カテゴリー別アーカイブ: ランニング

秋空とか、楽天オープン本戦その1とか。

朝ラン。
th_IMG_7942
空が高くなった。
秋である。
気温も湿度も控えめで走りやすい。

たまに思う。
いつまでこうして走るんだろうと。

まあ、ルーティンに意味を求めちゃいけないな。
汗をかくのが気持ちいいからってことにしておこう。

 

さて、楽天ジャパンオープン、本戦2日目にお邪魔した。
th_IMG_7944
荷物検査があるのに以前より入場がスムーズなったような。

有明といえばのケバブも健在。
th_IMG_7945

今年もロイヤルボックスに入れていただいた。
th_IMG_7946

前から2列目。
th_IMG_7947

改装で椅子が置き椅子になっている。
th_IMG_7950
クッションも効いていてとても快適。
今年もありがとうございます。

作り付けのシートも改装でクッションがあるものになっていた。
th_IMG_7954
以前は座布団だったもんね。

コートでは内山選手の1回戦が始まっていた。
th_IMG_7947
予選を勝ち上がっての本戦。
なんとしてでも勝ちたいところ。

コーチには鈴木貴男プロ。
th_DSC_3302
増田健太郎プロとのトロイカ体制である。

対戦相手はペール。
th_DSC_3306
圭ともよく当たっている印象だが、なかなかの曲者。

が、試合は内山選手ペース。
th_DSC_3329
良いところでサービスがガンガン決まり、ゲームを重ねていく。

一方のペールは荒れ模様。
th_DSC_3318

ミスを連発。
th_DSC_3427
ボールは観客席に打ち込む、ラケットは投げるなど気持ちも大荒れ。

どうにもならんて感じ。
th_DSC_3320

メディカルタイムアウト。
th_DSC_3299
スライドした時に痛めたっぽい。

内山選手は気にせず攻め続ける。
th_DSC_3362

th_DSC_3403

th_DSC_3386

ペール、またラケットを投げる。
th_DSC_3415

しまいにはチェンジコートでベンチをスルーし、反対側へ。
th_DSC_3437

最後のゲームは投げたようなサービスでダブルフォルト連発。
th_DSC_3447
ネットの真ん中あたりにフォルト。

そして勝利。
th_DSC_3450

本戦1回戦突破。
素晴らしい。
th_DSC_3462
ペールも荒れていたが、そこをしっかりものにした内山選手。
いい勝利だった。

鈴木プロも拍手。
th_DSC_3467
おめでとうざいます。

いやぁ、初っ端からいい試合見られた。
ちょうど昼だし、お腹もすいた。
レストランでも行こうかな。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノンアルとか、プロクリニックとか。

ランニングの後に。
th_IMG_6232
ノンアルコールビールって甘くないし、けっこういい。
朝のうちだと微妙に罪悪感があるのはなぜ?

 

さて、そんなわけで、とても盛り上がったネオフェスタ。

メインコートではゲストプロによるクリニックが行われた。
今年のゲストはこのお二人。
th_DSC_2172
守谷総一郎プロと宇野真綾プロ。
こうして見ると美男美女のコンビだな。

クリニックでは両プロとも熱血かつ細かな指導。
th_DSC_1859

th_DSC_2026

th_DSC_1689

th_DSC_2101

ラリーではかなり厳しめの打球をお見舞いしていた。
この方がプロのすごさを感じられてよかったかも。

最初から最後まで全力でのクリニックで満足いただけたと思う。
th_DSC_2072

あ、ここにも全力の人が。
th_IMG_7505
クリニックの進行役をつとめた中川コーチ。
ずっと喋って盛り上げていた。

そしてイベントといえばこの方。
th_DSC_1630
HEADの小林さん。
もう互いに勝手知ったるってことで、丸投げで申し訳ない。

進行役、両プロのパフォーマンスがいい感じに絡み合って盛り上がった。
th_DSC_1676

th_DSC_1634

両プロとも若いのに細かな指導も出来てエライぞ。
th_DSC_1878

最後はプロからプレゼント。

守谷プロは着用ウェアを。
th_DSC_1902
Team RECのワッペンもついている本物の試合用ウェア。

宇野プロからはHEADのマルチサック。
th_DSC_1915
もちろんサイン入りね。

そしてじゃんけん大会。
th_DSC_2120

異様な盛り上がりを見せる子供達。
th_DSC_2151
近いって!(笑)

