カテゴリー別アーカイブ: PC

マスク入荷〜完売とか、顔認証とか。

ご好評いただいているTeam RECマスク。
th_IMG_5429
追加分が入荷。
たぶん、もう完売かと・・・
手に入らなかった皆様、申し訳ありません。

もう少しだけ追加製作しました。
お盆明けに入る予定です。
たぶんこれが最後かな。

 

さて、SURFACE PROである。
th_IMG_4691

Zoomを使ってのリモート会議も普通になってきた今日この頃。
そして変なスパムメールやFacebook経由のウイルス攻撃も増えてきた今日この頃。

ふと、「PCのカメラって安全なんだろうか?」と思って調べてみた。

当たり前だけど、やっぱり安全じゃないみたい。
乗っ取られたら簡単に盗視されてプライベート丸見えだそうだ。

やっぱりな。
そんなことを思って、iMacはカメラにシールを貼っていた。
th_IMG_3587

th_IMG_3586

で、SURFACE PRO用にもカメラカバーを購入。
th_cmrcvr
小さくてすごくつけづらい。
SURFACE、カメラが出っ張ってるわけじゃないので場所もわかりにくいし。

四苦八苦の末、なんとか装着。
これで安心。
Zoomの時だけカバー開ければいいし。

で、何気なくPCを立ち上げて気づいた。
そうだ、これ顔認証だった。
カメラ塞いだらダメじゃん。

失敗したなと思いつつ、モニターを見つめていたら、
顔認証成功〜PCが立ち上がった。
カメラ塞いでるのになんで?

th_IMG_4077

カメラで顔認証してるんじゃないの?
それともまた別のカメラがついてるんだろうか。
謎である。

加えて、顔認証の際、マスクを外さなきゃと思っていたのだけど、
マスクをしたままでも顔が認証されることがある。
コツは思い切りキリッとした表情をつくること。
ウソみたいな話だけどホントである。

なんで?
どこでどんなふうに認証してるのだろう。
これ、このまま使い続けて大丈夫?

教えて、詳しいひと。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, スポーツグッズ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

食パン屋とか、そろそろ買い換え?とか。

近所にできた高級食パン屋。
IMG_3895
一度食べてみたいとは思うが、予約制らしく、なかなか機会に恵まれない。

並んだり、予約取りにくいものを頑張ってみたりというのが
どうも苦手で・・・。

仕方がないので、外から食パンを拝む。
IMG_3894
食べてみた知り合いによれば、
「美味しいけどカロリー高いんだろうな」という感じだそう。
そのうち、機会もあるかな。
でも並ばないよ。

 

さて、最近iPhoneの具合がよろしくない。

途中で固まったり、落ちたり。
バッテリーも急に減ったり、急に増える・・ことはないか。

とにかくバッテリーは確実にヘタっていると思う。

でもバッテリーって、アップルストアでチェックをかけると
充電回数とか、色んなデータが抽出されて、
「まだ大丈夫です」になるんだよね。
なんだろね、あれ。

現在の使用機は、iPhone7。
ここまで機種変更しないのも久しぶり。

毎年のマイナーアップデート、
少なくとも2年毎のメジャーアップデートのたびには買い換えてたのに
ここ最近はスルーしている。

なんでかな。

まずカメラ機能がまあまあ満足いくレベルになったこと。
昔はデジカメを持ち歩いて記録用にしていた。

それだけ携帯カメラの機能がイマイチだったんだけど、
夜間とかスポーツ撮影とか動画とか、特殊なシチュエーションを除けば、
iPhoneのカメラで事足りるようになった。

その時点でデジカメを持ち歩かなくなった。
つまりiPhoneで満足ということ。

あとはiPhoneの進化に魅力を感じなかったこと。

iPhoneて新機種発表のたびにワクワクするようなアップデートがあったんだけど、
ある時から「うーん、別にいいかな」っていう程度の進化しかなくなった。
指紋認証とか顔認証とか、たしかに便利な進化ではあるんだろうけど、ワクワクはしないよね。

あとなんだろう。

どんどん大きくなっていったのもマイナスポイントかな。
ポケットに入れるとかさばるし、持っても思い。
手のひらジャストサイズじゃなくなったから、
片手操作がきびしくなってしまった。

