カテゴリー別アーカイブ: スポーツ

占拠とか、惜別とか。

くつろぐ二匹。
th_IMG_4325
完全にソファを占拠している。
Cooさん、そんな不安定な場所で大丈夫?
でもリラックスしてるなぁ。

 

さて、同い年のWilsonのNさん。
20代の頃からの付き合いだから、もう20年以上になる。

昔は飲みに行って、2軒目に変な店に行って
終電がなくなったりとか、色んなこともした。

その頃は互いに別の会社にいたが、
テニス界で生きて来たことは変わりない。

途中、Nさんはフィットネスブランドに異動になり
一時的にテニスから離れたが、また戻り、一緒に仕事をしてきた。

そのNさんが、またフィットネス部門に異動、
そして大阪に行くことになった。

友人であることには変わりはないが、
仕事でもうまく組めていたので残念でしかたない。
これも勤め人の宿命なので、どうにもならないけど。

ということで、近しい仲間で送別ゴルフ&飲み会をしようってことに。

雨予報ながら何とか持っている某日。
東千葉ゴルフクラブに集合。
th_IMG_5160

久し振りにきたけど、やっぱりいいコースだなぁ。
さすが平日で1万円オーバーだけのことはある。
まあ、特別な日だし、たまにはこんなところもいいよね。

ということで、仲間たち。
th_IMG_5161
Nさん、K女史、そしてWilsonから転職し、
某世界一のスポーツブランドのお偉いさんになったSさん。
Sさんとのラウンドはいつ以来だろう。

Nさん、さすが上手い。
th_IMG_5163
80台が普通だから勝負にならない。
というか、勝負する気もないけど。

Sさんも上手い。
th_IMG_5166
一時期、めちゃくちゃスランプでティグランドの真横のブッシュに
ドライバーを打ち込んでいたのが嘘のよう。

そしてK女史。
th_IMG_5170
最近はラウンド数でも圧倒されていて、まったく勝てる気がしない。
特にグリーン周り、パッティングの精度が抜群に上がっている。
この日はドライバーも当たっているし、手がつけられない状態。

結局、彼女にはまた負けた。
これで何連敗だろう。

th_IMG_5168

とはいえ、気のおけない仲間とのラウンドは楽しい。
やっぱりゴルフはそれが一番だ。

夜は寿司屋で送別会。
th_IMG_5176

th_IMG_5174

美味しいお酒をいただきながら、あれこれ。
th_IMG_5172

飲んで食べて話していい時間。

しかしせっかくなのでということでもう一軒。
めずらしく日付が変わりそうな時間まで語りあった。

離れてしまうのはとても残念だけど、
また一緒に仕事が出来る日も来るだろう。
これからもよろしくお願いします。

カテゴリー: ゴルフ, スポーツ, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、ようやくとか。

渋谷あたりにて。
th_IMG_2839
Suchmos、好きだなぁ。

最初に知ったのはクルマのCMだったっけ。
そういえば、ソトヤマコーチのクルマに乗せてもらった時、
Suchmosが流れてて驚いた記憶が。

 

さて、やっぱり自国開催のオリンピックって一生にだよね。
いや、正確にはここからの生涯最後だな。

さすがに東京オリンピックは知らない。
札幌オリンピックは記憶にある。
小学校の友人が北海道から引っ越してきたヤツってのもあって、
行ったこともなかったけど身近に感じられた。

ジャネットリン、可愛かったよね。
笠谷のジャンプもすごかった。
トワ・エ・モワの『虹と雪のバラード』良かった。
懐かしいな。

あとは長野オリンピック。
ジャンプの船木、原田、感動した。
スピードスケートの清水、岡崎も良かった。
欽ちゃんの司会はどうなんだろう?と思った。

始まってみれば感動の連続がオリンピックだ。
それが夏季大会ならなおさら、そして開催地は東京ってある意味地元だし。

やっぱり見てみたい。
オリンピックのチケットサイトにアクセスしてみた。

メッチャ高いじゃん!
テニス決勝なんて5万円オーバー。

買えないわ!
サイト閉じた。

結局、購入申し込みをせずに日が経った。

心のどこかで妙な期待があった。
たぶん1枚くらいどっかから転がりこんで来るんじゃないかな。
業界筋のどこか、どこかね。(どこだ?)

