カテゴリー別アーカイブ: 日記

公式戦に向けて。

2年前、十数年ぶりにテニス協会主催の試合に参加。

その時誘ってくれたのが、いつもシングルスの
相手をしてくれているOさんだ。

その彼が、今年もいろいろな試合に誘ってくれている。

2月、県レベルのダブルス(レベルが高くて玉砕)
3月、市テニス協会のダブルス2回戦敗退(優勝ペアに敗れる)
4月、K市ベテランダブルスにエントリー。
5月、S地区テニス協会のオープン大会にエントリー。

その合間を縫って、精力的にオフ会にも参加している。
いろんな相手と対戦しながら実戦での経験値を上げている。

今までのオフでは、リスクの高いトリッキーなショットを
連発していたけれど、公式戦に向けて1ポイントを確実に
取れるゲーム展開を意識している。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:01 | コメントをどうぞ

やらかした。

久しぶりの投稿。

コロナ禍でも、普段と変わらないペースで
テニスをやっておりましたが。
さすがに、緊急事態宣言で地元テニスコートは
全て閉鎖されてしまい、規制の緩い県外へ遠征に行っていた。

もっぱら、テニスオフネットを利用して自分に
合いそうな所へ参加していたけれど、これがなかなか
参加してみないとレベルが分からないのが難点。

その中で、リピートしたいと思えるオフ会はごく僅か。
大抵、リピートしたいオフ会は人気があるので
直ぐ定員になって締め切られてしまう。

今回、地元のコートが試合で利用できないので
テニスオフネットを眺めていると、以前参加した事がある
主催者が募集していたので、速攻で申し込んだ。

その後、主催者からお断りのメールが届いた。
理由は、30分遅刻して連絡が無かった。
もう一つ、参加者全員に謝罪が無かった。

はぁ~返す言葉が無い。
まっ、言い訳にならないけど前回より早く
自宅を出たけれど、想定外の渋滞。
そこで連絡を入れれば良かったのだけど
ギリギリ間に合うと思ったのが、そもそも間違いで・・・。

考えが甘かったのが、最初の1時間でアップと基礎練をして
ゲームに入っていたので少しくらい遅れても・・・って
思ってしまった。

コートに着いて、主催者には詫びたが、さすがに
全員に謝罪すると言う発想は無かったなぁ。

もっとも、メールの最後に主催者のサークル?の
重鎮の意見が反映されている旨が書いて有った。

あ~あの人か・・・。
とってもいい人だったけど、当たり前の事が出来ない
相手には厳しい人だと分かった。

今、気づいても遅いけど。

良い勉強させていただきました。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:27 | コメントをどうぞ

3週連続でミックスオフ。

普段、シングルスばかりやっているけれど
時々、ミックスのお誘いがある。

先々週、先週と県外のミックスオフに参加。
両方とも、オフで知り合った女性からのお誘い。

先々週のオフは、7ペアのリーグ戦。
同じようなレベルで結構楽しめた。
ペアが打てる女性だったので、全勝で終わる事が出来た。

先週も、ペアのレベルは高かったのだが
他の参加メンバーは、もっとレベルが高く
3ペアのリーグ戦1勝1敗。
2位トーナメント初没。
コンソレも負けて、結局1勝3敗でいいとこ無しで終了。

明日も、県外でミックスの予定だけど
雨で中止だろうなぁ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:58 | コメントをどうぞ

2021覚醒の年になるか?

年末年始の5日間は、インドアテニスクラブでテニス。

参加者は、各年齢別チャンピオンを含む競技志向の強いメンバー。
最初は、レベルの高いメンバーに圧倒されてボコボコにされていたが
徐々に慣れてきて、少しづつではあるがポイントを取れるようになってきた。

今回、技術的な事はもちろんなのだが、メンタル的な部分にも収穫が有った。
この経験を、更なるレベルアップに繋げなくては・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:54 | コメントをどうぞ

めちゃ疲れた。

今日は、以前オフ会でお世話になった方から
お誘いを頂いて、練習会?に参加して来た。

男性6名・女性6名 2面4時間、ひたすらダブルス。

元々は、県クラブ対抗戦の練習会の予定だったようだが
メンバーの集まりが悪かったので断念したようだ。

乱数表でペア決めをしてゲーム開始。
初めは、男ダブ・女ダブ。

私は、待機でコートサイドで観戦。
男性メンバーのレベルが高い。

このスピードに付いて行けるか?

いざゲームに入ると、意外に何とかゲームになっていた。
むしろ、私の緩急を付けた配球が合わないようでポイントが取れた。

最も、彼らは一発で決めるショットを持っているのだが
私は、1ポイント取るのに一苦労。
一人コートを走り回っていた(笑)

男ダブ対戦は2勝3敗。

残り時間でミックス対戦。

女性陣は、あまり打てないメンバーが多く。
男ダブ以上疲れた。

ミックス対戦 1勝1敗 3戦目は時間切れで終了。

まだまだ修行が足りませんな。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:37 | コメントをどうぞ

シングルスオフ参加。

今週は、シングルスのオフ会に参加して来た。

これからの時期、日没が早いので仕事帰りに
壁打ちが出来ない。

地元には、平日ナイターで活動しているサークルが少なく。
レベル的にも物足りない・・・。

ネットで、平日ナイターを検索してみると
隣県ではあるけれど、会社から直接行けば
何とか開始時間に間に合うコートで募集が有った。

募集人員は主催者を含めて3名。

活動時間は2時間なので、一人休憩でゲームって感じだと
勝手に思い込んでいた。

主催者のプロフィールを見ると、「超下手です期待しないでください」と
書かれていた。

う~ん、これをどう解釈する?謎だ・・・。

本当に下手なのか?
下手だと自覚していてシングルスのオフを企画するか?
謙遜して書いてあるのか?

