工事中とか、修理完了?とか。

ウォーキングコースの渋谷警察前の交差点。

th_IMG_1897

ずいぶん長いこと工事している。
歩道橋のルートがやたらと変更になって面倒だったけど、
ようやく落ち着いてきた感じ。
いつぐらいに完成するのだろう。

 

さて、iMac修理騒動の流れ。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


騙し騙し何とかしようと思ったが、結局まともに動かず、
交渉の末、再度修理に出すことに。

自分で店に持ち込む。
若干責任回避気味の対応にひるむことなく交渉。
何とかしてもらうことを約束してもらい、iMacを置いて来る。


今ココ。

再度修理に持ち込んだiMac。

あれから10日経過も連絡がない。

「その後、状況はいかがでしょうか」とメールを送ってみる。

「液晶パネルの不具合があるようです。
交換パーツで無償対応出来ないか検討中です」

いちおう考えてはくれているらしい。
ならばもうしばらく待つことにしよう。

とりあえずノートPCがあるので大きな不自由はないが、
画面も作業スペース(キーボード)が狭い分、肩こりが酷いのがどうにもね。

2週間経過。

連絡が無いので、こちらから再度メール。

「その後いかがでしょうか?」

「無償対応させていただきます。 最終テスト完了まで3日ほどお待ち下さい」

無償対応してくれるらしい。
良かった。
まあ。当然でもあるけど。

ということで、渋谷まで引き取りに。

今回はバカ高い駐車料金回避のために 妻に付き合ってもらい、
路駐で中に待機してもらう。
th_IMG_2158
こんな路地じゃクルマ停められない。

店はマンションの一室。
th_IMG_2159

正直、怪しい感じもあるが、ちゃんとした業者さんである。
th_IMG_2160

「修理が終わったiMac、引き取りに来ました」

『お待ちしてました」

店内にはうず高く積まれたMacたち。
すごいな、こんなに修理依頼あるのか。

「では。ありがとうございました」とお持ち帰ろうとすると、
「いちおうここで動作確認していただけますか」という。
そりゃそうだ。

電源オン。
起動音とともにOSが立ち上がった。
良かった。

店頭なのでOS起動画面までだけど、
ようやくまともな状態で戻ってきた(はず)。

持ち帰ってセッティングしなきゃ。
Time Machineで使っていたHDDも壊れたっぽいから、
一からセッティングだなぁ。(ため息)

カテゴリー: PC, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

今日もとか、決勝戦とか。

そんなわけで日曜日も早稲田大学東伏見キャンパスへ。

th_IMG_2449

少し早めに出たので、2駅手前の上石神井から歩いてみた。
20分ちょっとくらいだろうか。
まあ、いい感じのウォーキングだ。

 

さて、三菱電機・早稲田大学インターナショナルテニスオープン2019
(ITF World Tennis Tour $15,000 USD)もいよいよ決勝戦。

我がTeam RECのエース、関口周一選手が韓国のホン・ソンチャン選手と対戦。
th_DSC_0120
何としてでも勝って欲しいと祈るような気持ちで応援。

ホン選手とは昨年の同大会の1回戦で対戦しているらしい。
その時はホン選手の勝利。
ぜひともリベンジをしてほしいものだ。

試合開始。
th_IMG_2452

th_DSC_0123

th_DSC_0259

th_DSC_0164

th_DSC_0137
それほど派手さはないが、ディフェンスからの切り返しも上手いホン選手。

対する関口選手は積極的にネットラッシュを仕掛ける。
th_DSC_0221 th_DSC_0224
th_DSC_0183

ファーストセットはタイブレークに突入。
序盤、リードしかけるもミスが続いてセットを落とす。

まだまだいける。
頑張れ。

セカンドセット。
序盤もつれ、ブレーク、ブレークバックの展開。
th_DSC_0311

th_DSC_0325

th_DSC_0315

さらに積極的に仕掛ける関口選手。
しかし要所でホン選手の素晴らしいクロスのパスを浴び、1ダウン。

何とかもう1ゲーム戻したいところだったが、
突き放されてゲームセット。
th_DSC_0357

残念ながら準優勝だった。(じゅうぶん立派)
th_DSC_0360

th_DSC_0402
試合後のスピーチ、久しぶりに聞けて良かった。

最終日、良い試合をありがとう。
ホン選手、おめでとうございます。
th_DSC_0446

 

