キスチョコとか、準備OKとか。

とある日の夕食。

IMG_6087

いつもこんな感じなわけでは無い。
当たり前か。

キスチョコ、久しぶりに見たぞ。
IMG_6092
今もあるんだね。

ところでこの紙って何のためにあるのかな。
取りやすくしてるのだろうか。

キスチョコって名前は?

子供の頃から食べてるけど、初めて疑問に思った。
誰か教えてください。

 

さて、いよいよ今日はREC FESTA。

昨日は皆で会場設営。
1回目に比べると随分と手際も良くなった。
最初は夜中2時でも終わってなかったからね。

ワンパットゴルフコーナーは深田コーチ。
IMG_7047

ダルマ落とし。
IMG_7038
細川コーチのパワーショット。

恒例のダンボール迷路。
IMG_7045

ダンボールスペシャリストなメンバー。
IMG_7046

今年はピラティス体験コーナーも。
IMG_7057

アトラクションを体験するとクジが引ける。
IMG_7065

景品はこちら。
IMG_7064

レックのイベントといえばうまい棒。
IMG_7063
今年はバスクリンもプレゼント。
間違って食べないように。

斉藤プロが登場。
IMG_7048

ひと通り遊んで回っていた。
IMG_7061

IMG_7054

IMG_7056
ゴルフのセンスは無いらしい。

今年は音響機材も増強。
IMG_7066

選手にはヘッドセットマイクも準備。
IMG_7052
試合中のつぶやきなども聞いてもらえるようにした。
竹島プロが何をつぶやいているのか興味ありだ。

外には、ポッポコーン、かき氷、綿菓子コーナー。
IMG_7060

そんな盛りだくさんのREC FESTAは10時スタート。
プロクリニック以外はどなたでも参加自由。
ぜひお越しください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スピードとか、ヤニックとか。

一昨日のレックインドアテニススクール上石神井。

梁元コーチ、細川コーチの練習の合間にREC FESTAのリハーサル。
IMG_7020
スピードガンコンテストである。

速さを競うルールではないが、そこはコーチ。
つい皆で最速コンテストとなってしまう。

いい数値を出すコツをつかんだ細川コーチ。
IMG_7022
170km/h後半だったかな。

コツを掴めない梁元コーチ。
IMG_7023
延々156km/hを出し続けていた。
そんなに遅くないはずなんだけどね。

実はワタクシもやってみたが140km/h台後半。
まあ、スーツだったからね。(言い訳)

と言うことで、今日はREC FESTA前日の最終準備。
毎年手際は良くなっているので夜中まではかからないと思うが、
しっかり寝られる時間に終えて、明日に備えよう。

今年のREC FESTAは新しい試みも盛りだくさん。
お待ちしています!

 

さて、RACKET STUDIOさんは宝箱。
前回お邪魔した時も面白いもの、懐かしいものを見せてもらった。

特徴的な3本スロート。
一定年齢以上の方ならピンと来るはず。
IMG_5984

ルコックスポルティフのラケットだ。
IMG_5986
ルコックといえば、最近の日本では綿貫陽介プロのウェアだが、
当時はヤニック・ノアがメインキャラクター。

このラケットもヤニック・ノアモデル。
IMG_5982
ブリッヂ部にはオートグラフ。

ここにもノアの名前が。
IMG_5983

ここもか。
IMG_5985
どんだけ入れるんだよ。

このラケットの最大の特徴の3本スロートは、
おそらく強度を出すためのものだと思うが、
このタイプは、後にも先にも見たことがない。

通常、スロート部の剛性を高めるためには
スロート中央部に横にもう1本ブリッヂを渡す。

Prince Graphite,BORON、BRIDGESTONE PROBEAM、
Wimbledon ALLPRO,SUPER SERVEなど、当時はこのタイプが多かった。
ちなみにPrince BORONとWimbledon SUPER SERVEはブリッヂ2本増しだ。