両プロのおかげでとても良いクリニックになった。
最後は皆で締め。
th_IMG_7562
ここでもなぜかセンターの外山コーチ。

とにかく皆さん、お疲れ様でした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タルトとか、道後ランとか。

松山名物だそうだ。

th_IMG_7123

美味しかった。

 

さて、最終日。
残念ながら試合も無くなってしまったので、
松山の街を楽しみながら、長めの朝ランをすることに。

th_IMG_6958
路面電車のある街、いいね。

市街地脇を流れる川筋に。
th_IMG_6961

両岸が公園になっているので走りやすい。
th_IMG_6966

単線。
th_IMG_6962
橋の上が駅になっている。

済美高校前を通り、松山城方面へ戻る。
th_IMG_6972

ここで、ふと思った。
もしかして道後温泉て近い?

ナビで調べたら、数キロ先。
時間もあるし、こりゃ行くでしょってことで、行き先変更。
th_IMG_6978

th_IMG_6980
松山城裏手の道から道後温泉を目指す。

思いの外、遠くなく駅に到着。
th_IMG_6984

駅前は温泉街な感じ。
th_IMG_6989

th_IMG_6987

機関車もあった。
th_IMG_6988
坊っちゃん列車というらしい。
実際に走ってるのね。

後で乗ったタクシーの運転手さんに聞いたのだけど、
この時計台、時間になるとせり上がって、あれこれ出てくるらしい。
th_IMG_6991
この時点では知らなかったので、スルー。残念。

時計台の横には足湯。
th_IMG_6994

th_IMG_6992
浸かってしまうと、その後走る気力がなくなる気がしたのでパス。

商店街を抜ける。
th_IMG_6998

唐突に道後温泉出現。
th_IMG_7003

「千と千尋」感溢れる建物に感動。
th_IMG_7004

現在、改修工事中らしい。
th_IMG_7008
いいもの見た。
足伸ばして良かったぜ。

何だかんだで10kmちょっと。
いい汗かいたぜ。

カテゴリー: ランニング, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

原っぱとか、爪痕とか。

ラニング途中の原っぱ。
th_IMG_7182
数名の子供達。
虫取りでもしてるんだろうか。

昔はこんな原っぱがたくさんあった。
何もない草っ原で遊ぶ経験、たくさんしてほしいな。

 

さて、台風一過・・なんて能天気な状況じゃかなった。

th_IMG_7329

th_IMG_7333

th_IMG_7331
近所は倒木だらけ。
早朝はもっと悲惨な状況だった。

この写真を撮った時間は水もずいぶんと引いてたし。
th_IMG_7335

いつまで待っても電車が動かない。
こりゃダメだと車で行くことにしたのだが、
高速道路は軒並み閉鎖、一般道はそこらじゅう渋滞でまったく動かない。
裏道を駆使しても、裏道も渋滞、幹線道路に出られない状態。

そして一気に気温が上がる。
th_IMG_7339 19.55.11
たまらん。

17歳児の通うテニスクラブは前夜、コーチたちが台風対策。
IMG_7294

なのに一夜明けたらこの状況だそうだ。
69706909_2511947652177259_4596414081090453504_n

69980225_2511947848843906_1610818830005698560_n
どれだけ風がすごかったんだ。

しかし次の日の練習は通常通り。
すごい復活力。
さすがである。

RECテニススクールも数カ所は業者さんの修理が必要なダメージを受けた。
数スクールは、復旧に数日かかってしまう。
参った。
しかし修理を待つしかない。
予定されていたスタッフ研修も延期し、各所で復旧作業にあたってもらうことに。

と、レックインドアテニススクール上石神井に消防署の方が来られた。
そうだった、救急救命講習をしっかりやっているということで
表彰いただく予定だったのだった。

研修会が中止になり、ボスがいないので、禰占支配人が代わって受け取る。
IMG_7340

IMG_7343

「写真撮ろう」と言ったら、3人並んだ。
IMG_7346
なんで?

