厳戒態勢とか、6番コートとか。

ローランギャロ、3度のボディチェック&荷物検査を終えると
ようやくチケットを読み込ませてのエントリーゲート。
IMG_5552

IMG_5554

ふう、やっと入れたぜと思ったら、
パスポートを見せるように言われた。

会場周辺の道路には機関銃を構えた
特殊部隊みたいな格好のポリスがたくさんいるし、
とにかくテロ対策がすごい。
まあ、ある意味安心でもある。

今回、案内してくれたバボラ社のゴチエによると、
子供の頃は会場にはチケット無しで入れ、
アネックス(アザー)コートは見られたとか。

今の厳戒態勢はフランス人からも隔世の感があるようだ。

 

さて、そんなローランギャロ。
2日目はナダルの試合の前に6番コートをチェック。
IMG_5815

穂積選手・二宮選手のペアのダブルスだ。
IMG_5817

IMG_5820

ファーストセットを落として、
セカンドセットの途中からだったが、
見事に逆転勝ち。
IMG_5807

DSC_2610
体格差のある選手にしっかり対応していた。

スタンドにはコーチの杉山愛さんと綿貫くんの姿も。
DSC_2617
グランドスラムのコートで日本人選手が見られるのは嬉しいことだ。

そしてセンターコートへ。

シャラポワの登場。
IMG_5831

なんだかんだで強かった。
IMG_5832
もう一度グランドスラムを獲るかなといえば、
さすがに厳しいのかも・・・。

それにしてもすごい人出。
IMG_6020
日本の大会もこうなって欲しいな。

カテゴリー: テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

道路とか、パリラン3日目とか。

パリは車の音がうるさい。
クラクションもうるさいけど、ロードノイズもかなりのもの。
IMG_5939
石畳だからしかたないのか。
雰囲気はいいけどね。
滑らないのかな。

 

さて、またまたパリの朝。
4時半に起きてあれこれ。
どうして旅先でこんなに時間に追われているのか。
日本と変わらない・・・。

ランニングの時間は死守。
今日はひとりでエッフェル塔方面へ。
IMG_5920

セーヌ川沿いに出る。
IMG_5928

道が少しわかってきたので走りやすい。
IMG_5935

到着!
IMG_5937
迷わず走ると4kmちょっと。

後ろにも立派ななにか。
IMG_5941
後で調べたら「シャイヨー宮」というらしい。
博物館だって。

街中を寄り道して戻る。
IMG_5947

パリらしい景色を満喫。

 

IMG_5952

IMG_5949

テニスクラブがけっこうある。
IMG_5954

IMG_5957

しかもどこもかなりの面数。
加えてクラブってのは総合スポーツ的な多種目が多いみたい。
これも文化なのかな。

IMG_5953
調子に乗ってフラフラしてたら道に迷った。

野生の勘を駆使して無事に帰還。
今日は10kmちょっといい汗かいたぜ、ふう。

カテゴリー: スポーツ, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

森ランとか、ローランギャロ2日目とか。

パリ2日目。
どこにいても5時起床である。

メールチェクやらあれこれ済ませ、
今日は、バボラ社のゴチエとダンロップのSさんとランニング。
考えてみれば、人と一緒に走るの初めてかも。

IMG_5716
今日はゴチエの案内でブローニュの森を走ることに。

すっかり覚えた道をローランギャロ方面へ。
IMG_5719

2kmほどでローランギャロの横を抜け、ブローニュの森へ。
IMG_5727

たしかに森だね、ここ。
IMG_5728
街灯もない本気の森。
ちらほらランナーも見かけるけど、怖くないのかな。

適当なところで引き返す。
IMG_5732

Sさん、汗かきすぎです。
IMG_5733
ゴチエはトレランやってるっていうだけあって
ペースも速くて落ちないのに涼しい顔。

ホテルに戻ると、ローランギャロのオフィシャルカーが
選手のピックアップをはじめていた。
IMG_5739
今日もいい汗かいたぜ。

 

