待機とか、トーストメーカーとか。

キッチンで待機する2匹。
th_IMG_4020
何か食べ物が落ちてくると思っているらしい。
こぼさないよ。

 

さて、そんな2匹を足元において、新兵器の実験。

新兵器とは、これ。
th_IMG_4002
素焼きの陶器みたいな小物。
スチームトーストメーカーっていうらしい。
これがトーストを絶妙な焼き加減にしてくれるのだそう。

まずは食パンにバターを塗る。
th_IMG_4005

で、切れ目を。
th_IMG_4006
これは切れ目で焼き跡を強調するためね。

トーストメーカーを水にくぐらせる。
th_IMG_4009

水を含んだ状態。
th_IMG_4008

これを一緒にオーブントースターに入れてスイッチオン。
th_IMG_4010

焼き加減を見守る。
th_IMG_4011
トーストメーカーからの蒸気が、
外はパリパリ、中はふんわりを実現してくれるのだそう。

焼き上がり!
th_IMG_4016
ホントだ。
表面はパリっとしてるけど、中は柔らかい。

最近のトースターってパワーがあるからか、
トーストがパサパサになっちゃうなぁって思ってたけど
これで見事に解決だ。

メイプルシロップをかけてみた。
th_IMG_4019

美味い!これ優れものだわ。
千円前後でこの効果。
オススメです。

カテゴリー: ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴールデンとか、マスク完成!とか。

近所のコンビニの前で。
th_IMG_4873
大人しく飼い主を待つゴールデンくん。

そりゃもう、かまうでしょ。
ジリジリと近づき、とりあえずクンクンさせて、
警戒心がとけたところで、思い切りナデナデ。

ああ、カワイイ。
しばらくこのまま時間が止まらないかな。
th_IMG_4876
大きい犬ってかわいいな。
また会おうね。

 

さて、昨日のこと。
頼んでおいたTeam RECオリジナルマスクが届いた。

th_IMG_4877
軽めの素材で呼吸も苦しくないライトタイプ。
ロゴ、カラーは2タイプ、計4タイプ。

ステンシルロゴ
th_IMG_4879

th_IMG_4878
これはおもにTeam RECスタッフ用になる。
一部、販売用にも出せるかも。

アンダーバーロゴ
th_IMG_4881

th_IMG_4880
こちらは主に販売用になる予定。

 

かなりの数量をつくったのだが、REC各校に振り分けてみたら、
あっという間になくなる?って数。

会員様からは、「予約できないの?」とのお声を多数いただいているそうだ。
たしかに会員数を思えば、全然足りなかったかも?
好評だったら追加製作しますので、まずはお買い求めください。

 

ということで、レックインドアテニススクール上石神井に来ていた
Team RECの守谷総一郎プロに持ってもらった。
th_IMG_4862

「いいっすね!これ。欲しいです」

「うーん、スタッフ用と販売用で売り切れ状態なんだよ」

「じゃあ2枚でいいです」

だから残り少ないって言ってるだろっ!
結局、貴重な2枚を強奪していった。(苦笑)
「宣伝しときます」って言ってたけど、たくさん売るほど無いんだって。

Team RECの男前担当は、マスクをしてても男前だ。
th_IMG_4864

ということで、もうすぐ各校に届きます。
本当に数が少ないくてスミマセン。
早い者勝ちってことでご勘弁を。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 守谷総一郎プロ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

しあわせとか、ワッキーチャンネルとか。

新しいものには手を出しておけってジイちゃんの遺言で買ってみた。(遺言はウソ)
th_IMG_4604
うーん、幸せじゃなかったし、くせにもならなかった。
レモンはまだいいとして、バターはちょっと。
ほんのり甘いポテチはビールには合わん。

て、想像しなきゃ。

 

さて、某日。

レックインドアテニススクール上石神井へ。
この日は休館日だが、あるアポがあった。

というのは・・・
th_IMG_4768
関口周一プロとワッキーさん。

ワッキーさんはYOUTUBEで、ワッキー テニス365チャンネルを運営中。
数々のトッププロへのインタビューやコラボ企画をこなしている。

先日、テニス365ネットさんと打ち合わせの際に
「Team RECプロメンバー&最近はYOUTUBERでもある関口プロと
ワッキーさんのコラボなんてどう?」と打診してみたところ、
やってみようということになり、この組み合わせが実現したというわけ。

