カテゴリー別アーカイブ: カメラ

夕日とか、ZOOM会議とか。

休日。
朝も走ったけど、夕方も走ってみた。
th_IMG_3828
夕日がとてもキレイ。
公園には家族連れもチラホラ。

日常が戻りますように。

 

さて、会社に行ったら、また得体の知れない荷物が届いていた。

怪しいので、耳を近づけて音を聞き、匂いを嗅いで、
ちょっと振ってみて、何も起こらなそうなので開けてみた。

頼んでおいたウェブカメラだった。
th_IMG_3831
どうも中国の方からの荷物は梱包が怪しくていかんな。

それにしても、あっさりと飾り気の無い箱である。
まあ、箱なんて捨てるだけだからいいけど。

 

早速、中身を引っ張り出す。
th_IMG_3834
本体もあっさりと飾り気がなかった・・・(涙)

何ともプラスチック感というか、オモチャ感というか、
安物感に溢れたマテリアル。

取り付け部もこれでつくの?って感じ。
th_IMG_3835
安いの選びすぎたか。
でも品薄でこれしかなかったんだよなぁ。

 

さらにテンションが下がったのがこれ。
th_IMG_3832
マニュアルのフォントが、なんか昭和の小学校のプリントみたい。
あ、昭和の小学校は藁半紙にガリ版か。

まあいいや。
とにかく、そこはかとなく変なのだ。

しかも、マニュアルと言いながら、
「USBに刺せば勝手に認識して動くよ」
くらいのことしか書いてない。

かろうじて保証書的なものも入っていたけど、
これも何かあった時に効力があるのかどうか。
まあ、何かあるほど複雑で手の込んだつくりじゃないけど。

 

ところで、ウェブカメラのマウント部って、
どうしてあんなに幅広設定なの?
今のモニターって薄いっていうか、幅狭いから全然合わない。
結局、両面テープの出番になっちゃうんだよなぁ。

ということで、取り付けてみた。
もちろん、両面テープを駆使してである。
th_IMG_3839
うん!全然テンション上がりません。(笑)

ボスのやつはカッコいいのにな。
th_IMG_3531
同じの買えば良かったぜ。

 

そしてさらなる問題が浮上。
ワタクシのPC、年式的にバーチャル背景が使えないことが判明。

入社以来使ってるからなぁ。
最近は「容量いっぱいだよ」のアラートを出るようになっちゃったし、
まあ、そんなもんか。

いちおう画面は映ったことだけは確認して、
社内会議に向けてのテストミーティングは
結局、SURFACEで参加。
th_IMG_3837

モバイルWiFiだとちょっとキツイな、やっぱり。
ちょくちょく「回線が不安定です」の表示が出るし、
実際、画像が途切れたりもする。

ホストアカウントはワタクシが管理してるから、
ログインが切れると困るんだよね。

うーん、なかなかスッキリ行かないぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

今日のスイーツとか、Fedex?なに?とか。

在宅勤務の癒しのスイーツタイム。
だれがスイーツを用意しているのか・・自分です。

で、外に行くのが面倒な時は棚をゴソゴソと。
th_IMG_3505
今日は、カステラとクッキーを発見。
皿に乗せて、体裁を整えるの巻。

 

さて、某日。
REC本社にワタクシ宛の荷物が。

th_IMG_3525

Fedex?
なぜ海外から荷物?
なにか頼んだっけ?
ちょっとヤバいやつ?
何かに引っ掛かった?

色んな思いが頭を駆け巡る。

恐々抱えて、まず耳を近づける。
カチカチいってないから、時限爆弾じゃないな。(昭和のドラマかっ!)

ちょっと振ってみる。
特に音もしない。
で、軽い。

匂いを嗅いでみる。
なんの匂いもしない。
有機物ではなさそうだ。(なわけあるか!)

開ける。
th_IMG_3527
なんの表記もない箱が返って不気味。
恐る恐る開けるとさらに箱。(マトリョーシカかっ!)

