偉人とか、会場とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

盛岡市内にて。
IMG_2857
原敬像。
盛岡が生んだ偉人である。

故郷 福島の偉人といえば・・野口英世か。
そうか、忘れてた。
生家もいったっけ。
すみません。

 

さて、デ杯会場スナップなど。(まだあったのか?)

日本のテニスイベントといえばケバブ。
IMG_2814
有明ではおなじみだが、盛岡にとは驚いた。
地元の方なのか?
いや、同じ人のような・・・ここまで来たの?

テニス協会のIさん。
IMG_2811
パーカー1枚で寒くないのだろうか?
いつも忙しそうで頭がさがる。

写真撮影コーナー。
IMG_2817
こういう工夫が増えて来たのはとても良いと思う。
自らを撮影したことはないけど。

メーカーさんブースはゴーセンさん。
IMG_2815
デ杯、フェドのオフィシャルストリンガーも担当している。

はじめて知ったのだけど、相手チームの
ストリングマシンは開催国が用意するそうだ。

つまり日本チームがアウェイの場合、
最近はマシンを持っていかないとか。
大荷物だし、そりゃそうかって気もする。

相手チームがストリンガーを連れて来ていない場合は
ゴーセンさんが張り上げるとか。
今回のイタリアチームはストリンガーが帯同していたそう。

担当のSさん、駅付近にホテルが取れず、
少し離れた温泉旅館に止まっているとのこと。

「いいですねぇ」って言ったら、
「夕食ないんですよ、そこ」って、どんな旅館?

エレッセさんとダンロップ(バボラ)さん。
IMG_2816
エレッセの GO JAPAN Tシャツは売れてるんだろうなぁ。
値段も手頃だし、エレッセだしね。

日本応援グッズコーナーも長蛇の列だった。
良いことだ。

スコアボード。
IMG_2928
激闘を物語るスコア。

本当に惜しかった。
でも双方出し尽くした結果だ。

チームとしての抗議も多かったし、
フォニーニの抗議も多かった。
DSC_6704
イタリア語の分かる鈴木貴男プロによれば、
ピー音が入るような表現も少なくなかったとのこと。

主審やオフィシャルサイドも全員がイタリア語が
分かるわけじゃないとはいえ、それはだめでしょ。

ただ、勝つための執念という意味ではすごいとも思う。
DSC_6854
3勝あげたのは素晴らしい結果だ。

日本側(観客)でも、暴言や相手国や言葉を揶揄したり、
茶化したような表現が無かったかというと否定はできず、
それは残念に思う。

スポーツであること、互いに国の代表が戦うことは
文化のぶつかり合いであると同時に文化交流だと思う。
言葉が通じないのはお互い様な中で守るべきラインもあるだろう。
叫んでいなくても、声は案外通るのだ。

すべてが素晴らしい対戦、皆の思いがあるだけに、
そこは少し残念だったかな。

イタリアのWG2回戦と日本のプレーオフ勝利を祈りたい。

カテゴリー: テニス, デ杯, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アーケードとか、仙台とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

仙台の街は大規模なアーケード街。
IMG_1134
札幌は地下街だし、北国はそうなんだろうな。
大きな街だね。

 

さて、映画のお仕事。
撮影は仙台。
毎朝5時にホテルを出て、日の出前から日没までコートに。
IMG_1077

フカダコーチ
IMG_1051

イッペイコーチ
IMG_1269

凍ってる。
IMG_1270

毎回、イッペイコーチとフカダコーチに入れ替わってもらいながら、
なんとか撮影をこなす。
といっても、自分が出るわけじゃなくて、
テニスシーンの監修と俳優さんの動きのチェックなんだけど。

撮影では、地元にいるイッペイコーチのお兄さんにも大変お世話になった。
IMG_1272
顔もそっくりだが、テニスのフォームもそっくり。

お兄さんが監督をつとめるテニス部の学生が
あまりに似ているので大爆笑だった。
ホント、兄弟ってそこまで似るんだね。

日が傾くと撮影は出来ないので、
夜はホテルに戻り、PCを開いて通常業務。

と、いいタイミングでフカダコーチからメール。
「夕食どうしますか?日本酒?ワイン?」
酒は夕食じゃないだろ。
IMG_1260

IMG_1100

IMG_1035
そして飲んで絡まれる。
キミは楽しそうだけど。

なんだかんだで、日程が延びた撮影もようやく終了。
IMG_1273
ロケバスでの送迎を辞退して、地元駅から帰る。

いやぁ、疲れた。
IMG_1275
ようやくお役御免、良かった。

家族のキャストも公開された。
檀れい、中山美穂だそうだ。
出来ればそちらに会いたかった。(何言ってる)