ここ最近、このブリッヂ増しタイプは少なくなった。
軽量化や素材の進化で構造的な強化が必要なくなったのかもしれない。

確かに、80年代のラケットって、カーボンでも今ほどカッチリしていないし、
重いものも多いから、ここ20年くらいのカーボンの進化は革新的なのだろう。

で、このルコックの3本スロートだが、どこまでその役割を果たしているのかは知らない。
そして、このラケットを使っていた選手は、ノア以外に知らない。
まさしくルコック=ノアな時代だったんじゃないかと思う。

それにしてもノアはカッコよかった。

流れるような打ち方でもなかったような気もするし、
あの体格ならもっとスゴイボールも打てたかもと思うが、
赤土にまみれながらのガッツ溢れるプレーは見るものを釘付けにした。

切り落とすようなバックのスライスは真似してみたけど、
バウンド後、全然滑らずに止まってしまったのを憶えている。
どうやって打ってたんだろうね。

デ杯、フランス戦で見た監督ノアは相変わらずカッコよかった。
DSC_1269
勝負が決してしまった3日目は、ノアのテニスを見たかったという
不謹慎な思いを持ったオールドファンも多かったんじゃないだろうか。

ちなみにワタクシ、20代前半の頃、ルコックのラケットを使っていた。
このタイプじゃなくて、ウッドの1本シャフトのタイプ。
シャフトがブルーでキレイだったのと、
やはりヤニックノアと書いてあったを憶えている。

そういえばウェアもルコックを来ていた。
ノアが来ていた縦のピンストライプのタイプ。

懐かしいな。
それにしても、どうしてルコックのラケットを使っていたのか、
その経緯はまったく憶えていない。

当然、契約なんてしてもらえるわけもないから、
自分で買ったのだと思うんだけど、記憶がない。
歳とったね、オレ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

社章とか、6年とか。

サンプルが出来た。
IMG_6931
社章である。
創業44年目にして初の社章だそうだ。
皆、無くさないようにね。

実は密かにTeam RECピンバッジも作ろうと企んでいる。
欲しい人、いるかな。

 

さて、仕事の帰り、新宿駅から街を見る。
IMG_6338

5月になった。
この景色も6年目。
そう、今の会社のメンバーになって早6年になろうとしている。

いい年での転職だから、
右も左も分からないってことはなかったし、
知らない人たちの中に入っていったわけじゃ無いから、
まあそれなりに心の準備は出来て、入りにくくはなかった。

それでも中に入ってみれば、知らないこともたくさんあるし、
文化の違いに戸惑うことも多かった。
色んな人に恵まれ、助けられてここまで来たって感じだ。

昔から3年ひと区切りで物事を考える。
目標にした3年後に一定の成果が見えるか。
無ければ何らかの方向転換を、そうならないように具体的に頑張る。
そんなことを積み上げて来た。

3年目を終えた時はそれなりに納得。
6年目を終えようとしている今現在はどうだろう。

何か残せたか?
何かを変えることは出来たか?
組織に貢献出来ているか?

