カレーとか、交換とか。

上野といえば東北人にとっては玄関口。
東北人のワタクシにとってなんとなくホッとする街だ。

そして上野といえばアメ横。
アメ横といえばカレーだ。
IMG_9081
上野エースのカレー。

移動中、フカダコーチに
「ちょうどいい。昼飯食べよう。上野で降りるよ」
と言って、エースに連れて行った。

「上野って言われた瞬間にカレーだと思いました」だって。
そんなにエースのカレー、連呼してるかな。

まあ、とにかく普通で美味いのよ、ここ。
もう30数年の付き合いだ。
すごいな。

 

さて、SWANSのサングラスである。
IMG_8830
たまには地味目なものをということで
ブラックフレームのモデルにしてみた。

ところがこのモデルのレンズは偏光タイプではない。
もちろんUVカット率等、機能は素晴らしいのだが、
釣り人のワタクシとしてはレンズは偏光がマスト。
(釣りしてないけどね)

ということで、交換レンズを購入。
IMG_9126

ちゃんとケースに入ってくるのね。
IMG_9129
持ち運びにも便利だ。

早速交換してみることに。
IMG_9331

作業は簡単。
ツルをたたんで、こめかみ部分のパーツをパカッと開ける。
IMG_9131

すると簡単にレンズが外れる。
IMG_9133
あとは替えのレンズをはめ込んでパーツを閉めるだけ。
押し込んで力にはめるタイプじゃないので安心感もあるのがいい。

偏光レンズはすこぶる快適。
歪みもないので、目が疲れないし、変なめまいもない。
さすがジャパンクオリティである。

日本メーカーによる、日本人のためのサングラス、SWANS。
オススメです。

カテゴリー: SWANS, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、組み合わせ決定!とか。

週末、嬉しいニュース。

Team REC 竹島駿朗プロが、ITF Thailand F7 Futuresにて、
江原プロとのダブルスで優勝した!

IMG_9884

この週、毎日の報告が「体調悪いです」の連続だったので
おいおい大丈夫か?と心配していたが、
「何とかダブルスは頑張ります」の言葉通りに優勝。
良かった、良かった。

次は全日本選手権だね。
Team REC、頑張ろう!

 

さて、テニス日本リーグの組み合わせが決まった。

japanleague2017

今年、レック興発はブルーブロック。
見ての通り、強豪ひしめく熾烈なブロックだ。

全国実業団からの勝ち上がり組も、
今年から男子チームを発足した橋本総業をはじめ強豪揃い。
右を向いても左を向いても楽な試合はひとつもないだろう。

それが実業団のトップカテゴリー、日本リーグなのだ。
とにかく皆一丸となって、全力で勝ちに行くのみだ。

TeamREC0001
これは昨年のTeam REC

Team REC2017のメンバーは・・

関口周一
19025313_1788210074842720_6120734211089860981_o
Team RECのエース。
今年もしっかりポイントゲッターとして活躍してくれるはず。
もともとキャラクターも立っているが、
Team RECの鈴木貴男プロの影響でプレーにも幅が出た。
今年も頼むぜ。

 

竹島駿朗
19225710_1791644497832611_5042483352587289856_n
シングルスもダブルスもいけるマルチプレーヤー。
特にダブルスの戦績はピカイチ。
先週のITFフューチャーズ(タイ)でも優勝している。
どこでもいけるいやらしさはTeam RECの幅を広げてくれる貴重な存在だ。

 

斉藤貴史
19055451_1791020757894985_785186282406091072_o
手首の故障から、昨年は出場機会が少なかったが、
今年は復帰し、ツアーを回り始めた。
苦境から這い上がった人間はより強くなることを開眼してくれるはず。
復活劇に期待である。

 

 

佐藤一平
20689637_1822435578086836_6227659531925468743_o
夏のダンロップスリクソン社会人を制し、
調子乗る・・じゃない、波に乗る主将である。

 

井原力
20616876_1822435664753494_5087562418118135259_o
バズーカーショットは今年も健在。
少し大人のプレーも織り交ぜながらの暴れん坊ぶりで
コートを駆け回る予定。

そして、チームスタッフこのオジサンたち。
21371339_866474303509551_4953272324376114415_n

22195749_877826429041005_5001665482020625655_n
どこを探してもちゃんとした写真がないのが泣けるぜ。
大丈夫か?