公開は4月だそうだ。
少女漫画原作の映画、観にいくのはちょっと恥ずかしい。
でも、テニスシーンがどうなってるかは気になるなぁ。

ぜひ観てください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つららとか、ローテンションとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

ホントに寒い日が続く。
IMG_2470
つららなんて久しぶりに見た。
北国育ちなんで昔は長いの見つけて振り回してたけど。
今はすっかり千葉の温暖族になってしまった。
うー、寒い。
春はまだ遠そうだ。

 

さて、年明け。
気持ちも新たにストリングの張り替え。
って、いつも張り替えてるけど。

今回はこのストリングをチョイス。
IMG_2014

テンションは38lbs。
IMG_2015

柔らかいストリングにローテンション。
IMG_2016
張りやすいな、やっぱり。

普段というか標準はHEADのSONIC PROを42lbsで張っている。
なぜ、今回のセッティングにしたかというと・・・

肘が痛いのだ。

ここ最近は、自分のラケット、自分ののテンションで
プレーすることはほとんどない。

ストリングの試打、ラケットの試打などテスト系が多く、
他のスタッフにもベンチマークになるラケット、テンションなので、
ワタクシ的にはハード目のセッティングが多い。

加えて、自分の練習じゃないので、ゆっくりアップして
徐々に各部を動かしてなんて余裕もない。
気づけば、フォアハンドで肘に痛み。
怖々のスイングになりつつあった。

このまま行くと、年齢的なことも含め、
自分のプレーが出来なくなる危機感もあったりする。
ならばいったん身体に優しいところからリスタートしようというわけ。

張り上がり。
IMG_2017

 

15歳児との練習で使ってみる。
IMG_2026

38lbsといってもフレームはPRESTIGEだし、
あまりふにゃふにゃ感はない。
むしろ今の自分にはちょうど良いくらい。
もともと、20代の頃はHEADのGRAPHITE PROに32lbsだったし。

自分の練習をしたいであろう15歳児にお願いして、
ボールを出してもらう。

ゆっくり丁寧にフォア&バックを打つ。
久しぶりにこういう練習をした。
やっぱり大事だな、基本。

球出し、ありがとう。
IMG_2031
あとは自分の好きな練習していいよ。

道具も身体も技術もサボったり諦めたりしたらおしまい。
もう少し努力をしようと思った2018年だ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

上野駅とか、映画とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

上野駅の新幹線待ち時間にいい店発見。
IMG_1213
スタンドバー形式でちょっと狭いけど、
ひとりで軽く飲むにはじゅうぶん。

チーズを揚げた何やらも美味しかったし、オススメ。
新幹線ホームに入る前のECUTE内だったかな。

ちなみに巨大パンダはあまりカワイくなかった。
IMG_1216

最近の駅構内は充実してるね。

 

さて、そんなわけで昨年は2週間ちょっとの間で
仙台に3往復をした。
IMG_1140

いったい何を?
仙台に新規出店?
とうとう会社を辞めて地元に帰る?

など、様々な憶測を呼んだが、仕事だ。

これまで情報が出ていなかったので言えなかったが、
正式にリリースされたので、あらぬ噂を打ち消すために書いておく。

 

実はこの映画のお手伝いをさせていただいた。

映画「ママレード・ボーイ」

 

ある日、映画製作会社から依頼。

主人公が高校テニス部設定の映画の製作なのだが、
俳優への技術指導と撮影の立会いをお願いしたいというもの。

経験がないし大変そうだし、断ろうかと思っていたのだが、
会社としてもやってみればということになった。

じゃあ、誰がやるのか?
そりゃ、時間の融通がきくアナタでしょってことで担当することに。
時間の融通って・・・こう見えてもけっこう忙しいんですけど。

もちろん自分一人では無理。
レックインドア上石神井スタッフにも協力してもらい、
皆で手分けしながら、俳優さんへのレッスンを数ヶ月実施した。

主役の3人をはじめテニスシーンに絡む俳優さんたち。
皆、ほとんどテニス経験はないと言いながらも
とても真面目に取り組んでくれたおかげで形になり、
なんとかクランクインには間に合った。

