カテゴリー別アーカイブ: Team REC

ポスターとか、研修会とか。

北千住の駅構内だったかな。
IMG_8149
時差ビズだって。

実践してる人、どれくらいいるのだろう。
早く行くのはいいけど、早く帰るのは難しいよね、やっぱり。
デキる人は時差ビズよりも「朝活」じゃないかなと思うんだけど。

しかしこのポスター、狙いすぎっていうか、
行政がウケを狙うとこうなるって典型。
都民と自治体の温度差が感じられてしかたない。

サマータイムとか、制度的にはいいと思うんだけど、
なかなか定着しないよね。

 

さて某日。
レックインドアテニススクール上石神井で月イチの会議。
全体会議〜各事業部会議を終え、オンコート研修へ。

IMG_7833
社内コーチライセンステスト、今後も改正点について提案、デモ。

レッスンが何よりの商品だから、まずは品質の安定、そして進化が必須。
そのためのコーチライセンステストも常に進化をってことで、
次なるフェーズに向けての説明である。

さらに良いものを提供すべく、皆で前に進めればと思う。
最初は苦労するかもしれないが、頑張ろう。

そして次は新競技の検証。
IMG_7835

お分かりだろうか?
そう3人対3人での試合である。

その名も「トリプルス」と言う。(当たり前だけど)
IMG_7845

基本はダブルスと一緒。
通常の2名以外にリベロと呼ばれるもう1名のプレーヤーが入るだけ。
リベロは、サービスorリターンが終わるまではコート外で待機。
そこから先は自由に動いて良いルールだ。

陣形は自由。
IMG_7846
写真のように3人前でも良いし、3人ベースラインでもOK。

検証の結果、3人が同じ場所にとどまる陣形は弱く、
1名前または2名前が良さそうだと言うことになった。

ボールはグリーンまたはオレンジを使用する。
通常のイエローボールだと速すぎて危ない。

飛ばないカラーボールを使用することでラリーが続く。
だから面白くて、運動量もある。
技量に応じた試合展開になるのもメリット。

年齢的に1面をカバーするのが厳しくなっても
3人で守れば何とかなるので、シニアプレヤーにも良いと思われる。

実はこのトリプルス、バドミントンではすでに
カテゴリとして確立していて大会もあるらしい。
トリプルスのおかげで競技年齢が延びたとか。

もしかすると今後テニスでもトリプルスがメジャーになるかもしれない。
ラリーが続く、動ける範囲が狭くても大丈夫、だから楽しい。
これからの日本という国に合っているかも。

ワタクシたちテニススクールには、
現在のテニスをより分かりやすくお伝えし、上達してもらうという役割と、
いつまでも変わらずテニスを楽しんでいただくための工夫や提案という
役割の両面があると思う。

そういう意味で、この日のオンコート研修は
両面がカバーされた良い時間だったと思う。
(自画自賛)

色んな意味でこれからのレックテニススクールにさらにご期待ください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビーチとか、合宿とか。

夏の始まり。
連日房総半島は白子へ。
と言っても、テニスコートにいるだけ。

3日目、早く着いたのでビーチへ散歩。
IMG_8103

クルマが通れるような、通れないような道を抜ける。
IMG_8113

サーファーがたくさん浮いていた。
IMG_8106

放送によれば、海水浴場オープン時間には
エリアが分けられるようだ。
IMG_8109

20歳の頃、いちおうサーファーだったワタクシ。
よくこのあたりにも通った。

湘南にも通ったけど、やはり外房のほうが波がある。
特に冬の外房の波は良かった。
というより怖かった。

一度、みお(離岸流)に流されて、
ビビって沖には出なくなってしまったヘタレサーファーだったけど。

懐かしいな。
ボード、どうしたっけ?
あっても、もうやらないか。

 

さて、白子通いの目的は関東ジュニアというよりは、
実はこちらのフォロー。
IMG_8095
Team RECジュニアが合宿中なのだ。

こちらのチームは小学生中心。
昨年スタートしたばかりの初々しいメンバー。
今回初めての合宿である。

梁元コーチの元、普段は味わえない練習量で研鑽を積む選手たち。
初日は他スクールさんとの対抗戦も出来た。IMG_8083

しかし暑い。
IMG_8096
飲んでも飲んでも汗で出て行く感じ。
PCの画面もよく見えないぞ。

ホント、皆よく頑張る。
IMG_8121
IMG_8130

最終日まで体調不良も怪我もなく、よくついてきた選手たち。
IMG_8133

またひとつ成長できたんじゃないかな。
みんな、お疲れ様!
IMG_8131
今度は関東ジュニアの舞台でここに来よう!
頑張れ!