最後に周一だけで1枚。
th_DSC_0459

うん、次また頑張ろう。
th_DSC_0462

お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

早稲田へとか、準決勝とか。

おそろしくバタバタの毎日。
ようやく休日に・・・と思ったのだが、
早朝に家を出て西東京へ。

ついたのはここ。
th_IMG_2431

早稲田大学東伏見キャンパスである。

ここでITF TOUR、日本での2戦目、
早稲田大学インターナショナルテニスオープン2019
が開催中なのだ。
th_IMG_2432

レックインドアテニススクール上石神井からほど近い場所なのだが、
予定が詰まっていてなかなか見に来ることが出来なかったのだが、
Team RECの関口周一選手が準決勝まで残ってくれたので
応援に来たというわけだ。

th_IMG_2433

寝ても覚めても一年中テニス絡みだなぁ。
ありがたいことだ。

 

さて、まあまあ肌寒いが時折陽射しもある中、試合が始まった。
th_IMG_2436

対戦相手は仁木拓人選手。
th_DSC_9887
これまでに何度も対戦し、練習も一緒にして来た仲だと思う。

とはいえ、この対戦見るのは初めてかなぁ。
楽しみ。
そして勝ってほしい。

試合序盤は互いに譲らぬペースで進む。
th_DSC_0001

th_DSC_0015

th_DSC_0008

要所で関口選手がサービスをブレーク。
th_DSC_0023
そのままファーストセットを取った。

いい感じでセカンドセットへ。
しかし序盤でサービスダウン。
th_DSC_0051

th_DSC_0077
不幸なジャッジもあったりして、
タイブレークで落とし、ファイナルセットへ。

スタート、メッチャ長いサービスゲームをやっとキープ。
長いぜ。

th_DSC_9920

th_DSC_9947

少し関口選手ペースになって来たところで仁木選手がMTOを取る。
th_DSC_0045
腰か背筋を痛めたようだ。
後で聞いたら「冷えちゃいました」ってことだったので
大事には至らなかったようでひと安心。

そして試合は関口選手ペースに。
th_DSC_9955

th_DSC_9971
粘る仁木選手を突き放しにかかる。

そして試合終了。
th_DSC_0084

th_DSC_0085
2時間越えのいい試合だった。

決勝進出は久しぶりじゃないだろうか。
th_DSC_0099
いや、周一の決勝見るのは初めてかも。

試合後、「疲れた〜。気持ちが」だって。
th_IMG_2440

優勝しようぜ!頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEADとか、完成!とか。

某日のネオインドアテニススクール西新井。
th_IMG_2289
HEAD契約選手がずらり。

そしてシャラポワも。
th_IMG_2290
準備しているのはHEADのKさん。
ラケットキャンペーンの応援に来ていただいた。

ここ最近のHEADさんのラケットはソリッドなデザインでカッコいい。
th_IMG_2291
それぞれの特徴もうまく棲み分けられているし、
タイプに応じて選びやすいと思う。

その辺の相談をするにはKさんは最適。
もしコートで見かけたら、相談してみることをオススメしたい。
買わなくても大丈夫。
とても親切に教えてくれます。

 

さて、頼んでおいたものがようやく完成。
th_IMG_2299

Team RECウォームアップ2019年モデルだ。
th_IMG_2300
バックにはTeam REC。
実はロゴが少し変わった。

プリントは近づくとこんな感じ。
th_IMG_2301
若干凹凸のあるタイプのプリント。
ペラっとしたプリントだと文字同士くっついちゃうからな。
高級感もあっていい感じだ。

ということで、若手コーチに着てもらった。
th_DSC_8606

モデルは佐藤一平コーチ。
th_DSC_8608

さわやかさ満載である。
ワタクシのこの年齢の頃はさわやかだった。
その頃を知る人はいないので何とでも言える。

若いっていいね。
って、話じゃなくて、柔らかいし、シルエットも自然で着やすい。

お客様からも「欲しい!」との声が。
すみません、今回はスタッフだけです。

もうすぐ、Team RECゲームシャツ(エレッセ )も完成予定。
注文されたお客様、お楽しみにお待ちください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

壁面とか、対抗戦とか。

レックインドアテニススクール上石神井の壁面がリニューアル。
th_IMG_2326
日本リーグのバナーも今年の結果に。

考えてみれば全国5位ってすごいことだ。
でも5位は最終日に試合が出来なかったってこと。
思い出すたびに悔しい。

次回は最終日もコートに立ちたい。
あ、選手の想いです。

 