初代のiPhoneSEサイズが良かったなぁ。
角ばったサイドのフォルム、手のひらサイズ、
まさにiPhoneて感じでかっこよかった。
画面は小さいけどね。

今の外周がラウンドしているフォルムは
どうも落としやすくそうで怖いし、
なんだかiPhoneぽくない気がするんだよなぁ。

とはいえ、もうかなり長期で使っているiPhone7。
さすがにそろそろと思いつつ、iPhone11の三つ目カメラの
カッコ悪さもあって、まだそのままである。

世はもうすぐ5Gに突入する(らしい)のに
今ここで4G規格の新機種ってのももったいない。

なんてことを思いつつ、家電量販店に偵察へ。
th_IMG_4235
やっぱり大きいなぁ。
心も踊らない。

で、そろそろ次期iPhone情報のリークも増えて来た。

iPhone12情報。(あくまで噂)

・発売発表は今年の秋。

・通信規格は5G。

これは大きい!ただ5Gって不安定というか、まだあまり評判がよくない。

・価格はちょっと安くなるかも。

これも大きい!iPhone高杉くんだよ。

・サイズ、デザインは、角ばったデザインでサイドパネルはフラット。
iPhone4っぽいらしい。
サイズもiPhoneSEより大きく、8より小さいモデルがあるらしい。

これも大きい!iPhoneぽいよね。

・ディスプレイは有機ELディスプレイになる。

そもそも有機ELディスプレイを使ったことがないので、よく分からない。
MacBookのRetinaディスプレイはきれいだと思う。高くて買えないけど。

・カメラの三つ目レンズは変わらず。
広角レンズの機能アップ。イメージセンサーは大型化で画質アップ。
3倍光学ズーム、最大30倍のデジタルズーム対応。

三つ目レンズのダサさはなんとかガマンできるくらいの進化っぽい。
まあ、この程度でいいか。

・プロセッサは、MacBookProに匹敵するかも。

マジか!激速なのかな。うれしい。

iPhone12、買いかも。
おそらく上位モデルと下位モデルでは機能の差があるんだろうけど、
「秋まで待って検討するのが良いぞよ」とスティーブ・ジョブスも言ってる気がする。

初代iPhoneから使い始めて、何台買い換えてきたのかもはや記憶も定かでは無い。
そういえば、iPodも何台買ったっけ?

完全にアップルにのせられてる気もするけど、
もうしばらくアップルに付き合うことにしよう。

早く正式発表にならないかな。
それまで持ってね、iPhone7。
お願い。

カテゴリー: PC, インターネット, , 携帯電話, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エコ?とか、荒んでる?とか。

ペーパーレス推進派である。

Zoom会議でもペーパーレスを実践。
th_IMG_4759
が、資料を見ながら話すためにノートPCが2台要る。
これって効率良いっていうのか?

 

さて、また東京の感染者数が増加している。

何ヶ月ぶりの100人超えから、あっという間に200人を超える
記録更新をしてしまった。

感染者数と検査数、そして陽性率と多面的な分析が必要だと思うのだが、
どうしても感染数ばかりがクローズアップされるので、非常事態感が強まっている。

メーカーさんもまだテレワーク体制のところが多い。
この状況でそれはまだ延びそうな気もする。

また、あのガラガラの通勤電車にもどるのだろうか。
最近、少し混んできたなと思っていたら、昨日はまたガラガラだった。
会社から在宅指示が出た人が多いのだろうか。
また不穏な空気が流れ始めた。
まあ、電車が空いてるのは有難いんだけど。

 

新宿駅の「ぶつかり男」ってのがSNSに流れた。

人混みを歩いていて、女性にぶつかって歩く男の姿。
SNSで見たけど、若い女性ばかりを狙って、明らかにわざとぶつかっている。

何してんだ?こいつ。
自分より力のなさそうな相手を選んで、ぶつかって回る。
とても気分が悪くなった。
どんだけ心が荒んでいるのだろう。

 

実際、都心の駅では嫌な思いをすることも多い。

先日は、高田馬場駅で山手線に乗ろうと、ホームへの階段を上っていたら、
中年男性がすれ違いざまに幅寄せしてきて、
わざとヒザを出してきて、ワタクシの太ももを膝蹴りした。

どう考えても意図的だったので、「おい!」と大きな声を出したら
一瞬立ち止まりこっちを振り向いた。
そしてあっという間に改札方面に逃げた。

時間がなかったので、追いかけることはしなかったけど、
逃げるくらいなら、そんなことするなよと思った。
しばらく気分が悪かったぞ。

一昨日は新木場駅のホームのベンチに座っていたら、
通りすがりのサラリーマンが、ワタクシの膝にドカッとカバンをぶつけて通り過ぎた。
おそらくわざとである。
「ぶつかってしまった」のなら、ふつうは謝るなり、最低でも会釈くらいはするだろう。
あそこまでぶつけておいて、無視していってしまうのは、意図的に他ならない。

なんだか、そういう輩が多い気がする。
混んでる駅の乗り換え、階段でも押したりぶつかったり、
それもわざとって感じのが少なくない。

みんな、どれだけイライラしてるのか?
そんなことして気が晴れるのか?
電車でイライラするならタクシーに乗るか、ハイヤー雇えよ。

余計なことで神経がすり減っていく。
どうして、「おたがいさま」って思えないのかな。
こんな日本でいいのか。

はあ、今日も通勤と移動で神経がすり減ったぜ。
気持ちの持ちようで、もっと幸せになれると思うよ。

カテゴリー: PC, インターネット, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

しあわせとか、ワッキーチャンネルとか。

新しいものには手を出しておけってジイちゃんの遺言で買ってみた。(遺言はウソ)
th_IMG_4604
うーん、幸せじゃなかったし、くせにもならなかった。
レモンはまだいいとして、バターはちょっと。
ほんのり甘いポテチはビールには合わん。

て、想像しなきゃ。

 

さて、某日。

レックインドアテニススクール上石神井へ。
この日は休館日だが、あるアポがあった。

というのは・・・
th_IMG_4768
関口周一プロとワッキーさん。

ワッキーさんはYOUTUBEで、ワッキー テニス365チャンネルを運営中。
数々のトッププロへのインタビューやコラボ企画をこなしている。

先日、テニス365ネットさんと打ち合わせの際に
「Team RECプロメンバー&最近はYOUTUBERでもある関口プロと
ワッキーさんのコラボなんてどう?」と打診してみたところ、
やってみようということになり、この組み合わせが実現したというわけ。

関口プロ YOUTUBE CHANNELはこちら。
SHUICHI SEKIGUCHI TENNIS CHANNEL

 

軽く打ち合わせをし、さっそく撮影開始。
th_IMG_4773

関口プロのサービス練習などを撮っていく。
th_IMG_4779
周一、サービス速くなった?
それとも久しぶりに見たからかな。(失礼だ)

 

で、ワッキーとのからみ。
th_IMG_4781

ラリーやら試合やら。
なかなか面白い感じで撮影してた。
遠目だったから、雰囲気だけだけど。

楽しい雰囲気で撮影終了。
近々、動画がアップされると思う。
th_IMG_4783

お二人ともお疲れ様でした!

それにしても、ワッキーさん、ホントにテニスが好きなのね。
すごくテニスを楽しんでいるし、テニス愛も感じられた。
こういう発信ていいなぁ。

ぜひ、ワッキー テニス365チャンネルをご覧ください。

いろいろ話をしていく中で、他にも楽しそうなアイデアがたくさん出てきた。
またうまくコラボできるといいな。
一緒にテニスを盛り上げましょう!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イメージとか、チャットサポートとか。

「ブログでボクのイメージ、ダウンしてますよね」とフカダコーチ。
「そうかな、全部事実だけど」とワタクシ。
th_IMG_3993
「数万人がボクを礼儀知らずの酒飲みって思ってるんですよね」
「大丈夫、数万人もいないから。せいぜい、1日に数千人だよ」
「その数千人が濃いんじゃないですか」

そうなのかな。
まあ、ウソじゃないし、しかたないよ。

 

さて、MacBook。
th_IMG_2952

OSをアップデートしたら、Officeが使えなくなった。
どうやら新しいOSにすると、あるバージョン以前のOfficeは使えなくなるらしい。

しまった!だったらOSアップデートしなかったのに。
どうも新しいものには飛びついてしまう。
事前に情報仕入れておけば良かったな。
まあ、でもアップデートは必要か。

ということで、対応のOfficeを購入。
インストールを試みる。

が、全然うまくいかない。
どうやら別のPCで使っているマイクロソフトアカウントが
紐づけられてしまうようで、「このアカウントはすでに・・」
みたいなアラートが出て、インストールが進まないのだ。

あれこれ試すもダメ。
どうにもこうにも身動きが取れず、しばし放置。
th_IMG_2942
もう飲んじゃえ。
時間をおけばなんとか・・なるわけがない。(笑)

いっそのことと腹を決め、PCを初期化。
th_IMG_2953
すべてをやり直す気持ちで・・・。

お願い、動いて!
th_IMG_2955
しかし、祈るような気持ちでのリカバリーでも
Officeインストールはならず!
こりゃ、どうにもならんね。

かくなるうえは、マイクロソフトさんに聞いてみようってことで、
チャットでのサポートをチョイス。
以前、アップルのサポートがとても良かったし、
天下のマイクロソフトも同じでしょってことだ。

ところが、どうにもマイクロソフトのチャットサポート、
レスポンスがよろしくない。
th_スクリーンショット 2020-04-16 15.38.35
チャット画面のデザインもワクワクしない。
まあ、チャットにワクワク画面はいらないけど。

やり取りも何となく途切れ途切れ。
複数名を相手にやり取りしてるのかなって感じ。
アップルの寄り添い感とはずいぶんと違う。
社風なんだろうか。

途切れつつ、ワクワクもせずで対応は進み、
何が何だかわからないが、問題は解決したっぽい。

ダウンロード〜インストールにようやく進んでところで、
なぜかチャットがダウンした。

最後のお礼も言いたかったけど、まあいいや。
そんな感じのやり取りだった。

以前のソフトバンクのチャットサービスもそれなりだったけど、
マイクロソフトはさらにもうひとつだった。

アップルのサポートって最強とあらためて思った問題解決だった。
解決したのに文句言うなよ。(だね。ごめん)

カテゴリー: PC, インターネット, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ペッパーくんとか、楽しみ方とか。

ソフトバンクショップ。
ペッパーくんがいたので、ちょっと触ってみた。

反応して喋り出すペッパーくん。
th_IMG_4142
ごめん、ホントはやって欲しいことないんだよ。

取り消しボタンを押しても、まっすぐこっちを見つめて
話し続けるペッパーくん。
けっこう怖い。

 

さて、HEADさんからこんなものをいただいた。
これからのテニスの形ということらしい。

th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました)  th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 8 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 7 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 6 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 5 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 4 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 3 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 2 th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし

th_Japan BackToCourt_Posters_Masterトンボなし(ドラッグされました) 9

アメリカテニス協会だったかが出した、これからのテニスの楽しみ方。
正直、笑っちゃうようなものもあったけど、これが現実なんだよね。

でも、ダブルスはNG、シングルスをしましょうってのはカンベンして欲しい。
どっちもあってのテニスだし。

ただテニスは相手とのコンタクトがない数少ないスポーツ。
そういう意味では、この時代にも楽しみやすいはず。
今は様々なケアが必要なのも事実。
気をつけながら、でもちゃんとテニスを楽しみたい。

このような状況になり、スポーツメーカー各社はとても大変だと思う。
(テニススクールも大変です)
コートが空いておらずプレー機会が激減、
お店も閉めているところが多く販売機会も激減。
当然、商品は売れない。

あるデータによれば4月の売り上げは昨年の20%だとか。
昨比80%減なんて、これまで見たことがない。

この状況、そして先に向けて様々な変化や工夫が生まれている。

ウイルソンさんは毎日の動画配信、SNS上でのコンテストなどの各種企画を強化。
実際の商品においても多くの販促企画を打ち出していた。

ヘッドさんのこの画像もそのひとつ。

バボラさんの商品発表展示会は完全予約制、
人数を絞っての開催になるそうだ。

ダンロップさんはリアルな展示会は中止。
ウェブでの展示会に切り替えた。

物流のシステムが変更になったメーカーさんもある。
さらなる効率化のため、これまでのように毎日オーダー〜出荷ではなくなる。
当面の措置らしいが、そこまでする必要がある状況ということなのだろう。

ブリヂストンさんのテニス撤退はコロナ前から決まっていたそうだが、
タイミング的には今を象徴するひとつに思えてならない。

いつもなら今頃は展示会のシーズン。
新製品のリリースは予定通りに行くのか?
展示会は開催されるのか?
試打会は?

