虹とか、Tシャツできた!とか。

通勤途中に。
th_IMG_5797
CGみたいだけど、ホンモノ。

 

さて、待ちに待ったTeam REC Tシャツ2021年バージョンが完成。

某日、本社スタッフ総出で仕分け〜発送作業。
th_IMG_6591

th_IMG_6593

th_IMG_6594

なんせ1,300枚を超える数だから、まあまあ大変。
しかし毎回、着々と注文が増えていくのはとてもありがたい。
本当にありがとうございます。

 

今回の一番人気はこちら。

th_スクリーンショット 2021-09-26 11.31.57
ちなみにワタクシは注文しなかった。
在庫があるみたいなので、追加で買おうかな。

 

今回この定番ロゴタイプは買わなかった。
th_IMG_6592
このロゴ、山ほど持ってるから。

 

Team RECという名前で展開を始めてどれくらい経つのだろう。
たぶんワタクシが入社して次の年くらいからだと思うので、8年は経ってるのかな。
月日が経つのは本当に早い。(しみじみ)

最近のドライTシャツはへたらないので、どんどん溜まっていく。
定期的に若いスタッフの皆さんにドサっとあげてるんだけど、
まだたくさんのTeam REC Tシャツがクローゼットを占領している。

そういえば、前の会社辞めた時、大量のウェア捨てたっけ。
スタッフさんにあげたほうが、今でいうSDGsだけど、
事情が事情で全部捨てちゃった。

MOTTAINAI!
でも着る機会もないし、そもそも辞めた人のウェア着たくないよね。

Team REC Tシャツは新しいのに入れ替えつつ、
以前のモデルは未来のある若者たちにあげることにしよう。
って、欲しいかな?

 

そんなわけで、今年購入したのはこちら。
th_IMG_6746
霜降りグレー、好きなんだよね。
最近は、ヘザーグレーっていうみたい。

あとは、こちら。
th_IMG_6747
以前、ビジネスパル全国大会メンバー用につくったカモフラを復活させた。
いいよね、このカラー。

ロンTはこのタイプ。
th_IMG_6748

今回はメーカーを変えたので、ボディの風合いが少し違うかも。
1枚着てみたけど、サイズ感も着心地もいい感じだった。
もうお手元には届いただろうか。
お楽しみに。

 

実は若干数だけ在庫もつくってみた。
「やっぱりあの色、欲しかった」という方、
ネットショップをのぞいてみてください。

TENNIS SHOP 09

売り切れ御免なので、お早めにどうぞ!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そば?とか、波乗りとか。

いつかの昼ごはん。

th_IMG_5248

富士そばだっけ。
うーん、まあまあかな。

 

さて、サーフボードを購入してからしばらく日が経ってしまい、すっかり秋の気候に。

SNSで皆さんに絶賛および期待されたサーファー再デビューはできていない。
ワタクシ的にはやる気満々でもあったのだけど、太平洋ひとりぼっち状態で、
海の藻屑となるに違いないと家族皆が止めるのだ。

実はこの買い物も本来の目的は違っていて、置きっ放しでも意味がない。
まずはそっちから片付けようってことに。

 

ジャン!

th_IMG_6078

 

部屋のハワイ化計画の一環として、ハワイといえば・・のサーフボード購入だったのだ。
th_IMG_5412

両脇をかためるパネルはジョンレノンのリトグラフね。

本当は古いデザインのロングボードのほうが雰囲気が出たのだが、
何せロングボードは探しても探してもどれも高い。
飾るだけで十万円オーバーはないでしょってことで、これに落ち着いたというわけ。

 

ちなみに、ピクチャーレールにぶら下げているのだけど、結んでいるのはストリング。
th_IMG_6079
今回は結びやすいマルチフィラメントにしてみた。

ノットは、ストリンガーで釣り人だけど、適当結びでごめん。

 

しかし、せっかくボードが手に入ったんだから、一度は波乗りしたいよね。
夏なら海パンに上半身ラッシュガードでできるからお金もかからない。
冬はウエットスーツ着ないといけないから装備にお金かかるのに。

 

