爪痕とか、デビューとか。

大阪・靭公園にはクレーコートがある。
前夜、雨も降ったのに、ちゃんと使えている。
IMG_8257
整備状態が良いのだろうな。
素晴らしい。

一方、公園の中を見回すと台風の爪痕が。
IMG_8258

IMG_8261
大木がなぎ倒されている。
本当にすごかったのだな。

友人の会社も倉庫の屋根が飛んだそうだ。
テニスの同業者も被害にあっている。
早期の復旧をお祈り申し上げます。

 

さて、3勝で一気に勝利を決めたデ杯・日本チーム。
ルールでは最終日は1試合のみ。
そして3セットマッチ。

このパターンは若手選手のデビューに回ることが多い。
日本チームは今回からメンバーに加わった綿貫選手を出場させた。

DSC_5297

ドキドキのデビュー戦である。
DSC_5302

ボスニア・ヘルツェゴビナも若手選手なのだろうか。
フレッシュっぽい顔合わせである。

試合は綿貫選手が終始リード。
DSC_5544

DSC_5419

DSC_5519

DSC_5505

DSC_5486

DSC_5563

DSC_5490

DSC_5556

勝負が決まった後の試合とはいえ、
プレッシャーも相当なものだろうに、
素晴らしいパフォーマンスの綿貫選手。
DSC_5604

DSC_5679

DSC_5655

DSC_5629

DSC_5624

DSC_5608

最後までリード守り、2-0で勝利。
DSC_5726

見事にデ杯デビュー戦勝利を決めた。
DSC_5747
素晴らしい!

今後の日本チームの中核になるであろう綿貫選手の
デビュー戦を見られたのは3勝したからこそ。
ダニエルも西岡も内山もマクラクランも素晴らしかった。
本当に日本チーム、おめでとう。

カテゴリー: テニス, デ杯, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

旅ランとか、勝利!とか。

デ杯、大阪初日の朝。

道路を見ると、雨で濡れている。
やっぱりかぁ。

念の為、外に出てみると降ってない。
IMG_8236
ならばこのスキにランニングへ。

御堂筋へ出る。
IMG_8238

マクラーレンのディーラー。
IMG_8242
すごいね、このあたり。

雨のリスクを避け、アーケード街へ。
IMG_8245

大阪はアーケードが長く、雨でも走れるのが良い。
IMG_8246
昼間は人が多くて無理だけど。

定番の場所へ。
IMG_8247

IMG_8248

少し先まで行ってUターン。
IMG_8251

帰りは会場まで行ってみた。
IMG_8253

雨が落ちてきた。
出来るだろうか。
待機の一日になりそうな予感の初日。
(結局できたけど)

 

さて、そんな初日も2勝で抜けたTeam JAPAN。
2日目はダブルス。
ここを勝てばワールドグループ残留が決まる。

正念場の一戦は、内山・マクラクラン。
DSC_4860

DSC_5100

DSC_5070

DSC_5067

DSC_5065

DSC_5044

DSC_5020

DSC_5010

正直、これまでの日本はダブルスがネックだったが、
マクラクラン勉の加入で計算できるポイントになった。
この日も終始、ボスニアペアを圧倒。

DSC_5103

DSC_5176

DSC_5172

DSC_5166

DSC_5153

DSC_5147

DSC_5125

DSC_5108

DSC_5190

DSC_5179

危なげなく、ポイントを積み重ね、ゲームを積み重ねていく。

WOWOW中継の解説をしている鈴木貴男プロも
テンションが上がったのか、乗り出して行方を見守っていた。
DSC_5198

最後まで主導権を握った日本。
DSC_5202

 

DSC_5236

DSC_5233

DSC_5243

見事ストレートで勝利。
ワールドグループ残留を決めた。

いやぁ、良かった。
こんなに危なげない戦いは久しぶりじゃないだろうか。

やっぱり勝つっていいな。
おめでとう!岩渕ジャパン。

カテゴリー: テニス, デ杯, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大阪入りとか、王手!とか。

