カテゴリー別アーカイブ: クレーコート

錦織 絶対に勝ちたいK.アンダーソン戦 ジュネーブ、データは有利

錦織のクレーでの戦い、前哨戦 ジュネーブ
K.アンダーソン戦、元10位のビッグサーバー、対策は 
 具体的な作戦は?
 トッププレーヤーは必死の調整を続けている。
 ゆっくり休養に入ったのは、
 A.マレー、N.ジョコビッチ、R.ナダル
 R.フェデラーはウィンブルドンに専念するために
欠場を表明した。

さて、必死もがく錦織。普段なら全仏前に、
 休養を入れて調整だが、少し焦りが見える。
 ジュネーブに参戦
 初戦の2回戦は、しぶとい、M.ククシキンを一蹴
 調子の良さをアピールした。

 次の対戦は、K.アンダーソン。
 怪我から回復途上とは言え、ローマでも活躍。
 アメリカの伸び盛り若手、J.ドナルドソンにフルセット勝ち。
  15本のサービスエースを放っている。これは要注意。
  ビッグサーバーの油断できない相手。
1203cm 超長身、もちろんビッグサーバー。
 2015年には10位まで上げている。
 身長とサービスの相関関係  
K.アンダーソン 203㎝ 錦織圭177cm
 錦織圭にはSerheightkeikevin

 打ち上げ感覚の
 スピンサービス
 が必要。

 長身
 アンダーソンは
 フラットサーブ
 が可能。

 それは
 仕方がない。

 残念ながら、テニスは、長身有利

 ハードコートでは特に。 

 しかし、クレーコートでは、サービス力は20%減。
 錦織圭のリターン力が活きる

 ただ、クレーコートは錦織圭が得意で、
 錦織圭の1stサ-ビスが普通に入っていれば大丈夫。
 サービスエース10本は覚悟の内。

それを証明するのがElo 強さ比較 

Keikandelo

 

 後は自分を信じる事  

 錦織の3勝1敗。 
 錦織9位、最高4位 アンダーソン62位、最高10位
 直近は今年のマイアミ 錦織圭のストレート勝ち

 2015はメンフィスの決勝で、3連覇の記念になる大会だった。

 負けたのは、少しの油断から、上海のマスターズ

 同じ轍は踏まないだろう。
本日の御教訓 K.アンダーソン戦
 まずは自分を信じる事。
Sayingchandepace

 試合に入り方要注意
  錦織圭は序盤がペース作りが下手。
 最初のゲーム、リターンで崩す
 錦織圭は1stサ-ビスの確率を上げる

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2magimage

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, コンディショニング, テクニック, データ分析, 予想, 作戦, 作戦ボード, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:53 | コメントは受け付けていません。

錦織 全仏へ、 前哨戦、3回戦へ クレーの戦い

錦織圭 ジュネーブで3回戦 クレーコートで戦う意味。
 錦織圭選手の活躍と、クレーコートのテニスの重要性を、紹介したい。
 クレーコート、日本では激減している。
 ラリーは続くし、テニスの大事な点を教えてくれる。
 日本でも、クレーコートを増やして欲しい処。
 スペイン、南米の選手の活躍は、クレーコート育ちだから。
 ジュニア時代から、クレーコートで慣れて おきたい。

Nadalclayside

 

 滑らせ、止まる、この両方をこなさなくてはならない。
  
 シューズの戦い でもある。
  

ロランギャロス、直前。
 錦織選手は、最近は、大きな大会の前は、休養して、準備を進める。
 体調管理のためだ。
 しかし、今年は、優勝もないし、ポイントも稼いでおきたいところ。
 錦織圭、急きょ出場の理由
 
 直前のランキング
 錦織圭は何とかして、4位以内に戻したい。
 

ローマではJ.D.ポトロに敗れた が、良い感触を得た。
 

 そこで、全仏前に、試合勘を取り戻しておく作戦に出た。
 これはチームKeiとしても、大きなギャンブル。
 手首の故障を抱えるからだ。
 トッププレーヤーは連戦で、体調管理が難しい。
 去年大活躍した、A.マレー、N.ジョコビッチが出遅れているのは、故障のせい。

 皮肉な事に、今年,好調の、R.フェデラー、R.ナダルは怪我を治してからの活躍だ。
 コンディショニングが凄く大切になる。
 クレーコートで完璧に戻した、クレーマン、R.ナダル
 