関口プロ YOUTUBE CHANNELはこちら。
SHUICHI SEKIGUCHI TENNIS CHANNEL

 

軽く打ち合わせをし、さっそく撮影開始。
th_IMG_4773

関口プロのサービス練習などを撮っていく。
th_IMG_4779
周一、サービス速くなった?
それとも久しぶりに見たからかな。(失礼だ)

 

で、ワッキーとのからみ。
th_IMG_4781

ラリーやら試合やら。
なかなか面白い感じで撮影してた。
遠目だったから、雰囲気だけだけど。

楽しい雰囲気で撮影終了。
近々、動画がアップされると思う。
th_IMG_4783

お二人ともお疲れ様でした!

それにしても、ワッキーさん、ホントにテニスが好きなのね。
すごくテニスを楽しんでいるし、テニス愛も感じられた。
こういう発信ていいなぁ。

ぜひ、ワッキー テニス365チャンネルをご覧ください。

いろいろ話をしていく中で、他にも楽しそうなアイデアがたくさん出てきた。
またうまくコラボできるといいな。
一緒にテニスを盛り上げましょう!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バナーとか、出会いとか。

レックインドアテニススクール上石神井。
線路側の壁面にバナーを設置した。
th_IMG_3841
皆で乗り切りましょう。
頑張ろう、日本。頑張ろう、人類。

 

さて、先日、ありがたいご縁をいただいた。

th_IMG_1504

夢を見て夢を追いかけ夢を食う
この本の著者、国分秀男先生である。

国分先生は、バレーボールの名門、古川商業高等学校女子部を率いてきた。
様々な苦労をされて、田舎(失礼)のバレー部を全国制覇の名門校に引き揚げた名将である。

国分先生が同じ福島市出身という縁もあって、先日、講演を聞く機会に恵まれた。

組織を率いることの苦労、人を育てることの難しさなどを
軽妙な東北訛りで苦労を苦労と感じさせず語っていく。

自費をはたいて、選手が住めるように自宅を作りかえ、
選手たちにご飯を食べさせるためにお金でも大変な苦労をされた。
奥様も一緒にである。

遠征先での失敗。
大事な試合前の作戦、その徹底ぶりなど、まさに名将のそれだった。

重く聞けば大変なご苦労だが、福島弁だと笑ってしまうところが国分先生ならでは。
気付けば、あっという間に講演は終わっていた。

 

実は国分先生とは両親が懇意にしており、その縁での出会いだった。
講演でも、母親の名前を出してくれていたっけ。

で、ワタクシも先生の控室に呼ばれ紹介いただいたのだが、
とても気さくなお人柄で楽しく挨拶させていただいた。

せっかくのご縁なので、ワタクシの仕事関係の何かの機会で
講演をお願いできればと思い、頼んでみたら、
「もちろん、あなたの頼みならいつでも行くよ。お母さんにもお世話になってるし」
とのこと。
ありがたい出会いだった。

 

後日、国分先生から、お礼状と御本が送られてきた。
礼状を出さなければいけないのは、こちらの方なのに。
すみません。

ちなみにお送りいただいた本はもう読んでます。(笑)
だれかに読んでもらいますね。

慌てて、礼状を書き、千葉のお菓子を送ってみた。

数日後、お礼状とともに仙台の笹かまぼこが送られてきた。
先生、キリがありません。(笑)

両親に話すと、「彼はとても義理がたい人だからね」とのこと。
「気に入られたみたいだから、色々と頼ってみるといいよ」とも。

コロナウイルスのあれこれで身動きが取れなくなっていたけど、
今度、お話を伺いに行ってみようかな。
色んなことを教えていただきたい。

 

カテゴリー: Team REC, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

邪魔とか、まとめて試打!とか。

自由だ、自由すぎる。
th_IMG_4280
通り道で邪魔なんですけど。
まったく動き気配なし。

 

さて、そんなわけで、ダンロップ社のR嬢からの強引な依頼で、
レックインドアテニススクール上石神井へ。

やっぱり11本、ちゃんと届いてた。(笑)
th_IMG_4415

th_IMG_4416

これ全部打つのかぁ。
th_IMG_4418

梁元コーチに付き合ってもらい、手分けしながら試打。
th_IMG_4427

th_IMG_4449

th_IMG_4456

さすが世界のダンロップさん、ストリングの完成度も高い。
ただ、最初のリリースなので、無難なラインナップ。
やっぱり、競合機種で強いところにぶつけてきてるのね。
定石ではあるけど、新たなカテゴリーでどこかにねじ込むのは・・・どうだろう。

でも、モノはいいな。さすが。

 

ということで、久しぶりにテニスなどを。
って、久しぶりはマズイだろ。

th_IMG_4463
この時の動画、どっかで見られます。
探さないでください。

 

で、感じたこと。

やっぱり大企業、ダンロップさんは外さないものを作る。
どれも今、マーケットで支持を得ている商品に対抗しうるもの。
さすがここまで再現かつ、ひと味加えるのはさすが。

惜しいと言うか、微妙なのは価格設定。
ちょっとリーズナブル過ぎませんかね。
こんなに完成度高いのに。

ストリングとして新規参入だから、
あまり強気な設定はできないのだろうけど、もう少しなぁ・・・。
あ、でもモノはいいです、間違いない。

加えて、ストリング評価とは別だけど、あらためて思ったこと。

やっぱり、ボックスが好き!

試打ラケットにSXとCXを入れてくれていのだけど・・・

パワーアシストのあるSXよりも、
th_IMG_4451

ボックス形状のCXの方が打ったままの感触が得られて
フィーリングがよく分かるし、打球感も好み。
th_IMG_4445

いいラケットだな、CX。
って、いまさらでごめんなさい。
なんだかとても気に入ってしまった。

そんなこんなで若干燃え尽き気味の試打だったけど、楽しかった。
th_IMG_4472

相手をしてくれたヤナモトコーチ、撮影してくれたニシザキコーチ、ありがと!
th_IMG_4471
今度、お昼ご飯、ごちそうしますね。

はあ、疲れたぜ。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホットドックとか、オリジナルマスクとか。

なんだっけ。
ミニストップの新商品。
th_IMG_4160
油が・・・走った後のはしんどい。
普通のホットドックの方が美味しいと思う。(選ぶなよ)

 

さて、そんなわけで、夏場にも対応できるマスクはないと
色々と探してみたりもしたが、なかなか決め手がない。

そんな折、ゴーデンキッズの研修にGODAIさんにお邪魔したところ、
コーチ陣が揃いのマスクをしていた。
よくみたら、なんだかロゴらしきものも入っている。

責任者の高島さんに聞いたところ、
オリジナルでつくったとのこと。

軽いし通気性も良いタイプなので、運動しても息苦しくなりにくいそう。

1枚いただいた。
th_IMG_4247
確かに軽いし、通気性も良さそう。
あまりに通気性が良いと意味がないけど、適度な感じ。

素材はなんだろう、これ。
ガーゼっぽい軽さ。
でも耐久性もあるようだ。

ということで、さっそく製造元の会社さんを紹介してもらった。
スタッフに必要数を聞き取り、注文を入れた。

th_TeamREC
Team RECマスクである。

納品は7月上旬の予定。
待ち遠しいぜ。

で、おそらくスタッフ分で頼んだ分がなくなってしまうので、
お客様にもご利用いただけるように追加製作を決めた。

追加分は、ロゴを変えてみた。
th_trlogo
こっちのタイプね。

 

やっぱり運動中は普通の不織布マスクや布マスクだと厳しい。
コーチもしんどいし、お客様もずっと着けているのは苦しそう。
結局、動くときは外さざるを得ない。
呼吸器系に支障が出るのも困るし。

ということで、夏にも対応なマスクはもうすぐお目見え。
もちろん、それでも呼吸が苦しい時は自己判断で外してください。
会員様価格でご提供の予定なので、お楽しみに!

こんなものを販売するようになるとはなぁ。
とにかく早くワクチンなり治療薬ができて欲しい。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イメージとか、チャットサポートとか。

「ブログでボクのイメージ、ダウンしてますよね」とフカダコーチ。
「そうかな、全部事実だけど」とワタクシ。
th_IMG_3993
「数万人がボクを礼儀知らずの酒飲みって思ってるんですよね」
「大丈夫、数万人もいないから。せいぜい、1日に数千人だよ」
「その数千人が濃いんじゃないですか」

そうなのかな。
まあ、ウソじゃないし、しかたないよ。

 