自分はどうだ?
思うような動きは出来たか?
思うような成果を出せたか?
どんな存在になれたか。

またひとつの節目がやって来た。
自分の棚卸しをしよう。
そしてさらに前に進まなければ。

最近、あと何年働けるのだろうと思うことが多い。
サラーマンだから、確実にリタイヤの日はやってくる。
会社の節目がその日だとすれば、その日は遠くない。

その後の人生はどうする。
リスタートの準備は?
色々なことが頭を巡る。

会社、組織の方向性にベクトルを合わせ、
自分自身と組織、両者win-winの何かを残して次に進めればと思う。

そのためには今歩く道がそこに繋がっていることだ。
地力をつけよう、キャリアを積もう。
組織に貢献しながら、組織に頼らない生き方だと思う。

あ、あとは次の世代の皆んなに繋ぐことだ。
これは自らの引き際とセットらしい。
大事なミッションだ。

そんな節目の6年目も終わろうとしている。
早いね。

カテゴリー: 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仕込みとか、メガネとか。

テンパってるかぁ〜い!
って、かなり毎日テンパってる。

朝起きぬけにPC立ち上げて、いきなり追い込まれるって・・
どんな仕事の段取りしてるんだって話。
能力無いのがバレバレだな。

ということで、あれしたりこれしたり。
そして、いよいよ今週に迫ったREC FESTAの準備だ。

このイベントは各校合同なので、それぞれがあちこちで
担当パートの準備に余念がない。

これは先日の新アトラクションのリハーサル。
IMG_6848
時間は迫るわ、上手くいかないわで、なかなか面白い。
年齢に応じて難易度も変えてあるのでぜひ挑戦を。
ちなみに担当はエグチーコーチだ。

さらには様々なアイデアが各所から出て、
今年は音響設備を増強することになった。

モノが届いたは良いが・・
IMG_6934

IMG_6936

えーと、ここからこう繋いで、あそこに引っ張って。。
IMG_6933

あ、ケーブルが足りない。
IMG_6937
軽くパニック気味である。

イベントも仕事も前行程が成否のカギ。
仕込みで苦労すればきっと成功する。
あと3日、皆頑張ろう。

recfestatb prts

たくさんのご来場をお待ちしています!

 

さて、メガネってホントによく無くなる。
特にりんかい線はよく無くなる・・て路線のせいじゃないな。

朝、先日買ったばかりのメガネがない。
IMG_7035
カバン、あらゆるポケットを探したが、見つからない。

昨晩の行動を思い出してみる。

栄寿司で飲んで、りんかい線では本を読んだ。
ということは、メガネをしていたはず。
降りるときは・・寝てたな。

乗り換え後は本も携帯も見ていないってことは、
やっぱりりんかい線で無くした可能性大。

ああ、また無くしてしまった。
また買わなきゃいけないのかと思いつつ、そういえば、
一度も忘れ物センターに聞いたことなかったことに気づいた。

センターを調べて電話。

メガネの特徴を伝えると、それらしいものがあるという。
与野駅でピックアップされて保管しているとのこと。
今日中に取りに来てくれれば渡せるが、明日は大宮に移動されると言う。

与野も大宮も遠いことにはさほどの差はない。
大宮での保管は3日間だけだそうだ。

Wさんに聞いたら、その先は籠原に移動されるとか。
「籠原、遠いっすよ」って、なんか忘れて行ったことがあるらしい。

次の日、仕事の合間に無理やり大宮へ。
IMG_6336

「忘れ物のメガネを引き取りに来ました」

「メガネですか。特徴はありますか?」

「普通の黒いメガネです」

「普通・・えーと、どれだろう」

ノンビリしたやり取りが続く。
忘れ物しといて申し訳ないけど、忙しいのよ。

「昨日、与野駅から移動になったと聞いています」

「ああ、これかな」

IMG_6337

おお、これこれ。
なんとか無事に回収。

忘れ物ってどれくらい引き取りがあるのだろう。
ワタクシもメガネ何本も無くしておいて、
引き取ったの初めてだしな。

これからはちゃんと引き取ることにしょう。
その前に無くすなよって話だな、申し訳ない。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホワイトとか、有明フェスタとか。

とある事情で、なかなか行けない場所でテニスをすることになった。

なかなか行けない場所は、何かとルールがあって、
ウェア、シューズは白のみ、シャツは襟付きと決まっているのだそうだ。

今もそういうクラブがあるのは知っていたが、
自分がそんなところでプレーすることは一生無いだろうと思っていた。

ちなみに、白いウェアもシューズも持っていない。

ウェアはどうするか。
ユニクロのポロシャツにTeam RECのワッペン着けるかな。
ショートパンツは14歳児の借りるか。

問題はシューズ。
そもそも白いシューズなんて今時売ってるのだろうか。

あ、あった。
IMG_6158
Prince CentreCourt

プリンスさんが大人のテニスプレーヤー向けに発売したモデル。
スタンスミスのイメージかな。

うーん、これを購入するか。
それともいっそスタンスミスを買ってしまうか。

これはテニスシューズカテゴリだけど、
スタンスミスは我が家的にスニーカー認定されそう。
またスニーカー買ったのかって話になるかな。

楽しみでもあり、悩み多きテニスクラブライブ。
1回だけなんだけどね。

 

