カテゴリー別アーカイブ: 関口周一プロ

エコバッグとか、テニスYOUTUBERとか。

Team RECエコバッグ。
th_IMG_0008
関口プロも愛用中。

残りも少なくなってきたので、お早めにお買い求めください。

 

さて、先日のTeam REC CHALLENGEの夜。
参加選手で記念撮影。
th_DSC_3212
ん?真中の方は誰?

実はこの日、テニスYOUTUBEの草分け的な存在、
テニスの拳」さんが関口プロの取材に来られた。

主催の勝沢さんは野球畑の方で、基本的にテニスはプレーしない。
が、様々な形でテニス界とつながり、多くのコンテンツを配信している。
当然、本業ではないのだが、そのパワーは素晴らしいものがある。

関口プロもたびたび「テニスの拳」さんに出演。
ぜひ観てあげてください。

 

ちなみに、関口プロのYouTubeチャンネルも
それなりに頑張って稼働中。

th_関口プロLINE2

SHUICHI CHANNELね。

現在、チャンネル登録数は2,120人。
多いのか少ないのかはよくわらないけど、
Team REC Channelが557人だから多いんだろうな。(涙)

しかしせっかくのTeam REC Channel、
もう少し登録数を伸ばして活性化させたいな。
そのためにもコンテンツづくりを加速させないとだな。
がんばろうっと。

 

思い起こせば、テニスYOUTUBERといえば、
テニスのゴンちゃんが草分けだったよね。
(現在はゴンちゃんが抜けて、テニスの拳になってる)

あの時もテニスでこんなに再生回数と登録数稼げるんだと思ったけど、
昨年、登場したバケモノ番組「スターテニスチャンネル」は
あっさりとこれまでのテニスYOUTUBERを置き去りにして
トップの座に着いてしまった。

まあ、製作陣が元WOWOWスタッフだったりとプロだから、
撮影も編集もクオリティが段違いだし、
小野田プロと貴男さんのキャラと実力、そして人脈フル活用で
そりゃあ、みんな観るでしょって感じになるのは当然。

それにしても、登録者数 6.56万人てすごいな。

 

現役選手は本業があるし、ワタクシたちTeam RECも
本業のテニススクールがあってのことだからプロと張り合う気もないけど、
お客様や応援してくださる皆さんには楽しんでいただけるものを提供したい。

肩肘はらずに、でもちゃんと本気でやっていこうと思う。
ぜひ生暖かい目で見守ってくださいなのだ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

寒い!とか、インスタライブ&ラウンド5とか。

さぶいね〜。
th_スクリーンショット 2021-01-22 20.34.09
氷点下じゃないと、今日はまだマシかなって感じ。
早く春にならないかな。

 

さて、いよいよ今年最初のグランドスラム、全豪オープンが近づいてきた。
選手移動のチャーター機で陽性が出て、ホテルから出られない選手もいたり、
いろいろな制限があるようで、何とか無事に開催されることを祈るばかりだ。

Team RECの鈴木貴男プロも、内山選手のコーチとして現地入り。
外出時間も限られた中で、練習もこなせているらしい。

 

そして、この状況だから実現した企画も。

鈴木貴男インスタライブ!
th_IMG_0163
ホテルにカンヅメになっている時間を利用してライブ配信をしてくれた。

土曜日はたまたまインスタグラムを開いたら、
案内が飛んできたのでログイン。

入った途端に、名指しで挨拶してくれた。本名で。(笑)

コメントにもちゃんと答えてくれたりと、
長い時間しっかり皆に付き合ってくれて、
視聴していた方は大満足だったと思う。

終了間際には関口プロも入ってきたりと面白い配信だった。
th_IMG_0165

 

そして次の日も同じ時間帯にライブ開催。
th_IMG_0172
あれこれしながらの視聴だったけど、森上プロも参加し、深い話が聞けた。

 

