カテゴリー別アーカイブ: 買い物

双眼鏡とか、高中師匠とか。

山下公園のベンチでさっき買ったものを開封。
th_IMG_6686

双眼鏡~!(ドラえもんで)
th_IMG_6691

持ってくるのを忘れて、急遽購入。
たぶん家には双眼鏡が4つくらいある。

これでバッチリだぜ!

 

さて、そんな急遽の双眼鏡購入が必要だったわけは・・

th_IMG_6706

 

年に一度の高中正義師匠のライブなのだ。

師匠が「演るよ」って言えば行かないわけにはいかない。
で、はるばる横浜遠征となったわけ。

師匠、ご無沙汰してます。
th_IMG_6707

グッズは買わない。
th_IMG_6708
こういうのってあまり欲しいものないよね。
ピックとかなら買うかな。

このホールは初めて。
th_IMG_6712
狭すぎず、広すぎずでいい感じだ。
ただ席が・・・後ろから3列目。

今回はくじ運悪かった。
まあ、双眼鏡も買ったし、良しとしよう。

ライブが始まった。

いきなりのサンダーストームから。
テンション上がるぜ。

2曲めのONCE UPON A SONGの出だしでボリュームペダルを踏み忘れて、
1小節、音が出なかったとか、あれやこれやのグダグダもあったけど、
それも含めて師匠だから問題ない。

もう師匠もデビュー50周年なのね。
68歳らしい。

何歳になろうが、こうしてライブを演ってくれるだけで感謝だ。
師匠が演るっていうなら、どこまでも付き合いますぜ。

sundropsがなかったのは残念だけど、
黒船嘉永6年6月4日はやっぱり泣けた。

やっぱり高中師匠はいいなぁ。
お互い元気でまた会いましょう。

カテゴリー: ギター, ライブ, 買い物, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

出版社とか、イヤホンとか。

水道橋あたりにて。
th_IMG_6268
少年画報社だって。

懐かしい。
th_IMG_6269
社名としてもまだあるのね。すごい。

あと、「冒険王」もあったよね。
少年チャンピオン、少年サンデー、少年マガジン・・懐かしい。
出版業界も大変そうだよね。

 

さて、消耗品ていうか、気づけばなくなっているものに
Bluetoothイヤホンがあるよね。

なんでだろうか、とにかくよくなくなる。
まあ、そういう子とは縁がなかったってことで仕方ない。

そんなわけで、新たに相棒を注文した。
th_IMG_5394

今回もJBLを頼んでみた。
そもそもこの手のギアに音質は求めていない。
消耗品だから、それなりで良し。
だいたい、音源自体が圧縮されるし。

 

開封の儀。
th_IMG_5395

この機種、コンパクトで気に入っている。
th_IMG_5396
その分、無くなりやすいんだけど。
イヤーパッドは一番大きいものに交換。
脱落防止のためだ。

充電器もコンパクトでいい感じ。

このJBLイヤホンの最大の優れものポイントは、
左右それぞれが独立して接続されること。
つまり片耳使用が可能なのだ。

普段は片耳仕様の場面はあまりないけど、
リモート会議では周囲の音も入る片耳使用はとても便利。

これ、今の時代にはかなりナイスな機能だと思う。
フィト感もいいし、あまり高くないし、今後はこれ一択かなぁ。
さあ、どれくらい付き合ってくれるかな。
頼むぜ。

 

カテゴリー: 街歩き, 買い物, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

あんことか、ゲーミングチェアとか。

美味いね、これ。
th_IMG_5741
疲れた頭には最高の栄養だよ。
ふう〜、ボク疲れちゃったよ、パトラッシュ。

 

さて、自宅ワークスペースの椅子のタイヤが壊れて、
交換したのは以前に書いた通り。

しかし、随分使い込んだのもあって、
座面やらあちこちがヘタってきた。

ゲーミングチェアはNGな空気があるものの、
集中しやすい椅子に買い換えたい欲が抑えられない。

そもそもゲーミングチェアって名前が悪いよね。
集中椅子とかにすればいいのに。(売れないよ)