なんだかもう出来ないかもってことが増えてきたような。

まずは、バイクでしょ。
もう一度、乗りたいんだよなぁ。
中型スクーターでも、原付のZOOMERでもMonkeyでもいいんだけど。

サーフィンもそう。
ただ、これは住んでる場所的に、ウインドサーフィンかSUPでもいいな。

バイク(自転車)は・・もう乗ってるか。
スケボーもいいな。
飛んだり跳ねたりは無理だけど。
あ、ロングボードのスケボーは持ってるんだっけ。
絶対転ぶな。

ローラーブレードはいけそうな気がする。
スケート系スラロームもバックも得意。
って、言いながら、怪我するのかもね。

あ、それより何より、まずは肩を治してテニスだな。
テニスは一生続けるつもりだから、コンディションづくりからね。
あと、プレー環境を見つけないとだな。

 

やりたいこと山盛りだな。
釣りもボートもそうだし。
時間を作って少しづつ、でも確実に楽しんでいきたいぞ。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, バイク, ファミリー, ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

後編公開とか、シューレースとか。

関口プロの練習マッチ動画(後編)を公開した。

淡々と接戦が続く様はイメージトレーニングに最適かも。
ぜひご覧ください。

しかし暑かったなぁ。

 

さて、黒系のスニーカーが好きっていうか、
気づけば集まっているのは前に書いた通り。
th_IMG_3996

 

で、久しぶりに履いてあげるかと、VANSのスニーカーを出した。
th_IMG_5157

これも随分磨り減ったなぁ。
th_IMG_5159

と思ったら・・・
th_IMG_5158
両方ともかかとが剥がれていた。
こりゃもうダメだね。
お疲れ様ででした。

 

ということで、もう1足出してみる。
th_IMG_6067
アディダス・スーパースター。
小学校の頃からあるバッシューの定番アイテムである。

 

スーパースターの特徴はシェルトゥ。
th_IMG_6068
つま先部分が別素材で貝殻のようなガードになっている。

これがあるからスーパースターでもあるのだけど、
このシェルトゥが無骨さを演出しているのも事実。

スタンスミスがオールレザーで優等生なら、
スーパースターダウンタウンの悪ガキな感じ。
どっちもそれぞれの味があっていいんだけどね。

 

このスーパースターをもう少しスッキリさせてみようと思った。
選んだアイテムがこちら。
th_IMG_6069
靴紐、350円なり〜!

通常、スーパースターについているのは平紐。
これはこれで良いのだけど、オーバルタイプ(楕円形)で少し上品にしてみようと思い立った。
丸紐でもいいんだけど、たぶんシューズの無骨さに負けてしまうので、中間のオーバルが良いのだ。

 

まずは前の紐を外す。
th_IMG_6071
RUN DMCみたい。
これでもいいかな。(何歳だよ)

と思ったけど、方向性がまったく逆なので、新しいものを通していく。
th_IMG_6072
ちょっとおしゃれなオーバーラッピングで通してみた。

 

いい感じ!
違いわかるかな。
th_IMG_6073
左が以前のフラット、右がオーバル。
絶妙に洗練されたと思わない?

気づかない?
どうでもいい?
ああそうですか。

でも、この微妙なこだわりが大事なのよ。(誰に言ってる?)

カテゴリー: Team REC, シューズ, テニス, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランチパックとか、暴走とか。

中身1.5倍なんてあるんだ。

th_IMG_6082

常々思ってるんだけど、ランチパックって高くないですか。

 

さて、某日のこと。
久しぶりに会社へ行ってみた。(オイオイ)

各校回ったり、商談だったり、リモートワークだったりで、
最近は会社に行く頻度が落ちていた。

まあ、会社に行かなくても進む仕事ならそれに越したことはない。
通勤時間分、有効に使えるし、何より感染リスクが低減するからね。
それで回るのならばその方が良いと思う。

 

で、久しぶりのデスク。
PCを立ち上げ、メールの返信など。

が、入力がどうもおかしい。
キーを叩いてもリアルタイムに反応しないし、
数テンポ遅れて、変な文字列が暴走気味に入力される。

th_スクリーンショット 2021-08-10 11.49.39

なんだ?これ。

 

