また雨とか、Japan Openスナップとか。

また雨である。

全日本選手権、選手も運営側もたまらないだろうと心配しつつ、
試合がキャンセルになれば、鈴木貴男プロの身体の回復には
良いかもと思ったが、会場を移動しての試合になった。

鈴木プロは2回戦を棄権した。
やはりそうか。
そもそも1回戦を戦い切ったことも驚きだったし。
この先を考えると、まずは回復を願うばかりだ。

会場を移して行われた試合。
Team RECの竹島選手は吉備選手に敗退。
関口周一選手は島袋選手に勝ち、3回戦に進んだ。

今日は関口選手がシングルス、竹島選手がダブルスを戦う。
勝とう。

 

さて、もう随分と前のことのような気がする楽天ジャパンオープン。
忘れないうちに写真などを。

ビーチテニスもすっかり大会に根付いた感がある。
IMG_9733
ジャパンオープンとトーナメントを共催するのは
とてもナイスなアイデアだと思う。
会場も賑やか、華やかだし、選手もさらにモチベーション上がるよね。

PLAY&STAYコーナー。
IMG_9736
カリスマコーチの神谷さんが担当。
神谷さんはたしか同世代。
精力的な活動はとても刺激になる。

今年のオフィシャルカーはプジョー。
IMG_9735
SUVも出したのね。
いいね、これ。
買えないけど。

ロイヤルシートの入り口。
IMG_9739
ちゃんとチケットを持っているのに、
「止められたらどうしよう」と一瞬ビビるのは
セレブ要素がかけらもないからだ。

なんだかんだで、毎年ここで観戦できることに感謝。

ロイヤルシートのレストラン。
IMG_9742

RADOがスポンサーだ。
IMG_9743
RADOって言えば、中学生の頃、祖父の形見か何かで
腕時計を持っていた記憶がある。
当時は、RADOの価値も知らないし、オヤジ臭いし、
重いしで、カシオのペラペラのデジタルが欲しかった思い出が。

あのRADOの腕時計どうしたかな。
今ならアンティークウォッチとして使いたい。
実家にあるのだろうか。

行けたのが遅かったので、レストランのランチタイムは終わっていた。
ティータイムのコーヒーとスイーツ。
IMG_9744
ちなみにケーキはこれが完成形。

皿の中央に何か持って来てくれると思ったあなた、
セレブじゃないですよ。(実はワタクシ)

とても濃厚ながらクドくなくてで美味しかった。
表現もセレブじゃない。
食レポは無理だな。

オフィシャルウェアはFILA。
IMG_9749
そう言えば、大人になってから、FILAには縁がない。

高校生の頃は、同時インターハイに優勝した大スター、
藤田秀丸選手に憧れて、ボルグモデルのポロシャツを買ったっけ。
憧れられる方も迷惑だな。

今年の観客の入りは圭がいないにしてまあまあ。
DSC_5853
まあ、チケットは欠場発表前だけどね。

様々なイベントやショーアップなど、
運営側の工夫の成果もあるのだと思う。

長くなったので、残りは後日ってことで。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シグルスとか、ダブルスとか。

朝イチからテニス事業協会で会議。

この日の全日本選手権は1ラウンド目から竹島プロが出場するのだが、
さすがに間に合わない。
何とか勝ってくれよと願いつつ会議を終える。

ライブスコアを見ると、竹島プロは勝利、鈴木貴男プロの1回戦が始まっている。
試合ペースの速い貴男さんだが、セカンドセットには何とか間に合うかも。

ダッシュで有明へ。
IMG_0145
まだ試合は終わっていない。

1番コートに行くとすごい観客数。
IMG_0146

平日なのに、さすが貴男さん。
22769798_1861954217468305_3858479089690628954_o
今日もキレキレかな。

と、貴男さんに異変が。
腹筋、背筋を押さえて審判に何やら話しかける。

どうやらトレーナーを要請したようだ。
22780568_1861954220801638_4068330751682809185_n
メディカルタイムアウトを取る。
かなり痛そう。
重症なのか?

再開後もとてもツラそう。
22792444_1861954514134942_3810984714762964648_o

サービスも棒立ちでしか打てない。
22769752_1861954274134966_4258497103692350202_o

それでもネットラッシュでポイントを積み重ねる。

状態はさらに悪くなっている様子。
22791857_1861954517468275_1536677997365220271_o

22770026_1861954510801609_7403734887726710367_o
ラリー中にこの状態。

とうとうサービスもアンダーハンドになった。
22712239_1861954584134935_6522062259926014639_o

これはリタイヤした方が良いのではとハラハラしながら見守る。
それでも試合を続ける。

そしてここから勝利への執念〜鬼の形相に。
22712495_1861954344134959_1822261129364738706_o

微妙なジャッジに思わず座り込む場面も。
22713238_1861954420801618_8249820926141748109_o

そしてネットへ。
22770466_1861954644134929_660619937695318680_o

怒涛のプッシュだ。
22769565_1861954340801626_8295766733553758585_o

この状況で恐るべし。
22713300_1861954667468260_249172256945602173_o

22555558_1861954664134927_2300391636048678442_o

そしてとうとう押し切った。
22555668_1861954697468257_3287467241431687173_o

あの状態から勝利をもぎ取るとは。
まさに勝負の鬼。
22728833_1861954730801587_1728865512750166468_n
なんて人だろう。
感動して泣きそうになった。

話は出来なかったので、状態は分からないが、
出来る限り回復させて欲しい。
でも、無理しないで欲しい。

 

さて、貴男さんの試合が終わった後。
4番コートで竹島駿朗プロのダブルスが始まった。

竹島プロは午前中にシングルス1回戦を戦い勝っている。
ダブルスも勝って、弾みをつけたいところだ。
22687841_1861946037469123_5546622643191811617_n
パートナーは菊池玄吾プロ。
ジュニア時代からペアを組む一番息の合った選手である。

対戦相手は、高橋選手、徳田選手ペア。
22780308_1861946044135789_7878392133929514073_n
最近伸び盛りの若手ペアである。

相変わらず玄吾のプレーはキレが良い。
22770597_1861946120802448_8449420912012775131_o

竹島プロも良い動きをしている。
22791896_1861946224135771_1667335624091188777_o
ファーストセットは7-5。

セカンドセットも5-2でリード。
これは決まったなと思ったが、そうはいかず、
追い上げられてタイブレークにもつれ込む。
22770520_1861946217469105_3189848657695098357_o

一時はリードされ危ない場面もあったが、そこは長年のペア。
22792528_1861946117469115_3548994517341421895_o

絶妙のコンビネーションでまくる。
22555576_1861946324135761_5213909135207134730_o

22791765_1861946404135753_5372955845084760887_o

そして勝利!
22728842_1861946567469070_9126623839759618640_n

素晴らしい試合だった。
22729177_1861946630802397_7459206557988433412_n

ということで、昨日のTeam RECは全勝。
今日は10時に関口プロ、鈴木プロ、竹島プロの
シングルスが並びでオーダーされている。
(見られないじゃん)
そして午後はダブルス。

しかし天気予報は雨。
鈴木プロの回復にはいいかも。

それにしても今年の全日本は雨が多いなぁ。
こっちも大変だけど、選手はもっと大変だ。
しっかり整えて勝ちましょう。
頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仏様とか、箱根とか。

ウォーキング途中にて。
IMG_9566

罪悪感を持たせる仕掛けか。
バチが当たりそうだし、無視して乗り越えるのも、立ち小便もしづらいよね。
でもこれに仏様を使ってしまうことこそがバチ当たりな気が・・

 

さて、箱根に行った。

気づけばもう20年。
あっという間だった。
あ、結婚してからね。

せっかくの20周年だし、箱根でも行って
ノンビリしようってことになったのだ。

我が家のイベントにしてはめずらしく素晴らしい天気。
IMG_9169
小涌園・ユネッサンに寄る。
風呂は入らなかったけど。

お腹が空いたが、夕食まで微妙な時間。

ここでちゃんと食べてしまうと、
予約した夕食が食べきれないかもってことで、
コンビニでアメリカンドッグ。
20周年なのに。

チェックイン時間になったので宿へ。
IMG_9228

長い廊下を抜け部屋へ。
IMG_9182

いい部屋だ。
スゴイな、ここ。
IMG_9184

眺めもいい。
IMG_9177

食事までの時間、近所を散策。
IMG_9225

富士屋ホテルである。
IMG_9218

IMG_9212
ビートルズファンにとっては、
ジョンが訪れた場所として外せないところ。

ちなみにここの1階のパン屋が美味しいってことで、
次の日の朝食に購入。

予約しておいたレストランへ。
IMG_9231

IMG_9235

IMG_9241

シェフと話をしながら食事をしていたら、
こんなサプライズをいただいた。
IMG_9243
ありがとうございます。

お腹もいっぱいになり、部屋飲み。
IMG_9252

20年てあっという間。
長男も今年から大学生って、どんだけ速いんだ。
これまでも面白かったけど、この先もこのメンバーならもっと楽しい予感。
妻に感謝である。

あとはもう少し家族との時間をつくることかなぁ。
頑張ります。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

雨とか、本戦へ!とか。

雨、雨、雨・・である。
IMG_0060
土曜日も選手は早稲田と慶應のコートに移動し試合を消化。
竹島プロも慶應のコートで戦い、勝利をおさめた。

鈴木貴男プロの試合はキャンセル。
次の日に持ち越された。

それを知ったのは、コロシアムに入ってから。
女子の試合を観て、雨の中を濡れながら帰った。

しかし運営側も大変だろう。
序盤は試合数も多いしね。
協会のイマムーくんも忙しそうだった。(外国人じゃないよ)
頑張ってね。

 

さて、そんなわけで予選決勝は日曜日に持ち越された。
台風上陸前日のこの日、また早稲田と慶應のコートも使用しつつ、
しかしTeam RECの鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロはコロシアムにオーダーされた。
しかも続きのオーダー。
応援しやすくて良かった。

クルマで行こうか、電車で行こうか迷いながら、結局電車にした。
駐車場料金、高そうだし。

ずぶ濡れになりながらコロシアム到着。
IMG_0061.HEIC
写真を撮っている手前側の前ブロックはまあまあ埋まっているが、
雨の予選とあっては集客も厳しい状況。
それでも熱心なテニスファンには感謝である。

 

まずは鈴木貴男プロの試合。

昨年は予選決勝で敗退。
本戦には入れなかったことがニュースになった鈴木プロ。
今年は本戦に入って欲しい。
しかし本戦を逃したことがニュースになるってすごいな。

IMG_0067.HEIC
対戦相手は広川選手。
ゴツい当たりのハードヒッターだ。

試合は鈴木選手ペースで進む。
22713199_1861021877561539_1666895825117742022_o

スキあらばネットラッシュでプレッシャーをかける。
22555387_1861022280894832_7316150500609814919_o

怒涛のネットラッシュ、恐るべし。
確実に自分のステージに誘い込む。
22555447_1861022214228172_390706344303382913_o

後ろでの引き合いも巧み。
22552599_1861022354228158_6305135412694398654_n

繋ぐところは繋ぎ、一気にネットへ。
22553115_1861021960894864_564629521862822195_o

さすがの展開である。
22552933_1861022287561498_707778951328045677_o

ちなみに全日本にチャレンジシステムはありません、貴男さん。
22554973_1861022370894823_9138125110806423660_n

最後まで主導権を離さずにストレートで勝利。
22552467_1861022424228151_5850756091523145547_n
本戦進出を決めた。
さすがです。

 

続くは竹島プロ。
22688677_1861023784228015_848363530406947741_n

対戦するは福田選手。
41歳現役の福田選手は鈴木貴男プロより数ヶ月年上。
まさに双璧のレジェンドである。
22687648_1861023790894681_5595242058792058202_n

互いにサービスキープで始まったファーストセット。
22712618_1861023874228006_2050633394558471106_o

福田選手の粘りは驚異的。
22552903_1861023877561339_288174695256926497_o

なかなか突き放せない竹島プロだが、
後半の勝負所でようやくサービスブレーク。
22712235_1861023787561348_5420653417869542415_o
ファーストセットを取る。

セカンドセット。
22712426_1861024237561303_2099023192063848181_o
いきなりサービスブレークしたもののブレークバック許す。
隣でボスが「駿朗、あういうところが甘いんだよなぁ」とボヤく。

しかし、ここでひとつギアを上げた竹島プロ。
22553388_1861024287561298_2154534435721371582_o

一気に突き放しにかかりゲームセット。
本戦出場を決めた。
22555195_1861024294227964_880367750995617197_n
良かった。
昨年は予選で涙を飲んだしね。

さあ、これでTeam RECからのシングルス本戦は、
関口プロ、鈴木プロ。竹島プロの3選手。

仕事が詰まっていて、なかなか会場には行けないけど、
行ける日まで勝ち残って欲しい。

明日は関口プロと鈴木プロにダブルスがオーダーされた。
ガンバレ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕!とか、1回戦とか。

いよいよ開幕。
IMG_0018
全日本選手権である。

ただ、雨&メッチャ寒い。
なんだこの天気。
確かに全日本の期間、冷たい雨が降る日があるイメージはあるが、
ここまで寒くて雨が続くのはねぇ。

IMG_0019

仕事もテンパってるし、試合のスケジュールはメチャクチャだし、
いったいどうなる全日本&ワタクシって感じ。

とにかく年末までを乗り切らなければ。
瞬発力&対応力が大事だな。
(やっつけって意味じゃありません、念のため)

 

さて、そんなわけでTeam RECメンバーの動向を追う。

竹島プロが練習中。
IMG_0013
調子は悪くなさそうだ。

関口プロもやってきた。
IMG_0026
遠征から戻ったばかりで、洗濯に忙しいとか。

この度、サポートメンバーとして契約した西郷幸奈プロ。
IMG_0015
ITF浜松からとんぼ返りでの参戦だ。

予選1回戦の対戦相手はは17歳、アメリカで活動中の選手。
今回はワイルドカードでの出場だそうだ。

22553002_1860117800985280_828584455047655891_o
腹筋を痛めているとの西郷プロ。
苦しい展開が続く。

途中、盛り返すも及ばす敗退。
22550565_1860116820985378_8256736332971758903_o
ハードなスケジュールの中、頑張ったが残念。
ダブルスは本戦なのでリベンジしてほしい。

 

続いての登場は鈴木貴男プロ。
Team RECの顔としてぜひ本戦に入ってほしい。

対戦相手は大学生。
試合は終始、鈴木貴男プロが支配していた。
22553003_1860127277650999_2761827881051175693_o

まさに鈴木貴男劇場のネットラッシュ。
22519060_1860127437650983_6065953747835563823_n

雨で中断があったものの、ペースは変わらない。
22539028_1860127524317641_3232853839788437882_o

6-3 6-3で勝利。
22555138_1860127604317633_1288958979379399734_n
2回戦にコマを進めた。
いつ見ても鈴木プロの試合はエキサイティングだ。

 

コートを移動し、竹島プロ。
DSC_7844

試合は始まったばかり。
DSC_7885
しかし何度も雨による中断。
最終的にはサスペンデドに。

週明けに台風も来るし、今年の全日本は荒れ模様。
厳しいのは全選手が同じ条件。
しっかり整えて勝ち上がろう。

Team REC、頑張るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよとか、研修会とか。

雨が続く東京だが、いよいよ全日本テニス選手権が開幕。

Team RECからも4名が出場。
alljapan2017
有明のコートにそれぞれの思いをぶつけて欲しい。

今年は何故か殺人級に忙しく、
どれだけ有明に行けるか分からないが、
全力で応援するのは変わらずである。

みんな、ガンバレ〜!
でも今日も待機が長そうだなぁ。
まあ、これもテニスか。

 

さて、そんな全日本選手権直前、Team RECスタッフ研修に
鈴木貴男プロと竹島駿朗プロが参加。
IMG_9969
実は参加ではなく、もともと講師でお願いしていたのだけど。

全日本選手権直前ということもあり、序盤は練習メニュー。
プロ選手のメニューを紹介してもらい、皆で実践。
IMG_9988

両プロも本気モードで調整かな。
IMG_9977

IMG_9984

ひと通りのプラクティスメニューの後は、
各ショットについて掘り下げての研修会。
IMG_9993

最後はダブルスフォーメーションの考え方について
意見交換をしながら、いかにレッスンに組み込むかなどを検討。
IMG_9990

プロのダブルスの考え方、ワタクシたちコーチの考え方、
スクールとしてのカリキュラムなど、
様々な切り口での意見交換は非常に有益だったと思う。

根本の部分ではひとつの流れだが、
年齢やレベル、男女によってどう考えるか。
面白くも、突き詰めなければいけないテーマだと思った。

延々と脈々と続くテニススクールのカリキュラム。
レベル毎の技術要件は本当なのか。
時代で変わって行くのが普通ではないかなど、
考え始めると夜も眠れなくなってしまう。
(って、三球照代かっ!)

「これまで」と「これから」の両面を睨み、
前に進まなければと思った研修会だった。

IMG_9975

鈴木プロ、竹島プロ、ありがとうございました。
全日本選手権も頑張ってください!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

居場所とか、斉藤貴史プロとか。

ワタクシのワークスペースの足元。
IMG_9595
ほとんどの場合、Cocoさんが寝ている。

間違って踏んでしまいそうだ。
迂闊に足を動かせないから疲れるし。
犬ってどうして狭いところが好きなんだろう。

 

さて、先日のこと。
斉藤貴史プロが来社。
IMG_9559
最近の活動報告やら打ち合わせやら。

ちょうど昼飯時。
せっかくレックに来たなら・・・
IMG_9560
ということで、ラーメン・ヤスオへ。

注文したのは、らうどんMAX。
IMG_9561
普通に食べ切ってた。
さすが若者。

最近はこのラーメン屋が聖地巡礼みたいになってる。
「レックといえば、らうどん」みたいな。
DRKさんの情報操作の賜物である。

ちなみに毎日らうどん食べてると思われているみたいだが、
実はそれほどでもない。

DRKさんは、週に2〜3回。(多いな)
ボスは週1回って感じ。(我慢してるっぽい)
ワタクシは月に1回のペースである。(節制中)

テニス関係者の皆様、一度は食べてみてください。

ラーメン・ヤスオ

小田急線・南新宿駅から徒歩1分。
レック興発の斜め裏である。

ちなみにレック興発は南新宿駅の改札を出て、
左にサイドステップで7歩である。

らうどんの後に寄っていただければ、お茶くらいはお出しします。
(いないことが多いけど)

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

冷奴とか、GT RADICAL MPとか。

ファミマの冷奴
IMG_9567
ここ最近のお昼の定番である。

実は大阪&博多遠征でウエイトが上昇気味。

ランニング&ウォーキングは続けているが、
気温の下降のせいで代謝が落ちているのか、
ダウントレンドにならなない。
ならばまた豆腐攻撃再開というわけ。

この先、出張、遠征も多いので、出来ることをしておこうと思う。
もちろんラーメンなんてとんでもない。
誘わないでください。

 

さて、とうとう情報解禁になった。

IMG_8190

そろそろモデルチェンジだよねってことは
HEADファンには分かっていたはず。
そう、これが新しいRADICALなのだ。

Graphene Touch RADICAL MP
IMG_8192
■フェイスサイズ 98平方インチ
■ラケット長 27.0インチ
■フレーム厚 20-23-21mm
■ウエイト 295g
■バランス 320mm
■ストリングパターン 16×19
■グリップサイズ:2・3・4
■価格 35,000円

展示会で初めてみた時は「おっ!大丈夫?」と一瞬思ったほどに
イメージチェンジが施されたデザイン。
IMG_8196
ちなみにこの網目は血管をイメージしているそうだ。
腕の延長のように使いこなせるって意味らしい。

スペックは当たり前だけどラジカル。
バランスが少しだけ変わったのかな。
IMG_8191

GrapheneXTからGraphene Touchになったニューラジカル。
この素材の変化は他機種でも顕著。
明らかにフィーリングが変わった。

そんなわけで、さっそく打ってみた。

たしかにラジカル!
そしてたしかに Graphene Touch!

ラジカルの偏りのない扱いやすさはそのままに
グラフィンタッチによって、粘りやホールド感が増している。

グラフィンシリーズがリリースされ、その変化によって
フレーム剛性、硬度が増し、打球感がより硬質にドライになっていったが、
今モデルは少しソフトなフィーリングになった。

この変化は、このままの進化はどこまでいくのだろう、
どんだけ硬いフィーリングになるのと思っていたワタクシ的にも
歓迎すべき変化である。

少し粘りと銜え込みが増した分、コントロールにおいての安心感が増した。
一気にボールが離れていくのではなく、一瞬くわえる感触は
物理的な差は兎も角として、コントロール感は強い。

この咥える感じ、粘り感はともすれはダルさや
シャープ感の無さに繋がりかねないが、
そこまでいかない一歩前の味付けはさすがHEADである。

スピン性能も一瞬の粘り感により高まったように感じる。
特にヘビーに回転をかけたい場合にはよりその恩恵を感じられた。
高い弾道で深く、ネットプレーヤーの足元に低くなど、
思うようなスピンが得られた。

IMG_8193

個人的にはグロス(艶出し)コスメが好みなのだが、
まあ、そこは良しとしよう。

実はRADICAL MPはラケット試打のベンチマークとして考えることが多い。
ストリングのテストでもRADICAL MPに張ることも少なくない。
何れにしても、普通に扱いやすいモデルとしての位置付けがRADICALなのだ。

そのRADICALがさらに使いやすくなった。
偏りがないということはプレーヤーのタイプに合わせられるということ。
多くのプレーヤーの頼れる1本になることは間違いない。

正式発売は来年の予定だが、一部のみ11月に先行販売される。
レックでもそれなりの本数を確保。
試打ラケットも準備出来た。
興味のある方はお早めにどうぞ!

情報解禁前の試打だったので、ラケットを隠しての記念撮影。
IMG_8216
実はRADICAL以外にも・・・それはもう少し先のお楽しみで。

カテゴリー: インプレ, ダイエット, テニス, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ソトヤマ?とか、散策とか。

駅にて・・
IMG_9117

「外山へ初恋を探しに」

ソトヤマコーチが初恋?
IMG_9645

よく見たら、「里山」だった。
素で驚いた。
外山コーチと初恋・・あまりに(以下自粛)

 

さて、やはり朝は走らないとってことで、
出先でも出来る限りランニングをするようにしている。

昨年の大阪・デ杯でも随分走ったので今回もと思ったが、朝から無常の雨。
しかもかなり強い。

スタバで様子を見るも、止みそうにないどころか、強くなるばかり。
IMG_9463

仕方がないので、ランニングは中止にして、ウォーキングに変更。
って、諦めが悪い。

せっかくの大阪だし、知らない街を歩き回るのは楽しいし。

ということで、アーケード街の心斎橋方面から攻めることに。
IMG_9465

すごいな、ここ。
ずっとアーケードだ。
早朝ならここでランニングができそうだ。

おっ、ルイード。
IMG_9467
大阪にもあるのか。
調べてみたら系列店がけっこうあるのね。
ルイードでライブ見たことは・・なかったかな。

大学生の頃は、渋谷の屋根裏とかエッグマンとか、
六本木のピットインなんかによく行ったっけ。

賑やかな交差点に出た。
IMG_9470

道頓堀らしい。
IMG_9471
案外近いのね。

看板も独特の趣があるなぁ。
IMG_9477

ドギツイのも多いし。
IMG_9483
有名チェーン店ぽい。
あちこちで見た。

道頓堀ってラーメンパラダイスだね。
IMG_9486
DRKさんに「道頓堀行ってください。大好きなラーメン食べ放題っすよ」
と教えてあげたが、行かなかったようだ。

大阪松竹座だって。
IMG_9475

舟木一夫さんてご健在なのね。
IMG_9473
芸能生活何年なのだろう。

ホテルらしい。
IMG_9478
意味が分からない。

純喫茶って文字、久しぶりに見た。
IMG_9484

謎のオブジェ。
IMG_9487
もしかしてボルダリング?

写真だと分かりづらいけど、
忍者のコスプレをした外国人観光客が乗っていた。
IMG_9488
なんかの観光ツアーらしい。

おそらくほんの一部しか歩いてないと思うけど、大阪って面白いな。
御堂筋に出た途端に銀座みたいな雰囲気になるし。
IMG_9489

なんだかんだで12kmのウォーキング。
少し汗かけて良かったけど、雨は強くなるばかりのデ杯2日目だった。

カテゴリー: 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お土産とか、契約締結!とか。

ウインブルドンのお土産。
IMG_9058

マルチサックである。
IMG_9059

オランダ在住の近所の野球仲間(って変な表現)の奥様&お子さんが
ウインブルドン観戦に行ったそうだ。

アムテルフェーンてイギリス近いのだろうか。
あ、結構近い。

いいなぁ。
ウインブルドンはいつか行きたい。
やっぱりテニスを生業にしてるものとして
グランドスラムはひと通り観ておきたい。
いつかね。

 

さて、Team RECにサポートメンバーが新加入。
DSC_5849

西郷幸奈プロである。
saigoyukina

西郷幸奈 Profile

テニスを始めた年齢 : 5歳
現在の所属先 : 総武グリーンテニスクラブ
身長 : 160cm
血液型 : B型
生年月日 : 1996年4月27日
星座 : おうし座

Play Style
利き腕 : 右利き
フォア :
バック :
プレースタイル :
得意なパターン : ネットプレー

Gear
ラケット:Wilson
グリップテープ : キモニー

Team RECは10月16日付で西郷幸奈プロとサポート契約を締結した。
今後、西郷プロはTeam RECのパッチを着け、プロ活動を行う。

Team RECの男子プロのように所属契約ではなくサポート契約だが、
チームメンバーの一員として、様々な活動を一緒に取り組んで行く予定だ。

もちろん、アドバイザーの鈴木貴男プロをはじめとして、
メンバーとも練習やアドバイスなどを受けながら、
さらなるスキルアップを目指してもらえればと思う。

西郷プロの現在の日本ランキングは40位台だが、
プロのキャリアは始まったばかり。
これからどんどんランクを上げ、グランドスラムを目指す。

実は彼女のご家族とはいくつものご縁があっての、
今回のきっかけにもなったのだが、
契約そのものは西郷プロの将来性と人柄によるもの。

Team RECの若手選手のスタートアップのサポートをという期待に応えて、
ぜひとも頑張って欲しいと思う。

ちなみに先週のITFトーナメント・牧之原では、
ダブルス準優勝の立派な成績。

ワタクシもまだ西郷プロの試合をじっくり見たことはないのだが、
全日本選手権にも出場予定なので応援に行こうと思う。

新たなTeam RECメンバー、西郷幸奈プロをぜひよろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。