今日から9月

こんばんは!貴男です。
今日は日差しが強く残暑って感じの一日でした。蝉の鳴き声も小さくなってきましたが、もう少し暑い日が続きそうですね。さて練習の方は、10時頃から早稲田大学のインドアコートを使って、男子生徒と一緒に練習を行いました。現在は関東リーグ戦の真っ最中で、早稲田大学の外のコートでは、女子の山梨学院大学VS亜細亜大学が行われていました。男子はすでに2戦が終了し、明日第3戦が控えていて、良い緊張感の中で一緒に練習が出来たことは僕にとっても良かったです。
ここ1週間ほどは右肘の調子がいいので安心していますが、サーブを打ち過ぎたり油断すると痛める可能性もあるので気を付けます。今後の予定としては、肘の不安が抜けないまま試合に出るのは難しいので、10月20日過ぎからの全日本選手権を目指したいと思います。ランキングが落ちているので、どんな形になるかは分かりませんが、イベントや解説をしながらも調整して出れることになった場合は全力で戦うのみです。
そうなった場合は、ぜひとも有明に足を運んで40歳になった「鈴木貴男」のプレーを見てください・応援してください!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 23:02 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

8月最終日

こんにちは!貴男です。
台風が過ぎ去った東京は、強い日差しが降り注ぎ、風も強い一日です。今日で8月が終わるので、明日から学校が始まるところが多いのではないでしょうか。昨日は、REC上石神井のインドアコートにて特別レッスンと題して、2面で最大12名の少人数で1時間半のレッスンを2回ほど行いました。
夜は、インドアコートの半面の部分を使って出来るジュニア・アカデミーの練習を2時間ほど行いましたが、少しずつ成長を感じることが出来て面白いです。もちろんスクールに通われている一般の方にも更に上達してもらいたいので、様々な企画を考えていきたいと思います。
さてUSオープンも1回戦が始まり、錦織・大阪・奈良の3選手がシングルスの1回戦を突破して、2回戦に進みました。シングルスは負けても、ダブルスに残っている選手もいるし、錦織に関しては2年前に決勝戦を戦った過去があるので、去年が初戦負けでも相性の良い大会に変わりはないと思います。ただランキングとシードが高いだけで勝てる保証はないので、一戦ずつレベルの高いテニスを期待しています。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:59 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

日本経済新聞(夕刊)

おはようございます!貴男です。
昨日の東京は、急に雨が降ったり晴れて暑くなったりと変化の激しい一日でした。台風の影響で昨晩からの雨が今も降り続いているし、雨はお昼頃には止む予報ですが、どうですかね?有明では、大学生の関東リーグが始まり今日が第2戦で天気を考えて午後から始まるみたいです。さて昨日から日本経済新聞の夕刊に5日連続で「体験学」という連載に登場しています。REC上石神井にて1時間ほどのレッスンを2回と取材をして頂きました。テニスについて様々な話をしましたので、面白い内容になっていると思います。ぜひともご覧ください!!
今週末は、3日の土曜日に三郷市にある「SEEDテニスクラブ」で少人数のレッスンがあり、4日の日曜日は、大森プロ一緒に国立市ジュニアテニス教室のイベントを行う予定です。それまでは、練習をしたりトレーニングをしたり、久々に「ピラティス」も入れているので充実した日々を過ごしたいと思います。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:39 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

30回目の関彰オープン

おはようございます!貴男です。
8月も残り数日となりましたが、元気にお過ごしでしょうか?今日の東京は、昨晩からの雨が続いていて台風の影響もあり、明日の午前中くらいまで続きそうですね。ここまで降るとさすがに外でのテニスは無理ですから、インドアでテニスをするか?ジムでトレーニングをするか?映像を見てイメージを良くするか?残りの夏の宿題を終わらすか?こんな日は、たぶん1番最後が賢いと思います(笑)
さて昨日は、関彰オープンのイベントでは、決勝戦の前にジュニアのテニスクリニックと小学生の低学年と高学年の大会で優勝した男女2名ずつと1ゲームマッチを披露しました。決勝の直前で観客がいる中でのプレーは、いつもとは違う心境の変化があって上手くプレー出来なかったジュニア達ですが、これは大切な経験であり、もっと強くなれば必ずこれに似た心境で戦わなければいけません。ジュニアの皆さんには、今回の経験を生かして、普段の練習や大会で活躍できるように頑張ってほしいと思います。
決勝戦の後は、13時半から1時間半ほど一般の方のテニス教室を行い、参加者の方が好きな方を選んでもらいボレーのグループとストロークのグループに分かれて練習し、残りの時間では、皆でサーブの練習を行いました。70名近い方々が参加して頂いたので、一人一人に細かくというわけにはいきませんが、皆さんの努力とご理解で新しいアトラクションも混ぜれて満足して頂いたのではないかと思います。アトラクションを体感したい方は、ぜひイベントやクリニックに参加してくださいね!!
今大会で30回目を迎えた関彰オープンですが、運営スタッフの努力には素晴らしいものがあります。雨が多い季節なので、会場を大洗にあるインドアコートに移動したりする中で、様々なアイデアを出して皆に満足してもらえるようになっています。大会としては女子のITFサーキットの一つで世界ランキングを上げるための重要な大会ですので、来年以降の大会が更に盛り上がることを期待しています。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:22 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

東京・つくば

おはようございます!貴男です。
一昨日の夕方に札幌から東京に戻りました。久しぶりに実家で過ごした時間は楽しかったし、帯広と札幌での出会いには感謝です。東京は札幌よりも暑くて、まだ残暑だなって感じる日々ですが、今日から数日間は台風の影響なのか天気が不安定ですね。さて今日の14時からつくばの「NJテニスクラブ」で90分のクリニックを2回ほど行う予定です。雨が降ったとしてもインドアコートがあるし、ここ数年は毎年のようにお邪魔させて頂いているテニスクラブなので楽しみです。そして明日は、関彰オープン(女子のITF国際大会)の会場でジュニアと一般のイベントを決勝戦前と終了後に行う予定ですので、大会会場で会いましょう!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:52 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

あけぼのTC・大倉山

おはようございます!貴男です。
一昨日の台風が過ぎ去った午後からずっと晴れている札幌ですが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?朝晩は東京よりもかなり涼しくなりますが、昼間は日向にいると暑いぐらいで数日ですが、気持ちの良い夏休みを過ごせました。札幌の学校は、夏休みが終わりすでに学校が始まっているところが多いようです。
さて昨日は、久々に「あけぼのテニスクラブ」で約2時間ほどジュニア達を見てきました。最近は、僕のジュニア時代に比べて両手打ちのジュニアが本当に少なく、ほとんどのジュニアがフォアハンド片手のバックハンドが両手です。道具の軽量化が進み、小さいジュニアでも片手でラケットを操作することが出来るようになったことも大きく関係しているかもしれませんが、体の使い方を覚えるという意味では両手打ちで始めるのは悪くないと思います。
体の成長と共に片手に変えていっても体の使い方を覚えてしまえば、より良いフォアハンドが打てるような気がするのは僕だけでしょうか?ちなみに僕は中学2年生までフォア・バック共に両手打ちでしたからね。それなのに小学生の頃からサーブ&ボレーとバックハンドスライスを打っていたんですから、とっても不思議な選手だったと思います(笑)そんな僕のプレースタイルを変えずに続けてやらせてもらえたことはコーチや周りの方達に感謝しなければいけませんね。
昨日は、冬に何度も見に行ったことはあるのですが、初めて夏の「大倉山」のジャンプ競技場に行ってリフトで上まで登って札幌の街を眺めてきました。あんな高いところから100メートル以上も飛ぶなんて凄いの一言です!!今日の午後の飛行機で東京に戻りますが、次に札幌に来れるのは11月下旬のイベントと12月のクリスマスクリニックを予定しているので、僕も楽しみに待っています。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 07:53 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

道産子

おはようございます!貴男です。
昨日は久しぶりに実家で過ごし、夜は「あけぼのテニスクラブ」の2階にあるお食事処「つくし」で美味しい食事を頂きました。ちょうど日曜日だったのでジュニアのレッスンはありませんでしたが、平日の夕方はちびっ子達で賑わっているようなので、帰るまでには顔を出したいと思います。
さて僕が高校3年生の時にインターハイが開催された富山県の同じ会場では、全国中学生大会が開催されていて女子団体戦で出身校の稲陵中学校がベスト4になり、男子団体戦では、向陵中学校がベスト8という素晴らしい成績を残してくれました。どのカテゴリーでも北海道のジュニアが全国大会で上位に進出することを期待していますが、実際に勝ち上がることは容易ではないと思います。僕も勝ち始めてからは、勝てるんだという自信が出てきて勝っても驚いたりせずに、更に上の成績を目指せるようになりましたが、やはり最初の1勝であったり、シード選手と対戦したりすると勝ちきれない部分があっても不思議ではありません。
もし普段の練習相手に全国大会で上位に入るような選手がいたり、コーチの指導と経験によって乗り越えられる環境にいるのならば全国大会でも勝つ確率は高くなりますが、実際の現場では周りが思っているほど簡単ではないことを理解してほしいと思います。だからこそ、このような成績には価値があるし、今回の成績で満足することなく更に上を目指してほしいと思います。
そして大学生の日本一を決める「インカレ」では、北海道出身で慶應義塾大学に在籍している畠山選手(2年生)が逸崎選手(2年生)と組んで、ダブルスで優勝を飾りました。これは本当に素晴らしい成績であり、同じく北海道出身で早稲田大学に在籍している斉藤選手(2年生)と準決勝で対戦したことは、高校から関東に行ってからの二人の成長を感じれた嬉しいニュースでした。全ての選手の結果を追うことは難しいですが、名前の横に北海道のテニスクラブや学校が付いていれば常に結果を気にかけているし、北海道出身の選手が日本各地に行ったとしても結果を見ることが出来るので、道産子の動向を見守らせてもらいます!!
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:09 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

