カテゴリー別アーカイブ: スポーツ

ゴールデンとか、マスク完成!とか。

近所のコンビニの前で。
th_IMG_4873
大人しく飼い主を待つゴールデンくん。

そりゃもう、かまうでしょ。
ジリジリと近づき、とりあえずクンクンさせて、
警戒心がとけたところで、思い切りナデナデ。

ああ、カワイイ。
しばらくこのまま時間が止まらないかな。
th_IMG_4876
大きい犬ってかわいいな。
また会おうね。

 

さて、昨日のこと。
頼んでおいたTeam RECオリジナルマスクが届いた。

th_IMG_4877
軽めの素材で呼吸も苦しくないライトタイプ。
ロゴ、カラーは2タイプ、計4タイプ。

ステンシルロゴ
th_IMG_4879

th_IMG_4878
これはおもにTeam RECスタッフ用になる。
一部、販売用にも出せるかも。

アンダーバーロゴ
th_IMG_4881

th_IMG_4880
こちらは主に販売用になる予定。

 

かなりの数量をつくったのだが、REC各校に振り分けてみたら、
あっという間になくなる?って数。

会員様からは、「予約できないの?」とのお声を多数いただいているそうだ。
たしかに会員数を思えば、全然足りなかったかも?
好評だったら追加製作しますので、まずはお買い求めください。

 

ということで、レックインドアテニススクール上石神井に来ていた
Team RECの守谷総一郎プロに持ってもらった。
th_IMG_4862

「いいっすね!これ。欲しいです」

「うーん、スタッフ用と販売用で売り切れ状態なんだよ」

「じゃあ2枚でいいです」

だから残り少ないって言ってるだろっ!
結局、貴重な2枚を強奪していった。(苦笑)
「宣伝しときます」って言ってたけど、たくさん売るほど無いんだって。

Team RECの男前担当は、マスクをしてても男前だ。
th_IMG_4864

ということで、もうすぐ各校に届きます。
本当に数が少ないくてスミマセン。
早い者勝ちってことでご勘弁を。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 守谷総一郎プロ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホームにてとか、OSHMAN’S 復活!とか。

渋谷駅・埼京線ホームが移動した。
以前のホームの位置は大きく恵比寿よりだった。
ほぼ、渋寿(しぶす)だったよね。
th_IMG_4256
ハチ公前出口もすぐそば。
素晴らしい。

あとは東京駅・京葉線ホームをなんとかして欲しい。
あれは東京駅じゃなくて有楽町だよ。

 

さて、そんなわけで、創業の地、原宿に復活したOSHMAN’S

ちょっと寄ってみた。
th_IMG_4265
場所はまさしく原宿駅前。
以前とほぼ同じ場所だ。

懐かしいロゴ。
th_IMG_4258

店内は相変わらずワクワクの宝庫。
th_IMG_4259

th_IMG_4261

th_IMG_4260
ああ、もういるだけで幸せだぞ。

ディスプレイもいちいちオシャレ。
th_IMG_4263
いいなぁ、こういうの。

で、何も買わないのもなんなので開店祝いに。
th_IMG_4264
袋も昔のままのデザインだ。
昔を知る人にはたまらないし、知らない人にもオシャレだよね。

ということで購入したのがこちら。
th_IMG_4278
3Pソックス、900円也。
もうちょっとお金使えよって気もしたが、
夏のアイテムにこれは外せないでしょ。

お気に入りの短パンにスニーカーには
やっぱりこのソックスだよね。
グレー系も好みだし。

実は昔も着ていたOSHMAN’SロゴのTシャツが欲しかったのだが、
昔と違ってあまり置いていなかった。
メジャーブランドとのコラボっぽいのが一部あっただけ。
コットンぽくて少し厚手だったので今回はパス。
th_IMG_4262

でも、やっぱり欲しいかな。
また見に行こう。

 

そういえば、昔、OSHMAN’SのTシャツをいち早く買って、
サークルの練習に着て行ったら、後輩が言った。

「おっ、先輩そのTシャツ!」

「うん、なになに?」(気づいてくれたか)

「大島に行ったんですか?」

「行ってねえよっ!」

そんな時代だった。(どんな?)

