カテゴリー別アーカイブ: 未分類

台風19号の接近に伴うレッスンの中止その他について

こんにちは。
台風19号の接近に伴い、気象庁から厳重警戒を呼びかけるアナウンスが流れています。
ひまわりテニススクールのレッスンについて、皆さまの安全とスタッフの交通手段への影響を踏まえて、以下のようにさせていただきます。
10月12日土曜日のレッスンは、全てのレッスンを終日中止とします。
13日日曜日のレッスンは、朝8時からのクラスは中止とさせていただきます。
9時30分から以降のクラスは、現段階では中止にしません。
ですが、状況によっては早めの中止となることがございます。
その場合には、またこちらでご案内させていただきますが、何かわからないことがございましたら、スクールフロントまでよろしくお願い致します。
スクール生の皆さまには、大変なご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。
ヘッドコーチ
小澤

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!酒井ゆず希、千葉MITGオープンジュニア9月12才以下女子シングルス準優勝!

こんにちは。

少し遅くなりましたが、9月中旬に行われた千葉MITGオープンジュニア9月12才以下女子シングルスにおいて、プレーヤーズの酒井ゆず希さんが決勝戦まで勝ち上がり、決勝戦で敗退するも、準優勝することができました。

人数が少ないとはいえ、しっかり勝利しての決勝戦でしたので、これも評価に値します。

ゆず希、まずは準優勝おめでとう!

しっかり勝っての決勝戦なので、エントリー人数が少なくても、立派な準優勝だよ!

それに、テニスの内容も本当に良くなってきたね。

まずは、試合に勝ち上がっていくことが目標だから、どの大会も必ず1勝、できたら平均2勝していけるように、頑張ってみよう。

そして、さらに多くの選手が出場する中で、上位目指して頑張っていこう。

そしてその上には、公認大会での上位進出、そしてさらに、優勝を狙っていけるように、これからもしっかり練習していこうね。

ビッグKひまわりの他のジュニアも、一人でも多くの選手が活躍し、そして一つでも多くの大会で上位進出できるように頑張っていこう。

これから秋冬を迎えるけど、さらにビッグKひまわりは熱くなっていくぞ!

ビッグKひまわり、Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!J-COM北市川スポーツパークジュニアテニストーナメント(夏)12才以下男子シングルス準優勝、沼田悠太郎!

こんにちは。

先週末に行われました、J-COM北市川スポーツパークジュニアテニストーナメント(夏)の12才以下男子シングルスにおいて、沼田悠太郎君が第3~4シードをいただいて戦い、決勝戦まで進出し、決勝戦は第2シードの図志田君に惜しくも敗退しましたが、見事準優勝することができました。

本当に暑い中での試合となったようですが、そんな中しっかりと最後まで集中して戦っていたようです。

悠太郎、まずは準優勝おめでとう!

暑い中、良く頑張って戦い抜いたね。

決勝戦では、惜しくも敗退したけど、しっかり自分のテニスができていたようだし、内容は悪くなかったのではないかな。

12才以下では、安定した戦い方が出来ていると思うよ。

そして、しっかり勝ち上がれるようになったね。

この夏が過ぎたら、秋から14才以下になっていくから、そこを視野にどのように戦っていくかを考えていこう。

でも、今のテニスは14才以下でもある程度通用するはずだから、まずは14才以下でも今できるテニスをしていこう。

その上で、さらに将来していくであろうテニスをイメージした練習をしていき、上の年代でもしっかり戦っていけるようにしよう。

これからさらに、上を目指していくぞ!

他のジュニアたちも、悠太郎に負けないように、結果を追い求めていこう。

ビッグKひまわり、Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

笑顔!

こんにちは。

 

みなさん、全英女子オープンゴルフは見ましたか?

さすがに、遅い時間、夜中にやっていたので、生で見ていた人は少ないかもしれませんが・・。

 

私は、4日間の大会の最終日、最初から最後まで生で見ました。

本当に快進撃でした!

渋野日向子選手が、初日から優勝争いを繰り広げ、3日目終了時点で2位に2打差のトップで最終日を迎えるという快挙!

