カテゴリー別アーカイブ: サービス

ナダルが負けた データで敗因を探る ウィンブルドン2017

激闘 ウィンブルドン2017 R.ナダル無念
 試合に勝って、勝負に負けた。
 芝、ネットプレーに敗れる。
 G.ミューラーは前哨戦でも優勝している。
 サービス力抜群のネットプレーヤー。
 今年、錦織圭はG.ミューラーに勝って いる。
 

 ウィンブルドン2017男子シングルスの有力シード

Mullersernadal

 
 大激闘 5時間近い、大熱戦
R.ナダルを破ったのは、サーブアンドボレーのベテラン、G.ミューラー
G.ミューラー◎ 6-3,6-4,3-6,4-6,15-13 ×R.ナダル
Mullernadalscore

 あの集中力のナダルをすれば、2セットダウンからでも、
 3セット目をとったら、大逆転劇の始まり。
 R.ナダル、得意の大逆転。 
 誰もがそう期待したはずだ。

試合のスタッツが非常に面白い
 試合に勝つ要素、総得点、でR.ナダルが7ポイント多い。
 安定指数ではR.ナダルが圧倒
 1stサ-ビスのポイント獲得率は80%でイーブン。
 差が出たのは1ブレーク。

試合に勝って、勝負に負けた、R.ナダル。
  錦織圭の逆の例   
  試合に負けて勝負に勝った。
 こんなことはないのではないだろうか。
 二人が戦ったのは66ゲーム。
 特にアンフォーストエラー、R.ナダルはたったの12。
 驚異的な少なさ。
  1ゲーム当たり、0.18本。
 ダブルフォールトはたったの2本。
  1セット当たり、0.4本
 凄いデフェンス力。

 ブレークチャンスはナダルが16、G.ミューラーの8本の倍。
 ブレークしたのはG.ミューラーが1本多い、3回。
Mullernadalstatts

 G.ミューラーが勝った大きな要因。
 それがネットプレーの攻撃力。
 R.ナダルはパッシングショットの名手

 芝は、サービス力、ネットプレーが重要
  
 R.ナダルもネットプレーに果敢に出た。
 ネットプレーに対抗するにはネットプレーが一番
  
  R.ナダルのドライブボレー 

 G.ミューラーのアプローチショットをしっかり読み切り、
 R.ナダルが簡単にポイントを奪う。
 R.ナダルのデフェンス力が勝るか?

 G.ミューラー、自分のプレースタイルを信じて
 ネットに出続ける。

 R.ナダルのパッシングショットがG.ミューラーの網にかかり、
 ボレーのウィナーが増えて来る。

 攻め続けた、G.ミューラーの勝利。

本日の御教訓 自分のプレースタイルで
攻め、守り、はっきり決める
1:攻めてのミスは恐れない
2:守りに入らない
3:1球に集中する
Saymullerplaystyle

ハイライト動画  

 ネットプレーに慣れよう 習うより、慣れよ

実はR.ナダル、
 試合前のNadaljumpclash

 入場で、
 ジャンプして
 頭を梁に
 ぶつけている。
 これが
 敗因かも?

 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ウィンブルドン, サービス, スコア, データ分析, ナダル, 敗因 | 投稿者tsukky 09:52 | コメントは受け付けていません。

ロペス 光るテクニック スライス クィーンズ2017優勝 シリッチ破った

ビッグサーバーの競演 技が力を破る。 F.ロペス、優勝。
 ウィンブルドン間近。
芝での調整が進む。
 錦織圭は間に合うのか、気になるところ。
 R.フェデラーは優勝で好調さをアピール。
 R.ナダルは休養、A.マレーは初戦敗退。
 N.ジョコビッチは急遽、イーストボーンに出場。
 それぞれの調整が続く。ウィンブルドンの前、
 トッププレーヤーのコンディショニングにも注目だ。
F.ロペスはモデルも務めるイケメンプレーヤー