研修会で試打をしてもらう予定だったラケット&ストリング。
IMG_7381
仕方がないので、細川コーチを捕まえて固め打ち。
メッチャ疲れた。

営業に支障が出たところもあったが、多くは何とか復旧した。
千葉県内では未だ停電しているエリアもある。
皆さん、大変なご苦労だと思う。
1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

カテゴリー: ランニング, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グライダーとか、ユニクロとか。

REDBULL AIRRACEの日。
ランニング終盤の公園にて別のAIRRACE。

オジサンたちが飛行機を飛ばしていた。
th_IMG_7283
結構大きなグライダーを円盤上げのようにグルリと回って思い切り投げ上げる。

ハンドランチグライダーというものらしい。
th_IMG_7278
けっこう高く上がり、長く飛んでいる。
1分近く飛んでるのかな。

拡大。
th_IMG_7278-1

これ楽しそう。
やってみるか。
いくらするのかなと調べてみたら、機体で2〜3万円、送信機も同じくらい。
5〜6万円はかかりそう。
うーん、高いのか安いのか。
ちょっと今はパス。

 

さて、ユニクロのセルフレジ、初体験。
th_IMG_6206
すごいね、これ。

カゴに商品入れて、レジに置くだけで金額が出る。
あとは支払い方法を選ぶだけ。

最近はイオンのレジも支払いはレジの先の別コーナーで
自分で支払う仕組みだけど、バーコード読み取りは店員さん。

一方、ユニクロは完全自動化である。
袋詰めも自分でどうぞだし、どんどん人が要らなくなる。
すごい勢いで時代は進んでいる。

世の中の仕事の多くがこうして機械に取り変わっていくそうだけど、
一方で人でなければ出来ないこともある。

人でなければのカテゴリはより人的な高品質が求められていくのだろう。
今のところ、人でなければ出来ないと思われるテニスコーチ。

球出しは機械で出来る。
最近はレッスン中のフォームを自動撮影し、配信する仕組みもある。
しかし、診断や矯正、アドバイスは人でなければ出来ない。

機械に取って代われない分、その品質をより高めなければいけない。
ボール出しながら、「ナイス!」だけ言うなら機械でじゅうぶん。
何を感じ、読み取り、どう伝えるか。

毎回、向き合うたびにオーダーメイドのアドバイスと上達を提供しないと、
きっとコーチとしてはやっていけないし、球出しマシンに取って代わられる。

危機感を持って高みを目指さなければだな。

カテゴリー: オモチャ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ネオフェスタとか、松山の思い出その2とか。

9月21日(土)、ネオインドアテニススクール西新井
テニスの日イベントが開催される。

メインコートでは、宇野真彩プロと
Team RECの守谷総一郎プロによるクリニックが行われる。
th_クリニック
美男美女の両プロががっつりお相手してくれるという豪華企画。
(こちらは予約制)

そして館内いたるところでイベントが行われる。
th_テニスの日イベント
HEADさんのテニスセンサーによるスイング診断、
Wilsonさんによる足型測定イベント、FOOTLOOK、
その他、的当てやスピードガン等、当日参加でもOKのイベントも多い。

スクール会員様でなくとも参加自由なので、ぜひご来場ください。
スタッフ一同お待ちしております。

 

さて、ビジネスパル全国大会の松山の思い出。

日常に戻って、相変わらずバタバタと動き回っていたら、
すっかり昔のことのような気がしてきた。
記憶が薄れないうちに。

会場からの帰り道。
道を間違えたら、こんなところを通った。
th_IMG_6809
もう1台の車から「どこ行ってた?」と聞かれ、「観光してた」と言い張った。

懇親パーティー。
th_IMG_6810
日本リーグにはないのがこのパーティー。

地元協会さんが全力でもてなしてくれるのが有難い。
th_IMG_6811
突き出しは松山らしく練り物。
美味しかった。

定番なのが郷土の太鼓演奏。
th_IMG_6822
福島大会も会津太鼓だった。
けっこう感動するのね、これ。
日本人の血が騒ぐのかな。

パティー会場は宿泊していたホテルだったから
そのまま部屋に戻れば良いのだが、夜の街を歩いてみた。
th_IMG_6827
立派なアーケード街。
仙台もそうだったが、地方都市のアーケードは立派。

横道に逸れ歓楽街。
th_IMG_6828
もちろんどこにも入らない。
そういう系統のお店は苦手なのだ。

次の日の朝ランは市街地を走ってみた。
th_IMG_6832
ホテルの前の前のかに道楽。
行きたかったが、ここまで来てチェーン店はないな。

道の名前が良い。
th_IMG_6834
他にも、漱石のなんやら・・とか、歴史を感じさせるネーミングが多い。

済美高校。
th_IMG_6836
高校野球でよく知っている高校を見ると妙に感動する。

松山城方面に戻って来た。
th_IMG_6838
堀の水は緑に濁ってた。
撹拌した方がいいかもよ。

城下は公園になっている。
th_IMG_6841

広場へ。
th_IMG_6845
松山城を見上げる。
先日の朝はあそこまで走ったんだなぁ。

ホテルへ。
th_IMG_6846
なんだかんだで8kmくらいかな。

いい街だ、松山。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事, 守谷総一郎プロ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

松山城とか、ビジパル初日とか。

全国実業団テニス・ビジネスパル初日の朝。

雨予報ながら、奇跡的に降っていない。
ということで、恒例の旅先朝ランへ。
IMG_6578
松山城近くのホテルなので、初日は松山城へ行ってみることに。

思った以上の山城。
坂がきつい。
IMG_6585
ロープウェイとかあるし。

ようやく本丸っぽいとことろへ。
IMG_6591
濡れた急坂滑る。怖い。

「よしあきくん」がいた。
IMG_6594

そして天守。
IMG_6595

いい眺めだ。
IMG_6601
気持ちがいい。
来てみてよかった。

雨が降ってきた。
ホテルに戻ろう。
朝食の時間はないな。

 

さて、ビジネスパル初日。
DSC_0045

DSC_0123

DSC_0075

DSC_0071

気合で臨んだTeam REC。
初戦は薄氷の勝利。
本当に危ない場面をなんとか切り抜けた。

正直、よく勝てたなという出来栄え。
まあでもこの勝利を大事に2戦目を勝ちきれば1位抜け出来そうだ。

ということで臨んだ第2戦。
DSC_0159

DSC_0300

DSC_0224

DSC_0221

DSC_0164

1戦目の悪い流れそのままに王手をかけられ、崖っぷち。
DSC_0350

DSC_0357

なんかとっても厳しい。
結局、1-1で迎えたダブルスも落とし、敗退。

1勝1敗で初日を終えてしまった。
これで自力での1位抜けは厳しくなった。

しかしまだ一縷の望みは残っている。
奇跡を呼ぶために、2日目も全力で戦うのみ。
また勝負はついていない。
頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イートインとか、3代目PURESTRIKEとか。

休日の朝ラン。
コースによるが、最後にコンビニでブレイク。

いつもは目の前の公園のベンチでソフトクリームを食べるのだが、
この日は雨が降ってきたのでイートインコーナーへ。
th_IMG_5673

きれいだしスペースもじゅうぶん。
しかもコンセント付き。
th_IMG_5671
WiFiさえ飛んでたら、ここで仕事できちゃうじゃん。
食事も出来るし、1日困らないんじゃ。

あ、お酒はダメなのね。
そりゃそうだ。

 

さて、ダンロップさんからバボラの試打ラケットが届いた。
th_IMG_5682

今度発売のアレかな。
th_IMG_5707

はい正解。

PURESTRIKE100
th_IMG_5709

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:300g
■バランス:320mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:21~23mm
■グリップサイズ:G1,G2,G3
■ストリングパターン:16×19
■価格:34,000円

