カテゴリー別アーカイブ: 正林知大プロ

配信順調とか、まずは勝利とか。

テニス日本リーグ・セカンドステージ。

今回もライブ配信するのだが、コートと観客席のフロアが違うため、
一人でのオペレーションは無理ってことで、ホンドーくん登場。
th_DSC_9401
配信画面もゲームカウント付きにグレードアップ。
頼りになるなぁ。
ありがとね。

会場に来られない方、ぜひライブ配信をお楽しみください。
Team REC Channel

 

さて、いよいよセカンドステージ初日。

バタバタとしながらもライブ配信の準備も整った。
選手のウォーミングアップも順調。

そして試合開始。
th_IMG_0242

 

初戦は、JR九州さんとの対戦である。
th_DSC_9285

 

まずはシングルス2、正林知大選手の登場。
th_DSC_2721
むさしの村ローンテニスクラブで死ぬほど練習しているので、
かなり調子が良い・・・というか、めっちゃキレキレ。

練習って裏切らないのね。
th_DSC_2736

 

と、ここでワタクシ、日本プロテニス協会の常務理事会の時間に。
th_IMG_025401
結果を見届けたかったが、お仕事だから仕方ない。
昨日に続いて、控室の片隅でPCに向かう。

そうこうしている間に、正林プロ、しっかり勝利。
まずは1勝で王手だ。

 

関口プロを「会議終わったら行くから」と送り出す。
が、思いのほか時間がかかり、コートに行ったら、
関口プロ圧勝でもう終わっていた。

唯一の写真がこちら。
th_DSC_2754
ごめんよ、周一。

ってことで、チームの勝利が決まった。

 

そして隣のコートではダブルスが始まった。
th_DSC_2780

th_DSC_9369

 

ここ最近はテッパンの二人、竹島プロ、守谷プロだ。
th_DSC_2844

th_DSC_9398

 

ファーストセットを取り、食い下がるJR九州ペアを一気に突き放す。
th_DSC_2927

th_DSC_2769

ストレート勝利!
th_DSC_2995

 
初日は、3-0で勝利。
久しぶりじゃないかな、全勝勝利。

とにかく良かった。
これで一歩、決勝トーナメントに近づいた。
th_DSC_3018

2日目は、JR北海道さんとの対戦。
JRさんてテニス強いんだよね。
全力で勝ちに行こう!!!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

セミナーとか、公式練習とか。

テニス日本リーグ・セカンドステージ。
前日の公式練習のため会場入り。

全員が集まり、荷物を運び込み、ミーティングをして、いざ練習開始!
なんだけど、ワタクシは・・・

IMG_0136
リモートセミナーに参加。

業界団体で担当してる部署の主催なので、
「ボク出られませ~ん」というわけにもいかず、
テーマ的にも興味があったので、控室の端を借りてPCを開く。

話が聞ければいいやと思っていたら、
グループワークをファシリテーターを割り当てられた。
「ちょっとゴメンなすって」ができなくなった。

仕方がないので、どうしてもの時はPC片手に練習コートへ。
面白がって覗き込む選手たち。
お前が出ろよっ!!

初日の今日も午前中は日本プロテニス協会の常務理事会だし、
どうにも落ち着かない状況が続く。
なんでこんななんだろ(涙)

まあでも、リモートじゃなかったらこんなことも出来ないわけだし、
時代の進化に感謝だな。
とにかく乗り切ろう。

 

さて、そんなわけで日本リーグだ。

昨日も集まったけど、今日が正式な集合日。
IMG_0135
会場内、寒いかなと思ったら、そうでもなくてひと安心。

まずはミーティング。
そしていよいよ練習開始。
ワタクシはPCに向かってるけど。

コートの様子も気になるし、セミナーも興味深い。
ああ、どうして重なるのだ。

 

休憩時間にコートへ。

IMG_0166

IMG_0156

IMG_0139

みんな感じじゃないかな。
IMG_0171

DSC_9250

DSC_9238

リラックスしつつ緊張感もありで集中モードかな。

 

リラックス・・・
DSC_9271

DSC_9269
が、服着てボール打ってる。(笑)

Team RECらしくていいじゃないか。

 

さあ、いよいよセカンドステージ初戦。
対戦するは、JR九州さん。

必勝体制で行くぜ!
オレは出ないけど。(わかってる)

応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パデルとか、前々日練習とか。

朝も早よから埼玉方面へ。

外環道、渋滞で動かない。
th_IMG_0059

 

着いた先はコート。
th_IMG_0064
テニスじゃなくてパデルのコートだ。

テニス以外のラケットスポーツを体験するのも大事なこと。
メッチャ 楽しかった。
社内でパデル同好会つくろう。
やる人〜?!!

 

さて、埼玉でパデルを楽しんだ後はダッシュで横浜方面へ。
1時間ちょっとで到着。

待ち合わせの場所へと・・・おお、いたいた。
th_IMG_0065
周一、ピースサインしてる。やるな。

 

ってことで、テニス日本リーグの公式練習より1日早く、
チーム練習で現地入りをしたのだ。

なんか久しぶりだなぁ、横浜国際プール。
th_IMG_0070

 

各々アップ開始。

チュニジア遠征から隔離期間を経て合流の西脇プロ。
th_IMG_0068

総一郎
th_IMG_0069
体調は良さそうだ。

買ったばかりの三脚に悪戦苦闘のテニスYouTuber関口プロ。
th_IMG_0067
まずはマニュアル読むといいと思うよ。

 

荷物満載で登場の正林プロ。
th_IMG_0071
駅からの道のりをこの荷物を引いてくるのが辛くて、
守谷プロに助けを求めたが、「がんばれ!」のひと言で却下されたらしい。

 

カメラの構図にこだわる関口プロ。
th_IMG_0082
いやいや、練習しようぜ。

 

ってことで、練習開始。
th_IMG_0090

th_IMG_0096

シンクロしてる。(笑)
th_IMG_0117

th_IMG_0121

 

さあ、明日は公式練習日。
しっかり整えて本番に備えよう。
th_IMG_0130

がんばるぞ〜!(選手が)

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご褒美企画その3とか、ダメ!ぜったいとか。

ALLREC COACH TOURNAMENTのご褒美企画その3の動画を公開した。

第3弾は、優勝の女屋コーチ、準優勝の嵒瀬コーチのペアが、
正林プロ、佐藤一平コーチの日本リーグペアに挑戦。

もちろん鈴木貴男プロの解説付き。
ぜひご覧ください。

 

さて、先日は「いじめ」について書いてみたけど、
そういうのって大人の世界にもバリバリあるよね。

あ、「いじめ」っていうひらがなじゃなくて
「ハラスメント」っていうのかな。

線引きが難しいけど、これも犯罪だ。

「指導」とか「成長のため」とか「本人が至らないから」とか、
大人だし、仕事だしで様々なオブラートに包まれるけど、
そういうことは実はたくさんある。

 

ハラスメント、つまり不当なことをされていると判断したら。

「戦う?逃げる?」

どっちでも良いと思う。

その組織にまだ希望を持っていて、何とかしたいと思うなら、戦おうと言う。
多くの場合、相手は自分がラインを超えていることに気づいていない。
だから、出るところに出て、改善を申し入れる。

出るところとは、然るべき部署や上位者のこと。
そこでおさまるなら、それで良し。
堂々とそこにいれば良い。

組織的な認識がなくて、上位者も認めない、
改善する気がない場合は、「逃げなさい」と言う。

「そこを見限れ」ってことだ。
自分が壊れるし、そこには未来はないし、その組織にも未来はない。

最後に法的手段に出るかどうかは、本人の自由だけど、
危険な環境から逃れるのは恥ずかしいことじゃない。

 

子供の世界は「いじめ」、
大人の世界は「ハラスメント」というカタカナになるけど、
これも犯罪だからね。

仕事とか立場とか色んなものを人質にされて、
人生振り回されるなんてとんでもない。

デキる人には言う。
「そこじゃなくても、あなたならやっていけるから」

ダメな上司やダメな組織なら見限れば良い。
パワハラに耐えながら人生消費しちゃいけない。

自分が壊れたらそれこそ大変だ。
人は簡単に壊れる。
気持ちを一歩滑らせただけで、簡単に鬱病にもなる。

不当な扱いや言動を受けて心身を壊すなんてとんでもない。
受け手のタイプもあるかもしれないけど、そういうことじゃない。

 

だから自分がしていること、発しいることが正しいのか、
客観的に見られることが大事。

「人(誰)」じゃなくて、「事(何)」で考えられているかが大事。

バランスは崩しちゃいけない。
特に上位者はだ。

 

ちなみに、パワハラは上から下へだけじゃない。
事実無根の誹謗中傷や攻撃、妨害は上下関係なくアウト。
犯罪に立場の上下はない。

とはいえ、上位者の言動の方が破壊力があるのも事実。
軽々な言葉は慎むべきだし、ましてや処遇や雇用については完全にパワハラ事案。
人によっての対応の違いもちょっとね。
上に行くほどに気をつけなきゃ。

あ、ワタクシはそんな立場じゃないです、念のため。
そんな器でもないし、良い仕事が出来ればそれで良い。
いや、そんな感じでむしろ大丈夫か?オレ。(苦笑)

 

ということで、とても勉強になるセミナーがこちら。

日本テニス事業協会・安全危機管理セミナー
〜ハラスメントは放置できません!〜

会員事業者以外も受講可能です。
お申し込みはこちらから。
https://www.jtia-tennis.com/dl/2022_01_18_safety_seminar.pdf

パワハラしている人ほど自覚がないのが現実。
自己客観性って、無い人は無いからなぁ。
要所要所で我が身を振り返らないとね。

カテゴリー: Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご褒美ダブルスとか、今年もとか。

ALLREC COACH TOURANAMENT のご褒美企画・第2弾公開!

プロメンバーと決勝進出の女屋コーチ、嵒瀬コーチのダブルスだ。

ペアは、女屋コーチ・竹島プロ VS嵒瀬コーチ・関口プロの組み合わせ。
嵒瀬・関口は、関東ジュニア以来のペアだとか。

時を経た二人のコンビネーションはいったい?
ぜひご覧ください!

 

さて、2022年が始まった。

記念日とかそういうことに恐ろしく無頓着なワタクシだが、
年の始まりは同じ場所で日の出を拝むことにしている。

千葉市の日の出は6時49分。
30分ほど前に家を出る。
th_IMG_9507
すでに少しずつ明るくなってきた。

15分ほど全力でペダルを踏んで、初日の出スポット到着。
th_IMG_9508
今年もかなりの人出。

 

東の空はまだシルエット。
th_IMG_9510
空いている場所で日の出を待つ。

 

待つこと15分ほどで太陽が昇る。
th_IMG_9546
50階建てのアパホテル越しの初日の出。
だからこの場所空いてたのね。
でも今年も無事に日の出を拝めた。

 

ということで、軽く乾杯。
th_IMG_9559

 

夕方、近所の浜に出る。
th_IMG_9569
日の入りと富士山。
なんかめでたい感じ。

 

7kmほどランニングをして帰宅。
th_IMG_9574
ここからの夕焼けもお気に入り。

昨日から1日経っただけで、何だということも無いけど、
おそらく今年は色んなことが変わる年になる。

いや、変える年になるのだ。
流されるのではなく、流れを変える、流れを作る。

これまでと変わらず、自分の思った通りに頑張ろうと思った。
じゃあ、もう一杯飲むかな。
たしかに変わってない。(笑)

カテゴリー: Team REC, テニス, バイク, ランニング, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 生き方, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おめでとうとか、日本リーグ・有観客決定!とか。