でもオリンピックってそういうもんじゃないのかな。
もしかしてメッチャ甘い?

ボスから聞いた。
「オレは申し込んだよ。けっこう認証とか時間かかるよ。ちなみに全部当たったら数十万円(笑)」
いや、笑えないっす。

思い直してIDだけは作ってあった公式サイトへ。
th_スクリーンショット 2019-05-29 6.08.16

高いなぁと思いつつ、チケットを選ぶ。

当選確率がまったく分からないので、どれだけ申し込めば良いやら、
弱気で申し込んでかすりもしないかもしれないし、
強気で申し込んで全部当たったら破産するし。

「一部キャンセルはできません」の表記にビビりながら、
若干弱気目で選び、カートへ入れる。

続いて申し込み手続きへ。
電話認証ってなんだ?
だいたいどの電話を登録したっけ?

あ、自宅の電話か。
表示された認証番号にかけるもいっこうに繋がらない。
延々待つのも面倒になってやめた。

もういいや。
きっと1枚くらいどこかから降ってくるだろう。
(まだ言ってる)

申し込み最終日。
もういいやモードでいたら、申し込み締め切りが延びたとのニュースが。

ならばと最後のチャレンジ。
th_スクリーンショット 2019-05-29 5.30.42

なんど見たか、この画面。

忍耐力を総動員して待つこと30分。
無事に申し込み完了。

果たして当たるのか?
当たるといいなぁ。
一生に一度はオリンピックの空気を吸ってみたい。
こんなに自宅から近いオリンピックなんてそうないし。

お願いします!

カテゴリー: スポーツ, テニス, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コンテスト?とか、エンタメとか。

朝ランの途中。
海浜公園の駐車場で何やらやっていた。
th_IMG_2228

何だろう。
ドッグランがあって、たくさん犬がいて。
車でたくさんの犬を連れてきている人たち。
犬のコンテストなのかな。

犬を見ると構わずにはいられないのだが、
どうもどの方も強面系で寄せ付けない空気が。

ブリーダーさんなのかな。
この職業の方々ってこういう感じなの?
th_IMG_2229
遠目にみて早々に失礼した。

 

さて、しばらく前のことだが、スポーツビジネス産業展へ。

th_IMG_2256

スポーツ関係、イベント関係の業者さんが多数出展。
何かヒントは無いかと来てみた。

VRテニス。
th_IMG_2259

th_IMG_2260

昨年も出展していた。
VRスコープ、もう少し小型軽量化出来るといいなぁ。
実際に人間が動くスポーツ系VRにはちょっと大きすぎる気が。

とはいえ、臨場感はすごい。
周囲にモニターで見せられるのも楽しい。
イベントで呼べないだろうか。

シュミレーション系だとゴルフが多いが、野球もあった。
th_IMG_2280
ティーの上のボールを打つのだが、なかなかリアル。

他にも何かないかなと徘徊。
th_IMG_2278
恐竜は呼べないなぁ。

花火打ち上げるわけにもいかないし。
th_IMG_2268

キャラクター呼ぶのはいいかも。
th_IMG_2274

プロジェクションマッピング。
th_IMG_2273
サラサラの砂の上に映像が映し出される。
砂を寄せたりすると映像が変化するのだ。

実はテニスコートへのプロジェクションマッピングは
同業他社さんが新たなテニスプログラムにて導入済みらしい。(さすが!)
一度見学に行こうと思っている。

ついでにエンタメの方にも。
th_IMG_2283
選手登場で花火もいいかも。
熱くないらしい。(たぶん)

