カテゴリー別アーカイブ: 守谷総一郎プロ

北へとか、全日本・守谷プロとか。

バタバタの毎日である。

あれこれとやらなければいけないことを千切っては投げ、
トラブルに対応しつつ、商談やら各種手配やら、実業団やら。
ここ最近はバタバタを通り越してカツカツ状態だ。

そんな中、今日明日は北海道で仕事である。
1泊だし、極力身軽な感じで。
th_IMG_8775

特に美味しいものを食べる予定も観光の予定もない。
ミッションをこなして帰ってくるだけ。
ちょっと寂しい。

寒いのかな。
調べてみたら、最低気温はひと桁なのね。
寒さ対策だけはしていこうっと。

 

さて、そんなわけで、ピンチの守谷総一郎プロの応援に4番コートに駆けつけた。

相手は近畿大学の松本選手。
ファーストセットを落としセカンドセットもブレークダウンという厳しい状況。
th_DSC_9415

チャンスを探しながら粘る。
th_DSC_9446

th_DSC_9486

しかし要所で得意のネットに詰めるも、ことごとくパスを抜かれる。
th_DSC_9499
この日の松本選手のクロスパスは絶品だった。

もう後がないセカンドセット終盤。
なんとかブレークバックし、タイブレークに持ち込む。
th_DSC_9582

th_DSC_9597
渾身のプレーでタイブレークを取り、ファイナルセットへ。

流れを掴みかけたかと思われたファイナル。
早々にサービスダウン。
th_IMG_8627
そしてトレーナーを呼び、MTO。
どうやら足に痙攣が来たらしい。

なんとか踏ん張る。
th_DSC_9627
もはや気持ちで動いている感じ。

そして力尽きた。
th_DSC_9704
今日は守谷プロの日ではなかったか。

西郷プロのダブルスを見ていたら守谷プロが来てくれた。
th_IMG_8635

昼食を食べつつ、試合を分析。
セカンドセットのタイブレークで、すでに両腿が痙攣していたそうだ。

コートサーフェース、そしてダンロップフォートというボールに対して
どこまでアジャストしなければいけなかったかなど、
増田健太郎コーチと話し合ったとのこと。

今日も良い経験をした。
次に繋げて欲しい。

ちなみに、「動画撮るからコメントして」と頼むと、
悩みながらもまあまあ上手に喋ってくれたのはさすがである。
総一郎、スターの要素あるぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーギーとか、テニスセンサーとか。

ペットショップにコーギーがいた。
ガン見していたら、店員さんが出してくれた。
th_IMG_6207
かわいいなぁ。
そうそう、赤ちゃんの頃ってお腹は毛が生えてなかったんだっけ。

「かわいいですよね。いかがですか?」
「ウチ、コーギー二匹いるんです。すみません」

申し訳ない。

 

さて、狙ったわけではないのだが、ネオフェスタのゲスト、
守谷総一郎プロ、宇野真綾プロともにラケット契約はHEAD。

使用ラケットは、宇野プロはINSTINCT。
守谷プロはこれまでPRESTIGEだったが、
G360 RADICAL PROにスイッチしたばかりだそうだ。

守谷プロ、以前もRADICALを使用していたはず。
RADICALとPRESTIGEを行ったり来たりしている感じ。

で、せっかくなのでプロのデータも取ろうってことで、
センサーをつけてストロークを打ってみる。
th_IMG_7551

th_IMG_7560

興味津々な守谷プロ。
th_IMG_7553
結果は?

宇野プロはINSTINCTがドンピシャ合っているらしい。

守谷プロは・・・?
th_IMG_7554.MOV

「数値見る限り、SPEEDのほうがええんちゃうかなぁ」との診断。

「マジっすか!?SPEEDかぁ」心揺れている(笑)

まあ、数字はウソつかないしね。
どうする、総一郎。

ということで、このテニスセンサー、なかなか優れものである。
th_IMG_4799
1万円ちょっとと安くはないけど、それだけの価値はあると思う。
ぜひともお試しあれ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノンアルとか、プロクリニックとか。

ランニングの後に。
th_IMG_6232
ノンアルコールビールって甘くないし、けっこういい。
朝のうちだと微妙に罪悪感があるのはなぜ?