で、Amazonポイントが残っているのを発見。
これを足せばお安く購入可能。
しかもブラックベースの地味なタイプも発見してポチリ。

 

数日後、ブツが届いた。
th_IMG_6609

でかいな。
組み立てが面倒なので、数日間放置。
楽しみにしてたんじゃないんか〜い。
まあ、時間がないのよ。

 

数日後、意を決して開封。
th_IMG_6610

う〜ん、でかい。
簡単だといいな。

パーツもわかりやすい。
th_IMG_6613

軍手まで入っている親切設計。
しないけどな。
th_IMG_6611

まずは足から。
th_IMG_6612
足の先端の装飾が余計。
このあたりがゲーミングチェアか。
こんなとこ、見えないからいいか。
Cooさん、邪魔しないで。
th_IMG_66140001
カラーがガンガン当たってるって。

 

20分ほどで完成!!
th_IMG_6616

オットマンもついてる。
th_IMG_6618

いい感じじゃない。

前の椅子と比べるとかなり大きい。
th_IMG_6615
座面が広いのはGOODだな。

前の椅子は長男の部屋行きに。
リモートワークで使うんだそうだ。

ちなみにワタクシ、ゲームは一切やらない。
ゲーム系への粘りが全然ないのだ。
さあこれでさらに集中して、仕事サクサクだな。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕日とか、バッテリーとか。

夕方、海沿いを通ったら、海に差し込む神々しい夕日。

th_IMG_6556

写真に撮ったら、そうでもなかった。
残念。

 

さて、ボート復活作戦に欠かせないのがバッテリーである。

ボートを動かすには電源が必要。
そのためにボートにはバッテリーが積んである。

ワタクシのボートにはバッテリーが3本。
th_IMG_5830
重いし、充電も面倒だわで、まあまあ大変。
バスフィッシングがメジャーになりきれない理由は装備にありそうな気も。

 

で、先日復活を試みたバッテリーはやはりへたっていた。
まあそうだろうなと思いつつだったからいいんだけど。

で、寿命が尽きたバッテリーは処分しなければいけないんだけど、
燃えないゴミ出すわけにもいかず、
印旛沼に沈めてマンメイドストラクチャーにもできず(怒られるわっ)、
車検のタイミングで業者さんにお金を払って処分してもらった。

聞けば、1本千円くらいで引き取ってくれる処分業者もあるらしいんだけど、
そこまで行く手間とガソリン代考えたら、
車検のついでが一番効率がいいって判断だ。

 

バッテリーがないとボートは動かせない。
かくなる上は新たに購入しかないかってことでの、久々の釣具屋訪問だ。

th_IMG_6289

以前、紳士服のコナカだったのだが、2階をキャスティングに貸し出したらいい。
内装はそのままなので、紳士服売り場から階段を登ってキャスティングに行く感じ。
違和感あるなぁ。

 

このコロナ禍で釣り具業界は活況を呈しているとのこと。
どうりで出店が続くわけだ。
th_IMG_6290

 

バッテリーを探す。
あった!

あまりの重さに、「この階段降りるのはちょっと」と思っていたら、
野比のび太似のか細い感じの店員さんが、「クルマまで運びますよ」とのこと。

せっかくなのでお願いすることにしたが、のび太くん
この階段降りて車までちゃんと運べるのかな。

売り場からレジまで持って行くのもしんどいので、のび太くんに任せる。
会計を済ませる。(15,000円、痛い出費)

バッテリーを抱え階段を降りるのび太くん。

「ごめんね、重いよね。大丈夫?」

「大丈夫です。ボク、ここ来る前、河口湖のボート屋でバイトしてたんで」

ボート屋ならたくさんバッテリー運んでたんだろうな。
人は見かけによらないぜ。
っていうか、やっぱり釣具屋さんて、釣り好きが働くとこなのね。

 

無事にクルマにバッテリーを積んでもらい帰宅。
th_IMG_6291
バッテリー用に買ったカートに乗せる。

20kg以上あるから、カートがないと無理ね。
th_IMG_6292

 

開封の儀
th_IMG_6295
箱にピッタリすぎて出せない。
少々の隙間に指を入れても、重すぎて持ち上がらない。

頼みの持ち手も、出してからつけないとだし。
th_IMG_6296

 

何とか引っ張り出して、充電開始。
th_IMG_6297
これをサボると、一気に劣化するんだよね。

 

しかし充電器も古くなったなぁ。
錆だらけだ。
th_IMG_6298
とりあえずこれで電源系はOK。

ほんとはこのボートはバッテリー3本必要だから、あと2本無いとなんだけど、
ハヤシくんが2本持ってるから、足して3でOKってことに。
th_IMG_5882

つまり2人一緒じゃないとボート出せないってこと。
合体ヒーロー、ウルトラマンエースみたいだぜ。(違うよ)

さて、バスボート復活作戦〜エンジンの巻と行きますかね。

カテゴリー: ボート, 仲間, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おやつとか、ルミノール クロノとか。

レックインドアテニススクール上石神井のネジメコーチがくれた。
th_IMG_5804
メッチャ美味いね、これ。
カロリー高そうだけど。

 

さて、渋谷駅・田園都市線改札付近。

モニターに時計の広告。

th_IMG_6239

パネライだ。
ワタクシには縁のない高級時計である。

で、このCM・・・
th_IMG_6243
疾走するバスボート。
レンジャーだな。
いいなぁ。

操船しているのは、
th_IMG_6244
反町隆史〜!

バスフィッシング好きで有名な反町隆史。
一時は利根川水系にバスボートを置いていて、
トーナメントにも出てきていたそう。

現在、バスフィッシングのフィールドを琵琶湖に移し、
湖畔の別荘にバスボートを置いているらしい。

このCMのためではなく、実際にこういう生活をしているようだ。

で、このパネライの企画。
腕時計を買うと、反町隆史のガイドで琵琶湖で釣りができて、
一緒に食事もできる
というオプション付きらしい。

 

ルミノール クロノ 反町隆史
PAM01275
th_スクリーンショット 2021-09-25 16.13.09

パネライも欲しいし、バス釣りもしたい。
これはいい企画だぜ、買うか!!

どれどれ・・・ 2,333,000円だって。

新しいバスボートの頭金にするわっ!!!

この時計、限定10本だって。
きっと完売なんだろうなぁ。
お金持ちっているのね。

さあ、自分のボート直そうっと。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 時計, 買い物, 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カニパンとか、買い替えとか。

懐かしくてつい。
th_IMG_4330

子供の頃からあるよね、たしか。
th_IMG_4331
絶妙に飽きない味なんだよなぁ。

あと、頭脳パンてのもあったっけ。
まだ売ってるのかな。

 

さて、よく無くなるもののひとつにメガネがあるよね。(ないよ)
で、無くなったり、出てきたり、メガネって不思議。(じゃないよ)

それもそうなんだけど、寄る年波か、メガネの度が合わなくなってきた。
これもみうらじゅん言う所の「老いるショック」なんだろうな。

 

仕方がないので、定番のZOFFへ。
ちなみに、ZOFF派かJINS派か?
どちらかといえば、ZOFF派。
なぜなら家からいちばん近いから。

一時、店員さんの態度が気に入らなくて行かなくなったけど、
いつの間にかいなくなっていたので、また行くようになった。

ちょっとした対応の不安定さで、あっという間に顧客は離れるのだ。
気をつけよう。

 

ということで、ZOFFへ。
th_IMG_4245

手持ちのウエリントフレームのレンズを入れ替えてもらいつつ、
プラスワンのフレームも物色。

クリアカラーのフレームがもう1本欲しかったので、ちょっと試してみた。
2種類のフレーム、どっちかいいかなと迷っていたら、
若い女性店員さんが、「小さい方がステキです」とのこと。

じゃあってことでご購入。
ちょっとした褒め言葉で顧客は動くってことも覚えておこう。

 

出来上がったメガネ。
th_IMG_4240

th_IMG_4242

たしかにいい感じではあるんだけど、ちょっとこめかみが痛い。
小さい方だから幅が狭いんじゃないかなぁ。
th_IMG_4241
しばらくかけると頭が痛くなる。

 

相談してみる。

「ちょっと小さかったかも。こめかみ締まって痛い」

「孫悟空な感じ?」

「う、うん・・まあ」

「悪いことすると締まるんだよ。徳を積めばOK」

んなわけあるかぁ!!

しばらく、このフレームを試したけど、やっぱり締め込みがキツイ。
メガネって日常的に使うものだし、ガマンはよくない。

 

再度、ZOFFへ。

「このフレーム、幅広がりますか?」

「芯の入ってるタイプじゃないので、限界が」

仕方ない。
あの時、店員さんが選ばなかったほうのフレームを買い直した。
もちろん一切文句も言わずね。

th_IMG_5952

こめかみにやさしいサイズのフレームは、
徳を積まなくてもキュ〜!とはならなそうだ。

th_IMG_5954

他人が見たら気づかない違いだと思うけど、
これでまた快適メガネ生活が送れるってこと。
歳取るって面倒だなぁ。

カテゴリー: 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

オマケとか、ボート屋さんとか。

夏は麦茶!
th_IMG_4328
なんかオマケがついてた。

ペットボトルカバー。
th_IMG_4329
いいかもね、このときしか使っていないけど。

 

さて、パンクしたボートトレーラーのタイヤを直すべく印旛沼へ。

th_IMG_5634

th_IMG_5629
ひさしぶりだなぁ。
印旛沼とボート屋さん、変わらぬ景色は気持ちが安らぐ。

 

まずはボート屋「ふないち」のアキラさんに挨拶。
というか、滞納していた駐艇料を払う。

「まとめて払いますから!」って、偉そうに言うハヤシ。
2年分溜めといてあの言いっぷりがハヤシの普通じゃないところ。
そして、怒らないアキラさんもいつも通り。
すみません。

 

ボート屋さんの中も変わらない。
th_IMG_5625

th_IMG_5627

 

釣りを終えて戻って来た方も。
th_IMG_5630

いいなぁ、釣りできて。
th_IMG_5633

 

そろそろタイヤ交換やるか。
th_IMG_5626

のんびりしてんじゃないよ、コラ!!

さあ、うまくいくかな。

 

カテゴリー: オモチャ, ボート, 仲間, 買い物, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

折りたたみとか、Prince BEAST DBインプレ!とか。

折り畳み傘、また壊れた。
th_IMG_4765
これでもう何本目だろう。
構造的に複雑でジョイントが多いから壊れやすいのかな。

と言いつつ、また折りたたみを買うワタクシ。
最近のゲリラ豪雨には対応しきれないけど。

 

さて、メーカー各社の展示会もひと段落。
まだ情報を出せないものから、一気に情報解禁のものまで様々。

プリンスさんは、すでに情報解禁で一気呵成のプロモーションをかけている。

ワタクシも先日、全機種打たせてもらったが、期待通りの出来。
中でも、これ!!と思った1本をご紹介。

th_IMG_5282

Prince BEAST DB100
th_IMG_5284

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:300g
■ラケット長:27インチ
■ラケット厚:24-26-23mm
■バランス:320㎜
■グリップサイズ:1,2,3
■ストリングパターン:16×19
■価格:34,000円(税別)

いわゆるゴールデンスペックモデルだ。

Prince BEASTシリーズは前作で一気にセールスが伸び、
ラインアップの中核に飛び出したシリーズ。
ルックスも良いが、幅広い層に対応する、良い意味での「普通の良さ」を
しっかり備えたモデルである。

今回発表になったBEASTシリーズは、プリンス独自のO3モデルと
通常グロメットモデルに加えて、Dが追加になった。

 

DBというのはこちら。
th_IMG_5285
ダブルブリッヂという機能。
ある年代から上のプレーヤーには懐かしく、
若いプレ-ヤーには新鮮に見える独自機能である。

このブリッジ部が2重になっていて、
間に高分子エラストマー素材が入った機能は以前にあったもの。
20年前くらいだろうか。
カプリアティや杉山愛選手が使っていたモデルに搭載されていた。

簡単に言うと、振動を吸収してくれるのだが、
この絶妙な吸収性が食いつきをもたらして、
ボールをしっかり打ちたいプレーヤーにはたまらない打ち心地になっていた。

ちなみに当時、ワタクシは振動止め派で、
センター2本のストリングのみ振動を消した適度な打ち味が好みだったので、
このDBはあまり好きではなかった。(ごめんなさい)

そんな昔の記憶もあり、「今さら?」というのが、
商談会で初めて見た時の印象。(ホントごめんなさい)

 

で、それほどの期待もなく、打ってみた。

いい!これいいよ!!!

期待もせずに打ってごめんなさいと土下座したくなるほどに良かった。
適度な粘り感、なのに決して飛ばないわけではない。
しっかり芯を食うような気持ち良さ。

なんだ、これ。
めっちゃいいじゃないか。

う〜ん、以前のDBってもっとDB感が強かった気が。
フレームの進化なのか、このシステムがとてもいい感じで収まっている。
さすが、テキストリーム × トワロンテクノロジーである。
th_IMG_5293

th_IMG_5288

くわえすぎず、離れすぎずの絶妙な打球感は
プレーヤーの意思を正しく伝えてくれる感じがする。
ちなみにワタクシにそれほどの意思があるのかどうかは別の話で。

ボールがすぐに離れてしまわないのは安心感だ。
ただしプレーヤーによっては、飛ばないと感じるかもしれない。
プリンスのスタッフさんによると、コーチの皆さんは総じてDB支持とのこと。
なんかわかる気がした。

 

スピン系もフェイスにしっかり乗って回転をかける感じ。
スライスも一瞬乗ってからグイッと送り出してくれるフィーリングが良い。

 

ストロークは、素直な抑え感もありでコントロールに自信が持てそうな印象。

th_IMG_5289

 

ネットプレーでは抑えが効いて飛ばないということはない。
おそらくだが、かつてのモデルよりもフレームの反発が良くなった分、
ネットでのキレも両立しているのだと思う。

DBのエラストマーが良い具合に振動吸収をしてくれて、
でもストリングの動きとフレーム剛性でちゃんと飛ばしてくれる。

オールマイティというかバランスよく機能してくれる印象が強い。

 

サービスも飛びが抑えられる感じはなく、ちゃんと弾いてくれる。
回転系の引っ掛かりも良い。

スイングスピードが速いショットだと引っ掛かり感が出るのだろうか。
スライスも切れるし、スピンも落ちやすい。

バランス的にも偏りがないので、ヘッドを意図的に動かさなくても
素直に走ってくれるのが良い。
かなりの好感触。

 

PrinceのBEASTシリーズ、どれも好感触だったが、
どれかをと言われれば、このDBを選びたい。

ウエイト的には、300gと280gがあるので、体格、筋力で選べば良いと思う。

いやいや、久しぶりのDBは新たな局面を生み出していることを実感。
さすが進化をし続けるプリンスラケットである。

オススメです。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

在庫処分とか、いよいよ公開とか。

高島屋からメールが来た。
買い物したことないのに。(笑)

外商部を閉めるので、在庫のロレックス大放出だって。

ホントだ。

th_スクリーンショット 2021-08-12 13.52.45

 

デイトナ、248万円が、28,800円だって。
安い!!!

th_スクリーンショット 2021-08-12 13.53.17

んなわけあるかぁ!!!(笑)

もうちょっと現実的なウソつけばいいのにね。

 

さて、待ちに待った「ワイルドスピード・JET BREAK」が公開になった。

th_wsjb2021

ワイルドスピードシリーズは、8作、スピンオフと全部観た。
すべて、Amazonプライムビデオだけど。

コロナで公開が1年も延びた9作目がようやく公開なったってことで、
あらためて全シリーズを見直した。
Amazonプライムビデオでね。

 

それにしても、あらためてハチャメチャな映画だ。
大量のクルマがカーチェイスで次々に破壊されていく。
これ、ほとんどCG使ってないんだって。

NYのパーキングビルから、大量のクルマが降ってくるのも、実際落としたらしい。
中東の高層ビルをクルマが飛び移るのはさすがにCGだよね。

 

