カテゴリー別アーカイブ: ティエム

全米2017 J.D.ポトロ 奇跡の大逆転 試合の流れ

J.D.ポトロ、奇跡の逆転
 二日間、体調が悪かったJ.D.ポトロ。
 試合直前、本人の弁。
 「試合は全力で頑張ろう。」
 でも入場した時に、奮い立った。
 青一白ツートン色の観客、そうアルゼンチンからの大応援団だ。
 「僕にとって、凄い大きな勝利。」
 「USオープンの大観衆には本当に感謝する。」と。

 この二人、ウエア戦争を象徴する、Nike vs Adidas
 
Nikeadidas

セミファイナルの勝ち上がったのは、C.ブスタ。
 地元S.クエリを激戦の末破った、K.アンダーソン。

 もう一つの山は、R.ナダルがロシアの若手、ルベレフと
 R.フェデラーはJ.D.ポトロと激突する。
 その前に、超注目の一戦。D.ティエムを破ったJ.D.ポトロの試合を紹介する。

 2009年、J.D.ポトロ初優勝
 その後、手首の怪我で手術を繰り返す。
 復帰には時間がかかった。 S.バブリンカを破り復活証明
 

 N.ジョコビッチを破った、リオ、オリンピック
 

 今年一気に開花した若竜、D.ティエム

 D.ティエム、ランキング、急上昇!
 USオープンの前哨戦では、余りパッとしなかった。
 誰もが対戦を恐れる、J.D.ポトロ。
 ランキングが低いので、ドローのどこに入るか分からない。
 今年の風雲児だ。

J.D.ポトロ◎ 1-6, 2-6, 6-1, 7-6(1), 6-4. D.ティエム
Potrobpc

 総合力でD.ティエム、
 S.バブリンカを破り注目される。
 
 グランドスラムの長丁場の経験で、J.D.ポトロ
 ハードコートではイーブン。

 サービス力J.D.ポトロ 

 フォアハンド、J.D.ポトロ

 バックハンド、D.ティエム

メンタル.タフネス、イーブン。こんな試合前の予想だ。
しかし、好調のD.ティエムの前に、ピッチが上がらない。

数字的にはD.ティエムのゲーム。
 第3セットのマッチポイントまでは、完全にD.ティエムの試合。
 そこから一気に転落する。
 だからテニスは恐ろしい。
 D.ティエムのアンフォーストエラーはここからに集中する。
 第1セットは、なんとJ.D.ポトロは、ウィナー0。
 これは非常に珍しい。

Lcstabilityindex

試合の安定指数をセットごとにチェック。
 試合が見える。奇跡の大逆転。
 数字はD.ティエムをの良さを示している。
Potro

第2セット途中で体調も悪く、棄権も考えた。
 でも頑張った。
 そして第3セット、早くD.ティエムのサービスをブレークできた。
 20分で終えたのが良かった。

第3セット、途中から、急にD.ティエムのパフォーマンスが落ちてきた。
 J.D.ポトロの、開き直りの強打に、振り遅れて来る。
 しかし全力で勝ちに来たD.ティエム、マッチポイントを迎える。
 D.ティエムも疲れがピークなのを知っているので、ポイントを取りに狙いすまして打つ。
 ここからいきなりアンフォーストエラーが増え始めたD.ティエム。

 勝利の法則 競ったゲーム  

 勝利の法則 ダウンザライン いつ狙う?
 

 勝ちを急いだ。これが、調子を狂わせる。
 劣勢からタイブレークに。
 いきなり、ミニブレークで一気に奪う。

 後はD.ティエムが勝手に崩れ落ちた。
 第4、第5セットと、D.ティエムのパフォーマンスは悪くなかったが、
 重要な場面でミスが目だった。
 これ勝敗を分けた。

試合スタッツ

Potrodtstatts

試合スタッツ スラムトラッカー 
 J.D.ポトロ、電撃カウンターパス 時速160キロ

 J.D.ポトロの見せ場、カウンターフォアハンド。パッシングショットだ。
Potropass

 D.ティエムが絶妙のアプローチショットで前位に詰めるが、
 前に着く前に、スプリットステップをする前に、弾丸ライナーが抜けて行った。
 時速160kmくらい出ていたのではないか。

