カテゴリー別アーカイブ: ゴルフ

ソフトとか、新年会とか。

画像縮小ソフトをよく使う。
長年使い続けていたのがこれ。
th_shukusen
「縮小専用」というフリーソフト。
画像をドロップするだけでリサイズ版をフォルダに落としてくれる。

ただ、サイズが大きすぎると反応しないことがある。
昨今のデジタル一眼の画素数増加傾向においてちょいと不便。

使い慣れたソフトだが、他にもないかと探してみたのがこちら。
th_tgmkr

Th-MakerX
基本は縮小専用と同じだがメッチャ速い。
何枚ドロップしても一瞬でリサイズしてくれる。

すごいな、これ。
もっと早く見つけておけば良かった。
使い慣れたことに拘っちゃいけないね。

ちなみにWindows機もこれにしようと思ったら見つからなかった。
どうやらMac専用ソフトらしい。
Macユーザーの方、オススメです。

 

さて、そんなわけで、ラウンド後はコンビニ買い出しに行き、
部屋飲みの準備を整える。

ちょっと年月経ってる感はあるが、なかなかいい部屋だ。
th_IMG_1725

th_IMG_1726

ただ、Wi-Fiが・・届かない。
th_IMG_1729
フリーのWi-Fi飛ばしてほしいなぁ。
ゴルフで泊まる人にはそんなニーズ無いのかもね。

まずは、クラブハウスで夕食。
th_IMG_1732

セット料金だけどまあまあ。
th_IMG_1734
お酒を飲むと高いので、ここでは軽くにしておく。

ということで部屋飲みで新年会。
th_IMG_1738
帰る心配は自分の部屋に行くだけなのはいいけど、
ゴルフの後ってすぐに眠くなるのがちょっと。
まあ、皆んないい歳だしね。

ということで、それなりに飲んで解散。

次の日は早起きして、あれこれ仕事。
th_IMG_1727

th_IMG_1728
目の前にコースがあると今日もラウンドしたくなる・・・ってこともない。

Mさんが「家の鍵がない!」とひと騒ぎあったものの
無事にソファの下から発見されて無事帰宅。

楽しい集いだった。
こういう仲間はホント貴重。
また今度!

カテゴリー: PC, ゴルフ, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラケットとか、ラウンドとか。

関口周一プロ
th_IMG_1460
昨年からHEAD SPEEDをテスト中。
日本リーグでも1試合だけ使っていた。

関口プロのラケットはオーダーメイド。
オーストリアのHEADのラボでつくってもらっているとか。
th_IMG_1457
グロップテープはドライタイプ。
フレームサイドにはウエイトがぐるりと貼ってある。
何グラムあるんだろう。

ちなみに守谷総一郎プロのPRESTIGEは市販品と同じだそうだ。
th_IMG_1461
本人曰く、「市販品ベースでボクの好みのセッティング持っていけるので」とのこと。
グリップはゴーセンのウェットタイプ。
それぞれである。

 

さて、ゴルフである。
実はあまりゴルフをしていない。

お誘いいただいてもなかなか都合が合わなかったり、
まあお金もかかるしね。

年明け、久しぶりのラウンド。
前々から約束していた千葉の仲間での新年会ゴルフだ。
th_IMG_1697

場所はたまに行くラヴィスタゴルフクラブ。
th_IMG_1692
南欧風の雰囲気の良いコースである。
難しいけど。

ここはホテルが併設されていて、今回はラウンド後に一泊して
新年会をしようってことに。
th_IMG_1693

どんなスコアかでお酒の味も変わるかも。
平常心で楽しくやろう。
th_IMG_1699
このメンバーじゃ無理だけど。

ラウンド開始。
th_IMG_1701
ウイルソンのNさん。
ほとんどパープレーで回る。
ひとり別次元でプレーする方。

ライバルK女史。
th_IMG_1708
かなりのラウンド数をこなしているらしい。
1m以内のパットはまず外さないという面倒な相手。

ラケットマイスター、M氏。
th_IMG_1707
毎日、山のように届くラケットをチューンナップしていてゴルフどころではないらしい。
ただもともと上手いので、これまた相手にならない。