で、日本車のチューンナップカーとオールドなアメ車が山ほど出てくる。
エクリプス、スープラ、ランエボ、インプレッサ、GTR、いやぁ楽しい。
なんじゃこりゃと思ったTOKYO DRIFTにドリフトキングの土屋圭一が
釣り人役で出てくるのも楽しい。

ドムが乗っているアメ車もいい。
スーパーチャージャーがヒュンヒュンいって、
ゼロヨンでウイリーしながら爆走って、おいおい。

最後に公開された「ICE BREAK」なんて、原子力潜水艦とカーチェイスだし、
死んだはずの登場人物が、「実は死んでませんでした」といきなり登場したり、
身内を殺した悪役がいつの間にか仲間になっていたり、まあとにかくめちゃくちゃだ。

 

まあ、細かいことは気にしない精神のぶっ飛んだ映画の最新作。
そりゃ観なきゃね。
いつ行くかな。

なんて思いながら、海沿いをランニングしてたら・・・
th_IMG_5385
まさにワイスピなクルマが事故ってた。
運転手さんが無事っぽかっけど、現実では安全運転でね。
気をつけましょう。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ, 映画, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

水分補給とか、タイヤ交換とか。

暑い!!
脱水症に注意ね。
th_IMG_5167
これいいらしい。
ピンクイオンもいいけど、うまく使い分けてみようと思う。
どちらもオススメ!!

#凌駕 #スマッシュウォーター

 

さて、自宅のワークスペースのイス。
th_IMG_5232

まあまあ長く使っている。
そしてそんなに高いものじゃない。

イスって作業効率&疲労度に直結だから、いいやつを使いたい。
ホントはハーマンミラーのアーロンチェアが欲しいけど、
ビックリするほどお高いので手が出ない。

 

先日、ふと気づいた。
変なゴミっていうか、かけらがポロポロと落ちている。

なんだ?このプラスチックパーツと思いつつ、
足元を確認していたら、どうもイスの転がりが悪い。

発見!
th_IMG_5233
経年劣化でホイルが割れていた。

これはいよいよ買い替えかと思いつつ、アーロンチェアは買えるわけもなく、
次にターゲットを定めたのが、ゲーミングチェア。

こんな感じの。
th_スクリーンショット 2021-08-04 6.24.50
eスポーツに使いくらいだから、きっと疲れないつくりなんだろうし、
ゲーミングチェアって、けっこう安いものからある。
(ちょっと、アーロンチェアと語感が似てるし)

が、家中大反対。
リビングの雰囲気にまったく合わないというのがその理由。
まあ、確かにね。
じゃあ、アーロンンチェア・・・無理ね。

 

ということで、ニトリあたりで良さげなものを物色するも、
どれを見ても、「帯に短かし、恋せよ乙女」だ。(タスキに長しだよ)

しかたない。
基本性能はまだ維持されてるし、ホイールだけ買うことに。

「イス タイヤ」的な検索で合うものを探す。
各所のサイズを測るも、どれも微妙に合わない感じ。
なんで?日本規格じゃないのかな。

とイスをひっくり返してみたら、IKEAのイスだった。
そうだったっけ。

 

で、「IKEA チェア タイヤ」で検索し、似たようなものをポチり。
数日後に着荷。
th_IMG_5236
IKEA製品用なのだが、中華テイストなのはなぜ?

怪しげだけど、ブツは似てる。
th_IMG_5237
これで1,700円くらいだから、合わなくても諦めつくし。

と思ったら、ピッタシ!!
th_IMG_5238

ああ、なんか蘇った感が。
th_IMG_5239
クルマのタイヤ交換と似たような気分。

座ってみたら、勢いでイスがシャ〜!っと動いた。
前のホイルはこんなじゃなかった。

以降、座るたびに、シャ〜!っと、
いったんどこかに行ってしまうワタクシである。(ちょっと楽しい)

こりゃ、アーロンチェアは遠いな。

カテゴリー: インプレ, ステーショナリー, スポーツグッズ, テニス用品, ファミリー, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。