役者さんてプロ意識がすごい。
色んな役柄をこなすっていうのはこういうことなんだな。
そうじゃなきゃ、演じられないよね。

忙しい中、個々に練習もしてくるし、
挨拶や礼儀も含め、20歳前後なのに立派なプロ、
そして社会人だなぁと感心した。

特にエグザイルの佐藤大樹くんは超真面目。
挨拶も素晴らしいし、一所懸命さも半端じゃなかった。
好感度マックスである。

ちなみに、公式HPの彼のニュースにワタクシもコメントを寄せている。
http://wwws.warnerbros.co.jp/marmaladeboy/news/

メイキングにはワタクシも一瞬写り込んでるけど、
誰も分からないと思う。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=51&v=fl9-Tf0tBdA

自分の子供でもおかしくないような年齢の俳優さんたち。
大変申し訳ないのだが、ご本人たちに会うまで存在すら知らず。
そのおかげで、気負いも動揺もなく、指導が出来た。

そんな仙台の前段である。

カテゴリー: テニス, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、ウォーキングとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

気になっていたカレー屋に入ってみた。
IMG_2172
うーん、普通。
可もなく不可もなく・・・。
店名に王様がついてるんだから、
もう少し王様な味にしてほしいな。

わざわざもう1回は来ないかな。
まあ、市ヶ谷駅自体、あまり縁がないけど。

 

さて、デ杯・盛岡最終日の朝。

少し遠回りのウォーキングをしようと思い立ち、
先の2日間とは違う方向へ。

ホテル近くの街中も歩道はカチカチに凍っている。
IMG_2903
歩道から横断歩道への少しの傾斜も怖い。
オジさんが転んで消防隊員に保護されていた。
大丈夫だったかな。

下流の橋を渡る。
IMG_2911
本当に水がキレイ。
帰省した時もそうだが、日本は水の国とあらためて思う。

メイン通りを外れるとこんな感じ。
IMG_2912
テニスシューズでは若干厳しい。

会場近くの公園。
IMG_2914
スロープで子供達がそり遊びをしていた。
そういえば、子供の頃、近所の公園でよくやった。
最近の福島はそれほど積もらないのかな。

途中に住宅メーカーが。
IMG_2865
好みの雰囲気だったので近づいてみる。

ガレージがある家っていいよね。
男の夢だ。
IMG_2867
しかも、VOLKS WAGEN TYPE2って・・。
サイコー!

盛岡に住めばこんな家も夢じゃない!
ってこともないと思うけど、いいなぁ。

けっこう歩いた。
ポツポツとランニングしている人ともすれ違ったけど、
どうして凍った道を走れるのかが分からなかった。
特殊なジョギングシューズなのかな。

なんだかんだで10kmほど歩いて会場へ。
汗だくだ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スープとか、盛岡ナイトとか。

盛岡・デ杯の会場内で販売していた餃子スープ。
IMG_2831
体が温まるし、とても美味しかった。
2日連続で食べちゃったぜ。
ちなみにご当地名物ではないと思う。

 

さて、そんなわけでデ杯の思い出。

外を見ると雪が降っていた。
IMG_2887
かなりの降りっぷり。
この中をホテルに帰るのかと思っていたら、
帰り頃にはやんでいた。

ならばと、混んでいるシャトルバスを避けて歩いて帰る。
歩いても30分はかからない。
夏なら20分だろう。

思いの外の積雪。
IMG_2890
ちょいと怖い。
地盤下にヒーター的な融雪装置は設置されていなのかな。

飲み会をパスして仕事。
ひと段落し、食事に出ようと思ったら、帰りのみんなに会った。

DRKさんに拉致され、じゃじゃ麺の店へ。
IMG_2895
盛岡名物らしい。

と、応援団仲間のコンちゃんたちも。
IMG_2893
一軒目で飲んで食べたはずなのに大盛りって・・・。

これがじゃじゃ麺。
IMG_2892
よく混ぜてお酢やら香辛料などを好みで入れて食べる。

最後のひと口になったところで、店員さんに渡すと
卵とスープを入れて溶いてくれる。
IMG_2894
飲んだ後の締めに良いかもね。

店を出たら、フカダコーチが待ち伏せしていた。
IMG_2897
「飲み足りないっす」って、知らないよ。

「ワイン飲みましょう」と強引に店に。

食事の後なのでチーズ盛り合わせで。
IMG_2900

ピリッと辛味のあるオリーブオイルは絶品だった。
IMG_2901

昨年の仙台遠征からどんだけキミと飲んでるだろう。
IMG_2898
誘い上手・・・。

そんな盛岡の夜。
しかし寒いぜ。

カテゴリー: テニス, デ杯, 仲間, , 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

謎とか、出会いとか。

best4 2
応援ありがとうございました!