さて、先日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井にて「事業所対抗戦」が開催された。

事業所対抗戦とは、スタッフさんによる団体戦。
各校のスタッフで構成された代表チームが3本のダブルスで戦うのだ。

本戦はレックインドアテニススクール上石神井で行われるが、
実はここに来るためには予選を勝ち上がらなければいけないという厳しいレギュレーション。
この日までに戦いの半分は終わっているのだ。

今年はネオインドアテニススクール西新井が予選で敗退など
荒れ模様の展開もあったり、勢力図の移り変わりも予感させる。

ここ最近は7CC浦和校など、若手女子の強いところが勝っているが、
今年はどうなるか。

ということで、見事本戦に勝ち上がったみんな。
th_DSC_7798
みんな、若くて元気でうらやましい。

試合開始。
th_DSC_8274

th_DSC_8238

th_DSC_8215

th_DSC_8161

th_DSC_8031

th_DSC_7992

th_DSC_7901

とにかく熱い。
th_DSC_8642
The団体戦って感じがいい。

で、みんなすごくボールが速い。
ここ数年、さらにスピードアップしている気がするぞ。
th_DSC_8288

th_DSC_8362

th_DSC_8343

最近は体育会、体育会出身のスタッフが増えた。
th_DSC_8397

th_DSC_8401
最近の体育会って時間あるのかな。

ラウンドは進み、決勝戦は浦和校vs溝の口校。
th_DSC_8801

th_DSC_8815
優勝は7CC浦和校だった。

幾多の接戦を制し、見事優勝をもぎ取った。
素晴らしい!

th_DSC_8874

準優勝の7CC溝の口校
th_DSC_8875
紙一重の勝負だった。
よく頑張った。

MVPは7CC浦和校の塩田コーチ。
th_DSC_8588
ここ数年、浦和校のポイントゲッターとして活躍。
今年で卒業だそうだ。

しかし団体戦ていいね。
皆の気もちが集まっている姿は感動的でもある。

学生時代に戻ったような気分に・・・
いや、昔過ぎてよく憶えてないや。

とにかくみんな、お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おでんとか、持ち込み交渉とか。

「静岡おでん」だそうだ。
th_IMG_1842
初めて食べた。
おでんて地域によって色々なんだなぁ。

ワタクシ、関東に出てくるまで「ちくわぶ」の存在知らなかった。
今もあんまり食べないおでんダネのひとつかなぁ、

ちなみに「おでんはおかずになるか?」論争。
ワタクシ的にはNoだ。

 

さて、iMac 修理騒動である。

流れを整理。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


騙し騙し何とかしようと思ったが、結局まともに動かず、
交渉の末、再度修理に出すことに。

今ココ。

 

結局修理から戻って来ても直っていなかったiMac。

修理屋さんは以前にもお願いしたことのある店で
技術も確かだし、良心的と評価が高い。
(と、Wさんが言っていた)

店は渋谷だし、こうなればもう自分で持って行こうと
休日、iMacをクルマに積み込む。

th_IMG_1851

毛布・タオルケット・クッション・ベンチコート・寝袋で、
倒れないようしっかり固定し、出発。

お台場から晴海、銀座、赤坂を抜け青山方面へ。
th_IMG_1853
(信号待ち中です)

