カテゴリー別アーカイブ: Team REC

参加決定!とか、バタバタでとか。

th_banar

 

 

REC FESTAにゲストプロの追加参戦が決定!

th_57168411_401983947289159_9096344066928410624_n

Team RECサポートメンバーの西郷幸奈プロである。

最近はスペインのマヨルカにあるアカデミーを拠点に
練習&ツアーを回っているため、ほとんど日本にいないのだが、
短い帰国のタイミングでREC FESTAへの参加を決めてくれた。

次の週に試合〜移動もあるため、「無理しなくていいよ」と言ったのだが、
「大丈夫です!日本にいる時間も少ないので、こういう時こそ皆さんとお会いしたいです!」
って、いい子やぁ〜。

これまでの何度かイベントに来てもらったことがあるが、
いつも明るく全力投球で盛り上げてくれる西郷プロ。
ますます当日は楽しみになった。

皆様のご来場をお待ちしております!

 

さて、今週末はFED CUP。
気づけばもうそんな時期なのね。

日本チームはオランダとワールドグループ2部プレーオフを戦う。
ちなみに今回、大坂なおみは出場しない。
プレーオフってのもあるし、クレーコートシーズンを優先したいのもあるだろう。
さすがに世界ランク1位にプレーオフに出てもらうのは厳しいのだろう。

ということでメンバーは、土居美咲、日比野菜緒、奈良くるみ、穂積絵莉、青山修子。
久しぶりのメンバーも入ってる。
女子ってけっこうメンバー変わるよね。

会場は大阪は靭テニスセンター。
うーん、遠い。

今回は行くのか行かないのか・・・

「行くでしょ」とのボスの問いに
「日曜日は実業団ですよ(無理じゃないですか?)」と答えると、
「ああ、そうだなぁ。土曜日だけ応援するか」って、行くんですか?!

金曜のホテルだけ押さえて、土曜の試合終了後に戻ることに。

そんなわけで金曜日。
朝から普通に仕事。
早めに大阪に入った方が楽なのだが、
あいにくワタクシは夕方まで日本テニス事業協会で会議。
IMG_3655

なんとも間が悪いぜ。

会議を終え、東京駅へ。
IMG_3656

とりあえず一番早い便で大阪へ。
まあまあの時間に新大阪。

せっかくなので梅田から本町まで勘のままに歩く。
IMG_3662
ここが北新地かぁ。
へぇ~。

見覚えのある場所に。
IMG_3664

お腹が空いた。
ひとりだし食事は簡単でいいか。
IMG_3666
途中の中華料理屋でビールと餃子。

チェックイン。
とりあえず寝たい。

それにしても毎日バタバタだぜ。
日曜日は夕方から実業団、
月曜日は会議〜会議〜鈴木プロ研修会〜試打会だし。

なんとか乗り切れますように。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

東京オープンとか、主将とか。

th_banar

 

竹島駿朗プロが東京オープンテニスにて、
シングルスベスト4、ダブルスで準優勝!
th_IMG_3136
準決勝の日、ようやく応援に行けたが、
会場の都合か撮影禁止で写真は無し。

とにかくよく頑張った!
おめでとう!

 

さて、今年の春季リーグ、レック興発東京チームの主将である。
th_DSC_1355
チームの牽引役、そしてムードメーカー、それが平田主将だ。

この日もウォーミングアップから、
度肝を抜くカラーコーディーネートで、
皆の緊張を解く気遣いの男、平田主将。
th_IMG_3039

そして今季も平田劇場の予感。
th_DSC_1552

th_DSC_1528

th_DSC_1531

ファイティングスピリットと笑いの高次元融合。
th_DSC_1480

th_DSC_1457

もちろん、締めるとこはキッチリ締めて勝利に貢献。
th_DSC_1445

もうちょびっと身体絞りますかね。
th_DSC_1394

今大会はヘディングボレーもなかったし、
どチャンスボールでボールではなくラケットを飛ばすこともなかったが、
とにかく目が離せない男、それが平田主将。

彼が主将ならこのチームは大丈夫。
明るく前向きに戦えるだろう。
今季も頼りにしてます!

ということで、次の対戦は4月21日(日)19時から。
会場は高島平インドアテニススクールなので見学自由です。
応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、マシンたちとか。

第2回 ITF ユニ・チャームトロフィー 愛媛国際オープンにて、
関口周一プロが優勝した。
IMG_3576

決勝戦の日曜日は雨で中断。
動かないライブスコアを見ながらやきもきしていたが、
結局、試合は順延になり、明けて月曜日に再開。

仕事をしながらライブスコアを確認。
ファーストセットを取り、マッチポイント。
見事優勝を決めた。

いやぁ、良かった。
よくやった!