 

デ杯・盛岡のホテルは朝食バイキングもついて
一泊5,000円と超リーズナブル。

値段の割には部屋も普通で良かった。
やっぱり首都圏に比べると安いのね。

これが部屋の鍵。
IMG_2780
「部屋に入ったら、この棒を差し込んでね。電気つくから」ってやつ。

だがしかし、差し込むような穴はどこにも無し。
何もしなくても電気は点いた。

どういうことなんだろう。
キーホルダーのデザインてことなのかな。
盛岡の謎・・・

 

さて、デ杯初日、会場でお声がけいただいた。

「ブログ読んでます。こちらに来られると書いてあったので」
と差し合いれをいただいた。

IMG_2838

IMG_2827
皆で美味しくいただきました。

Oさん、ありがとうございました。
IMG_2824
こんなブログで申し訳ないです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

有明や日本リーグ会場などでも、よくお声がけをいただく。
あまり顔を出していないのに、どうして分かるのだろう。

ほとんどの方がこんな感じ。

「あの、すみません」

「はい?」

「ためブロさんですよね?」

「あ・・はい」

「いつも読んでます」

「あ、ありがとうございます」

 

ここから先はそれぞれ・・・

 

パターン1

「けっこう、ためになりますよ」

「ウソでしょ」

 

パターン2

「お子さん、テニス頑張ってますね」

「ボクも頑張ってます」

 

パターン3

「いつ寝てるんですか」

「ちゃんと寝てます」

 

パターン4

「いつも飲んでますよね」

「そんなことないんですが、そう見えますか?」

「はい、そうとしか・・・」

ここから先、話が膨らむかどうかはあなた次第だ。
(って、人まかせかよっ!)

 

みなさん、お話しさせていただいてどう思うのだろう。

そんなに面白い人じゃないな・・とか?

芸人じゃないから、そんなに間は持たないので、
そこは覚悟して話しかけてください。

あ、そうそう、差し入れがあると喜びます。
チョコレートは好きです。
あとコーヒーはブラックのみです。

では、どこかでまた。

なんだ?このブログ。

カテゴリー: テニス, デ杯 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

人数合わせとか、盛岡とか。

best4 2
応援ありがとうございました!

 

日本テニス事業協会の新年賀詞交換会。
IMG_2114
会員の企業、ご賛助いただいている企業様との新春の会だ。
当然、どちらを見ても偉い方々ばかり。

ワタクシ?
もちろん人数合わせである。
隅っこで大人しくしてます、はい。

 

さて、デ杯・盛岡のスナップなどを。

ホテル近くの繁華街。
IMG_2783

とにかく雪が多かった。
というよりも道路が凍っていて怖かった。
皆、どうして普通に歩いているのだろう。
IMG_2784

車道も凍っている。
IMG_2785
走り出しはホイルスピンが標準なのだろうか。

あれこれ仕事を済ませて、
先に食事に出ていた仲間と合流。
IMG_2791

ラムだったっけ?美味い!
IMG_2787

刺身も美味かった。
IMG_2789
ご満悦のDRKさん。

日本酒も美味しかったが、一杯でやめておいた。
IMG_2790
落ち着いて美味しいものを食べたのはこの晩くらい。

会場内はとても暖かく快適だった。
IMG_2818
やっぱり北国だけあって室内は暖かいようだ。

福井さん
IMG_2874
毎日わざわざ応援席まで来てくださる。

日本テニス協会の常務理事になられても
まったく変わらない腰の低さとフレンドリーさは偉人レベル。

スポーツクリエイトさん代表、レック代表、福井さんの
同年代スリーショット。
IMG_2872
お三方が揃うと福井さんが「生存確認の写真を撮って」と、
ワタクシを呼ぶ。

「福井さんの写真撮っていいですか?」と聞くと、
いつも「そんなら一緒に撮ろうよ!」と言ってくださるのも
恥ずかしくもとてもうれしい。
出来ることは何でもお手伝いします。

特設ビジョンの裏。
IMG_2886
チャレンジとかスコアが写っているところね。

ふーん、こんなふうになっているのか。
って、詳しいことはわからないけど。

お客様の入りはまあまあだったと思う。
IMG_2925
圭もいないし、地方だし、スカスカだったらどうしようとおもったけど、
会場規模からすればいい感じじゃないだろうか。

遠くからの方も多かったし、ありがたい限りである。
今後も地方開催はありかもと思った、タカヤアリーナ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

表彰とか、選定会とか。

2018japantennisleaguebanerー

 

たくさんの応援ありがとうございました!