 

さて、そんなわけで、とても盛り上がったネオフェスタ。

メインコートではゲストプロによるクリニックが行われた。
今年のゲストはこのお二人。
th_DSC_2172
守谷総一郎プロと宇野真綾プロ。
こうして見ると美男美女のコンビだな。

クリニックでは両プロとも熱血かつ細かな指導。
th_DSC_1859

th_DSC_2026

th_DSC_1689

th_DSC_2101

ラリーではかなり厳しめの打球をお見舞いしていた。
この方がプロのすごさを感じられてよかったかも。

最初から最後まで全力でのクリニックで満足いただけたと思う。
th_DSC_2072

あ、ここにも全力の人が。
th_IMG_7505
クリニックの進行役をつとめた中川コーチ。
ずっと喋って盛り上げていた。

そしてイベントといえばこの方。
th_DSC_1630
HEADの小林さん。
もう互いに勝手知ったるってことで、丸投げで申し訳ない。

進行役、両プロのパフォーマンスがいい感じに絡み合って盛り上がった。
th_DSC_1676

th_DSC_1634

両プロとも若いのに細かな指導も出来てエライぞ。
th_DSC_1878

最後はプロからプレゼント。

守谷プロは着用ウェアを。
th_DSC_1902
Team RECのワッペンもついている本物の試合用ウェア。

宇野プロからはHEADのマルチサック。
th_DSC_1915
もちろんサイン入りね。

そしてじゃんけん大会。
th_DSC_2120

異様な盛り上がりを見せる子供達。
th_DSC_2151
近いって!(笑)

両プロのおかげでとても良いクリニックになった。
最後は皆で締め。
th_IMG_7562
ここでもなぜかセンターの外山コーチ。

とにかく皆さん、お疲れ様でした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ナポリとか、ネオフェスタとか。

前々から気になっていた店に入ってみた。
th_IMG_7207
最近流行りのがっつり系パスタ屋。

コンビプレートみたいなのを頼んでみた。
th_IMG_7205
うーん、まあまあかな。
パンチョのほうが美味しいかなぁ。
まあ、この系統はそんなに差が出ないけどね。

 

さて、9月23日はテニスの日だが、それに先立って
9月21日にネオインドアテニススクール西新井でネオフェスタが開催された。

ネオフェスタはテニスの日イベントも兼ねた感謝DAY。
スタッフたちが準備してきた様々なアトラクションで
1日楽しんでいただこうという趣向。

昨年から始まったこのイベント。
今年もたくさんの皆様にご来場いただいた。

開始前にスタッフ集合写真。
th_DSC_1590
センターにはゲストの守谷総一郎プロ、宇野真綾プロ。

イベント開会。

HEADさんによるテニスセンサーを使用したカウンセリング。
th_IMG_7520

th_IMG_7517

センサーを装着し様々なモデルを打ち、
スピードや回転などを数値化し、最適のモデルを探す。
th_IMG_7531
やはり数値は説得力が違う。
皆さん、納得の表情。
全ての時間帯で予約が入るほど大盛況だった。

測定といえばこちらばウイルソンさんのFOOTLOOK。
th_IMG_7522
測定器でサイズた足型、圧などを教えてくれる。

測定結果に基づいて、ジャストサイズのシューズを提案。
シューズの履き方まで丁寧にレクチャーしてくれる。
th_DSC_1865

th_DSC_1843
シューズのご購入も多かった。
ありがとうございました。

昼の時間はハワイアンダンスショー。
th_DSC_1986

なぜかセンターで踊る外山コーチ。
th_DSC_1980
よさこいにしか見えないのは、ワタクシの目が悪いのか?

4階コートでは各種アトラクション。
th_DSC_1719

th_DSC_1715

th_DSC_1727

スピードガンやボーリング、輪投げなど。
th_DSC_1759

th_DSC_1731

th_DSC_1773

午後の部ではターゲットナインも。
th_DSC_2089
ハンデをつけながらなので、どなたでも楽しんでいただけたと思う。

人気だったのがこちら。
th_DSC_1748

th_DSC_1738
手作りラケットコーナー。

ストリングの切れ端でミニチュアラケットの
アクセサリーをつくるのだ。
th_DSC_1736
グリップも巻いてあって芸が細かい。

忘れちゃいけない、その1。
th_DSC_1852
外山シェフによる豚汁。
何杯分つくったのだろう。
すごい人気だった。

忘れちゃいけない、その2。
th_DSC_1950

th_DSC_1947
テニスの日といえばボレーボレー大会。

達人は2組だったかな。
th_DSC_1965

そんなこんなで盛りだくさんのネオフェスタ。
2階コートのプロクリニックも大盛り上がりだったのだが、
長くなったのでこのへんで。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ネオフェスタとか、松山の思い出その2とか。

9月21日(土)、ネオインドアテニススクール西新井
テニスの日イベントが開催される。

メインコートでは、宇野真彩プロと
Team RECの守谷総一郎プロによるクリニックが行われる。
th_クリニック
美男美女の両プロががっつりお相手してくれるという豪華企画。
(こちらは予約制)

そして館内いたるところでイベントが行われる。
th_テニスの日イベント
HEADさんのテニスセンサーによるスイング診断、
Wilsonさんによる足型測定イベント、FOOTLOOK、
その他、的当てやスピードガン等、当日参加でもOKのイベントも多い。

スクール会員様でなくとも参加自由なので、ぜひご来場ください。
スタッフ一同お待ちしております。

 

さて、ビジネスパル全国大会の松山の思い出。

日常に戻って、相変わらずバタバタと動き回っていたら、
すっかり昔のことのような気がしてきた。
記憶が薄れないうちに。

会場からの帰り道。
道を間違えたら、こんなところを通った。
th_IMG_6809
もう1台の車から「どこ行ってた?」と聞かれ、「観光してた」と言い張った。

懇親パーティー。
th_IMG_6810
日本リーグにはないのがこのパーティー。

地元協会さんが全力でもてなしてくれるのが有難い。
th_IMG_6811
突き出しは松山らしく練り物。
美味しかった。

定番なのが郷土の太鼓演奏。
th_IMG_6822
福島大会も会津太鼓だった。
けっこう感動するのね、これ。
日本人の血が騒ぐのかな。

パティー会場は宿泊していたホテルだったから
そのまま部屋に戻れば良いのだが、夜の街を歩いてみた。
th_IMG_6827
立派なアーケード街。
仙台もそうだったが、地方都市のアーケードは立派。

横道に逸れ歓楽街。
th_IMG_6828
もちろんどこにも入らない。
そういう系統のお店は苦手なのだ。

次の日の朝ランは市街地を走ってみた。
th_IMG_6832
ホテルの前の前のかに道楽。
行きたかったが、ここまで来てチェーン店はないな。

道の名前が良い。
th_IMG_6834
他にも、漱石のなんやら・・とか、歴史を感じさせるネーミングが多い。

済美高校。
th_IMG_6836
高校野球でよく知っている高校を見ると妙に感動する。

松山城方面に戻って来た。
th_IMG_6838
堀の水は緑に濁ってた。
撹拌した方がいいかもよ。

城下は公園になっている。
th_IMG_6841

広場へ。
th_IMG_6845
松山城を見上げる。
先日の朝はあそこまで走ったんだなぁ。

ホテルへ。
th_IMG_6846
なんだかんだで8kmくらいかな。

いい街だ、松山。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事, 守谷総一郎プロ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーナーとか、Team REC Tシャツとか。

テニス漫画「BREAKBACK」コーナーがRECテニススクール各校に増殖中。

作者のkASA先生から送っていただいた
サイン入りの複製原画と一緒にコミックが置いてある。

こちらは、NEOインドアテニススクール西新井
th_IMG_4918

こちらは、高島平インドアテニススクール
th_IMG_5084

これはRECテニススクール府中ね。
th_IMG_5074

バナーも作成し、HPリンクも貼ってある。
th_BBbanner01

現在4巻まで発売中。
テニスをする方ならなおさらの読み応えの作品。
ぜひお読みください。

BREAKBACK x Team RECのコラボ企画とか出来ないかな。
KASA先生に相談してみようか。

 

さて、今年もこの季節がやってきた。
って、まあまあバラバラな時期での企画だけど・・。

そう、Team REC Tシャツ2019年モデルの発表である。

今年の基本デザインはこちら。
th_拡大1
メインロゴは2種類。
袖におなじみの09ロゴを配してある。

09ロゴは今回若干アレンジしてみたが、
なかなかいい感じに仕上がったと思う。

ボディも2タイプ。
TシャツとロンTである。

Tシャツをつくれば「ロンTないの?」と聞かれ、
ロンTをつくると「今度、Tシャツいつ?」と聞かれることが多いので、
今回は同時発売にさせていただいた。
これで文句ないっすよね。

