エレコムとか、病院とか。

、壊れたかと勘違いして新規購入してしまったイヤホン。
elcgbas
エレコム GRAND BASS

3,000円ちょっとだったかな。
とにかく安い。

イヤホンはほぼ消耗品だし、そもそもiTunesなんて圧縮音源だし、
この程度でじゅうぶんだ。

イヤーパッド部
IMG_6613
まあまあの密着感。
ケーブルの取り付け部が耳たぶに当たるのが気になるけど。

コントロール部
IMG_6614
結構使い勝手は良い。

ちなみに音は名前ほどに低音バリバリではないけど、
特段の違和感は無し。

唯一の不満は首の後ろのケーブルがペタッとくっついて引っかかることかな。
これ、走る時気になるんだよね。

巷にも数万円のイヤホンもあるけど、
壊すし無くすしのワタクシはとてもじゃないが手が出ない。
エレコム、素晴らしい!

 

さて、某日。
Cocoさんを連れて病院へ。

いつもと違う雰囲気に警戒モードのCocoさん。
家ではワンワンとうるさいくせに、ひと言も発しない。

診察室に入るとさらに大人しくなる。
IMG_6821

不安げに「ワタシどうなるの?」という表情。
IMG_6819

そりゃあ、診察台に乗せられて、
こんな機械があれば不安にもなるわ。
IMG_6822
動物もエコーかけるのね。

先生登場。
IMG_6814
「えーと、お手柔らかにお願いします」と媚を売る。

そしてされるがまま。
IMG_6817
一度も騒がず予防接種を終えた。
まさに借りてきた犬状態。

家でもそれくらいいい子でいて欲しいぞ。

カテゴリー: , 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柴とか、EXTREME発表!とか。

ランニングの途中、海辺のベンチでひと休み。
散歩中の柴犬と仲良しになってみた。
IMG_7669
柴犬って、唐草模様の首輪がデフォなのだろうか。
このパターン、よく見かける。
日本犬だからかな。
カワイイぞ。

 

さて、HEADから新製品ラケットが発売になる。

発売はもう少し先だが、画像が解禁になった。
IMG_6515

黄色と黒といえば、エクストリームシリーズだ。
IMG_6516

写真は先日のMXG発表会でのもの。
IMG_6518
暗くてよく分からないか。

ということで、メーカーさんから支給の画像を。

Graphene Touch EXTREAM LITE
GTextremelite
HEAD GRAPHENE TOUCH SPEED MP
IMG_3445
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:265g
■バランスポイント:345mm
■ストリング:16×19
■グリップ:1・2
■価格:31,000円

Graphene Touch EXTREAM S
GTextremes
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:280g
■バランスポイント:335mm
■ストリング:16×19
■グリップ:1・2・3
■価格:31,000円

Graphene Touch EXTREAM MP
GTextremeMP
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:300g
■バランスポイント:325mm
■ストリング:16×19
■グリップ:2・3
■価格:32,000円

以上、3機種がラインナップされている。
HEADさんてたまに不思議なラインナップを組んだりするけど、
このエクストリームはキレイで分かりやすいラインになっている。

ちなみに、まだ打っていないのでインプレは書けない。

エクストリームシリーズは自分のものとして使ったことはないが、
バボラ・ピュアドライブ対抗モデル的な位置付けだけあって(たぶん)、
飛び、ホールド共にバランスの良いシリーズである。

代表的な使用選手はガスケ。
あの鬼のような振り抜きから繰り出されるトップスピンは
エクストリームならではの切れ味にも感じられる。
もちろん、市販品とは別物使ってるはずだけど。

今回のグラフィンタッチ版がどんな風に仕上がっているか楽しみである。

そういえば最近、いち早くの試打機会が減ったような。
あ、テニスしてないからか。

社内での情報発信はもちろん、ブログのも書くので
メーカーの皆様、ぜひ試打をさせてください。
よろしくお願いいたします。

*ちゃんと打てよって声多数。
打ってるよ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

落し物とか、柏屋とか。

日課の朝ラン。

折り返しの横断歩道脇に。
IMG_7672
マフラーが落ちてた。
取り付けが甘かったのか?
まあ、この部分だけ落としても爆音になったりはしないか、

 