しかも夕方は練習コートからライブ配信。
IMG_0176

画角に限界があって、プレーの詳細までは見られなかったけど、
雰囲気はじゅうぶんに伝わってきた。

アクセスした人、ラッキーだったと思う。

平日はやってくれるかわからないけど、ぜひまだ参加したい。
オーストラリアの鈴木プロとやりとり出来るって、めちゃ貴重だし面白い。

ちなみにワタクシ、Facebookはまあまあ閉じてるけど、Instagramはノーガード。
興味のある方はアカウント探してみてください。(って、興味ないか)

とにかく、鈴木プロのアカウントは要チェックである。

 

そしてこちらも熱い戦い、Team REC CHALLENGE。

なんとか毎週公開しているのだが、今週はラウンド5!!
いよいよ正林知大プロが登場。
守谷プロと熱い戦いを繰り広げている。

th_守谷VS正林LINE

Team REC CHALLENGE【ROUND5】 守谷総一郎vs正林知大

二人の駆け引きと、一平コーチのつたない解説をお楽しみください。(笑)

寒い日本だけど、テニスで少しでもホットに盛り上げたいな。
ぜひご視聴、チャンネル登録をお願いいたします。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マフラーとか、撮影順調とか。

ZOZOTOWNで買い物。
ようやく届いた。
th_IMG_9959
ZOZOTOWNて届くの遅くない?

買ったのはマフラー。
th_IMG_9961
マフラー買ったのって、人生で2回目くらい。
今年は寒いんだな。

いやぁ、マフラーってあったかいのね。
素晴らしい。

とはいえ、慣れないマフラー・・・無くす予感しかない。

 

さて、某日夜。
Team REC CHALLENGEの対戦が行われた。

コートの空き状況から撮影は夜遅く。
ちょっとしんどいね。

で、少しずつ試行錯誤しながら機材セッティングもバージョンアップ。
th_DSC_3196

th_DSC_3197
メインのカメラ位置を出来るだけ上げたり。
前回、替えたばかりのiPhoneを落とすというアクシデントがあったりしたけど、
やっぱり高い位置からのほうが見やすいんだよね。
ただ、操作するのに脚立の最上段に乗らなければいけないのが怖い・・・

サイドのカメラも増やしてみた。
th_DSC_3198

th_DSC_3200
本当は撮影スタッフが数名いると良いのだけど、
ワタクシひとりだけで撮ってるので固定にするしかないから、
アングル決めが勝負。
合ってんのかな、これで。

 

セッティングの間、選手はアップ。
th_DSC_3193

th_DSC_3194

正林プロは昨年末、腰を痛めていて試合はできなかったのだが、ようやく復活。
やっと対戦が組めるようになった。

th_IMG_0001
治って良かったよ。

関口プロは全豪オープンの予選は入れず、ATPチャレンジャーに出場のため
ツアーの予定を組んでいたが、状況がコロコロ変わって、延び延びに。
おかげで正林プロとの試合が組めた。
th_IMG_9995

ということで、この日の対戦。
th_DSC_3207

th_DSC_3210

結果は・・・配信をお楽しみに!

試合は週1回の配信を目安にTeam REC CHANNELで配信中。

th_スクリーンショット 2021-01-02 12.14.42

ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 正林知大プロ, 買い物, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

一平ちゃんわさびとか、撮影とか。

焼きそばは一平ちゃん派だ。

新しいのが売ってたんで、買ってみた。
th_IMG_8758

完成!
th_IMG_8759
思い切りむせた。
わさびが目にしみる。

普通の一平ちゃんが好きです。

 

さて、順調・・・ではないけど、何とか撮影が進んでいるTeam REC CHALLENGE。

とにかく時間がないので、チャッチャと撮らないと終わらない。
事前にある程度、打ち合わせしておいてこんなカットも。
th_DSC_3108

ATP  FINALみたいにしたかったのだけど、
右端の知大のホノボノ感のおかげで、童話の表紙みたいな雰囲気に・・・
モノクロにしてごまかすかな。

ならば、選手毎のカットくらいはと、
「迫力っていうか、戦い直前の空気でね」
と、リクエストして個別撮影。

 

守谷総一郎プロ
th_DSC_3083
さすが、絵になる男である。
よっ!男前!!

