カテゴリー別アーカイブ: ランニング

ランとか、レーンとか。

ナイキのランニングアプリ。
アップデートしたら、勝手に週1回のランニングの目標設定が。
IMG_7229
走ると褒めてはくれるが、決めた覚えがないので嬉しくない。

ちなみに、一度クラッシュしてリセットされてしまったが、
その後のランニングの距離総計はもう少しで5,000kmになる。
頑張ろう。

 

さて、しばらく前のこと。

休日、レックゴルフスクール水道橋に届け物があった。
本当なら前日の巡回で渡すべきものを忘れてしまったのだ。

ランニングもしたいし、仕事も溜まってるし、
どうしたものかと思案。

ランニングをバイクトレーニングに変更。
水道橋まで自転車で行くことにした。

湾岸道路沿いを西へ。
IMG_5912
江戸川放水路を超える。

お知り合いのテニススクール前で記念撮影。
IMG_5914
完全にオフモードの格好だったので、挨拶はパス。

港町っぽい東京との県境。
IMG_5915
好きだな、こういう風景。

船堀〜大島〜錦糸町あたりを抜け、神田方面へ。
小川町、御茶ノ水付近は人が多くて走りづらい。

ようやく目的地へ。
IMG_5917

写真だと分からないが、この日は爆風。
結構、体力を消耗した。
IMG_5918

特に観光地を巡るわけでもなく、
美味しいものを食べるでもなく帰途へ。

後半は若干ヘロヘロで帰還。
カロリーかなり消費したぜ。

今度は会社まで自転車で行ってみようか。
きっと仕事するパワーは残らないだろうな。

最近、都内の道には自転車用レーンが表示されている。
IMG_5920
しかし路肩に駐車している車で、ほとんど意味が無い。
歩道を走るのは違法だそうだが、車道は危なくて仕方ない。

法律とインフラ双方の整備が必要だな。
お願いしますね、小池さん。

カテゴリー: トレーニング, バイク, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

猫とか、効果絶大とか。

早朝ラン。
IMG_6611
明るいし、寒くないし、汗もかけるし、
走りやすい季節になった。

川沿いの放置バイク。
IMG_6607
猫がすっぽりとおさまってた。
近づいても動かず。
よほど居心地が良いらしい。

今日もいい汗かいたぜ。

 

さて、そんなわけでラケットチューンナップ・プロジェクトの
Team REC第1号被験者としてチューンナップされたプレステージ。

IMG_6055

いや正確にはTeam REC日本リーグメンバーの井原コーチも
0,5インチロング加工をしているから、彼が第1号か。

まずはストリンギング。
IMG_6123
最近の時流に合わせてハイブリッドセッティング。

メインにWilson NXT POWER、
クロスにラケットスタジオオリジナルのポリ(1,18mm)。
テンションは42ポンド。
ワタクシ仕様の緩めで申し訳ない。

とりあえず、ロング加工&PUグリップ、
PUグリップのみの2本を張り上げた。
ノーマルは時間の関係でまた今度。
IMG_6542

次の日、レックインドアテニススクール上石神井へ。
コートが空いている隙間を見つけ、相手を探す。

そこにいたのが、佐藤一平コーチ。
日本リーグメンバーでもあるバリバリの若手だ。

「一平ちゃん、ちょっと時間ある?」

「なんですか?」

「これ見て。チューンしたプレステ。試打したいのよ」

「おっ!打ちましょう!」

と言うことでコートへ。

まずはロング加工タイプ。
いきなり振り遅れる。
たった0,5インチでもずいぶん違う。

最初は感覚が合わず苦労するも、徐々にタイミングが合ってきた。
ヘッドを意識的に回すことで、打球にもパワーが乗り始める。

サービスは特に良い。
最初は一平コーチもワタクシもバックフォルトを連発。
やはり少しヘッドが遅れて出てくるようだ。

が、意識的にヘッドを回し、タイミングを合わせるとパワー増大。
明らかにサービスのスピードが増した。

なるほどこれがロングタイプの恩恵か。
違いは明確である。

ロング加工は最初の違和感は大きいが、
取り回しが出来ればかなりの武器だ。

1インチはかなり長い。
0,5インチでもじゅうぶんに効果を感じられるので
まずはそこからをオススメしたい。

続いて、PU(ポリウレタン)グリップバージョン。

こちらは打球感が明確に変わる。
かなりソリッド、つまりダイレクトに打感が腕に伝わる。
フェイスのどこでヒットしたか、当たり方の伝わり方がハッキリしている。

ソリッドな打球感を求めて、
グリップをシンセティックからレザーに変える選手も多い。
(関口プロもレザーに変えている)

クッションタイプのシンセティックからレザーへの変更でも
かなりの効果が得られるとのことだが、このベース変更は
さらなる打球感の違いが得られる。

また、ベースがパレットだと使い込んでいくうちに
徐々に潰れていくが、PUはそれがない。
感触をキープするためにも有効なチューンだと思う。

ラケットチューンてこんなに変わるのね。
目からウロコの体験が出来ること間違いなしである。

IMG_6134

「最初は違和感をアジャストしなけれないけませんけど、
慣れればパワーの違いは分かりやすいです。
特にサービスでの効果は絶大だと思います」
とは、佐藤一平コーチのコメント。

ラケットチューンナップは効果が得られる反面、
デリケートな部分もあるので、コーチにリクエストを伝え、
よく相談して決めて欲しい。

自分だけの1本をぜひ!

カテゴリー: テニス, テニス用品, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

朝市とか、違いとか。

先日、ランニングから戻ると、広場が何やら賑やか。
IMG_6937

たまに開催されている朝市らしい。
IMG_6939

会場にはたくさんの店が。
IMG_6945

千葉の特産品というわけではないらしいけど。
IMG_6942

IMG_6948

ランニングにはお金を持って出ていないし、
モバイルSuicaでの支払いもできないので、
お腹が空いたけどガマンした。
IMG_6947
今度は小銭を持って出ることにしよう。

 

さて、14歳児のラケット、またグロメットが割れた。
冬は仕方ないのかな。
IMG_6950
余計に買っておいて良かったぜ。

新しいグロメットは気持ちが良い。
IMG_6952

が、フレームもボロボロになって来たなぁ。
IMG_6953
この1世代前のRADICAL MPがお気に入りのようだけど、
手持ちを使い果たしたらどうするかなぁ。

今回、そっと違うタイプのストリングを張ってみた。
IMG_6954
同じポリ、カラーも一緒、テンションも同じで張り上げた。

次の日、14歳児に聞いてみた。

「昨日直したラケットどう?」

「うーん、引っ掛かりが悪いっていうか、なんかちょっと」

「違う気がする?」

「うん。どうしてかな」

「で、どうした?」

「違うやつ使ってる。前に張ったやつ」

違いが分かるのね。

もっと弾くようにとか、引っかかるようにとか、
少し緩くとか強くとか、色々言ってるけど、
どうせ雰囲気だろうって思ってたんだけど。

まあ、毎日毎日ボール打ってりゃ分かるか。
次は同じの張ってあげるよ。
練習頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

春とか、準優勝とか。

(得意の)いちおうオフなので、長めのラン。
IMG_6169
暖かくなってきた。
汗もかくし、手も冷たく無いし、いい季節になってきた。

何より、走り出しで日が昇っているのがありがたい。
少し目が痒かったりもするけど、やっぱり春はいいなぁ。

 

さて、三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント。

竹島プロ・菊池プロのペアがダブルス決勝に勝ち上がった。
本来の予定だと、甲府フューチャーズ予選で戦う竹島プロを
応援に行く予定だったが、うれしいスケジュール変更である。

決勝はBGMとアナウンスとともにコートに呼び込まれる。
17389013_1741619186168476_3478164409721208216_o

対戦相手は、仁木選手・上杉選手ペア。
IMG_6185
強豪である。

トスに勝ってレシーブを選んだ竹島・菊池。
17361508_1741618386168556_8896996302529601113_n
試合はファーストゲームから相手サービスをブレークして始まった。
立ち上がりの調子が上がらないところを叩く作戦が当たった。

序盤、リードするも徐々にイーブンペースに。
17359373_1741619279501800_8226654165682531401_o
気合のプレーが続くも、タイブレークで落とす。

セカンドセット。
17349959_1741618262835235_2174737259793192879_o
いきなりビハインドの序盤。

しかし何とかブレークバック。
17349893_1741618529501875_5066456775687378933_o
またタイブレークに突入。

そして勝負どころを押さえてセカンドセットを取る。
17389087_1741618639501864_5620169231054203738_o

いい流れでファイナルセット、10ポイントタイブレークへ。
17358790_1741618742835187_4550741824028940341_o
ここで上杉選手、仁木選手がギアアップ。
序盤から引き離しにかかる。

必死で巻き返しをはかるも届かず、3-10。
17361840_1741618886168506_4314557893888273651_n
6-7 7-6 3-10という壮絶なスコアで敗退。
うーん、悔しい。

実は竹島・菊池ペアはこれでITFのダブルス決勝は7度目。
そしてまだ優勝は無い。
17311128_1741618996168495_7868028707217604422_o
「なかなか勝てませんが、次は優勝します!」と二人の弁。

ずっとペアを組んでいる二人だから、
きっとブレークスルーするはず。
17358624_1741618986168496_3426459739924430833_o

次は勝とう。
17264687_1741619096168485_2306810821757543486_n
いい試合をありがとう。

試合を終えた二人は、菊池プロの運転で甲府にダッシュ。
そのまま予選を戦うそうだ。
17362394_1741559492841112_1717083081040694366_n
プロツアーはハードだね。

夜、竹島プロからメール。
「予選、負けてしまいました。途中で集中が切れてしまいました」
残念、次は筑波か。

今度は勝とう!頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、神戸とか。

某所にて。
IMG_5495

ハーレーダビッソソンである。
カッコいいな。

昔はオヤジか世捨て人が乗るもんだと思ってたけど、
最近のハーレーはオールパーパスな雰囲気もあっていい。
IMG_5493

とはいえ、経済的な理由からも買えるはずもなく。
あ、それ以前に二輪免許は中型だった。

昔は普通にバイク乗ってたけど、今も乗れるのかな。
すっかり遠ざかって、今出来るかどうか不安なものって結構ある。
スキーとか、スケボーとかね。
昔のイメージで滑って怪我したら大事になりそうだし。

せめてテニスがそうならないように継続しなければ。
大型免許、取りに行くか・・。

 

さて、日本リーグ・セカンドステージの遠征写真などを。

チームより1日早く神戸に入り、所用を済ませた夜。
宿を取った三ノ宮界隈で食事。
IMG_6007
一大繁華街なのね。

こんな店も。
IMG_6003

IMG_6002
若干惹かれたけど入らなかった。

選んだのは健全な鉄板焼き屋。
IMG_6004

頼んだものが秒速で出てくるのには驚いた。
IMG_6005

そしてメッチャ美味い。
IMG_6006
やっぱり関西は食べ物が良い。

少し街をふらついてみた。
IMG_6009
入ってないよ。念のため。

締めはバーへ。
IMG_6010
雰囲気は良いのに気取ってなくて良い店だった。

次の朝はランニング。
異国情緒んあふれる街は走っていて飽きない。
IMG_6019

キレイな街だなぁ。
IMG_6020

神戸港でマドロスを気取ってみた。(ウソ)
IMG_6017

そんな神戸の街だった。

カテゴリー: バイク, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

凍ってるとか、2日目とか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

神戸の朝、3日目。
5時に起きてランニングに出る。
sIMG_6147
暗い&寒い。

道路も凍っているうえに坂が多くて危ない。
sIMG_6148
何度もすべって転びそうになる。
「私をスキーに連れてって」みたいに「凍ってるね」とか言ってる場合じゃない。
途中からウォーキングに変更。
まあ、そこそこ汗をかけたので良かった。
しかし寒いね。

 

さて、テニス日本リーグ・セカンドステージ2日目は
前年優勝チームのエキスパートパワーシズオカさんと対戦。
s16177597_1710889295908132_2349375419212714763_o

どのチームも強豪なので、とにかく頑張るだけ。
s15936963_1710889462574782_2048730307841569081_o
今日もTeam RECらしく戦おう。

 

シングルス2は竹島駿朗選手。
対戦相手は長尾選手。
昨年の全日本選手権ダブルスチャンピオンだ。

序盤から相手サービスブレークし、
リードペースで試合を運ぶ。
s16112788_1710938899236505_5294771321535416119_o

何度も追いつかれそうになりながら、
スーパーパッシングショットなどで凌ぐ。
s16112810_1710938912569837_6212583119951762565_o

競りながらもしっかりサービスをキープ。
s16177909_1710938832569845_3676941744356095617_o

どちらに転ぶか分からない展開を制し、
6-3 6-4のストレートで勝利。
s16178471_1710938902569838_6563429168428510676_o
竹島選手の持ち味が活きた素晴らしい試合だった。
これで王手である。

 

シングルス1は関口周一選手。
s16112912_1710983935898668_4101363271711142784_o

対戦相手はjason jung選手。
s16143501_1710984109231984_8325178082110239469_o
ATPランキング160位台の強豪選手だ。

試合は一進一退のシーソーゲーム。
s16178714_1710984349231960_7480133533572609087_o

とにかく息の抜けない展開で
ファーストセットはタイブレークで関口選手。

セカンドセットも最初にサービスを破りリードするも
追いつかれて、またもやタイブレークへ。
s16113116_1710984485898613_7942965049580408169_o

そして2度のタイブレークを制し勝利!
s16179842_1710984572565271_3828878154107934404_o
すごい試合だった。
そしてチームの勝利が決まった。
素晴らしい!

 

最後はダブルス、佐藤一平・井原力選手。
対するは奥・近藤選手。

奥選手は長尾選手とのペアで全日本選手権優勝、
近藤選手は鈴木貴男選手とのペアで昨年の豊田チャレンジャーでベスト4。
思い切りぶつかるのみである。

序盤、二人の思い切りの良いプレーが当たり、
イーブンの展開で試合は進む。
s16179055_1711046812559047_2282926999979430455_o

悪くない、このまま食い下がろう。
s16179159_1711046249225770_5840156688165774961_o

試合はタイブレークに突入。
s16179026_1711046785892383_4978903944861510433_o

が、少しの差でセットを落とす。
s16178915_1711046375892424_7990192417687106212_o

いやいや悪くない。
思い切り行こう。
s16113147_1711047015892360_5313913597412802514_o

s16112658_1711046899225705_5259046785987272752_o

しかしセカンドセットは3-6で突き放された。
DSC_9823
それでもナイスゲームにたくさんの方が声援を下さった。
ありがとうございました。

まずは1勝。
ここでの1勝は大きい。

さあ、今日はいよいよ最終日。
いい試合をして決勝トーナメントにつなげよう。
応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

神戸港ランとか、会場入りとか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

神戸は三宮の朝。
いつものように5時起床。

GoogleMapで朝ランのコースを探す。
どうやら海が近いらしい。
ポートパーク方面に行ってみることに。
IMG_6015

雰囲気の良い街だね。
横浜っぽい。

3km弱かな。
すぐに着いた。
IMG_6016

戻り道。
IMG_6022

以前、来たことあるな。
たしか仕事だったような。
どんな仕事で誰と来たのか、全然思い出せない。

生田神社。
IMG_6027
ここは業界団体のセミナーで来たっけ。
昨晩、うろついたところからすぐなのね。

知らない街は楽しいな。

 

さて、そんな朝の散策を終え、新神戸駅へ。
レンタカーの手続きを終え、メンバーと合流。
IMG_6030

そのまま日本リーグ・セカンドステージ会場のビーンズドームへ。
IMG_6035

さっそく練習開始。
IMG_6036

関口周一選手
DSC_8652

竹島駿朗選手
DSC_8627

斉藤貴史選手
DSC_8645

梁元善貴選手
DSC_8605

井原力選手
DSC_8597

佐藤一平選手(主将)
DSC_8632 (2)

皆、いい感じで調整出来たようだ。
DSC_8658

いよいよ明日は本番。
センターコートでノア・インドアステージさんと対戦だ。

関西はノアさんのお膝元。
応援団もスゴイらしい。
アウェイ感バリバリだと思うが、頑張りたい。
遠くの皆様も応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご夫婦とか、ラウンドレッスンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニングの途中で。
IMG_5637
ご夫婦でお散歩かな。
こんな風になれたらいいね。

 

さて、某日。

朝も暗いうちから埼玉方面へ。
関越道のサービスエリアで明るくなる。
IMG_5592
快晴、富士山もきれいだ。

ということで、この日はゴルフ。
IMG_5595

ある方のご紹介でトーナメントプロにラウンドレッスンを受けるのだ。

ご一緒させていただいたプロに練習場から教わる。
・・・はずなのだが、ワタクシ全然上手じゃないので
プロの前でボールを打つこと自体に躊躇が。
テニス初心者の方もこんな気持ちなのだろうか。

30ヤードくらいの寄せの練習から始めたワタクシを見て、
「いい感じで振れてますね。少しずつ大きくしていきましょうか」
とまずは褒めるところから入ってもらい、気が楽になる。

「朝は体が回らないので、無理せずに少しオープン気味で打ちましょう」

なるほど、たしかにスムースに体が回る。
そしてオープンスタンスなのに打球は真っ直ぐ。

「なんで?」

「スタンスがオープンでも、膝から上がスクエアなら問題ないのです」

そうなのか。
なるほどね。

序盤ですっかり信者になるワタクシ。
プロの掴み、さすがである。

ラウンド開始。
IMG_5599
まずはプロのショットで度肝を抜かれる。
さすがトーナメントプロ。

これじゃ、打ちにくいぜ・・ということもない。
毎ショット、何かしら褒めてくれるのだ。
ミスショットでも「OK!体の回りはいいですよ」とか。

毎ショット、ポイントを教わりながらコースを回る。
できないことを無理に教えない。
ポイントを絞ってシンプルに的確に。

いきなりスコアが良くなるわけではないが、
ひとつずつコツを掴んでいく感じ。

最初はプロが言う通りの結果(ショット)が出ないと悪いなと思ったりした。
これって、おそらくテニススクールでもそうなんだろうな。
「せっかく教えてくれているの出来なくて申し訳ない」みたいな。

でも、いきなり出来るわけもなく、兆しが見えれば、
フィーリングがつかめればOKと言ってくれるから
徐々に結果を気にしすぎず、緊張しないで打てるようになる。

教える方が結果を焦っちゃうとこうはいかないよね。
勉強になるなぁ。

それにしてもこのコース、水が多い。
IMG_5595

IMG_5606

IMG_5601

ここ、プロのホームコースだそうだ。
IMG_5603
なるほど、攻め方のアドバイスも的確なわけだ。

とにかく、楽しく勉強になるラウンドだった。
「教わる」ってこういうことなのね。

・緊張せず
・出来なくても大丈夫
・何かを掴めればOK
という気持ちになってもらえるように、
・まず褒める
・良いところを見つける
・結果を焦らない

上手くなってもらおうと一所懸命になると
忘れがちなことかもしれないなぁ。

どちらかといえば、伝える側、上手くさせる側にいることが多いが、
教わる側の気持ちも分かったのは良い経験だった。

またいつかお願いしたいな。
気軽に頼めたりはしないけど。

教わるって大事ね。
確実に上達するってことが分かった。

あ、ゴルフなら水道橋にオススメのゴルフスクールがあります。
テニスもここで教わると楽しく上達出来ます。

カテゴリー: ゴルフ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランニングとか、ALLREC MIXとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!
暗くて寒くて少し大変になってきたけど、
朝ランは何とか続いている。

休日は日が昇って少しでも気温が上がった頃に走る。
早朝のうちに済ませた方が良いのだが、さすがにツライ。

海沿いの公園では、毎週のように何らかの大会が開かれている。
IMG_5528
数年前はこんなじゃなかったから、
やっぱりラニング市場は活況なのだろう。

一般ランナーの集団がこちらに向かってきたので
しばらくコース横で見ていた。
下層の選手なんかもいて楽しそうだ。

そういえば、レースに出たのは7年くらい前のハーフマラソンだけ。
あれはあれで楽しかったな。
また出てみようか。

いや、その前にテニスの試合はどうだろう。
練習、コンディション作り、時間が取れるのだろうか。
ランニングは毎朝出来るけどテニスはコートと相手が必要だし。
環境的には何とかなるかな。

あ、その前にバスフィッシングのトーナメントは?
これは日程次第だな。
仕事と重なると出られないしね。

来年はひとつずつクリアかな。

 

さて、12月23日、レックンドアテニススクール上石神井にて
恒例となったALLREC MIXトーナメントが開催された。

各校から16組のエントリーで行われる
ミックスダブルスの大会。
ちょうどクリスマス時期に行われるため、
「クリスマスミックス」とも呼ばれている。

ということで、会場もクリスマスムード。
IMG_5702

IMG_5701

IMG_5700

IMG_5698

IMG_5697

IMG_5694

ALLREC恒例の大会Tシャツ。
IMG_5695

今年もネイルケアコーナーを設置。
DSC_1566

そして、フィジカルケアコーナーも。
DSC_1565
体のバランスを整えるザオラルネックレスと
筋肉の疲労を和らげるボディクリームによるケアコーナー。
左の女性はウインター競技のオリンピックチームのトレーナーさんでもある。
マッサージを受けた方はラッキー。

恒例の「ソトヤマシェアの美味しい何か」も準備万端。
IMG_5705

今年はミネストローネだった。
IMG_5710
体が暖まると毎年大好評。
今年も美味しかった。

開会式の後、揃いのTシャツで記念撮影。
DSC_1572

そして試合開始。
熱戦が繰り広げられた。
IMG_5719

DSC_1588

ミックスダブルスなので真剣な中に
華やかさと和気藹々な雰囲気も。
DSC_8118

DSC_7923

DSC_7653

DSC_7648

ロービングはトナカイとサンタ。
DSC_8207

DSC_8234

良い試合目白押しで目が離せない。
DSC_7539

最後に栄冠を勝ち取った上石神井校から参加のペア。
DSC_8562

男性の方はALLREC大会で何度も優勝している実力者。
DSC_8578
おめでとうございます。

準優勝はネオインドア西新井校からのペア。
DSC_8582
ほんの少しの差でした。
おめでとうございます。

今年も満員御礼だったALLREC MIX2016。
DSC_8574
ご参加ありがとうございました。
来年もお待ちしております。
お疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

帝釈天とか、多摩川ランとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

柴又帝釈天。
IMG_4827
正式な名称は、経栄山 題経寺である。
知ってた?

入口の門からも分かる通り、彫刻が有名なお寺なのだ。
IMG_4825

で、お堂の外周にはグルリと彫刻が施してある。
この彫刻は法華経の教えを表したもの。

必勝祈願の際、彫刻について案内をしてもらった。
IMG_4840

1周すると教えの世界が一通り見られる。
IMG_4838

ちなみに白く見えるのはホコリだそうだ。
IMG_4839
あえて塗料を施していないのが特徴だとか。

これまで何度もお邪魔しているが、お参りだけだったので
今回の必勝祈願は新鮮な驚きがたくさんあった。
深いね、帝釈天。(当たり前だ)

 

さて、日課の朝ラン。
日本リーグ期間中も継続。
毎日、多摩川沿いを走った。

初日は二子玉川側に渡り、楽天本社を横に見ながら下流へ。
IMG_5298
富士山もキレイだ。

あの橋で溝の口方面に渡って戻ろうと思ったら、
第3京浜で渡れずに引き返した。

 

次の日からは対岸を走るのはやめ、
川崎側を登ったり下ったり。
IMG_5365
この日は登戸方面へ。
適当なところで川を外れ、溝の口方面へ戻る。
10km弱のラン。

さらに次の日は、多摩川沿いを下って新丸子方面へ。
IMG_5427
夏頃、この辺りを歩き回ったなぁなどと思いながら、
適度なところで引き返す。

 

まあまあ疲れた。
川沿いからホテル方面へと思いながら走っていたら、
突然後ろから肩を叩かれた。

こんなところに知り合いがいるわけが・・・・。
なんと、元ウイルソンの第部長で、
現在はナイキジャパンのメッチャ偉い人になっているSさんだった。
そういえば、Sさんの自宅、この近くだったなぁなんて思ってた。
同じくランニングを日課にしているそうだ。

そういえば、ワタクシが現職に転職した時、
ウイルソンさんに転職祝いの一席を設けていただいたっけ。
T社長にセッティングいただいたのは恐縮の極みだったが、
Sさんにも来ていただき、うれしかったのを覚えている。

ウイルソンを離れるときはとても残念に思ったが、
現在はナイキの上層部として大活躍。
やはり仕事が出来る人はどこでも通用するのだな。

年は下だけど、見習うことばかりのSさんである。
IMG_5434
お元気そうだし、会えてうれしかった。
近々、飲みましょう。

思わぬ遭遇もあった多摩川ラン。
旅先でのランニングは楽しいね。

カテゴリー: ランニング, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。