カテゴリー別アーカイブ: デミトロフ

全米オープン 注目の男子シングルス ドロー 初戦組合せ

USオープン2017 男子シングルス、注目のドロー
 今年最後のグランドスラム。異変が。
 最新情報、第2シード、A.マレー、臀部の怪我で欠場。
 いったん決まったドローが動く。
 後で紹介します。  USオープン2017、男子シングルス、ドロー

 
 グランドスラムの面白さ。コートサーフェイスと特徴
 

 USオープン2016 予想。今年とは全く違う顔ぶれ
 

 R.ナダル R.フェデラーのライバル関係 

 USオープンのコートは速い。
 サービス力が重要となる。トッププレーヤーはビッグサーブは当たり前。

 だからリターンが重要。G.デミトロフが光る。

Reposition2

 USオープンのカレンダーUsopen

 

1シード R.ナダルの山  ベスト4までは行くだろうが、
 ランキング一位奪取

 最近ハードコートではやや不調。
 ダニエル,太郎 vs T.ポール
  全仏で初戦突破  
 杉田祐一     wcブランカノ
 前哨戦では完敗
 リターン力で勝負だ。
15 T.ベルディフ 安定性が出てきた
9  D.ゴファン  安定性がある
18 G.モンフィルズ 天才もイマイチ、スタミナに課題
7  G.デミトロフ  調子上向き。
  前哨戦でN.キリオスを破る。 Gdbh2ways

 

3 R.フェデラー vs ティアフォー 前哨戦でA.ズべレフを破っている。
 ハードコートで強さNO1

Rfzoneshot

14 N.キリオス  調子は上がっている。
 天才、攻撃力NO1.
 
24 J.D.ポトロ  剛腕、
 前哨戦、錦織圭に敗れる
 
6 D.ティエム  ここ数試合、調子が出ていない。
 USオープン前哨戦前までは良かった
Thiem

 
5 M.シリッチ vsG.シモン
 不調が伝えられ、前哨戦休養。
 USオープンでは調子を上げる。
10 J.イズナー
 ビッグサーバー、
13 J.ソック
 ハードコートで強い。
 前哨戦で杉田祐一に苦杯  
4 A.ズべレフ  絶好調  R.フェデラーを破る
 

8 J.W.ツォンガ
 調子はイマイチ。切れが無い。
12 カレノブスタ
16 L.プイユ  調子、波が大きい。
2 A.マレー  臀部の不調でイマイチ
 今年は良い成績を出していないが、元王者の意地がある。
 今年全仏で錦織圭を破る

Saymurraydropshot

スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。

 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset

 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

カテゴリー: ATP, シングルス, ズベレフ, ティエム, デミトロフ, ナダル, ハードコート, フェデラー, 予想, 全米 | 投稿者tsukky 21:43 | コメントは受け付けていません。

ナダル3年ぶり 首位奪回 ATPランキング 今、強いのは誰 フェデラー、ズベレフ

ATP最新ランキング 旬の強さ。
 R.ナダル1位復帰。
 怪我人が多く、多くが脱落する中で、
 Bigニュース、R.ナダルが
2014から3年ぶりのランキング1位復帰。

 2014R.ナダル、芝の前哨戦で屈辱の初戦負け

 二つのランキングでトップだから文字通り、実力者。
Nadalbackno1

 先のW&Sオープンでは、N.キリオスに敗れ、
 気持ち良い復帰ではないと思うが、
 立派な事だ。まさに努力の人。

去年 錦織圭と同じ手首の怪我で、休養  
 そこからの復活は素晴らしい。
 今年ロランギャロスで10勝目
 錦織圭も頑張って治療、復帰して欲しい。 

Atprankaug4

 

A.ズべレフは実力通りに。着実に。誰もが近い将来のトップを予言する。
 コーチのC.フェレーロ効果
Zverevrank7

 

そして特筆すべきは、G.デミトロフのマスターズ初優勝

Gdrank7

  
 N.キリオスが9位上げて17位に浮上。
 W&Sオープンで、R.ナダルを破ったのが大きい。

 D.フェレールも14位上げて25位に
 N.キリオスにタイブレークで敗れた。
 杉田祐一も7位上げて、37位。自信最高位につけた。
 

ATP ツアーファイナルの順位
トッププレーヤーなら誰でもが切望する、年間最終ランキングだ。
 ATP ツアーファイナル2016
 ATP二つのランキング
 今年の出始め、こんな豪華なランキング。
Atpkeirank50325

 先週のランキング 

ATP ランキング
   
Race ランキング  

21才までの若手のランキング Race to Milan 
 A.ズべレフが断トツ、他のプレーヤーに3000ポイント差をつけている。
 1位 A.ズべレフ
 2位 K.カチャノフ  杉田祐一と大激闘  
 3位 J.ドナルドソン
 4位 B.チョリッチ
 5位 D.シャパボロフ ロジャーズカップでR.ナダルを破った
  

ダブルスランキング  

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull

 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ATPファイナル, ズベレフ, デミトロフ, ナダル, ランキング, 全米, 錦織圭 | 投稿者tsukky 07:54 | コメントは受け付けていません。

デミトロフ 戦術で力のキリオスを切り崩す スライスの効果 W&Sオープン決勝

G.デミトロフ 激闘制するスライス
 マスター初優勝。
 USオープンへの道
 本当はトッププレーヤーが多く出場するはずだった
 W&Sオープン2017

 G.デミトロフ、N.キリオス
 今を代表する、攻撃型ストローカーの打ち合い。
 キリオスのミスを誘った、デミトロフのスライス。
 ここでも効を奏した。

 二人ともミスを恐れず、攻撃をする攻撃型。
 代表はR.フェデラー。
 守備型の代表として、R.ナダルがいる。

 守備型のR.ナダルを破り、同じ守備型のD.フェレールと大接戦。
 攻め勝ったN.キリオス。

 一方のG.デミトロフは、急成長を遂げる杉田祐一にきっちり勝利して
 

 自身の攻め方に確信を得ると、
 次は超ビッグサーバーの地元J.イズナーと
 2回ともタイブレークの大接戦を制して勝ち上がる。

G.デミトロフ◎ 6-3,7-5 ×N.キリオス
Gdnkscorews

 この試合もサービス、レシーブに絡む短いラリーのポイントが多かった。
 それだけ二人のサービス力がある。
 特にサービスエースのN.キリオス。
 G.デミトロフはエースは少ないが、サービスポイントは多かった。
 サービスのキレがある。

 フォアのストローク、ウィナーを奪える。
 強力だ。
Gdfsimp

第2セット、N.キリオスが1ゲームで3回のダブルフォールト。
 それだけプレッシャーが大きくかかると言う事だ。
 錦織圭もこの場面でミスが増える。

 トップ10に入るには、競った展開での安定性が必要だ。

 N.キリオスはフォアハンド、自由自在に打って来る。
 高い打点のフラット、強烈なスピンでワイドに振る。
 しかしバックハンドは比較的フラットな面で、
 叩く、ブロックする、とバリエーションが減る。

 しかし高い打点で打たせると、
 ベースラインからでもウィナーが飛んでくる。
 超危険なストローカー、それがN.キリオスだ

 ストロークの進化 N.ジョコビッチ、N.キリオス、錦織圭
 

 N.キリオスの力。ランチャーストローク
 

G.デミトロフはここを突いた。
意識的に低い弾道のスライスで、フラットに面を作るN.キリオスのミスを誘った。
 杉田祐一と同じ攻め方だ。
Slice3ways

 低く入るスライスは、脚部をしっかり曲げて、
 下から上に振り抜く事でスピン量を増やす必要がある。
 スライス対抗策  

 R.フェデラーに習う、スライスの打ち方

 もちろんスライスにはスライス返しが一番楽だが、

 スライスの延長として、ドロップショットがある。
 N.キリオスのトリッキーなドロップショットは予測して
 きっちり拾う。

 そしてN.キリオスの油断をついて、完璧なドロップショット
 

 そしてスライスを待っていると
 スルスルとフォアの回り込んでウィナー。

 トップスピンの打点がこれだけ前だから、切れの良いショットが飛ぶ。
 G.デミトロフのトップスピン  

N.キリオスもG.デミトロフのバックを攻めるが。
 難しいボールはスライス
 つなぎでもトップスピン
 そしてここぞではフォアの回り込みウィナーを狙う。
Gdbh3wa

 試合スタッツ
Gdnkstattsws

 ついに、マスターズ初優勝。
 錦織圭らの中堅グループで一歩抜け出した。

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2mag

 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 正しい比率のテニスコート下敷き、プレゼント中
Tc

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 10シード

 女子のコネチカットオープン 

 W&Sオープン

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, イラスト, キリオス, スコア, スライス, デミトロフ, データ分析, 作戦, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 11:46 | コメントは受け付けていません。

苦手のスライス 克服法 杉田のデミトロフ戦より

G.デミトロフの嫌なスライス どう打ち返すか
 W&Sオープンのクオーターファイナル、
 杉田は頑張ったが、G.デミトロフに完敗
 
 その大きな要因が、G.デミトロフの打つスライスの対処だった。

 これは一般プレーヤーにも必要な事なので紹介したい。
 逆に杉田ほどのプレーヤーでも嫌がるスライスの効果。

 杉田は非常に打ち難そうにして、ネットにひっかけミスを増やしていた
 G.デミトロフのスライスがどうして打ちにくいのかを、検証しよう。

 打ち難くいと感じたら、スライス返しが一番楽。
 しかし、それでは状況を打破できない。
 打ち抜く必要がある。

スライスの対処法を知るには、スライスの打ち方を覚えるのが一番。
 J.D.ポトロのスライスの活かし方

 自分が打てるようになると、対処法も分かって来る。
Lcsliceswingillust

G.デミトロフのバックハンド、スライスの特徴。
 豪快なバックハンドのトップスピンと同じ構えから打ち出される。
 しっかり肩を入れ、引きつけて打たれるので、コースが読みにくい。
 タイミングがずれる。
Gdbh2ways

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット

 ネットすれすれの低い弾道で飛び
 入射角が低くコートンの摩擦で少しずれてから、伸びるように見える。
 このため、低く食い込んでくる。
 G.デミトロフのバックハンドは元から定評 がある。

杉田としては、いい感じでバックハンドを振り抜いて打っていたところへ、
 タイミングをずらされて、しかも伸びる。
 G.デミトロフが肩を入れて構えたところで、
 足が止まっててしまう。
 弾むボールを落ち着いて見る。観れたらベター。
 訓練が必要だが。

Risingnormanhitline

 小刻みに脚を動かし続けてリズムを作るべくべきだった。
 ストロークの良い循環と同じ
Stbasic

 タイミングを狂わされて、また同じショットが来ると、思うと
 悪いイメージを思いしてしまう。

 フォアハンドだから起こる、イップス
 あのR.ナダルもなっている。
 リセットして、自信を持って振り抜く事。
 ミスは忘れリセット。
 ここはメンタル.タフネスの問題

Mtcircle

 最近の杉田はそれが出来ているはずだった。
 

トップスピンで打ちにくい。と感じているが;
 弾道を見極め、低くは入れれば良かった。

対抗策としては、
 ボールをよく見て、弾道、弾む弾道を予測し、
 トップスピンの基本、下から上に、振り抜く。
 この時に手打ちになるとネットミスになる。
 錦織圭のJ.D.ポトロ対策  

 トップスピンの打ち方の基本

 運動連鎖のストローク、トップスピンだ。
 

 トップスピン打ち方、レッスンカード
 

正しいコート図下敷きプレゼント 

 これはソフトテニス用。
Softtc

  

スポーツ&アート 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset

 ソフトテニスグッズ  

 セミオーダー、御注に応じて調整。 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, ストローク, テクニック, デミトロフ, 上達, 動画, 杉田祐一 | 投稿者tsukky 05:25 | コメントは受け付けていません。

杉田 Gデミトロフ敗戦から学ぶ 強い相手の対戦

杉田祐一 G.デミトロフのサービスに歯がたたず
 W&Sオープン、クオーターファイナル G.デミトロフ戦
 負けるべくして負けた。
 気持ちいい位にやられた。これは誰にだって起こり得る。
 しっかり受け入れる必要がある。

 きっちり左右に打ち分けるG.デミトロフの1stサ-ビス。
 深く入る。
 杉田、得意のリターンを完全に封じられた。
 
 これがトッププレーヤーの実力。

 杉田祐一は、第1セット落としても、驚異の挽回力で、じわじわ追いつき始める。
 相手が焦ってくれたら、接戦になり、そこからら抜け出せるのだが。
 ロシアの若手K.カチャノフ戦  
 今回のG.デミトロフ、役者が違った。

G.デミトロフ◎ 6-2,6-1 ×杉田祐一
Gdscorews_2

スタッツから見ても、完敗。
 ポイントでこれだけ差をつけられるのきつい。
 デミトロフはベビー、フェデラーと言われている。
  
 サービスを軸に、攻撃を組み立てる。
 G.デミトロフのプレースタイル  
 片手打ちバックハンドは華麗。
  A.マレーを撃破  

 昔からセンスが良かった
 

 M.シャラポワと付き合っていたことでも有名。
 で、今年は、テニスに集中するよと、ランキングを上げてきた。

 ハードコートでも滑らせるフットワーク。僕がつけたあだ名がMr.スライダーマン
 
 杉田祐一のパッシングショットを回転ボレーでウィナーをとった。

 あの杉田祐一がリターンで18%しかポイントをとれない。
Gdtaws

 
 サービスゲームに集中が出来ず、ブレーク。
 サービスゲームも0-30と、追い込まれた展開が続く。
 これトップ10の実力。

G.デミトロフにどう対抗すればよかったのか?
 解説者は、ラリー戦にと言う。
 しかし、ご覧のように、ポイントが決まるのは短いラリー。
Gdrallyws

 絶対に、3球目攻撃を仕上げるべきだ。
 速攻の勧め、錦織圭の記事でも再三書いているが。
 見本はR.フェデラー  

負けから学ぶ
 ショットの対応力 スライス、リターン
 正確性 サービス、ストローク
Saylearnfromloss

 速い展開を
 見本はR.フェデラー。

 左右の振りをもう少し正確に。
 ボールがセンターに寄っていた。
 錦織圭が不調の時もそう。
 ネットミスを防ぐ。

 リターンを組み立てる。
 相手のルーティーンを崩し
 ビッグサーバーのリターンにはギャンブルが必要だ、
 ヤマを張る。
 ポジションを大きく変える
 R.フェデラーのリターン A.ズべレフ戦
  

G.デミトロフのバックハンドのスライス。
 バックハンドのGdslicews

 スライス
 何気なく打つが、
 深くて伸びる。

 どう叩くか、
 振り切って
 打てるか。
 トップに上がる
 試験のようなものだ。
 スライスの返し方。
  厄介なのは深く入るスライス。
  伸びて来る。
  一番楽なのはスライス返し。
  つなげる場合はこれで良いが。

  トップスピンで打ち返したい。
 脚部の曲げ伸ばしを使って。
 R.フェデラーの打ち方を参考にしよう

 このスライスを「待ってました」と、攻め返さなくてはいけない。
 持ち上げきれずにネットミス。
Fstopspin

 G.デミトロフはチャンスでまた打って来る。
 相手に楽をさせてはいけない。
 このスライス対策、後で紹介します。

 ミスが増えた、フォアにボールを集められた。
 勝利の法則 相手のミスにつけ込む。

 一方G.デミトロフは、自由にフォアに回り込み
 攻撃を仕掛けてきた。
 逆クロス、ダウンザラインと自由自在。

このフォアの攻撃力が大きく違った。

 正しい比率のテニスコート下敷き、プレゼント中
Tc

 距離感、角度感が抜群に良くなる。

 G.デミトロフはこの試合の勢いで、ビッグサーバーのJ.イズナーを破り、決勝に進出。

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull

 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, スコア, デミトロフ, データ分析, 動画, 敗因, 杉田祐一 | 投稿者tsukky 09:01 | コメントは受け付けていません。

今強いプレーヤーは? フェデラー、ナダル、錦織は?

トッププレーヤー、今、旬なプレーヤー
 今年も4月に入り、次の大きな大会まで少し時間が空く。
 ATPの今年の四半期の、まとめをしよう。
 今年は、下克上の年。錦織圭選手、もっと活躍して欲しかったけれど。
 トッププレーヤーは厳しい実力の世界。
 今年は混戦模様、だから飛躍できる。
今抜け出しているのは、R.フェデラー、R.ナダル。
 最新ランキング  
 錦織圭は、各試合、少なくてもシードを守る試合をする必要がある。
 欲を言えばもう一つ上まで。

 ランキング1位、A.マレー、2位、N.ジョコビッチとひじの故障で戦線離脱。
 ATPファイナルを争った二人  
 そこへ、急上昇が、R.フェデラー、R.ナダル。
 この二人が決勝を争った、マイアミ
 ベスト8に甘んじた、錦織圭。 

 2017 ATP春の総決算 フェデラー、ナダル、G.デミトロフ、キリオス、個性が見える。
Atpapril4

 
 個性あるテニスを見せている。
R.フェデラー、美しくも、攻撃的。
 今年のR.フェデラーを開花させたのは、錦織?
 オーストラリアンオープンの対戦  

Federbs3ways

R.ナダル、持ち前のデフェンス力、みなぎる体力
 ナダルの魅力 

Nadalfsrev

G.デミトロフ、潜在能力を見せる。展開力ピカイチ
 全豪前哨戦で、錦織圭を破り時自信に  

Gdhifsvseggball

N.キリオス サービス力、攻撃力、スーパーショットの連発。
 新しいジャンル 天才ビッグサーバー  

R.フェデラー、R.ナダルが魅せた  大きな大会での優勝。レジェンドの実績。

Atpbigtitle

今の錦織圭に足りないもの、それは自信だけだと思うけれど。
 錦織圭とマスターズ  

テニス、ソフトテニスの作戦ボードなら スポーツ&アート  
 使いやすい作戦ボード コート図にこだわり有り

Photo

 コート図満載のテニスノート  

 コート図は正しい比率をイメージ しよう。

 立体コート図、イメージが湧きますよ。
 ロブの表示でダブルスが見える。 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ATP, キリオス, デミトロフ, ナダル, フェデラー, 戦略 | 投稿者tsukky 21:49 | コメントは受け付けていません。

錦織 2017順優勝で開始 次のオーストラリアンオープンに準備

錦織、悔しい負け方。G.デミトロフに初敗戦。
 ブリスベーン国際2017.決勝の相手は、M.ラオニッチを破り勝ち上がったG.デミトロフ、
 今年は決意を持って挑んでいいる。
G.デミトロフ◎ 6-2,2-6,6-3 ×錦織圭
Gdkeiscorebb

 真ん中の数字は、ブレーク数と、チャンスの数。
 少しずつG.デミトロフが上回っている。

 試合の内容は面白い展開だった。
 去年一時は40位台までランキングを落とす。
 しかし、元8位は、今年復調の兆しを見せている。
 最初のゲームはG.デミトロフのダウンから始まった。
 サービス力に勝るG.デミトロフ、サービスエースは7本。
効率良く勝ったのがG.デミトロフ。
 サービス力、G.デミトロフ
 攻撃力は錦織圭
 守備力で錦織圭、
 メンタル、体力でも錦織圭が上のはずだが。
 
 G.デミトロフ、驚異の柔軟性、スライダーマン
 
 N.ジョコビッチと同じように、身体が柔らかい。

G.デミトロフの積極的に軍配が上がった。
 粘られると集中力を欠きやすくなるG.デミトロフが最後まで戦い切った。
 逆に錦織圭が最終セット、集中力を失った。

 フルセットにはなっているが、簡単にセットを取り合う淡白な試合に見える。
 内容は、迫力満点の激しいラリー戦。
 サービス力に勝る、G.デミトロフが主導権を握り、
 錦織圭の2ndサービス、ワイドが少し甘くなると、リターンエースを狙われた。
 派手なストローク戦、両者ベースラインから下がらず、打ち合う。
 錦織圭が逃げたセンターのボール、少し甘くなったところを、G.デミトロフの
 逆クロスが決まり始めた。
 予測とフットワークの良い錦織圭が一歩も動けないシーンが多く見られた。
 最近の錦織圭には珍しい事。
コースを読みにくい、G.デミトロフのバックハンド。片手打ちの見事さ。
 攻撃のトップスピン、守備のスライスを打ち分けている。
Gdbs2ways

トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット

 結果的には、錦織圭は、ドロップショットを使って揺さぶりをかけるべきだ。
 この大会では、S.バブリンカ戦では面白い様にドロップショットが決まった
 

 G.デミトロフはラリーのタイミングが合っていた。
 そして自身ももっと前に出る。これが必要だった。
 第2セット奪って、普段なら調子に乗るところだが、
 第3セット、錦織圭はブレークチャンスが無かった。
 この粘るテニスは、トップ4に入るには重要。
 5回のブレークチャンスで3回成功。
 一方錦織圭は7回のチャンスがあったが、2回しかキープできなかった。
 課題の1stサ-ビスは、良く入っていたが。 試合平均で71%なので安定性はある。

