カテゴリー別アーカイブ: ATPファイナル

ナダル3年ぶり 首位奪回 ATPランキング 今、強いのは誰 フェデラー、ズベレフ

ATP最新ランキング 旬の強さ。
 R.ナダル1位復帰。
 怪我人が多く、多くが脱落する中で、
 Bigニュース、R.ナダルが
2014から3年ぶりのランキング1位復帰。

 2014R.ナダル、芝の前哨戦で屈辱の初戦負け

 二つのランキングでトップだから文字通り、実力者。
Nadalbackno1

 先のW&Sオープンでは、N.キリオスに敗れ、
 気持ち良い復帰ではないと思うが、
 立派な事だ。まさに努力の人。

去年 錦織圭と同じ手首の怪我で、休養  
 そこからの復活は素晴らしい。
 今年ロランギャロスで10勝目
 錦織圭も頑張って治療、復帰して欲しい。 

Atprankaug4

 

A.ズべレフは実力通りに。着実に。誰もが近い将来のトップを予言する。
 コーチのC.フェレーロ効果
Zverevrank7

 

そして特筆すべきは、G.デミトロフのマスターズ初優勝

Gdrank7

  
 N.キリオスが9位上げて17位に浮上。
 W&Sオープンで、R.ナダルを破ったのが大きい。

 D.フェレールも14位上げて25位に
 N.キリオスにタイブレークで敗れた。
 杉田祐一も7位上げて、37位。自信最高位につけた。
 

ATP ツアーファイナルの順位
トッププレーヤーなら誰でもが切望する、年間最終ランキングだ。
 ATP ツアーファイナル2016
 ATP二つのランキング
 今年の出始め、こんな豪華なランキング。
Atpkeirank50325

 先週のランキング 

ATP ランキング
   
Race ランキング  

21才までの若手のランキング Race to Milan 
 A.ズべレフが断トツ、他のプレーヤーに3000ポイント差をつけている。
 1位 A.ズべレフ
 2位 K.カチャノフ  杉田祐一と大激闘  
 3位 J.ドナルドソン
 4位 B.チョリッチ
 5位 D.シャパボロフ ロジャーズカップでR.ナダルを破った
  

ダブルスランキング  

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull

 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ATPファイナル, ズベレフ, デミトロフ, ナダル, ランキング, 全米, 錦織圭 | 投稿者tsukky 07:54 | コメントは受け付けていません。

若さのズべレフ、王者フェデラーを破る サービス力で圧倒

ロジャーズカップ決勝 A.ズべレフ対R.フェデラー
 若いA.ズべレフが王者R.フェデラーを圧倒。
 新しい時代の先導。
 二人の試合、過去の戦歴と予測。 
 R.フェデラーの2勝1敗。

 ハードコートではエキビジションマッチ、ホップマンカップで、A.ズべレフ。
 A.ズべレフが王者R.フェデラーに挑む。
 意外だが、R.フェデラーはロジャーズカップの優勝が無い。
 今年の優勝、R.フェデラー5回、A.ズべレフ4回。

強い選手は連勝する。
 連勝記録アラカルト  
 R.ナダルの連勝。  クレーコートで81連勝の記録
 R.フェデラーの連勝。芝で65連勝。

 N.ジョコビッチの連勝。
 A.マレーの連勝。 必ずランキングアップにつながる。
  

 一方A.ズべレフにとってR.フェデラーは、今年決勝で唯一負けた相手。
 雪辱に燃えている。

 勢いはA.ズべレフにある。若さとパワーと。
 先週の最新ランキング

今、連勝街道を歩んでいる二人。
R.フェデラー、今年ハードコートで絶対的に強い。
 Big4に戻った実力。
 今年はまだたったの2敗。
 ATP ツアーファイナル出場、早々決定 

Sayrfbalanceaxe

 

一方、A.ズべレフ
 この試合の優勝で、21歳以下ATPRace 出場決定

Azracemilanqfied_2

 ローマで、N.ジョコビッチに勝利
 マスターズ初優勝で、実力をアピール。

R.フェデラー
 ゲーリーウエーバーで5勝
 A.ズべレフを破る。 
Rfazscorehalle

 ウィンブルドンで7勝 M.シリッチを破る
 

 ロジャーズカップで4勝 
 D.フェレール戦、危なかったが、しのぐ
 
 16連勝中。
 これをA.ズべレフに阻まれた。
 すぐに、USオープンに向けて調整してくる。
 W&Sオープンのシード

A.ズべレフ ウィンブルドンでM.ラオニッチに敗れから、
 Citi で5連勝で優勝
 K.アンダーソンをストレートで破る。
 
 ビッグサーバーへの対策を実施。

 錦織戦で見せた小技
Azdropshot

 