帯広・札幌

こんばんは!貴男です。
昨日と一昨日は、帯広の森テニスコートでキッズカップテニスのゲストとして招待して頂き、ジュニア達とテニスをしたり、表彰式のプレゼンターとして楽しく過ごしてきました。天気は雨が強く降ったり止んだりと大変でしたが、スケートリンクのある十勝オーバルのインドアコートを使ったりして、何とか大会を終えることが出来ました。
スタッフの方々の尽力はもちろんのこと、参加者のジュニアと家族の皆さんの理解によって無事に開催できたことに感謝いたします。初日は、雨が降るまでジュニア達とアップやトレーニングを含めて、一緒にリレーと鬼ごっこをして楽しくもあり、僕にとっても良いトレーニングになりました(笑)テニスというスポーツは、ボールを上手くコントロールすることが一番大切ですが、年齢が上がったりレベルが上がると、アスリートとしての能力の差で勝敗が決まることがあります。
だからこそ、小さいうちから単純に走ることが好きだとか心肺機能が強いということはアドバンテージになるので、楽しくトレーニングに臨めることが良いと思います。
さて今日の朝に帯広から札幌に移動してきて、数日ほど滞在してから戻る予定です。今週末は、土曜日の午後からつくばのNJテニスクラブでクリニックがあり、日曜日は、関彰オープンのイベントが予定されています。一人でも多くの方々とテニスをして、恒例のテニス談義が出来るのを楽しみにしています。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 18:07 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

帯広から・・・・・

こんにちは!貴男です。
今日のお昼の飛行機で東京から帯広に移動してきました。出発の時に雨は降っていませんでしたが、気流が悪かったせいか揺れましたが、いつも通り寝てました。夏の北海道はいいですね!夕方になると涼しくなるし、湿度は東京ほどないから過ごしやすいです。
さて明日の午後から帯広の森でキッズテニスカップのイベントが開催されます。今夜は、街を散策して美味しい物を見つけたいと思いますが、やっぱり「ジンギスカン」でしょ!!とその前にアメリカのシンシナティで行われているマスターズ(ATP1000)では、錦織と杉田が3回戦に進出しています。オリンピックを終えてすぐに移動し、杉田は予選を勝ち上がりズベレブ(ドイツ)とマウ(フランス)を倒し、次は第4シードのラオニッチに挑み、錦織はシードなので初戦の2回戦でユーズニー(ロシア)にストレートで勝利し、3回戦はトミック(オーストラリア)です。USオープン直前なので、一つでも多く勝って試合感と自信を得ながら、体調の方も気を付けて戦ってほしいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 17:35 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

テニス談義・ジュニア

おはようございます!貴男です。
昨日は台風の影響で関東各地で大雨が降りましたね。朝になると一気に晴れて気温が上がっていますので、テニスをする場合は、体調に気を付けて楽しんでください。さて昨日は、台風にも負けず雨にも負けず都内某所で「テニス談義」で盛り上がりました。急遽でしたが、関口選手も参加してくれて、様々な話題について話しましたが、テニスの話しかしてませんでした(笑)
そして、今日はREC上石神井にて取材を兼ねたレッスンがあり、先週と今日で完結です。夜はジュニアアカデミーに参加する予定ですが、ジュニア達は夏バテしないで元気に来てくれるかな?ジュニアの前では、指導する立場として接していますが、絶対に自己満足のために指導しないことです。プロもジュニアも一般も同じテニス仲間であり、相手の気持ちや思いを考えた上でメニューを決めたり、適切な言葉を選んで脳か心に響く言い方や感情を見せなければいけません。人はちょっとした表情や言葉で傷ついたり、落ち込んでしまうものです。けっして優しく接すれば良いわけではなく、相手の話を聞くことも大事だし、様々な仕草を細かく観察して、時には厳しく注意することも必要ですが、指導者は何よりも我慢だと思います。今日もジュニア達から何か新しい発見をさせてもらえるかもしれないので、楽しみです!!
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:20 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP