カテゴリー別アーカイブ: 買い物

短パンとか、キャンプとか。

あまり自分の写真は載せないんだけど。
th_IMG_4887
短パンを買った。
夏なんで。

綿の感触とドライ感がいい感じに合わさった
サーフブランドの短パン。
しかもセール品で安かった。
今年の夏はこれで幸せに過ごしたい。

 

さて、某日。
とあるイベントへ。

基本はフリーマーケットなのだが、何故かクルマも売っていた。

最近流行りのキャンプ系のコーナー。
th_IMG_4259

軽自動車でもキャンプになるのね。
th_IMG_4260
煙突立てた薪ストーブを持っていくかは疑問だけど。

この装備だとどこで寝るんだろう。
クルマの中じゃないよね。
やっぱりテントかな。

ランクルバージョン。
th_IMG_4277

スゴイな、ツリーハウスみたい。
th_IMG_4278

これはいいかも。
th_IMG_4279
我が家のランクルにもと思い調べてみたら、まあまあの値段がするのね。
とはいえ、今の生活ペースだとキャンプに行く時間も無いし、
子供たちが独立したらかなぁ。

本格キャンピングカー。
th_IMG_4287

th_IMG_4288
居住性は最高なんだろうけど、保管場所とメンテナンスが大変そうかな。

ハイエース。
th_IMG_4290

これはちょっと勘弁かな。
th_IMG_4289

やっぱりルーフテントがいいかなぁ。
いつかキャンプする余裕が出来ることを夢見て今を頑張ろう。
人生楽しまないとね。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グランピングとか、椅子とか。

近所の新しい住宅街の一角。
th_IMG_2527

グランピング設備がある。
th_IMG_2528

th_IMG_4661 th_IMG_4664
下2枚は去年撮った写真。
今はもっとグレードアップしている。

おしゃれなテラスとテント、バーベキュー設備。
人数多い方が楽しそうだ。
最近会えていない草野球チームの皆んなとかどうかな。

 

さて、長男物持ち良すぎ事例その2。

リビングのワークスペースの椅子。
th_IMG_3920

10年ほど前にIKEAで購入。
たしか3,000円くらいだった。

長男の定位置はリビングのこの椅子。
勉強やらゲームやらYOUTUBEやら、あれこれずっとここである。
理由は簡単。
自分の部屋だとWiFiが弱いのだ。

それだけ使っていれば・・
th_IMG_3918
割れてる。
言わないから気づかなかった。
どうしてこういう椅子に座り続けるのだろう。
きっと基本性能はギリギリクリアしてるからなんだろうな。

「この椅子は辛くない?」
「え?ああ、まあ」
「挟みそうだし危ないよ」

基本、壊れているのは座面のみ。
昔の商品だがパーツ購入が出来ないかIKEAカスタマーセンターにメール。

残念ながらIKEAはパーツ売りはしないらしい。
「完成品をご購入ください」との回答。

ならばリーズナブルなのはやっぱりニトリでしょ。
近所のニトリで買ってきた。

th_IMG_3932

th_IMG_3933

ニトリの説明書って親切でわかりやすい。
th_IMG_3934

IKEAの組み立て説明書はちょっと戸惑うこともあるが、
これはワールドワイドでどこ国の人が見ても分かるようにしているからだとか。
なるほど考え方の違いなのね。

完成。

th_IMG_3936

これで3,000円台って、ホントに「お値段以上」だな。
ニトリおそるべし。

そして快適な椅子を手にいれた長男は今日もリビングに鎮座している。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ジージャンとか、テニスセンサーとか。

アウトレットにて。
th_IMG_2786
白のジージャンといえば?

ワタクシの年代は間違いなく、松田優作だろう。

「太陽にほえろ」のジーパン刑事の殉職シーン。
めちゃカッコいいジーパンが「死にたくないよ・・」と言いながら、
カッコ悪く死んでいく。

腹を打たれ血に気づき、「なんじゃこりゃぁ!」と叫ぶシーンは
当時の小学生は皆んな真似したはず。

実は名シーンを見返してみたら、ジージャンじゃなくて
白のサファリジャケットなのね。
そういえば、当時、サファリジャケット流行ってたなぁ。
記憶っていい加減なものだ。

 

さて、HEADテニスセンサー。
th_IMG_3955

発売時に何度かテストさせていただいたが、
ある提案をいただき、久しぶりにお借りした。

あらためてテニスセンサーってなに?ってところから。

テニスセンサーはグリップエンドパーツに仕込まれた
ジャイロセンサーが打球時の様々な情報を計測してくれるもの。
th_IMG_3953

SONYのテニスセンサーなども基本的な仕組みは同様だと思うが、
HEADの場合はグルップエンドキャップにそれを仕込まれているのがミソ。
エンド部の出っ張りがないため違和感なく使用できる。

またウエイトも元々のエンドキャップがセンサーの重さでできているので、
センサーを装着することでのバランス変化もないという優れものである。

まずは充電。
th_IMG_3952
マグネットでペタッとくっつく。

まずは既存のエンドキャップを外す。
th_IMG_3962

で、こんなふうに装着する。
th_IMG_3963
まったく違和感なし。

測定はラケットを振れば自動で電源が入る仕組み。
まず、専用のアプリをスマホやタブレットなどのデバイスに入れる。
th_IMG_4652

接続はBluetooth。
使用モデルを一覧から選ぶ。
th_IMG_4657
ラケット毎の正確なデータ計測のためだ。
もちろん登録されているのはHEADのラケットのみ。

実はG360 RADICALの試打もかねてのテストだったが、
アプリにはまだG360 RADICALは登録されていなかった。
とりあえず前モデルで登録。

計測結果も画面はこんな感じ。
th_IMG_3966
細かなデータが計測される。

いよいよ実測。
実はワタクシのプレー時間だとサンプルが足りない気がして、
そっと16歳児のラケットに装着して練習に送り出してみた。

結果はまた次回にするが、やはりテニスセンサー、なかなかのものである。

実はREC各スクールでのラケットキャンペーン期間中、
HEAD DAYの場合、このセンサーを使用してラケットフィッティングを実施予定。
ショットを数値化し、よりマッチングの良いモデルをご紹介できるはず。
チャンスがあればぜひトライしてみてください。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マスタングとか、ボロボロとか。

Ford Mustang
InkedIMG_2620_LI

IMG_2619

InkedIMG_2618_LI

60年代のモデルだろうか。
とてもキレイな状態。
カッコいいなぁ。
所有はしなくていいけど、一度乗ってみたい。

 

さて、長男は物持ちが良い。
古くなっても壊れてもずっとそれを使い続けている。

先日、妻が自転車を借りたところ、あまりのへたり具合に驚いたとのこと。
変速もうまくいかないし、そこらじゅう錆だらけ。
th_IMG_3938

毎日これで学校へバイトへと使っているから、
使用頻度を思えば、じゅうぶん元を取っている感じ。

「これじゃ厳しいでしょ」というと「まだ走るし」とのこと。
th_IMG_3937

これじゃ疲れるし危ない。

「新しいの買おうよ」
「え、いいの?」

いいよ、もしかして気遣ってた?ゴメン。

ということで自転車屋へ。
th_IMG_3941

特にこだわりはないらしく、選んだのがこれ。
th_IMG_3969
自転車って安くなったよね。(昭和比)
昔はもっと高かったと思うんだけど。

それにしても彼はどうして電車で通学しないのだろう。
雨の日も風の日も、ヘタしたら雪の日もだ。

免許を取ったのにクルマを貸してくれとも言わない。
原付買ってくれとも言わない。
クルマが大きくて駐車場から出す時点で嫌ってのも分かるが、
運転したいとか思わないのだろうか。
とにかくどこへでも自転車である。

家計的には有り難いけど。
気をつけて、これも乗りつぶしておくれ。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

高い!とか、初ランランとか。

ローランギャロ。
会場内の売店はとにかく高い。
IMG_5854
食べ物も飲み物もだ。
ペリエが500円くらいしたんじゃなかろうか。

結局、こういう感じでの食事はしなかった。(正確には出来なかった)
IMG_5989

暑いし、喉は渇くし、水分を摂らなきゃ危険だけど、
毎回こんな高いの買ってたらたまらんてことで、
行く途中のスーパーで買っていくことに。
IMG_5985

さすがにおにぎりはなかったのでサンドイッチ。
IMG_6009
ユーロも高いし、物価も高め。
パリってけっこうお金かかるね。

ちなみに会場では一度もお酒を飲んでいない。
アルコールはほとんど売っていないし、
最後までビールはどこで売ってるのか分からなかった。
ちなみにシャンバンは売っていたが、1,500円くらいした。
買わんわ!

