カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

滑り止めとか、プロテストとか。

札幌大通公園にて。
IMG_9505
北国ならではの風景。
やっぱり砂がいいのね。

 

さて、札幌での旅ランも無事に終え、いよいよお仕事へ。

レンタカーを運転してくれるのは、
日本プロテニス協会テスター仲間のフカヤくん。
IMG_9513
隣はシブヤくん・・あ、いや、シブヤ理事ね。(失礼)

10分ほど車を走らせ着いた目的地へ。
IMG_9514

ヴェルデテニスクラブさん。
IMG_9515
初めてお邪魔するクラブさんだ。

倉庫を改築したインドアテニスコートが2面。
IMG_9520

IMG_9526

IMG_9523
色んな工夫がしてあって勉強になる。

フロントスタッフさんのホスピタリティも素晴らしい。
IMG_9531
楽しくて暫し話し込んでしまったほど。
(ワタクシ的にはめずらしいことなのだ)

あ、何しに行ったか書いてなかった。
IMG_9519

日本プロテニス協会のプロテストのためである。

先日、都内でのプロテストでテスターをつとめたばかりなのだが、
昨年同様に「札幌のテストに行ってください」の指令。

「月曜日、会議があるから無理」というと、
「ボクも会議があって、夜行くんです」とシブヤ理事。
そう言われば、言い返すすべもなく、札幌行きが決まった。

加えて「今回はストロークアナリシスお願いします」と畳み掛けてくる。

ストロークアナリシスとは、各ショットの標準デモと
微妙に一箇所だけ変えて打球し、それを当ててもらうというもの。
受験生の正答率が低いと「デモが悪かったんじゃ・・」と
テスターの技術に矛先が向かう可能性のある、怖い役割なのだ。

「久しぶりだしなぁ・・考えとくね」と微妙に保留にしたはずなのだが、
ラウンド表を見たら、しっかり名前があった。

緊張しつつのアナリシスデモをなんとかこなし、レッスンテストの採点へ。

テストはアメリカプロテニス協会と共通。
原型は以前から変わっていないのだが、
解釈や採点細部がアップデートされていて、
基本項目の確認という意味でも非常に有効なものになっている。

合格最低限の点数を獲得するための手法も存在するのだが、
上位ランクの資格を取るためには、本質を押さえた診断と矯正法が必要。
そして実際に生徒さんが上達しないと合格しない仕組みになっている。

当然、採点するワタクシたちテスターも、
同じ目線で生徒さんの診断と矯正方法を探すので、互いに真剣勝負。
互いの着眼点が一致し、生徒さんが上達し、
受験生に合格を出せた時が喜びも大きい。

そういう意味ではコーチの地力がそのまま問われるテスト制度であり、
それに向けて勉強することは、職業コーチとして大事なことだと思う。

今回も素晴らしい若手コーチたちに会えた。
各所で頑張っている仲間を見るのもの喜びのひとつである。
そんなテストもなんとか無事に終了。

あと1日くらいのんびりして、
北の大地の美味しいものでも堪能したいのだが、
何かと忙しいワタクシたちはレンタカーに乗り込み、
一路新千歳空港を目指すのであった。

ああ、せっかく札幌に来たのに
コンビニご飯しか食べてないぜ。(涙)

カテゴリー: ダイエット, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

悪魔の・・とか、Wilson ULTRA TOUR解禁&インプレ!とか。

メッチャ人気で売り切れ続出とボスから聞いた。
出張先で見つけたので食べてみた。
IMG_9699
うん、美味しい。
感動するほどではないが、適度なB級感もあるのがナイス。
結局こういうものが定番なのかもね。

 

さて、いよいよ情報解禁になった。

何が?ってこれである。
IMG_9729
錦織圭がラケットを替える。
写真で分かる通り、ULTRAカラーである。

本日、ようやくこの新しいモデルの情報が解禁になったのだ。
シリーズ名は、ULTRA TOUR。
3機種が発表になった。

 

UKTRA TOUR 95CV
WR000711U_Ultra_95CV_Navy_LightBlue_Gloss_Front
■フェイスサイズ:95平方インチ
■ラケット長:27.25インチ
■フレーム厚:22mm
■ウエイト:309g
■ストリングパターン:16×20
■バランス:325 mm
■グリップサイズ:2・3
■価格:36,000円

錦織圭使用モデルである。
実はモールド(フレームの型)はBURNと変わらない。

大きく違うのはこれ。
crashzone1
CRASH ZONEという。

どこに入っているかというとこんな感じ。
crashzone2
すでにULTRAシリーズに搭載されているこのテクノロジー。
このパーツが変形することでメインストリングがたわみ、
衝撃を吸収し、マイルドな打球感が生まれるのだ。

加えて、この効果はスイートエリアを広げる効果があるそうで、
2,7%相当のフェイスサイズ拡大効果があるとのこと。

これがBURNのモールドに搭載され、テクノロジーはULTRAなので、
ULTRA TOURになったというわけ。
ちなみに発売は12月だ。

 

ということで、あと2機種。

ULTRA TOUR 95JP CV
WR005911U_ULTRA_TOUR_95JP_CV_Navy_LightBlue_Front
■フェイスサイズ:95平方インチ
■ラケット長:27.25インチ
■フレーム厚:22mm
■ウエイト:289g
■ストリングパターン:16×20
■バランス:340 mm
■グリップサイズ:2・3
■価格:35,000円

BURNにもあったが、日本仕様モデルである。
JがJP表記になったのは、J=ジュニア用のイメージと
誤解を防ぐためだとか、そうではないとか。(そうなのね)

ウエイトが289gということで、
まだ身体の出来上がっていないジュニア選手なども
しっかり振れるスペックになっている。

残念ながらこのモデルは来年1月発売。
少々お待ちいただきたい。

 

ULTRA TOUR 100CV
WR006011U_ULTRA_TOUR_100_CV_Navy_LightBlue_Front
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.25インチ
■フレーム厚:22mm
■ウエイト:293g
■ストリングパターン:16×20
■バランス:330 mm
■グリップサイズ:2・3
■価格:35,000円

実売ではこれがメインになるんじゃないかなと思う。
やはりこのフェイスサイズは違和感が少ないし、
パワーも含め、オールラウンドな安心感も大きい。

 

そんなわけで錦織圭の代名詞のBURNがULTRAに変わるという、
まさにウルトラCを仕掛けてきたウイルソン。

モールドそのままでカラー変えて、グロメット変えて
そんなに変わるんかいなと半信半疑で試打をしてみた。

ここがキモの部分。
IMG_9370

ULTRAカラーだが、つや消しではなくグロス塗装。
IMG_9372

IMG_9371
選手モデルはグロスが多いし、こっちの方がいいな、やっぱり。

 

打ってみた。

全然違う!

クラッシュゾーンてこんなに振動吸収したっけ?
驚くほどにボールがフェイスに粘っている感触が強い。

いったんメインストリングがボールを咥え込んで、
そこから一気に打ち出す感じ。

打球感も柔らかいというか、ナチュラルストリングを張ったようなイメージかな。
グロメットでナチュラルの感触が出せるって新たな発見だ。

BURNは若干ガツン!という感じもあったが、
ULTRA TOURはとても腕に優しくなった。
対象層が一気に広がる予感が。

この掴む感じは、コントロールへの安心感も大きい。

ボールとストリングが接触している時間は1,000分の5秒程度で、
それほど変わるものではないことはわかっているが、
感覚的には一瞬のつかみ感は、自分の意思をボールに伝えることが
できたような感覚につながる。

そしてスピン量もコントロールしやすい気がする。
物理的には大きな変化はないのかもしれないし、
千分の秒単位で人間がコントロール出来ることはないだろうが、
感覚的にはクラッシュゾーンの恩恵は大きいように思う。

ソフトでくわえるとなると、球離れは悪いのかなと思いがちだが、
そんなことは無かった。
パワーは損なわれていないし、ダルい感触もない。
非常に扱いやすいバランスのとれたモデルに仕上がっている。