 テニス界のイケメンプレーヤー

 前哨戦も力が入る。

 芝では攻撃的プレーヤーが上がって来る。
 いつもこの時期、調子を上げる M.シリッチ。
 ウィンブルドン直前、二つの大きな前哨戦。

F.ロペス◎ 4-6,7-6(2),7-6(8) ×M.シリッチ
Lopezcilicscore

 芝で強い、F.ロペス。
 二人とも、サービス力は抜群。

 サービスにも特徴が出ている。
 F.ロペスは
 サースポーのメリットを活かしたスライスサービス。
 長身Lopezserrside

 だから
 角度がつく

 しかも
 右利きの
 バックハンド
 を狙う

 M.シリッチは、厚い当たりで、ウィナー狙いだ。
 
 M.シリッチは22本、F.ロペスは19本のサービスエース。
 しかもダブルフォールトはM.シリッチの1本だけだから凄い。

 試合のデータでは、M.シリッチが押している。
 すり抜けてF.ロペスが勝った感じだ。

大きな差が、バックハンド
 厚い当たりで、攻撃的なM.シリッチ。
 バックハンドスライスが主体のF.ロペス。
 このスライスが弾まずに、M.シリッチがしびれを切らす。

 バックハンド、F.ロペスの進化

 M.シリッチの強打を
 守り切った。
Lopezbsslice

 

 A.ズべレフのハードヒットを抑え込んだ、R.フェデラーとの試合と似ている。
 バックハンド、スライスの妙味だ。
 
 

 非常に厚い当たりで、ゲームを支配する、M.シリッチ。
 F.ロペスは、バックハンドスライスで耐える。
 要所を素晴らしい、アプローチショット、
 ネットプレーで仕上げる、M.シリッチ。
 どう見ても、M.シリッチが押している。
 しかし、F.ロペスはスライスで粘る。
 観客からもその驚異的な粘りに拍手。

 観客を味方につけるのは強い。
 気がつけば大逆転。

 F.ロペス 錦織圭戦から
 サースポーを活かす。  

 F.ロペスは、G.デミトロフ戦でも僅差の勝利。
 ダイビングボレーの離れ業。
 ハイライト動画  

 試合のスタッツ ロンドンのスタッツ

ハイライト動画

サービス力アップ法
サービスのイメージをつかむ
 

サービス力強化法  
 日本人は打ち上げ動作から。

肩を回すイメージをつかむ。
 
 遠投でサービス力アップ。F.ロペスの強化法

 サービス力アップ

テニス上達アイテム
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserbasicposition

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon Champion ship 公式サイト

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: イメージ, ウィンブルドン, サービス, タッチ, テクニック, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 08:31 | コメントは受け付けていません。

フェデラー 抜群の強さ、戦略で強打かわす ズべレフ戦 ハレ2017

R.フェデラー King of grass ゲーリーウエーバーOpen優勝
 芝で、強い,上手い、R.フェデラー
 ハレの決勝。
 相手は去年敗れている、若武者、A.ズべレフ
 R.ガスケの攻撃をしのいで、成長を見せている。

 K.カチャノフに打ち勝った、R.フェデラー。
 守備からの展開を見せる、A.ズべレフ
 対 攻撃のR.フェデラー を予想した。
 去年のこの大会でA.ズべレフがR.フェデラーを破り注目された。
 

 N.ジョコビッチを破る、A.ズべレフ  

 芝の戦い。

R.フェデラーの勝ち上がり、K.カチャノフ戦
 

 F.マイヤー戦 

 R.フェデラーの戦略、戦術勝ち。
 序盤と後半は戦略を変えてきた。

 R.フェデラー◎ 6-1,6-3  ×A.ズべレフ
Rfazscorehalle

 二人ともダブルフォールト無しの緊張した展開。
 錦織圭選手は見習って欲しい
 

 試合を決定づけるブレークポイントコンバージョン
 
 左に試合全体のブレーク数/チャンス

 右のセットの下に、ブレーク数/チャンス
 赤字は、多かったブレーク数、 
蛍光ピンクは多かったブレークチャンスを示している。

R.フェデラーが効率良くブレーク。
競った時の勝負強さ、Big4の貫録だ。

第1セットはR.フェデラーが完全にA.ズべレフを抑え込んでいる。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は100%。
 効率の良い、フェデラーのサービス。
 決してRfserwiderange