さて、福島のおみやげ。
IMG_7225
柏屋の薄皮饅頭だ。

福島みやげっていうと三万石不二家の「ままどおる」が有名だけど、
ワタクシは薄皮饅頭派。
というか、柏屋派である。

おそらく日持ちもままどおるの方が良くて、
おみやげにしやすいのかもしれない。
もちろん味はどちらも美味しい。

で、何故に薄皮饅頭かというと、サービスというか
ホスピタリティが素晴らしいのだ。

接客、笑顔、心かお客様をお迎えし、お送りする。
お店の中が優しさに溢れている。

もちろん故郷の銘菓だから、昔から知っている。
当たり前のように薄皮饅頭は存在していて、
特段意識をしたことは無かったのだけど。

昔、帰省した際、この店のことを両親から聞いた。

「あの店の対応はすばらしい。
優しいっていうか、心からっていうか、
商売っていうのはああいうことだと思う。
どの店にいってもそうだから、会社や社長さんの思いなんだろう。
おみやげ買ってきてごらん、わかるから」

おみやげの饅頭を買いに行った。
そして聞いた通りだった。

その頃、仕事でちょっと迷ったり、悩んだりもしていたのだが、
一気に霧が晴れたような気がした。
これだよ!これでいいんだよ!と思った。

そして、会社に帰ってこの店のことを紹介したのを覚えている。

次の週、ある部下が薄皮饅頭を持ってきた。

「どうしたの?これ」

「話を聞いて、福島に行って来ました」

「饅頭買いにっていうか、店を見るためだけに福島に行ったの?」

「はい、仰る通りでした。私たちもあそこを目指しましょう!」

コイツ、すごい行動力だなと驚いた。
そういうヤツは他にはいなかった。
そして、同志が増えた、一緒に高みを目指そうと思ってうれしくなった。
もう十数年前のことだ。

今、その部下はとっくにワタクシを追い越し、
会社を起こし、何人もの社員を抱え頑張っている。

その人こそがHくんだ
IMG_7389
あの頃から行動力と思い込み、思い入れが普通じゃなかった。
今があるのも必然なんだろう。

そんな思い出の饅頭。
帰るたび、色んなことを忘れないようにするために
買って帰ることにしている。

カテゴリー: 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マリブとか、決勝進出とか。

ランニング中に遭遇。
IMG_7303
Chevrolet Malibu

初代型かな。
だとすると1960年代のクルマだ。
IMG_7304

ホイール以外は変にドレスアップしていないのがGOOD。
IMG_7305

燃費やら故障やらを思うと、とてもじゃないが乗れないけど、
昔のアメ車ってなんかイイよね。

調べてみたら、マリブって中型車のカテゴリで、
今もラインナップにあるらしい。
cvymlb
なんかフツー。
昔のとんがったクルマの方がいいな。

 

さて、Team RECプロメンバーの動向。

関口周一プロは先週のATP CHALLENGERでダブルス準優勝だったが、
鈴木貴男プロと竹島駿朗プロはグアムフューチャーズに出場。

竹島プロは、シングルスは3回戦で井藤選手に敗れてしまったが、
笹井選手と組んだダブルスでは快進撃。
決勝まで進んだ。

決勝戦は2セットともタイブレークの大接戦。
がしかし、もうちょっとが取り切れずに敗退し準優勝。
19495656_783591205149123_1826846876_o

とはいえ、準優勝は立派。
相変わらずダブルス巧者な竹島プロである。

そして鈴木貴男プロ。
いきなり第2シードを破って、以降も快進撃。
決勝に進んだ。

とはいえ、本大会の一昨年のチャンピオンだしね。
暖かいのもあるし、相性も良いのかもしれない。

ということで、決勝は江原プロと対戦。

試合がなかなか始まらず、また雨かなと思いながら待つ。
試合が始まった。

自宅〜外出先でライブスコアとにらめっこ。
数字の展開にハラハラドキドキ。

ファーストセットはタイブレークで江原プロ。
セカンドセットは鈴木プロ。

ファイナルセット、江原プロに先行を許すも、
長いデュースの末、土壇場で追いつく。

どっちに転んでもおかしくない展開。
ゲームポイント、マッチポイント、ブレークポイント、
もう何が何だか、ジェットコースターのような試合。

最後は江原プロが押し切って試合終了。
鈴木プロの2年ぶりのグアムフューチャーズタイトルはならなかった。

しかし、40歳でツアー決勝ってスゴイな。
やはりテニス界のキングタカだ。
尊敬します。
IMG_7805

先週の関口プロのATP CHALLENGERダブルス準優勝に続いて、
グアムでもダブルで準優勝。
出来れば優勝が良いけど、やはりうれしい。

皆さん、お疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, クルマ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

解説とか、選手動向とか。

今月号のスマッシュ。
IMG_7746

ネオインドアテニススクール西新井の白川コーチが
巻頭技術解説を担当している。
IMG_7747
ぜひお手にとってご覧・・じゃない、ご購入ください。
よろしくお願いいたします。

 

さて、Team RECメンバーの動向。

関口周一プロは、ATP CHALLENGER フェルガナ・ウズベキスタンで
吉備選手とのダブルスで準優勝。
Image

Image-1
決勝は相手のリターンが当たりまくって挽回しきれなかったそうだが、
チャレンジャーでは初めてのダブルス決勝、つまり初準優勝ってことだ。
お疲れ様!

ちなみに、フェルガナからの帰国は、
タシケントまで5時間半の車、
タシケントから仁川まで6時間、
成田まで2時間半だそうだ。

ツアーって大変だね。
気をつけて帰っておいで。

そして、ITF グアムフューチャーズ。

鈴木貴男プロがシングルスで準決勝に進出。
明日は井藤選手と対戦。

鈴木プロ、グアムフューチャーズは一昨年のチャンピオン。
コートとの相性も良いのだろうか。
ぜひ優勝してほしい。

同じくグアムフューチャーズ、竹島駿朗プロはダブルスで決勝進出。
明日、決勝を戦う。

シングルスは昨日、井藤選手と対戦し、フルセットで敗れてしまった。
ファイナルセットのスコアが0-6だったので、
どこか怪我をしたのかと心配したが、
メールによればそういうことではないようなのでひと安心。
ダブルスタイトル、持って帰って欲しいぞ。

二人とも頑張れ!
応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝利とか、反省会とか。

Team RECメンバー、鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロは
現在、グアムフューチャーズに出場中。

雨のためにスケジュールがかなり変わっているようだが、
昨日は二人とも2回戦を勝ち上がった。

竹島プロは第6シードの選手と対戦。
このところ、結果が出ないこともあったが、
前大会あたりから復調の兆し。

ぜひとも良いところまで行って欲しいの思いもあり、
レック本社ではライブスコアを見守っていた。
IMG_7749
そして勝利!
良かった、またポイントゲットである。
しかし、ここ最近は一番のファーストサービスの確率だなぁ。

続いて鈴木プロ。
こちらも6-3 6-2で勝利。
映像はないので、どんな試合だったかは分からないが、
数字の進行だけなのに、竹島プロのライブスコアより
安心してみていられるのはなぜだろう?(苦笑)

とにかく、二人とも勝ち残った。
こうなったらもうひとつずつ勝って、二人の対戦を見たい。
頑張れ!

 

さて、負けられない戦いを終え、近所の飲み屋で反省会である。
IMG_7299
勝っても負けても必ずこのパターンだ。
まあ、これが楽しいんだけどね。

が、ワタクシどうしてもやっておかなければいけない仕事が。
「メール2通だけつくらせて。感じ悪いけど、ゴメン」

IMG_7296

ってことで、形ばかりの乾杯をしてPCを開く。
何とかレポートを送信し仕事終了。
ちなみに、目の前の方にも送ってるメールなんだけどね。

いつものように楽しく日本酒。
IMG_7297

しかも2本目。
IMG_7298
K女史のせいで最近日本酒飲むようになっちゃったなぁ。

今日のあのホールは何だとか、欲出しちゃダメだよとか、
うるさいな、分かってるよとか、ゴルフ後の飲みは楽しい。

とにかく早くリベンジしなきゃってことで、
飲み屋から次のラウンドも予約してしまった。
次は絶対負けないぜ、待ってろよ!