 

PURESTRIKEシリーズ3代目のモデルが発表になった。

初代のPURESTRIKEはけっこうガチガチに硬くて、
攻撃的なモデルではあったけど、選手も使ってみては
元のモデルに戻したりも多かった。

2代目では硬さが軽減され、デザインも一新、かなり扱いやすくなった。
ティームの影響もあるのかもしれないが、使用選手も一気に増えた。

そして今回の3代目。
さらに扱いやすく進化したとの噂が。

オレンジの差し色が印象的なトップ部。
th_IMG_5716
得意のウーファー搭載。

フェイス部にはC2ピュアフィールテクノロジー。
th_IMG_5719
振動対策の高機能素材をフェイス部(3時・9時)に搭載し、
不快な振動をカットし、よりピュアなフィーリングを実現したそう。

シャフト部
th_IMG_5720

th_IMG_5712

剛性の高そうな形状。
もともとPURESTRIKE(ピュアコントロール)シリーズといえばボックスフレームだが、
本モデルはフェイス部から可変形状のフレームを採用。

ボックス形状と楕円形形状を組み合わせたフレーム構造で、
従来のフレームに比べ、ハードヒット時の安定性とレスポンスが格段に向上したそうだ。

シリーズには、PURESTRIKE TOUR・18/20・16/19・TEAMなどラインナップも豊富。
攻撃テニスを目指すプレーヤーに幅広く対応できるようになっている。

今回、貸し出していただいたのは、マルチパーパスな100。
ゴールデンスペックで幅広い層にマッチするモデルである。

まずは張り上げて打ってみよう。
インプレをお楽しみに。

RECテニススクールにある試打ラケットは2本。
試打したい方はコーチまで遠慮なくお申し出ください。
発売は8月です。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

親子テニスとか、怪我したとか。

この4月から、レック各校で「親子テニスレッスン」を開講した。

対象は未就学児で、親子でテニスを楽しむプログラムになっている。
テニスの上達はもちろん、運動能力の開発や、
「ご挨拶」「並ぶ」「待つ」「協力する」ことなども
テニスを通じて学んでもらえればとの狙いだ。

しかも、なんと受講料は無料!
まずはテニスを楽しんで欲しいということでの
スタートアップサポートプログラムなのだ。

時間・曜日が違うので、興味のある方は各校にお問い合わせを。

レックインドアテニススクール上石神井(東京都練馬区)
室内コート3,5面・空調完備(西武新宿線・上石神井駅徒歩5分・駐車場完備)

レックテニススクール府中(東京都府中市)
屋外室内コート3,5面(JR府中本町駅前・駐車場完備)

Neoインドアテニススクール西新井(東京都足立区)
室内コート4.5面・空調完備(東武スカイツリーライン・西新井駅徒歩8分・駐車場完備)

高島平インドアテニススクール(東京都板橋区)
室内コート5面(都営三田線・高島平駅 徒歩15分・無料送迎バスあり)

宣伝ぽくて恐縮だが、一人でも多くの方にテニスをってことで
無料のプログラムなので、お気軽にどうぞ。

ちなみに、出席毎に子供達は出席カードにシールを貼っていく。
シールが溜まるとこれがもらえる。

th_IMG_5326

手作り感満載のミニチュアラケット。
シールもラケットも子供達に大好評。
ぜひ一緒にテニスしましょう!

 

さて、某日のレックインドアテニススクール上石神井。

先日、補修を入れたコートラインを確認しようと
靴を脱いでコートの中に入ろうと思ったら、
ネットを留めている金属製のアンカーに思い切り足をぶつけた。
th_IMG_5417

あまりの勢いに最初は痛みすらなかったが、
じわじわと痛みが・・・。

誰にいうでもなくガマンしながらクラブを出ての帰り道。
普通に歩けない感じに。

帰って患部を見る。
th_IMG_5328
思い切りの内出血。(足の写真でゴメン)

けっこう痛い。
もしかして折れてる?またはヒビとか?