 

某日、レックインドアテニススクール上石神井にて。
スタッフたちが集まり、なにやら始まった。
IMG_2480

優秀スタッフの年間表彰が行われたのだ。
いくつかのカテゴリー毎に2017年を分析し、表彰者が選ばれる。

細川コーチ
IMG_2487

花里コーチ
IMG_2490

二人は2カテゴリーでの表彰。
大変素晴らしい!

この他に何名も表彰者がいたのだが、
レッスン等でこの場に来れなかったので、
ボスが各所を回って表彰する。

みなさん、おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。

 

さて、そんな表彰の後は、恒例のラケット選定会が開催された。

これは2月10日から開催のラケットキャンペーンの推奨機種を選ぶもの。
メーカーさんにお越しいただき、商品説明を受け、コーチたちが試打をする。
お客様によりフィットするモデル、技術向上なるモデル、身体に優しいモデルなど、
様々な観点から全メーカー、全機種を試打選定するのだ。

Wilsonさん
IMG_2492
こちらも恒例のウイルソンの伝道師、Mさんのプレゼン。

今回はリバースシリーズが発表になった。
IMG_2493

ULTRA100CV REVERSE
IMG_2587
こっちのカラーもいいなぁ。

 

BRIDGESTONEさん
IMG_2494
お酒とテニスはめっぽう強い、Sさんの商品説明。

テクニファイバーは着実にファン層を広げつつある。
IMG_2496

 

YONEXさん
IMG_2497
最近ヒゲが似合ってきたAさんの商品説明。

他にはない打ち心地のEZONEはもちろんだが、
今回発表になったワウリンカ使用のニューモデル、
VCORE PROはメッチャよかった。
IMG_2499
新製品すぎてブラックコスメモデルでの試打だったが、
振り抜きと食いつきが絶妙な叩けるラケットだった。

個人的にもとても気に入った1本が、この100モデル。
買うかな。

 

DUNLOPさん
IMG_2500
元レックスタッフ、Fさんの説明。
入社2年を迎え、なかなかの営業マンに。
売り込み力に押されることも増えてきたほど。

SRIXONはREVO CVシリーズが一新。
スピン系とスピード系の2タイプでの展開だ。
IMG_2504
今回一番新機種が多いかも。
ワタクシはスピン系がよかったかな。

 

HEADさん
IMG_2505
昨年から担当いただいているTさん。
強面のルックスだが、とても真面目な方。

今回のHEADはこれ!
IMG_2506
女性に特にオススメの3タイプを用意。

RADICAL SAKURA
IMG_2574
尾崎里紗選手使用モデル。

EXTREME (PINK)
IMG_2564

INSTINCT HAWAII
IMG_2554

目指したいプレースタイル別にラインナップされている。

 

Princeさん
IMG_2507
ご自身もプレーをされているKさんの説明は説得力あり。

BEASTシリーズのニューモデル、BEAST98が登場。
IMG_2509
プリンス独自のO3グロメットタイプと、グロメットタイプがある。

ワタクシ的にはO3タイプがよかった。
とにかく振り抜きが良いので扱いやすい。
かなり気にいった1本だ。

ということで、各社渾身のモデルが揃うラケットキャンペーンが、
いよいよスタート。
ぜひあれこれお試しくださいなのだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、4位とか。

2018japantennisleaguebanerー

 

たくさんの応援ありがとうございました!

