カテゴリー別アーカイブ: 太郎

デビスカップ 錦織初日温存、ダブルスから 超高度な作戦

デビスカップ、ウクライナ戦、早くも異変が。日本の絶対エース錦織圭が
 今週末、デビスカップが世界的に行われる。
 テニスのワールドカップだ
 デビスカップ、テニスの最高峰の試合。ダブルスも5セットのフルセット。
 

 日本は、今年春に去年優勝したイギリスに敗れて、ワールドグループのプレーオフに回る。
 錦織圭がA.マレー戦、2セットダウンから挽回、フルセットにもつれたが、、、。
 

ここで敗れると、下から上がるグループとの入れ替え戦になる。
 入れ替え戦の嫌な思い出、2012イスラエル戦

 2013年、コロンビアを破り、ワールドグループに復帰

 降格は絶対に避けなければいけない。上がるのは試練の道のりだからだ。
 しかし日本の絶対的エース、錦織圭がシングルスで使えない状態。
 ランキング5位の日本のエース錦織圭
 オリンピック、USオープンのハードスケジュールで疲れ切ったもよう。
USオープン、セミファイナル、S.バブリンカに逆転負け
 
 日本ピンチ 錦織圭がシングルスにでない。
 相手のキャプテンも驚いた。世界5位の錦織圭が出ないなんて。
 安全策を取り、ダブルスで様子を見て、大丈夫だったら次のシングルス。

 ここはもう植田キャプテンの腕の見せ所だ
 デビスカップはキャプテンは、コートサイドでチェンジエンドの時にアドバイス可能。
Sayoneforall_2

 

 ウクライナも、元NO1のS.スタコフスキーをダブルスと書いたが、試合がふたを開けてみれば、が急遽ラバー1のシングルスに起用。ウクライナの巧妙な作戦だ。
Dcupjapuku3

 デビスカップではダブルスがカギを握る。
 日本は何度ダブルスで苦杯をなめてきたことか。
 デビスカップ、ダブルス、イギリス戦  
 その点は、錦織圭のダブルスで1勝は勝ち取りたい。
 錦織圭のダブルス
 デビスカップでは対戦をラバーと言うが、

ラバー1  ダニエル 太郎88位vsセルゲイ・スタコウスキー105位
ダニエル,太郎88位 vs
  S.スタコフスキー105位 シングルス25勝14敗、ダブルス11勝9敗
 A.スミルノフ 3勝3敗
 ダニエル,太郎はリオでシードのJ.ソックを破る

ラバー2 西岡良仁96位 vs I.マルチェンコ 50位 西岡の1勝0敗
 西岡良仁 シングルス 2敗、ダブルス、2敗
 I.マルチェンコ シングルス12勝8敗、ダブルス1勝0敗
 西岡のサースポーを活かした展開を見たい。
 

西岡はマルチェンコには、今年のメンフィスで圧倒している。
 西岡 マルチェンコの試合スタッツ

ラバー3 ダブルス 錦織圭・杉田祐一 vs S.スタコフスキー・D.カレニチェンコ
 錦織圭5位 ダブルス800位台は出ていないから シングルス 17勝3敗、ダブルス2勝0敗、
  錦織圭はダブルスも上手い。安心して見ていられる。
  
 杉田祐一 シングルス 5勝4敗、ダブルス 0勝4敗

 D.カレニチェンコ 情報無し
 杉田祐一はシンシナティで伸び盛りのA.ズベレフを破った
 最終日のシングルス、錦織圭、S.スタコフスキー、二人の出場もあり得るとみる。

 最終日は対戦が組み変わる恐れが大いにある。
ラバー4 西岡良仁 vs A.スミルノフ  A.スミルノフ 321位
 A.スミルノフ 3勝3敗
ラバー5 ダニエル,太郎 vs I.マルチェンコ

 デビスカップ日本代表年表
 

本日の御教訓 ピンチはチャンス
若手にチャンスが回る
1:思い切り良く
2:前向きに
3:良いチャンスと思え

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Allstaffscorebird

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: コーチ, デビスカップ, 予想, 作戦, 太郎, 戦略, 日本選手, 杉田祐一, 西岡良仁, 錦織圭 | 投稿者tsukky 21:51 | コメントは受け付けていません。

ダニエル太郎 シードのJ.ソック破る快挙 リオオリンピック

錦織が快勝で大いに盛り上がる、リオ。 日本選手
 ダニエル,太郎、杉田祐一、女子ダブルスで土居美咲、穂積絵莉はシードを破る。
 錦織圭に続けと、杉田祐一、ダニエル,太郎が勝利。