 速くはない。
 相手の
 読みを外す名人。
 逆を突く。
 ワイド、センター、
 幅広いレンジ

第2セットになり、A.ズべレフも反撃したが、
 R.フェデラーのサービス力が半端ではなかった。

 面白い試合だった。
 攻撃のR.フェデラー
 vs 
 ベースライン後方の魔術師A.ズべレフ
 
 1stサ-ビスのポイント獲得率93%、
 A.ズべレフの53%を圧倒した。
 R.フェデラーの強力サービス  

 ブレークチャンスを1回の抑え、ブレーク許さず。
 ビッグサーブのA.ズべレフのサービスゲームを4回破っている。

 A.ズべレフも、一方的な展開を許さず、
 第2セット強力サービスで粘りを見せたが。
 時すでに遅し。

 実はR.フェデラーの緩いボールが効を奏した。
 これは皆さんも、ハードヒッターとの対戦で試して欲しい。
Sayrffaint

R.フェデラーの強さ、総まとめ
 R.フェデラーの上手さに脱帽
  

 R.フェデラー、強くなった訳
  

 冷静なR.フェデラー 禅の学び  

 テニスはフィーリング  

 R.フェデラー Feelingslicetouch

 スライスタッチ
 抜群
 だから
 バックハンドが
 多彩

 テニスはタッチ それには ラケッティング
 
 
 詳しい勝因は、午後にアップします。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ウィンブルドン, サービス, スコア, ズベレフ, フェデラー, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:45 | コメントは受け付けていません。

ナダルの強さ分析 サービス、リターン、ストローク

R.ナダルの強さ、解析。ロランギャロス2017決勝から。
 S.バブリンカ戦。
R.ナダルの強さは、どこから?
 ロランギャロスの優勝で、ランキングを2位に戻し、
 Raceランキングでは1位で早々と、ファイナル進出を決めた。
 いつもならウィンブルドンに合わせて、
 前哨戦で調整するが、今年は休養で挑む。

強いR.ナダル、名言集  
1:R.ナダルのポジション
 普段なら、ベースライン後方がナダルのポジション。
 どこでプレーするか、プレーヤーの守るゾーン研究。
 R.フェデラーとの比較が一番分かりやすい。
  ゾーンって何だ。  
  ゾーン研究 R.ナダルvsR.フェデラー 
 当時は非常識の、R.ナダルのゾーン 
Nadalrfattackzone

 今では、D.ティエム、A.ズベレフの常識。 

 2009年、強い二人の対決  

 守備のゾーンで、D.ティエムに勝つ 
 
 先にベースラインの内側に入りたい、S.バブリンカ だったが。

普通なら、ナダルは後ろ。
Nadalnormalposition

しかしこの試合積極的に動く
Nadalzoneattack

 

ここで守り切る。
 S.バブリンカ戦なら、相手のネットプレーを待って、パッシングショット
 
 しかし今回は、先に仕掛けた。
 それがこのネットプレーの多さと、仕留める決定率。
 R.ナダルのスウィングボレー  
Nadalnetvo

2:ストローク勝負
 トッププレーヤーの中でも1,2を争う、S.バブリンカのストローク力。
 全仏でも調子良く、打ち抜いてきた。
 ストロークに自信のある、S.バブリンカ。
  デフェンス力のA.マレーを撃破  

 普通の選手なら避ける、R.ナダルのフォアハンドを避けずに、
 真っ向勝負。
 右利きのS.バブリンカ、サースポーのR.ナダル。
 左サイドのクロスの打ち合いになる。

Nadalsw

ピンポイントカウンター ナダルICBM
Nadalpinpicbm

3:サービス力でS.バブリンカ越す
 リターンの人と思われている、R.ナダル。
 しかし、今回、サービスエースでもS.バブリンカを上回り、
 ダブルフォールトは0。
 基本に忠実なサービス

 去年ATPファイナルを断念した とは思えない、復活ぶり
 
 S.バブリンカ戦、試合スタッツ  
 この安定性がR.ナダルの攻撃力のベーシック だ。
 

凄いのがセカンドサーブのポイント獲得率。65%。
 基本に忠実Nadalserrg

 1stサ-ビス
 確率が超高い。
 脚部の曲げ伸ばし
 運動連鎖
 2ndサービス
 強烈なキックサーブ

リターン上達法 R.ナダルはリターンでも51%を獲得。
 サービス力のS.バブリンカも形なし。
 リターンの基本  

 リターンのポジション 

 リターンのタイミング 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 テニススクール生徒手帳  
Noteser

