カテゴリー別アーカイブ: 竹島駿朗プロ

雨とか、本戦へ!とか。

雨、雨、雨・・である。
IMG_0060
土曜日も選手は早稲田と慶應のコートに移動し試合を消化。
竹島プロも慶應のコートで戦い、勝利をおさめた。

鈴木貴男プロの試合はキャンセル。
次の日に持ち越された。

それを知ったのは、コロシアムに入ってから。
女子の試合を観て、雨の中を濡れながら帰った。

しかし運営側も大変だろう。
序盤は試合数も多いしね。
協会のイマムーくんも忙しそうだった。(外国人じゃないよ)
頑張ってね。

 

さて、そんなわけで予選決勝は日曜日に持ち越された。
台風上陸前日のこの日、また早稲田と慶應のコートも使用しつつ、
しかしTeam RECの鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロはコロシアムにオーダーされた。
しかも続きのオーダー。
応援しやすくて良かった。

クルマで行こうか、電車で行こうか迷いながら、結局電車にした。
駐車場料金、高そうだし。

ずぶ濡れになりながらコロシアム到着。
IMG_0061.HEIC
写真を撮っている手前側の前ブロックはまあまあ埋まっているが、
雨の予選とあっては集客も厳しい状況。
それでも熱心なテニスファンには感謝である。

 

まずは鈴木貴男プロの試合。

昨年は予選決勝で敗退。
本戦には入れなかったことがニュースになった鈴木プロ。
今年は本戦に入って欲しい。
しかし本戦を逃したことがニュースになるってすごいな。

IMG_0067.HEIC
対戦相手は広川選手。
ゴツい当たりのハードヒッターだ。

試合は鈴木選手ペースで進む。
22713199_1861021877561539_1666895825117742022_o

スキあらばネットラッシュでプレッシャーをかける。
22555387_1861022280894832_7316150500609814919_o

怒涛のネットラッシュ、恐るべし。
確実に自分のステージに誘い込む。
22555447_1861022214228172_390706344303382913_o

後ろでの引き合いも巧み。
22552599_1861022354228158_6305135412694398654_n

繋ぐところは繋ぎ、一気にネットへ。
22553115_1861021960894864_564629521862822195_o

さすがの展開である。
22552933_1861022287561498_707778951328045677_o

ちなみに全日本にチャレンジシステムはありません、貴男さん。
22554973_1861022370894823_9138125110806423660_n

最後まで主導権を離さずにストレートで勝利。
22552467_1861022424228151_5850756091523145547_n
本戦進出を決めた。
さすがです。

 

続くは竹島プロ。
22688677_1861023784228015_848363530406947741_n

対戦するは福田選手。
41歳現役の福田選手は鈴木貴男プロより数ヶ月年上。
まさに双璧のレジェンドである。
22687648_1861023790894681_5595242058792058202_n

互いにサービスキープで始まったファーストセット。
22712618_1861023874228006_2050633394558471106_o

福田選手の粘りは驚異的。
22552903_1861023877561339_288174695256926497_o

なかなか突き放せない竹島プロだが、
後半の勝負所でようやくサービスブレーク。
22712235_1861023787561348_5420653417869542415_o
ファーストセットを取る。

セカンドセット。
22712426_1861024237561303_2099023192063848181_o
いきなりサービスブレークしたもののブレークバック許す。
隣でボスが「駿朗、あういうところが甘いんだよなぁ」とボヤく。

しかし、ここでひとつギアを上げた竹島プロ。
22553388_1861024287561298_2154534435721371582_o

一気に突き放しにかかりゲームセット。
本戦出場を決めた。
22555195_1861024294227964_880367750995617197_n
良かった。
昨年は予選で涙を飲んだしね。

さあ、これでTeam RECからのシングルス本戦は、
関口プロ、鈴木プロ。竹島プロの3選手。

仕事が詰まっていて、なかなか会場には行けないけど、
行ける日まで勝ち残って欲しい。

明日は関口プロと鈴木プロにダブルスがオーダーされた。
ガンバレ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕!とか、1回戦とか。

