出光美術館

こんにちは。

小澤です。

今まで皆さんにお話をしてこなかったことがあります。

実は、先月末まで私は、出光文化福祉財団の理事をしておりました。

理事在職中は、微力ながら文化の発展並びに福祉への助成に、影ながら尽力して参りました。

また、その間出光美術館から招待状もいただいておりました。

今回、この記事をご覧になったスクール生に限り、6月22日から8月25日まで開催されております、「唐三彩—シルクロードの至宝」の招待券が若干数ありますので、プレゼントさせていただきます。

1人2枚までを上限に、プレゼントさせていただきますので、ご希望の方がいらっしゃったら、小澤までお知らせください。

無くなり次第、終了とさせていただきます。

よろしくお願い致します。

これからも、日本の文化福祉に寄与できるように、尽力して参ります。

小澤

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!全国小学生テニス選手権東京都推薦順位決定戦女子シングルス5位、武藤みなみ、男子シングルスベスト32、沼田悠太郎!関東小学生大会出場決定!

こんにちは。

先月末まで行われていました、全国小学生テニス選手権東京都推薦順位決定戦で、女子シングルスにおいて、ビッグKひまわり所属の武藤みなみさんが順当に勝ち上がり、ベスト8で第2シードの山上さんに6-8で惜しくもで敗退するも、5~8位を決める決定戦で2勝して5位に入り、女子18名が出場できる全国小学生テニス選手権関東予選大会への出場を決めました。

また、同じく男子シングルスに出場した沼田悠太郎君は、初戦から強い相手との対戦になってしまい、惜しくも5-8で敗退するも、男子19名が出場できる全国小学生テニス選手権関東予選大会への出場をランキングによって決めました。

この大会は、全日本ジュニアと並ぶ大会の全国小学生大会の東京予選を兼ねているとても大きな大会です。

みなみ、まずは第5位、おめでとう!

1ヶ月前くらいの東京ジュニアでは、決勝戦で惜しくも敗退し、喜びの表情を浮かべることなく、涙しての表彰式になったけど、今回は、最後勝利で終了することができて、嬉しそうな顔をしての表彰式、コーチとしても本当にうれしかったよ。

でもそこはまだ関東大会の東京予選、まだ道半ばだから、ここからさらに気を引き締めて、関東小学生大会を突破して、まずは全国小学生大会に出場しよう!

それは、最低目標だからね。

出場した上で、全国小学生大会で思いっきり暴れて、優勝を狙っていくぞ!

その可能性を、みなみは秘めているからね。

ここからさらに課題をクリアして、目標をどんどん達成していこう!

悠太郎、初戦で強い相手になってしまったけど、充分に勝つチャンスはあったんじゃないかな。

しかも、この試合を経て、悠太郎はある課題が見つかって、それに取り組んでいくことができているから、敗戦が悠太郎にとって大きなプラスになっていて、さらに上がっていくチャンスになっているよ!

ランキングによって関東小学生大会に出場できるから、これを生かして、絶対に関東小学生大会も突破して、全国小学生大会に出場しよう!

あの第一生命保険株式会社のコートを、ぜひ味わえるように、頑張っていこう!

他のジュニアたちも、内容は本当に良くなっているから、たくさん試合に出場して、ブレイクのきっかけをつかもう!

ここからだぞ!

Fight!

(写真は後ほどアップします)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!第39回東京ジュニアテニス選手権、12才以下女子シングルス準優勝、女子ダブルス準優勝、武藤みなみ!12才以下男子シングルスベスト16、男子ダブルスベスト8、沼田悠太郎!

こんにちは。

ビッグKひまわりにとっても東京都のジュニア選手にとっても待ちに待った一大イベントである、第39回東京ジュニアテニス選手権が、無事に終了しました。

東京のトップ選手が必ず出場する一大イベントであり、その中でも上位に勝ち上がったシングルス各年齢区分約16名、ダブルス各年齢区分約8組の選手たちが、全日本ジュニア出場をかけて戦う関東ジュニアテニス選手権に出場できる大会です。

当然、この大会に出場することすら大変で、しかも本戦に出場するのも上位64名、32組しかいません。

そんな中、ビッグKひまわりからは少数精鋭の4名の選手が出場し、そのうち1名が予選から、3名が本戦から出場することができました。

さて、結果ですが・・

 

なんと!

