錦織圭バルセロナ欠場 右手首痛

4月22日、バルセロナオープン
錦織圭がバルセロナ・オープン欠場を決めた。

24日開幕のバルセロナ・オープン、錦織圭は早々とバルセロナ入り、マレーに次ぐ第2シードとして出場予定だったが、
22日、練習をしたものの、まだ手首が実戦で戦うには十分でないと欠場を決断した。

「申し訳ない。手首は残念ながらプレーができるまでには回復していなかった。
チームとともに(練習拠点の)フロリダに戻り、できるだけ早くツアーに復帰したい」と錦織。
錦織、今後の予定は5月8日からマドリードオープン、15日からイタリアンオープン、
そして28日からはフレンチ・オープンと予定されているのだが。

右手首は3月のマイアミ・オープンで負傷したところ。

バルセロナ・オープンは2014年クレーコートでのツアー初優勝を飾り、2015年には連覇。
2016年はナダルに敗れたが準優勝と活躍していた。

「最も好きな大会の一つ、素晴らしい思い出もあるので、欠場は凄く残念だ」。

大会データー
大会名:Barcelona Open Banc Sabadell
ATPカテゴリー:€2,265,235 ATP500 BarcelonaOpen
賞金総額:€2,373,330(約3億円)
優勝賞金:€464,269(約6千万円)
48ドロー、レッドクレー
会場:Real Club de Tenis Barcelona
バルセロナ現地時刻(時差-7時間)
期間:4/24-4/30,2017

ライブスコア

<<1回戦>>
L)杉田祐一 vs T.ROBREDO(ESP)
Q)ダニエル太郎 vs N.BASILASHVILI(GEO)
ドローPDF
ドローnet版

ダニエル太郎予選突破、杉田祐一決勝で敗れるがラッキールーザーで本戦入り!
予選ドロー

錦織圭ブログ
錦織圭ATPページ
錦織圭ITFページ

(記事塚越亘 取材協力ⒸBarcelonaOpen/ATP)

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 08:50 | コメントをどうぞ

錦織 手首痛め「もったいない」優勝チャンス逃す

3月29日(水)、アメリカ、フロリダ州で行われているマイアミ・オープン

錦織圭対イタリアのフォジーニ(40位,29歳)の準々決勝が行われたが、錦織は手首を痛め本来のテニスができず、4-6,2-6で敗れた。

マレー、ジョコビッチが体調不良で不参加、第1シードのワウリンカも負けた。
まだ勝ったことのないマスターズ1000
初優勝のチャンスが錦織圭にきた!と思われた大会だったが。

「ドロー見ても分かる通り凄くチャンスはあったので、もったいないとしか言いようがない。」
と舌をかむ錦織圭。

「(手首を痛めたのは)ベルダスコ戦で急に出てきた。
原因は分からないが、昨日も良くならなかった。
今日も少し痛い中、試合をやってみて判断するかたちにした。
それほど悪化しなかったので最後までやったが、
なかなかサーブとフォアが打てなかった。
この状態で、(フォジーニに)勝つのは難しかった。」

ML1_5726 (2)

どうしたのか?
第4ゲームをラブで落とす。
朝の練習も10分ぐらいで切り上げたと言う。

2-5から錦織がサービスキープで3-5にすると、チャンスが来た。
なんと100パーセントの状態でない中、ブレーク・バックする。

ブレーク・バックした錦織だが次のサーブをキープできない。
4-6で第1セットを落とす。

昨日の4回戦で痛めた左膝ではなく、右の手首のようだ。
フォアの押えがきかない。

第2ゲームを落とす。

第5ゲームでブレーク・バックのチャンスを掴むが、
フォジーニがキープ、錦織1-4

サーブを落とし、1-5。

フォジーニのサービング・フォ・ザ・マッチだが、
フォジーニはダブルフォルトなどでサーブを落とす。
フォジーニも勝利を意識して乱れる。

手首さえ痛くなかったら、ここから錦織なら挽回できたのに!
残念だ!