決勝は仁木選手とだったが、ITF早稲田の準決勝で当たって勝ち、
ITF柏の1回戦で当たって負け、そして今回の決勝。
どんだけ当たるんだって感じだが、勝ち上がればまあそうだよね。

優勝の瞬間にLINEでお祝いメッセージを送り、
「写真送って」と頼んだらすぐに送ってくれたのが上の写真。

その後、表彰式の写真を送ってくれるかと思いきや、音沙汰なし。
そう、それが周一。(笑)

とにかくおめでとう!お疲れ様!

 

さて、HEADさんのネタが続くが、先日の新製品発表会。

情報解禁がまだなので、書けないことが多いが、せめてもの情報を。

いよいよ、ストリングマシンの本格展開に乗り出すらしい。
th_IMG_2657
あまり知られていないかもしれないが、
HEADはATPツアーのオフィシャルストリンガーとして
多くの大会をサポートしているので、
この展開も自然なことなのかもしれない。

実はこのマシン、昨年使わせてもらっている

IMG_7880

IMG_7886

IMG_7888

剛性も高いように感じたし、操作性も良かった。
あとは価格かなぁ。

探りを入れたのだけど、はっきりした答えはもらえなかった。
まだ決まっていないのか、ヒミツなのかは分からないけど。

個人的にも1台欲しいな。
モニターとか募集してませんか。

もうひとつ発表になったのがこれ。
th_IMG_2658
ラケット計測機。

ウエイト、バランス、スイングウエイトが計測できる。
th_IMG_2659

th_IMG_2660

th_IMG_2661

この手のマシンは他社さんからも発売されているが、
どうも販売をやめるらしい。

今後、ラケットについて、より細やかな提案をしていくには
このマシンは欠かせないものだと思う。

ラケットをどうすればより使いやすく、さらなる武器に出来るのか。
どうすれば、より快適にプレーが出来るのか。
こういった提案も必要になって来るんじゃないかと思う。

そういう意味ではHEADさんから発売になるのはグッドニュースだ。

実はこちらもいくらなのか教えてもらえなかった。
10〜20万円くらいの間なのかなぁ。
今後の展開のためにも揃えたいなぁ。

ということで、色々と新たな展開を進めているHEADさんである。

 

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス, テニス用品, 仕事, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

REC FESTAとか、豊洲とか。

今年もやります!もちろん!

th_ポスター

恒例のREC FESTAである。

鈴木貴男プロはもちろん、サプライズゲストも。(?)
クリニックは事前申し込み制だが、
その他イベントは当日参加でOK!
th_タイムスケジュール

5月4日はレックインドアテニススクール上石神井へ!
1日楽しみましょう!
お待ちしています!

さて、iMacを引き取りに渋谷に行った帰り。
せっかくなので寄り道。

久しぶりだな、豊洲のららぽーと。
th_IMG_2169
この辺の開発っぷり、半端ないね。

けっこう近いんだけど、妻と一緒に来るのはいつ以来だろう。
th_IMG_2167
ちょっと寒いけど、晴れていて気持ちが良い。

で、ドッグランで犬たちを見て癒される。
th_IMG_2164
ウチの2匹も連れてきてみたいが、他の犬たちと一緒にしたら
どんなことになるのか想像もつかないのでパス。

犬で癒され、仕事のトラブルの電話でプラマイゼロになったのはヒミツだけど。(苦笑)

ちょっとショッピングモールを見て回るもすぐに飽きる。
最近はこういうところで何か欲しくなるてことが減ってきた。
枯れてきたのか?
それとも、違うところに興味が動いたのか?

あ、でも、ギターは欲しいな。
テレキャスターね。
ひとりでキースリチャーズやっても仕方ないけど。

せっかくなのでランチ。
th_IMG_2173

th_IMG_2174

クルマなのでソフトドリンク。
th_IMG_2171
正しい夫婦デートの姿である。

滞在1時間ちょっと。
さあ、帰ってiMacのセッテイングをしよう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

旅とか、開幕戦とか。

であっという間に東京実業団春季リーグの開幕である。

今季、レック興発東京は2部リーグに昇格。
通常業務が手一杯でメンバーを揃えるのがとても苦しい台所事情に加え、
上部リーグのレベルは高く、苦しい戦いを強いられながらの昇格だった。

そして今季もさらに厳しい戦いになるのは目に見えている。
とにかく一戦ずつ全力で行くべしである。

初戦の会場は北八王子。
th_IMG_3072
自宅から電車に揺られて2時間超。
遠い・・・。
ほぼ旅だな。

まあ、千葉が遠いんだけどさ。

 
さて、今回対戦させていたただくのはオリンパスさん。
コートに案内していただいたのだが、既視感が。
th_IMG_3071
6年前だったか、現日本リーグチームでここで対戦していた。
懐かしいな。

それにしても大企業ってすごいな。
コートもハード4面。
羨ましい。
あ、ウチの会社もテニスコートはたくさんあるか。

今回のメンバー。
th_DSC_1326
送り出してくれた各スクールの皆のためにも全力で勝ちに行こう。

ちなみにウェアは前々日に届いたばかりの出来立てホヤホヤ。
日本リーグチームと同じモデルをオーダーしたものだ。

試合開始。

ダブルス1 武田、奥田
th_DSC_1397

th_DSC_1362

やっぱり2部は強い。
なかなか相手を崩せず、こちらにペースを持ってこれない。
th_DSC_1410

th_DSC_1582
わずかの差だったが、6(5)−7 3−6で敗退。
試合時間がメッチャ長かったので、
シングルスも戦う奥田コーチの体力が心配。

ダブルス2 町田、平田
th_DSC_1344

あっさりファーストセットを取り、これはいい感じだと思いきや、
セカンドセットを3-6で落とす。
調子こいたか?(平田コーチの得意技)
th_DSC_1445

th_56353987_2220882964908760_378292636303228928_o

まさかのスーパータイブレーク突入。
ここから気合を入れ直し、10-0で勝利。
ジェットコースターな展開ながら1勝1敗へ。

シングルス3 山本靖昌コーチ
th_DSC_1879

th_DSC_1852

前季リーグから参戦もニューカマー。
th_DSC_1933
クールな試合運びで淡々とポイントを重ね、6−3 6−4で勝利。
素晴らしい。
これで王手である。

シングルス2 山本遼介コーチ。
th_DSC_1626
この日は実業団デビュー戦。

ベンチの平田コーチからチェンジコートの度に
Team RECの歴史を語られるという洗礼。
th_DSC_1679

マッチポイントからなかなか決められない状態が続いたが、
なんとか振り切って、6−3 6−4で勝利。
th_DSC_1755

多少緊張もあったようだが、チームの勝利を決めてくれた。
th_DSC_2005

最後はシングルス1、奥田コーチ
th_DSC_2067

th_DSC_2157

序盤、順調にゲームを重ねる。
th_DSC_2097

が、しかし心配されていた事態が。
足に痙攣が来た。
しかも相手は粘りモード。

なかなかゲームが取れない。
マッチポイントも逃す。

勝負をかけて一発打ち込むも決まらない。
th_DSC_2210

とうとうサービスが打てなくなった。
アンダーハンドサーブでしのぐ。

そしてタイブレークへ。
最後は気合のみ。
th_DSC_2294
勝利!
6−4 7ー6(7)と壮絶な試合だった。
ファイナルに入ったらリタイヤ必至だったが、よく振り切った。

なんとか開幕戦勝利である。
想像はしてたけど、やっぱり2部は厳しい。

次は4月21日(日)19時〜 高島平インドアテニススクールで対戦。
ぜひ応援に来てください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

強風とか、試合開始とか。

今年のかしわ国際オープンテニストーナメント。
th_DSC_0894
毎年のことながら桜がきれいなのだが・・・

風がすごくて、コート上の落ち葉がとても多い。
th_DSC_0870

これをチェンジコートのたびに掃き掃除するのはとても大変。
とはいえ、選手も気になるレベルだから仕方ない。
th_DSC_0631
大会運営は大変である。

 

さて、寒風吹きすさぶ中、ようやく関口周一選手の試合が始まった。
th_DSC_0635

仁木選手とはITF早稲田の準決勝での対戦以来。
この組み合わせが1回戦というのだからツアーは厳しい。

th_DSC_0697

th_DSC_0719

序盤から関口選手が飛ばし、ファーストセットを6-2で取る。
調子は良いようだ。

セカンドセット、若干ペースダウン。
th_DSC_0751

th_DSC_0840

th_DSC_0877

仁木選手の怒涛の攻めに押し込まれる場面が増える。
th_DSC_0921

th_DSC_1111

th_DSC_1076

th_DSC_1038
セカンドセットは6-3で仁木選手。

勝負はファイナルへ。
th_DSC_1124

th_DSC_1152

th_DSC_1153

要所で良いプレーもあったが、不幸なネットインや
微妙なジャッジ(これは双方)もあり、いきなり1-4。
大丈夫か?周一。
th_DSC_1256

しかしここから気合いでイーブンに戻す。
th_DSC_1197

th_DSC_1235

th_DSC_1215

リードし、キープしていけば勝ちが見えるところまで来るも
サービスを落とし、タイブレークに。

th_DSC_1262

th_DSC_1272

序盤リードするも攻め込まれゲームセット。
th_DSC_1282
惜しい試合だった。

でも、ファイナル1-4からよく戻した。
本人によれば、プレーは悪くなかったそうなので次に繋げて欲しい。

次は日本シリーズ最終戦の松山。
頑張れ!周一!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビートルとか、かしわ国際とか。

大会会場にて。
IMG_2807
プロモーションカー。
こういうの REDBULL にもあった。
車はMINIだった。

BEETLEもいいね。

 

さて、そんなわけで、この日はここへ。
IMG_2803
柏はTTC(吉田記念テニス研修センター)である。

ITFツアーも亜細亜から始まり、早稲田、筑波、甲府と来て
5戦目のかしわ国際オープンテニストーナメントに入った。
このジャパンシリーズ、全戦参加はかなり厳しいようで
選手たちもランキングとスケジュールを見ながら大会を選んでいる感じ。

ワタクシは様子を見ているわけではないが、
今年はなかなか時間が取れずに、早稲田の2日間のみの応援。

今大会はTeam RECからの出場は関口プロのみ。
本戦からだし、おそらく初戦は水曜日になるだろうってことで調整。
読み通りに5番コートの3試合目にスケジューリングされた。
そしてようやく柏に来れたというわけ。

あ、そうか。この大会は観戦有料だった。
1,100円支払って入場。
あとでボスに聞いたら選手の関係者は申し出れば無料だったらしい。失敗。

ここTTCは1、2番コートに屋根がかけられインドア化した。
IMG_2805

天井高17mだそうだ。
IMG_2813

IMG_2814
公式戦対応だとこうなるのか。
すごいな。

会場はかなりの観客数。
IMG_2815

IMG_2811
平日なのに素晴らしい。

それにしても寒い。
晴れてはいるが風がメッチャ強くて冷たい。
IMG_2816

IMG_2819

Team REC卒業生の菊池玄吾選手の試合を見つつ関口選手の試合を待つ。
IMG_2824

IMG_2823

関口選手の予定コートで前の試合が始まり移動。
IMG_2827

かなりの熱戦。
ファイナルに入る。

なかなか試合が始まらない。
それにしても寒い。
写真ではこの寒さが伝わらないのが残念。う〜。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

今日もとか、決勝戦とか。

そんなわけで日曜日も早稲田大学東伏見キャンパスへ。

th_IMG_2449

少し早めに出たので、2駅手前の上石神井から歩いてみた。
20分ちょっとくらいだろうか。
まあ、いい感じのウォーキングだ。

 

さて、三菱電機・早稲田大学インターナショナルテニスオープン2019
(ITF World Tennis Tour $15,000 USD)もいよいよ決勝戦。

我がTeam RECのエース、関口周一選手が韓国のホン・ソンチャン選手と対戦。
th_DSC_0120
何としてでも勝って欲しいと祈るような気持ちで応援。

ホン選手とは昨年の同大会の1回戦で対戦しているらしい。
その時はホン選手の勝利。
ぜひともリベンジをしてほしいものだ。

試合開始。
th_IMG_2452

th_DSC_0123

th_DSC_0259

th_DSC_0164

th_DSC_0137
それほど派手さはないが、ディフェンスからの切り返しも上手いホン選手。

対する関口選手は積極的にネットラッシュを仕掛ける。
th_DSC_0221 th_DSC_0224
th_DSC_0183

ファーストセットはタイブレークに突入。
序盤、リードしかけるもミスが続いてセットを落とす。

まだまだいける。
頑張れ。

セカンドセット。
序盤もつれ、ブレーク、ブレークバックの展開。
th_DSC_0311

th_DSC_0325

th_DSC_0315

さらに積極的に仕掛ける関口選手。
しかし要所でホン選手の素晴らしいクロスのパスを浴び、1ダウン。

何とかもう1ゲーム戻したいところだったが、
突き放されてゲームセット。
th_DSC_0357

残念ながら準優勝だった。(じゅうぶん立派)
th_DSC_0360

th_DSC_0402
試合後のスピーチ、久しぶりに聞けて良かった。

最終日、良い試合をありがとう。
ホン選手、おめでとうございます。
th_DSC_0446

 