取り出す。
th_IMG_3528
頼んでおいたウェブカメラだった。
ああ、怖かった。

こんなに早く届くと思わなかった。
海外からの発送だったのも知らなかった。

ということで、開封の儀。
th_IMG_3530
まあまあ、いい感じ。

早速、取り付けようとしたら、いまいちフィットしない。
どうやってもパチンと止まらないので、必殺、両面テープ攻撃。
th_IMG_3531
うん、いい感じだ。

USBを差し込むと自動でドライバをインストールしてくれた。
このデバイス感知での自動インストールって便利だけど、怖くない?

ちなみにこのカメラ、ワタクシのPCではなく、ボスのPCに設置。
で、ZOOMやらその他との連動設定完了。

数日後のZOOM会議ではちゃんと使えたそうだ。
って、本来の入荷予定日だったら間に合わなかったな。
聞いてた日程、勘違いしてた。(セーフ)

まあ、とにかく整って良かった。

あとは、注文しておいたヘッドセットを待つのみかな。
あ、5月の全社会議、ZOOMでやる段取りしなきゃ。
案内流すから、皆、自分でちゃんとやってね。
(気軽に電話して来ないように!)

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

家系らーめんとか、メンテナンスとか。

ネオインドアテニススクール西新井の近所のフードコート。
ソトヤマコーチと昼食。

「家系のラーメン屋ができたんですよ」という。
絶賛ダイエット中のワタクシをラーメンに誘うとは。

「うーん、ラーメンかぁ」

「ベジタブル家系というのがあるんです。野菜だけ、麺なしです」

頼んでみた。
th_IMG_2170
麺なしの野菜スープみたいな感じ。
で、麺を半玉とかトッピングできる。

ソトヤマコーチはこれに麺をひと玉入れるんだそうだ。
って、普通の野菜ラーメンだろがっ!

美味しかったです。

 

さて、某日。
新宿はエルタワーへ。

エレベーターで上層階へ。
th_IMG_2039
眺めいいな。
遠くにはスカイツリーも見える。

あ、のんびり景色見てる場合じゃない。
目的はこちら。
th_IMG_2023
ニコンプラザ新宿

ニコンのショールームである。
会社から徒歩10分、テニス事業協会から徒歩3分。
近くていいな、ここ。

このショールーム、1日コースで基本メンテナンスを受けてくれる。
イメージセンサーのクリーニングから外装メンテまでひと通りで6,000円。

日本リーグ、実業団その他イベント等で酷使したカメラも
イメージセンサーにホコリが原因と思われるノイズもちらほら。

ずっとメンテナンスをしたかったのだが、なかなか来られず、
日本リーグもひと段落のこのタイミングで
ようやくメンテナンスに来れたというわけ。

ネットで調べたら、土日だと呼ばれるまでに数時間待つらしい。
大学病院かっ!

ほぼオープン時刻に飛び込んで5人待ちくらい。
10分ほどで呼ばれ、手続き。
th_IMG_2020
すごく丁寧な対応に少し感動。
やっぱりニコンに顔的な場所だしね。

カメラを預け、少しだけショールームを見て回る。
th_IMG_2022
絶対にのぞいてしまう超望遠。

th_IMG_2030
遠くの代々木公園あたりを・・ではなく、
いつも飲んでる新宿西口界隈を見てしまう。なんで。

レンズ。
th_IMG_2024
しばらく買ってない。
ひとまず手持ちも充実したからね。
でも、望遠ズームはもう1本欲しい。

使っている単焦点レンズの現行型。
th_IMG_2026
日本リーグで使ってるやつね。

実は高いのよ、これ。
th_IMG_2028
ほぼ100万円。

最新のカメラのピントデモ。
th_IMG_2036
通りかかっただけで、瞳にピントが合う。
すごい。思わず撮影。

他にも新機種をいじり倒した。
楽しいね、ここ。
ああ、いいミラーレスカメラ欲しいな。

午後、受け取りに。
センサーのゴミもきれいに取れたらしい。
ピントも問題なし。
良かった、これでまた活躍してもらえるな。

th_IMG_2054

まだまだ頼むぜ、相棒。

実はこの数日後、新型コロナウイルスの影響で、
Nikonショールーム全店が閉鎖になってしまった。
ギリギリセーフでよかったけど、あちらもこちらも大変な状況だ。

カテゴリー: カメラ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

椅子とか、鈴木貴男プロ研修会とか。

写真撮影時に使っていた折りたたみ椅子が壊れた。
コート内での撮影は椅子がないとツライ。

ってことで、ご購入。
th_IMG_9571
安くて小さいのが選択条件。

th_IMG_9573
これで1,500円。安い!
いい買い物したぜ。

 

さて、某日。
レックインドアテニススクール上石神井にて、Team RECスタッフ研修が行われた。

講師は鈴木貴男プロ。
ツアーコーチ、TV解説、イベントその他、
恐ろしく忙しい中をぬって年に数回のスタッフ研修に来てくれる。
ホント、ありがとうございます。

この日は2019年最後の鈴木プロ研修会。
50名近いスタッフが各校から集まった。

まずは近況報告から徐々に本題へ。
th_IMG_0066

th_IMG_0031

どのようにして、お客様の改善点を見つけ出すのか。
的確に早く見つけ出すためにどこの着目すれば良いかなど、
鈴木プロの目線を細かく説明。

そして皆で実践の繰り返しである。
数をこなして診断力を鍛えるのだ。
th_IMG_0052

その後、そのためのラリーの方法、
負荷の掛け方などもレクチャー〜実践する。
th_IMG_0045

さらにはサービスも。
そして最後はダブルスにおける基本と応用。
th_IMG_0063

凝縮された3時間。
こんな研修を受けられるのもTeam RECスタッフだからこそ。
皆、しっかりレッスンに活かそうね。

鈴木プロの研修は来年も数回お願いする予定。
th_IMG_0029
お楽しみに。

セミナー終了後、黙々と練習をする鈴木プロ。
th_スクリーンショット 2019-12-13 19.54.22

th_スクリーンショット 2019-12-13 19.54.52

エアトリHEAT JAPAN にむけての調整だそうだ。
今年ももうそんな時期なんだなぁ。
あ、このイベント、関口周一プロも出場予定。(23日のみ)

ちなみにチケットは完売だそう。残念。
チケット獲得できた方、是非楽しんでください。

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, 買い物, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々とか、撮影とか。

この時期は暗いし寒いしで。平日はランニングはほぼ休み。

休日、ようやくランニング。
IMG_2120
日陰にはまだ雪。

いつもより遅めの時間だったので、海沿いのカフェが開いていた。
IMG_2123

ふーん、パンも売ってるのか。
IMG_2121

ここは外にソファが置いてある。
IMG_2122

一度、ここでお茶したいと思っているのだが、
ランニングの時はお金持ってないし、
このためにここまで来るのもねってことで、いまだ実現せずだ。
IMG_2124
暖かくなったら来てみるかな。

 

さて、テニス日本リーグ・決勝トーナメント前日練習。
関口周一プロから写真撮影を頼まれた。

新たに契約したJOMA(ホマ)のウェアを着用した写真がないのだそうだ。
ポイント練習に入ったところでウェアを着替え撮影。

「ウェアロゴとTeam RECパッチが写っている写真が欲しいです」

そんなアングルあるのか?

「あと、カッコよく」

それはキミの問題だろう。

普段の試合では撮れないアングルをってことで、
センターネットに張り付いたりして撮影。
頭の上をボールがビュンビュン飛び交って、まあまあ怖い。

途中、ギリギリのショットもあったらしく、
守谷プロから「怖くないんですか?」と聞かれたほど。

ファインダー覗いてるとボール見えてないから怖さもないのだよ。
ただ、周一の「ヤバッ!」という表情で危なかったことはわかったけど。

ということで周一らしい写真が撮れた。
51407540_307061886645320_2387502681246662656_n

51461696_2015423288577434_2624644507311800320_n

51816558_283676555646192_6136606640679419904_n

 

ちなみに「こんな感じで」と本人が言ったポーズがこちら。
DSC_6044

DSC_6041

DSC_6123

こっちのほうは周一らしいな・・・。
使えないか。

カテゴリー: Team REC, カメラ, ダイエット, テニス, ランニング, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

辛味とか、撮り比べとか。

品川にて。
昼食抜きかなと思っていたのだが、時間ができたので昼食。
何となくというか、席が空いてる店に入った。

担々麺。
IMG_7129
メッチャ辛い。
辛いのは嫌いじゃないが、ちょっと違う辛さ。
うーーん、今日で最後かな。

 

さて、こんなものを引っ張り出してみた。

IMG_8747
マイファースト一眼レフ「Nikon D50」
初めてのグランドスラム視察、全豪オープンに行くときに買ったものだ。

最初はレンズが2本ついたセットで購入。
まさに初心者キットでスタート。
それから少しずつレンズを買い足し、徐々にカメラにハマっていった。

このD50とシグマの単焦点レンズはとても気に入っていた組み合わせ。
開放での撮影はとてもいい感じの写真で大好きだった。

Google Photoで昔の写真を見ていたら、
この組み合わせで撮った写真があれこれ出てきた。
ああ、こんな時代もあったなと思いつつ、
カメラケースの奥からD50を引っ張り出してみたというわけ。

まさに愛機としてどこに行くにも連れて行ったD50。
すっかりボディも擦り切れ気味でシャッターの表示も消えている。
IMG_8749

シャッターを切ってみると、「カッシャーン」と鈍い音。
当時はこんなゆるい感じのシャッターでもじゅうぶんだったのね。

 

Cooさんを撮ってみた。
IMG_8751
モニター、ちっちゃい!
当時はこの大きさでも問題なかったけど、
今はとてもじゃないけど、裸眼じゃ見れないぞ。
よる年波を感じてちょっとショック。

 

休日の買い物に持ち出してみた。
目的は、iPhoneのカメラとの比較。

今やへたなコンパクトデジカメよりも
iPhoneのカメラのほうが使い勝手も良いし、
画質的にも遜色ないから、普段遣いはiPhoneでじゅうぶん。

ならば一眼レフとiPhoneてどうなのよってことで
近所のショッピングモールに持ち出してみた。

D50
DSC_0613

iPhone
IMG_8772

D50
DSC_0611

iPhone
IMG_8771

D50(ローストビーフ丼)
DSC_0602
レンズの関係で寄れなかった。

iPhone
IMG_8752

うーん、携帯性、利便性、画質等々、色んな意味で
普段遣いはiPhoneでじゅうぶんかなぁ。

テニスの試合とかイベントとか、仕事の場面では
最新の一眼レフが必須だけどね。

時代は進んだなぁ。
もうこれを使う場面も無いのかもね。
でも、この最初のカメラはずっと持っていようと思う。
たまに使ってあげるからね。

カテゴリー: カメラ, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準備とか、卒業とか。

いよいよ明日からフランス。
なのになんの準備もしていない。
こう見えて忙しいのよ。

とりあえず持って行っていいものを調べた。
どうやら一眼レフと望遠レンズは持ち込み禁止らしい。
昔は大丈夫だったけど、変わったのね。

実はカメラがいちばんの大荷物で、
機材次第でどんなパッキングをするかが決まるのだが、
持ち込めないとなれば、それはそれで割り切れる。

ということで、レックインドア上石神井からデジカメを借りた。
IMG_5174
小っさい!
バックパックでひいひい言いながら
望遠レンズ持ち歩くのとは大違い。
荷物も劇的に減った。

本当は一眼レフでバシバシ撮りたいけど、
まあ、身軽になったってことで。

あとは、ノートPCとクレジットカードでなんとかなるよね。
(ならないよっ!)

 

さて、斉藤貴史である。
27655441_1920636738266719_3595782043015623752_n

ガッツ溢れるプレーはTeam RECスタッフ、ファンの皆さんからも大人気。
DSC_2457

他のメンバー同様、背中のTeam RECがとても似合う男だ。
DSC_6211
実はその斉藤貴史プロが5月末をもってTeam RECを卒業する。
6月から新しい所属先でプロ活動をするのだ。

ワタクシたちTeam RECの選手サポートの主義主張は、
若手選手のステップアップに力を貸そうというもの。

ランキングが上がり、もっと良いスポンサーがつけば
それを受け、さらに良いプロ活動をすれば良いと思っている。
それがプロだから、引き止めることはしない。

菊池玄吾プロもそうだったし、それは喜ぶべきこと。
ステップを踏んでもっともっと大きくなって欲しいと思う。

斉藤プロ、いや貴史も一緒だ。
そして貴史は貴史なりに悩んだ。
Team RECを好きでいてくれるからこそ悩んだ。

FUTURESの会場でボスとワタクシに言いづらそうに
しかししっかり自分の意思と覚悟を持ってそれを話してくれた。
そしてワタクシたちTeam RECは、
「よかったじゃないか。受けるべきだ。頑張れ!」と言った。

貴史はいいヤツだ。
最初に会社に来た時、挨拶をした瞬間にそう思った。
そしてそれは当たっていた。

契約を結んだ途端に手首の手術をすることになり戦線離脱。
「いいよいいよ、とにかくしっかり治そう」と言ったが、
所属はしたものの1年間は試合をすることはなかった。

そして完治しかけた頃に「引退します」と突然の告白。
泣きながらそういう貴史に、
「まずオレたちに試合を見せてからだろ。地元に帰ってよく考えろ」
といったん帰らせた。

1ヶ月後、もう一度ツアーに戻ることを決めて
「もう一度やります。契約をお願いします」と涙。
そんなの最初からそのつもりだったけどね。

そしてツアー復帰、着々とランキングも上がって来た。

一本気で真面目で熱くて・・まあとにかくそういう男だ。
だからTeam RECを卒業してもみんなで応援する。
玄吾も貴史も縁が切れるんじゃなくて、Team RECのOBってことだ。

みんながんばれ!
どこで戦っていても、皆んなで応援するよ。
日本リーグであたったら敵だけど。(笑)

そんな貴史が挨拶に来てくれた。
IMG_5240

会議で集まっていた社員たちに涙の挨拶。
これはお宝映像なので非公開。

別撮りした挨拶がこちら。

 

パッチはついてないけど、
Team RECを忘れないでくれればそれでいい。

IMG_5242

とにかくがんばれ!
卒業おめでとう。
そしてありがとう!

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カメラとか、レンズとか。

ウェアラブルカメラなんだそうだ。
IMG_3076
GOPROみたいなものかな。

防塵性とか耐衝撃性とかはわかるけど、
こんなゴツいの身体につけたら痛くてしょうがないんじゃないの。
IMG_3075
CASIOさん、G-SHOCKの成功体験に引きずられすぎじゃない?

 

さて、カメラといえば壊れたレンズ。

ビジネスパルの初日には間に合わなかったが、
某日、ようやく届いた。

IMG_3430

事前に故障の症状とどこを直したかのメールが来るのは親切。
なんとなくモノづくりメーカーの姿勢を感じたりした。

新規購入品ではないが、なんとなくワクワクしながら開封。
IMG_3431

おかえり!
IMG_3432

実はレンズフードが緩んできて、
そろそろ交換かなと思いつつ、あえて取り外して送ってみた。
新しいものをつけてくれるかもと期待していたのだが、それはなかった。
IMG_3433
誰かのブログで、「レンズブードまでいただきました」
と書いてあったんだけどなぁ、残念。

請求書を見ると、オートフォーカスのファームウェアの
バージョンアップもしてくれたらしい。
IMG_3434
ありがとうございます。

早速装着。
試しに撮影してみた。

若干フォーカスの感触が変わった。
以前は、「カリカリ、ピタ」という感じだったのだが、
「ニュルニュル、ピタ」という感じに変わった。

モーター駆動がAi駆動になったみたいな。
そんなわけないけど。

多少お金はかかったけど、これでしばらくは大丈夫かな。
機械は故障がつきものだけど、カメラ系は何かと高いのでもう壊れないで欲しい。

カテゴリー: カメラ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

動画とか、レンズとか。

日本リーグ・ダイジェスト動画完成した。

何かと思い出すこともあったり。
選手たちは今週からジャパンフューチャーズ。
切り替えて頑張れ!