4月24日からはバルセロナを皮切りに錦織圭のクレーコートシーズンが始まる。
ゆっくり休んでヨーロッパでまた元気なプレーを見せて欲しい。

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:Miami OpenATP,WTA男女共催大会
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Miami
賞金総額:$6,993,450(約7.3億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.2億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600ポイント
4強:$287,515(約3千万円)360ポイント
8強:$146,575(約1500万円)180ポイント
16強:$77,265(800万円)90ポイント
3回戦:$41,350(430万円)45ポイント
2回戦:$22,325(240万円)25ポイント
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
大会会場:The Tennis Center at Crandon Park
期間:3/20-4/01,2017
現地時刻(時差-13時間)

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

<<準決勝>>
4)R.FEDERER(SUI) vs 12)N.KYRGIOS(AUS)
5)R.NADAL(ESP) vs F.FOGNINI(ITA)

<<準々決勝>>
〇12)N.KYRGIOS(AUS) 64 67(9) 63 ●16)A.ZVEREV(GER)
〇4)R.FEDERER(SUI) 62 36 76(6) ●10)T.BERDYCH(CZE)
〇5)R.NADAL(ESP) 62 63 ●13)J.SOCK(USA)
F.FOGNINI(ITA) 64 62 ●2)錦織圭

19歳ヅベレブ第1シード破る!
<<4回戦>>

〇16)A.ZVEREV(GER) 46 62 61 ●1)S.WAWRINKA(SUI)
〇12)N.KYRGIOS(AUS) 76(5) 63 ●8)D.GOFFIN(BEL)
〇4)R.FEDERER(SUI) 76(5) 76(4) ●14)BAUTISTA AGUT(ESP)
〇10)T.BERDYCH(CZE) 63 75 ●A.MANNARINO(FRA)

〇5)R.NADAL(ESP) 64 76(4) ●N.MAHUT(FRA)
〇13)J.SOCK(USA) 62 61 ●Q)J.DONALDSON(USA)
〇F.FOGNINI(ITA) 60 64 ●D.YOUNG(USA)
〇2)錦織圭 63 46 63 ●F.DELBONIS(ARG)

<<3回戦>>
〇2)錦織圭 76(2) 67(5) 61 ●25)F.VERDASCO(ESP)

<<2回戦>>
〇2)錦織圭 63 64 ●K.ANDERSON(RSA)
〇J.SOCK(USA) 2-4ret. ●西岡良仁

<<1回戦>>
〇西岡良仁 16 64 63 ●J.THOMPSON(AUS)
ドローPDF版
ドローnet版

女子ドローPDF
女子予選ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

(photo/Itaú マイアミ・オープン)

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 09:53 | コメントをどうぞ

錦織圭 左膝痛めるが しっかりと8強

3月28日(火)、アメリカ、フロリダ州で行われているマイアミ・オープン

錦織圭の4回戦が行われ、錦織はアルゼンチンのデルボニス(26歳、最高ランキング33位)のプレーに苦戦するが、6-3,4-6,6-3でしっかりと勝利、フェデラー達と共に8強入りを決めた。
この日、第一シードのワウリンカが19歳のヅベレブに敗れた。

錦織の調子が上がってきている。対戦相手のデルボニスも調子が良い。
しかし競り合い、ボールを追い踏ん張った際に左膝を痛めてしまう。

ML7_4592 (2)
「大変な試合だった。
ファイナル・セットも先にブレークされながらも、自分のテニスに集中できた。」と錦織。

準々決勝ではイタリアのフォジーニ(40位,29歳)と対戦する。

4回戦 詳細
〇2)錦織圭 6-3 4-6 6-3 ●F.DELBONIS(ARG)

3-3、第7ゲーム、フォアの逆クロスを決めて30-40と錦織にブレーク・チャンス。
ラリー戦で攻められるが錦織は全て返し、デルボニスのミスを誘った。

ダブルフォルトなどで0-30となるが、そこからしっかりとキープ、5-3。

5-3、サービング・フォ・ザ・セット、
3回目のデュースで2回目のセットポイント、
デルボニスのフォアはネット、6-3で第1セットを取る。

第2セット

第3ゲーム、先にサーブをブレークされる。

第5ゲーム、サーブをキープしたが、トレーナーを呼ぶ錦織。
ラリー戦、左で踏ん張った時に左膝を痛めたようだ。

第8ゲームに続き第10ゲームでもブレーク・バックのチャンスがくるが、
デルボニスはサービス・エース

2度目のデュース、
2度目のセットポイント、錦織のパスはワイド!
第2セットはデルボニスが取り返す。

ファイナル・セット

トレーナーを呼びメディカルタイムを取り、左膝から左臀部までをマッサージする錦織。

4つのダブルフォルトでブレーク・ポイントを掴まれる。
33回のラリー戦、最後はバックのダウン・ザ・ラインで2度目のデュース

なんとかファイナル・セットのオープニングゲームをキープする。

第3ゲームでもブレーク・ポイントを掴まれる。
ボールボーイのボールを渡すタイミングがもたもたしているので、そのボールをフェンスに、
その行為にブーイングが!
バックをネットし、サーブを落とす。錦織1-2。

ネットインのラッキーもあり、0-40とブレーク・バックのチャンス、
このチャンスを生かし、ブレーク・バック2-2。

第6ゲームでも錦織はブレークに成功、3ゲーム連取で4-2!

