カテゴリー別アーカイブ: 動画

ズべレフ ATPランキング 一気に上昇 2017 5月

超大型新人 ズべレフ ATPランキングに大変動
 ATP,ビッグニュースです。驚きますね。若い力。
ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp

前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, クレーコート, ジョコビッチ, ズベレフ, ティエム, ナダル, マレー, ランキング, 予想, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:26 | コメントは受け付けていません。

ズベレフ ジョコビッチ破り潜在能力開花 Romaマスターズ

10代のエース A.ズベレフ 元王者を圧倒 Romaマスターズ
10代でマスターズ制覇、R.ナダル、N.ジョコビッチ以来。
 マスターズで勝つ事は超大変。
 R.ナダル、N.ジョコビッチが19才で、マスターズ優勝。
 R.ナダルハードコートのローマで2006年。
 N.ジョコビッチはマイアミで2007年。
 N.ジョコビッチのマスターズ、優勝31回目を阻止。
 N.ジョコビッチは、マスターズキング でもある。

 最新ランキングでも急上昇。10位が確定。
 Raceでも一気に上がる。

 サービスが良くて、速攻で試合をコントロール。
 落ち着いているのでピンチでも集中力を切らさない。
 つけ入るスキがなかなかない。

16シード 17位 A.ズベレフ◎ 6-4, 6-3 × 2シード2位 N.ジョコビッチ
Zvenolescore

あのN.ジョコビッチをして、「今の彼は強い。どんなコートサーフェイスでも強いね。」
 「サービスがいい。」
 「リターンを全く自由にさせてくれなかった。」
 「ほとんどのポイントを、2,3本目のラリーで彼のペースに持って行かれたと。」
 脱帽。

 N.ジョコビッチは、実は、A.ズベレフとずっと一緒に小さい頃からプレーしている。
 A.ズベレフの成長を、手助けしていた。

 A.ズベレフは、緊張に押しつぶされることなく、最初のポイントからアグレッシブにプレーできた。
 その証拠に、いきなりN.ジョコビッチのサービスゲームをブレーク。
 そのまま、あのN.ジョコビッチにチャンスを与えることなく、押し切った。

 ズべレフは、R.フェデラーを芝で破って 頭角を
 

 S.バブリンカをサンクトペテルブルグで破る。
A.ズベレフの強さ。
 心.技.体、そして感情のコントロールが出来た。
 感情のコントロール、これが難しい。これが出来たらトッププレーヤーの証。
 

 ツアーの初めの頃は、審判に暴言を吐いたりもあったが、
 若い頃は、誰でもある。未だに治らないのがF.フォニューニ。

A.ズベレフの凄さ
 パーフェクト型プレーヤー。
 若さに似合わず、落ち着いたプレースタイル。
 強力なサービス
 超下がって、ナダル的ベースライナー。
 リターンのポジションが特徴的
Repositionplayer

 

 この位置Zverevstfar

 もう、
 ラインズマンと
 接触しそう
 ここまで下がる
 R.ナダル
 D.ティエムと同じ

 しかし、今回のN.ジョコビッチ戦、下がらなかった。

Zvenolestatts

 その結果がこのスタッツ。他の相手ならまだしも、
 N.ジョコビッチ相手に、このサービス力。
 ポイント獲得率、1stサ-ビスで84%も凄いが、セカンドサーブでも69%驚異的。

 N.ジョコビッチの1st、70%、2nd,38%が低い数字に見える。
 N.ジョコビッチは2ndサービスのポイント獲得率高い

 ナダル、D.ティエムと同じタイプ。
 D.ティエムと良きライバル関係、新しい世代。
 D.ティエムのストローク  

 ダブルスも兄と出場、ネットプレーも上手い。

 ズベレフ、N.ジョコビッチ戦 ハイライト動画

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利 マグネット画面が二つあるって、超便利。7ダブルスのレッスンに最高!