渋谷宮益坂に着いた。
この辺りは何となく分かるので、坂を登り、店の前であろう道へ。

ゲッ!狭くてクルマが止められない。
店に置きに行く間に後ろから誰かが来たらアウトだ。

仕方がないので、もう一周してコインパーキングへ。
ちょいと歩いて店に運ぶ。
重いぜiMac。

「電話したものですが」

「お待ちしてました。この度はすみません」

「いったい何がどうなっているのでしょう」

「店で確認した時はすべて正常だったので、運送途中に何かあったかもしれません」

「どうすれば?」

「運送会社に言ってみるのも方法のひとつです。
PCに明確な外傷がないと保険は効かないようですが、
強く言うと何とかなる場合もあるようです」

「え?ボクが運送会社に言うのですか?」

「あ、いや・・そういうわけでは」

「正常に直りましたの連絡、そして配送。届いた最初から不具合なので、
こちらが何らかの交渉をする筋じゃないと思うのですが」

「たしかにそうですね。ひとまずお預かりします」

「お願いします。結果的に直れば良いので。
あと、直ったら直接引き取りに来ます。
配送のトラブルという可能性を残したくないので」

と終始笑顔で若干強気交渉。

帰ろうと駐車場を清算しようと思ったら、まさかの1,600円。
ウソでしょ。10分も停めてないと思うんだけど。
渋谷おそるべしだ。

カテゴリー: PC, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

2000GTとか、講演本番とか。

TOYOTA2000GT
DSC_2439
お台場のメガウェブ。
メガウェブはトヨタの主宰するクルマのテーマパークだ。

その中のヒストリーガレージには名車がズラリ。
何時間でもいられるくらい楽しい空間なのだ。

それにしても2000GTはカッコいいなぁ。
当時からこんなクルマつくってたってすごいことだ。
一生に一度は乗ってみたいぞ。

 

さて、HEAD JAPANさんでの講演。

お受けしたのは昨年末。
「まあ、先のことだし」とタカをくくっていたら、
日本リーグやら体調不良やら、メッチャ仕事が詰まったりで
バタバタしているうちに、あっという間にその日がやってきた。

講演時間そのものは短いのだが、
逆に短時間で中身のある話にするのは難しい。
プレゼン資料は作製したが、この尺で収まるのかよくわからない。

ちなみに、スキーカテゴリからの講演は、
皇族も教わるという超名門スキースクールを主宰されている方。
しかも会場には来られないので、事前に収録したビデオでの出演。
ちゃんと編集もされているだろうし、ワタクシもそれが良かったなぁ。

それにしてもスキースクールの校長先生に比べ、
ワタクシ、ずいぶんと格が落ちる気がするが大丈夫だろうか。

なんてことを考えているうちに、HEAD JAPANさんに着いた。
th_IMG_1793

いつものショールームはダイビング一色。
そして、たくさんの参加者の皆様。
th_IMG_1794

HEAD JAPAN関口社長のご挨拶で会が始まる。
th_IMG_1791
関口社長のように、こういう場所で
自然体で喋れるようになりたいものだ。
無理だな。

ダイビング関係の皆様はテニスとは少し雰囲気が違う。
カジュアルというか個性的な方が多いような。
th_IMG_1796
オーナーさんが多いからかも。
テニス屋のワタクシにはアウェイ感満々だ。

まずはスキー教室の事例ビデオから・・・
と思ったら、機材の調子が悪く、
「急遽ですが、先にお話ししてもらえますか?」
とのまさかの前倒し登板要請。

「心の準備が」などと断るわけにもいかず講演開始。

緊張しつつ話し始め、皆さんの表情を伺う。
案外(失礼)ちゃんと聞いてくれている。
事例紹介などは写真を撮っておられる方も。

そんな姿に安心しつつ、何とか講演を終えた。
積極的傾聴、ありがとうございましたって感じだ。
良かった。

その後、政府関係の施策のプレゼン、
次年度のライセンスの変更点などの説明(ちんぷんかんぷん)にて
無事にミーティングは終了。

懇親パーティーにも出席してほしいということで
知らない方々に囲まれ乾杯。
多くの皆さんにお声がけやら質問をいただけたのは、
少しお力になれたかなと、勝手にひと安心。

その後は、HEAD TENNISのHくん、Mさんから「打ち上げましょう」と外へ。
って、キミたち何もしてないだろう。

まあとにかく緊張もしたが良い経験をさせていただいた。
プレッシャーはあるが、お声が掛かるうちが華。
ありがたいことである。

お世話になりました。

カテゴリー: クルマ, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つまみとか、リニューアルオープン!とか。

最近のビールのつまみ。
IMG_2288
美味しいけど、カロリー高そうだな。

「やめられない止まらない」はカッパえびせんだっけ。
「でんでんでん六豆、うまい豆」
あ、これも違うか。
いずれにしても食べ過ぎ注意ね。

 

さて、レックインドアテニススクール上石神井である。

1週間に渡るリニューアル工事が無事に完了。

ロビーも落ちついた感じにリニューアル。
IMG_2375

コートへのアプローチもTeam REC仕様に。
IMG_2377

そしてコート。
IMG_2370
きれいなカーペットコートに生まれ変わった。

せっかくなので試打をしてみた。
新しいコートは気持ちが良い。

ただ相手が悪く、メッチャハードヒットされまくって
あっという間に力尽きた。

相手は余裕の表情のこの方。
IMG_2374
佐藤一平コーチである。

th_DSC_9597
久々に練習するのに相手を間違えた。
というか、ネジメコーチが「一平とどうぞ!」と言ったのだ。
ワザとか?

