アップとか、JPTT・1回戦とか。

JPTT・盛田正明杯、初日。
開会式を終え、公式練習へ。
th_IMG_2264

いつものペースで調整する竹島プロ。
th_DSC_7653

妙に爽やかな一平コーチ。
th_DSC_7674
テクニファイバーのTシャツがエウストコーストっぽい。

そして悩み尽きない守谷プロ。
th_DSC_7658
吹っ切って、明るく行こうぜ。

正林プロは・・・
th_IMG_2288
まあいいか。

 

そして、鈴木貴男プロ。
th_DSC_7589
チーム内で決めたのは今日は出番なし。
ただ、今日勝ち上がって準決勝に進んだら出場してもらい、
ラストマッチを戦ってもらおうってことになった。

もし負けても、エキシビションでラストマッチをしてもらう予定だけど、
やっぱりガチの勝負でチームを背負ってラストマッチをして欲しい。
そのためにはなんとしてでも今日は勝たなくちゃいけない。
プレッシャーもあるけど、絶対に貴男さんのラストマッチを実現させようとの思いで
初日の対戦に臨むのは全員同じ思いだ。

 

さて、そんな練習を終えて、いよいよ1回戦へ。
th_DSC_7677
対戦相手は、MS&AD三井住友海上さん。
慶應のエースだった逸崎選手らが所属する強豪チームだ。

 

まずはシングルス2。
th_IMG_2322

th_DSC_7701

th_DSC_7690

正林プロが逸崎選手と対戦。
th_DSC_7744

th_DSC_7883

さすが卒業してさほど経っていない逸崎選手は手強い。
しかし、ここ最近はめっちゃ追い込んだ練習をしている正林選手。
人が変わったように、走る!粘る!打つ!の連発。
th_DSC_7774

最後はしっかり打ち切って振り切った。
th_DSC_7706
いいぞ、知大。
まずは1勝である。

 

そしてシングルス1は竹島プロ。
th_IMG_2364

th_DSC_7968
フットワークと粘りと、試合巧者で団体戦には欠かせない選手。

機を見てネット。
th_DSC_7932

諦めない。
th_DSC_8013

ベンチコーチには鈴木貴男プロ。
th_IMG_2375

そして勝利!
th_IMG_2400
チームの勝利を決めた。

良かった!
明日の鈴木プロに繋げることが出来た。

最後はダブルス。
th_IMG_2405

守谷プロと一平コーチのペアだ。
th_DSC_8144

対戦相手ペアも強豪。
サービスもメッチャ速く、超攻撃的。
th_DSC_8107

押されまくって、劣勢が続く。
th_DSC_8115 th_DSC_8126

攻めに転じようとするもなかなかうまくいかない。
th_IMG_2414

最後まで相手ペースで試合終了。
th_DSC_8167
残念なから敗退である。

しかしまずは明日の準決勝に進出することが出来たのは大きい。
チームとしても勝ち残ったし、鈴木貴男プロのラストマッチのお膳立ても出来た。

対戦相手は、日本リーグ王者、橋本総業さん。
相手にとって不足はない。

全力でぶつかろう!
さあ、ビール飲んで寝るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

関口プロとか、会場入りとか。

旅先のホテル。
ツアーに出ていた関口プロからLINE。

「ブルイクマスク、いいですね。写真送ります」
th_IMG_2209

th_IMG_2208

気に入ってくれたようだ。
良かった。
汗をかいても息苦しくならないのがいいよね。

RECテニススクールでも取り扱い予定。
オススメです。

 

さて、いよいよ JapanPremiumTennisTournament・盛田正明杯の初日を迎えた。
ちょっと空気が冷たいけど、テニスにいは最高のコンディション。
インドアでの開催でも、この季節が楽しめる天気がいいよね、やっぱり。

ということで、会場入り。
th_IMG_2212
2週間前からの健康調査や検温などが徹底されている。

大会オリジナルマスクも提供された。
th_IMG_2214

チームの待機場所も指定。
th_IMG_2215
屋外で密にならないような配慮が。

天気が良いので、ケアもお日様を浴びながら。
th_IMG_2217

 