 ロジャーズカップで5連勝で、連勝街道驀進中。
 この試合、お互いに微妙なタッチが乱れた。
 ドロップショット、
 ドロップボレー、決まらない。
 それだけプレッシャーが大きいのだろう。

A.ズべレフ◎ 6-3,6-4 ×R.フェデラー
 試合時間は1時間8分。
Azrfscorewrcup

 ラリーが少ない、R.フェデラーの時間だったが。

 A.ズべレフはピンチを迎えるも、
 強力なサービスでブレークを許さなかった。

 R.フェデラーのサービスゲームを序盤から1ブレークずつで、
 試合を優位に進めた。

次に勝負を分けたリターン力を紹介する。

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage

 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 ロジャーズカップ、
 錦織圭出場のW&Sオープン、

 W&Sオープン
 錦織圭登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, スコア, ズベレフ, フェデラー, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 09:26 | コメントは受け付けていません。

錦織 最新ランキング 9位に降下 黄色信号

最新ランキング 錦織圭まだダウン ATP ツアーファイナル黄信号
 暑いですね。
 台風の迷走、政治も迷走。

 テニスの熱中症対策、永久保存版。
 

ATPの最新ランキングが発表になりました。
 今年は、錦織圭がずっとダウンし続けています。
 ここらで歯止めをかけないと。

 錦織圭、M.ラオニッチ、この二人
 ライバル同士でもがいています。
 サービス力のM.ラオニッチ。
  2016ウィンブルドン 
 リターン力の錦織圭。
  リターンに迷いが  

 それぞれ得意なショットの精度が落ちています。

ATPランキング
Big4 N.ジョコビッチがついに陥落です。
 超強い、N.ジョコビッチ。実力的には僕はNO1と思います。
  新しい強さの指標 ELOって? 

 テニスエルボーが治れば、復帰するでしょう。
 テニスエルボーの治し方、まず心?
 
 S.バブリンカが上がりました。
 A.ズべレフが上がり8位、錦織圭が9位に落ちています。

 直前ランキング 

Atprank2017aug1

ATP Raceランキング グランドスラム、マスターズの活躍が大きいですね。
 1位:R.ナダル  ロランギャロスまでのクレーコートの大活躍
  ATP ツアーファイナル当確 を一番で決めました。
  
2位:R.フェデラー ウィンブルドン優勝が大きいです。
 ATP ツアーファイナルも当確!
 急上昇のランキング 
 3位:D.ティエム 安定した力を発揮しています。
  ストロークが魅力的

Thiembsft

 4位:S.バブリンカ 波が激しいですが、ロランギャロスの準優勝
 5位:M.シリッチ ウィンブルドン準優勝 が大きいですね。
  
6位:A.ズべレフ 新コーチC.フェレーロを迎えて、フレッシュな気持ちで。
Repositionplayer

 今年はN.ジョコビッチに快勝 
 しかもATP ツアーファイナル出場をかける、Raceランキングでは
 14位と低迷しています。

ATP二つのランキング

 錦織圭選手、低迷の原因。
 今年は優勝が無い事。
 大きな大会、で良い成績が無い事です。
 心.技.体の切り替え が大事です。

Mtgood

 良かった時を思い出して、自信を取り戻しましょう。
 錦織圭の強かった時、2015 3位の強さ。
 

 ATPのランキングで9位ついにトップ8から陥落。
 トップ8ではシードが楽です。
 8位、9位の差は大きいですね。

 それを言ったら、4位、5位の差も大きいです。
  ロランギャロスの錦織圭  
 テニスのシード権、それは大きな違いです。
 
 錦織圭 Citi 2017第2シード
  

 杉田祐一 好調 Raceで42位と健闘
 

夏の合宿、成功のヒント

 夏合宿総合編part1

 夏合宿Part2自主管理

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 コート図のこだわり
 ソフトテニスの例

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  

 テレビ BS朝日  
 錦織圭出場の試合のみ放映、時間はチェックしてください。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ATPファイナル, イラスト, エッセイ, ズベレフ, ティエム, ランキング, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 09:21 | コメントは受け付けていません。