Tennie2magscorefullset

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。

ソフトテニス用も準備。

作戦ボードは、なんとマグネット対応 システム手帳B7 コート図満載の日誌、スコアと充実内容。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織選手は急きょジュネーブオープンに参戦。
 ロランギャロスへ向け、ギャンブル的な調整。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, ジョコビッチ, スコア, ズベレフ, データ分析, マスターズ, 作戦, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 08:51 | コメントは受け付けていません。

ティエム クレーでナダル撃破 ローマ2017 ストローク力

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore

あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs

 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, ストローク, ティエム, ナダル, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 16:06 | コメントは受け付けていません。

Nadal Thiem 激突イタリアオープン2017 好勝負期待

ローマの大激闘 クレーコートの新旧達人。
R.ナダル対D.ティエム テニスの面白さ。豪快ラリーを再現してくれる。
 どの試合も面白いが、マドリッドオープンの再現となった、
R.ナダル対D.ティエムの試合に注目したい。
 この二人、クレーコートがめちゃ上手い。 強い。
 二人ともデフェンス型の選手。基本的にはベースライン後方、もうラインズマンのそばにいる位後ろで打つ。
 この二人、注目点は次の3つ。
1:バックハンド対決 両手打ちのR.ナダル、片手打ちのD.ティエム。
 バックハンド、両手打ち、片手打ちのメリット.デメリット
 

2:ゾーンの対決 ベースラインはるか後方が好きな二人。クロスでは30メートル離れているのではないだろうか。
 ゾーンの戦いが一番はっきりするのが、R.ナダル対R.フェデラー
 
  チャンスになると、ベースラインに入るが、
  そこまでのせめぎあいが面白い。
R.ナダルのリターンポジション。
D.ティエムのNadalreposition1_2

しかしNadalrepositionattack_2

 
2ndサービス
甘く来るのを
見逃さない
ベースラインに
入り
強打。

サービス
結構強烈、
そこで
1stサ-ビスに
対しては
ここまで下がる。
ナダルのポジション

3:フォアの回り込み対決
 基本は、相手のバックを狙ってのラリー、
 右利き同士だとクロスになるが、R.ナダルがサースポーだから面白い。
 バックのラリーは、ダウンザラインになる。
 だから展開が早い。
 そして、試合が動くのがフォアの回り込んだ時。
 フォアに回り込んで逆クロスは相手のフォアになる。
 だから逆襲される事もある。
 回り込み名人 R.ナダル、その練習法は? 
  動画で練習法を。

Nadalthiemfsrs

 D.ティエムの強さ。 去年のローマの錦織圭戦より
 

 フォアに回り込んでダウンザラインが相手のバックになり、
 得点源になり易いのだが、ダウンザラインはネットが高いのと、距離が短いので、
 難しいショットになる。

D.ティエムのハードヒット。
Thiemfshh

 錦織圭のJ.D.ポトロ戦、この決めに入ったダウンザラインのネットミスが目立った。
 

 マドリッドオープンの決勝は面白かった。
 ローマは、マドリッドオープンよりもコートが遅い。だからさらにラリーがつながる。
 何しろ、リターンミスが少ない。ラリーが続く。
 お互いに、もう決めた、と思うようなボールでも、追いつき、切り返す。

 逆を突かれても、止まって、身体を反転、追いかける。
 このボールに対する執念が素晴らしい。

roma ベスト8決めハイライト動画  

ベスト4進出の試合は面白い
M.ラオニッチ対 A.ズベレフ
 M.ラオニッチはT.ベルディフを下し、
 A.ズベレフは大声援の地元、F.フォニューニを下す。
 ビッグサーバーが若い力をどうさばくか。

J.イズナー対M.シリッチ ビッグサーバー対決。
 クレーコートでサービス力は半減するが、展開の速さは変わらない。

 M.シリッチはクレーコートスペシャリストノゴファンを破る。

R.ナダル対D.ティエム
 R.ナダルはJ.ソックの強打を封じ込めた。
 J.ソック、速いが浅い。その浅さ逃さないR.ナダルは立派。
 チャンスボールのミスが少ない。これが錦織圭緒の大きな違い。

 D.ティエムはS.クエリのマッチポイントを逃れた、
 勝負強さを発揮。

 マドリッドの決勝戦の再現。
 新旧、クレーコートスペシャリストの対決。
 ゾーンの使い方が面白い。

N.ジョコビッチ対J.D.ポトロ
 リオの再現。N.ジョコビッチの苦手意識が残っているkに注目。
  J.D.ポトロは、錦織圭を破り、
  N.ジョコビッチはアガットにきっちり勝った。
錦織圭 vsJ.D.ポトロ ハイライト動画 

R.ナダル vs J.ソック ハイライト動画 

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Tennis2magcnatshfull

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ティエム, ナダル, マスターズ, 予想, 動画 | 投稿者tsukky 23:27 | コメントは受け付けていません。

錦織 回復途上 J.D.ポトロに無念 イタリア国際マスターズ 2017

イタリア国際 錦織、J.D.ポトロの強打に屈する。
 去年に引き続きベスト8進出ならず。
 クレーコートのマスターズ、全仏直前の調整。トッププレーヤーが勝ち上がっている。
 S.バブリンカは敗れたが、
 N.ジョコビッチ、R.ナダル、D.ティエム、ズベレフと本命が勝ち上がる。
 手首の故障が心配される、錦織圭。
 まだ、本調子ではないが、全仏へ、頑張りを見せた。
 去年ローマ。伸び盛りのD.ティエムに打ち勝つ
  

 N.ジョコビッチに惜敗 

 最新ランキング 2017 5月第3週 ナダルの強さ
 

過去は錦織圭の1勝4敗
 去年バーゼルで初めて破ったが。
 この時は、ブレークさせず完璧な勝利。  
 J.D.ポトロの強打に屈した。
 J.D.ポトロ自身、クレーコートでKeiに勝てたことで喜んでいる。
 手首の故障で、凄い努力をしてきたと、錦織圭へのいたわりも見せた。

 二人は、手首の腱鞘炎で、休場を余儀なくされている。
 J.D.ポトロは、左右の両手。
 その復活にはドラマがあった。
 リオでN.ジョコビッチを破る
 皮肉な事に、その後、N.ジョコビッチは不調にあえぐ。
 と言うか、その時に、すでに右ひじに疲労がたまっていたようだ。

錦織圭の練習風景 ハイライト動画  
 the-perfectionist完璧を目指す男として紹介。
J.D.ポトロ戦の対策が見える。ビッグサーバー対策。
 フォアに回り込む、
 逆クロス、バックハンドスライス、丁寧に練習していた。

錦織圭◎ 6-7 (4-7), 3-6 ×J.D.ポトロ
Depkeipomascore

 J.D.ポトロの長身を活かした強烈なフラットサーブ。
 8本のサービスエースは凄い。クレーコート。しかもリターンが得意の錦織圭から。

 J.D.ポトロと錦織圭のサービス比較  

Depserhiposition

 ブレークチャンスが錦織圭は2回の全てをゲットするも、
 J.D.ポトロは5回のチャンスで、3回活かした。
 1stサ-ビスはさすがにJ.D.ポトロ。
 錦織圭は得意の2ndサービスではポイント獲得率で上回ったが。
 お互いに少しでも浅くなると、ウィナーが飛んでくる。
 バックハンドの打合いから、浅くなったボールを、どちらが先に、回り込んで逆クロス、
 ダウンザラインに打ち抜くかが勝負の分岐点。
Keifsroma

クロスコートで両手打ちバックハンドの打合い。
 難しいボールはスライスで、
 少しでも浅くなると、攻められる。緊迫したラリーだ。
 錦織圭に少しミスが目だった。
 いらだつ様子がうかがえた。 
 体調が万全ではないので、自分自身に歯がゆかったのだろう。
 メンタルタフネスに、まだまだの点がある。 
 J.D.ポトロは冷静に戦っている。
錦織圭 フォアに回り込む 

