カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2019年春の新規入校キャンペーン実施中!

ただいま、ひまわりテニススクールでは、新規入校キャンペーンを実施しています。

期間は5月31日まで、詳しくは下のリンクをクリックしてください。

老若男女問わず、経験者はもちろん未経験者も大歓迎!

親切丁寧に指導します。

皆さんのお越しを、スタッフ一同お待ちしています!

2019春の新規入校キャンペーン

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 12:34 | コメントをどうぞ

浪漫愛夢2019年3月号

浪漫愛夢2019年3月号です。

ろまあむ(2019.3)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 12:21 | コメントをどうぞ

3月21日(木)春分の日

3月21日(木)は平日の祝日のため、夕方以降の一般ジュニア、ナイターの一般クラスは全て休校となっています。

この日の分は、振替にて消化をお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 09:05 | コメントをどうぞ

昨年末のクラブ内トーナメントについて

こんにちは。

昨年12月23日に行われましたひまわりテニスクラブのクラブ内トーナメントにつきまして、大会の続きを行うことができるかどうか、日程調整をさせていただいていましたが、スクールの空きコートのスケジュールと、その時間に中断分の試合の4人のメンバーが揃わず、止む無く昨年12月23日に行われた試合をもって終了とし、残りの試合を打ち切りとさせていただくことにしました。

参加していただいていた方には、大変申し訳ありません。

また、来年末にも開催予定なのに加えて、8月に開催できるか検討させていただいております。

開催の運びとなった場合、このブログやホームページ、季刊誌浪漫愛夢にて発表させていただきますので、その際はよろしくお願い致します。

なお、例年開催している一般シングルストーナメント、一般ダブルストーナメント、一般ミックストーナメントも、4月より開催しますので、よろしくお願い致します。

また、好評をいただいていますジュニアトーナメントも、装いを新たに開催していきますので、こちらも併せてよろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 09:21 | コメントをどうぞ

池江璃花子さん

こんにちは。

先日、大きなニュースが舞い込んできました。

競泳の池江璃花子選手が、白血病を患ったとのニュースでした。

本当に、絶句しました。

池江璃花子選手は、聞くところによると、ひまわりテニススクールのJR最寄り駅、小岩の出身とのこと。

本当に地元の選手です。

きっと、応援していた方も、たくさんいらっしゃったことでしょう。

今まで、池江璃花子選手の活躍に大きな勇気と希望を与えていただいていた方も、たくさんいたはずです。

自分も、その一人でした。

違ったスポーツとはいえ、あれだけの大活躍していた選手のことを、注目しないはずはありません。

だから、今回のニュースはとてもびっくりしました。

ですが本人も、必ず戻ってくるとのコメントを発信しました。

今度は、池江璃花子さんに私たちから勇気と希望をお返しする番です!

一人ひとりの言葉は小さくても、きっと皆さん一人ひとりの気持ちが大きな力になって、池江璃花子さんに届くと思います。

世界で戦ってきた池江璃花子さんです。

今年の池江璃花子さんの目標は、「勝」でした。

きっと、病に勝って帰ってきてくれると信じています。

皆さんで、そっと応援しましょう。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 09:23 | コメントをどうぞ

Naomi~!

こんにちは。

昨日、ついに、ついに、やってくれました!

大坂なおみが、全豪オープン決勝戦で、クビトバ選手相手に大接戦の末撃破し、見事優勝しました!

そしてそして、夢にまで見た世界No.1のランキングまで手に入れるという、大快挙を成し遂げました!!

昨日の試合を見た人も、きっとたくさんいたことと思います。

手に汗を握る熱戦でしたね。

まさに、全豪オープンの頂点のみならず、女子テニス界の頂点を決めるにふさわしい、すさまじい試合でした。

試合は、1セット目はお互いに一歩も引かないラリーの応酬、そしてゲームもキープ合戦となり、タイブレイクに突入します。

タイブレイクの2ポイント目、なおみの素晴らしいストレートへのエース!

これで流れを引き寄せたなおみは、途中少し弱気になったクビトバを一気に引き離し、1セット目を取るのでした。

そして2セット目、今度はクビトバが猛ダッシュ!

1ゲーム目をキープすると、2ゲーム目でブレイクに成功します。

そのまま3ゲーム目もクビトバがキープしてしまうと、流れは一気にクビトバに行ってしまう・・。

そう思った時でした。

すぐに、なおみはブレイクバックに成功します。

その流れで、さらに次のクビトバのサーブをブレイクすると、2セット目後半、5-3でクビトバのサービスゲームながら、0-40でトリプルチャンピョンシップポイント!

ところが、そこからクビトバの猛チャージ!

一気に5ポイント連取してキープすると、その次のなおみのサービングフォーザチャンピョンシップを一気にブレイクし、その勢いのままに第12ゲームのなおみのサービスゲームも一気にブレイク!

セットカウント1オールとなるのでした・・。

なんという試合!

このような流れだと、ファイナルセットで一気に流れがクビトバに行き、大坂なおみは圧倒的に劣勢に立たされてもおかしくないのですが、今のなおみは一味も二味も違う!