フェデラー ATP ツアーファイナル2017出場権 見事な復活  最新ランキング

フェデラー 強さを支えるもの
 ウィンブルドンの優勝で、R.フェデラーがATP ツアーファイナル出場決定。
 復活を得に描いたような活躍。

 元からテニスは美しく、上手い。

 サービス力からの攻撃が早い。

 テニスに切れがある。

 ストロークは基本に忠実

 その結果が美しいテニス

 心.技.体のバランス感覚が良い。
 心、身体の軸が定まっている。
Rfbalance

 
 心.技.体の充実が素晴らしい。

 今年の前半、ハードコートで強くて

 芝でさらに強い
Rfatp0718

ATP最新ランキング  7月第3週
 Race to London 一緒に紹介。
 R.フェデラーが一気に上昇。
 錦織圭は、ランキングは上げたが、Raceは1ダウン。
 出場に黄色信号。
Atprnk0718

ATPランキング

 それを支えたのが、芝のフットワーク  
 芝では、ボールも滑るが、足も滑る。

 滑って転ぶRfshoeswim

 選手が多い中、
 超安定性を
 示す。
 芝の申し子だ。
 芝の特性を
 活かしている。

 R.フェデラーの活躍とコーチ 
 R.フェデラーのコーチ知っていますか? 

 テニスは心.技.体のバランスが重要。
 錦織圭も2013頃は良くなっていたんですが。
 

 良い循環にショットを持って行く。
  錦織圭が、R.フェデラー、R.ナダルを分析する。
 

 T.ベルディフ戦で見せた、R.フェデラーの強さ
  

 クレーコートの活躍でR.ナダルが早くも当確を決めた。
  

 N.ジョコビッチは肘の不調で、長期離脱。
 A.マレーも伸び悩んでいる。
 サーブ&ボレーのG.ミューラーにまさかの敗戦
  
 N.キリオスも怪我が心配だ。

 ここから舞台は、ハードコートのUSオープンに向かう。
 錦織圭は全く後がない。
 メンタル.タフネスを鍛え直す必要がある
 
 ATPファイナル出場には、後2000ポイント以上の上乗せが必要。

 強くなっているD.ティエム、ストローク力  

 A.ズべレフ デフェンス力  

 錦織圭同様、伸び悩んでいる選手
  J.W.ツォンガ
  G.モンフィルズ

USオープンに向けて、
 テニスの身体を作る  

 リターン力 

 リターンはコンパクトに 

 錦織圭選手は、USオープンに備えて、大きな試合が重なる
 ハードコートシーズンを迎える。今年の正念場だ。
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  2015年 優勝

 USオープン 公式サイト 

 テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

Wb2magimage

 ソフトテニス応援キット

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, イメージ, ウィンブルドン, フェデラー, ランキング, 勝因 | 投稿者tsukky 08:19 | コメントは受け付けていません。

ナダル ランキング上げる 6月3週 ATPファイナル当確

5月3週のランキング R.ナダルが2位に復帰。
 ご存知の様にランキングには2種類ある。
 良くある通常のランキングと、
 ATP ツアーファイナル出場を目指す、Race to Londonのランキングだ。

 ATP二つのランキング  

 もう一つのテニスの総合的、強さランキング
 
 
 ロランギャロスでは圧倒的な強さを見せた。
 無傷の完全優勝。S.バブリンカを跳ね返した。
 

 R.ナダル勝利の名言集
 ウィンブルドンのために、通年出場する前哨戦をパス。
 「ファンには申し訳ない」とコメント。
Saynadal

 ランキングを2位に戻し、Raceランキングではトップ。
 ATPランキング Race to London
Nadalrank2

 2027の集大成、ATP ツアーファイナルの当確を決めた。
 実は、実力者でありながら、ATPファイナルの優勝が無いのがATPの不思議の一つ。
  去年は手首の怪我で断念。 それが今年の復活につながっている皮肉。

 今年は見事なショット力で復活
 特にフォアハンド、素晴らしい。
 2種類のフォアハンドを使い分ける。  

 月さんが名付けたプロペラスウィング
 
Nadalfs2ways

 そして安定性を増したバックハンド。スライス、トップスピンと自由自在。
 

ATP ツアーファイナル 8位までが出場できるが、通年、8位は4000ポイント。
 この時期に決めるは凄い事。
 5月のランキング。A.ズべレフ がランキングを上げた。

