チームスタテニ

おはようございます!貴男です。
台風が日本列島から遠ざかり、気持ちの良い晴れ間が広がっている東京です。さて毎週行なっているチームスタテニのライブ配信ですが、メンバーの方々からFacebookを通じて動画と質問を頂き、僕や小野田プロが答えていくという形になっています。国内だけではなく、海外から参加することも可能なので、リモートでのコーチングになっています。国内はもちろんのこと海外への行き来に問題なければ直接伝えれるのですが、現状では仕方がない部分もありますから、上手く活用して頂ければと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:50 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

サンプラス

こんにちは!貴男です。
台風の影響で昨晩から雨が降り続いている東京です。地域によって雨の降り方や風の強さが違うと思いますが、大きな被害が出ないことを祈っています。
さてテニス雑誌のスマッシュ11月号を見ていたら、歴代グッドサーバーの特集でした。皆さんが好きなグッドサーバーは誰ですか?僕は「サンプラス」です。ジュニア時代からプレースタイルとして目標にしていたのは「エドバーグ」と「ベッカー」ですが、サンプラスのサーブに関しては僕の中では特別です。もちろんイバニセビッチの左利きのクイック系もいいし、クライチェックのフォームとタイミングもいいですが、トータルのサーブ力でサンプラスになります。
コントロール・スピード・回転量に加え、プレッシャーのかかったポイントでの精度は最高レベルです。脱力感の中にも力強さがあるし、相手からすると読みにくいという点でも素晴らしいです。全豪オープン前の練習ではありますが、サンプラスとゲーム練習出来たことが経験として生きてるし、実際のサーブを体感したことで凄さが分かりました。雑誌では、丸山薫さんが解説していますので、ぜひ見てください。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 12:13 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

RECジュニアチーム

おはようございます!貴男です。
台風14号が近付いている影響で、今日の夕方から東京は雨が降り出すようです。地域によっては、大雨と風の影響があるので、気を付けながら過ごしましょう。
さて昨日は、久しぶりにTeam RECのジュニアチームの練習に参加しました。夏休み中に多くの大会と試合を経験したことで上達している部分もありましたが、その反面で疎かになっている部分もあったので、根気強くやっていくことです。数日で急に上手くなるわけではないので、体の成長と共に出来ることが増えてくるし、指導する側も慌てず待つことが必要だと感じました。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:36 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今後のATPツアー

おはようございます!貴男です。
かなり涼しくなってきた東京ですが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?本来なら全米オープン後は、アジアシリーズのATPツアー大会となりますが、今年もキャンセルになっています。残念ではありますが、現状を考えると仕方がないので、ヨーロッパとアメリカ方面の大会が中心となります。20日の週には、ATP250のメッツ(フランス)とヌルスルタン(カザフスタン)があり、27日の週には、ATP250のサンディエゴ(アメリカ)とソフィア(ブルガリア)が予定されています。
その後は、10月4日の週から2週間トーナメントとしてインディアンウェールズが控えているので、多くのトップ選手はそこに向けてスケジュールを作っていくことでしょう。チャレンジャーレベルの大会も多くがアメリカとヨーロッパに分かれていて日本人選手が出場している大会も多いので、結果を追っていきたいと思います。ATPのホームページからは、チャレンジャー大会の映像が見れるようになっているので、ぜひ活用してください。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:14 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

メドベージェフの初優勝

こんにちは!貴男です。
全米オープンの決勝では、メドベージェフがジョコビッチに6-4・6-4・6-4で勝利し、ジョコビッチの年間グランドスラムの夢は叶いませんでした。それでもジョコビッチの強さは衰えることなく、準決勝まで錦織・ベレッティーニ・ズべレフという強敵を倒してきた結果からも誰も疑うことはありません。ただ決勝戦だけは、優勝へのプレッシャーとメドベージェフのサーブとストローク戦でのしぶとさにやられました。メドベージェフが初優勝したことで、若手選手に自信という好影を与え、更にテニス界が良くなることを期待しています。
さて今回の全米オープンでは久しぶりにWOWOWで解説を担当し、オンライン楽屋でも喋らせて頂きました。少しでも選手達の考えていることやお互いの駆け引きを分かりやすく伝えられるように頑張りました。グランドスラムはひと段落ですが、すぐにツアーは始まってインディアンウェールズやヨーロッパシーズンと続きますので、フォローしていきましょう。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:48 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

