カテゴリー別アーカイブ: スポーツ

チョコとか、マスクとか。

バレンタインデーの週はスクールのバックヤードにチョコがたくさん。
みなさんに可愛がっていただいているのがよくわかる。
ありがとうございます。

th_IMG_0646
そんなわけでおこぼれを「今日のスイーツ」にするワタクシ。

 

さて、プリンスさんから新製品のマスクがリリースされた。

生産数がめっちゃ少ないとのことだったけど、数枚のみ入手できた。
th_IMG_0371

新素材な感じでまとわりつかないのがいい。
th_IMG_0372

内側はこんな感じ。
th_IMG_0373
このドットがどういう効果があるのかは分からない。

ヒモ部分はアジャスタブル。
th_IMG_0374
耳が痛くなりがちなワタクシにはとてもありがたい。

ロゴはくっきり。
th_IMG_0375
他のメーカーさんの前ではちょっと・・だなぁ。

この立体構造は圧迫感がほとんどないのがいい。
th_IMG_0376
マスクもどんどん良くなるね。

効果についてはよくわからないけど、つけ心地が良いのは助かる。
合わないやつだと一日中、耳たぶが痛いし。

マスクなしで過ごせるようになるのがいちばんいいんだけどね。
早くおさまってくれないかなぁ。

ちなみにここ最近の愛用はミズノさんのマスク。
スイムウェア素材だったっけ?
柔らかくて肌触りが良い。

メーカーさんのマスクは他社さんとお会いする時に着けられないってのがちょっと。
かといって全メーカー揃えるわけにもいかないし。
そういう時は不織布マスクかユニクロかって感じかな。

まあ、テニスウェアやバッグもお会いする人なりに気を遣うし、
一緒っていえばそうなんだけど。

あ、Team RECのマスクもまだストックがあるけど、
これは春から夏にまだ活躍かな。
その頃は世の中、どうなってるかね〜。
頑張ろう、人類。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事, 仲間, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストリンガーとか、グラファイト97インプレ!とか。

こんなイラストが完成。
th_recknstringing

レッくん、実はRECオフィシャルストリンガーの資格も持っている。
なかなか手つきもいいでしょ。

ってことで、現在、REC全校でストリングキャンペーン中。
ぜひ春に向けての準備をしましょう。
詳しくはコーチにご相談ください。

 

さて、グローブライドさんのご厚意で貸し出していただいた
Prince PHANTOM GRAPHITE97。
th_IMG_0788
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウエイト:315g
■バランスポイント:305mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:22.5-21.5-18.5mm
■グリップ:2,3
■ストリングパターン:16×19
■価格:37,000円(税別)

 

週明けにようやく試打の機会が。

スタッフ研修講師役でテンパっているタケダコーチをつかまえて、
「You、ちょっとボクとテニスをしないかい」とジャニーさんばりに言ってみた。
どんな言い方かには関係なく断れなかったとみえるタケダコーチ。
いいやつだな、タケちゃん。

th_IMG_0700

ということで、軽くショートラリーから、いよいよ本番。

 

ケンスケコーチに写真を頼んで、記念すべき1球目〜!
th_IMG_0711

シュパーン!・・・と、ボールはネットの下半分に突き刺さった。
th_IMG_0819
飛ばねぇ〜! 思わず倒れこむ。

グローブライドのほぼ現役プレーヤー、大友氏の
「使えますかね〜」の言葉が頭を駆け巡る。
たしかにこれは簡単じゃないかも。

いや、きっと慣れていないだけ。
ボックスフレーム好きのワタクシに使えないわけがない。

気を取りなおして、強めに、そして若干上方にボールを飛ばす。
ああ、こういう感じなのね。

 

簡単にいうと、「振ってナンボ!
以上である。

って、インプレにならないか。

とにかく、「まさにボックス」なラケットだ。
しなり感は素材が最新だからか大きくはないが、
しっかりホールドする感じはボックス特有な感じ。

初球でネットの下半分に当てておいてなんだけど、飛ばないわけではない。
「ちゃんと振らないと飛ばない」だけね、ごめん。

少し厚めに、頑張ってフルスイングしてみる。
th_IMG_0703

メッチャ、気持ちいい!!