Atprankjune3

 

 RaceランキングではA.マレーN.ジョコビッチ、が少しずつ上がって来ている。
 錦織圭も少し上がったが。
 全仏でシードを守りベスト8、A.マレーに敗れる。
 
 なかなか厳しい戦いが続く。

 芝のシーズン、満を持して登場のR.フェデラーだが、
 T.ハースに敗れる波乱。
 T.ハースって?  R.フェデラーとプレースタイルが似ている。
 R.フェデラーのストロークの基本グリップ  

前哨戦、リコーオープンで、G.ミューラーがI.カルロビッチを破って優勝。
 芝はサービス力が重要を証明。
 2回のタイブレーク、ビッグサーバー同志の対戦。 
 G.ミューラー22本、I.カルロビッチ19本のサービスエース。

 シュツットガルトでは、フランスのプイユが、復調、F.ロペスを破り優勝。
 ホットショット 
 芝のシーズンは始まっている。 錦織圭、頑張れ!
 踏ん張りどころだ。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, トッププレーヤー, ナダル, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 08:04 | コメントは受け付けていません。

マレーの強さ ラオニッチの攻撃力を証明した ベストマッチ2016

マレーの強さを証明した 今年のベストマッチ M.ラオニッチ戦
 やっとトッププレーヤー待望のオフシーズン。
 と言っても、次に向かっての準備があるので、ゆっくり休養と言う訳にもいかないだろう。
 特に、1位から陥落した、N.ジョコビッチ。しっかり戻してくるだろう。
 決勝で、A.マレーに敗れたが

 怪我で休養のR.フェデラー、  ウィンブルドンのM.ラオニッチ戦の怪我が契機
  
 
 R.ナダルも修正してくるはずだ。
 

 錦織圭も、M.チャンコーチが、厳しいオフになると語っていた。
 体幹を鍛えて、マスターズの初制覇に挑むと明言していた。
 ATPではその膨大なデータを活かして、面白い企画を組んでいる。
 ベストマッチ
 グランドスラムベストマッチ
 逆転劇と発表しているので、少しずつ紹介したい。
 ATPが発表した今年のベストマッチ。そこで見えたものは。
 A.マレーの強さだ
 
まさにA.マレーの強さを象徴するような試合だった。
 結果的にA.マレーは今年24連勝。 まだ続いているので、来年が楽しみ。
1. Andy Murray d. Milos Raonic 5-7, 7-6(5), 7-6(9)/SF/Barclays ATP World Tour Finals
 A.マレーの9勝3敗 最近はA.マレーの連勝。
Murrayrao

 M.ラオニッチの超攻撃サービス対、A.マレーの鉄壁のデフェンス力、この構図だ。
 来年錦織圭は、この二人とどう戦うか、注目したい。

A.マレー◎ 5-7, 7-6(5), 7-6(9)/ ×M.ラオニッチ
ATPファイナル セミファイナル
 ファイナル、M.ラオニッチは強くなっていた。
 ラウンドロビンで、N.ジョコビッチ戦は、2回のタイブレーク
 
 サービスキープ力が凄い。

 僕はテレビを見ていたが、勝負はM.ラオニッチに大きく流れていた。
 サービスゲームの強さは、誰がブレークできるのだろうか、そんな感じがする。
 そこをひっくり返す、A.マレー。

 A.マレー M.ラオニッチ戦  
 今年のA.マレーの強さは何度も見てきている。
 逆転勝ちが多い。
 T.ベルディフにタイブレーク、1-6からの逆転には驚いた。
 そして錦織戦、今年のベストマッチ NO2に選ばれている。
 
 それからこの試合だ。

 A.マレーが強くなった要因 環境
 
 A.マレーの強さ リターンから攻撃
今までは遅攻だったのが、早くなった
  
 誰よりも強く叩く2ndサービス
Murrayre2ways

 
 それもウィナー狙い
 リターンダッシュも多用

 コートレベルでの視線なので、自分がプレーしている気分になれる。
 CGでの再現 ここまできれいにコピーできるのか?
Cgmurrayrao

 ダブルス、勝利の法則 2016編  
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Jrdolls2nagfull

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1wbmatch

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ATPファイナル, サービス, トッププレーヤー, マレー, ラオニッチ, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 22:56 | コメントは受け付けていません。