こっちはライブなんかで使われるシステムっぽい。
th_IMG_2285

th_IMG_2286
すごいな、エンタメ業界。

でもラウンドワンなんかもこういうテストだよね。
テニスにもエンターテイメント性が必要じゃないかなぁ。
コートの照明もLEDが多くなって、ハード的な自由度も上がってるしね。
工夫と進化が必要と強く感じたスポーツビジネス産業展だった。

カテゴリー: スポーツ, テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々にとか、REC FESTA開幕!とか。

裏原宿にて。
th_IMG_2207
「ROAD TO NOWHERE」

TALKING HEADSだね。
この曲、HONDA CITYのCMにも使われてた。

TALKING HEADS、かっこよかったなぁ。
洗練されてて前衛的で、都会的なテイストが新しかった。
解散後のデビッドバーンだけじゃなくて、TOMTOM CLUBも良かった。

久しぶりに聞いてみたけど、やっぱり良かった。
オススメです。

 

さて、いよいよREC FESTA当日が来た。

前日の準備が遅くなったら泊まろうと寝袋を準備してきたが、
その必要もなく無事に帰宅出来た。

ということで当日。

スタッフも揃い、最終チェック。
th_IMG_4213

ゲストプロも会場入り。
th_DSC_3620
左から、ピラティスの玉乃先生、守谷総一郎プロ、宇野真彩プロ、
西郷幸奈プロ、鈴木貴男プロである。

守谷プロはツアーから1週早く帰国したので、
参加をお願いしてみたら「行きます!」と快諾。
ええヤツやぁ。

スタッフミーティング。
th_IMG_4172
この日のために各校から集まってくれた。

ボスからのお言葉。
th_DSC_3623
各校を守ってくれ送り出してくれたスタッフもいるということ。
まさにALLRECなイベント。
全員で頑張ろうということをあらためて確認。

頑張ろうの1枚。
th_DSC_3638

イベント開始。
th_IMG_4186

各種アトラクションはすぐに長蛇の列。

ターゲットナインが一番人気だったかな。
th_DSC_3757

th_DSC_4600

今回初お目見えのアーチェリー。
th_DSC_3863

弓をひくのにけっこう力がいるので、
子供達には銃タイプが用意されている。
th_IMG_4166

th_DSC_3861

ボスも挑戦。
th_IMG_4164
「面白いな!これ」
気に入ってた。(笑)

イチジョーさんのお手玉コーナー。
th_IMG_4219
いつも昭和なアトラクション担当のイチジョーさん。
カラオケも昭和歌謡のオンパレードだ。

カップスタック。
th_DSC_3763

th_IMG_4195
西郷プロ、宇野プロも挑戦。

東京メガネさんのVトレーニング。
th_DSC_3769

th_IMG_4207
宇野プロが挑戦。
アスリートだからさぞや高スコアだったはず。(未確認)

体力測定コーナー。
th_DSC_3761

th_DSC_3852
ワタクシも体前屈に挑戦。
マイナス15センチだった。
年齢のせいではない。
子供の頃からマイナスだった。

ピラティスコーナー。
th_DSC_3765

th_DSC_3784
今年は親子での参加が多かった。
子供達の柔軟性に親御さんたちは大汗。

スピードガン&的当て。
th_DSC_3752
奥のコートだったが人気コーナーのひとつ。

外山シェフの豚汁。
th_DSC_3869

th_IMG_4187
豚汁でこの格好はシェフじゃないか。
最近はニシザキコーチと夫婦料亭みたいになっている。

かき氷。
th_IMG_4199
ホンザワコーチの職人芸が光る。

わたあめ。
th_IMG_4201
気温が高いと溶けてしまい作り置きができないことが判明。
受注生産で大変だったかな。

ドリンクコーナー。
th_IMG_4200
若手とベテランのナイスコンビ。

たこ焼き。
th_IMG_4223
美味しかった。
大人気で焼きっぱなしだった。

コロコロ焼き。
th_IMG_4198
中にチョコレートの甘い系。
子供達にも大人気。

各種アトラクションを回ってスタンプを集めるとクジを引ける。
th_DSC_3866
ご協賛いただいたメーカー様、ありがとうございました。

全体MCはこのお方。
th_DSC_7195
なぜかRECスタッフではなく、 HEAD Japanのコバヤシさん。
このイベントも皆勤賞。
もう20数年の付き合いになるが、今回も無茶振りでお願いした。
申し訳ないっす。

