カテゴリー別アーカイブ:

ショットとか、帰省とか。

買ってみた。
th_IMG_4978
最近、たまにこういうショットの大吟醸を飲む。

さっぱりしていて美味しい。
ワインぽい感じもありで好きだ。
この量で300円近いのは高いなぁ。

 

さて某日夕方。
東京駅へ。
th_IMG_3975

休みを取って超ショートバージョンの帰省である。
th_IMG_3978
ビールなんぞを飲んで旅気分を出してみたが、あっという間に福島に到着。
行ってしまえば実は近い。

知らないキャラクター。
th_IMG_3980
昔からいたような、いないような。

オリンピックは福島にも来るらしい。
th_IMG_3981
ソフトボールかぁ。
日本強いし、盛り上がりそう。
チケット申し込めば良かった。

父親が迎えに来てくれて、母が待ついつものお店へ。
th_IMG_3984
うまか亭というお寿司屋さん。
市内で数店舗を展開している。

ワタクシ、このお店のファン。
店長さんの元気、気遣いが素晴らしい。
他の店に行ったことはないが、とにかく歓迎してくれ、居心地が良い。
トップで店が決まるってことを具現化している。

料理とお酒の勧めかた、出すタイミング、途中途中の顔出し等、
とても勉強になるので、気づいたことをメモしながら飲んでいるほど。
こういう空気感がつくれたらもっといいスクールになるなぁ。
頑張ろう。

で、日本酒も美味しい。
ここで飲んだ日本酒「飛露喜」のおかげで、
好んで飲むことがなかった日本酒を口にするようになったほど。

楽しく、美味しく飲んで、帰宅。
th_IMG_3985
もうちょっとだけ飲んで、明日に備えて寝る。

明日は今回の帰省の目的、テニスOB会のゴルフなのだ。

同期の高校部活の仲間やら、クラブチームの仲間やら、
昔からの地域のテニス繋がりでのゴルフ。

ここ3年くらいだろうか、年2回ほどの集まり。
年代もそれなりに様々。
ワタクシの同期と被っている後輩は5人くらいか。

なぜにテニスではなくゴルフなのだって気もするが、
地元の仲間との集まりはやはり楽しい。

明日は雨予報。
やるのだろうか。
雨なら飲み会だけでもいいんだけどなぁと思いつつ就寝。
楽しみだ。

カテゴリー: ゴルフ, テニス, 仲間, , , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

注文とか、池井戸映画とか。

ゆで太郎。
th_IMG_2633
立ち食いそばチェーン店だが、
注文の都度に茹でてくれるのでけっこう美味しいと思う。

先日、券売機でチケットを買い、しばらく待っていたのだが
5分経っても呼ばれない。

「もしかして、チケット出すんですか?」

「はいそうです」

券売機からの自動注文じゃないのね。
チケットに番号振ってるあるから、
買った時点で注文入ってるのかと思った。

たまにしか行かないからなぁ。

 

さて、しばらく前の休日。

気になっていた映画の上映時間を検索してみたら、
30分後くらいに始まると出た。

チケット予約して、着替えて、歩いて・・
いけるかってことで、妻と一緒にシネコンへGO!

観たのは・・
th_stnkig
「七つの会議」
池井戸潤原作の映画化だ。

原作はずいぶん前に読了。
ちなみに池井戸潤の作品はすべて読んだと思う。

この作品のクオリティなら絶対映画も観るでしょと思いつつ、
なかなか時間取れずだったので、これはもう今日しかないなって。

感想。
最高に面白かった。

とにかくキャストが濃い。
ラジオなどでも話題になっていたが、
「顔力」「顔芸」などと言われるのも納得の迫力。

全員がそれぞれの味付け満載。
生姜焼きと餃子とピザとステーキをまとめて食べてるくらいの感じ。
安心して濃い味の中に身を委ね、そして帰結へ乗っかっていける。
池井戸作品、素晴らしい。

冒頭の会議のシーン。

「売って!売って!売りまくれ〜!」(by香川照之)

完全にパワハラだろ。(笑)
でも、程度の差こそあれ、同じようなことはいくらでもある。

企業は収益をあげなければ市場から退場しなければいけない。
雇用を継続し、従業員の人生を守らなければいけないし、
社会に貢献し、必要とされる存在でなければいけない。

しかしその中で、様々な思惑のせいで
本質を見失い、人間として歪んでいくこともある。
まさに池井戸作品という感じ。

香川照之演じる営業部長の絶望のつぶやき。
「なんだったんだろうなあ、この会社人生」には泣けた。

組織は居場所でもありバケモノでもある。

良い組織ってなんだ。
何をすれば組織は腐り、何をすれば組織は良くなる?
正しいことを言えば通るのか。
正しいことを言える場所なのか。

爽快感と閉塞感、様々な思いがスクリーンから放たれ、
元気と問題意識と危機感を突きつけられた。

信義を持ち続けられるか、それが組織のためになるのか。
「これまでのオレ、なんだったんだろうな」と最後に言わずにフィニッシュ出来るか。
仕事がすべてではないが、多くを占めていることはたしかだ。
悔いなく進みたいなと、あらためて思った七つの会議。

カテゴリー: 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ソフトとか、柏屋とか。

休日、ランニングの締めはミニストップのソフトクリーム。
th_IMG_4980
今週からパイナップル味が出た。

美味いな、これ。
何カロリーあるんだろう。
走ったのが無駄になってる?

 

さて、ワタクシの故郷、福島銘菓といえば「ままどおる」が有名。
文句なしの1位じゃないだろうか。

他にも、「菅野屋のゆべし」とか色々とあるのだが、
ワタクシの帰省の際のお土産は頑なにここ。
th_IMG_2749

柏屋である。
https://www.usukawa.com

ここの薄皮饅頭も福島銘菓の代表格のひとつ。
th_IMG_2766

どうしてワタクシが柏屋に行くのか。
それはホスピタリティが別格だから。

商品はもちろん文句なしに美味しい。
それに加えて、お店の清潔さ、店員さんの対応の素晴らしさもハイレベル。

買い物をすると、店員さんが必ず出口まで出てきて見送ってくれる。
この日も季節外れの雪降る中、外まで出て来て見送ってくれた。

そして手提げ袋には雪で濡れないようにビニールのカバー。
th_IMG_2765

挨拶なんて、ちょっと前のガソリンスタンドでもするじゃないかと思うかもしれないが、
そのお辞儀、姿勢が動作ではなく、心が入っているように感じるのがすごい。

いつ行っても会社の姿勢が感じられることに感動するって、
やっぱりすごいお店だと思う。

会社が姿勢を貫く、きっと簡単なことではないだろう。
しかしそれをやり切ることで積み上げられた歴史。

品質ってそういうことなのだと、改めて思い出させてくれる。
自分を振り返り、意を新たにする。
そのために行くみたいな感じになっているのだ。

柏屋さんは社会貢献活動も行なっている。
th_IMG_2751
子供の夢の「青い窓」

もう60年続いているのだそうだ。
やっぱり本物である。

今回も薄饅頭を買って帰り、食べようとして気づいた。
th_IMG_2781
包装が袋状になっている。
以前は1枚もののビニールで包んであったはず。

開けようと少し引張ってみたら、ペリペリと自然に1枚に開いた。
th_IMG_2782
保管には良い、そして開けやすい。
こういう細かなところは進化しているのだなぁとまた感心。

変えてはいけないこと、変えなくてはいけないこと。
それぞれをしっかり見極め、守りながら攻める。
勉強させてもらった。

品質は一夜にしてならずだが、やり続けることだなぁ、やっぱり。
ちなみにワタクシの座右の銘は「努力に勝る天才なし」である。
気持ちも新たに頑張ろうと思う。

カテゴリー: 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カフェとか、#1000分の3秒を5秒にする、とか。

休日はせめてリゾート気分でってことで、
仕事の合間に近所のハワイアンカフェへ。
って、仕事すんなよ。
th_IMG_4307

th_0F64BE05-DDED-4374-B09D-3DBB76102BFF
ハワイは一度しか行ったことないけど、
やっぱりあの開放感というか、のんびり感は素晴らしい。