キーボードを切ってみたり、PCを再起動してもダメ。
暑さで頭をやられた人みたいな文字列に。

困った時はGoogle先生に聞いてみようってことで、
「Mac キーボード 暴走」で検索。

どうやら、NVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ) か、
PRAM (パラメータ RAM)に残った情報が悪さをしているらしい。

「PRAMはMacOSが素早くアクセスできるように、
ハードウェア情報を保存しているメモリのこと。
起動ディスクや、画面の解像度、スピーカーの音量等、
ハードウェア関連の情報が保存されている。
PRAMはParameter Random-Access Memoryの略称」

ふーん、(いまいち分かってない)
よくわかってないんだけど、何かが余計なことをしているらしい。

解決法は再起動をかけてメモリを消すことらしい。

 

一旦電源を落として、電源を入れ直すときに下記のキーを押し続ける。

option+command+P+R

手つるわっ!!
(あなたならどう押さえる?)

とりあえず解決したけど、この症状、
久しぶりに会社に来るたびに発生する。
そのたびに指が攣りそうになりながら再起動。

ちょっとしんどいぞ。
これってMacがなんとかしなきゃいけないことじゃないのかな。
M1チップになって良くはなったけど、これはちょっとなぁ。
頼みますね、アップルさん。

カテゴリー: PC, インターネット, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランチとか、復活大作戦とか。

休日。
近所のハワイアンカフェへ。

th_IMG_4889

th_IMG_4888

いいよね、こういう感じ。

ハワイぽくスパムを頼んでみた。
th_IMG_4892
そっか、ビール売ってないのね。
家で飲むか。

 

さて、バスボート である。
とりあえずトレーラーのタイヤ交換も終え、少し釣りをして、
またバスフィッシングへのテンションも戻ってきた。

斯くなる上は、この眠ったままのボートを再び目覚めさせようと、
ハヤシくんと一緒に「ボート復活大作戦」を立ち上げることにした。

 

まずは、え〜とどこから?

掃除からだね。
放置の象徴、デッキの苔とホコリをきれいにしないと。

当然、そんな作業は1日で終わるわけもなく、
初日はタイヤ交換で終了。

次の作業は後日に仕切り直しである。

 

2週間後、再び駐艇場に集合することにしたのだが、
何かと物入りなことに気づく。

まずはバッテリーだ。

バッテリーが無いと、エンジンはかからないし、
整備するのにエンジンの角度を変えたりのモーターも動かない。
1艇で3台のバッテリーを積まないと動かないのね。

ってことで、バルコニーに放置してあったバッテリーを確認。

テスターを当ててみるも、生きている気配がない。
th_IMG_5827

そうだよね、これだけ放っておけばしかたないわな。
いちおう充電してみるか。
th_IMG_5828

たぶんもう完全に逝っちゃてると思うけど、
手ぶらで行くわけにもいかないので、
形ばかりの充電をしてクルマに運ぶ。
th_IMG_5830

1本20kgオーバーのバッテリー。
釣りも体力だなぁ。
忘れてた。
th_IMG_5831
荷台、汚い。
今度、全部降ろして掃除ようっと。

 

ボートに行くと、すでに作業を始めているハヤシくん。偉いぞ。
th_IMG_5832

コックピット周りはあまり傷んでないね。
th_IMG_5834
デッキの汚れはひどい。

問題はデッキだな。
ということで、途中のホームセンターで買ってきたこれ。
th_IMG_5833
コロコロ〜!(ドラえもんで読んでね)

こんなちゃちなコロコロでボートのデッキが掃除できるのかはわからないけど、
入り込んだ落ち葉くらいはなんとかなるだろう。

なんとかなるけど、一瞬でこれ。
th_IMG_5835
こりゃ、キリがないぞ、ハヤシ!(なぜか八つ当たり)

そもそも苔は全然落ちないし、やっぱり高圧洗浄しかないのかな。
しかたがない、カーピカランドまでボート持ってくか。

 

「洗車場いきましょう」

「そうだなぁ、それしかないよね」

「ボート繋きましょう」

「どっちに」

「そっちに」

「たまにはお前のクルマで牽引しろよ」

「やです」

 

勝手にランクルにボートを繋ぎ始めるハヤシ。
th_IMG_5836

「ほら!こんなのもあるから、ちゃんと吹きかけておきますね」
th_IMG_5838
それより、クルマ出さんかい!!

