カテゴリー別アーカイブ: 竹島駿朗プロ

残念とか、サヨナラとか。

筑波フューチャーズ本戦に進んだ竹島プロ。
昨日、1回戦が行われた。

相手は仁木選手。
第1シードである。
結果は2-6 5-7で敗退。
DSC_09702
(写真は予選時)

残念。
スコアを見る限りは食い下がったみたいだけど。
今日は菊池玄吾プロとのペアでダブルスが組まれている。
相手は今井選手・上杉選手のペア。
勝とう!頑張れ!

 

さて、ずいぶん前のことのような気がするけど、
広島での最後の食事。
IMG_6916

やっぱり広島焼きでしょ。
IMG_6918
巨大な鉄板で豪快に焼き上げられる広島焼き。

その前にこれ。
IMG_6919
名前は忘れたけど美味しかった。

そしてメイン。
IMG_6923
結構な量。
やっと食べた。
満腹。

帰りは腹ごなしに広島駅まで歩くことに。
IMG_6927

IMG_6928

IMG_6929
路面電車と水と、雰囲気のある街だ。

サヨナラ、広島。
IMG_6931
ここ何年かは連続で来てたけど、
試合の予定も無いので、当分来ないかな。

カテゴリー: Team REC, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予選突破とか、筑波大学とか。

筑波フューチャーズに出場中に竹島プロ。
昨日は予選決勝。
DSC_1222

DSC_1077
(写真は予選決勝のもの)

長尾プロに6-2 6-2で勝利。
本戦決勝を決めた。

まずは良かった。
本戦1回戦からいきなり第1シードの仁木プロとの対戦。
タフな試合になると思うが、勝ち上がろう!
頑張れ!

 

さて、筑波フューチャーズは大学シリーズらしく、学生さんの手作り感も良い。
IMG_6259

IMG_6262

IMG_6264-1

オリジナルのタンブラーも売ってた。
IMG_6276

めずらしくTシャツを購入。
IMG_6299

IMG_6300
1,500円、安い!

ロングスリーブTシャツは2,500円。
こちらは14歳児用に購入。

一年ぶりの筑波大学。
IMG_6297

北海道大学も良かったが、筑波大学もいいなぁ。
IMG_6285 IMG_6284
自然がたくさんで、いかにもキャンパスって感じがいい。

テニスコートの隣はトラック。
IMG_6294
たくさんの選手が練習をしていた。

スポーツ、勉学にはとても良さそうな環境の筑波大学である。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、サスペンデドとか。

レックインドアテニススクール上石神井へ。

移動前に昼食。
初めて入った駅前のカレー屋。
IMG_6247
これにドリンクもついて680円。
安いし、美味い。

ジャパニーズじゃないカレーはナンが食べ放題らしい。
どうりで学生が多いわけだ。

ワタクシの前に前にはこの方。
IMG_6248
真顔で食べるなよ、コワイ。

最近、一緒のことが多い。
タイミング悪いのかな。(ウソです)

ミトミトカレー、オススメです。

 