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

梅雨入りとか、原宿とか。

いよいよ梅雨入り。
でも晴れればすっかり夏。
th_IMG_4074
今年は春を楽しめなかったな。
まあいいや、夏を楽しもう。

 

さて、原宿である。
th_IMG_0232

東京に出てきて最初に遊びに行った街が原宿だ。
田舎ものを絵に描いたような行動だけど。

当時も原宿はまだホコ天があって、
絶滅危惧種の竹の子族もいたし、ローラー族もいた。
知り合いにの女の子は、ローラースケート族に入ってたっけ。

とにかく浮かれた若者の街だった。(だから大好きだった)

で、何しに行ってたかと言うと、
VAN JACKETショップに洋服買いにいってた。

アイビーファッションの一時代を築いたVAN。

倒産してしまったが、ショップはまだ原宿にあった。
当時はプルオーバーのボタンダウンシャツが流行っていて、
「買うならVANでしょ」ってことで原宿へって感じ。

VANのステッカーも買ったっけ。
懐かしい。

 

あとは原宿といえば古着屋まわり。
アロハシャツとか、コカコーラのスタッフシャツとか、
ジーンズとか買い漁ってた。

そして、好きだったのが、OSHMAN’S(オッシュマンズ)。
スポーツショップだけど、今でいうセレクトショップみたいな感じ。
あまり日本に入ってきていないブランドなんかもあったりして、
スポーツグッズを一気にオシャレなアイテムに持ち上げたショップだった。

まだ誰も着ていないものをいち早く着たいワタクシ。
OSHAMN’Sに駆け込んでTシャツを買ったのを覚えてる。

ここの公式ブロガーの佐藤武文さんもフェイスブックで、
「原宿に出かける理由の70%がオシュマンズでしたもんね。」
とコメントをくれたほど

武文さん、どっかで会ってたかもね。

武文さんのセンス、いいんだよなぁ。
以前、飲みに誘われたけど日程が合わないで断っちゃったのが悔やまれる。
「無理かと思いますけど、今日飲みませんか!」って、無理っすよ。(笑)
今度、ぜひご一緒しましょう。

ということで、武文さんの主宰するブランド。

TOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUB

ここのTシャツやらあれこれ、何枚か持ってる。
以前、あるミーティングお会いした時、「実は買ってます」と言ったら、
「言ってくれれば」とのことだったけど、言ったら何かオマケしてくれたのかな。

あ、話がそれた。
とにかく、武文さん、今度飲みましょう。
これ読んだら誘ってね。

 

で、なんでか分からないけど、いつの日かOSHMAN’Sは原宿から撤退した。
この頃、ワタクシは湖の上でブラックバスと遊んでばかりいたから、
あまり都会で遊ぶことがなく、情報が抜け落ちていて事情はよくわからないが、
スポーツ系の貴重なショップが原宿から消えてしまったのだ。

ところが、そのOSHMAN’Sが原宿駅前に復活!との情報。
なんとも嬉しくて、その記事をシェアしたら、
武文さんのコメントにつながったというわけ。

これは行かねばでしょ。
おかえり!OSHMAN’S!

カテゴリー: クルマ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

横浜家系とか、いよいよスタート!とか。

帰り道。
どうにもお腹が空いてコンビニへ。
th_IMG_3997
また変わり種おにぎりに手を出してしまった。

吉村家の味がした。
行ったことないけど。(ないのかいっ!)

 

さて、ようやくスクールが再開になり、テニスを楽しんで頂ける状態になった。
お客様の数はまだ様子見という感じもあるが、とにかく再開の第一歩だ。

そして、こちらもようやく動き出すことが出来た。
DSC_2738
このたび、ネオインドアテニススクールに西新井
新たに導入するプログラム、ゴールデンキッズである。

ゴールデンキッズは、子供の運動神経向上プログラム。
走る、投げる、バランス、その他、子どもたちの運動能力が一番伸びる
ゴールデンエイジの時にさらにその後押しをするプログラムなのだ。

本来であれば5月には開講していたのだが、
施設休館によりスタート出来ず。
ここにきてようやく再スタートが叶った。

 

昨年、あるきっかけでこのプログラム導入を会社に提案、
実現させていただいたこともあり、思い入れも大きい。
それだけにこのコロナウイルスによる減速はどうにもやるせない思いだった。
遅くなってしまったけど、とにかくここから頑張るのみである。

 

ということで、この日はコーチたちが集まって研修を行った。
DSC_2729

ユニフォームも揃い、なかなかいい感じに。
DSC_2737

プログラムを展開するのはここ。
DSC_2739

テニスネットは固定式だったが、可動式に改修工事をして、
子どもたちが安全に運動出来るようにした。
DSC_2742
ネットを動かせば、広々としたスペースが確保出来る。

 

研修開始。
まずはリズム系から。
DSC_2744
音響チェック。
こんな小さなスピーカーなのに、なかなかの迫力サウンド。

音楽に合わせ、様々な動きをする。
DSC_2748

 

続いてウェーブリング。
DSC_2770

足がしっかり地面を掴むように、指をほぐしていく。
DSC_2764
が、メッチャ痛いのよ、これが。
現地での研修のときも、なぜかここだけ「一緒にやりましょう」と言われ、
あまりの痛みに悶絶した。
笑いながら誘ってくれた意味が分かった。

これなんか、もう・・ね。
DSC_2772

DSC_2774
0.5秒が限界。(笑)

子どもたちはそんなに痛くないらしい。
やっぱり柔軟性なのかな。

 

他にも様々なプログラムを確認。
DSC_2782

DSC_2791

DSC_2800

DSC_2821

DSC_2812

で、最後は黙祷。
DSC_2840
座る手順までしっかり教える。

 

とにかくこのゴールデンキッズ、とても素晴らしいプログラムだと思う。
実際のレッスンも何度も見たが、子どもたちの輝きっぷりが半端じゃない。

ここでも子どもたちが元気に走って投げて、輝く姿を想像すると
もうワクワクしかない。
とにかく、STAFF全員、全力であたるのみ。

6月は体験会、7月は本オープン。
ぜひお子様の能力向上にご参加を!

詳しい内容はまた次回にご紹介します。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ド定番とか、久しぶりとか。

TYPE2(ワーゲンバス)を見かけたら写真を撮ることにしてる。
だって、ワーゲンバスだもん。

様々なタイプのワーゲンバスに会ったけど、これはド定番な感じ。
th_IMG_0144
赤白ツートーンカラー、ルーフラック、バンパー、ホイル、ヘッドライトバイザー。
どこから見ても優等生のワーゲンバス。
コンディションも良さそうだし、いやぁ、いいわ!

いつかはワーゲンバスだな。

 

さて、実はレックテニススクール府中は一足早く再開をした。

アウトドア校で営業自粛対象外だが、4月は休校を続けた。

少し先が見え、対処法等もこなれて来たこと、
お客様からのご要望も多々いただいて、
換気、経路制限、消毒その他、考えられるすべての対応を施しての再開。

お客様には不便もおかけしているが、まずはテニスを楽しんでいただいている。

 

そうそう再開初日にレッスンを見ていたのだが、
尻もちをついたり、コートに足が引っかかって転んだりという方が多数。
やはり皆さん、久しぶりの外&スポーツだったと見える。

プレー再開の日は徐々に徐々に慣らしていくことが大事と実感。
うれしくていきなり全開プレーだと確実に怪我をする。
お気をつけを。

 

ということで、再開前に打ち合わせやら施設対応やらバタバタと。

昼食は府中定番の「ニューたんたん麺」。
みんなは「ニューたん」と呼んでいる。
th_IMG_3663
久しぶりだな、この味。

ピースサインはフカダコーチ。
いいから、余計なことしなくて。

ちなみにフカダコーチは。冷やし担々麺をチョイス。
なんかとても美味しそうだった。
彼じゃなければ、「ひとくちちょうだい」って言ったんだけどな。
今度、食べてみよう。

 

お腹も膨れ、準備を再開。
コートをチェック。

そして、「そういえば、全然テニスしてないよね。大丈夫なんだろうか」という話に。

確かにコーチがミスしまくって、
「久しぶりなんで・・・てへへ」ってわけにはいないよね。

 

少しプレーをしてみることに。
ショートラリーから徐々に距離を延ばす。
ロングラリー〜ボレスト〜サービス。

何だか身体がフワフワしてるっていうか、足が地に着いてない感じ。
アウトドア昼間の晴天だから、ボールに目がついていかないってことはないけど、
フットワークや打球感覚はいまひとつ。

やっぱりやってないとダメだね。
再開前はスタッフ練習会、必須だな。

 

軽くラリーをして、ダブルスを1セット。
カリタコーチ・フカダコーチvsリョースケコーチ・ワタクシである。

サービスダッシュで見事に転ぶリョースケ。
実業団メンバーの若手にしてこの有様である。(笑)
当日までにちゃんとコンデイション戻しとけよ。

何となく浮ついた感じのダブルス終了。
メッチャ暑いし、疲れたけど、やっぱりテニスは楽しいな。

th_IMG_3662

このスポーツに出会えたことにあらためて感謝である。
試合は負けたけど。(クソッ!)