 錦織圭が奪った第2セットは、ウィナーがアンフォーストエラーより2本多かった。
 落とした、第1セットはウィナー6本、アンフォーストエラー11本。
 第3セットもウィナー6本に対してアンフォーストエラー7本。
 サービスのポイント獲得率、
 リターンのポイント獲得率でも、G.デミトロフが良かった。

この両者、ネットプレーでのポイント獲得率が異常に高い。
 G.デミトロフ13/16=81% 錦織圭も13/14で93%。
 普通はR.フェデラーなどのネットプレーの上手い選手でもせいぜい65%。
 錦織圭はS.バブリンカでは100%。

 錦織圭が落とした第3セット。錦織圭はたったの1回しかネットに出ていない。
 これが敗因ではないか?
 確かにパッシングショットは怖いが、チャンスボールは前に出る勇気を相手に示せば、
 大きなプレッシャーとなる。
試合を象徴するG.デミトロフのポイント
①ワイドサービスGdkeinetpass

②錦織圭
 やっと返す
③甘いボールを
叩いて前に
④錦織強烈に
 沈めるパス
⑤やっと返す
⑥フォアの
 回り込み
ウィナー狙い
ハードヒット
⑦待ち構えて
アングルボレー
  勝利のためには、第3セット、10回はネットに詰めて、積極性を示して欲しかった。
 そのために、ブレークチャンスが来なかった。
 錦織圭の試合展開
 錦織圭のネットプレー  

これで行けるかと思いきや、サービス力に勝る、G.デミトロフが最初のセットを奪う。
 流れは、完全にG.デミトロフに。しかし第2セット、
錦織圭がG.デミトロフが勝手にポイントをくれた感じで、奪い返す。
 第3セット、錦織圭が認めるように、G.デミトロフが息を吹き返してきた。

 最終セット、臀部の違和感でトレーナーを呼ぶ錦織圭。
 不吉な予感がするが、オーストラリアンオープンまでは試合をしないので、
 しっかり休養、課題のオーストラリアンオープンに挑んで欲しい。
 ナダルとのダブルスで出場予定のエキビジションマッチを欠場
 
 オーストラリアンオープンに備える。
 ブリスベーンで幸先よく150ポイントゲット。
 オーストラリアンオープンの成績で3位に上がる可能性がある。

G.デミトロフ 錦織圭ファイナルハイライト動画
 

錦織圭がS.バブリンカに勝った試合のハイライト動画
 
 本日の御教訓 試合を支配する
よりアグレッシブに
1:攻める姿勢を見せる
2:ネットプレーを多く
3:ドロップショットで変化を
Saykei

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 ブリスベーン国際、公式サイト  

 Wowow で放映されている。

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ストローク, デミトロフ, 作戦, 勝因, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 12:57 | コメントは受け付けていません。

錦織決勝進出、バブリンカを破りG.デミトロフとの決勝へ ブリスベーン

錦織圭、3位のS.バブリンカを下し、決勝へ。
 この勝利で錦織圭は対戦成績を4勝4敗のタイにする。
 Big4の一角に食い込む大きな勝利だ。
 決勝の対戦相手は、好調のM.ラオニッチを倒した、G.デミトロフ。
 錦織圭の初戦、苦しみながらの勝利  

 クオーターファイナル 調子を出す。
錦織圭◎ 7-6(3),6-3
Keiswscorebb

 錦織圭のサービスゲーム、長かった。
 ブレークポイントを何度も握られながら、キープしたのが大きかった。
 10分近くのサービスゲームキープは大きかった。
 その後は、キープが続き、タイブレークへ。
 ここで集中力を発揮した錦織圭はしっかり取り切る。
 勢いに乗って第2セットも取り切った。
 錦織圭自身も、試合の後、第1セットは、何回ブレークされてもおかしくなかったと。
 第一セットの不安定感を振り返る。
 しかし、不安定だったのは最初のサービスゲーム。ここを乗り切ってからは安定性抜群。
 1stサ-ビスの確率を70%に上げた。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は69%と、S.バブリンカの90%には及ばなかったが、
1stサ-ビスの確率が高いので、ポイント数でS.バブリンカを8、上回る事が出来た。

