月別アーカイブ: 2018年4月

畠中君代校長、ITFよりFed Cup Commitment Award受賞!

ビッグKとひまわりテニススクールの校長である畠中君代が、この度ITFより輝く栄誉、Fed Cup Commitment Awardで表彰されました!!

この賞は、国別対抗戦のワールドグループの試合に20試合以上出場するか、その下のカテゴリー(日本ですとオセアニアゾーン)も含めた全ての国別対抗戦に40試合以上出場した選手が表彰される、栄誉ある賞です。

畠中校長は、1970年から1973年、それから1977年に、全てワールドグループに出場し、その戦績は、シングルス118敗、ダブルス122敗、トータル2310敗という素晴らしい戦績で、日本チームに多大なる貢献しました。

コーチ一同、校長がこのような賞をいただいたことを誇りに思うと同時に、そのような校長が始めたビッグKテニスという名を汚さぬよう、これからもひまわりテニススクールを盛り上げて参る所存ですので、今後ともよろしくお願い致します。

31100490_1327113394054884_2466721252782374912_n

31123938_1327113477388209_7863935928992006144_n

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

健闘しました、全国選抜ジュニアテニス選手権関東予選大会、林鈴12位。

こんにちは。

先週末、全国選抜ジュニアテニス選手権大会の関東予選が行われました。

この大会は、上位に進出した選手が全国選抜ジュニアテニス選手権大会に出場できます。

今年は、ビッグKひまわりからは林鈴が出場しました。

小松由茉は補欠でしたが、残念ながら欠場者は無く、出場することはできませんでした。

林鈴は、1回戦を強豪相手に無難に勝ち上がり、2回戦で第7シードの麻坂さんに惜しくも敗退、コンソレーション(順位決定戦)に回ることになりました。

コンソレーションでは、2回順調に勝ち上がり(順調といっても、2人とも強豪選手でしたが)、コンソレーションのベスト8で阿出川さんに惜しくも敗退、9位から12位決定戦に回ることになりました。

そこでも接戦続きでしたが(くどいようですが、本当に関東のレベルは高く、どの選手をとっても本当に強い選手ばかりなんです!)、12位に甘んじることとなりました。

鈴、まずはお疲れ様。

12位という結果になったけど、この大会で3勝4敗と、4回負けたことは、大きな経験になったと思うよ。

もちろん、負けることは辛いことではあるけど、むしろそこから得た教訓を、次のステップにつなげることができるとしたら、これほどチャンスなことはないよ。

敗因を分析して、次の試合につなげていこう。

ここで立ち止まるわけにはいかないよ。

必ず飛躍して、次の大会でブレイクしよう!

他のビッグKひまわりの選手も、これから学校の試合などもあると思うけど、更なる飛躍をイメージして、ここから頑張っていくぞ!

ビッグKひまわり、Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