しかし、連日の白子通いは結構辛かった。
同じ千葉県とはいえ、そんなに近くないのよね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

白子とか、優勝!とか。

夏休みに差し掛かり、
ジュニア選手たちの熱い夏も本格シーズンイン。

週末は関東ジュニアテニス選手権が開催される千葉県白子町へ。
IMG_8070
しかし暑いな。
どう考えても梅雨開けてるよね。
本部のボードには全カテゴリのオーダー。
IMG_8073
ここに来るのも大変な戦い。
全日本ジュニア出場をかけてさらに過酷な戦いが始まる。

 

メーカーさんのブース。
IMG_8117
選手のサポートやストリンギングサービスなど忙しそう。
今年はTeam RECから3名の選手が出場した。
IMG_8091

 

まずは全日本出場権を得るためにベスト16に入りたい。
IMG_8077

結果は2選手が初戦敗退。
全日本には届かなかった。
残念、力をつけてまたチャレンジしよう。

 

さて、そんな中、12歳以下女子で第1シードをもらった
石井さやか選手は順調に勝ち上がって来た。

途中、集中が切れそうな場面もあったが、
圧倒的なパワーを武器に並み居る強豪を降していく。

帯同の佐藤一平コーチともアップしつつ念入りに打ち合わせ。
IMG_8100
良い感じに調整できているよう様子。

 

 

ワタクシは合宿しているジュニアプレチームのサポートだったため、
前半3日で白子を後にしたが、最終日、うれしい報告が。

石井選手、シングルス優勝!
DSC_9117

IMG_7999

そしてダブルスも優勝!
IMG_8001

素晴らしい!
まずはホッとした。

次は全日本ジュニア。
あ、その前に全国小学生があるね。
もう一つ、さらにもう一つ、タイトルを狙おう。
頑張れ!

 

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メンバー動向とか、ちくわとか。

今週末は忙しかった。

ワタクシは連日の房総半島通い。
関東ジュニアテニスとジュニアチーム合宿のフォローである。

そんな中、Team RECメンバーは各所で活動中。

まずは、Team RECスクールメンバー。
19990231_1810041609326233_3173324729908012005_n
首都圏のテニススクールの代表メンバーでNo1を決める大会で優勝!
これまで、ALLREC CHAMPIONSHPSでも優勝しているペアが
とうとうこの大会の優勝をもぎ取った。
おめでとうございます!

続いては、Team RECコーチングスタッフ。
19990446_1810608602602867_1416530798101618957_n
平田コーチ(浦和校)・苅田コーチ(府中校)ペアが、
毎日テニス選手権ベテランの部・35歳以上ダブルスで優勝。

35歳以上はかなりの激戦区。
ここで優勝は素晴らしい。
それにしてもいつの間にエントリーしてたんだろう。

そして、Team RECプロメンバー。
20031796_1935396646731680_661526061810665942_n
関口周一プロは、錦織圭選手と練習をしていたらしい。

錦織選手との練習は未知のレベルで、ポイント練習はアトラクションのよう、
セットマッチではボコボコにしてもらったそうだが、
とても良い刺激になったとのこと。

土曜日にアスタナのATPチャレンジャーに旅立ったが、
「圭くんより強い選手はいないので、一所懸命頑張ります」
と前向きなメールが来た。

竹島プロも8月はタイに行くらしい。
斉藤プロも国内で調整してからまた遠征に出るそうだ。

プロもスタッフもお客様もみんなでTeam REC。
各所での活躍はうれしい限りだ。
あ、そうそう、ジュニアメンバーの活動は次の機会に。

 

さて、15歳児からLINE。
IMG_7645

「ちくわ食べました」って?

しばし悩む。

そして「間違えました」のメッセージ。

妻に聞いたら、育ち盛りの14歳児。
学校から帰るとお腹が空いて、
冷蔵庫のものを勝手に料理して食べてしまうのだそうだ。

ある時は肉を焼き、ある時は餃子を焼き、
ある時は餅を焼き・・・って、ずいぶんマメだな。

結果、夕食のおかずや次の日のお弁当のおかずが無くなるという事態に。
最近は、何かを食べた場合は申告するルールらしい。

この日はちくわを食べたのだな。
ツマミじゃねぇか。

これだけ食べても腹筋はシックスパックだもんな。
うらやましい。

ちなみに、基本的にオール敬語の15歳児。

「おはようございます」

「ありがとうございます」

「練習してもらえますか」

こんな感じ。

まあ、昔からこうだし、それはそれでいいかと思うのだけど、
最近、微妙によそよそしい感じもしてきた。

妻に話すと、やはり同じことを感じているらしく、
反抗期が微妙な形で出てきているのか、
それとも何か悩みがあるのか、
読みきれないねってのが一致した意見。

振り返れば、15歳なんて悩みの総合商社みたいな時期だし、
それはそれでいいし、親が出る幕なんてないのかなと思うが、
どこまで放っておけば良いのかも悩みどころ。

妻からは
「一緒にテニスしているあなたの言うことが一番だから聞いてみて」
ってことなのだが、やっぱり聞きにくい。

思い切って、「最近元気ない気がするけど何かあった?」と聞いてみたら、
「いえ、何もないです。大丈夫です」とこれまた敬語。

うーん、ホントに何もないのだろうか。
恋の悩みとかだったら相当面白いアドバイスする自信あるんだけど、
そんなこと親には言いたくない、言うわけないよね。

そして今週も一緒に練習をするも、敬語は変わらない15歳児。
適度な距離感が大事なのかな。
踏み込み過ぎず見守ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

見切りとか、昇格!とか。

通勤ウォーキング途中。
IMG_8064
何かと話題の将棋会館があった。
千駄ヶ谷近くの鳩の森神社の裏手だ。

マンガで読んだことがあるが、
プロ棋士って恐ろしく早熟な過酷な世界らしい。

ある年齢までに何段取らないと、
プロじゃなくなるってすごいな。

でも、自分の才能が早めに分かるのは良い制度かも。
無理なら無理、向いてないなら早めに見切りをつけたほうが良い。
我々の世界も一緒だと思う。

そういうお前は何年いるのだ?
というツッコミは受け付けません。

 

さて、東京実業団春季リーグ。

一時はひどい敗退をして、こりゃ今期はダメかもと思ったが、
勝敗数の関係なのか、昇格をかけたプレーオフにギリギリで臨むことに。

朝から暑い中、小金井公園へ。
今日は暑さとの戦いになりそうだ。

必勝体制のメンバー。
IMG_7482
右端の選手は・・・ラケットを忘れたらしい。
全日本選手権に何度も優勝しているのに・・(笑)

こういうところまで応援に来てくれる鈴木貴男プロ、素晴らしい!
IMG_7483

試合開始。
IMG_7490

円陣で気合を注入。
IMG_7492

プレーオフは、ダブルス1本、シングルス2本で争われる。
先に2勝したほうが勝ち。
リーグ昇格を決める。

第1試合はダブルス。
武田コーチ、苅田コーチペア。
DSC_9861

序盤は固かったものの、徐々に良いペースに。
DSC_9668

すごいな、タケちゃん。
DSC_9641

で、ガッツポーズ。
DSC_9788

最後まで試合を支配し、ゲームセット。
DSC_9809

まずは1勝!
DSC_9889

第2試合、シングルスは奥田コーチ。
DSC_9956

このチームの主力になりつつある。
DSC_9987

サービスがもう少し安定するといいなぁと思うが、
思い切りの良いショットは切れ味抜群。
DSC_9997

こちらも勝利。
チームの勝利も決まった。

最後は2度目の出場の町田コーチ。
DSC_0400

大学体育会出身の若手である。
DSC_0240

多少荒いところもあったが、確実にゲームを重ねていく。
DSC_0193

IMG_7497

そして勝利。
DSC_0200

良かった、全勝で昇格を決めた。
IMG_7500

しかしまあ、今期は本当に綱渡りだった。
トップチームも崖っぷちはたくさんあったが、
ここでの綱渡りは本当に焦ったよ。
画像2

さあ、次は5部。
さらに厳しい戦いになるだろう。
さすがに皆で順番に出ようねは無理かなぁ。
とにかく行けるところま行こう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

更新とか、拡散とか。

6年に一度の海技免状更新。
IMG_7737
面倒だけど仕方がない。
この講習を受けないと免許を失効してしまう。

とはいえ、今年まだ一度もボートを動かしていない。
あれ、一度だけ動かしたっけ?
記憶もあやふやなほどに印旛沼に行けていない。
IMG_0722

ボートカバーが破れてると、
ボート屋のアキラさんから連絡をもらったが、
カバーは買ったが、掛けに行けていない。

あ、駐艇料も払っていないや。
ホント、すみません。

もう少しプライベートに時間を使おう。
7月中にはなんとかしよう。
遊べ!オレ。

 

さて、お気に入りスイーツ。
IMG_7738
ファミマのブリュレチーズケーキ。

ほんのり苦味の効いたソースとチーズケーキの濃厚さが絶妙。
以前からのお気に入りである。

ただひとつ問題が。

器がベタついているのだ。
この商品だけ、9割の確率で手がベタベタになる。
おそらくブリュレソースなんじゃないかと思う。

美味しいけど、これだけは何とかしてほしい。
製造工程に問題があるんじゃないのかなぁ。
お願いします、ファミマさん。

ちなみに先日、ファミマの社長さんが出演している
ビジネスバラエティ番組を観た。

巨大チェーンのファミマならではの接客への拘りぶりが紹介されていた。
言い方、語尾まできっちり決まっていた。

さすが大手だなぁと思う一方、ウチの近所の店は
マニュアルどころか、笑顔もあやしい。
買い物をして一定の確率で気分が悪くなるコンビニってのもどうなんだろう。

フランチャイズって難しいよね。
やっぱりオーナーさんの手腕と姿勢なんだろうな。

多店舗展開スクールの自らの仕事を振り返りつつ、
どのスクールに来ていただいても、バラツキなく、
気持ちよく楽しんでいただけるようにしなければと思った。

やっぱり雰囲気や笑顔はトップの鏡写し。
スクールのリーダーが笑顔なところはスタッフも笑顔。
リーダーが気が効くところはスタッフも細やか。
全ては繋がっている。

まずはワタクシたちがどうあるかだな。
そしてその共有、拡散だ。
頑張ろうね、みんな。

カテゴリー: Team REC, ボート, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鉱物とか、働いてますとか。

ウォーキング途中にて。
IMG_6523

こども鉱物館て・・

鉱物に興味のある子供ってどれくらいいるのだろう。
場所もそれほど目立つところじゃないし、HPも地味だ。

どれくらいの稼働率なのだろう。
採算取れるのかな。
大きなお世話だな、すみません。

 

さて、「らうどん(ラーメン)ばかり食べてますねぇ」と言われる。
実はそんなことはなくて、あれはボスとDRKさんだ。
ワタクシは2ヶ月に1回程度しか食べていない。

加えて、各方面から「毎日、飲み歩いてますよねぇ」とも言われる。
実はそんなことはなくて、最近はそれほどでもない。
自宅でビール飲んだりはするけど。

あまりに「飲んでばかり」のイメージがあるようなので、
SNSもブログもそういう投稿を控えているのだが、
どうも一旦そうなった印象を変えるのは簡単ではないようだ。

さらには、色んな人に「毎日あちこち飛び回って忙しそう」と言われる。
これはそう外れてはいない。
正直、あまり余裕はない。

ただこれも能力の問題によるところが大きいのかもしれない。
きっとデキる人はもっとスマートにゆとりを持って
仕事をこなしているんじゃないかと思う。

ということで、いちおう飲んでばかりじゃないってことを・・・

この日は会議前の早朝から研修。
社内のコーチラインセンスを判定するテスターが集まり、
目線合わせと次のステップに向けての打ち合わせ。

スクール数もスタッフ数も多いので、テスターも増やした。
品質の安定、向上がテスターチームのミッションだから、
事あるごとに話し合い、すり合わせが大事なのだ。
IMG_7350
皆さん、朝からお疲れ様でした。

 

そして全校から責任者が集まっての会議が行われ、
その後に事業部毎の会議。

全社会議は黙って座っているだけだが(ウソ)、
事業部単位の場は会議を回さなければいけない。

その後、研修会。
座学とオンコートを順番に実施。
こちらも担当することが多く、しゃべり倒して燃え尽きる。

これは途中で差し込んだシナプソロジー研修。
IMG_7354

オカノコーチに担当してもらった。
IMG_7357

そんなこんなで早朝からギッシリの毎月のおつとめを終え、
皆は情報交換会という名の飲み会に繰り出すのだが、
ワタクシはあれこれ仕事が残っていたりして、
間に合えば後から合流、間に合わなければ飲まずに帰宅となる。

結局何を言いたいかというと、飲んでばかりじゃなくて、
仕事をしている日もあるのだってこと。

なんてこと書いても、また「飲んでますね〜」って言われるんだよね。
周囲の人たちのフェイスブックとかがいけないんだと思うんだよなぁ。

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

惜しかったとか、最終戦とか。

杉田、3回戦進出ならず。
某所での楽しそうな飲み会をパスして帰宅。
ずっと観てたんだけどホントに惜しかった。

最後はフィジカルか。
足が止まりかけていた。

5セットマッチって本当にキツイのだろうな。
練習でも5セットマッチはほとんどやったことがない。
ダブルスならまだしもシングルスはねぇ。
グランドスラムは本当に過酷だ。

杉田は週明けのランキング何位になるのだろう。
USオープン、全豪オープンとグランドスラムは
余裕で本戦からになるのだろう。

日本リーグは出るのかな。
さすがに出ないのだろうか。
気になるところだ。

とにかく素晴らしい。
28歳での快進撃。
Team RECの選手にも刺激になっただろうか。

ちなみに斉藤貴史選手は次は深センに出場予定。
まだ試合感覚は戻りきっていないようだけど、
勝ち星も増えて行くだろう。

関口周一プロももうすぐ遠征に出る。
竹島プロは8月に遠征予定。
頑張れよ。

鈴木プロはグアムフューチャーズの準優勝で
ランキングもジャンプアップ。
スゴイな。

 

さて、東京実業団春季リーグも最終戦。

メッチャ暑い日の午後に西川口のテニスコートに集まったメンバー。
IMG_7339

昇格のためには勝利は必須。
今日負ければプレーオフのチャンスも潰える大事な一戦だ。
IMG_7340
とにかく総力戦で勝とうと気合を入れる。

ダブルス2 成田・宮田
DSC_7679

DSC_7664

DSC_7568

DSC_7620

DSC_7548
キッチリ締めて勝利!

ダブルス1 武田・奥田
DSC_7536

DSC_7571

IMG_7346

DSC_7582
力のある相手だったが、勝利!
王手を掛けた。

 

シングルス2 宮田
DSC_7821
安定のプレーで勝利。
チームの勝利も決めた。

シングルス3 西川
DSC_7876
出だしから接戦模様の展開。

ファーストセットを取るも、セカンドセットで様子がおかしくなった。
足が踏ん張れないらしく、動きが止まってきた。
これ以上は無理と判断し、リタイヤ。

シングルス1 奥田
DSC_8165

ダブルスでも対戦した、
おそらく相手チームのナンバー1と対戦。
激しい打ち合いを制して勝利。

リーグ最終戦は勝ち切った。
これでプレーオフに持ち込めれば、まだ昇格の目はある。

とにかく今季はきつかった。

メンバー選出も大変だったし、
出場メンバーもかなり無理をして来なければならならず、
試合を終えてスクールにとんぼ返りもざらだった。

まあこれも仕事柄仕方ない。
とにかく今の条件の中で全力を尽くそう。

まずはプレーオフに向けて整えることかな。
しかし暑いぜ。
往復12kmのウォーキングは身の危険を感じたぞ。
(歩いたのかよっ!)