ボールが潰れて、しかもスピンも掛かって、ズドンと相手コートに飛んでいく。
うん、やっぱりこれがこのラケットの本質なのね。

しかし疲れるぜ。
この振った時の気持ち良さと体力&筋力の限界の葛藤が・・・でもいいわ、これ。

スライスもちゃんと振らないと思うようには飛んでいかない。
th_IMG_0702
フェイスが勝手に飛ばしてくれる感じは薄いし、
トップスピンもスライスも自然な引っかかりというよりも
潰し感があっての回転という感じ。

張ってあったのはポリだと思うけど、ナチュラルだとどうなるのかな。
って、勝手に張り替えるわけにもいかないけど。

スピンは前述の通り、厚く合わせて潰してかけるイメージ。
「軽く引っ掛けて」な感じだと威力も落ちるし、思うように距離は出ない。
どこまでいっても楽はさせてくれないラケットだけど、ハマった時の快感は半端じゃない。

やっぱり大友氏のような若くてバリバリのプレーヤ向けなのかな。
でも、さらにひと味引き出せるような気もするんだよなぁ。

これ、いつまで借りてていいんだろう。
th_IMG_0790
もう返さなきゃですよね。
もうちょっとだけ打ってみようっと。

1セットくらいは持つような使いっぷりを見つけたい。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

必需品とか、Prince X115とか。

朝ランの必需品、モバイルバッテリー。
th_IMG_9378
以前のiPhoneはランニングアプリを立ち上げてると
あっという間にバッテリーなくなってたし。

今のiPhone12Proはバッテリー長持ちで、
モバイルバッテリーの出番はなくなった。
ああ、身軽で走れるっていいね。

 

さて、某日。
レックインドアテニススクール上石神井からさらに西へ。

と、朝から降っていた雨が雪に変わった。
th_IMG_0229
マジかぁ、積もらなきゃいいけどと思いながら、さらに西へ。

目的の場所に着いた頃はさらに勢いが・・・
th_IMG_0231
駐車場からあの建物まで行かなきゃいけないんだけど、
傘持ってないのよね。

そんなここはどこかというと、グローブライドさんの本社。
プリンス新製品の内見会にお邪魔したのだ。

ホントはダイワの釣り用品、見たいんだよなぁ。
ダイワブランド、契約してほしいなぁ。
来年は頑張って釣りに行くけど。

って、バカなこと言ってる場合じゃない。

グローブライドさん、場所的にちょっと電車ではしんどい。
荷物もあったりして、この日はクルマできたのだけど、
この雪だからクルマは正解だったな。

 

ということで、あれこれ今期の新製品の説明を受け商談。

中でも気になったラケットをご紹介。

Prince X115
th_IMG_0252

th_IMG_0249

 

Xシリーズに超軽量、ビッグフェイスの115(平方インチ)が加わった。
th_IMG_0254

持ってみたらその軽さに驚くほど。
225gだっけ。(間違ってたらごめん)

とにかく軽く、操作性は抜群。
「こんなに軽くて打ち負けないの?」と聞いたが、
トップ部の厚みからも分かるように面剛性は高いそうだ。
th_IMG_0253

th_IMG_0255

実はこのXシリーズが発売になった時、
企画ものの一発屋で終わるんじゃないかとの危惧もあったけど、
しっかりシリーズものとして継続、好評をいただいている。
この115でさらに対象層が広がったテッペキなラインナップになったと思う。

まずは打ってみたいな。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ランニング, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

一平ちゃんわさびとか、撮影とか。

焼きそばは一平ちゃん派だ。

新しいのが売ってたんで、買ってみた。
th_IMG_8758

完成!
th_IMG_8759
思い切りむせた。
わさびが目にしみる。

普通の一平ちゃんが好きです。

 

さて、順調・・・ではないけど、何とか撮影が進んでいるTeam REC CHALLENGE。

とにかく時間がないので、チャッチャと撮らないと終わらない。
事前にある程度、打ち合わせしておいてこんなカットも。
th_DSC_3108

ATP  FINALみたいにしたかったのだけど、
右端の知大のホノボノ感のおかげで、童話の表紙みたいな雰囲気に・・・
モノクロにしてごまかすかな。

ならば、選手毎のカットくらいはと、
「迫力っていうか、戦い直前の空気でね」
と、リクエストして個別撮影。

 

守谷総一郎プロ
th_DSC_3083
さすが、絵になる男である。
よっ!男前!!