そんなこんなで大にぎわいの会場。
コート上ではプロクリニックが始まっていたが、
長くなったので、それはまた次で。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

めんべいとか、アシックスとか。

th_banar

 

 

福岡のお土産。
th_IMG_2248
「せんべい」じゃなくて「めんべい」なんだそうだ。
明太子味だからなのかな。

とても美味しい。
調べたらメジャーなお土産らしい。

ちなみにこれをくださったのは妻の知人。
なんでもお子さんがソフトバンクホークスに入団したとか。
野球を頑張っていたのは聞いてたけど、びっくり。
頑張って欲しい。
さて、シューズを新調した。

th_IMG_2912

久しぶりのアシックス。
ランニングシューズはずっとアシックスだけど、
テニスシューズはいつ以来だろう。
たぶん、10年ぶりくらい。

今回購入したのは、SOLUTIONSPEED FF。
以前から気になっていたので、オールコート用はこちらをチョイスした。

いわゆるゴツめ系ではなく、軽量のスピードタイプ。
アシックスのこのモデルが、最近のテニスシューズの流れを
つくったといっても過言ではないと思う。

サイドのラインは一体成型(と思われる)
th_IMG_2914

内側のラインは色がついていない。
th_IMG_2916

トウ部分は柔らかめ。
th_IMG_2913
かなりしなやかに屈曲する。

内側のよく穴が開く部分。
th_IMG_2915
いちおう強化ラインぽいものが施されているが
これで大丈夫なのだろうか。
ちょっと不安。

ヒール部分もすっきりしたつくり。
th_IMG_2917
耐久性に若干の不安も。

足入れ部分。
th_IMG_2926
少し浅めに見える。

ソールサイドもゴツい出っ張りは少なめ。
th_IMG_2919
全体にすっきりしたつくりに徹している。

ソールもアッパー合わせてしなやかに曲がる感じ。
th_IMG_2921

トップモデルにしては少し頼りないんじゃと思うほどのスッキリ感。
アディバリケードを履き継いできたワタクシにはけっこうな違和感である。

がしかし、履いてみてびっくり。
確かに足入れ感は浅め系だが、そのホルード感は非常に高い。
シューズが足をしっかり包んで離さない。
入れた途端にシューズが足の一部になったかのよう。

屈曲性は高いのだが、決してやわな感じはない。
紐を締め込むと、むしろキツいくらい。

プレーしてみた。
これは見た目と違う。
しっかり系のシューズである。

シューズの中で足が動かない。
フットワークのロスも少ない。
と思われる。ワタクシの動きでも。

適度なハードコートでの適度なスリップ感も良い。
振られて止まる、切り返す際に自然なキュッ!というスリップ音。
そして足首のぐらつきもない。

なるほどこれはレベルが高いという印象。

ちなみにこれを履いて長距離をウォーキングすると左親指付け根が痛くなる。
ワタクシの足型と左右サイズが違うせいだと思うが、ただ歩くのには向いていない。
しかしプレー時はまったく痛みが出ないという不思議。
まあ、テニスシューズはテニスで履けってことなんだろう。

久しぶりのアシックス、やっぱりいいな。
さすがジャパンブランドである。

ということで、只今RECテニススクールではシューズキャンペーンを開催中!
今回からアシックスも取り扱いブランドに加わった。
ぜひ一度足入れしてみてください。

って、宣伝かよっ!
使用感はホントです。
念のため。

カテゴリー: シューズ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

道具とか、旧車とか。

まったく知らない世界、ダイビング。
先日のHEAD JAPANさんでの講演の事前準備として、
ダイビングについてレクチャーを受けた。

th_IMG_1798

ダイビング用品って一式100万円くらいするそうだ。
レンタルもあるが、多くの方は購入されるそう。
驚いた。

セレブなアクティビティなのね。
担当責任者の方に「一度ご案内しますよ」と言っていただいたが、
もし体験したとしても、その後続くことはなさそうだ。
色んな世界がある。

 

さて、休日。
天気も良いので海沿いをランニング。

海浜公園駐車場を通りかかると何やらやっている。
ランニングを中断し見に行くと。

旧車たちがずらり。
th_IMG_1865

th_IMG_1866
おお!グロリア!セドリック!