あれ?なんだっけ、このパーツ。
th_IMG_5837
まあいいか。

 

ということで、準備完了。
th_IMG_5839

しかたない、カーピカランドに行くかね。
混んでたら大迷惑間違いないので、空いてることを祈りつつ、出発〜!
きれいになるといいな。

カテゴリー: ボート, 仲間, , 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーパンとか、接種完了とか。

カレーを見たらとりあえず食べておけとジイちゃんが言ってた。

th_DD13EA0A-24F5-4027-8C3D-22094B975A68
ってことで、セブンイレブンの揚げたてカレーパン。
名前は適当。
熱すぎてカレーを味わいきれなかった。
温度って微妙なんだな。

ちなみに、普通のカレーは熱めのルーが好き。

 

さて、連日、日本国民のワクチン接種率が発表されている。

ワタクシは自治体の案内に沿って接種申し込みを試みるが、
どこもいっぱいでまったく予約が取れない。

家族は皆、職域ですでに接種を終えているし、
会社も本社スタッフは皆、何らかの方法で接種済み。
果たしてワタクシは国民なのか?と思うほどに目処が立たずの状況が続いた。

 

と、ある時、知り合いのお医者さんが打ってくれると言っていたとの情報が。
「頼んでみて!」とお願いしたら、「じゃあ、いらっしゃい」とのありがたいお言葉。
やっぱり世の中って、繋がりでできているんだな。

 

ということで、金曜日の朝、埼玉県は春日部まで。
th_IMG_6535

春日部といえば、クレヨンしんちゃんの街。
そして、レックテニススクール春日部もあった。

現在は春日部西武の閉館とともに閉校してしまったが、
一時はずいぶんと巡回にも来た思い出の街なのだ。
久しぶり!シンちゃん。

金曜日にしてもらったのは、副反応対策のため。
家族全員、接種後は39度オーバーで寝込んでいるし、
周囲にも副反応がひどかった話が多数転がっているので、
寝込んでいてもいい週末前にという作戦である。

 

しかし、こんなことで余計な注射をうたなければいけないとは。

ワタクシ、この世で苦手なツートップは、ヘビと注射。
子供の頃、集団接種会場の体育館中を逃げ回って、
たくさんの医者と看護師さんに追いかけ回された前科者でもある。
(連れてってくれたおばちゃん、恥かかせてごめんなさい)

さすがに今は逃げ出したりはしないが、
採血の時に看護師さんに「注射は苦手ですか?」
と顔色を読まれるのはお約束だったり。

 

緊張しつつ、病院着。
th_IMG_5963

知り合いの女医さんなので、平静を装い世間話をしながら注射を打ってもらう。
針の痛みは全然ないのね。

15分ほど様子を見つつ、問題なしということで仕事に戻る。

その後も熱が出ることもなく、左腕は痛いものの、
五十肩の右腕の方が痛い感じで無事クリア。

 

そして3週間後、再び春日部へ。
15分ほど歩いて病院へ。
th_IMG_6537

「長かったね。これでひとまず完了だね」
ああ、これでようやく接種完了である。

しばらく春日部は来ないな。
シンちゃん、バイバイ。
th_IMG_6538

 

2回目なので、副反応をよりケアしつつ在宅勤務に。
特段の体調変化もなく、ただ腕が痛いだけ。
熱も上がらない。
th_IMG_6544

夜中、左への寝返りは注射痕が痛くて無理。
右への寝返りは五十肩が痛くて無理。
仰向けかうつ伏せの二択のみ、そして切り替えのたびに起き上がるという苦行。
寝返り打てないってツライのね。