Kei

 効率良く試合を展開した。
 錦織圭の試合展開の上手さ。 
 それを支えたのが、2ndサービスの強化
 
 一方S.バブリンカは、錦織圭の攻撃の早さに脱帽。
 自分もオーストラリアンオープンに向けて早く調整しないといけないと。
 敗因を語った。

試合のスタッツ
Keiswstatsbb

錦織圭は、G.デミトロフに3連勝中。
 直近は、2016ロジャーズカップクオーターファイナル フルセットの大激戦

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Tennis2magcnatshfull

 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る

 テニス システム手帳2017 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 ブリスベーン国際、公式サイト  

 Wowow で放映されている。

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, シングルス, スコア, デミトロフ, データ分析, バブリンカ, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:53 | コメントは受け付けていません。

デミトロフ Nadalに初勝利 勝因はエッグボールの処理 チャイナオープン

G.デミトロフ、久々の金星 ナダルを破る 
デミトロフの技から、ストローク、トップスピン上達法を紹介
 北京、Feeling

 東京と
 熱戦が続いている 
 ATPツアー、
 アジアシリーズだ。
 中国では
 成都、
 北京、そして上海のマスターズと試合が続く。
 東京が楽天一つなのは、選手も集まりにくいだろう。

G.デミトロフは鳴り物入りでデビューした。
 2014 A.マレーを破る  
 タイブレーク2回のフルセットの大死闘。
 今年のマイアミでA.マレーを破り
 ウエスタンサザンのファイナルでS.バブリンカを破り注目された。
 M.シャラポワと付き合い、騒がれたりしたが、成績は下降していた。
 コーチを替えたせいもあるかもしれない。
 なんとS.バブリンカと同じコーチだった。名コーチM.ノーマン
 
  2013年に分かれた。ノーマンの本拠がストックホルムだから。

 R.ナダルのトップスピンの跳ねるボールに、高い打点から打ち込み対応できるようになった。
 これから上位を狙うのではないか。
 G.デミトロフの良さは、柔軟性。
 スライダーマン  
 ミニR.フェデラーと呼ばれる、オールラウンダーのテニス
 
G.デミトロフ ついにナダルに勝利  6-2,6-4
Gdnadalscore

 ハイライト動画
 ナダルが決して悪かった訳ではない。ナダルのエッグボールに対応できた、
 G.デミトロフが良かった。

 勝因は、ナダルの得意ショットエッグボール対策が出来たこと。
 跳ね上がるエッグボール 
 その勢いを逆利用して、
 高い打点から叩きこむこと。

Gdhifsvseggball

 N.ジョコビッチは早くから対応
 錦織圭も対応した

 最新型のストローク、進化形はキリオス

ストローク上達法  フィーリングを大事に
 ストロークの3要素を知る。

 トップスピンをマスターする
  トップスピンマスターレッスンカード

 試合をイメージして練習する
  練習メモレッスンカードのセット
  ちょっとしたテニスのメモ、コート図入りでお洒落。
Dbmemo

Toptspimhiimppoint

 G.デミトロフは、トップ10に勝つのは気持ちがイイね。
 自分自身がトップを目指すには、それは必須の条件だから。
 次もガンガン向かって行くよと。

 一方、ナダルは珍しく弱音を語った。
 サービスが悪かったね。確かに1stサ-ビスのポイント獲得率が52%と超低い。
 1stサ-ビスの確率は、いつもの様に75%と高かったが。
 それが自分に対して、心理的にプレッシャーをかけてしまった。

 次は上海マスターズで大きな試合なので、そんなことを言っていられないと。

 チャイナオープン 準決勝の組み合わせ
 A.マレー(1) vs D.フェレール(5)
 D.フェレールは昇り竜のA.ズべレフをフルセットで破った。自身も復活の兆し。

 M.ラオニッチ(3) vs G.デミトロフ

楽天オープン 準決勝組合せ
楽天オープン シード  
 D.ゴファン(5) vs M.シリッチ(4)
 N.キリオス(6) vs G.モンフィルズ(2)   これは面白いですよ。必見。owowに感謝。

一般プレーヤーの皆さんにアドバイス。
 練習前は入念なストレッティング

 終わったらクールダウン

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserrepattern4svrd

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
チャイナオープン 公式サイト  

上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

楽天オープン 

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

 A.ズべレフ S.バブリンカを破り優勝

 この動画のカメラの位置、いいですよ。角度、速さが良く分かる。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, イメージ, エッセイ, ストローク, テクニック, デミトロフ, ナダル, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 10:56 | コメントは受け付けていません。