 

竹島駿朗プロ
th_DSC_3061
駿朗にしては頑張ってる。
無理あるけど。

 

佐藤一平コーチ
th_DSC_3092
いいよ〜!一平。(男前だしな)

 

正林知大プロ
th_DSC_3099
う〜ん、なんで童話感が出るんだろう・・・(笑)

 

締めは、関口周一プロ
th_DSC_3077
笑いが堪えられない男。
毎回、こうだよね。

こんな感じだけど、まあいい雰囲気で撮影は進んでいる。

細かな部分ではトラブルというか問題山積み。

ビデオのが画角的にコート全体がうまく入りきらないとか、
3mの高さからワタクシのiPhoneが落ちたとか、
その衝撃で買ったばかりの外付けマイクが壊れたとか、
iPhoneの動画が使い物になるのかとか、
困ったもんだのオンパレード。

でも、おかげさまで多くの対戦の収録を終えることができた。
あとは編集だな。
ホンドーくん、よろしくね!

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 買い物, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

60年代とか、桐山プロ登場!とか。

某イタリアンの店頭。
th_IMG_7384
この手のアイテムが大好きだ。
60年代っぽいやつね。

ネオン管のサインもいいなぁ。
自宅のワークスペース、60年代っぽく改装するか。
怒られるな・・・

 

さて、そんなこんなで、アメリカのバスプロ 桐山孝太郎氏とのテニスが実現。

当日は14時集合だったのだけど、13時に桐山プロからメール。
「着いちゃいました。うれしくて」
どんだけ気合い入ってんだろう。(笑)

Team RECのプロメンバーには事前に
「テニスで言うと錦織圭みたいなバスプロが来ます」
と情報注入済み。(わかりやすい?)

で、桐山プロ登場。
th_IMG_9194

ラケットも2本持参。
アメリカから持って帰って来たそうだ。
やる気満々だね。

さっそくプレー開始。
テニス好きとはいえ、どんだけできるのか?

th_IMG_9171
なかなかのハードヒッター。
ヘビートップスピンで強烈なフォアを打ち込んでくる。

しかも休まない。(笑)
th_IMG_9568
「休憩しましょうか」と言わないと、ずっと打ってる。
こっちが持たないぜ、ふう。

 

プロメンバーの練習がひと区切りのところで紹介。
テニスのこと。バスフィッシングのことなど、異種プロ談義。

途中、プロメンバーの練習に入れてもらい、ダブルス形式を楽しんでもらった。
サービス練習では自らレシーブに入り、プロのサービスを堪能。
th_IMG_9570
コースを予告して打ったらけっこう返してた。
びっくり。

しばしプロの洗礼を浴び、ヘロヘロになりながら、「最高です!」だって。
th_IMG_9572
喜んでもらえてよかった。

最後はなんと鈴木プロのプライベートレッスンも。
th_IMG_9200
鈴木プロの真骨頂のサービス直伝てかなり贅沢。

鈴木プロからは、
「あのハードヒットは、まさにアメリカで覚えたって感じですね。
日本だったら、まず入れましょうから始まっちゃうからね」
と、お褒めの言葉。

そうそう、Team REC x テニスの日フォトコンの景品を。
アメリカにどうやって送ろうかって考えてたんだけど、渡せてよかった。
th_IMG_9205

メッチャ喜んでくれて、
「来シーズンのトーナメントシャツにTeam REC入れたいなぁ」
だって。
普通だったら、契約金いくら掛かるんだろう。

そんなこんなでテニスを堪能してくれた桐山プロ。

「なんて呼べばいいの?アメリカではなんて呼ばれてます?」
と聞いたら、「KOTA(コータ)でいいです」だって。

これからは、「KOTAさん」と呼ばせてもらう仲に。
th_IMG_9152

日本での拠点というか、ボートを置いてるのは琵琶湖だそう。
「琵琶湖に来てもらえればいつでもご一緒できます」とのこと。
うーん、さすがアメリカの距離感。
気軽には行けないけど、ぜひ釣りも実現させたい。

バス釣り好きにはミュージシャンやスポーツ選手も多い。
阪神タイガースの選手たちもよく琵琶湖で釣りしてるし、
奥田民生も反町隆史もバス釣り好きで有名。
KOTAさんも繋がりあるのかな。

テニスとバス釣り。
何かコラボできたらいいな。
楽しみが増えた。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, スポーツ, テニス, ファミリー, ボート, 守谷総一郎プロ, 街歩き, 釣り, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アプデとか、第2試合配信!とか。

Instagramがアップデート。
th_IMG_8580
ん?どこから投稿すればいいの?

見つかったのは次の日。
画面の下から上に「+」が移動してた。
アップデートって微妙に困るよね。

 

さて、Team REC CHALLENGEの配信が始まった。

th_teamrecchallenge本POP

 

元旦の夜には第2試合の配信開始。
th_関口VS佐藤LINE

対戦するのは、関口周一プロと佐藤一平コーチ

実力は関口選手の方が上だけど、スーパータイブレークなので、
点差が離れ難いし、何が起こるか分からない。

なかなか面白い対戦になっているので、ぜひご覧ください。

 

そんなTeam REC CHALLENGE、
いちばんの不安は、選手たちのスケジュールが合うかどうかってこと。

この状況で試合もままならないとはいえ、関口プロはツアーに出る予定だし、
いったん海外に出てしまえば、隔離期間などでかなり拘束される。

2月中の完結を目指しての長丁場とはいえ、
全対戦を撮り終えられるのだろうかがいまだに不安。

 

そんな中、なんとか撮影は進んでいる。

先日は奇跡的に皆のスケジュールが合った。
とはいえ、時間制限などもあって、バタバタの対戦〜撮影。

 

ということで、試合を観ながら、解説をしながら、和気藹々の雰囲気。
th_DSC_3131
ちゃんと距離とってる。

th_DSC_3135

 

もちろん試合は超真剣の大迫力。
th_DSC_3127
スーパータイブレークならではの駆け引きも見えたりして、
なかなか興味深い展開になっている。

 

実はこんなこともしてもらった。
th_DSC_3155

ダブルス、観たいよね?
こちらもお楽しみに!!

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!!

th_スクリーンショット 2021-01-02 12.14.42
Team REC CHANNEL

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 携帯電話, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信開始!とか、桐山孝太郎プロとか。

テニス日本リーグ中止を受け、急遽企画されたTeam REC CHALLENGE。

th_teamrecchallenge本POP

試合は5選手の総当たりのスーパータイブレーク。
ポイント制で順位が決まる。

選手たちのスケジュール調整等、なかなか難しいのだけど、
少しずつ試合も始まった。

そしていよいよ配信が始まった。

th_TeamRECCHALLENGESQ

オープニンングを飾るのは、竹島駿朗 vs 佐藤一平。

なかなか面白い試合になった。
関口プロのつぶやき解説も見ものである。

動画はこちら。

ぜひご覧ください。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

 

さて、先日のTeam REC練習会。

th_IMG_9151

見慣れない人が。
あ、見慣れないひとりはワタクシです。

あともうひとり。
鈴木プロ、関口プロにはさまれたお方。

実はこの方、バスフィッシングのプロトーナメンター、桐山孝太郎プロ。

アメリカを拠点にし、本場アメリカのバスフィッシングトーナメントに参戦。
もう渡米して長く、人生の大半をアメリカで生活している。

アメリカのバスフィッシングトーナメントのトッププロとして活躍している
テニスでいうと錦織圭のような存在。
kiriyama_kotaro
BASS MASTERプロフィール

A Day On the Water With Bassmaster Elite Pro Kota Kiriyama

そんな桐山プロと知り合ったのは、2011年。

日本のトーナメントに招待出場したときだ。

写真でわかる通り、トッププロは使用するあらゆるものにスポンサーがつく。
ロッド(釣竿)、リール、ルアーはもちろん、サングラスやウェア、
さらにはボート、エンジン、乗っている車までサポートされている。