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, 仕事, 仲間, 竹島駿朗プロ, , 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

白とか、ビジターとか。

シューズを買った。
IMG_7232
Amazonで安いものを探した結果これになった。
なぜこれかと言うと、白いシューズが必要だったから。

これくらいの差し色はセーフかなぁ。
IMG_7233

ウェアも買った。

白いポロシャツ。

エレッセのショートパンツは長男から借りた。

しかし白いウェアって売っていないよね。
昔は白ばかりだったけどな・・て30年前か。

特にシューズの白は少ない。
メチャ安いモデルには多少あるけど、
それなりの価格帯だとほぼ無い。

しかもこの先、長く履かないだろうし。
アディダス・スタンスミス買おうかなとか本気で思ったよ。
普段履きに出来るしね。

 

さて、そんな白いウェア、シューズを揃えたのには理由がある。

某日、普段は降り立たない駅へ。
駅近くの公園を抜ける。
IMG_7318

都心にこんな公園があるのね。
IMG_7319

公園の名前からしてセレブだ。
IMG_7320

目的地はここ。
IMG_7321

麻布にある東京ローンテニスクラブ。
IMG_7322
会員には皇族の方々や各界の名士、一流テニスプレーヤーなどが
名前を連ねる会員制テニスクラブ。

何と昔は国会議事堂の敷地内にあって、国際交流の場だったそう。
もちろん今もそれは変わらず、テニスクラブの本来を守っている
原点のような場所である。

審査基準はとても厳しく、簡単には入会出来ない
敷居が高いというより、きっとワタクシには一生縁の無い場所である。

今回、縁あって、レック本社のハッシーと一緒に
会員の方からビジターで呼んでいただいた。

最初は緊張するからと躊躇したのだが、テニスに携わっているなら
こういう空気も一度は吸わせていただこうと、
思い切ってお誘いに甘えることに。

そしてこのクラブ、会則でウェアは白と決まっているのだ。
最近は若干緩やかになったらしいが、白基調は変わらずってことで
何とか白いウェアを揃えたというわけである。

当然ながらクラブ内での写真は無いのだが、
整備されたクレーコート、華美では無いがキレイなクラブハウス。
歴史と伝統を感じる場所だった。

会員の方々とダブルスを4セット。
緊張しながらのプレーで2kg痩せてしまった。

そういえば、クラブハウスでの皆さんの会話は半分近くが英語だった。
英語喋れないと入会出来ないようなこともお聞きした。
それ以前に色んな意味で入れないけど。

東京の一等地にこんな場所があるのね。
いやぁ、いい経験させていただいた。
1年に1回くらいは呼んでいただけたらうれしいな。

プレーを終え、シャワーを浴びて、クラブハウスでしばし歓談。(セレブっぽい?)
車で麻布十番まで送っていただいた。

「いやぁ、貴重な体験したねぇ。良かった」
と、ハッシーと打ち上げ。
IMG_7325

麻布十番の立ち飲みバーである。
IMG_7327

「やっぱ、こういうところが落ち着くね、オレたち」
この時点でセレブって言葉から一番遠くにいる二人である。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

社名とか、負けられないとか。

場所は忘れたけど、マンホール。
IMG_7255

明和電機だって。
IMG_7256

違うとは思うけど、明和電機好きなのよ。
http://www.maywadenki.com

まあ、どこにでもありそうな名前だ。

 

さて、負けられない戦いがある。
いや、あった。

それは・・・
IMG_7286
ゴルフね。

直近2回のラウンドがなかなかいい感じで、
こりゃぁゴルフ分かっちゃたかなぁと思いつつ、
この勢いでK女史にリベンジをしようってことに。

ちなみにK女史はゴルフが上手い。
ワタクシが下手なのではなく、彼女が上手いのだ。

スコアはほぼ同じくらい。
しかも彼女もレギュラーティーからのプレーだから、
言い訳が出来ないってところがツライ。

昨年は連勝したような気もするが、ここ2回は大敗。
とにかく早くリベンジしておかないと男がすたるってものである。

今回のメンバー。
IMG_7287
エレッセNさん、ウイルソンNさんと、豪華なメーカー千葉軍団。

ちなみにお二人は80そこそこと別世界の腕前。
二人で楽しく競ってもらえば良い。
こっちは真剣に競うことにしよう。

「今日は負けそうな気がするなぁ。ラウンドしてるんでしょ?」
と、朝からけん制してくるK女史。

「ゴルフはねぇ、自分との戦いなんだよ。わかる?」
といなすも、結局必死で戦っちゃうんだよねぇ。

ラウンド開始。
IMG_7288

IMG_7290
別世界の二人。

そしてライバル。
IMG_7289

さらに野うさぎ。
IMG_7291

結果・・・負けた。
また負けた。
何で勝てない?

