カテゴリー別アーカイブ: ランニング

ハイエースとか、敬語とか。

ランニングコースにて。

th_IMG_0311

th_IMG_0312
毎週、イベント用のハイエースが停まっている。

実はRECカーの参考にさせてもらったのはヒミツ。

 

さて、たいへんお世話になっている大阪のハセガワくん
もう10数年の付き合いになる。

初めてあったのは前職の時の面接。
変わった子だなと思ったけど、妙な熱量があったので採用した。

一緒に仕事をするなかでは紆余曲折やぶつかり合いもあったけど、
そのパワーと思い込み力でどんどん力をつけていった。
いつのまにか欠かせない仲間として大きな存在に。

そんなある時、突然「辞めます」と衝撃の発言。
聞けば、もっとやりたいことが見つかったとか。
故郷の大阪に戻り3年計画で起業するという。

去る者は追わないことにしているワタクシだが、さすがにこの時は引き止めた。
同僚たちも総動員して止めたけど、結局気持ちは変わらず、彼は去っていった。
それほどの覚悟だったのだろう。

 

それからポツポツと近況報告もありつつ、彼は宣言通り起業した。
そして今も立派に会社を切り盛りしている。

もうどう考えてもワタクシのはるか先を進んでいる彼だが、
今も会う時は徹底して敬語である。

年齢も違うってのはあるにしても、とうに上司部下ではないし、
彼が言う「あの時に鍛えていただいた」のも大昔のことなのに。

 

現在もおおよそ月1回のペースで打ち合わせをしているのだが、
先日、彼の会社で打ち合わせをしていて気づいた。
社員の皆さんにも敬語なのね。

昼食をとりながら聞いてみた。

「社員さんにも敬語なのね?」

「はい。基本的にすべての方に敬語です」

「なんで?」(って、ワタクシが敬語じゃない)

「敬語を使っておいて間違いはないからです」

「距離がある感じにならないの?」

「西郷隆盛は目上目下関係なく、すべての人に敬語だったそうです。それに習っています」

そうなんだな。
やっぱり徹底ぶりがすごい。

 

実はワタクシも基本敬語である。
それは年齢が下でも、部下であっても同じ。
酒席などで多少くだけることはあるが、基本は敬語。
彼ほど徹底はしていないなと思ったけど。

ただ、根っこは同じだと思う。

上司や年上には敬語。
部下にはぞんざいな口調ってのはどうも苦手。
仮に出世して上司になった途端に偉そうになる人、信用できる?無理。

取引関係の立場で口調が変わるのも苦手。
どうして立場が強いと偉そうな口調や態度になるのかがわからない。

この前まで担当者であんなに親しくしてたのに、
部署が変わって、担当を外れた途端によそよそしくなる人とか。
なんだろう、この変わりようって。

 

なんかねぇ。
常に上下とか立場を意識しながら、使い分けるのって大変じゃないかな。
すべての人に敬意を払って接する方がシンプルなのにどうしてそうなるんだろう。

自分のポジションを確認したいのかな。
「オレはお前より上だぞ」「客だぞ」とか。

事あるごとに、端々にそんな確認行為が見える人っている。
細かなことに拘って本質を見ずに押さえ込むとか。

立場的に反論出来ないの分かってて意地悪や嫌味っぽいことを言ったり。
それを冗談にまぶしたって、言ってることは一緒。
相手は「勘弁してくださいよ〜」って笑いながら言うしかないの知ってるくせに。

そういう人と付き合うのって疲れる。(から、付き合わない)

関係性や上下や肩書きだけでなく、すべての人を認め、敬意を払う。
西郷さんて偉かったのね。

そしてハセガワくんも偉いわ。
今となっては彼にしてあげらることもなくて、
教えてもらうことばかりだけど、出会えて良かったよ。
これからも色々教えてね。

カテゴリー: Team REC, クルマ, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

必需品とか、Prince X115とか。

朝ランの必需品、モバイルバッテリー。
th_IMG_9378
以前のiPhoneはランニングアプリを立ち上げてると
あっという間にバッテリーなくなってたし。

今のiPhone12Proはバッテリー長持ちで、
モバイルバッテリーの出番はなくなった。
ああ、身軽で走れるっていいね。

 