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, ストローク, テクニック, ナダル, バブリンカ, リターン, 上達, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 06:08 | コメントは受け付けていません。

錦織 ズベレフ兄 敗戦、全仏への修正点は

フルセットで敗れる、ズべレフ兄 ジュネーブ2017
 M.ズベレフ強かった。新しいタイプのプレーヤー、遅咲きだが。
 ズべレフ兄の良さと、錦織選手の敗因を分析しよう。
 その特徴はサービスからの展開の早さ。
 錦織圭がやりたい、3球目攻撃のお手本だ。
 ズべレフの速い展開に必死来食い下がる、錦織圭。
  ズベレフ兄の調子が良過ぎた、
 展開が早い。
 ネットプレーのポイントの仕上げに脱帽。
 ズべレフ弟と一緒にダブルスを組んでいるだけに
 ネットプレーを軸に、オールラウンドで早い展開が出来る。
 R.フェデラー的なサースポーのプレーヤー、
  
嫌な相手だ。

 ジュネーブに参戦した理由

 戦前の予想。錦織圭のパッシングショットが冴えるのではと考えたが、
 錦織圭の良さ、パッシングショッ。
 サースポー、ミーシャワイドサービスのキレが良過ぎた。

M.ズベレフ◎ 6-4,3-6,6-3 × 2シード錦織圭
Mishkeiscore

ズべレフは8回のチャンスで4回ブレーク、
 錦織圭は7回のチャンスで3回ブレーク。
 1ブレーク差だが、大きな負けにつながった。
 ラリー戦でも、少しつなげようとすると、
一発でウィナーを叩き込む。
 ショットの速さ、錦織圭が間に合わない。
錦織圭が、ラリーで展開をとストロークを作っているうちに、
 スルスルとネットに詰め、
 ポイントを奪う。全く気を抜く間がなかった。
Mishakeisvo

 そうさせてしまったのが、錦織の、お決まり、1stサ-ビスの不安定。
 第3セットで確率、47%まで落ち、
 しかも1stサ-ブのポイント獲得率が36%と、最悪の状況。
 ラリーが続くクレーコートだが、
 サービス力は男子シングルスの最大の武器。
 全仏までにどの様に調整するか。僕は、気持ちの問題だけだと思う。

 ネットプレーで大きく左右に振られる。
 オープンコートが広くなる、悪い展開だ。
Kerunfs

 クレーコートの良い時を思い出してそのプレーをフィードバックさせよう。
 僕には、R.ナダルに敗れはしたが、体調を崩す第2セットまで。この試合が最高だと思う。
 

 ズべレフ兄弟は新しい時代のストロークを打つ。
 スウィングスピードが速い、光速ストローク。バックハンドでも130キロ近く出る。
 だから、クレーコートでも個のスピード新しいストローク。
 普通のタイミングで、ウィナーが抜ける。

錦織選手、高い打点でのウィナーもあったけれど、続かない。

 錦織圭はいろいろ戦略の懐は多い選手だが、
今回のクレーコート戦では、まだまだ磨かなくてはいけない点がある、
 1stサ-ビスのネットミス
 アプローチショットのネットミス
 スマッシュのミス

 錦織圭、永遠の課題、1stサ-ビスの確率
 
 ネットミスが多いのが気になる。
 力が入り過ぎ、速さにこだわり過ぎているからだ。
 日本人サービス  

 サービスのポイント獲得率は仕方がないにしても
 ズべレフ 62% 錦織圭 58%
 リターンでもポイント獲得率で下だった。 
       42%      38%
この点は、修正が必要だ。

 スマッシュも含めて、決めが甘い。

錦織圭が負けた後の反省点 を振り返りたい。
 ローママスターズ 対J.D.ポトロ 

 マドリッドオープン 対N.ジョコビッチ戦は手首の不調で回避

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2mag

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。
Mtdiaryup

もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: イメージ, クレーコート, サービス, スコア, 予想, 全仏, 動画, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 22:47 | コメントは受け付けていません。

