スタイル

 ようやくお腹が治ってきた。

胃腸炎になったという話をとにかく聞きます。
前の冬はRSウィルスから過去一番つらかった手足口病のコンボにやられたけどこの冬は何もかかりたくないですね。

とにかく疲れをためないことが大事だけど最近もめっきり体力がなくなったと感じていて、1日レッスンして帰宅するともうフラフラで横になりたくなってしまいます。
夏はトレーニングしたり夜走りに行ったりしたけど最近は無理。
何かがおかしい。
とにかくやたら疲れるし娘達と寝室に行ったらそっこーおちます。
帰宅するとぶわぁーとなってしまい何なんでしょうね。

ただレッスンはしっかりやってます。

ボレーをミスするというか打てない人があまりにも多すぎて根本の考え方から変えています。
横向きを作ってとか足の踏み込みで打つとかいわゆる軟式ボレーはだめとかそんなこと言ったら逆にどんどんボレーを打てなくしています。

テニス選手以外でボレーが上手い人を僕はほとんど見たことがありません。
コーチも生徒も。
スクールにも1000人とか生徒がいてボレーが上手いのは何人ですか?
僕も含めて根本から間違っていたんでしょうねそんなコーチが教えるんだから生徒もできるようになるはずがない。
ほんとに反省しています。

プレイ中のフットワークなどもかかとをあげなさいとか膝を曲げろとか体を緊張させ力んでミスを誘発することをやめさせる。

ストロークもどうすれば力まず威力があるトップスピンが打てるのか、ミスする理由もしっかり解説してどうやっていけばいいかも説明しています。

自分自身ももう迷うことはないですねおそらく。
ラケットもバッチリだし。

今までよくラケットの引き方からわからなくなって手首はどうするんだとかラケットはどうするんだとかぶっ壊れることがありましたがもうそんなには起こらないと思います。

なぜなら体をどうるんだではなくラケットに腕や体が振られるものだということがわかってきたから。
特定の部位を何かやろうとすると必ずどこかに力みがでておかしな動作になるんですね。

途中でラケットが止まってしまったり振り切れないのはこのためです。
昔から言ってますがラケットの重さに振られれば力まない。
ラケットヘッドは後から出てきてスピンなんてかけようとしなくてもかかる。

僕は練習量も足りてないし体も鍛えてるわけではないけど間違いなく20代の頃より打つボールだけはいいと思う。

年齢を重ねて体力が落ちても動作を改善すればいいボールが打てること、ミスしなくなることを僕が証明します。
どんどんアップデートしていいアドバイスができるようにこれからも頑張ります。


カテゴリー: 日記 | 投稿者けんぱ 04:23 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">