きっといろんなことが変わる。
変化を受け入れつつ、生きて行く。
そして私たちはスポーツの素晴らしさを伝えていくだけだ。
頑張ろう、日本。
頑張ろう、スポーツ業界。

HEADさん、
ありがとうございました。

カテゴリー: PC, テニス, テニス用品, 仕事, , 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

膝上とか、カレーとか。

自宅仕事は放浪派。
ワークスペースのiMacだったり、膝上でラップトップだっったり。
th_IMG_4139
膝上ラップトップ、PCが熱を持っていて太腿が熱い。
そろそろ限界かも。

 

さて、カレーが好きだ。
年間360回、カレーでも大丈夫だと思う。

インドからきた方がカレーを食べて、
「美味しい!これなんて食べ物ですか?」
と言ったって話を聞いたような、つくったような。

まあ、それほどに日本のカレーは独自の進化を遂げた一大文化ってことだ。

ということで、久しぶりにゴーゴーカレー
th_IMG_2342
金沢カレーってカテゴリがあることは、ゴーゴーカレーで知った。

カラッと揚った薄めのカツとドロっとしたルーの組み合わせは絶品。
キャベツはそんなに欲しいとは思わないけど、それはそれで絶妙のアクセント。
福神漬けの容器が大きくて、好きなだけどうぞ感もうれしい。

普通盛りでもけっこうボリュームがあって、
最近は軽めのエコノミーでもいいかなって感じ。

そこらじゅうにお店があるので、
食べたいなと思った時にあまり探さなくて良いのもいい。

 

あと、よく食べるのがC&C
京王電鉄系のお店なんだろうか。
学生時代住んでいた総武線の最寄駅前にもあって、1日おきに食べてたような。
あの頃はコロッケカレーが定番だったなぁ。

今の通勤路の乗り換え駅にもあるので、有明での仕事の前に食べることも多い。
普段の朝はそんなに時間はないから寄よらないけど。
C&Cも青春の味だな。

 

意外と、CoCo壱番屋には行かない。
嫌いなわけじゃないが、どうしてだろう。
カレースタンドっぽい手軽さがあまりないってこともあるかな。
あと、あれこれトッピングするとけっこう高くなるし。

 

レックインドアテニススクール上石神井の最寄駅近くの
ミトミトカレーも安くて美味しい。

よくネジメコーチとお昼を食べに行く。
th_IMG_2183

難しい顔して食べてるから美味しそうに見えないけど、美味しい。
学生さんが多くて落ち着かない雰囲気もあるけど、オススメ。

 

で、ワタクシ的な青春カレーはこのふたつ。

上野のエース
上野駅からアメ横への入り口にある。
この店、正式名称は「カレー専門店 クラウンエース 上野店」て言うのね。
知らなかった。

カレーはとにかく普通。
もちろんまずくはないけど、驚くほど美味しくもない。(ごめん)
とにかく普通。
だから毎日でも食べられるって感じ。
th_IMG_2740
これはカツカレー普通盛り。
量も普通。
カツも少し薄めで普通。

そして値段はたしか500円
昔から値段が変わってないのはすごい。

この店との付き合いは、かれこれ30数年になる。

東北人のワタクシにとって東京の玄関口は上野。
東北新幹線の無かった頃から、帰省は上野から。

行き帰り、必ずエースの寄ってカレーを食べてた。
大学生の頃からだから、一番長い付き合いの店じゃないだろうか。
まあ、滅多に帰省もしなかったんだけど。

そんな思い入れと、サクッと食べてすぐに出られる気安さと、
値段の安さゆえのワタクシ的ランク上位店なのだ。
よって、すごく美味しいカレーを期待して、わざわざ遠くから行かないように。
責任は持たないよ。
って、店に失礼だな。

 

そして、味と値段ともにランク1位は、船橋のインドカレー・サーラ
昔、ららぽーとテニスクラブが職場だった頃、通い詰めた。

ここのチキンカレーは絶品。
サラッと系のルーにコロッと小さめのチキンが入っている。
適度に辛く、深みのあるルーは思わずおかわりしたくなるほど。

駅からそう近くもなく、駐車場もないのがちょっと。
昔は路上駐車でサクッと食べてたけど、駐車違反の取締りも厳しくなって、
いつの頃からか足が遠のいた。
まあ、職場が変わったってことも大きいんだけど。

ああ、書いてたら、久しぶりにチキンカレー食べたくなった。
今度行ってみようかな。
とにかくカレーは完全食だ。
カレー、嫌いな人っているのかな。
カレーって人類最大の発明だよね。(な、こたあない)

カテゴリー: PC, 仕事, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残り時間とか、PHANTOM GRAPHITEインプレとか。

Macのアップデート。
th_IMG_4134
この残り時間ほどあてにならないものはない。
あと2時間とか言いながら、急にあと15分になったりとか。
なんであんなにブレがあるのか。

 

さて、ワタクシ世代には格別の思い入れのあるラケット。
th_IMG_3986

th_IMG_3985
Prince GRAPHITEがPHANTOMの名を冠してデビューした。

Prince PHANTOM GRAPHITE107
th_IMG_3951

■フェイスサイズ:107平方インチ
■ウエイト:305g
■バランス:310mm
■ラケット厚:21.5-20-17.5mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19
■グリップサイズ:G1,2,3
■価格:37,000円

 

先日、ソトヤマコーチに届いたラケットを見せてもらったのだが、
まさに届いたばかりでストリングが張上がっておらず、
ホントに見ただけで終わってしまった。

この日はスクール再開に向けてのコーチ練習会の立ち会い。
ふとソトヤマコーチの手元を見たら、張り上がったグラファイトが。

こりゃ、打つしかないでしょってことで、
コートにかかっていた他社製品の試打ラケットを
無言でソトヤマコーチに渡し、グラファイトを奪い取る。

あ、グリップテープ巻いてない。
うーん、ちょっと先重り感出ちゃうかなぁ。
ちゃんと巻いとかなきゃ。
って、人のだよ!

ストリングは・・・何だろ、これ。
th_IMG_3981
プリンスのマルチ系って言ってた。
ソトヤマコーチも機種名忘れてた。
プリンスさん、すみません。

まあ、細かな部分で好みじゃないところもあるが、仕方ない。
(人のだって)

 

さっそく打ってみる。

おお!やっぱりグラファイトだ。

ボックスフレームの適度なしなり感は、さまにグラファイトのそれ。
いい具合にボールをホールドして弾き出す、あの感触。
ああ、ボックスフレーム、やっぱりいいね。

そしてここが進化ポイントなのかな。
フェイス上部、フレームトップ方向でヒットしても
ボールの失速感、フレームの負け感がない。

昔のグラファイトってやっぱりオフセンターは面がブレたし、
しなり負けした感じあったもんね。
107フェイスで負け感がないってのは大きな変化だと思う。

th_IMG_3954
フラットビームではなく、トップに向かって厚みを出している恩恵かな。
そしてその厚みの変化が、ぱっと見ではあまりよく分からないのも
ポイントが高いと思う。
やっぱりツアー系はフラットビームっぽくないとね。

フェイスサイズが大きいので、パワーはある。
どこかにすっ飛んでしまうような無責任なパワーではなく、
フェイスが適度な抑えも持たせてくれてのパワー。
コントロール的にも安心感が持てるレベルに収めたパワーである。

そしていちばん感じたのはスピン性能。
それほど意識してヘビーにトップスピンをかけようとはしていないのに、
下から上に自然に振り抜いただけで、しっかりスピンがかかり、
相手コートに深く刺さり、そして高く跳ねてくれる。

ラケットの適度なしなりとフェイスサイズ。
これがパワースピンを生み出してくれているように感じた。
やっぱりスピン系に強いグラファイトの系譜は
そのまま引き継がれているようだ。

 

ネットプレーもそのフェイスサイズからか非常に打ちやすい。
フェイスがボールをくわえ、一気に押し出してくれる感じ。
大きく振らずとも、ちゃんとパワーのある打球が出てくれる。

タッチ系というか、強くバックスピンをかけての
止まる(戻る)系のドロップボレーも切れ良く決まる。
やっぱりフェイスが大きいと回転かけやすい気がした。

107というフェイスサイズは操作性にはマイナスかもと思っていたが、
それほどの違和感はなかった。

おそらくグリップテープが巻いてあったら、
もっと操作性がよく感じたんじゃないだろうか。
ちゃんと巻いといてね。
(って、何度も言うけど、人のだよ!)

 

で、実はいちばんよかったのがサービス。
意外なことにフラット系がビシバシ入った。

たまたま調子が良かっただけなのだろうか。
いや、そんなことはないと思う。
しっかり振り抜けて、振った分プラス適度なパワーアシストで
ボールが伸びていくのは、とても気持ちよかった。

スライス系、スピン系も思った以上に回転がかかってくれた。
むしろ、若干セーブ気味に打ってちょうどいいくらい。
サービスがこれだけ思い通りだと、とても助かる。

 

グラファイト、ボックスフレームというキーワードからは
難しいラケットなんじゃないかとの先入観を持ってしまうかもしれないが、
このファントム・グラファイトは決して難しくない。

フェイスサイズの大きさによる恩恵は、これまでのグラファイト同様だが、
テキストリーム素材、そしてテーパービームと、新たな味付けにより、
さらに扱いやすく、パワーアップしている。

かつてのグラファイトファンの方はもちろん、
グラファイトには憧れたけど使えなかったという方も
ウェルカムなラケットに仕上がっていると思う。

 

残念だったのは、グリップテープが巻いてなかったことと、
ストリングのテンションがどうにも低かったこと。

ソトヤマコーチに「いくつで張ったの?」と聞いたら、
「45ポンドです」とのこと。
107フェイスにナイロンを45ポンドはさすがに低くないか。
だって、少し打つとストリングがよれちゃって、もう。
th_IMG_3949
次は、4Gを50ポンドにしてみようっと。
(って、人のだって)

あともうひとつの違和感。
th_IMG_3984

グラファイト最大の特徴であるスロート部のバー。

ワタクシ、サービスの時に左手に持ったボールを軽くスロート部に入れ、
指をフレームにひっかけた状態からトスをあげるのだが、
これがあると、スロート部にボールが入らないし、
指がフレームに届かない。

th_IMG_3983

これは大きな違和感だった。
まあ、それでもサービスは調子良かったし、
それがあってのグラファイトだからいいんだけど。

次回はグリップテープを巻いて、ストリングは
もう少し強めのセッティングで試打したいと思う。(コラコラ)

 

ひと通りの印象をソトヤマコーチに伝え、
「どう?同じような印象だった?」と聞いたら、
「まだ打ってないんでわかりません」だって。

th_IMG_3956

げっ!まだ打ってなかったのかぁ!
初打ち、奪っちゃった、ゴメン!

いいラケットだったよ。
(いい加減にしなさい)

カテゴリー: PC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

思い出とか、TUMIとか。

写真が出てきた。
18歳児の思い出。

錦織圭選手と。
th_IMG_5014
ジャパンオープンのブースだったかな。
ちなみにその数年前、長男も会わせてもらっている。

伊藤竜馬選手と。
th_IMG_0889
全日本かジャパンオープン、どっちか忘れた。

占部奈美ちゃんと。(なぜかちゃん付け。笑)
th_DSC_6831
有明のイベントだね。
何かと可愛がってもらってたというか、かまってもらった。

皆さん、ありがとうございました。
本人、ほとんど憶えてないんじゃないかな。

 

さて、ビジネスバッグはTUMIと決めている。
th_IMG_3704

正直、高いし、重いけど、機能性や耐久性は群を抜いている。
安いものを短期間使うより、これが最強だと思う。

もう何代目のオーガナイザーブリーフだろうか。
ずいぶん昔からこれだ。

 

で、これについている小物入れも、仕事道具入れの定番。
th_IMG_3706

ちなみに、夏場に使っているリュックは、INCASEを愛用。
IMG_6620

アップル公認のリュックってのが気に入ってるのだ。
TUMIのリュックもあるけど、あんまりスッキリしてないんだよな。

 

で、財布もTUMIを愛用。
th_IMG_0295

これももう2代目かな。

1代目がヘタってきて、別の財布にしたんだけど、
やっぱりTUMIが良いと思い、再度購入。
th_IMG_0292

数年経ってることもあり、微妙にレイアウトが違う。
th_IMG_0294

外見は一緒。
th_IMG_0293
やっぱりこれじゃなきゃ。
浮気してゴメンよ。

使い始めて困ったことが。

なぜか駅の改札でSuicaが効かないい。
入れる場所や向きを変えても反応しないのだ。

仕方がないから、Suicaを取り出して改札を抜ける日々。
何だろう・・・。

調べてみたら、現在のモデルってスキミング防止加工がされてるんだって。
読み取り出来なきゃ、改札も通れないはずだわ。

素晴らしい!けど、不便。

安全性を考えると仕方ないのかな。
iPhoneにモバイルSuica、2種類入るようにならないかなぁ。

とはいえ、TUMIはお気に入りなのだ。
使い倒すぜ。

 

カテゴリー: PC, ステーショナリー, テニス, ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕日とか、ZOOM会議とか。

休日。
朝も走ったけど、夕方も走ってみた。
th_IMG_3828
夕日がとてもキレイ。
公園には家族連れもチラホラ。

日常が戻りますように。

 

さて、会社に行ったら、また得体の知れない荷物が届いていた。

怪しいので、耳を近づけて音を聞き、匂いを嗅いで、
ちょっと振ってみて、何も起こらなそうなので開けてみた。

頼んでおいたウェブカメラだった。
th_IMG_3831
どうも中国の方からの荷物は梱包が怪しくていかんな。

それにしても、あっさりと飾り気の無い箱である。
まあ、箱なんて捨てるだけだからいいけど。

 

早速、中身を引っ張り出す。
th_IMG_3834
本体もあっさりと飾り気がなかった・・・(涙)

何ともプラスチック感というか、オモチャ感というか、
安物感に溢れたマテリアル。

取り付け部もこれでつくの?って感じ。
th_IMG_3835
安いの選びすぎたか。
でも品薄でこれしかなかったんだよなぁ。

 

さらにテンションが下がったのがこれ。
th_IMG_3832
マニュアルのフォントが、なんか昭和の小学校のプリントみたい。
あ、昭和の小学校は藁半紙にガリ版か。

まあいいや。
とにかく、そこはかとなく変なのだ。

しかも、マニュアルと言いながら、
「USBに刺せば勝手に認識して動くよ」
くらいのことしか書いてない。

かろうじて保証書的なものも入っていたけど、
これも何かあった時に効力があるのかどうか。
まあ、何かあるほど複雑で手の込んだつくりじゃないけど。

 

ところで、ウェブカメラのマウント部って、
どうしてあんなに幅広設定なの?
今のモニターって薄いっていうか、幅狭いから全然合わない。
結局、両面テープの出番になっちゃうんだよなぁ。

ということで、取り付けてみた。
もちろん、両面テープを駆使してである。
th_IMG_3839
うん!全然テンション上がりません。(笑)

ボスのやつはカッコいいのにな。
th_IMG_3531
同じの買えば良かったぜ。

 

そしてさらなる問題が浮上。
ワタクシのPC、年式的にバーチャル背景が使えないことが判明。

入社以来使ってるからなぁ。
最近は「容量いっぱいだよ」のアラートを出るようになっちゃったし、
まあ、そんなもんか。

いちおう画面は映ったことだけは確認して、
社内会議に向けてのテストミーティングは
結局、SURFACEで参加。
th_IMG_3837

モバイルWiFiだとちょっとキツイな、やっぱり。
ちょくちょく「回線が不安定です」の表示が出るし、
実際、画像が途切れたりもする。

ホストアカウントはワタクシが管理してるから、
ログインが切れると困るんだよね。

うーん、なかなかスッキリ行かないぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。