ビッグKひまわり所属の武藤みなみさんが12才以下女子シングルスにおいて、第9~12シードながらどんどん勝ち上がっていき、ベスト8では第1シードの山倉さんにストレート勝ちすると、ベスト4でも第9~12シードの矢口さんにフルセットの末撃破、ついに決勝戦へと駒を進めることになりました。

その決勝戦、一進一退の攻防の中、ほんのわずかな差で惜しくも敗退し、準優勝となりました。

ですが、初戦から決勝戦まで6試合、本当に強い相手ばかりの中、しっかりと勝ち上がり、決勝戦でも堂々としたプレーぶりで、見ている観客を釘付けにしたこと、間違いありません。

本当に立派な準優勝でした。

また、ダブルスでも矢口さん(たちかわJTA)とペアを組んで、第2シードとして戦いましたが、これまた強豪ぞろいの相手にしっかり勝ち上がり、決勝戦まで駒を進めました。

結果は、これまた惜しくも準優勝となりましたが、2人とも息の合ったプレーで、素晴らしい試合の連続でした。

12才以下男子シングルスでは、沼田悠太郎君が第13~16シードを守り、第2シードの櫻井君を相手に善戦し、惜しくも敗退するも、ベスト16に入りました。

また、12才以下ダブルスでは、沼田悠太郎君が西村君(有明JTA)と組んだペアで、ノーシードながら初戦で第5~8シードを撃破すると、そのまま準々決勝まで勝ち上がり、準々決勝でこれまた第2シードを相手に善戦するも敗退、ベスト8に入りました。

その他、鈴木翔大君が16才以下男子シングルスの本戦にストレートインするも、第9~12シードでMUFGジュニア東京予選で優勝した石川君と初戦で当たってしまう不運もあって、残念ながら敗退し、初戦敗退となってしまいました。

 

同じく16才以下の女子シングルスには、杉浦望花さんが予選からシードとして出場するも、本戦2回戦まで勝ち上がった佐藤さんに初戦で惜しくも敗退してしまいました。

この結果、沼田悠太郎君と武藤みなみさんは、並み居る強豪ぞろいの東京ジュニアテニス選手権を突破し、全日本ジュニアテニス選手権の予選である、関東ジュニアテニス選手権に、シングルスとダブルス両方出場する権利を得ました。

みなみ、まずは東京ジュニアテニス選手権シングルスダブルス共に準優勝、おめでとう!

みなみ自身は、決勝戦ではどちらも悔し涙を見せていたし、本当に悔しかったんだと思う。

試合は、常にうまくいくことはなく、ごくたまに自分の思い通りの試合ができる時もあるけど、ほとんどの試合は何らかの苦労を重ねて、その中でかろうじて勝利したり、残念ながら敗退したりするよ。

必死に勝とうと試合の中で試行錯誤すること自体が、強くなっていくための証になるよ。

負けた試合にこそ、その原因を探ることが次の成功に結び付いていくから、逆に大きなチャンス!

この悔しさを悔しいだけで終わらせないで、絶対に次の大きなステップに結びつけていこう!

東京ジュニアはあくまで関東ジュニアの予選、その先の全日本ジュニアの予々選でしかないよ。

しっかりステップアップしていって、最後の全日本ジュニアで大きく開花しよう!

それから悠太郎、まずはシングルスベスト16、ダブルスベスト8、そして何より関東ジュニア出場、本当におめでとう!

関東ジュニア出場がまずは目標だったから、本当に良かったと思うよ。

課題もクリアできてきていると思うので、ここからさらに大きな目標を立てていこう。

それは、次のステップ、全日本ジュニア出場!

関東ジュニアまでに、さらに高い意識で練習して、また、それまでの大会でも結果をしっかり追い求めて、ランキングも上げていこう。

今できていることにしっかり自信を持って、それをどう使っていくかを考えて、戦っていくぞ!

関東ジュニアも、しっかり突破していこう!

それから翔大、ドローが悪くていきなり強敵だったけど、その中でしっかりいろいろトライしてみたよね。

でも、もちろん上手くいかないこともあったね。

どうしたら、そういった相手に対してしっかり戦えて、そして最後には勝つことができるか、そこをしっかりクリアして、また来年の東京ジュニアに向けて、階段をしっかり昇っていこう。

それから望花、今回はうまくいかなくて敗退してしまったね。

テニス的には本当に良くなってきているよ。

それは、間違いないよ。

あとは、勝つために何が必要か、たくさん話す中に答えが少しづつ見えてきたかな。

様々な試行錯誤の末、望花のテニススタイルが確立されていったらいいから、これからもコーチと話をしながら、勝利に向けて日々精進していこうね。

コツコツとまじめに取り組む姿は本当に素晴らしいよ!