さて、筑波フューチャーズ・MEIKEI OPEN2017、予選2回戦の朝。
窓の外を見ると予報通りの雨。

犬の散歩に出ると、風も冷たい。
そういえば気象予報士の森田さんも「真冬の寒さ」って言ってたな。

こりゃ、今日の予選は無さそう。
仕事も山積みだし、ゆっくり家でやるか。
って、「休日は落ち着いて仕事が出来るぜ」ってパターン、なんとかしないと。

竹島プロにメッセージ。

「降ってる?」

「降ってます。多分今日は無いです」

「だよね」

「ただ、まだ予定変更は出てないです」

「何かわかったら連絡して」

と、9時頃、メッセージ。

「筑波は雨が上がっているので、予定通りやるそうです」

ウソだろ、千葉は結構降ってるぞ。
雨雲レーダーをチェックすると、茨城の一部のみぽっかり雲が空いてる。
慌ててクルマを出して筑波へ。

会場に着くと、試合が始まったところ。
DSC_1147
間に合った。

昨日同様に淡々とポイントを重ねていく竹島プロ。
DSC_1174

相手のミスを誘いつつ、ファーストは6-1。
DSC_1139
今日も良いペースだ。

セカンドセットも変わらぬペースでラリーを支配する。
DSC_1200

決して無理せず、徐々にペースを奪う。
DSC_1306

そしてネットで仕留める。
DSC_1159
良いパターンだ。

セカンドセットは4-1。
DSC_1335
ここでとうとう雨が降ってきた。

しばらくはプレーしていたのだが、
ラインが滑り始めて中断、待機となった。

小一時間の中断の後、コートドライ。
IMG_6296

なんとか行けそうだ。
選手が続々とコートイン。
IMG_6298
が、しかしそこで再度の雨。
先ほどより降りも強い。

こりゃダメだなと見切り帰宅。
15時過ぎ、竹島プロから今日は中止の連絡。

今日でしっかり決めたかったけど、仕方ない。
明日勝ち切って予選決勝に臨もう。
頑張れ!

ということで、空けて月曜日。
冷たい雨がようやくあがって試合が行われた。

竹島プロがそのまま勝利。
予選決勝に駒を進めた。

決勝は長尾プロ。
日本リーグでは勝ったが、力は拮抗。
とにかく勝って本戦に行こう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

技術解説とか、予選初日とか。

レック上石神井の佐藤一平コーチ。
17498588_1259815560739222_5194772772373173686_n
手にしているのはスマッシュ最新号。

巻頭技術特集で佐藤コーチが解説を担当している。
撮影当日はあいにくの雨模様で急遽インドアコートを確保したりと
バタバタだったようだが、良い記事になったと思う。
スマッシュさん、ご指名ありがとうございました。

スマッシュ・2017年5月号

これを読めばサービス上達間違いなし。
ぜひお買い求めください。

さて、JAPAN FUTURESシリーズも終盤戦。
舞台は甲府から筑波に移る。

土曜日、予選1回戦。
竹島駿朗プロの試合が9時にオーダーされた。

一路、筑波大学に向けクルマを走らせる。
圏央道が開通して一気に行きやすくなった。
1車線で若干ストレスはあるけど、
常磐道を回らなくて良いのはメッチャ便利。

一年ぶりの筑波大学。
IMG_6258
コートではすでに選手たちが練習中。

ちょうど練習を終えた竹島プロが。
IMG_6257
シリーズ終盤の疲れは大丈夫かな。
花粉症&風邪気味なのか、マスクをしてたのが気になるけど。

試合開始。
DSC_0769

序盤から固いテニスでリードを奪う。
DSC_0777

力で無理やり押す感じはなく、
淡々とポイントを積み上げていく。
DSC_1047

DSC_0903
ファーストセットは6-2。
良いペースである。

セカンドセットは若干ギアを上げた感じ。
DSC_09962

ネットプレーで決める数が増えた。
DSC_0898

DSC_09702

セカンドセットは6-0できっちり締めた。
DSC_1054
調子は悪くなさそうかな。

試合後、少し話をした。

「今日は徹しました」

「何に?」

「勝ちに・・です」

「体調は?疲れは溜まってない?」

「大丈夫です!頑張って本戦に入ります」

IMG_6273

そうだね、来週の柏で国内はひと段落。
なんとかポイントをゲットしたいところ。
頑張れ、駿朗!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

春とか、準優勝とか。

(得意の)いちおうオフなので、長めのラン。
IMG_6169
暖かくなってきた。
汗もかくし、手も冷たく無いし、いい季節になってきた。

何より、走り出しで日が昇っているのがありがたい。
少し目が痒かったりもするけど、やっぱり春はいいなぁ。

 

さて、三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント。

竹島プロ・菊池プロのペアがダブルス決勝に勝ち上がった。
本来の予定だと、甲府フューチャーズ予選で戦う竹島プロを
応援に行く予定だったが、うれしいスケジュール変更である。