男子シングルス注目カード 
 女子ダブルスでは土居美咲、穂積組が、第2シードのフランスフェドカップ代表を破る快挙。

ダニエル,太郎は、アメリカの若手、14シードのJ.ソック、世界25位を相手に、戦略勝ち。

ダニエル,太郎◎ 6-4,6-4 × J.ソック
Tarosockscore

 J.ソックの得意のフォアを打たせない、
 徹底バック狙い作戦が功を奏した。

 大舞台に動じない、ダニエル,太郎
Danielguts

 今年はS.バブリンカとも競って、力を見せている。
 

 丁寧にコースを突くダニエル,太郎に、少しずつ、いらだちを見せるJ.ソック。
 こうなれば、テニスは勝利が転がり込んでくる。
 一般プレーヤーにも参考にして欲しい作戦だ。
Danielriofs

 徹底バック狙い作戦
 サービス、迷うことなくバック狙い
 リターン、相手のバックへ
 相手が焦りフォアの回り込んだら、オープンコートのフォアへ

 勝利の法則 バック狙い 

 ダニエル,太郎の2回戦は、イギリスの若手K.エドモンド、83位。
Taroedmund

 デビスカップなどに使われて、少しずつ実力を上げている。

 今年のデビスカップでは第1シードイギリスでA.マレーの代役を務め、セルビアを破り、勝利を導く。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Boardimage

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 2画面マグネット作戦ボード
 2画面を使い分けて、ダブルスのフォーメーション指導に便利。
 ロブも表示。

 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★

 リオ・オリンピック テニス日本代表  

 Rio テニス 公式サイト  

 リオ・オリンピック全体情報 

 スポーツニュース

 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: オリンピック, シングルス, ダニエル, 勝因, 太郎, 戦略, 日本選手 | 投稿者tsukky 06:09 | コメントは受け付けていません。

フレンチオープン2016 錦織、ダニエル、大坂 3選手、初戦突破、勝因

ロランギャロス2016 二日目 初戦 錦織、ダニエル,太郎、大坂なおみ初戦突破
 雨のロランギャロス。中断、順延、
 集中力が途切れやすい。
 湿気を含んだクレーコート、重くなり、ボールも重くなる。
 これがロランギャロス。
 男子シングルスのメインドロー
 ここに R.フェデラーがいない のは本当に残念だ。

日本選手、快調な滑り出し。
 錦織圭、ダニエル,太郎、大坂なおみと勝利、
 日本女子ランキング2位の日比野菜緒はハレプの上手さに完敗。
  錦織圭は、グランドスラム初制覇に向けて、
 ダニエル,太郎はグランドスラム初の初戦突破

錦織圭◎ 6-1 7-5 6-3 × S.ボレリ
Rgkeibolelliscore

 ストレート勝ちで良かったが、サービスキープに苦しむ。雨でボールが水を吸い重くなる。
 これもクレーコートの戦い。
 ロランギャロス、グランドスラム 異変、番狂わせが多い。
 アウトドア、オープンスキルのテニスの特徴だ。
 だからロランギャロスが面白い。
 
 1stサ-ビスは50%台、クレーコートでは70%近くが必要だ、修正が必要になる。
 試合前の予想  
 9回のブレークチャンスで6回ブレークに成功。この効率が良くなった。
 4回にブレークバックの危機を、1回で乗り越えた。
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数で、30-17=プラス13でボレリのマイナス19を圧倒。
 大きなスウィングでいきなり打って来る、ボレリ、
バックハンドの打ち合いを、
丁寧なKeibsslicerg1

スライスで
 つなげる。
 この慎重さも、
 赤土では
 必要だ。
 スライスの重要性
  ガスケ戦で学んだ事。

 錦織圭のスタッツ  
 次は、A.クズネトフ40位との試合となる。
 一度棄権負け。大胆に攻撃を仕掛けてくる選手。

ダニエル,太郎◎ 3-6 4-6 7-5 6-4 3-0 Def  × M.クリザン
Rgtaroklizanscore

 得意と言えば得意な大逆転の粘り。
 クレーコートでのフルセットのこのセット数はきついでしょう。
 試合スタッツ、大激戦が良く分かる。
 サービスエースが増えたことは大きな収穫。日本人にない長身を活かして欲しい。
 ダニエル,太郎は11回のブレークチャンスで8回成功。
 相手の17回のブレークチャンスを7回に抑えた。
 ブレークチャンス多く、ハラハラドキドキの試合。
 安定指数はダニエル,太郎がプラマイ0。相手のマイナス19を大きく上回った。
 日本を救った、ダニエル,太郎の大逆転劇、デビスカップ
 