会場内を散策してみる。
th_IMG_2219
優勝カップ。
欲しいな。

スポンサー様もしっかりついている。
th_IMG_2222

ドロー
th_IMG_2223
あらためて気合が入る。
まずは初戦突破だな、

今大会はyoutubeで配信される。
th_IMG_2227
GAORAさんがついてくださっているんだっけ。
すごい機材。

 

朝礼。
th_IMG_2230

th_IMG_2231
なんとしてでも2日目まで繋ぐことを確認。

頑張ろうの集合写真。
th_IMG_2236

開会式がはじまった。
th_IMG_2246
th_IMG_2238
蜜を避けた配置など、随所に対策が施されている。

今回、メンバーにマスクを揃えた、
th_DSC_7541

th_DSC_7552

th_DSC_7543

th_DSC_7542
ブルイク・アスリートフェイスマスクね。

今回、メンバーに加わってくれた鈴木貴男プロ。
th_DSC_7559
とにかく初日を抜けて、貴男さんのラストマッチに繋がなければ。

そんなこんなの開会式を終え、メンバー写真。
th_DSC_7569
絶対勝とう!!

で、なんでいるんですか?団長。
th_IMG_2249

さあ、いよいよ試合だぜ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

JPTT・盛田正明杯初日とか。

日曜日はブログはお休み。
とはいえ、大会中なので、ちょっとだけ。

初日は2勝1敗で勝利。
IMG_2246

DSC_7705

DSC_7933

DSC_8125

何とか準決勝にコマを進めた。
久しぶりのチーム戦、やっぱりいいね。
DSC_7569

写真やら速報はTeam RECのフェイスブックページからどうぞ。

Team REC facebook

2日目も頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

遅い!とか、会場入りとか。

JPTT・盛田正明杯。
地元の千葉県内だけど宿泊。

が、ホテルのWi-Fiが・・・
スクリーンショット 2021-04-09 16.38.58
ウソでしょ。
こんな低速ってある?

何度も言うけど、ビジネスユースにも対応しているホテルは、
Wi-Fiの速度が命綱。
これじゃ話にならない。

今後、ホテルの案内にWi-Fiの速度の表示して欲しいな。
ああ、仕事が進まない。

 

さて、そんなJPTT・盛田正明杯。
前日練習のため、千葉県柏市の吉田記念テニス研修センターへ。
しかし、国道16号って混んでるね。
千葉って、縦移動が全然ダメ。
何とかして!熊谷さん。

ということで、ようやくチームと合流。
IMG_2099
天気も良く、なかなかのコンディションの中、まずはミーティング。

関口周一プロがいないのは残念だが、貴男さんがいてくれるし、心強い。
IMG_2101

早速練習開始。
IMG_2110
竹島プロ。
ランキングから今大会No1メンバーになる。
頼むぜ。

 

守谷プロ
IMG_2114
悩みは尽きないようだけど、前と上を向いて頑張ろう。

 

正林プロ
IMG_2104
相変わらずのマイペース調整。

 

佐藤一平コーチ
IMG_2118
ちゃんと練習してきたかぁ~?

 

アップを終え、交換は選手会チームと合同で練習。
IMG_2140
松井プロのボレー、えぐい。
正林選手、ビビっちゃダメ!(笑)

 

そして貴男さん。
IMG_2199
まずはアップ。

意気込みなどを聞く。(詳しくはSNSで)
IMG_2198

ダブルス練習。
IMG_2197

そして仕上げにシングルス。
IMG_2173
良い調整が出来たそうだ。

なんか、チームで練習するのっていいよね。
近くに仲間がいるのは貴重。

天気も良くて、いい練習が出来た。

あとは明日、頑張るだけだな。
応援よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

返金キャンペーンとか、無い!!とか。

ウイルソンさんの新企画。
th_IMG_1880

勝つための選択・全額返金トライアウトキャンペーン

購入した商品が合わなかった場合、返品〜返金してくれるというもの。
もちろん返金されるのは購入金額で、商品価格ではない。
返金は購入時のレシート等が必要なので保管を。

テニスラケットは試打が一般的だけど、無い場合もあるしね。
シューズも合う合わないはとてもデリケートなので良いかも。

なんとも思い切った企画だなと思ったんだけど、
テニスでは少ないが、別の業界ではよくある企画だそうだ。

振り返ってみれば、ウイルソンさんはこういった企画が得意。
昨年はCLASHシリーズの期間爆値下げもあったし、
その昔は、厚ラケの元祖、プロファイルを1本買うと、もう1本ついてくるなんて企画もあった。

これで販売店もメーカーも業界も、そしてお客様もハッピーになれるといいな。
せっかくのキャンペーン、ぜひご検討を。

 

さて、いよいよ今週末に迫った JPTT・盛田正明杯

th_JPTTトーナメント

今日からチームも現地入りし、前日練習に。
関口プロはアメリカツアーに出発してしまったので、
今回はメンバーから外れるが、
それぞれの場所で頑張ろうってことになった。

 

鈴木貴男プロは昨日から現地入り。
松井プロらとしっかり作り込みに入っている。

 

で、ワタクシもあれこれ準備。

まずはカメラをと、カメラ用のケースを開けると。

えっ!!?カメラがない。
メインのD500がない!なんで?

一瞬パニックになるワタクシ。
慌てて捜索。

クローゼットの中・・・無い
数あるバッグの中・・・無い
あ、カメラバッグか・・・無い
ウソでしょ。

しばらくカメラの出番がなかったので、最後に使った日を思い出せない。
Team REC CHALLENGEの収録だっけ?
たしかに使ったけど、忘れるはずないしなぁ。

ああ・・・どうしちゃったんだ?
どこに?
焦ってるから頭が働かない。
落ち着け、オレ。

オプションのグリップパーツはあるってことは、ボディのみで使ったってこと?
ってことは、テニスのプレーは撮ってないのか?
広角レンズもないから・・・・

わかったぁ〜〜!!
レックテニススクール府中のリニューアルの写真を撮りに行って、
次の用事に持っていけなかったから、
そのまま貴重品ロッカーに置いてきたんだ。
たぶん・・・ね。

 

ということで、フカダコーチにLINE。
早朝にゴメン。

「もしかしてオレのカメラ、府中に置きっぱなし?」(あって!お願い!)

「ありますよ。8番のロッカーに入れっぱなし」

「やっぱり!」 (良かったぁ)

「どうします?」

「週末の試合で使うんだよなぁ」

「ロッカーから出して置きましょうか?」
(持ってきてはくれないらしい)

「設定した暗証番号忘れた。たぶん・・・〜か、〜か」

「いざとなればマスターキーがあるので大丈夫です」

「とにかく取りにいくね」

いやいや焦ったぜ。
カメラ買わなきゃとか考えちゃった。

無事に手元に戻ったカメラ。
これで週末は何とかなるかな。

なんだか仕事もとても忙しいし、準備も進まない。
これで無事に大会に辿り着けるのか?オレ。

とにかく選手もスタッフも全力で頑張るので、
応援よろしくお願いいたします。
さあ、準備しなきゃ。
(やってないのかよっ!)

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルセデスとか、ピンクイオンとか。

最近は品川方面に行くことが多い。

品川ウイングのメルセデス。
th_IMG_1857

進撃の巨人バージョン。
th_IMG_1858
怖いわっ!!

 

さて、この度、Team RECに心強いサポートが。

th_スクリーンショット 2021-03-29 18.14.01

PINK IONである。

もう随分前からスポーツシーンではメジャーなサプリだが、
Team RECにサポートをいただけることになった。

日本リーグチーム、レック興発東京の実業団チームへのサポートをいただきつつ、
コーチングスタッフのパフォーマンスアップにもひと役かっていただくことに。

ピンクイオンはアスリートのミネラルをサポートしてくれるサプリメント。

詳しくは公式サイトを見てもらえれば分かるが、
開発コンセプトはこういうこと。

th_スクリーンショット 2021-04-03 21.39.08

アスリートのパフォーマンスをアップさせてくれるサプリなのだ。

 