 2回戦では、D.フェレールにストレート勝ちで、手首の心配を払拭させたが。
 敗れたのは仕方がないが、クレーコートの本番御ロランギャロスに向けて、
 手首は回復している。

 マドリッドオープンでの完勝。D.フェレール戦。

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: J.D.ポトロ, クレーコート, スコア, テクニック, 動画, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:11 | コメントは受け付けていません。

ナダル クレーの怪物復活 ティエム封じ込め マドリッドオープン2017

R.ナダル 破竹の3連勝 破格の強さ
 R.ナダルの強さ、クレーコートの新局面。

 クレーコートシーズン、無傷の3連続優勝、15連勝。
 今年に入って29勝5敗で、RaceはついにR.フェデラーを抜いてトップに立った。
 前週のランキング

ナダルのクレーコートの記録がやばい。
 モンテカルロ 10勝目
 バルセロナオープン 10勝目
 マドリッドオープン  5勝目
 これで、マスターズ30勝で、N.ジョコビッチに並んだ。
 この二人通算50試合目。これはいかにこの二人が強いかを物語るもの。
 R.ナダルとN.ジョコビッチのライバル関係 2014 N.ジョコビッチが強くなり始めた。

 2016年 二人のライバル関係  

準決勝で、N.ジョコビッチに3年ぶりに打ち勝ったのが大きい。
 去年の感じでは、もうR.ナダルはN.ジョコビッチに勝てないのではと思わせる。
 N.ジョコビッチの強さ。
 それほど、N.ジョコビッチは強かった。

しかし、この人クレーコートで強い。 今年のクレーコートシーズン、破竹の連勝。

 気がつけば、クレーコートの人、R.ナダル
まさにKing ob Clay.
最高潮のギアで挑んだ、D.ティエム。
バルセロナオープンのファイナルと同じ組み合わせ。
 

 
引き締まった良い試合。マドリッドオープン決勝。

R.ナダル◎ 7-6(8) 6-4 D.ティエム
Nasalthiemscoremo

 攻めていたのは、D.ティエム。
 ベースラインの打合いから一歩も引けを取らない。
 準決勝デ、P.クエバスをベースライン後方に釘付けにした、ストローク。
 R.ナダル戦の常識、R.ナダルのバックハンドを攻める。

 あのR.ナダルが4回もダブルフォールトをしたのは珍しい。
 1stサ-ビスの確率も上がらない。
 D.ティエムのリターンがプレッシャーになっている。

 第1セット、1ブレークずつで、競り勝ったのが大きい。
 タイブレークも10-8。
 最初にブレークしたのは、D.ティエム。
 しかしR.ナダルは焦らない、落ち着いてブレークバック。
 イーブンに戻した。
 ウィナーはD.ティエムが16本で、R.ナダルの4本を抑えたが、
 21本のアンフォーストエラーが大きかった。

 第2セット、ブレークチャンスが多かったのはD.ティエム、
 R.ナダルは少ないチャンスをものにして、勝ち切った。
 D.ティエムはブレークチャンスを1回しかつかめなかった。
 これはR.ナダルの得意の試合展開。
 集中力のある証拠。

Nasalthiemstats

テニスはゾーンの戦い。
 D.ティエムがR.ナダルを破った・。ブエノスアイレス、クレーコート

Zonenadal_2

 

 システム5を知ると面白い。

この二人、強烈なベースライン後方のストローカー
 D.ティエムの良い点
 D.フェレールを破る

 フォアが超強力だが、バックハンド、
 片手打ちで左右に打ち分ける。
 ハードヒットも強い。
 最近は、R.ナダル同じような、中ロブも多用。
 展開を作る。  

Thiembsbasic

 R.ナダルの良い点 
 エッグボール、
 フォアに回り込む
 何より、アンフォーストエラーが少ない事。

 ボール出しマニュアル、フォアに回り込むドリルも豊富に紹介。
Bmdbfsreverse_2

次のローマへと弾みをつけた。
最終目標は、ロランギャロス。

R.ナダルのハイライト動画

D.ティエムのホットショット ハイライト動画
素晴らしい、ドロップボレー

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Twb2mag

 これはオプションのマグネット全てが入っています。

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 次はローマ、ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, ティエム, テクニック, データ分析, ナダル, 作戦, 動画, 戦略 | 投稿者tsukky 10:58 | コメントは受け付けていません。

錦織 フェレール戦で完全調整完了 ベスト8へ マドリッドオープン2017

錦織圭、レベルを上げる、元3位のD.フェレールを一蹴。
 ベスト8に進出。次はN.ジョコビッチだ。
 マドリッドオープン、錦織圭はきつい連戦だ。
 A.マレーは、チョリッチに敗れる、激震。
 G.デミトロフも、D.ティエムに敗れ、
 Z.ズベレフも勝ち上がっている。若手の台頭だ。
 R.ナダルも、快調に勝ち進む。 面白い大会だ。
 
 相手のD.フェレール、
 今はランクを落としているとはいえ、元は世界3位。
 Big4の、次に、S.バブリンカと席を争っていた、名プレーヤー。
 
 対戦成績は、錦織圭の相性が良いが、
 クレーコートは大得意、地元の大声援を受ける。

 マドリッドオープンは錦織圭も好きな試合。
 2016 キリオスに勝利

 D.フェレールのフットワークは衰えていない。
 拾いまくる。 しつこさNo1のD.フェレールとの激しいラリー戦を制した。

 錦織圭も前の試合のような、ダラダラ感はない。

 錦織らしいフットワークが戻って来た。
 本人の出す,オーラも感じた。
 錦織圭のキビキビ感。強い時の錦織圭だ。

錦織圭◎ 6-4,6-3  ×D.フェレール
Keidfscorebo

 D.フェレールは長いラリーに持ち込みたい。
 錦織圭はそれを断ち切る。
 早い攻めが活きる
  D.フェレールのフットワーク 
 効率良く、ブレークチャンスを活かした。
 5回のチャンスで、4回のブレークは、効率が良い。
 D.フェレールのブレークを1回に抑えた。

 錦織圭の速攻。教訓が活きる。

 お互いにバックの打ち合いとなる。
 先に回り込むのはD.フェレール、しかし、
 錦織圭がさらに角度をつけて、D.フェレールのバックで打たせる。

 トッププレーヤーでもバックハンドの打合い
 ここで様子を見る。
 バックハンドの決定力は、錦織圭。
 だからD.フェレールは早くフォアに回り込みたい。
 

 ダウンザライン、クロス、使分け

 次にオープンコートが出来るので、そこを狙うと見せかけて、
 間を取る。D.フェラーが戻る、そこへ逆を突く。
 逆を突く上手さ、NO1錦織圭
 さすがD.フェレール、戻るとするが、クレーに足を取られて、戻れない。
 ここは、並の選手ではない。

 こんな展開を続ける、しつこく続ける。
 さすがのD.フェラーも根負けした。
 メンタル.タフネスの達人、を諦めさせた。
 

 錦織圭の手首、痛さが心配されたが、
 この試合を見る限りは、大丈夫。
 その証拠に、前日は抑えていた、フォアの回り込みを、チャンスでは活かした。
 サービスの速さも戻っている。
 最速で190キロ台が出ている。

 ただ、チャンスボールでの甘さ、
 きめのアプローチショットをネットにかける。
 ドロップショットも少し甘い。 この点は修正して欲しい。

 調子の良い時の80%位の復活と見る。

リズムの作り方 
 勝っている時は、そのままのペースで。
 サービスゲームは速い展開。
Tempomake

 守る時は、ペースを落とす。

 時々リズム変化をつけよう。
 相手につけられる前に。
 リズム変化をドリルで。ボール出しマニュアル

 アンフォーストエラーを減らして、リズム作った。
 シユワルツマン戦から得た教訓  

 強い錦織圭が戻って来た。
 ATPファイナル R.フェデラー戦、歴史に残る名勝負を思い出す
 
 錦織圭がD.フェラー戦で思い出した良い点、それはリズム。
リズムは自分で作る
 サービスゲーム、リターンゲーム、それぞれ選手の持ち味がある。
 サービスゲームのリズムを崩すのは、1stサ-ビスが入らない事。
 ダブルフォールトは致命的だ。