ラブでキープし、5-2だ!
さすが錦織圭

5-3、サービング・フォ・ザ・マッチ
14回のラリーを制し40-15とマッチポイントを握る。

40-30、二度目のマッチポイント、
10回のラリー戦をものにして勝利、苦戦するが8強だ!

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:Miami OpenATP,WTA男女共催大会
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Miami
賞金総額:$6,993,450(約7.3億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.2億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600ポイント
4強:$287,515(約3千万円)360ポイント
8強:$146,575(約1500万円)180ポイント
16強:$77,265(800万円)90ポイント
3回戦:$41,350(430万円)45ポイント
2回戦:$22,325(240万円)25ポイント
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
大会会場:The Tennis Center at Crandon Park
期間:3/20-4/01,2017
現地時刻(時差-13時間)

<<準々決勝>>
16)A.ZVEREV(GER) vs 12)N.KYRGIOS(AUS)
4)R.FEDERER(SUI) vs 10)T.BERDYCH(CZE)
5)R.NADAL(ESP) vs 13)J.SOCK(USA)
2)錦織圭 vs F.FOGNINI(ITA)

19歳ヅベレブ第1シード破る!
<<4回戦>>

〇16)A.ZVEREV(GER) 46 62 61 ●1)S.WAWRINKA(SUI)
〇12)N.KYRGIOS(AUS) 76(5) 63 ●8)D.GOFFIN(BEL)
〇4)R.FEDERER(SUI) 76(5) 76(4) ●14)BAUTISTA AGUT(ESP)
〇10)T.BERDYCH(CZE) 63 75 ●A.MANNARINO(FRA)

〇5)R.NADAL(ESP) 64 76(4) ●N.MAHUT(FRA)
〇13)J.SOCK(USA) 62 61 ●Q)J.DONALDSON(USA)
〇F.FOGNINI(ITA) 60 64 ●D.YOUNG(USA)
〇2)錦織圭 63 46 63 ●F.DELBONIS(ARG)

<<3回戦>>
〇2)錦織圭 76(2) 67(5) 61 ●25)F.VERDASCO(ESP)

<<2回戦>>
〇2)錦織圭 63 64 ●K.ANDERSON(RSA)
〇J.SOCK(USA) 2-4ret. ●西岡良仁

<<1回戦>>
〇西岡良仁 16 64 63 ●J.THOMPSON(AUS)
ドローPDF版
ドローnet版

女子ドローPDF
女子予選ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

(photo/Itaú マイアミ・オープン)

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 10:20 | コメントをどうぞ

錦織圭 3時間かかるが16強決める

3月26日(日)、アメリカ、フロリダ州で行われているマイアミ・オープン

錦織圭の3回戦が行われ錦織は第25シード、スペインのベテランプレーヤー、ベルダスコと3時間近くの激戦の末に勝利、6年連続4回戦以上に進出した。

その試合のスコアは7-6(2)、6-7(5)、6-1、先にブレークするが追いつかれる展開、
11時にセンターコートに登場した錦織、コートを去る時は14時を過ぎていた。(正確には2時間44分14秒)

「長いラリーが多くて我慢を強いられた。
(ベルダスコのボールは)スピンの量も多く、高いボールやいろんな球種を混ぜられて対処が難しかった。」と錦織。
錦織、準々決勝進出をかけて4回戦ではアルゼンチンのデルボニス(26歳、最高ランキング33位)と対戦する。

<<3時間の激戦詳細>>
ML1_5799
〇2)錦織圭 7-6(2)、6-7(5)、6-1 ●25)F.VERDASCO(ESP)