さて、MacBook。
th_IMG_2952

OSをアップデートしたら、Officeが使えなくなった。
どうやら新しいOSにすると、あるバージョン以前のOfficeは使えなくなるらしい。

しまった!だったらOSアップデートしなかったのに。
どうも新しいものには飛びついてしまう。
事前に情報仕入れておけば良かったな。
まあ、でもアップデートは必要か。

ということで、対応のOfficeを購入。
インストールを試みる。

が、全然うまくいかない。
どうやら別のPCで使っているマイクロソフトアカウントが
紐づけられてしまうようで、「このアカウントはすでに・・」
みたいなアラートが出て、インストールが進まないのだ。

あれこれ試すもダメ。
どうにもこうにも身動きが取れず、しばし放置。
th_IMG_2942
もう飲んじゃえ。
時間をおけばなんとか・・なるわけがない。(笑)

いっそのことと腹を決め、PCを初期化。
th_IMG_2953
すべてをやり直す気持ちで・・・。

お願い、動いて!
th_IMG_2955
しかし、祈るような気持ちでのリカバリーでも
Officeインストールはならず!
こりゃ、どうにもならんね。

かくなるうえは、マイクロソフトさんに聞いてみようってことで、
チャットでのサポートをチョイス。
以前、アップルのサポートがとても良かったし、
天下のマイクロソフトも同じでしょってことだ。

ところが、どうにもマイクロソフトのチャットサポート、
レスポンスがよろしくない。
th_スクリーンショット 2020-04-16 15.38.35
チャット画面のデザインもワクワクしない。
まあ、チャットにワクワク画面はいらないけど。

やり取りも何となく途切れ途切れ。
複数名を相手にやり取りしてるのかなって感じ。
アップルの寄り添い感とはずいぶんと違う。
社風なんだろうか。

途切れつつ、ワクワクもせずで対応は進み、
何が何だかわからないが、問題は解決したっぽい。

ダウンロード〜インストールにようやく進んでところで、
なぜかチャットがダウンした。

最後のお礼も言いたかったけど、まあいいや。
そんな感じのやり取りだった。

以前のソフトバンクのチャットサービスもそれなりだったけど、
マイクロソフトはさらにもうひとつだった。

アップルのサポートって最強とあらためて思った問題解決だった。
解決したのに文句言うなよ。(だね。ごめん)

カテゴリー: PC, インターネット, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サワーとか、ブラックコスメ試打!とか。

味が変わるレモンサワーだって。
th_IMG_4513
キャッチコピーに惹かれて買ってみた。
たしかに味が・・・分かんないな。

 

さて、そんなわけでHEADさんからの
ブラックコスメラケットを張り上げた。
th_IMG_4508
全体にバランスの良いシルエット。

フレームもあまり厚めじゃない。
th_IMG_4511
黒の艶消しモデルって硬そうに見えるな。
それだけに攻撃的な印象ではあるんだけど。

何となく、各部はRADICALに似ている気がする。
IMG_4479
でも、発売サイクルからはRADICALじゃないよね、たぶん。

 

ということで、空きコートを確認。
奇跡的に1面30分だけ空いていた。

え〜と、相手は・・・と。
奇跡的にヒマそうだったナカガワコーチをつかまえた。

「張り上がっちゃったなぁ」

「おっ、なんですか?これ」

「HEAD契約のナカガワくんとしては、やっぱり打ちたい?」

「そう・・ですね」

「ヒマなの?」

「ヒマではないですが、少し大丈夫です」

(ゴールデンキッズの準備あるんだけど・・・)
という心の声というか、ささやかな抵抗を無視して、
ナカガワコーチをコートに引き摺り出すことに成功。

 

早速試打。

硬くない!
フェイスがしっかりボールをくわえる!

なに?これ。
見た感じと全然違うぞ。

艶消しブラックと薄めのフレームから、
けっこうガチガチの打球感をそうぞうしていたのだけど、
実際にはまったく反対の打球感。

柔かいというよりは、「食いつく」という方があってるかな。
フェイスにボールがめり込む感触、
そしてその後にしっかりとボールを弾き出す。

なんていうのかな・・
ゴツメだけど硬くないフレームのラケットが
ボールをくわえるような感触というか。

うーん、昔でいうと、クナイスル・ホワイトスターみたいな。

ゴツメのシャフトから正面から見て厚めのフレーム、
なのに素材自体の硬さは感じられなくて、
ボールをしっかりくわえ込む。

素材の硬さじゃなくて、フレーム構造で剛性を出しつつ、
フェイスがボールをしっかりくわえて飛ばすみたいな感じ。

例えのモデルが古すぎて、一定の年齢にしか分からないか。(ごめん)