今年のベストマッチ A.マレーvs錦織戦 NO2に ATPファイナル

A.マレー対錦織圭の試合がATPベストマッチに
今年は、ジェットコースターのような年だった。
 錦織圭の試合が、今年のATPの試合のベスト2に選ばれた。
 オーストラリアンオープンから始まり、N.ジョコビッチの快進撃。
 今年前半のN.ジョコビッチの強さ
 

 終わってみれば、A.マレーのチャンピオン
 
 N.ジョコビッチに始まり、A.マレーに終わった。

日本人に朗報。
 錦織圭のA.マレーとの試合がATPのベストマッチに選ばれた。堂々の2位。
Murraykeiatprr

 A.マレーは5位以内に2試合。
 N.ジョコビッチも2試合。選ばれている。

 錦織圭 ATPファイナルのラウンドロビン、A.マレー戦が今年のベストマッチ、NO2に

錦織vsA.マレー 試合内容  
 フルセットでA.マレーが逆転勝ち。
 錦織圭がこれは決めただろう、そんなショットを、A.マレーは予測し、走り
 逆襲。
 そのために、錦織圭はチャンスボールを決めきれなかった。
 ボールを追う、大事さを教えてくれる試合だった。

月さんの試合予想、こうすればA.マレーに勝てる
 

チャンピオンに駆け上がる選手、チームは、見事な逆転劇を繰り返す。
 今年のプロ野球、神ってる広島カープ
 日本ハムがそう
 逆転に大谷の存在あり。

 信じられないような、挽回をする。今年のA.マレー。
 T.ベルディフ戦で、タイブレーク、1-6からの挽回は強さを象徴するようだった。
 それが勝つ時期だ。

 A.マレーの強さ、テニス環境  

A.マレーの強さを整理する
 コートカバー力超ワイド
Murrayccover

 予測力
 超ワイドカバーの脚力
 相手に勝たせない

A.マレーは2試合がベストマッチに。実力ですね。

ATPファイナル ベストマッチの攻防 1シーン
A.マレー 錦織圭
1:サービス、センター
2:やっと返す、浅い
3:アングルにドロップショット
4:追いつき、ボレー、ダウンザライン
5:ダウンザラインにトップスピン強打
6:読み超アングル、ドライブボレー
7:走り抜きダウンザライン
8:背走するも、触るだけ

赤字は攻撃 青字はデフェンス力で、表にしてみた。
Murraykeirally

写真で見せると
Murraydpower

 A.マレーの脚力、デフェンス力、N.ジョコビッチ戦

 
ダブルスの上達に、硬式テニス、ソフトテニス共通の上達法
 ダブルスの陣形を覚えよう

 作戦ボードの総合案内

 新年度のシステム手帳、お任せください。
A5memoc2wbmatchc2

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
      
IPTLの公式サイト 
チーム内容、成績、写真、ハイライト動画があります。

IPTL、wowow放映時間

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, マレー, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:07 | コメントは受け付けていません。

マレー 本領発揮 守備力、持久力 ジョコビッチ戦、データ分析

改めてA.マレーの強さ 真のチャンピオン。強さをデータ解析する
 N.ジョコビッチも絶賛、
 「アンディは強くなった、僕の強さを封じ込めた、」
 「アンディ真のチャンピオンだ」と言えばマレーは
 「少し前までは、全く勝てなかったし、
 あなたはロランギャロスで偉大なグランドスラムを達成した。」
 と敬意を口にする。 気持ちの良い言葉だ。
 相手に敬意を表する。スポーツマン。素晴らしい試合を締めくくる言葉だった。」
 前日のM.ラオニッチ戦、3時間38分の大激戦  の直後の決勝。
 A.マレー自信、良く寝れたけれど疲れは残っている。
 

 スコアから見ると6-3,6-4,A.マレーの完勝だが、
 一本一本のラリーは互角、ラリーしてからのミス。
 それがN.ジョコビッチが先にした。
 一般プレーヤーでは打ったショットの1/3が凡ミス。
 この試合では2割にも満たない。
 長いラリーとなった。最長で33本のラリー。
 5ポイント以下のラリーはほぼ半分。
 一般的には5ポイント以下のラリーが2/3。 だから試合時間が長かった。

A.マレーの強さ
 何しろ、今年の終盤は24連勝、5大会連続優勝。
 より強さを求めて進化、レベルアップを図る。
 I.レンドルコーチに再度専属コーチを依頼したこと。これは過去に例はないと思う。
 一度I.レンドルの都合でやめている
  

 そして復帰してからの大躍進。  

 大体、コーチと選手の関係がぎくしゃくして、分かれるから。

ブレインンゲーム A.マレーの戦略  
バックハンドの打ち合いを制したこと。
 N.ジョコビッチのバックハンドは安定していて、カウンターが強い。
 それをこの試合ではA.マレーが実践した。

 トッププレーヤーの戦いでは、いつフォアの回り込むかで勝負が動く。
 しかしこの二人、それほど無理をして回り込むことはしない。
 フォアに回り込む、決まると恰好いいが、ハイリスク、ハイリターンのショット。
 R.ナダルの例  
 自分からオープンコートを作るからだ。
 お互いにそれを警戒して、バックはバックで打つ、だからラリーがつながる。
試合のスタッツを整理すると
Murraynolestatsatpf

 サービス、リターンともファーストはA.マレーが良く。
 セカンドではN.ジョコビッチが良い。
 スコア以上に接戦。 競った時にA.マレーが取り切っている強さ。

 N.ジョコビッチのバックハンドウィナーをたったの3本の抑え、
 アンフォーストエラーを17本に増やした。
 これはN.ジョコビッチは落ち着いてプレーできない。
 あれだけのプレーヤーでも、ミスを重ねてしまうのかと。
 強い時のN.ジョコビッチでは信じられない。
 ロランギャロスでグランドスラム達成

 N.ジョコビッチのミスを誘う。結果的に、疲れて攻めれなかったのが不幸中の幸い。
 基本的にA.マレーのボールが深かった。
 N.ジョコビッチも深かったが、A.マレーは極端に攻めようとはしていなかったので、
 ラリー、続ける事に集中できた。
 アンフォーストエラーが極端に少ないのがN.ジョコビッチのテニス
 

 2012ファイナルはバックハンドでA.マレーに打ち勝ったN.ジョコビッチ
 

A.マレーのバックハンド  
 錦織圭戦から 
  バックハンド、両手打ちvs片手打ち比較
Murraynolebsrally

 A.マレーはバックハンドのラリー、 少しずつN.ジョコビッチを外に出し、
 N.ジョコビッチがたまらずカウンターにダウンザライン
 それを待っていて、カウンターのカウンター。
 

 トッププレーヤーでもウィナーはフォアが多い。
 バックは続けて相手の浅いボールを待つ。
 このラリーの展開でN.ジョコビッチがイージーミスを続けた。
 さすがに、N.ジョコビッチも元王者の維持で最後は調子を出してきた。
 切れのあるアプローチショットでウィナーを奪い始めたが、時すでに遅し。
 この二人のクラスでは、1ダウンはなかなか挽回不能になる。

 バックハンド上達法
 片手打ち用、
 両手打ち用があります
バックハンドが上手くなれば、
 中級者からの脱出

 この事は、凡ミスでポイントを失う、一般プレーヤーへの良い教訓となる。
 昔から言われている事だが、
 相手よりも一本多く返す。
Sayingmanyrally

 ラリーに強くなる レッスンドリル。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmcombredsmlob

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 試合に勝つ方法  

 ベースラインのどこで打つかのゾーン戦争。
 じわりじわりとA.マレーは中に入り込み、少しずつN.ジョコビッチは下げられていた。
 錦織圭戦では22%ベースライン内側に入れたが
 この試合では18%に抑えられた。

 N.ジョコビッチ戦の勝利では、N.ジョコビッチのリターンを封じ込めたこと。
 A.マレーのサービスを叩こうと狙っていたが、良く弾むスピンサーブが入った。
 1stサ-ビスでは、ワイドに逃げるスライスが有効。
 これでN.ジョコビッチをコートの外に追い出すことに成功した。

 N.ジョコビッチは中に入りこんでカウンターを狙うのが得意。

A.マレーも相手に先に振らせて、それに追いついてカウンターが得意。
N.ジョコビッチのネットポイントが多かった。
結果論だが、もっと前に出てプレッシャーをかける事が必要だった。

らしさが出たのが 今年のローマ
 
 N.ジョコビッチに連敗中だったのを、戦略を変えて、N.ジョコビッチを破った。 
 このあたりから苦手意識が少なくなって来た。

A.マレーvsN.ジョコビッチ ハイライト動画

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall

 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, ジョコビッチ, データ分析, マレー, 作戦, 動画, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 13:19 | コメントは受け付けていません。