ウイルソンNさんは置いておいて、それでも午前中はビリ。
th_IMG_1710
午後はなんとか追い上げるも3人とも1打差で並んでビリ。

うーん、ゴルフって難しい。
気持ちを切り替えて美味しく飲もうっと。

こういう反省の無さが上達しない一因なんだろうなぁ。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, テニス用品, 仲間, 守谷総一郎プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよとか、打ち上げとか。

テニス日本リーグ・ファーストステージが終わったと思ったら、
あっという間にセカンドステージがやってきた。

ファーストステージは何とか3勝1敗で抜けたが、
セカンドステージが正念場。
48281476_2140828249580899_1799294476129140736_o
怪我から復帰の竹島プロも加わり、
決勝トーナメント目指して総力戦である。

時間が取れず、まったく準備が出来ていなかったのだが、
昨夜、駆け込みでパッキング。
IMG_1304
忘れ物はないか?ちょっと不安。

おそらく極寒のビーンズドーム。
怪我しないように頑張ろう。
ワタクシは試合しないから怪我はないか。

テニス日本リーグ公式サイト

現地に来られない方がほとんどだと思うが、
遠くからパワーを送ってください。
よろしくお願いいたします。

 

さて、2018年最後のゴルフを終え、いったん帰宅。
そしていつものいつものイタリアンへ。
IMG_0859
この店、ハッピーアワーのドリンクがめちゃ安い。
IMG_0857
生ビール、シャンパン、カクテルとスタートダッシュをかける。

ニンニクを使った料理も絶品。

チーズも美味い。
IMG_0860

そしていつものように白ワインボトル。
IMG_0862

あーだこーだと話をしていたら、ラケットチューンナップショップ
ラケットマイスター」のMさん登場。
この日は仕事が詰まっていて来られないとのことだったが、
何とか仕事のケリをつけ、打ち上げだけでもときてくれた。

この日はちょっとしたおめでたい話なんかもあったから
Mさんも来られて良かった。

Mさんのチューンナップショップも最近は注文殺到でメッチャ忙しそう。
ゴルフも来たかっただろうが、仕事が忙しいのはありがたいことである。
身体だけは壊さないようにね。

そんな仲間との地元飲み。
出会いは仕事がらみといえばそうなんだけど、
もう随分昔からの付き合いだし、
直接の担当とかそういうことも関係なく付き合ってきた仲間。

何より地元千葉の仲間ってこともあって、
ゴルフも飲みも集まりやすいのが良い。
歳とっても付き合っていけたらいいな。

よろしくお願いします。

あ、K女史、次は負けないからなぁ!
覚悟しておくように。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

MOWとか、締めラウンドとか。

森永MOW
IMG_0901
昔は冬にアイスなんて食べなかったけど。
って、昔って昭和40年代とかね。

最近は冬でもアイスも食べるし、ビールも飲む。
ってことで、これは美味しい。
IMG_0902
ソルティーバター キャラメルって最強じゃないかな。

 

さて、もうすぐ年も暮れそうなある日。
IMG_0847
久しぶりのゴルフ。
いつ以来だろう。

あ、会社のコンペ以来か。
そんなに久しぶりじゃない。

ただ、このメンバーでのラウンドは久しぶり。
IMG_0848
何度か誘ってもらっていたのだが、
どうにも日程が合わず、なかなか行けていなかった。
年内には一度ラウンドしようねって約束がようやく実現したのだ。