個人的には、0,25インチロングは違和感はあるが、
これはおそらく慣れの問題だと思う。
使い込んでいくうちにきっと慣れるんじゃないだろうか。
ロングサイズはサービスのパワーアップなども恩恵も大きいので、
振れるのならばロングタイプへのチャレンジも良いと思う。

とにかく、グロメットの変更でここまで味が変わるのは
目からウロコがポロポロと落ちこぼれた新鮮な体験だった。

錦織圭も年齢を重ねて、さらにラケットへのリクエストが増えたのか。
CVは「疲れない」だったっけ。
そういう意味では、クラッシュゾーンは良い選択だなぁと思う。
(上からでゴメン)

とにかくBURNなんてゴツいの使えないと思っていたアナタ。
このULTRA TOURシリーズは一度打ってみるべし。
BURNの良い部分を残しながらも確実に進歩しているのが分かるはず。

ちなみにこのULTRA TOURシリーズ。
本日からレックテニススクール全校で試打ができます。
ぜひお試しあれ!

カテゴリー: ダイエット, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ネクタイとか、歩いてみたとか。

会社のネクタイが出来た。
IMG_5266
(たしか)桐生織りのいい素材。
今回は会社のロゴを刺繍してもらった。

ただ、クールビズ期間中でほとんど出番がないのが残念。

 

さて、6月から経路を変えた通勤路。
東京駅乗り換えからどうウォーキングするかを試行錯誤。

四ツ谷で降りて新宿方面に歩いてみたりもしたが、
もう少し長い距離をということで、
東京駅から代々木まで歩いてみることに。

GoogleMapで調べてみたら約8km。
route

早めに家を出てトライ。

丸の内から皇居へ。
IMG_6302

IMG_6303

楠公(楠木正成)像の前を通り、桜田門方面へ。
IMG_6304

IMG_6305

国会議事堂を見ながら、お堀の外周を赤坂方面へ。
IMG_6307
ランナーも多い。
今度走ってみるか。

緩やかな上り坂。
IMG_6306
最高裁判所前から赤坂方面へ。

赤坂見附からお堀沿いに迎賓館方面へ。
IMG_6308

弁慶堀のボート屋さん。
IMG_6309

この辺りはウィードだらけなのね。
IMG_6311
一度釣りしてみたい。

迎賓館前を通り、信濃町方面へ。
IMG_6313

建設中の新国立競技場前を通って東京体育館から千駄ヶ谷駅。
IMG_6315

首都高沿いから代々木へ。

1時間ちょっとだった。
当然、汗だく。

歩けなくはないけど、アップダウンがきついかな。
ロケーションも悪くはないけど、荒天の時の逃げ場が少ない。

7〜8回歩いてみた。
別のルートも開拓してみようと思った。
ただこの暑さじゃねぇ。
真夏は無理だ。

カテゴリー: Team REC, ダイエット, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご飯とか、パンフレットとか。

とある日の昼食。
IMG_5140
冷奴にしらすご飯。

なんとなくヘルシーメニュー。
酒席が続いている今日この頃の微妙な抵抗だ。
効果あるかな・・・。

 

さて、公開された映画「ママレードボーイ」。

映画館に観に行ったレックインドア上石神井のスタッフさんから、
「パンフレットに名前が載っていた」と聞いた。

妻にメールし「シネコンによってパンフレット見て来て」とお願い。

「パンフレットあるけど、中は見えないよ」

「うーん、とりあえず買って来て」

関わっていなければきっと縁のないパンフレット。
IMG_4787

クレジットのページ。
IMG_4790

字、小っさい!
目を凝らして探す。

あった。
IMG_4788
ちゃんと、イッペイコーチ、ネジメコーチ、フカダコーチも載ってる。

社名を探す。
IMG_4789
ちゃんとあった。

映画のパンフレットに名前が載るって貴重な体験。
たぶんこの先ないだろう。
ありがとうございました。

カテゴリー: ダイエット, 映画, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラうどんとか、展示会とか。

ラうどん。
IMG_3911
久しぶりに食べた。
いつ以来だろう。
今年3回目くらいかな。

「いつも食べてますよね」と言われるが、
それはワタクシではない。
絶賛ダイエット&血圧コントロール中だし。

でも、たまには・・・ね。

 

さて、先日のこと。

こんなところに潜入。
IMG_3318

ある商品を確認するために、わざわざ休日に出かけた。
って、実は自宅から歩いていけるところだったんだけど。

この展示会、スポーツだけじゃなくてイベントや舞台装置の見本市も兼ねていた。
普段なかなか見られないジャンルってことで、あちこちフラフラと見て回った。

舞台装置
IMG_3321

操作ブース
IMG_3323
なんかメチャカッコよくて楽しそう。

IMG_3325
こういう職業につけば良かったなと
一瞬思ったけど、下積みも厳しそうだよね。

イベントコーナーへ。

出張動物園かな。
IMG_3341
大人しいけどちょっと怖い。

着ぐるみ x ダンスだって。
IMG_3338
キレキレのダンスはすごいけど、キャラクターがキモいのが多かった。

こういうの貸し出すイベントってなに?
IMG_3344

これはすごかった。
IMG_3352
ほとんどアニメの世界だね。

ということで、ようやくスポーツコーナーへ。

ゴルフシュミレーター。
IMG_3330
怪しい雰囲気ながら、めっちゃ上手いオヤジがラウンドしてた。

このシュミレーター、シチュエーションに合わせて
ライの部分が回転してフェアウェイやラフ、バンカーから打つ感触が味わえる。
IMG_3332
すごいね。

スポーツサングラス
IMG_3347

キモはノーズパッドがないこと。
IMG_3348
こめかみ部分のパッドが固定の役割を果たしてくれるので
鼻部分のストレスがゼロ。
掛け心地も軽いしいいよね。

そしてこの日の目的はこれ。
IMG_3346
東京メガネさんの「V-TRAINNING」
いわゆる視能力トレーニングプログラムだ。

瞬間視や周辺視、動体視力など様々な目の機能を
測定し、向上させるプログラムである。

ワタクシもやって見たが、なるほど納得。
これを続ければ、視能力は上がりそうだ。
一式200万円だけど・・・。

ということで、このV-TRAINNING、
5月4日のREC FESTAでお目見え予定。
皆さんにも体験いただけるのでお楽しみ!

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, ダイエット, 仕事, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、節酒とか。

ハーレーショップ。
IMG_3589
昔はほとんど見たことがなかった。
並行輸入がメインだったのだろうか。
最近はそれだけ需要があるってことなのか。

いいなぁ。
IMG_3591

こっちの方が好みかな。
IMG_3592
いつかはハーレー・・はないな。
中型免許しか持っていないから。
あ、お金もなかった。

 

さて、昨年後半は出張やら遠征やらでホテル暮らしが多かった。

それはそれで良いのだが問題がひとつ。

太る・・・

旅先での食事は非日常で美味しいし、
当然、お酒もセットだったりするから、
帰ってくるとてきめんに体重が増えている。

1回2回なら良いが、兵庫・仙台・横浜・盛岡・その他と
続きに続いたもんだから、どうにもこうにも
増加トレンドに歯止めがかからなくなった。
なんと昨年ベストから5kg増。

デ杯・盛岡から戻って、ようやくひと段落。
ふと気づけば健康診断が迫っている。

こりゃあちょっとまずいだろうってことで、
とりあえずお酒をやめてみた。

といっても、不退転の覚悟って感じじゃなくて
必要がない時は飲まないって程度。
そもそも「飲む必要」がある時ってなんだ?

食事はまあ普通。
ちょっとだけ気にかけてる程度。

運動はいつも通り。
朝走るか、ウォーキングで出勤。
1日10km〜15kmの自足移動が目安。

 

で、2週間経過した。
2回だけ飲んだ。

1回はナリタコーチとネジメコーチと。
生ビール1杯・ハイボール1杯・日本酒1杯かな。
つまみは生野菜のみ。
久しぶりに飲んだので、帰りの電車はツラかった。
IMG_3598

2回めは同業他社さんとの会合。
生ビール1杯・ハイボール半分でおしまい。

 

結果・・・5kg痩せた。

2週間で5kg減て、これまでどんだけ飲み食いしてたんだ?

そうか、主たる問題はお酒だったのね。
つまり核心的要因はこれだ。

堂々の要因ランキング1位
IMG_1035

IMG_2898

2位
IMG_8637

IMG_1880

3位
IMG_9645

あと色々。
IMG_1666

今までありがとう。
しばらくは誘わないでね。
そんなことを聞く連中じゃないけど。

ということで、身体も軽く、寝起きも爽快な今日この頃。
あと1kgくらい落とせばいい感じかな。

まずは健康診断まで続けてみよう。
あとは節制モード継続で。

いつも何かをやめたり続けたりってこんな感じ。
軽い気持ちで、まずタイヤをひと転がりさせる。
あとは勝手に加速して継続していくだけ。

遠い昔にタバコをやめた時もそんな感じだった。
なんとなく「タバコって要らないかも」と思って
それ以来すっぱりやめた。

ランニングやウォーキングもそんな感じ。
「絶対!」とか決意が前面に来ると自分を追い込んでしまうから
あくまで緩めに始めること。
はじめてしまえばそれなりに続けられるものだ。
オススメです、たぶん。

カテゴリー: ダイエット, バイク, ランニング, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

節制とか、いよいよとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

兵庫のファーストステージでの夕食。
IMG_1462

IMG_1463
普段の夜はこんなに食べることはない。
会場から部屋に戻って、仕事を終えてから食事をするから
時間も遅くなる。
ホテル出発が早いとランニングも出来ない。
したがって遠征時は太る。

今回からはちょっと気をつけようと思う。
仕事が終わらなければ、無理に外に出ずに
コンビニでおにぎりでも買って部屋で済ませてしまおう。

ファーストステージの夜中の体調不良事件はけっこう衝撃だった。
大好きな鯖にまさかあたるとは。
疲れてるとダメってことがよくわかった。
気をつけよう。

 

さて、そんなテニス日本リーグ・ファーストステージ。
ずいぶん前のことのような気もするし、つい先日のような気もするし、
とにかく何だか、バタバタと毎日をこなしていたら、
あっという間にセカンドステージがやって来た。

セカンドステージは前年上位チーム同士の対戦。
かなり厳しい戦いになりそうだ。

とはいえ、ファーストステージも強豪ぞろいだったから、
正直どうなるかわからない状態で、ドキドキで臨んだので
あまり変わらないけど。

セカンドステージは、ノアインドアさん、三菱電機さん、トップランさんと対戦する。
対戦予測をしても、やはりやってみないと分からないって感じ。

全日本で背中を痛め、ファーストステージの2試合目以降は
ダブルスに回った関口プロもほぼ完調みたいだし、
ひとまずTeam RECの布陣は整った。
IMG_1400

あとは全力でやるだけ。
とにかく、出来るだけ良い順位で決勝に臨みたい。

横浜ってのも兵庫よりはアウェイ感がなくて良い。
お客様もたくさん応援に来ていただけるとうれしいな。
ぜひ会場に足をお運びください。

そんなこんなで、今日は佐藤一平と中村祐樹を拾って会場に向かう。
それにしても荷物が多いぜ。
IMG_2186
新幹線での手持ちよりは制限が少なくていいけど。

今日は練習日、そして金〜日まで天王山だ。
ガンバろうぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, ダイエット, テニス, ランニング, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ウォーキングとか、式場?とか。

朝時間がなくて走れない日は、
家を出る時間を前倒しして、
会社までのウォーキングを延ばしている。

以前は恵比寿か渋谷から新宿だったのだが、
最近は目黒から新宿まで、おおよそ8kmを歩く。
IMG_2083

IMG_2084

時間が早い方が電車も空いているし、
しばらくはこのパターンかな。

とにかく日の出が早くなってほしい。
あと3kg落としたいのだ。

 

さて、楽しいゴルフの後は恒例の打ち上げである。
IMG_0373

とにかくこのメンバーの時は、
よほどのことがない限り打ち上げは必須である。
ちなみに「よほどのこと」は今まで起きたことがない。
つまり、打ち上げは100%ってことだ。

この日もラウンド後、適当な店を探して予約。

探してくれるのはいつもK女史。
この手の仕切りは彼女に任せておけば、まあ間違いはない。

ということで、一旦帰宅し、荷物を置いて再集合。
店へ。

ん?ここか。
存在は以前から知ってたけど、ここって結婚式場じゃないの?

レストランはいちおう分かれているけど、
いつもの居酒屋とかビストロとは明らかに違う雰囲気。
だいたい他のお客さんはカップルばっかりだ。

IMG_0383

ドリンクはフリーってことだが、シャンパンなどのオシャレ系が多い。
IMG_0385

食事はさすがに美味いしオシャレ。
IMG_0386

IMG_0387

正直、いい歳のグループが来る感じじゃないが、
さらにメンバーが増えて、さらに違う雰囲気に。
IMG_0388
どう見ても、結婚式の面倒な親族席って風景だが、
とても楽しいメンバーなのでご勘弁。

「どこかのテーブルでプロポーズとか始まったらどうする?」

「そりゃ、拍手で祝福でしょ」

「見逃すなよ」

こんなテーブルの側でプロポーズしなきゃいけない不運も
そうそうないぞ。

幸か不幸か、どのカップルにもプロポーズの気配はなく、
ワタクシたちも楽しくデザートまで完食。
IMG_0389

年を締める楽しい会だった。
また集まりましょう。

カテゴリー: ゴルフ, ダイエット, ランニング, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

冷奴とか、GT RADICAL MPとか。

ファミマの冷奴
IMG_9567
ここ最近のお昼の定番である。

実は大阪&博多遠征でウエイトが上昇気味。

ランニング&ウォーキングは続けているが、
気温の下降のせいで代謝が落ちているのか、
ダウントレンドにならなない。
ならばまた豆腐攻撃再開というわけ。

この先、出張、遠征も多いので、出来ることをしておこうと思う。
もちろんラーメンなんてとんでもない。
誘わないでください。

 

さて、とうとう情報解禁になった。

IMG_8190

そろそろモデルチェンジだよねってことは
HEADファンには分かっていたはず。
そう、これが新しいRADICALなのだ。

Graphene Touch RADICAL MP
IMG_8192
■フェイスサイズ 98平方インチ
■ラケット長 27.0インチ
■フレーム厚 20-23-21mm
■ウエイト 295g
■バランス 320mm
■ストリングパターン 16×19
■グリップサイズ:2・3・4
■価格 35,000円

展示会で初めてみた時は「おっ!大丈夫?」と一瞬思ったほどに
イメージチェンジが施されたデザイン。
IMG_8196
ちなみにこの網目は血管をイメージしているそうだ。
腕の延長のように使いこなせるって意味らしい。

スペックは当たり前だけどラジカル。
バランスが少しだけ変わったのかな。
IMG_8191

GrapheneXTからGraphene Touchになったニューラジカル。
この素材の変化は他機種でも顕著。
明らかにフィーリングが変わった。

そんなわけで、さっそく打ってみた。

たしかにラジカル!
そしてたしかに Graphene Touch!

ラジカルの偏りのない扱いやすさはそのままに
グラフィンタッチによって、粘りやホールド感が増している。

グラフィンシリーズがリリースされ、その変化によって
フレーム剛性、硬度が増し、打球感がより硬質にドライになっていったが、
今モデルは少しソフトなフィーリングになった。

この変化は、このままの進化はどこまでいくのだろう、
どんだけ硬いフィーリングになるのと思っていたワタクシ的にも
歓迎すべき変化である。

少し粘りと銜え込みが増した分、コントロールにおいての安心感が増した。
一気にボールが離れていくのではなく、一瞬くわえる感触は
物理的な差は兎も角として、コントロール感は強い。

この咥える感じ、粘り感はともすれはダルさや
シャープ感の無さに繋がりかねないが、
そこまでいかない一歩前の味付けはさすがHEADである。

スピン性能も一瞬の粘り感により高まったように感じる。
特にヘビーに回転をかけたい場合にはよりその恩恵を感じられた。
高い弾道で深く、ネットプレーヤーの足元に低くなど、
思うようなスピンが得られた。

IMG_8193

個人的にはグロス(艶出し)コスメが好みなのだが、
まあ、そこは良しとしよう。

実はRADICAL MPはラケット試打のベンチマークとして考えることが多い。
ストリングのテストでもRADICAL MPに張ることも少なくない。
何れにしても、普通に扱いやすいモデルとしての位置付けがRADICALなのだ。

そのRADICALがさらに使いやすくなった。
偏りがないということはプレーヤーのタイプに合わせられるということ。
多くのプレーヤーの頼れる1本になることは間違いない。

正式発売は来年の予定だが、一部のみ11月に先行販売される。
レックでもそれなりの本数を確保。
試打ラケットも準備出来た。
興味のある方はお早めにどうぞ!

情報解禁前の試打だったので、ラケットを隠しての記念撮影。
IMG_8216
実はRADICAL以外にも・・・それはもう少し先のお楽しみで。

カテゴリー: インプレ, ダイエット, テニス, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホテルとか、打ち上げとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日本リーグ・ファーストステージで泊まったホテル。
IMG_5207

若干高めだけあって、広さ、装備ともに快適だった。
IMG_5206

実は遠征先でいつも苦労するのが電源。
携帯、PC、カメラバッテリー(x4個)、モバイルWi-Fi、Bluetoothイヤホンと
充電するものがたくさんあるのに、コンセントが2個しかなかったりする。

そんなわけで、今回は電源タップ持参で万全の備えで臨んだ。

が、さすがホテルメッツ。
IMG_5219

デスクに4口も電源があった。
IMG_5218
アクセサリー用のミニトレイも気が利いている。

加えて、ベッドサイドに携帯やメガネが置ける棚があり、
そこにも電源が2口。
IMG_5217
最近は携帯を目覚ましにしている人もいるから、
とても親切な装備だと思う。

ロビーに降りれば、無料のエスプレッソマシンがあって、
これも毎朝お世話になった。

部屋が若干暑いことを除けば、95点の満足度。
ホテルメッツ、オススメです。

 

さて、某日。
めずらしく会社にいた。
って、どういう社員だ。

余も老け・・じゃない、夜も更け。
なんでこんな変換が。

そろそろ帰ろうとしたら、イチジョーさんが言う。

「Nさんがまだ終わらないそうなので、もう少し残ります。
ひとりで残ってもらうのも物騒ですし。
あ、ためブロさんも残りますか、そうですか。
じゃあ、ビールでも飲みましょう」

残業しているNさんの横で酒盛りである。

「Nさん、すみません」と言うと、
「私も頑張って終わらせて付き合います」とのこと。

三人で本社飲みとなった。
IMG_5502
Nさんは微妙にトリミングしておきました。
Wさん、デスク借りました。すみません。

イチジョーさんとはちょくちょくあるが、
本社の女性陣と飲むのは年に1回あるかないか。
色々な話が聞けて楽しかった。

気づくところが野郎とは違うのね、やっぱり。
鋭いご指摘の数々、勉強になりました。
飲むと忘れちゃうけど。

いつもフォローしてもらってばかり、
世話になりっぱなしの本社の女性スタッフさん。
今度はKさんも一緒に缶ビールじゃなくて、もう少し良い酒を飲みましょう。
(って言いつつ、会社にいないんだけど)

 

ワタクシ、生来の付き合いの悪さもあって
色んなお誘いを断りまくっていたら、
今年も忘年会的なものがほとんどない。

昼間は年末っぽい予定がパンパンに詰まっているけど、
夜はほぼいつものペースで過ごせるのはとても助かる。
家では飲んでるけどね。

今年は年始の飲み会から一気に加速がついて、
飲みまくり食べまくりの第一四半期で、
体重と血圧が恐ろしいことになった。

おかげでダイエットの踏ん切りがついて
10kg減に成功、血圧も現在は正常値内。
この年末年始も自重しつつ、健康的に過ごそうと思う。

上層部の方々はお付き合いが多いからそうもいかないのだろうなぁ。
毎晩、色んな会合があるみたいだし。
体壊さないようにしてくださいね。

ああ、ペエペエで良かったぜ。

カテゴリー: ダイエット, 仲間, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。