 

カラーはこんな感じ。
th_スクリーンショット 2019-06-13 7.35.16

実はこれも毎回あれこれご意見をいただく。

「ねえねえ、女性のこと考えないで色決めてるでしょ」
いつもTeam RECの応援にきてくださる女子のみなさん、なかなか辛口である。
図星なんだけど。

そんなわけで、今回は女性目線も取り入れてのカラー展開。
どうすか?これで。

このTeam REC Tシャツは現在、RECテニススクール全校で予約受け付け中。
多少多めには作る予定ではいるが、在庫分はいつもあっという間になくなってしまう。
確実に手に入れたい方は、6月23日までに各校フロントへどうぞ。

 

さらに、毎夏恒例の実業団団体戦ビジネスパル
昨年の全国大会で準優勝だったので、
今年8月の松山市での全国大会にストレートイン。

で、恒例のビジパルメンバー用のTeam REC Tシャツをつくる。
th_スクリーンショット 2019-06-13 7.33.57

初のカモフラ柄に背中に09ロゴ。
なかなかカッコイイ。

スタッフに見せたら、「ビジパルメンバーだけなんてずるい。欲しいっす」の声多数。
急遽、スタッフからも受注を取ることにした。
在庫が足りるのか心配だけど。

ちなみにこのバージョン、ボディは別確保なので一般販売は無し。
ごめんなさい。

そんなこんなで、カラバリ豊富なTeam REC Tシャツ、絶賛受け付け中です。
お申し込みは各校フロントまで。

これを着てぜひ松山に応援に来てください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝とか、家とか。

最近好調の関口周一プロがITF香港で決勝進出。
相手は今井選手だ。

休日だったのでライブスコアで応援しつつ念を送ったのだが、
残念ながらストレートで敗退。

ほどなくしてメッセージ。
「写真ある?」と聞いたら「あります!」と数枚送ってくれた。

th_62258287_595615250960415_2960559427154870272_n

th_62200636_465896177520128_3743247908963614720_n

th_62126330_536088456919498_6837048727857790976_n

th_62063711_2189895431231207_7277853101325811712_n

th_62004833_476249636445009_7909643280193683456_n

なぜかラーメン(?)の写真も。
th_62118381_2297735157221343_2201890073207635968_n
「会場の隣にあって、メッチャうまいんです」って、行けないわっ!

とにかく今週も勝ち上がって良かった。
ITFランキングも急上昇だし、
ATPチャレンジャーに手がかかるところまで来た。
頑張れ!周一。

ちなみにTeam RECの竹島駿朗プロ、守谷総一郎プロは
今週、ITF昭島(昭和の森テニスクラブ)に出場予定。
ぜひ応援お願いします!

 

さて、何とか実現した日帰り帰省
家のこと、仕事のこと、親のこと、自分たちのことなど、あれこれ話し、聞いた。
th_IMG_2730221

さすが我が親、あれこれ考えていて、
自分たちに何かあった場合の葬儀のことまで決めてあった。

うむー、さすがである。

兄弟もいるので勝手に決めるわけにもいかないが、
親が自分で決めたことならそれはそれで尊重しないと。

家のこと、仕事のこと。
そんなことも考えなければいけない時期なのね。

仕事のことも細かく聞いたのは初めてだった。
貸金庫、初めて見たぜ。
ちなみに銀行さんとの付き合いで借りたってことで
特に財産があるわけではない。

ひと通りの話を終えて、クルマを借りて妻とドライブがてら話すことに。
th_IMG_2735

慣れていないクルマで窓の曇り取りすら四苦八苦。
th_IMG_2737
よく分からん。

 

母親はワタクシが大学で家を出るまでは、家で洋裁の内職をしていた専業主婦。
たくさんの苦労をしながら自分の仕事をつくっていった。
おそらく50歳の頃じゃないだろうか。

現在は、クルマで講演会場に乗り付け、
数百人の前でパワーポイントを使って講演もしているらしい。
いい歳だが、仕事も遊びもいまだ現役。
きっと遊びもできるようになったのは、ずっと後のことなのだろうと思う。
たいした人である。

そんなことを話しながら戻ると、雨が雪に変わっていた。
th_IMG_2746

そろそろ帰ろうと食事がてら駅まで送ってもらう。
th_IMG_2753

色々考えること、やることがあるなぁ。
th_IMG_2758
また来ます。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、NEW CLASH発表!とか。

ITF World Tennis Tour Porsche Karuizawa Open 2019
守谷総一郎選手がダブルスで優勝した。

写真はTeam REC Facebookページからどうぞ。
https://www.facebook.com/teamrec09/

この大会、シングルスもベスト4。
国体予選があったが、怪我以降、ITFツアーは復帰戦。
良い形でツアー復帰ができてよかった。

実はシングルスベスト4に入った日、本人から「明日、来られますか?」
とのメッセージが入ったのだが、土曜日はどうしても行けずだったので、
「決勝に行ったら行くよ。頑張れ!」と返しておいた。

無理してでも土曜に行けばよかったかな。
また、チャンスもあるか。
次のグアムも頑張れ!

おめでとう!

 

さて、新製品はこれだけではない。
続いては、大好評のCLASHシリーズの新ラインナップたち。

CLASH98
th_WR008611U_0_Clash_98_BL_RD_GY

th_WR008611U_1_Clash_98_BL_RD_GY
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:310g
■フレーム長:27インチ
■バランス:306mm
■フレーム厚:23.5mm
■グリップサイズ:G2/G3
■ストリング:16×19
■価格;32,000円

CLASH発売時から「もう少しツアー系を」との声も多かったが、
フェイスサイズ98、ウエイト310g、フレーム厚も若干薄めの23,5mm
のドンピシャモデルが発売になる。

すでに試打をさせてもらったが、CLASHのしなり感はそのままに、
より振り抜き易く、よりしっかりした打球感で、攻撃的な要素が
強まったモデルに仕上がっている。

日本リーグ決勝で、ケビンキング選手が使用していたが、
選手層にもさらに使用者が増えそうな予感がする。

CLASH100L
th_WR008711U_0_Clash_100L_BL_RD_GY

th_WR008711U_1_Clash_100L_BL_RD_GY
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:280g
■フレーム長:27インチ
■バランス:315mm
■フレーム厚:24mm
■グリップサイズ:G1/G2
■ストリング:16×19
■価格;32,000円

CLASH100のライトウエイトモデル。
最初のモデルだと扱いきれない女性層にも使い易くなった。
粘りと飛びがバランよくセッティングされているので、
安定してプレーできるモデルだと思う。

 

CLASH108
th_WR008811U_0_Clash_108_BL_RD_GY

th_WR008811U_1_Clash_108_BL_RD_GY
■フェイスサイズ:108平方インチ
■ウエイト:280g
■フレーム長:27,25インチ
■バランス:335mm
■フレーム厚:24mm
■グリップサイズ:G1/G2
■ストリング:16×19
■価格;32,000円

ビッグフェイス&ロングタイプ。
0,25インチロングのボディながら取り回しづらさはなく、
ロングボディの恩恵をしっかり感じられた。
ロングの分、しなり過ぎを感じないのが絶妙な味付け。

CLASHのテクノロジーはむしろこっちのタイプで
より生きるんじゃないかと思ったほど。

ということで、大好評のCLASHシリーズに3タイプが追加。
多くのプレーヤー層をカバーするラインナップになった。

製品情報動画がこちら。

道場さん、大活躍。

問題は、CLASHシリーズ発売当初から慢性的な品薄状態が続いていること。
未だ店頭には在庫がない状態も多々あると聞く。

まあ、昔みたいに大量につくって余れば・・
みたいな時代じゃないから仕方ないとはいえ、
まだまだ飢餓状態が続くCLASHシリーズ。

近々REC各校には試打が到着予定。在庫もある程度確保している。
それほど大量の確保ではないので、気に入った方はお早めの決断をお勧めしたい。
何にしてもお楽しみにお待ちください!