 

竹島駿朗プロ
th_DSC_3061
駿朗にしては頑張ってる。
無理あるけど。

 

佐藤一平コーチ
th_DSC_3092
いいよ〜!一平。(男前だしな)

 

正林知大プロ
th_DSC_3099
う〜ん、なんで童話感が出るんだろう・・・(笑)

 

締めは、関口周一プロ
th_DSC_3077
笑いが堪えられない男。
毎回、こうだよね。

こんな感じだけど、まあいい雰囲気で撮影は進んでいる。

細かな部分ではトラブルというか問題山積み。

ビデオのが画角的にコート全体がうまく入りきらないとか、
3mの高さからワタクシのiPhoneが落ちたとか、
その衝撃で買ったばかりの外付けマイクが壊れたとか、
iPhoneの動画が使い物になるのかとか、
困ったもんだのオンパレード。

でも、おかげさまで多くの対戦の収録を終えることができた。
あとは編集だな。
ホンドーくん、よろしくね!

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 買い物, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

60年代とか、桐山プロ登場!とか。

某イタリアンの店頭。
th_IMG_7384
この手のアイテムが大好きだ。
60年代っぽいやつね。

ネオン管のサインもいいなぁ。
自宅のワークスペース、60年代っぽく改装するか。
怒られるな・・・

 

さて、そんなこんなで、アメリカのバスプロ 桐山孝太郎氏とのテニスが実現。

当日は14時集合だったのだけど、13時に桐山プロからメール。
「着いちゃいました。うれしくて」
どんだけ気合い入ってんだろう。(笑)

Team RECのプロメンバーには事前に
「テニスで言うと錦織圭みたいなバスプロが来ます」
と情報注入済み。(わかりやすい?)

で、桐山プロ登場。
th_IMG_9194

ラケットも2本持参。
アメリカから持って帰って来たそうだ。
やる気満々だね。

さっそくプレー開始。
テニス好きとはいえ、どんだけできるのか?

th_IMG_9171
なかなかのハードヒッター。
ヘビートップスピンで強烈なフォアを打ち込んでくる。

しかも休まない。(笑)
th_IMG_9568
「休憩しましょうか」と言わないと、ずっと打ってる。
こっちが持たないぜ、ふう。

 

プロメンバーの練習がひと区切りのところで紹介。
テニスのこと。バスフィッシングのことなど、異種プロ談義。

途中、プロメンバーの練習に入れてもらい、ダブルス形式を楽しんでもらった。
サービス練習では自らレシーブに入り、プロのサービスを堪能。
th_IMG_9570
コースを予告して打ったらけっこう返してた。
びっくり。

しばしプロの洗礼を浴び、ヘロヘロになりながら、「最高です!」だって。
th_IMG_9572
喜んでもらえてよかった。

最後はなんと鈴木プロのプライベートレッスンも。
th_IMG_9200
鈴木プロの真骨頂のサービス直伝てかなり贅沢。

鈴木プロからは、
「あのハードヒットは、まさにアメリカで覚えたって感じですね。
日本だったら、まず入れましょうから始まっちゃうからね」
と、お褒めの言葉。

そうそう、Team REC x テニスの日フォトコンの景品を。
アメリカにどうやって送ろうかって考えてたんだけど、渡せてよかった。
th_IMG_9205

メッチャ喜んでくれて、
「来シーズンのトーナメントシャツにTeam REC入れたいなぁ」
だって。
普通だったら、契約金いくら掛かるんだろう。

そんなこんなでテニスを堪能してくれた桐山プロ。

「なんて呼べばいいの?アメリカではなんて呼ばれてます?」
と聞いたら、「KOTA(コータ)でいいです」だって。

これからは、「KOTAさん」と呼ばせてもらう仲に。
th_IMG_9152

日本での拠点というか、ボートを置いてるのは琵琶湖だそう。
「琵琶湖に来てもらえればいつでもご一緒できます」とのこと。
うーん、さすがアメリカの距離感。
気軽には行けないけど、ぜひ釣りも実現させたい。

バス釣り好きにはミュージシャンやスポーツ選手も多い。
阪神タイガースの選手たちもよく琵琶湖で釣りしてるし、
奥田民生も反町隆史もバス釣り好きで有名。
KOTAさんも繋がりあるのかな。

テニスとバス釣り。
何かコラボできたらいいな。
楽しみが増えた。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, スポーツ, テニス, ファミリー, ボート, 守谷総一郎プロ, 街歩き, 釣り, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アプデとか、第2試合配信!とか。

Instagramがアップデート。
th_IMG_8580
ん?どこから投稿すればいいの?