ということで、今年のリーグも頑張ります。
選手が・・・ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

lolとか、早朝テニスとか。

15歳児の購入品。
IMG_8828
lololってグループ名なのか?
なんて読むのかも分からない。

「えるおーえるおーえる」と読むらしい。
これはアムバム名で、グループ名はlol。
「エルオーエル」というらしい。
ややこしいな。

itunesに入れて欲しいというのやってあげた。
ついでに自分のiTunesにも入れて聴いてみた。

悪くないんじゃないかな。
ヘビーローテションにはならないけどね。

 

さて、デ杯プレーオフの大阪で大変お世話になったKさん。
Kさんは御堂筋の高級外車ディーラーの入ったビルにオフィスを構える社長さん。

こんな所のオフィスっていくらするんだろう。
って、お金のことばかり気になってるなぁ。

初日は尼崎で美味しいお鮨をご馳走になった。

別れ際に「明日は7時半に迎えに来るからテニス行こう」
と言い残して颯爽と去って行かれた。

そう、今回の滞在ではテニスもしようということで、
ちゃんとラケットも持って来たのだ。

次の朝、Kさんがアウディのオープンカーで登場。
大阪城を左に見ながら高速道路をひた走る。

「どこに行くんですか?」

「奈良」

「奈良?奈良って遠いんじゃ?」

「いや、あの山の裏はもう奈良なんだよ」

そうなんですね。
案外近いのね。

ということで、テニスクラブに到着。
なんでも毎朝、このクラブで練習しているらしい。
しかもシングルスのみだとか。

IMG_9376

IMG_9378

時間はまだ8時。
すでに何人もの方がボールを打っておられた。
平均年齢高いな、ここ。

アップして練習開始。
IMG_9380

ラリーの後、「試合をしよう」とKさん。

「遠慮しないでいいから」と言われたが、
ここまでも特に遠慮はしていない。
まずいな、オレ。

試合開始。
互いに様子を見ながらラリーの引き合い。

さすが現役の全日本ベテラン選手。
打球は速くないが、とにかく配球がいやらしい。

右に左に絶妙にボールを散らす。
フォアの逆クロスは微妙なサイドスピンでボールを逃す。

ワタクシが我慢できずに叩いて前に行くと、
絶妙なコントロールでバックのコーナーへロブ。
ラリーの引き合いに戻される。
IMG_9387

一進一退の試合は最後にワタクシがガマン仕切れず敗退。
いや、参りました。

「やっぱりいつも試合に出てないとね」とはkさんの弁。
IMG_9386
ラケット、ドリンク、サポーター、ウェア等、
細かな部分にコンディションを保つための工夫が見られた。
ベテランになっても本気の試合は楽しそうだ。

続いて試合をしたハッシーも絡め取られて敗退。
IMG_9382
悔しいので、「明日もお願いします」とリベンジを申し入れた。

天気が良かったので帰りはアウディをオープンにしてもらった。
IMG_9390
風が心地よい。

しかしKさん、若いな。
IMG_9392
テニスの話、仕事の話、生き生きしている。
こんなオヤジになりたいなと思った奈良の朝。

明日は負けませんぜ。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品, デ杯, 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

博多とか、勝利とか。

楽天ジャパンオープン観戦から一夜明けて、
午前中はバタバタで仕事を片付けた。

昼、品川へダッシュ。
新幹線に乗って着いた先は・・
IMG_9785.HEIC
博多である。

ホテルにチェックインし、ボス、DRKさんと1時間後に食事の約束。
が、微妙にお腹が空いてしまい、ホテル近くのラーメン屋に行ってしまった。
IMG_9794
やっぱり美味いね、博多ラーメン。
「らうどん」も好きだけど、細麺も好きなんだよね。

ということで、腹が満たされていることを隠して夕食へ。
IMG_9802.HEIC
選んだのは高価そうな焼肉屋。
店内には有名人のサインがズラリ。
やっぱりいい店なんだな。

会食の目的はこの二人の英気を養うため。
IMG_9809.HEIC
全日本ベテランの予選に臨むために九州に乗り込んできたのだ。

え?ワタクシたち?
もちろん応援に来たのだ。
決してラーメンを食べに来たわけではない。

 

さて、一夜明けて試合会場。

ベテランの試合は長い。
でもリタイヤも多い。
各コートでサバイバル戦が繰り広げられている。

そして平田コーチ、苅田コーチの35歳以上ダブルス予選が始まった。
22196200_1852019308461796_4959265776426567407_n

22219622_1852132881783772_6608533846711510287_o

22218485_1852133181783742_7590852751753503464_o

対戦相手は関東から出場のテニスコーチ。
22154256_1852133281783732_8308085194028919567_n

22154342_1852132891783771_1474834531308074581_n
かなりの試合巧者だ。

が、そこはTeam RECの主力二人。
22291129_1852132991783761_1892790170314197942_o

22281979_1852132718450455_2515663093058306596_n

22281775_1852132721783788_9190446754094178156_n

危ない場面もありつつ、しっかり締めて徐々に試合を支配。
22180068_1852133198450407_2945842066487693194_o

ストレートで予選を通過した。
22228273_1852133505117043_2877290245647973980_n

良かった。
これで本戦入りである。
22195336_1852019275128466_3826321141236725245_n

仕事のため、DRKさんとワタクシはとんぼ返りだが、
今日からの本戦も勝ち切って欲しい。

平田コーチが調子こかなければ、そこそこ勝てるだろう。
ガンバレ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

有明とか、ティエムとか。

なんだかんだで会社を出るのが遅くなってしまった。
有明についたのが17時近く。

杉田はペールのリタイヤで勝ち、
ダニエル太郎の試合が始まっている頃だ。
IMG_9732-3
会場はかなりの人出。
ここ数年はチケット販売も好調というか、
プレミアムチケットの様相を呈しているようだ。
要素のほとんどは錦織圭なんだろうけど。

Team RECも会社でロイヤルシートを購入。
社員研修として観戦させてもらっている。

社内的には申し込み〜割り振りなのだが、
ワタクシ、希望を出さなかったので今年は無し。

と思っていたら、本社スタッフのハッシーが
ロイヤルシートに誘ってくれた。
IMG_9739
ああ、今年も来られて良かった。

新井麻葵プロに案内されて席へ。
DSC_5853
前から2列目の特等席。

シートをくださった名誉会長にお礼を言い、席へ戻る。
DSC_5854

と、ワタクシを呼ぶ声が。

「こっち、こっち。一緒に観ようよ」

福井烈プロ、いや今は日本テニス協会専務理事、
JOC理事、ナショナルトレーニングセンター副センター長の福井さんだ。
(肩書きがどんどん増えてる)

そして隣には土橋フェドカップ監督。

「いや、いいっす。遠慮します」と言うも、
「いいからおいで。一緒に観た方が楽しいじゃん」。

そういうことか?
恐れ多いが隣へ。
IMG_9745

福井さん、土橋さんと話をしながら、ダニエル太郎の試合を観る。
贅沢ではあるが、やはりそれなりに緊張するので、
数ゲームですぐそばの自席に戻った。
IMG_9746
福井さん、土橋さん、ありがとうございました。

 

さて、試合の方はといえば、ダニエル太郎は、
ルーに一方的に押しまくられ、ストレートで敗退。

DSC_5910

DSC_5866

ルーもすっかりベテランだろうけど、強いなぁ。
DSC_5974

この日は試合進行が早く、次の試合まで1時間ほど空いた。
1番コートでは内山とマクラクランのダブルスが進行中だったが、
おそらく席はいっぱいだろうということで、メーカーさんに挨拶回り。

そうこうしているうちに試合の時間に。

DSC_6034

お目当てのドミニク・ティエムである。
DSC_6004

今大会、錦織が欠場し、モンフィスも・・。
だが、良い選手はまだまだたくさん出場している。

特にこのティエムは若手の有望株。
とにかく観たかった選手なので、この日のオーダーに感謝である。
DSC_6057

メッチャキレの良いバックハンド。
DSC_6088

DSC_6104
ガスケもそうだが、シングルスバックハンドの
ハードヒッターってカッコいい。

対戦相手はスティーブ・ジョンソン。
DSC_6170
ヨネックスさん、いち押しの選手だそうだ。
ルックスは大きなマリオみたいだけど。

試合はファイナルセットにもつれ込む。
チェンジコートでラウンジへ。

モニターで観戦していたら、福井プロが来られ、しばし話し込む。
テニス界のこれからや昔の話、色々なお話をさせていただいているうちに
気づけばゲームセット。

ティエムが負けてしまった。
DSC_6155
まあ、そういう意味では今日見られて良かったかな。

色々なお方にもお会いできて良かった。
福井さんともたくさんお話できて良かった。
(とにかく多忙な方なので)

やっぱりJapanOpenは外せないな。
ありがとうございました。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホテルとか、鮨とか。

デ杯応援ツアー(大阪)ではアパホテルに泊まった。
昨年泊まったアパホテルより少し靱公園よりの場所。

アパって結構高いよね。
で、部屋は若干狭め。
IMG_9365
まあ、寝てる時間しか部屋にいないからいいんだけど。

とりあえず、デスクの上のパンフレットやら
必要のないものを全て部屋の隅に追いやって
仕事スペースを確保。
IMG_9364
それほど新しいホテルじゃないからか、
コンセントが少ないのが残念。

昨今のデバイス事情を考えるとコンセントの数は大事。
タップ持って来れば良かった。

 

さて、そうこうしているうちに約束の時間になった。
レック本社ハッシーがとてもお世話になっている
以前の仕事の先輩Kさんが夕食に連れて行ってくれるとのこと。

昨年のデ杯の際もとても美味しいステーキをご馳走になったが、
今年も「どうぞ一緒にいらっしゃい」とのことで
遠慮なくついていくことに。

高級4DWで迎えに来ていただいて、向かった先は尼崎。
IMG_9366

尼崎に来たのは多分初めて。
若干、怖い雰囲気もありつつの街なのかな。
(あくまで個人の感想です)

「なかなか予約取れない鮨屋があるんだよ」
とのことで、高級そうな暖簾をくぐりカウンター席へ。

「料理は勝手に出てくるから。
ただ寿司は出ないので、合間に自分が食べたいものを大将に注文してね」
とのこと。

次々出てくる小鉢があまりに美味しくて、寿司を頼む暇がない。
IMG_9368

なんじゃろ、この美味しさ。
IMG_9367

これだけでじゅうぶん満足のコースだが、
せっかくなので寿司も頼む。
IMG_9372
寿司は一貫ずつ。
料理の合間につまむのにうれしい心遣いだ。

中トロ、穴子、甘エビ、シメサバ、イクラ・・
白ワインの合うことと言ったらもう。
遠慮もなく気づけばたくさん食べていた。

うーん、こういう店が大人の嗜みなのだなぁ。
いったいお幾らするのだろう。
たぶん、そうそう来られない値段なのだろうな。

しかし来るたび思うが大阪の街は美味い。
さすが食い倒れの街である。
ご馳走様でした。

カテゴリー: デ杯, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEAD犬とか、購入!とか。

15歳児にTシャツを着せられたCooさん。
IMG_9093
HEADのイメージキャラクターになっている。
困ってるね、明らかに。

 

さて、頼んでおいたものが届いた。
IMG_9101
MP3って文字、久しぶりに見たな。

中身はこれ。
IMG_9102
Bluetoothレシーバーである。
iPhoneの音源をBluetooth〜FMで
カーステレオに飛ばしてくれるもの。

クルマに取り付けていたBluetoothレシーバー、
最近あまり調子が良くなくて、FMが混信気味だったりする。
チャンネルを変えようとするも、周波数の表示が小さすぎて
薄暗い車内だと合わせるにもひと苦労。

それほど高価なものじゃないし、ならばいっそ新調ってことに。
Amazonのレビューを見て良さそうだっので選んでみた。
たしか2千円くらい。
Amazonポイントがあったのでタダだった。

シガーソケットに差し込む部分にUSBポートがあり、
iPhoneを充電しながら使えるのものナイス。
IMG_9105

早速、取り付けてみた。
IMG_9107
フレキシブルアームがあるので、干渉もなく邪魔になりにくい。

コントローラー部。
IMG_9106
この部分でボリューム調整や曲のスキップ、
ハンズフリー通話のオンオフも出来る。

ディスプレイ画面があるのがありがたい。
FMの干渉があっても周波数の変更がやりやすい。

音質はまあこんなものだろう。
BluetoothとFMでそんなに良い音の訳がない。
そもそもiPhone自体が圧縮音源だろうし。

これで運転が快適になった。
2,000円で幸せになれるって、いい買い物したぜ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

観客とか、デ杯スナップとか。

初日しか応援できなかったデ杯プレーオフ。
IMG_9438
錦織圭が出ないってことである程度の予想はあったが、やはり観客は少なめ。
6~7割の入りってところだろうか。

まだまだ日本のテニスは錦織圭人気ってことなんだろう。
スポーツそのものがメジャーにならなければと思った大阪だった。

 

さて、若干寂しい感じもあった観客席だが、
その分、応援に来られている皆さんは本気モード。

テニスへの愛、日本チームへの熱い想いを持った方々で
会場は熱気に包まれていたように感じた。

ワタクシたち関東からの応援団も全力応援。
IMG_9404
デ杯に来れば会える「殿」も準備万端。

恒例の団長による試合前のエール。
IMG_9418

ジョーちゃんの太鼓&掛け声はよく通る。
IMG_9411
手前の服部なな子さんはデ杯応援歌を提供してくれた。
素晴らしい曲をありがとう。

服部さんには高島平インドアテニスクラブに来ていただけると会えます。
ぜひご入会を。

会場内を歩いてみた。
IMG_9435
最近流行ってる、このパターン。

これも最近よく見る。
IMG_9436

コロシアムの外には物販ブース。
IMG_9427
エレッセさんはデ杯のユニフォームサプライヤー。
実は今年のTeam RECのユニフォームもエレッセ。
近日お披露目予定。

ゴーセンさん、ダンロップさんも出店。
IMG_9428
バボラさんには斉藤貴史プロもサポートを受けることになった。
よろしくお願いいたします。

美味しそうな屋台も。
IMG_9429

やっぱり大阪に来たらたこ焼きでしょ。
IMG_9433
皮がカリッとしていてメッチャ美味かった。
さすが本場。

ということで、合間にウロウロしても飽きない靱公園。
こんな街中にこれだけの施設があるってすごいな。
今度はここでテニスをしたいぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, デ杯, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リリーフカーとか、祭りとか。

アウディのオープンカー。
IMG_8856
千葉ロッテマリーンズ仕様である。

こんな車種あったっけ?
IMG_8859

リリーフカーだった。
IMG_8857
ふーん、こんなふうになってるのね。
つかまるところがなくてちょっとこわい。

 

さて、こんな車が街中に展示してあるのは、
地元の商店街主催の夏祭りだったから。

プロムナードと呼ばれる中心街の石畳道路を閉鎖し、
露天やらイベントやらアトラクションなどが行われる。
IMG_8847
天気も何とか持ち、皆が思い思いに楽しむ1日になる。