そんなわけでスタート。

とても上手なウイルソンのNさん。
IMG_0849
パープレーに近いスコアの方とは競う気にもならない。
ただただ感心して見てるのみ。

かなり上手なゴールドウィン(エレッセ)のNさん。
IMG_0850
相当上手い。
加えてテニスも上手い。
今も試合に出ているそう。
さすが体育会出身。

そして、K女史。
IMG_0851
いちおうライバルだけど、
ここ最近は完全にラウンド数で負けているので、
全然勝てる気がしない。

それにしてもどんだけゴルフしてるんだ。
羨ましい限りである。

前半、自分なりに踏ん張って後半戦へ。
IMG_0854

ああ、このまま耐えれば何とかなるかなと、
迎えた180ヤードくらいのショートホール。
池越え&谷越え、そして右には張り出した林。

とりあえずグリーン側にとユーティリティーを振った。
フェイスのトウ側に当たったボールは一直線に林に。

あ〜ぁ、やっちゃった。
まあでも前進ティーから打てばいいかと思ったら、
何と林の中からコロコロとボールが出てきた。

打てる・・でも、打てるってだけ。

グリーン方向は林で塞がれている。
フェアウェイも林で見えない。
いったん後ろに出そうにも池。
打てるのは、池越えでティグランドに戻すのみ。

全然ラッキーじゃない。
OBのほうが良かった。

どうにもならずに林を見つめると一筋の光が。
どうぜ打つ方向がないのならと、光を目掛けて打つ!

当然そんな奇跡が起こるわけもなく、
木に当たったボールは戻ってきて池に落ちた。

池に落ちたあたりも条件は変わらず、どこにも打てない。
仕方がないのでちょこちょこと動かし、
とどめにはバンカーにも入れ、このホール8回も打った。

ここで完全にK女史に勝つ目が消えた。
何とか気持ちを切り替えてホールアウトするも、
散々な締めのゴルフになってしまった。

いやぁ、ゴルフって難しい。
技術なのか、メンタルなのか、フィジカルなのか。
あ、カッコつけて言ってるけど、心技体か・・・。

上手くいった日は分かったような気になるが、まったく再現性がない。
そしてあまりにひどい日は、もうしばらくはいいかなって気に。

まあでも仲間とのラウンドはやっぱり楽しい。
また遊んでくださいな。

カテゴリー: ゴルフ, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ガストとか、RECコンペとか。

妻と滅多に行かないガストへ。
IMG_0378
食事っていうか、軽くビール。

「取り皿をください」と頼んだら・・
IMG_0379
さすがファミレス。(子供かっ!)

 

さて、もう随分前のことのような気がするが、ゴルフである。

ゴルフっていってもこの日は特別なゴルフ。
埼玉は武蔵丘ゴルフクラブにオジさんたちがたくさん集まった。(失礼)
IMG_9915
そう、年に1回のレックゴルフコンペなのだ。

レック興発に関わってくださっているお取引先様、
関係する方々が一堂に会してのコンペ。

当然、ワタクシたちはホスト役。
失礼のないようにとのプレッシャーもありつつの1日。
ゴルフがもう少し上手ければプレッシャーも少なかろうに、
こればかりはどうしようもない。

ちなみにこのコンペ、ワタクシはかなりの参加数だと思う。
なんせ、レック興発に入社する前から同業他社の仲良し枠で参加してたし。
もしかしてダンロップのAさんと並んで最多出場?

ということで、今年もお集まりいただきありがとうございます。
IMG_9920

緊張のスタートホール。
IMG_9921

ワタクシたちの組がトップ。
IMG_9928
なぜなら昨年、チーム順位が最下位だったから。(涙)

このコンペは個人戦とチーム戦で行われるのだが、
最下位チームは次の年も同じメンバーで回るのがルールなのだ。

ってことで、今年は勝とうね。
いや、せめて最下位は脱出しよう。

Hさん。
IMG_9924
メッチャうまい。
そして飛ぶ。
おそらくドライバーは300ヤードオーバー。
ほとんどドライバーを使う場面がないという猛者。

ヨネックスのAさん。
IMG_9926
このコンペに合わせて調整しているとは本人の弁だが。
よく考えると、このコンペ以外はほとんどゴルフをしていないということだ。
そりゃ、勝てんわ。

でもゴルフは楽しいメンバーと楽しく回るのが良いのだ。
IMG_9933
この日も楽しくラウンドできた。

スコア?
なんですか、それ。
美味しいの?

ということで表彰式。
IMG_9936

IMG_9940

今年の個人優勝は、ゴーセンのSさん。
IMG_9967
ワタクシの世代にはテニスでも大スターだった方。
今も仕事でご一緒させていただいているのはとても光栄である。
今後ともよろしくお願いいたします。

チーム優勝。
IMG_9977
当社監査役、HEADのKさん、トアルソンのT社長、日本テニス事業協会会長のチーム。
なんかすごいメンバーだな。

そんな楽しいラウンド&表彰式後は場所を変えて飲めや食えやの反省会。
ワタクシはクルマなのでノンアルなのが泣ける。
来年は泊まろうかなぁ。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
今後もレック興発をご贔屓にお願いいたします。

カテゴリー: ゴルフ, テニス用品, ファミリー, 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スイーツとか、ラウンドとか。

ファミマのデザート
IMG_0213

メッチャ美味いっす、これ。
IMG_0214
コンビニスイーツってスゴイなぁ。

 

さて、そんなわけで、高級ゴルフクラブの試打会を終え、ラウンドへ。

この日のコースは寄居CC。
IMG_9772

関越自動車道・花園ICから5kmくらい。
遠いぜ埼玉。

遠いのにはもうひとつ理由があって、
前夜、ソトヤマコーチから、
「明日は外環〜関越ルートじゃなくて、東北道〜圏央道が良いですよ」
と聞いたので、そっちのルートを選んでみた。

しかしこれが大誤算。
大回りで遠いし、どう考えても素直に外環〜関越が正解だった。
たぶん、ソトヤマコーチの家からだとそっちが良いという意味だったのだろう。
お互い酔っ払ってる時の情報はインプットしないことにしよう。

ラウンド開始。
IMG_9770
最近はゴルフに本気モードのソトヤマコーチ。
確かに飛距離も伸びたし、スコアも良い。

真剣に取り組むと変わるのね、やっぱり。
でも、「真剣な分、ストレスが溜まるんです」って言ってた。
難しいところだな。

もうひとりはDRKさん。
IMG_9773
もともとはDRKさんが次週のコンペに向けて
練習したいってことでのラウンドなのだ。

前半終了。
ワタクシ、なんとソトヤマコーチに3打負けていた。
「本気度と取り組み姿勢が違うんですよ」と言いたげなソトヤマコーチ。
絶対後半で逆転してやるぜ。

後半。
真剣にやる。
最初から真剣にやれよ。

IMG_9778

徐々にスコアを詰め、逆転。
IMG_9776
見つめてもスコアは変わりませんぜ。

とりあえずよほどのことがなければ逆転はないところまで離す。
あとは自分のスコアがどうなるかだなぁ。
最終ホールでパーを取れば・・・絶対取りたい。

最終ってどんなホールだっけ。
ゲッ!200ヤードのショートホール、しかも谷越え。
IMG_9780

ここでパーは厳しいなぁ。
でも、狙わない選択はない。

7番ウッドでフルスイング。
惜しくもグリーン左にこぼれる。

しかしまだ寄せワンの可能性もある。
狙いすましてアプローチ。

寄らなかった。
残念、このホールダブルボギー。

まあ、こんなもんだよね。
前半を思えば、よくやったということで。

ちなみにソトヤマコーチには9打差をつけておいた。
「ゴルフは道具」だとすると、ワタクシがRyomaのクラブを買えば、
もっと差をつけることが出来るのかも。

ハハハ!またかかってきたまえ!

カテゴリー: ゴルフ, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

試しにとか、道具とか。

公開設定がうまく機能しなかったらしく、更新されてなかった。
遅ればせながら公開。

 

滅多にカップ食品は食べない。
ここ2年くらいは年に2〜3食くらいだと思う。

が、しかし、新たしいものは試しておけっていう
ジッちゃんの遺言で(ウソ)、買ってみた。
IMG_0208
カップヌードルの麺がライスに変わっているものらしい。

待つこと5分。
IMG_0209
美味い。
とても普通に美味い。

どのように美味いかというとカップヌードルだ。
それ以上でも以下でもない。
想像通りの味であり、ハズしもない。

1回食べればじゅうぶんかな。
今度はカレー味も試してみよう。

 

さて、ゴルフへ。

Ryoma(リョーマ)のドライバーだ。
IMG_9767
20万円くらいするらしい。

Ryoma(リョーマ)のウェアウエイウッド。
IMG_9765
たぶん同じくらい高い。

Ryoma(リョーマ)のユーティリティー。
IMG_9761
たぶんこれも一緒。

「打ってみます?」というので、ラウンド前の練習場で借りてみた。
IMG_9764
シャフトがベナベナに柔らかい。
果たしてこれでヘッドが戻ってくるのか?

「力んで打たないことです」とのアドバイスに従い、
半信半疑ながら打ってみた。

ホントだ。
ちゃんとヘッドが出てくるし、飛距離も伸びる。
すごいな、このクラブ。

オーナーはこの方。
IMG_9769
ソトヤマコーチ。

そういえば、昨晩一緒に飲んでいる時、
「ゴルフは道具ですよ、分かりますか?」と
長々と説教のような講釈のようなことを聞いた気がする。

帰りの常磐線の車内でも「こう構えて、こう振るっ!」
と素振りを見せてくれたっけ。
(空いててよかったよ)

そうですか、ゴルフは道具ですか。
でも1本20万円のグラブは買えないし、
20万円あったらギター買うかなぁ。

ちなみにソトヤマコーチはRyomaのアイアンセットも買いそうな勢いだ。
買うな、きっと。
また打たせてね。

カテゴリー: ゴルフ, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

AUDIとか、ゴルフリニューアルとか。

AUDI A7(かな?)
IMG_5079
この手のクルマにはあまり興味がないのでよくわからない。

ただただゴージャスさにため息。
IMG_5078
シフトノブはあまり今風じゃないのね。

どういう人が乗るのかな。
IMG_5080
ちょいワルなエグティブな方だろうか。

某テニスブランド「H」の社長さんとか似合うそうだなぁ。
いかがですか?
で、近所のよしみで乗せてください。

 

さて、某日のレックゴルフスクール水道橋
IMG_8504
床を剥がして悪戦苦闘の三浦プロ。

この日は、スイング解析システムの入れ替え工事をした。
システム自体はメーカーさんがやってくれるのだが、
床下の配線はワタクシたちでやらなければいけないというわけ。

IMG_8508

オープン以来に開いた床。
多少の造作を加えながら何とか組み上げていく。

新しいカメラも設置された。
IMG_8506

IMG_8510
このカメラ、1秒間に120コマの撮影が可能。
これまでのシステムから数段のスペックアップで、
スイング中のシャフトやフェイスがくっきり映る。

加えて、シュミレーターのプロジェクターもリニューアル。
IMG_8543
館内が明るくてもくっきりと画面が映る。

極め付けはスイング動画配信システム。
サービスにお申し込みいただくと、
自分のスイング動画スマフォで見られる。

レッスンの帰りや通勤途中にもチェックが出来る仕組みだ。
さらにパワーアップしたレックゴルフスクール水道橋はJR水道橋駅から徒歩1分。
会社帰りにも気軽に立ち寄れる場所なので、一度遊びにきてくださいなのだ。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

自販機とか、ラウンドとか。

会社近所の自販機。
IMG_6591
あまり見かけないメーカー。
ワンコインで安いらしい。

中身はナタデココのオンパレード。
IMG_6590
ナタデココって今も普通にあるのか。
一過性の流行モノだと思ってたけど、定番化したのかな。
あんまり好きじゃないけど。

 

さて、少し前のこと。
お取引様とボスとのラウンドに同行させていただいた。

IMG_6955
ゴルフいつ以来だろう。
2月の社員コンペ以来かも。

数日前にレックゴルフスクール水道橋に打ち合わせに行ったが、
その時もボールを打つことはなかったし、
クラブを振るのは本当に久しぶりだ。

ちなみにここのコースは練習場がない。
つまり本当の意味でぶっつけ本番である。

あ、レックゴルフスクール水道橋に行った時にグローブを購入した。
IMG_6956

三浦プロによれば、「1年持ちますよ」とのこと。
IMG_6957
革製と違って洗って干せるんだそうだ。

たしかにフィット感も通気性もいい感じ。
新しいグローブは気持ちが良い。

ラウンド開始。
IMG_6958

ちょっと暑いけど、天気も良い最高のコンディション。
スコアもなんとか踏ん張っている感じで前半を終える。

問題はパッティング。
あと数センチで届かずを連発。
すべてのパッティングがショートというヘタレぶり。

「届かないと入らないよね〜」とボス。
分かってます。

とはいえ、自分比ではそれほどメチャクチャなスコアでもなく、
後半も無理せずのペースでスタート。
IMG_6961

相変わらずパッティングは悪いが、ショットに助けられ、
自分的には滅多に出ないペースが続く。

IMG_6962

ボスの「負けちゃうなぁ」の揺さぶりにも動揺せずに
上がってみれば、今季最高スコア・・・かも。

なんせロクにやっていないし、スコアを正確に記録していないので
今季も直近もどんなスコアだったのか分からないのだ。

とはいえ、90を切るのは間違いなく久しぶり。
しかもボスに一打差まで迫ることができた。
(負けたんだけど)
ウレシい限りである。

三浦プロに報告をしたらめずらしく褒められた。

「いいじゃないですか!」

「でも練習しての結果じゃないから再現性がないんですよね〜」

「でも、ゴルフってそんなこともあります。再現性のためにはレッスンを」

社員に営業しないでよ。(苦笑)

毎回こんなスコアだったらゴルフももっと楽しいのだろうな。
5回に4回は悔しい思いで帰ることの方が多いからなぁ。

まあでも久しぶりのラウンドは楽しかった。
それにしても奥が深いっていうか、難しいスポーツだね。

早い上達を望む方はレッスン受けるといいですよ。
何が良くて何が悪くて、どこをどうすれば良いかの理屈が分かると
コースで自己修正しやすくなる(らしい)ので。

カテゴリー: ゴルフ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴルフスクールとか、ジョコとか。

レックゴルフスクール水道橋へ。
IMG_4792
三浦プロと打ち合わせ。

現在、システムの入れ替えの手配中。
近日中のスイング解析システムが劇的に進化する予定。
お楽しみに。

こじんまりとした大人の雰囲気のレックゴルフスクール水道橋
IMG_4791
丁寧な指導がモットーのプロと、
ホスピタリティあふれるフロントスタッフでお出迎えします。

お待ちしております!

 

さて、ローランギャロ。
この日は圭がティームに敗れてしまった。
試合を観た限りはこの日はティームの日だった。
仕方ないという感じ。

ナダル、ティーム、デルポトロ、圭、ズベレフ、カチャノフ、
女子もアザレンカ、シャラポワなど主だった選手は見ることが出来た。

そしていよいよ最後はジョコビッチだ。
対戦相手はベルダスコだから、良い試合になる予感バリバリ。
DSC_3773

ローランギャロの締めにふさわしいカードだ。
よかった。
DSC_3774

DSC_3776

期待いっぱいのうちに試合開始。
DSC_3781

が、どうもお互いピリッとしない。
DSC_3827

IMG_6040

ミスも多いし、球威もいまいち・・かな。
IMG_6041

DSC_3842

DSC_3889

DSC_3850

陣営も渋い顔。
DSC_4001

DSC_4002

何だろう。
明らかに前の試合の方がハイレベルのボールが行き交っていた。
DSC_3911

DSC_3919

やはりジョコビッチの完全復活は遠いのか?
IMG_6038

打球音も低く鈍い。
テンション下げたのかな。
キレが感じられない。

エースも少なく、正直凡戦の印象。
最終的にはゲームセットを見ずに会場を後にした。

こりゃ、ジョコビッチの優勝はないなと思った。
数日後、やっぱり負けた。

ジョコビッチってこんなじゃないよね。
試合数絞ってもいいけど、復活してほしいな。
待ってるよ。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。