カテゴリー別アーカイブ:

カレー屋とか、決戦前日とか。

某所にて。
IMG_4042
裏道で偶然見つけたカレー屋さん。

時間がなくて入れなかったが、
ちょくちょく行く場所なので近々入ってみようと思う。
バシさん、一緒にいく?

 

さて、メッチャ暑かった金曜日。
Team REC・ビジネスパルチームは会場入りして前日練習。

ワタクシはといえば、
展示会〜会社〜商談〜某所で打ち合わせ〜
レックゴルフスクール水道橋で打ち合わせと、
灼熱の都内をあちこち&バタバタしていた。

夕食は、チーム恒例の決起集会なのだが、
予想通りに間に合わずだった。
残念だが、なにかと詰まっているからしかたがない。

ようやく千葉に戻り、メンバーが泊まっているホテルへ。
オクダコーチからストリンギングのオファーがあり、
ラケットをピックアップするためだ。

試合前日に張るのがオクダコーチのこだわりらしい。
迷惑だ・・・。

ラケットを預かり帰宅。
ストリンギング開始。
IMG_6729

ヨネックス、久しぶりに張ったぜ。
IMG_6731
とりあえず今夜は2本。
ようやく食事ができる、ふう。

裏方は試合中は応援することしかできない。

本格的に動くのは試合が終わった夜。
写真の整理、webへのアップ等々。
そして場合によってはストリンギングとか。
出来ることをしっかりこなして、選手が不安なく戦えるように整えよう。

とにかく全国へ。
いよいよ決戦である。

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス用品, 仕事, 仲間, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

代々木とか、ビジパル関東大会とか。

代々木付近。
駅と明治通りの間付近は路地があったりと昭和の匂い。
IMG_4564

こんな一角があるのね。
IMG_4563

昭和風の飲み屋さんが軒を連ねている。
IMG_4562

IMG_4561

IMG_4560

IMG_4559

一瞬、千と千尋の神隠しの世界に迷い込んだ感じ。

カイフォルニアだって。ナイスなネーミング。
IMG_4558

IMG_4557

いいなぁ。
夏の早めの夕方に飲んだら気分いいだろうね。
今度行ってみよう。

 

さて、今週末はいよいよ決戦である。

Team RECジュニアのメンバーは関東ジュニア選手権。
そしてTeam REC実業団・ビジネスパルチームも関東大会だ。

東京大会では優勝させてもらったレック興発。
DSC_6853
関東大会で上位入賞すれば、8月に行われる全国大会に進出できる。

今大会のメンバーは下記の通り。
奥田・細川・町田・平田・武田・宮田の6名。
東京大会優勝の立役者の梁元コーチは手首の故障のため、
今回はメンバーから外れた。(早く戻ってきてくれ)

会場は千葉県千葉市のフクダ電子ヒルスコート
JR京葉線の蘇我駅が最寄りである。

試合は土日で行われるが、今日は練習日。
チームは今日から現地入りしている。

ワタクシはといえば、仕事が終わらず通常業務。
試合当日にチームと合流予定だ。
うーん、段取り悪いぜ。

加えて、自宅からもさほど遠くないため、
選手のストリンギングなども考慮し、
ホテルには泊まらず、自宅から通いにしてもらった。

 

各地区大会の結果を見るに、常連チームがバタバタと破れているようだ。
新たな時代の波が来ているのか・・・。
足元をすくわれないように、油断せずで戦おう。

とにかくまずは4回目の全国出場を目指して頑張ろう。
あ、頑張るのは選手。
ワタクシは特に何もしていないのだけど。

ぜひ応援に来てください。
よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

定食とか、対応とか。

会社近くの定食屋。
予備校の多い代々木の土地柄か大学名がメニューだ。
この日は何かと話題の日大を頼んだ。

IMG_5243

ちょっとボリュームありすぎだけど美味しい。
IMG_5244
日大ブランド、頑張れ。

 