 結論、最後まで諦めてはいけない。
Saynevergiveup

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage

 作戦ボードの詳細

 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。

 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: J.D.ポトロ, スコア, ティエム, データ分析, 全米, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 21:53 | コメントは受け付けていません。

全米オープン 注目の男子シングルス ドロー 初戦組合せ

USオープン2017 男子シングルス、注目のドロー
 今年最後のグランドスラム。異変が。
 最新情報、第2シード、A.マレー、臀部の怪我で欠場。
 いったん決まったドローが動く。
 後で紹介します。  USオープン2017、男子シングルス、ドロー

 
 グランドスラムの面白さ。コートサーフェイスと特徴
 

 USオープン2016 予想。今年とは全く違う顔ぶれ
 

 R.ナダル R.フェデラーのライバル関係 

 USオープンのコートは速い。
 サービス力が重要となる。トッププレーヤーはビッグサーブは当たり前。

 だからリターンが重要。G.デミトロフが光る。

Reposition2

 USオープンのカレンダーUsopen

 

1シード R.ナダルの山  ベスト4までは行くだろうが、
 ランキング一位奪取

 最近ハードコートではやや不調。
 ダニエル,太郎 vs T.ポール
  全仏で初戦突破  
 杉田祐一     wcブランカノ
 前哨戦では完敗
 リターン力で勝負だ。
15 T.ベルディフ 安定性が出てきた
9  D.ゴファン  安定性がある
18 G.モンフィルズ 天才もイマイチ、スタミナに課題
7  G.デミトロフ  調子上向き。
  前哨戦でN.キリオスを破る。 Gdbh2ways

 

3 R.フェデラー vs ティアフォー 前哨戦でA.ズべレフを破っている。
 ハードコートで強さNO1

Rfzoneshot

14 N.キリオス  調子は上がっている。
 天才、攻撃力NO1.
 
24 J.D.ポトロ  剛腕、
 前哨戦、錦織圭に敗れる
 
6 D.ティエム  ここ数試合、調子が出ていない。
 USオープン前哨戦前までは良かった
Thiem

 
5 M.シリッチ vsG.シモン
 不調が伝えられ、前哨戦休養。
 USオープンでは調子を上げる。
10 J.イズナー
 ビッグサーバー、
13 J.ソック
 ハードコートで強い。
 前哨戦で杉田祐一に苦杯  
4 A.ズべレフ  絶好調  R.フェデラーを破る
 

8 J.W.ツォンガ
 調子はイマイチ。切れが無い。
12 カレノブスタ
16 L.プイユ  調子、波が大きい。
2 A.マレー  臀部の不調でイマイチ
 今年は良い成績を出していないが、元王者の意地がある。
 今年全仏で錦織圭を破る

Saymurraydropshot

スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。

 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset

 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

カテゴリー: ATP, シングルス, ズベレフ, ティエム, デミトロフ, ナダル, ハードコート, フェデラー, 予想, 全米 | 投稿者tsukky 21:43 | コメントは受け付けていません。

Vogue A.ズべレフ、D.ティエムを紹介

USオープン 注目の格好良い若者二人
Vogue スターを見つける。
 テニス会注目の二人の若者。
 A.ズべレフとD.ティエムを特集。
 USオープン直前に優勝候補の若者。
 この二人、今年、競う様にランキングを上げて きている。
 

目の付けどころが違いますよね。
 二人もとも早くからBig4に勝ち、注目されている。
Voguedtaz

A.ズべレフ 20歳
 N.ジョコビッチ、R.フェデラー、S.バブリンカを破っている。
 R.ナダルはマッチポイントまで行ったが。
 D.ティエムには2連敗。クレーコートではD.ティエムに分がある。
 マスターズで2勝。
  ロジャーズカップでR.フェデラーを破る