バタバタとあれこれの仕事を終え、新幹線に飛び乗った。

夕食は車内販売のサンドイッチかなにかで済まそうと思ったら、
車内販売は来なかった。
もしかして、デッキで電話している間に来てしまったのか?
お腹空いた。

新大阪から梅田へ。
勘を頼りにホテルのある肥後橋方面へ。
IMG_8218
何となくだけど、着いたっぽい。

先に大阪入りしている皆はすでに食事を終えているらしく、
合流は諦め、食事をする場所を探す。
夕食はあまり食べないので、軽く食べられる店を。

IMG_8227
以前に行ったことのあるおでん屋さんへ。

串揚げ2本
IMG_8230

おでん
IMG_8231
以上、夕食終了。

DRKさんが店に来てくれたみたいだがすれ違い。
すみません。

そんなバタバタな大阪入りの夜。
明日はデ杯プレーオフ初日だ。
天気が心配だ。

 

さて、そんな大阪でのデ杯プレーオフ初日。
朝から時折小雨の落ちる嫌な天気。

会場の空も怪しい状況だったが、
なんとか開会式が始まった。
DSC_4067

DSC_4073

第一試合はダニエル太郎
DSC_4080

 

 

 

DSC_4401

DSC_4384

DSC_4379

DSC_4377

DSC_4371

DSC_4369

DSC_4363

DSC_4350

DSC_4334

DSC_4322

DSC_4310

DSC_4301

DSC_4285

DSC_4088

DSC_4414 DSC_4425

DSC_4434

DSC_4445

終始、日本ペースで相手を押し込んで
ストレートの圧勝。

素晴らしいスタートとなった。

第一試合の途中からやはりの雨。
なんとか試合終了までたどり着くも
終了を待っていたかのように一気に本降り。
IMG_8286

1時間ほどの待機。
スタッフさん総出のコートドライの末、
西岡の第二試合へが始まった。

 

DSC_4780

DSC_4772

DSC_4750

DSC_4742

DSC_4733

DSC_4724

DSC_4655

DSC_4649

DSC_4618

DSC_4536

DSC_4534

DSC_4489

途中の雨で試合をするかどうか、判断に迷う状況もありつつ、
なんとか試合続行。
そして勝利。

DSC_4790

DSC_4799

DSC_4814

IMG_8272

初日2勝、素晴らしい。
このままダブルスも勝って一気に決めたい。
2日目で決まれば、今回からメンバー入りした綿貫選手の
デ杯デビュー戦も見られるかも。
IMG_8282
欲張っても仕方ないが、勝ってほしいぞ。

カテゴリー: テニス, デ杯, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おかえり!とか、帰国とか。

関口周一プロが帰国した。
IMG_8173

中国でのチャレンジャーにエントリーしていたが、
前々日、膝に痛みを感じ、直前まで様子を見たが、
100%のプレーは出来ないだろうとのことで、
一旦日本に戻った。

「会社に報告に行っていいですか?」
とのことで、久しぶりの再会。

膝は心配だけど、元気そうで何より。

この日の来社目的はもうひとつ。
IMG_8169

そう、ラうどんを食べに来たのだ。

はじめてのラうどんにテンションアゲアゲの関口プロ。
IMG_8170
300gの大盛り麺をしっかり食べた。

あれこれ話をして、この後はトレーニングに行くとのこと。
「膝、大丈夫なの?」と聞いたら、「上半身だけでも鍛えます」だって。

さすがプロ。

様子を見て、10月にまたツアーに出て、全日本選手権に戻るそうだ。
全日本タイトル、欲しいね。
頑張れ!