さて、世間は毎日あれこれと騒がしいが、
色んなことが起こるのは身の回りも同じ。
トラブルなんて毎日のことだ。

ビジネススキルにおいて、問題発見力と解決力は
非常に重要であると位置付けられているが、
実際、事が起きた時に平常時では見えなかった地力が浮き彫りになる。

「すべて管理者である私の責任です」

とても潔く、リーダーっぽいが、これでは全然ダメだと思っている。
重要なことは謝罪でも潔さでもない。

あ、もちろん謝罪は大事。
謝罪もなしに理屈を並べられたら穏やかには聞けないし、
「お前、ことの重大さ分かってんのかよ!」ってことになる。
「すみませんでした」はまず必要。

しかし、ただただ謝られると腹がたつ。

心のこもった謝罪は一度でじゅうぶん。
しつこい謝罪が何かを生み出すとは思えない。

大事なのは分析と対応。
なぜそれが起こったのかをパーツ毎にバラして
どこに問題があったのかを明確にする。
その中で、仕組みの問題、人的な問題等々、 改善すべき点が見えてくる。

そこを明確にし、どう改善すれば良いかを決める。
謝罪も含めた問題解決はそこで初めて成立する。

「すべて私の責任です」は「もう何も言ってくれるな」ってこと。
シャッターガラガラだから、その先がない。
一見潔いが、責任は果たしていない。
問題解決を論理的に組み上げていくのがリーダーの仕事なのに。

問題が起きた瞬間頭に浮かぶのは、
「まずい」「怒られる(?)」「なんとかしなきゃ」 なのは人の常。

そこで思考が止まるか、先まで踏み込めるかが分かれ目だ。

心のこもった謝罪は、踏み込むための通過儀礼で良い。 (とワタクシは思っている)
逆に言えば、そこで終わらないでねってこと。
その場をやり過ごせても力はつかないし、評価もされないのだ。

実はワタクシもリーダー的な役割をしているが、
問題に対する責任はしっかり切り分けたいと思っている。

避けられないのが、リーダーとしての管理責任と同義的責任。
一方、問題の具体的な部分については責任というか問題の居場所を明確にし、
正しく切り分けて責任を取り、改善を考えるようにしている。

何でもかんでも誰かがかぶれば良いってことではない。
それが評価されるのはドラマの世界だけ。
現場の仕事で欲しいのは、具体的な対応と改善策以外にない。

ミス、漏れ、色々あるよ、人間だもの。(byみつを)
その先に踏み込もう。
一緒にね。

カテゴリー: 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

畳とか、反省会とか。

某所にて。
IMG_3998
畳屋さんね。
駅から少し路地に入った商店街にあった。

畳って、減ってるんだろうね。
我が家も畳ないし。

でも、ちょっとした小上がりに畳は憧れ。
少しでも畳スペースがあると落ち着くよね。

ちなみに実家にはそういうスペースがある。
IMG_1754
薪ストーブの後ろのスペースに琉球畳の小上がり。
お気に入りのスペースである。

実家、帰ってないなぁ。

 

さて、東京実業団春季リーグ最終戦は立川だった。
朝は2kmほどの道を歩いて行ったが、
帰りは誰も歩こうとはせずタクシー。

IMG_4486

立川って都会なんだね。
駅前から立飛までの開発っぷりがすごい。
千葉からはメッチャ遠いけど。

で、まだ日は高いけど、リーグ戦も全勝してフィニッシュだし、
喉も渇いたし、打ち上げようってことに。

駅前にこんな店が。
IMG_4487

即決で階段を降りていくボスとDRKさん。
IMG_4488

店内は昭和な世界観。
IMG_4495

おじさんかも若い女性もみんないい感じでほろ酔い。
IMG_4489

値段はまあ普通。
IMG_4490

ハムカツ。
IMG_4492

何やらのハイボール。
IMG_4493

そして反省会なのに反省していないヒラタコーチ。
IMG_4494
隣はひたすら飲んで食べるマチダコーチ。
まあ、全勝だから良しとしよう。

明るいうちから結構酔っ払った。
侮れないな、立川。

帰りは中央線快速で東京駅へ。

目が覚めたら、豊田行きの新宿駅だった。
どうして逆方向?
時空が歪んでいるのか?
(寝過ごして折り返しただけです)

ああ、びっくりした。
そんな実業団春季リーグ最終戦。

秋は3部。
楽じゃないのは分かっている。
秋も全力で頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワゴンとか、ランチプレートとか。

banner
5月4日はREC FESTA!(会場:レックインドアテニススクール上石神井)
鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、中村祐樹プロも参加。
当日参加可能なイベントもたくさんあります。
ぜひご来場ください!