決勝はBGMとアナウンスとともにコートに呼び込まれる。
17389013_1741619186168476_3478164409721208216_o

対戦相手は、仁木選手・上杉選手ペア。
IMG_6185
強豪である。

トスに勝ってレシーブを選んだ竹島・菊池。
17361508_1741618386168556_8896996302529601113_n
試合はファーストゲームから相手サービスをブレークして始まった。
立ち上がりの調子が上がらないところを叩く作戦が当たった。

序盤、リードするも徐々にイーブンペースに。
17359373_1741619279501800_8226654165682531401_o
気合のプレーが続くも、タイブレークで落とす。

セカンドセット。
17349959_1741618262835235_2174737259793192879_o
いきなりビハインドの序盤。

しかし何とかブレークバック。
17349893_1741618529501875_5066456775687378933_o
またタイブレークに突入。

そして勝負どころを押さえてセカンドセットを取る。
17389087_1741618639501864_5620169231054203738_o

いい流れでファイナルセット、10ポイントタイブレークへ。
17358790_1741618742835187_4550741824028940341_o
ここで上杉選手、仁木選手がギアアップ。
序盤から引き離しにかかる。

必死で巻き返しをはかるも届かず、3-10。
17361840_1741618886168506_4314557893888273651_n
6-7 7-6 3-10という壮絶なスコアで敗退。
うーん、悔しい。

実は竹島・菊池ペアはこれでITFのダブルス決勝は7度目。
そしてまだ優勝は無い。
17311128_1741618996168495_7868028707217604422_o
「なかなか勝てませんが、次は優勝します!」と二人の弁。

ずっとペアを組んでいる二人だから、
きっとブレークスルーするはず。
17358624_1741618986168496_3426459739924430833_o

次は勝とう。
17264687_1741619096168485_2306810821757543486_n
いい試合をありがとう。

試合を終えた二人は、菊池プロの運転で甲府にダッシュ。
そのまま予選を戦うそうだ。
17362394_1741559492841112_1717083081040694366_n
プロツアーはハードだね。

夜、竹島プロからメール。
「予選、負けてしまいました。途中で集中が切れてしまいました」
残念、次は筑波か。

今度は勝とう!頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日差しとか、ベスト4とか。

貴重な冬の日差し。
IMG_6326
絶妙な位置に陣取るCooさん。

床を見れば、Cocoさん。
IMG_6325
これまた絶妙な日向に陣取っている。

冬の貴重な日差しっていいよね。
日差しと共に移動しながら、一日ノンビリしたい。
(休みないのよ。ここしばらく)

 

さて、昨日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井であれこれ。

って言っても、PCのセッティングやらの雑用。
しかし昔から何でも屋だなぁ、オレ。

設定の途中、ITFのライブスコアをチェックすると、
竹島駿朗プロ、菊池玄吾プロのダブルスが始まるところ。

ちょうど作業もひと段落したところだし、会場は自転車で10分弱。
ネジメコーチと自転車で会場へ。

まあまあダッシュで会場到着。
IMG_6136
ちょうどアップが終わったところ。
良かった、間に合った。

対戦相手は、前週の亜細亜フューチャーズで優勝の高橋選手と早稲田OBの今井選手。
IMG_6148-1
かなりの強豪ペアだ。

試合は序盤から竹島、菊池ペース。
IMG_6146
早々にサービスをブレークし、波に乗る。

ファーストセットを6-3で取る。
良いペースである。

セカンドセット。
IMG_6150
ペースを崩さず、リードしつつの展開。

途中、若干危ない場面もありつつ、
竹島、菊池ペースでセカンドセットも進む。
IMG_6147

ペースを維持したまま、きっちり勝負どころを押さえ、
6-2でセカンドセットを取り、勝利。
IMG_6155

久しぶり(?)に安心して見られる試合だったかな。
IMG_6156
これでベスト4。
二人ともシングルスは負けてしまったが、
ダブルスでリベンジして欲しい。
頑張れよ!