さて、某日。
レックインドアテニススクール上石神井からさらに西へ。

と、朝から降っていた雨が雪に変わった。
th_IMG_0229
マジかぁ、積もらなきゃいいけどと思いながら、さらに西へ。

目的の場所に着いた頃はさらに勢いが・・・
th_IMG_0231
駐車場からあの建物まで行かなきゃいけないんだけど、
傘持ってないのよね。

そんなここはどこかというと、グローブライドさんの本社。
プリンス新製品の内見会にお邪魔したのだ。

ホントはダイワの釣り用品、見たいんだよなぁ。
ダイワブランド、契約してほしいなぁ。
来年は頑張って釣りに行くけど。

って、バカなこと言ってる場合じゃない。

グローブライドさん、場所的にちょっと電車ではしんどい。
荷物もあったりして、この日はクルマできたのだけど、
この雪だからクルマは正解だったな。

 

ということで、あれこれ今期の新製品の説明を受け商談。

中でも気になったラケットをご紹介。

Prince X115
th_IMG_0252

th_IMG_0249

 

Xシリーズに超軽量、ビッグフェイスの115(平方インチ)が加わった。
th_IMG_0254

持ってみたらその軽さに驚くほど。
225gだっけ。(間違ってたらごめん)

とにかく軽く、操作性は抜群。
「こんなに軽くて打ち負けないの?」と聞いたが、
トップ部の厚みからも分かるように面剛性は高いそうだ。
th_IMG_0253

th_IMG_0255

実はこのXシリーズが発売になった時、
企画ものの一発屋で終わるんじゃないかとの危惧もあったけど、
しっかりシリーズものとして継続、好評をいただいている。
この115でさらに対象層が広がったテッペキなラインナップになったと思う。

まずは打ってみたいな。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ランニング, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

松林とか、モノマネとか。

冬ランは空気が痛いけど、景色は素晴らしい。
th_IMG_9386
人口の浜だけどね。

木に間から臨む富士山を撮ってみた。
th_IMG_9384

ヤシの木だと良かったんだけどな。
松の木だと、金色夜叉(貫一お宮)感が・・・。

 

さて、某日夜、Team REC CHALLENGEの撮影。

守谷総一郎プロがストレッチをしながら携帯をガン見。
th_IMG_0019

携帯を置いて、何やらしはじめた。
th_IMG_0021

何してんの?
th_IMG_0020

どうやらモノマネの練習をしているらしい。

 

これは・・・ああ、分かる、分かる。
th_IMG_0016

th_IMG_0017
力の抜けた感じの左手が絶妙に似てる。

 

これはあのお方?
th_IMG_0024

 

これは・・ああ、分かる。
th_IMG_0022

総一郎、モノマネうまい!

 

せっかくなので動画に収めることに。
動画はTeam RECのインスタとFacebookページにアップしてあるので、ぜひどうぞ。
th_スクリーンショット 2021-01-23 12.31.41
分かる人にしか分からないモノマネだけど。(笑)

実はTeam RECメンバー以外にも絶妙に似てるのがたくさんあったのだけど、
あとで怒られるかもってことで、メンバーだけにしておいた。

観たい方は、守谷プロに会った時に頼んで観てください。
男前でとっつきにくい感じがあるかもしれないけど、
実はよくしゃべるし、面白い若者だったるする。

Team RECのインスタFacebookページのフォロー、よろしくお願いします!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

凍結ランとか、オニギリとか。

すっかり真冬だ。
朝ランも凍結との戦いになってきた。

th_IMG_0049

凍った地面にさしてくる朝日がめっちゃきれい。
早起きの醍醐味だな。

 

さて、小腹が空いた時はオニギリだ。
定番はツナマヨとか、赤飯とかだけど、最近は企画ものが多くてメッチャ楽しい。

「企画ものにはとりあえず乗っておけ」
というイサオおじちゃんの言いつけに従って、
めずらしいものを見つけたら、とりあえずゲット!