 次は去年の覇者S.バブリンカと対戦する。
 S.バブリンカも、L.ロソルとフルセットの大逆転。
 こんな時、S.バブリンカは調子が良くない。可能性は大いにある。

大坂なおみ◎ 6-4 7-5  ×E.オスタベンコ
 今年もシードのS.エラーニをマイアミで破る

 第32シードのエレナ・オスタペンコを破る快挙ではあるが、
 太ももを痛め、ボールが持ち上がらない、相手に、アンフォーストエラーが多過ぎる。
 トップスピンの打ち方。脚部の曲げ伸ばしで打つ。
 相手のアンフォーストエラーに助けられた。
 試合も単調。プロなんだから、もっと戦略的にならないと上へは勝ち上がれない。
ただし、200キロのサービスの魅力はある。
 サービスエースOosakaserrg

 を多くしても
 ダブルフォールトは0。
 これは凄い。
 ワイドに切れる
 サービスで
 変化をつけたいところだ。
 

  試合スタッツ 
 大坂なおみ、劇的デビュー
 今回土居美咲が対戦するS.ストーサを破ったこと。

日比野菜緒× 2-6 0-6  ◎ S.ハレプ
 7回のブレークチャンスで6回破られている。
 しかし1回ブレークしているのは、先がある。

 試合スタッツ 

 今日は土居美咲がS.ストーサと対戦
 奈良くるみも登場する期待したい。
 日本女子シングルス 対戦相手 

★☆★ テニス部活指導のヒント ★☆★
 部活合宿指導

 合宿ジュニア指導マニュアル
Jrwbset

 合宿成功便利セット
 作戦ボード、練習メモ、ボール出しマニュアルのセット。

 ビジュアルな指導を心掛けよう

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow テニス

全仏オープン 公式サイト

ロランギャロ ドロー 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: クレーコート, シングルス, データ分析, 全仏, 勝因, 大坂なおみ, 太郎, 日本選手, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:19 | コメントは受け付けていません。

ダニエル,太郎 デビスカップ大舞台でフィナーレ コロンビア戦 植田采配

デビスカップ ワールドグループ プレーオフ
ダニエル,太郎 踏ん張り、日本に大貢献
 若さが躍動する。
 錦織圭が最年長。若返りを狙う、植田ジャパン。そのキャプテンシーは存分に発揮された。
 キャプテンシーと言えば、ラグビー、ヘッドコーチ、E.ジョンソンのキャプテンシーが発揮され、
 超強豪南アを破った

クレーコート育ちのダニエル,太郎の起用、大成功。
 高地でボールが跳ねるので、トップスピン、ヘビートップスピンが有利と踏んだから。

メンタル.タフネス向上
トップスピンマスター 
 
 ワールドグループ、プレーオフの大一番。
 3-2 薄氷の土壇場で、日本がコロンビアを破る。
 ITFのニュースのトップに大きく紹介された、ダニエル,太郎。
Taroitfnews

 苦しみながら、大きな、大きな勝利をもたらした。
 完全アウェィ、地元大観衆の大声援にビビることなく、
 淡々と得意のストローク戦を重ねた。

 童顔の奥に潜む、ふてぶてしさが魅力だ。
 初日の一番緊張するトップバッター、
 2セットダウンから、タイに持ち込み、あわやまでコロンビアのエースS.ヒラルドを追い詰めた
 

 ◎ダニエル,太郎  7-6(3) 6-3 6-2  ×A.ファジャ
Dctarofallascore

 第1セットのタイブレーク、緊張する場面を一気に振り切れたのが勝因。

 スペイン育ちのストローカー、ベースラインから下がって守備を固める。
 グリップは、超厚いソフトテニス風。
 今の主流のストローカーはソフトテニス風。
 西岡良仁もそう。
Tarofstbdc

 後ろのゾーンを得意とする、R.ナダル風。
 ナダルのゾーン
 ベースラインからNadalzonecompare

 かなり下がる
 一般コートでは
 無理
 フットワーク
 が必要。

 本拠地スペインのクラブではD.フェレールと練習をしている。

 バックハンドは両手打ち。
 
 バックハンド自習法
 両手打ち、だったら左手を使いましょう。
Tarobsdc

 

 チャンスでは前に出て一気に攻撃。
 この緩急が良かった。

 先日の錦織圭との試合で、サースポーのウィナーを連発した、
 

 ファジャをしっかり押さえこんだ。
 
 試合スタッツ サービス
Dctarofallastatsser

 リターン ファジャがエースで盛り返す。
Dctarofallastatsre

 ウィナー、エラースタッツ。
 攻撃的なファジャ、攻めさせて、アンフォーストエラーを誘う。

Dctarofallastatswe

 まさにD.フェレール風

 テニスを知らない親でも子供のスコアを簡単につける事が出来る。 ビジュアルスコア
 

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 

A5memoc2wbmatchc2

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 ダニエル,太郎、ファジャを破ったハイライト動画
 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: エッセイ, クレーコート, デビスカップ, 動画, 勝因, 太郎, 戦略, 日本選手 | 投稿者tsukky 06:17 | コメントは受け付けていません。