デニムとか、日本リーグスナップとか。

明治通りのリーバイスショップ。
IMG_1278
あったかいジーンズってなんだよ。
そんなのデニムじゃないよね。

リーバイスがそんなの出す時代になったのね。
ユニクロじゃないんだから。
ちょっと残念。

 

さて、日本リーグのスナップなど。

会場のビーンズドーム。
IMG_1393

IMG_1390
どでかいドームにテニスコートが配置してある。
防災避難施設だそうだけど、とにかく寒い。

こんな大きなドームに空調を効かせるのは確かに無理。
で、こんなものが各所に配置してある。
IMG_1436

IMG_1437
ぬく助くんて言うのか。
なんとも言えないネーミング。

 

今回もTeam RECカーで会場入り。
IMG_1380
マグネットシートなんだけど、
遠征でも使えるこのシステムはオススメ。

 

斉藤貴史プロ。
IMG_1387

DSC_6912
いつも何かしらのトレーニングやストレッチをしている。

そのためか、かなりの細マッチョ。
中村プロもそのボディに興味津々・・て、変な意味じゃないよ。

 

ダブルスに出場した佐藤一平コーチ、井原力コーチ。
DSC_8928
ウェアが微妙に揃っていない。

実は井原コーチは前日から風邪気味、当日はヘロヘロだった。
チェンジコートでベンチに戻ってくる目も虚ろな感じ。
ウェアが揃っていないのはそのせいかも・・。

次の日、佐藤コーチ、井原コーチともに発熱でダウン。
社員研修を欠席した。
疲れてたのね。

今回は全員のゲームシャツにロゴを入れた。
DSC_6360
皆でTeam RECの看板を背負うのは気合が入る。
ちなみにワタクシたちのシャツの背中も同じく
ロゴが入ってたのだが、一度もアップを脱ぐこともなく、
お披露目の機会はなかった。
(そりゃそうだ)

 

Team RECは仲が良く、ノリも良い。

日替わりのヒーローを囲んで1枚。
25152142_907885106035137_8347421345930524485_n
ユウキ、よくやった!

次の日はこれ。
IMG_1628
橋本総業ホールディングスさんとの勝負に競り勝った
関口プロと竹島プロを囲んで。

最終日はこちら。
24899822_908871709269810_46801022619779611_n
協和発酵キリンさんとの最終ダブルスに
競り負けた、一平、リキを囲んで。

そんな楽しいTeam REC、次は横浜決戦に臨む。
楽しく真剣に頑張ろう!

応援よろしくお願いします!
ぜひ

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士山とか、ユウキ!とか。

日本リーグに向かう朝。
とても天気が良かった。
IMG_1285
富士山がとてもキレイだったけど、
こんな写真しか撮れなかった。
新幹線からベストショットポイントってどの辺なんだろう。

 

さて、今年のTeam RECは中村祐樹プロも加わり、
さらに強く、さらに楽しくなった。

最初に会った時、「人見知りなので・・」と、口が重かった中村プロ。
面接で口が重いって・・・大丈夫か?と思ったのはヒミツだ。

まあ、Team RECはスタッフもプロも楽しいメンバーばかりだし、
入ってしまえば、なんとでもなるかなと臨んだファーストステージ。

目論見通り、皆で中村プロをイジり・・じゃない歓迎し、
徐々に中村プロも場に馴染んできた。

勝敗が分かれ目になりそうな厳しい場面の起用。
そして大接戦の連続。
皆で中村プロを応援で後押し。

「ユウキ!行け〜!」
「ユウキ!オレたちがついてるぞ〜!」
「ユウキ!足動かせ!(笑)」

そのためかは分からないが、
すっかりチームに溶け込んだユウキ。
徐々にユニークさもわかってきた。

ボディビルドにはまっているユウキ。
24852546_1886588655004861_986220441679806886_n
橋本総業の松尾プロの次にマッチョ。
そんなに鍛えてどうする?
テニスはガン打ちというよりも、柔らかいフォームで
相手の嫌なところを突いていくタイプなので、
筋肉いらないと思うんだけど。

レンズを向けると「あ、ここ撮るんですか」と照れる。
IMG_1533

ちなみに、ビデオカメラを向けると、
「あ、やばい」と言って動きが止まる。
昔の人かっ!