リターンゲームは、相手に主導権がある。
 しかし、良いリターン一本で、主導権は移る。
 テニスは交互のラリーゲームだからだ。

 D.フェレールに先に振られても、
 落ち着いて、得意のドロップショットで
 前に誘い、
 ロブで下げて、
 錦織圭が前に詰めて、ボレーでとどめ。
 錦織圭得意の陽動作戦だ

Keidfrallymake

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ。プレゼント実施中!
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。
お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: スコア, ストローク, 動画, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 17:15 | コメントは受け付けていません。

テニス、勝利の法則 錦織圭が苦境から脱出 データで マドリッド2017

テニス 勝利の法則 データから見る錦織圭の新戦略
 苦戦から、見出す、対応力
 苦戦した、シュワルツマン戦、興味あるデータがあるので紹介したい。
 シュワルツマン選手は、身長が170㎝。
 日本人的な体型で、日本人の目指すテニスの見本と言える。
  俊敏なフットワーク。
  サービスに頼らないテニス。
  リターンからゲームを組み立てる。
 まさに錦織圭選手の目指しているテニスだ。
 ATPファイナル S.バブリンカ戦  

 その意味も含めて、参考にして欲しい。
 錦織は勝つには勝ったが、薄氷の勝利。
 序盤で競ったゲームを、奪いきれずに、重い試合展開にしてしまった。
 試合が動くブレーク合戦で、主導権を奪えない。
 今年は、この展開が多い

この試合で見えた、重要なポイント
 体力セーブの 省エネテニスの勧め。
 体調、体力が万全でない、今の錦織圭の状況を考えたテニス。
 その作戦が、相手を走らせる。
1:先に相手を振る
 サービス、リターンで、相手を左右に振る。
 右サイドはスライスサービス、
 左サイドはスピンサーブが活きる
 日本人のサービス  

2:オープンコート作りをイメージ
 相手を先に動かせば、
 必ずオープンコートが出来る。
 

3:逆が活きる
 相手はオープンコートにカバーに動くので、
 逆が空く。
 動いているから、脚は止まらない
 クレーコートでは、ストップ&ゴーは非常に難しい

Saykei

 

 良い点は、即効でポイントを多く奪ったこと。
 5回以内のラリーで57%のポイントをとっている。
Keirally

 錦織圭は、解説の人が、長いラリーが得意だからと言う。
 しかし、今は、その体力が先を考えると、持たない。
 速攻型に切り替える必要がある。

 速攻型の代表は、そうR.フェデラー。 余裕で、ロランギャロスまで休養。

 遅攻型は、R.ナダル
 苦手キリオスに完勝!

 遅攻型から速攻型に転換中が,A.マレー
 A.マレー、B.チョリッチに負けました。どうした王者。

 1stサ-ビスの確率は良くなっているが、
ダウンしたゲームは、極端に1stサ-ビスの確率が落ちる。
 ここは修正したい。

課題が多く見えたので、修正が必要だ。
 力みがあるので、フットワークが重い。
 何度もレッドクレーに足を取られている。
 ロランギャロスの予習として早く慣れて欲しい。
 クレーコートではいかにうまく滑らせ、止まるかだ
 

 試合の序盤で、フォアが振れなくなった。
 相手の強打もあるが、当て返すような格好になり、
 いつもならベースライン付近ですとんと落ちる、トップスピンが、落ち切らなかった。
 振り抜きが無かったためだ。
 あのR.ナダルでも、フォアのイップスになる。
 
 だから一般プレーヤーも安心して欲しい。

  イップスとメンタル.タフネス  

一方、シュワルツマンは、面白い様に強打が入る。
この差がストローク戦の差に出た。
 錦織圭も試合巧者、第2セットからは、
 相手のミスを誘う展開。 シュワルツマンのミスが増え始めた。
 錦織圭が良く言う、
 「序盤は相手が良かったが、
 Big4以外では、そうは長く続かない」

錦織圭は右手首の事があるので、無理をしてフォアの回り込み事は避けるはず。
Kei

 フォアに回り込むと、相手に拾われた場合。動く距離が増える。
 その点、錦織圭は動く距離を最小限に抑える事が出来る。
 フォアの回り込み、ハイリスク、ハイリターン  

 最終的に、錦織圭は、シュワルツマンよりも15%の走る距離になっている。
 普通は差があっても、数パーセント。
 それだけ錦織圭が良かったと言う事だ。 

短いラリーで錦織圭が多く取っている。
 この作戦で良い。
 余り際どい所を狙わなくても、3,4球目に決める展開に持って行きたい。

教訓、安易なドロップショットは要注意。
Keidshot_2

本当は 危なかった試合展開 
 データ分析1

本日の御教訓 省エネテニスの勧め
 相手を走らせる
1:先に相手を振る
2:オープンコート作りをイメージ
3:逆が活きる

 アルゼンチンオープンでの動画

次の対戦は、地元のD.フェレール、
 大声援を受けて、完全アウェイ状態の戦いになるだろう。

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: データ分析, 作戦, 動画, 勝因, 戦略, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:03 | コメントは受け付けていません。

錦織 大苦戦で初戦突破 課題を洗い出す マドリッド2017

錦織圭 勝利だが、課題が多過ぎる初戦 マドリッドオープン
 ふーむ、見ていてハラハラ、ドキドキ。最近多いですね。
 スカッと行っ欲しい。
 手首の怪我が心配される、錦織圭。
 試合も出ていないので、ランキングは8位、
 Raceのランキングも落ち続けている。
 マドリッドオープンの組み合わせ
  
 ここから、ロランギャロスまでのクレーコートシーズンが正念場となる。
 本人も万全ではないと。
 試合中も、無意識に右手首を気にする、錦織圭の姿があった。

錦織圭◎ 1-6,6-0,6-4 ×D.シュワルツマン
Keischwscore

課題が浮き彫りにされた試合、
 こんな時、錦織圭は、早く姿を消すことが多いが、そうならない事を祈るだけ。

レッドクレー、試合は久しぶり、簡単だが戻らないのは分かる。
 しかし、フットワークが悪い、転びそうなケースがある。
 これは脚部に力が入り過ぎている証拠。 
 錦織圭選手は、フットワークの良い選手なのだから。

僕の見た目では、
試合が雑、ウィナーに頼っている。
 最近の試合で多い
 安定指数はたったの+1。
 相手のミスの助けられた。

Ws000003

 ネットプレーも多用した。積極的に攻めた。
 強烈なパスも食らったが、これは良かった。

 錦織圭選手は、派手な攻撃が目立つが、
 デフェンス力が有っての錦織圭
 

 丁寧なフットワークが必要だ。

 ウィナーは多かったが、アンフォーストエラーも多い。
ボールを打ったとの戻りが悪い。

ドロップショットに頼り過ぎ。
 最初の2本は良かったが、その後は拾われている、
 苦し紛れのドロップショットは×。
 

 ドロップショットを打ったら、次のポジションに動くべきだが、見学していることが多い。
 見本通りのD.ティエム  

 勝負の分かれ目は1stサ-ビスのポイント獲得率
 
 勝った、2,3セットは、相手を大きく上回っているが、
 失った第1セット、50%と低過ぎた。

良かった点は、
 ダブルフォールトが0だったこと。
 早い展開でのポイント獲得率が良かったこと。
 錦織圭に必要な3球目攻撃。  体力温存。

 第1セット、相手が絶好調、チャレンジ精神で集中力もある。
 セットを取られるのは仕方がないが、戦意が無い、そぶりを見せる。

 ここは、クールを貫く、R.フェデラー

 最後まで諦めない、R.ナダル との大きな違い。

 第3セットもサービング for theマッチ 錦織圭のサービスゲームで
 40-15ここからブレークされた。
トッププレーヤーではあり得ない光景だ。

この辺を修正して、次の試合に臨む必要がある。

錦織vsD.シュワルツマン
57 62 62  今年のブエノスアイレス フルセットの接戦。

試合内容をイラスト化、良く分かる

本日の御教訓  勝って兜の緒を締めよ
テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、折りたたみで便利、立体コート図、人型マグネット 

