カテゴリー別アーカイブ: ランニング

大阪ランとか、フェド初日とか。

FED CUP応援弾丸ツアーの朝。

大阪は素晴らしい天気。
半袖だと少しひんやりするが、ランニングには絶好の気候。

御堂筋方面から道頓堀の先まで走ることに。
th_IMG_3675

アーケード抜けて。
th_IMG_3676

道頓堀へ。
th_IMG_3678
早朝はほとんど人がいないので走りやすいが、
この辺りの昼間の人混みは半端じゃない。

難波駅辺りからグルリと回り込む。
th_IMG_3680
バスターミナルだって。
昭和な雰囲気だ。

それにしても気持ちが良い。
th_IMG_3681

会場の靭テニスセンターを抜ける。
th_IMG_3685

靭公園から梅田方面へ。
th_IMG_3686

何だかんだで7kmちょっと。
知らない街と素晴らしい天気のおかげで気持ちよく走れた。

 

さて、FED CUP初日。
日本チームはワールドグループ2部残留をかけ、オランダと対戦する。

今回、大坂なおみ選手は出場しない。
クレーシーズンに入っているし、プレーオフだし、
世界ランク1位だし、しかたないのかな。
圭もプレーオフだと出ないしね。

会場前、人出はパラパラ。
早めに来たからってのもあるだろうけど、ちょっと寂しい。

入り口には記念写真用の選手パネル。
th_IMG_3688
そっか、メンバー決まってから準備するわけじゃないんだ。
間に合わせられないのかなぁ。
出来そうな気もするけど。

テニスといえばのケバブ。
th_IMG_3689
ほとんど買ったことないけど。
ゴーセンさん、ダンロップさんもブースを出していた。

入場。
この日の組み合わせ。
th_IMG_3690
まずは土居選手、そして日比野選手と続く。

コートではオランダチームが練習中。
th_IMG_3691
あの選手のラケット、Prince EMBLEM107に見えるんだけど。
選手向きのモデルじゃないんだけど、違うのかな。

応援準備。
th_IMG_3693
巨大日の丸は靭じゃ無理なので、自分たちの身の回りのみね。
新しくなった有明でも日の丸掲げられるんだろうか。

開会式。
th_IMG_3700
まだ人はパラパラである。
何人くらい入ってくれるのだろう。

第一試合は土居美咲選手。
th_IMG_3702

th_IMG_3712

th_IMG_3708
試合は終始、土居選手ペース。
セカンドセットで少しもたついたが、しっかり締めて勝利。
まずは1勝だ。

応援団。
th_IMG_3721
昔に比べれば観客の皆も応援するようになった気がする。
やっぱり国別対抗は応援で盛り上げないとね。

続いて第二試合は日比野菜緒選手。
th_IMG_3724

th_IMG_3728

実は日比野選手の試合をちゃんと見たのは初めて。
きれいなテニスでショットの威力もある。
見ていて気持ちの良いプレースタイルだ。
ちょっとファンになったぞ。

そんな日比野選手も勝利し、初日で日本が王手をかけた。
2試合とも圧勝気味で安心して見られる展開だった。

それにしても観客が少ない。
th_IMG_3731
ここって何人入るんだろう。
正直、スカスカである。

福井烈プロにお聞きしたら、メンバー発表にならないと
チケット販売の動きは鈍いそうだ。

ようするに「日本を応援」ではなく、
「〜(大坂なおみとか錦織圭)を見たい」なのね。

そりゃそうなんだろうけど、「テニスを見たい」
「日本チームを応援しよう」にならないとなぁ。
メジャースポーツってそうだもんね。

色々考えてしまった初日だった。

カテゴリー: テニス, フェドカップ, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ドラムとか、シングルスとか。

海沿いのランニングコース。
th_IMG_2230
休日、たまにドラム体験をやっている。

昔は友達のバンドのヘルプで少しだけ叩いたこともあったけど、
どんだけ前なんだって感じ。

久しぶりに触ってみたいが、声をかける勇気がない。
しかも曲は昭和歌謡だし。(笑)