関口プロのチューブを借りてトレーニング。
IMG_1544
「どうやるんですか?これ」
って、チューブよりもダンベルなんだろうな。

 

3日目の大接戦でシューズが限界に達したユウキ。

「もうダメかも」

「替えのシューズは?」

「無いっす」

「こんな足袋みたいになったの履いてるのに、替え持ってきてないの?」

「大丈夫かと思って」

大丈夫じゃないだろ、どう見ても・・・

ってことで、あちこち電話してシューズ探す。
28,5センチなんてそうそう無いぞ。

結局、神戸元町のフィールドさんで見つかった。
選手たちをホテルに送り、そのままユウキと神戸へ。

イルミネーションの季節だからか、大渋滞の元町付近。
ようやく店へ。

自分のと同じモデルを試履きしたユウキ。

「ちょっと小さくなりましたか?これ」

キミのシューズがヘタリ過ぎてただけだよっ!

次の日の試合の序盤、首をひねりながらプレーする。
どうやら止まり過ぎてスライドがしづらいらしい。
普通だからこれが。

やたらとサーフェースで足を擦って
後半は少し慣れたようだけど、世話がやけるぜ。

そんなこんな色々ありながら、仲間になったユウキ。
セカンドステージも頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゲームとか、旅人とか。

ウォーキング途中の明治通りで。
IMG_0407
懐かしい雰囲気のゲーム機。

パックマンだ。
IMG_0408
アーケードゲームでもあったのね。
TVゲームでしかやったことないや。

ゲームといえば・・・実はあまりやり込んだことがない。
初代スーパーマリオもコンプリートしてないし。

そうだなぁ。
大学生の頃、よく行った喫茶店でギャラガはよくやった。
あと麻雀ゲーム。

コーヒーとタバコとテーブルゲーム。
昭和だなぁ。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージもやっと終わり、
通常業務に戻ったわけだが、今ひとつ落ち着かないというか、
ヘロヘロな状態から回復しきっていないような。

それにしてもこの数週間、
人生で一番新幹線に乗ったんじゃないだろうか。

スタートは東北方面。

装備はこんな感じ。
IMG_0913

IMG_0915

IMG_0916

まあまあ軽装・・でもないか。
ラケット持って遠方って久しぶりだな。

ちなみにノートPC2台持ちなのは、
Windows機の調子が今ひとつだから。
旅先で壊れたら、どうにも身動きが取れないしね。
って、この分が結構負担だよなぁ。

新幹線に乗り、北へ。
IMG_0929

あっという間に故郷の駅をスルー。
ハヤブサってすごいね、驚いた。

目的に着いたら、そのままコートへ。
IMG_0953
ナイターまでオファーをこなす。
やっぱり夜は寒い。

ホテルへ。
IMG_0958
部屋はまあまあ。
でも、毎日朝5時にホテル出発なので、ホントに寝るだけ。

で、2日いて、1日戻り。
仕事してまた東北へ。
また東京に戻り2日あけて東北へ戻りと、
しばらくそんな感じが続く。

そしてようやく東北の仕事をコンプリート。
2日あけて日本リーグのために兵庫へ。

これが日本リーグの装備。
IMG_1281

ノートPC 2台
一眼レフカメラ 2台
レンズ 4本
撮影用椅子
一脚
周辺機器 たくさん

余ったスペースに着替えを無理やり詰め込んだけど、
これだけよく入ったな。
しかし重い。
引っ張っていても重いので、持ち上げるのは無理。
階段は地獄だった。

東北は基本的に一日中テニスコートにいた。
こんなことも久しぶりかも。

日本リーグも試合をしてるわけじゃないけど、
夜と早朝は通常業務をこなさなければいけないので
単純にいつもよりも時間はない。

そんな感じで移動やら不規則な時間帯やらが続いて、
さすがちょっとしんどかった。
そりゃ、大好きなシメサバでも当たるわって。

週が明けて今週も普通に仕事。
週末までなんとか頑張って、休日で回復しなければ。

まあまあ大変だったけど、何かと貴重な体験も出来たし、
良い出会いもあった。

東北の仕事については詳しいことは書けないが、
時期が来れば言えるようになるだろう。

とにかくひとつ山は越えたかな。
今年もあと少し。
最後まで走ろう。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チラシとか、ミーティングとか。