またか、薄氷の大逆転 錦織、エースの嵐に耐えた ジュネーブ2017

錦織 スリリング 3マッチポイントしのぐ。
 全仏調整で、出場のジュネーブ。
 第2シードで、地元の賭け率は、S.バブリンカを抜いてトップ。
 期待がかかる。しかし、
 試合はそんなに簡単ではない。
 超長身、203㎝、強打、
 ビッグサーブのK.アンダーソンに苦しめられる。
 3つのマッチポイントをしのいで、2時間半を戦い切った。
 疲労と、手首の状態が心配だが。
 今年のクレーコートシーズンで、初めてのベスト4に入った。
 昨年のメンフィスでの4連覇以来
 試合前の僕の予想、錦織圭の絶対有利だったが。
 

 初戦のM.ククシキン戦、安定していた様子で安心。
  
 皮肉な事に、今年は偉業の5連覇を捨てて南米の試合に出場。
 そこから歯車が狂った。
 それもトッププレーヤーの宿命。

 ATPのサイトでも錦織圭はニュースになる。
 「スリリングな3マッチポイントを潜り抜ける」。
 と紹介される。
錦織圭◎ 2-6,6-4,7-6(6) ×K.アンダーソン
Keikevinscoregen

試合後のインタビューで、
 「最初のセットはサービスが悪かったけれど、
 少しずつ良くなってきた。
 この様な勝ち方でも勝つ事が重要。」
 と語った。
 データでは負けていたが、ガッツ、執念で試合に勝った。
Keikevinface

 K.アンダーソン2ブレークで錦織圭の1より上。
 普通は、K.アンダーソンの勝利。

悪い癖の第1セット。
 仕方がない、K.アンダーソンは203㎝の超長身。
 序盤から、Kevinbigser

1stサ-ビスが
絶好調。
 14本サービスエース。
10本は仕方がないが。
 プラス4本は、
好調な印。

 一方防戦一方の錦織圭、
 1stサ-ビスの確率が上がらず50%、
 ポイント獲得率も50%と低い。
 これがブレークされた要因。
 錦織圭の悪い癖。序盤に調子が上がらない。
 ビッグサーバーに対して、S.クエリ戦
 

 第2,3セットと、確率は上げたが、まだ低い。
 こわごわ打っている感じがする。
 手首の様子を見ながらなのだろう。

 K.アンダーソンは積極的にネットに出る。
 錦織圭得意のパッシングショット
Kiebsgen

 トップスピンロブが良かった。

第3セットのタイブレークは、K.アンダーソンが先にマッチポイントを握る。
 錦織圭が得意のバックハンドのパッシングショットで追いつく。
 K.アンダーソンが得意のフォアハンドのウィナー。
 錦織圭がウィナーで追いつく。
 超しびれる展開。

錦織圭は修正点がまだまだある
 1stサ-ビスの確率 最低でも65%に。
 リターンの精度を上げる  
 ゲームの序盤で試合を作る事。

 クレーコートで強い自信で、勝ち上がって欲しい。
 新しいデータで、強さが証明

 S.バブリンカも調子に乗り切れていない。
  S.バブリンカ4-6, 7-5, 6-2. S.クエリ 逆転勝ち。

錦織圭は、S.ジョンソンを下した、A.ズべレフの兄、ミーシャとの対戦となる。
 強烈なサービス力。
 サーブ&ボレーが得意。A.マレーを全豪で破った。

  錦織圭 K.アンダーソン戦、ハイライト動画 

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: サービス, スコア, データ分析, 作戦, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:34 | コメントは受け付けていません。

テニス 人気ブログ、上位お礼 コート図、無料プレゼント

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ。
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。
 ブログアップ頑張ります。

0511

お礼と言っては何ですが、
 正しい比率のコート図 か 

C

 