年が明けた。
まあ、何もしてなくても明けるんだけど。

いつもにも増してバタバタで、気づけば年明けって感じ。
走り納めも出来たようなできていないような・・・

th_IMG_9449

空気は冷たいけど、風も無くて穏やかな年の瀬だった。
こんな穏やかな日々が続くといいな、2022年。

 

さて、そんな穏やかな2022年になるわけもなく、
年明けから春先まではメッチャ忙しくなりそうな予感。

日本リーグ(横浜)、大阪、新規事業、仙台、日本リーグ決勝(出られればだけど)、
で、通常業務があって、新年会があって、あれやこれや・・・回るのかな。

 

ということで、テニス日本リーグ・セカンドステージだ。
ファーストステージを2勝2敗の最低限ノルマで抜けたTeam REC。

セカンドステージはほとんど落とせない状況である。
これまで決勝トーナメントに進出できなかったことはないから、
とにかく決勝出場は必須。
新しくなった東京体育館も見たいし。

 

そのセカンドステージが有観客で行われることが決定した。
th_2nd有観客

入場にはテニス協会指定のアプリ、「HeaLo(ヒーロー)」に健康状態の登録が必要。

登録はここから。
https://user-healo.jta-tennis.or.jp/register/wdjdz2ks

あとは、大会期間と前後2週間の体調情報を毎日入力するだけ。
入場の際に、携帯でQRコードを表示し、チェックを受ければ入場できる。

 

昨年の中止から、本年ファーストステージの無観客。
そしてようやく皆さんに試合を見ていただけるところまで来た。

声を出しての応援はできないが、スティックバルーンでの応援は可能。
ちゃんと応援が揃うようにTeam RECの応援団長、イチジョーさんが音頭をとるのでご安心を。

新戦力の西脇プロも加わった今年のTeam REC。
もちろん佐藤一平コーチの出場もあると思うので、お楽しみに!!

 

会場は、横浜国際プール。
〒224-0021 横浜市都筑区北山田7-3-1
横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅から徒歩5分だ。

日程は、2022年1月19日(水)~23日(日)。
21日(金)は、Team RECは試合は無いのでご注意を。

横浜決戦、盛り上がりましょう。
ご来場お待ちしております!!

 

ご来場が難しい方にはライブ配信もあります。
Team REC Channelからご覧ください。

カテゴリー: Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 未分類, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご褒美マッチとか、HUMMERとか。

ALLREC COACH TOURNAMENT、優勝の女屋コーチへのご褒美。

Team RECプロメンバーへの挑戦権だ。
女屋コーチが選んだのは、守谷総一郎プロ。
けっこうスリリングな展開に・・・

ぜひご覧ください!!

 

さて、ランニング途中で遭遇。

いいわぁ〜!
th_IMG_9286

HUMMER H2かな。

車高上げて、エアロパーツとフロントグリルつけて。
th_IMG_9285

各パーツのメッキもいい感じ。
th_IMG_9287
マフラーも換えてある。

おそらく燃費も悪いし、乗りやすくもないと思うし、
故障もするんじゃないかと思うけど、
この悪っぽい感じがいい!!

そういえば、バスボートを牽引するのに、なぜかハマーって見ないな。
日本だとランクルが圧倒的だし、アメリカだとシボレーとか。

こんな感じ。
th_IMG_6456

どうしてなんだろ。
アメリカだとトーナメント団体のスポンサードの絡みなのだろうか。
日本におけるランクルはやっぱり故障が少ないとか、信頼度なのかな。

ハマーってもう生産してないんだよね。

最初のH1はほぼ軍用車。
アーノルド・シュワルツェネッガーの要望を基につくっていたクルマをベースに開発されたんだって。

H2で高級SUVぽくなって、エンジンは6Lに。
H3でなぜかコンパクトになって、エンジンも3.5Lに縮小。

その過程で製造ブランドも変わってるんだっけ。
何だか、放蕩不良息子みたいな生い立ちのクルマ。

それにしてもカッコよく仕上げてあるなぁ。
一度は乗ってみたいクルマの筆頭だ。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハイネケンとか、ライブ配信とか。

ライブ前にガソリン補給。

th_IMG_6701

ハイネケン、好きだなぁ。
バドワイザーも好き。
コロナは大好き。
ハートランドも大好き。

って、ビールが好きってことね。

 

さて、ライブつながりで、今回の日本リーグはライブ配信をすることになった。

大会側が配信してくれるんじゃなくて、
予算の関係でという理由で各チームに下駄があずけられた。

正直、「なんだそれ」との思いもあったが、
逆にいえば配信が公認になったわけで、
それはそれでちゃんと出来れば良いことかもなと思い直した。

 

とはいえ、配信方法や機材、その他何も揃っていない。

インスタライブ程度なら携帯で手軽に出来るが、
チーム公式の配信ではそのレベルってわけにもいかず、
あれやこれやを調べ、機材を揃えたりの毎日。

th_IMG_8267

th_260812044_4510981032312038_3903720610092445390_n

事前のテスト配信では何とかいけそうなところまで行ったが、
会場の通信環境や配線等の設備もよくわからないままなのがメッチャ不安。

 

会場入りして、選手そっちのけで準備。

LANケーブルは来ている。
速度も・・・まあまあ速い。良かった。
電源は・・・リールを貸してくれた。

取り合えず整った。
th_IMG_8550
やっぱりバックフェンスの高さがネック。
4mの三脚買っておいて良かった。
照明用の三脚だけど。

他のチームも工夫というか、苦労が見える。
th_IMG_8706
すごいな、これ。

 

中日のセンターコートは撮影しやすかった。
th_IMG_8796
ずっとここがいいな。

 

養生テープがとても役にたった。
th_IMG_8792

th_IMG_8793
必須だな。

 

さらに新たに投入したのがこちら。
th_IMG_8189
ミラーレスカメラ。

配信しながら、スチール(写真)を撮りながら、寄りの動画を撮るってのは
なかなか厳しいものがあって、動画と写真の共通機材でなんとかすることにした。

手持ちのレンズはサイズが合わないので、アダプターを購入。
th_IMG_8199

ちょっとブサイクだけど、ミラーレス用のレンズ購入は予算的に無理。
th_IMG_8203

 

で、動画を回しつつ、スチールも切れる状態が実現。
ただ、動画撮影中の静止画は画質的にはちょっと厳しいことがわかった。
DSC_2036
ピントが追いきれないのね。

 

スコアボードが配信画面だと読めないのには困った。
三菱電機さんは画面はめ込みでスコアが出てたけど、一人張り付けないと無理。
ウチの人員体制では無理だった。
結局、ゲーム毎にPCに戻ってコメントでスコアを配信した。

側から見たら大した仕事じゃないんだけど、
ワタクシ的にはなんとか無事に終われて良かったぜって感じ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, ライブ, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バターアイスとか、日本リーグあれこれ・その2とか。

本日のスイーツ。
th_IMG_6545
巷で人気の商品らしい。

濃厚!だけどしつこくない。
メッチャうまいな、これ。
th_IMG_6546
人気商品なのであんまり売っていないらしい。
たしかにあれ以来、見かけないなぁ。
また食べたい。

 

さて、日本リーグあれこれその2。

Team RECはピンクイオンさんにサポートをいただいている。
th_IMG_8799
今回もホテルに補充分を送っていただいた。

竹島プロも愛飲。
th_IMG_9008

守谷プロはスイートタイプがお気に入り。
th_IMG_8725

いつもサポートありがとうございます。

 

ウォーミングアップ。
th_IMG_8896
正林プロは、ストレッチマットとローラーは必需品とのこと。
持ち運びは大変らしい。

関口プロはタオルで代用。
th_IMG_8664
とはいえ、誰よりも長いアップのルーティンをこなしている。

 

正林プロのキャラが立って来た。
th_DSC_8387

カメラを向けると、何かせずにはいられないらしい。
th_IMG_8824
ただ、動画のリアクションはまだまだ。(笑)

 

例年よりはマシとは言え、やはり朝は冷えた。
th_IMG_8892
セカンドステージでは雪も降るから、この時期に終えておいて良かったかも。

 

会場で食べた唯一の温かいもの。
th_IMG_8635
以降は撮影機材から離れられなくて、毎日コンビニのおにぎり。(涙)

 

今回は、竹島、守谷ペアで通した。
th_DSC_1193
やっぱり二人ともダブルスもうまい。

ちなみに竹島プロは毎試合、相手にボールをぶつけられていた。
頭、胸、腹・・・フルボッコで当てられてた。

「ボクも半端なボールなら返すし、そこまでしないと決まらないんでしかたないです」
とのこと。
なるほどね。

しまいには、守谷プロのリターンが竹島プロを直撃。
「とうとう味方からも攻撃が・・・」
これは想定外か。

 

グリップテープを巻く守谷プロ。
th_IMG_8590

「巻き始めはどこから?」

「え?どういうことですか?」

「グリップのどこからスタートするか決めてないの?」

「そんなの決めてる人いるんですか?」

「いるよ!っつうか、皆んな決めてるって」

「気にしたことなかった・・・」

案外、繊細じゃないのね。
聞いてみるもんだ。

#pinkion  #ピンクイオン  #水分ミネラル補給  #熱中対策  #コンディション維持  #痙攣対策
カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ギョービとか、日本リーグスナップその1とか。

ひとり飯が得意技。

久しぶりに行ってみた。
th_IMG_6820
相変わらず混んでた。

で、相変わらず美味かった。
th_IMG_6818
餃子にビール、「ギョービ」は定番だわ。

 

さて、テニス日本リーグ・ファーストステージも無事終了。

今回はあまり余裕がなくて、試合以外の写真がほとんどない。
そんな少ないスナップをご紹介。

集合は新神戸駅。
th_IMG_8452
皆、それぞれな感じ。
会話しろよ。(笑)

 

新加入の西脇プロは拠点の京都から。
th_IMG_8453
1時間ちょっと来らこれるんだって。
いいね。

 

会場入り。
ファーストステージは無観客だったけど、椅子はいつもの数があった。
th_IMG_8534
フタを開けてみたら、関係者でほとんど埋まった感じ。
つまりこれまでもほとんどが関係者ってことなんだろうか。
テニスファンで埋まってほしいなぁ。

無料でこのレベルの試合が見られるってなかなかです。
有観客になったらぜひ会場にお越しください。

 

関口プロ
th_IMG_8462

新しいプレステージが発売になったけど、まだ前のモデルのまま。
「頼んだんですけど、来ないっす」とのこと。

HEADの小林さんに聞いたら、
「おかしいなぁ。本国のラボに発注してるはずなんですけど」
って言ってた。

関口プロのラケットはワンオフチューンモデルだから時間かかるのかもね。

で、なんとかナッツを食べる。
th_DSC_0140
一時、鈴木貴男プロも食べてた。
試してみるか。

 

荏原トレーナー
th_DSC_0139
日本リーグ初出場からサポートいただいている。
選手とのコミュニケもばっちり。
施術中の危ない会話が得意技らしい。

 

今回はニッサンのミニバンを借りた。
th_IMG_8455
車種は忘れた。

今の車ってよくできてるね。
th_IMG_8457
値段が高いのも納得の装備だ。
スマートキー&ボタン始動いいなぁ。

 

定宿

クリスマスかぁ。
th_IMG_8537
すっかりどうでもいいな。(笑)

いいフロアなんだろうか。
th_IMG_8546

部屋はいつも通り快適。
th_IMG_8538

th_IMG_8539

 

明石方面が見える。
th_IMG_8542
見える時間にはほとんどいないけど。

 

椅子が絶妙に低くて、枕を座布団にするのも毎年のこと。
th_IMG_8543

そんな日本リーグスナップその1である。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, , 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。