ライブの楽しみに入り口で配っているチラシがある。

高中正義師匠のライブでは、年末のライブのチラシが配られた。
IMG_0010
こりゃ、行くしかないでしょ。
と思ったら、この日はイベントだった。
無理だな、残念。

 

さて、今年はメーカーさんの本社(本国)の方と
ミーティングする機会が多い。

海外には日本のテニススクールのような
コーチ1名が多人数を教えるようなビジネスモデルが無いこと、
そして、テニススクールやクラブでの商品販売のボリュームが
日本ほど大きく無いために、聞きたいことも多いのだろう。

先日は、オーストリアのH社、
シカゴのW社の方とミーティングの機会をいただいた。
もちろん日本のスタッフが通訳してくれてだけど。

本国の方々はミーティングでもかなりアグレッシブ。
スクールビジネスの細かな部分、商品の動向、販売戦略など、
かなりつっこんが質問が多い。

加えて、次なる商品はどんなものが良いか、
日本市場でヒットするスペックは?カラーは?
どんなサポートやプロモーションをすれば効果的かなど、
具体的な意見も求められる。

主にボスが日本のテニス業界やスポーツ市場の現状や
スクール経営手法などのレクチャーをし、
ワタクシは販売手法や個々の商品についての話をするという感じ。

こちらが迂闊なアイデアを出そうものなら、
そのまま商品化されるのではという空気もあり、
それを販売しなければいけない日本スタッフは
若干顔が引きつってたりして。

実際、次の来日時にはプロトタイプのラケットや、
カラーサンプルを持ってきて、試打や意見を求められるから
意見もより真剣にってことになる。

あるミーティングでは随分と先の製品まで見せられて、
メーカーさんの商品開発って何年先まで決まってるのだろうと
驚いたりと、こちらも勉強になることも多い。

先日は、グリップテープや振動止めなどの試作品もテストも。
「遠慮なく意見を言ってください」と言われたので、
本当に遠慮なくダメな部分もフィードバックさせていただいけど、
そのまま本国に伝えたんだろうか。
怒ってないかな。

きっと、ウチの会社だけじゃなくて、
何社もミーティングしてるんだろうけど、
なんにしても意見がピックアップされることはありがたい。

少しでも役に立ててもらえればウレシい。
ちなみに、先日試打させてもらったプロトタイプは
来年あたり製品化されるという噂も。
楽しみである。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鰻とか、祈願とか。

少し前の話。
某日、柴又駅に降り立った。

駅から少しの帝釈天の参道沿いの店へ。
IMG_1150

えびす屋さん。
柴又の鰻の名店である。
IMG_1149

ボス、DRKさん、一平コーチ、ワタクシ、
そしてBS社のHさんと連れ立って店内へ。

IMG_1147

とても落ち着いたいい感じの座敷でうな重をいただく。
IMG_1146
タレはあまり甘くなく、あっさり系。
鰻はホクホクでとても美味しい。

さすが高級店。
なかなか来れないだろうけど。
もう少しビール飲む?
いやいやゆっくりしている場合じゃ無いのだ。

 

さて、美味しい鰻をいただいた後は、
参道を抜け、柴又帝釈天へ。
IMG_1152

寅さんで有名なので皆、帝釈天と呼ぶが、
正式名称は、経栄山 題経寺という。
日蓮宗のお寺さんである。

山門をくぐり境内へ。
IMG_1154

そうこの日は、日本リーグ必勝祈願に来たのだ。
IMG_1155
この祈願は日本リーグ出場が決まってから、
毎回の恒例行事となっている。

帝釈天は勝負の神様でもあるので、
デ杯チームも必勝祈願に訪れる場所。
我らがTeam RECも毎年、帝釈天様のお力を借りているのだ。

今年は特に予選リーグが熾烈なので、
さらに力を入れてお願いして来た。
IMG_1158

これできっと大丈夫だろうと、
参道沿いの渋いお店で軽く乾杯。
IMG_1167

結果、薄氷の勝利ながら、
超熾烈なファーストステージを
全勝で切り抜けることが出来た。

帝釈天、やっぱりすごい。
全チームが祈願に来たら困るな・・。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

繋がらないとか、最終日とか。

ブルボンボーンズドームはモバイルWi-Fiが使えない。
IMG_1461

山の中だからって言ってしまえばそれまでなんだろうけど、
PC作業が出来ないのはちょっと困る。

館内にはフリーWi-Fiが飛んでるようなことも書いてあったけど、
それもうまくつかまらないので、頼みの綱はiPhoneでのデザリング。
通信量食うからあまり使いたくないんだよなぁ。

と思ったら、Wi-Fiの設定を変えたらモバイルWi-Fiが繋がった。
良かった、何だったんだろう。

ちなみに、セカンドステージの横浜国際プールも
決勝トーナメントの東京体育館も館内はモバイルWi-Fiが繋がらない。
これは事実としてどうにもならない。
何とかならないものか・・・。

 

さて、テニス日本リーグ・ファーストステージも最終日。
夜中の発疹事件からほとんど寝ておらず、フラフラで会場へ。

とはいえ、自分は試合をするわけではないので、
疲れるはずもないのだが・・・。

最終日はファーストステージ全勝をかけての戦い。
対戦するは協和発酵キリン様。
昨年も対戦したガッツ溢れるチームである。

シングルス2は今日も斉藤貴史選手。
24862476_1886924764971250_3375020371370004828_n

ここまで負けなし。
キッチリとポイントゲッターの役割を果たしている齊藤選手。
24959080_1886924794971247_5218880937274069877_o

こんな場面もありながら、しっかりストレートで勝利。
24958640_1886924804971246_6754510211504964089_o

頼れる先鋒でいてくれた。
25074812_1886924808304579_9084134541364990009_o

 

続いて登場は中村祐樹選手。
24955731_1886924964971230_3853298789872668278_o

2日目、3日目とフルセットの大接戦でかなり消耗していると思われたが、
この日もシングルス1の大役をまかせた。

予想していたとはいえ、試合は互いに譲らずの展開。
25073103_1886925041637889_5839367711844054944_o
ピンチになるほどに笑顔の中村選手。

ファーストを落とし、セカンドを奇跡的に取り返し、
勝負の行方はファイナルセットへ。
24991161_1886924961637897_2529180392083345752_n

勝負どころで相手サービスをブレーク。
24955459_1886925051637888_2589139889123050931_o
気合もマックス。

そしてマッチポイントをものにして勝利!
コートに倒れこむ中村選手。

それほどにこの3日間はキツかったと思う。
本当によく勝ってくれた。
ユウキ、お疲れ!

これでチームの勝利が確定。
最終ダブルスには佐藤一平コーチ、井原力コーチが出場。
24883416_1886925334971193_5538467233701713448_o

ファーストセットを落とし、セカンドセットを取り返し、
勝負はファイナルのスーパータイブレークへ。
24958831_1886925298304530_4057574970768624638_o

ベンチの関口選手も激を飛ばす。
25299340_1886925274971199_5602111879859537768_n

タイブレーク序盤で引き離され万事休すかと思われた6ポイント差を
奇跡的なまくりで8-9まで戻す。
25075221_1886925224971204_1406651322734932581_o

あと1ポイントでタイ。
勝利の光が見えたところで、痛恨のボレーネット。
あと10センチ飛んでいればの境目で勝利の女神は相手に微笑んだ。
24993279_1886925414971185_8201305743145469264_n

いやぁ、残念。
もう少しだった。
25289722_1886925424971184_7139804042751970452_n
コーチペアのリーグ勝利はセカンドステージに持ち越された。

