“心技体”と人間性の話

ミスターTです。

外は毎日寒いですが、別に昨日今日の話ではないので、本題に入ります。

最近テニスから離れている自分が感じているのですが、テニスに限らずスポーツはメンタル的なものが大きいと思います。

スポーツには心技体という言葉があります。なぜ技や体よりも心が優先されるのでしょうか?

自分なりの考えですが、メンタル(心)はスポーツの全てにおいて大切な、いわば基礎の基礎にあたるものではないのでしょうか?

ですが、それだけメンタルがスポーツでは重要視されているのに、なぜ自分はメンタルが弱いのか?今まで考えていませんでした。

今までであれば、自分はこれを人間性がクソだからの一言で片付けていました。
例えば良いコースにサーブを打ったのに相手からフォルトと言われるのは相手が自分を困らせようとしていると考えていました。明らかなフォルトなら諦めがつきますが、微妙なところでフォルトと言われて次のサーブで自滅して相手の思う壺になることもザラでした。

今、テニスから離れている自分にとってテニスをする上で一番欠けているのはメンタルの安定ではないかと考えています。というのは、自分の人間性は周りがとやかく言うほどクソではないと気づいたからです。これに気づいたのがテニスを離れた自分にいい薬となりました。

それでもまだ”ミスターTの人間性はクソだ”と言う人は大量にいます。今までであれば売り言葉に買い言葉でトラブルになっていましたが、それでは人間性がクソだと言った人の人間性はクソのままです。
自分の人間性は自分で決めるものだと気づいたから、自分の人間性はクソではないと確信を持って言えることが自分にとって大事だと痛感しましたし、今回テニスから離れることがいいきっかけとなったのです。

さて、なぜそれに気づけたのか?
それは自分にもわからない小さな小さなきっかけでそう考えられたと思います。

自分の人間性は決してクソではない、後はそれを証明するのみ。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 16:34 | コメントは受け付けていません。

なるほど、そうだったんですか⁈

ミスターTです。

あまりにも悩みすぎているテニスシューズ選びのポイントを聞きに浦安にあるラフィノさんに行ってきました。

結論から言いますが、ワイドモデルであれば縦は28.5でいけるとのことでした。

今回、わたくしが注目していたものは、プリンスさんのワイドライトⅢ。この靴はワイドモデルで、そこそこしっかり感もあるのですが、28.5までしかないのがたまにキズなものでした。

まず履いてみて、縦は28.5でいけると言われました。次に幅の感じでしたが、狭すぎずブカブカすぎないちょうどいい感じでした。
そして圧迫度。実は今回ラフィノさんから言われたことで一番参考になったことですが、ある程度自分の足の甲が高いと甲の低い靴では圧迫感が出てしまうということです。これを踏まえて履いてみたところ、元のインソールから少し薄目のインソール(superfeetの黒など)にすると尚良いと言われました。

たしかに、元のインソールだと少し甲が突っ張るかな?といったところがありましたが、試しにsuperfeetの黒を入れてもらったところ、おっ、いけるぞ!と感じました。

ワイドライトⅢ+薄目のインソール、これが2020年のテニスシューズのキーになりそうです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 16:39 | コメントは受け付けていません。

本当にだんびろな人の靴選びの話

ミスターTです。

わたくしは、今まで色々テニスシューズを始めとした靴を買ったり試し履きしました。つくづく思うことがあります。

靴のイノベーションはすごい。でも、自分はそれに乗り遅れてないか?ということ。

最近の研究の結果、日本人の足形が細くなってきているそうです。いわゆる甲高幅広(だんびろ)と呼ばれる人は日本人全体の一割くらいなのだそうです。

ここで疑問。
だんびろな人が減っているから、靴幅も狭くなってきているか?
そうです。最近のテニスシューズは、ほぼほぼ靴幅も狭くなってきています。中には2Eまでしか靴幅がないものも見受けられます。

縦の長さはどうでしょうか?
これもまた、28.0cmを超すものはあまり見られません。特に29.0以上はないものがほぼ全てです。

そういうミスターTの靴幅と縦はいかほどかというと、縦の適正サイズは28.5か29.0、靴幅は3Eでも厳しいくらいの縦長だんびろです。

となると困るのが靴選び。
ことテニスシューズは本当に縦長だんびろのものはないので、あ、いいな、と思うものでも試し履きするとこれじゃない感が出てしまうものがほぼ全てです。

足の大きさをなんとかして縦を短く幅を細くしたいのですが、妙案が浮かびません。

どうしたものでしょうか?全く靴選びは暗中模索です。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 18:28 | コメントは受け付けていません。

懺悔なのか、なんなのか。

ミスターTです。

12月に入って、とても疲れています

そんなことより、最近思うようにテニスのネタを仕入れることができていません。

先週末も、特に目立ったことといえば土曜日に竹の塚に散髪に行ったことくらいで、気づけばここ数週間テニスショップに行っていないのです。

最近は本当に自分の意思と動きが連動しない、いわばもどかしい日々が続いています。

テニスショップに行きたいのに、なかなか動けない。
かといって無理矢理行こうとすると、後悔ばかりしてしまう。

全く、どうしたものでしょうか?

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 17:30 | コメントは受け付けていません。

PART38 過渡期

ミスターTです。

1CAE6D12-5561-4634-96DB-E25C1F1DB6FB
大博士)(涙声で)あああにいいきいい!
大博士が叫んでいるようです。
E52E7D55-5565-4211-A780-9E76AE919B8D
ミスターT)なんかあったようだな。
大博士)そうや。兄貴が、何者かによって倒されたんや!
どうやら、大博士の腹違いの兄である天才クラッカーが、何者かによって倒されたようです。
大博士が静かに話し始めました。
大博士)ちょうどジャッカルが来る前にな、ワシと兄貴が口喧嘩して、兄貴が家を出てしもたんや。

〜回想〜
000DE084-9938-4F63-8303-9E66F9C2B5A3
大博士)なんや!ワシらに世界征服が無理なんかい!
天才クラッカー)全く、話を聞いてないじゃないか!チェン、いいか、世界征服って口ではたやすく言ってもな、現実では世界征服は無理だ。
大博士)ったく、見損なったで!じゃ、ワシは、ずっと醜いハム野郎でいなきゃアカンのか?早よ人間になりたいんや、ワシは!
天才クラッカー)いい加減にしてくれ!お前の考えが無謀を通り越して無理なんだよ!第一、お前の考えがおかしいんだよ!世界征服したところで、必ず人間に戻れる保証はないだろう?いくらお前が愛と正義を全部倒したところで、本当に世界征服したと言えるのか?
大博士)もうウンザリや!兄貴まで愛と正義に肩入れするんかい。兄貴はわかってへんやんけ!愛と正義は世界中で片っ端から悪事を働いているんや!それに…
天才クラッカー)(話を遮る)愛と正義を敵に回した奴が世界征服したケースはないだろう?それだけ愛と正義は強力なんだ。頼むよ、もう世界征服は諦めよう。これからサバーク博士のお墓に行って、世界征服を諦めることを言いに行くから。
大博士)オイ!兄貴、お前は正気やないで。そんなことしたら、サバーク博士がべそをかくぜ。
天才クラッカー)じゃ。(と言いながら外へ)
大博士)兄貴!

ミスターT)…そうだったんですか。
大博士)それで、今朝方何者かによって兄貴は倒されたんや。
ミスターT)警察からは、何かありましたか?
大博士)おそらく、事件性が薄いらしい。ってことや。事故に巻き込まれて、というわけでもないらしいんやが…

こうして、大博士、いや、Dチームにとってかけがえのない天才クラッカーを失ったDチーム。果たして、世界征服はこのまま暗礁に乗り上げてしまうのか?

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 15:38 | コメントは受け付けていません。

気づけば…

…明日から12月。

ミスターTです。

月日が経つのが早いのか、なところですが、明日から12月です。

ついさっきまであんなに蒸し暑い日々だったにもかかわらず、もう冬本番の寒さです。

結局今年はなんやかんやでテニスについての記述が少なくなってしまい、とてもではないのですが悔いの残る一年となってしまいました。

来年こそ今年のような自分のグチではなく、本来の目的であるテニスの楽しさ、奥深さを伝えるブログにしていきたいと思っています。

まずは明日をどうやって過ごすか?そこから2020年のブログが始まると思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 19:06 | コメントは受け付けていません。

30歳って、もうオッサンなのかなぁ?

ミスターTです。

最近、トシのせいなのか、オッサンに近づいてきている印象があります。

わたくしはもう30歳代に入っていて、20歳代の頃のように無理がきくわけではなくなってきました。

何故か最近寝るときに頭が痒いので、スカルプケアを始めようかと考えています。まぁ、髪がモサモサなので、週末は散髪に行こうと考えています。そこでスカルプケアについて何かしら情報を得たいと思います。

少年がお兄さんになり、オッサンを経てオヤジになる過程を歩んでいる今(30歳代)、ちょっとずつ無理しない生き方にシフトしようかなと思っています。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 17:35 | コメントは受け付けていません。

しょうもない。

ミスターTです。

このブログで毎度毎度同じような表現しかできない自分が本当にしょうもない

季節はもう冬なので、ただでさえネガティヴになりやすいのに更に辛くて苦しくてしょうもない毎日に疲れています

毎日ふと思いつくのですが、苦労しかない人生ってどんなものか?、まぁ苦痛の一言しか言えないのです。

その反動でその後の人生が楽しくなければおかしいはずなのに、自分の人生はもう終わってるとしか言えない自分がしょうもない上に腹立たしいから余計ストレスになってしまいます。