いいモノがたくさんの初夏。
ぜひあれこれ楽しんでください。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

打ち上げとか、BREAK BACKとか。

無事に閉幕したREC FESTA2019。

片付けを終え、スタッフで軽く打ち上げ。
th_DSC_4625

th_DSC_4627
プロの皆さんも参加してくれた。

軽く飲みながら、最後は鈴木プロのウェア争奪じゃんけん大会。
th_IMG_4242

th_IMG_4245

かなり盛り上がった。

th_IMG_4244
宇野プロも参加してる。(笑)

 

さて、そんなREC FESTA。

「テニスの拳」さん以外にも、もうひとり影のゲストが来られていた。

th_IMG_4227

少年チャンピオンで連載中の漫画「BREAK BACK」の作者、KASAさんである。

BREAK BACKはテニスをテーマにした物語。
かつて天才と呼ばれ、世界ランク7位まで上り詰めたたテニスプレーヤー、
上條紗季が、1億円の借金を返すために、無名の高校のテニス部を
日本1位にさせていくというストーリー。

現在、コミックは4巻まで発売されていて、話はまだ序盤という感じだが、
それぞれのキャラクターも確立されていて、読み応えじゅうぶん。

この漫画を描いているKASAさんが実は来場されていた。

もともとテニスプレーヤーだったKASA先生。
一時は、ギレルモ・コリアのテニスキャンプに武者修行に行っていたなど本格派。
当然、漫画に出てくる技術論もホンモノ。
テニスの知識がある人も違和感なく、いや入り込んで読める内容になっているのは
そういうことなのだ。

KASA先生は、他にもテニスクラシック誌で「NO TENNIS NO LIFE」という
実在の選手やコーチを紹介するコーナーも担当している。
そのうち、Team RECの選手やコーチも登場するかも。
先生、お願いします。

当日はコミックを寄贈いただき、その場でサインもしてくれた。
th_IMG_4228

このサイン本は、レックインドア上石神井、ネオインドア西新井、高島平インドアの
フロント周りに置いてあるので、ぜひ手にとって見てほしい。

実はコミックに加えて原画サインもくださった。
th_IMG_4229
これはレックインドアテニススクール上石神井に飾ってある。

シャイなKASA先生は顔出しなしで活動されているが、
コミックは各書店で絶賛販売中。
ぜひとも手にとっていただきたい。
面白いよ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 読書, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

幌とか、さらなるゲストとか。

スズキ・ジムニー幌タイプ。
th_IMG_2330

昔は運転席の上も幌のタイプのジムニーがあったが、
安全基準やらの関係でなくなったとか。
やっぱり幌タイプがジープ系っぽくていいよね。
楽しそうなクルマだ。

 

さて、REC FESTA2019。
表には出ていただくことはなかったのだが、
さらなるゲストが来られていた。

テニスYOUTUBERの「テニスの拳(けん)」さん。

テニスの拳

少し前までは「テニスのゴンちゃん」としてチャンネルを開設。
様々なテニス動画をアップしていた。

会社の先輩後輩で始めたYOUTUBEだったが、
すごい勢いでチャンネル登録者が増え、一気にメジャーYOUTUBERに。

実はTeam RECの一平コーチもゴンちゃんと対戦で出演。

ワタクシも2度ほど出演させていただいたこともある。

まあ、ワタクシの出演が何かの足しになったのかはわからないが、
とにかく人気テニスYOUTUBERの位置を確立していた「テニスのゴンちゃん」。

がしかし、本業も忙しくなったこともあってか、ゴンちゃんが引退。

テニスのゴンちゃんも閉鎖か!と思いきや、
プロデューサーとして裏方だったKさんが演者になり、
「テニスの拳」として再スタート。
現在も様々なテニスネタを配信し続けている。

それにしてもチャンネル登録者数31,000人てすごいな。

そんなテニスの拳さんとのやりとりの中で、
「REC FESTA来ませんか?」と聞いてみたら、
「ぜひ!」ということで、今回の取材が実現した。

鈴木プロに張り付きで撮影しているのが、テニスの拳さん。
th_DSC_4499

近々、当日の模様がアップされる予定である。

で、せっかくなので、視聴者プレゼントをしようという話になり、
こちらを用意させていただいた。
th_IMG_4232

ゲストプロのサイン入りREC FESTATシャツ。
サイズは小さいものしかないのだが、
ぜひ動画が公開されたら応募してほしい。

今後もテニスの拳さんとは、様々コラボしていく予定。
お楽しみに!

ということで、テニスの拳さん、ありがとうございました!

カテゴリー: Team REC, インターネット, クルマ, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。