1m以内のパットを絶対外さない強かさにやられたのだ。
油断ならねぇ女だぜ、ホント。

負けられない戦いと言いながら、
どうしていつも負ける?

ゴルフ分かった気がしたんだけどなぁ。
と、ボスに言ったら「オレなんか100回は分かったと思ったよ」だそうだ。
どうやら一生修行らしい・・はぁあ。

カテゴリー: ゴルフ, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

CMとか、敗退とか。

フードコートで皿うどんを注文した。

「こちらをお持ちになって、お待ちください」と端末を渡された。

昔から呼び出し機器はあったけど、最近のはスマホみたいなのね。
IMG_7258

退屈しないようにクイズやらCMが流れる。
IMG_7260
ここにCM出すのっていくら掛かるのだろう。
色んなところにビジネスチャンスがあるのね。

 

さて、しばらく前のことになってしまったけど、
東京実業団春季リーグ第4戦にレック興発東京チームが臨んだ。

6部リーグになり、徐々に対戦相手も手強くなってきた。
というか、徐々に負け星がつきはじめ、
チームの勝敗も厳しい結果が増えてきた。

今対戦も負ければ、リーグ内順位もかなり厳しいものになって、
昇格にかからないかもしれないところに。
何とか勝って、最低でもプレーオフに進出したいところだ。

今夏のメンバー。
IMG_7278

シフト調整で大変な中、集まってくれた。
そして送り出してくれた皆に感謝である。
IMG_7283

仲間の思いを受け、必死に戦うも戦況は厳しいものだった。
IMG_7270

IMG_7271

IMG_7273

IMG_7267

結果、最後のシングルスにも破れ、チームも敗退。
春季リーグは1勝2敗。
かなりの崖っぷちである。

しかし皆、一所懸命戦った結果だから、受け入れるしかない。
他チームの対戦結果が出ないとプレーオフにかかるかは分からないが、
希望を持って準備するのみ。

しかし実業団て色んなことがあるね。
これも成長の過程と捉えて前に進もう。

カテゴリー: Team REC, テニス, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

過去形?とか、繋がりとか。

某立ち食い蕎麦屋。
IMG_7391
「販売しました」って・・・。
「販売開始しました」とか「はじめました」では。

それとも深い意味があるのか。
不思議な表記である。

 

さて、某日。

メールが来た。
「出張で東京に来ています。会社にいますか?夜会えませんか」

奇跡的に会社にいた。
そして奇跡的に夜も空いていた。

ということで新宿栄寿司へ。
IMG_7389
当日、言って来ても普段ならまず無理だぞ。

元同僚のHくん。
元って言っても、10年以上前の仕事仲間だ。
お互いに未熟であちこちにぶつかったり、迷ったりの日々を過ごした。
立場的にはワタクシが上司ではあったけど、
今思えば仲間みたいな感じだったかな。

あの時、Hくんは自分で会社を立ち上げると言って、会社を去っていった。
最初に会った時も「極端なヤツだなぁ」と思ったけど、
去って行く時も「会社作ります」とは。

それから紆余曲折もありながら、
彼は言葉通り、故郷の大阪で起業した。
会社ももう7期目だそうだ。

東京や大阪でたまに会っては互いの近況報告などをしていた。
近況報告っていうか、元気をもらうみたいなところも多かったけど。
お互いにね・・と思いたい。

この日、彼が言った。

「ようやく社員旅行が出来るようになりました。
社員の家族も来てくれて本当にうれしかったです」

「社員旅行出来るようになるなんて、お前すごいなぁ」

素直に言葉が出た。
会社の歴史の1ページがまた一つ書き加えられたのだろう。

「自分は欲だらけでまだまだです。
でも一緒に働いてくれる仲間にも家族にも何とか応えていきたい。
出来れば給料もたくさんあげたいし、ボーナスも」

そんなことを言う彼は、一歩や二歩どころか、
何歩も先を歩いているように見えた。

別れてから、彼からメール。

「今日もありがとうございました。明日も頑張れそうです」

いや、こっちこそ「元気もらった。明日も頑張るよ」だ。
繋がってくれていてありがとう。

それぞれのフィールドだけどまだまだ頑張ろうと思った。
またな。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。