毎年行けるような贅沢は言わないけど、
何年かごとに行けるといいな。
それまでは、近所のハワイでガマンなのだ

 

さて、最近はあれやこれやの試打依頼が混み合っている。
ラケット、ストリング、その他小物とか。

今回はストリングの試打である。

張って、打って、インプレして・・時間が。

優しい禰占コーチが「張りましょうか?」と言ってくれたけど、
ストリングの試打って、張りの感触も含めてなので、
自分で張り上げなければいけないってことで、別の1本だけお願いした。
今回のブツはこれ。
th_IMG_4990

Wilsonさんから送られて来たサンプルストリング。
プロジェクト名は、「#1000分の3秒を5秒にする」というもの。
ストリングは、1と3の2種類があり、どちらが良いか感想を聞かせてほしいそうだ。

プロジェクト名からして、きっとあのナイロンマルチを
ターゲットにしてるんだろうな。
th_IMG_4991
とても柔かい張り心地、どこかで張ったことがある気も。
マルチ系は張りやすくていいね。
あっという間に2本張り上げ。

後日、17歳児の練習で試打。
th_IMG_5109

th_IMG_5128
一緒にHEADブラックコスメモデルもさらに試打。
ブラックコスメモデル、打てば打つほどに色んな顔が見えて面白い。
この感想はまた今度。

ということで、1と3を取り替えつつ、
振動留めを着けたり外しして打ち比べる。

th_IMG_5111

th_IMG_5115

基本は柔らかくボールを包む感じ。
振動は少なめだが、ダルさはない。
まさにナイロンマルチという感じ。

味付けは基本の方向性は一緒だけど、微妙に違う。
1のほうがより食いつくかな。
3はもう少し抜けが良い感じ。

なるほど、RECでもセールスナンバー1の
あのストリングにぶつけて来たのが明確なフィーリングだ。

最近、他社さんから依頼されたプロトタイプの試打も
同じストリングにぶつけて来ているようなフィーリングだった。
やっぱり強い機種は研究されてるんだなぁ。

Wilsonのストリング、けっこう名品が揃っている。
特にマルチ系は対象層も広く、扱いやすいモデルになっている。
ワタクシも以前はNXTを好んで張っていた。

そんなWilsonが本気度をさらに高めたプロトタイプ。
たしかに「#1000分の3秒を5秒にする」を具現化していると思う。

個人的にはぜひ3番で製品化してほしい。
ウイルソンさん、よろしくお願いします。

ちなみに、17歳児には別のポリストリングの試打を頼んだ。
th_IMG_5123
黙って違うストリングを張ると見た目が同じでも、
必ず気づく17歳児の感想はまあまああてになるのだ。
その話はまた次回の心だぁ。(小沢昭一ふう)

カテゴリー: インプレ, ストリンギング, テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大井町とか、FORCE降臨?とか。

大井町へ。
毎日、通勤では通る駅だけど、降りたのは久しぶり。

少し早めに着いて食事をしようと、駅の裏手方面へ。

実はお目当のカレー屋があって行ってみたのだが、
どういうわけか閉まっていた。
うーん、残念。
th_IMG_5010

この辺り、夜しか行ったことなかったけど、
昼間もまあまあディープな感じの場所なのね。

結局、チェーン店で食べた。
今度、あの怪しい中華料理屋に挑戦してみよう。

 

さて、そんな大井町。
なぜに大井町かというと、目的はこれ。
th_IMG_5009

HEADさんの発表会&試打会のためなのだ。

会場は大井町スポル。
th_IMG_5015

スポーツレジャーランドというか、
楽しそうなアクテビティがたくさんあるところ。

おお、今流行りのグランピングもあった。
th_IMG_5017
あちこちにサイトがあるってことは、やっぱり流行ってるんだな。
今度、ぜひやってみたい。

あ、家のそばにもあるし、行ってみるか。
でも、誰と?妻と二人?
寂しすぎるぜ。

他にもアーチェーやらPADELやらトランポリンまで。
th_IMG_5047

サーフィンもある。
th_IMG_5049

th_IMG_5051
楽しそうだ。
これはぜひ一度やってみたい。

あ、遊んでる場合じゃなかった。
えーと、会場は・・・
th_IMG_5018

ここだ。
壁面に今回発表のキャッチコピーが。
th_IMG_5046

th_IMG_5020

どうやら、FORCEってのがキーワードっぽい。

特設のHEADラウンジ。
th_IMG_5043
いい感じだなぁ。
さすがHEADさん、おしゃれ。

発表会会場内へ。

残念ながらここから先の情報は非公開。
7月5日までは出せないのだそうだ。

まあでも、ヒントはこのところたくさんあったし。
th_IMG_4803

とにかく発表をお楽しみに。
あなたにもFORCEが降りてくるかも。

発表会のあとは試打会。
お腹いっぱい試打をして、映像収録にもコメントさせていただいた。

そうそう、宇野プロも来ていた。
前夜も一緒だったので、「さっきまで一緒にいたみたい」って言ってた。
その話はまた今度。

ということで、HEADのFORCEはテニスを変える。
お楽しみに!

カテゴリー: テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マイウェイとか、本日開催!とか。

喫茶・マイウェイ。
場所は忘れた。
th_IMG_2398
こういうお店は残って欲しい。

昔、「ちょっとマイウェイ」ってドラマがあった。
小さな洋食レストランの奮闘記。
桃井かおり、八千草薫、緒形拳、秋野太作、岸本加世子、
豪華メンバーでのドラマだった。

土曜の夜、毎週観てたなぁ。
あの頃の桃井かおりってすごく良かった。
ドラマの中でもタバコ吸いまくってて怖そうだったけど。
(今じゃ絶対無いな)

主題歌の「夜明けのマイウェイ」流行った。
オープニングの倉多江美のイラストも良かった。
懐かしい。

あ、写真の店とは無関係。
店名であれこれ思い出しただけ。

 

さて、いよいよ本日開催、REC FESTA2019!
前日夜は皆で準備。

th_IMG_4156
フロントスタッフの力作でお出迎え。

各種アトラクションの設営。
th_IMG_4155

th_IMG_4151

今年新たにお目見えはこちら。
th_IMG_4149
アーチェリー。

空気で浮いたターゲットを射落すゲーム。
th_IMG_4157
結構力要るけど大丈夫かな。

恒例の外山シェフも仕込み中。
th_IMG_4135

スタンプラリーの景品もたくさんご用意。
th_IMG_4133

フードコーナーもリハーサル完了。
th_IMG_4132

そして今年のTシャツ。
th_IMG_4147
Tシャツはクリニックご参加の方のみ。
ごめんなさい。

ゲストプロも準備万端。
スタッフ一同、全力で楽しい一日にします。
ご来場お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 街歩き, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つけ麺とか、浅草とか。

th_banar

 

 

チーズ辛つけ麺・・だったっけ?
th_IMG_2245
とにかく美味しい。

グツグツ煮だった濃厚なつけ汁にチーズが溶け込んで麺に絶妙に絡む。
辛いは辛いが、ほんのり甘みも感じられたりと奥深い。

麺屋 多伊夢
西新井駅近くにある。

問題は高カロリー故の背徳感。
でも、たまに行きたくなる。
ソトヤマコーチも罪な店を教えてくれたものだ。
オススメです。

 

さて、休日。
妻とぶらり徒歩の旅。
上野から浅草まで歩いてみた。

上野公園からアメ横の人混みを抜けると、
うそのように静かな通り。
良い天気の中、勘で浅草方面へノンビリ歩く。

合羽橋へ出た。
正解。
th_IMG_2570
いつ見てもすごい迫力。

食品サンプルってテンション上がる。
th_IMG_2571
最近は外国人のお土産としてのポピュラーらしい。
まあまあの値段するけど。

浅草に出た。
th_IMG_2576

浅草演芸ホール。
th_IMG_2581
学生の頃、ちょくちょく来てた。
2,000円ちょっとでほぼ一日いられるし、寄席はオススメ。

浅草寺をぐるりと回り、一本裏道へ。
th_IMG_2589

お団子をいただく。
th_IMG_2590

隅田川沿いから電車で帰路へ。
th_IMG_2596

それにしてもすごい人ごみだった。
最近はどこに行っても外国人が多い。
観光地はもはや日本じゃないみたい。

でも、東京の東側は何故か落ち着く。
東北人だからだろうか。

今度は落語聞きにこようと思った浅草散策。

カテゴリー: , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イタトマとか、#賢いストリング・インプレとか。

イタリアン・トマト
th_IMG_2567

学生の頃はかなりの店舗数だったけど、
最近はあまり見なくなった。

”イタトマでお茶する” のが当時の大学生の定番だった。

”山中湖” ”テニス” ”イタトマ”、80年代大学生の象徴ワード。
”ジョイパティオ” ”ソフトクリーム”もあったなぁ。

ちなみにそこまでワタクシは乗っかってなかった。

”喫茶店” ”テーブルゲーム” ”ギャラガ” 麻雀ゲーム” ”バイク” ”バイト”かなぁ。
でも楽しかったけどね。

 

さて、ウイルソンさんから預かった「賢いストリング」である。
th_IMG_2507

「早めに張って、早めに打って、早めに拡散してね」ということで、早速張り上げた。
th_IMG_2517
張り上げの感じはしっとり柔らかめのポリ。
適度な伸び感は、マルチとポリの中間くらい。

ノット部。
th_IMG_2520
微妙に断面が見える。
ふーん、こうなってるのか。

ということで、16歳児の練習に付き合いつつ試打。
th_IMG_2600
「今日は球出し少なめ、ラリー多めで」と断ってコートへ。

打ってみた。

柔らかい。
ポリだが、かなり柔らかめに振ったモデルだと思う。

ボールの乗りも良い。
乗るというよりホールドする感じかな。

当然、腕に来る衝撃も少ない。
ラケットがCLASH100ということもあるかもしれないが、
フレームのしなりとは別にフェイスがボールをしっかり包む感じがある。

ふーん、なるほどねぇ。
シリアスプレーヤー向けじゃないんだろうか。

少しずつペースを上げてみる。
というか、16歳児がペースを上げてくるので付き合う。

柔かいストリング&CLASH100なのでどこまでもソフトかと思いきや、
ある時点でソフト感は止まる。
一定のところから先はそれなりの打感を得られる。

つまり強い打球やフルスイングに負けないということ。
ただただ柔らかいだけのストリングじゃないらしい。
セッティングの妙というか面白いストリングだ。

4Gのようにフェイス剛性が高く、パンパン弾くイメージは無く、
エレメント側に位置するストリングという気もするが、
実はそれともちょっと違っていて、マルチっぽさもあるような気が。

ホールド感的な伸度の部分があるところで踏ん張って
柔らかすぎないところがキモなのだろうか。

不思議な特徴を持つストリングだと思った。
th_IMG_2601

ツアー系ではなく、けっこう幅広い層に受け入れられそうだ。

ところで詳細はいつ発表になるのかな。
発売時期は?
楽しみに待つことにしよう。

カテゴリー: テニス, テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おでんとか、持ち込み交渉とか。

「静岡おでん」だそうだ。
th_IMG_1842
初めて食べた。
おでんて地域によって色々なんだなぁ。

ワタクシ、関東に出てくるまで「ちくわぶ」の存在知らなかった。
今もあんまり食べないおでんダネのひとつかなぁ、

ちなみに「おでんはおかずになるか?」論争。
ワタクシ的にはNoだ。

 

さて、iMac 修理騒動である。

流れを整理。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


騙し騙し何とかしようと思ったが、結局まともに動かず、
交渉の末、再度修理に出すことに。

今ココ。

 

結局修理から戻って来ても直っていなかったiMac。

修理屋さんは以前にもお願いしたことのある店で
技術も確かだし、良心的と評価が高い。
(と、Wさんが言っていた)

店は渋谷だし、こうなればもう自分で持って行こうと
休日、iMacをクルマに積み込む。

th_IMG_1851

毛布・タオルケット・クッション・ベンチコート・寝袋で、
倒れないようしっかり固定し、出発。

お台場から晴海、銀座、赤坂を抜け青山方面へ。
th_IMG_1853
(信号待ち中です)

渋谷宮益坂に着いた。
この辺りは何となく分かるので、坂を登り、店の前であろう道へ。

ゲッ!狭くてクルマが止められない。
店に置きに行く間に後ろから誰かが来たらアウトだ。

仕方がないので、もう一周してコインパーキングへ。
ちょいと歩いて店に運ぶ。
重いぜiMac。

「電話したものですが」

「お待ちしてました。この度はすみません」

「いったい何がどうなっているのでしょう」

「店で確認した時はすべて正常だったので、運送途中に何かあったかもしれません」

「どうすれば?」

「運送会社に言ってみるのも方法のひとつです。
PCに明確な外傷がないと保険は効かないようですが、
強く言うと何とかなる場合もあるようです」

「え?ボクが運送会社に言うのですか?」

「あ、いや・・そういうわけでは」

「正常に直りましたの連絡、そして配送。届いた最初から不具合なので、
こちらが何らかの交渉をする筋じゃないと思うのですが」

「たしかにそうですね。ひとまずお預かりします」

「お願いします。結果的に直れば良いので。
あと、直ったら直接引き取りに来ます。
配送のトラブルという可能性を残したくないので」

と終始笑顔で若干強気交渉。

帰ろうと駐車場を清算しようと思ったら、まさかの1,600円。
ウソでしょ。10分も停めてないと思うんだけど。
渋谷おそるべしだ。

カテゴリー: PC, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

絶品焼き鳥とか、打ち合わせとか。

某日、HEAD JAPANのTさんと食事。
th_IMG_1785
「オススメの店があるんです」と連れていっていただいた焼き鳥屋。
おまかせコース、めちゃウマだった。

最後のそぼろご飯も絶品。
th_IMG_1786
小川町あたりのこじんまりしたお店。
もう一度行ってみたい。
たどりつけるかなぁ。

 

さて、そんな食事に行ったのは、またまたこちらにお邪魔したから。
th_IMG_1779

ショールームで打ち合わせ。
th_IMG_1784

HEAD製品に囲まれ幸せな気分。
th_IMG_1781

th_IMG_1782
打ち合わせは1時間ちょっとくらいで終了。

なんの打ち合わせかというと、話は昨年に遡る。

ある日、HEADのHくんから電話。

「ひさしぶり。どうした?」

「ウチの社長が話があるってことなんで代わります」

「なんで?」

もちろん、知らない仲ではないが、直々に話があるってのはめずらしい。
もしかしてヘッドハンティングか?(ないわっ!)

「講演のお願いです」

「後援?公園?」

「講演です。あるミーティングでお話をお願いしたい」

「なんのミーティングですか?」

「ウチのダイビングブランドのMares(マレス)のミーティングです」

「ダイビングしたこともないし、まったく知識はありませんが」

「展示会&ミーティングで、全国からダイビングショップ、ダイビングスクールの方々が集まります。
そこでテニススクールの運営手法や工夫、販売について話をしてほしいんです」

「いや、それはちょっと。テニスとダイビングで共通項あるんでしょうか?」

「はい。あります」

(またまた・・嘘でしょ。ちょっと笑ってませんか?社長)

「とりあえず会社に聞いて許可をもらえれば」

というところで話は終わった。

ボスに聞く。

「HEADさんから講演の依頼がありました」

「なんの?」

「ダイビング部門のミーティングでテニススクールの話をしてほしいそうです」
(断っていいですか?)

「ほお、おもしろい。やりなよ」

やるのかいっ!
ってことで、完全なるアウェイのダイビングの方々の前で
話をすることが決まってしまった。

テニス関係なら何とか想像はつくが、
ダイビングの方々って何を聞きたいのだろう。
そもそもそんなこと、望まれているのか?
まあ、とりあえず講演は1月末だし、横に置いておくか。

なんてことを思っていたら、その日はどんどん迫り、
なんとかプレゼン資料を作成し、事前打ち合わせにきたというわけ。

ダイビングのマネージャーOさんは、資料を見て「完璧です」って言ってたけど、
本当にこれで良いのだろうか。

もはや講演は明後日だしこれで走るしかない。
本番に強いタイプってことで、なんとかなるだろう。(開き直り)
そんなHEAD JAPANさん訪問である。

うー、胃が痛い。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。