謝淑薇(シェイ・スーウェイ)のその後

こんにちは。

先日の記事の続きです。

謝淑薇は、オーストラリアンオープンの2回戦で、第3シードのMuguruza(ムグルザ)に勝利したことは、お伝えしました。

続く3回戦で、第26シードのRadwanska(ラドワンスカ)相手に、これまた6-2、7-5で勝利してしまいました。

どこまで続く、この快進撃と思っていましたが・・。

次の4回戦で、第21シードのKerber(ケルバー)に、6-4、5-7、2-6で惜しくも敗退し、ベスト16止まりとなりました。

この試合も2セットまでは本当に互角で、しかもセカンドセット5-4リードまでいったのですが、試合をものにすることはできませんでした。

謝本人は、本気でシングルスの世界No.1を目指すと話していたので、この結果は不本意であったに違いありません。

ですが、とてもすごいことだと思っています。

これからも、謝淑薇の活躍に乞うご期待!

大坂なおみも、ベスト16までいきました。

ミスが減れば、本当に世界一が見えそうです。

2人が、4大大会の決勝で戦う日を夢見ています。

いや、もっと言えば、ひまわりの選手が4大大会の舞台で活躍する日を、本当に夢見ていますよ!

ひまわり、Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

謝淑薇(シェイ・スーウェイ)

こんにちは。

今、全豪オープンがオーストラリアで開催されています。

そこで、自分の思い入れのある選手が、大活躍しているので、お伝えします。

その選手は、謝淑薇(シェイ・スーウェイ)といいます。

彼女は、WTAダブルスランキングで2014年に世界No.1になったことのある選手で、シングルスの現在のランキングは88位、最高位は2013年の23位なのですが、今年の全豪オープンの1回戦で、予選勝ち上がりで中国のZhu Linに勝つと、その勢いで2回戦、なんと第3シードのMuguruza(ムグルザ)に、7-6(1)、6-4で勝利してしまったのです!

この謝淑薇という選手ですが・・、

実はビッグKで3年間育てた選手なのです!

自分が初めて海外遠征をした(過去の記事を参照してください)バングラデシュで、飯島と準決勝で戦った選手が、この謝淑薇でした。当時のことを、本当に良く覚えています。

それはそれは小さな少女だった謝淑薇は、13歳でこの大会に出場し、16歳の飯島相手に接戦ながらも随所で圧倒し、見事に勝ち上がっていきました。

本当に賢い試合展開で、飯島がどうやったらこの選手に勝てるか、当時本当に悩みました。

細身の身体ながら、小気味よいテンポで打ち合い、相手のショットをカウンターで攻めていくスタイルは、当時も今も変わっていません。

その後、何度か対戦しましたが、やはり勝つことは出来ませんでした。

その数年後、縁あってビッグKを頼って東京に来て、畠中校長の家で下宿しながら練習することとなります。

その当時、レッスン態度はお世辞にも良いとは言えず、練習を中止させたことも何度もあります。

ですが、心を入れ替えて練習し始めてからは、みるみるうちにランキングを上げていき、現在の活躍へとつながるのです。

そんな謝淑薇も、現在32歳。

決して若いとは言えません。

フォームも、お世辞にも上手な打ち方とは言えません。

ボレーなんて、厚いグリップでラケットを持っています。

ですが、ラケット面でボールを捉える能力は抜群で、コンパクトなテイクバック、フォロースルーから打たれるフラット系のボールは、ストローク、ボレー、共に強く、それはそれは安定してベースライン深くビシビシ入ってきます。

次の3回戦の相手は第26シードのRadwanska(ラドワンスカ)ですが、それに勝つと、シャラポワとの対戦の可能性が高いです。

ちなみにシャラポワは、昔日本の草津でデビュー戦を戦い、見事に優勝しましたが、その大会はこれまたなんと、ビッグKが主催となって開催した大会だったのです!

そのシャラポワが、決勝で戦った相手こそ、この謝淑薇だったのです!

ぜひ皆さん、この謝淑薇(シェイ・スーウェイ)という名前をよく覚えておいてください。

そして、全豪オープンでの応援を、よろしくお願いします。

ジュニアの皆さん、テニスは打ち方も大切です。

より良いボールが打てるようになることは、勝つために重要だとは思います。

ですが、試合はフォームが重要ではありません!

どのように、自分の感覚で相手のボールを捉え、しっかりとコントロールされたボールを相手のコートに叩き込んでいくか、それがとても重要です。

いろんな選手のプレーを見ながら、自分のテニスに磨きをかけていってください。

頑張れ、スーウェイ!

頑張れ、ひまわり!

P.S.大坂なおみの応援も、よろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!Verde Cup ⼭梨北杜ジュニアテニストーナメント冬、16才以下女子ダブルス準優勝、小松由茉、林鈴!

こんにちは。

現在行われている途中の、Verde Cup ⼭梨北杜ジュニアテニストーナメント冬の16才以下女子ダブルスにおいて、小松由茉と林鈴のペアが、ノーシードから決勝戦まで勝ち上がって、決勝戦では第2シードに惨敗したものの、見事準優勝しました。

由茉、鈴、まずは準優勝、おめでとう!

16才以下でも、このカテゴリーで勝ち上がれる実力は充分あると思うよ。

目標はあくまで全日本ジュニアでの活躍だし、そのためにはその前の関東ジュニア、東京ジュニア、そしてその他学校の大会でも全国大会での活躍が一つの目標だから、シングルスはもちろん、この経験を生かしてダブルスでも全国で活躍できるように頑張っていこう。

この山梨北杜の大会では、シングルスで勝ち上がったら対戦することになってしまうけど、まずは2人ともそこまでは確実に勝ち上がり、2人で本気の対戦をしてほしい。

ひまわりの選手みんなで、ひまわりテニスクラブを盛り上げていこう!

Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。

ひまわりに来て、2回目の新年を迎えることができました。

本当に我ながら、遠いところを毎日毎日、良く来るなと感心しますが(笑)、これも一重にレッスンで一生懸命頑張っているジュニアの皆さんのお陰と、本当に感謝しています。

皆さんが頑張って練習している姿、試合でひまわり代表として奮起してくれている様子が、自分が往復4時間近くをかけて来るモチベーションになっています。

これ、本当に(笑)!

今年は、いろいろなことを変えていき、より強い選手を育てていきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

では、今年もよろしくお願い致します。

ひまわりの皆さんに幸あれ!

ひまわりテニススクール

プレーヤーズヘッドコーチ

小澤尚二

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

プロテニス選手の辻佳奈美さんが、ひまわりテニスクラブに遊びに来てくれました!

こんにちは。

今日で、無事にピーナッツカップの運営も終了しました。

その最終日に、なんとプロテニス選手の辻佳奈美さんが、ひまわりテニスクラブに遊びに来てくれました!

辻佳奈美さんは、2007年に全国小学生大会で優勝すると、翌2008年には全日本ジュニアの14才以下で優勝し、RSK杯全国選抜ジュニアも優勝するなど大活躍し、2010年にフランスで行われたジュニアツアー(14歳以下)の最高峰の大会、「Les Petits As」でにほんじんとして初優勝し、アジア人初のジュニア世界一になると、14歳3ヶ月で日本テニス協会認定プロ選手になりました。この記録は、現在も破られていません。

2016年に、結婚を機に惜しくも引退し、今年の秋に男の子を出産、その後、現在現役復帰を目指して活動中で、ひまわりテニスクラブも練習拠点の候補になっているそうです。

久しぶりにお会いしましたが、すっかりお母さんをしていました(笑)。

まだまだ21歳、これから充分に世界を目指していけること間違いないので、自分もできる限り応援していきたいと思います。

近い将来、ひまわりで練習する姿が見られる、かも!

もしかしたら、プレーヤーズのレッスンにコーチとして入ってくれる、かも!

辻さんへの応援、どうぞよろしくお願いします!

IMG_7185

IMG_7186

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝優勝!林鈴、日本スポーツ振興協会ジュニアテニストーナメント16才以下女子シングルス!

こんにちは。

先週末にかけて行われました、日本スポーツ振興協会ジュニアトーナメントの16才以下において、林鈴が並み居る強豪を倒して見事に優勝しました!

今年の秋から13才以下のカテゴリーになっていきなり最初の大会で優勝、しかもミズノの最新ラケットを試打させていただいていて、そのラケットを使用して数日での優勝、しかも16才以下での優勝、本当にすごいことです!

ですが、自分は優勝の予感は充分にしていました。

鈴、16才以下のカテゴリーでの優勝、本当におめでとう!

もちろん、この大会での優勝も、鈴にとっては単なる通過点でしかないから、これからも16才以下の大会で勝ち上がり、さらにランキングを上げていこう。

でもあくまで目標は、ランキングを上げることではなくて、今年の夏には成しえなかった全日本クラスの大会で優勝だよ!

他の選手も、この冬の大会はとても大切だから、少しでもランキングを上げて、東京ジュニアにつなげていくぞ!

頑張れ、ひまわり!

IMG_7046

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!中島英、BRIDGESTONE TECNIFIBRE TOUR 女子シングルス14才以下「B」優勝!

こんにちは。

少し、更新間隔が開いてしまいました。

先日行われました、BRIDGESTONE TECNIFIBRE TOUR(JAPAN JUNIOR TOUR FINALS 2017)において、中島英が予選リーグ3位から「B」クラスに進出、その「B」本戦において、しっかり勝ち上がり、見事優勝しました!

この大会は、JOP TENNIS.COMが開催しているランキングシステムの大会で、その各大会優勝者のみが出場できる全国大会です。

その中で、予選の4人によるリーグ戦では鹿児島県の選手には6-1で勝ちましたが、滋賀県の選手には3-6で敗退し、得失ポイント差で3位になり、「B」でのトーナメントでした。

準決勝で北海道のジュニアに6-2で勝つと、決勝戦で宮城県のジュニアに6-1で勝利し、見事優勝しました!

英、まずは全国ジュニアテニスツアーの決勝大会においてのこの成績、本当におめでとう!

グレードのない大会での優勝者、準優勝者の集まりだったけど、その中でも結果を出していくことは、本当に素晴らしいことだよ。

これをバネに、公認大会でもしっかり結果を出していき、関東ジュニアや全日本ジュニアを目指してほしいと思うよ。

テニスはもちろんのこと、その他のこともしっかりやって、いろいろなことをしっかりこなすことが、テニスにも通じてくるので、頑張って自分なりでいいからやってみよう。

いろいろなことが出来ると、自分に自信がついてくるから、必ずテニスにも結果が出るようになるぞ!

頑張ってやってみよう。

応援しているぞ!

Fight!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!全日本テニス選手権大会女子ダブルス、森崎可南子優勝、梶谷桜舞準優勝、岡村恭香ベスト4!

こんにちは。

先日お話ししていましたが、全日本テニス選手権大会の女子ダブルスにおいて、ビッグKの卒業生たちが、やってくれました!

森崎可南子が米原さんと組んで優勝、梶谷桜舞が西本さんと組んで準優勝、岡村恭香が藤原さんと組んでベスト4と、本当に頑張ってくれました。

試合後、森崎と梶谷の2人と直接話をしましたが、森崎はまずはあと1年、大学でテニスを頑張りたいとのこと、梶谷は世界を目指していきたいとのことでした。

自分としては、卒業生全員の今後を応援したいですし、世界に行きたいと言ってくれた梶谷を全力でサポートしていきたいと思います。

ひまわりテニスクラブに、いつかこの選手たちを必ず連れてきます!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!中島英、千葉SYSオープンジュニア10月、16才以下女子シングルス優勝

こんにちは。

10月末に行われた、千葉SYSオープンジュニアの16才以下女子において、中島英が優勝しました!

ここのところ、JOPの試合でポイントを重ねて、14才以下女子では第1位、全体でも4位のランキングです。

英、まずはJOP大会優勝、おめでとう!

JOPでも優勝することは、とても良いことだよ。

これからは、18才以下に出て優勝したり、関東公認の大会に出場して優勝を狙ったりしていこう。

目標は、あくまで関東ジュニア、そしてその上の全日本ジュニアだぞ!

そこを目指して、しっかり練習していこう。

Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!梶谷桜舞、森崎可南子、全日本テニス選手権女子ダブルス決勝進出!

こんにちは。

昨日お伝えした、全日本テニス選手権大会において、ビッグK出身の梶谷桜舞、森崎可南子が、それぞれ西本さん、米原さんと組んだダブルスで、共に決勝進出し、決勝戦で対戦することになりました!

梶谷・西本ペアは、第5シードからの決勝進出、森崎・米原ペアはノーシードからの決勝進出、昨日行われた準決勝は、森崎・米原ペアの試合が終わったのが夜11時前後、梶谷・森崎に至っては日付が変わって深夜0時20分くらいでした。

今日の決勝戦は、NB14時で有明にて行われます。

見に行くことは出来そうにありませんが、共にベストプレーをしてくれて、日本では最高の場所で、最高の戦いをしてほしいと思います。

頑張れ、梶谷、森崎!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