 

Team RECがサポートする西郷幸奈プロが、
ITF Womens Circuit $15,000 Manacor (Mallorca) ダブルスで優勝。
27989885_1547151478713423_551641724_o

今年のスタートはスペインを拠点に練習、
ツアー参戦を組んだ西郷プロ。
その最初の大会で優勝とは幸先が良い。

毎週の報告やSNSでも、良い練習ができているようだし、
ステップアップにつなげて欲しい。
引き続きがんばれ。

 

さて、日本リーグ・決勝トーナメント最終日。
前日の準決勝で敗退したTeam RECは3位決定戦を
同業他社のノアインドアステージさんと戦った。

以前ならテニススクール事業者が日本リーグのベスト4に
2社というのもなかったことかもしれない。
女子リーグにもテニスユニバースさんがいるし、
そういう意味では少しまた変わってきたのかも。

テニスを普及したいワタクシたちにとっては、
これもひとつのあり方だと思っている。

ということで、同業対決である。

DSC_1831

この日、Team RECはオーダーを変えた。
前日、発熱で体調最悪の関口周一選手を下げ、
斉藤貴史選手をシングルス1に。

ダブルスは社員コーチペアで行こうと腹を決め、
佐藤一平選手・井原力選手に。
リキ、ようやく出番だ。

シングルス2は竹島駿朗選手ではなく、
中村祐樹選手にという布陣。

色々な思いがありつつ、このオーダーで戦うことに決めた。
それぞれが思いに応えて、全力で戦うのみである。

 

シングルス2 中村祐樹選手 vs 渡邉聖太選手
DSC_1847

ファーストステージではシングルス1で活躍したユウキに
さらにひと皮むけて欲しいとの思いでの起用。
楽な戦いはないけど、死ぬ気でがんばれ。

DSC_2037

DSC_2055

最初は互いに空回りっぽい出だしだったが、
徐々にがっぷり四つの展開になった。
あ、別にユウキの体型がそう言わせているのではない、決して。

DSC_1963

DSC_2033

DSC_1988

ファーストセットを取り、セカンドセットを落とし、
勝負はファイナルセットへ。

DSC_2060

DSC_2247

DSC_2156
譲らない、譲っちゃいけない。
これからのユウキの選手生活のためにも
この試合で出し切って欲しい。
がんばれ。

結果は、中村 6-2, 4-6, 4-6 渡邉で負けだった。
これで厳しくなったけど、ユウキが何かを掴んでくれれば
チームとしてもうれしい。
おつかれ!

 

そして、頼れる男がシングルス1になって登場である。
DSC_6195

DSC_2430

DSC_2396
実はノアさんもシングルス1の吉備選手が
前日の試合で手首の痛みでリタイヤ。
いつもはシングルス2の大西賢選手がシングルス1で登場。
なんと予選リーグと同じ顔合わせとなった。

予選リーグではタカシが勝っているが、
大西選手は前日の三菱電機戦では仁木選手を破っている。

朝の練習を見ていた関口選手が、
「これまで見た中でいちばんいい状態の賢だと思う」
と言うほど充実した感じ。

案の定、どちらも譲らず、ハイレベルなボールの応酬が続く。
DSC_2457

DSC_2495

打てばカウンター、狙えば切り返しと目が離せない。
いやいや、すごいな、このしばきあい。
DSC_2704

DSC_2746

最後はタカシが振り切って、7-6 (7-3), 7-5で勝利。
DSC_2758

DSC_6211
本当に素晴らしい試合だった。
二人のツアーでの活躍に期待したい。

 

これで1勝1敗のタイ。
いよいよ、コーチペアの登場である。

佐藤一平/ 井原力 vs 吉備雄也/ 華谷宗
DSC_6215

前日、手首を痛めた吉備選手は大事をとってダブルスに回った。
痛めているとはいえ、グランドスラムの予選に出た選手、
出来れば大事をとって休んで欲しかったけど・・。

あ、いやいや、冗談。
とにかく勝とう。
リキ、イッペイ、思い切りいけよ。

序盤からイッペイのサービスが炸裂し、試合が始まった。
DSC_2885

DSC_2918

DSC_2964
すごくいいんじゃないだろうか。

相手もさすがの攻撃力で、
なかなかサービスゲームを崩せないが、
互角の展開でタイブレークに。

DSC_3058

ほんの僅かの差でファーストセットを落とすが、
セカンドセットにも期待が持てる展開。

セカンドセットは相手ペアが一気にギアを上げ攻めてきた。
DSC_3020 DSC_2973 DSC_2968
負けじとこちらもギアを上げ食い下がるが、
押し切られ、6-7 (7-9), 3-6 で敗退。
チームの負けも決まった。

しかし、良い戦いが出来た。
来年に向けて色々と見えたし、良かった。

DSC_6233
たくさんの応援にも勇気もいただいた。
ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。