いよいよ開幕。
IMG_0018
全日本選手権である。

ただ、雨&メッチャ寒い。
なんだこの天気。
確かに全日本の期間、冷たい雨が降る日があるイメージはあるが、
ここまで寒くて雨が続くのはねぇ。

IMG_0019

仕事もテンパってるし、試合のスケジュールはメチャクチャだし、
いったいどうなる全日本&ワタクシって感じ。

とにかく年末までを乗り切らなければ。
瞬発力&対応力が大事だな。
(やっつけって意味じゃありません、念のため)

 

さて、そんなわけでTeam RECメンバーの動向を追う。

竹島プロが練習中。
IMG_0013
調子は悪くなさそうだ。

関口プロもやってきた。
IMG_0026
遠征から戻ったばかりで、洗濯に忙しいとか。

この度、サポートメンバーとして契約した西郷幸奈プロ。
IMG_0015
ITF浜松からとんぼ返りでの参戦だ。

予選1回戦の対戦相手はは17歳、アメリカで活動中の選手。
今回はワイルドカードでの出場だそうだ。

22553002_1860117800985280_828584455047655891_o
腹筋を痛めているとの西郷プロ。
苦しい展開が続く。

途中、盛り返すも及ばす敗退。
22550565_1860116820985378_8256736332971758903_o
ハードなスケジュールの中、頑張ったが残念。
ダブルスは本戦なのでリベンジしてほしい。

 

続いての登場は鈴木貴男プロ。
Team RECの顔としてぜひ本戦に入ってほしい。

対戦相手は大学生。
試合は終始、鈴木貴男プロが支配していた。
22553003_1860127277650999_2761827881051175693_o

まさに鈴木貴男劇場のネットラッシュ。
22519060_1860127437650983_6065953747835563823_n

雨で中断があったものの、ペースは変わらない。
22539028_1860127524317641_3232853839788437882_o

6-3 6-3で勝利。
22555138_1860127604317633_1288958979379399734_n
2回戦にコマを進めた。
いつ見ても鈴木プロの試合はエキサイティングだ。

 

コートを移動し、竹島プロ。
DSC_7844

試合は始まったばかり。
DSC_7885
しかし何度も雨による中断。
最終的にはサスペンデドに。

週明けに台風も来るし、今年の全日本は荒れ模様。
厳しいのは全選手が同じ条件。
しっかり整えて勝ち上がろう。

Team REC、頑張るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよとか、研修会とか。

雨が続く東京だが、いよいよ全日本テニス選手権が開幕。

Team RECからも4名が出場。
alljapan2017
有明のコートにそれぞれの思いをぶつけて欲しい。

今年は何故か殺人級に忙しく、
どれだけ有明に行けるか分からないが、
全力で応援するのは変わらずである。

みんな、ガンバレ〜!
でも今日も待機が長そうだなぁ。
まあ、これもテニスか。

 

さて、そんな全日本選手権直前、Team RECスタッフ研修に
鈴木貴男プロと竹島駿朗プロが参加。
IMG_9969
実は参加ではなく、もともと講師でお願いしていたのだけど。

全日本選手権直前ということもあり、序盤は練習メニュー。
プロ選手のメニューを紹介してもらい、皆で実践。
IMG_9988

両プロも本気モードで調整かな。
IMG_9977

IMG_9984

ひと通りのプラクティスメニューの後は、
各ショットについて掘り下げての研修会。
IMG_9993

最後はダブルスフォーメーションの考え方について
意見交換をしながら、いかにレッスンに組み込むかなどを検討。
IMG_9990

プロのダブルスの考え方、ワタクシたちコーチの考え方、
スクールとしてのカリキュラムなど、
様々な切り口での意見交換は非常に有益だったと思う。

根本の部分ではひとつの流れだが、
年齢やレベル、男女によってどう考えるか。
面白くも、突き詰めなければいけないテーマだと思った。

延々と脈々と続くテニススクールのカリキュラム。
レベル毎の技術要件は本当なのか。
時代で変わって行くのが普通ではないかなど、
考え始めると夜も眠れなくなってしまう。
(って、三球照代かっ!)

「これまで」と「これから」の両面を睨み、
前に進まなければと思った研修会だった。

IMG_9975

鈴木プロ、竹島プロ、ありがとうございました。
全日本選手権も頑張ってください!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、組み合わせ決定!とか。

週末、嬉しいニュース。

Team REC 竹島駿朗プロが、ITF Thailand F7 Futuresにて、
江原プロとのダブルスで優勝した!