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タイプ3とか、綱渡りとか。

近所で遭遇したクルマ。
th_IMG_2832

久しぶりに見た。
th_IMG_2833
VOLKSWAGEN TYPE3である。

TYPE1が、ビートル
TYPE2が、トランスポーター(ワーゲンバス)
この2機種は、まあまあメジャー。

で、その間に位置するのがタイプ3である。
ノッチバックと呼ばれるセダン型から、ファストバックと呼ばれる型もあるが、
やっぱりこのヴァリアントと呼ばれる2ドアのワゴンタイプがいちばんカワイイ。
th_IMG_2835
ヘッドライトのまつ毛みたいなひさしも、
ルーフキャリアもいい雰囲気だし、
リアサイドウインドウのステッカーもオシャレだ。

ああ、いいなぁ。
いつかはタイプ3だなぁ・・・
って、「いつかは」のクルマ、いくつあるんだよっ!

 

さて、こんな状況になる前のお話。念のため。

某日、品川で飲んだ。

2軒目、悪い大人がテキーラを何杯も頼んだ。
th_IMG_2449
屋外のテーブル席。
まあまあ寒かったけど、一部記憶がない。(つまり寝てた)

理事長、あんなに酒強いのか。
しらなかった、油断したぜ。

帰りの電車に乗った記憶はあるが、
目が覚めたら、なぜか反対方向の電車に乗っていた。
(折り返したんだよっ!)

反対方向に乗ろうとしたら、駅員さんが、
「もうそっちに行く電車はありませんよ」だって。

マズい。
どこかに泊まるわけにはいかないのだ。
何故なら明日、ゴルフだから。

光速で検索したら、東京駅まで戻れば何とか帰れそう。
危ないところだった。

次の朝、目が覚めたら、もう出なきゃいけない時間だった。
こんなことは滅多にないのだけど、よりによってゴルフの日に・・・・。

これまた光速で着替えて、クルマに飛び乗る。
早めの時間設定で良かった。
とりあえず、安全運転で埼玉方面へ。

何とか時間通りにゴルフ場に着いた。
th_IMG_2455
もうこれだけで、今日が終わった気がする。

一緒に回る、イシバシコーチとヒロタコーチに
「実はあんまり寝てないのだよ」と、言い訳をしておいて、
浴室に行き、顔を洗い、ヒゲを剃った。
着いて、まずこれってあんまり無いよね。

面倒だったけど、今年初のゴルフなので、練習場へ行く。
th_IMG_2453

th_IMG_2454
気合い入りまくりのDRKさんは、すっかり準備万端だった。
ここで、「昨日飲みすぎて寝てない」というと怒られそうだったので、
気合い満々の顔をつくって挨拶しておいた。
ああ、眠い。

ラウンド開始。
th_IMG_2471
メッチャいい天気。
徐々に目も覚めてきた。

スコアはいつも通り、良くも悪くも無い。
体調を思えば、頑張ってるほうか。

このメンバーで回るのははじめてだ。
って、そもそも会社の人とあまりゴルフ行っていないし。

イシバシコーチ
th_IMG_2464
フォームと雰囲気は海外のプロ選手みたい。
スコアは驚異的に悪かった。(笑)

ヒロタコーチ
th_IMG_2462
7CC伊勢原校の人気コーチ。
ゴルフは始めて間もないのかな。

パッティングがやたらと男前で、残った距離の倍くらい打つ。(笑)
そこは女子っぽく打った方がいいぞ。

DRKさん
th_IMG_2454
とても上手だし、努力家。
とにかく取り組み姿勢が違う。

が、この日は大乱調。
上がってみたら、ワタクシと4打しか違わなかった。
まあ、ワタクシ的には上々のラウンドだった。

しかし前夜から綱渡りだった。
ようやくひと息着いたのは昼食時だったし。
th_IMG_2470
DRKさん、そういうことしてるから、ショットが乱れるんですよ。

楽しいメンバーに恵まれ、天気も良く、
問題はワタクシの取り組み姿勢だけという楽しいゴルフだった。

こんな状況じゃ、もうしばらくないなぁ。
ただでさえないのにね。

カテゴリー: Team REC, クルマ, ゴルフ, スポーツ, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

国立競技場とか、お付き合いとか。

日課の通勤ウォーキング。
この日は国立競技場をかすめてみた。
th_IMG_2162
オリンピック、出来るのかな。
ここまで来て他都市開催とかはやめてほしい。

1年延びるほうがまだいいな。
となると、日本リーグの東京体育館使用はさらに1年延びるのか・・微妙。

 

さて、テニス界は狭い。

こんなワタクシでも長年テニス界の端っこにいさせてもらうと
それなりに知り合いも増える。

そんな中には、学生時代にテニス雑誌で見ていた方や、
試合を観に行き、憧れていた名選手だったかたも多数。

それこそ、福井烈プロは初めてサインをもらった大スターだし、
そんなお方に顔を覚えてもらい、会うたびにお声がけいただけるなんてのは
とても恐れ多いとしか言いようがない。

ちなみに福井さん、このブログも読んでくださっているらしいから下手なことは書けない。
いや、下手なことはないです。すみません。

他にも、高校時代、別次元の強豪選手だった方々も多数。

名門柳川高校のエース選手だった、現在ブリヂストンスポーツの偉い方、Hさんとか、
泥臭い高校テニス界に彗星の如く現れ、都会的なセンスと異次元のプレーで
優勝をかっさらっていったFさんとか、そりゃもう憧れというか、
雲の上の方々と仕事させていただくなんて、思いもよらないことだった。

まあ、この仕事してると毎日が恐れ多いって感じなのだ。

そんな中、先日、ストリングメーカーのSさんと飲んだ。
Sさんは関西の強豪校のエースだったかた。

柳川商業が圧倒的な強さを誇っていた頃、
ある日突然、顧問の先生がソフトテニスから硬式テニス部への転向を宣言。
そこからあっという間に、インターハイに出場〜ベスト8に躍り出た学校の選手だった。

その時のインターハイ、なんとワタクシの地元開催。
テニスを始めたばかりの高校一年生のワタクシは補助役員として
弁当運びをしながらも、全国レベルのテニスを見ることが出来た貴重な夏だった。

そのインターハイで、カワサキラケットのカバーに福井プロにサインもらい、
柳川商業の強さに驚き、エースのHさんのプレーに驚き、
東京のクラブテニスの異次元ぶりに度肝抜かれ、
関西の新興校の勢いに衝撃を受けた。

高校〜大学と名門の名選手だったSさん。
ストリングメーカーに入社されて、現在にいたる。

実はワタクシのコーチかけ出し時代から担当いただいていたというご縁。
つまり、お互いに20代からのお付き合いということになる。

ありがたいことに、現在の仕事上では担当していただき、
こうして定例で年に数回お酒もご一緒させていただいている。

いつもは神田界隈で飲むのだが、今回は趣向を変えて秋葉原。
IMG_1606
何やら、女性グループが路上パフォーマンスを
繰り広げるのを見下ろしながらあれこれ話す。

聞けば、Sさんももうすぐ定年を迎えるのだそうだ。
IMG_1603

そうか、もうそんな歳なんですねなんて。
まあ、それを言えば、ワタクシも数年年下なだけだから変わらないんだなぁ。

なんかちょっと寂しいね。
たぶん、メーカーさん関係では一番古くからのお知り合いだし、
Sさんの試合も観に行ってたし。

学校ラインでの先輩後輩ではないので、全然怖くはないけど、
やっぱりお世話になった先輩感は強い。

この先、まだまだ色んなことがあると思うけど、
変わらずお付き合いさせていただければと思った。

定例会の頻度増やしましょう。
まだ教えて欲しいことがたくさんあります。
これからもよろしくお願いいたします。

ちょっと酔っ払った。

カテゴリー: スポーツ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

レプリカとか、バドミントン体験とか。

ランニング途中で発見。
IMG_1247
HONDA REPSOLモデル。

ワタクシがバイクに乗っていた頃には、
REPSOLってブランドは見かけなかった。
まあ、30年前だしな。(苦笑)

カッコいいな、このロゴ。
乗ってみたい・・とまではいかないけど。
疲れそうだし。

アメリカンにのんびり乗ってみたい。
だれかHONDA STEEDの中古くれませんか。

 

さて、某日のRECインドアテニススクール上石神井

各スクール責任者が集まっての会議。
そして午後は研修会というのが定番の流れである。

この日の研修会はオンコート。
なのだが、いつもとちょっと様子が違った。

この日のテーマはバドミントン体験会。

なぜ今、バドミントンがここまで盛り上がっているのか。
いったいどんなスポーツなのか。
難しさは?
運動強度は?
テニスとの違いは?
プレーヤーだとすぐできるのか?

今回はヨネックスさんに全面協力をいただいた。
IMG_1182
ラケット、ネット、シャトル、知識、すべてを持っていないワタクシたち。
ヨネックスさんに「何もないので、すべてを教えてください」という無茶なお願いをし、
「任せてください!」と引き受けていただいた。
坂寄さん、ありがとうございます。

最初はレクチャーから。
バドミントンの歴史、ルール、道具、マーケットまで
ひと通りを教えていただいた。
なるほど、大きなマーケットを持っている競技なのね。
そしてヨネックス社の売上規模に驚いた。
(テニス部門の比じゃない)

後半は実技。
IMG_1184

IMG_1192

ヨネックス実業団チームの2名の選手に来ていただき、基本から教わった。

まずはデモンストレーション。
メッチャボールが速い!(ボールでいいのか?)

ラリーのスピードもすごい。
ドライブっていうボレーボレーみたいなラリーなんてほぼ見えない。
これ、普通の人できないんじゃないのってのが正直な感想。

で、まずはやってみる。

おお!空振り!(笑)

シャトルの速度がよくわからない。
出だしはメッチャ速いんだけど、急激に減速するのが
テニスボールと全然違うので、待ちきれず空振りというお約束状態。

が、そこはテニスコーチ。
徐々にコツを掴み、ラリーに。

なかなか楽しい。
ただ、ずっと上むいてるので首が疲れる。
加えて、皆んな、口開いちゃってるからアホに見える。(笑)

慣れて来たところで、練習方法を教わる。
テニスコーチとしては、バドミントンてどう導入するのか興味津々。

なるほど、やっぱり段階的に進めるのね。
このあたりはスポーツとしての共通項なんだな。

導入練習、徐々にショットの幅を広げてのドリル。
勉強になりました。

最後は、やっぱり試合でしょってことで、まずは皆んなでゲーム。
メッチャ楽しい!

そして、やっぱりこうなる。
IMG_1205
選手ペアに挑戦コーナー!

全員で2ポイント先取マッチを挑む。

テニスだってラッキーもあるし、何回かは勝てるでしょ。
なんてったって、オレたちテニスコーチだぜ!

・・・・2回り、誰も1ポイントも取れなかった。(涙)

まじか、強い。
たぶん、全然本気じゃないのに。
バドミントてラッキーウインてないみたい。

ちなみに、選手のラケットは普通に市販品だそうだ。
ストリングは最近はハイブリッドも多いとか。
で、まあまあ高い。
あんなに細くて軽いのに。

シャトルは高い。
テニスのボール以上に消耗するのにテニスボール公認球と一緒かそれ以上。
水鳥の羽を使うのも、動物保護的なムーブメントやら色んな流れで逆風らしい。
うーん、なるほどね、この辺は大きな課題だな。

何にしても良い経験が出来た。
これをどう生かすかだな。

與猶くるみ選手、曽根夏姫選手ありがとうございました。
IMG_1203
強いし、可愛いし、ファンになりました。(単純)

カテゴリー: Team REC, スポーツ, スポーツグッズ, バイク, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ATPカップとか、シューズとか。

今年からATPカップが始まった。

何と、地上波、BSで放映。
TV朝日が提携しているAbema TVへの誘導が狙いだとしても、
地上波でテニスが流れることには感謝である。
TV朝日さん、ありがとうございます。

初戦、日本の圧勝だし、是非とも高視聴率を期待したい。

WIN_20200104_12_51_00_Pro

ちなみにウルグアイのP.クエバス、新しいプレステージ使ってた。
コート映えするな、この赤。

#KingOfRed #伝承と革新の赤ラケ #HEAD #HEADTENNIS #teamhead #teamprestige #HEADprestige #absoluteprecision #rightonpoint

 

さて、年明けも時間がある限り走ってみた。
th_IMG_0586
天気も良く、あまり寒くなかったのでいい汗かけた。
富士山もきれいだ。

年末、ランニングシューズの底を見たら、
親指がこんにちはしそうなほどにすり減っていた。
疲労やパフォーマンス以前に危ないってことで、
手頃なシューズを見つけて購入。

th_D0654D9F-1A1A-43D3-8499-E6529A84BBD6
とりあえず、外しはないだろうってことでアシックス。

ネットでシューズを買うのは躊躇もあったが、
なんだかメッチャ安かったのでポチってみた。
ちょっと幅が広いかな。
前にしか動かないからいいか。

クッションがいいから走っていて楽だ。
疲れっぷりが格段に違う。
やっぱり新品はいいな。

ってことで、正月はついつい箱根駅伝を見てしまう。
色んな意味でモンスターコンテンツだよね、これ。
学校の宣伝にもなるし、サッポロさんの宣伝効果もすごいだろうな。
沿道に映り込む看板には広告料払っていないと思うが、
それはそれで宣伝になるよね。

で、今年の箱根駅伝の選手たちのシューズ。
なんと、80~90%の選手がナイキを履いていたそうだ。

最近はスポーツメーカーがチーム単位や大学丸ごと契約するパータンも多い。
早稲田がアシックス、青学はアディダス、駅伝には出ていないが亜細亜はミズノとか。

契約があるのになぜにナイキ?
陸上ではシューズは選手の選択に任せているのだとか。
まあ、テニスでもラケットは選手の選択だから、陸上だとそうなるのか。

で、ほとんどの選手がナイキってことらしい。
とはいえ、これってかなりの異常事態だと思うのだけど、
それだけナイキのシューズが突出しているということなのだろう。

何でも厚底シューズ、カーボンソールがパフォーマンスを発揮するらしい。
そんなにいいのか?
1足買ってみようかと思い、探してみた。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

なんと、3万円オーバー!
気軽に買える値段じゃないわ。

知り合いのナイキジャパンのS大部長に戦略やら取り組みやら聞いたりすると、
やっぱりスポーツ界のGAFAって感じ。

圭がナイキを履くのも分からないでもないなぁ。
でも、テニスにはあまり力が入っていない気も。

とにかく恐るべしナイキ!である。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ペットショップとか、工夫とか。

某所のペットショップ。
th_IMG_8040
店の中に数匹の犬が放し飼い。
どれも大人しく、人なつっこい。

あまりにかわいいので、しばし撫で回す。
大きいから売りものじゃないよね。
チェーン店では出来ないサービスだな。
また会いに行きたい。

 

さて、ラグビーワールドカップなんて盛り上がるのか?なんて思ってたけど、
日本チームの大躍進ですごい盛り上がりを見せた。

さて、丸の内を通りかかったら、ここもラグビー一色。
th_IMG_8380
ラグビー神社って・・。

チコちゃん・・だっけ。
th_IMG_8377
流行ってるんだよね、見たことないけど。

うーん。
th_IMG_8379

さらに・・う〜ん。
th_IMG_8382

これは、まあね。
th_IMG_8381

この盛り上がりで、ラグビーをはじめる子どもたちが増える?
そんなわけないよね、ラグビーみたいなコンタクトスポーツが、
子どものメジャースポーツになるとは思えないんだけど。

なんて言ってたら、事情通の高島平の岡野コーチが、
「今、子どもたちのラグビー教室いっぱいみたいですよ」と教えてくれた。

「だって危ないじゃん」

「タックルしないんです。腰にタスキみたいなのつけて、
それを取るとタックルしたことになるんです」

「なるほど、それは安全だし楽しそう」

「ほとんど鬼ごっこみたいですけど、すごく楽しそうです」

なるほどねぇ、そういう工夫もあるのか。
テニスももっともっと工夫しなければだなぁ。

無理!とか否定を排除して新たな道を切り拓こう。
そのためには上位者ほど柔軟にならないとね。
頑張ろう。

カテゴリー: スポーツ, 仕事, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。