 

さて、以前来た時もセンターコートには入ったが、
他のスタンド付きのコートには入れなかった。

グランドスラムはどこもそうなのだが、
センターコートと他のショーコートはチケットが違うのだ。

ということで、初スザンヌランランへ。
IMG_5970

これがランランさん。
IMG_5971
会場内でいちばん目立つオブジェだ。

いざ客席へ。
IMG_5974

適度にこじんまりしていて見やすい。
IMG_5976

客席はリニューアルしたのだろうか。
IMG_5986

新しくてきれい。
IMG_5988
ローランギャロのロゴが入っている。

センターコートもそうだが、客席の間隔がとても狭い。
IMG_5975
しかも中間の縦通路が少ないので、
人が通るたびに立ち上がらなければいけない。
消防法とか大丈夫なのかな。

 

コートではズベレフ対カチャノフ。

カチャノフのガン打ち、すごい。
DSC_3316

ズベレフは連日厳しい試合が続く。
DSC_3647

最後はズベレフが押し切った。
DSC_3681

疲れただろうな。
DSC_3683

やはりレッドクレーは過酷だ。
DSC_3687

あ、センターでは圭とティームの試合が始まった。

カテゴリー: テニス, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

CDとか、イヤホンとか。

15歳児がiPhoneに入れてくれと言う。

IMG_3551
欅坂46

こんなの聴くんだ。
友達にもらったらしい。

あとこれ。
IMG_3550
「LIFE」AAA

もはやよくわからない世界だが、せっかくなので
ワタクシのiTunesにも入れておいた。
ちなみに一度も再生していない。

 

さて、消耗品それはイヤホン。

毎日使うし、そこそこハードに扱われるし、
電子機器だしで、半年くらいで大体壊れる。

だから高いものは買わない。
iPhoneからの音質なんてそもそも高が知れているし、
そんな音量と音質で聞くなら和室で正座して聴くし。

望むのは、ワイヤレス(Bluetooth)ってことと、
レベルが低めでも防水または防滴仕様ってことくらい。
あと最近は左右が独立している完全ワイヤレスってことかな。

手持ちのイヤホンが壊れた。
IMG_3760
エレコムのBluetoothイヤホン。
左右がケーブルでつなっがっているタイプ。

音もまあまあ、バッテリーの持ちもそこそこ。
3,000円くらいとリーズナブルなので、
まあ半年持てばじゅうぶんだ。

ある日、突然通信が途切れ、そのままご臨終。
充電しても、リセットボタンを押しても反応しなくなった。

最近のメイン機種はこれ。
IMG_3761
左右独立型のイヤフォン。
サウンドハウスで9,000円くらいだったか。

左右をつなぐケーブルがないので、完全なるストレスフリーだ。
どうして皆これにしないのだろうってくらい快適である。

泣き所はバッテリー。
小さいからか、あまり持たない。
2時間くらいでエンプティーになってしまう。

これ、ケース自体に蓄電機能があるので、
ケースに戻せば1回半くらいは充電できる。

とはいえ、その間は使えないわけで
充電中はもうひとつのエレコムのイヤホンが繋いでいたので、
やっぱりもうひとつは必要なのだ。

ならばいっそもう1台も完全独立型にってことでアマゾンに注文。
IMG_3764

IMG_3766

ケースはこんな感じ。
IMG_3970

IMG_3768
これもケースに充電機能ありだ。

耳たぶに爪を引っ掛けて装着するタイプ。
IMG_3972
軽いし、なかなかいい感じ。
激しく動くと外れそうなのが不安だけど、
イヤーパッドを大きめなものに変えれば大丈夫かな。

音質?
3,000円くらいだし、こんなもんでしょ。
じゅぶんじゅうぶん。

ひとつ不満は側面はスイッチじゃなくてタッチ感応式。
うかつに本体を触ると意図していない挙動が出ること。
急にリダイヤルとかされるとビビる。

それにしてもワイヤレスイヤホンも随分安くなった。
すぐに壊れるというか壊すワタクシにはありがたい限りである。

カテゴリー: 携帯電話, 買い物, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

詰め替えとか、BOAT HOUSEとか。

ビオレの詰め替え用パック。
IMG_1901

この手の詰め替えって、ボトルからこぼれたりして
微妙なストレスがあるんだけど、このパックはすごい。
IMG_1902
フタを開けてボトルの口に逆さまにすると
パックの肩口がきれいにはまって、
一気に詰め替えが終わる。

おそるべし爽快感。
何か賞をあげたいくらい。
素晴らしい!