あれこれ考えても仕方がないので申し込んでみた。

当日、速攻定時で隣県のテニスコートに向かう。

指定されたコートに向かうと、男性が一人待っていた。
挨拶をすると、主催者では無く参加者の男性だった。
転勤族でテニスが出来る環境を探しているらしい。

暫くすると、主催者登場。

う~ん、この風貌は微妙だぁ。

膝が悪い様で、ガチガチにサポーターで固めてある。
え~それでシングルスやる?

軽くアップをしてゲームを始めることになったのだが
主催者の握り方が厚い。

フルウエスタン?(今は、そんな言い方じゃない?)
そのままの握りで両手バックハンドを打つからラケット面が
見慣れない方向を向いている。
それでも、コントロールしているから不思議な光景だ。

ただボレーもそれで打つので、流石に捌けない打点がある。

あ~プロフィールに書いてあった事は本当だった。

当然、ゲームになってもボールが返ってこないので
直ぐ終わってしまう。

幸い、一緒に参加した男性のレベルが高かかったので
救われたかな。

終了時間まで、十分余裕があったけれど、早々に
退散して来た。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 11:39 | コメントをどうぞ

気分を変えて・・・。

先月からテンションを高くして張って使っている。
芯を食った時の打感が心地良い。

先週、以前使っていたHEAD SPEED MPに
ナイロンマルチをやはり高めのテンションで張って
打ってみた。

細いゲージのナイロンモノに比べると打感が鈍い感じだったので
その日うちに、エクストリームと同じナイロンモノを張って
次の日、サークルで打ってみた。

フレームの厚みが22mmと言うこともあり、打感とてもシャープで
自分の好みが「これだ」って再認識した。

時々、違う仕様のラケットを打ってみるのは良いかも。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:32 | コメントをどうぞ

テンションを上げてみた。

ここ数年、ガットのテンションを緩く張っていたけれど
肘の調子も良く、連日の猛暑と言うこともあり
以前の様に、高いテンションで張ってみた。

今使っている、HEADのエクストリームは
黄金スペックなので、強く張ってハードヒットした方が
納まりがいい。

コントロール性も上がった様に思う。

これから気温が下がって行くので、それに合わせて
テンションを調整しなくては。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:47 | コメントをどうぞ

バボラ NEWパッケージ ガット

ホームストリンガー歴23年のかんなっぱさん。
コストパフォーマンス重視で、ナイロンガットをロールで購入している。

ストリングマシンを購入した当時は、現在の様に安い海外のガットを
手に入れる事ができなかったので、ストリングマシンのメーカーオリジナル
ロールガットを使っていた。

その後、オークションなので個人輸入しているガットを見つけ
購入するようになる。

その時は、ゴーセンが海外で展開している1,22mmのガットだった。
200mのロールで4~5000円。

ある日、そのガットが値上がりして7~8000円になってしまう。

代わりの物を探していると、バボラのナイロンガットで日本未展開の
1.25mmのロールガットを発見。
これも個人輸入している物で、かれこれ7~8年利用している。

今では、普通のショップもネット上で販売していて価格もバラバラ。

今年の春先に手持ちのガットが少なくなってきたので、1,25mmの
ガットを購入しようとネットで探すが、どこのショップも入荷待ちになっている。

暫く、そんな状態だったので、別のメーカーの物をお試しで使ってみるが
しっくり来ない。

すると、先月辺りからネット上で見かけるようになって来たので
一番安いショップで購入(送料込み 4580円)

届いたガットを確認すると・・・。

パッケージが若干変わって、台湾製から中国製になっていた。
一番変わっていたのは、ガットの色。
同じホワイトで注文したのだが、以前は真っ白って感じだったのが
届いた物は、半透明で明らかに違うのが分る。

早速、張り上げて打ってみたが、正直違いは判らなかった(汗

ちなみに、一張り254円めちゃ安い(笑

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:01 | コメントをどうぞ

戦略を考える。

今日の午前中は、市営テニスコートで男ダブ。

いつのもメンバーと基礎打ち練習をしていると
別のグループでダブルスをやっているメンバーから
「一人足りないのでゲームをやってくれないか?」と頼まれた。

本当は練習をやりたいんだけど・・・。
さすがに、他に誰も居ないようようなので
渋々ゲームに参加。

私以外の3人はベテランの試合に参戦している上級者。
対戦ペアは、フォア・バック共に超キレキレのスライス使い。
強打は無いけれど、どんなボールでも返ってくる厄介な相手。

その彼のペアは超ハードヒットの男性。

そんな対照的なペアを相手にゲーム開始。

スライス使いの男性は何とか対応できたのだが
超ハードヒットの男性には苦労した。

こちらのボールが短くなると、至近距離からボディアタック。
私のペアは、これに全く対応できなかったので
ターゲットにならないように深くコントロールした。

逆に、私を狙って来るときは、ボレーのカウンターショットでポイント。
ボディに来るって分っているので、比較的コントロールしやすいのだ。

マッチポイントも、私の足元にグリグリのスピンで沈められるも
ライジングのハーフボレーでネット際にドロップ。

膝をしっかり曲げて、低い姿勢でラケットをセットして
ボールのインパクトの瞬間に相手のショットを巧く殺せた。

このゲームの中で会心のショット。

ゲーム序盤は、相手のハードヒットに戸惑ったが
徐々にタイミングが合いだして、最後の最後でドンピシャ。

パワー勝負していたら負けてたと思う。
戦略勝ちってとこか?

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:37 | コメントをどうぞ