カテゴリー別アーカイブ: ランニング

おめでとう!とか、SPORTECとか。

レックインドアテニススクール上石神井に行ったら、
お祝いのお花が飾ってあった。
IMG_8380
会員様から、武田コーチの結婚祝いだそうだ。
有難いことである。
武田コーチ、おめでとう!

隣には・・・
IMG_8379
Team RECジュニア、石井さやか選手の関東ジュニア単複優勝盾。
こちらも素晴らしい!
おめでとう!

 

さて、某日。
何とか仕事を片付けて有明へ。

いつもはテニスの森方面へ行くのだが、この日は逆方向へ。
IMG_8350

目指すは東京ビッグサイト。
SPORTEC2018なる見本市が行われているのだ。

この見本市はフィットネスを中軸に
ギアメーカーからフード、ドリンク系、プログラムなど、
フィットネス、健康産業の現在がわかるというもの。

テニスそのものは無いが、スポーツ界のトレンドや
ワタクシたちにも取り入れられそうなものやヒントが
たくさんありそうだということで、ここ数年は足を運んでいる。

会場は巨大な展示ホールをぶち抜きの大規模なもの。
フィットネス産業の勢いを象徴するかのようだ。

とりあえず、あちこち見て回る。
IMG_8354
ボディパンプかな。
何度かやったことがあるがメッチャきつい。
次の日は腕が上がらなくなる。

これはサイクルマシンを漕ぎながらのエクササイズ。
IMG_8352

この辺りは体幹系かな。
IMG_8356

IMG_8357

ゴルフシュミレーターブースもたくさんあった。
IMG_8361

この日の目的の一つ。
IMG_8363
フィットライトトレーナー。

数個のランプがプログラムによって順に光る。
そこを触れてライトを消していく。
それをしつつ、各スポーツの動きを取り入れて行く。

例えばテニスなら素振りをしながら、ランプをタッチする。
反応とフットワークを正確に行う。

プログラムはこのデバイスでコントロールする。
IMG_8365
ちょっとやってみたが、かなりキツイ。
これはいいトレーニングになりそうだ。
メッチャ高いことを除けば。。

プログラムを動かし、ランプに指示を送る電波を
日本仕様に変更するのに費用が掛かったそうだが、
スタンダードタイプのセットで60万円オーバーは
そう簡単に買える額じゃないなぁ、やっぱり。

フード&ドリンク系はプロテイン、
そして水素水も相変わらず多かった。
水素水ってホントに効果あんのかな。

それにしても毎回思うのだが、
フィットネスインストラクターさんの
パフォーマンス力はすごい。

あれだけ激しいエクササイズをこなしながら終始笑顔だもんね。
テニスコーチも見習わなけばと、あらためて思ったりした。

とにかく元気で派手なフィットネス。
IMG_8358

テニス界も負けないように頑張りましょう。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ボヤとか、西新井とか。

朝ランのもどり道。
消防車が何台も並び、近所が騒然となっていた。
IMG_8017
マンション1階の中華料理屋でボヤがあったらしい。

幸いにも大きなことにはならなかったみたいだけど、
1週間経った今も店は開いていない。
たまに行く店なので、早期の再開を期待したい。
火の元には気をつけましょう。

 

さて、めずらしいメンバーで一杯。
IMG_8059
右側のお方はめずらしくないのだけど、
左のエグチコーチとは数えるほどしかない。

何よりこの二人が揃うことがめずらしい。
勤務シフトの関係でどうしても入れ違いが多いのと、
基本、車での通勤だから、なかなかこういう機会がない。

ちなみに、右のソトヤマコーチとは多い。

「じゃあ、軽く行きますか!?」

「軽くないくせに。それより車でしょ?」

「置いていくので大丈夫です!」

いつもそんなパターンである。

「飲むと色々と失礼なこと言っちゃうからなぁ。気をつけないと」
と言いつつ、「そういうことでいいと思ってるんすかぁ!」と、
毎回ワタクシが叱られるパターン。
それはそれで楽しいし、半分も覚えていないからいいんだけど。

久しぶりのエグチコーチも、そんなことを考えているのかとか、
ワタクシはそういう風に見えているのかなども分かったし、
こんなメンバーと仕事が出来て良かったなと思ったりした。