 ソフトテニス、硬式テニスのコート図1面 A4サイズのPDFファイル をプレゼントいたします。
 

お気に入りのブログにコメントをお願いします。
 その上で、スポーツ&アートの メールアドレスにお申し込みください。
 5月25日までOKです。

テニスコーチの立場から、試合のデータ分析が大好きです。
 
 試合の展開流れを、数時から分析する。
 幸い、最近の試合、テレビでも、データを良く紹介してくれるので、
 分析が楽になりました。

 錦織圭選手への関心。

 土居美咲選手の復活。
 残念ながら3回戦でキルスチャにフルセットで敗れました。
 試合の内容は後で報告します。
Scbeatscore

 マドリッドオープン、レッドクレーでは、ナダルの活躍を追っています。

上位になった記事です。
5月10日 アップ 錦織、マドリッドオープンの初戦課題多過ぎ
 

5月8日 アップ、マドリッドオープン土居美咲の大金星
シードのキーズを破る、フォアの回り込み
 

5月10日 土居美咲、サービスで3回戦へ次キルスチャ
 

5月7日 マドリッドオープン ドロー Nadal、錦織

テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、折りたたみで便利、立体コート図、人型マグネット 

Wbtennisc

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: コート図, サービス, プレゼント | 投稿者tsukky 20:10 | コメントは受け付けていません。

土居美咲の強さ戻る クレーコートで3回戦へ マドリッドオープン2017

強い赤土の土居美咲 マドリッドオープン、快調、サービス
 ロランギャロスを連想させる、レッドクレー。
 クレーコートでも、少し特殊
 
 慣れが必要。
 美しい、Redclayebms

 レッドクレー

 本場のスペイン。
 滑らせ、
 止まる、

 ストローク戦の
 醍醐味が
 味わえる。
 諦めたら
 負け!
 

 ここで土居美咲、頑張っている。マドリッドオープン。
 錦織圭は、2回戦が初戦、相手は、ことぢ好調のラモスビノラスを破ったシュワルツマン。
 試合の内容は後で報告する。

さて、好調の土居美咲。3回戦へ
 前日の、シード、M.キーズをフルセットで破り、気持ちが落ち着いた。
 

 2回戦、予選上がりの20才の有望株mベキッチに快勝。3回戦に進む。
 彼氏はS.バブリンカ。
53位 土居美咲◎ 6-1,6-2 × 82位 D.ヴェキッチ
Doivekicscore

 ブレークチャンスすら握らせなかった。
 自身は、10回のチャンスで、4回ブレークに成功。
 最高の試合展開だった。

 土居選手、去年開花、一気に調子を上げたが、
  今年は低迷が続いていた。
 去年のウィンブルドンの活躍を思い出して欲しい。ベスト16に勝ち上がる
 この時は、メンタル.タフネスが良かった

 このマドリッドオープン、落ち着きが見える。
 
サービス、が決めて
 勝因は、切れのあるサービス。
 サースポー特有の切れるサービス。
 土居美咲は、Sermo

 身長は低いが、
 サービスの
 思い切りが良い。
 すると強い。
 1stサ-ビスを
 しっかり入れ、
 1stサ-ビスのポイント獲得率も78%。 男子シングルスだ。

サービス上達のヒント 
 一般プレーヤーの参考に  
 サービスは投げる動作
 女子のサービス、苦手な人が多い。
 それは、Sayingsercratch04251

 野球的な
 ものを投げる
 動作に
 慣れていないから。

 そこで
 ヒントにして
 欲しいのが、
肩が回るフィーリングを持って欲しい。
 1:キャッチボール  

 2:やり投げ 

 3:主婦のテニス、サービスのヒント

 土居選手は、負ける時は、バックハンドのミスが増える。
 すると、心が揺さぶられ、サービスが不安定になる。

 するとストロークにも、悪循環だ。
 良い時を思い出そう。
Saydoist

 テニスは、サービス、リターンから始まる。
 サービスからの展開を考えよう。

 リターン勝負の方は

 3回戦では、S・キルスチャと対戦する。
S.キルスチャは2回戦でC・ベリスをストレートで下しての勝ち上がり。
 過去はS.キルスチャの2連勝。しかも圧勝。
 だが、2012、パタヤ、2013の東レパンパシフィック。
 今は土居美咲が大きく成長している。

 S.キルスチャは森田あゆみ選手と仲が良い、ダブルスも組む。
 フォアを中心にハードヒットが売り。
 2013イタリアオープン

 S.キルスチャの勝ち上がり  ハイライト動画

マドリッドオープン、注目の一戦。
 美女対決 E.ブシャール、復帰のM.シャラポワを破る
 

テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、立体コート図、人型マグネット 
Wb2mag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, スコア, 作戦, 動画, 勝因, 土居美咲 | 投稿者tsukky 10:32 | コメントは受け付けていません。