さて、今日からゴールデンウィーク。
もちろんワタクシたちにはほとんど関係無いというか、
この時期はイベント目白押しでむしろ忙しい。

GW皮切りはこちら。
ariakefesta
有明の森スポーツフェスタ2017

有明テニスの森公園全域で行われる一大スポーツイベントだ。

テニスコートでは各種クリニックや的当てなどのアトラクション。
プロ選手が参加のイベントや試打会など盛りだくさん。

テニスイベントだけでなく、体操系やランニング、
ダンス系やサッカー系、体力測定など、さまざまなメニューがある。

schedule

予約制のイベントもあるが、当日参加のイベントが多いので
近場のお出かけにも最適。

ぜひ有明で一日楽しんでいただきたい。

毎年行われるこのイベント、東京オリンピックに向け
有明が改修工事に入るため、今年で一旦休止。
数年後の再開を睨みつつ、パワー全開のイベントになると思う。

ちなみにワタクシもスタッフで参加する。
カメラを抱えたナイスミドルを見かけたら、
気軽に声を掛けて欲しい。
それほど面白い反応は出来ないけど。

お待ちしています!

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飛露喜とか、帰省とか。

帰省の帰り際、お袋がこれをくれた。
IMG_6801

「これね。すごく美味しいお酒。
お前と一緒に飲もうかと思ったけど、持って言っていいよ」

一緒に飲みたいなら置いておけば良いのにと思いつつもらって帰った。

数日後、飲んでみる。
IMG_6811
美味い、確かに美味い。
大吟醸ってフルーティーだね。

調べてみたら、「限定酒のため不定期。鑑評会出品酒」だそうだ。
しかも結構高い。

また手に入ったら今度は実家で一緒に飲もう。
次行くまでに探しといて。

 

さて、そんな帰省はテニスから始まり
終了後に自宅に向かった。

実家もこちらもお互い何かと忙しく、
最近の帰省はほとんど日帰りである。

昔から「夏休み、帰るよ」と言うと、「いいよ。こっちは暑いから」と言われ、
「正月、帰ろうか?」と言うと、「いいよ。こっちは寒いから」と言われた。

いつぞやなどは、大晦日の夕方に帰ったら誰もおらず、
テーブルの上に1万円が一枚置いてあり、
「旅行に行く。これでなんか食べて」とメモがあったことも。

もともとアッサリな家系だが、もはやアッサリを通り越して
あまり帰って来て欲しくないのかなというレベル。
まあ、そういうワタクシも大学時代は4年間で3回しか帰省しなかったけど。