ベルダスコのダブルフォルトで第2ゲームをブレーク。
第3ゲーム、40-0からデュースにもつれるがキープ、3-0

4-2、錦織サーブの第7ゲーム、
40-0からまたデュース、
回り込みフォアがワイドになり、サーブを落とす。4-3。

4-4、錦織のサーブ、30-40、
20回続いたラリー、ベルダスコはフォアのストレートを決める。
サーブを続けて落とした錦織。

ベルダスコの判断ミスなどが続き、0-40とブレーク・バックのチャンスがきたが、デュース、

しかししぶとく拾い、パスを決め4度目のブレーク・チャンスを生かしブレーク、5-5。
錦織らしいしぶとさが出てきた。

タイブレーク

決められたと思われるボールをライジングバッククロスに決め6-2とセットポイント、
セットポイントもバッククロスに決めてタイブレークを取る。

第2セット

第3ゲームをブレーク、

第6、第8ゲームでもブレーク・ポイントを握られるが、キープ、5-3。

ベルダスコのサーブ、3-5、30-40、と錦織はマッチポイントを掴むがサービス・エースで逃れられる。

5-4、サービング・フォ・ザ・マッチ、
あと2本までいったが、このゲームを落とす。5-5

タイブレーク
5-5、ベルダスコが左右に振り勝ち、6-5とセットポイント

フォアのクロスを決めベルダスコが第2セットを取り返す。

ファイナル・セット、

お互いにブレーク・ポイントを握られながらもキープが続くが、
先に錦織が遂にブレーク、3-1とする。

錦織、ここでギアーを上げラブでキープし、4-1。

15でブレーク、5-1

ダウン・ザ・ラインを2つ続けて決め勝利
約3時間の長い試合に終止符をつけた。

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:Miami OpenATP,WTA男女共催大会
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Miami
賞金総額:$6,993,450(約7.3億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.2億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600ポイント
4強:$287,515(約3千万円)360ポイント
8強:$146,575(約1500万円)180ポイント
16強:$77,265(800万円)90ポイント
3回戦:$41,350(430万円)45ポイント
2回戦:$22,325(240万円)25ポイント
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
大会会場:The Tennis Center at Crandon Park
期間:3/20-4/01,2017
現地時刻(時差-13時間)

<<4回戦>>
2)錦織圭 vs F.DELBONIS(ARG)

<<3回戦>>
〇2)錦織圭 76(2) 67(5) 61 ●25)F.VERDASCO(ESP)

<<2回戦>>
〇2)錦織圭 63 64 ●K.ANDERSON(RSA)
〇J.SOCK(USA) 2-4ret. ●西岡良仁

<<1回戦>>
〇西岡良仁 16 64 63 ●J.THOMPSON(AUS)
ドローPDF版
ドローnet版

女子ドローPDF
女子予選ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

(photo/itauマイアミ・オープン)

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 11:21 | コメントをどうぞ

錦織圭マイアミオープン初戦無難に勝利

3月24日(金)、アメリカ、フロリダ州で行われているマイアミ・オープン

錦織圭の初戦である2回戦が行われ、
ML7_4525 (2)
錦織はケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-4,6-3のストレートで破り32強となった。

前に予定されていた二試合が競り合ったのと、雨の中断などあり、約3時間遅れて試合開始。
第1セット、第1ゲームで2度のブレークチャンスがあったがそれを生かせなかったものの、
2-2の第5ゲームをブレーク。

第2セットは1-1の第3ゲームでデュースに持ち込みパッシング・ショットでブレーク。
第9ゲームもブレークし、無難にストレート勝利。
「リターンが良く、良い形で勝つことができた」と錦織。

3回戦はベルダスコ(スペイン)と対戦する。

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:Miami OpenATP,WTA男女共催大会
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Miami
賞金総額:$6,993,450(約7.3億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.2億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600ポイント
4強:$287,515(約3千万円)360ポイント
8強:$146,575(約1500万円)180ポイント
16強:$77,265(800万円)90ポイント
3回戦:$41,350(430万円)45ポイント
2回戦:$22,325(240万円)25ポイント
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
大会会場:The Tennis Center at Crandon Park
期間:3/20-4/01,2017
現地時刻(時差-13時間)

<<3回戦>>
2)錦織圭 vs 25)F.VERDASCO(ESP)

<<2回戦>>
〇2)錦織圭 63 64 ●K.ANDERSON(RSA)
〇J.SOCK(USA) 2-4ret. ●西岡良仁

<<1回戦>>
〇西岡良仁 16 64 63 ●J.THOMPSON(AUS)
ドローPDF版
ドローnet版

女子ドローPDF
女子予選ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

(photo/itauマイアミ・オープン)

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 20:52 | コメントをどうぞ

錦織圭 ソックのテニスに敗れる

3月17日(金)、アメリカ、カルフォルニア州、インディアンウエールズで行われているBNP パリバ・オープン。ATP、WTA男女両ツアー共催大会。

錦織圭の準々決勝が行われ、錦織は世界ランキング17位、アメリカ期待の24歳、ソックに3-6,6-2,2-6で敗れてしまった。

錦織、敗れたものの、20日(月)に発表される世界ランキングでは、5位から4位にカンバックする。
次戦はマスターズ1000マイアミ・オープン
錦織はシードされているので、現地24日(金)か25日(土)の出場予定だ。

2017-0314.BNP Paribas Open3rdMa15498 (2)

<<ファイナル・セットに縺れた 準々決勝>>
●4)錦織圭 3-6 6-2 2-6 〇17)J.SOCK(USA)