必ずいつかコツをつかんで、勝ち続けることができるようになろう!

それから真由、今回は東京ジュニアに出場できなかった(しなかった!?)けど、実力的には本戦にいても本当におかしくないし、関東ジュニアだって、夢の話ではないよ。

しっかり試合をこなしてポイントをかせぎ、その中で勝ち上がるコツをつかんで、上を見て戦っていこう。

コーチは本当にチャンスがあると思っているから、真由自身もそう思ってくれていたら嬉しいし、関東ジュニアをまずは目標に、しっかり積み上げていこう。

それから、東京ジュニアで応援しに来てくれたSPクラスのみんな、それから保護者の皆さん、応援が力になって大きな結果に結びついたと思っています。

応援、ありがとうございました。

今度は、みんながこの大会に出場して、活躍する番です!

ぜひ、あの会場でプレーすることをまずは目標に、日々しっかり練習していきましょう。

夢の舞台ではなくて、本当にチャンスはみんなにあるからね。

ビッグKひまわり、Fight!

IMG_0997

IMG_0979

IMG_1004

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!第19回まちだ成瀬ジュニアテニストーナメント3月大会14才以下女子シングルスベスト4、武藤みなみ!

こんにちは。

先週までに行われていました、第19回まちだ成瀬ジュニアテニストーナメント3月大会において、ビッグKひまわり所属の武藤みなみさんが、一つ上のカテゴリーに出場して見事勝ち上がり、ベスト4に入る健闘を見せました!

同世代のトップのジュニアたちが一つ上のカテゴリーに数多く出場している中、その人たちを撃破してのベスト4でした。

ベスト4では、同じ東京のライバルに惜しくも敗退しましたが、立派に戦ってきたと思います。

みなみ、まずは今大会ベスト4、おめでとう。

もう間違いなく、みなみは14才以下の大会で、充分に戦えることを証明できたと思うよ。

今度は、さらに目標を高くして、14才以下で優勝を狙うようにしていこう!

しかも、今年の秋からもう14才以下がカテゴリーになってくるので、その頃にはさらに上の16才以下のカテゴリーに出場して、そこで活躍していかないといけないね。

順調にステップアップできているから、ここからさらに上を見て戦っていくぞ!

Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!TTC12才以下inスプリング、男子シングルスベスト4、沼田悠太郎!

こんにちは。

先週末まで行われていました、TTC12才以下inスプリングの男子シングルスにおいて、沼田悠太郎君が、第6シードで出場し、見事勝ち上がって、第1シードの岡田君には惜しくも敗退しましたが、ベスト4に入ることができました。

なかなかベスト8の壁を破れなかった沼田君でしたが、見事突破することができました。

悠太郎、まずはベスト4おめでとう!

壁を超えるって、やはり大変な部分があると思う。

でも、その壁はもしかしたら自分の中で勝手に作り上げた壁かもしれないよ。

まずは、自分の実力をしっかり出していけるように準備し、試合でも自分に余計なプレッシャーをかけずに、実力通りの試合ができるようにすることだよ。

例えば、「ここで勝ったら優勝だ」とか、「あと数ポイントで勝ってベスト4だけど、ベスト4にいつもあと一歩で上がれないんだよな」とかは、余計なプレッシャーになることがあるので、平常心で目の前の相手に勝つことだけを考えること。

そしたら、壁は気がついたらなくなっているよ。

次の目標に向かって進んでいくけど、目標はあくまで目標、まずは目の前の相手に勝つことだけに集中しよう。

その結果、目標がついてくるよ。

ビッグKひまわりのみんなも、ここからだぞ!

Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!足立区教育委員会児童褒賞教育委員会賞、武藤みなみ!

こんにちは。

先日、足立区教育委員会児童褒賞授与式があり、そこでビッグKひまわり所属の武藤みなみさんが、テニスの頑張りを認められ、教育委員会賞をいただいたそうです!

スポーツ部門と文化部門で、何人かの子供たちが表彰されたそうなのですが、その中に、武藤みなみさんも含まれていたとのこと!

みなみ、足立区教育委員会児童褒賞教育委員会賞、おめでとう!!