 しかもクレーコート、ボールが遅くなりラリーが続く。
 グランドスラムは124ドロー、優勝まで7試合ある。

トッププレーヤー、集結の全仏、グランドスラム、レッドクレーの魅力
Keibstb

 

 錦織圭のストローク、クレーコート、実はクレーコート、調子が良い。

錦織圭◎ 6-4,6-3 ×M.ククシキン
Keimkscoregeneva

 過去は4連勝だが、しつこいプレーで、展開を作らせないのがM.ククシキン。
  
 相手にブレークされていないので、完勝ではあるが、
 試合の序盤、いつもの様に、ペースが上がらない。
 どうしても相手の様子を見てしまう。
 第2セットに、入ってからは、ギアを上げ、一気に勝ち切ったが。
 まだまだ修正が必要。
 これで錦織圭の5連勝。

3回戦は、ビッグサーバーのK.アンダーソン。 
 ドナルドソンをフルセットで破った、K.アンダーソンと対戦する。
 怪我明けとは言え、ビッグサーバー、クレーコートは錦織圭が圧倒的に有利。
 錦織圭の3勝1敗。今年はマイアミで錦織圭が勝利
 

 N.ジョコビッチ、ロランギャロス対策

 
テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, 作戦, 全仏, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:23 | コメントは受け付けていません。

ズべレフ ATPランキング 一気に上昇 2017 5月

超大型新人 ズべレフ ATPランキングに大変動
 ATP,ビッグニュースです。驚きますね。若い力。
ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp

前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, クレーコート, ジョコビッチ, ズベレフ, ティエム, ナダル, マレー, ランキング, 予想, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:26 | コメントは受け付けていません。

錦織 全仏に向け ジュネーブに参戦の賭け 試合前の調整

錦織圭 急遽 全仏前にもう一試合 ジュネーブにエントリー
 ローママスターズ、面白かった。
 N.ジョコビッチが調子良く、絶対有利と思われていたが、
 それを軽く覆して見せた、A.ズベレフ
 19歳の若者。トッププレーヤーへの条件、マスターズ制覇を、難なくクリア。

 これで全仏が面白くなってきた。
 D.ティエムら、若手の活躍に、刺激されたのだろう。
 ストロークの進化

錦織圭が思い切った作戦に出た。
 右手首の故障が懸念される錦織圭。
 試合前の調整、難しいところだ。
 一般プレーヤーの方にも参考になるので、試合前の調整法を紹介する。

 ローマで、J.D.ポトロに敗れ、休養するかと思われたが、
 

 何か閃きがあったのだろう。

Sayingdoilearnbylost

 ジュネーブオープンに急遽参戦、ワイルドカードでもシードをもらえるラッキー。
 第2シード。
Geneva4

 チームKeiは、試合に慣れる決断を。

 二つのランキングを落として、どうしてもポイントを稼ぎたい。
 ランキング9位。Race 14位。
 ランキングの情報は後でアップする。先週のランキング

 錦織圭同様、
 早い段階でJ.イズナーに破れたS.バブリンカも出場。第1シード。
  
 第4シード、J.イズナー、
  シードに、ローマで、優勝したA.ズベレフとフルセットを戦った、

 今年快調のラモス・ビノラスがいる。第3シード

 錦織圭は、M.ククシキンと予選勝ち上がりの試合の勝者と対戦する。
 錦織圭は試合前のインタビューで、
 「J.D.ポトロ戦は惜しかったが、手首を含めて体調は良くなっているので、
 全仏前に、試合慣れをしておきたい」と。

 錦織圭は、クレーコートでの戦い方に自信をもっている。
 戦略も多いので、楽しみにしていると。

 2016全仏 苦手のR.ガスケに敗れる。 
 苦手意識は払拭したかに見えたが。

 厳しいスケジュールを選んだ。全仏は5セットのフルセットマッチ。
 優勝までは7試合ある。相当タフ。
 
 日本選手、5人が予選に出場。
 日本勢からはダニエル太郎、サンティラン晶、内山靖崇、伊藤竜馬、守屋宏紀の5選手が本戦出場をかけて挑む。

一般プレーヤーの参考に
 試合前の調整法 

Sayingbeforematch

 

 錦織圭 ウィンブルドンで無理を承知で 2016
 ナダル怪我からの復帰 2013

 N.ジョコビッチ、ロランギャロス対策 

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5smemoc1wbmatch

もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, コンディショニング, 作戦, 全仏, 錦織圭 | 投稿者tsukky 15:38 | コメントは受け付けていません。