オープニングゲームで15-40と錦織にブレーク・チャンスがあったが、
ソックがキープする。

0-4になりそうなサービスゲームを錦織キープし、1-3

ワンダウンのまま3-6で第1セットを落とす。

第2セット、第4ゲーム、
ソックが突然乱れる。
ダブルフォルトなどを挟み、イージミスで自滅。錦織3-1とする。

第8ゲームもブレークし、錦織6-2で取り返す。

ファイナル・セット

逆をつかれたような、バックのダウン・ザ・ラインパスを抜かれ30-40、
フォアの逆クロスをロング、最初のサービスゲームをダウンの錦織

ソック、40-30からサービス・エースで2-0

第3ゲーム、30-40とブレーク・ポイントを握られるがキープ、2-1
突然、痛みがあったか?右肘を押える錦織、心配だ!

第4ゲームで30-40とブレーク・バックのチャンスがあったが、
ソックはしぶとくプレーしキープ、ソック3-1とする。

1-3、ネットにあたったリターン・エース、30-40
大ピンチ!!

スマッシュを錦織がネット、アドバンテージ・レシーバー

ダブルフォルト、3つのブレーク・ポイントを握られる

4回目のデュース、
サーブ&ボレーするがボレーはロング

5回目のデュース、ワイドになり、
5回目のピンチ

ソックはフォアで攻めまくり、遂にブレーク、ソック4-1
このゲームだけで10分以上かかっている。
このゲームが勝負の分かれ目か??

第6ゲームで30-40、とブレーク・バックのチャンスがあったが、
ソックはキープ、5-1とリード  大大大ピンチ

5-2、ソックのサービング・フォ・ザ・マッチ
サービス・エースで40-15

Tへサービス・エース級を決められ、錦織は敗れてしまった。
崩れそうになっても勇気をもって攻め抜いたソックのテニスを褒めてあげよう。

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:BNP Paribas Open男女共催
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Indian Wells
賞金総額:$7,913,405(約8億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.3億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600
4強:$287,515(約3千万円)360
8強:$146,575(約1.5千万円)180
16強:$77,265(800万円)90
3回戦:$41,350(430万円)45
2回戦:$22,325(250万円)25
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
錦織はシードされ2回戦から
大会会場:Indian Wells Tennis Garden
期間:3/10-20 2016
現地時刻(時差-17時間)
ライブスコア

オーダー・オブ・プレー

<<準決勝>>
3)S.WAWRINKA(SUI) vs 21)CARRENO BUSTA(ESP)
9)R.FEDERER(SUI) vs 17)J.SOCK(USA)

<<準々決勝>>
〇21)CARRENO BUSTA(ESP) 61 36 76(4) ●27)P.CUEVAS(URU)
〇3)S.WAWRINKA(SUI) 64 46 76(2) ●8)D.THIEM(AUT)
17)J.SOCK(USA) 36 62 26 ●4)錦織圭
〇9)R.FEDERER(SUI) w/o ●15)N.KYRGIOS(AUS)

<<4回戦>>
〇21)CARRENO BUSTA(ESP) 64 76(5) ●L)D.LAJOVIC(SRB)
〇27)P.CUEVAS(URU) 63 36 63 ●11)D.GOFFIN(BEL)
〇3)S.WAWRINKA(SUI) 36 63 76(4) ●L)西岡良仁
〇8)D.THIEM(AUT) 63 62 ●10)G.MONFILS(FRA)

〇17)J.SOCK(USA) 46 76(1) 75 ●M.JAZIRI(TUN)
〇4)錦織圭 62 64 ●D.YOUNG(USA)
〇9)R.FEDERER(SUI) 62 63 ●5)R.NADAL(ESP)
〇15)N.KYRGIOS(AUS) 64 76(3) ●2)N.DJOKOVIC(SRB)

<<3回戦>>
〇4)錦織圭 62 62 ●25)G.MULLER(LUX)
〇L)西岡良仁 16 76(5) 64 ●13)T.BERDYCH(CZE)

<<2回戦>>
〇4)錦織圭 63 64 ●D.EVANS(GBR)
〇L)西岡良仁 64 63 ●19)I.KARLOVIC(CRO)
〇Q)V.POSPISIL(CAN) 64 76(5) ●1)A.マレー

西岡良仁ラッキールザーで本戦入り、予選決勝で負けた相手にリベンジ!!
<<1回戦>>

〇L)西岡良仁 64 61 ●Q)E.YMER(SWE)
ドローPDF版
ドローネット版
予選ドロー

大坂なおみ32強
土居美咲、尾崎里紗、奈良くるみ出場

女子本戦ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

(photo/H.Sato/TennisJapan)