 

クラウン・エステート
IMG_3797
あまり見ない色だけど、なかなかいい雰囲気。

昔、クラウン・エステートが欲しいと思っていた時期もあった。
クラウンだから装備もいいし、いじれば西海岸な感じも出るかなと思って。

ボートでバス釣りをするようになってからはランクルばかりだが、昔はワゴン好き。

ブルーバード・ワゴン(サイドがウッドパネルのモデル)

レガシー・ワゴン(人生唯一の新車購入)

ボルボ・740エステート(メチャ壊れて大変だった)

セプター・ワゴン(トヨタの逆輸入車?乗りやすかった)

うーん、どれもいいクルマだったなぁ。
最近はミニバンばかりだけど、やっぱりワゴンて雰囲気いいよね。
また乗りたくなってきたぞ。

 

さて、某日、妻とランチ。

彼女の誕生日のお祝い食事を家族でと思ったが、
やはり皆の時間が合うことはなく、
ふたりでランチでもということに。

しかしこの日はこの日で、ワタクシはこの後、
試合会場に向かうため結構バタバタである。

とりあえず駅前のアウトレット内のお店へ。
IMG_3563

以前から一度入ってみたいとお店だ。
IMG_3562

昼なのでランチプレートみたいなものしかなかった。
IMG_3565

IMG_3568

誕生日にこんなカジュアルな感じで申し訳ない。
しかもワタクシ、テニスウェアだし。

まあ、なんにしてもおめでとう。
これからもよろしくね・・と言い残して駅へ。
申し訳ない。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

洋食屋とか、チームとか。

いわゆる洋食屋。
IMG_3209

以前からたまに行っていたのだが、
入っていたビルの改築工事とともに閉店。

ちょっと残念と思っていたら、
1分ほど歩いたところに移転していた。

マスターも前の通り。
IMG_3206

皿がいかにも洋食屋。
IMG_3208

こういう感じのお店少なくなったよね。
ずっと頑張って欲しい。

代々木駅から少し歩いたところ。
レストラン ポパイ

オススメです。

 

さて、とあるプロジェクトチームを立ち上げた。

レックテニススクール府中のオカノコーチとの打ち合わせで、
ある案件について議論をしていて、
ならばチームを立ち上げて形にしようということになった。

大所帯で動くとスピード感が鈍るから最初は少人数で動こうってことで、
イシバシコーチにも参加してもらった。

主旨を説明し、プロジェクトチーム結成の社内承認をもらった。

社内的には何の成果も実績もないので、まずは商品化して
実績を出すところまで持って行こうってことで、
キックオフミーティングをすることにしたのだが、
いきなりここでハードルが。

皆の予定が合わない。
たった3人なのに見事に時間と曜日がずれている。
何とも不安な船出である。

無理やり予定を合わせたのが夜。
遅い時間からのスタートだが仕方ない。
ゼロから実績をつくるってのはそういうもんだ。

時間がない方がダラダラしないで済むしね。

ということで、初回の議題はクリアして終了。

せっかくなので打ち上げへ。
IMG_3925

次代を担う年代になる2人との話はとても面白かった。
思いや発想はとても素晴らしいし、意気込みもうれしかった。
あとは具体性と何が何でもの突破力が加われば怖いものなしかも。
実はそこが難しいんだけど、一緒にブレークスルーしよう。

誰もが提案できる。
誰もがモノを言える。
誰もが必要。
誰もが光る。
誰もが会社をつくる。

目指すことは共有しながら、
色んなところから動きが生まれ、活性化する。

そんな組織であるべく、その一助になれればと思う。
皆、遠慮しないでどんどん動いて欲しいな。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

河童とか、わんことか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

盛岡市内にて、その2。
IMG_2852
喫茶店。
変なカッパがいた。
遠野の河童伝説ってのがあるからだろうか。

チェーンじゃない喫茶店って減ったよね。
こういう店は残って欲しいな。

 