そして最終日、いろいろなことが起こりますが、最後、6メートル弱のバーディートライを決めたら優勝、3パットしたら敗退という誰もが固唾を飲むクライマックスの中、直前まで笑顔を見せていた渋野選手はそのままスッとボールの横に立つと、あっという間にパッティング、そして見事にカップインさせて、2位に1打差をつけて18アンダーで見事優勝しました。

この大会を通して、渋野選手は他の一般的なプロゴルファーとは明らかに違った行動を取って、大きな話題となりました。

収支笑顔を振りまいて、ギャラリーに対して手を振り、小さな子がプレゼントを希望すると、まだラウンド中にも関わらず、はめていたグローブを外してサインしてプレゼントするという、前代未聞の行動をしました。

また、キャディを務めたコーチと冗談を言って、笑顔を見せながらプレーする姿は、「スマイリング・シンデレラ」と現地で表されて、見る人すべてを虜にしていきました。

そして、事あるごとに駄菓子を取り出して、カメラ目線で食べる姿は、見ていて思わずこちらが笑顔になってしまいました。

その行動の全てが、今まで私たちが知っていたプロゴルファーのそれとはまったく違って新鮮でした。

 

ゴルフは厳格なスポーツであり、このような行動に異を唱える人もいるかもしれません。

ですが、間違いなくゴルフを楽しんでしていることがわかりましたし、見ていてこちらも楽しくなったことは、間違いありません。

 

スポーツにおいて、緊張はつきものです。

大事な場面であればあるほど、人は緊張してしまうものです。

緊張すると、人はなかなか本来の実力を発揮することができなくなります。

そんな状況の時に、笑顔を見せると、緊張がほぐれてうまくいくことが多々あります。

 

失敗してうまくいかなかった時には、一度笑顔になってみましょう。

次のプレーに、良い影響があるかもしれません。

 

「笑顔」、なかなか真剣な戦いの中で笑顔を出すことは、難しいかもしれません。

まず、普段の練習の中から、リラックスしてテニスをすることを心掛けてみましょう。

時に、冗談を言い合ってもいいでしょう。

そして、試合でもリラックスして臨むことを心掛けましょう。

笑顔を出して、楽しんでプレーする、そこには良い意味で緊張のかけらもありません。

それこそ、普段の実力を遺憾なく発揮する魔法だと思います。

「笑顔」という魔法にかかってみませんか?

 

これからのジュニアの皆さんの活躍を、心待ちにしています!

ビッグKひまわり、Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!東京大井ふ頭オープンジュニア16才以下女子シングルス優勝、芝山真由!

こんにちは。

去る7月20日に行われた、東京大井ふ頭オープンジュニアの16才以下女子シングルスにおいて、芝山真由さんが見事優勝しました!

過去の大会でも、優勝したことはないそうで(あれっ、そうだったっけと思うくらい、テニスはとても良いのですが)、初優勝ということになりました!

真由、優勝おめでとう!

優勝したことがなかったことがびっぐりするくらい、優勝してもおかしくないくらいしっかりとテニスは出来てきているよ。

まだ、課題はいくつかあるけど、それはそれだけ伸びしろがあるということだから、ここからしっかりまた課題をクリアして、結果を出していけたらと思うよ。

結果を出すには、試合にまずたくさん出場すること。

戦い方は、試合の中での経験を通してしか身につかないから、まずたくさん試合をして、それで真由のポテンシャルがしっかり発揮できるように頑張っていこう。

近い将来、各大会で勝ち上がっている真由が簡単にイメージできるよ。

何が必要かを試合を通して勉強して、それを次の試合につなげていこう。

他のジュニアも、まだ優勝したことのない子は、まず何の大会でもいいから優勝して、自信をつけていこう。

そして、さらに強い選手になっていこう。

みんな、まだまだ夏はこれからだぞ!

ビッグKひまわり、Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!城東ジュニアテニストーナメント、12才以下男子シングルス優勝、沼田悠太郎、14才以下女子シングルス準優勝、武藤みなみ!

こんにちは。

先週末までひまわりテニスクラブで行われていました、関東テニス協会公認大会の城東ジュニアテニストーナメントにおいて、沼田悠太郎君が12才以下男子シングルスにおいて優勝、武藤みなみさんは一つカテゴリーが上の14才以下女子シングルスにおいて準優勝と、ビッグKひまわり所属のジュニアたちが大活躍してくれました。

また、セミプレーヤーズ上がりのジュニアたちが挑戦し、とても素晴らしい内容のプレーを見せてくれて、初戦を突破したり、初戦負けも善戦したりと、とても素晴らしい成長を見せてくれていました。

悠太郎、有言実行の優勝、おめでとう!

本当に、どんな大会でも優勝することは大変だし、ましてや公認大会で第1シードとはいえ、それを守って優勝するということは、とてもすごいことだと思う。

最近は、安心して試合できているのではないかな?

これを弾みに、さらに上を目指していこう!

みなみ、準優勝おめでとう!

一つ上のカテゴリーでの準優勝だし、本当に胸を張っていいと思うよ。

決勝戦は残念だったけど、自分の中で大きな課題も見出したようだし、それが必ず次の飛躍につながるから、これをバネにして、さらに強いみなみを作っていこう!

それから、ゆず希、一杏、光、大翔、蒼空、侑希、試合お疲れ様。

初めての人もいたし、何回か公認大会に出場した人もいたけど、ここからがまた新しいテニスの始まりだよ!

うまくいったジュニアもいただろうし、うまくいかなかったジュニアもいると思うけど、これからこの世界で戦っていくんだという気持ちを胸に、常に前向きの気持ちで頑張っていこう。

みんな、とても良い試合をしていたと思うから、これからも前進あるのみ!

頑張っていくぞ!

ビッグKひまわり、Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

健闘しました、関東ジュニアテニス選手権大会、沼田悠太郎、武藤みなみ!

こんにちは。

すっかり間が開いてしまいました・・。

このブログの更新をお待ちになっていた数名の奇特な方々(笑)、申し訳ありません。

去る7月中旬、関東ジュニアテニス選手権大会が千葉県の白子町で開催されました。

この大会は、言うまでもなく全日本ジュニアテニス選手権大会の予選会であり、東京ジュニアを好成績で突破した各年齢おおよそ10数名のみが出場できる大会です。

その中、沼田悠太郎君は12才以下男子シングルスと男子ダブルスに出場し、シングルスは1回戦を6-3、6-0と難なく突破し、2回戦で第7シードの小島君と対戦しました。

各ゲームごとには競ったものの、最後は押し切られるゲームが多く、ノーアドを6ゲーム中5ゲーム落としてしまいました。

また、6ポイントかかったゲームも6ゲームあり、全体的なスコアは2-6、2-6でしたが、要所を取れれば、内容は全くわかりませんでした。

ダブルスは、相手のボレーがとても良く、流れをつかめないままに敗退してしまいました。

武藤みなみさんは、シングルスでは迷いなく振り切る相手のボールがことごとく入り、相手のテニスが本当に絶好調だったのに対して、流れを変えることができず、敗退してしまいましたが、ダブルスでは第1シードをいただき、1回戦を無難に勝ち上がるも、2回戦でうまくプレーがかみ合わず、惜しくも敗退してしまいました。

この結果、2人とも惜しくも全日本ジュニアテニス選手権大会に出場することはできませんでした。(8月2日現在、まだドローは発表されていませんが・・)

悠太郎、みなみ、関東ジュニアは本当にお疲れ様。

試合では、本当にいろいろなことが起こることがあって、それは予期しないことだったりするけど、それに対してどのように対処するか、なかなか難しいよね。

今までにたくさん経験してきたことが生きることもあると思うし、今回の関東ジュニアの経験が必ず将来役に立つ時がきっと来るよ。

本当に悔しいだろうけど、この結果から何かを学び、必ず次につなげていこう。

まだまだ、やらなくてはならないことがたくさんあるよ。

でも、だからこそ伸びしろもたくさんあるよ。

ここから次に進んでいけるように、気持ちを前向きにして、しっかり次の目標に向かって進んでいこう。

夏はまだまだ続くから、ここからいろいろな試合で爆発して、結果を出していこう。

他のジュニアのみんなも、これから来る夏の試合、一つでも上に行けるように、しっかり練習して、試合に臨んでいこう。

暑い夏になりそうだから、水分補給のペース配分もしっかりして、熱中症にならないように気を付けよう。

これからだぞ!

ビッグKひまわり、Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!2019韓国国際ジュニア大会日本推薦選手WC予選大会、南関東大会優勝、東京予選優勝、沼田悠太郎!

こんにちは。

2週間前に行われていた2019韓国国際ジュニア大会日本推薦選手WC予選大会南関東大会において、沼田悠太郎君が第1シードを守り、28人の頂点に立って、見事2019韓国国際ジュニア大会の日本推薦選手の1人に選ばれました!

この大会は、8月中旬から下旬にかけて行われます、韓国国際ジュニア大会の、ヤング国際ジュニアとヨンチョン国際ジュニアの本戦出場権をかけた、ワイルドカード選手権となっており、優勝準優勝にはその権利が与えられます。

また、1週間前に行われた東京予選においても、沼田悠太郎君が第1シードを守り、30人の頂点に立って、これまた2019韓国国際ジュニア大会の日本推薦選手の権利を得ました!

これは、本当に快挙と言っていいと思います!

悠太郎、まずはしっかり勝ち抜いて、両大会とも優勝出来て、本当に良かったね。

おめでとう!

特に、東京予選では、予選ブロックで1敗してしまったけど、これが逆に発奮材料になって、その後の試合運びを落ち着いてできたのではないかな。

徐々に自分のテニスがしっかりしてきたと思うので、これを弾みに夏の大会を乗り切っていこう。

関東、全日本と、さらに韓国遠征、目白押しだね!

体力をしっかりつけて、体調を整えて、この夏を乗り越えていこう。

ビッグKひまわりの他のジュニアたちも、しっかりこの夏を戦っていくための準備をしていこう。

もうすぐそこに、夏はせまってきているぞ!