それでもチームは今ステージを全勝で抜けた。
すべてが2-1という本当に奇跡的な勝利での全勝は大きい。

セカンドステージは前回の上位チーム同士の対戦だはが、
ファーストステージを思えば、あまり変わらない。

色んな意味で収穫の大きかったファーストステージだった。
1月のセカンドステージも全力で戦いたい。

しかし疲れたぜ。
試合もしてないのにね。

カテゴリー: Team REC, インターネット, テニス, 中村祐樹プロ, 携帯電話, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

不調とか、3勝!とか。

兵庫のホテル、夜中の3時頃。

目が覚めて、全身が猛烈に痒くなった。
身体中に何やらミミズ腫れみたいなものが。

昨晩食べたシメ鯖が良くなかったのか?
こんなの初めて。

次の日、妻に聞いたら、体調次第でそういうこともあるらしい。
疲れているのだろうか。
まあ、ここ2ヶ月、人生で一番新幹線に乗ったと思うし。

しかし驚いた。
このまま死ぬんじゃないかと、「発疹 症状 治療」で検索しちゃったぜ。
旅先で体調崩すと不安倍増だね。

ここしばらく続いていた遠征続きの生活はもうすぐ終わり。
日常業務の忙しさに戻る。
年内、何とか乗り切りたい。

 

さて、日本リーグ3日目。

とにかく今年の予選リーグはきびしい。
どう見てもそれぞれのブロックのバランスが悪いように思う。
これも抽選の結果だから仕方ないけど、いやとにかく厳しい。

3日目、Team RECは橋本総業さんと対戦。

橋本総業さんは女子チームは日本リーグ決勝常連チーム。
そのうち男子チームも作るだろうと言われていたが、
とうとう現実となり、あっという間に地域リーグを勝ち上がり、
日本リーグに参戦してきた強豪である。

リーグ初日から薄氷の勝利をおさめてはいるが、
この日もどう転ぶか分からない対戦となった。

まずはシングルス2、斉藤貴史選手。
DSC_7853

先の2日間、きっちり2勝を挙げている斉藤選手。
この日も最初から飛ばし気味でいい感じ。
DSC_7855

序盤、拮抗した場面もあったが、徐々に岸選手から主導権を奪う。
DSC_7924

そしてストレートで勝利。
DSC_7966

良かった。
今回、斉藤選手の確実なポイントゲットは本当に大きい。

 

シングルス1は、昨日に続き中村祐樹選手。
DSC_5282
対戦相手は松尾選手。

二人が相対するとプロレス会場みたいなビジュアル。
どうやら一緒にジムに通う仲らしい。
筋肉対決だ。

ファーストセットは松尾選手に押し切られて落とす。
24879787_1885562168440843_1547633111266495096_o
サービスがメッチャ速くて勝負どころで入ってくるので厳しい。

セカンドセット、粘りに粘って取り返す。
24958665_1885562171774176_4032667459869367426_o

ここでアクシデント。
DSC_5284
連日の疲労が溜まったか、メディカルタイムアウトを取る。

何とか耐えてファイナルセット。
24958793_1885562175107509_6905943197258041701_o

24883482_1885562101774183_3416922542943365821_o
取れそうで取れない。
それでも食らいつくが、最後に突き放され敗退。
いい試合だったけどなぁ、残念。

 

勝負はダブルスにかかる。
ここまで関口プロはまだ勝ち星がない。
「とにかく勝ちます」とコートへ。

DSC_8266

竹島プロとのコンビネーションも合ってきたか。
DSC_8255
ファーストセットを取る。

しかし怒涛の反撃にあいセカンドセットを落とす。
DSC_8284

24883536_1885561611774232_1876606533996164162_o

いやぁ厳しい。
勝負はスーパータイブレークにもつれ込む。

ファーストポイントをいきなり落とし、苦しい展開。
なかなか追いつけない。
ようやく追いつき、一気に突き放しにかかる。

勝った!
DSC_5378
関口プロの喜びようが激戦を物語っている。

本当にわからない展開だった。
DSC_5382
お互いナイスプレーである。

これで3勝。
DSC_5396

ファーストステージの目標だった全勝抜けまであと一つ。
DSC_5402
最終日も耐えてしのいで頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