さて、デ杯の勝敗が決まり、最終試合はキャンセルになった。
ここまでのフルセット続きから、最終での帰京を覚悟していたが、
思いの外、早くに戻れることに。

ならば、盛岡名物のわんこ蕎麦に行こうとなった。

調べてみたら駅前に有名店があり、即決。
IMG_2929
東屋さんへ。

実はこのお店、カツ丼も有名らしく、
隣の方のカツ丼がとても美味しそうだったが、
「ボクはカツ丼で」とも言えず、わんこ蕎麦に挑戦だ。

食べる前から勝ち誇るDRKさん。
意味不明。
IMG_2932
これに食べた数を入れてくれるらしい。

大人の男性で50〜70杯らしい。
50杯でもりそば3枚分だそうだ。

あれこれ出て来た。
IMG_2936
手前の碗が蕎麦を食べるやつ。
ここに好みの薬味を入れて、味を変えつつ食べる。

スタート!
IMG_2941
店員さんがゆるい感じで、
「はいはい」「どんどん」「まだまだ」と
声をかけながら、蕎麦を入れていく。

終了は碗に蓋をするのがルール。
中に1本でも蕎麦のこってはいけないそうだ。
店員さんが蕎麦を補充に席を離れた隙に蓋するのもダメらしい。

薬味で味を変えるとは言え、
延々と蕎麦を食べ続けるのはけっこう厳しい。

ってことで、51杯で早々に終了。
誰よりも早かった。

続いてDRKさん。
70杯ちょっと。
最初の自信ありげな顔はなんだったのだろう。

隣にいたイチジョーさんが頑張った。
110杯超え。
あの細い体のどこに入るのだろう。
声出して太鼓叩いて、お腹空いてたのかな。

そして、最後は同業他社から参加のAさん。
IMG_2946

体に似合ってすごい数。
IMG_2944
170杯くらいだっけ?
とにかくすごかった。

身体中が蕎麦な感じで店を出る。
これで3,280円。
うーん、高いのか、安いのか。

これだけ出せば、都内のそこそこの蕎麦屋でも
海老天付きのざるそばを食べられそうだが、
ご当地名物ってのはそういうことじゃないのだ。

いつもは宴会になる帰りの新幹線も
皆お腹がいっぱいで大人しかったのが笑えた。
IMG_2949

あ、フカダコーチだけビール飲んでた。
2本もね。
どんな腹してるんだろう。

カテゴリー: デ杯, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、ウォーキングとか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

気になっていたカレー屋に入ってみた。
IMG_2172
うーん、普通。
可もなく不可もなく・・・。
店名に王様がついてるんだから、
もう少し王様な味にしてほしいな。

わざわざもう1回は来ないかな。
まあ、市ヶ谷駅自体、あまり縁がないけど。

 

さて、デ杯・盛岡最終日の朝。

少し遠回りのウォーキングをしようと思い立ち、
先の2日間とは違う方向へ。

ホテル近くの街中も歩道はカチカチに凍っている。
IMG_2903
歩道から横断歩道への少しの傾斜も怖い。
オジさんが転んで消防隊員に保護されていた。
大丈夫だったかな。

下流の橋を渡る。
IMG_2911
本当に水がキレイ。
帰省した時もそうだが、日本は水の国とあらためて思う。

メイン通りを外れるとこんな感じ。
IMG_2912
テニスシューズでは若干厳しい。

会場近くの公園。
IMG_2914
スロープで子供達がそり遊びをしていた。
そういえば、子供の頃、近所の公園でよくやった。
最近の福島はそれほど積もらないのかな。

途中に住宅メーカーが。
IMG_2865
好みの雰囲気だったので近づいてみる。

ガレージがある家っていいよね。
男の夢だ。
IMG_2867
しかも、VOLKS WAGEN TYPE2って・・。
サイコー!

盛岡に住めばこんな家も夢じゃない!
ってこともないと思うけど、いいなぁ。

けっこう歩いた。
ポツポツとランニングしている人ともすれ違ったけど、
どうして凍った道を走れるのかが分からなかった。
特殊なジョギングシューズなのかな。

なんだかんだで10kmほど歩いて会場へ。
汗だくだ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スープとか、盛岡ナイトとか。

盛岡・デ杯の会場内で販売していた餃子スープ。
IMG_2831
体が温まるし、とても美味しかった。
2日連続で食べちゃったぜ。
ちなみにご当地名物ではないと思う。

 

さて、そんなわけでデ杯の思い出。

外を見ると雪が降っていた。
IMG_2887
かなりの降りっぷり。
この中をホテルに帰るのかと思っていたら、
帰り頃にはやんでいた。

ならばと、混んでいるシャトルバスを避けて歩いて帰る。
歩いても30分はかからない。
夏なら20分だろう。

思いの外の積雪。
IMG_2890
ちょいと怖い。
地盤下にヒーター的な融雪装置は設置されていなのかな。

飲み会をパスして仕事。
ひと段落し、食事に出ようと思ったら、帰りのみんなに会った。

DRKさんに拉致され、じゃじゃ麺の店へ。
IMG_2895
盛岡名物らしい。

と、応援団仲間のコンちゃんたちも。
IMG_2893
一軒目で飲んで食べたはずなのに大盛りって・・・。

これがじゃじゃ麺。
IMG_2892
よく混ぜてお酢やら香辛料などを好みで入れて食べる。

最後のひと口になったところで、店員さんに渡すと
卵とスープを入れて溶いてくれる。
IMG_2894
飲んだ後の締めに良いかもね。

店を出たら、フカダコーチが待ち伏せしていた。
IMG_2897
「飲み足りないっす」って、知らないよ。

「ワイン飲みましょう」と強引に店に。

食事の後なのでチーズ盛り合わせで。
IMG_2900

ピリッと辛味のあるオリーブオイルは絶品だった。
IMG_2901

昨年の仙台遠征からどんだけキミと飲んでるだろう。
IMG_2898
誘い上手・・・。

そんな盛岡の夜。
しかし寒いぜ。

カテゴリー: テニス, デ杯, 仲間, , 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

珈琲味とか、鈴木貴男プロ仕様機とか。

某所にて、珈琲味ラーメンて・・・
IMG_0362
興味が沸いて店の前までいってみたけど、
普通の昭和な喫茶店て感じだった。

店名の「アロマ」も食事な感じじゃないよね。
おいしいのかな?珈琲味ラーメン。
おいしくないと思う。

 

さて、竹島駿朗プロの実機に続いては、
鈴木貴男プロにいただいた実機である。

IMG_1690
SRIXON REVO CX2,0 TOUR

もちろん鈴木プロスペシャル。
IMG_1695
スロート内側にネーム入り。
カッコいいな、これ。

ちなみにウエイトは390gだとか。
以前に打たせてもらったことがあるが、
トップライトに調整してあるので、
持ち重り感もなく、操作性はかなり良い。

ストリングはバボラのナチュラル。
VS TEAMだったかな。
IMG_1693
テンションは40ポンドくらいだと思う。

ゲージは1,30mm。
以前は1,40mmを使用していたが、規格が無くなって変更したそうだ。
ネットプレーヤーなので繊細なタッチを出すのに細ゲージかと思いきや、
むしろ太ゲージというのは意外だった。

フレームにウエイト等のチューンナップはない。
IMG_1692
つまり貴男仕様のワンオフモデルだから必要ないのだ。
うーん、トッププロは違うぜ。

ブリッジにはレザーパッド。
IMG_1691
ナチュラルだからのケアなのか。
プロ選手はレザーをかましているパターンが多い。

そして最大の特徴がグリップ。
IMG_1697
エンドをテーピングで太くしてある。

実はその昔、ワタクシも同様のチューンをしていたが、
流石にここまで太くはなかった。
IMG_1698
このテーピングの上からオーバーグリップを巻く。

基本的にグリップは他者には触らせないという話を聞いたことがある。
最近は研修会などで打たせてくれるが、その後のデモンストレーションでは
ミスショットをしたりとか、やはり違和感があるらしい。
かなり繊細な感覚をお持ちのようだ。

オーバーグリップの上にサインをすると、
日にちが経つと滲んでしまうという配慮から
今回は下地にサインをしてくれた。

IMG_1696

ギアにはかなりのコダワリのある鈴木プロ。
シューズも旧モデルのアディバリケード7を買いだめいたりと、
ベストパフォーマンスのためには妥協はないようだ。

この貴重な1本はレック興発本社に展示中。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
拝観料はいただきません。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, , 街歩き, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。