 

さて、全米オープン覇者 大坂なおみが凱旋帰国。

といっても、育ちも拠点もアメリカだから、
凱旋帰国ってのもピンと来ない。

メデイアは連日のように大坂報道で溢れている。
それだけのことを成し得たのだから当然だし、
ワタクシたちもテニスがこれほどに取り上げられるのはとてもありがたい。

レックインドアテニススクール上石神井のロビーにも新聞を置いてみた。
IMG_8189
スポーツ新聞、全紙トップって……う、うれしい。

TV局からもテニスの取材依頼が。

大坂なおみに続くジュニア選手たちってことで、
Team RECジュニアの練習風景がニュースで生放送された。
IMG_8193

ネジメコーチとワタクシは、
イッペイコーチがインタビューで噛まないかだけが気がかりだったが、
なんとか無事にこなしたようだ。

それ以上に選手たちのインタビューの受け答えのほうが
しっかりしていたのはヒミツにしておこう。
IMG_8194

これからデ杯、東レP PO、テニスの日、楽天ジャパンオープンと、
まさにテニスシーズンの日本。

そんなところに大坂なおみの凱旋帰国、
錦織圭の帰国はこれ以上ないタイミング。

この秋、皆でテニスを堪能しましょう。
おかえり!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラつけ麺とか、やるよ!とか。

久々にラうどん。

久々に行って、めったにないつけ麺があった。
IMG_7556
いつものつけ麺は細麺なのだが、この日は太麺。
美味しかった。

巷では週に何度もラうどんを食べていると思われているが、
ワタクシは月に1、2回だ。

毎週はボスとDRKさんである。
血圧注意っす。

 

さて、そんなわけで頑張っている人たち。
IMG_7541

いや、スタッフみんな頑張っているんだけど、
このメンバーもあるところで頑張っている。

声をあげる、提案する、もの申すのは勇気が要ること。
そして前に出ることも勇気がいること。
厳しい意見にさらされることもある、否定されることもある。

頼まれたわけでも、指示されたわけでもないから、
やらなくても済むことかもしれない。
そのほうが苦労も無いし、ストレスもないかもしれない。

それでも手をあげる、提案する、声をあげるあなた達はエライ。
とても大事なことだ。

必ず成果を出そう。
成果を出すことは当然。
そのために集まったのだから。
皆の心意気が報われるように頑張ろう。

ということで、少し息抜きが先の写真だ。

あ、頑張っている写真も載せておこう。
IMG_7294

息抜きの後はダーツプレーヤーのオカノコーチに連行され、ラウンドワンへ。
IMG_7550

ダーツ、奥が深くて難しいけど、面白いな。
IMG_7546

IMG_7552

リフレッシュしたあとは、前を向いて再出発だ。
IMG_7545

やること満載で大変だと思うけど、やり切るよ。
頑張ろうぜ。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

赤Tとか、レッド旋風とか。

YONEXさんの試打会でいただいた
新製品プロモーションの赤Tシャツ。
IMG_7586
ワタクシよりも活用してくれるだろうってことで、
ヨネックス契約コーチに進呈した。
宣伝&販売、よろしくお願いしますね。

 

さて、そんなわけで先日、YONEXさんの新製品試打会が開催された。

テーマはズバリ!「レッド旋風」
IMG_7144
YONEXの銘品、VCOREのニューモデルが発売になったのだ。

会場は高輪テニスセンター。
IMG_7130
販売店さん、契約インストラクターへのお披露目である。

まず、新製品はこちら。
IMG_7145
赤一色のNEW VCORE。

今回のモデルはより空気抵抗が研究され、
フレーム各所に施されたスリットが空気の流れをスムーズに、
スイングスピードが上がるように設計されている。
IMG_7152

マセラティみたいなスリット。
IMG_7151
カッコいいぞ。

ゲストは本村剛一プロ。
IMG_7132

IMG_7137

本村プロが現行モデル、新モデルを打ち比べ、
トラックマンで数値を測定。
IMG_7135

IMG_7174

プロだから当然だけど、
超エグいストロークの本村プロ。
IMG_7185
えげつない数値を叩き出していた。

たしかにスピン性能は向上していたようだ。
IMG_7184

参加者で試打。
IMG_7175

いい!いいよ!これ。

フェイスがしっかりボールを食ってくれるから、
スピン感覚もひっかりと潰しての食いつきの両面を感じられる。

食う分、飛びがちょっと・・と感じるかもしれないが、
実際にはそんなことはなく、しっかり球離れも飛び出し感もある。
スイングスピード性が上がった恩恵もあるのかもしれない。

実際、意識してスピン過多に打ってみると、
相手コートに到達してからのボールの落ち方が激しい。
もちろん、失速して落ちるわけではなく、
しっかりと威力を保ったまま落ちてくれる。

うーん、こんなに明確に味付けできるのねって感じ。

食いついてスピンがかかる。
では、ボレーってどうなのっていうと、案外球離れも良い。
大きくスイングしないでパチンと合わせるショットだと食い過ぎないのかも。
取り回しも良いし、このボレーの感触、好きだなぁ。

そしてサービス。
ギュンギュン曲がる。
スピン系を強く意識して打つと、ズドンと落ちるし、
スライス系は恐ろしく切れていく。

これなら振れば振るほどに安定感は増すんじゃないだろうか。
安心して振り切れるのは試合では大きなアドバンテージだろう。

とにかくバランスよく威力が出ているモデル。
思い切り赤いカラーリングもカッコいいし、強そうだ。
個人的にはEZONEシリーズよりもこっちが好みかな。

ということで、さらにパワーアップしたYONEX VCORE。
ラインナップはこちら。

VCORE98
IMG_7146

vc98
■フェイスサイズ :98平方インチ
■ラケット長: 27インチ
■フレーム厚:22.0mm〜22.0mm〜21.0mm
■サイズ&ウエイト G2・ G3(305g)・LG1・LG2(285g)
■バランス: G:315mm・LG:325mm
■ストリング:16×19
■価格:33,000円(税抜き)

VCORE100
IMG_7165

vc100
■フェイスサイズ :100平方インチ
■ラケット長: 27インチ
■フレーム厚:24.0mm〜25.0mm〜22.0mm
■サイズ&ウエイト G1・G2・ G3(300g)・LG0・LG1・LG2(280g)
■バランス: G:320mm・LG:330mm
■ストリング:16×19
■価格:33,000円(税抜き)

VCORE ELITE
IMG_7177

vcelite
■フェイスサイズ :100平方インチ
■ラケット長: 26,5インチ
■フレーム厚:24.0mm〜25.0mm〜22.0mm
■サイズ&ウエイト G1・G2・ G3(270g)
■バランス: 330mm
■ストリング:16×18
■価格:29,000円(税抜き)

実はこのNEW VCOREシリーズ、レックテニススクールで試打キャンペーン中。
ぜひともレッド旋風の威力を体感してほしい。
けっこうビックリします。

さらには発売を記念してヨネックスさんがキャンペーン展開中。
vcorecam
ラケット購入者には赤いプレゼントが当たる。
まずは試打をどうぞ!

ほしいな、赤いシューズ・・・。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バイクとか、サポーターとか。

某所で見かけたバイク。
IMG_8024
SUZKI GSX400 IMPULSE

学生時代に欲しくてたまらなかったバイクだ。
集合管といい、バックステップといい、リアショックといい、
とてもいい感じにチューンしてある。
しかもコンディションがメッチャ良さそう。

いいなぁ、バイク。
この先の人生で乗ることあるのかな。
スキーとバイクとサーフィンあたりはもう無いかなぁ。
やってみたいけどね。

 

さて、16歳児。
しばらく前から手首の痛みに悩まされていた。
聞けば、小指側の手首が痛むらしい。

最近、Team RECのコーチや選手たちにも
手首の故障者は多く、斉藤貴史プロもそうだったし、
少し前は竹島プロも痛いと言っていた。

コーチでも武田コーチ、吉村コーチ、梁元コーチも手首故障組。
なんとか回復した者もいれば、未だ痛みと付き合っている者も。

無理しないことが大事ということなのだろうが、
長期間練習を休むこともしたくないのは当然で
悩ましいところである。

少しでも助けになればと、サポーターをあげた。
IMG_6899
実は昔、ワタクシも手首を痛め、ずっとサポーターをしていた。

TRU-FITのこのサポーター、実は足首用だったような。
適度な厚みでいい感じに締めてくれるので
3つほどをローテーションして使っていた。

「使ってみる?」と渡したところ、気に入ったようで
使ってくれるのは良いが、毎日何時間も使うため
あっという間にボロボロに。
IMG_6900
ベルクロもすっかり粘着性を失い、止まらなくなってしまった。

