ピラティス・イベント

こんにちは!貴男です。
今日は急に真夏!?というくらいの暑さの東京です。湿度もあって気温が高いから熱中症になりやすい条件が整っているので、まだ体が慣れていない時期だからこそ気を付けてくださいね。今日の午前中は、ピラティスを1時間ほど受けて先生と体の事やトレーニングの方向性を話し、これからやることが明確になりました。まだまだ自分の体を使って知りたいことがあるので、努力あるのみです。
さて昨日は天気が不安定だったこともあり、Team RECの竹島と約1時間ほどREC上石神井のインドアコートを使わせて頂き、肘のチェックをしながら3週間ぶりのテニスを楽しみました。グアムの試合後からずっと見ているだけか?解説をするか?テニス談義をするか?と体を動かせずにストレスの溜まる感じもあったので、サーブの時に違和感はあったものの僕にとっては至福の1時間でした。今後は肘に負担をかけない中で練習やトレーニングをしたり、解説・イベントなどを全力でこなしていきたいと思います。
来週には、久々に三重県の四日市市に行く予定があるし、25日はテニスマガジンの部活動で26日と27日は、三郷市にある「SEEDテニスクラブ」でイベント(レッスン)が入っています。すでに参加者は決まっていると思いますので、知りたいこと聞きたいことがあれば事前に準備をしておいてくださいね。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:51 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今日から・・・・・

おはようございます!貴男です。
昨晩に予定されていた錦織VSメイヤー(ドイツ)の解説は、錦織が1回戦の途中で脇腹を負傷したことにより試合をせずに棄権しました。相手のメイヤーが様々な戦術を駆使する相手だっただけに試合を見れなかったのは残念ですが、ウィンブルドンを見据えての決断だと思いますので、短い期間かもしれないけど何とか回復させてほしいと思います。同じく2回戦に進んでいた杉田はセッピに負けてしまいましたが、今週の大会で得た自信と調子を維持して来週からのウィンブルドンの予選に挑んでもらいましょう。
さて僕の方は、今日からテニスを始めようと思います。肘の具合を確かめながらになるだろうし、今までやってきたことに加えて数日前から試している運動というか方法を自分の体で体感したいので、これからの試行錯誤を楽しみたいと思います。キーワードは「骨」です。まだまだ勉強中であり、自信を持って説明できる段階ではないので、ここで書くまでには少々時間をください。錦織と杉田が負けてしまったゲリー・ウェバーオープンですが、19日(日曜日)の深夜25時から決勝戦を解説予定なので、お楽しみに!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:20 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

湿度・今夜の解説

おはようございます!貴男です。
今日は梅雨時の空でいつどこで雨が降り出してもいいような東京の天気ですね。けっしてテニス日和とは言えませんが、テニスをすることは可能かな?こう湿度が高いと晴れの日よりもボールを重く感じるので、ボールの飛びが悪くなります。そうするとストリングのテンションを落としたりしないとボールが飛ばなくストロークやボレーが浅くなってしまい、それによってよりボールを飛ばそうと力んでしまうこともあるので、梅雨時はちょっとテンションを落としてプレーすることをお勧めします。
例えインドアコートでプレーする方でも大気中の湿度は外とそれほど変わりませんから、ボールが重く感じて当然のことです。四季がある日本ですから、気温や湿度に左右されながらも良いプレーが出来るように何か工夫するともっと楽しめると思いますよ!!
さて今日の夜もBS朝日にて21時から解説をさせて頂く予定です。錦織VSメイヤー(ドイツ)の試合ですが、相手のメイヤーが芝を得意とする選手の一人であり様々な戦術を使うスタイルなので、面白い内容になると思っています。1回戦の時にメディカルタイムアウトを取って治療をしていた脇腹?腰?腹筋?はちょっと気になりますが、1回戦の時より少しでもグラスコートに対応したプレースタイルと動きを期待しています。
そして同じ大会に出ている杉田ですが、1回戦をファイナルセットで勝利し2回戦では去年のファイナリストであるセッピ(イタリア)と本日の1ラウンド目(1番コート)にスケジュールされています。しかも二人が勝ち上がれば準々決勝で対戦するドローになっているので、簡単にいかないのは重々承知の上ですが、ATP500という舞台での対戦はぜひ見たいものです。それでは、夜までの時間でトレーニングと治療を行い自分のメンテナンスもしっかり行いたいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:28 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

サーブ・解説

こんにちは!貴男です。
昨日の午後にREC上石神井にてコーチ研修の講師を務めさせて頂きました。去年まではアドバイザーとしてコーチ研修やイベントなどに参加しましたが、やはり所属先になると今まで以上に気持ちが引き締まるというか責任感が増したように感じました。内容は「サーブ」をメインとしたもので、現段階で僕が考える「サーブをレベルアップする為の考え方」に加え「7つのチェック項目」を一つずつ確認しながら進めていきました。もちろん今までの歴史の中で言われたきたことが間違っているわけではありません。
あくまでも僕の考え方は、良いサーブを打つ選手(人)サービスゲームのキープ率が高い選手(人)を目指しませんか?というだけです。ジュニアだから?アマチュアだから?学生だから?プロだから?と、それぞれのレベルに合わせて打法が変えていてはレベルアップは出来ません。世界のトップに君臨していたサンプラス・イバニセビッチ・クライチェックらに加え、フェデラーなどの素晴らしいサーバーとの違いは、パワー・スピード・経験です。
これらはすぐに身に付くものではないけど、体の使い方や考え方は参考に出来ますよね?あのサーブはサンプラスだから打てるんだよ!フェデラーだから出来るんだよ!けっして間違った意見ではないと思います。しかし自分のサーブに取り入れられる部分を見つけて試してみたり、スイングを見るよりも体の使い方(関節や筋肉の動かし方)を真似した方が上手くいく場合が多いと思います。意識したことない関節や筋肉または、動作をするのには苦労は付き物です。僕もそういう経験を何度もしているし、未だに意識しにくいところが沢山ありますからね。それでも我慢強く根気強くやっていけば、少しずつ変化が見られるもので、昨日のコーチ研修でもその辺りを楽しくやらせてもらいました。
さて昨晩の解説では、アップ中に屋根を開けたら雨が降って放送が始まっているのに中断というアクシデントにも関わらず何とか最後まで放送できたことに感謝です。スタッフの皆さんありがとうございました!!錦織の2回戦は15日か16日に行われる予定で、こちらも生中継しますのでお楽しみに。他には、予選決勝で伊藤と対戦して勝利した杉田がアメリカの新鋭フリッツと対戦し、ファーストセットの終盤で順延となっています。テニス選手なら誰もが憧れているウィンブルドンに向けて、二人には良い大会にしてもらいたいし、ウィンブルドンの予選から挑戦する選手達には強い気持ちと覚悟を持って挑戦してもらいたいと思います。世界中の人が注目している大会でもありますからね。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:43 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

コーチ研修・解説

おはようございます!貴男です。
昨晩から雨が降り出し、朝は大雨の東京ですが元気にお過ごしですか?今日はREC上石神井にてコーチ研修を行い、19時からBS朝日にてATP500のゲリーウェバー・オープン(ドイツ・ハーレ)の解説を予定しています。全仏オープン後の初戦でウィンブルドン前の大切なグラスコートシーズンを戦う錦織選手の試合なので、聴きやすく分かりやすい喋りを心がけます。
対戦相手は22歳のプイユ(フランス)で、ツアーに参戦してから順調にランキングを上げ、プレースタイルはオールラウンドなイメージを持っています。グラスコートの試合においてクレーコートと何が違い?どんなことが必要なのか?そして、試合が進む中で勝負の駆け引きがどのようなところにあるのか?などを伝えられればと思っています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:47 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

コーチ研修

おはようございます!貴男です。
今日も朝から暑そうな日差しが降り注いでいる東京ですが、元気にお過ごしですか?僕は、焦らずに肘を治しながらジムなどでトレーニングをして、自分に出来ることを模索中です。Team RECでは、ジュニア・アカデミーへの参加はもちろんのこと13日には、コーチ研修を予定しています。REC上石神井は月曜日が休館日なので、そこを上手く利用して各事業所のコーチ達が集まって数か月に1度研修をしています。
今回はサーブをメインテーマにした内容を頭の中で描いていますが、どのような進行具合になるかは僕の腕にかかってる?僕が考える(思う)サーブの方向性と共に実際にどの点に注意して、どのような伝え方をするとスクールで生かされるのか?スクールではサーブの練習時間が短く、なかなか上達するのに時間がかかることが多いと思いますので、これからの一番の課題かと思います。テニスというスポーツにおいてサーブが全てとは言いませんが、ストロークやボレーのレベルに比べて極端に落ちてしまうということは避けたいです。
それには、練習時間の確保はもちろんおこと、サーブに対しての正しい知識と指導が必要です。そして、サーブがどうなることがレベルアップしている証拠なのかを統一させなければいけません。きっと多くの人がスピードが上がったり、強く打てることが上達していると思っているかもしれませんが、ネットがあって入れる枠が決まっている以上は、スピードよりも正しい体の使い方とコントロールは絶対優先で、それに回転量を加えることを目指すべきです。限られた時間ではありますが、今までの経験と自分の知識を全て駆使してコーチ達に伝えられればと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:35 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

急に気温が・・・・

こんばんは!貴男です。
今日はスマッシュのコラム取材を行い、ジムでのトレーニングと肘の治療を行いました。ジムでトレーニングと言っても肘の具合を確かめながらの程度にして、最後は20分ほどバイクを漕いで終えました。グアムで肘を痛めてからは、まだ一度も練習をしていないので悪くなることはないと思いますが、今まで以上に慎重に治したいと思います。
さて今日から急に気温が上がりましたが、体調は大丈夫ですか?外の気温が上がると冷房が効いている場所も増えるので、気を付けてください。来週は、ドイツで開催されるハーレグランプリ(ATP500)の解説をBS朝日にて予定しています。詳細は前日に試合のスケジュールが出てから決まると思いますので、その時はホームページでお知らせをします。
それでは、また・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 23:05 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

梅雨

おはようございます!貴男です。
今日は朝から梅雨時らしい天気ですね。外でテニスを予定していた人にとっては困る天気ですが、適度に雨が降ることは必要なので、仕方がないですね。さて昨日は「Team REC」のジュニア・アカデミーに参加してきました。小学生のグループと中学生以上のグループに分かれていますが、以前よりも接する頻度が増えてきたことにより様々なことでレベルアップを感じています。いくら頻度が増えたとは言え、普段コーチングをしてくれているコーチ達の努力が一番です。
ジュニアや親にとっては、大会に出て良い結果が出たり、それが関東大会や全国大会に繋がることは喜ばしいことです。しかしテニスは相手がいるスポーツなので、自分の調子だけで勝てるとは限らず、時期によっては勝つのが難しくなったり、良いゲームをしたとしても負けてしまうことがあります。接戦になればタイブレークの最後の2ポイント差で負けてしまうことを受け入れなければいけないほど酷なスポーツなので、引き分けがあればいいのにな~~なんて思ったことは何度もあります。でも、これこそがテニスの醍醐味なんでしょうね。勝つか負けるかが全てではなく、自分のテニスがどれだけレベルアップ出来るのか?そして、テニスを通じて色々な経験が出来ることもいいですね。僕が出来ることは限られていますが、やれることを精一杯やって僕も一緒に成長していければと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:22 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

勉強

おはようございます!貴男です。
昨夜は雨が降っていたようですが、今は思っていたよりも晴れてきている東京です。まだ気温は高くないけど、湿度が高いだろうからテニスをすると汗が出るかもね。って言っても、僕はまだテニスをしませんよ。もう少し肘が回復してからじゃないと痛みが出て楽しくないし、いつの間にか変な打ち方をしてしまい他の関節や筋肉を傷めてしまう可能性もあるので我慢です。打つことは出来ませんが、こういう時だからこそTeam RECのジュニアチームの練習に行って、良い刺激を与えられたらと思います。
イベントやクリニックの方は、回数を重ねる度に言いたいことの伝え方を理解してきましたが、日々練習に来ているジュニアとの連携は初めてなので、僕にとっては大切な経験です。毎日のように行けるわけではないので、短い時間内でもジュニア達に信頼してもらわなければいけないし、経験の中から伝わる言葉を選んでジュニアに理解してもらえるように努力します。きっと本当の意味で勉強になっているのは僕の方かもしれませんね。今日はジムでトレーニングをしてから、ジュニア達と戯れてきます!!
それでは、また・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:30 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

連勝・Team REC

こんばんは!貴男です。
東京も梅雨に入り、毎日の天気に雨が顔を出す日々が続きますね。テニスをするには困りますが、こればかりは避けて通れないから我慢しましょう。先日終わった全仏オープンは、ジョコビッチの初優勝で幕を閉じ去年のウィンブルドンから4大会連続でグランドスラム優勝という偉業が続いています。しかもグランドスラムの連勝記録はまだ続いているから、どこまで連勝を伸ばすのか?と果たして誰が連勝を止めるのか?に興味がありますね。
さて今日も有明に行って、「Team REC」の菊池と竹島の練習を見てきました。シングルスは負けてしまったので、今頃ダブルスを戦っている頃ですが、今後のレベルアップを考えると新しいアイデアと更なる努力が必要です。プロの世界である程度(数年)プレーしているからこそ変えにくい部分があったり、様々なことが分かる年齢だけに難しい部分があります。努力を結果に結びつけるにはそれなりの時間は必要ですが、自分には何が必要で正しい方向性は何なのかは頭で理解さえしてくれれば大丈夫です。僕が伝えることが全てとは言いませんが、様々なことに挑戦し、試合の中で勇気をもってやってきたことを実行してもらえるようにサポートしたいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 18:10 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP