カテゴリー別アーカイブ: OAKLEY

貴男さんとか、手術とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

展示会シーズンである。
昨日も今日もあちらこちらへ。

先日は鈴木貴男プロと一緒にOAKLEYへ。
朝イチで会場に入り1時間ちょっとの滞在。

IMG_1680
「じゃ、ボクこのまま四日市に行くんで」

いつも忙しい貴男さんである。
来週は香港だったかな。
気をつけて。

 

さて、新規加入のTeam REC-PROメンバー、斉藤貴史プロである。

手首の違和感のため、5〜6月は地元を離れ
東京に滞在し治療に専念。
テニスも我慢の日々だったようだ。

ちょうどその間にTeam RECのメンバーに加わったのだが、
その時は、「1~2カ月でなんとか」ということだった。
DSC_0983

そこから数週間後。
「やはり手術しないとダメでした」と衝撃の報告。

まあ、ワタクシたちの衝撃よりも
本人のショックの方が遥かに大きいことは想像に難くない。

とても真面目なキャラクターの斉藤プロ。
「契約していただいたばかりなのに、本当にすみません」とのこと。

もちろん早く復帰して欲しいが、この先も選手生活も長いわけだし、
焦って完治を遅らせるようなことがあってはならない。
「とにかく焦らず完治ね。Team RECは待ってるから大丈夫」と伝えた。

そして7月1日。
斉藤プロは手術を受けた。

次の日、メールを送ると、いつものように律儀に速攻で返信。

「時間はかかると思いますがしっかり治します。
皆様のお言葉のお陰で、パワーはめちゃくちゃに溜まっています。
復帰後は確実にジャンプアップします!」
と心強い言葉。

13567066_1044309158978498_5464160968481970427_n

数ヶ月はプレーは出来ないが、焦らず治してほしい。
焦らずといっても本人すればそんなことは無理だろうが、
選手としての先はまだまだ長いし、
きっとこの経験が後から生きてくるのだと思う。

日本リーグのタイミングも微妙かもしれないが、
他のメンバーが「まかせてください」と言っているし、
とにかくこれがTeam RECだということを発揮する良いチャンスだ。

実際、Team RECもたくさんの挫折と
絶体絶命のピンチを乗り越えてここまで来た。
斉藤プロもこの状況を乗り換えてもっと強くなるだろう。

とにかく完治を。
そして、復帰戦はワタクシとシングルスで勝負しよう。
そこに向けてワタクシも練習しておくよ。
楽しみにしてるぜ。

カテゴリー: OAKLEY, Team REC, 斉藤貴史プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

入荷!とか、0-3とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日入荷。
IMG_8409
OAKLEYのTシャツである。
4カラーのスタンダードなロゴタイプ。

ワタクシも1枚購入。
IMG_8418
軽いし、なかなかいい感じ。

厚木校のフカダコーチも早速購入していた。
スタッフで無くなってしまうことはないと思うが、
ご希望の方はお早めにどうぞ。

レックインドアテニススクール上石神井
ネオインドアテニススクール西新井
高島平インドアテニスクラブで取り扱い中です。

 

さて、テニス日本リーグ・決勝トーナメント。

三菱電機戦はシングルスを2本落とし、チームの敗退が決まった。
しかし、応援に応えるべく、そして来年に繋げるべく
気合じゅうぶんでダブルスに臨む。

ダブルスは、竹島駿朗選手・佐藤一平選手。
DSC_2743
多彩なテクニックの竹島プロと、
爆発力の佐藤選手のコンビネーションは
予選リーグでの機動力になった。

竹島プロ
DSC_2786

DSC_2753

DSC_2747

佐藤選手
DSC_2763

DSC_2764

DSC_2739

試合は拮抗。
なかなか相手のペースを崩せない。

ほんのわずかなところで、ミスが出て
4-6でファーストセットを落とす。
DSC_2801
ベンチコーチの井原主将も気が気ではない様子。

巻き返しをかけたセカンドセットも同じ展開。
やはりもう少しの差を詰めきれない。
DSC_1310

セカンドセットも4-6で落とし敗退。
DSC_1322
Team RECは0-3で負けた。

三菱電機さん、強かった。
DSC_2816
さすが前年度の優勝チームである。

いや、どのチームも強いのだ。
日本リーグの決勝トーナメントなのだから。
ワタクシたちはチャレンジャーとしてさらに前に進みたい。

本当にたくさんの応援、ありがとうございました。
DSC_2823

まだ全日程終了ではない。
明日の順位戦に向けてしっかり調整しよう。

カテゴリー: OAKLEY, Team REC, テニス用品, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

OAKLEYソックス入荷!とか、プロケネとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

OAKLEYのソックスが入荷した。
IMG_7356

アンクルタイプの3足セットである。
IMG_7355
写真の3色セットとホワイト3足セットがあり、
もちろんメンズ、レディースサイズを取りそろえている。
しかも値段はなんと1,080円。

しっかりと厚みもあるし、これはかなりのお値打ち価格である。
OAKLEYのアパレル系は初めての取り扱いだが、なかなかモノも良い。

取り扱いは、レックインドアテニススクール上石神井
ネオインドアテニススクール西新井高島平インドアテニスクラブの3カ所。
売り切れ御免の数量限定なので、気になる方は早めにゲット。
気に入った方はまとめ買いがオススメなのだ。

 

さて、こちらは懐かしいラケットである。
IMG_5956

これで分かるかな。
IMG_5958

はい、プロケネックスである。
IMG_5960

このモデルは、C1 PROTOURという。(らしい)
IMG_5957

フレームシェイプもフラットなラケットの基本形のようなモデル。
IMG_5962

薄めのビームはその名の通りツアー系を思わせる。
IMG_5961
ちょっと振ってみたがけっこう重い。

プロケネックスは、ワタクシが唯一契約を頂いてたブランド。
当時はゴーセンさんが取り扱いをしていて、
所属会社がゴーセンさんと取り引きがあった関係で
契約をさせていただいたという流れ。

その後、ワタクシがメーカーさんの窓口を担当することになり、
特定メーカーとの契約は無いほうが良いだろうということで契約は終了し、
今も似たようなことをしているので、現在に至るまで用具契約は無いのだ。

ワタクシといえば、PRESTIGE好きのイメージで、
HEADさんとの契約をしていると思われがちだが、
実は一度もHEADさんと契約をしたことは無い。
単に好きで使っているだけなのだ。

話をプロケネックスに戻す。

当時のプロケネックスは、スウエーデンのサンドストロームが使っていた
ブラックエースを筆頭に、シルバーエース、ボロンエース、エースコンポなど
隙の無いラインナップを揃え、ヒットを飛ばしていた。
テニスクラブでもプロケネックスのラケットをよく見かけたものだ。

ワタクシ的には、エースの名前がついたシリーズの
細いシャフトで剛性を出した、しなりがあまり感じられない
硬い打球感はあまり好みでなく、鉛を貼ったり、
ストリングを30ポンド台で張ってみたり試行錯誤の時代だった。

その後、フェイスがエアロシェイプ、シャフトがラウンドの
DESTINYシリーズが発売になり、ようやく使い易いラケットに
出会ったという感じだった。

今思えば、このシリーズはそのままバボラに近い
コンセプトで作られていて、時代を先取りしていたのかなとも思う。
その後、プロケネックスはゴーセンが取り扱いをやめ、現在に至るのだが
このモデルはゴーセン時代のものではなく、その後のモデルである。

ちなみに、シルバーエース、ブラックエースなど
プロケネックスの一時代を築いた名品の名前は
ゴーセンが商標を所有しており、
現在のプロケネックスには使えないとか。

そんな懐かしい思い出のブランドだが、
このラケットは試打をする時間がなく、
思い出話以外に何も書きようがないので
今日はここまで。

 

カテゴリー: OAKLEY, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イッペイとか、裏原とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レックインドアテニススクール上石神井でコーチテスト。
テストに合格しないとレッスンを担当出来ないから
研修する側も研修を受ける側も必死である。

テストは見事合格。
記念に一枚。
IMG_3628
受験したのは左側のイッペイコーチ。
右は学生時代の先輩のゲンキコーチである。

イッペイコーチは佐藤文平プロの弟。
ジュニア時代からのキャリアもあるし、
当然のようにインカレ選手なので上手い。

テスト終了後、「ちょっと打とうよ」と言ったら
「お願いします!」といい返事。

明らかに最初の数球は遠慮して緩く打ってきたが、
横からDRKさんが「いじめろ」と囁いたせいで、
急にバキバキとすごいボールを打ち込んできた。

3分で疲れちゃったぜ、ふう。
今日はこのへんでカンベンしてやろう。

若いっていいな。
ビジネスパルや実業団にも登場予定である。
レッスン共々よろしくお願いします。

 

さて、なるべく歩くようにしている今日この頃だ。

恵比寿から新宿くらいまでは
時間さえあれば普通に歩くようにしている。

少し遠回りして、裏原宿あたりを歩いてみた。
IMG_3203

クリームソーダ
IMG_3200

懐かしいね、まだあるんだ。
IMG_3202
高校の頃、ここのポマードとか財布とか流行ったっけ。
アイビー派だったワタクシは持ってなかったけど。

古着屋も多い。
IMG_3209

サンタモニカ、ここも懐かしい。
IMG_3208
大学生の頃、アロハシャツを買いに来た。
あの頃は表参道にあったよね。

バートン
IMG_3205
こういうメジャーブランドも裏原に出店してるのね。

オークリー
IMG_3206
鈴木貴男プロの行きつけの店らしい。

明治通り、表参道もいいけど、裏原宿もなかなか楽しい通りだ。
IMG_3207
今度じっくり店を覗いてみよう。
年齢的には若干違和感もあるけど・・

カテゴリー: OAKLEY, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Team REC-PRO動向とか、KVD到着とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team REC-PROの動向である。

ウインブルドン予選2回戦の臨んだ穂積絵莉プロ。
ライブスコアを見ながらの応援だったが、
残念ながら2-6 0-6で敗退。

グランドスラム本戦の壁は厚いな。
前哨戦からすでに厳しいグランドスラム。
しかしここを抜けなければトップ100はない。
次の全米オープンに向けてまた戦いが始まる。

 

タイフューチャーズに出場中の関口周一プロ。
2回戦はタイの選手に6-4 6-3で勝利。
準々決勝にコマを進めた。
sgthaif52r
今日はインドの選手と対戦。
ぜひ2週連続優勝に向けて勢いをつけてほしい。

 

札幌国際オープン・フューチャーズに出場中の鈴木貴男プロは今日、2回戦。
Japan F8 Futures

内山選手と対戦する。
ベテランの強みを駆使してぜひ勝利をもぎ取ってほしい。
こちらも2大会連続優勝を狙いたいところである。

みんな、ガンバレ〜!

 

さて、楽しみにしていたブツが届いた。
IMG_3275

ジャン!
IMG_3280
FLAK JACKET KEVIN VAN DAM SIGNATURE
アメリカのバスフィッシングトーナメントのトッププロ、
ケビンバンダムのシグネーチャーモデルである。

ブラック&レッドのフレームがいかにも強そうである。
IMG_3279

レンズはもちろんポラライズド(偏光)。
IMG_3277
新製品のプリズムレンズが照り返しやギラツキから守ってくれる。

シグネーチャーモデルということで、
KVD(ケビン・バンダム)のロゴ入りの袋がついている。
IMG_3278
いやぁ、なかなかいい感じである。
早く印旛沼で試したい。

それにしても今年まだ3回くらいしか釣りしてないぞ。
まずいな。

釣りもしたいし、テニスもしたいし、ゴルフもしたいし・・欲張り過ぎかな。
仕事の効率と段取りも含め、色々とカイゼンしていかなきゃね。
まあ、やりたいこと、すべきことがあるのは有難いこと。
頑張るぜ。

カテゴリー: OAKLEY, Team REC, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

誕生祝いとか、OAKLEY入荷!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

13歳児の誕生祝いをしていなかったので、よく行くステーキ屋さんへ。

料理がなかなか出てこなかったりと、
正直、あまりオペレーションは良くないが味は悪くない。

しかしこのオペレーション、ずっとこんな感じだけど、
誰かがカイゼンしようって言わないのかな。
大きなお世話だけど。
それなりに繁盛してるからいいのだろうか。

ということで、いつものように小一時間待たされて入店。
IMG_3006
カウンターでは外国人の太ったオジさんが
スポーツ中継を見ながらビールを飲んでる。
映画でみるよね、こんなシーン。

いつものようになかなか来ないドリンク。
IMG_3007
ようやく乾杯。

いつものオージーチーズフライ。
IMG_3008

で、この日は肉の日にした。
IMG_3009

IMG_3010

IMG_3011

こんなに肉を食べたのは久しぶり。
年頃の男子が2人いる我が家だが、案外食は細い。
食べきれずに終了である。
ごめんなさい。

この店、誕生日だと言えば、ケーキをサービスしてくれて
店員さん皆んなでハッピーバースデーを歌ってくれるのだが、
13歳児が「恥ずかしいからぜったいイヤ」というのでパス。
とにかくおめでとう。

 