ワタクシも今日はお休みなので、
亜細亜フューチャーズに行く予定。
何かと忙しい春先である。

 

さて結局、壊れたレンズの修理はビジネスパル初日に間に合わず。

仕方がないので、昔買った望遠レンズを持ち出した。
IMG_3381
300mm望遠。
カメラを始めて4年後くらいに買ったものだろうか。

無いよりマシかってことで使ってみたが、
久しぶりに使ってみてビックリ。

結構伝えるじゃん・・・の正反対。
全然ダメだった。

ピントが全然追いつかない。
というより、うんともすんとも言わない。
成功率50%くらいじゃないだろうか。
IMG_3382

晴天の野外でこれだから、
室内じゃまったく使い物にならないだろう。

うーん、こんなに違うのか。
やっぱりそれなりの値段の意味はあるのね。

キタザワ師匠の「レンズでフォーカスの速さ全然違うよ」
との言葉がよく分かった。

おかげで撮影数は激減。(苦笑)
まあ、しょうがないか。

それにしても昔はよくこれで撮ってたな。
子供の写真とかボートの写真ばかりで、
テニスはあまり撮ってなかったのかな。

何にしても、修理に出して正解だ。
ところでいつ届くのだ?

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仲間とか、修理とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました。

 

しばらく前のこと。
釣り仲間で新年会をした。

昔は毎晩ファミレスでウダウダと釣りの話をしたり、
誰かの家に行って、釣り具をいじりながらゴロゴロしてたが、
皆家庭を持ち、仕事も忙しくて、そんなこともなくなった。

って言っても、あの頃20代だったしね。
いちばん年上のワタクシでも30歳ちょっとだった。
この歳になってそんなだったら怖いよね。

このメンバーで集まるのも年に1回くらい。
IMG_2064
それぞれに釣りはしているみたいだけど、
海釣りに転向したり、レンタルボートでのダム湖だったりと、
印旛沼にバスボート置いてってのはワタクシだけになった。

なのにいちばん釣りをしていないのはワタクシである。
今年は釣りをしよう。
みんな、一緒にボートに乗っておくれ。
疲れるから、操船を交代しながら釣ろうよ。
(ジジイだなぁ)

 

さて、壊れたカメラのレンズ。
IMG_3074

もう見切りをつけて買い換えるか、修理に出すか。
はたまたこのレンズなしで行くか、あれこれ悩む。

とはいえ、この望遠レンズはテニス撮影のあらゆる場面に持っていく外せないもの。
一番出番の多いレンズだから、無しの選択はない。
それだけ使っているから故障もするってことなんだろうし。

結局、修理に出すことに決めた。
修理代がとても高かったら、また考えようってことで。

SIGMAのサポートセンターを検索、福島は会津に送るらしい。
レンズだからちゃんと梱包しないと・・・

いい感じの日本酒の箱があった。
IMG_3190
梱包〜送り出し。

数日して、SIGMAからメール。
「フォーカス切り替えスイッチの不良。有償修理だけどやる?」
とのこと。

SIGMAのサポートは、「〜円以上掛かるなら修理前に教えて」
と記載するとこうして連絡をくれるのだ。

お金は掛かるが、買うよりは安いので頼むことに。

2週間くらい掛かるらしいが、
それだとビジネスパル東京予選には間に合わない。

「仕事で使うのでなるべく早くお願い」と返信。
「来週までに」とは書かなかったが、早いとありがたい。

しかしカメラとかレンズの故障はホントに困る。
人間なら自然治癒もあるけど、機械は勝手に治らないし。

 

ちなみに撮影機材は会社の備品と私物が混在しているのだが、
このレンズは私物。
つまり修理は自腹ってことだ。

いっそ会社備品として新しいレンズの購入を申請してみようかとも思ったが、
それはつまり自分のレンズが無くなるということ。
担当や環境が変われば備品は会社に戻すわけで、その後が困る。
9割方、仕事でしか使わないとはいえ、やっぱり修理が正解だ。

結局ビジネスパルの初日には間に合わなかった。
早く元気になって戻ってきてほしい。
待ってるぞ〜。

カテゴリー: カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。