カテゴリー別アーカイブ: サービス

錦織 デルボニス戦 もつれるもbest8へ マイアミ2017

錦織圭 綱渡りの勝利 マイアミ2017 課題は?
熱戦が続くマスターズ。
 A.マレー、N.ジョコビッチの上位2人を欠く中で、
 錦織圭、S.バブリンカがシードを守っている。
 注目を浴びているのは、今ノリに乗っている、R.フェデラーとR.ナダル。

 錦織圭は第2シードを死守したい。優勝を狙うのはもちろんだが、

 錦織得意の速いコートサーフェイス、マイアミは得意。
 ビッグサーバーの競演 
 しかし、錦織圭のドロー、シードダウンが続いている。
 そんな中、錦織は順調に勝ち上がっていた。
  調子の良かったK.アンダーソン戦
 しかし、波に乗れなかったF.ベルダスコ戦

試合も勝ち上がって来れば、下位の選手とは言え、相手も強い。
 去年のこの大会、上り調子のA.マレーを破った。
 去年最高ランク33位を記録。
 デルボニスは強い時のR.フェデラーを破り脚光 を浴びたアルゼンチンの選手。2013年だ。
 190㎝の長身、J.D.ポトロのサースポー版。
 F.ベルダスコ戦を前に、錦織圭は、サースポー対策で練習をしていた。
 球筋には慣れているはずだが、、。
 今、アルゼンチンはJ.D.ポトロを核に、デビスカップでも去年優勝している。
 アルゼンチンは、国を挙げてのテニスへの熱、声援もサッカーのノリで過激。
錦織圭◎ 6-3 4-6 6-3 ×F.デルボニス
Keidelboscore

 試合がもつれた、第1セットの楽勝から、第2セットは一気に相手に、
 第3セットも悪い流れ、サービスが原因だ。
 そこを修正したのは、錦織圭の実力だが、体力消耗が激しい。
 左脚部の痛みでトレーナーを呼ぶ。

試合のスタッツ
 ブレーク数では錦織圭だが、相手に効率良く取られている。
 錦織圭は、逆に勝つ時は効率良くブレークする選手。
 逆に、ここ数試合、簡単にブレークされることが多い。
 粘りを感じられないのが心配。
 錦織圭の粘り。  

 テニス 勝利の法則 
 短いラリーではデルボニス、ラリーが続くと錦織圭。
 ウィナーでは錦織圭だが、アンフォーストエラーが非常に多い。
 サービスだ。特にダブルフォールトが響いている。
 
 この試合、1stサ-ビスの確率がセットごとに動く。
 安定性に欠ける、これが試合の流れを作れない要因だ。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は第3セット50%と極端に低い。
 
 錦織圭の調子を占うのは。良くも悪くも、サービス力
 
 トッププレーヤーは、ほとんど1stサ-ビスのポイント獲得率が良い時に勝つ。
 錦織圭の場合は、2ndサービスのポイント獲得率が大きく左右する。
 今年の出だし、1stサ-ビスの確率が悪く、修正に苦労してきた。
 1stサ-ビスの確率は60%と良くはなっているが、2ndサービスのポイント獲得率が勝利に貢献することが多い。
 信じられない、
 第3セット、Keiserfault

 最初の
 サービスゲーム、
 4回の
 ダブルフォールトを犯す、
 常識的にはこれは
 ゲームを落とすパターン。
 何とかキープするが、
 第3ゲームでダウン。
 流れを引き寄せられない。

 第2シードの意地で、何とか試合には勝ったが、

 左の膝、太ももの調子が心配。
 サービス、ストロークと運動連鎖の起点となっている脚だかからだ。

 サービスゲーム、速い展開でポイントを取れれば、疲労も少ない。
 ラリーが続く展開になっている。
 3球以上のラリーでは錦織圭が優勢だが、それは自分の体力を奪う事になる。

 この試合、錦織圭はアンフォーストエラーが目立つ。
ウィナーも多いが、プラスマイナスでマイナス14。
 これでは相手がトッププレーヤーでは勝てない。
 デルボニスのウィナーの少なさに助けられた形。
Keibelbostats
 アンフォーストエラーは気になるが、バックハンドが少ないノア錦織圭らしいところ。

 錦織圭が勝つ時は、アンフォーストエラーを抑えるデフェンス力主体 のA.マレータイプ。
 
 次に向かっての修正が必要。
Saydbmakestream

 次の相手は40位F.フォジーニ イタリアのハードヒッター
 ダブルスも上手いが気分イムラがあるので、そのペースに巻き込まれないようにしたい。
 錦織圭の2連勝、通算2勝1敗
 しかし直近のマドリッドは瀬戸際の勝利
  
 そのまま勝って、R.ナダルと対戦すると面白いのだが。R.ナダルはJ.ソックと対戦する。

錦織圭は膝の調子を見ながら、集中力を高める必要がある。
 膝が悪いと、サービス、ストロークとスピンのかかり方が悪い。少し心配だ。

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Minivovosidemove

 テニスの部活活性化をフォロー します。

 ダブルスFormation Book
ダブルスの陣形の全てが分かる。
 ソフトテニス専用編

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, スコア, データ分析, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 10:08 | コメントは受け付けていません。

錦織 フェデラーとの真っ向勝負 打ち負ける 全豪2017

錦織圭 3年連続ベスト8を逃す。全豪2017
 R.フェデラーの真っ向打合いに敗れる。
 R.フェデラーが、錦織圭得意のベースラインの打合いに挑んだ。
 数年前は、R.フェデラーははるか上の存在。
 しかし今は、錦織圭が5位、R.フェデラーは怪我からの復帰で17位。
 真っ向勝負を受けて立った。

R.フェデラー◎ 6-7(4), 6-4, 6-1, 4-6, 6-3 ×錦織圭
Rfkeiscore

 第1セット、最初にブレークに成功したんは錦織圭、
 楽々ブレークを重ね、リードする。
 しかし粘られ、タイブレークに。この試合の流れが惜しかった。
 今の錦織圭なら一気に押せたはず。
 しかしテニスに「タラ、レバはない」
 ミスを重ねて、ラケットを投げつけた時点で、勝負はあった。

耐えるテニスでR.フェデラー、展開を作ると、一気に勝負。
 サービス力はR.フェデラー
 左右に見事打ち分けていた。 
 
 リターンの上手い錦織圭の読みを見事に外してサービスエース量産。
 一方錦織圭は、R.フェデラーにサービスのコースを読まれていた。
 この差は大きい。
 メンタルでR.フェデラー
 ストローク戦でイーブン。
 錦織圭得意のトップスピンロブ、この処理がR.フェデラーは圧倒的に上手い。

 クールなR.フェデラー、これを一般プレーヤー、ジュニアの選手も見習いたい。
Rfkeimt

 ラケットを投げるシーン、そんな錦織圭は見たくない。
 もっと成熟して欲しい。
 R.フェデラーの、フォアハンド、バックハンドの打ち分けが鋭い。
 先にダウンザライン、フォアの回り込みを使われた。
 錦織圭はカウンターを狙う、一歩国遅れた展開。
 お互いにスーパープレーの連発。
 特にドロップショットからの二人の動きは、世界最高峰の動き。
 見ていても最高に面白かった。
 ベストマッチに数えられるだろう。
 データテニには、ウィナーではるかに多いR.フェデラーが、正攻法的巣を制した感じだ。
 スタッツ比較  
 R.フェデラーのストローク

 R.フェデラーのタッチの良さ  

 R.フェデラーのサービス
 Rfserao

 
錦織圭の良さ。リターンを抑えらるサービスのキレ。
 錦織圭のストロークを抑えられてしまった。
Keibs

 王者の復活が見える。

 ハイライト動画  
 A.マレーもまさかの敗戦、A.ズべレフのお兄さん、ミーシャの攻撃テニスに屈する。
 この兄弟のテニス、面白い。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2017 

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
オーストラリアンオープン2017 公式サイト

Wowow で放映されている。

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, スコア, データ分析, フェドカップ, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 07:08 | コメントは受け付けていません。

マレーの強さ ラオニッチの攻撃力を証明した ベストマッチ2016

マレーの強さを証明した 今年のベストマッチ M.ラオニッチ戦
 やっとトッププレーヤー待望のオフシーズン。
 と言っても、次に向かっての準備があるので、ゆっくり休養と言う訳にもいかないだろう。
 特に、1位から陥落した、N.ジョコビッチ。しっかり戻してくるだろう。
 決勝で、A.マレーに敗れたが

 怪我で休養のR.フェデラー、  ウィンブルドンのM.ラオニッチ戦の怪我が契機
  
 
 R.ナダルも修正してくるはずだ。
 

 錦織圭も、M.チャンコーチが、厳しいオフになると語っていた。
 体幹を鍛えて、マスターズの初制覇に挑むと明言していた。
 ATPではその膨大なデータを活かして、面白い企画を組んでいる。
 ベストマッチ
 グランドスラムベストマッチ
 逆転劇と発表しているので、少しずつ紹介したい。
 ATPが発表した今年のベストマッチ。そこで見えたものは。
 A.マレーの強さだ
 
まさにA.マレーの強さを象徴するような試合だった。
 結果的にA.マレーは今年24連勝。 まだ続いているので、来年が楽しみ。
1. Andy Murray d. Milos Raonic 5-7, 7-6(5), 7-6(9)/SF/Barclays ATP World Tour Finals
 A.マレーの9勝3敗 最近はA.マレーの連勝。
Murrayrao

 M.ラオニッチの超攻撃サービス対、A.マレーの鉄壁のデフェンス力、この構図だ。
 来年錦織圭は、この二人とどう戦うか、注目したい。

A.マレー◎ 5-7, 7-6(5), 7-6(9)/ ×M.ラオニッチ
ATPファイナル セミファイナル
 ファイナル、M.ラオニッチは強くなっていた。
 ラウンドロビンで、N.ジョコビッチ戦は、2回のタイブレーク
 
 サービスキープ力が凄い。

 僕はテレビを見ていたが、勝負はM.ラオニッチに大きく流れていた。
 サービスゲームの強さは、誰がブレークできるのだろうか、そんな感じがする。
 そこをひっくり返す、A.マレー。

 A.マレー M.ラオニッチ戦  
 今年のA.マレーの強さは何度も見てきている。
 逆転勝ちが多い。
 T.ベルディフにタイブレーク、1-6からの逆転には驚いた。
 そして錦織戦、今年のベストマッチ NO2に選ばれている。
 
 それからこの試合だ。

 A.マレーが強くなった要因 環境
 
 A.マレーの強さ リターンから攻撃
今までは遅攻だったのが、早くなった
  
 誰よりも強く叩く2ndサービス
Murrayre2ways

 
 それもウィナー狙い
 リターンダッシュも多用

 コートレベルでの視線なので、自分がプレーしている気分になれる。
 CGでの再現 ここまできれいにコピーできるのか?
Cgmurrayrao

 ダブルス、勝利の法則 2016編  
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Jrdolls2nagfull

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1wbmatch

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ATPファイナル, サービス, トッププレーヤー, マレー, ラオニッチ, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 22:56 | コメントは受け付けていません。

J.D.ポトロ、強い 大逆襲のきっかけは シリッチを下す デビスカップ2016

信じられない大逆転劇 男、J.D.ポトロ
デビスカップ ファイナル アルゼンチン悲願の初優勝
ラバー4でJ.D.ポトロが信じがたい逆転劇で、M.シリッチを下しタイ、
ラバー5 クロアチア:I.カルロビッチ アルゼンチン:F.デルボニス
 F.デルボニス◎ 6-3,6-4,6-2 ×I.カルロビッチ
 5度目の決勝進出
 クロアチアは2005年優勝。この時のメンバーには、
 今R.フェデラーのコーチのI.ルビチッチ、
 そして、今回もメンバーに入っている、I.カルロビッチがいた。

驚いた、J.D.ポトロがM.シリッチを大逆転。
 デビスカップ初日は、M.シリッチ、J.D.ポトロの両エースが勝って、1勝1敗。
 
2日目のダブルスでは。クロアチアが楽勝で、王手。
 I.ドディグの活躍が目立った。  
 流れから言って、M.シリッチかなと思ったが。
 実は、この両エース。
 体型も似ているし、プレースタイルも似ている。
 ビッグサーバー、
 フォアハンドの強打が武器。
 M.シリッチの強さ ATPファイナル、錦織圭戦で逆転勝ち
 

J.D.ポトロはなんと言っても、リオでのN.ジョコビッチに勝ったことでしょう
 
 バックハンド、スライスで丁寧に返した。
 これがM.シリッチ戦でも活きた。
 バックハンドはSaypotroweekpoints

 スライスも武器に。
 リズム変化を
 つける事が出来る。

 強打の相手には
 特に活きる。
M.シリッチが第3セットからJ.D.ポトロのすスライスの丁寧な返球を、決め返そうと焦った。
 J.D.ポトロのバックを突かないとフォアで打たれるので、きわどく狙ったが、ミスが出始めた。
 トッププレーヤーでもミスをすると、動揺する。
 ましてや、デビスカップの決勝の大舞台だ。
 リオではR.ナダルにも勝利 
Saypotroslice

 

 バックハンドでは、M.シリッチの方が有利かなと。
 メンタル.タフネスは、長い怪我からの復活で、J.D.ポトロが有利。
 M.シリッチは逆転されると弱い。
 パリのセミファイナル、J.イズナー戦 
  
 とは言え、この試合は屈指の好ゲーム。
 これからの男子シングルスの試合を予見させる。

 J.D.ポトロの9勝2敗。しかし、2013年までのデータで
 J.D.ポトロが6連勝。その意味ではM.シリッチには苦手意識があったかもしれない。
 実は僕は第2セットまで見て、これはM.シリッチが3セットで勝つな。
 と確信してしまった。甘かった。

J.D.ポトロ◎ 6-7(4),2-6,7-5,6-4,6-3  ×M.シリッチ
 面白い、M.シリッチのゲームが、7,6,5,4,3と下がっていく。これは初めて見た。
Dcuppotroscore

 
 J.D.ポトロの逆転のきっかけは何だったんだろう。
 ビデオを見直し、スタッツを検討した。
 それはJ.D.ポトロにチャンスが有ったが、ブレークできず、
 少ないチャンスを効率良く、M.シリッチが活かしていたこと。
 第1,2セットは、J.D.ポトロの動きが悪く。
 上手く回り込めない。M.シリッチのボールの伸びが良く、タイミングが遅れていた。

 そう、フォアに回り込みは、
 ナダルの例 
 何故か? ハイリスク、ハイリターンのショットなのだ。 
  
 
無理してフォアに回り込んでオープンコートにウィナーをM.シリッチに決められていた。
 それが第3セットから、フォアに回り込んでのショットが炸裂、
 逆クロス、ダウンザラインとウィナーを連発した。
 M.シリッチのJ.D.ポトロのバックを突くボールが浅くなってきたことも事実だ。
 5セットのフルセット、デビスカップ、ウィンブルドンならではの世界だ。
 4時間53分の試合。
 M.シリッチから浴びたサービスエース34本。
 初日のI.カルロビッチ戦では、4セットで勝ったが、35本のサービスエースを浴びている。
Dcuppotrostats

 数字的には、J.D.ポトロがアンフォーストエラーをセットを追うごとに減らしていった。
 スタッツ  
 テクニック的には、バックハンドの打合いで
 第1,2セットは、M.シリッチの執拗なバック攻めで、
 J.D.ポトロが無理に回り込み、オープンコートを作っていた。
 しかし第3セットから、M.シリッチのボールが浅くなり、
 J.D.ポトロがダウンザライン、逆クロスをしっかり打ち切ったこと。
 自分を貫いたことだ。
 M.シリッチのボールが良かったが、必ず甘いボールは来る。
 そうしたら自分のフォアを打つだけ。
 J.D.ポトロの強い信念
 デビスカップで優勝したい
 自分はアルゼンチンのエース
 自分の良さは、サービスとフォアハンド
 自分を信じる重要性 Saypotrobelieve

 

 M.シリッチは5セットをシングルスで2回。
 そしてダブルス。3日連続。これは称賛に値する。
 J.D.ポトロは2セットアップからの逆転は初めて。
 デビスカップならではの醍醐味だ

アルゼンチン・チームのダニエル・オルサニック監督はJ.D.ポトロの頑張りに尽きる。
 夢をかなえてくれたと。大喜びだった。

 マラドーナが応援団長でクロアチアに来た甲斐があった。
 J.D.ポトロ対M.シリッチ  

テニス上達グッズ
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
ジュニアを持つ親に 成長期の子供を育てるコツ満載

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニスコーチ用作戦ボード新機能、紹介
テニス2画面マグネット作戦ボード

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付

 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
Wowow デビスカップ 

IPTLの詳しい事は、wowowに

デビスカップ 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

 M.シリッチ、J.D.ポトロの激突。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: J.D.ポトロ, サービス, シリッチ, シングルス, スコア, ストローク, 作戦, 動画, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 22:58 | コメントは受け付けていません。

マレー しぶとく長時間マッチの記録更新 ラオニッチを下す ATP2016

A.マレー、正直強い、粘る、立派
 凄い試合、A.マレーの頑張りに大拍手。
 N.ジョコビッチは軽く錦織圭 をさばいて、決勝に進出。A.マレーを待つ。

A.マレー◎ 5-7,7-6(5),7-6(9) ×M.ラオニッチ
Murrayraoscore

 サービスから攻めたてるM.ラオニッチを大逆転。
 最長3時間38分マッチ。

 前日の錦織圭選手、3時間20分を、軽く超える、マラソンマッチ。
 
 二日で6セット、6時間58分、ほぼ7時間戦う。

 M.ラオニッチがデータ的には良い数字。
Murrayraostats

 ここにきてM.ラオニッチ、好調を持続
 
 押していた、最終セットのタイブレークも、11対9の大接戦。
 
 勝負の重要なファクターの、
 1stサ-ビスのポイント獲得率、
 ブレークポイントでも、M.ラオニッチが上回っていた。
 しかしA.マレー、しぶとく、2ndサービス、
 リターンも2ndサービスに対してのリターンでポイントを稼ぐ。

 ブレークポイントではチャンスは、M.ラオニッチの方が12回で、A.マレーの7回よりも多い。
 ブレーク数も、M.ラオニッチが4、A.マレーは3で多い。
 ここを粘ったA.マレーを褒めたい。
 3セットでM.ラオニッチのサービスエースを10本に抑えた、

M.ラオニッチ、サービス力を活かして、早いポイントが多い。
 Raoservo

A.マレーが示す、リターン力。
 A.マレーは、高く弾んだボールで、M.ラオニッチを左右に振る。
Murrayfshh

 
   ハイライト動画  

 これで決勝は、A.マレー対N.ジョコビッチ。
 勝った方が、真のNO1になる。
 A.マレーは体力的の非常にきつい。頑張れるかどうか。
 A.マレーとN.ジョコビッチは友人。
 N.ジョコビッチの24勝10敗
 直近はロランギャロス、 
今年はN.ジョコビッチの3勝1敗。

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall

2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 午後11時から、朝は5時から。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, スコア, データ分析, マレー, ラオニッチ, 予想, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 21:48 | コメントは受け付けていません。

ラオニッチ サービスでティエム粉砕 SF進出 ATPファイナル2016

ビッグサーバー、ラオニッチ ティエム下しSF進出
 乾いた音が室内にこだまする、ロンドンのO2アリーナ。

 二人の若いプレーヤー―が準決勝進出を目指して激突。
 このグループ、I.レンドルグループは、
 N.ジョコビッチ、M.ラオニッチ、D.ティエム、G.モンフィルズ。
 G.モンフィルズは肋骨の怪我で棄権、代わりにD.ゴファンが入った。
 N.ジョコビッチは、セミファイナル進出をトップで決め、楽々全勝で通過。
 力が戻ってきている。

 M.ラオニッチはG.モンフィルズを破り1勝。
 N.ジョコビッチ二は惜しくも敗れたが。 
 内容は僅差。  

 D.ティエムは、N.ジョコビッチには惜しくも逆転負け
 
 G.モンフィルズを破り1勝1敗。
 お互い、勝った方がセミファイナルに進む。
 勝ち上がり予想
 プレッシャーがかかる。
 
 二人の戦歴は、M.ラオニッチの1勝。
 超ビッグサーバー、M.ラオニッチ、最近はリターン、ネットプレーも格段に上手くなった。
 コーチの指導でここまで変わるのかと感心する。
 

 一方D.ティエムは、ナダルタイプのクレーコートスペシャリストとして登場。
 R.ナダルを破り注目を集めた後、
 ハードコート、
 芝でもR.フェデラーを破り、強さは本物となっている。
 

 D.ティエムは、彗星のように現れ、ビッグネームを次々と破り注目を集める。
 大きなテイクバックから振り抜かれるストロークは強烈。
 トップスピンが良くかかっている。
 見事な片手打ちバックハンドも特徴だ。

M.ラオニッチ◎ 7-6(5), 6-3 ×D.ティエム
Raothiem

 
第1セットからM.ラオニッチのサービスエースがうなりを上げる。
 220キロ越で左右に振られたら取れない。
 ビッグサーバー M.ラオニッチ 
 返しても、浅くなったボールは、簡単にM.ラオニッチのフォアの餌食となる。
 D.ティエムはベースラインから下がっているので、M.ラオニッチは前に出やすい。
Raoservothiem

 しかしD.ティエムも切れの良いサービスを打ち、お互いにチャンスが無く、サービスキープ、
 タイブレークに突入した。
 実はD.ティエム、
 先にD.ティエムがチャンスを迎えるが、
 この日のM.ラオニッチ、落ち着いている。

 なんとかストローク戦、
 バックハンドの打合いに持って行きたいD.ティエム
Thiembsft

 D.ティエムの豪快な片手打ち、バックハンド

 最近は速攻を使う選手が多い。
 錦織圭の速攻

 破れたD.ティエム、タイブレークは調子が良かったけれど、
 結果的に、僕とトップ10の選手との差が良く分かった。
 来年に期待して欲しいと。
 M.ラオニッチは、「自分でも驚くべき程集中していた。
 この様なプレッシャーの中でも調子を出せた自分に驚いている。」と語る、
 一皮むけた感じがする。セミファイナルでは強力な相手ですよ。

Raothiestats

 錦織圭との対戦を期待したいが、錦織圭は今日決まる。

 ハイライト動画 M.ラオニッチD.ティエム破った。 

テニス上達アイテム
 スポーツ&アートの、作戦ボード、テニス手帳、お世話になったコーチへのプレゼント、お礼に喜ばれています。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ショットの打ち方以外に、センス、フィーリングを高める、
 グレーディング指導法
 フォームや勝ちではなく、距離感、強さの調整、角度を調整する、フィーリングレッスン
 サービス、バックハンド上達ドリル満載。
Bmstotalcombination

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 夜は11時から、朝は5時から。ダブルスも見たいですね。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, サービス, スコア, ティエム, データ分析, ラオニッチ, 作戦, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 17:09 | コメントは受け付けていません。

錦織 悔しい、No1マレーに逆転許す ATPファイナル2016

錦織圭 NO1A.マレーに悔しい逆転負け。
 「正直、悔しい。競った試合だった。少しがっかりしている。
A.マレーは強かったし、決勝に上がるだろう。
自分もベストを尽くすよ。」とコメント。

月さんの試合予想

 A.マレーは「長い疲れる試合だった。本当に疲れたと。」
A.マレー◎ 6-7 6-4 6-4 ×錦織圭
Murraykeiscore

 3セットマッチでは最長の3時間21分。
 ラリーが良く続く。
 普通は、ラリー5回以下のポイントが2/3以上を占めるが、
 この試合、ほぼ半分。それ位ラリーが続いた。
 ラリーは続くが、お互いに、甘いボールを決めきれず、アンフォーストエラーが続いた。
 この二人にしては面白い展開。

トッププレーヤーのピークパフォーマンス  

 錦織圭に疲労が残っていないかどうか心配。
 準決勝進出には、M.シリッチに勝てば確実だが。
 規定により、A.マレー、錦織圭が負けた時はセミファイナルに上がれない。

 S.バブリンカが1勝1敗となり、A.マレーに挑む。世界ランク、1位と3位の戦い。
 S.バブリンカは、M.シリッチ戦、
 錦織圭との試合が嘘の様に、調子を上げた。これでS.バブリンカ1勝1敗。

 錦織圭は、瀬戸際のM.シリッチと当る。
 モチベーションでは錦織圭に有利だが。
 このグループ、まだだれにも可能性が残っている。
 ここがラウンドロビンの面白い処。

錦織圭は、本人の予言通り、1stサ-ビスを60%以上入れてきた。
 これが出来たので、次の試合は気持ちが楽になるのではないか。

勝敗を分けたのが、ブレークポイント
 錦織圭の方が11回ブレークポイントがあったが取り切れない。
 特に第1セット、第2セットと、A.マレーを追い詰めながら、取切れなかった。
 このゲームポイントでの集中力、王者ならではの力。
 強い時の、トッププロは皆、強い。
 N.ジョコビッチの場合

Lcconcentlation1

  
 
 集中力を高める方法  

差が出たのが、ゲームポイントでの、
A.マレーのサービス力。
錦織圭はダブルフォールトが絡んだ。 これも実力。
 
 サービスにはプレッシャーがかかるから。
 
 しかし、錦織圭の2ndサービスで、A.マレーのプレッシャーを跳ねのけたのは、
 これからのA.マレー戦で活きて来るだろう。
 錦織圭の2ndサービスをそうは簡単に叩かせないよと言う事だ。

Murraykeistats

本日の御教訓 後悔せず次へ
反省は後で、後悔はしない
1:次の試合に集中
2:戦略、接術を練る
3;自分ベストが出るように

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall

 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, サービス, データ分析, マレー, 作戦ボード, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 20:35 | コメントは受け付けていません。

勝負師ジョコビッチ サービスエースをかわして競り勝つ ラオニッチ ATPファイナル2016 

N.ジョコビッチ M.ラオニッチ戦 事実上このグループの上位進出予想者だが。
 はっきり言って、N.ジョコビッチ、まだ調子が上がっていない。
 いつもでは見られないエラーが多い。
 ラリー戦得意なのだが。
 展開する前に、ミスをしている。
 D.ティエムに逆転勝ち をして、余裕があるはずだが。
  第2、第3セットは、ギアを上げる事に成功し勝利。

 このグループでは、D.ティエムが、G.モンフィルズをフルセットで退けた。
 その結果、G.モンフィルズの予選敗退が決まった。
 ATPファイナル、グループ分け
 
 N.ジョコビッチは、まだM.ラオニッチに負けていない。7勝0敗。
 お互いに1勝。勝てば大きく前進する。
N.ジョコビッチ◎ 7-6(6) ,7-6(5) ×M.ラオニッチ
Noleraoscore

 N.ジョコビッチの今年の強さを支えているのが、2ndサービスのポイント獲得率、NO1.

  去年のファイナル S.バブリンカ戦 

 M.ラオニッチは、サービスのポイント獲得率が凄い
 ビッグサーバーだが、1stサ-ビスは入る。ポイント獲得率は高い。
 これがN.ジョコビッチの前にやや不調。
 
第1セット
 N.ジョコビッチが立ち上がり苦しんでいる。アンフォーストエラーが多い。
 どちらが元王者だか分からない位だ。
 アンフォーストエラーが普段は少ない、N.ジョコビッチ
 

 ブレークポイントの連続だ。しかしうまくしのぐ。この辺は実力。
 この試合、M.ラオニッチは攻め続けた。ウィナーはN.ジョコビッチの倍以上。
 しかし、アンフォーストエラーも多い。だから自分のペースをつかめない.

 得意のラリー戦に持ち込みたい、N.ジョコビッチ。
 それを知っているから速攻で、3球目攻撃を狙う、M.ラオニッチ
 この辺は、C.モヤをコーチに向かえてから、明らかに上手くなった。

 N.ジョコビッチはウィナーは少ないが、アンフォーストエラーも少ない。
 我慢のテニスで展開する。
Saynole

 M.ラオニッチの仕上がりの良さが、はっきり見える。
 サービス、でポイントを重ねる。
 
 リターンの名手、N.ジョコビッチがM.ラオニッチのコースを読み切れない。
 センターへは220キロ台のフラットサーブが来る。
 ウィンブルドンで、キリオスに39本のサービスエースを浴びせた。M.ラオニッチ
 

 ワイドへは、右サイドへはスライス、左サイドではキックサーブで振り分ける。
Raosercourse

 しかもスライスですら195キロ台。
 M.ラオニッチは、競り始めるとしっかりサービスを決める。
 P.サンプラスの展開を思い出させる。

 N.ジョコビッチはコーナーをしっかり狙う。
 そしてボディのサービスを多く混ぜる。
 M.ラオニッチが、最近よく使う、2ndサービスを叩くのを防ぐためだ。

 タイブレークに突入した。
  M.ラオニッチがミニブレーク。リードする。
  N.ジョコビッチがミニブレークで並ぶ。さすが。
 逆にミニブレークをもう一度。
 しかしM.ラオニッチが粘る。
 5-5でネットに詰めるM.ラオニッチ、
 抜けるトップスピンロブ。 N.ジョコビッチのスーパーショット。
 積極的に前に詰める。  6-6、最高のしびれるタイブレーク。
 M.ラオニッチ痛恨のダブルフォールト。
 お互いに、2ndサービスのポイント獲得率が低かった。
 これがゲームを混乱させる。

N.ジョコビッチのリーサルウエポン 我慢できる集中力。

試合のスタッツ、如何にM.ラオニッチが押しているか。
Noleraostats

 内容はほんの僅差。 M.ラオニッチの頑張りが見えた。

第2セット、N.ジョコビッチがブレーク、流れに一気に乗るかと、
 しかしM.ラオニッチがブレークバック、2-2に追いつく。
 M.ラオニッチのダウンザラインが2本抜けた。
 しかし、N.ジョコビッチが再びブレーク。
 1stサ-ビスが入らない。 M.ラオニッチのミサイルだ。

 ハイライト動画  
ジョコビッチの勝利の法則 我慢
 競った時に集中力を発揮
 1:サービスエースは恐れない
 2:プレッシャーを賭け続ける
 3:終わるまで諦めない

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall

2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 午後11時から、朝は5時から。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, サービス, ジョコビッチ, スコア, データ分析, ラオニッチ, 作戦, 勝因 | 投稿者tsukky 16:21 | コメントは受け付けていません。

マレー 強さ発揮 デフェンス力に精神的強さ パリインドア2016

A.マレー NO1になり即優勝 快調のJ.イズナーを上回る。
 この二人がコートに入ると、コートが小さく見える。
 ラケットは、卓球のように小さく見える。
Murrayisnershake

 191cm のA.マレーが小さく見える。J.イズナーは208cm
 A.マレーは、ATPファイナル進出をトップで、決めた、N.ジョコビッチを破っての1位だ。
一方、J.イズナーは、強敵をなぎ倒しての快進撃。
 快調のM.シリッチをサービス力で破る
 超強力なIsnersertpose

 サービスを
 メインに、
 リターンも
 改良してきた。
 明らかに
 強くなっている。
 この大会
 6回のタイブレーク、
 全て勝っている。
 タイブレークにはサービス力が必須なのだ。

A.マレーは、この大会決して順調だった訳ではない。
 初戦のF.ベルダスコ戦ではフルセットの勝ち。
 セミファイナルのT.ベルディフ戦では、タイブレーク1-6からの超大逆転。
 そう、A.マレーには持久戦、守備力の武器がある。

A.マレー◎ 6-3,6-7(4),6-4 J.イズナー
Murrayisnerscoreparis

 勝った1,3セットは、少ないチャンスをしっかりモノにしている。
 この二人の最近武器は、リターン。
 J.イズナー、M.シリッチ戦のリターンゲーム  
 上海でアガットを破り優勝。 

 2ndサービスではお互いに、ベースラインにかなり入り、プレッシャーをかける。
 ネットプレーを多く見え見せる,J.イズナー、
 タイブレークを取った、第2セットでは、22回出て16ポイントを上げている。
 J.イズナーのパリでの強さは、
 持ち前の超強力なサービス、そしてフォアハンド、
 加えてのネットプレーのコンビネーション。明らかに攻撃の選択肢を増やしている。
 しかし、A.マレーはその攻撃のスキを与えなかった。

A.マレーは鉄壁の防御を基本に、攻撃力を加えてきた。
Murraystdefenceparis

 この点は、N.ジョコビッチの強くなってきた経過と似ている。
 今年のN.ジョコビッチ、ロランギャロスまでは圧倒的な強さ

 A.マレーの強さ。
 さらに、フットワーク、特に守備の回った時の左右の振り回しに強く、
 相手がネットプレーに出ると、得意のパッシングショットが出る。
 このパッシングショット、前は、フォアがメインだったが、
 今年の後半からは、バックハンドも自由に抜けるようになった。
 これは相手はプレッシャーを賭けにくい。
 これもA.マレー、上昇のキーとなっている。

 この試合でも、第1セット、ブレークチャンスを多く持つ、J.イズナーにブレークを許さなかった。
 今年の後半の、A.マレーの快進撃には、この粘り強さが多くある。
 後半は19連勝。
 A.マレーを最後に破ったのは、USオープン、クオーターファイナルでの錦織圭だ
  

 A.マレーは、マスターズ10戦の内の8戦で優勝。
 N.ジョコビッチの9戦に迫っている。

 I.レンドルコーチが戻ってから、New Andyになっている。
 精神的支柱になっているのだろう。
 同じように、J.イズナーのコーチングスタッフに、D.マクファーソンが加わっている。
 それでJ.イズナーのネットプレーが良くなった理由が分かった。
 D.マクファーソンは、ダブルスの世界チャンピオン、ブライアン.ブラザーズずっと指導している。

試合スタッツ
Murrayisnerstatsparis

さあ、ここからは試合は、今年の集大成、ATPファイナルに向かう。
 僕の情報を最大限生かして、錦織圭の試合を中心に、バッチリ取材する。
 乞う! ご期待!!

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボードの概要
 特注! 2画面見開き表紙付作戦ボード
Allstaffscorebird

 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, イズナー, サービス, データ分析, マレー, 作戦, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:20 | コメントは受け付けていません。

イズナー シリッチをサービスで圧倒 サービス上達法 レッスン

ビッグサーバー対決 J.イズナー 好調のM.シリッチを砕く
 錦織圭選手は残念ながら3回戦で敗退
 しかし、マスターズは面白い。

 ビッグサーバーのサービスは速過ぎて、我々には真似は出来ない。
 でもサービスの基本を学ぶには良い。
 F1はSayingusf1normal1

 トッププレーヤー、
 市販車は、
 一般プレーヤー。
 でも技術の
 原点はF1に
 結集されているから、
 その原理を学ぼう。

 M.シリッチ、J.イズナーに敗れる。
 ビッグサーバー対決、超ビッグサーバーが勝つ。
 パリインドアマスターズ。今年最後のマスターズ、
 数多くのドラマが待っている。
 王者N.ジョコビッチは敗れ、
 M.ラオニッチは棄権、そのためにA.マレーは準決勝へ上がり、自動的に世界NO1に。
 本人も不思議な気持ちと話していたが。
 この大会、ビッグサーバーが勝ち上がっていた。 
 それを知ってか、ビッグサーバーの出場選手も多い

J.イズナー◎ 6-4 6-3 ×M.シリッチ
Isnercilicscore

 錦織圭、N.ジョコビッチをサービスで圧倒して勝ち上がったM.シリッチ。
 錦織圭戦  

 N.ジョコビッチ戦 
 そのM.シリッチをサービスで叩き壊した男。

 J.イズナー M.シリッチに18本のサービスエース、
 M.シリッチはたったの1本。
 サービスは0,40-0,50秒で来るから、
 予測が当たらなければ触れない。
Isnerser2ways

 J.イズナーは今年、 
 1試合平均24本のサービスエースを奪っている。
 1位のI.カルロビッチとサービスエースのトップ争い。
 M.ラオニッチも絡んでいる。
 彼らビッグサーバーの凄いのは、
 サービスエースの数もあるけれど、
 1stサ-ビスの確率が高い事。信じられない。

この試合のスタッツ。好調とはこの事を言うのだろう。
 しかも1stサ-ブが80%入り、
 ダブルフォールトはたったの1回。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は86%。

 1stサ-ビスはフラット、2ndサービスはキックサーブを混ぜる。
Isnerser1st2nd

サービス上達の大きなヒント 上達の参考に。
 J.イズナーのスカイハイサービス  
 身長208㎝だから。
 身長とサービス力 大きな関係 がある。  

 その中で頑張っている錦織圭は立派。
 日本人に向いたサービスとは。
  打ち上げ動作  

 サービスは投手に学べ 
 フラットサーブ、キックサービス
 フラットサーブはI.カルロビッチでしょう。稼いだサービスエース1万以上
 

 キックサーブならこの人。セカンドサーブのR.フェデラー。
 

 今回は、J.イズナーがリターンも冴えわたった。次に詳しく紹介します。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
サービスのレッスンドリルも豊富です。
Bmsersithand

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
パリインドア 公式サイト
パリインドア ATP1000 マスターズ

マスターズ ATP1000マスターズ NHK放映

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イズナー, イメージ, サービス, シリッチ, レッスン, 予想, 勝因 | 投稿者tsukky 10:42 | コメントは受け付けていません。