頑張っていこう。

ビッグKひまわり、Fight!

k2019m121

一番右が、沼田悠太郎君です。

(写真は、公式ホームページから転用させていただきました。)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!ニューバランスチャレンジカップ12才以下男子シングルスベスト4、沼田悠太郎!

こんにちは。

少し遅くなりましたが、2週間前まで行われていました、ニューバランスチャレンジカップ12才以下男子シングルスにおいて、沼田悠太郎君が、第2シードで本戦から登場し、ベスト4まで駒を進めました。

ベスト4では、第3~4シードの稗田君に惜しくも5-8で敗退し、ベスト4に留まることとなりました。

悠太郎、まずはベスト4、おめでとう。

そして、お疲れ様。

試合の中で、いろいろトライして、頑張ってのベスト4は、たとえシードダウンだったとしても、価値あるベスト4だと思うよ。

テニスは、本当にわずかな差の中で、勝ったり負けたりするから、少しのチャンスを相手がものにしたのだと思う。

逆に、強い相手に対しても、勝つチャンスが充分にあるということだから、これから始まる夏の大会に向けて、残り少ない期間の中で課題をクリアし、夏に一気にブレイクしていこう。

他のビッグKひまわりのジュニアのみんなも、夏への準備は進んでいるかな?

残り少ない時間を有効活用して、しっかり夏に戦える基盤を作っていこう。

そしてこの夏を、みんなの力でビッグKひまわりを、そしてテニス界を盛り上げていこう!

ビッグKひまわり、Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

善戦しました、全国小学生テニス選手権大会関東予選大会女子シングルスベスト32、武藤みなみ、男子シングルスベスト64、沼田悠太郎。

こんにちは。

少し遅くなりましたが、先月末に行われました、全国小学生テニス選手権大会関東予選大会の女子シングルスにおいて、武藤みなみさんが初戦で同じ東京都の内藤さんに快勝すると、2回戦で第6シードの千葉県の稲場さんと対戦し、かなり善戦するも、惜しくも6-7(4)、3-6で敗退し、3回戦に出場することができませんでした。

ベスト16に入ると、17名が参加できる全国小学生テニス選手権大会に確実に出場できたのですが、ランキング的におそらく18番目なので、補欠になってしまう可能性が高いです。(後日、加筆します)

また、男子シングルスには、沼田悠太郎君が出場しましたが、1回戦で第3シードで埼玉県の畑君との対戦となり、1-6、3-6で惜しくも敗退し、初戦敗退となってしまいました。

みなみ、まずはお疲れ様。

この大会は、全国小学生テニス選手権大会の予選だから、是が非でも全国大会に出場したかったけど、まずはこの敗戦を受け止めよう。

その上で、テニス的にはほとんど差がない中で、何か原因があって、稲場さんに敗退してしまったわけだから、その原因を見つけて次につなげていくこと、これがとにかく一番大事なことだよ。

そして、その原因を踏まえて、これから始まる夏に向かっていこう。

まだ、全国小学生大会に出場できないことが決まったわけではないから、もし出られた時に、しっかい戦えるように準備していこう。

それから悠太郎も、お疲れ様。

関東小学生大会に出場したことで、関東の現在の全体のレベルがはっきりとわかったと思うから、これから始まる関東ジュニアをどう突破していくか、そして、絶対に全日本ジュニアに駒を進めよう。

まずは2人とも、どの大会でもどんな相手でも、自分のテニスをしっかりすること、そして自分を見失わないようにすること。

日頃の練習の中でできていることを、自信を持ってプレーしていくこと、そしたら、必ず勝利は見えてくるよ!

他のビッグKひまわりのみんなも、これから始まる夏に向けてしっかり練習し、夏の試合では自分ができるプレーをしっかりしよう。

そして、とにかく自信を持ってプレーし、絶対に最後まで勝てるというイメージを持ち続けること。

テニスは、本当に接戦が多いスポーツで、例えば全仏オープンのジョコビッチとティエムの準決勝は、ファイナルセットの途中で全く同じ総獲得ポイントになり、最後はティエムが勝利するんだけど、167ポイント対159ポイントという、ほとんど差がない結果となったんだ。

その中で、どこに敗因を見つけるか、ジョコビッチも難しいと思うけど、取るべきポイントでしっかりプレーできているか、そして、ここぞというところで、サービスエースを取るなど、集中力を高めたプレーができるかどうか、それがとても重要だったと思うよ。

1ポイント1ポイント、とにかくしっかりプレーし、ここぞというところでは、高い確率でポイントを取っていこう。

そして、最後は必ず勝てるという自信を胸に、苦しい戦いを乗り越えていこう。

夏はもうそこまで来ているよ!

ビッグKひまわり、Fight!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