この夜も色んな話が出来て良かった。
ありがとうございました。

そして次の週。
IMG_8150
同じ店だ。
ここしか無いのか?西新井。

またまた色々とお話を聞かせていただいた。
課題は山積みだけど、先を見てひとつづつ、一歩ずつ進む。

忖度ではなく、正道にて進むことは変わらない。
ブレちゃうと皆んながどうしていいか分からなくなっちゃうしね。

この日、ソトヤマコーチから説教されたかは覚えていないが、
電車をひと駅乗り過ごしたことは覚えている。
座るとダメだね、やっぱり。

色んなことがあるけど、前と先を見て皆で進むことかな。
これからもよろしくお願いしますなのだ。

カテゴリー: ランニング, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ヨットとか、再会とか。

ランニングの途中で。
IMG_7680
ヨットレースらしい。
壮観。

ホーンが鳴り響き、応援のエールは体育会系。
海の男たちって感じだ。

実はワタクシ、ヨットのライセンスを持っている。
ずいぶん昔に取ったので、今は全く操船出来ないと思う。
もったいないライセンスだな。

 

さて、懐かしい街に降り立った。
IMG_7409

学生時代から18年ほど暮らした街。
あんなことやこんなことや、バカなことばかりだった時代。

学校へは学食のカレーを食べに行くだけ。
カレーを食べ終えたら、授業に出ずにアルバイトかボーリングへ。
サークルにも顔を出さずに、バイト終わりで明け方まで飲み歩いていた。

あの頃を思うと、よくちゃんと社会人してるよねって感じ。
いや、ちゃんとした社会人じゃないか。
申し訳ない。

駅前の様子も少しずつ変わっていた。
懐かしい八百屋「銀次郎」は健在。
IMG_7406
「男一匹ガキ大将」や「硬派銀次郎」の作者、
本宮ひろ志氏がこの街に住んでいて、
この八百屋のオーナーだとか。

ちなみに懐かしくはあるが、一度も買い物はしたことはない。
一人暮らしの大学生は八百屋なんか行かないよね。

この日の目的はここ。
IMG_7415

懐かしい人との再会。

お世話になっていた美容院。
初めて行ったのは大学1年の夏ごろ。
以来、20年近く通い続けた。

お金が無くてもツケでカットしてくれた。
恋愛相談にものってくれた。
年末年始は自宅に呼んでご馳走してくれた。
ゴルフを教えてくれた。
クラブも何セットももらったっけ。
人生初のラウンドも先生に連れて行ってもらった。

そして一緒に美容院に行っていた友人のユーイチ。
入学式の日に知り合い、毎日一緒に遊んだ。
初めてのアルバイトも一緒だった。
台風でアパートが水没して本当に一緒に住んでたこともあった。
バイクを買って乗り回した。
ツーリングにも行った。
ほとんど一緒に住んでたような感じだった。

そんなユーイチとも10数年ご無沙汰。

今もその美容院に通っているユーイチから、
「建物の解体を機に店を閉めるんだって」と連絡をもらい、
20年ぶりのご対面というわけ。

聞けば先生ももう70近いらしい。
昔から若かったし、今もそんな風には見えないけど。
IMG_7414
ちなみにパーマ屋の先生は右端ね。
ユーイチは真ん中。
おまえ、オッさんになったなぁ。

近況報告でご無沙汰の時間を埋める。
懐かしいというより、ホントにお世話になりっぱなしで、
何も返せていない自分に気づいた。
今も何も出来ないけど。

ゴルフはまだやっているらしい。
当時はハンデ無しくらいの腕だったけど、今はどうなのだろう。
近々ラウンドしようってことになった。
楽しみだ。

先生と別れて、ユーイチと懐かしい店に寄った。
IMG_7419
ジャズの流れるバー。
学生時代からちょくちょく行った。
今もサークルの後輩連中は行くらしい。

「お前、おっさんになったな」

「お前もだよ」

「バカだったな、あの頃」

「たぶん今もバカだ」

他愛もない話をしながらバーボンを飲んだ。
ワタクシの青春のほとんどに顔を出してるのがコイツってのはどうなんだ。
出来れば、女の子との甘い1ページの方が良かったけど。

まあいいや。
また会おう。

カテゴリー: ランニング, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柴とか、EXTREME発表!とか。

ランニングの途中、海辺のベンチでひと休み。
散歩中の柴犬と仲良しになってみた。
IMG_7669
柴犬って、唐草模様の首輪がデフォなのだろうか。
このパターン、よく見かける。
日本犬だからかな。
カワイイぞ。

 

さて、HEADから新製品ラケットが発売になる。

発売はもう少し先だが、画像が解禁になった。
IMG_6515

黄色と黒といえば、エクストリームシリーズだ。
IMG_6516

写真は先日のMXG発表会でのもの。
IMG_6518
暗くてよく分からないか。

ということで、メーカーさんから支給の画像を。

Graphene Touch EXTREAM LITE
GTextremelite
HEAD GRAPHENE TOUCH SPEED MP
IMG_3445
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:265g
■バランスポイント:345mm
■ストリング:16×19
■グリップ:1・2
■価格:31,000円

Graphene Touch EXTREAM S
GTextremes
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:280g
■バランスポイント:335mm
■ストリング:16×19
■グリップ:1・2・3
■価格:31,000円

Graphene Touch EXTREAM MP
GTextremeMP
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:300g
■バランスポイント:325mm
■ストリング:16×19
■グリップ:2・3
■価格:32,000円

以上、3機種がラインナップされている。
HEADさんてたまに不思議なラインナップを組んだりするけど、
このエクストリームはキレイで分かりやすいラインになっている。

ちなみに、まだ打っていないのでインプレは書けない。

エクストリームシリーズは自分のものとして使ったことはないが、
バボラ・ピュアドライブ対抗モデル的な位置付けだけあって(たぶん)、
飛び、ホールド共にバランスの良いシリーズである。

代表的な使用選手はガスケ。
あの鬼のような振り抜きから繰り出されるトップスピンは
エクストリームならではの切れ味にも感じられる。
もちろん、市販品とは別物使ってるはずだけど。

今回のグラフィンタッチ版がどんな風に仕上がっているか楽しみである。

そういえば最近、いち早くの試打機会が減ったような。
あ、テニスしてないからか。

社内での情報発信はもちろん、ブログのも書くので
メーカーの皆様、ぜひ試打をさせてください。
よろしくお願いいたします。

*ちゃんと打てよって声多数。
打ってるよ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

公園とか、ラウンドとか。

朝ラン。
海沿いを走るも暴風で波飛沫がひどい。
IMG_6626

波打ち際の道を避け公園内へ。
IMG_6628

IMG_6634

久しぶりに中を通ったけど、色んなものがあるのね。
IMG_6631

IMG_6633
この公園、日本初の人工海浜なんだって。
近い割にはあまり散策したことないな。
ランルート、色々変えてみよう。

 

さて、そんなわけで半年ぶりの高校テニス部OBたちとのラウンド。
IMG_7205
全員を知っているわけではないが、地元テニスのつながりだ。
今度はテニスコートでも会いたいな。

風も無く、適度に曇っていてのいいコンディション。
IMG_7211

遠くには雪をかぶった山並みも見える。
「あの山なに?」って聞いたら、「吾妻山だろうよ」とアライくん。
生まれた時から毎日みていたはずの山並みだった。
失礼しました。

いざラウンド。
相変わらず口は悪く、腕は良いコイツら。
IMG_7207

IMG_7209

IMG_7214

いやぁ、楽しいね。
でも70台とか反則じゃないかな。
どんだけゴルフしてんだ?