その中でライン(釣り糸)の契約がテニスメーカーでもある
TOALSONさんということで、
当時のTOALSONさんの担当者に紹介いただいた。

「ALLSTAR CLASSICに桐谷プロが来日します。
桐谷プロ、テニスも大好きなんで紹介しますよ」
ってことで、大会会場にお邪魔したのが始まり。

 

懐かしいので写真などを。

日本のバストーナメントでここまで派手に
演出されているのはめずらしいのだけど。
th_DSC_5034

th_DSC_4872

桐山プロ、帰着。
th_DSC_4989

th_DSC_4993

ウェイイン(検量)ショーの後、ブースで紹介いただいた。
th_DSC_5045

この時は、トーナメント中だし、
さすがにテニスをしようってことにはならずに、
連絡先を交換して別れたのだが、その後Facebookで繋がって、
互いにいいね!したりの仲だった。

アメリカでもテニスはよくやっているらしく、
Team RECのフォトコンにもテニスの写真を送ってくれたりしていた。

先日、HEADの新しいRADICALの画像をアップしたら
「新しいラケットですね!」とメッセージをくれた。

「今度一緒にテニスしましょう」と返したら、
「ぜひ!実は帰国中なのです」とのこと。

「急ですが、明日、Team RECのプロメンバーが練習します。遊びに来ませんか?」
とダメもとで言ってみたら「ぜひ伺います!」ってことで再開となったというわけ。

ワタクシ的にはバスフィッシング界の錦織圭に会えるってことでワクワクだし、
桐山プロもテニスのプロを間近で見られるってことでワクワクという、
双方ワクワクが実現したのだ。

ああ、なんか繋がりが広がるっていいね。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, ボート, 守谷総一郎プロ, 釣り, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

復帰!とか、お祝いラリー&試打とか。

レックインドアテニススクール上石神井のタケダコーチが復帰した。
IMG_9627

実はタケダコーチ、ゴールデンキッズのデモンストレーションで
背中をケガしてしまい、1か月以上もレッスンから離脱を余儀なくされていた。

なかなか具合が良くならず、何度もMRIを撮ったり、
あれやこれやの治療を経てようやくレッスンに復帰。
長かったね、良かった良かった。

これでネジメ支配人もお休みが取れるかな。
こっちも良かったよ。(倒れないでね)

 

さて、そんなわけで快気祝いにタケダコーチとラリーをしてあげることに。

というのはウソで、試打をしたいボールがあったから。
タケちゃんもまだ打っていないってことで、空き時間の15分で
じゃあ打つか!となった。

せっかくなのでラケットはこれで。
IMG_9617
HEAD RADICALプロトタイプ2本とG360 PRESTIGE。

実はこのPRESTIGEは関口プロパーソナルモデルである。
IMG_9624
モールドは?グリップは?ウエイトは?バランスは?
興味は尽きないが、簡単に言うと、ヘッド軽めで打ちやすい。(簡単すぎ)

機会があれば、まだラケットマイスターさんで計測してもらうかな。
(いつも仕事の邪魔してるけど)
まあ、詳しくはまたの機会に。

 

頑張ったワタクシの図。
IMG_9636
動く姿ははどこかにある。

で、あらためて打ち比べてみた。
IMG_9618

うん!いい!
しっかり粘りがあるのに打ち出し感は悪くない。
ボックスっぽい形状が適度なしなりを出してくれているのか?
でもパワーロス感は無いという不思議なセッティング。
さすが最新モデル。

 

MPとPRO、取り換えながら打ってみる。
IMG_9622

取り回しは完全にMP。
しかし打球感というか打ち応えはPROかな。
しっかりつぶして重いボールが出ていく感じがある。

うーん、どっちがいいかな。
MPのほうが扱いやすいけど、今回のはPROも振れそうだし。
(注:ちゃんと返します)

IMG_9621

なんか、とても気に入ってしまった。
th_Radical _2021

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_4_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_6_Branded

本チャンのデザインもカッコいいしね。

実はこのRADICAL、もうすぐ詳細が明らかになる。
打たせてもらったのは、MP,PROの2種類だけど、
どんなラインナップで来るのか?
お楽しみに!