見つかったのは次の日。
画面の下から上に「+」が移動してた。
アップデートって微妙に困るよね。

 

さて、Team REC CHALLENGEの配信が始まった。

th_teamrecchallenge本POP

 

元旦の夜には第2試合の配信開始。
th_関口VS佐藤LINE

対戦するのは、関口周一プロと佐藤一平コーチ

実力は関口選手の方が上だけど、スーパータイブレークなので、
点差が離れ難いし、何が起こるか分からない。

なかなか面白い対戦になっているので、ぜひご覧ください。

 

そんなTeam REC CHALLENGE、
いちばんの不安は、選手たちのスケジュールが合うかどうかってこと。

この状況で試合もままならないとはいえ、関口プロはツアーに出る予定だし、
いったん海外に出てしまえば、隔離期間などでかなり拘束される。

2月中の完結を目指しての長丁場とはいえ、
全対戦を撮り終えられるのだろうかがいまだに不安。

 

そんな中、なんとか撮影は進んでいる。

先日は奇跡的に皆のスケジュールが合った。
とはいえ、時間制限などもあって、バタバタの対戦〜撮影。

 

ということで、試合を観ながら、解説をしながら、和気藹々の雰囲気。
th_DSC_3131
ちゃんと距離とってる。

th_DSC_3135

 

もちろん試合は超真剣の大迫力。
th_DSC_3127
スーパータイブレークならではの駆け引きも見えたりして、
なかなか興味深い展開になっている。

 

実はこんなこともしてもらった。
th_DSC_3155

ダブルス、観たいよね?
こちらもお楽しみに!!

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!!

th_スクリーンショット 2021-01-02 12.14.42
Team REC CHANNEL

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 携帯電話, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信開始!とか、桐山孝太郎プロとか。

テニス日本リーグ中止を受け、急遽企画されたTeam REC CHALLENGE。

th_teamrecchallenge本POP

試合は5選手の総当たりのスーパータイブレーク。
ポイント制で順位が決まる。

選手たちのスケジュール調整等、なかなか難しいのだけど、
少しずつ試合も始まった。

そしていよいよ配信が始まった。

th_TeamRECCHALLENGESQ

オープニンングを飾るのは、竹島駿朗 vs 佐藤一平。

なかなか面白い試合になった。
関口プロのつぶやき解説も見ものである。

動画はこちら。

ぜひご覧ください。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

 

さて、先日のTeam REC練習会。

th_IMG_9151

見慣れない人が。
あ、見慣れないひとりはワタクシです。

あともうひとり。
鈴木プロ、関口プロにはさまれたお方。

実はこの方、バスフィッシングのプロトーナメンター、桐山孝太郎プロ。

アメリカを拠点にし、本場アメリカのバスフィッシングトーナメントに参戦。
もう渡米して長く、人生の大半をアメリカで生活している。

アメリカのバスフィッシングトーナメントのトッププロとして活躍している
テニスでいうと錦織圭のような存在。
kiriyama_kotaro
BASS MASTERプロフィール

A Day On the Water With Bassmaster Elite Pro Kota Kiriyama

そんな桐山プロと知り合ったのは、2011年。

日本のトーナメントに招待出場したときだ。

写真でわかる通り、トッププロは使用するあらゆるものにスポンサーがつく。
ロッド(釣竿)、リール、ルアーはもちろん、サングラスやウェア、
さらにはボート、エンジン、乗っている車までサポートされている。

その中でライン(釣り糸)の契約がテニスメーカーでもある
TOALSONさんということで、
当時のTOALSONさんの担当者に紹介いただいた。

「ALLSTAR CLASSICに桐谷プロが来日します。
桐谷プロ、テニスも大好きなんで紹介しますよ」
ってことで、大会会場にお邪魔したのが始まり。

 

懐かしいので写真などを。

日本のバストーナメントでここまで派手に
演出されているのはめずらしいのだけど。
th_DSC_5034

th_DSC_4872

桐山プロ、帰着。
th_DSC_4989

th_DSC_4993

ウェイイン(検量)ショーの後、ブースで紹介いただいた。
th_DSC_5045

この時は、トーナメント中だし、
さすがにテニスをしようってことにはならずに、
連絡先を交換して別れたのだが、その後Facebookで繋がって、
互いにいいね!したりの仲だった。

アメリカでもテニスはよくやっているらしく、
Team RECのフォトコンにもテニスの写真を送ってくれたりしていた。

先日、HEADの新しいRADICALの画像をアップしたら
「新しいラケットですね!」とメッセージをくれた。

「今度一緒にテニスしましょう」と返したら、
「ぜひ!実は帰国中なのです」とのこと。

「急ですが、明日、Team RECのプロメンバーが練習します。遊びに来ませんか?」
とダメもとで言ってみたら「ぜひ伺います!」ってことで再開となったというわけ。

ワタクシ的にはバスフィッシング界の錦織圭に会えるってことでワクワクだし、
桐山プロもテニスのプロを間近で見られるってことでワクワクという、
双方ワクワクが実現したのだ。

ああ、なんか繋がりが広がるっていいね。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, ボート, 守谷総一郎プロ, 釣り, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕焼けとか、マスクとか。

夕焼け。
th_IMG_8284
地元で夕焼けって、あまりチャンスがない。
ちゃんと休まなきゃ。

 

さて、先日のこと。
プライベートアドレスにあやしいメールが。

〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは!
ミズノだけど、先日はマスクの抽選販売に申し込んでくれてありがとう。
この前は残念ながらハズレちゃったけど、今回在庫に余裕ができたから、
あなたに特別に優先購入権を差し上げるよ。
欲しかったら、ここのサイトから申し込んでね!
〜〜〜〜〜〜〜〜

みたいなメールだった。
あ、もちろん文面はこんなじゃなくて、
ちゃんと丁寧なものだった。(当たり前)

こりゃ、新手のフィッシングメールかなと思ったのだけど、
ミズノさんにマスクのう申し込みをしたのは事実。
あんなに話題になっているマスクってどんなん?と思って申し込んでみたのだ。

このメール、トラップなのか、はたまた本物か。
検索してみたら、ホンモノっぽい。

まあ騙されたつもりで、申し込んでみっかってことでURLをクリック。
画面の指示したがって申し込み完了。

これで何も起こらなかったら、ワタクシのクレジットカードから
おぼえのない引き落としがワンサカなんだろうな。
まあそれも良い経験かってことで、しばし待つ。

 

数日後、荷物が届いた。
差出人はミズノさん。
おお!メールはホンモノだったらしい。

早速、開封!
th_IMG_8303

頼んだ3色が届いた。
開けてみる。

いい感じ。
th_IMG_8304
ウェア素材らしいけど、サラサラで心地よい。

内側はメッシュ。
th_IMG_8305

装着。
フィット感も抜群。

いいわ!これ。
さすが世界のミズノさん。

ということで、最近はTeam RECマスクとの併用。
th_IMG_5429

人混みはミズノ、オフィシャルはTeam RECって感じ。

マスクを着替えるなんて、1年前は考えもしなかった。
でもこれが現実。
様々なことに留意しながら生きていくしかない。

それにしてにミズノさんのマスク、装着感最高。
さすが世界規模のスポーツブランドである。

ミズノさんの商品はほとんど扱っていないので、
このマスクをしていても、
他社さんのザワザワ度は低いとかなってことで、どうかひとつ。

スポーツブランドのマスク、オススメかも。

カテゴリー: Team REC, インターネット, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

餃子とか、JFAとか。

代々木駅前にて。
th_IMG_8197

うん!そう思うよ。
th_IMG_8197-1
久しぶりにホワイト餃子食べたいなぁ。

 

さて、やっと休みだと思ったら雨だったりで、
しばらくてランニングもできなかった。

ようやく雨なしの休日。
近所の海沿いに出来た「高円宮記念JFA夢フィールド」からランニング。

th_IMG_7715

th_IMG_7714

天然芝のフィールドが数面。
th_IMG_7719

th_IMG_7915
インドア練習施設もある。
クラブハウスも素晴らしい。

充実したトレーニング設備。
th_IMG_7716
JFA(日本サッカー協会)ってお金持ってるんだな。

JTA(日本テニス協会)は、楽天ジャパンオープンが中止になって、
財政的にはかなり厳しい状況なのに。

テニス界もナショナルトレーニングセンター以外にも
独自のこんな施設があるいいなぁ。
これだけの面積があったら、テニスコート何面できるだろうか。

なんてことを思いつつ、海方面へ抜ける。
th_IMG_8288

そう、JFAの施設はこれだけでは終わらない。
th_IMG_7397

しばらく工事中だったSPA。
th_IMG_4084

これがようやくオープンした。
th_IMG_7399

海を望む露店展望風呂やら、とても気持ち良さそう。
th_IMG_7398

歩いていける距離だが、コロナ的な不安もありまだ行ってないけど、
東京湾を眺めながらの露天風呂は気持ちいいんだろうな。
近々行ってみるか。

 

しかしJFAってすごいな。
JTAも見習わなきゃ。

 

ここ千葉市幕張地区は、本田圭佑の所有する
ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAもあるし、
サッカータウンな様相を呈してきた。

加えて、千葉ロッテマリーンズのお膝元でもあるし、
サッカーはJEFユナイテッド、アメフトはオービック・シーガルズもある、
少し足を伸ばせば、バスケットボールの千葉ジェッツもあって、
さながらスポーツタウンタウンな感じ。

まだ活用できそうな土地もあるし、テニスも入れないかな。
チャンスもらえませんか。熊谷市長。

カテゴリー: スポーツ, 仕事, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

銀杏とか、チーム練習!とか。

めっちゃキレイな銀杏並木。
th_IMG_8844
秋だね〜。

そうだ、神宮外苑の銀杏並木はどうなってるかな。
時間見つけて見に行こうか。
って、そんな時間ないな。

 

さて、そんな銀杏並木はどこかっていうと、ここは昭島。
昭和の森テニスクラブである。
いやあ、千葉からだと遠いなぁ。

受付を済ませてインドアコートへ。
すでに今日のメンバーが集まっていた。
ワタクシがいちばん遅かった。
ごめん。
th_IMG_8846

ということで、この日はTeam REC日本リーグメンバーの練習。
現地入りの前に何度か合わせておいた方が良いだろうってことで集まった。
残念ながら一平コーチはレッスンがあり来られず、別日で再度調整となったが、
プロメンバーは全員集まることができた。

th_IMG_8847
ちなみに真ん中の周一は寝ているわけではない。
ストレッチ中である。

 

コートに入り、各々アップ。
th_DSC_2843

th_DSC_2845

th_DSC_2848

久しぶりなような、そうでもないような・・・
今年はとにかく普通じゃないなって感じ。
th_DSC_2920
近況報告などしつつね。

アップを終え、さあ練習!
と思いきや、三脚とiPhoneを準備するYOUTUBER周一。
th_DSC_2922
コラコラ、解説付きでワタクシを撮るな。

 

で、練習開始!
th_DSC_2852

th_DSC_2856
ああ、やっぱりこの音、この緊張感、いいね。

ヨーロッパツアーで痛めた脚も回復した関口プロ。
th_DSC_2871

テイクバックがコンパクトになった竹島プロ。
th_DSC_2874
吉備プロっぽい。

マイペースの正林プロ。
th_DSC_2887
今回の集合練習をいちばん望んでいたのが知大だった。

男前、守谷プロ。
th_DSC_2904

 

ひと通りのショットを確認して後半戦へ。
th_IMG_8879

正林プロ「守谷さん、ボクと打ってる時、合わせるだけで流してたでしょ」

守谷プロ「そんなことないよ。めっちゃ振ってたよ」

正林プロ「ウソだ!絶対流してましたって」

守谷プロ「いやいや全力で振ってたって」

そんな会話だったと思う。

 

そんなこんなでダブルス&シングルス練習。
対戦相手を想定して、様々な組み合わせを試した。
どんなかはヒミツね。

2時間しっかり練習ができた。
th_DSC_2916
集まってよかったな。

 

最後にコートの外でコメント撮影。
th_IMG_8907
ここでちょっとした爆笑ハプニングがあったのだけど、
関口プロが撮影していたので、YOUTUBE CHANNELで流れると思う。

SHUICHI SEKIGUCHI TENNIS CHANNEL

練習風景もアップされると思うので、お楽しみに!

ということで、来週はいよいよ日本リーグ。
今年もみんなで頑張ろう!
無観客だけどweb配信もあるので応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。