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

関口プロとか、PCとか。

関口周一プロが来社。
IMG_7866
先週のツアーからの帰路、体調を崩し寝ていたそうだ。

5時間の車の移動中、エアコンが壊れたとか。
「熱中症だと思います」とのこと。
ツアーって色々あるのね。

また2週間後にはツアーに出る関口プロ。
杉田プロの活躍にも刺激を受けていることだろう。
頑張れ。

 

さて、iMacとMacBook。
IMG_6528
Macはデスクトップが同期する。

作業ファイルをデスクトップに置いておけば、
別のデバイスでも表示されるので、とても便利。
複数のデバイスをストレスなく使えるところがMacの強みだな。

IMG_7933
Windowsノートも併用しているが、
iPhone、iPadとの連携も含め、
やっぱりアップルは使いやすい。

使用しているWindowsノートとの違いはキーボードとトラックパッド。
Windowsノートはキーピッチが狭くミスタッチが増える。
Macのキーピッチだとミスが減ってタイピングのスピードが上がる。

圧倒的に違うのはパッド。
Windowsノートのパッドは感度が良すぎるのか悪いのか、
とにかくカーソルが暴れて、あちこち吹っ飛ぶし、
勝手にクリックされたり、怖くて仕方ない。

かといってマウスを使うのはイヤ。
なんでノートPCなのにマウスをと思う。
IMG_7934

一方、Macは若干ヌメッとした金属的なタッチで
カーソルが勝手に動いたりしない。

このパッドの感触、ASUSのノートでも実現できてるから、
NECでも出来るんじゃないかなと思うのだけど、
どうしてあんなにザラついたパッドなのだろう。

ちなみに、重さはWindowsノートの圧勝。
やっぱり1kg切ってると持ち運びが楽。
ボディがプラスチックっぽくて安っぽいけど、
Macみたいに金属だとこのウエイトは実現できないのだろうな。

そういえば、先日SONYの方と打ち合わせをしたのだが、
皆さん、VAIOノートを使っていた。

「やっぱり今もVAIOなんですね」と言うと、
「はい。応援していますので」とのこと。

ちなみにweb系のスタッフの方はMacも併用されるそうだ。
やはりどちらにも対応する必要があるのね。

そういえば、Macの写真アプリ。
容量を使いすぎなのか、同期しないことが増えて来た。
最近の信頼性はGoogle Photoの方が上かな。
容量制限も無いしね。(今のところ)

まあ、OSも個体も一長一短てところか。
併用が良いのかな、結局。

カテゴリー: PC, Team REC, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チェロキーとか、ベスト4とか。

ランニングの途中で遭遇。
IMG_7222
チェロキー・グランドワゴニアだ。

どデカイ車体にウッドパネル。
いい感じだ。

そういえばこのクルマ、キムタクが載ってたよね。
房総に波乗りに行くときに愛用してたとか。

たしかにこれで海とか山とかいいなぁ。
海とか山とか、人の少ないところで故障して
大変な目にあう気もするけど。

リッターどれくらい走るんだろ。
4kmくらいかな。
乗れないな。

 

さて、土曜日は朝から雨。
降ったり止んだりの中、有明テニスの森へ。

この日はDUNLOP SRIXON社会人テニス選手権の準々決勝が行われる。
Team RECからは、佐藤一平、井原力、梁元善貴の3選手が出場。
全員がベスト8に駒を進めていた。

ちなみに一昨年は井原コーチが優勝。
昨年は梁元コーチ、井原コーチで決勝を戦い、
梁元コーチがタイトルを獲った。

今年は、順当に勝ち上がれば、
準決勝で佐藤コーチと井原コーチが対戦する。

会場に着くと、有明は雨が上がっていた。
しかし、佐藤コーチと井原コーチの対戦相手が棄権。
二人とも不戦勝で準決勝に進んだ。
IMG_7918
井原コーチ、佐藤コーチはレッスンのためにスクールに戻る。(エライ)

そして、もうひとつの準々決勝の梁元コーチの試合が始まった。
19693485_1801692356827825_5027498895616492284_o-1

ここまで来ると、当然相手も強い。
IMG_7920

互いにサービスキープの展開が続く。
19620313_1801692403494487_5755975150384487317_o

中盤、ようやく梁元コーチが相手サービスブレーク。
しかし相手も必死。
梁元コーチのサービスを破る。
これで降り出しへ。

終盤、また梁元コーチがサービスブレーク。
19488763_1801692633494464_185297616235051491_o

そのまま押し切り、ゲームセット。
19601138_1801692836827777_7529459276413933363_n

梁元コーチの準決勝進出が決まった。
これでTeam REC3名がベスト4に名前を連ねた。
誰を応援すれば良いのか難しいところだが、
とにかく皆、いい試合をしてほしい。

次の日程は8月5日・6日。
佐藤コーチ、井原コーチのダブルスも行われる。
会場は有明。
ぜひ応援にいらしてください。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。