食事会とか、2日目とか。

日本リーグ前日、会場入りの夜は皆で食事。

IMG_1371

実はメンバー揃っての食事はこの日だけ。
体のケアやら、夜も色々と忙しくて、時間が揃わないので、
昨年からそれぞれにってことになった。

せめて前日だけでもってことで、
ちょっとしたお祝いもありつつの食事会。

もちろん選手はノンアルコール。
というか、選手ってほとんどお酒飲まないのね。
当たり前か・・・ゴメン。

 

さて、日本リーグ2日目。
結果から言うと、この日も勝つことが出来た。
しかし連日、薄氷の勝利って感じ。

この日はとにかくユウキの活躍が光った。
色んな意味で素晴らしい勝利だった。

と言うことで、今日、Team RECは、あきやま病院さんとの対戦。
24313190_1885562651774128_6919045149450331892_o

あきやま病院さんは昨年から参戦ながら、プロを何名も揃えた強豪チームである。

しかも、プレスリリースによると、あのアルマグロとも契約したらしい。

前日はアルマグロの姿は見えなかった。
今朝会場にいたらどうしようと思う気持ちと、
アルマグロと対戦してみたいという気持ちが複雑に絡み合ったのだが、
結局、アルマグロは来なかった。

セカンドステージに来るのだろうか。
謎である。

試合はシングルス2から始まった。
24831321_1885562571774136_5603521278599125137_o
斉藤貴史選手と小野選手の対戦である。

いつものように序盤から気合いじゅうぶんのプレーの斉藤選手。
24837552_1885562031774190_6770626517046240710_o
チャンスを見て、積極的にネットへ。

徐々にラリーを支配し、小野選手を追い詰める。
24837705_1885562395107487_7889560822423354169_o

ファーストセットを取り、
そのままの勢いでセカンドセットも取り、勝利。
24883259_1885562568440803_4621352537561599706_o

シングルス2が勝ってくれるとチームに勢いがつく。
24879914_1885562481774145_8009379146595318549_o
これで王手だ。

 

続いてのシングルス1は、中村祐樹選手。
24955710_1885562315107495_5030541580804298353_o
オーダーが決まった時には
若干引き気味のユウキだったが、実力は折り紙つき。
パワーと技のバランスが良い選手なのだ。

ファーストゲーム、いきなり藤井選手のサービスをブレーク。
良い出だしである。

しかし、ここから取って取られてが続き、
5-7でファーストセットを落とす。

かなり拮抗した試合になっていて、
本人も周りもヒートアップ。
24958665_1885562171774176_4032667459869367426_o
スーパープレー連発である。

24831328_1885562248440835_4456898744821552928_o

セカンドセットを7-5で取り返す。
24879787_1885562168440843_1547633111266495096_o

24831291_1885562645107462_90546355511969691_o

そしてファイナルセット。
24958793_1885562175107509_6905943197258041701_o

藤井選手がメディカルタイムアウトを取る。
中村選手はペースを崩さず、しっかり攻めきった。
24883482_1885562101774183_3416922542943365821_o
中村選手、勝利!よくやった、ユウキ!

新加入の中村選手の勝利でチームがさらに一体になった。
チームの勝利と共に大きな意味のある一勝だった。

 

最後はダブルス。
24837617_1885561618440898_2852298966135302919_o

ここも勝って全勝で明日に進みたいところだが、
小野田選手、守谷選手のペアはなかなか手強い。
24955507_1885561948440865_8837959440804490160_o

24958840_1885561615107565_2707493299986597086_o

ファーストセットを取るもセカンドは落とす。
24958825_1885561951774198_3866179609143709580_o

24837216_1885561748440885_3908370618233580846_o

ファイナルはスーパータイブレーク。
24883536_1885561611774232_1876606533996164162_o

24837520_1885562098440850_720839514628110606_o

いい雰囲気だったんだけど、惜しくも8-10で負け。
24879878_1885561551774238_4903354855624505677_o

うーん、残念。
まあでもチームはこれで2勝。
明日も勝って、決勝トーナメントへの可能性を広げたい。
ファーストステージもあと2戦。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開会式とか、初日とか。

テニス日本リーグが開幕した。

初日、会場入り〜練習をして、とりあえず記念撮影。
24313184_1884939981836395_9187815033541895391_o

そして開会式。
24799229_1884940055169721_8597481016472992460_o
開会式なんてあったっけ?
あ、あったね。
選手宣誓で思い出した。

とても簡易というか、長々やらないところが素晴らしかった。

 

さて、いよいよ試合開始。

初日の相手は明治安田生命さん。
これまで幾度となく対戦しているチームである。
たぶん5〜6回当たってるんじゃないだろうか。

24831174_1884939101836483_5629573968494649274_o

今回もなんとしてでも勝ちたい。
とにかくこのブロックは強豪ばかりなので、
常に全力が求められるのだ。

シングルス1は、関口周一選手。

24837470_1884939201836473_8965690858353553553_o

滑り出しは良かったが、徐々にペースダウン。
24837590_1884939095169817_8869896784449699050_o

途中、メディカルタイムアウトを取るような状況に。
24799326_1884939238503136_9078474942343024361_o

大丈夫かと心配していたら、フルセットで敗れてしまった。
24799377_1884939658503094_4704999750915080830_o
綿貫選手ももちろん強いけど、厳しい黒星だ。

 

シングルス2は斉藤貴史プロ。
24958748_1884939381836455_3309600139232211801_o

対戦するのは野口選手。
斉藤選手と同じく若手選手の強豪である。

序盤から気合のプレーで相手を追い詰めていく斉藤選手。
24879749_1884939531836440_8634741457295158536_o

途中、どちらに転んでもおかしくない場面もあったが、
要所を押さえて、つけ入る隙を与えない。
24883479_1884939595169767_7877447937536732105_o

最後まで集中力を切れさせず、ストレートで勝利。
24879678_1884939655169761_1958667483530527766_o

良かった。
これで1勝1敗のタイ。
勝負の行方はダブルスにかかった。

ダブルスは、竹島駿朗選手・中村祐樹選手。
24831135_1884939665169760_4595004043667164134_o

息の抜けない展開。
24799527_1884939731836420_1725857887944409994_o

途中、リードされる場面もありつつ胃が痛くなる。
24831342_1884939781836415_5294823459862598337_o

24837480_1884939725169754_7308298569714120607_o

ファーストセットを取ったものの、セカンドはタイブレークに。

相手リードで始まったタイブレーク。
24799305_1884939871836406_7988191203404533398_o

しかし怒涛のまくりで勝利!
24955623_1884939945169732_7076531244950947114_o

24831221_1884939948503065_8036739339919551245_o

いやぁ、良かった!
24958639_1884940051836388_1501409439426163279_o

しかしまあ、初日から厳しいなあ。
どこを見渡しても強豪揃い。
明日からも厳しい対戦が続く。
とにかく1戦ずつ全力で戦おう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

荷物とか、会場入りとか。

東北方面の仕事が終わり、ようやく自宅に戻ってきた。
2日空けて、今度は関西方面へ。

水曜から日曜まで、
テニス日本リーグ・ファーストステージのため。
着替えやらその他・・・多少切り捨てたけど、よく入ったな。
IMG_1280
しかし重いわ、これ。
引っ張っていても重いって、どんだけ重いんだ。
毎度のことながら、これが一番大変だぜ。

 

さて、重い荷物を引き摺ってやっと新幹線へ。

東京〜品川〜新横浜で全員が揃った。
IMG_1282
今年は10名での遠征である。

新神戸で降り、レンタカーをピックアップし会場へ。
IMG_1347

さっそく練習開始。
IMG_1341

IMG_1334

IMG_1333

IMG_1328

 

IMG_1322

IMG_1320

IMG_1313

全日本後、オフを取っていた関口プロも元気そう。

IMG_1325
新規加入の中村プロもいい感じだ。

 

選手のコンディションを見守るボス。
IMG_1309

DRKさん
IMG_1331

トレーナーの荏原さん、今年もよろしくお願いします。
IMG_1288

今年はキツい対戦が続きそうだけど、
選手もスタッフも、現場で応援してくれているRECスタッフも、
そして応援してくださるお客様も、Team REC総力戦で戦いたい。

まずは初日、頑張ります!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。