マレー 疲れをおくびにも出さず快勝 ジョコビッチをストレートで ATPファイナル2016

A.マレー真のチャンピオン。N.ジョコビッチをストレートで下す。
今年の終盤、念願のNO1になった、A.マレー。
 しかしこの試合で負けるとN.ジョコビッチが1位に復活する。
 A.マレーは大会前に、「観客は、僕ら二人の対決を望んでいると思うよ。」と語った。
 この大会、逆転の連続で勝ち上がった。
Murrayno12016

 この雰囲気はリオのオリンピックで金メダル前の状況と似ている。
  錦織圭をA.マレー破った
  
 A.マレー、N.ジョコビッチともに、
 いまでこそBIg4のトップ、Big2.
 しかし、上に、R.ナダル、R.フェデラーが君臨する時は、3位、4位だった。
 そこをクリアしたのは、持ち前の、デフェンス力に攻撃力を加えて行けたから。
 それを可能にしたのは、二人の偉大なコーチだ。
 A.マレーのコーチ、I.レンドル
    

 N.ジョコビッチのコーチ、B.ベッカー
   

A.マレー◎  6-3,6-4   ×N.ジョコビッチ
Murraynolescore

 素晴らしいのが、二人は試合が終わった後、
 健闘を讃えあっている事。
Murraynolehag

 欧米の選手は大体そうする。
 スポーツの原点、試合が終われば、ノーサイドなのだ。
  ラグビーのワールドカップ、日本の活躍に感動 エディジャパン
  

 残念ながら、文化的な違いからか、錦織選手にはまだその余裕がない。
 N.ジョコビッチ戦の試合後、生き返るには時間が必要と話していたが、

 N.ジョコビッチは大会が始まる前から、試合を楽しみたいと。
 これがスポーツの原点だ
 これは一般プレーヤーの方に伝えたい事。
 テニスって楽しい。
 ラリーって楽しい。相手がいるからそれに感謝。
Photo

 

 A.マレーは2日間で7時間戦い、疲労困憊のハズ。
一方、N.ジョコビッチは、ゴファン、錦織圭と、短時間でさばいている。
 錦織圭、N.ジョコビッチに完敗。
 
 
この二人のレベルでは、疲労度の蓄積は大きなハンディとなる。
 しかし、A.マレーは勝ち切った。
 24連勝、
 しかも5試合連続の優勝。
 A.マレーは本当に強くなった。
 デフェンス力、Bs

 走る走る、
 諦めないから、
 相手が
 ミスをする。
 ここが
 錦織圭と
 マレーの
 大きな大きな違い。
 N.ジョコビッチも優しいスマッシュをミス。

 いつもは多い、A.マレーのセルフトーク、少ない。
 凄く集中している。

 逆転勝ちを2回連続。
 苦労した、ラウンドロビン、錦織圭選手
  
 準決勝M.ラオニッチ戦  
  

 真の王者になったA.マレー。
 これから少しBig2の時代になるのかも。
 ここの錦織圭、M.ラオニッチがどこまでつけ入る事が出来るか。

  錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

スポーツ&アート 
今月、11月一杯ご注文のお客様には、コート図4種類、と正しいコート図下敷き、無地のホワイトボード。 
 合計6種類のコート図をプレゼント。3千円相当です。
 さらにご希望の方には、ロゴマークをコート図に入れるサービス。

 テニス作戦ボード、6種類のコート図プレゼント
Tennis2mag

 ロブ表示が出来る、立体コート図が人気です。

硬式テニス、作戦ボード 

 ソフトテニス、作戦ボード
 
セミオーダー、注文作戦ボード 

 ダブルス、フォーメーションBook

 今週末はデビスカップ決勝。wowowで放映
  25日からです。 
 ATPファイナルでも活躍した、M.シリッチのクロアチア。
 今年復活してブレークした、J.D.ポトロのアルゼンチンと激突します。
 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, ジョコビッチ, マレー, 作戦ボード, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 09:54 | コメントは受け付けていません。