フェアレディZも。
th_IMG_1867

th_IMG_1868
Zは初代の240が一番カッコいいけど、この2代目もいい。

これはかなりレア。
th_IMG_1871

スカイライン・ワゴン
th_IMG_1873
70年代の車じゃないかな。
子供の頃に見かけた記憶があるから。

この頃から「バン」じゃなくて「ワゴン」もあったのね。
th_IMG_1874

th_IMG_1872

商用車のイメージの強いバンタイプがオシャレなワゴンになったのって、
ボルボが入ってきて、スバル・レガシーが発売になってって思ってたけど、
そういえばこの時代もこのスカイラインとか、こんなのもあったっけ。
th_IMG_1881
これなんだろ。
セドリックワゴンかな。

ちなみにワタクシ、ランクルに乗る前はワゴンタイプを乗り継いできた。
ブルーバードワゴン(サイドがウッドパネルのやつ)、三菱シャリオ、
レガシー、ボルボ740、セプターワゴン、ああ、懐かしい。

やっぱりミニバンよりもワゴンの雰囲気が好きかな。
いつかセカンドカーにVOLVO240の赤が欲しい。(いつだ?)

しばし妄想しつつ・・・おっ!
th_IMG_1879

th_IMG_1878

ビートルかぁ。
これもいいなぁ。
th_IMG_1869

旧車ってとても贅沢な趣味だよね。
こんなクルマたちを保有していじれるなんてうらやましい。

ワーゲンバスで海沿いの道を流すオヤジになりたいぞ。
時間、お金、ガレージ・・いろいろ必要だなぁ。
いつか・・きっとね。
頑張ろう。

そんな妄想をした旧車ミーティング会場。

カテゴリー: クルマ, スポーツ, スポーツグッズ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サンプルとか、情報交換とか。

アメアスポーツジャパン(ウイルソン)のNさんと商談。

「あと、これを」とストリングを渡された。
th_D2FB250A-D133-4D56-ADAF-054177F937AC

「なんですか?これ」

「新しいストリングのサンプルです」

「どんな?」

「それはまだ言えないんですけど、とにかく打ってみてください」

出た!
ウイルソンさんのお家芸、目隠し拡散術である。

詳細はわからないが、とにかく張り上げて打ってみようと思う。
週末に何とかやれるかな。

インプレをお楽しみに!

 

さて、人生において友人というか師匠的な方がたくさんいるのは幸せなこと。
もう10数年のお付き合いのMさんもその中のおひとりだ。

Mさんは大手フィットネスクラブチェーンのお方。
出会ったのは何かのセミナーだったか。
もう憶えていないほどに昔だ。

ある時、電話をいただいた。

「御社の施設を見学したい」

施設ご案内。
そして飲みにいった。

後日また電話。

「情報交換しませんか。他社さんも一緒に」

東京駅八重洲口の居酒屋で情報交換会。
大手フィットネスクラブチェーンの統括的な役割の方々がずらり。
やっぱり大手は大手同士の人脈があるのだなぁと圧倒された。
面子のあまりの濃さにその夜はうなされたほどに刺激を受けた。

その後も付き合いは続き、事あるごとにお声がけをいただいた。
会うたびに教えていただくことばかりで、もう20年近いお付き合い。
一緒に全国巡回ツアーに行ったこともあったっけ。