会場のあちこちではミニライブ。
IMG_8843

IMG_8846

近隣の高校ダンス部のパフォーマンスも。
IMG_8849

IMG_8861

ビールやら食べ物やら。
IMG_8838 IMG_8841

目立つのはカーディーラーの展示コーナー。
IMG_8853

アウディ、メルセデス、ボルボ、レクサスなど、
高級ブランドがたくさん出店している。

この街の住民はそんなに金持ちが多いのだろうか。
確かに街中には高級車が多いような気もするけど、
スーパー庶民な我が家には縁がないクルマばかりだ。

このお祭りももう何回めなのだろう。

昔は家族でフラフラと楽しんだものだが、
今はそれぞれにどこかに遊びに行ってしまい、
妻とちょっと覗いておしまい。

野球仲間が呑んだくれていたら合流するのも考えたが、
夜は15歳をテニスに連れていかなければいけないので
アルコールはパス。

この街も人が増えた。

引っ越してきた20年前はマンションは10棟も立っておらず、
最初に住んだ部屋は東京湾を一望できるオーシャンビューだった。
今は海沿いに高層マンションが建ち並び、海は見えなくなったが、
潮風の直撃も無くなった。

同じような年代の家族も多く、小学校も保育園も満員。
プレハブ校舎を増設しての収容だったっけ。

最近は街も成熟してきて、いい意味で世代がバラけてきた感じ。
今のところ気に入っているし、引っ越す予定も無い。
この先ものんびり楽しく暮らしていきたい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タグとか、失せ物とか。

近所の蔦屋書店で見つけた。
IMG_9048

一見、ただのプラスチックのタグだが、
これがなかなかのスグレモノ。

MAMORIOという。
IMG_9049

キャッチコピーは「なくすを。なくす」。
IMG_9050

このタグにチップが埋め込まれていて、
財布に入れたり、鍵につけておけば、
無くなっても、GPSで居場所が判るというものだ。
IMG_9051
専用のアプリでこんな風に見られるらしい。

これ、なかなか良いと思う。
人生の半分は探し物をしているような我が家にはピッタリじゃないかな。

買うか?
でも、メガネには着けられないなぁ。(お前かっ!)

 

さて、某日。

先輩の試合の応援に行った15歳児から電話。

「あの・・海浜コートにラケット持ってきてもらえませんか」

「なんで?」

「試合が早く終わったからコート使っていいってことなので」

「ラケット持って行ってないの?」

「応援だけだと思ったから」

「誰かの借りれば。先輩のとか」

「人のラケットでは練習する意味がないっていうか」

「今、Cooの具合が悪そうだから動物病院に来てるんだけど」

「なんとかお願いします」

仕方がない。
一度帰ってラケットを届けた。
コートに行くなら、どんな状況でもラケット持っていけよ、もう。

足を引きずっていたように見えたCooさんの診察結果も
たいしたことがないようでひと安心。
家に帰る。

しばらくして、また15歳児から電話。

「自転車の鍵が無くなりました」

「また?歩いたところ探してごらん」

「探しました。ありません」

「前にも無くしてるからそれが合鍵だし、もう無いよ」

「どうすればいいですか?」

「先輩たちも待ってくれてるの?」

「言ってないので、一人です」

仕方がない。
マイナスドライバーを持って自転車でコートへ。

ドライバーでキーユニットをこじ開け、破壊。
無理やり鍵を解除し、帰って来た。

「すみません、ホントにすみません」と15歳児。
コート2往復だぞ、勘弁してくれよ。
IMG_8899

「鍵どうする?」

「無いと困ります」

「じゃあ、自転車屋によって着けてもらおう。
でもまた無くすからなぁ」

「番号式の鍵にします」

「なるほど、で番号忘れたとか言わないでよ」

「携帯のメモに書いておきます」

「で、携帯無くしたとか言うなよ」

キリがない。
それくらいの前科者なのだ。

かく言うワタクシも、実は先日また有明でメガネを無くしかけた。
ラッキーにも出て来たが、ほとほと自分に呆れたと言う事実が。
血筋だから仕方ないのか・・

カテゴリー: テニス, ファミリー, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。