錦織 悔しさ残る完敗 ジョコビッチ強い ATPファイナル2016 準決勝

錦織 残念な結果に N.ジョコビッチに完敗
 やはり元王者は強かった。ことごとく錦織圭のサービスをブレークしていく。
 先日のマレー戦の疲れは有ったろうけれど、悔いが残る敗戦。
 錦織圭自身も、時間がかかると話していたが。
 相手は今年6連敗中の元王者、N.ジョコビッチ。
 過去の対戦成績、
 試合予想

 ラウンドロビンのS.バブリンカ戦が理想だが。

 先の準決勝、A.マレーが最長の試合を制して、決勝に進んだ。
 決勝進出が決まった。
 A.マレー、錦織圭戦の試合時間をはるかに超える、3時間38分の最長記録。
 攻撃の速いM.ラオニッチをしてこの時間、
 A.マレーの戦略が見える。

 M.シリッチ戦ではミスが多かったので、集中力を切らさないようにプレーしたいと。
 
 自信を持ってプレーに臨みたいと。
 その集中力を削ぐような、N.ジョコビッチの集中力。
 さすが元王者。
 前の試合もそうだったが、錦織圭が、不調だったN.ジョコビッチの調子を出す役を演じてしまった。
 ロジャーズカップのファイナル  

 ローマのセミファイナル 
 この時は惜しかった。

N.ジョコビッチ◎ 6-1 6-1 ×錦織圭
Nolekeiscore

N.ジョコビッチ対錦織圭、サービスキープが出きず。展開を作れない。
 心配なのが、甘いボールを打ったと、諦めるケースが多い事。
 トッププレーヤーではほぼ決められてしまうのだが、構えている、
 動き出すことで、相手へのプレッシャーとなる。
 それを実践しているのが、A.マレーだ。

Saykei

第2セットも、最初のサービスゲームをブレークされる。
 錦織圭の粘りが感じられない。
 2回目のサービスゲームもブレークされた。
 明らかに焦ってのミス。
 錦織圭もいろいろ出している、変化を加えているが、なかなか展開を自分に持ってこれない。

 序盤は、表情も明るかったが、ミスをするごとに、どんどん暗くなっていく。
 ここだ、この表情が大きな課題となる。
 錦織圭が少し前まで、負ける時に多かった表情だ。
 錦織圭の試合に入り込む、これは素晴らしいのだが、

 もう少し自分を客観的に観れないと,上には進めない。
 ダブルスの例 

Nolekeistats

 

 過去の試合での二人のヒッティングゾーンが出ていたが、
 N.ジョコビッチに中に入りこまれている。
 錦織圭はN.ジョコビッチ戦、2ndサービスでも下がるケースが多いが、
 どうなのだろうか、
 S.バブリンカも下がる。

 錦織圭は意識的に下がってラリー戦に持って行こうとしていたが、
 この戦術がミスだと思う。
ベースラインに入ってこそ、錦織圭の良さ
 
 その分、N.ジョコビッチが前に出て、先に錦織圭を左右に振り易くなる。
 そして体力を消耗させる。
 すると厳しいボールは追わなくなる。
 テニスはゾーンの戦い。R.フェデラー、錦織圭選手が良い例
 

 N.ジョコビッチは試合後のインタビューで、「思ったことが全て出来た。
 ケイは疲れていたように見える。」と慰めの言葉を残していた。この余裕
 来シーズンに期待したい。

残念な結果に終わったが、
 敗因は、サービス力とここぞでの心の弱さ。
 その結果が、追い込まれた時にボールを追わない錦織圭がいた、

 前なら、どチャンスボールでも、動かないふりをして、いきなり動いたり、
 最後まで反応していた。

 それがロブをアウトと先に判断して追わずに、慌ててミス。
 逆を突かれた時に、追わない。
 A.マレーにはそれで逆襲され、M.シリッチ戦では多かった。
 確かにトッププレーヤーでは、相手はほぼ決めに来る。
 しかし動けば、相手はさらにきわどく狙おうとするし、
 次のチャンスボールで、狙いミスをする要因になる。
 コーチのM.チャンは、それで勝ち残ってきた選手なのだから。

 これは一般プレーヤーの試合では、特に最後まで追う事は重要だ。
 ミスがかなり相手には増える要因となる。

相手に戦う姿勢を見せ続ける事が重要で、
 それが次の試合につながる。
 試合、スポーツ、諦めない  

 錦織圭の戦意喪失にはがっかりした。
 テニスはメンタルな戦いなのだから

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall

 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, ジョコビッチ, スコア, データ分析, 動画, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 18:46 | コメントは受け付けていません。