結婚し子供が生まれてからは孫と妻に会うのは嬉しいらしく、
以前よりは会うようになったが、
子供と妻がいればワタクシはどうでも良い感じ。

「あの子はどうせ忙しいから、3人(妻&子供)で来くれば?」
みたいなことを平気で言う。
そういえば海外旅行のお土産も妻と子供の分だけだな。

いや、決して仲が悪いわけじゃない・・と思う。

と言うことで、日帰り帰省なのでとっとと食事に。
IMG_6208
運転手のワタクシはノンアルコール。
つまりは全員ノンアルだ。
昼間だし。

一応、妻の誕生祝いなどを。
IMG_6209

ついでに、両親もここ最近で誕生日と伝えたら、
同じケーキが3つも並んだ。
そんなに食えないぞってことで、持ち帰り用に包んでもらう。

シーフード&肉のレストランなので昼から豪勢な感じ。
IMG_6215

IMG_6213

14歳児、メッチャ食べる。
3人前は食べてる。
IMG_6210
長男は適量。
受験で食が細くなったか。

食事を終え、山の方へ。
福島盆地は30分も走れば、山の温泉地だ。
IMG_6221

まだ雪の残る温泉街でお土産を買う。
IMG_6224

IMG_6225
仕事で提携しているお店らしい。

滞在数時間のショートバージョンの帰省。
IMG_6219
たまにしか帰らないけど、自分が生まれた街。
四方を山に囲まれた土地は何となく落ち着く。

帰り際に、
「ゴールデンウイーク、テニス部仲間とゴルフなんだけど泊めて」
と言うと、
「どうしようかなぁ。ホテルとってやろうか?」
って、そんなに面倒か?オレ。

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

吊革とか、超絶安定感とか。

商談に向かう地下鉄の車内。
ふと吊革に目をやると・・・
IMG_6335
おっ!HEADの宣伝。

隣にはジョコビッチ。
IMG_6332
一両丸々HEADの吊革だった。

なぜかちょっと嬉しかった。
やるな、HEADさん。

 

さて、シューズの話。

現在、REC各校ではシューズキャンペーン実施中なのだが、
その中でもひと際目を引くシューズが。

Wilson AMPLIFEEL
IMG_6575

一見、ミリタリーシューズかと思うほどのゴツさのこのシューズ。
実はすごい機能があるのだ。

キモはここ。
IMG_6576
足首部分までスッポリと覆うインナー。
その周りをぐるりと囲むベルクロテープ。
この部分がシューズに絶対的な安定感をもたらすそうだ。

過去にもナイキ・エアトレーナーなど、ハイカット、ミドルカットのシューズはあった。
ワタクシ、エアトエーナーもクロストレーナーも履いていた。

そういえば、ヨネックスの初期のシューズもクオーターカットだった。
ヨネックスのシューズも履いてたっけ。

当然ながら安定感を狙ってのものだったが、
実のところ、そこまで安定感は無かったような気がする。

ただ、あの時のハイカットは足首に違和感的な意識を与え、
動きをコントロールするというコンセプトだったような。
つまり、バスケットシューズのように物理的に足首を固めるものでは無かったし、
そうしてしまうとテニス的な動きが出来なくなってしまうからだったと思う。

そんなわけで、このアンプリフィールも実のところはどうなのだろうって気がしていた。
すでに愛用しているナリタコーチによれば、
「スゴイっすよ。この安定感」とのことだが、
「ホント?大げさじゃない?ああ、キミ、ウイルソン契約だもんねぇ」
と若干疑い気味。

先日、各校に届いていた試履きセットを履いてみた。

形状的に若干の履きづらさを我慢して履いてみてビックリ。
確かに超絶安定感である。

くるぶしを覆うインナーが優しく足首を包み、
その上をテープが適度にホールドしてくれる。
昔のアッパー素材全体でガッチリ包むタイプとはそもそも大違いだ。

柔軟性を持つ二重の素材が生み出すホールド感は、
真綿で首を絞める・・・じゃないな、うーん表現が難しいのだが、
きつい感じはないのにしっかりホールド。

なるほど、動きを阻害せずにホールドするのには
こんな方法があったのねと目からウロコ。

アッパー全体はゴツくはないが、ウイルソンならではの製法で
変にねじれず強さを出している。

IMG_6578

これはなかなかのもの。
足首に不安がある方、怪我を怖がらずに思い切りプレーしたい方は
ぜひ一度足入れしてみることをオススメしたい。

ちなみにレディースモデルはこちら。
IMG_6593

価格は19,900円と少々お高めだが、
それだけの価値は間違いないシューズと言っておこう。

これは先日の会議でのウイルソンさんのシューズ説明会の様子。
IMG_6315

錦織圭の担当でもある道場さんの洗脳・・じゃない、
プレゼンは相変わらずお見事。
IMG_6317
プレゼンを思い出して、確かに説明通りのシューズだと納得。

他にも安定感の元祖モデルRUSHPROもラインナップ中。
気に入ったカラーを選ぶのも良いと思う。
IMG_6583

IMG_6594

IMG_6597

IMG_6595

現在、REC各校では、試履きOK、そしてキャンペーン特別価格。
履いてみるだけでもぜひどうぞなのだ。

カテゴリー: シューズ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、どうする?とか。

年間360日、カレーでも大丈夫なワタクシ。
初めてのカレー屋を見ると、お腹が空いてなくても入りたくなるのだが、
ここ最近の節制生活でそんなこともしなくなった。

食事のタイミングが上手く合わずになかなか行けなかったのだが、
気になっていたカレー屋にようやく行けた。

IMG_6723
日乃屋カレー

うん。まあ、普通に美味い。
特徴は・・普通に美味いってことかな。
福神漬け、ラッキョウがご自由にってのはいいかも。

久しぶりに上野のエースのカレー食べたいな。

 

さて、某日。
3時半に起きて、14歳児と電車に。
IMG_6461
埼玉は羽生にあるクラブに試合に向かうのだ。

14歳児の春休みスケジュール最後の大会は、
雨で日程が大幅にずれ込み、会場に連れて行くのもひと苦労。

数日前の1・2回戦の日は妻が帯同。

今回のドローは2回戦で外シードの選手に当たるので、
初日で終わりかもと思っていた。

結果メールが届いた。

「1回戦、6-1勝ちました」

「次はシード選手かな。いいテニスをしよう」

「はい。頑張ります」

2回戦、妻から実況メール。

2-0
3-1
4-1
5-1
6-3で勝ちました。

マジか。
良かったけど、次の日程、誰も連れていけないぞ。
どうする?

結局、ワタクシが仕事前に会場に同行し、
帰りはひとりでってことになった。

しかし遠いな、ここ。
IMG_6462

田んぼ沿いの道を延々歩く。
IMG_6465

ようやくクラブに着いた。
IMG_6466

なぜか雰囲気がおかしい。
テニスバッグを背負ったジュニアがこちらに何人も歩いて来るし。

クラブハウスに張り紙。

「今日の午前中の男子の試合はコート不良のため明日に延期です」

マジか!
また明日もこのパターンか・・・

と、隣で困っている14歳児。

「どうした?」

「明日から学校が」

「始業式?」

「そう。クラス替えもあるし」

普通の日なら休んで試合に行くのもありだけど
(親としてアリなのかは分からないけど)、
始業式しかもクラス替えかぁ。

学校に本当の理由を言うわけにもいかないし、
さてどうしたものか。

とりあえず帰り道のマックで悩む14歳児。
IMG_6467
せっかくシードに勝ったし。
でもクラス替えか。
もしかしたらもっと勝ち上がれるチャンスかも。
学校には言えないよね、やっぱり。

色んな思いが頭を巡り結論が出ない。
でも、それを決めるのも選手の仕事なのよ。
欠場届け提出のリミットまで悩んで決めるが良い。

結局、欠場を決めた14歳児。
まあ、これも自分の条件の中で自分で決めたこと。
それはそれでまたひとつ経験したね。

次の日、学校から帰ってきた14歳児。

「クラス替えで担任がテニス部の先生だった。
多分理由を言えば休ませてくれたと思う」

まあ、そんな予感もあったけど、結果論だから仕方ない。
次も頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準備とか、スケジュールとか。

いよいよ来週に迫ったREC FESTA。
各所で担当部門の準備が進んでいる。

ワタクシもあれやこれやでバタバタ。
しかし年中バタバタしてるな、オレ。

この日は音響設備の確認。
IMG_6717
実は今年、PA系ももう少しグレードアップしようってことで、
システムを組み直し&増強の予定。

機種選定から、組み方からあれこれ思案中。
時間も無くなってきて若干焦り気味である。
なんとかしなきゃ。

 