さて、2日目はバボラ社とのビジネスミーティグ。
バボラが会場横に借りているサロン&ミーティングルームで
午前中いっぱいは会議である。

商品開発、マーケット動向、販売促進企画等々、
マジメに議論をした。(当たり前)

ちなみにこのバボラサロンは選手も立ち寄るらしい。
ラグビー競技場の一角で素晴らしいところだった。
別記事で紹介したい。

ミーティングを終え、ほぼ隣のローランギャロへ。
IMG_5778

すごい人混み。
IMG_5783

テロ対策でとにかくセキュリティが厳しい。
入るまでに3回もボディチェックされる。
IMG_5787

この日の試合もスペシャルカードが多かった。
シャラポワからはじまり、いよいよナダル。
DSC_2975

DSC_3096

DSC_3078

DSC_3059

DSC_3013

クレーキングはオーラが違う。
完全にガスケを封じ込めていた。

あれだけ跳ねるスピンがバックに来ると、
ガスケでもシングルハンドバックはきびしいよね。

ナダル圧勝だった。
DSC_3145
試合直後のインタビューでボールボーイとラリーをして見せたり、
サービス精神も旺盛なナダルだった。

最後はデルポトロ。
DSC_3234

DSC_3250
ところどころ苦しみながらも勝利。
地力はすごいな、やっぱり。

ということでこの日は終了。

もう少しのんびり出来るかと思ったが、なかなか時間が取れない。

5時起床〜メールチェックやら、あれこれ仕事を済ませる。
1時間ほどランニング〜食事をとる。
午前中はミーティングやら視察やら。

午後からローランギャロへ。
試合後、夜は会食。

けっこうヘロヘロで部屋に戻って、出来る仕事して、
充電やら明日の準備やら。
そしてまた5時起床の朝が来るという感じ。

自分だけ「仕事するんで帰ります」ってわけにもいかないし。
うーん、日本より忙しいかも。
まあ、忙しいなりに貴重な機会を楽しもう。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パリランとか、入場!とか。

パリの初日夜。
時差ボケが修正できていないのか、
何度も目がさめる。

仕方がないのでPCを開いて仕事。
IMG_5364
日本は昼間なのでやたらとレスポンスが良く、
けっきょくPCの前に釘付け。
まあ、リアルタイムでことが進んだのでよしとしよう。

夜はいつまでも明かるいのだけど、日の出は少し遅い。
IMG_5368

7時、ダンロップスポーツのSさんと朝ラン。
IMG_5372

IMG_5380

距離感がよくわからないのだけど、
とりあえずセーヌ川沿いエッフェル塔を目ざす。
IMG_5384

近づいてきた。
IMG_5411

折り返し点に到着
IMG_5428

テニスボールがいいね。

 

さて、そんなわけで、午前中はミーティングやら視察。
いよいよローランギャロに入る。

IMG_5507
それにしてもすごい行列。

テロ厳戒態勢らしく、3回もボディチェックをされた。
IMG_5553

ひさしぶり!ローランギャロ。
IMG_5556

IMG_5654

IMG_5650

IMG_5598

IMG_5597

IMG_5593

IMG_5575

IMG_5563

色々あったけど、パリの夜は忙しいので、詳しくはまた今度!
とにかく楽しい。
今日はナダル見られるかな。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

到着とか、プリンスニューモデルとか。

羽田空港へ。
IMG_5285

若干バタバタしながら、レンタルのWi-Fiを受け取る。
IMG_5275

なんで「イモトのWi-Fi」って言うんだろう。
IMG_5276

12時間のフライト。
映画を観まくっていたら、パリに着いた。
ちなみに、「リメンバーミー」「マッドマックス」「ブラックパンサー」を観た。

シャルルドゴール空港からホテルへ。
IMG_5354

ローランギャロのオフィシャルではないが、
選手もたくさん泊まっている。
IMG_5324

IMG_5327

IMG_5326
エレベーターではベンチッチに会った。
日本人選手も泊まっているらしい。

とりあえずバボラ社スタッフと食事。
IMG_5346

ここからローランギャロは2kmくらいらしい。
歩くのにいい感じの距離感。
とりあえず、起きたらランニングへ行こう。
セーヌ川沿いかな。

そんなパリ初日。

 

さて、某日。

何やら革新的なラケットが発表されるというので、品川プリンスホテルへ。
厳戒態勢の発表会は撮影・録音不可。

その後、高輪テニスセンターに場所を移し試打会。
この様子は情報解禁日を過ぎれば公開自由とのこと。

プリンスさんは情報公開自由の場合が多いのだけど、
それだけ気合の入った新製品ということなのだろう。

そんなこともあってか、コートはプライベートコート。
IMG_4935

テニスサポートセンターのカワダコーチ、
ラフィノのクニヒコ、フッキーも来ていた。
IMG_4938
テニス界の有名人のお三方である。

新製品ラケットがずらり。
IMG_4939
このままのデザインで発売されるわけでは無く、
まだコスメは載っていない。

実はモデル名もわからない。
しかしモノはこれという不思議な試打会だ。
IMG_4943

2本置いたのにはキモがある。
スロート部分、わかるかな?
IMG_4944

そう、シャフトの根元の形状が違うのだ。
IMG_4945

IMG_4946
簡単にいうと、右利き、左利き用ってこと。

このシャフトの特殊形状が、フォアで打った時にはスピード重視、
バックで打った時には乗り(安定感)重視と、表裏で特徴が変わるのだ。
当然、利き腕の違いや、逆の効果が欲しい人もいるだろうから、
両側2種類のタイプが必要になるってことだ。

フレームは若干厚め。
IMG_4951

トップ部も厚みがあるので反発は強そう。
IMG_4954

とはいえ、デカ厚系にカテゴライズするほどのルックスではない。
IMG_4947

最初に、プリンス契約の杉山愛選手と山本育史選手がデモ。
IMG_4965

IMG_4966
和やかなのにボールはすごいという不思議なラリー。

その後、ワタクシたちも試打。

おっ!確かにそれぞれのサイドで打球感が違う。

しなりの違いなのか、硬さの感触と球の乗りが明確に差がある。
へぇ、こんなことが出来るのね。
すごいな、この発想。

ワタクシ的には右で打つから右利きの方が良かった気がするが、
バックハンドにスピードを求めたい方には左利き用が良いのだろう。
何れにしても、この明確な違いにおいてどちらを選ぶかかな。

たしかフェイスサイズは2種類、ウエイトも2種類。(だったような)

しっかり飛ぶし、スピンもかかる。
適度なしなりだがダルくはない。
いわゆる飛び系のラケットだ。

ボレーも気持ちよくボールが出て行くし、
サービスもしっかり切れてスピンもかかる。

形状とコンセプトで一瞬「キワモノ?」と思うかもしれないが、
かなり素直なラケットだと思う。

前述したが、このラケット、最終デザインも名前も値段もわからない。
形状からしてあまり安いモデルではないだろうなという気もする。
このシャフト形状、手間がかかりそうだし。

個人的にはこのままのデザインでもじゅうぶんカッコいいから
コスメはこれでその分値段を抑えて欲しいなって気も。

もうすぐ展示会があるので、そこで最終形が発表になるそうだ。
発売は8月だとか。
この夏の新製品の目玉のひとつだと思う。

とにかく一度打ってみて欲しい。
本当に裏と表で違うのがわかると思う。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:02 | コメントは受け付けていません。

荷造りとか、DECIMAとか。

今日こそフランス行きの準備をしようと思っていた。
仕事もチャッチャと終わらせてと・・・終わらなかった。

もういい加減帰って準備しなきゃと、「じゃ、お先です」と言うと、
「えっ?ウソでしょ。冷たいものでも飲みましょうよ」とDRKさん。

「ホント、準備しないと」

「まあまあ、明日もあるじゃないですか」

「明日はウイルソンの展示会なのよ」

「大丈夫ですって」

何が大丈夫なんだかわらないが、こういうことに。
IMG_5247
取締役だし、逆らえないよね。
これって、アルハラ?(ウソ)

そんなわけで、まさに前日。
ウイルソンさんの新製品発表会、ルキシロンサミットからダッシュで帰宅。
ようやく荷造り。

って言っても、10分で終わった。
IMG_5267
日本リーグより軽装だ。(大丈夫か?)
まあ、着替えとノートPCがあればね。

ということで、今日パリへ発つ。
色んなことが目論見通りならば、
現地からブログ更新をしようと思う。

書き溜めてあったっぽい日本の話題だったら、
ワインを飲み過ぎたと思って欲しい。

では行ってきます。
12時間のフライト、キツイ・・・。

 

さて、そんなわけでローランギャロ真っ最中だ。

Team RECメンバーでは鈴木貴男プロが解説で大活躍。
日本のスタジオからだから現地では会えないが、
「楽しんできてください。解説しながら客席にいるの探します」とのこと。
手振りますね。

それにしてもナダルは強い。
一時的にツアーを離れていたのに、この強さ。
やっぱりナダル、フェデラーは別格な感じだする。

完全復帰に向けて少し苦しんでいるジョコビッチも
徐々にパフォーマンスを上げてくるだろう。

圭にとってはまた大変な状況だが、
そこを突破して、まずはトップ10に戻って欲しい。

ということで、クレーの絶対王者のモデル。
IMG_4417

PUREAERO FRENCHOPEN DECIMA
IMG_4424

今年のフレンチオープンに向けてナダルが使用する
スペシャルバージョンのPUREAEROだ。
IMG_4425

スペックは現行のPUREAEROと同じだが、
各部のデザインがスペシャル仕様。

フェイスサイドにはナダルの獲得トロフィーのモチーフ。
IMG_4420

フレーム上部にはDECIMAの文字。
IMG_4421
ちなみにDECIMAというのは「10」という意味。
ナダルの全仏10勝を記念したモデルってことだ。

フレームサイドにも10の文字。
IMG_4419

ローランギャロのロゴも入っている。
IMG_4422
バボラはフレンチオープンのオフィシャルだしね。

この限定モデル、レック各校にも若干入荷。
ちょうど今はラケットキャンペーン中なので、
会員&キャンペーン特別価格で購入可能。

しかも購入された方にはオリジナルTシャツをプレゼント。
IMG_4429

IMG_4431
買いでしょ、これ。

数量限定なので興味のある方はお早めにどうぞ。
2本揃えたい方にも、今のうちなら対応可能です。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準備とか、卒業とか。

いよいよ明日からフランス。
なのになんの準備もしていない。
こう見えて忙しいのよ。

とりあえず持って行っていいものを調べた。
どうやら一眼レフと望遠レンズは持ち込み禁止らしい。
昔は大丈夫だったけど、変わったのね。

実はカメラがいちばんの大荷物で、
機材次第でどんなパッキングをするかが決まるのだが、
持ち込めないとなれば、それはそれで割り切れる。

ということで、レックインドア上石神井からデジカメを借りた。
IMG_5174
小っさい!
バックパックでひいひい言いながら
望遠レンズ持ち歩くのとは大違い。
荷物も劇的に減った。

本当は一眼レフでバシバシ撮りたいけど、
まあ、身軽になったってことで。

あとは、ノートPCとクレジットカードでなんとかなるよね。
(ならないよっ!)

 

さて、斉藤貴史である。
27655441_1920636738266719_3595782043015623752_n

ガッツ溢れるプレーはTeam RECスタッフ、ファンの皆さんからも大人気。
DSC_2457

他のメンバー同様、背中のTeam RECがとても似合う男だ。
DSC_6211
実はその斉藤貴史プロが5月末をもってTeam RECを卒業する。
6月から新しい所属先でプロ活動をするのだ。

ワタクシたちTeam RECの選手サポートの主義主張は、
若手選手のステップアップに力を貸そうというもの。

ランキングが上がり、もっと良いスポンサーがつけば
それを受け、さらに良いプロ活動をすれば良いと思っている。
それがプロだから、引き止めることはしない。

菊池玄吾プロもそうだったし、それは喜ぶべきこと。
ステップを踏んでもっともっと大きくなって欲しいと思う。

斉藤プロ、いや貴史も一緒だ。
そして貴史は貴史なりに悩んだ。
Team RECを好きでいてくれるからこそ悩んだ。

FUTURESの会場でボスとワタクシに言いづらそうに
しかししっかり自分の意思と覚悟を持ってそれを話してくれた。
そしてワタクシたちTeam RECは、
「よかったじゃないか。受けるべきだ。頑張れ!」と言った。

貴史はいいヤツだ。
最初に会社に来た時、挨拶をした瞬間にそう思った。
そしてそれは当たっていた。

契約を結んだ途端に手首の手術をすることになり戦線離脱。
「いいよいいよ、とにかくしっかり治そう」と言ったが、
所属はしたものの1年間は試合をすることはなかった。

そして完治しかけた頃に「引退します」と突然の告白。
泣きながらそういう貴史に、
「まずオレたちに試合を見せてからだろ。地元に帰ってよく考えろ」
といったん帰らせた。

1ヶ月後、もう一度ツアーに戻ることを決めて
「もう一度やります。契約をお願いします」と涙。
そんなの最初からそのつもりだったけどね。

そしてツアー復帰、着々とランキングも上がって来た。

一本気で真面目で熱くて・・まあとにかくそういう男だ。
だからTeam RECを卒業してもみんなで応援する。
玄吾も貴史も縁が切れるんじゃなくて、Team RECのOBってことだ。

みんながんばれ!
どこで戦っていても、皆んなで応援するよ。
日本リーグであたったら敵だけど。(笑)

そんな貴史が挨拶に来てくれた。
IMG_5240

会議で集まっていた社員たちに涙の挨拶。
これはお宝映像なので非公開。

別撮りした挨拶がこちら。

 

パッチはついてないけど、
Team RECを忘れないでくれればそれでいい。

IMG_5242

とにかくがんばれ!
卒業おめでとう。
そしてありがとう!

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

振動留めとか、ブラックSPEED試打とか。

HEAD SPEEDブラックコスメについていた振動留め。
IMG_5130

IMG_5133

#瞬き厳禁360 というキャッチコピー(ハッシュタグ)を表してるらしい。
「360ってなに?」という声も聞くが、まだ言えないのよね。
情報解禁になるまで、もう少々お待ちを。

 

さて、ようやく張り上げたブラックコスメ。
やっと試打にこぎつけた。

相手は16歳児。(先日誕生日だったので16ね)
IMG_5138

手首の故障とテスト勉強で3週間ほど
テニスをガマンしていたのだが、ようやく解禁。

こんなにプレーをしなかったのは骨折以来か。
そりゃぁ、ストレスも溜まったろう。
でも、体のことだから仕方がない。

周りにも手首を痛めている選手、コーチがたくさんいる。
皆、長く苦しんでいて辛そう。
無理して手術というレベルにならないようにしないとね。

16歳児に「次世代SPEED。使ってみる?」と言うと、
「いや、まずは自分のでやります」とのこと。
まあ、気に入られてもどうしようもないから、いいか。

IMG_5137

まずは軽くショートラリー。

ストリングがナイロン、しかも42lbsってこともあるけど、
かなりマイルドな打球感。
フェイスのどこにあたっても、ビビったり飛ばなかったりが少ない。

新機能で面剛性は上がっていると思うのだが、打球感はむしろソフト。
しかしねじれというかブレ感はないという不思議な味付け。
なるほどこれが360かぁ。(って、意味不明)

ソフトながら心地よい抜け感もあり、
フラットドライブ気味に当てていくと
気持ちよくボールが飛んで行く。

初代SPEEDなんかは、ガツン!という
印象もあったような気がしたけど、
今回のモデルはとてもバランスが良い気がする。

あまり詳しいことを書いても何なのでこの辺にするが、
とてもいいんじゃないかな。
正式版が楽しみである。

PRESTIGE派のワタクシもSPEED派に乗り換えるかと思うくらい、
バランスが良いうえにボールが走ってくれるニューモデルである。
ホントに変えるかなぁ。(っていうくらいテニスをしないと)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TTCへとか、ローランギャロへとか。

先日の全国選抜ジュニア。
北柏駅から会場のTTCまで歩いてみた。

途中の住宅街の角。
IMG_5096

大黒様だ。
IMG_5097
福々しくて、ちょっとカワイイ。
この写真、財布に入れておくといいかも。

 

さて、そんなわけで今週、フランスへ行くことになった。

正確に言うとパリへ行く。
もっと正確に言うと、フレンチオープンを観てくる。

今回はダンロップスポーツさんに機会をいただいた。

現地では、テニスショップ、スポーツ量販店、テニスクラブの視察、
フレンチオープンオフィシャルのバボラ社さんとのビジネスミーティング、
そしてフレンチオープン観戦である。

もうしばらくはグランドスラムに行くチャンスは無いと思っていたが、
期せずして2回目のフレンチオープンである。

調べてみたら前回のフレンチオープンは2004年だった。
もう14年前なのね。

この時は何も調べずにある意味行き当たりばったりだった気が。
よく会場に行けたなと思うし、よく無事に帰って来たと思う。

ばたばたしながらもグランドスラムの素晴らしさに触れられたのは貴重な経験だった。
IMGP1609

IMGP1918

今回はもう少し調べて行こうと思いつつ、
実は何も準備をしていない。

ノートPC、パスポート、クレジットカード、
現金少々あればなんとかなるよねという、
いつもの悪い癖が・・・。

とりあえずホテルは無料Wi-Fiが飛んでいるらしいが、
本社の女性スタッフによると、海外のホテルのWi-Fiは
遅かったり繋がらないことも多いらしい。

ならばと、海外用のレンタルWi-Fiを申し込んだ。
これで通信環境はひとまず確保。
img1

あと、電源の確保だ。
フランス用の変換プラグあったけなとクローゼットをゴソゴソ。
IMG_5175

変圧器はなかったので、Amazonで手配。
IMG_5207

IMG_5209

今の変圧器ってUSBポートもついてるのね。
IMG_5210
すばらしい。

あとは何が必要なのかな。
まあとりあえずデータ通信が確保されれば何とかなるか。

着るものはどうするか。
寒いか暑いかも忘れちゃったな。
晴れれば暑いし、曇れば寒かったような。

ミーティングとか食事とかの服装は。
ジャケットいるのかな。

久しぶりのグランドスラムはわからないことだらけだ。
(調べてないだけだよっ!)

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キーホルダーとか、処分とか。

Team RECキーホルダー。
IMG_5016
製品版ではなく、サンプルだけど。
どうでしょ?これ。
欲しい?

 

さて、絶賛断捨離中である。

まずは大量にTシャツを捨てた。

テニスウェアも捨てた。
昔のプロテニス協会のオフィシャルウェアも
シルエットがちょっとってことで捨てたものも多い。

その他、ポロシャツなんかも、歴史的な価値のあるもの以外は捨てた。

ところで、歴史的な価値って?

ナイキがテニスウェアに進出して最初に出した
マッケンローモデルのウォームアップとかポロシャツとか、
あとはグランドスラム会場で買ったTシャツとか。
自分的な歴史的価値だけど。
とはいえ、テニスウェア以上に場所を取るもの。
それは・・・釣り用ウェアだ。

外の遊びなので防寒具なんかは特に分厚くてかさばる。
思い起こせば、始めたのが90年代だから、
すっかり着なくなったウェアもシルエットが古い。

当時のバスフィッシングには定番だったこれ。
IMG_3751
もうすっかり着てない。
たぶんこれからも着ない。

でも、思い出のアイテムでもあるしと葛藤。

大会に出ていた頃のワッペン。
IMG_3753

乗っていたボートのブランド。
IMG_3752

背中にはボートのワッペン。
IMG_3754

もう1着あった。
IMG_3755

IMG_3757

パスプロ・沢村さんが経営する河口湖のショップのモデル。
IMG_3758

契約もしていないのにメーカーのワッペン。
IMG_3756

これももう着ないね。
写真だけ残せばいいかと、断腸の思いで処分。

ワッペンだけ残した。
IMG_3759
未練がましくてごめん。

それより今年釣りしてないぞ。
そっちの方が大問題だ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。