カテゴリー: Team REC, テニス, , 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予選決勝とか、機種変とか。

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ、鈴木プロ、竹島プロが予選決勝に臨む。

この日は研修会やら打ち合わせやらがあり、フルで応援は出来ないのだが、
レックインドアテニススクール上石神井での打ち合わせの前に
少しでもと自転車で早稲田大学テニスコートへ。

レック上石神井から早稲田大学までは自転車で10分くらい。
こんなに近くでの国際大会、しかも観戦無料。
スタッフのみんなにもぜひ見に行って欲しいな。

IMG_6112
曇りで寒い朝にもかかわらず、熱心なお客様。
コートではすでにアップが始まっていた。

2番コートに鈴木貴男プロ。
IMG_6109

一つ空けて4番コートに竹島駿朗プロ。
IMG_6110

どちらも気になるので、3番コートの綿貫プロの後ろで観戦。
どのコートも興味深いカードだ。

二人とも立ち上がりはいい感じ。
ファーストセットの途中で後ろ髪を引かれつつ、
斉藤貴史プロとの打ち合わせのため、
レックインドアテニススクール上石神井に戻る。

打ち合わせの後、斉藤プロが会場に行くというので、
結果報告を頼んで送り出す。

残念ながら二人とも敗退。
貴男さんは次は柏、駿朗はダブルスは勝ち上がり。
次も応援に行きたい。

もう少し先になるかもしれないが、
このステージで斉藤貴史プロのプレーも見られるだろう。
焦らずしっかり故障を治して暴れて欲しい。

頑張ろう!Team REC.

 

さて、落として割れたiPhone。
IMG_7047

こんな状態で使っている人も見かけるので操作してみたのだけど、
ガラスの破片が指に引っかかって危ない。
絶対指切るよ、これ。

こりゃダメだってことで、ソフトバンクショップに直行。
iPhone8を待とうと思っていたけど仕方ない。
iPhone7を購入。

買うなら最大容量モデルなんだけど、色はゴールドしかなかった。
ホントはブラックが良かったんだけど、
カバーするからいいかってことでこれも妥協。
IMG_5885

イヤホンてまだ入ってるのね。
IMG_5886

イヤホンジャックが無くなったので、
ライトニングケーブル用の変換アダプタ。
IMG_5884
やっぱり時代はパーシャル・・じゃなくてワイヤレスだな。(古い)

自宅のiMacにつないで同期。
データ量が膨大でひと晩掛かった。

Apple Payに京葉線のSuicaを登録。
クレジットカードがApple Pay未対応で登録出来ない。
これじゃiPhone7買った意味がない。

モバイルSuicaアプリを発見。
登録出来た。
良かった。

りんかい線のSuicaを登録しようと思ったら未対応だった。
うーん、カード無し生活はまだ先のようだ。

使い初めまでに、Apple IDやら何らやたらと認証が多い。
「別のデバイスにパスコードを送りました」って、
iMacもiPadもあるから何とかなるけど、
持ってない人はどうなるのだろう。

iPhoneケースはApple純正にした。
IMG_5743
裏面にTeam RECステッカー。

このケース、高いけどかなり良い。
マットな表面可能は滑らないので、落としにくい。

廉価品のマットなラバー加工だと
数日でポロポロと表面が剥がれてしまうが、
今のところそういう気配はない。
高いもの、純正品はそれなりに良いってことね。

不満はバイブレーターが弱いところ。
振動が上品すぎて気づかないことが多い。
携帯が勝手に移動しちゃうくらい振動してもいいのに。

あとは、ホームボタンのクリック感が気持ち悪い。
別にクリック感なんていらないよね。

仕方なしに乗り換えたiPhone7だけど、概ね満足。
それにつけても気になるのは、iPhone8だなぁ。
いつ出るのだろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 携帯電話, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

微炭酸とか、予選とか。

Wさんからもらった水。
IMG_6066
微炭酸水だ。

Wさんオススメの逸品だそう。
これを飲み続けていたら、健康診断の数値が軒並み改善したとか。
それは多分ウソか気のせいだ。(笑)

いつも飲んでいる炭酸より飲みやすいし、いいかも。
しかもとても安いとか。

いいモノ教えてもらった。
今度まとめ買いしよう。

 

さて、いつも通り「いちおう」休日。

朝も早くから西へ2時間。
着いたのはここ。
17191288_1738346186495776_6044140978857829287_n
早稲田大学東伏見テニスコート。

JAPAN FUTURESシリーズ2戦目、
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ 国際テニストーナメントが始まった。
17201024_1738346216495773_6690267311606186409_n

この日は予選2回戦。
Team RECの竹島駿朗プロ、鈴木貴男プロが出場ってことで
応援に駆けつけたのだ。

会場は予選ながら熱心な方々でそこそこの人出。
ありがたいことである。

まずは竹島駿朗プロの試合。
対戦相手は早稲田の学生さんだ。
17265040_1738401276490267_2922245438003557484_n

序盤から長いラリーの引き合いになる。
17265096_1738401159823612_8644459655729591634_n

互いに粘りを見せ、なかなかポイントが動かない。
まあ、それも竹島プロのペースなのだけど。

徐々に相手を引き離し、ファーストセットは6-3。

さらにセカンドセットでも突き放しにかかる。
17190999_1738401346490260_334744245967587558_n

粘り強い相手に多少手こずったものの、
安定のプレーでセカンドセットは6-4。
17192449_1738401063156955_7358170837902798718_o

まずは予選決勝に進むことが出来た。
17200928_1738401493156912_68382179339041984_n

試合後、しばらく話をした。

「今日はあまり前(ネット)に出なかったね」

「はい、出づらかったのもありますが、出なかったものあります」

「作戦てこと?」

「パスが上手いって聞いてたので」

なるほど、そういうことだったのね。
「もっと攻めんかいっ!」って心の中で思ってた。

何はともあれ、勝ててよかった。
とにかく本戦に行こう。
明日も頑張れ!

 

この日、鈴木貴男プロがオーダーされたのは4試合目。
どの試合も接戦で進行が遅い。

しばらく時間があるだろうってことで、
一緒に見ていたレック本社のハッシーとご飯を食べに一旦会場を出る。

戻って来ても、まだ試合が始まる気配がない。
16時頃、コートを変更してようやく鈴木プロの試合が始まった。

鈴木プロが登場した途端に大勢のお客様が席を移動。
やっぱり人気あるんだな。

試合開始。
17211918_1738536193143442_4431105038817537337_o

対戦相手はやはり早稲田の学生さん。
互いにサービスキープが続き、一進一退の展開。
17191845_1738536349810093_73543975197562934_o
ネットラッシュをかける鈴木プロ。
パスで応酬する対戦相手。

ファーストセットはタイブレークへ。
17192535_1738536253143436_183438318909120924_o
ここで鈴木プロのギアがアップ。
一気に攻め込んでタイブレークを制した。

セカンドセットは貴男劇場。
17156184_1738536516476743_309903894053137702_n

サービスとネットプレーでポイントを重ねていく。
17264553_1738536426476752_959734036682310549_n

ナイスプレーにお客様からはため息と拍手。
こういう場面は鈴木プロならでは。
人気があるのもよくわかる。
17097695_1738536413143420_2486135527515607539_o

セカンドセットは6-3で締めてゲームセット。
17211857_1738536589810069_1593019276527019173_o

陽が落ちかけたコートで最後まで
たくさんの方が試合を見ていた。
17218779_1738536723143389_8661239082871021515_o
お疲れ様でした。

まだまだ肌寒い東伏見だけど、コートの戦いは熱い。
ランキングポイント獲得を目指し、
必死な選手たちの戦いを是非見に来てください。(観戦無料だし)