とりあえず妻に湿布を貼ってもらう。
th_IMG_5329
まいったなぁ。
今週、展示会で出歩くのに。
あ、試打会もあったっけ。
動けるのか?

何より、ランニング、ウォーキングが出来なくなるのがツライ。
あーあ、自らの不注意を呪うもどうにもならない。

次の日、駄目もとでランニングに出てみる。
th_IMG_5343
軽く走ってみると、「あれ?痛くない」。
むしろ歩く方が微妙に負担がかかって痛いかも。

ならばと、あやしい曇り空の中、走り出す。
th_IMG_5347

海沿いに出て、ちょっと休憩。
th_IMG_5350

と、雨が降ってきた。
やっぱり降ってきたか。
神様が「こういう時はやめとけ」って言ってるのかも。

降ったり止んだりの中、なんとか10km走って終了。
ちなみに、歩く方が痛いので、疲れても走り続けないといけない。
どんな拷問だ。

そこまでして走るものなのか。
この決めたらやらないと気が済まない性格、治らないんだろうな。
いい汗かいたぜ、ふう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サプライズとか、思い出のとか。

レックインドアテニススクール上石神井でのウイルソンさんの試打会にて。

終了後、スタッフ、選手が集まって何やらサプライズ。
th_IMG_4541

スタッフのUさんの誕生日だそうだ。
th_IMG_4545
いいチームだね、アメア(Wilson)さん。

 

さて、帰省最終日の朝。
いつものようにランニング。

あちこち思い出の場所をぐるりと回り、
いちばん濃い思い出の場所、テニスコートへ。
th_IMG_4064
昔はこの6面はアンツーカーコートだった。
このコートに割り振られるとソックスが真っ赤になったっけ。
今はきれいな砂入り人工芝コートだ。

勝ったり負けたり、死ぬかと思うほど練習したり、
先輩から理不尽なランニングを命令されたり、
そりゃもう色んなことがあった場所。

コート横のお寺に行ってみた。
th_IMG_4054

ここの住職がワタクシたちのコーチだった。

職業柄か、恐ろしく禁欲的なプレーを強いる住職。

ドロップショットを打てば「正々堂々と戦え」と怒られるし、
サービスダッシュをすれば「ハイカラなことするな」と怒られた。

「100球打ってくる相手には101球返せ。
1,000球打ってくる相手には1,001球返せ」が信条。

まあ理屈ではそうなのかもしれないと最初は思っていたが、
インターハイで、早稲田実業の藤田さんや、柳川高校(当時は柳川商業)の試合を見て、
「あれ?100球返される前に1球で決めなきゃやられるぞ」と思ったのを覚えている。
一年生の頃に見られてよかったよ。

そういえば、合宿もこのお寺だった。

お寺に寝て、起きて境内を掃除し、朝はお経を唱え、座禅である。
風呂はなかったのかどうか覚えていないが、
墓地の前の水道で頭と身体を洗ったっけ。

そして地獄だったのは裏の山に登るこの石段。
th_IMG_4056
何度も何度も延々とダッシュを繰り返す。
もはや巨人の星である。
そんな思い出の石段も随分と古くなった。

せっかくなので登ってみた。
th_IMG_4062
そうそう頂上にはこんな社があった。
合宿の夜中に抜け出して、女子部員と長々と話をしたり。(時効)

お墓の前にはテニスコートが広がる、
あの頃そのままのような気もする景色。
th_IMG_4058
もう30数年年前なのね。
歳とったぜ。

ちなみにコーチだった住職は今もご健在。
地域テニス協会の会長もやっておられるようだ。
相変わらずフォアハンドもスライスなのかな。

テニスコート横のお店。
th_IMG_4067
練習帰りにたむろしてジュースを飲んだり、カップラーメンを食べたり。
ちょっとだけ悪いこともした気もするがそれはまあ・・ね。
高校生定番の毎日だった。
もうお店はやってないのかな。

懐かしい場所から家へ戻る。
th_IMG_4073

そして新幹線で自宅へ。
th_IMG_4086
今度帰ったらテニスしてみようか。
皆、集まるかな。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。