ズベレフ ジョコビッチ破り潜在能力開花 Romaマスターズ

10代のエース A.ズベレフ 元王者を圧倒 Romaマスターズ
10代でマスターズ制覇、R.ナダル、N.ジョコビッチ以来。
 マスターズで勝つ事は超大変。
 R.ナダル、N.ジョコビッチが19才で、マスターズ優勝。
 R.ナダルハードコートのローマで2006年。
 N.ジョコビッチはマイアミで2007年。
 N.ジョコビッチのマスターズ、優勝31回目を阻止。
 N.ジョコビッチは、マスターズキング でもある。

 最新ランキングでも急上昇。10位が確定。
 Raceでも一気に上がる。

 サービスが良くて、速攻で試合をコントロール。
 落ち着いているのでピンチでも集中力を切らさない。
 つけ入るスキがなかなかない。

16シード 17位 A.ズベレフ◎ 6-4, 6-3 × 2シード2位 N.ジョコビッチ
Zvenolescore

あのN.ジョコビッチをして、「今の彼は強い。どんなコートサーフェイスでも強いね。」
 「サービスがいい。」
 「リターンを全く自由にさせてくれなかった。」
 「ほとんどのポイントを、2,3本目のラリーで彼のペースに持って行かれたと。」
 脱帽。

 N.ジョコビッチは、実は、A.ズベレフとずっと一緒に小さい頃からプレーしている。
 A.ズベレフの成長を、手助けしていた。

 A.ズベレフは、緊張に押しつぶされることなく、最初のポイントからアグレッシブにプレーできた。
 その証拠に、いきなりN.ジョコビッチのサービスゲームをブレーク。
 そのまま、あのN.ジョコビッチにチャンスを与えることなく、押し切った。

 ズべレフは、R.フェデラーを芝で破って 頭角を
 

 S.バブリンカをサンクトペテルブルグで破る。
A.ズベレフの強さ。
 心.技.体、そして感情のコントロールが出来た。
 感情のコントロール、これが難しい。これが出来たらトッププレーヤーの証。
 

 ツアーの初めの頃は、審判に暴言を吐いたりもあったが、
 若い頃は、誰でもある。未だに治らないのがF.フォニューニ。

A.ズベレフの凄さ
 パーフェクト型プレーヤー。
 若さに似合わず、落ち着いたプレースタイル。
 強力なサービス
 超下がって、ナダル的ベースライナー。
 リターンのポジションが特徴的
Repositionplayer

 

 この位置Zverevstfar

 もう、
 ラインズマンと
 接触しそう
 ここまで下がる
 R.ナダル
 D.ティエムと同じ

 しかし、今回のN.ジョコビッチ戦、下がらなかった。

Zvenolestatts

 その結果がこのスタッツ。他の相手ならまだしも、
 N.ジョコビッチ相手に、このサービス力。
 ポイント獲得率、1stサ-ビスで84%も凄いが、セカンドサーブでも69%驚異的。

 N.ジョコビッチの1st、70%、2nd,38%が低い数字に見える。
 N.ジョコビッチは2ndサービスのポイント獲得率高い

 ナダル、D.ティエムと同じタイプ。
 D.ティエムと良きライバル関係、新しい世代。
 D.ティエムのストローク  

 ダブルスも兄と出場、ネットプレーも上手い。

 ズベレフ、N.ジョコビッチ戦 ハイライト動画

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利 マグネット画面が二つあるって、超便利。7ダブルスのレッスンに最高!

Tennie2magscorefullset

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。

ソフトテニス用も準備。

作戦ボードは、なんとマグネット対応 システム手帳B7 コート図満載の日誌、スコアと充実内容。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織選手は急きょジュネーブオープンに参戦。
 ロランギャロスへ向け、ギャンブル的な調整。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, ジョコビッチ, スコア, ズベレフ, データ分析, マスターズ, 作戦, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 08:51 | コメントは受け付けていません。

ティエム クレーでナダル撃破 ローマ2017 ストローク力

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore

あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs

 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, ストローク, ティエム, ナダル, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 16:06 | コメントは受け付けていません。

錦織 回復途上 J.D.ポトロに無念 イタリア国際マスターズ 2017

イタリア国際 錦織、J.D.ポトロの強打に屈する。
 去年に引き続きベスト8進出ならず。
 クレーコートのマスターズ、全仏直前の調整。トッププレーヤーが勝ち上がっている。
 S.バブリンカは敗れたが、
 N.ジョコビッチ、R.ナダル、D.ティエム、ズベレフと本命が勝ち上がる。
 手首の故障が心配される、錦織圭。
 まだ、本調子ではないが、全仏へ、頑張りを見せた。
 去年ローマ。伸び盛りのD.ティエムに打ち勝つ
  

 N.ジョコビッチに惜敗 

 最新ランキング 2017 5月第3週 ナダルの強さ
 

過去は錦織圭の1勝4敗
 去年バーゼルで初めて破ったが。
 この時は、ブレークさせず完璧な勝利。  
 J.D.ポトロの強打に屈した。
 J.D.ポトロ自身、クレーコートでKeiに勝てたことで喜んでいる。
 手首の故障で、凄い努力をしてきたと、錦織圭へのいたわりも見せた。

 二人は、手首の腱鞘炎で、休場を余儀なくされている。
 J.D.ポトロは、左右の両手。
 その復活にはドラマがあった。
 リオでN.ジョコビッチを破る
 皮肉な事に、その後、N.ジョコビッチは不調にあえぐ。
 と言うか、その時に、すでに右ひじに疲労がたまっていたようだ。

錦織圭の練習風景 ハイライト動画  
 the-perfectionist完璧を目指す男として紹介。
J.D.ポトロ戦の対策が見える。ビッグサーバー対策。
 フォアに回り込む、
 逆クロス、バックハンドスライス、丁寧に練習していた。

錦織圭◎ 6-7 (4-7), 3-6 ×J.D.ポトロ
Depkeipomascore

 J.D.ポトロの長身を活かした強烈なフラットサーブ。
 8本のサービスエースは凄い。クレーコート。しかもリターンが得意の錦織圭から。

 J.D.ポトロと錦織圭のサービス比較  

Depserhiposition

 ブレークチャンスが錦織圭は2回の全てをゲットするも、
 J.D.ポトロは5回のチャンスで、3回活かした。
 1stサ-ビスはさすがにJ.D.ポトロ。
 錦織圭は得意の2ndサービスではポイント獲得率で上回ったが。
 お互いに少しでも浅くなると、ウィナーが飛んでくる。
 バックハンドの打合いから、浅くなったボールを、どちらが先に、回り込んで逆クロス、
 ダウンザラインに打ち抜くかが勝負の分岐点。
Keifsroma

クロスコートで両手打ちバックハンドの打合い。
 難しいボールはスライスで、
 少しでも浅くなると、攻められる。緊迫したラリーだ。
 錦織圭に少しミスが目だった。
 いらだつ様子がうかがえた。 
 体調が万全ではないので、自分自身に歯がゆかったのだろう。
 メンタルタフネスに、まだまだの点がある。 
 J.D.ポトロは冷静に戦っている。
錦織圭 フォアに回り込む 

 2回戦では、D.フェレールにストレート勝ちで、手首の心配を払拭させたが。
 敗れたのは仕方がないが、クレーコートの本番御ロランギャロスに向けて、
 手首は回復している。

 マドリッドオープンでの完勝。D.フェレール戦。

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: J.D.ポトロ, クレーコート, スコア, テクニック, 動画, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:11 | コメントは受け付けていません。

ナダル復活 Raceランキングで首位 2017 5月集 錦織圭は

ATP最新ランキング Race部門 ついにナダル首位奪還
 根性と努力の人R.ナダル。
 マドリッドオープン、までのクレーコート3連続優勝
 
 クレーコートKing 見事に復活。
 錦織圭はランキングを9位に落とし,Raceランキングも15位と低迷中ですが、
 ローマ、ロランギャロスで復活して欲しいですね。

Atprankmay3

 

 R.フェデラーはハードコートで連勝。一気にランキングを戻しました。
 
 R.ナダルは得意のクレーコート。 
 絵の描いたような復活劇です。

 ナダルがクレーコートで強い訳 
追込まれてからの必殺のカウンターが冴えています。
Nadalcounter

 

 他のプレーヤーが、ナダルのエッグボール対策 を考え、
  
 調子を一時、落としましたが、
 自信を取り戻して、見事に復活です。

 尊敬するプレーヤーでもあるコーチ、C.モヤの加入が大きかったですね。
 コーチとトッププレーヤー。 

 クレーシーズン突入、4月ランキング 

 R.ナダル選手が怪我をしたのは、去年。左手首でした。
  

 その前は右手首でした。

R.フェデラーは膝の怪我から見事な復帰。
 速いコートが得意だからです。
 遅いクレーコートはロランギャロスだけ、出場。
 年齢を考えて、無理をしないとの事。

クレーコートに入ってから、クレーコートのスペシャリストがポイントを稼いでいます。
 D.ティエム   バルセロナオープンの杉田祐一戦
 
 A.ズべレフ
 D.ゴファン

余り調子が上がらないのが、
 M.シリッチ。
 T.ベルディフ、
 S.バブリンカ、
 D.フェレール、

N.ジョコビッチ、A.マレーと肘の怪我から、回復途上で苦しんでいます。

少しストロークの基本、ボールの回転について復習しておきましょう。
Stbasic

 トップスピンの打ち方。 

 ストローク、攻撃と防御 

 ナダルに学ぶ、ストローク simple is Best

 R.フェデラーのストローク 

 エッグボールの威力を増しました。
 回転量はどれ位 だかご存知ですか?

Ball_sj

 ストローク上達のためのドリル集 ボール出しマニュアル
Bmmatch2back

 選手が怪我を乗り越えて復活する。まさにスポーツの素晴らしさを教えてくれます。
 皆さんは、どんな復活が記憶にありますか?

 僕が一番感銘を受けたのは、A.アガシ選手ですね。

 フィギュアスケートの高橋大輔選手

 J.D.ポトロ選手 

 R.フェデラー選手ですね。

 怪我と言えば錦織圭選手、毎回復活させています。これも凄い。
 今回も、ローマ、大丈夫でしょうか?
 

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, クレーコート, ストローク, ナダル, ランキング, 錦織圭 | 投稿者tsukky 10:45 | コメントは受け付けていません。

ナダル クレーの怪物復活 ティエム封じ込め マドリッドオープン2017

R.ナダル 破竹の3連勝 破格の強さ
 R.ナダルの強さ、クレーコートの新局面。

 クレーコートシーズン、無傷の3連続優勝、15連勝。
 今年に入って29勝5敗で、RaceはついにR.フェデラーを抜いてトップに立った。
 前週のランキング

ナダルのクレーコートの記録がやばい。
 モンテカルロ 10勝目
 バルセロナオープン 10勝目
 マドリッドオープン  5勝目
 これで、マスターズ30勝で、N.ジョコビッチに並んだ。
 この二人通算50試合目。これはいかにこの二人が強いかを物語るもの。
 R.ナダルとN.ジョコビッチのライバル関係 2014 N.ジョコビッチが強くなり始めた。

 2016年 二人のライバル関係  

準決勝で、N.ジョコビッチに3年ぶりに打ち勝ったのが大きい。
 去年の感じでは、もうR.ナダルはN.ジョコビッチに勝てないのではと思わせる。
 N.ジョコビッチの強さ。
 それほど、N.ジョコビッチは強かった。

しかし、この人クレーコートで強い。 今年のクレーコートシーズン、破竹の連勝。

 気がつけば、クレーコートの人、R.ナダル
まさにKing ob Clay.
最高潮のギアで挑んだ、D.ティエム。
バルセロナオープンのファイナルと同じ組み合わせ。
 

 
引き締まった良い試合。マドリッドオープン決勝。

R.ナダル◎ 7-6(8) 6-4 D.ティエム
Nasalthiemscoremo

 攻めていたのは、D.ティエム。
 ベースラインの打合いから一歩も引けを取らない。
 準決勝デ、P.クエバスをベースライン後方に釘付けにした、ストローク。
 R.ナダル戦の常識、R.ナダルのバックハンドを攻める。

 あのR.ナダルが4回もダブルフォールトをしたのは珍しい。
 1stサ-ビスの確率も上がらない。
 D.ティエムのリターンがプレッシャーになっている。

 第1セット、1ブレークずつで、競り勝ったのが大きい。
 タイブレークも10-8。
 最初にブレークしたのは、D.ティエム。
 しかしR.ナダルは焦らない、落ち着いてブレークバック。
 イーブンに戻した。
 ウィナーはD.ティエムが16本で、R.ナダルの4本を抑えたが、
 21本のアンフォーストエラーが大きかった。

 第2セット、ブレークチャンスが多かったのはD.ティエム、
 R.ナダルは少ないチャンスをものにして、勝ち切った。
 D.ティエムはブレークチャンスを1回しかつかめなかった。
 これはR.ナダルの得意の試合展開。
 集中力のある証拠。