かく言うワタクシも前回に引き続き満足のスコア。
なんか、ゴルフ分かったような気がするぞ。

と言うことで、楽しいラウンドは終了。
次は夏あたりかな。

ちなみにこの後、飲みに行こうって話にもならずに解散。
高校時代だから分からなかったけど、下戸が多いのね。

ラウンド後に飲むかもと思って、次の日の帰りを予定していたが、
実家に帰ったらまだ15時。
親とは昨日食事したし、今日のうちに帰ってしまおうってことに。

指定席が取れた時間まで、近所をウォーキング。
IMG_7220

IMG_7221

中学校や小学校やら懐かしい場所を巡って15kmほど。
すっかり街も道も変わって、記憶が辿れないところも多かった。

そんなわけで一泊の帰省だったけど、楽しかったな。
IMG_7224
今度、みんなで泊まりでゴルフ&テニスしよう。
誰か企画しておくれ。

カテゴリー: ゴルフ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランニングとか、リーグ戦とか。

ランニングにはとても良い季節になった。
IMG_6812
特に朝は気持ちが良い。

もうTシャツで大丈夫だし、じゅうぶん汗もかく。
もう少ししたら短パンかな。

夏に向けてもう少し絞りたい。
あと、2kgくらいね。
酒やめればあっという間な気もするけど。

さて、某日の八王子方面は夏のような陽気だった。

以前にも実業団の対戦で来たことがある巨大保険会社グループの更生施設の運動場。
野球場、フットボール、サッカー、パークゴルフまである。

そしてたくさんのテニスコート。
以前来た時はオムニコートだったが、
数面はハードコートにリニューアルしていた。

安田善次郎氏の生涯を書いた本を読んだことはあるが、
あらためてすごい方なのだなと思ったり。

ということで、今回は日本リーグに出場チームではなく、東京6部の春季リーグ戦。
今回、各所から召集されたメンバーはこちら。
IMG_6704
リーグ初出場のメンバーもいるが、
テニススクールを運営する会社なので、
見渡せばテニスコーチばかりということで、
層は厚いというか、裾野は広いのだ。

対戦相手のチームは若手、ベテランの混成チームという感じ。
あ、こっちもそんな感じだった。

試合はダブルス2本、シングルス3本で行われ、
3本取った方が勝ちという仕組みだ。

まずはダブルス。

小林コーチ・馬場コーチ
IMG_6687

宮田コーチ・子安コーチ
IMG_6684

1勝1敗、タイでシングルスに突入。

大道寺コーチ
IMG_6693

宮田コーチ
IMG_6700

子安コーチ
IMG_6695

結果からいうと2-3で敗退。

もう少しというところを取り切れなかった。
特にベテランのテニスに絡みとられたというか、
押し切れなかったのが大きいかも。

よく拾い、よく狙ってくる。
勝負所の思い切りも試合を知っているなという印象。

あとで聞いたら、やはり若い頃はバリバリの体育会だったそうだ。
テニス中継でもお馴染みの有名俳優とペアを組んでいたとも仰っていた。

とにかくこれで土がついてしまった。
昇格するにはもう負けられない。
自力プレーオフの可能性があるところで踏みとどまらなければ。

6部まで来ると、さすがに皆さん上手い。
試合はテニスコーチだとか関係無いしね。
負けは負けとして、次の対戦に向けて体制を整えよう。
まだこれからだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランとか、レーンとか。

ナイキのランニングアプリ。
アップデートしたら、勝手に週1回のランニングの目標設定が。
IMG_7229
走ると褒めてはくれるが、決めた覚えがないので嬉しくない。

ちなみに、一度クラッシュしてリセットされてしまったが、
その後のランニングの距離総計はもう少しで5,000kmになる。
頑張ろう。

 

さて、しばらく前のこと。

休日、レックゴルフスクール水道橋に届け物があった。
本当なら前日の巡回で渡すべきものを忘れてしまったのだ。

ランニングもしたいし、仕事も溜まってるし、
どうしたものかと思案。

ランニングをバイクトレーニングに変更。
水道橋まで自転車で行くことにした。

湾岸道路沿いを西へ。
IMG_5912
江戸川放水路を超える。

お知り合いのテニススクール前で記念撮影。
IMG_5914
完全にオフモードの格好だったので、挨拶はパス。

港町っぽい東京との県境。
IMG_5915
好きだな、こういう風景。

船堀〜大島〜錦糸町あたりを抜け、神田方面へ。
小川町、御茶ノ水付近は人が多くて走りづらい。

ようやく目的地へ。
IMG_5917

写真だと分からないが、この日は爆風。
結構、体力を消耗した。
IMG_5918

特に観光地を巡るわけでもなく、
美味しいものを食べるでもなく帰途へ。

後半は若干ヘロヘロで帰還。
カロリーかなり消費したぜ。

今度は会社まで自転車で行ってみようか。
きっと仕事するパワーは残らないだろうな。

最近、都内の道には自転車用レーンが表示されている。
IMG_5920
しかし路肩に駐車している車で、ほとんど意味が無い。
歩道を走るのは違法だそうだが、車道は危なくて仕方ない。

法律とインフラ双方の整備が必要だな。
お願いしますね、小池さん。

カテゴリー: トレーニング, バイク, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

猫とか、効果絶大とか。

早朝ラン。
IMG_6611
明るいし、寒くないし、汗もかけるし、
走りやすい季節になった。

川沿いの放置バイク。
IMG_6607
猫がすっぽりとおさまってた。
近づいても動かず。
よほど居心地が良いらしい。

今日もいい汗かいたぜ。

 

さて、そんなわけでラケットチューンナップ・プロジェクトの
Team REC第1号被験者としてチューンナップされたプレステージ。

IMG_6055

いや正確にはTeam REC日本リーグメンバーの井原コーチも
0,5インチロング加工をしているから、彼が第1号か。

まずはストリンギング。
IMG_6123
最近の時流に合わせてハイブリッドセッティング。

メインにWilson NXT POWER、
クロスにラケットスタジオオリジナルのポリ(1,18mm)。
テンションは42ポンド。
ワタクシ仕様の緩めで申し訳ない。

とりあえず、ロング加工&PUグリップ、
PUグリップのみの2本を張り上げた。
ノーマルは時間の関係でまた今度。
IMG_6542

次の日、レックインドアテニススクール上石神井へ。
コートが空いている隙間を見つけ、相手を探す。

そこにいたのが、佐藤一平コーチ。
日本リーグメンバーでもあるバリバリの若手だ。

「一平ちゃん、ちょっと時間ある?」

「なんですか?」

「これ見て。チューンしたプレステ。試打したいのよ」

「おっ!打ちましょう!」

と言うことでコートへ。

まずはロング加工タイプ。
いきなり振り遅れる。
たった0,5インチでもずいぶん違う。

最初は感覚が合わず苦労するも、徐々にタイミングが合ってきた。
ヘッドを意識的に回すことで、打球にもパワーが乗り始める。

サービスは特に良い。
最初は一平コーチもワタクシもバックフォルトを連発。
やはり少しヘッドが遅れて出てくるようだ。

が、意識的にヘッドを回し、タイミングを合わせるとパワー増大。
明らかにサービスのスピードが増した。

なるほどこれがロングタイプの恩恵か。
違いは明確である。

ロング加工は最初の違和感は大きいが、
取り回しが出来ればかなりの武器だ。

1インチはかなり長い。
0,5インチでもじゅうぶんに効果を感じられるので
まずはそこからをオススメしたい。

続いて、PU(ポリウレタン)グリップバージョン。

こちらは打球感が明確に変わる。
かなりソリッド、つまりダイレクトに打感が腕に伝わる。
フェイスのどこでヒットしたか、当たり方の伝わり方がハッキリしている。

ソリッドな打球感を求めて、
グリップをシンセティックからレザーに変える選手も多い。
(関口プロもレザーに変えている)

クッションタイプのシンセティックからレザーへの変更でも
かなりの効果が得られるとのことだが、このベース変更は
さらなる打球感の違いが得られる。

また、ベースがパレットだと使い込んでいくうちに
徐々に潰れていくが、PUはそれがない。
感触をキープするためにも有効なチューンだと思う。

ラケットチューンてこんなに変わるのね。
目からウロコの体験が出来ること間違いなしである。

IMG_6134

「最初は違和感をアジャストしなけれないけませんけど、
慣れればパワーの違いは分かりやすいです。
特にサービスでの効果は絶大だと思います」
とは、佐藤一平コーチのコメント。

ラケットチューンナップは効果が得られる反面、
デリケートな部分もあるので、コーチにリクエストを伝え、
よく相談して決めて欲しい。

自分だけの1本をぜひ!

カテゴリー: テニス, テニス用品, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

朝市とか、違いとか。

先日、ランニングから戻ると、広場が何やら賑やか。
IMG_6937

たまに開催されている朝市らしい。
IMG_6939

会場にはたくさんの店が。
IMG_6945

千葉の特産品というわけではないらしいけど。
IMG_6942

IMG_6948

ランニングにはお金を持って出ていないし、
モバイルSuicaでの支払いもできないので、
お腹が空いたけどガマンした。
IMG_6947
今度は小銭を持って出ることにしよう。

 

さて、14歳児のラケット、またグロメットが割れた。
冬は仕方ないのかな。
IMG_6950
余計に買っておいて良かったぜ。

新しいグロメットは気持ちが良い。
IMG_6952

が、フレームもボロボロになって来たなぁ。
IMG_6953
この1世代前のRADICAL MPがお気に入りのようだけど、
手持ちを使い果たしたらどうするかなぁ。

今回、そっと違うタイプのストリングを張ってみた。
IMG_6954
同じポリ、カラーも一緒、テンションも同じで張り上げた。

次の日、14歳児に聞いてみた。

「昨日直したラケットどう?」

「うーん、引っ掛かりが悪いっていうか、なんかちょっと」

「違う気がする?」

「うん。どうしてかな」

「で、どうした?」

「違うやつ使ってる。前に張ったやつ」

違いが分かるのね。

もっと弾くようにとか、引っかかるようにとか、
少し緩くとか強くとか、色々言ってるけど、
どうせ雰囲気だろうって思ってたんだけど。

まあ、毎日毎日ボール打ってりゃ分かるか。
次は同じの張ってあげるよ。
練習頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

春とか、準優勝とか。

(得意の)いちおうオフなので、長めのラン。
IMG_6169
暖かくなってきた。
汗もかくし、手も冷たく無いし、いい季節になってきた。

何より、走り出しで日が昇っているのがありがたい。
少し目が痒かったりもするけど、やっぱり春はいいなぁ。

 

さて、三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント。

竹島プロ・菊池プロのペアがダブルス決勝に勝ち上がった。
本来の予定だと、甲府フューチャーズ予選で戦う竹島プロを
応援に行く予定だったが、うれしいスケジュール変更である。

決勝はBGMとアナウンスとともにコートに呼び込まれる。
17389013_1741619186168476_3478164409721208216_o

対戦相手は、仁木選手・上杉選手ペア。
IMG_6185
強豪である。

トスに勝ってレシーブを選んだ竹島・菊池。
17361508_1741618386168556_8896996302529601113_n
試合はファーストゲームから相手サービスをブレークして始まった。
立ち上がりの調子が上がらないところを叩く作戦が当たった。

序盤、リードするも徐々にイーブンペースに。
17359373_1741619279501800_8226654165682531401_o
気合のプレーが続くも、タイブレークで落とす。

セカンドセット。
17349959_1741618262835235_2174737259793192879_o
いきなりビハインドの序盤。

しかし何とかブレークバック。
17349893_1741618529501875_5066456775687378933_o
またタイブレークに突入。

そして勝負どころを押さえてセカンドセットを取る。
17389087_1741618639501864_5620169231054203738_o

いい流れでファイナルセット、10ポイントタイブレークへ。
17358790_1741618742835187_4550741824028940341_o
ここで上杉選手、仁木選手がギアアップ。
序盤から引き離しにかかる。

必死で巻き返しをはかるも届かず、3-10。
17361840_1741618886168506_4314557893888273651_n
6-7 7-6 3-10という壮絶なスコアで敗退。
うーん、悔しい。

実は竹島・菊池ペアはこれでITFのダブルス決勝は7度目。
そしてまだ優勝は無い。
17311128_1741618996168495_7868028707217604422_o
「なかなか勝てませんが、次は優勝します!」と二人の弁。

ずっとペアを組んでいる二人だから、
きっとブレークスルーするはず。
17358624_1741618986168496_3426459739924430833_o

次は勝とう。
17264687_1741619096168485_2306810821757543486_n
いい試合をありがとう。

試合を終えた二人は、菊池プロの運転で甲府にダッシュ。
そのまま予選を戦うそうだ。
17362394_1741559492841112_1717083081040694366_n
プロツアーはハードだね。

夜、竹島プロからメール。
「予選、負けてしまいました。途中で集中が切れてしまいました」
残念、次は筑波か。

今度は勝とう!頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。