あれ花粉!?

こんばんは!貴男です。
今日は、9時から武蔵引田にある亜細亜大学のテニスコートで練習のため、早起きをして向かいました。風がほとんどなく、天気も良かったので寒くはありませんでしたが、練習の後半は花粉の洗礼を受けました(笑)練習内容は、足の具合を見ながら動きよりもボールの感触やコントロールを重視し、久々のアウトドアでのテニスを楽しみました。
さて最近はラケットやストリングの変化!?進化!?により、少々フレームに近い場所に当たってもボールが飛んで、回転がかかるようになっています。これは自分が狙ったショットや回転ではないので、コートに入ったとしても、ある意味でミスショットなわけです。
しかし、そのミスショットがコートに入ったからOKとかポイントが取れたからOKなんてやっていると僕は、今以上の上達はないと思っています。単純なことですが、ランキングの高い選手ほどミスヒットが少ないですし、試合では、相手が少しでもミスヒットしたボールを逃さず攻撃してきます。
もちろんボールを上手く打ったり捉えるセンスが平均値より優れている選手というのは存在しますが、練習の中の1球1球を的確に捉えるための努力は、どのレベルでも出来ると思います。それがフットワークであったり、ボールとの距離を調整したり、ボールの高さや球種に合わせてラケットを上手くスイングすることなどです。
皆さんは、ラケットのど真ん中ではなく、少し先端よりで当ててますか?僕は、ど真ん中を避けているし、根元に当たることが一番嫌いです。日々の努力によって、良い習慣が身に付いて、それが自然に試合で出来るようになるまでは我慢の時間かもしれませんが、正しい努力を続けましょう!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 16:22 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

寒いのは・・・・・

こんばんは!貴男です。
今日は、昨日とは正反対の北風の冷たい一日でしたね。午前中に明日から行われる慶應チャレンジャーの予選に出場の関口選手の練習のサポートをしてから、ジムでトレーニングを行ってきました。もっと暖かければ練習をしようと思っていましたが、冷たい北風に負けました(笑)
ジムでは、上半身を中心のウエイトトレーニングとバイクを漕いで汗を出し、午前の寒さもあったのでサウナで温まりました。北海道育ちだから寒さには強いだろうなんて思っている方もいますが、北国の方が冬は完全にインドアでテニスをしますから、けっして寒さに強いわけではありません。むしろ寒いのは苦手です・・・・・。
さて明日は、久しぶりに亜細亜大学の練習に参加させてもらおうと思います。都内よりも多摩の山の方に行くので寒いのを覚悟で、着る物もメンタルもしっかり準備していこうと思います。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 19:56 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

これからでしょ!?

おはようございます!貴男です。
今日の東京は、朝方は雨のようでしたが、曇り空になり気温が上がるようですが、太陽が出てくるのでしょうか?京都もそうでしたが、その日によって気温差が大きいので体調管理に気を付けないといけませんね。
さて21日に発売されたテニス雑誌では、デ杯やフェド杯の記事が出ています。女子のフェド杯に関しては、カザフスタンで行われたこともあり、映像を見ていないので記事を見て感じたりするしかありません。デ杯に関しては、ホーム開催だったこともあり会場の有明コロシアムに足を運んだファンも多かったと思うし、テレビ放映もありましたので、ネットやテレビで観戦していた方々も多かったことでしょう。
皆さんは、どんな印象を持ちましたか?結果についてですか?選手の戦いぶりですか?日本とフランスの応援のやり方ですか?などなど、それぞれの印象は様々かと思います。ホーム開催とは言え、錦織選手が出場できなかったことを加味して、戦前の予想からすると結果はやむをえない部分が大きかったのは事実だと僕は思います。
ではワールドグループ1回戦で敗退したことで9月のプレーオフに向けて、何が出来るのか?何をしなければいけないのか?きっと今まで以上に大事になると思うし、USオープン直後ということを考えると錦織選手はもちろんのこと誰がメンバーになるのかは分かりません。選手はもちろんのことチームスタッフについてもやれることやるべきことが大いにあると僕は感じています。
期待しているからこそ気になってしまうし、日々の練習・トレーニングと毎週のように行われているATPツアーやチャレンジャー・フューチャーズでの積み重ねがあってこそのデ杯やフェド杯だということを再認識する必要があるのではないでしょうか・・・・・。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:19 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

京都から東京へ

こんにちは!貴男です。
今日はお昼の新幹線で京都を出発し、無事に東京に着きました。京都もなかなか寒かったですが、東京も曇り空で寒いですね。京都チャレンジャーは、暖房が効いているインドアコートですが、今週末から始まる慶應チャレンジャーは、日吉にある慶應大学のアウトドアコートで開催されるので、海外の選手からは、この寒さで大丈夫か!?なんて質問が出ていました。もちろんまだ2月ですから寒い日もあると思いますが、太陽が出れば大丈夫でしょう!!と願っています。
さて南米では錦織選手やダニエル太郎選手(予選から)が出場しているレッドクレーの大会が始まっています。残念ながらダニエル太郎は予選決勝で負けてしまい、錦織選手は、1回戦で地元ブラジルのベルッチに破れてしまいましたが、レッドクレーを得意としている選手はランキングが高くなくても全体的な割合からすると多いですからね。
ヨーロッパと南米では、同じレッドクレーでも速さや感触が違うし、クレーコートシーズンではないので違った難しさがあるかもしれません。トップに行けば行くほど世間からの期待は大きくなるし、見ている人も増えて世界中から注目されるので、そんなプレッシャーを上手く切り抜けたり、良い方向に向けられるように頑張ってもらうしかありません。僕は、自分に出来ることをやるし、それが彼らの助けになるのであれば動きます。選手は自分の試合をするだけではなく、テニス界の一部を支えたり意見を言う義務があると思っています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 16:04 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

野口選手とのダブルスは・・・・・

こんばんは!貴男です。
今日行われた京都チャレンジャーのダブルス1回戦は、第2シード相手に5-7・6-7で負けました。僕としては、去年の豊田チャレンジャー以来の試合だったので、サーフェイスが一緒とは言え不安を抱えながらコートに入りました。しかし、5分間のアップをしている時にボールの感触や動きを確認することが出来たし、本番の試合では有明で行われたデ杯のインド戦(パートナー・トーマス嶋田)以来のバックサイドでしたが、最初のリターンを返球できたことで少しずつ不安が消えていきました。
第1セットは、ノーアドバンテージを生かせないまま第12ゲームをブレークされ、第2セットは、ブレークアップを生かせずタイブレークでの敗退でしたが、初めて一緒に戦った野口選手とのコンビネーションは良かったと思います。ダブルスへの出場に際し、誘ってくれた野口選手はもちろんのこと、大会関係者・スポンサーの皆様、勝利という形には出来ませんでしたが、ワイルドカードを頂きありがとうございました!!
そして、平日にも関わらず会場に足を運んで頂いた方々・ライブスコアーやネットなどで応援して頂いた方々にも感謝しています。今後の予定としては、東伏見にある早稲田大学のコートで開催されるフューチャーズ(予選3月11日・12日)を目指して体とテニスの調整をしていきます。それまでは、所々で解説の方もありますので、そちらもお楽しみに!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 23:25 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

明日はダブルス

こんばんは!貴男です。
今日から本戦がスタートした京都チャレンジャーですが、野口政勝選手とサインをしてダブルスの本戦ワイルドカードを頂くことが出来ました。試合の方は、明日の6ラウンド目で15時半以降となっています。相手は今大会の第2シードですが、野口選手と力を合わせてファイトします。
チャレンジャークラスのダブルスになるとチャンスらしいチャンスは本当に少ないし、サーブとリターンの精度と確率でゲームの主導権が決まる可能性が高いので、試合直前のアップでは、いつも以上に体と気持ちの面で集中して入れるようにしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 22:57 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

京都チャレンジャー

おはようございます!貴男です。
昨日も大会会場のサブアリーナで練習を行いました。初日よりもスピードや動きの部分で慣れてきたのを感じれたので、ダブルスのサイン(12時まで)をしてドローを待ちたいと思います。やはり練習でも緊張感という面では大会会場での練習と普段の練習とは違いますね。
当然と言えば当然なのですが、ツアーに少しでも身を置いて、一つ一つの動きから練習・トレーニング・試合というある意味当たり前のことに集中することがどれだけ大切かということです。良い習慣・良い癖を身に付けるにはある程度の時間が必要かもしれないけど、常に自分で心がけていないとすぐに戻ったり、悪い習慣がいつの間にか身に付いてしまいます。
普段の生活から気を付けることも出来るし、これは選手だけに限ったことではなく、テニス界においても言えることなので、何とな~~く時間の流れに乗ってしまっていることや今までがそうだったから!?なんてならないようにしたいですね。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:23 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

京都から

おはようございます!貴男です。
昨日のお昼前の新幹線で京都に移動し、15時半から1時間ほど島津アリーナのサブコートで練習をしました。大会会場の島津アリーナには、メインアリーナとして3面のコートがあり、同じ敷地内にコート1面分のサブアリーナがあります。今大会は、男子は国際大会のチャレンジャーですが、女子は、国内大会の全日本室内選手権となっています。すでに女子の予選は終了していて、今日の10時から男子シングルスの予選がスタートします。
シングルスの予選は32ドローの3回勝ちで4人が本戦への切符を手にしますが、予選とは言え京都・横浜とチャレンジャーが続いているのもあり、タフなドローが多く感じます。さて今日は午後からサブアリーナで練習の予定なので、予選の試合を見たりしながら調整したいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:31 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

花粉が・・・・・

おはようございます!貴男です。
今日の東京は、ずいぶんと気温が上がり暖かくなって、花粉が多く飛ぶみたいです。酷くなはないですが、僕も花粉症です。春先のフューチャーズは外での開催なので、始まるとちょっと辛いかな・・・・・。
さて明日からは、京都チャレンジャーのシングルスの予選がスタートします。翌週には、横浜の慶應チャレンジャーがあるし、その後にも日本のフューチャーズや中国でのチャレンジャーが続いているので、例年よりも海外から多くの選手が来ると思います。
そうなると日本人選手が勝ち上がるには厳しい大会になると思いますが、そこを抜け出してこそ価値があるし、国際大会ですからテニスファンに海外の選手を知ってもらえる機会にもなります。今回はシングルスに出場しませんが、ダブルスに出場できれば試合は来週になりますので、ぜひ「島津アリーナ」」に足を運んで頂けたら嬉しいです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:13 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

チャレンジャー・フューチャーズ

おはようございます!貴男です。
ほぼ毎日のように晴れて乾燥した日々が続いている東京です。雨がほとんど降らないので、外のコートは汚れてしまっています。昨日は、ラリーが続けば続くほど、ボールが黒くなってしまい見にくかったです(笑)これからは、花粉も飛び出すので外でのテニスがちょっときつくなりますが、少しずつ暖かくなってきているので、プレーはしやすくなると思います。
さて徐々に春休みに入るシーズンですが、今週末の京都チャレンジャーから慶應チャレンジャー(横浜)・亜細亜・早稲田・甲府・つくば・柏と5大会のフューチャーズが始まります。フューチャーズの獲得ポイントは変わりませんが、一番下のクラスであった1万ドルが1万5千ドルになり、賞金総額が変わりました。
大会にとっては負担が多くなる場合もあるかと思いますが、出場する選手が以前よりも賞金を手に出来ることで遠征費になったり、コーチやトレーナーを抱えるチャンスが少しは出てくるかもしれません。フューチャーズやチャレンジャーを回っている選手は多くの賞金を稼げるわけではないけど、将来のテニス界を支えるのは、その国のトップ選手だけではないことを理解しておいた方がいいかもしれません。グランドスラムの本戦や上位に進出できる選手は世界の中でも一握りであり、それ以外の選手の方が圧倒的に多いのです。錦織圭という世界に誇れるとんでもない選手がいるうちに、より良いシステムと人材(適材適所)で正しい方向に向かうことを願います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:34 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP