RECジュニアチーム

おはようございます!貴男です。
今日の東京は、曇り空で寒い一日になりそうです。全国的にまだまだコロナウイルスの感染者が多くなっていますから、一人一人の対策が大事で、こまめな手洗いうがいを徹底して少しでも感染する確率を下げる努力を続けましょう。
さて昨日も先週の金曜日に引き続きRECジュニアチームの練習に参加してきました。上のクラス(年齢)の6人が来ていましたが、集中力を高く保つことが出来ていましたし、こちらとしてもちょうど目が行き届く人数だったので充実していました。打ち方が良くなってきて、ボールをコントロールすることがだいぶ出来ているので、やはり正しい判断とポジショニングをもっと意識する必要があると思います。どうしても相手に主導権を握られたくない、先に決められたくない、強く打たれたくないという思いが強過ぎて、ポジションがベースライン近くになり、先に速いボールを打とうとしてしまう傾向があります。
それはRECのジュニアに限ったことではなく、多くのジュニアに言えることであり、プロの選手でも理解している人ばかりではないと思います。テニスというスポーツは、対戦相手と色々な駆け引きをして勝負するものです。相手も色々と考えているので、上手く支配できたポイントが相手よりも数ポイント多ければいいわけです。どんな相手でもゲームを失いたくない、ポイントを取られるのが悔しい、エースを取られるのが耐えられないと思っているようならテニスというスポーツを理解していない証拠です。
自分が攻めることばかり考えずに、まずはディフェンシブな部分をしっかり考えて、どうやったら相手に苦労させられるかポイントを失いにくいかを目指すのが先決です。風が強い・サーフェスに合わせるのが難しい・相手が強い等の自分にとって悪条件の時にこそ選手の実力が試される瞬間です。そんな時こそ、どうやったら対抗できるか考え、自分が実行できる戦術とショットを組み合わせて、我慢強くラリーをしていったら意外と戦えたなんてこともありますから、普段の練習では、打ち方ばかりにならないように正しい判断力と観察力は磨いておくべきです。週末の試合も頑張ろう!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:50 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

やっぱりサンプラス!!

おはようございます!貴男です。
昨日は、風もなく穏やかな天気だったこともあり、久しぶりに早稲田大学のコートでテニスをさせて頂きました。前回が6月頃だったと記憶しているので本当に久しぶりでした。大学のリーグ戦が中止になりましたが、インカレが無事に終わりましたし、2月には、インカレインドアが予定されているそうです。
さてサーブについてですが、僕が一番好きなのは「サンプラス」です。一度だけ全豪オープンで練習をする機会に恵まれてゲーム練習が出来ましたが、あのサーブは反則です(笑)どんな場面でも雰囲気が変わらず同じフォームとトスから何種類ものサーブを打ち分ける技術を持っていて、何とかリターンを返しても素晴らしいネットプレーで決められる場面がほとんどでした。特にセカンドサーブの回転量が素晴らしく、力を込めてしっかり打っていかないとネットを超えないのでブロックリターンが使えなかったのを覚えています。
ファーストサーブは、もうギャンブルでサッカーのPK戦のような感じで先に動かないと取れないし、リターンでコースを狙っている余裕なんてありません。サーブにおいては、スピードを出せるに越したことはないですが、僕は回転量とコントロールが優先されるべきだと思いますし、それを考慮した上でスピードを出せるならいいと思います。サービスボックスに入らなければ意味がないし、何球も続けて打てる効率の良さと場面に関わらずぶれないフォームとメンタル面は必要です。サンプラスの他には、クライチェックやシュティッヒなどのビックサーバーが好きですが、ゴファンや西岡のようなシンプルで効率の良いフォームは好きです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:26 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

やっぱりサーブ!!

おはようございます!貴男です。
今朝は、かなり冷え込んで寒いですね。日中は、15℃以上になるような天気ですが、最低気温が低くなってきていますので、体調管理に気を付けて過ごしましょう!!
さて応援メッセージに頂いた質問ですが、僕はけっして一般的に言う「肩が強い」部類ではないと思います。サーブのスピードは、確かに210キロ前後を出すことも出来るし、サーブそのものはジュニアの頃から速かったと思います。それは、サーブの良い選手の真似をずっとしてきた結果であり、どうやって自分のサイズで世界を相手に対抗できるか!?をずっと研究してきたからだと思います。それは、グリップの握りから始まり体の使い方で色々と試し、1998年の夏前に始めた左足を動かす「ステップイン」もちょっとしたキッカケから生まれました。
もちろん色々なトレーニングもしてきましたが、どうやって運動連鎖を上手く機能させるかをメインテーマとしています。それはイベントやクリニックで何度も言っていますが、どれだけ少ない力で良いサーブを打つか・いかに楽にサーブを打つかが目指すところです。それは、スピードと回転量の両方を必要とし、回転は、無理にかけるものではなく勝手にかかる方がいいと思うので、グリップの握りとトスを上げたボールに対してどの角度でラケット面を入れて、ストリングのどの部分に当てて、どの方向に振り抜くなどを追及していくのが楽しいです。巷で言われるこれまでの常識に囚われず、正しい努力が絶対に必要ですので、YouTube動画のスターテニスアカデミーやイベント・クリニックなどで伝えていけたらと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:45 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

日本リーグ・ジュニアチーム

おはようございます!貴男です。
既にニュースで流れて知っている方も多いかと思いますが、テニスの日本リーグが開催中止になりました。コロナウイルスの感染拡大が一番の大きな理由であり、無観客試合ではあるもののインドア施設での団体戦であること、そして一次リーグをスタートしてしまうと二次リーグ・決勝トーナメントとなった時の判断が今以上に難しくなってしまうと予想します。プロ選手も参加している日本リーグですが、それぞれの企業の社員の方々も一緒に戦う以上は、プロ選手の考えや思いだけでは進められない部分がありますし、各チームで準備をしてきていただけに残念だと思います。
テニスというスポーツそのものは、密集したり接触する機会がほとんどなく練習や試合が始まってしまったら感染確率は低いと思いますが、それ以外の部分でリスクを軽減させなければいけないと思います。選手達が待機する場所・運営サイドの場所など大きなインドア施設で控室がいくつもあったり、人がそれほど接触せずに試合が出来る条件であれば可能かと思います。色々なシミュレーションをして判断したと思いますので、来年は、開催できるように考えていかなければいけないと思います。
さて昨日は、RECジュニアチームの練習に参加してきました。同じ所属先の竹島プロとも久しぶりに会うことが出来ましたし、前回よりも高いモチベーションで元気にプレーしてくれたことが素直に嬉しかったです。また一段と寒くなってくる季節ですが、自分の能力を開放するかのように自分をもっと表現して、周りの人に左右されない良い意味での芯の強さと図太さやが必要です。ライバル達に負けない強さを手に入れるために日々の練習で正しい努力を続けましょう!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:42 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

日本リーグ・レック興発

おはようございます!貴男です。
11月も残すところ数日となり、気温も少しずつ下がって冬に近付いています。来週の12月3日から6日の週末は、テニスの日本リーグが兵庫のビーンズドームと横浜の国際プールで行われます。12月に一次リーグがあり、1月に2次リーグ、そして2月の中旬に決勝トーナメントの予定になっていて、今回は、無観客での開催になっています。シングルス2本とダブルス1本の団体戦なので、各企業・チームの応援があってこその日本リーグですが、インドア施設で開催しますので、仕方がない部分もあります。
僕の所属先でもあるTeam RECは「レック興発」として参戦し、一次リーグがビーンズドームで、二次リーグが横浜になります。関口選手・竹島選手・守谷選手・正林選手の4名のプロと佐藤一平コーチの5人が登録されています。プロ選手を擁するチームだけではなく、アマチュア選手とプロ選手の融合チームだったり、アマチュア選手のみのチームもあり、それぞれの企業の考え方とやり方があって面白いです。大会そのものが少なかった1年でもあるので、しっかり感染対策を行いながら、選手と企業・チームにとって充実した日本リーグになることを願っています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:56 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

休養日

こんにちは!貴男です。
今日の東京は、日差しが出て風もなく穏やかな一日です。日曜日から昨日までイベントなどが4日間ほど続いていたので、今日は、体と気持ちの休養日にしています。
さて6月からYouTube動画のスターテニスアカデミーに出演することになり、お会いする方やメッセージなどで「見てます!参考にしてます!」などの言葉をかけて頂き、本当にありがとうございます。小野田プロをメインに季葉ちゃんや多くの選手達に出演してもらい、言葉と映像を使って視聴者の方々に上達するヒントを伝えたり、対決シリーズや様々な企画で楽しんで頂けて嬉しいです。テニスは個人スポーツであり、スポーツの中でも個性が強く出る競技だと思っていますので、上手くハマる方もいれば、いやちょっと違うな・・・と感じる方がいて当然だと思います。
変に先入観を持ったり、これまでのやり方が絶対とは思わず、巷に出ている常識にも良い意味で疑いを持ち、色々と試して試行錯誤してください。そういう過程が面白いと思いますし、上手くいかないからこそテニスにハマるとも思っていますので、これからもスタテニファンのために頑張ります!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:03 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

松井選手・尾崎選手

おはようございます!貴男です。
昨日は、スポル品川大井町のインドアハードコートで、小野田プロと一緒にスターテニスアカデミーの撮影を行いました。気温が相当低かったので、アップに時間をかけて対応し、現段階で可能な限りのパフォーマンスを出し切りました。今回は、松井俊英選手と尾崎里紗選手に出演して頂き、小野田プロが近畿大学時代にインカレダブルスで優勝した時のパートナーの尾崎文哉コーチにも参加して頂きました。松井選手との撮影では、年齢が近いのもあり何度も遠征で一緒だったことでオープニングから話が止まらないハプニングからのスタートでした。トシありがとう!!
そして尾崎里紗選手ですが、肩の具合が万全ではなかったためダブルスの対決シリーズでは、パートナーが代わりにサーブをするという形にしました。1996年のインカレ優勝ペアーは、なかなか強かったですが、こちらも強気で向かっていきましたので、配信をお楽しみに!!毎回思うことですが、僕自身が楽しく撮影をさせて頂いているので、スタッフの皆さんには本当に感謝しています。今後もスタテニファンのために可能な限りテニスと体を作り、特に気持ちの面で心の底からテニスを楽しめるように日々努力を続けていきたいと思います。松井選手とも10ポイントマッチタイブレークの対決シリーズをしましたので、そちらもお楽しみに!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 05:54 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今日から寒い!!

おはようございます!貴男です。
久しぶりに2日連続でオンコートでのイベントを行ったので、今朝は、筋肉痛もあり少し体が重いです。と感じつつもスターテニスアカデミーの撮影があるので、気持ちを引き締めておかなければいけません。道具の準備はもちろんですが、体と心の準備が大切で、僕にとってイベントや撮影は本番の試合以上に緊張感を高めておかなければいけません。
スタテニ恒例となっている「対決シリーズ」が用意されているし、何よりもスタテニファンの視聴者に対して楽しい中にも真剣な部分を見せ続けなければいけませんからね。今後ともよろしくお願いします!!今日から一気に気温が下がってきましたので、皆さんも体調に気を付けてお過ごしください。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:55 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

桜田クラブ・三郷市テニス協会

こんばんは!貴男です。
昨日は、調布市深大寺にある桜田クラブで桜田ワールドチャレンジサポートのイベントに参加してきました。伊藤竜馬選手と奈良くるみ選手も協力してくれたので、とても有意義な時間になりました。高校生の時からの自分の出身クラブでもあるし、多くのOBとOGに支えられてジュニアへのサポートシステムが始まりました。より良いものにしたいと思いますし、一人でも多くの方々に支援して頂けるように僕も頑張ります。
そして今日は、三郷市にあるシードテニスクラブにて「三郷市テニス協会40周年記念イベント」が開催されました。天気も良くて、風もそれほど吹かなかったので、最高のテニス日和でした。参加して頂いた方々はもちろんのこと、三郷市テニス協会の方々にもお世話になり、本当にありがとうござました。
さてATPファイナルですが、メドベージェフがティームに勝利し、初優勝を飾りました。グループリーグで3勝し、準決勝・決勝と接戦をものにしての優勝なだけにグランドスラムのタイトル獲得に向けて大きな自信になったのではないでしょうか。けっして派手さはありませんが、サーブが良くて、しぶとくストロークを戦えるし、最近は、ネットプレーの成功率も高くなっているので、特にインドアハードコートでの強さが際立っているように思います。ジョコビッチとナダルがトップ2ですが、果たして来年はどんなシーズンになるのか楽しみです。まずはスケジュールが出ることが先決ですが、今は、やれることをしっかりやって準備をしておくしかないですね。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 18:54 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ATPファイナル準決勝

こんばんは!貴男です。
スターテニスアカデミー九州シリーズの撮影で3種類のサーフェスでプレーしたことと、久しぶりに沢山ボールを打ったので、今日も筋肉痛です。明日から数日ほどイベントや撮影が続けてあるので、しっかり体調とテニスを整えて乗り切りたいと思います。
さてATPファイナルの準決勝のカードが決まり、ティームvsジョコビッチとメドベージェフvsナダルという現在のトップ4の対決になりました。今シーズンのグランドスラムとATP1000マスターズの優勝者なので、まさしく最終戦に相応しい準決勝となりました。しかもジョコビッチとナダルが2位通過なので、分かれて対戦するということで更に面白くなっています。試合は今夜23時から始まるので、寝てしまう前にちょっとでもいいから見れたらいいなと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 17:56 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP