炭酸とか、名門コースとか。

ずっと冷蔵庫に眠っていたボトルを開けてみた。
th_IMG_7323
炭酸抜けてる&とても甘い。

甘い系のお酒は基本的に苦手。
1杯も飲みきれずにギブアップ。
すみません。

 

さて、ゴルフである。

この日は成田方面の名門コースへ。
th_IMG_7232

すごくキレイに整備されたコース。
th_IMG_7233
さすが平日で1万円オーバーだけはある。
そんなお大臣じゃないんだけどな。

ということでこの日のメンバー。
th_IMG_7234
ラケットマイスター村井さん、K女史、HEAD小林さんだ。
この日はちょっとしたお祝いラウンドってことで。
まあ、何がお祝いかは省略で。

前回はスタート前のストレッチで肉離れしたので、
今回は慎重にというか、恐る恐る準備体操。

それにしても暑い。
まだ夏だね。

ラウンド開始。
th_IMG_7237

th_IMG_7239

th_IMG_7238

上手いぜ、みんな。

そして一番上手いのはこの方。
th_IMG_7240
100ヤード以内のアプローチはしっかり乗せてくるし、
1m以内のパットは絶対に外さない。
油断ならねぇ女だぜ。

結局、午前はK女史がトップ。
th_IMG_7243

午後、池越え160ヤードのショートホールで事件は起きた。
th_IMG_7252

上向き調子になってきたHEAD小林さん。
しっかり構え、載せる気満々でスイング。

と、ボールは池のど真ん中に。
なんか変な飛び方。
で、もうひとつ何かが飛んで行った気が。

クラブを見て呆然とする小林さん。
th_IMG_7254
ヘッドがない。HEADなのに・・・って、いうてる場合か。

斜面からヘッドを救出。
th_IMG_7255
そう、ヘッドが折れて飛んで行ったのだ。

動揺する小林さん。
爆笑するK女史。

あまりの動揺に次のホールのティーショットは、
ドライバーで40センチしか飛ばなかったのはヒミツだ。

そんなこんなのハプニングもありつつ、
上がってみればK女史のぶっちぎり。
男3名、ボコボコに負けである。
はあ、これで何連敗だろう。

それにしても良いコースだった。
フェアウェイもグリーンもビシーっとキレイだし、
バンカーもフワフワ。
th_IMG_7259
おかげで全然出なかったけど。

それにしても上手くならないなぁ。
なんなんだろう、ゴルフって。

カテゴリー: ゴルフ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ナポリとか、ネオフェスタとか。

前々から気になっていた店に入ってみた。
th_IMG_7207
最近流行りのがっつり系パスタ屋。

コンビプレートみたいなのを頼んでみた。
th_IMG_7205
うーん、まあまあかな。
パンチョのほうが美味しいかなぁ。
まあ、この系統はそんなに差が出ないけどね。

 

さて、9月23日はテニスの日だが、それに先立って
9月21日にネオインドアテニススクール西新井でネオフェスタが開催された。

ネオフェスタはテニスの日イベントも兼ねた感謝DAY。
スタッフたちが準備してきた様々なアトラクションで
1日楽しんでいただこうという趣向。

昨年から始まったこのイベント。
今年もたくさんの皆様にご来場いただいた。

開始前にスタッフ集合写真。
th_DSC_1590
センターにはゲストの守谷総一郎プロ、宇野真綾プロ。

イベント開会。

HEADさんによるテニスセンサーを使用したカウンセリング。
th_IMG_7520

th_IMG_7517

センサーを装着し様々なモデルを打ち、
スピードや回転などを数値化し、最適のモデルを探す。
th_IMG_7531
やはり数値は説得力が違う。
皆さん、納得の表情。
全ての時間帯で予約が入るほど大盛況だった。

測定といえばこちらばウイルソンさんのFOOTLOOK。
th_IMG_7522
測定器でサイズた足型、圧などを教えてくれる。

測定結果に基づいて、ジャストサイズのシューズを提案。
シューズの履き方まで丁寧にレクチャーしてくれる。
th_DSC_1865

th_DSC_1843
シューズのご購入も多かった。
ありがとうございました。

昼の時間はハワイアンダンスショー。
th_DSC_1986

なぜかセンターで踊る外山コーチ。
th_DSC_1980
よさこいにしか見えないのは、ワタクシの目が悪いのか?

4階コートでは各種アトラクション。
th_DSC_1719

th_DSC_1715

th_DSC_1727

スピードガンやボーリング、輪投げなど。
th_DSC_1759

th_DSC_1731

th_DSC_1773

午後の部ではターゲットナインも。
th_DSC_2089
ハンデをつけながらなので、どなたでも楽しんでいただけたと思う。

人気だったのがこちら。
th_DSC_1748

th_DSC_1738
手作りラケットコーナー。

ストリングの切れ端でミニチュアラケットの
アクセサリーをつくるのだ。
th_DSC_1736
グリップも巻いてあって芸が細かい。

忘れちゃいけない、その1。
th_DSC_1852
外山シェフによる豚汁。
何杯分つくったのだろう。
すごい人気だった。

忘れちゃいけない、その2。
th_DSC_1950

th_DSC_1947
テニスの日といえばボレーボレー大会。

達人は2組だったかな。
th_DSC_1965

そんなこんなで盛りだくさんのネオフェスタ。
2階コートのプロクリニックも大盛り上がりだったのだが、
長くなったのでこのへんで。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ダブルス優勝!とか、ダブルス敗退とか。

ITF World Tennis Tour “GD TENNIS CUP SERIES”(トルコ・$15,000 USD)にて、
Team RECサポートメンバーの西郷幸奈プロがダブルス優勝!

th_70598745_528531897905744_2272293177123667968_n

パートナーは今回も妹の西郷里奈プロ。
姉妹ダブルス、絶好調のようだ。

今回の遠征は4大会出場予定。
長い遠征になるが、頑張って欲しい。
シングルスもタイトル待ってるぞ〜。

 

さて、夏休みも終わりのある日。

もちろんワタクシの夏休みではない。
ちなみに、ここ7年ほど夏休みはとったことがない。
自慢にならないけど。

毎年気づくと9月になっていて、
テニスの日やら実業団リーグやらで休めず、
油断していると10月になってイベントやらあれこれ、
バタバタしているうちに冬になって日本リーグってパターン。
いいかげん気づけよ、オレ。

とにかくそんな夏休みの終盤。
17歳児の試合である。

毎日テニス選手権でTeam RECの竹島プロ、正林プロが
決勝に進出した関係もあり、同日開催されていた17歳児の試合は観られず。
そういうしてるうちにシングルスは敗退。

この日は残っていたダブルスがあるってことで、一緒に行くことに。
th_IMG_6431
暑いね、こりゃ大変そうだ。

会場着。
th_IMG_6435

th_IMG_6436
コート上は何度あるんだろう。
とにかくメッチャ暑い。

最近のパートナーは学校の部活の仲間。
先生からも勧められて組んでいるらしい。
団体戦に向けての思惑もあるのだろう。

待ち時間にいきなり鼻血を出す17歳児。
th_DSC_8606
幸先悪すぎるぞ。(笑)

まずは1試合目。
th_IMG_6439

th_DSC_8722

th_DSC_8766

序盤は噛み合わない感じでもたついたが、何とか勝利。
まあ、お互い緊張してたみたいだし、こんなもんか。

続いて2試合目はシード選手との対戦。
th_DSC_8880

序盤リード。
悪くない。
相手も出だし良くないし、いけるかも。

th_DSC_8806

ファーストセットを6-4で取る。
いい感じ。
このままのペースで押すのだ。

と、思っていたら、急にペースダウン。
繋いて守り出したふたり。

どうした?勝ちビビり?
ここまで攻めてペースを握っているのに、なぜ守る?

そうこうしていたらセカンドセットを落として、
スーパータイブレークへ。
th_DSC_8876

何とかかんとかマッチポイントにこぎつける。
勝負の逆クロスへのリターンは惜しくもサイドラインを割る。
ほんのわずかな狂いからまくられて、最後は相手に攻め込まれて負け。
うーん、惜しい試合だった。

悔しがるふたり。
なぜあそこでペースを変えたのかと聞いたら、
勝負したつもりの1ショットが入らなかったからだそう。

1本のミスで大きな流れも萎えてしまったってことか。
ここは試合経験だよなぁ。

とにかくダブルスはまだまだ改良の余地がありそうだ。

今はそれぞれがシングルスをやっている感じだし、
聞けばサービスのコースやらサインプレーもしていないらしい。
ポジションとか配球とか、戦略をもう少し練れば、チャンスありじゃないかな。

とにかくたくさん試してペアをつくっていくことだね。
負けはしたけど、今日は今日でいい経験だった。
秋の大会に向けて頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

テニスの日とか、iPhone11とか。

9月23日はテニスの日。
th_titleimg2019

ということで、全国各地でテニスの日のイベントが開催されている。

今年は有明テニスの森でのイベントも開催される
ゲストにはTeam RECの鈴木貴男プロも参加。

今年のイベント区画はコロシアム近くの手前のみ。
その他、奥の区画はまだ完成前で使用しない。
コンパクトで手軽に楽しんでいただけると思う。
(ワタクシも歩き回らないで済むので例年より楽なはず)

オリンピックに向け新しくなった有明。
といっても、まだ完成前だけど。
イベントは、新設されたショーコートも使うし、
当日参加可能なアトラクションもあるので、
ぜひとも会場に足を運んでほしい。

もちろんワタクシも会場にいる。
カメラを抱えてふらふらしているので、
見かけたらお声がけください。
もちろん差し入れも歓迎である。

お待ちしています!

 

さて、iPhone11が発表になった。

今回のラインナップは、11と11PROと11PRO MAXの3種類。

iPhone11
th_スクリーンショット 2019-09-22 8.49.08
カメラのレンズが2つ。
これは変わってない?

iPhone11PRO
th_スクリーンショット 2019-09-22 8.50.23
なんとレンズが3つ。
しかもカッコ悪い。

カメラの性能が飛躍的に向上したんだそうだ。
たしかにiPhoneというかスマホのカメラ機能は
ここ数年で劇的に良くなった。

数年前はブログ用にデジカメを持ち歩いていたが、iPhoneのみ。
動く被写体とか、望遠が欲しい時など、特殊な環境以外は
iPhoneでの撮影でまったく支障がない。

しかもiPhone自体の容量もアップし、
メモリいっぱいですってこともなくなった。
(ワタクシ、常に最大容量モデル派)
ホントに便利な時代になった。

ただ、ここ数年、数モデル、iPhoneを買い換えていない。
ひとつには高いってのが大きいのだけど、
テクノロジーの進化ぶりが買い換えを決断するほどのものに思えないのだ。

ちなみにワタクシのiPhoneは7。
ホームボタンもあるし、顔認証機能はない。

新しもの好きのワタクシにしてはめずらしいパターン。

しかし何ら支障はない。
顔認証はPCでその凄さはわかるが、まあ別に指紋認証でじゅうぶん。
動作も別に遅くないし、画面もこの大きさでじゅうぶんだ。

カメラ機能のさらなる進化も素晴らしいのだろうが、
大枚叩いて買い換える気にはなかなか・・。

もっと劇的な変化がないと、一般ユーザーはそうそう買い換えないんじゃないかな。
顔認証くらいじゃねぇ。

やっぱり、次世代規格の5Gがターニングポイントかな。
通信速度が劇的に上がればチップの処理速度も問われるだろうし、
出来ることも変わってくるだろうから、アプリも変化するはず。
そうなると、さらに大容量&高速のデバイスが必要になる。

さすがにそのレベルになったら買い換えたい。
もちろん、iPhoneがさらなる進化を遂げてくれればだけど。

そういえば、5Gになったら通信料金ってどうなるんだろう。
ギガの縛りがある契約だとあっという間にアッパーに達してしまうはず。
その度に速度制限かかってから使い物にならないし、
追加料金払ってたら、お金がいくらあっても足りないぞ。

おそらく色んなことが変わるのだろう。
それっていつ?
とりあえず、今はiPhone7を大事に使っておくとしよう。

カテゴリー: PC, インターネット, テニス, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アルシオーネとか、ビアスタンドとか。

懐かしい。
th_IMG_7430
スバル・アルシオーネ

昭和の名車・・・迷車?
未来的な車みたいな括りで発売されたっけ。

th_IMG_7429
サイドウインドウの変な枠とか、
ドアノブがフラットになっていて空力が良さそうみたいな感じとか、
なんでもありのあの当時でも若干キワモノ感ありの車だった。

かなりキレイな状態で今も現役っぽい。
ホイルがBBSなのも昭和っぽくていいね。

 

さて、最寄駅にこんな店がオープン。
th_IMG_7215
ビアスタンドである。
いつのまに?

まだまだ暑い日もあるこの季節。
帰りに軽く喉を潤したいなんて日も・・・
ということで、寄ってみた。

腰を落ち着けるつもりはないので、おつまみは無し。

ビールは、クラフト、エール、ペールエール等々、選べるらしい。
初回なので、とりあえずクラフトをチョイス。

レジ横のカウンターで注いでもらい受け取る。
th_IMG_7212

適当に席を探す。
またあまり混んでいないのがいい。

駅構内でセミオープンだから、落ち着きすぎず、ちょうどいい感じの雰囲気。
th_IMG_7213

ひとりなので、数口で飲みきり、滞在10分弱。

飲みすぎないし、1,000円かからないし、いいかもね。
これから涼しくなるから、それほど行かないと思うけど、
夏前のオープンだったらキケンだったな。

ビールって美味しいけど太るんだよね。
気をつけないと。

でも美味い。

カテゴリー: クルマ, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

屋台とか、最終日とか。

某所にて。

絵に描いたようなというか、プラモデルにありそうな屋台。
th_IMG_6478
朝だったので置いてあるだけだったけど、
これはこれで不法駐車じゃないのかな。

夜は営業してるのかな。
th_IMG_6479
ラーメン650円。
お店とそんなに変わらないのね。
ということは、利益率は高い?
収益構造が気になった、屋台との遭遇。
 

さて、松山最終日。
試合は無くなってしまったが、
飛行機の時間は変更がきかないというパック旅行。

しばらくは各自で自由に過ごすことに。
ワタクシたちオジさん組は観光へ。

まずは目の前にあった坂の上の雲ミュージアムへいくことに。

th_IMG_7014

th_IMG_7015
庭園みたいになってるのね。

夏目漱石の下宿あとだそうだ。
下宿屋が残っているかと思ったら、おしゃれなカフェだった。
th_IMG_7027

th_IMG_7028
そのまま残ってるわけないか。

萬翠荘(ばんすいそう)
th_IMG_7019
国の重要指定文化財だそうだ。

偉い人が乗る人力車。
th_IMG_7021

「偉そうな人」ではないのだよ、平田コーチ。
th_IMG_7022

ミュージアムへ。
th_IMG_7031

萬翠荘を望む。
th_IMG_7034

続いて、松山城へ。
初日の朝ランで行ったけど。
th_IMG_7043
けっこう坂もきつかったし、今日はさすがにリフトで。

ロープウェイもあるけど、リフトの開放感をチョイス。
th_IMG_7049

別働隊の選手たちとすれ違う。
th_IMG_7051
他のチームの方々にもお会いした。
皆、いくところ同じなのね。

朝ランの時は叶わなかった城内へ。
th_IMG_7056

th_IMG_7062

お城の階段てどうしてこんなに急なのだ。
どこもそうだよね。
th_IMG_7063

途中からの眺め。
th_IMG_7065

ようやく天守閣へ。
th_IMG_7068

瀬戸内海も見え、めっちゃいい眺め。
th_IMG_7079

ここにも「蛇口からみかんジュース」があった。
th_IMG_7082

もう少し時間がありそうなので、タクシーで道後温泉へ。
運転手のおじさん、ドアを閉め忘れて発車。
あやうくDRKさんを振り落とすところだった。

th_IMG_7086

せっかくだかってことで、温泉に入った。
古い石造りの温泉は情緒あふれる名所だった。
さすがに写真はないけど。

風呂上がりに涼むボス。
th_IMG_7088

帰りは路面電車で。
th_IMG_7094

Suicaは使えないらしい。
th_IMG_7100
現金か専用コインのみだったかな。

少し古めの車両で雰囲気が良かった。
th_IMG_7105

お腹が空いたのでアーケード街で昼食。
th_IMG_7109
なぜか全員、とんこつラーメン。
四国っぽいものをチョイスすれば良かった。
若干後悔。

そんなこんなの四国遠征も終了。
th_IMG_7117
結果は残念だったが、また来年は予選から全国を目指そう。
大変お疲れ様でした。

カテゴリー: Team REC, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポストとか、試打!とか。

先日のLINEアカウントの案内。
よく考えたら、スマホのブラウザ画面にQRコードが表示されても
それは読み込めないことに気づいた。(そりゃそうだ)

LINEの「友達追加」〜「ID検索」で、@rec-tennis で検索してください。

登録よろしくお願いいたします!

 

松山空港にて。
th_IMG_7114
松山の街のあちこちにあった。
さすが俳句県。
(ていう言い方あり?)

 

さて、某日。
自宅でシコシコとストリンギング。

th_IMG_6470

試打ストリングである。
th_IMG_6468

取り扱い提案をいただいたストリングは一定条件で張り上げて、
Team RECスタッフで試打をする。

打球感(飛び・回転・ソフト感、その他あれこれ)を規定の評価シートで
段階評価し、取り扱いした方が良いかどうかを集計する。

性能は?価格は?カテゴリ的にハマるところはあるか?など、
お客様に良い提案が出来るかをイメージしながら決めていく。

やはりお客様のプレーや状態をいちばん知っているのはコーチ。
コーチングスタッフの評価が高くないとねということ。

けっこう皆、辛口な時もあり、ハードルも高いが、
やはり皆が認めたものはお客様にも喜ばれるのだ。

ということで、張り上げてミーティングに持ち込む。
th_IMG_6471

皆、なかなか良いところを突いてる。
もちろんこの評価はそのままメーカーさんにフィードバックさせていただく。
取り扱いの有無もそうだが、また次の提案にも繋げていただけるのが大事なのだ。

ということで後日、17歳児の相手をする機会があったので、
まとめて試打をしてみた。
台風前夜だけど。
th_IMG_7293

なるほどなぁ。
th_IMG_7296

th_IMG_7302

th_IMG_7300

th_IMG_7297

1本ずつメモをしつつ、順番に打つ。
(練習にならないね。ゴメン)
同一カテゴリーじゃないので比較はないのだが、
どんな層にどうハマるかを考えつつ、試打。

まずは自分の打球感覚をセットするところからかな。
しばらく打ち込んでからじゃないとわかんないや。
うーん、普段からもう少しボールを打つ機会を増やさないとだなぁ。

最近は柔らかめのポリも増えて、一定のシェアを維持するようになったけど、
飛び系のマルチってやっぱりいいね。
ストリング選びも終わりがない感じなだなぁ。

と言いつつ、標準はHEADのSONIC PRO(ポリ)なんだよね。

カテゴリー: ストリンギング, テニス, テニス用品, 仕事, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タルトとか、道後ランとか。

松山名物だそうだ。

th_IMG_7123

美味しかった。

 

さて、最終日。
残念ながら試合も無くなってしまったので、
松山の街を楽しみながら、長めの朝ランをすることに。

th_IMG_6958
路面電車のある街、いいね。

市街地脇を流れる川筋に。
th_IMG_6961

両岸が公園になっているので走りやすい。
th_IMG_6966

単線。
th_IMG_6962
橋の上が駅になっている。

済美高校前を通り、松山城方面へ戻る。
th_IMG_6972

ここで、ふと思った。
もしかして道後温泉て近い?

ナビで調べたら、数キロ先。
時間もあるし、こりゃ行くでしょってことで、行き先変更。
th_IMG_6978

th_IMG_6980
松山城裏手の道から道後温泉を目指す。

思いの外、遠くなく駅に到着。
th_IMG_6984

駅前は温泉街な感じ。
th_IMG_6989

th_IMG_6987

機関車もあった。
th_IMG_6988
坊っちゃん列車というらしい。
実際に走ってるのね。

後で乗ったタクシーの運転手さんに聞いたのだけど、
この時計台、時間になるとせり上がって、あれこれ出てくるらしい。
th_IMG_6991
この時点では知らなかったので、スルー。残念。

時計台の横には足湯。
th_IMG_6994

th_IMG_6992
浸かってしまうと、その後走る気力がなくなる気がしたのでパス。

商店街を抜ける。
th_IMG_6998

唐突に道後温泉出現。
th_IMG_7003

「千と千尋」感溢れる建物に感動。
th_IMG_7004

現在、改修工事中らしい。
th_IMG_7008
いいもの見た。
足伸ばして良かったぜ。

何だかんだで10kmちょっと。
いい汗かいたぜ。

カテゴリー: ランニング, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

はじめました!とか、トラウマとか。

LINE はじめました。
th_RECLINE
ということで、RECテニススクールのLINEアカウントが出来た。

LINEアカウントってけっこう審査厳格なのね。
ずいぶんと時間が掛かっての承認だった。

LINEからは、Team RECのプロ選手の動向やメッセージ、
実業団チームの動向、スクールの案内、お得なキャンペーン、
掘り出し物のセール案内等を発信させていただく予定。

基本的には受け取って楽しい配信にしたいと思っているので、
ぜひとも友達登録をお願いいたします。

このQRコードから登録できます。

RECLINEQR

登録いただくと。ご挨拶メッセージに
Team RECのスマホ用壁紙がついてくるので、
良かったら使ってください。

ということで、社内にも案内したのが昨日なので、
まだ登録数は少ないけど、皆さんで育ててもらえれば有難いっす。
よろしくお願いします。

 

さて、大変な爪痕を残していった台風。

未だ復旧しきれていない千葉県。
ワタクシの住むあたりは大きな被害はなかったが、
数十キロ離れただけでライフラインが寸断されているわけで、
人ごとではない。ホント。

台風の夜、TVでは各種警報を知らせるニュース速報が。
その度にアラート音みたいなものが流れる。

実は我が家のCooさんはこの音が大の苦手。
東日本大震災の日、大きく揺れる家にひとりでいて
とても怖い思いをしたのがトラウマになっているのだ。

今でも携帯から地震のアラート音がなると、震えが止まらなくなる。
今回の台風も携帯こそなからなかったが、TVから警報音が流れると・・・

th_IMG_7394

ワークスペースのカウンターの奥に入って出てこない。
普段は絶対に入ることのないこの場所に避難して、
不安そうな表情を浮かべている。

「大丈夫だよ、おいで」と言ってもなかなか出てこない。
しばらく声をかけ続けたらようやく出てきた。

th_IMG_7395

抱きかかえると、超振動な感じでブルブル震えている。
よほどのトラウマなんだろうな。
とにかくしばらく抱きしめて落ち着かせるしかない。
そりゃ、あんな思いをしたらそうだよなぁ。
もう怖い思いはさせたくない。

もうけっこういい年のCooさんだけど、
以前の経験をちゃんと覚えてるのね。
犬って頭いいな。
自分たちが予防注射に連れていかれるのは何回やっても気づかないけど。

カテゴリー: PC, Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

感動とか、映画「Yesterday」とか。

ビジネスパル全国大会、敗退が決まった2日目。

普段だとそれぞれに食事するのだが、
この空気のままバラけるのはと思い、
皆で一緒に食事をしようと提案した。

食事を終え、ホテルに戻ろうとしてたところで
選手たちに呼び止められた。

th_IMG_6955
平田主将が皆を代表してお礼の気持ちを伝えてくれた。
涙ながらの言葉にこっちも泣いてしまった。

結果は結果だが、学ぶものも多かったし、
選手たちの気持ちはとても有難かった。

また来年は東京予選から。
頑張ろう。

 

さて、10月公開の映画。
th_WW0
YESTERDAY

売れないミュージシャンがビートルズのいない世界にスリップ。
憶えているビートルズの曲を引っさげてあっという間にスターにという、
なんとも無茶苦茶なストーリー。

かわぐちかいじの描いた「僕はビートルズ」という漫画も
ビートルズのコピーバンドがビートルスデビュー前の時代に
タイムスリップするストーリーだったが、
この映画はビートルズのいない世界である。

ビートルズがいないってことは、
当然、後に続くたくさんのミュージシャンも存在しない。
ミュージシャンだけでなく、カルチャー、ファッション、政治、宗教、
あらゆるところにビートルスは影響を与えているし、
新しい世界を切り拓いた。

果たして、ビートルズの楽曲を知っているだけで、
ビートルズになれるのか、ビートルズのような影響力を持てるのか。
もちろんそれはない。
そして楽曲もどこからどんなふうに湧き上がったものなのか、
自分のものとして昇華させることができるのか。

まだ映画評を聞いただけだが、とても面白そう。
観に行くでしょ、これは。

ということで、ビートルズはやっぱり偉大だ。

今では普通になっている曲の最初がサビから始まるのも
ビートルズのShe loves youからだし。
あ、Can’t buy me loveもそうか。

とにかくこれまでの音楽の常識を次々と覆して、
さらには、REVOLVERやSGT PEPPERSのような実験的な音作りをしていく。
それが恐ろしく高次元な完成度という超人的な音楽性。

さらには音楽だけじゃなくて、カルチャーを次々と変革していった彼ら。
ファッションも発言も、振る舞いも、そして生き方もだ。
社会現象を通り越して、社会を変えてしまったと言っても過言ではない。

そして今も色褪せないバンドってすごいことだ。
ポールは今でもライブをしてくれるけど、もう70歳オーバー。
When I’m Sixty-Fourを超えて今も歌っている。

思えばワタクシも小学校の時にソニーのラジカセから流れてきたビートルズを聴いてから、
今もビートルズを聴いているって、すごいことだなぁ。
(ちなみにその時のカセットテープは長崎屋のオリジナルの安いヤツだった)

ジョンもジョージもいないけど、ビートルズは永遠だ。
そんなビートルズをフューチャーした映画、YESTERDAY。
監督は、スラムドッグミリオネアのダニー・ボイル。
これはもう観るしかない。

10月かぁ、はやく観たいぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 映画, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。