サービスエースの魅力 ビッグサーバーの競演 miami2017

マイアミ3回戦 恐るべしビッグサーバー
 テニスの魅力、皆さんはどこに感じますか? 
 サービスエースだけの展開はつまらない、そう言う日本人は多い。
 ラリーがつながらないからつまらないと。
 野球で言えば、ホームランか三振を望むアメリカ。
 組織プレーを好む日本。その違いはありますが、、、。
僕は、両方大事だと考える。
 コートサーフェイスが変われば、プレースタイルも変化する。
 インデアンウエールズのコートサーフェイスは、遅くて弾む、それで錦織圭は苦労した。

 ここマイアミは、速い。それで錦織圭は得意にしている。サービスエースは少ないけれど。

サービスエースは武器。彼らが凄いのは1stサ-ビスの確率が高く、ダブルフォールトが極端に少ない。
 だからこそ、ビッグサーバーなのだ。

 マイアミ大会 サービスエースの競演
 マイアミの3回戦 ビッグサーバーが揃った。
 I.カルロビッチ、J.イズナー、キリオス、G.ミューラー、T.ベルディフ
 コートサーフェイスが速いので、ビッグサーバーが有利。
 しかしそのサービスエースをかいくぐっての勝利も凄い。
 錦織圭は、サービスエースに耐えるしかない。

速いコートサーフェイス ビッグサーバーが活躍
A.ズベレフ◎ 6-7(5),7-6(7),7-6(5) ×J.イズナー
Zveisnscore

 A.ズベレフ J.イズナーの28本のサービスエースを潜り抜ける。
 3回タイブレークのしびれる激戦。
 ズべレフ兄弟、ダブルスも強い。
 2016 芝でR.フェデラーを破る

 フルセット男J.イズナー ギネス記録 知ってますか?

サービスのスタッツ、凄いビッグサーバー、身長、サービスエース、ポイント獲得率
Seracestats0328

  

N.キリオス◎ 6-4,7-6(4),7-6(2) ×I.カルロビッチ
Nickivoscore

 I.カルロビッチは19本、
 N.キリオス 14本のサービスエース
 ポイントの総数の15%がサービスエース。
 ダブルフォールトを含めると、サービス、レシーブだけで実の20%も試合が終わっている。
 このコートではサービスエースは効果的。
 I.カルロビッチのサービスエースの世界記録。この時合計1万発越。
  
 N.キリオスはショットの天才、サービス力も抜群。
  
こんな中、サービスエースは少ないが、圧倒的なサービス力を誇るのがR.フェデラー。
 サービスの次の展開で攻める。異質のビッグサーバー。
 R.フェデラーのサービス力 
 J.D.ポトロを一蹴したが、その試合の詳細は後で。

サービス上達のヒント満載の記事
 サービスの3要素 スピード、回転、コース
  
 サービス上達の身体の動き 
Serkineticchain

 

 サービス、身体の使い方 運動連鎖  
 やり投げの選手はサービスが上手い。
 やり投げからの発想の連鎖  

 サービスと身長の相関関係 Throwjaverin

 

 サービス上達のレッスンカード
  サービス力アップ

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
 立体コート図、ロブの対応が分かり易い。
Tennis2mag

 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る

 テニス システム手帳2017 

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, テクニック, データ分析 | 投稿者tsukky 18:30 | コメントは受け付けていません。

錦織 デルボニス戦 もつれるもbest8へ マイアミ2017

錦織圭 綱渡りの勝利 マイアミ2017 課題は?
熱戦が続くマスターズ。
 A.マレー、N.ジョコビッチの上位2人を欠く中で、
 錦織圭、S.バブリンカがシードを守っている。
 注目を浴びているのは、今ノリに乗っている、R.フェデラーとR.ナダル。

 錦織圭は第2シードを死守したい。優勝を狙うのはもちろんだが、

 錦織得意の速いコートサーフェイス、マイアミは得意。
 ビッグサーバーの競演 
 しかし、錦織圭のドロー、シードダウンが続いている。
 そんな中、錦織は順調に勝ち上がっていた。
  調子の良かったK.アンダーソン戦
 しかし、波に乗れなかったF.ベルダスコ戦