Nasalthiemstats

テニスはゾーンの戦い。
 D.ティエムがR.ナダルを破った・。ブエノスアイレス、クレーコート

Zonenadal_2

 

 システム5を知ると面白い。

この二人、強烈なベースライン後方のストローカー
 D.ティエムの良い点
 D.フェレールを破る

 フォアが超強力だが、バックハンド、
 片手打ちで左右に打ち分ける。
 ハードヒットも強い。
 最近は、R.ナダル同じような、中ロブも多用。
 展開を作る。  

Thiembsbasic

 R.ナダルの良い点 
 エッグボール、
 フォアに回り込む
 何より、アンフォーストエラーが少ない事。

 ボール出しマニュアル、フォアに回り込むドリルも豊富に紹介。
Bmdbfsreverse_2

次のローマへと弾みをつけた。
最終目標は、ロランギャロス。

R.ナダルのハイライト動画

D.ティエムのホットショット ハイライト動画
素晴らしい、ドロップボレー

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Twb2mag

 これはオプションのマグネット全てが入っています。

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 次はローマ、ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, ティエム, テクニック, データ分析, ナダル, 作戦, 動画, 戦略 | 投稿者tsukky 10:58 | コメントは受け付けていません。

錦織 大苦戦で初戦突破 課題を洗い出す マドリッド2017

錦織圭 勝利だが、課題が多過ぎる初戦 マドリッドオープン
 ふーむ、見ていてハラハラ、ドキドキ。最近多いですね。
 スカッと行っ欲しい。
 手首の怪我が心配される、錦織圭。
 試合も出ていないので、ランキングは8位、
 Raceのランキングも落ち続けている。
 マドリッドオープンの組み合わせ
  
 ここから、ロランギャロスまでのクレーコートシーズンが正念場となる。
 本人も万全ではないと。
 試合中も、無意識に右手首を気にする、錦織圭の姿があった。

錦織圭◎ 1-6,6-0,6-4 ×D.シュワルツマン
Keischwscore

課題が浮き彫りにされた試合、
 こんな時、錦織圭は、早く姿を消すことが多いが、そうならない事を祈るだけ。

レッドクレー、試合は久しぶり、簡単だが戻らないのは分かる。
 しかし、フットワークが悪い、転びそうなケースがある。
 これは脚部に力が入り過ぎている証拠。 
 錦織圭選手は、フットワークの良い選手なのだから。

僕の見た目では、
試合が雑、ウィナーに頼っている。
 最近の試合で多い
 安定指数はたったの+1。
 相手のミスの助けられた。

Ws000003

 ネットプレーも多用した。積極的に攻めた。
 強烈なパスも食らったが、これは良かった。

 錦織圭選手は、派手な攻撃が目立つが、
 デフェンス力が有っての錦織圭
 

 丁寧なフットワークが必要だ。

 ウィナーは多かったが、アンフォーストエラーも多い。
ボールを打ったとの戻りが悪い。

ドロップショットに頼り過ぎ。
 最初の2本は良かったが、その後は拾われている、
 苦し紛れのドロップショットは×。
 

 ドロップショットを打ったら、次のポジションに動くべきだが、見学していることが多い。
 見本通りのD.ティエム  

 勝負の分かれ目は1stサ-ビスのポイント獲得率
 
 勝った、2,3セットは、相手を大きく上回っているが、
 失った第1セット、50%と低過ぎた。

良かった点は、
 ダブルフォールトが0だったこと。
 早い展開でのポイント獲得率が良かったこと。
 錦織圭に必要な3球目攻撃。  体力温存。

 第1セット、相手が絶好調、チャレンジ精神で集中力もある。
 セットを取られるのは仕方がないが、戦意が無い、そぶりを見せる。

 ここは、クールを貫く、R.フェデラー

 最後まで諦めない、R.ナダル との大きな違い。

 第3セットもサービング for theマッチ 錦織圭のサービスゲームで
 40-15ここからブレークされた。
トッププレーヤーではあり得ない光景だ。

この辺を修正して、次の試合に臨む必要がある。

錦織vsD.シュワルツマン
57 62 62  今年のブエノスアイレス フルセットの接戦。

試合内容をイラスト化、良く分かる

本日の御教訓  勝って兜の緒を締めよ
テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、折りたたみで便利、立体コート図、人型マグネット 

Tennis2mag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, 動画, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 22:50 | コメントは受け付けていません。