IMG_9884

この週、毎日の報告が「体調悪いです」の連続だったので
おいおい大丈夫か?と心配していたが、
「何とかダブルスは頑張ります」の言葉通りに優勝。
良かった、良かった。

次は全日本選手権だね。
Team REC、頑張ろう!

 

さて、テニス日本リーグの組み合わせが決まった。

japanleague2017

今年、レック興発はブルーブロック。
見ての通り、強豪ひしめく熾烈なブロックだ。

全国実業団からの勝ち上がり組も、
今年から男子チームを発足した橋本総業をはじめ強豪揃い。
右を向いても左を向いても楽な試合はひとつもないだろう。

それが実業団のトップカテゴリー、日本リーグなのだ。
とにかく皆一丸となって、全力で勝ちに行くのみだ。

TeamREC0001
これは昨年のTeam REC

Team REC2017のメンバーは・・

関口周一
19025313_1788210074842720_6120734211089860981_o
Team RECのエース。
今年もしっかりポイントゲッターとして活躍してくれるはず。
もともとキャラクターも立っているが、
Team RECの鈴木貴男プロの影響でプレーにも幅が出た。
今年も頼むぜ。

 

竹島駿朗
19225710_1791644497832611_5042483352587289856_n
シングルスもダブルスもいけるマルチプレーヤー。
特にダブルスの戦績はピカイチ。
先週のITFフューチャーズ(タイ)でも優勝している。
どこでもいけるいやらしさはTeam RECの幅を広げてくれる貴重な存在だ。

 

斉藤貴史
19055451_1791020757894985_785186282406091072_o
手首の故障から、昨年は出場機会が少なかったが、
今年は復帰し、ツアーを回り始めた。
苦境から這い上がった人間はより強くなることを開眼してくれるはず。
復活劇に期待である。

 

 

佐藤一平
20689637_1822435578086836_6227659531925468743_o
夏のダンロップスリクソン社会人を制し、
調子乗る・・じゃない、波に乗る主将である。

 

井原力
20616876_1822435664753494_5087562418118135259_o
バズーカーショットは今年も健在。
少し大人のプレーも織り交ぜながらの暴れん坊ぶりで
コートを駆け回る予定。

そして、チームスタッフこのオジサンたち。
21371339_866474303509551_4953272324376114415_n

22195749_877826429041005_5001665482020625655_n
どこを探してもちゃんとした写真がないのが泣けるぜ。
大丈夫か?

ということで、今年のリーグも頑張ります。
選手が・・・ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アイスとか、トロフィーとか。

ファミマ(だったかな)で買ったアイス。
IMG_7771
コーヒールンバーって、何とも言えないネーミングセンス。
ダジャレの寒さと、昭和な感じがどうも・・・

味は良いのにね。
いつまで生き残るか楽しみだ。

 

さて、先日のグアムフューチャーズの写真。
IMG_7805
鈴木プロ

19495656_783591205149123_1826846876_o
竹島プロ

入賞トロフィーがちょっと変わっていた。
IMG_7805
サーモボトルだよね?これ。

どこの何なのかなと不思議だったのだけど、
ウォーキング途中のメルセデスのディーラーのウインドウに。
IMG_7862
おっ、これそうじゃない?

調べてみたら。

Hydro Flask

オレゴン州発祥の保冷保温ウォーターボトルなんだそうだ。
コーヒー用、コールドドリンク用、ビール用まであるらしい。

製品の信頼性は折り紙つき。
ハワイで大人気の商品で日本にもようやく上陸したとか。

で、各種ブランドとのコラボバージョンも。

hdrfl
メルセデスのロゴ入りもそうなんだろう。

グラムフューチャーズもオリジナルのプリント。
オシャレだな。
こういうのいいよね。

何かの賞品かノベルティで作ってみたい。
Team RECバージョンとか、良さそうじゃない?