これも一重に、今まで一生懸命テニスに打ち込んできて、ひたむきに頑張ってきたみなみへの、足立区からのご褒美だと思うよ。

もちろん、この賞をいただくために頑張ってきたわけではないけど、一生懸命頑張ってきたことを、足立区の選考委員が認めたということだよね。

いろいろな人が、影ながらみなみのことを応援してくれている証でもあると思うよ。

まずは、周りの人のご協力なくして、テニスに打ち込むことはできないわけだから、そういった人たちにこの機会を借りて、感謝しようね。

その上で、みなみも人一倍努力してきたからこそ、一生懸命テニスに打ち込んできたからこその賞でもあるから、自分を褒めてね。

この賞をきっかけに、さらに上を目指して頑張っていこう!

ビッグKひまわりの他のみんなも、日頃とてもテニスにしっかり打ち込んでくれていると思うよ。

結果が出ることがもちろん望ましいし、結果が出ているからこそ、みなみは賞をいただけたと思うけど、まずは目標に向かって努力しているビッグKひまわりのみんなに、コーチから努力賞を上げます!

努力していてもなかなか結果が出ないこともあるけど、必ずその努力は将来、大きなものになって自分に返ってくるからね。

努力した者の中から結果を出していく選手が生まれる、そのことを胸に刻んで、日々自分でできる努力をしてみよう。

きっと、結果がついてくるはずだよ!

ビッグKひまわり、Fight!

IMG_0899

IMG_0900

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

健闘しました、東京都選抜ジュニアテニス選手権大会12才以下女子ベスト16武藤みなみ、12才以下男子ベスト32沼田悠太郎

こんにちは。

先週末に行われていました大会で、ビッグKひまわり所属の武藤みなみさんと沼田悠太郎君が、東京都のランキング上位32名のみ出場できる大会、東京都選抜ジュニアテニス選手権大会に見事出場し、武藤さんは1回戦を勝ち上がって2回戦で第3~4シードの水谷さんに敗退し、沼田君はドローが悪く、1回戦から第1シードの神山君に敗退し、惜しくもベスト8進出を逃しました。

この大会は、上位に勝ち上がると(男子は7名、女子は6名)、全国選抜ジュニア関東予選に出場できます。

なので、ベスト8を逃すと、よほどのことがないと全国選抜ジュニア関東予選出場することができません。

みなみ、まずは2回戦進出、お疲れ様。

1回戦は、かなりの劣勢に立たされていたところから、本当に良く挽回し、フルセットの末に勝ち上がって、2回戦も後半良く挽回し、流れが良くなれば充分に勝つチャンスもあったね。

この敗戦から何か原因を探って、次の大会に進んでいこう。

悠太郎、まずはお疲れ様。

1回戦から第1シード、しかも関東でもランキング1位の神山君は、本当に強かったけど、今悠太郎ができるテニスは、充分にできていたよ。

他の相手ならば、充分に勝ちあがっていけたと思う。

悠太郎もみなみも、ランキングをしっかり上げて、いろいろな大会でシードがしっかりとれるようにしよう。

次は、東京ジュニアテニス選手権、2人ともシードだから、まずはシードをキープしてベスト16入りし、関東ジュニア出場をしっかり決めよう。

そして、さらに上位を目指して、関東ジュニアでもシードが取れるように頑張っていくぞ。

他のビッグKひまわりのジュニアたちも、東京ジュニアに出場している選手は関東ジュニア出場をまずは目標に、しっかりと練習していくぞ!

千葉のSOLテニスカレッジに移籍した林鈴さんは、千葉県選抜ジュニアテニス選手権において、見事優勝し、全国選抜ジュニア関東予選への出場を決めました!

鈴、優勝本当におめでとう!

更なる活躍を、影ながら応援しています。

ビッグKひまわりのジュニアたちも、負けずに頑張っていくぞ!

Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝!千葉白子ジュニアテニストーナメント12才以下女子シングルス優勝、武藤みなみ!!12才以下ダブルス準優勝、沼田悠太郎、武藤みなみ!

こんにちは。

大変うれしいお知らせが舞い込んできました。

武藤みなみさんが、千葉白子ジュニアテニストーナメントの12才以下女子シングルスにおいて、見事念願の優勝をしました!!

また、同日に行われましたダブルスにおいて、沼田悠太郎君と武藤みなみさんのそれぞれのペアが、準優勝しました!

特にシングルスにおいて、武藤みなみさんは決勝戦でなかなか勝てずに準優勝になること複数回、そろそろ優勝が欲しかったところだと思いますので、喜びもひとしおだと思います。

みなみ、シングルス優勝ダブルス準優勝、まずはおめでとう!

決勝戦は6-4のスコアだったみたいだけど、5-4であと1ゲームになった時に、強い気持ちで取りに行くことができたかな?

きっと、何回も決勝戦の経験があったからこそ、落ち着いて戦えたことと思います。

本当にほんとうに、優勝おめでとう!

当日は、優勝の余韻に浸ってください。

翌日から、すぐに気持ちを切り替えて、次に進んでいこう。

それから悠太郎、みなみ、ダブルス準優勝おめでとう!

決勝戦は残念だったけど、勝つつもりでしっかり戦っての準優勝だと思うよ。

まずは、胸を張って帰ってきて。

でも、何が足りなかったのかを落ち着いて反省し、次の試合につなげていこう。

ビッグKひまわりの皆さん、「求めよ、さらば与えられん」という言葉があります。

優勝という結果が与えられるのを待つのではなく、自ら積極的に優勝に向けて努力すれば、必ずいつか、良い結果を得ることができるという意味です。

自分から優勝などの目標を勝ち取るためには、まずは自分なりに努力していなくてはなりません。

努力は裏切りません。

必ずいつか、自分の望む結果をもぎ取ることができます。

ぜひ、自分でできる努力をしてみましょう。

そして、強い気持ちで試合に臨んでください。

みんな、春に向けて、Fight!

image1

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

祝! Verde Cup ⼭梨北杜ジュニアテニストーナメント 冬 ダブルス優勝、武藤みなみ!

こんにちは。

冬休み中の大会、 VerdeCup⼭梨北杜ジュニアテニストーナメント冬において、武藤みなみさんが一つ上の年令区分の大会に出場し、その中、ダブルスにおいて見事優勝という快挙を成し遂げました!

エントリー数が少なかったとはいえ、第1シードをいただいての出場、プレッシャーもあったかと思いますが、それをはねのけての優勝、見事です!

みなみ、まずは14才以下でのダブルス優勝、おめでとう!

ダブルスは、パートナーとのコンビネーションもとても大事な種目だから、今大会はそこもうまくいっての危なげない優勝だったのかな。

東京ジュニアでも、充分に優勝を狙えると思うから、まずはパートナーとのコミュニケーションをたくさん取って、お互いの動きをしっかり理解し、2人でしっかりコートを動けるように、頑張っていこう。

シングルスはベスト16とのこと、上位のランキングの選手相手に、まずは自分のテニスができたかどうか、そして次に同じ相手と戦う時に、どのようにしたら勝てるか、そのために何を練習しておくべきか、しっかり振り返って、次につなげていこう。

東京ジュニアから、一気に上を目指していくぞ!

他のビッグKひまわりのジュニアのみんなも、東京ジュニアに向けて残りあとわずか、これだけのことをしたという自信を持って試合に臨んでいけるように、頑張っていこう。

ビッグKひまわり、Fight!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

謝淑薇(シェイ・スーウェイ)

こんにちは。

昨年の全豪オープンの時、ブログで謝淑薇(シェイ・スーウェイ)という選手のことを書いたことを覚えている方はいますでしょうか?

ビッグKにて数年間、指導してきた台湾の選手です。

ダブルスで世界1位になり、シングルスで頂点を目指しているのですが・・。

なんと、第28シードをいただいた今年の全豪オープン3回戦で、奇しくも大坂なおみと対戦するという、自分からしたらアクシデントに見舞われました。

決勝戦で当たってくれたら、これほど素晴らしいことはなかったのですが、結果は7-5、4-6、1-6で惜しくも負けてしまいました。

セカンドセット、4-1までいき、しかも4-2の40-0までいっていたにも関わらず、そこから大坂なおみの底力に屈しました。

しかしこの対戦、スーウェイには勝ってほしいし、大坂なおみには優勝してほしいし・・。

両方を叶えるのは、楯と矛の話のように無理な話なのですが(笑)。

でも、両者一歩も引かない激戦だったと思います。

スーウェイ、お疲れ様でした。

選手生命はこの先も長いとは言えないけど、まだチャンスがあると信じているよ。

今後の活躍、大いに期待しています。

日本に来た時は、ぜひひまわりテニスクラブに遊びに来てもらえるように、声をかけたいと思います。

大坂なおみ、このまま突っ走って優勝し、世界1位になってほしいですね。

錦織圭も、3回戦は無事に3セットで勝ち、4回戦に進出しました。

頑張れ、なおみ!

頑張れ、圭!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