次の日も熱は上がらず平熱。
少しだけだるさがあるので、たまに横になったりしたのだが、
驚くことに横になると寝てしまう。

オレってこんなに寝られたっけ?って思うほどにスッと眠りに落ちる。
ああ、そういえば、風邪の時ってこんな感じだったっけ。
この果てしなく寝られる感じも久しぶりだな。
仕事あるのにどうしよう。

 

接種したからといってまだまだ安心もできないが、
ひと仕事は終わった感じ。
早く特効薬が出来て、インフルエンザなみになって欲しいぞ。

引き続き、感染には気をつけましょう。

カテゴリー: 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ロットとか、HEADブラックコスメ・インプレとか。

関口プロのシューズ。
th_IMG_5971
今年、新たに契約したロットである。

結構いい感じ。
次はこれ買ってみようかなと思って調べてみたら、けっこう高いのね。
周一に頼むと安く買えるのかな?

 

さて、HEADさんから届いたブラッッコスメモデル。
早速張り上げてはみたものの、いつ打つの?状態。

次の日、レックテニススクール府中で打ち合わせがあったので持っていった。
ここにはHEAD契約のカリタコーチもいるし、ちょうど良い。
皆で打ってみて、あれこれ感想を聞かせてもらおう。

 

まだ情報が行き渡っていなかったらしく、
YOU GOT THIS! に反応する皆。

th_IMG_6149

 

このデザインのままでいいんじゃない?という、
ブラックコスメあるあるな反応も。
th_IMG_6148

 

若干、2時10時がふくらみ気味のフェイス。
th_IMG_6150
スイートエリアを上方向に振ってるのかな。

 

スロートに特徴ありの本機。
th_IMG_6153

シャフト内側部分が微妙に膨らんでいる。
ここに剛性を持たせているのだろうか。
th_IMG_6152

少し下に目をやると、スロートの根元はスッキリ細身。
th_IMG_6156
プレステージっぽい。

 

で、試打しようと思ったら無常の雨。

「16時にあがりますよ」と、アウトドアスクールスタッフならではの
鋭い天気予報を信じて、先に打ち合わせを済ませることに。

ほんとだ、上がった。

 

試打開始!

まずはカリタコーチ。
th_IMG_6165

おお!飛びますね。
打ちやすい!
スイートエリアも広め。

何グラムだろう?振りにくくもない。
スピン系の引っ掛かりがいいです。
スライスも乗るし。

難しくはないですね。
幅広く使えそうな感じ。

絶賛である。

 

続いて、カミタカハラコーチ。
th_IMG_6171

好きな感じ!
いいっす!

スピンかかるなぁ。
スイートエリアは頭の方っすかね。
少しフェイスの上を意識すると・・・おお!気持ちいい。

飛ぶし、かかるし、扱いやすいっす。
ください、これ。

ダメです。(笑)

 

そして、フカダコーチ。
th_IMG_6175

優しいですね。
重くないし。

素直にボールが飛んでいく感じがします。
フィーリングも軽いし、いい子だと思います。

回転系もラクかも。
幅広い層に使ってもらえそうです。
スペックわからないけど、振れればレベル問わないっていうか。

うん、気に入りました!

そういうフカダコーチはウイルソン契約だ。
ほめすぎちゃって大丈夫かな。

 

もちろんワタクシも打ったが、概ね皆と同じ感想。
かなりバーサタイル(万能)な感じが強い。
細かくは次回に書こうと思うが、それまでもう少し使って深掘りしてみようと思う。

現在はグラビティ使用のカリタコーチも、「これに変えるか?」とのこと。
th_IMG_6180

まだ正体もわからないのにね。

何にしても、これまでのHEADのラインナップのどれにも似た感じのないブラックコスメラケット。
発表が楽しみである。

YOU GOT THIS!とかいう機種名じゃないよね。(ないよ)

#headyougotthis
#ぼくに任せて
#きみならできる
#headtennis
#headracket
#ニューモデルラケット

カテゴリー: Team REC, シューズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カニパンとか、買い替えとか。

懐かしくてつい。
th_IMG_4330

子供の頃からあるよね、たしか。
th_IMG_4331
絶妙に飽きない味なんだよなぁ。

あと、頭脳パンてのもあったっけ。
まだ売ってるのかな。

 

さて、よく無くなるもののひとつにメガネがあるよね。(ないよ)
で、無くなったり、出てきたり、メガネって不思議。(じゃないよ)

それもそうなんだけど、寄る年波か、メガネの度が合わなくなってきた。
これもみうらじゅん言う所の「老いるショック」なんだろうな。

 

仕方がないので、定番のZOFFへ。
ちなみに、ZOFF派かJINS派か?
どちらかといえば、ZOFF派。
なぜなら家からいちばん近いから。

一時、店員さんの態度が気に入らなくて行かなくなったけど、
いつの間にかいなくなっていたので、また行くようになった。

ちょっとした対応の不安定さで、あっという間に顧客は離れるのだ。
気をつけよう。

 

ということで、ZOFFへ。
th_IMG_4245

手持ちのウエリントフレームのレンズを入れ替えてもらいつつ、
プラスワンのフレームも物色。

クリアカラーのフレームがもう1本欲しかったので、ちょっと試してみた。
2種類のフレーム、どっちかいいかなと迷っていたら、
若い女性店員さんが、「小さい方がステキです」とのこと。

じゃあってことでご購入。
ちょっとした褒め言葉で顧客は動くってことも覚えておこう。

 

出来上がったメガネ。
th_IMG_4240

th_IMG_4242

たしかにいい感じではあるんだけど、ちょっとこめかみが痛い。
小さい方だから幅が狭いんじゃないかなぁ。
th_IMG_4241
しばらくかけると頭が痛くなる。

 

相談してみる。

「ちょっと小さかったかも。こめかみ締まって痛い」

「孫悟空な感じ?」

「う、うん・・まあ」

「悪いことすると締まるんだよ。徳を積めばOK」

んなわけあるかぁ!!

しばらく、このフレームを試したけど、やっぱり締め込みがキツイ。
メガネって日常的に使うものだし、ガマンはよくない。

 

再度、ZOFFへ。

「このフレーム、幅広がりますか?」

「芯の入ってるタイプじゃないので、限界が」

仕方ない。
あの時、店員さんが選ばなかったほうのフレームを買い直した。
もちろん一切文句も言わずね。

th_IMG_5952

こめかみにやさしいサイズのフレームは、
徳を積まなくてもキュ〜!とはならなそうだ。

th_IMG_5954

他人が見たら気づかない違いだと思うけど、
これでまた快適メガネ生活が送れるってこと。
歳取るって面倒だなぁ。

カテゴリー: 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なに?これとか、それを言えるかとか。

何?このクルマ。
th_IMG_4419

ベースはトヨタ車だけど、屋根の装備はなんだろう。
th_IMG_4420
Googleのクルマかな。
それにしても超未来的。

 

さて、大変だなぁとか、不便だなぁとか、これ意味あんの?
とか思ったりすることって少なくないと思う。

 
何故だか提出書類や報告書がとても多くて、仕事のかなりの部分を占めてているとか。

どうして同じような報告を別の形でダブってしなければいけないんだろうとか。

ファイルをこういうふうに統合されると分業が出来ないんだよなぁとか。

毎度報告しているけど、この数字どう使われているんだろうとか。
 

組織というのは月日を重ねるたびに書類や報告が増えていくもの。
一方で、何かが削減されていくことはほとんどない。

提出する方は手間がかかるが、受け手側にはその手間がわからないし、
「何が」ではなく「誰が」決めたかで、廃止の手が鈍ったりもする。

何かのタイミング、それこそトップダウンの大号令で、
「無駄を見直せ。要らないものはバンバン廃止せよ」
と思い切りよく整理しないとモノもコトも減らない。

つまりは無駄と理不尽はいつの間にか積み重なっていくもの。

 