さて、鈴木貴男プロからの縁もあってのオークリーである。
トントン拍子に話が進み、納品の日となった。
IMG_3042
運び込まれた什器。
自宅に欲しいな、これ。

担当のIさんがディスプレイに来てくれた。
IMG_3041

完了。
IMG_3048

主だった商品はすべてカバーされたラインナップになっている。
IMG_3047

IMG_3046

取り扱いは・・
レックインドアテニススクール上石神井
ネオインドアテニススクール西新井
高島平インドアテニスクラブ
の3校。

試着も可能。
展示商品以外の取り寄せもOKである。
ぜひお試しください。

ちなみにワタクシも注文した。
IMG_3049

FLAK JACKET Kevin Vandamモデルである。
kvd-header

ケビン・バンダムはアメリカのバスプロ。
oklkv
押しも押されぬトッププロである。

レンズは新製品のPRIZM SHALLOW WATER POLARIZED 。
IMG_3052
釣り用だからもちろん偏光(ポラライズド)
そして、シャローウォーターってのが
まさにシャロー(浅瀬)が広がるホームレイク印旛沼にぴったり。

あとは釣りに行く時間だな・・・

カテゴリー: OAKLEY, ファミリー, 釣り, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Team RECとか、OAKLEYとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team REC-PROの動向。

関口周一プロは韓国・ATPチャレンジャーに出場。
シングルス1回戦は無事に突破。
2回戦は江原プロに敗退。

「自分のプレーを貫こうと思っていたので、これを次に繋げます」とのこと。
次は来週の柏フューチャーズ(TTC)である。
これはぜひ応援に行こうと思う。
周一、頑張れ!

穂積絵莉プロはウインブルドンに向けて、梅田コーチとともに出発。
2大会の前哨戦に出場予定。

まずは、オランダ・WTA TOPSHELF OPENである。
昨日、現地入りし練習開始。
S__22249481
いきなり空振りしたってことだから、
やはり芝はアジャストが難しいようだ。

今回は波形プロと行動を共にしているらしい。
S__22249475
まずは前哨戦でしっかり感触を掴み、本戦に入って欲しい。

ちなみに、ワタクシたちREC所属選手は今後、プロもジュニアも
Team RECの所属名で試合に出場する。
スタッフも基本的にはTeam RECだ。

皆が同じチームなんだよって意味である。

だからお客様も大きな意味でTeam REC。
ぜひご自身のテニスもプロの応援も一緒に頑張りましょう。

となると、応援団仲間の団長もコンちゃん夫妻もキョーコ姐さんも
Team RECってことになるのか。(って、勝手に入れるなよ)

ドローは所属だから表記が出来る出来ないはあるが、
とにかく関わってくださる皆でテニスを頑張り、応援しよう、
そして楽しもうというのがTeam RECってことだ。

すでにスタッフ用のTeam RECTシャツはあるけど、
発足記念Tシャツでもつくりますかね。

 

さて先日、こんな研修会を実施。
IMG_2884

こんなマシンも。
IMG_2872

拡大。
IMG_2873
実はサングラスの実験装置である。

このたび、鈴木貴男プロの紹介もあり、OAKLEYを取り扱うことになったのだ。
何度かの打ち合わせを経て、契約締結。
スタッフへの商品説明と相成った。

OAKLEYは言わずと知れたサングラスのトップブランド。
精度、強度ともに高い性能を誇っている。

散弾銃で撃っても割れないレンズ。
IMG_2885
レンズは無事だが、人はダメだよねぇ、これ。

高所から尖った重りを落下させても割れない。
IMG_2886
なんともゾッとする実験である。

説明会後は皆でフィッティング。
そして着用してプレーしてみる。
IMG_2887
真家コーチ、怖いっす。

こういう時、何故か写り込む沖コーチ。
IMG_2888
似合ってますぜ。

実はワタクシも長年のOAKLEYファン。
数えてみたら9本も持っていた。

とはいえ、商品説明を受けるとさらに欲しくなるのが人情。
IMG_2794

IMG_2795

IMG_2798

IMG_2800

ああ、欲しいぜ。

ちなみにこれが新製品のプリズムレンズ。
IMG_2797
様々なスポーツシーンに適合するバリエーションがある。

で、ワタクシはこれを買うことにする。
kvd-header
アメリカのカリスマ・バスプロ、ケビンバンダムのシグネーチャーモデル。
今月発売なんだそうだ。
これで魚が釣れるようになるかも。(ならないよ)

カテゴリー: OAKLEY, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:49 | コメントは受け付けていません。