このサポーター、どうやら廃盤らしく手に入らない。
別のものを探し何個か買ってみたものの
薄すぎたり、ラッピング機能だけだったりと
良いものが見つからない。

sptr01

sptr02
テニス向けのサポーターって結構少ないのね。

そんなこんなで、はたと気がついた。
IMG_6941
そうだ。
プリンスでサポーター出してたっけ。

医療機器メーカーとのコラボ商品で信頼性も高そう。
IMG_6942

内側には薄手のパッドが入っていて
痛む側の手首に合わせる仕組みになっている。
IMG_6943

サイズ感も適度でプレーの邪魔にならなそう。
IMG_6944

着けてみたらこれがジャストフィット。
どうしてこれに気づかなかったのだろう。

ここ最近は痛みはほとんどないらしいが、
やはりサポーターがあった方が安心感があるらしい。

あとは耐久性かな。
安くはないので大事に使って欲しい。

とうことで、このシリーズ、オススメです。

カテゴリー: テニス, テニス用品, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、Wilson CAMOとか。

素晴らしい朝だった。

日本人のグランドスラム制覇。
錦織圭はいつ優勝するのか?ばかり気にしていたけど、
大坂なおみが先にやってくれた。

IMG_8141

US.OPEN決勝、相手はセレナ。
出来過ぎの舞台、そしてこれ以上ないほどのアウェイ。
ウォーニングによって空気も荒れた。

そんな中、勝ち切った大坂。
本当にすごいことだ。

アメリカファーストの空気は
様々な場面で最後まで残っていたように感じたけど、
それもアメリカ。

大坂は立派なチャンピオンだ。
IMG_8146

圭が決勝に行った時、
「生きてるうちにこんな場面を見られるなんて」
と思ったけど、優勝の瞬間を見られるとは。

あまり泣かないタイプだけど、さすがに涙が出た。

これで今年のグランドスラムもおしまい。
ここから、東レPPO、楽天ジャパンオープンと舞台は日本に移る。
楽しみな秋のはじまりだ。

 

さて、大坂なおみ、錦織圭の大活躍で盛り上がったUS.OPEN。

圭の迷彩ラケットはそれなりのインパクトがあったようだ。
このカモフラージュシリーズ、現在、レックテニススクールで試打ができる。
IMG_7559

IMG_7563

IMG_7565

IMG_7564

展示会で初めて商品を見たときは、「迷彩?本気?売れるのか?」と
若干引き気味だったが、こうして見るとなかなかカッコいい。

圭がベスト4まで行って、露出が多かったのもあるし、
Wilsonの新たな試みは、いつも発売してみたら、
「なかなかいいじゃん」て感じになることが多い。

ということで、CAMO(カモフラージュ)シリーズ。

BLADE
IMG_7568

BURN95
IMG_7569

BURN100S
IMG_7570

BURN100LS
IMG_7571

ULTRA100L
IMG_7572

PROSTAFF97L
IMG_7573

カモフラージュシリーズは限定生産で完売にて終了。
今が旬なコートで映えるCAMOシリーズをどうぞ!

現在、Wilsonスタッフさんが、各校にキャラバンを実施中。
このシリーズを購入いただくと、Wilson CAMOとTeam RECコラボグッズがもらえます。
ちなみにこのグッズ、とてもカッコいいのだが、
購入者限定なので、スタッフも持っていないというレアもの。
ああ、欲しいぜ。(ラケットもグッズも)

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

自販機とか、ラウンドとか。

会社近所の自販機。
IMG_6591
あまり見かけないメーカー。
ワンコインで安いらしい。

中身はナタデココのオンパレード。
IMG_6590
ナタデココって今も普通にあるのか。
一過性の流行モノだと思ってたけど、定番化したのかな。
あんまり好きじゃないけど。

 