ご自宅に泊めていただいたこともある。
薪ストーブを挟んで雪を見ながらお酒を酌み交わした。

そんな、Mさんから電話があった。

「商談で東京に行くので情報交換しませんか。どこか見学もしたい」

ちょうどレックインドアテニススクール上石神井
リニューアルオープンしたばかりなのでご案内することに。

それぞれの取り組みなど情報交換。
うーん、大手チェーンさん恐るべしだなぁ。

最後はいつものコースで八重洲で一献。
th_IMG_2410

今回、ご一緒させていただいたのは、
ルネサンス棚倉のスタッフ、「のめさん」。
th_IMG_2415
ユニークな経歴となかなかのアイデアマン。
発想にたくさんの刺激をいただいた。

若いっていいね。
チャレンンジ精神が素晴らしい。

ということで、「のめさん」企画のソフトテニスイベントがこちら。
th_image3

th_image4

th_image5
締め切りが迫っているが、興味のある方はぜひどうぞ。

そんなルネサンスリゾートスポーツプラザ棚倉では、
3月31日に「健康フェスタ」が開催されるそうだ。

大人不健康測定会とか面白そうだ。
ワタクシも勉強のために視察に行こうかと画策中。

福島県と、ちょいと遠いが、たまにはこんな体験も良いと思う。
ほとんどのプログラムが無料ってのも魅力。
週末のドライブにいいかもね。

カテゴリー: スポーツ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

今年もとか、会場へとか。

有明テニスの森公園がオリンピックに向けて工事中のため、
楽天ジャパンオープンは調布に会場を移した。

有明が近すぎただけなんだけど、調布はやっぱり遠い。
今年は席数も少ないらしいし、観戦は無しかなと思っていたら。

IMG_8935

今年も席を分けていただいた。
IMG_8937
ロイヤルシートという表記ではなく、インビテーションなのね。
前からこうだったっけ?
なんにしても、今年も行けることになった。
ありがとうございます。

 

さて、そんなわけで火曜日は会場へ。

京王線飛田給駅。
IMG_8945
降りたの初めてかな。

いいところだ、調布。
IMG_8946

5分もかからず会場に到着。

味スタの隣なのね。
IMG_8950

入口がわからずしばしウロウロ。
インフォメーションで聞くも、担当スタッフさんもわからず。
ようやく1階駐車場奥が入り口と判明。
IMG_8952
これも初めての会場らしく良しかな。

受付を済ませ会場内へ。
IMG_9010

IMG_9011
コートサイドのスタンドは仮設。

席の入り口は選手入場口と同じところ。
IMG_9012

IMG_9014
横には大きなカップヌードルがあった。

席へ。
IMG_8957

前から二列目。
有明よりこじんまりだから、めっちゃコートが近い。
IMG_8953
これはよく見えそうだ。

テーブル付きのボックスシートのようなものなどもあり、
イベント感も演出された会場内。
DSC_7274

DSC_7276
施設もきれいだし、いい雰囲気。

平日ながらお客様もたくさん入っている。
DSC_7747

DSC_7749

運営サイドとしては席数が少ないので
やっぱり有明がよいのだろうけど、ここも悪くないんじゃないかな。
ワタクシとして行きやすさから断然有明だけど。

さあ、まずはガスケからだ。

カテゴリー: スポーツ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ライオンズとか、城ランとか。

レックインドアテニススクール上石神井へ。
西武線を待つ。

おっ!ライオンズ列車。
IMG_8774

シートもライオンズだ。
IMG_8775
グループ会社ならではだなぁ。

実は千葉も京葉線沿いにプロスポーツチームが目白押し。
KEIYO TEAM 6
やっぱりスポーツは地域と一緒に盛り上がれるのがいいね。

そしてナショナルチームは国全体でね。
デ杯もフェドも次の勝負は2月。
がんばれ!

 

さて、朝ランは旅先の楽しみのひとつ。
いつものように5時に起きて、メールチェックやらあれこれ仕事を片付けて走りに出る。

大阪2日目の朝。
天気が心配だったが、なんとか大丈夫そうってことでランニングへ。
せっかくの大阪なのでお城方面へ行くことに。

北浜通り(だっけ?)をひた走る。
IMG_8305

IMG_8306

城っぽい雰囲気が漂い始めた。
IMG_8307

お堀沿いに中へ。
IMG_8311
なんだこの船。
金色のエンジンついてるけど。

遊覧船のようだ。
IMG_8315
楽しそう。

天守閣方面へ。
IMG_8312

着いた。
IMG_8316
会津城とはまた違った趣。

タイムカプセルだって。
IMG_8317

ホテル方面へ戻る。
IMG_8318

街の雰囲気を味わいたいので、あえて街中の細い通りへ。
IMG_8322

IMG_8324

IMG_8323
いい感じだなぁ、このあたり。

御堂筋を超えて戻る。
IMG_8333
朝市だろうか。

それにしても大阪の街は走りやすい。
道路がキレイに交差しているから、
大体の方向へ行けば必ず目指すところへ着く。
東京じゃこうはいかない。

なんだかんだで10kmくらいかな。
いい汗かいた。

カテゴリー: スポーツ, テニス, デ杯, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ツェッペリンとか、視察とか。

どこだったっけ?
千駄ヶ谷付近だったかな。
IMG_4539
カレーファクトリー・移民の歌

店主がツェッペリン好きなのか?
一度行ってみたい。
もう場所憶えてないけど。

 

さて、こちらは千駄ヶ谷ではなくパリ。
パリではちゃんと仕事してたアピールその2。

スポーツクラブだけでなく、スポーツショップも見て回った。

ここは、パリ・サンジェルマンの施設近くのスポーツショップ。
IMG_5679
GO SPORTSというらしい。
英語の店名なのね。

入り口にはサン=ジェルマンのロゴと
壁全面に選手の写真があった。
IMG_5680
さすがお膝元。

店のつくりは中規模の量販店という感じ。
IMG_5681
スポーツ全般を扱っている。

入り口近くはサッカー用品、特にレプリカウェアが多かった。
たぶんサン=ジェルマンのユニフォームだと思うのだが、
サッカーに詳しくないので、たぶんである。
申し訳ない。

あとはランニング系が多かった。
やはり世界的にランニングはメジャー種目なのね。

シューズコーナー。
IMG_5682
とにかくアシックスが多い。
続いてナイキ。

この傾向は他の店でも同じだった。
東京オリンピックに向けての世界戦略の成果なのか。

実はお店にはミズノは多くなかったのだが、
ローランギャロの会場内ではミズノのシューズ、ウェアの選手がたくさんいた。

あとで知ったのだが、ミズノ用具使用契約選手は世界で300人もいるらしい。
やはり、2020年に向けてワールドワイドに強化してるのね。

ラケットスポーツコーナー。
IMG_5683
ブランド構成は日本とあまり変わらない。

違うのは、ほとんどがストリングが張ってあること。
海外はストラングでの販売が普通だそうだ。

店頭のラケットのフェイス面にある丸い広告も
日本だとゴム紐でグロメットを渡して留めてあるが、
海外はストリングにプラスチックパーツでパチンと留めてある。

買ったらすぐに持ち帰って使いたいのか。
いつ張ったか分からないようなストリングで良いのかな。
いや、よくないでしょ。
日本の売り方が良い気がした。

あ、そうそう。
どこの店にもパデルのコーナーがあった。
海外ではかなり浸透している競技なのかも。

実は他にもショップを見て回った。
もっと大きな量販店も見たのだが、
とにかくPB(オリジナル商品)が多かった。

ウェア、バックパック等々、オリジナルブランドを安価で売っていた。
簡易なバックパックなんか、5ユーロと千円以下だ。
やはり、ユニクロみたいにSPA(製造小売業)化しないと
利益は確保できないのかな。

ストリンギングの価格は仕上がり時間で違っていた。

即張りは20ユーロと結構高め。
6時間後、明日仕上がりなど、
仕上がりまでの時間が長いと安くなる仕組みだった。
店内のマシンは、うーん大丈夫かなって感じだったけど。

ということで、仕事してましたアピールその2である。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事, , 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。