 

そんなゴツメのフレームながら硬くないという不思議な感触を
このシャープなフレームが実現している不思議なラケット。
グロメットでストリングの可動域を広げたりしてるのかな。

とにかくフェイスが食う感じは安心感につながるし、
スピンもよりかかる感じがする。

ボールの軌道も自然に振り上げるだけで、
しっかりループ気味に飛び、ちゃんと落ちてくれる。
スナップバックもより効きやすくなっているのだろうか。

簡単にいうと、柔らかさを感じるフレーム、
そしてスピンが掛かりやすい食いつき方になっている感じ。

 

ボレーもボールをくわえてくれるから安心感が大きい。
パシッとシャープな球離れというよりは、グッとくわえて押し出す感じ。
タッチショットもコントロールしやすい感じがした。

特にバックスピン多めのドロップボレーは驚くほどにボールが戻った。
これ、ダブルスなんかで相手を動かしたい場合などはより安心安全な気がする。

 

そしてこれまた良かったのはサービス。
食いつきがあるからなのか、非常にコントローラブル。

フラットもセンターにきれいに入ってくれる。
少し大袈裟に肘手首を使いヘッドを走らせると、
ズドンと直線的な打球が飛んでいってくれる。

スライス系もフェイスの少し上の方で
ボールの斜め上を叩いてあげると、
キレイにコートの外に切れていく。

スピン量が多めだから、サイドライン手前の方に落としやすいので、
より相手を追い出せるサービスが打てる気がした。
実際、ナカガワコーチからエースを取った。
(気を遣ってくれたわけではない・・・と信じたい)

スピンも上からしっかり落として、
キック気味に跳ねさせることができた。
やっぱりよく回転が掛かるなぁという感じ。

とにかくこのラケット、よく「食いつく」。
このフレーム厚でくいつきが良いっていうのが、とても不思議。
肘や手首にも負担が少なそうだし、頼れる武器になりそうな予感。

正式版、いつ出るのだろう。
楽しみである。

 

ナカガワコーチも気に入ったようだ。
th_IMG_4512
フレームを隠しちゃう持ち方が、まだまだ甘いな。(笑)

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シートとか、担当氏とか。

日比谷線。
th_IMG_4223
シートは2席ずつ分割で動かせるタイプだった。
進行方向だったり、ボックス席になるんだよね。
がっちりマンデーで見たんだっけな。
テンションあがった。

 

さて、先日のこと。
ダンロップさんの営業担当R嬢から電話。

このR嬢、実は元Team RECスタッフ。
学生時代、藤沢校で長らくコーチをしてくれて、
卒業〜ダンロップスポーツさんに入社した。

もう何年目だろう。
持ち前の愛嬌と押しの強さで営業成績もトップクラスだと思う。

実際、彼女が担当してから、Team RECでのダンロップさんのシェアは一気に上がった。
th_IMG_9377

「そりゃ無理でしょ」と言いたくなる提案もどんどんぶつけて来る。
ワタクシが「ちょっと無理」というと、
後ろからボスが「出来るだけ聞いてあげたら」と言う。
ボスまで味方につけてる・・・おそるべし。(笑)

Team REC内でも知り合いの多いR嬢、彼女が販売応援に来るとなると、
スタッフが「Rが来るなら助けてあげないと」と皆でサポートする。
OGのメリットも存分に活かしてるし。

 

そんなR嬢からの電話。

「新しいストリングどうですか?」

「打ったけど、うーん微妙」

「どのへんが?」

「悪くはないけど、決め手が」

「ちゃんと打ってくれました?」

「打ったよ。緊急事態宣言前で忘れかけてるけど」

「もう1回打ってもらえます?」

「いいよ。まだサンプルあるから張ってみる」

「いやちょっと待ってください。会社に張り上げたのがあったはず」

「張るから大丈夫だって」

「いやいや、今週どこのスクールに行きますか?」

「明後日、レック上石神井に行く予定だけど・・」

「試打ラケット送っておきます!」

「いや、試打する時間が・・コートの空きもわからないし」

「えーと、11本送っておきます」

もはや聞いてない。さすが豪腕営業マン。(笑)

 

ということで、こんな強引さもありつつ、
関係がささくれないのがR嬢のすごいところ。

これまで様々な方に担当いただいたけど、
その中でも「デキる」なと感じたひとり。
って、エラそうでごめん。
R嬢に学ぶ、仕事デキる術。

まず仕事が早い。

とにかくレスポンスが早いのは第一条件。
「あれどうなってます?」はストレスでしかないから。
これまでお付き合いした担当氏で、デキる人は皆、レスポンスが早かった。
逆にこちらから何度も確認しなきゃいけない人は・・・ね。

トアルソンのI氏、ウイルソンのT氏も爆速のレスポンスだ。
見習いたいと思う。

そして抜けがない。
言ったことはもれなく対応してくれる。
「忘れてました」はほぼ無し。
皆、たくさんの担当先を持っているから大変だと思うけど、
漏れや抜けがないのは大きなアドバンテージだ。
まあ、普通のことなんだけど、世の中、そうじゃない人も多いので。

そしてマメ。
必要なことはもちろんだけど、そうでない時も情報共有してもらえる。

 

今回、特に感じたのは、緊急事態宣言の自粛中。
メーカーさんも軒並み在宅勤務。
営業もままならない。

そんな中、連絡をくれる方と音沙汰無しの方。
お互いほぼ休業中だから、動きもないのだが、
マメに連絡をくれて、情報を共有してくれる担当者も数社。

「スクールどうですか?」
「他社さんの状況わかります?」
「何かできることありますか?」

動きがない中でも繋がっていれば、再開出来そうな前段から動ける。
結果、再開と同時に様々なことを仕掛けられる。
音沙汰無しの方とは再開してようやくって感じだから、
連携していた方とは何歩も違ってしまう。

結局、こんな状況だからを、「何も出来ない」なのか、
「何かで出来ることないかな」のどちらに考えて動くかだ。
在宅勤務でも成果があげられるかどうは、そこで違いが出るような気がした。

 

とまあ、そんなこんなで有能なR嬢。
なんと転職をするらしい。

残念で仕方ないが、新たなフィールドでチャレンジしたいそうだ。
R嬢らしいな。

「デキる」定義は基本、どこでも一緒。
きっと彼女なら成功するだろう。
新たなステージでの活躍を祈りたい。

退職まであと2週間なのに
強引にストリング試打を押してくるあなたなら
どこでも大丈夫だと思うよ。
がんばれ〜!

カテゴリー: インプレ, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ひよことか、ブラックコスメ張り上げ!とか。

ネオインドアテニススクール西新井で遭遇。
th_IMG_4414
日清さんのノベルティね。
これどうしたもらえるんだっけ。
欲しいな。

 

さて、HEADさんから突然届いたブラックコスメラケット。

IMG_4479

IMG_4480

見た感じは、SPEEDシリーズのようでもあり、
いやむしろRADICALシリーズのようでもあり。
そしてなかなかシャープな印象。

ツアー系なのかなって気もする。
何にしても、カッコいい。

とにかく早く打ってみようってことで、
ネオインドア西新井でマシンを借りて張り上げることに。
th_IMG_4500

ストリングはこれ。
th_IMG_4502
HAWKかな、それともLYNX?。
何だろう。

テンションは45P。
th_IMG_4501
まずはこの辺りから様子見ね。

トップ部のバンパーになにか細工?
th_IMG_4503
なだろうこれ。

基本的にはすごく張りやすいストリングパターン。
th_IMG_4504
グロメットのつくりで、絶妙に張りやすい、
張りにくいラケットってあるよね。

HEADのラケットはワタクシ的には張りやすい部類。
まあ、18歳児やら自分のやらがほとんどHEADで慣れてるってのもあるかな。
ただ、HEADは変形しやすいのもあるから注意ね。
th_IMG_4505
それにしても、このマシンも張りやすいな。
ゴーセンのマシンて安いし、張りやすいし、かなりリーズナブル。
ただ故障は若干多いような気もする。
まあ、メンテナンス体制が整っているからいいんだけど。

ということで、張りあがり。
th_IMG_4508

いい感じだ。
コート空いてるかな。
相手も見つけなきゃ。

ヒマそうなの誰かな。
って、みんな忙しいよっ!!

カテゴリー: ストリンギング, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。