さて、少し前のこと。
お取引様とボスとのラウンドに同行させていただいた。

IMG_6955
ゴルフいつ以来だろう。
2月の社員コンペ以来かも。

数日前にレックゴルフスクール水道橋に打ち合わせに行ったが、
その時もボールを打つことはなかったし、
クラブを振るのは本当に久しぶりだ。

ちなみにここのコースは練習場がない。
つまり本当の意味でぶっつけ本番である。

あ、レックゴルフスクール水道橋に行った時にグローブを購入した。
IMG_6956

三浦プロによれば、「1年持ちますよ」とのこと。
IMG_6957
革製と違って洗って干せるんだそうだ。

たしかにフィット感も通気性もいい感じ。
新しいグローブは気持ちが良い。

ラウンド開始。
IMG_6958

ちょっと暑いけど、天気も良い最高のコンディション。
スコアもなんとか踏ん張っている感じで前半を終える。

問題はパッティング。
あと数センチで届かずを連発。
すべてのパッティングがショートというヘタレぶり。

「届かないと入らないよね〜」とボス。
分かってます。

とはいえ、自分比ではそれほどメチャクチャなスコアでもなく、
後半も無理せずのペースでスタート。
IMG_6961

相変わらずパッティングは悪いが、ショットに助けられ、
自分的には滅多に出ないペースが続く。

IMG_6962

ボスの「負けちゃうなぁ」の揺さぶりにも動揺せずに
上がってみれば、今季最高スコア・・・かも。

なんせロクにやっていないし、スコアを正確に記録していないので
今季も直近もどんなスコアだったのか分からないのだ。

とはいえ、90を切るのは間違いなく久しぶり。
しかもボスに一打差まで迫ることができた。
(負けたんだけど)
ウレシい限りである。

三浦プロに報告をしたらめずらしく褒められた。

「いいじゃないですか!」

「でも練習しての結果じゃないから再現性がないんですよね〜」

「でも、ゴルフってそんなこともあります。再現性のためにはレッスンを」

社員に営業しないでよ。(苦笑)

毎回こんなスコアだったらゴルフももっと楽しいのだろうな。
5回に4回は悔しい思いで帰ることの方が多いからなぁ。

まあでも久しぶりのラウンドは楽しかった。
それにしても奥が深いっていうか、難しいスポーツだね。

早い上達を望む方はレッスン受けるといいですよ。
何が良くて何が悪くて、どこをどうすれば良いかの理屈が分かると
コースで自己修正しやすくなる(らしい)ので。

カテゴリー: ゴルフ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝った!とか、筋膜とか。

関西は台風、北海道は地震と大変なことになっている。

関西ではテニス関係同業者さんにも被害が出ているし、
北海道には出張中のレック社員や友人も足止め。

まずは無事なのは良かったが、不自由な思いをしているだろう。
とにかく早期の復旧を祈りたい。

そんな大変な日。
良い意味で大変なこともあった。

錦織圭、大坂なおみ、揃ってUS.OPENベスト4。
IMG_8077
錦織圭の試合は出社直前までかかったため、
ランニングもパスして全力応援。
素晴らしい勝利だった。

次はジョコビッチ。
勝てない相手はいないゾーンに入っていると信じつつ、
テニス関係者としても何が何でも勝ってほしい。

大坂もじゅうぶん優勝のチャンスあり。
どちらも頑張れ!
ホント、お願いします!

 

さて、筋膜剥がしなるものが流行っているらしい。

細川コーチが持っていたので使わせてもらった。
グリグリと適度な刺激が、痛い&気持ち良い。

「疲労回復にも効果ありますよ」というので買ってみた。
IMG_6733

効きがいいかなと思い、表面に凹凸があるものにしてみた。
IMG_6734

自分で腿、ふくらはぎをやってみた。
なかなかの刺激。

16歳児を寝かせてグリグリやってみた。
悶絶する16歳児。

それでも気に入ったらしく、自分でグリグリやっていた。
IMG_6737
(なんだろうって顔のCocoさん)

筋膜剥がし、けっこう良さそう。
オススメグッズです。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。