カテゴリー別アーカイブ: PC

ねり丸とか、調整してみたとか。

練馬区のキャラクターなんだって。
th_IMG_7169
白いのは練馬大根のイメージだとか。
まあまあカワイイよね。

 

さて、先日購入したゲーミングチェア、もといワークチェア。
th_IMG_6750

座面も広くていい感じなのだが、どうもしっくりこない。

首と腰の部分にサポートクッションがあるのだけど、
首の方が大きすぎるのか、首が前に出る上に圧迫感があって頭が痛くなる。

もう少しクッションを小さくしてみたらどうだろってことで、
まずは中のあんこを抜いてみる。

側だけでペラペラのクッション。
まったく意味がない。
という貧相。

 

タオルをたたんで入れてみた。
th_IMG_6755

悪くはないけど、クッション性ゼロだし、まだ貧相。
th_IMG_6754

 

合わせ技で緩衝材を入れてみた。
th_IMG_6752

おっ!これならちょうどいいかな。
th_IMG_6757

とりあえず、首の問題は解決かな。

 

ただ大きな問題がもうひとつ。

座面が低いのだ。
高さ調整を一番上にしても、肘が作業台に乗る形がいまひとつ。
あと3cm座面が高くなればずいぶん違うと思うのだけど、これが限界らしい。

ワークスペースのカウンターは作り付けだから、調整不可。
う〜ん、これは困った。

座布団やら、こまかな工夫をしてみているのだけど、
今のところ正解は見つからない。

せっかくのゲゲーミング・・じゃない、ワーキングチェアだし、
長く使えるようにしたい。
快適探しの旅はまだ続きそうだなぁ。

カテゴリー: PC, インプレ, ステーショナリー, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハイネケンとか、ライブ配信とか。

ライブ前にガソリン補給。

th_IMG_6701

ハイネケン、好きだなぁ。
バドワイザーも好き。
コロナは大好き。
ハートランドも大好き。

って、ビールが好きってことね。

 

さて、ライブつながりで、今回の日本リーグはライブ配信をすることになった。

大会側が配信してくれるんじゃなくて、
予算の関係でという理由で各チームに下駄があずけられた。

正直、「なんだそれ」との思いもあったが、
逆にいえば配信が公認になったわけで、
それはそれでちゃんと出来れば良いことかもなと思い直した。

 

とはいえ、配信方法や機材、その他何も揃っていない。

インスタライブ程度なら携帯で手軽に出来るが、
チーム公式の配信ではそのレベルってわけにもいかず、
あれやこれやを調べ、機材を揃えたりの毎日。

th_IMG_8267

th_260812044_4510981032312038_3903720610092445390_n

事前のテスト配信では何とかいけそうなところまで行ったが、
会場の通信環境や配線等の設備もよくわからないままなのがメッチャ不安。

 

会場入りして、選手そっちのけで準備。

LANケーブルは来ている。
速度も・・・まあまあ速い。良かった。
電源は・・・リールを貸してくれた。

取り合えず整った。
th_IMG_8550
やっぱりバックフェンスの高さがネック。
4mの三脚買っておいて良かった。
照明用の三脚だけど。

他のチームも工夫というか、苦労が見える。
th_IMG_8706
すごいな、これ。

 

中日のセンターコートは撮影しやすかった。
th_IMG_8796
ずっとここがいいな。

 

養生テープがとても役にたった。
th_IMG_8792

th_IMG_8793
必須だな。

 

さらに新たに投入したのがこちら。
th_IMG_8189
ミラーレスカメラ。

配信しながら、スチール(写真)を撮りながら、寄りの動画を撮るってのは
なかなか厳しいものがあって、動画と写真の共通機材でなんとかすることにした。

手持ちのレンズはサイズが合わないので、アダプターを購入。
th_IMG_8199

ちょっとブサイクだけど、ミラーレス用のレンズ購入は予算的に無理。
th_IMG_8203

 

で、動画を回しつつ、スチールも切れる状態が実現。
ただ、動画撮影中の静止画は画質的にはちょっと厳しいことがわかった。
DSC_2036
ピントが追いきれないのね。

 

スコアボードが配信画面だと読めないのには困った。
三菱電機さんは画面はめ込みでスコアが出てたけど、一人張り付けないと無理。
ウチの人員体制では無理だった。
結局、ゲーム毎にPCに戻ってコメントでスコアを配信した。

側から見たら大した仕事じゃないんだけど、
ワタクシ的にはなんとか無事に終われて良かったぜって感じ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, ライブ, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランクルとか、iMac直ったとか。

ランクルの価格が高騰している。
最近はカラーリング替えた中古車も増えてきた。

th_IMG_5775

たしかにいい感じだけど、20年前くらに250万円で買った80系が、
18万キロも走ってるのにリファインされて380万円で普通じゃないよね。
なんだろ、この状況。

 

さて、いきなり調子が悪くなったiMac
自力での復旧は諦め、専門店へ預けた。

数日後、「ハードディスクが物理的に破損しています。交換しますか?」とのこと。
そりゃ、ハードディスクくらいで直るのならと依頼。

「通常ではないSSDが入っていますが、ここにOSインストールで良いでしょうか」
その方が速度も出るので、お願いした。
たぶん改造機はappleじゃ受け付けてくれないよね。

 

次の日、引き取りに。
th_IMG_8272

 

お店で動作確認。
th_IMG_8274
直ったっぽい。
ただ、電源スイッチが調子悪い。
前からなんだけど、このパーツもそろそろかなぁ。

 

自宅に持ち帰りリカバリ。

th_IMG_8276

が、移行アシスタントが上手く機能しない。
th_IMG_8277-1
タイムマシンでバックアップを取ってあったはずなんだけど、中身が消えてる?
なんで?

もしかして、クリーンインストール状態にバックアップが上書きされたとか?
そんなことあるの?

 

仕方がないので、別のPCからのデータ移行を試みる。
th_IMG_8312

なんでもいいからデータ移ってと祈る。
が、想いは通じず、上手くいかない。

iMacのOSのバージョンが古くて、移行できないらしい。
th_IMG_8314
ここで年式の壁がくるのか。
まあ、10年近いからねぇ。

最後は諦めて、ここから改めて使うことに。
オフィスもバージョンを落として入れた。
メールもいちから設定した。

まあ、ゼロスタートの方が軽くていいよね。
と、悔し紛れに行ってみた。

もう少し頑張ってね。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

水陸両用とか、壊れた!とか。

水陸両用車?
th_IMG_6670

これ一度乗ってみたいのよね。
楽しそう。

 

さて、某日、会社のMac Miniが暴走。

th_IMG_8161

なんだ?これ。
アップデートの失敗か?

もうどうにも止まらない(山本リンダ)状態なので、
無理やり電源を落として再起動して何とか復旧。
なんじゃこりゃ。

 

そんなトラブルに見舞われた次の日。
今度は自宅のiMacがおかしくなった。

動作がメッチャ遅くなり、ずっとレインボーカーソルが回っている。
強制終了〜再起動するも、どんどん動きが悪くなっていく。

そういえば、数日前に「もうすぐSSDがいっぱいになるよ」って警告が出てたな。

どうしようもなくなり、クリーンインストールを決意。
溜まった仕事を週末の休みでやらなきゃと思ってたんだけど、
iMacの復旧で週末が潰れそうだ。
まずいね、これ。

何とか初期化〜OS再インストールまでたどり着く。
th_IMG_8209

 

が、最終と思われる工程でまた固まる。
th_IMG_8211

うーん、なにこれ。
どうにもならん。
叩いたり揺すったりしたけどダメ。
(昭和のテレビかっ!)

th_IMG_8217

休日がどんどん潰れていく。
仕事溜まってるのに。
って、言ってることがおかしいぞ。

こりゃもうダメだ。
自分でやって時間を消費するほうがもったいないと判断。

 

検索して修理してくれそうなところにメール。
おお、すぐに返信が。
「お困りでしょう。お持ちいただければ診断いたします」

早速持ち込む。
th_IMG_8222

診断に3〜5日だって。
それくらいは掛かるよね。

それまでは暫しガマンだなぁ。
th_IMG_8226

この絵柄、テンション下がるぜ。

あのiMac、今の会社に入った時に買ったから、もう10年近い。
そろそろ引退時期なのかな。
これって何かを象徴しているのか?

とりあえず治ってね。
仕事で必要だからダメなら買い替えだな。
お金かかるな。

 

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信ブースとか、日本リーグ・ファーストステージ3日目とか。

今日の配信はこんな感じ。
IMG_8839

IMG_8884
センターコートは配信ブース的なものがあるので、とてもやりやすかった。
毎日センターコートだったらいいのにな。

 

さて、そんな日本リーグ・ファーストステージ3日目。

Team RECは2日間を終え、1勝1敗。
最低でも5分でファーストステージを終えたいので、
早く2勝目をあげてしまいたいところ。

とにかく今日は勝たなきゃってことだ。

今日の対戦は山喜さん。
日本リーグ参戦時期も同じくらいの常連チーム。
Team RECに新規加入の西脇プロが以前に所属していたチームでもある。

 

ということで、まずはシングルス2の西脇プロから。

DSC_8511

初日はフルセットで黒星だったから、何とか1勝をあげたい西脇プロ。
「気持ちを切り替えました。変わったボクを観てください」と言っていた。

しかし・・・
DSC_8456
今ひとつ、ピリッとしないままに、試合はもつれていく。

 

自らを奮い立たせるようにようなガッツポーズ。
DSC_8540

が、タイブレークは落としてしまった。
DSC_8563

セカンドセット、怒涛のまくりで6-1。
DSC_8524

ファイナル、10ポイントタイブレークに。
しかしここで息切れ。
取り切れずに敗退。
DSC_1390

Team REC初白星はならなかった。
うーん、厳しいな。
でも、ここから這い上がらないとな。
頑張ろう。

 

後がなくなったTeam REC。
シングルス1は、エース関口プロ。
DSC_8694

山喜さんは小倉プロ。
DSC_8725
めっちゃ足が速くて拾いまくるらしい。

 

序盤から関口プロが飛ばす。
DSC_8743

 

小倉プロは関口プロのフォアを嫌がってミスが増える。
DSC_8637
そして走りまくる関口プロ。

 

終始、関口プロのペースでストレート勝利。
DSC_8715

これでイーブン。
勝負はダブルスへ。

 

そしてテッパンの竹島・守谷ペア。
DSC_1965

対するは、田代、沼尻ペア。
DSC_1931

 

ファーストセットは、コンビネーションがハマって竹島・守谷ペアが取る。

DSC_8795

DSC_8809

 

いい感じで攻めてる。
駿朗のサービスもキレキレ。
DSC_8782

が、セカンドセットになるとボレーミスが目立ち、
競ったものの、落としてしまう。

 

またまた勝負はマッチタイブレークへ。
ああ、心臓に悪いぜ。

胃が痛くなるような競り合い。
そして1ポイントずつ積み上げ、リードを広げる。

最後は気合で押し込んで勝利!
DSC_2027

DSC_2030

 

観ている方も疲れたけど、良かった。
DSC_2036
見事、チーム2勝目である。

 

こうなったら、明日も勝って3勝でセカンドステージに乗り込もう。
DSC_2045

ファーストステージ最終日はイカイさんと対戦。
これまた強豪だが、総力戦で勝利をもぎ取ろう。
頑張るぜ!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信成功!とか、日本リーグ・初日とか。

懸案というか、何より不安だったライブ配信。
とりあえず機材セットは正解。
IMG_8553
接続も上手くいった。

が、予約していたライブ配信コンテンツから配信出来ない。
急遽、新たにライブ配信設定をしてなんとかセーフ!
焦ったぜ。

スコアボードがカメラ側にあって映らないので、
オフィシャルにお願いして映る側に移動してもらった。

でも、小さくて画面じゃ見えないよね。
全日本は別カメラでスコアボードだけ映してたもんね。
こういうところも、環境変化に合わせて対応しなきゃいけないのか。

仕方がないので、コメント欄にスコアを書き込んだ。
なかなかの忙しさだぜ。

 

さて、そんな日本リーグ・ファーストステージ初日。

九州電力さんとの対戦である。
まずは1勝欲しいところ。

シングルス2は正林プロ。
DSC_0244

DSC_0311

むさしの村ローンテニスクラブで鍛えられて、
ひと皮むけた感もある知大。

DSC_0217

プレーも多彩でいい感じ。
DSC_0412

 

こんな場面もあったりするけど。
DSC_0326

 

終始、ガッツあふれるプレーでゲームを重ねていく。
DSC_0364

IMG_8601

 

見事、6-3.6-2で勝利。
DSC_0453
まずは1勝だ。
このままシングルスで決めてしまいたい。

 

続いての登場は新規加入の西脇プロ。
IMG_8611

新たなメンバーに期待が集まるところだが、
初戦で固くなったのか、ファーストセットはまさかの1-6。
ウソだろ、一樹。

DSC_0580

DSC_0641

 

なかなかペースがつかめず、
このまま行ってしまうかと思われたセカンドセット。

DSC_0718

少しペースを戻して、今度は6-0

DSC_0682

対戦相手の山尾選手は、ファイナルを見据えてセカンドは捨てた気配も。

 

勝負のファイナルセットはマッチタイブレーク。
今年、ルール変更になった。
DSC_0771

 

タイブレークは序盤で離され、最後まで追いつけなかった。
DSC_0806

 

残念ながら、フルセットで敗退。
DSC_0821
お疲れさま!
次、頑張ろう。

 

勝負はダブルスにかかった。
Team RECテッパンのペア、竹島、守谷登場。

IMG_8624

 

やっぱりこの二人は強い。
DSC_0920

DSC_7967

DSC_7938

 

安心して観ていられるとは言わないが、着々をゲームを取っていく。
DSC_7970

 

強いね。
こんなこともするけど。
DSC_7975

DSC_8023

 

ファーストセットを6-2で取り、セカンドセットへ。
DSC_8001

DSC_0864

DSC_0902

 

セカンドもしっかり押さえて、6-4。
DSC_8035

まずはチーム1勝だ。
ああ、良かった。

他チームや横浜会場の情報も入ってきたが、団体戦は何があるか分からない。
さっそく予想外も勝敗も出た。

 

明日は昨年王者、橋本総業さんと対戦だ。
全力で勝利をもぎ取りにいこう!

DSC_8051

ライブ配信、ぜひ御覧ください。
応援よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

神戸とか、日本リーグ・練習日とか。

2年ぶりの新神戸。
IMG_8451
でもないか。
ウェアの打ち合わせでムーブさんにお邪魔したりもしてたし。
とにかく2年ぶりの日本リーグだ。

今年も大変なブロックに入ってしまったけど、全力で頑張る。
選手がね。
ワタクシは相変わらずの裏方稼業。
今年はライブ配信やらやることも増えたのでちょっと心配だけど、
とにかく頑張るのみかな。

 

さて、そんなわけで集合した選手たちをピックアップして会場へ。
IMG_8454

 

新規加入の西脇プロも京都から合流。
IMG_8453
自宅から1時間ちょっとだって。
京都と神戸ってそんな距離感なのか。

 

会場入り。
IMG_8533

DSC_0137

IMG_8467

 

オーダーの相談。
IMG_8471
どんなかっていうと・・・もちろんヒミツである。

 

アップ開始。
IMG_8468
痩せたね、知大。

IMG_8470

IMG_8469

 

何だか今回は皆、Team REC Tシャツを着てる。
IMG_8513

IMG_8514

DSC_0128

DSC_0118

 

何故か試合コートではないところに練習を入れられてしまう。
他のチームは2枠とも試合コートなのに、Team RECだけ別のコート。

ここビーンズドームはブロックによって全然コートの速さが違うので、
ワタクシたちだけ試合コートで練習が出来ないのは著しく不公平。
意地悪されてるわけじゃないだろうけど、配慮はほしいところだよね。

あまりのことにオフィシャルに申し入れをして、コートを替えてもらった。
へんなの。

IMG_8528

DSC_0122

 

各々追加練習をしたりで、会場をあとにした。
DSC_0140

DSC_0139

しかし、まだ1試合も始まっていないけど、早くも疲れてるぞ。

ライブ配信のテストもしたいのだけど、
まだ電源もLANケーブルも準備されていないので、何も出来ない状態。
ぶっつけ本番で配信しろってことだろうか。

何だかなぁ。
これいいのだろうか。
色々とはじめてだから仕方ないか。

とにかく選手もスタッフも頑張るしかない。
今日は、九州電力さんとの対戦になる。
応援よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

機材とか、準決勝配信からの日本リーグとか。

いよいよ日本リーグだ。

週末はあれこれ準備。

th_260812044_4510981032312038_3903720610092445390_n

今回はトラブルが発生したときのバックアップ用にPCも2台。
これに配信系の機材が加わって、さらに着替えが加わる。
って、持っていけるのかな。
頑張れ、オレ。

 

さて、配信ペースが上がったALLREC COACH TOURNAMENT。

今日の朝7時に準決勝が配信開始になる。

この試合から関口プロの解説付きバージョンも公開になる。
ワタクシが話し相手をしているので、解説というか、
世間話というか、駄話というか、楽屋話というか・・・

試合だけの解説無しバージョンと2パターンを公開するので、
お好きなほうを選んでください。

th_LINE 2

解説なしバージョン

解説ありバージョン

解説付きの再生数、全然伸びなかったらどうしよう。
あ、いやいや、あくまでお好きな方を。
いや、両方観てください。

 

ということで、Team RECは日本リーグ・ファーストステージのため、
ブルボンビーンズドーム入り。

新神戸で集合。
レンタカーをピックアップして会場へ。

数年前、黒スーツの怖い皆さんの車がズラリと並んでいて、
車が出せなかったという、この地らしい思い出の新神戸駅である。

 

残念ながらファーストステージは無観客開催。
その代わりと言ってはなんだけど、ライブ配信を実施することに。

th_LINE

これは運営側がやってくれるんじゃなくて、各チームで実施なので、
あれやこれや機材を揃えたり、現場の状況確認とかテストとか準備にバタバタ。
情報が少なすぎて、なにが起きても対応できるように準備したんだけど、
本番ではその上をいく何かが起こるかもしれないし、ワタクシが怒るかもしれない。
(なに?それ)

配信しながら、写真撮りながら、選手の動画を撮りながら、
SNSも配信しながら、ついでにご飯も食べながら・・・できるかっ!!

とにかく選手と同じくらい頑張るので応援をよろしくお願いします。

 

配信は、Team REC Channelからご覧ください。

Team REC Channel

配信URLは毎日変わるので、チャンネルからお入りください。

ちゃんと配信できるだろうか。
不安しかない・・・

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

240とか、配信順調とか。

YOKOHAMAで遭遇。
th_IMG_6675
VOLVO240だ。

いいなぁ、いつか乗ってみたいクルマのひとつ。
th_IMG_6677
VOLVOは昔、740ESTATEに乗ってた。
めっちゃ壊れて苦労したけど、雰囲気が大好きだった。

当時、オシャレ職業の人はボルボみたいな感じがあって、
「テニスコーチもボルボでしょ!」って粋がってたっけ。
ああ、昔のボルボにまた乗りたい。

 

さて、ALLREC COACH TOURNAMENTの配信が始まった。

もちろん当日の全試合を公開予定。

結果はまだ公表されていないのだが、
1回戦から順番に公開していくので、
トーナメント進行を追う感じで見ていただけると思う。

すでに数対戦が公開されているので、ぜひアクセスを!

th_花里VS才門

th_宮田VS佐藤

配信はこちらのYouTubeチャンネルから。

Team REC CHANNEL

コーチの試合なのでちゃんと上手いが、
たまに、おいおいというミスもある。
そこがまた皆さんに参考になるのではないかと思う。

一気に流れに乗ってワンサイドな試合もあれば、
めっちゃもつれている試合があるのも面白い。

1セットマッチなので流れもありつつ、長すぎないので見やすいと思う。

ちなみに、全試合をTeam RECプロメンバーの解説をと目論んでいたが、
プロたちにそんな時間があるわけもなく、
準決勝から決勝までの解説をしてもらうことになった。

こちらもお楽しみに!

ここまでは週に2試合ペースで配信していたが、
今日からは毎日予定。
ぜひチェックしてください。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, クルマ, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

名古屋とか、日本リーグ迫るとか。

日本プロテニス協会・事務局のSさんにもらった。

th_IMG_7198

そうか、先週は名古屋でプロテストだったのね。
事務局って大変だよね。
ホント頭が下がる。
優秀なメンバーばかりで良かった。

 

さて、いよいよ日本リーグが近づいてきた。

ポスターも届いてテンションも上がる。

th_IMG_8230

昨年は開催数日前で突然の中止だったからなぁ。
今年は大丈夫だよね。

 

そんな中、実業団委員会から通達。

「全日本選手権みたいに業者に頼んでのライブ配信は予算的に無理。
よって、各チームでライブ配信してください。
配信URLは事務局で取りまとめます。
LANケーブルは1チーム1本準備します」

マジか。
あんなバカ高いエントリーフィー払ってるのに。

全チーム配信チャンネルや設備を持っているわけじゃないだろうし、
皆、困ってるんじゃないかなぁ。

ちなみに、Team RECはYouTubeチャンネル持ってるけど、
ライブ配信設備はないので、同じくワタクシも困っている状態に。

 

実業団委員会に問い合わせてみた。

「カメラはバックフェンスの外ですか?
そうならば、バックフェンスの高さを教えてください。
あと、LANケーブルはどこまで延びていますか?
電源が無いと配信出来ないですが、それは準備いただけるのか?」

次の日、まあ、あっさりとよくわからない返信だけが来た。
ビーンズドームに行ってサイズを測るわけにもいかないし、
記憶と想像を駆使して、必要と思われるものを揃えるしかない。

 

ということで、色々と調べつつ、分かったものから揃えていく。
th_IMG_8267

高さのある三脚も用意した。
たぶんバックフェンス3〜4mだよね。(そういうことも教えてくれない)

 

これでパーツがつくのかな。
th_IMG_8268

 

これでカメラに接続できるのか?
th_IMG_8271

 

だいたい、LANもじゅうぶんな速度出てるんだろうか?
全日本選手権の配信も業者さんに委託したのに大変だったって聞いたし。

日程は迫っているし、通常業務もあるし、ほぼパニック状態なワタクシである。
ああ、焦るぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。