さらに快適になったレックインドアテニススクール上石神井。
IMG_2376

ということで、研修を兼ねてスタッフ皆でテニス。
th_DSC_9172 th_DSC_9270 th_DSC_9457 th_DSC_9589

気づけば親子ほどの年齢差のスタッフばかり。(汗)

あ、タケちゃんはかろうじて別かな。
th_DSC_9510

快適空間でフレッシュなスタッフがお待ちしていますって感じかな。

th_DSC_9434 th_DSC_9431 th_DSC_9413

スタッフ一同、全力でテニスライフを応援します。
お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

受験とか、やっぱりダメとか。

受験シーズンである。
渋谷の名門中高一貫校も入学試験らしい。
th_IMG_1903
名門塾の方々が生徒を激励するためにずらり。
すごいな。

 

さて、iMac 修理騒動である。

話がブツ切れでよくわからなくなって来たので整理。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


今ココ。

 

ということで、修理から戻って来たiMac。

Wi-Fiは繋がらないし、トラックパッドは認識しないし、
復元は進まないしで、どうにも様子がおかしい。

きっと数日様子をみてもこのままだろうってことで、復元を途中でやめた。

で、何度か再起動を繰り返すと、なんとか動き出した。
th_IMG_1775
一応、トラックパッドも認識した。
復元も完全ではないが途中までは出来ているっぽい。

各種ソフトを立ち上げてみる。
オフィスが立ち上がらない。
そこまでは復元されていないのかも。

ディスクで最初からインストールすることにしたのだが、
ここで新たな問題にぶち当たる。

ディスクスロットにCDが入らない。
ボディのスロットと中の光学ドライブの位置が合っていないようだ。
何だよ、これ!

最近はほとんど光学ディスクを使うこともないので、
使えなくても仕方ないかなぁと諦めムード。

ただオフィスはインストールしないと。
th_IMG_1788
長男の外付けドライブを借りて何とかインストール。

取り合えず何とか動いたか。
長かったなぁ、ここまで。

とホッとしたのもつかの間。

画面にチラつきやら変なラインが入るようになった。
そして急に消えたりついたりと明らかにおかしい。

もういい加減嫌になって修理業者さんに症状をメール。

「もう一度、診断してもらえますか?
光学ドライブのスロットがズレて入らないのもおかしいし」

「こちらから出荷する際はすべて正常でしたので
配送時のトラブルかもしれません。
もちろん診断させていただきます」

配送業者のトラブルという可能性まで広がってしまうと
責任の所在があやふやになりそうだし、
こんな状況でもう一度家財便を頼む気にもなれない。

「自分で持ち込みたいのですがいいですか?」

「お待ちしております」

というこことで渋谷のお店まで持っていくことに。
ああ、この騒動、いったいいつおさまるのか・・・。

カテゴリー: PC, インターネット | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チョイ乗りとか、カルボナーラとか。

スズキ・Choinoriって言うらしい。
th_IMG_9146
何でも、日本一安いバイクだとか。

基本性能以外の部分を徹底的に削ぎ落として、何と59,800円!
フォルムも可愛いし、ステッカーチューンでじゅうぶんカッコ良くなりそう。
まさに近所だけならいいかもね。

 

さて、ある休日の昼、
長男がアルバイトから帰って来た。

キッチンに立ち、何やら作り始めた。
th_IMG_1854

実はこの行為自体、衝撃的だった。
彼が自分で食事をつくるとは思いもよらなんだ。

何かを炒める。
th_IMG_1855
パスタを作っているらしい。

そしてドリンクも。
th_IMG_1857

カルボナーラ ランチが完成。
th_IMG_1858

「食材が足りなくて」というわりには、
なかなか美味しそうじゃないか。
th_IMG_1856

コイツも自分が食べる分は自分でつくるようになったかぁ。
次男の16歳児はお腹が空くと、勝手に冷蔵庫の食材を調理して食べてるけど、
長男は誰かがつくってくれるのを待っているだけだと思ってた。
成長したね。

で、食べ始める。
th_IMG_1860

ところで知ってた?
お父さんもまだお昼食べてないんだ。
自分の分だけってのが泣けるぜ。

カテゴリー: バイク, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。