ファイナルセット、第3ゲームのクビトバのサーブをブレイクし、1ブレイクアップ!

第7ゲームのクビトバのサーブも0-40となり、このゲームをなおみが取ると5-2でなおみのサーブとなるのですが・・。

ところが、そこからクビトバはまたしても執念のキープをするのです!

ですが、なおみは引き下がらない!

なおみがキープして5-3、次のゲームはクビトバがキープして5-4、そしてなおみの再びのサービングフォーザチャンピョンシップ!

40-0と、再びトリプルのチャンピォンシップポイント!

1ポイント挽回されて40-15。

2セット目の悪夢がよみがえります。

ですが、そこはなおみのサービスゲーム!

待ちに待った瞬間が訪れます。

センターに打ち込んだサーブがクビトバのラケットを弾き・・!

ゲームセット!

その瞬間、なおみはその場にしゃがみこみました。

優勝~!!

そして、世界No.1!!

お互いに、力の限りを尽くした、まさに死闘というにふさわしい試合でした。

自分の知る限り、ベストオブベストマッチだったと思います。

ところで皆さん、クビトバが2016年12月に強盗に襲われて、利き手の左手首に重傷を患ったのをご存じでしょうか?

神経も切れてしまい、修復手術を受けましたが、一時はラケットも握れず、選手生命が危ぶまれていました。

そこからの復活優勝、そして世界1位を目指して戦ったクビトバも、本当に見事でした。

テニスの試合は、必ず勝者と敗者がいますが、テニス人生に関して言えば、2人とも勝者と言っていいのではないでしょうか。

これから大坂なおみの時代が必ずやってきますが、クビトバも本当に強いことを印象づけた試合でしたし、女子テニス界は今後間違いなく2強時代と言えそうです。

2人とも、本当におめでとう!

そして、感動をありがとう!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 12:09 | コメントをどうぞ

謝淑薇(シェイ・スーウェイ)、そしていよいよ大坂なおみの全豪決勝戦!

こんにちは。

(この記事は、ビッグKひまわりプレーヤーズブログから、一部転記しています)

昨年の全豪オープンの時、ブログで謝淑薇(シェイ・スーウェイ)という選手のことを書いたことを覚えている方はいますでしょうか?

ビッグKにて数年間、指導してきた台湾の選手です。

ダブルスで世界1位になり、シングルスで頂点を目指しているのですが・・。

なんと、第28シードをいただいた今年の全豪オープン3回戦で、奇しくも大坂なおみと対戦するという、自分からしたらアクシデントに見舞われました。

決勝戦で当たってくれたら、これほど素晴らしいことはなかったのですが、結果は7-5、4-6、1-6で惜しくも負けてしまいました。

セカンドセット、4-1までいき、しかも4-2の40-0までいっていたにも関わらず、そこから大坂なおみの底力に屈しました。

しかしこの対戦、スーウェイには勝ってほしいし、大坂なおみには優勝してほしいし・・。

両方を叶えるのは、楯と矛の話のように無理な話なのですが(笑)。

でも、両者一歩も引かない激戦だったと思います。

スーウェイ、お疲れ様でした。

選手生命はこの先も長いとは言えないけど、まだチャンスがあると信じているよ。

スーウェイ選手の今後の活躍、大いに期待しています。

日本に来た時は、ぜひひまわりテニスクラブに遊びに来てもらえるように、声をかけたいと思います。

というのも実は以前、ひまわりテニスクラブで行われた校長のクリニックに、記憶が確かならスーウェイ選手は2回来ているのです!

そして大坂なおみ選手、このまま突っ走って優勝し、世界1位になってほしいですね。

そしていよいよ、明日決勝戦です。

相手は世界6位のクビトバ、勝った方が初の世界1位になります。

きっと、皆さんの応援はメルボルンまで届きます!

明日の夕方5時30分以降開始予定の全豪オープン決勝戦をテレビの前で応援し、日本人初どころかアジア人初の世界1位になる瞬間を目の当たりにしましょう!

頑張れ、なおみ!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 12:03 | コメントをどうぞ

浪漫愛夢2019年1月号

浪漫愛夢(ろまあむ)の2019年1月号です。

ろまあむ(2019.1)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 16:27 | コメントをどうぞ

1月15日(火)より18日(金)まで

1月15日(火)より18日(金)まで、ビッグKテニスの社員研修に伴い、コーチシフトを下記のリンクの通りに変更させていただき、レッスンさせていただきます。

社員研修中のシフト

なお、この間チケット制のクラスに関しては、休校となります。

申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 16:17 | コメントをどうぞ

新しいコーチシフトについて

ひまわりテニススクールの一般クラスおよびジュニアクラスについて、1月より新しいコーチシフトにてレッスンを開始しています。

詳しいコーチシフトについては、以下のリンクをクリックしてください。

一般コースコーチシフト

ジュニアコースコーチシフト

なお、今までこのブログで公開してきたレッスン消化状況ですが、いったんこちらでは公開しないこととしますので、もしレッスン消化状況についてご不安のある方は、フロントまでご確認いただけたらと思います。

よろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者bigkhimawari 15:43 | コメントをどうぞ