試合も勝ち上がって来れば、下位の選手とは言え、相手も強い。
 去年のこの大会、上り調子のA.マレーを破った。
 去年最高ランク33位を記録。
 デルボニスは強い時のR.フェデラーを破り脚光 を浴びたアルゼンチンの選手。2013年だ。
 190㎝の長身、J.D.ポトロのサースポー版。
 F.ベルダスコ戦を前に、錦織圭は、サースポー対策で練習をしていた。
 球筋には慣れているはずだが、、。
 今、アルゼンチンはJ.D.ポトロを核に、デビスカップでも去年優勝している。
 アルゼンチンは、国を挙げてのテニスへの熱、声援もサッカーのノリで過激。
錦織圭◎ 6-3 4-6 6-3 ×F.デルボニス
Keidelboscore

 試合がもつれた、第1セットの楽勝から、第2セットは一気に相手に、
 第3セットも悪い流れ、サービスが原因だ。
 そこを修正したのは、錦織圭の実力だが、体力消耗が激しい。
 左脚部の痛みでトレーナーを呼ぶ。

試合のスタッツ
 ブレーク数では錦織圭だが、相手に効率良く取られている。
 錦織圭は、逆に勝つ時は効率良くブレークする選手。
 逆に、ここ数試合、簡単にブレークされることが多い。
 粘りを感じられないのが心配。
 錦織圭の粘り。  

 テニス 勝利の法則 
 短いラリーではデルボニス、ラリーが続くと錦織圭。
 ウィナーでは錦織圭だが、アンフォーストエラーが非常に多い。
 サービスだ。特にダブルフォールトが響いている。
 
 この試合、1stサ-ビスの確率がセットごとに動く。
 安定性に欠ける、これが試合の流れを作れない要因だ。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は第3セット50%と極端に低い。
 
 錦織圭の調子を占うのは。良くも悪くも、サービス力
 
 トッププレーヤーは、ほとんど1stサ-ビスのポイント獲得率が良い時に勝つ。
 錦織圭の場合は、2ndサービスのポイント獲得率が大きく左右する。
 今年の出だし、1stサ-ビスの確率が悪く、修正に苦労してきた。
 1stサ-ビスの確率は60%と良くはなっているが、2ndサービスのポイント獲得率が勝利に貢献することが多い。
 信じられない、
 第3セット、Keiserfault

 最初の
 サービスゲーム、
 4回の
 ダブルフォールトを犯す、
 常識的にはこれは
 ゲームを落とすパターン。
 何とかキープするが、
 第3ゲームでダウン。
 流れを引き寄せられない。

 第2シードの意地で、何とか試合には勝ったが、

 左の膝、太ももの調子が心配。
 サービス、ストロークと運動連鎖の起点となっている脚だかからだ。

 サービスゲーム、速い展開でポイントを取れれば、疲労も少ない。
 ラリーが続く展開になっている。
 3球以上のラリーでは錦織圭が優勢だが、それは自分の体力を奪う事になる。

 この試合、錦織圭はアンフォーストエラーが目立つ。
ウィナーも多いが、プラスマイナスでマイナス14。
 これでは相手がトッププレーヤーでは勝てない。
 デルボニスのウィナーの少なさに助けられた形。
Keibelbostats
 アンフォーストエラーは気になるが、バックハンドが少ないノア錦織圭らしいところ。

 錦織圭が勝つ時は、アンフォーストエラーを抑えるデフェンス力主体 のA.マレータイプ。
 
 次に向かっての修正が必要。
Saydbmakestream

 次の相手は40位F.フォジーニ イタリアのハードヒッター
 ダブルスも上手いが気分イムラがあるので、そのペースに巻き込まれないようにしたい。
 錦織圭の2連勝、通算2勝1敗
 しかし直近のマドリッドは瀬戸際の勝利
  
 そのまま勝って、R.ナダルと対戦すると面白いのだが。R.ナダルはJ.ソックと対戦する。

錦織圭は膝の調子を見ながら、集中力を高める必要がある。
 膝が悪いと、サービス、ストロークとスピンのかかり方が悪い。少し心配だ。

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Minivovosidemove

 テニスの部活活性化をフォロー します。

 ダブルスFormation Book
ダブルスの陣形の全てが分かる。
 ソフトテニス専用編

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, スコア, データ分析, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 10:08 | コメントは受け付けていません。