ラインナップはこんな感じ。
th_スクリーンショット 2021-03-29 18.14.29
ドリンクからブロックまで豊富なラインナップが揃っている。

Team RECも今週末のJPTT・盛田正明杯に備えて準備。
th_IMG_1815
しっかりミネラル補給をしてベストパフォーマンスで戦う。

気温もあがり、これから厳しい季節に向かう。
ぜひこのサプリで戦い抜きたい。

ピンクイオンは、レックインドアテニススクール上石神井、高島平インドアテニススクール、
レックテニススクール府中で取り扱い予定なので、ぜひお試しください。

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ぼっかけとか、ブルイク・フェイスマスクとか。

関西某所で。
th_IMG_8835
関西には「ぼっかけ」というものがあるらしいってことで、
ぼっかけ蕎麦を注文。
美味し!満腹。

 

さて、コロナ禍で欠かせないのがマスク。

もういい加減、マスク生活にも慣れては来たけれど、
やっぱり気温が上がってくると暑いし息苦しいしで、ちょっとしんどい。
テニスのプレー中はマスクは外すけど、レッスンは基本着用なので、
コーチたちにとってマスクは大きな問題でもある。

そんなアスリートの悩みを解決する最強アイテムが登場!
th_スクリーンショット 2021-04-03 20.23.24

blueeq ATHLETE FACE MASK(ブルイク・アスリートフェイスマスク)

一部ネットショップでもすでに販売されているが、
この度、プリンステニスを取り扱うグローブライド社が取り扱いを開始したのだ。

このフェイスマスク、かなりの優れもの。
世界に名だたるスポーツブランドN社の企画部門におられた方が
立ち上げたブランドということで、機能面、デザイン面ともに突き抜けている。

 

ってことで、ご紹介。
th_IMG_1925

特徴的なのが、耳かけじゃなくて、首にかかるストラップ。
このストラップをグルリと回して留めることでしっかりフィットする。

そして耳にかかる負担が少なく、耳が痛くならない。
th_IMG_1928

首側のストラップはベルクロテープ。
th_IMG_1927
フレキシブルな調整が可能だ。

フェイス部はこんな感じ。
th_IMG_1929

鼻の部分がメッシュ構造になっている。
th_IMG_1931
マスクをすると鼻呼吸中心になるので、ここをメッシュにすることで
息苦しさから解放されるという仕組みである。

内部のデザインを観てもらうと分かるが、リバーシブルになっている。
th_IMG_1933
まあ、ワタクシは黒で使うと思うけど。

 

収納ケースも付属している。
th_IMG_1923
このケースに入れて、洗濯機にポン!でいいそうだ。

細かな部分にも気遣いが。
th_IMG_1924
ケースにはジッパータブが収納できるフラップが。
洗濯時に引っかからないようにかな。

ベルクロ部分にが変なところにくっつかないように布も。
th_IMG_1926

実際に装着してランニングをしてみた。(テニスしろよ!)

フィット感は問題なし。
変に位置がずれないので、呼吸部分も確保されていて息苦しさもない。
薄手のマスクだと汗で張り付いたり、濡れて通気しなくなったりするのだが、
それが無いため、かなり快適。

これはいいぞ〜!
オススメです。

 

微に入り細に入りのブルイク・アスリートフェイスマスク、
実はTeam RECにもサポートいただいている。

今週末のJPTT・盛田正明杯でもメンバーが着用予定。
試合中はマスクはしないが、あらゆる場面で活躍するはず。

RECテニススクールでも取り扱い予定なので、
4月22日の発売をお楽しみに!!

@blueeq_eqjapan
#blueeq #ブルイク #ATHLETEFACEMASK #sportmask #スポーツマスク

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

動画公開とか、松屋カレーとか。

ちょっと前の出来事だけど、アメリカ在住、本場のバスフィッシングトーナメントで活躍している
桐山孝太郎プロがTeam RECとコラボした動画を公開した。

th_LINE

YOUTUBE バスプロ桐山孝太郎がTeam RECに参入!?

短い動画だけど、ぜひご覧ください。

 

さて、カレーなんだけど。(またかっ!)

レックテニススクール府中の目の前にカレー屋がオープン!
th_IMG_1285

新業態らしい。
松屋のカレー、美味しいから、期待もふくらむ。

ってことで、某日、レックテニススクール府中へ。
th_394C9A34-6BBF-44E9-BA50-1158BA5D8216
ガ〜ン!オープンの前日だったぁ・・・涙

しばしお預けをくらい、次回訪問時に行ってみた。

ちなみにフカダコーチはすでに数回行ったらしい。
わざわざ「美味しかったです」とLINEを送ってくるのは
嫌がらせに他ならない。

ということで、オープン記念のクーポンをもらい注文。

キター!
th_IMG_1338

うん、松屋のカレーだ・・・って、普通かっ!
まあ、松屋だし、カレーだし、決して間違ってはいないのだけど、
もちろん、美味しいのだけど・・なんか釈然としない。

もうちょっと味変えてみるとか、特徴出すとかさぁ。
まあでも、ファストフードだもんね。
変な勝負はしないか。
でもなぁ。

そんな思いをスパイス投入にぶつけてみる。
th_IMG_1340
辛くなった。
当たり前か。

松屋のカレーって美味しいね。
数日間、心待ちにしてたんだけどなぁ。

期待が大きすぎたのか・・・

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、鈴木貴男プロとか。

Team RECのJPTT・盛田杯のポスターが完成。

th_JPTTトーナメント

いよいよ今週末開催!!
応援よろしくお願いいたします!

 

さて、そのJPTT・盛田正明杯。
Team RECに鈴木貴男プロが合流する。

合流って言い方もおかしい気もするけど、
実はチームと一緒に動いてもらえることには特別な思いがある。

他チームの所属で日本リーグをプレーしてきた鈴木プロだが、
Team REC所属になった時に日本リーグは卒業した。
もう日本リーグはやりきったし、Team RECでの日本リーグには出ないというのが
契約時の約束でもあった。

一昨年だったか、メンバーのけケガやらあれこれで、
メンバーが揃わないのでは?という危機的な状況の時も
鈴木プロに「出てもらえますか?」とは聞けなかった。

関口プロに、「周一、仲良しなんだから聞いてよ」と言ったが、
「いやぁ、聞きづらいっす。ためブロさん、貴男さんに聞いてください」
みたいな攻防があったほど。

結果的になんとかなったのだが、実は鈴木プロも「これはオレかな?」と、
ある程度の覚悟をしていたというのは後で聞いた。
頼めば良かったな。

 

そんなわけで、ここ数年は日本リーグも観客席からの応援。
アドバイスをもらったりはあるが、コートレベルには降りてこないのが約束だった。

で、今回、このコロナの状況下や大会の主旨、チームの意向を汲んでくれて、
チームメンバーとして合流してくれることになった。

スケジュール的には内山選手のコーチとして海外ツアーに出ているので、
隔離期間等々の関係で無理かもしれない状況だったが、
なんとかそこもクリアできそうだということで、Team RECの鈴木貴男プロが実現した。

 

実は、貴男さん、引退を表明してから試合が出来ていない。
昨年の早稲田フューチャーズがその舞台になるかもというところだったが、
新型コロナウイルスでツアーは軒並みキャンセル。
大会の無いままに現在に至っている状況なのだ。

もちろん、Team RECのイベントなどで引退マッチやセレモニーをとの想いもあるが、
この状況ではイベントも組めずで、今日に至っているというわけ。

ならば、この大会で何か出来ればという、ボスの思いと、
大会サイドの思いが一致して、「鈴木貴男ラストマッチ」ということになった。

th_165277378_117241457111437_461359543655704936_n

対戦相手などはまだ未定だが、鈴木貴男プロの試合が観られるだけで、
もう血湧き肉躍るって感じである。

もちろん、チームとしての試合にも期待はあるが、
この大会がなければ実現しなかったラストマッチ。
ぜひメモリアルとして皆さんにも共有いただけたらウレシい。

あ、もちろんこれで終わりじゃなくて、Team RECとしても
機会はつくるつもりなので、その時はよろしくお願いいたします。

ああ、楽しみ!
盛り上がる週末にしよう!

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

駅そばとか、対応とか。

駅の立ち食い蕎麦屋。
th_IMG_1401

しばらく休んでいたが、先日再開。
当日朝、報道陣がたくさん。

何?
こういうことらしい。

駅そばも自動化の時代へ 海浜幕張駅に「そば茹でロボット」登場

この茹で上げ部分が無人化されたということらしい。
th_IMG_1400

最終工程はやっぱり人だとか。
これで省人化できるのは1名かな。
高価そうな機械だけど、ペイするの?

 

さて、コロナ対策は施設運営にとって必須項目。

レックテニススクールも各所、様々な対策を施し、
お客さまにもご協力をいただいている。

靴底消毒からて手指消毒、検温いただいてから入館がルーティン。
皆さま、ご協力有難うございます。

th_IMG_0643

で、この手のサーモセンサー、冬場は感度が落ちる。
顔の表面温度を計測するので、寒い外から来場されると感知しないのだ。

車で来られた方はそこまで冷えていないので感知。
徒歩や自転車の方は、顔が冷えていて感知しない。
さながら来場手段感知機のよう。

そもそも表面温度の検知で良いのかという議論もあるが、
それでも必要なことだから、みなさんにご協力をお願いしている次第。
お手数おかけします。

 

ところがこのサーモモニター、色んな業者から、色んなタイプが出ていて
どれを選べば良いやらという感じ。
この状況下で、ビジネスチャンスとばかりに、あれやこれやの乱立状態なうえに、
「補助金対象!!(かもよ)」的な打ち出しも多く、「かもよ」が本当だったりと、
事実誤認を誘うような業者の散見される。

 

で、実はこの機械も2台目。

1台目に購入したサーモモニターがまともに作動せず、
あっという間に電源すら入らなくなった。

ネジメコーチが購入先に連絡すると、
ちょっと辿々しい日本語で、「代替え品を送る」と言う。

数日後送られてきたものが、なんと明らかに中古品。
表面が擦り傷だらけなうえに、これもまともに動かなかった。

再度、業者に電話し状況を伝えるも、
電話の相手は要領を得ない言葉を繰り返すのみ。

「先日対応してくれた、担当者だという〜さんを」と言うと、
「うちには〜はいない」などと言い出す始末。

そして、「商品は送ったはず」と言う。
その商品が中古でしかも動かないのだと言っても、
のらりくらりでどうにも埒があかない。
日本語も怪しいことが、さらに解決を遅らせる。

そして憔悴していくネジメコーチ。
ごめん。

 

最終手段をと、ワタクシが購入先の大手ネットショップに抗議。
チャットで状況を説明。

「大変申し訳のないことでございます」

「こんな状況で解決しないので、交換ではなく、
キャンセルするから返金してほしい」

「販売店に申し伝えます」

「いや、販売店に言ってもダメだから、こちらに言っている」

「大変申し訳のないことでございます」

「謝罪はいいので、解決してほしい」

「販売店に申し伝えます」

「だから販売店じゃダメだったんです」

「大変申し訳のないことでございます」

・・・これ、もしかして人じゃない?AI?
でも、最初に名前名乗ったしなぁ。
人間だったら、ここまで同じ言葉繰り返すかな?

その後も粘ってみたけど、これ以上の言葉は出なかった。
最後はこっちが根負けして、「もういいです。対応を待ちます」で終了。

以前、マイクロソフト、ソフトバンクのチャットサービスを利用したけど、
その時は見事な対応ですぐに解決したのに、この大手ネットショップは・・・

最終的には販売店から返金にはなったけど、
おそろしく人間味の感じられない対応だった。

まあ、入っているショップも玉石混交なんだろうけど、
ショップもモールもちょっとひどい対応だった。

チャットにも品質があるのね。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。