Tennis2mag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, 動画, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 22:50 | コメントは受け付けていません。

土居美咲の強さ戻る クレーコートで3回戦へ マドリッドオープン2017

強い赤土の土居美咲 マドリッドオープン、快調、サービス
 ロランギャロスを連想させる、レッドクレー。
 クレーコートでも、少し特殊
 
 慣れが必要。
 美しい、Redclayebms

 レッドクレー

 本場のスペイン。
 滑らせ、
 止まる、

 ストローク戦の
 醍醐味が
 味わえる。
 諦めたら
 負け!
 

 ここで土居美咲、頑張っている。マドリッドオープン。
 錦織圭は、2回戦が初戦、相手は、ことぢ好調のラモスビノラスを破ったシュワルツマン。
 試合の内容は後で報告する。

さて、好調の土居美咲。3回戦へ
 前日の、シード、M.キーズをフルセットで破り、気持ちが落ち着いた。
 

 2回戦、予選上がりの20才の有望株mベキッチに快勝。3回戦に進む。
 彼氏はS.バブリンカ。
53位 土居美咲◎ 6-1,6-2 × 82位 D.ヴェキッチ
Doivekicscore

 ブレークチャンスすら握らせなかった。
 自身は、10回のチャンスで、4回ブレークに成功。
 最高の試合展開だった。

 土居選手、去年開花、一気に調子を上げたが、
  今年は低迷が続いていた。
 去年のウィンブルドンの活躍を思い出して欲しい。ベスト16に勝ち上がる
 この時は、メンタル.タフネスが良かった

 このマドリッドオープン、落ち着きが見える。
 
サービス、が決めて
 勝因は、切れのあるサービス。
 サースポー特有の切れるサービス。
 土居美咲は、Sermo

 身長は低いが、
 サービスの
 思い切りが良い。
 すると強い。
 1stサ-ビスを
 しっかり入れ、
 1stサ-ビスのポイント獲得率も78%。 男子シングルスだ。

サービス上達のヒント 
 一般プレーヤーの参考に  
 サービスは投げる動作
 女子のサービス、苦手な人が多い。
 それは、Sayingsercratch04251

 野球的な
 ものを投げる
 動作に
 慣れていないから。

 そこで
 ヒントにして
 欲しいのが、
肩が回るフィーリングを持って欲しい。
 1:キャッチボール  

 2:やり投げ 

 3:主婦のテニス、サービスのヒント

 土居選手は、負ける時は、バックハンドのミスが増える。
 すると、心が揺さぶられ、サービスが不安定になる。

 するとストロークにも、悪循環だ。
 良い時を思い出そう。
Saydoist

 テニスは、サービス、リターンから始まる。
 サービスからの展開を考えよう。

 リターン勝負の方は

 3回戦では、S・キルスチャと対戦する。
S.キルスチャは2回戦でC・ベリスをストレートで下しての勝ち上がり。
 過去はS.キルスチャの2連勝。しかも圧勝。
 だが、2012、パタヤ、2013の東レパンパシフィック。
 今は土居美咲が大きく成長している。

 S.キルスチャは森田あゆみ選手と仲が良い、ダブルスも組む。
 フォアを中心にハードヒットが売り。
 2013イタリアオープン

 S.キルスチャの勝ち上がり  ハイライト動画

マドリッドオープン、注目の一戦。
 美女対決 E.ブシャール、復帰のM.シャラポワを破る
 

テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、立体コート図、人型マグネット 
Wb2mag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, スコア, 作戦, 動画, 勝因, 土居美咲 | 投稿者tsukky 10:32 | コメントは受け付けていません。