 

さて、早々にダブルスは初戦負けの16歳児。
学校の仲間も応援に来てくれているらしく、親には近寄らない。
まあ、そりゃそうだ。

続いてはシングルス。
th_IMG_2345
もうすぐ試合のようだ。

ひとりアップを始めた。
th_DSC_8956

th_DSC_8958
邪魔しないように望遠で撮影。
所属プロじゃあるまいし、そこまで気遣わなくていいか。

この日の対戦相手は同じクラブの1学年上の選手。
th_DSC_8974

クラブでも試合をしたりしているので、お互いに知り尽くした仲。
ちなみに対戦成績は相手の圧勝だそうだ。
しかし試合は何があるかわからない。
ガンバれ。

おっ!悪くないんじゃない?
th_DSC_8963

th_DSC_8980

と思ったら、徐々に押し込まれブレークダウン。
th_DSC_8968

th_DSC_8993

ペースを変えようと色々やってみたものの
互いを知っているからかひっくり返すには至らず。
th_DSC_9049

残念ながら敗退である。
うーん、なかなか厳しいなぁ。

側から見てると、もっと泥臭く、
何が何でもって感じでやってみたらとも思うが、
おそらくそう見えないだけで、本人は必死なんだろうな。

何にしてもテニスは自分だけで戦うスポーツ。
そもそもあれこれ口出しはしないと決めてるしね。
また練習して次も頑張ろう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, ランニング, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

編成とか、BX発売!とか。

ランニングニコースの海浜公園には野外ステージがある。
ここは一般の人も自由に借りられるらしい。
たまにアマチュアバンドのライブなんかもやっている。

この日も何かあるらしい。
th_IMG_0898
まだ朝だったのでリハーサルかな。

hip-hopとか何だろうか。
ギターもドラムもない。
編成はDJブースとスピーカーのみ。

最近は楽器が売れなくなったと聞いた。
そりゃそうだと思った。

 

さて、X-BLADEといえばブリヂストンのフラッグシップモデル。
これまでに数々の名品を輩出してきたシリーズだ。

そしてこの度、X-BLADE BXシリーズが発売になった。

今回のBXシリーズはボックス形状フレームのツアーモデルという
ある意味、王道パターンに仕上がった。

ちなみに、「BX」というコードは歴史あるネーミング。
その昔・・・たしか30年前くらい。
BXというツアーモデルがあった。

ブラック&ホワイトのフレーム。
縦長のフェイス。
粗めのストリングパターン。
40,000円くらいしたと思う。

おぼろげな記憶だが、白戸プロが使っていたと思う。
今度、ご本人に聞いてみよう。

そして実はワタクシも使っていた。
どこのメーカーさんにも契約してもらえなかった超下積み時代だったから、
かなり無理をして買ったのを憶えている。

当時のラケットにしてかなりフレーム剛性が高く、
粗めのストリングパターンと相まって、
メッチャ攻撃的なラケットだった。

あ、ワタクシのテニスがメッチャ攻撃的だったかは別ね。

ということで、ブリヂストンさんが「BX」を冠するってことは
それだけ自信作であり、気合いが入っていることだと勝手に解釈。

それが証拠に日本リーグで展示会に行けなかったってことで、
担当のSさんが、わざわざ発売前の試打ラケットを持って、
レックインドアテニススクール上石神井まで来てくれたほど。

ということで、期待の新製品を皆で試打させていただいた。
th_IMG_1835

今回のBXシリーズは3機種。
まずはその中の1本。

X-BLADE BX305
th_IMG_1805

th_IMG_1807

■フェイスサイズ:98平方インチ
■ラケット長:27インチ
■ウエイト:305g
■バランス:315mm
■フレーム厚:21-21-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップサイズ:2、3
■価格:32,000円(税抜)