何個くらいからつくれるのだろう。
コラボってうたってるくらいだから数量の問題じゃないのかな。

とある展示会で実物触ったけど良さそう。
欲しいな、Team RECバージョン。
自分のだけならステッカー貼れよって話もあるけど、
ステッカーチューンとは違うよなぁ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メンバー動向とか、ちくわとか。

今週末は忙しかった。

ワタクシは連日の房総半島通い。
関東ジュニアテニスとジュニアチーム合宿のフォローである。

そんな中、Team RECメンバーは各所で活動中。

まずは、Team RECスクールメンバー。
19990231_1810041609326233_3173324729908012005_n
首都圏のテニススクールの代表メンバーでNo1を決める大会で優勝!
これまで、ALLREC CHAMPIONSHPSでも優勝しているペアが
とうとうこの大会の優勝をもぎ取った。
おめでとうございます!

続いては、Team RECコーチングスタッフ。
19990446_1810608602602867_1416530798101618957_n
平田コーチ(浦和校)・苅田コーチ(府中校)ペアが、
毎日テニス選手権ベテランの部・35歳以上ダブルスで優勝。

35歳以上はかなりの激戦区。
ここで優勝は素晴らしい。
それにしてもいつの間にエントリーしてたんだろう。

そして、Team RECプロメンバー。
20031796_1935396646731680_661526061810665942_n
関口周一プロは、錦織圭選手と練習をしていたらしい。

錦織選手との練習は未知のレベルで、ポイント練習はアトラクションのよう、
セットマッチではボコボコにしてもらったそうだが、
とても良い刺激になったとのこと。

土曜日にアスタナのATPチャレンジャーに旅立ったが、
「圭くんより強い選手はいないので、一所懸命頑張ります」
と前向きなメールが来た。

竹島プロも8月はタイに行くらしい。
斉藤プロも国内で調整してからまた遠征に出るそうだ。

プロもスタッフもお客様もみんなでTeam REC。
各所での活躍はうれしい限りだ。
あ、そうそう、ジュニアメンバーの活動は次の機会に。

 

さて、15歳児からLINE。
IMG_7645

「ちくわ食べました」って?

しばし悩む。

そして「間違えました」のメッセージ。

妻に聞いたら、育ち盛りの14歳児。
学校から帰るとお腹が空いて、
冷蔵庫のものを勝手に料理して食べてしまうのだそうだ。

ある時は肉を焼き、ある時は餃子を焼き、
ある時は餅を焼き・・・って、ずいぶんマメだな。

結果、夕食のおかずや次の日のお弁当のおかずが無くなるという事態に。
最近は、何かを食べた場合は申告するルールらしい。

この日はちくわを食べたのだな。
ツマミじゃねぇか。

これだけ食べても腹筋はシックスパックだもんな。
うらやましい。

ちなみに、基本的にオール敬語の15歳児。

「おはようございます」

「ありがとうございます」

「練習してもらえますか」

こんな感じ。

まあ、昔からこうだし、それはそれでいいかと思うのだけど、
最近、微妙によそよそしい感じもしてきた。

妻に話すと、やはり同じことを感じているらしく、
反抗期が微妙な形で出てきているのか、
それとも何か悩みがあるのか、
読みきれないねってのが一致した意見。

振り返れば、15歳なんて悩みの総合商社みたいな時期だし、
それはそれでいいし、親が出る幕なんてないのかなと思うが、
どこまで放っておけば良いのかも悩みどころ。

妻からは
「一緒にテニスしているあなたの言うことが一番だから聞いてみて」
ってことなのだが、やっぱり聞きにくい。

思い切って、「最近元気ない気がするけど何かあった?」と聞いてみたら、
「いえ、何もないです。大丈夫です」とこれまた敬語。

うーん、ホントに何もないのだろうか。
恋の悩みとかだったら相当面白いアドバイスする自信あるんだけど、
そんなこと親には言いたくない、言うわけないよね。

そして今週も一緒に練習をするも、敬語は変わらない15歳児。
適度な距離感が大事なのかな。
踏み込み過ぎず見守ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

惜しかったとか、最終戦とか。

杉田、3回戦進出ならず。
某所での楽しそうな飲み会をパスして帰宅。
ずっと観てたんだけどホントに惜しかった。

最後はフィジカルか。
足が止まりかけていた。

5セットマッチって本当にキツイのだろうな。
練習でも5セットマッチはほとんどやったことがない。
ダブルスならまだしもシングルスはねぇ。
グランドスラムは本当に過酷だ。

杉田は週明けのランキング何位になるのだろう。
USオープン、全豪オープンとグランドスラムは
余裕で本戦からになるのだろう。

日本リーグは出るのかな。
さすがに出ないのだろうか。
気になるところだ。

とにかく素晴らしい。
28歳での快進撃。
Team RECの選手にも刺激になっただろうか。

ちなみに斉藤貴史選手は次は深センに出場予定。
まだ試合感覚は戻りきっていないようだけど、
勝ち星も増えて行くだろう。

関口周一プロももうすぐ遠征に出る。
竹島プロは8月に遠征予定。
頑張れよ。

鈴木プロはグアムフューチャーズの準優勝で
ランキングもジャンプアップ。
スゴイな。

 

さて、東京実業団春季リーグも最終戦。

メッチャ暑い日の午後に西川口のテニスコートに集まったメンバー。
IMG_7339

昇格のためには勝利は必須。
今日負ければプレーオフのチャンスも潰える大事な一戦だ。
IMG_7340
とにかく総力戦で勝とうと気合を入れる。

ダブルス2 成田・宮田
DSC_7679

DSC_7664

DSC_7568

DSC_7620

DSC_7548
キッチリ締めて勝利!

ダブルス1 武田・奥田
DSC_7536

DSC_7571

IMG_7346

DSC_7582
力のある相手だったが、勝利!
王手を掛けた。

 

シングルス2 宮田
DSC_7821
安定のプレーで勝利。
チームの勝利も決めた。

シングルス3 西川
DSC_7876
出だしから接戦模様の展開。

ファーストセットを取るも、セカンドセットで様子がおかしくなった。
足が踏ん張れないらしく、動きが止まってきた。
これ以上は無理と判断し、リタイヤ。

シングルス1 奥田
DSC_8165

ダブルスでも対戦した、
おそらく相手チームのナンバー1と対戦。
激しい打ち合いを制して勝利。

リーグ最終戦は勝ち切った。
これでプレーオフに持ち込めれば、まだ昇格の目はある。

とにかく今季はきつかった。

メンバー選出も大変だったし、
出場メンバーもかなり無理をして来なければならならず、
試合を終えてスクールにとんぼ返りもざらだった。

まあこれも仕事柄仕方ない。
とにかく今の条件の中で全力を尽くそう。

まずはプレーオフに向けて整えることかな。
しかし暑いぜ。
往復12kmのウォーキングは身の危険を感じたぞ。
(歩いたのかよっ!)

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マリブとか、決勝進出とか。

ランニング中に遭遇。
IMG_7303
Chevrolet Malibu

初代型かな。
だとすると1960年代のクルマだ。
IMG_7304

ホイール以外は変にドレスアップしていないのがGOOD。
IMG_7305

燃費やら故障やらを思うと、とてもじゃないが乗れないけど、
昔のアメ車ってなんかイイよね。

調べてみたら、マリブって中型車のカテゴリで、
今もラインナップにあるらしい。
cvymlb
なんかフツー。
昔のとんがったクルマの方がいいな。

 

さて、Team RECプロメンバーの動向。

関口周一プロは先週のATP CHALLENGERでダブルス準優勝だったが、
鈴木貴男プロと竹島駿朗プロはグアムフューチャーズに出場。

竹島プロは、シングルスは3回戦で井藤選手に敗れてしまったが、
笹井選手と組んだダブルスでは快進撃。
決勝まで進んだ。

決勝戦は2セットともタイブレークの大接戦。
がしかし、もうちょっとが取り切れずに敗退し準優勝。
19495656_783591205149123_1826846876_o

とはいえ、準優勝は立派。
相変わらずダブルス巧者な竹島プロである。

そして鈴木貴男プロ。
いきなり第2シードを破って、以降も快進撃。
決勝に進んだ。

とはいえ、本大会の一昨年のチャンピオンだしね。
暖かいのもあるし、相性も良いのかもしれない。

ということで、決勝は江原プロと対戦。

試合がなかなか始まらず、また雨かなと思いながら待つ。
試合が始まった。

自宅〜外出先でライブスコアとにらめっこ。
数字の展開にハラハラドキドキ。

ファーストセットはタイブレークで江原プロ。
セカンドセットは鈴木プロ。

ファイナルセット、江原プロに先行を許すも、
長いデュースの末、土壇場で追いつく。

どっちに転んでもおかしくない展開。
ゲームポイント、マッチポイント、ブレークポイント、
もう何が何だか、ジェットコースターのような試合。

最後は江原プロが押し切って試合終了。
鈴木プロの2年ぶりのグアムフューチャーズタイトルはならなかった。

しかし、40歳でツアー決勝ってスゴイな。
やはりテニス界のキングタカだ。
尊敬します。
IMG_7805

先週の関口プロのATP CHALLENGERダブルス準優勝に続いて、
グアムでもダブルで準優勝。
出来れば優勝が良いけど、やはりうれしい。

皆さん、お疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, クルマ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