え? ボールのインプレ?
諸事情あって、それはヒミツ。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

白湯とか、練習2回目とか。

起き抜けは500mlのペットボトルの水を飲むのだが、
1週間前くらいからこっちに変更。

th_IMG_8991

白湯である。
冷たい水より吸収がよく、身体が冷えず、優しいらしい。
と、B’zの稲葉さんが対談番組で言ってたから。(ミーハー)

実感は・・今のところなし。

 

さて、年末から年始にかけてあれこれ動いているTeam REC。
メンバーも練習や試合やイベントでなかなか忙しいらしい。

で、初の試み Team REC CHALLENGEもはじまった。
th_teamrecchallenge本POP

試合はまだ序盤だけど、なかなか面白い対戦もあったりして、
絶賛、構成、編集中なので、公開を楽しみに待っていただきたい。

 

で、先日は第2回メンバー練習をした。

各々アップを開始。
th_IMG_9417
撮影機材が写っちゃってる。ゴメン。

 

練習開始。

メッチャボール速い。
仲間に入れてもらおうと思ったけど、やめておいた。

アップからラリー、ポイント練習とひと通り行った。
th_IMG_9449
やっぱり真剣な空気はいいなぁ。

ということで、練習の動画をアップした。
th_LINE1

動画はこちら

編集で面白い感じになっているけど、
ちゃんと真剣に練習したので、誤解のないように。

 

動画は短めにしたので、実は後編がある。
後編はポイント練習中心なので、違った見応えがあると思う。
こちらも近々公開予定なのでお楽しみに!

試合の様子はもうちょっとお待ちください。
すごいっすよ、やっぱし。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マイクとか、撮影とか。

イイもの発見!
th_IMG_9403
iPhoneに取り付けるマイク。

Lightningジャックに挿すだけ。
アプリも必要なし。

iPhone手持ちで動画撮影すると、自分の声が大きくなっちゃうけど、
これなら被写体の声中心に拾える。

問題はケースつけてると干渉して挿せないところかな。
でもいいわ!これ。

 

さて、そんなわけで、このマイクの持ち主。
th_IMG_9400
関口周一プロである。

先日、Team REC練習会の際に
「早めに行くんで1日入り浸っていいですか?」
と連絡がきた。

「いいけど、なんで?」と聞くと、「YOUTUBE、撮り貯めしたいです」だって。
「いいよ。セミナーもあるけど、隙間で使って」と言っておいた。

当日、8時過ぎにはやってきた関口プロ。

「じゃあ、撮っていいですか?」

「いいよ、どうぞ」

「お願いします!」

「何を?」

「一人じゃ撮れないです」

そりゃそうだ。
ラリーなり球出しなりがいないとね。
そうか、確信犯だな。

 

ってことで、二人であれこれ準備。
th_IMG_9401

それが件のマイクである。
th_IMG_9405

「どんなのが面白いっていうか、観たいですかね〜」
って、考えてないのかよっ!!

 

あれこれ相談しながら、撮影開始。
th_IMG_9411

th_IMG_9409

技術的なこと、ショットの感覚的なこと、打球の凄さなどが
わかるようにアングルやあれこれ工夫しながら撮影。

「たぶんこういうこと聞きたいと思うよ」ってことを伝えながら、
様々なショットやシチュエーションを撮影した。
YouTuberも大変だな。

 

あらためて関口プロのショットを分析したり、
受ける側の目線で見たりして、すごさを実感。
th_スクリーンショット 2020-12-17 19.26.12

サービスも立てたコーンにバシバシ当てるし、
当てて倒して、次のショットで中に入れるなんて芸当も。
本人は「大きいし、まあ当たりますよね」と言ってるけど、
確率が半端ないなって感じ。

なかなか面白い動画になるんじゃないかなと思う。
数本分はあると思うので、お楽しみに。

SHUICHI SEKIGUCHI TENNIS CHANNEL

ちなみにボール出ししてるのがワタクシです。

カテゴリー: PC, Team REC, カメラ, テニス, 携帯電話, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。