まぁ、自分はある意味人間性がクソだから人生全てにおいて苦労しかないのはある種の宿命なのかもしれません。っと言って割り切るしかない自分が腹立たしい。

昔行っていた床屋のおばちゃんからよく聞いた話ですが、悪いことばかりする者は最後に必ずしっぺ返しが来るという話は、もしかしたら自分の人生が悪い事ばかりしていたという事実を映しているのではないかと思っています。

…人生が苦痛だ。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 18:45 | コメントは受け付けていません。

PART37 世界征服への道険し

ミスターTです。

A686A5F6-0E6C-4811-B9CB-9B252962CED9
大博士)諸君、というわけで、コイツを入れてやってほしい。
大博士が新たなメンバーを紹介していますが、みんなからは不平不満が出ています。
マーロウ)全く、ウチら仕事無いのに、また仲間を連れてきたのですか?
バッカス北城)本当だよ。ただでさえ台所事情が苦しくて辛いのに。人件費ばかり出して武器が買えないのはいかがかなぁ?
アドルフ猪俣)それよりも早く武器を調達してよ。まさか、肉弾戦で戦えというのかい?
鬼神達)おいおい、チェンは頭がおかしいって!
のみもんた)ホンコン、僕たちは武器を欲しているんだ。犬が武器になるワケないじゃないか。(などなどの不平不満が噴出)
大博士)アホ!ワシらがどうやって60人もいる愛と正義に対抗しろというんかね、戦力は爆弾や武器以上に大切なんや!(さらに不平不満が噴出)
チゲ&カルビ)今後どうするんや?もうこれじゃ馴れ合い組織やで。
ネル)本当だよ。本気で世界征服するのなら、犬よりも武器が必要なことくらい百も承知でしょ?
イソップ)チェンさん、これがみんなの本音なんだ。なんとかして武器を買ってくれよ。
相変わらず仲間たちから不平不満が出ています。
ここでジェット中嶋が皆の話を遮って話を始めました。
ジェット中嶋)チェンさん。あなたは本気で世界征服を考えているのでしょうけど、千の歩兵対十の武器では、圧倒的に武器持ちが有利なことくらいわかっているのですか?
宇野波之進)そうだ。中嶋の言う通りじゃないか。
伊丹憲一)だいたい、愛と正義にはロクな武器はないから、ウチらがまともな武器を持てば今の戦力で十分対抗できるでしょ?
渥美寅次郎)たしかに。肉弾戦で奴らと戦えと言われたら、誰一人残らず討ち死にしてしまいますよ。
マッコイ阪上)チェンは何をどうしたいのか、わからないよ。俺たちが言っていることくらい耳を傾けたらどうかね。
大博士)ワシやって敵に勝つには武器が必要なことくらいサバーク博士から聞いとるわ。でも…
天道予知未が話を始めました。
天道予知未)そうですか。なら、何故あなたは武器のかわりに犬を連れてきたのか。それは、あなたがもうすでに武器を買うことができない状況に置かれているからではありませんか?
図星だったのでしょうか、大博士が黙りこんでしまいました。
カイト)えっ、じゃあ、僕たちは武器なしで愛と正義相手に戦うのですか?
巨人皇)それは嫌だなぁ。圧倒的に戦闘力は向こうに分があるから、誰一人として生きて帰れないですよ。
ゴメス)こんなことは言いたくないけど、愛と正義相手に勝てるワケないのに戦えというつもりですか?
ようやく犬が口を開きました。
?)みんな、本当に諦めるのかい?諦めたらそこで世界征服への道は終わりになるんだよ。道が険しすぎても、諦めなければ、なんとかなるじゃないか!
すると、天道予知未が再び話を始めました。
天道予知未)なるほどね。彼(犬)は、名前がジャック・ルー・ペック、通称ジャッカルで、僕が調べたところによると、旧男爵の家の出身ながら、彼自身は苦学生みたいだね。
ジャッカル)そう。僕が高校一年の二学期が終わる頃、ちょうどチェンが一度目の一年の頃に両親を失って、他に引き取り手もいなかったから、高校辞めて働き始めたんだ。僕は働きながら高卒認定取って必死になってやってきた。でもある日突然会社がなくなって、途方に暮れていた頃にチェンと再会して、縁があってここに来たんだ。
天道予知未)そう。たとえ道が険しすぎても、くじけなければなんとかなるのさ。

次回、大博士に試練が訪れる。

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 14:49 | コメントは受け付けていません。

そういえば…

今日(勤労感謝の日)は今年最後の祝日なんですね。

ミスターTです。

今年はなんやかんやで曜日感覚がおかしくなっていましたが、もう今年も終わりが近づいてきています。

そんな今年最後の祝日は雨模様なので、カリカリに寒い。それだけ。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 08:44 | コメントは受け付けていません。