本シリーズの最上位モデル。

早速試打。

メッチャしなる。
メッチャ粘る。

ウッドラケットとは言わないが、ボールの乗りが半端じゃない。
なるほど、ブリヂストンさん、こう来たかという感じ。

前作(といっても継続モデル)のRSはラウンドフレームで
弾き感も強かったが、今回大胆な味付け変更である。

この感触、しっかりスイングしてボールコントロールしたい
昔のラケットを知っているプレーヤーにはたまらないと思う。

一方、最近の硬め高反発のフレームに慣れたプレーヤーには
少し違和感があるかもしれないが、逆に思い切りボールを叩いて
つぶせるのかもしれない。

フラットドライブ気味を意識して、振り切ればあら不思議。
糸を引くようにボールがライン際にしっかり落ちてくれる。

個人的には少ししなりが強いかなという気もしたが、
違和感というほどではなく、慣れれば問題無しだろうって程度。

ウイルソンのCLASHシリーズもしなり系だが、
CLASHよりは全体にしなって攻撃方向に振った感じかな。

ボレーはしっかり捉えて押すイメージ。
単に合わせただけだとちょっと不安。
しっかり捉えて一瞬グッと押す感じで伸びのあるボールが出て行く。
ファーストボレーでしっかり運ぶ感じのイーメジかな。

サービスは振り切ればズドンと思いボールが飛んでいく。
フルスイングでボールを捉えた感触は快感に近いものがある。
くわえて潰して回転もしっかりかかる。

全体に振って乗せる、咥えさせる、潰すイメージだろうか。
コントロール感は非常に強い。

ウエイトが305gなのでそれなりに取り回せるプレーヤー向けだと思うが、
「最近のラケットはパンパン飛んじゃって(どこにいくやら)」と思っている方、
最新技術とあの頃の感触のミックスは懐かしくて新鮮だと思う。

シリーズスタンダードになる予感満々のBXシリーズ、オススメですぞ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ライブ, ランニング, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々とか、撮影とか。

この時期は暗いし寒いしで。平日はランニングはほぼ休み。

休日、ようやくランニング。
IMG_2120
日陰にはまだ雪。

いつもより遅めの時間だったので、海沿いのカフェが開いていた。
IMG_2123

ふーん、パンも売ってるのか。
IMG_2121

ここは外にソファが置いてある。
IMG_2122

一度、ここでお茶したいと思っているのだが、
ランニングの時はお金持ってないし、
このためにここまで来るのもねってことで、いまだ実現せずだ。
IMG_2124
暖かくなったら来てみるかな。

 

さて、テニス日本リーグ・決勝トーナメント前日練習。
関口周一プロから写真撮影を頼まれた。

新たに契約したJOMA(ホマ)のウェアを着用した写真がないのだそうだ。
ポイント練習に入ったところでウェアを着替え撮影。

「ウェアロゴとTeam RECパッチが写っている写真が欲しいです」

そんなアングルあるのか?

「あと、カッコよく」

それはキミの問題だろう。

普段の試合では撮れないアングルをってことで、
センターネットに張り付いたりして撮影。
頭の上をボールがビュンビュン飛び交って、まあまあ怖い。

途中、ギリギリのショットもあったらしく、
守谷プロから「怖くないんですか?」と聞かれたほど。

ファインダー覗いてるとボール見えてないから怖さもないのだよ。
ただ、周一の「ヤバッ!」という表情で危なかったことはわかったけど。

ということで周一らしい写真が撮れた。
51407540_307061886645320_2387502681246662656_n

51461696_2015423288577434_2624644507311800320_n

51816558_283676555646192_6136606640679419904_n

 

ちなみに「こんな感じで」と本人が言ったポーズがこちら。
DSC_6044

DSC_6041

DSC_6123

こっちのほうは周一らしいな・・・。
使えないか。

カテゴリー: Team REC, カメラ, ダイエット, テニス, ランニング, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イヤホンとか、決勝へとか。

休日。
ランニング途中で仕事の電話。

なんか聞こえづらいなぁ。
もうちょっとハッキリ喋ってくれないかなと思いつつ電話を終えた。
IMG_0905
着信時、慌てて耳からイヤホンを引き抜いたのだが、
耳の中に外れたイヤーパッドが残っていた。

そりゃ聞きづらいわ。
申し訳ない。

さて、テニス日本リーグ・決勝トーナメント応援お願いしますポスター。
決勝トーナメント

例年は東京体育館が会場なのだが、
2020年東京オリンピックの関係で東京体育館は工事中。
今年はファーストステージと同じ横浜国際プールが会場。

東京体育館ほどアクセスは良くないかもしれないが、
是非とも会場に来ていただき、応援で選手たちを後押しして欲しい。

試合は金曜日から。
というか金曜日が1回戦。
決勝はトーナメントなので負ければ終わり。
ぜひ金曜日に会場にお願いします。

ちなみに金曜日に負けてしまうと
土曜日は順位決定戦があるのだが、
それは考えずに全力で1回戦を戦いたいと思う。

ということで、決勝に向けての動画が完成した。

毎年、Team RECは応援がすごい。
というか、応援が命。
今年も会場をTeam RECへのコールで埋めてくださいせ。

そう言えば、応援団長のジョーちゃん、去年はインフルエンザで欠場だったなぁ。
今年はちゃんと来てね。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

秋空とか、ルキシロン・エレメントとか。

休日。
いつもより少し遅めのランニング。
IMG_9570
空気が冷たくなってきたが、
走ればまだ汗をかくし、風が心地よい。

空も高くなった。
IMG_9569
富士山から出てきたような雲。
もうすぐ秋も終わりかぁ。

ホント、毎日毎年が早いなぁ。
ちょっと焦るぜ。

 

さて、某日。
16歳児の練習に付き合いつつ、ストリングのテスト。

この日のターゲットはルキシロン。

まずはエレメント。
IMG_9267
最近、錦織圭が4G SOFTからスイッチしたストリングである。

ゲージは125をチョイス。
テンションは47ポンド。

このストリング、発売時に何度か試打をした。
たしか、アルパワー、4G、エレメントを打ち比べた。
ワタクシ的にはエレメントはポリなのに柔らかいし、
かなり扱いやすいという印象だった。

ただこの時、圭が4Gを選んだってことで、旬な4Gを取扱機種にして、
エレメントはちょっと待っててねってしたような。

さて、久しぶりに打ったエレメント。
やはり柔らかめというか、ノリが良い。
ポリでどうやってこういう打感を出すんだろうって感じ。

4Gはちょっと乾いた高い音で弾きの印象が強いけど、
エレメントは一瞬包んで弾き出す感触が強い。

以前に試打をした時は、4Gの弾き出しがキレが良くて、
エレメントは少しだるいかなって感じたような記憶が。

しかしこうして打って見ると、適度に弾くし、ホールドするし、
昨今の扱いやすい柔らかめポリを当時から実現していたんだなぁという感じ。

ゲージが125ってのも弾きが活きて良いのだと思う。
太ゲージだとやっぱりだるく感じるかも。
たしか以前の試打は130ゲージだったし。

うーん、なかなかいいんじゃないかな、エレメント。
ポリカテゴリのライナップの中でも差別化出来そうな特性があると思う。

続いては、これまたルキシロン・エレメントラフ。
IMG_9265

ストリング表面に凹凸のある昨今流行りのタイプだ。
IMG_9266
ゲージは130。

この表面加工タイプのストリング。
売り文句は「スピンがかかる」なのだけど、たしかにスピンはかかる。(と思う)

が、同じタイプのバボラRPM BLASTラフでも感じたのは、柔らかいなってこと。
表面の凹凸加工がボールに引っかかるというよりは、
凹凸加工によってストリングのフレックスというかたわみが繊細になって
その分だけボール持ちが良くなって、結果スピンがかかるんじゃないだろうか。

断面が多角形タイプのスピンかかりまっせストリングは
またちょっと違う引っかかり感があるけど、
この表面ラフ加工タイプは柔らかい感触とあまり癖がないので、
実は広い層に対応可能なんじゃないかと思っている。

ということで、エレメント125よりもさらにソフトにホールドするラフ。
人によってはだるいと感じるかもしれないが、
このソフト感はポリではなかなか出せないんじゃないかと思う。

ホールドしてくれて、運んでくれる感じもあり、
ホールドした分、スピンをかけてくれる感じもあり、
コントロールにおいてはかなりの安心感をくれるストリングだと思う。

エレメントこそ、実はポリストリングが目指していた進化形を
早くから体現していたのかもしれない。

圭がエレメントを打った時、アメアスポーツのミチバさんに
「こんなのあるなんて・・早く教えてくださいよ(笑)」と言ったらしいが、
フレームにCV(カウンターベイル)が搭載され疲労が軽減され、
さらにストリングも同方向の性能を求めたのかも。

怪我から復帰の圭が、さらに過酷なトップレベルを戦い抜くため、
長時間のベストパフォーマンスの実現を目指すために選んだ方法論が
このエレメントのフィーリングなのは必然なのかもしれないなと思った次第。

とにかく使いやすいし、衝撃が少ないこのストリング。
「ポリはちょっと」という方にも一度打ってみてほしい。

あ、まだTeam RECでは取り扱ってなかったっけ・・・。
でも、オススメです。

カテゴリー: インプレ, ストリンギング, テニス, テニス用品, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

強要とか、札幌ランとか。

リビングのソファ。
IMG_8110
二匹に占領されていることが多い。

隣に座ろうものなら・・
IMG_8111
「撫でて〜!」のCocoさん。
終わりなきナデナデ強要。
ちなみにCooさんは知らん顔。

 

さて、前日遅くに着いた札幌の街。

いつものように早起きはしたのだが、
恒例の旅先ランに若干の躊躇が。
だって、メッチャ寒そうだし。

しばらく迷ってはみたが、昨年も走れなかったし、
今年こそは走ろうと意を決して外へ。
IMG_9490

やっぱり寒い。
まあ、走ればあったまるだろう。
止まったら一層凍えそうだけど。

とりあえずススキノ方面を目指して走り出す。
IMG_9491

大通公園を横切り。
IMG_9492

ススキノへ。
IMG_9494
あんまり遠くないのね。
仕事終わりの水商売の方々とすれ違いながら走る。

適当に折り返す。
IMG_9495
カニ将軍かぁ・・食べたい。
せっかく札幌に来たのに
昨晩はコンビニだったしなぁ。

地震の影響で歩道工事が多いのかと思ったら、
この時期はいつもこうらしい。
IMG_9496

路面電車が来た。
IMG_9498
そういえば広島にもあったっけ。

三越のライオンもハロウィン仕様。
IMG_9499

あちこちをぐるりと回って、またタワーのそばへ。
IMG_9501

大通公園をホテル方面へ。
IMG_9508

北海道庁(だっけ?)でゴール。
IMG_9509

初めての街はテンションが上がるのでけっこう走れる。

調べてみたら、去年もほぼ同時期に札幌に来ていた。
たしか朝は雨が降っていてランニングを断念したんだっけ。
今年は走れてよかったぜ。

ということで、これからいよいよおつとめ。
ちょっとプレッシャーな役割もあったりするけど頑張ろう。

カテゴリー: ファミリー, ランニング, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

温泉とか、試打選定会とか。

近所の海岸沿いに何やらタワーが。
IMG_9095
掘削機?
風の噂に温泉を掘っていると聞いた。

ランニングの途中、近寄ってみる。
IMG_9292

おお、動いてる。
IMG_9294
目の前は海だし、ここから出るお湯はしょっぱくないのか?

「SPAができるらしい」って話だけど、どんなグレードの施設なんだろう。
大江戸温泉物語みたいなのも、街の雰囲気的には微妙だけど、
あんまり高級路線だと気軽に行けないし、
リーズナブルなアーバンリゾート風にして欲しいぞ。
まったく計画知らんけど。

 

さて、先日のこと。

レックインドアテニスクール上石神井にレックコーチングスタッフと
テニスメーカーさんが大集合。

11月からのラケット&ストリングキャンペーンに向け、
各社の新製品、主力商品の試打会が開催された。

ウイルソンさん
IMG_9367
まだちょいと出せないモデルもあってモザイク加工。

相変わらず攻めのウイルソンさん。
かなり良かったです。

もうすぐ情報解禁。
ご期待ください。

ブリヂストンさん
IMG_9373

今回はテクニファイバーに注力か。
IMG_9374
普通にとても良いのが、テクニファイバーのすごいところ。
クセがなくとても扱いやすい。

ヨネックスさん
IMG_9368

大坂なおみ選手のEZONEもいいけど、今年はこれでしょ!
IMG_9369
VCORE、かなり良いです。
スピンが半端ない。

ダンロップさん
IMG_9378
このところ、レックテニススクール内で大躍進のダンロップ&バボラ。

今回はDUNLOP CXシリーズの発売にドンピシャ。
IMG_9436

もちろん、バボラのピュアアエロ、ピュアドライブも全ラインアップをご用意。

ヘッドさん
IMG_9379
担当が変わったと思ったら、帰ってきたのか?コバヤシさん。

今回はエクストリーム。
IMG_9442
これ、前にも書いたけど、ホントに良い。
個人的にもとても気に入ったシリーズ。
写真は「S」だけど、男性には「MP」をオススメしたい。

プリンスさん
IMG_9381

TOUR100シリーズがオススメなんだけど、
安定のエンブレム107もかなり良い。
パワーとコントロールのバランスが欲しい方はぜひ試打を。

個人的にはこれがハマった。
IMG_9410
95平方インチのボックスフレームだけど、
とにかく打っていて気持ちが良い。

ああ、オレってやっぱりこういうのが好きなんだなぁと再確認。
ボックスフレーム好きなアナタ。
これは絶対に打ってみるべし!

ということで、今回も各社とも力作ぞろい。
コーチたちもどれをオススメするか迷うんじゃないかってほどの
スペシャルラインナップである。

11月10日からレック全校で試打開始。
購入するしないは別として、ぜひ体感を!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ランニング, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

旅ランとか、勝利!とか。

デ杯、大阪初日の朝。

道路を見ると、雨で濡れている。
やっぱりかぁ。

念の為、外に出てみると降ってない。
IMG_8236
ならばこのスキにランニングへ。

御堂筋へ出る。
IMG_8238

マクラーレンのディーラー。
IMG_8242
すごいね、このあたり。

雨のリスクを避け、アーケード街へ。
IMG_8245

大阪はアーケードが長く、雨でも走れるのが良い。
IMG_8246
昼間は人が多くて無理だけど。

定番の場所へ。
IMG_8247

IMG_8248

少し先まで行ってUターン。
IMG_8251

帰りは会場まで行ってみた。
IMG_8253

雨が落ちてきた。
出来るだろうか。
待機の一日になりそうな予感の初日。
(結局できたけど)

 

さて、そんな初日も2勝で抜けたTeam JAPAN。
2日目はダブルス。
ここを勝てばワールドグループ残留が決まる。

正念場の一戦は、内山・マクラクラン。
DSC_4860

DSC_5100

DSC_5070

DSC_5067

DSC_5065

DSC_5044

DSC_5020

DSC_5010

正直、これまでの日本はダブルスがネックだったが、
マクラクラン勉の加入で計算できるポイントになった。
この日も終始、ボスニアペアを圧倒。

DSC_5103

DSC_5176

DSC_5172

DSC_5166

DSC_5153

DSC_5147

DSC_5125

DSC_5108

DSC_5190

DSC_5179

危なげなく、ポイントを積み重ね、ゲームを積み重ねていく。

WOWOW中継の解説をしている鈴木貴男プロも
テンションが上がったのか、乗り出して行方を見守っていた。
DSC_5198

最後まで主導権を握った日本。
DSC_5202

 

DSC_5236

DSC_5233

DSC_5243

見事ストレートで勝利。
ワールドグループ残留を決めた。

いやぁ、良かった。
こんなに危なげない戦いは久しぶりじゃないだろうか。

やっぱり勝つっていいな。
おめでとう!岩渕ジャパン。

カテゴリー: テニス, デ杯, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

街中ランとか、準決勝とか。

会津若松、快晴の朝。
ちなみに朝から快晴はこの日だけ。
山が近いからだろうか、天気はよく変わる。

朝ラン開始。
IMG_7807

前日は鶴ヶ城方面に行ったので、今日は会津若松駅方面へ。
IMG_7809
歓楽街的な場所もあるのね。

駅前の通り。
IMG_7811
高い建物は少ない。

趣のある建物は多い。
IMG_7813
蔵の街って感じかな。

会津若松駅
IMG_7814
こんなだったっけ。
この辺りは中心街じゃないのかな。

ぐるりと回ってホテル方面へ戻る。
IMG_7818

ホテル裏手の神社。
IMG_7819
朝日が当たってキレイ。

なんだかんだで7kmくらい。
今日も良い汗かいた。

 

さて、テニス実業団ビジネスパル全国大会。
リーグを1位で抜け、決勝トーナメントへ進出したTeam RECは
1回戦を勝ち上がり、ベスト4に進出。
準決勝に臨んだ。

会場に着いた途端にかなりの雨が降ったが、
あっという間にあがり、蒸し暑さ倍増。
盆地の気候だ。

対戦するのは昨年の優勝チーム。
何とか勝ち上がりたい。
IMG_7907

気合い注入。
IMG_7908

試合は3面同時進行。
40031450_2072675843062807_9000062032707321856_n

40088290_2072675219729536_983562178097315840_n

40069261_2072675346396190_1230036985276530688_n
進行を見ながらコートを移動し撮影。
日差しとエンドの関係であちこち移動。
忙しい。

ダブルスは武田コーチ・宮田コーチ。
40133547_2073170383013353_6474691833266962432_n

40122693_2073170289680029_7936506470974095360_n

40143788_2073170566346668_1817657995350245376_n
残念ながら敗退。
両側のコートも劣勢な状況で崖っぷち。

細川コーチ・町田コーチのダブルス。
40219545_2073170556346669_5946292512330088448_n

40270040_2073170466346678_1202756869135794176_n

何とかイーブンに持ち込む。
40139876_2073170539680004_6226616330431234048_n

40141968_2073170646346660_5257301091430694912_n

40142137_2073170759679982_8868511745686110208_n

そして逆転劇へ。
40138329_2073170483013343_3090439573193359360_n

勝った!
40122579_2073170776346647_3989728071967047680_n

興奮していて、カメラの水平が取れていないのはご勘弁。
40138491_2073170869679971_7645503543108960256_n
1勝1敗。
勝負はシングルスにかかった。

奥田コーチ
40152329_2073170376346687_3479585059277635584_n
展開が読めない接戦。

必死で応援。
40206171_2073171199679938_4684871161639600128_n

九州の他チームが集まって相手チームを応援しているので
負けないように応援。
九州ブロックは結束固いのね。
そう言えば関東はそういうのないなぁ。

40106797_2073170953013296_6250668959037652992_n

40197077_2073171009679957_4967210904245501952_n

40158647_2073171116346613_3446283398987907072_n

最後まで縺れた試合。
40098239_2073171229679935_3694607623379746816_n

40129304_2073171089679949_2676233013066465280_n

勝った。
40100493_2073171256346599_1371302952177762304_n

疲れた。
ヒートアップする場面もあったが決勝進出である。

決勝の相手はルネサンス千葉さん。
同業他社さんで互いによく知る仲。
そして数年前の北海道での全国大会決勝で敗れた相手だ。
今回は勝ちたいぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。