A.ズべレフのストローク練習。
Azfsseq

 基本に忠実なのが良く分かる。  

  コーチ、C.フェレーロ  

D.ティエム 23歳
 R.ナダルを破り 注目。
 R.フェデラーを破る。
 ATPファイナル進出 2016  

D.ティエムのバックハンド、素晴らしい振り抜き。
Thiembsft

二人の対戦はD.ティエムの4勝1敗。
 しかしいつももつれている。
Thiemzverevatp

 A.ズべレフとD.ティエムは友達。
 二人ともドイツ語を話せるから。

A.ズべレフの兄ミーシャは、弟をこう評価する。
 「wildなテニスだね。」

 A.ズべレフは、テニスは夢中で兄の影のように追いかけたたことで自然に覚えた。
 アイスホッケーとサッカーに親しんだ。
 マイアミヒートの熱烈なファン。
 海外の選手はサッカーは常識ですね。

 B.ギルバートは語る。 A.アガシのコーチ。
 
 Big4よりもクリエイティブなテニスをする。

 D.ティエムは静かな性格。テニスとは全く違う。
 小説を読むのが好き。

 サッカーは大好きで、チェルシーのファン。
 D.ティエムのテニス クレーコートで特に強い。

Vogueに紹介  A.ズべレフ、D.ティエム

modelをしたトッププレーヤー
 J.W.ツォンガ  雑誌GQ

 F.ロペス  

 イケメン テニス プレーヤー 

 USオープンのドローが出た。後で紹介する。
 USオープン、男子シングルスのシード紹介

 作戦ボード、野球もリクエストと注文が多いです。
 新しいご注文に対応しました。
 グッドアイデアに感謝!

正しいコート図下敷きプレゼント 

スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。

 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset

 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, ズベレフ, ティエム, 全米, 動画 | 投稿者tsukky 15:45 | コメントは受け付けていません。

錦織 最新ランキング 9位に降下 黄色信号

最新ランキング 錦織圭まだダウン ATP ツアーファイナル黄信号
 暑いですね。
 台風の迷走、政治も迷走。

 テニスの熱中症対策、永久保存版。
 

ATPの最新ランキングが発表になりました。
 今年は、錦織圭がずっとダウンし続けています。
 ここらで歯止めをかけないと。

 錦織圭、M.ラオニッチ、この二人
 ライバル同士でもがいています。
 サービス力のM.ラオニッチ。
  2016ウィンブルドン 
 リターン力の錦織圭。
  リターンに迷いが  

 それぞれ得意なショットの精度が落ちています。

ATPランキング
Big4 N.ジョコビッチがついに陥落です。
 超強い、N.ジョコビッチ。実力的には僕はNO1と思います。
  新しい強さの指標 ELOって? 

 テニスエルボーが治れば、復帰するでしょう。
 テニスエルボーの治し方、まず心?
 
 S.バブリンカが上がりました。
 A.ズべレフが上がり8位、錦織圭が9位に落ちています。

 直前ランキング 

Atprank2017aug1

ATP Raceランキング グランドスラム、マスターズの活躍が大きいですね。
 1位:R.ナダル  ロランギャロスまでのクレーコートの大活躍
  ATP ツアーファイナル当確 を一番で決めました。
  
2位:R.フェデラー ウィンブルドン優勝が大きいです。
 ATP ツアーファイナルも当確!
 急上昇のランキング 
 3位:D.ティエム 安定した力を発揮しています。
  ストロークが魅力的