この日は「タレカツ」
IMG_0111
タレの染みたカツがご飯と絶妙に絡み合ってる。
ほんのりの甘みと、スパイシーなタレ。
丼で食べたいくらい。
うまー!

 

とある日は、これ。
th_IMG_9130
ローソンは企画ものが多くて楽しい。

吉村家は食べたことがあるかどうかも分からないけど、
横浜家系のハマる味がしっかり再現されてた。
うまー、その2だね。

 

で、とうとう出会ってしまった、究極の企画オニギリ。

その1
th_IMG_9538
緑のたぬき。

かき揚げがそのまま緑のたぬき味。
おいしい!
なに?、この再現性。

あまりの美味しさに、ちょっと食べてからの写真撮影。
th_IMG_9539
それくらい、緑のたぬきだった。

 

その2
th_IMG_9596
別の日に見つけた「赤いきつね」

緑のたぬきの方が好みだけど、こっちもおいしい。
th_IMG_9597
いやぁ、おそるべし。

あまりにおいしいので、知人に拡散。
しかしその後、なぜか出会えない、

JRに乗るたび、NEWDAYSを覗くのだが、まだ出会えていない。
期間限定だったのだろうか。
こんなに美味しいなら定番化しませんか。

ああ、もう一度会いたい・・・

カテゴリー: ランニング, 街歩き, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シェアオフィスとか、名古屋ランとか。

最寄駅に出現。
th_IMG_8993
電話ボックスでも酸素吸入ボックスでもない。
シェアオフィスだって。

15分250円かぁ、絶妙な価格設定だな。
th_IMG_8994
でも、こういうのアリかも。
一度使ってみるか。(家に帰れよ)

 

さて、そんなわけで、また来ちゃった名古屋

せっかくなので早起きして、旅先の楽しみのひとつ、朝ランへ。

集合時間を考えると、日の出前から走らないと。
th_IMG_9290
まだ薄暗い。
そして寒い。

とりあえず観光名所的な方向を目指すことに。

名古屋といえばやっぱりテレビ塔。
なんとなく見えているので、野生の勘でそっち方面へ。

到着!
th_IMG_9293
数年前に来た時も走った気がするけど、こんなだったっけ。
なんかめっちゃおしゃれスポットになっている。

新しい街並みに古い建物も混在していたりで、走っていて飽きないのがいい。
th_IMG_9297

テレビ塔の公園を抜け、名古屋城方面へ。

市役所?県庁?
th_IMG_9301
歴史を感じる建物だ。
しらんけど。

名古屋城到着。
時間的にお堀の中には入れそうになかったのと、
あまりゆっくりしていると集合時間に戻れないので、
お堀だけを見て戻る。
th_IMG_9303

なんだかんだで8kmくらいかな。
いい汗掻いたぜ、名古屋〜!

さて、お仕事頑張ります。
th_IMG_9309

カテゴリー: PC, インターネット, ランニング, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

モンキーとか、お年玉抽選会とか。

ランニング途中で。
th_IMG_7402

キレイなホンダ・モンキー。
th_IMG_7401

オリジナルなのかな。
いじってる?

th_IMG_7403

th_IMG_7404

そういえば、モンキーよりちょっとだけ大きめのゴリラってまだあるの?
調べてみたら、2007年で生産終了してるのね。
https://motor-fan.jp/article/10011131

高校時代、仲間が乗ってたっけ。
懐かしい。

 

さて、年が明けてREC各校では通常レッスンもスタート。

で、新年の企画を組んでみた。

th_teamrec お年玉抽選会!

お年玉抽選会〜!

スクール会員の皆様に抽選でたくさんのお年玉をプレゼントという趣向。

 

各種テニス用品から縁起物まで盛りだくさん。
th_136053978_3922790511103889_4453551614562794022_o
テニスメーカー各社様からのご協力もあり、豪華な抽選会になった。
ご協賛ありがとうございます。

くじ引きは、Team RECやRECテニススクールのSNSと、
各メーカー様のSNSアカウントをフォローいただければOK。
ぜひこの機会に登録をお願いいたします。

 

ということで、各校で趣向を凝らした抽選コーナーを設置。

こちらはレックインドアテニススクール上石神井。
th_IMG_9991 th_IMG_9990

th_IMG_9933
おめでたい感が良い。

ジュニアには消しゴムくじ。
th_IMG_9988
大人気だそうだ。

高島平インドアテニススクール。

フォロー登録コーナーも設置。
th_IMG_9934
登録方法はスタッフがお手伝いしますのでご心配なく。

抽選コーナーがすごかった。
th_IMG_9935

なんと、黄色いボタンをポン!と押すと自動で番号が表示される。
th_IMG_9936
すごい!誰がつくった?

他校はアナログなガラガラが多いけど、これも正月っぽくていいよね。
とにかく豪華お年玉な抽選会。
ぜひチャレンジしてくださいなのだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, バイク, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Buddy Leeとか、初日の出&初ランとか。

Buddy Lee
th_IMG_7219
デニムブランド Leeのキャラクター。
Tシャツにプリントされていたりと、メジャーキャラ。

初期のキャラはあんまりかわいくないな。
むしろちょっとコワイ。

 

さて、年が明けた。
だからなんだってこともないのだけど、
それはそれで区切りってことで、初日を拝むことにしている。

縁起物なのでマンションの門松の前で1枚。
th_IMG_9843

日の出スポットを目指す。
若干出遅れた気がして、必死でペダルを漕ぐ。
元旦からハードだぜ。

 

ようやく到着。
あたりは明るくなりつつあるが、まだ日は出ていない。
th_IMG_9845

いつもより人が多い気が・・・
th_IMG_9844
こんな時だし、みんな、願いたいことがあるんだろう。

この日の出スポットは自宅方面を望む感じの位置関係。
th_IMG_9847
新都心と自宅のタワーが見える。

寒いな・・・待つこと数分。
そろそろかな。

はい、出た!
th_IMG_9863

今年も無事に初日を拝めた。
何を祈ったか、誓ったかはヒミツ。

 

初日の出も見たし、次は走り初め。
若干呆れ気味の家族を尻目に朝ラン。

昨日、大みそかの日の入りを見た浜へ。
th_IMG_9873
メッチャ富士山がきれい。
ついでに富士山にも願い事。
もちろん世界平和である。

いつもの撮影スポットから東京湾一望。
th_IMG_9876

 

なんだかんだで15km。
th_IMG_9881

今年も元気に走ろうっと。(色んな意味で)

カテゴリー: ランニング, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

打ち納めとか、走り納めとか。

凍ってるね・・・ って、私をスキーに連れてってかっ!!(年代限定)

大みそかのグリーンは速いっていうか、
よく見たら凍結してスケートリンクみたいだった。

12月31日にゴルフなんて物好きな。
そんなにゴルフ好きだったっけ?

 

某日、久しぶりのK女史からLINE。

「年末ゴルフいきましょう!」

「今年はギリギリまで忙しい。休み短いし」

「31日はまさか予定ないでしょ?Nさんも大阪から戻るし」

まあ、予定はないわな。

 

ってことで、いつもの(ような)メンバーでラウンド。
th_IMG_9800
ナイキSさん、アメアスポーツNさん、K女史である。
天気は最高。

 

コースもすっかり正月準備。
th_IMG_9789
腕前はいつも通りだ。

「寒いの覚悟してたけど、すごくいい天気!」
まるで私の行いが良いからと言わんばかりのK女史。
はいはい、そうですね。
th_IMG_9795

 

ドライバーのヘッドを交換して、鬼のように飛ばすSさん。
th_IMG_9794
アイアンもキレキレだった。

 

もともと鬼のようにうまいNさん。
th_IMG_9811

ゴルフは置いていかれるけど、気のおけない仲間とのラウンドはいつも楽しい。

 

それにしてもいい天気だなぁ。
th_IMG_9796

遠くには富士山がくっきり。
th_IMG_9802

そりゃ撮るよね。
th_IMG_9803

もしかして年末最高のゴルフ日和かも。
th_IMG_9790

ということで、楽しいメンバーと今年の打ち納め。

もう知り合って何年だろう。
もともとは仕事での付き合いだった。
仕事での絡みが無くなったり、転職したり、
それぞれに色んなことがありながら、付き合いは続いている。

この先も長い付き合いになるといいな。
今年も一緒に遊んでくれてありがとうございました。

え? スコア?
なんですか?それ。

K女史との勝負?
そんなことしてませんけど。

 

さて、そんなゴルフを終え帰宅。
大みそかって道路も空いてるのね。
明るいうちに帰って来ちゃった。

で、ふと思った。

走り納めしよう!

せっかくだしね。
元日も走るけど。(笑)
th_IMG_9820

まだ明るい自宅近くから、いつもの浜方面へ。

 

ちょうど日の入りだった。
th_IMG_9822
浜から橋から、写真を撮る人がたくさん。
いいタイミングだったな、ラッキー。

海沿いを東へ。
th_IMG_9837
富士山のシルエットがキレイ。
こんな夕景、なかなかない。

気持ちよく10kmちょっと。
いい走り納めができた。

 

色々あった2020年。
まだまだ大変な2021年だと思うけど、謙虚にできることをしっかりやろうと思う。
ガンバレ、オレ。

このブログもいつまで続くかと思いながら、もう・・・
何年かしらないけど、とりあえず続いている。

年末もスクールにいたら、「ためブロさん?」とお声がけいただいた。
「バレます?やっっぱり」と言ったら、「そりゃバレてます。毎朝読んでます」とのこと。

もうしばらくは肩の力抜きつつ書いていこうと思う。
今年もお付き合いいただいて、ありがとうございました。

そんな年の暮れだった。

カテゴリー: ゴルフ, ランニング, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポケットとか、評価とか。

朝はすっかり冬の空気。

朝ランも出だしは寒くて、温まるまではライトダウンを着用。
th_IMG_8939
久しぶりに着てみたら、ポケットがガサガサ言う。

探ってみたらベビースターラーメンの袋と食べ残しが・・・子供かっ!
(もういい歳です)

 

さて、査定とか考課とか評価なんてものがある。

それぞれの成果や努力を顕在化しなければいけないから、
制度としては必要なもの。

誰かが「あいつはこれくらい」だけで決めたら、
納得は得られないし、どう頑張れば良いかも分からない。

そういう意味では、透明性、公平性、納得性、キャリアプラン、ロードマップ等々、
様々な要素を網羅してつくられなければいけないのだけど、
これまで関わらせていただいた様々なパターンにおいて、
「これで完璧」というものを見たことがない。

人が人を評価するものだから、必ず何らかのバイアスは掛かるし、
その余地が大きければ、相性や立ち回り方の評価になってしまう危険性もある。

逆に「成果」のみを評価し、徹底して数値で評価すれば公平かというと、
数値の下地に様々な条件があるから、これまた公平はない。
どう頑張っても利益があがらない店舗を任されたら成果も評価も上がりようもない。

結局のところ、全員が納得する制度は存在しないと思うことにした。
しかし全員があるレベルで納得する制度を目指し続ける必要はあると思っている。
難しいのだけれど、その努力をし続け、ブラッシュアップをしていくことは必要。
その姿勢が組織のロイヤリティを高めていくんじゃないかと思う。

更に言えば、評価制度ってあっという間に形骸化、陳腐化してしまうから。

 

評価の要素に「育成」というものがある。

人をつなぎ、組織を存続しなければいけないから
育成力なのだけど、これがなかなか難しい。

簡単に言うと、「優秀な人材を育ててね」
ってことなんだけど、そんな簡単なことではない。

従順な兵隊を育てるのか、
発想豊かなクリエーターを育てるのか、
実行力のある現場人を育てるのか、
マネジメントの出来るリーダーを作るのか。

それぞれの特性やタイプもあるし、今、組織に必要なタイプってこともある。
当然、チームの動きが滞ってはいけないってのは大前提。

 

思うこと。

「あいつはダメだ」「あいつはまだまだ」「いたらない」
って言ってることが、そのまま自分の評価ってこと。

人って、育てた通りに育つんだよね。
子供も育てた通りに育つ。
多少のブレ幅はあっても、育てた通り。

部下も同じ。
出会った上司や、何らかの影響を与えてくれた人から
様々なものを受け取って、その養分で育つ。

否定されて育てられれば、否定ばかりする人になる。
言われたことだけやらせていたら、言われたことしか出来ない人になる。
反論を許されなければ、反論を許さない上司になる。

色んな人を見て、その人に関わった人を見るに、
人は面白く、恐ろしいほどに関わり育てられた人に似る。

その連鎖をどんな連鎖にするか。
それが育成なのかもしれない。

 

最終的に部下が育たないのは自分のせい。

意見が出ないチームにしたのも自分のせい。
意見や提案が出た時に、難しい顔をして否定から入るのか、
まず「ありがとう。それ面白いね」と認めてから精査に入るのか。
結果的に却下でも最初の反応が大きな分かれ目になる。

 

どれだけの人がいなくなったか。
人材の流出が止まらないなんてことがあるなら、
やっぱりどこかに問題があるはず。

「あいつはダメだったね」というのは簡単だけど、
自分を振り返ることも必要だと思う。
人は辞める時に本当の理由なんか言わないし、
後から漏れ伝わってくることも本当のことなんかじゃない。

 

人って普通にしているとどんどん視野が狭くなるんだなぁって思う。
ポジションが上がればなおさらだ。
意見してくれる人がどんどん減るから。

先日、コーチングがテーマのセミナーを受講した。
終了後に先生に質問した。

「自己客観視をどう思いますか?
バランスが崩れていることに気づかないリーダーが多い気がする。
もしかすると自分も?との恐怖感がある。
己を省みることの重要性をどう思われますか」

他に人もいたし、時間も短かったので、思うような答えは得られなかった。
機会があればもう一度聞いてみたい。
「そんなこと言ってる自分」を俯瞰で見る重要性みたいなものについて。

時々、自ら強制的に補正をかけないとバランスが崩れていく。
部下の動き、チームの動き、雰囲気、成果を見れば、
自分のアウトプットが見える気がする。

育って欲しければ「育てる」ことだ。
意見が欲しければ「言わせる」ことだ。

出来てるのかな、自分。
そういう風土あるかな、ウチのチーム。

そろそろ成果の棚卸し。
思うところは多い。

カテゴリー: ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

釣りとか、iPhone設定開始とか。

冬は海がキレイ。
th_IMG_8574

最近、釣り人が増えた。
th_IMG_8577
シーバスがあがってきてるのだろうか。
以前はワタクシもやってたんだけど。

あ、フィッシュボール。
th_IMG_8576
シーバスついてるかもよ。
もうちょい右!

 

さて、ようやく届いたiPhone12Pro。

夜も遅いけど、やっぱり設定したいよねってことで、
出来るところまでやってみることに。
とはいえ、携帯の機種変更に「出来るところ」って
中途半端な選択肢はないけどな。

まずはSIMカードの入れ替え。
th_DSC_2813
スロットに挿入する向きがiPhone7とは逆なのね。

 

ワクワクしながら電源オン!
th_DSC_2815
おお!って、いつもの画面か。

 

Helloだってよ!奥さん。
th_DSC_2817
って、これも普通だな・・・

 

さてここからがiPhoneのすごいところ。
th_DSC_2818
クイックスタートなる案内が。

 

どうやら、前のiPhoneから設定からデータまで
すべての情報を転送してくれるらしい。
th_DSC_2819
まぢか!これそ究極の親切設計。
早速、転送を選んでみる。

 

新しい方に出た変な模様を古い方のカメラで読み取って認証する。
th_DSC_2821

転送開始。
すごいなこれ。
th_DSC_2831
残り時間まで表示されるのか。

とてもじゃないけど3時間も待っていられないので、
寝ているうちにやってもらおうってことにした。

明日、起きたら新しいiPhoneが、
「お待ちしておりました。準備万端でございます」
と、出迎えてくれるんだろうな。

ああ、楽しみだぜ!!

カテゴリー: インターネット, ランニング, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。