テニワのオンライン楽屋

おはようございます!貴男です。
今日は、女子シングルス決勝戦の後にWOWOWのテニスワールドで決勝戦を振り返ってのオンライン楽屋に出演する予定です。既に決勝戦が始まっているので、テレビ観戦しながらメッセージを書いていますが、ファースト3-3という状況です。どちらが勝ってもグランドスラム初優勝であり、これからの女子テニス界を引っ張るであろう二人の選手の戦いを楽しみたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 06:09 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

女子シングルス準決勝

おはようございます!貴男です。
昨日の東京の雨は午後には上がり、今日は晴れて気温も少し上がりそうなので、洗濯日和になりそうです。さて全米オープンの女子シングルス準決勝フェルナンデスvsサバレンカとラドゥカヌvsサカーリの試合がWOWOWで朝8時頃か放送されています。
2002年生まれのフェルナンデスとラドゥカヌがどんな戦いを見せてくれるのか注目ですし、その二人を迎え撃つサバレンカとサカーリがどのような戦術とメンタルを見せてくれるのかも楽しみです。明日は、男子シングルスの準決勝が2試合ありますので、そちらも見逃さずに見れればと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:01 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

安定のズベレフ

おはようございます!貴男です。
今日の東京は朝から雨が降り続き、気温も20℃前半なので肌寒いくらいです。ここ1週間ほどは、秋雨の時間が長くて急に秋が近付いてきた感じですが、明日は晴れるかな!?
さて全米オープンですが、女子シングルスの準々決勝でイギリスのラドゥカヌが東京オリンピックで金メダルを獲得したベンチッチ(スイス)にストレートで勝利して予選からベスト4に進みました。彼女はまだ18歳ですが、2002年生まれなのでフェルナンデスと同世代になり、これからの女子テニス界にとって貴重なスター選手に間違いないと思います。残るベスト4の椅子は一つで、プリスコバvsサカーリの勝者でサカーリが第1セットを先取している状況です。
男子シングルスは、ズベレフが勢いに乗っているハリス(南アフリカ)にストレートで勝利し、ジョコビッチvsベレッティーニの勝者と準決勝です。大方の予想はジョコビッチでしょうが、サーブとフォアハンドは一級品ですし、大舞台での経験も積んできたベレッティーニに期待しています。でも結局ジョコビッチが勝つんだろうな・・・・。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:06 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

フェルナンデスの勢い!!

おはようございます!貴男です。
かなり涼しくなってきた東京ですが、いかがお過ごしでしょうか?僕は、WOWOWでの全米オープンの解説が終了し、スターテニスアカデミーの撮影を終えて、一日ゆっくりしています。全米オープンの女子シングルスでは、19歳になったばかりのフェルナンデス(カナダ)がスビトリーナにファイナルタイブレークで勝利し、ベスト4に進みました。
そのフェルナンデスと準決勝で対戦するのが、第2シードのサバレンカです。全仏オープン優勝者のクレイチコバにストレートで勝利して順当に勝ち上がってきました。これから男子シングルスのアルカラスvsオジェアリアシムの準々決勝が行われるので、じっくりテレビ観戦したいと思います。
さて、東京パラリンピックのテニス競技で金メダルを獲得した国枝選手の戦いぶりが素晴らしかったですね。実力は誰もが認めるところですが、実際に金メダルを取るという行為がどれだけ難しいかは国枝さん本人とチームスタッフが一番分かっていたのでしょう。勝った瞬間のあの涙と岩見コーチとの抱擁には本当に感動しました。既にニューヨークに飛んで全米オープンに備えているので、この勢いを持続してニューヨークでも優勝してほしいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:11 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

オジェアリアシムが勝利

こんにちは!貴男です。
今日解説を担当したティアフォーvsオジェアリアシムの試合は、セットカウント3-1でオジェアリアシムが勝利しました。セットオールとなってからの第3セットはレベルの高い攻防で両者譲らずにタイブレークに入りましたが、僅差で取ったオジェアリアシムがそのままの勢いを第4セットも持続し、全米オープンでは初めてベスト8に入りました。
その他では、チチパスに5セットで勝利した18歳のアルカラス(スペイン)が、またまた5セットで勝利しベスト8に進み、準々決勝でオジェアリアシムと対戦します。若手の選手や予選から勝ち上がってきた選手など、面白い組み合わせが多いので、明日の試合も楽しみです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:20 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP