カテゴリー別アーカイブ: ゴルフ

カイロとか、最悪とか。

デ杯、コロシアムロビーでもらった。
IMG_6494
なんだろうと思ったら、カイロだった。

それほど寒くなかったので使わなかったけど、
応援団とその周辺の皆さん、軒並みインフルエンザでダウン。
IMG_6374
ワタクシは幸か不幸か席が後ろの方に離れていたのと
マスクをしていたからかセーフ。
皆さん、もう復活しただろうか。

 

さて、某日。
朝からK女史を迎えに行き、房総方面へクルマを走らせる。

着いた先はここ。
IMG_6311

初打ち?
あ、そうだ初打ちだ。

この季節にしてはめずらしく暖かな日。
ゴルフ日和と思いきや、爆風吹き荒れるバッドコンディション。

IMG_6314

コースはキレイだし、
一度行って見たいなと思っていたところなんだけど、
とにかく風がすごい。

パッティンググリーンに行く。
なんかやたらとボールが転がる。
ちょっと打っただけで滑るようにホールの向こうに逃げる。

係の方が説明してくれた。

「近々、(何だかの)東日本トーナメントが行われるので、
コースセッティングを難しくしているところです。
パッティングは、「触るだけ」を楽しんでください」

なんだそりゃ。
風もあるし、今日は厳しい戦いになりそうだ。
ついでに、K女史は今日は負けないわよっ!ってやる気満々だし。

前半、乱れに乱れ、数年ぶりのスコア。
バンカーからは出ないし、パットはどうにもならないし最悪。

すでにK女史に11打も離された。
こんなコンディションでどうしてスコアまとまるんだろ。
しかも同じレギュラーティーからプレーしてるのに。

気を取り直して後半。
スコアはともかく、後半だけでも勝ちたい。
IMG_6316

そんな気持ちがさらに空回り。
ポッドバンカーでは壁際20センチに落ちて打ちようがないし、
ドライバーも全然当たらないし、元々そんなに上手くないけど、
それすら遠い昔のような状態。

結局、K女史に大負けした。
地元に戻り、いつものように打ち上げ。
IMG_6317

ラウンド中にシューズの底が剥がれたMさん(左)と相変わらず上手なNさん(右)。
IMG_6319

「まあ、元気だしなよ」とK女史。(うるせえ!)
IMG_6321

長男の受験でゴルフは控えていたけど、
このまま控え続けたくなってしまった暴風の房総半島だった。(涙)

カテゴリー: ゴルフ, テニス, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご夫婦とか、ラウンドレッスンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニングの途中で。
IMG_5637
ご夫婦でお散歩かな。
こんな風になれたらいいね。

 

さて、某日。

朝も暗いうちから埼玉方面へ。
関越道のサービスエリアで明るくなる。
IMG_5592
快晴、富士山もきれいだ。

ということで、この日はゴルフ。
IMG_5595

ある方のご紹介でトーナメントプロにラウンドレッスンを受けるのだ。

ご一緒させていただいたプロに練習場から教わる。
・・・はずなのだが、ワタクシ全然上手じゃないので
プロの前でボールを打つこと自体に躊躇が。
テニス初心者の方もこんな気持ちなのだろうか。

30ヤードくらいの寄せの練習から始めたワタクシを見て、
「いい感じで振れてますね。少しずつ大きくしていきましょうか」
とまずは褒めるところから入ってもらい、気が楽になる。

「朝は体が回らないので、無理せずに少しオープン気味で打ちましょう」

なるほど、たしかにスムースに体が回る。
そしてオープンスタンスなのに打球は真っ直ぐ。

「なんで?」

「スタンスがオープンでも、膝から上がスクエアなら問題ないのです」

そうなのか。
なるほどね。

序盤ですっかり信者になるワタクシ。
プロの掴み、さすがである。

ラウンド開始。
IMG_5599
まずはプロのショットで度肝を抜かれる。
さすがトーナメントプロ。

これじゃ、打ちにくいぜ・・ということもない。
毎ショット、何かしら褒めてくれるのだ。
ミスショットでも「OK!体の回りはいいですよ」とか。

毎ショット、ポイントを教わりながらコースを回る。
できないことを無理に教えない。
ポイントを絞ってシンプルに的確に。

いきなりスコアが良くなるわけではないが、
ひとつずつコツを掴んでいく感じ。

最初はプロが言う通りの結果(ショット)が出ないと悪いなと思ったりした。
これって、おそらくテニススクールでもそうなんだろうな。
「せっかく教えてくれているの出来なくて申し訳ない」みたいな。

でも、いきなり出来るわけもなく、兆しが見えれば、
フィーリングがつかめればOKと言ってくれるから
徐々に結果を気にしすぎず、緊張しないで打てるようになる。

教える方が結果を焦っちゃうとこうはいかないよね。
勉強になるなぁ。

それにしてもこのコース、水が多い。
IMG_5595

IMG_5606

IMG_5601

ここ、プロのホームコースだそうだ。
IMG_5603
なるほど、攻め方のアドバイスも的確なわけだ。

とにかく、楽しく勉強になるラウンドだった。
「教わる」ってこういうことなのね。

・緊張せず
・出来なくても大丈夫
・何かを掴めればOK
という気持ちになってもらえるように、
・まず褒める
・良いところを見つける
・結果を焦らない

上手くなってもらおうと一所懸命になると
忘れがちなことかもしれないなぁ。

どちらかといえば、伝える側、上手くさせる側にいることが多いが、
教わる側の気持ちも分かったのは良い経験だった。

またいつかお願いしたいな。
気軽に頼めたりはしないけど。

教わるって大事ね。
確実に上達するってことが分かった。

あ、ゴルフなら水道橋にオススメのゴルフスクールがあります。
テニスもここで教わると楽しく上達出来ます。

カテゴリー: ゴルフ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

切符とか、コンペとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

札幌から新千歳空港までの電車。
IMG_4461
指定席を予約したが車内はガラガラだった。
なのに隣の席にオジさんが・・・。
なんで?

で、この電車、シートに切符を置くところがある。
IMG_4464
ここに切符を挿しておくと、車掌さんが勝手に検札してくれる。
初めて遭遇したんだけど、この便利なシステムって一般的なの?
または北海道独自なのだろうか。

空港までは小1時間。
原野っぽい風景がステキだった。

 

さて、ちょっと前の話。
その日は4時起き。
そして朝から雨。

ウイルソンのNさんに迎えに来てもらい5時過ぎに家を出る。

「雨ですね」

「結構ね」

「やるんすかね?」

「やるでしょ」

「中止とか?」

「雨はやるでしょ」

「そうですか。ツライなぁ」

まあ、やるよね。
レックゴルフコンペ。

そう、この日はお取引先様にお越しいただいての
年に一度のレックコンペ。
日頃の感謝を込め、懇親を深め、楽しんでいただく日である。

ようやくゴルフ場に着く。
しかし遠いぜ、埼玉。
乗ってただけだけど。

ラッキーにも雨は上がった。
そしてあまり寒くない。
IMG_4874
でもこの靄じゃボールが見えないぞ。
やっぱり中止かな。

と、思っているうちにみるみる晴れて来た。
朝の土砂降りが嘘のような絶好のコンペ日和り。
やっぱり神ってるぜ、Team REC。
って、流行語大賞を言ってみたけど、こんなの誰も使ってないよね。

受付の隙間をぬって練習へ。
IMG_4872
本気モードのオジさん・・あ、DRKさん。

ルール説明の後、優勝カップの返還。
IMG_4879
昨年2連覇を達成のPrinceのHさん。
ゴルフ部門に異動してさらに腕が上がったとの噂あり。

皆で記念撮影。
IMG_4883
楽しい一日にしましょう。

スポーツクリエイトK社長による始球式。
IMG_4886
始球式用のボールでもちゃんと飛ばすのはさすが。

ってことで、ラウンド開始。
IMG_4890
いやぁ、暖かいし絶好のゴルフ日和だ。

ホント、ゴルフ日和だねぇ。
IMG_4893
天気が良くて楽しく回れればそれでOK。
スコア?なんですかそれ。

パーティー&表彰式。
IMG_4898

パーティールームの庭がキレイだったので記念撮影。
IMG_4911

場所を移しての反省会。
IMG_4969
楽しんでいただけたようで良かった。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

しかしゴルフって難しいね。
この時期のこのコースはプロトーナメントが絡んでいて
グリーンがメチャ難しいってこともあるけど、
それを差し引いてもちょっとね。

まあ、やってないから当然の結果でもあるのだけど。
もう少し上手くなりたいぞ。

カテゴリー: ゴルフ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタバとか、ゴルフとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

休日、ずっとPCに向かっていて目と脳が疲れた。
近所の蔦屋書店&スタバへ。
IMG_4701

本好き&コーヒー好きのワタクシにとっては天国である。
ただ、歩いていく距離じゃないのが残念。
こんな店が徒歩5分以内にあるとウレシいぞ。

もうクリスマステイストなのね。
IMG_4703
我が家はすっかりそういう行事とは縁が無いけどね。
ああ、ラテが美味い。

 

さて、先日のこと。
仕事の打ち合わせ前の雑談。
ゴルフの話をしていた。

その方は初めて2年半しか経っていないのに90そこそこで回るらしい。
すごいな。

で、テニスもされるその方はこう言った。

「ゴルフって難しいですね。相手がミスしてくれないから」

なるほど、すべては自分てことね。
真理だ。

以前、レックゴルフスクール水道橋の三浦プロにもこう言われたっけ。

「相手はパーおじさんです。誰かを標的にしちゃダメです」

きっとパーおじさんは自分の中にいるのだ。
マッチプレーでもコンペでも、相手は自分てことね。
うーん、深いな。

 

そういえば仕事も同じ。

時々で相手は変わるが、大きな意味で相手は自分。
一所懸命やるも、サボるも、誠実にやるも、低きに流れるも自分次第。
個々の案件云々じゃなくて、トータルでは自分次第ですべてが決まる。

ワタクシ、良くも悪くも余裕がない。
だから誰かと張り合ったり、勝負を意識したくない。

隣や、少し前や、少し後ろの誰かの動向を見て、
抜かれないようにとか、追い越してやろうとか、
対誰かを意識して動くのは余計なエネルギーを使うのでパス。

自分のやりたい仕事、今いる組織の中での果たすべき役割、
パートにおいて、期待通り、そしてそれ以上の成果を出すことで手一杯である。

アイツがどうとか、好きとか気に入らないとか、
ましてや組織に文句を言うほどの余裕はないのだ。

事案や事象、行為や判断においておかしいことには
普通に意見をするが、誰がどうしたとか、
滑った転んだなんてことはどうでも良い。

正しくパートをこなしていれば認めるし、
こなしていなければ、望むことを伝える。
期待と能力通りにやってくれればタッグを組み続けるし、
やらなければ以降のパートナーを頼むことはしない。

今自分たちがいるフィールドで
それぞれが自分に向き合って成果を出そうとしているかがすべて。

このコース(組織や会社)は気に入らない。
こんなメンバー(チーム)じゃやる気が出ない。
雨だから嫌、暑いから歩きたくない、風があるから上手く出来ない。
そんなことならさっさとギブアップしてコースから出るべき。

そのコースを回ろうと決めたのなら、
良いも悪いもすべての条件を受け入れ、自分で戦うのみ。
不満を垂れ流しながらコースの端っこを歩くのはダサいし迷惑。
そんなものは甘えでしかない。

誰かを蹴落とす必要もないし、踏み台にする必要もない。
ポジションを望むから他者が気になるし、
相手に勝とうと思うから気持ちが揺れるし疲れるのだ。
(ただ不当な圧力や嫌がらせには断固として立ち向かうべき)

役割は自分でモノにしたい。
誠実に取り組み、良い仕事が出来ればきっと次々に役割はやってくる。
結局は自分てこと。

上昇志向が無いのかと言われればそうなのかもしれないが、
単純にポジションが欲しいというのはあまり無い。
ただ、お金だって欲しいし、何より仕事っていうか必要とされるパートが欲しい。

「仕事のご褒美は次の仕事」って誰かが言ってたけど、本当にそうだと思う。
ポジションとか人を従えるよりも、良い仕事が欲しい。
もういい歳だし、それが結果として次の世代に繋がればそれで良い。

ゴルフへの造詣は深くないけど、皆がゴルフにハマるのも分かる気がした。

ちなみに明日は会社のゴルフコンペ。
仕事をゴルフに例えた割には・・・ってことになるに決まっている。
どうしましょう。

仕事もゴルフも付け焼き刃は通用しないってオチでどうかひとつ。
おあとがよろしいようで。
(って、全然うまくないぞ)

カテゴリー: ゴルフ, 仕事, 街歩き, 読書 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フェスタとか、ラウンドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

10月、高島平インドアでフェスタが開催される。
201609

これまではコーチ同士の対戦、「FANTASTIC BOMBER」だったが、
今年から、ライブや漫才なども組み込まれ、高島平FESTAとして
パワーアップしての開催である。
ぜひ足をお運びください!

 

さて、某日。

「明後日、どうする?やる?」

関東地方を台風が直撃する予報の次の日は
お取引先様とゴルフの予定だった。

レック本社のハッシーに聞くと、
「大丈夫です。少しスタートを遅らせましょう」と言う。

こんなコンディションでもやるんだ・・・。

次の日、たしかに台風は抜けた。
しかし風は強い。
さらにはゴルフ場への道は倒木で、ところどころ通れない。
なんとかクリアしゴルフ場へ。

帰省から10日。
こんなペースでラウンド出来るなんて幸せである。

とりあえず練習を。
IMG_2673
調子は・・良いも悪いも基準を持っていないのでわからない。

ラウンド開始。
IMG_2674

メンバーはハッシーと超大手企業の方。
何かとお世話になっているAさん。
メッチャ飛ぶドライバーとは裏腹な穏やかな紳士である。
IMG_2675
ワタクシとほぼ同年代だが、落ち着きぶりが全然違う。
どこでどう道を違えると、この差がつくのだろう。

ハッシーも上手いなぁ。
IMG_2682

やはりところどころに倒木。
IMG_2677
そしてラフには大量の落ち葉と折れた枝。
つまりフェアウェイを外すとボールが見つからない。
おそらくこれで5打は損したなぁ。(言い訳)

途中、「このホールには狸の親子がいるんですよ」とAさん。
台風でどこかに避難したんですかね〜なんて言ってたら出てきた。
IMG_2684
ホントにいるんだ。

そんなこんなで1日楽しくラウンドさせていただいた。
IMG_2681
Aさんはラウンド後、クライアントさんに呼び出されて仕事へ。
パワフルな方である。

ワタクシ的にはもう少し上手くなって、
プレー的にラウンドを誘われるレベルになりたい。
ゴルフってどうして上手くならないんだろう。

あ、練習ですか、そうですか。(天の声)
ハイハイ。

カテゴリー: ゴルフ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

帰省ランとか、30年ぶりとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

帰省。
福島の朝は早い。
ウソ、千葉と変わらない。

で、いつものように5時起床。
IMG_2522
ランニングに出かける。

足を伸ばして、高校時代を過ごしたテニスコートへ行ってみる。
IMG_2526
懐かしい。
当時はアンツーカーコートだったっけ。
次の帰省はテニスをしよう。

コート前の小さな山。
IMG_2524
果てしない石段登りなんて練習もあった。

日が昇りきって暑くなってきた。
IMG_2530
遠くには吾妻山。
小さな頃から見てきた変わらない景色。
これを見ると帰ってきたなぁと実感する。

でも考えてみたら、この地で過ごした時間の倍近くを
現在の千葉で生きてきたのね。
不思議な気分だ。

 

さて、そんな帰省二日目。
今回の目的であるイベントが。

自宅から30分ほど東へ走り、目的地へ。
IMG_2531
ゴルフ場である。

実は高校時代のテニス部の仲間とのラウンドが今回のメインなのだ。
彼らに会うのはなんと30年振り、いやもっとかな。

そもそも顔が分かるのか、話すことなんてあるのか。
楽しみでもあり、不安でもある中、ご対面。
IMG_2536
会って2分で話しっぱなし。
アホはアホのまま。
全然変わってなかった・・(笑)

ラウンドしながらそれぞれの近況などを話す。
ゴルフってこういうのがいいね。

それにしても皆、上手い。
IMG_2535

IMG_2534

IMG_2533
なんだろ、コイツら。

「年間何ラウンドしてんの?」

「70くらいじゃねぇかな」

「70・・ヒマなのか?お金かかるだろ?」

「こっちだと平日なら3,000円で回れるぞ」

「田舎もんの特典だな。ちなみにハンデは?」

「5だな」

マジか。
聞けば競技にも出ているらしい。
変に握らないで良かったぜ。
(そもそも握るタイプじゃないんだけど)

卒業から30年が経ち、それぞれに元気なのがわかって良かった。
ちなみに、昔の性格はそのままってことも分かった。

そういえば、高校時代、コイツら我が家によく来てた。
ワタクシが帰ってなくても、
「ただいま〜」と勝手にウチに帰ってきて
ご飯食べて泊まって行ってたっけ。
親も喜んで大量に餃子を作って食べさせてた。

テニスして、遊んで、遊んで、テニスして・・・
ワタクシたちは県北エリアのテニス部で
チャラチャラ、ヘラヘラの四天王だったとか。

当時は自転車でつるんでいたが、今はクルマ。
IMG_2539
ジャガー、レクサスLS、ボルボ、メルセデスEと
ヘラヘラしてた感じが今も健在なのが恐ろしい。
(ちなみにワタクシのメルセデスは母親のクルマ)

とにかく楽しかった。
次回はテニスでもしよう。
また帰るよ。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

裏原とか、コンペとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝のウォーキング。
時間がある時は裏原宿を抜けるルートを通る。

まだ開店前のディスプレイを見るのも楽しい。

Santa Monica
IMG_0938
ビンテージウェアの老舗。
昔は表参道にあった。

大学生の頃、アロハシャツやCoca-Colaのユニフォームなどを買いにきた。
懐かしい。
今度、開いている時に行ってみよう。

 

さて、ゴルフである。

4時起きで外環道から関越道をひた走る。
しかし狭山日高って遠い。

着いた先は、武蔵カントリークラブ・笹井コース。
IMG_1238

実はレック興発は保険事業も展開していて、
この日は保険関係のお客様を招いてのコンペ。

保険事業はワタクシの担当部署ってことで
参加することになったというわけ。

担当部署とはいえ、お客様にお会いするのは初めて。
ほとんどの方が社長さんという集まり。
ペエペエのワタクシ、失礼がない様にと、
かなりのプレッシャーである。

しかしキレイなコースだな、ここ。
聞けば、普段行くコースの倍以上のお値段。
名門なのね。
さらなるプレッシャーが。

ボスからは、「笹井は難しいぞ〜。距離あるしな」とのお言葉。
だめ押しのプレッシャーである。
IMG_1245

そういえば、ゴルフはいつ以来だろう。
IMG_1248
会社のゴルフ合宿も行かなかったし、
練習もしていないから、ほぼぶっつけ本番だ。
どうなることやら。

とにかく失礼のないようにしなければと思いつつ、
必死でラウンドする。
IMG_1249

それが良かったのか、スコア的にもまあまあ。
なんとか無事にラウンドを終えたというか、
難しいと言われながらも普段よりも少し良いスコアだった。
とりあえず、プレー的に迷惑かけなっただけでも上出来である。

それにしてもキレイなコースだった。
距離があって難しいとのことだが、
整備が行き届いたコースは、バンカーも打ちやすいし、
グリーンも変な曲がり方はしない。
さすが名門コースだ。

それにしても、社長さんたちは元気だ。
ゴルフが上手いのはもちろん、よく飲み、よく喋り、よく食べる。
まさにバイタリティのかたまり。
経営者の方々らしくパワー全開。
仕事も遊びも本気って感じだ。

うーん、とても勉強になった。
ワタクシも仕事も遊びも・・というタイプだと思っていたが、全然甘かった。
まだまだパワー出さなきゃと思ったコンペだった。

カテゴリー: ゴルフ, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グアムとか、ラウンドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今週からGUAMフューチャーズが始まる。
gmfu
ディフェンディングチャンピオンの鈴木貴男プロをはじめ、
Team RECのプロメンバーは全員参戦。
ぜひ良い結果を残して欲しい・・って優勝出来るのは一人だけど。

グアムかぁ、行きたいなぁ。
メンバー全員が揃うことってなかなか無いし、近いしね。
でもどう考えてもスケジュール的に無理。

行けるのは次の軽井沢と有明かな。
日本から応援してます。
頑張れ、みんな。

 

さて、ゴルフである。

誘われることがない限りすることがないペースは相変わらず。
考えてみたら、一度もコースの予約をしたことがない。
こりゃ、上手くなるわけもない。

とはいえ、行けば楽しいのがゴルフ。
スコアがよければもっと楽しいのだが、
そればかりはどうしようもない。

ということで、久しぶりのラウンドへ。
場所は埼玉県・・・うーん、遠い。

今回はボス、DRKさん、Iさんとのラウンド。
IMG_0683
全員、ワタクシより上手。
ワタクシより下手な人は周囲にあまりいないのだけど。

少し風があるが天気は最高。
IMG_0682
ゴルフ日和である。

スタート!

ボス
IMG_0686

Iさん
IMG_0685

DRKさん
IMG_0684
皆、素晴らしいティーショット。

そしてワタクシ。
IMG_0687
なんとかいい感じに当たった。

そして少しずつミスを重ね、気づけばスコアが増えている。
ティーショットが良ければ、セカンドでミス。
セカンドでナイスショットをすれば、アプローチでミス。
ゴルフって難しいね。

良くなったのはパッティングかなぁ。
3パットはほとんど無くなった。
パットも同じ一打だからこれは大きい。

昼食。
IMG_0690
健康増進キャンペーン中なので蕎麦。

まあまあのスコアでご満悦なDRKさん。
IMG_0691
3パットしてしまえ〜!

最終ホール。
IMG_0695
キレイな景色。
いいコースだなぁここ。
このキレイな池にさっき自分が打ったボールが沈んでいることを除けばね。(涙)

そんなこんなのゴルフ。
やっぱり楽しい。
ただ、もう少し上手くなりたい。

カテゴリー: ゴルフ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴルフとか、受け方とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ゴルフである。
久しぶりだ。

メンバ−はボスとDRKさん。
光栄なことにREC経営陣とのラウンドである。
って言っても、いつも通りだけど。

ワタクシの人生において、何とかしたいと思いながら
思うようにならないもののひとつがゴルフ。

分かったような気になったと思えば、
次のラウンドではどん底の気分に。
まさしくジェットコースターのような。

今日はどうだろう。
欲張らずに自分のペースで、自分の世界で
何かをつかんで帰りたい。
だから、ワタクシに話しかけないでください。(ウソ)

しかし埼玉って遠いね。
次は千葉でやりませんか?

 

さて、人は見たいものだけを見、聞きたいことだけを聞くらしい。

いや、見たいものだけが見え、聞きたいことだけが聞こえる
というのが正しいだろうか。

目に映ったものは映像信号として入っては来るが、
脳がそれを受け止めるかは別問題。
音は音声信号として耳から入るが、
それを脳が受け止めるかは別問題。

実際、見たものすべて、聞こえた音すべてを
脳が認識し、解析していたら気がおかしくなってしまうだろう。
必要なものだけを脳に取り入れ、認識・分析する。
非常に高度な取捨選択を繰り返しているのが人間らしい。

それは日常的に見える、聞こえるものだけではなく、
様々な場面においても同様のようだ。

例えば研修やセミナー。
IMG_9884 (1)

こんなワタクシも研修で講師役をすることがある。
座学やオンコート等、多人数に向けて話をする。

テーマは様々だが、大きな全体テーマを構成し、
社内などクローズな場合は、メインテーマの中に、
受講メンバーの顔を思い浮かべて必要なことを織り込む。

全体的に押さえておくべきことと、
ここは特に〜さんに分かっておいて欲しいな、
押さえておいて欲しいなということで構成する。

実際に研修場面においては、参加者の表情や動作などに
注意を払いながら進行する。

聞いている、聞いていない。
反応している、していない。
ウケてる、ウケていないとか。

で、「ここ、あなたにこそ必要」
「あなたのために盛り込んだのよ」
という場面で、その人の反応を見る。

すると、多くはそのイメージした対象者、
つまり一番聴いて欲しい人に限って聞いていないのだ。

こちらからアイコンタクトをしても、
顔が別のところを向いている。
メモをしていた手が止まっている等々。

後日、研修レポートを提出してもらうのだが、
案の定、その項目だけがすっぽり抜けている。
つまり、そこだけ頭に入っていない、
心に引っかかってくれなかったのだ。

多くの場合においてこのパターンが多い。
面白いようにドンピシャの反応や結果(レポート)が出る。

「聴いて欲しいこと」はその人にとってのウイークポイント、
足りないところだから、心地良くない言葉なのだ。
だから、脳がそこをカットする。

無意識か、意識的にかは分からないが、
シャッターガラガラと一時休業になるのだろう。

または、「オレはそんなことは出来てるぜ」と思っているからか。
出来ていると思えば聞く必要はないし、学ぶ必要もない。
そして実は出来ていないので、そこは弱いまま、欠落したままとか。

「そんなことは知っている」「自分は出来ている」という姿勢が
成長を阻害するとはよく言ったものだと思う。

本人にはそんな意識はないのだろうが、
人間は勝手に自分を評価し、分類する。
そしてここはすでにクリアしていると勝手に思う。

自己分析が一番難しい。
客観的に自分を見ることは至難の技だ。
そして謙虚に学ぶことも。

「日々勉強」「一生勉強」と思っていても、
脳が勝手に心地良くない情報、耳が痛い言葉を遮断する。
研修を担当し、最終報告までを追ってみるとそれがよくわかる。

謙虚に学ぶのは難しい。
恥もかきたくない。
出来れば「自分は出来ている」と思いたい。

しかし多くの場合、自分に都合の良いようにしか
人間は動かないように出来ている。
だから、「すべてを学び」に変えなければいけない。

失敗しても、前に出て話す。
自分に欠けていることかもと思い、聴いてみる。
受け手にも訓練が必要だ。

立場変われば、きっとワタクシもそうなんだと思う。
難しいね。

カテゴリー: ゴルフ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

名車とか、久々とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

会社の近所に停まっていたクルマ。
IMG_7229

FORD ESCORT
IMG_7230
1960年代後半に発売された大衆車である。

このクルマの仕様にある通り、ストックカーレースにも使用された。
IMG_7231
ダートやラリーで一世を風靡した名車らしい。

ゼッケンといい、さりげないステッカーといいとてもいい雰囲気。
IMG_7232

日本車でいうと、三菱ランサーみたいなところなのだろうか。
大衆車、レース流用、ラリーって意味でも似ているし、
フロントマスクも初代ランサーに似ている気がする。
っていうか、ランサーがこのクルマの影響を受けているのかな。

’60年代のアメリカの雰囲気満点のクルマ。
実車は持て余しそうだけど、ミニカーを飾っておきたい感じ。
いいね。

 

さて、すっかりご無沙汰のゴルフである。

K女史が真っ当な社会人に復帰し、
平日にゴルフなんぞをしている暇もなくなり、
それに伴って、ワタクシもラウンドが減った。
って、どんだけ一緒にラウンドしてたんだ。

そんな折り、ネオインドア西新井のコバヤシコーチからメール。
「来週のハンデ、どうします?」

あ、そういえばゴルフの約束してたような。
ちなみに他のメンバーが誰なのかも知らないや。

ってことで、朝も早くから野田へ。
千葉県て縦に移動するのにすごく時間が掛かるのね。
遠いなぁ。
なんで野田なんだろう。

ようやく到着。
とりあえず練習などをしてみる。
全然振ってないからね。

隣ではソトヤマコーチ。
IMG_9513
いつも通りな感じ。

この日のメンバー。
IMG_9515
真ん中のサトウコーチはコースデビュー。
デビュー戦がこんなメンツでいいのかな。

ちなみに右のコバヤシコーチは大学時代の後輩。
同じテニスサークルでバカなことをしていた仲である。

コバヤシコーチに「なんで野田?。房総方面の方が近いじゃん」と言うと、
「ソトヤマコーチの家に近いんです」との答え。
先輩よりも職場の上司を優先させたな、オマエ。

とりあえずラウンド開始。
IMG_9524

パブリックコースってことで、こんな道を移動したりする。
IMG_9516
公道じゃないんですか?

フォームからも分かるように上手なコバヤシコーチ。
IMG_9529

サトウコーチはコースデビューとあって、
バンカーなどの初めてのシチュエーションには苦労するものの
後半はいい当たりが出始めた。
IMG_9532
とても楽しそうだった。
良かった。

そしてソトヤマコーチ。
IMG_9530
打球前のお祈りが効いたのか絶好調。
なんと前半は44。

一方、ワタクシは絶不調。
全然思うようにボールが飛ばない。
途中、ティーショットが2mしか飛ばず、ソトヤマコーチに
「みんなには黙っていてあげます」などと言われる始末。

昼食を食べながら「初の80台出るんじゃないの」などと
逆プレシャーをかけてみる。
「今日はビールは控えめで」と守りに入るソトヤマコーチ。
ご飯は2回おかわりしてたけど。

今日はもう勝てないだろうなと、勝負的には諦めモード。
どこまでスコアを戻せるか、自分との戦いに切り替えたのだが、
ソトヤマコーチも徐々に乱れ始めた。

この写真はあえてボールを直においてのティーショットではなく、
一打目がティーマーカーを超えなかったのだ。(推定飛距離5㎝)
IMG_9525
ワタクシのティーショットをからかったバチが当たったのに違いない。

そんなわけで、夢の80台は後半早々に墜えたソトヤマコーチ。
最終ホールでワタクシにボソッと言った。
「このホール、ボギーで100なんです」

いつの間にそんなに打ったのだ。
昼に80台かもよなんて言ったのがウソのようだ。

結局、このホール、ダボでいつものソトヤマコーチに戻ってしまった。
まあ、でも楽しかったから、良かったよね。

ワタクシはスコアはイマイチなうえに、
スーツに着替えてそのまま商談へ。
休みだったのにね。(涙)

次の機会はもう少しちゃんと準備をして臨みたい。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。