さて、そんなREC FESTAも今年で3回目。
recfestapop

第1回のゲストプロは、昨年の全日本ダブルス覇者の奥プロ、長尾プロ。
昨年はTeam RECプロメンバーの竹島駿朗プロ、菊池玄吾プロ。

そして今年は、鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、斉藤貴史プロと
Team RECメンバーが揃い踏み。
もしかすると、関口プロも・・・ツアー日程次第だけど。

と言うことで、超豪華な1日になること間違いなしなのだが、
さらに豪華メンバーが加わった。

まずは、MCに吉崎 仁康アナウンサーが登場。

フリーアナウンサー 吉崎よしやす ヨシヨシブログ。

WOWOWなどのテニス実況や各種トーナメント、イベントでも
お馴染みのテニス大好きアナウンサーである。

ご自身も同志社大学体育会テニス部出身とテニスも本格派。
テニスプレーヤー側のこともよく知っている吉崎氏に期待である。

先日、打ち合わせに来ていただいた時のショット。
IMG_6799
「思い切りオフな感じなので」というところを撮らせていただいた。
笑顔が素敵な爽やかな吉崎アナ。
当日が楽しみである。

そしてさらにこちらのお方。
tamano
ピラティストレーナーの玉乃真理子さん。
鈴木貴男プロのピラティス指導をされている縁でご登場いただくことに。

クリニック参加者の方にはウォームアップ&クールダウンで、
アトラクションコーナーでもピラティス体験会を実施。
prts
テニスに、健康に、美容に、ぜひ体験を。
オススメです。

ということで、さらに盛りだくさんのREC FESTA。
当日のスケジュールはこんな感じ。
recfestatb
一日中楽しむも良し、お好きな時間に来られるも良し。
駐車場は数に限りがあるので、公共交通機関でのご来場をお願いします。

5月4日はREC FESTA!
たくさんのご来場をお待ちしています!

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マナーとか、REVERSE 発表!とか。

朝、時間があるときは恵比寿から新宿までウォーキング。

基本は明治通りを歩く。
時間があるときは裏原宿や千駄ヶ谷方面を回る。

渋谷駅前交差点の歩道橋。
IMG_6471
歩道橋の上までの列。

ヒカリエから行儀よく一列に並んで、
逆方向(下り側)を空けている。
日本人ならではのマナーを感じる光景。
すごいな、日本。

 

さて、錦織圭がバルセロナ欠場だって。

手首が回復しなかったとか。
ローランギャロは間に合うのかな。

クレーシーズンは試合時間も長いしハード。
大丈夫だろうか。

錦織圭がクレーシーズンから使用予定のモデルが情報解禁になった

春先のウイルソンコーチミーティングで発表になったこのモデル。
現行モデルのカラーリング変更タイプである。

IMG_6644443

IMG_66542

IMG_66492

その名も「REVERSE」。
現行モデルの機種名の後に「REVERSE」がつく。

発売になるのは、下記の通り。

Burn 95J COUNTERVAIL REVERSE
Burn 95 COUNTERVAIL REVERSE
Burn 100LS REVERSE
BLADE 98L 16×19 REVERSE
BLADE 98 18×20 COUNTERVAIL REVERSE

スペックは現行モデル同様なので割愛。
じっくりとカラーリングをご覧いただきたい。
IMG_6647000

IMG_6652

IMG_6650

IMG_6643

IMG_6639

コーチミーティングで発表された時もカッコいいなと思ったけど、
こうしてじっくり見てもなかなか良い。
限定版なのでこの時期しか手に入らないというのも購入欲をそそる。

錦織圭がローランギャロまでに回復して、
このカラーリングでビッグタイトルを獲ってくれると
もっとうれしいんだけど。

ちなみに、RECでも5月のラケットキャンペーンに一定数を確保している。
確保分完売にて終了なので、興味のある方はお早めに!。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。