 

さて、なんとも懐かしいロゴに出会った。
IMG_1903
BOAT HOUSEである。

懐かしいな。
70年後半から80年代頭のあたりのトラッド系ブランド。
BOAT HOUSE、CREW’S、あたりのロゴ入りスエットシャツとかね。

そっち系のスエット(当時はトレーナーって言ってた)は着てなかったけど、
VAN JACKETなんかのプルオーバーのボタンダウンシャツに
チノパン、トップサイダーのデッキシューズは定番だった。
あと、バラクーダのスイングトップとか。

大枚はたいて、ブルックスブラザースのブレザーとか、
コールハーンのローファー買ったりしたっけ。
コンバースのオールスターなんて、10足以上持ってたなぁ。

 

今思えば、当時のファッション系の物価はメチャ高かった。

バンジャケットのシャツは1万円以下でまあリーズナブルだったけど、
トップサイダーのデッキシューズは2万5千円くらいしたし、
バラクーダのスイングトップも4万円くらいしたはず。

と思って調べてみたら、今も売ってて5万円くらいするのね。
さすが本物が違うぜ。

バイトしてお金貯めて、こだわって服を買い揃えて・・・
かなりのお金をつぎ込んでた。

昔はユニクロみたいな店はなかったから、
それなりのファッションはお金がかかった。
一部、安売り系のジーンズカジュアル店みたいな店もあったけど、
さすがにそればっかりじゃ恥ずかしいってのもあったし。

 

その先数年すると、今度はイタリアンカジュアルぽいのが流行った。
CLOSEDやBALLのペダルプッシャージーンズとか、ブルゾン。
ジーンズのくせに3万円近くするし、これもメチャお金がかかったっけ。

さらにはDCブランド。
コムデギャルソン、タケオキクチ、ヨウジヤマモトとか。
イタカジを凌ぐ高級ブランドで、丸井のクレジットが切れたことがなかったっけ。

そのほかにも、SCHOTTの革ジャン(10数万円)とか、
本物のMA-1とか、いったい洋服にいくら使ったんだろう。

若かったからか。
でも最近の若い子たちはどうなのだろう。
そこまで必死で服買うのかな。

最近はユニクロもあるし、アウトレットもあるから
昔みたいにやたらとお金かかったりしないのかな。

服は欲しい。
車も欲しい。
バイクも欲しい。
サーフボードも欲しい。
スケボーも欲しい。
彼女も絶対欲しい。

なんとも昭和な時代の若者だった気がするけど、
我が家の長男を見てると、堅実というかなんかね・・
もっと遊べば?って気もするなあ。

欲と煩悩が服着て歩いてるのが正しい若者でしょ。
なんてことをツラツラと考えたBOAT HOUSE。
(ゆがんでる?)

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アルフィーとか、エアコンとか。

朝ランの途中で遭遇。
IMG_0711
THE ALFEEのツアートラックらしい。

なんかスゴいデザインだな。
高見沢さんの趣味なのだろうか。

アルフィーというか、坂崎さんのフォーク&ギター番組は
ウェブでよく観るけど、ライブは行ったことがない。
一度、行ってみたい気も。
どんななんだろう。

 

さて、リビングのエアコンの調子が悪い。
冷房も暖房も奥の方からキュルキュルと苦しそうな音がする。
正直、とてもうるさい。

このエアコンも引っ越したときに買ったからもう15年選手。
いい加減寿命かも。

とはいえ、エアコンて高い。
我が家のリビングはリフォームで和室をぶち抜いて
広げてしまったので、結構な広さ。

面積から対応機種を探すと30万円オーバー。
とてもじゃないが、ホイホイと買い換えられるもんじゃないってことで、
2年ほどはキュルキュルと付き合ってきたが、そろそろ限界。

ある日、イオンモールを歩いていたら、こんな張り紙が。

IMG_0394
横浜ベイスターズ・日本リーグ進出記念セール!(だったかな)

ウチにつけられそうなエアコンがお買い得価格に。
これ以上安いものには出会わないだろうってことで、
30秒の首脳会議の結果、購入を決定。

うん、いい買い物したぜ。

後日、白クマくんがやってきた。
IMG_0519
デカイな。

吹き出し口も飛行機の主翼ばりに複雑に動く。
IMG_0519

なんでも、人の位置を感知して、
適正な場所に風を送っくれるらしい。
IMG_0522
これがそのセンサー部。
ほぼガンダムだな。

使い終わると自分でフィルターを掃除するらしい。
時代は進んだなぁ。

これで今年の冬は静かに暖まれる。
TVの音量も大きくしないで済むのは有難いぞ。

しかし何かと出費がありますなぁ。
部屋は暖かいけど、財布は寒いぜ。

カテゴリー: ファミリー, 買い物, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハワイとか、ヒビとか。

ああ、ハワイに行きたいぜ。
1回しか行ったことないけど。

せめて気分だけでもってことで、
ハワイアンカフェとかハワイアングッズの店に行く。

こんなものを買ってみた。
IMG_9052

売上金の一部が海ガメの保護に使われるのだとか。
IMG_9054

休日、1日着けてみた。
以降は全く着けていない。

アクセサリー、あんまり得意じゃないのよ。
ネックストラップの名札ですら苦手なこと忘れてた。

それはともかく、年1回くらいハワイにいける身分になりたいぞ。

 

さて、時間さえあればテニスをしたい15歳児。
IMG_9606.HEIC

学校〜部活〜クラブ〜勉強の合間に
食事と睡眠を組み込むハードな毎日。

なぜかテスト中でもないのに朝5時起きて勉強もしている。
宿題が追いつかないのか、何なのか、
中学生ってそんなに忙しかったっけって感じ。
もっとのんびりすればいいのにとも思うけど。

ある日、妻からメール。

「体育の授業で突き指したみたい。
今日は病院が終わっているので明日連れて行きます」

「ひどいの?」

「テニスは出来そうにないけど、指は曲がるから」

次の日、病院に行った結果がメールで届く。

「人差し指、ヒビ入ってるって。全治3週間」

「マジか」

こりゃ、再来週の試合も無理だな。
帰宅すると、絶望に打ちひしがれる15歳児の姿が。
IMG_0191

数日後、副え木は取れたがまだ痛々しい指。
IMG_0190

10日後にレントゲンを撮って、
少し回復していれば試合も出来るかという感じ。
それでもぶっつけ本番だけどね。

医師の診断を聞いて、
「うそでしょ。最悪・・」とつぶやいたそうだが、
こればかりは仕方がない。

諦めがついたのか、テニスは出来ないが、
黙々とランニングと筋トレをこなす15歳児。
無理せず、まずは回復を目指そう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

連戦とか、80年代とか。

Team RECジュニアの夏。

それぞれに頑張った。
うれしいこと、残縁なこと、色んなことがあった夏。

石井さやか選手は、全日本ジュニアでシングルス準優勝、ダブルスは優勝。
IMG_8784
関東ジュニア〜全国小学生〜全日本ジュニアと遠征続き。
そしてすぐにRSK杯でまた白子だ。

プロツアーの過酷さが話題になっているけど、
ジュニアも連戦でかなり大変だと思う。
皆、体調に気をつけて頑張って欲しい。

 

さて、頼んでおいたCDが届いた。
IMG_8522
Come Along2 山下達郎

1984年の作品はリマスタリングされて再リリースされた。
このアルバムは小林克也のDJで曲間を繋いだ企画もの。
どうやら最初はレコード店の店内用に企画されたものらしい。

懐かしいノンストップ感。
一気に聴き終えてしまった。

80年代ってこういう企画ものが多かった。
小林克也のDJ企画ものといえば、コモドアーズのベスト盤。

cdsbs
80年リリースの”Ballade Special Edition”。

コモドアーズのバラッドナンバーに小林克也のDJがもろハマり。
「Sail on」だったかな、「あぁ、あの頃は若かった・・」
から始まるイントロは最高の雰囲気だったっけ。

残念ながらこのアルバム、CD化はされていないらしい。
レコードは中古市場にあるらしいが、再生機を持っていない。
レポードプレーヤー買うかな。

そういえば、同時期に海外FMのオムニバスがあった。

もはや記憶が定かではないが、スペイン語(たぶん)のDJが
ノンストップで曲を紹介していくもので、
ラリー・リーの「Don’t Talk」とか入ってた。

確か小林克也のDjのパートもあったと思う。
高中正義の曲も入っていた気がするので、
たぶん日本の企画もの。

メジャーではない曲も多かったのでCDにはなっていないだろうし、
カセットテープも捨ててしまったし、
もう二度とめぐり合えないかもしれない後悔の1枚である。
生きてるうちにもう一度巡り会いたいな。

今回のCome Alongシリーズみたいに再販されるのは
また聴くことが出来るけど、もう二度と会えない作品も
たくさんあるんだよなぁ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 買い物, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。