解説とか、選手動向とか。

今月号のスマッシュ。
IMG_7746

ネオインドアテニススクール西新井の白川コーチが
巻頭技術解説を担当している。
IMG_7747
ぜひお手にとってご覧・・じゃない、ご購入ください。
よろしくお願いいたします。

 

さて、Team RECメンバーの動向。

関口周一プロは、ATP CHALLENGER フェルガナ・ウズベキスタンで
吉備選手とのダブルスで準優勝。
Image

Image-1
決勝は相手のリターンが当たりまくって挽回しきれなかったそうだが、
チャレンジャーでは初めてのダブルス決勝、つまり初準優勝ってことだ。
お疲れ様!

ちなみに、フェルガナからの帰国は、
タシケントまで5時間半の車、
タシケントから仁川まで6時間、
成田まで2時間半だそうだ。

ツアーって大変だね。
気をつけて帰っておいで。

そして、ITF グアムフューチャーズ。

鈴木貴男プロがシングルスで準決勝に進出。
明日は井藤選手と対戦。

鈴木プロ、グアムフューチャーズは一昨年のチャンピオン。
コートとの相性も良いのだろうか。
ぜひ優勝してほしい。

同じくグアムフューチャーズ、竹島駿朗プロはダブルスで決勝進出。
明日、決勝を戦う。

シングルスは昨日、井藤選手と対戦し、フルセットで敗れてしまった。
ファイナルセットのスコアが0-6だったので、
どこか怪我をしたのかと心配したが、
メールによればそういうことではないようなのでひと安心。
ダブルスタイトル、持って帰って欲しいぞ。

二人とも頑張れ!
応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝利とか、反省会とか。

Team RECメンバー、鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロは
現在、グアムフューチャーズに出場中。

雨のためにスケジュールがかなり変わっているようだが、
昨日は二人とも2回戦を勝ち上がった。

竹島プロは第6シードの選手と対戦。
このところ、結果が出ないこともあったが、
前大会あたりから復調の兆し。

ぜひとも良いところまで行って欲しいの思いもあり、
レック本社ではライブスコアを見守っていた。
IMG_7749
そして勝利!
良かった、またポイントゲットである。
しかし、ここ最近は一番のファーストサービスの確率だなぁ。

続いて鈴木プロ。
こちらも6-3 6-2で勝利。
映像はないので、どんな試合だったかは分からないが、
数字の進行だけなのに、竹島プロのライブスコアより
安心してみていられるのはなぜだろう?(苦笑)

とにかく、二人とも勝ち残った。
こうなったらもうひとつずつ勝って、二人の対戦を見たい。
頑張れ!

 

さて、負けられない戦いを終え、近所の飲み屋で反省会である。
IMG_7299
勝っても負けても必ずこのパターンだ。
まあ、これが楽しいんだけどね。

が、ワタクシどうしてもやっておかなければいけない仕事が。
「メール2通だけつくらせて。感じ悪いけど、ゴメン」

IMG_7296

ってことで、形ばかりの乾杯をしてPCを開く。
何とかレポートを送信し仕事終了。
ちなみに、目の前の方にも送ってるメールなんだけどね。

いつものように楽しく日本酒。
IMG_7297

しかも2本目。
IMG_7298
K女史のせいで最近日本酒飲むようになっちゃったなぁ。

今日のあのホールは何だとか、欲出しちゃダメだよとか、
うるさいな、分かってるよとか、ゴルフ後の飲みは楽しい。

とにかく早くリベンジしなきゃってことで、
飲み屋から次のラウンドも予約してしまった。
次は絶対負けないぜ、待ってろよ!

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, 仕事, 仲間, 竹島駿朗プロ, , 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。