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 20:03 | コメントをどうぞ

錦織圭インディアンウエールズしっかりと8強

3月15日(水)、アメリカ、カルフォルニア州、インディアンウエールズで行われているBNP パリバ・オープン。ATP、WTA男女両ツアー共催大会。

錦織圭は4回戦でジュニア時代からのライバル、アメリカのヤングを6-2,6-4で破り8強入りを決めた。

2017-0314.BNP Paribas Open3rdMa15409 (2)

オープニングゲームをブレークした錦織、第7ゲームもブレークし5-2、
第1セットは6-2で取る。

第2セット、先にブレークを許し、1-4となりヤングがこのセットを取る勢いに思えたが、
錦織は第7、第9ゲームをブレークし5-4とする。

40-30のマッチポイントはサービス・エースを決めた。

「相手はトリッキーなプレーをしてくるので、プレーしづらかった。
1-4から集中して5ゲーム連取できた。」
「これからは相手も強くなるので、もっとプレーの質をあげていきたい。」と錦織。

錦織の準々決勝は一日あき、17日(金)、
17位、アメリカ期待の24歳、J.SOCKと53位、チュニジアのM.JAZIRI(33歳)の勝者と対戦する。

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:BNP Paribas Open男女共催
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Indian Wells
賞金総額:$7,913,405(約8億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.3億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600
4強:$287,515(約3千万円)360
8強:$146,575(約1.5千万円)180
16強:$77,265(800万円)90
3回戦:$41,350(430万円)45
2回戦:$22,325(250万円)25
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
錦織はシードされ2回戦から
大会会場:Indian Wells Tennis Garden
期間:3/10-20 2016
現地時刻(時差-17時間)
ライブスコア

オーダー・オブ・プレー

<<準々決勝>>
4)錦織圭 vs 17)J.SOCK(USA)orM.JAZIRI(TUN)

<<4回戦>>
21)CARRENO BUSTA(ESP) vs L)D.LAJOVIC(SRB)
11)D.GOFFIN(BEL) vs 27)P.CUEVAS(URU)
L)西岡良仁 vs 3)S.WAWRINKA(SUI)
8)D.THIEM(AUT) vs 10)G.MONFILS(FRA)

17)J.SOCK(USA) vs M.JAZIRI(TUN)
〇4)錦織圭 62 64 ●D.YOUNG(USA)
5)R.NADAL(ESP) vs 9)R.FEDERER(SUI)
2)N.DJOKOVIC(SRB) vs 15)N.KYRGIOS(AUS)

<<3回戦>>
〇4)錦織圭 62 62 ●25)G.MULLER(LUX)
〇L)西岡良仁 16 76(5) 64 ●13)T.BERDYCH(CZE)

<<2回戦>>
〇4)錦織圭 63 64 ●D.EVANS(GBR)
〇L)西岡良仁 64 63 ●19)I.KARLOVIC(CRO)
〇Q)V.POSPISIL(CAN) 64 76(5) ●1)A.マレー

西岡良仁ラッキールザーで本戦入り、予選決勝で負けた相手にリベンジ!!
<<1回戦>>

〇L)西岡良仁 64 61 ●Q)E.YMER(SWE)
ドローPDF版
ドローネット版
予選ドロー

大坂なおみ32強
土居美咲、尾崎里紗、奈良くるみ出場

女子本戦ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 04:53 | コメントをどうぞ

錦織圭完勝、西岡良仁粘り金星ベスト16

3月14日(火)、アメリカ、カルフォルニア州、インディアンウエールズで行われているATP、WTA両ツアー男女共催大会のBNP パリバ・オープン
錦織圭、西岡良仁の二人がベスト16になった。

錦織は第25シードのGミュラー(ルクセンブルク)を6-2,6-2,1時間11分で完勝する。

その前日にIMGアカデミーの後輩、西岡良仁は元世界4位のベルディヒと対戦、
セカンドセット2-5、そして3-5ではマッチポイントを握られながらも1-6,7-6(5),6-3と大逆転勝ちでベスト16となった。

錦織、1回戦でエバンスに勝ったあとの会見では
「(エバンスは自己最高ランキングにもなり、今乗っていて)爆発力のある選手なので、しっかりと2セットで勝てたのはいいスタートが切れた」。
「リオの敗戦は、2~3日は引きずったが、意外と早く忘れられた」と語る。

ちなみに2013年の全米1回戦でエバンスに負けたことを聞かれると、
「あ~…完全に忘れていました」と。
ホンマデスカ!?という感じもするが、確かに2回戦での錦織の完璧なテニスを見ると納得もする。

一方、ベルディヒを破った西岡良仁は
「(セカンド2-5から)1回ブレークしてちょっとチャンスはあるかなと思ったけれど、マッチポイントも取られたし良いショットもガンガン入ってきたのでどうなるかなという感じだった」。
でも「頑張れるところまで頑張ろうという感じでやっていた」。
すると誰もが驚くことに勝利が転がってくる。

次のワウリンカ戦は
「自分のやれることをやるしかない。」と。
そのひたむきさが西岡良仁の強さだ。

IMGアカデミーの先輩後輩、良い意味でお互いに刺激を与えあっている。

錦織圭、西岡良仁の4回戦は15日(水)に行われる。
オーダー・オブ・プレー

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:BNP Paribas Open男女共催
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Indian Wells
賞金総額:$7,913,405(約8億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.3億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600
4強:$287,515(約3千万円)360
8強:$146,575(約1.5千万円)180
16強:$77,265(800万円)90
3回戦:$41,350(430万円)45
2回戦:$22,325(250万円)25
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
錦織はシードされ2回戦から
大会会場:Indian Wells Tennis Garden
期間:3/10-20 2016
現地時刻(時差-17時間)
ライブスコア

<<4回戦>>
21)CARRENO BUSTA(ESP) vs L)D.LAJOVIC(SRB)
11)D.GOFFIN(BEL) vs 27)P.CUEVAS(URU)
L)西岡良仁 vs 3)S.WAWRINKA(SUI)
8)D.THIEM(AUT) vs 10)G.MONFILS(FRA)

17)J.SOCK(USA) vs M.JAZIRI(TUN)
4)錦織圭 vs D.YOUNG(USA)
5)R.NADAL(ESP) vs 9)R.FEDERER(SUI)
2)N.DJOKOVIC(SRB) vs 15)N.KYRGIOS(AUS)

西岡良仁 また金星!
<<3回戦>>

〇4)錦織圭 62 62 ●25)G.MULLER(LUX)
〇L)西岡良仁 16 76(5) 64 ●13)T.BERDYCH(CZE)

マレー予選上がりに敗れた!
西岡良仁2メートルの巨人やぶる金星!
<<2回戦>>

〇4)錦織圭 63 64 ●D.EVANS(GBR)
〇L)西岡良仁 64 63 ●19)I.KARLOVIC(CRO)
〇Q)V.POSPISIL(CAN) 64 76(5) ●1)A.マレー

西岡良仁 予選決勝で負けた相手にリベンジ!!
<<1回戦>>

〇L)西岡良仁 64 61 ●Q)E.YMER(SWE)
ドローPDF版
ドローネット版
予選ドロー

大坂なおみ32強
土居美咲、尾崎里紗、奈良くるみ出場

女子本戦ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 09:19 | コメントをどうぞ

錦織圭インディアンウエールズ無難に32強

3月12日(日)、アメリカ、カルフォルニア州、インディアンウエールズで行われているATP、WTA両ツアー男女共催大会のBNP パリバ・オープン
錦織圭の2回戦が行われ、錦織はダニエル・エバンズ(英国)を6-3,6-4のストレートで破り、32強になった。

錦織は2月19日、アルゼンチン・オープンで準優勝したが、続くリオ・オープンではまさかの1回戦で敗れてしまった。
それ以来、約3週間ぶりの試合だった。

第1セット
エバンスの勢いある攻撃に押され、いきなりオープニングゲームをブレイクされる立ち上がり。
しかしすぐにブレーク・バックし1-1。

4-3、
このゲーム、4度目のブレーク・チャンスをやっとブレイク、5-3

錦織は第1セットを6-3で取り、第2セットの最初のサーブをブレイクする。
これで錦織ペースと思われたが、エバンスも諦めずに粘り取り返す。1-1。

錦織、4-4からの第9ゲームをブレイク。

6-3,6-4で勝利した。

「(久しぶりの実戦の割には)いいスタートが切れた。
終始、集中してプレーでき、満足できる試合だった。」

「コートやボールに慣れるのは時間がかかると思うが、
なるべくミスが減るようにし、試合を重ねるにつれて良くなっていけばいい。」と錦織。

3回戦は第25シードのGミュラー(ルクセンブルク)と対戦する。
対戦成績は錦織の3勝0敗。

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:BNP Paribas Open男女共催
ATP Tour 1000:ATPTour1000 Indian Wells
賞金総額:$7,913,405(約8億円)
優勝賞金:$1,175,505(約1.3億円)1000ポイント
準優勝:$573,680(約6千万円)600
4強:$287,515(約3千万円)360
8強:$146,575(約1.5千万円)180
16強:$77,265(800万円)90
3回戦:$41,350(430万円)45
2回戦:$22,325(250万円)25
1回戦:$13,690(150万円)10ポイント
錦織はシードされ2回戦から
大会会場:Indian Wells Tennis Garden
期間:3/10-20 2016
現地時刻(時差-17時間)
ライブスコア