さあ、あと1試合で本戦。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

遠いとか、勝利とか。

いちおうの休日。
朝から電車を乗り継ぎ2時間ちょっと。

単線の駅に降り立つ。
IMG_5955
いやぁ、遠かった。

遠くの山がキレイだ。
IMG_5936

着いた先は亜細亜大学日の出グランド。
IMG_5937
JAPANフューチャーズの初戦、亜細亜大学国際オープン会場である。

ランキングアップを狙う日本人選手たちに取って
ここから5週間続くフューチャーズは正念場。
ポイントを獲るために皆必死である。

大学主催の大会は手作り感が良い。
IMG_5950

実はこの大会は、我らレック興発も
少しながら協賛させていただいている。
こういう大会はぜひ続けていって欲しいしね。
IMG_5943

コートの後方は広大なグランド。
IMG_5939
いい環境だな、ここ。

 

さて、そうこうしていたら、試合前の竹島プロ。
IMG_5941
花粉症BOYに腰痛オジさんから、とにかく頑張れと激励の図。

試合開始。
DSC_6398
対戦相手は上杉哲平選手。

攻める竹島プロ
DSC_6428

DSC_6426

厳しいラリーの引き合いから積極的に仕掛けて
ファーストセットを6-4で取る。
DSC_6442

DSC_6470

DSC_6531

しかしセカンドセットは拮抗が続く。
DSC_6550

DSC_6566

DSC_6564

DSC_6556
ネットラッシュで突き放しかかるが、なかなかゲームが開かない。

勝負どころ!
DSC_6586

ミス!
DSC_6593
思わずラケットを取り落とす。

ほんのわずかの差ながら、5-7でセットを落とす。
DSC_6629

ファイナルセット。
DSC_6707
頼むぜ、駿朗。

ここで上杉選手にミスが出始め失速気味に。
DSC_6690

一気に攻めて6-0で勝利。
DSC_6824

なんとも疲れる試合だったが、まあ勝ってよかった。
IMG_5948
明日(今日)はいよいよ予選決勝。

とにかく本戦に入って勝ち星を挙げないと
ポイントはゲット出来ない厳しい世界。
まずは本戦入りだ。
頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ファンナイトとか、打ち上げとか。

日本リーグ・決勝トーナメント初日の夜、
Team RECファンミーティングが開催された。

決勝トーナメント1回戦終了後の夜、
Team RECアドバイザーの鈴木貴男プロ、
そして選手たちを交えての食事会。

開催されたのは東京体育館の敷地内にあるグッドモーニングカフェ
DSC_2783
こんな雰囲気の良い店があったのね。

試合後、身体のケアを終えた選手たちも参加。
DSC_2781
賑やかな会になった。

まずは乾杯。
DSC_2794

そして選手たちの挨拶。
DSC_2798

DSC_2800

DSC_2815

鈴木貴男プロのインタビュー&解説で、
今日の試合を振り開けるコーナー。
IMG_6567

DSC_2833

皆で食事と飲み物を楽しみながら、あっという間の2時間。
DSC_2811

最後はプロからのプレゼントグッズの抽選会もあり、
皆さん大満足だったようだ。

こういう機会を持てるのもTeam RECならでは。
来年の日本リーグも決勝トーナメントの進出して、
今度は勝利の夜としてイベントを開催したいな。

皆さん、ご参加ありがとうございました。

 

さて、そんなイベントを終え、
店を出たらお腹が空いていることに気づいた。

ワタクシを含め、レック本社スタッフは
ソフトドリンク1杯のみでイベントを運営をしてたんだっけ。

打ち上げをしましょうと千駄ヶ谷付近を彷徨うも
金曜の夜ってことで、目ぼしい店はどこも満席。

結局、本拠地の代々木駅方面へ。
と、Kさんが半地下の良さげな店を発見。
IMG_6574

なんとか席も確保出来た。
IMG_6570

チーズをつまみにワインで乾杯。
IMG_6571
ふう、やっと落ち着いたぜ。

決勝トーナメントに向けて、ここ最近は本社スタッフも大忙し。
通常業務をこなしながら、あれこれ準備をしてくれた。

試合は残念だったけど、たくさん応援に来てくださったし、
イベントも喜んでいただけて良かったねなんて話しながら、
皆でつくっているTeam REC、日本リーグをあらためて思ったりした。
ホントにお疲れ様でした。

ということで、なかなか良い店を見つけることができた。
また行きましょう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。