Thiembsft

 4位:S.バブリンカ 波が激しいですが、ロランギャロスの準優勝
 5位:M.シリッチ ウィンブルドン準優勝 が大きいですね。
  
6位:A.ズべレフ 新コーチC.フェレーロを迎えて、フレッシュな気持ちで。
Repositionplayer

 今年はN.ジョコビッチに快勝 
 しかもATP ツアーファイナル出場をかける、Raceランキングでは
 14位と低迷しています。

ATP二つのランキング

 錦織圭選手、低迷の原因。
 今年は優勝が無い事。
 大きな大会、で良い成績が無い事です。
 心.技.体の切り替え が大事です。

Mtgood

 良かった時を思い出して、自信を取り戻しましょう。
 錦織圭の強かった時、2015 3位の強さ。
 

 ATPのランキングで9位ついにトップ8から陥落。
 トップ8ではシードが楽です。
 8位、9位の差は大きいですね。

 それを言ったら、4位、5位の差も大きいです。
  ロランギャロスの錦織圭  
 テニスのシード権、それは大きな違いです。
 
 錦織圭 Citi 2017第2シード
  

 杉田祐一 好調 Raceで42位と健闘
 

夏の合宿、成功のヒント

 夏合宿総合編part1

 夏合宿Part2自主管理

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 コート図のこだわり
 ソフトテニスの例

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  

 テレビ BS朝日  
 錦織圭出場の試合のみ放映、時間はチェックしてください。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ATPファイナル, イラスト, エッセイ, ズベレフ, ティエム, ランキング, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 09:21 | コメントは受け付けていません。

錦織 全米2017への道 Citiオープン 出場選手

ハードコートの戦い コートサーフェイスの速さ、
 サービス速さ、展開の早さが勝負

USオープン2017に向かって、ハードコートの大きな大会連戦が続く。
 錦織圭は2015のCiti Openのチャンピオン。
 コートサーフェイスでも、チャンピオン錦織圭が帰って来る
 と報じている。

Citikeireturns

 Big4が出場しないので、中堅の選手にはチャンス。
 好調のR.フェデラー、
 R.ナダルは休養。
 N.ジョコビッチはひじ痛で長期離脱。
 A.マレーは、不調克服で休養。

 Citi Open2017の情報  
 ハードコートでも速い、コートサーフェイス。
 ウィンブルドンよりも速い? USオープンのコート
 

サービス力が重要なカギ。
 ビッグサーバーが活躍するだろう。
 M.ラオニッチのサービス力 

 D.ティエム、総合力 

 A.ズべレフ、デフェンス力  
Citi4
 ここにワイルドカードの錦織圭が入る。

 それを崩す、リターン。
 錦織圭はこのところ得意のはずのリターンが不調。
 リターンのコツ 

 錦織圭の速攻を見たいものだ。

Saykei

去年錦織の、USオープン前哨戦2016を振り返ってみよう。
 去年はリオ・オリンピックがあったので、パス。
 ロジャーズカップからの参戦だった。
 N.ジョコビッチに敗れたものの、収穫ありの準優勝
  
  
そしてリオ。R.ナダルを下して、堂々の銅メダル
 

シンシナティと戦いUSオープンへ。
まさか、3回戦でB.トミックに敗戦。 
  この時の負け方が、今でも引きずっていると感じる。
 心のファイトが感じられない。

 USオープン
  宿敵、A.マレーに勝利、大きな収穫
  

 S.バブリンカに逆転負け

Citi Open 上位選手と特徴。
 錦織圭はランキングでD.ティエムに次ぐが、
 旬の強さを示すRaceランキングで低迷している。

Citiseed

 
 苦戦が予想される。

夏合宿成功のアドバイス
 熱中症対策を万全に 
 指導者の知識を、まとめました。

 合宿マニュアル  
 合宿には目的意識が必要です。

 合宿の計画性  
 Plan → Do → Check → Act、これが重要

 合宿の自主運営 
 結局練習するのは自分ですから。

 ジュニアの合宿  
 明るく楽しく元気良く、安全第一

 錦織圭、S.クエリとの練習風景

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  錦織圭、出場予定試合。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ズベレフ, ティエム, 予想, 全米, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 07:47 | コメントは受け付けていません。

ズべレフ ATPランキング 一気に上昇 2017 5月

超大型新人 ズべレフ ATPランキングに大変動
 ATP,ビッグニュースです。驚きますね。若い力。
ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp

前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, クレーコート, ジョコビッチ, ズベレフ, ティエム, ナダル, マレー, ランキング, 予想, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:26 | コメントは受け付けていません。