オーダー・オブ・プレー

<<3回戦>>
4)錦織圭 vs 25)G.MULLER(LUX)
L)西岡良仁 vs 13)T.BERDYCH(CZE)

マレー予選上がりに敗れた!
西岡良仁2メートルの巨人やぶる金星!
<<2回戦>>

〇4)錦織圭 63 64 ●D.EVANS(GBR)
〇L)西岡良仁 64 63 ●19)I.KARLOVIC(CRO)
〇Q)V.POSPISIL(CAN) 64 76(5) ●1)A.マレー

西岡良仁ラッキールザーで本戦入り、予選決勝で負けた相手にリベンジ!!
<<1回戦>>

〇L)西岡良仁 64 61 ●Q)E.YMER(SWE)
ドローPDF版
ドローネット版
予選ドロー

大坂なおみ32強
土居美咲、尾崎里紗、奈良くるみ出場

女子本戦ドロー

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 06:18 | コメントをどうぞ

錦織圭リオオープンまさかの初戦負け

2月21日(火)、リオ・オープン
錦織圭が1回戦で4-6,3-6とまさかのストレート負けをした。
錦織が1回戦で敗れたのは2015年のUSオープン以来。(フランスのペアに敗れる)

錦織は日曜日にアルゼンチンオープン決勝を戦い、火曜日にはリオオープン一回戦があった。
錦織の対戦相手は地元ブラジルNo.1のベルッチだ。
二人は全仏で対戦、錦織がストレートで勝っているが、競り合いだった。

ブラジルNo.2、22歳のモンテイロは既に勝ち上がっている。そして錦織対ベルッチの勝者と対戦することになっている。

地元の応援を受けベルッチは切れないで、しぶとく闘いブラジルNo.1の意地を見せ錦織を破った。
連戦の疲れで錦織のプレーは100パーセントには遠かった。が、錦織なりにその状態でもベストを出そうともがいていた。
舞台が違っていたら違う結果になっていただろ。

<<まさかの1回戦詳細>>
●1)錦織圭 4-6 3-6 〇T.BELLUCCI(BRA)

第1セット4-4までは錦織のペースに見えたが、

第9ゲーム、錦織のサーブで30-40とブレーク・ポイントを握られる。
ベルッチは11回のラリー戦を制し、先にブレークする。

5-4ベルッチのサービング・フォ・ザ・セット、
ドロップ・ショット、ダブルフォルトなどあるが、ベルッチは40-15とセットポイントを握る。

ラリー戦が続く、
ネットインになったボールをベルッチに決められた錦織は
怒る!
そして信じられないことに、ラケットをコートに叩きつけた!

温厚な錦織圭に何があったのだろう?

第2セット

最初のサーブを落とし0-2となる。

第4ゲームもベルッチは40-0とする。
これをキープされると、3-1、勝負は決まり?と思われたが、なんとここからベルッチはサーブを落とす。2-2。

ベルッチの荒さが出てきた。

錦織サーブをキープ、3-2、段々と錦織ペースになるのではと期待したが、

3-3、錦織のサーブ、15-15からバックを連続ミスし、15-40。
7回のラリーはわずかにワイドで3-4とサーブを落とす。

3-5、錦織のサーブ、フォアをアウトし15-40とマッチポイントを握られる。
クロスを決め30-40
フォアの逆クロスを決めデュースにする。

2度目のデュース、
フォアを決められ、4回目のマッチポイント
錦織のフォアのボレーは僅かにワイド!

なんと1回戦で負けてしまった!

錦織圭出場の大会データー
大会正式名:リオオープン
ATP カテゴリー500:ATPTour500リオ
賞金総額:$1,603,940(約1.7億円)
優勝賞金:$314,880(約3.5千万円)500ポイント
準優勝:$154,370(約1.7千万円)300ポイント
best4:$77,680(800万円)180ポイント
best8:$39,500(400万円)90ポイント
2回戦:$20,515(210万円)45ポイント
1回戦:$10,820(110万円) 0ポイント
大会会場:the Jockey Club Brasileiro
期間:02/20-02/26/2017
現地時刻(時差-12時間)
ライブスコア

<<1回戦>>
●1)錦織圭 46 36 〇T.BELLUCCI(BRA)
ドローPDF版
ドローネット版

錦織圭ATPデーター
錦織圭ITFデーター
錦織圭ブログ

カテゴリー: 錦織圭 | 投稿者塚越亘 21:24 | コメントをどうぞ