現実に「無駄では?」といちばん感じるのは、
報告する側の一線のスタッフたちだったりする。

しかし本部と現場の力関係なのか、
なかなかそれが声になって出てこなかったりもする。

突っ返され続けてきた歴史のなかで
言葉にすることをやめてしまったのかもしれないが、
違うのでは?無駄では?意味あるの?と思ったら、言ってみるべき。

喧嘩腰じゃダメだし、言い方に配慮は必要だけど、言ってみることが大事。

それに対して「決まっていることだから」という、
まったく答えになっていない理由で突っぱねられたら、
そんな組織や上司は見限ってしまえばよい。
入り口でそんな対応しかできないなら、どうせ良くならない。

 

もう少し遡って考えてみる。

「大変」なのが、「なんか大変」「だけど言われたからやる」だと問題。
大変なのはどこかに問題があるはず。

それを大変なままに受け入れて、大変な思いを続けると、
いつかミスが出るし、遅れも出る。
何より身体に悪い。

「大変」に問題意識を持つこと。
なんで大変なのか?

仕組みに問題があるのかも。
そもそも業務量の振り方に無理があるのかも。
要らないものはないかな。
もっと楽に早くできないかな。

「発明は不便の発見から」と言った人がいたが、
「大変は問題発見のカギ」じゃないかと思う。

言われるがままに大変さを享受しちゃダメ。
ずっと大変さを受け入れ続けているのをみると、バカなのかな?と思う。
もちろん「大変なのは自分の能力が低いから」もあるかもしれないけど、
それも程度の問題。

 

問題発見能力は仕事の大事なスキルだと思う。

処理能力の高い優秀な人にしかこなせないような業務はおかしい。
その組織がエリート集団ならまだしも、普通の組織なら普通に出来るラインを探すべき。
身の程知らずの業務配分は組織の動きを止めるだけだ。

 

何にしても、まずは大変さを感じること。
そして疑問を持つこと。
そして文句ではなく、提案をすること。
それが改善てことだと思う。

おかしいと思いつつ、こうすれば良いと思いつつ、
意見を言うと損をするからと口を開かないしょっぱいヤツはそもそもダメ。
意見を言うことに「もの申すなんて失礼な」なんて反応の組織もダメダメね。

ああ、それを風通しっていうのかな。
提案も同じ構造だよね。
各階層で皆が考えないといけないことだね。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アディダスとか、iPhoneブラックアウトとか。

高橋悠介プロのシューズはアディダス。
th_IMG_5976
ずいぶん変わったね。
でも、モデル名にはバリケードが復活したそうだ。

もうアディダスは3世代くらいご無沙汰。
ゴツさが好きだったけど、現在のモデルはしなやかそう。
久しぶりのアディダスもいいかも。

 

さて、そんな真夏の炎天下での関口プロ、高橋プロの練習。
2時間の予定だけど、数十分で汗だくのヘロヘロ。

しかしそこはプロ。
いったんポジションに入れば、気合いのショット連発。
th_DSC_1581

いやぁ、すごいな、やっぱり。
th_IMG_6017

 

余計なことはしなくていいです。(笑)
th_IMG_6027

 

残り45分ほどで、鈴木プロから指令。
th_IMG_6023
「じゃあ、試合して。3-3からがいいかな」

 

ということで、練習マッチ開始。
th_IMG_6034

 

「展開をしっかり意識しながら行こう」と鈴木プロ。
th_DSC_1658
いつもの貴男トークは逆の短いコメントがポイントをついていて、さすがって感じ。

 

試合はキープ展開の接戦。

th_DSC_1652

th_DSC_1604

th_DSC_1655

迫力あるわ。
なんかとっても得した気分。

 

と、撮影しているiPhoneがブラックアウトした。

「本体が熱くなりすぎたから、一回休むね。冷えてからまた使ってね」
的なメッセージが出て、撮影不能に。

マジか〜!
こんなことある?

仕方がないので、iPhoneを冷やす・・・方法がない。
日陰も無いし、風もない。
わずかな日陰で、ブンブン振り回して風をあててみる。
効果あんのか?これ。

なんとか復活させつつ、また熱で落ちながら撮影した動画が公開された。

ワタクシの努力が伝わるとウレシい。(つたわんないよね)

カテゴリー: Team REC, シューズ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 携帯電話, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。