最後に周一だけで1枚。
th_DSC_0459

うん、次また頑張ろう。
th_DSC_0462

お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

早稲田へとか、準決勝とか。

おそろしくバタバタの毎日。
ようやく休日に・・・と思ったのだが、
早朝に家を出て西東京へ。

ついたのはここ。
th_IMG_2431

早稲田大学東伏見キャンパスである。

ここでITF TOUR、日本での2戦目、
早稲田大学インターナショナルテニスオープン2019
が開催中なのだ。
th_IMG_2432

レックインドアテニススクール上石神井からほど近い場所なのだが、
予定が詰まっていてなかなか見に来ることが出来なかったのだが、
Team RECの関口周一選手が準決勝まで残ってくれたので
応援に来たというわけだ。

th_IMG_2433

寝ても覚めても一年中テニス絡みだなぁ。
ありがたいことだ。

 

さて、まあまあ肌寒いが時折陽射しもある中、試合が始まった。
th_IMG_2436

対戦相手は仁木拓人選手。
th_DSC_9887
これまでに何度も対戦し、練習も一緒にして来た仲だと思う。

とはいえ、この対戦見るのは初めてかなぁ。
楽しみ。
そして勝ってほしい。

試合序盤は互いに譲らぬペースで進む。
th_DSC_0001

th_DSC_0015

th_DSC_0008

要所で関口選手がサービスをブレーク。
th_DSC_0023
そのままファーストセットを取った。

いい感じでセカンドセットへ。
しかし序盤でサービスダウン。
th_DSC_0051

th_DSC_0077
不幸なジャッジもあったりして、
タイブレークで落とし、ファイナルセットへ。

スタート、メッチャ長いサービスゲームをやっとキープ。
長いぜ。

th_DSC_9920

th_DSC_9947

少し関口選手ペースになって来たところで仁木選手がMTOを取る。
th_DSC_0045
腰か背筋を痛めたようだ。
後で聞いたら「冷えちゃいました」ってことだったので
大事には至らなかったようでひと安心。

そして試合は関口選手ペースに。
th_DSC_9955

th_DSC_9971
粘る仁木選手を突き放しにかかる。

そして試合終了。
th_DSC_0084

th_DSC_0085
2時間越えのいい試合だった。

決勝進出は久しぶりじゃないだろうか。
th_DSC_0099
いや、周一の決勝見るのは初めてかも。

試合後、「疲れた〜。気持ちが」だって。
th_IMG_2440

優勝しようぜ!頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEADとか、完成!とか。

某日のネオインドアテニススクール西新井。
th_IMG_2289
HEAD契約選手がずらり。

そしてシャラポワも。
th_IMG_2290
準備しているのはHEADのKさん。
ラケットキャンペーンの応援に来ていただいた。

ここ最近のHEADさんのラケットはソリッドなデザインでカッコいい。
th_IMG_2291
それぞれの特徴もうまく棲み分けられているし、
タイプに応じて選びやすいと思う。

その辺の相談をするにはKさんは最適。
もしコートで見かけたら、相談してみることをオススメしたい。
買わなくても大丈夫。
とても親切に教えてくれます。

 

さて、頼んでおいたものがようやく完成。
th_IMG_2299

Team RECウォームアップ2019年モデルだ。
th_IMG_2300
バックにはTeam REC。
実はロゴが少し変わった。

プリントは近づくとこんな感じ。
th_IMG_2301
若干凹凸のあるタイプのプリント。
ペラっとしたプリントだと文字同士くっついちゃうからな。
高級感もあっていい感じだ。

ということで、若手コーチに着てもらった。
th_DSC_8606

モデルは佐藤一平コーチ。
th_DSC_8608

さわやかさ満載である。
ワタクシのこの年齢の頃はさわやかだった。
その頃を知る人はいないので何とでも言える。

若いっていいね。
って、話じゃなくて、柔らかいし、シルエットも自然で着やすい。

お客様からも「欲しい!」との声が。
すみません、今回はスタッフだけです。

もうすぐ、Team RECゲームシャツ(エレッセ )も完成予定。
注文されたお客様、お楽しみにお待ちください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。