超破壊力 D.ティエム バックハンド分析 ストローク上達のヒント

D.ティエム 強烈バックハンド トルネード 技術解説
 D.ティエムのテニス、気持ち良い。
 スカッと振り抜き。Photo

 爽快
 バックハンド。
 魅力あふれる
 バックハンド、
 エッセー風技術解説。

ナダルを打ち抜いたバックハンド。
 マドリッドオープンではファイナルで敗れた が、
 

 ここローマで、雪辱。試合の対応力も見せている。
 
 R.ナダルは、疲れていて、本調子ではなったと語ったが。

あのナダルのフォアのラケットを弾いた。
 D.ティエム、サービス、ストローク、ネットプレーも上手い。
 完全にトップを伺える選手。

 特にストロークは強烈、
 あの後ろからウィナーを打ち込んでくるのだから。
 R.ナダルを破った、D.ティエム。そんな予感がした。  
バックハンドに注目したい。
 まず感心するのが、バックハンドのリターン。
 強烈なサービスに対峙する時は、ブロックリターン。
Thiembsreblock_2

 面を合わせて、コース重視。
 でも面がぶれないので、スピードもある。
 S.バブリンカ、R.フェデラー並の安定感がある。
 

 リターンのポジショニング

 圧巻が、風車のような大きなスウィング。
 トルネードバックハンドとなずけた。
 全身を使って、ラケットの軌道を大きくする。

 一見,オープンスタンスで風車の様に振り回す感じがあったが、
 良く見ると、
 比較的オーソドックスなスクエアスタンス、
 コンパクトなテイクバックから、スウィングスピードが超速い。
 その惰性でフォロースルーが大きくなる。
 フォロースルーは回転を使って力を逃がしている。

Thiembstrunade

 ストロークの科学
 ストロークの運動連鎖はしっかり使い、インパクトの面はほぼ垂直。
 

 オープンスタンスを多用するのは、
 走らされ、そうさせられている、余裕がないからだ。
 トッププレーヤーの練習を見れば良く分かるが、きちんとスクエアスタンスで、
 体重移動を確認して打っている。
 ナダルのストロークの基本  
 
片手打ちバックハンドの基本 R.フェデラー
  
 フォロースルーの大きさ、S.バブリンカ、R.フェデラーのバックハンドとの大きな違いだ。
 打点に入る、フットワークが見事。
 ステップバックして、
 打点を予測。
 そこからステップインして、きっちり体重移動。
 基本通りだ。
Thiembsfullattack

 しかも肩甲骨が抜群の柔軟性。
 柔軟な肩甲骨。Thiem

 可動範囲を広げ、
 スウィングスピード
 をアップ。
 大きなパワーと、
 怪我しにくい、
 要因となる。
 片手打ち J.エナンを思い出す。

片手打ちバックハンドの名手に共通する点
 

D.ティエムは、振り抜きが大きい。
 S.バブリンカ、R.フェデラーは大きなスウィングでも面は残しているが、
 D.ティエムは右手首を開放するように、振り抜いている。
 スウィングスピードが速いためだろう。
 ここは一般プレーヤーは真似をしない方が良い。

 しかし、軸がしっかりして、
 体重移動をしっかりしているのが分かる。

 ボールの打点に入ったら、左手を添えてテイクバック。
 打ちたいコースはすでに頭の中にインプット。
 肩を入れて、相手にコースを隠すようにして、一気に振り抜く。
 これでナダルも逆を突かれていた。
 
テニス上達のヒント
 上達のための基本、マニフェストって  

 ストローク、上達法 テニスの科学を知ろう。

 ストローク、インパクトの科学 

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, エッセイ, ストローク, ティエム, テクニック, フィーリング, 上達, 科学 | 投稿者tsukky 07:53 | コメントは受け付けていません。

ティエム クレーでナダル撃破 ローマ2017 ストローク力

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore

あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs

 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, ストローク, ティエム, ナダル, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 16:06 | コメントは受け付けていません。

Nadal Thiem 激突イタリアオープン2017 好勝負期待

ローマの大激闘 クレーコートの新旧達人。
R.ナダル対D.ティエム テニスの面白さ。豪快ラリーを再現してくれる。
 どの試合も面白いが、マドリッドオープンの再現となった、
R.ナダル対D.ティエムの試合に注目したい。
 この二人、クレーコートがめちゃ上手い。 強い。
 二人ともデフェンス型の選手。基本的にはベースライン後方、もうラインズマンのそばにいる位後ろで打つ。
 この二人、注目点は次の3つ。
1:バックハンド対決 両手打ちのR.ナダル、片手打ちのD.ティエム。
 バックハンド、両手打ち、片手打ちのメリット.デメリット
 

2:ゾーンの対決 ベースラインはるか後方が好きな二人。クロスでは30メートル離れているのではないだろうか。
 ゾーンの戦いが一番はっきりするのが、R.ナダル対R.フェデラー
 
  チャンスになると、ベースラインに入るが、
  そこまでのせめぎあいが面白い。
R.ナダルのリターンポジション。
D.ティエムのNadalreposition1_2

しかしNadalrepositionattack_2

 
2ndサービス
甘く来るのを
見逃さない
ベースラインに
入り
強打。

サービス
結構強烈、
そこで
1stサ-ビスに
対しては
ここまで下がる。
ナダルのポジション

3:フォアの回り込み対決
 基本は、相手のバックを狙ってのラリー、
 右利き同士だとクロスになるが、R.ナダルがサースポーだから面白い。
 バックのラリーは、ダウンザラインになる。
 だから展開が早い。
 そして、試合が動くのがフォアの回り込んだ時。
 フォアに回り込んで逆クロスは相手のフォアになる。
 だから逆襲される事もある。
 回り込み名人 R.ナダル、その練習法は? 
  動画で練習法を。

Nadalthiemfsrs

 D.ティエムの強さ。 去年のローマの錦織圭戦より
 

 フォアに回り込んでダウンザラインが相手のバックになり、
 得点源になり易いのだが、ダウンザラインはネットが高いのと、距離が短いので、
 難しいショットになる。

D.ティエムのハードヒット。
Thiemfshh

 錦織圭のJ.D.ポトロ戦、この決めに入ったダウンザラインのネットミスが目立った。
 

 マドリッドオープンの決勝は面白かった。
 ローマは、マドリッドオープンよりもコートが遅い。だからさらにラリーがつながる。
 何しろ、リターンミスが少ない。ラリーが続く。
 お互いに、もう決めた、と思うようなボールでも、追いつき、切り返す。

 逆を突かれても、止まって、身体を反転、追いかける。
 このボールに対する執念が素晴らしい。

roma ベスト8決めハイライト動画  

ベスト4進出の試合は面白い
M.ラオニッチ対 A.ズベレフ
 M.ラオニッチはT.ベルディフを下し、
 A.ズベレフは大声援の地元、F.フォニューニを下す。
 ビッグサーバーが若い力をどうさばくか。

J.イズナー対M.シリッチ ビッグサーバー対決。
 クレーコートでサービス力は半減するが、展開の速さは変わらない。

 M.シリッチはクレーコートスペシャリストノゴファンを破る。

R.ナダル対D.ティエム
 R.ナダルはJ.ソックの強打を封じ込めた。
 J.ソック、速いが浅い。その浅さ逃さないR.ナダルは立派。
 チャンスボールのミスが少ない。これが錦織圭緒の大きな違い。

 D.ティエムはS.クエリのマッチポイントを逃れた、
 勝負強さを発揮。

 マドリッドの決勝戦の再現。
 新旧、クレーコートスペシャリストの対決。
 ゾーンの使い方が面白い。

N.ジョコビッチ対J.D.ポトロ
 リオの再現。N.ジョコビッチの苦手意識が残っているkに注目。
  J.D.ポトロは、錦織圭を破り、
  N.ジョコビッチはアガットにきっちり勝った。
錦織圭 vsJ.D.ポトロ ハイライト動画 

R.ナダル vs J.ソック ハイライト動画 

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Tennis2magcnatshfull

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ティエム, ナダル, マスターズ, 予想, 動画 | 投稿者tsukky 23:27 | コメントは受け付けていません。

ナダル クレーの怪物復活 ティエム封じ込め マドリッドオープン2017

R.ナダル 破竹の3連勝 破格の強さ
 R.ナダルの強さ、クレーコートの新局面。

 クレーコートシーズン、無傷の3連続優勝、15連勝。
 今年に入って29勝5敗で、RaceはついにR.フェデラーを抜いてトップに立った。
 前週のランキング

ナダルのクレーコートの記録がやばい。
 モンテカルロ 10勝目
 バルセロナオープン 10勝目
 マドリッドオープン  5勝目
 これで、マスターズ30勝で、N.ジョコビッチに並んだ。
 この二人通算50試合目。これはいかにこの二人が強いかを物語るもの。
 R.ナダルとN.ジョコビッチのライバル関係 2014 N.ジョコビッチが強くなり始めた。

 2016年 二人のライバル関係  

準決勝で、N.ジョコビッチに3年ぶりに打ち勝ったのが大きい。
 去年の感じでは、もうR.ナダルはN.ジョコビッチに勝てないのではと思わせる。
 N.ジョコビッチの強さ。
 それほど、N.ジョコビッチは強かった。

しかし、この人クレーコートで強い。 今年のクレーコートシーズン、破竹の連勝。

 気がつけば、クレーコートの人、R.ナダル
まさにKing ob Clay.
最高潮のギアで挑んだ、D.ティエム。
バルセロナオープンのファイナルと同じ組み合わせ。
 

 
引き締まった良い試合。マドリッドオープン決勝。

R.ナダル◎ 7-6(8) 6-4 D.ティエム
Nasalthiemscoremo

 攻めていたのは、D.ティエム。
 ベースラインの打合いから一歩も引けを取らない。
 準決勝デ、P.クエバスをベースライン後方に釘付けにした、ストローク。
 R.ナダル戦の常識、R.ナダルのバックハンドを攻める。

 あのR.ナダルが4回もダブルフォールトをしたのは珍しい。
 1stサ-ビスの確率も上がらない。
 D.ティエムのリターンがプレッシャーになっている。

 第1セット、1ブレークずつで、競り勝ったのが大きい。
 タイブレークも10-8。
 最初にブレークしたのは、D.ティエム。
 しかしR.ナダルは焦らない、落ち着いてブレークバック。
 イーブンに戻した。
 ウィナーはD.ティエムが16本で、R.ナダルの4本を抑えたが、
 21本のアンフォーストエラーが大きかった。

 第2セット、ブレークチャンスが多かったのはD.ティエム、
 R.ナダルは少ないチャンスをものにして、勝ち切った。
 D.ティエムはブレークチャンスを1回しかつかめなかった。
 これはR.ナダルの得意の試合展開。
 集中力のある証拠。

Nasalthiemstats

テニスはゾーンの戦い。
 D.ティエムがR.ナダルを破った・。ブエノスアイレス、クレーコート

Zonenadal_2

 

 システム5を知ると面白い。

この二人、強烈なベースライン後方のストローカー
 D.ティエムの良い点
 D.フェレールを破る

 フォアが超強力だが、バックハンド、
 片手打ちで左右に打ち分ける。
 ハードヒットも強い。
 最近は、R.ナダル同じような、中ロブも多用。
 展開を作る。  

Thiembsbasic

 R.ナダルの良い点 
 エッグボール、
 フォアに回り込む
 何より、アンフォーストエラーが少ない事。

 ボール出しマニュアル、フォアに回り込むドリルも豊富に紹介。
Bmdbfsreverse_2

次のローマへと弾みをつけた。
最終目標は、ロランギャロス。

R.ナダルのハイライト動画

D.ティエムのホットショット ハイライト動画
素晴らしい、ドロップボレー

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Twb2mag

 これはオプションのマグネット全てが入っています。

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 次はローマ、ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, ティエム, テクニック, データ分析, ナダル, 作戦, 動画, 戦略 | 投稿者tsukky 10:58 | コメントは受け付けていません。