カテゴリー別アーカイブ: トッププレーヤー

世界のトッププレーヤーのテクニック、戦略を学びましょう。参考になりますよ。

ウィンブルドン2017 混戦模様 女子力とストローク

ウィンブルドン2017 女子シングルスのシードと
 日本選手の対戦相手の紹介。
 杉田祐一が前哨戦で優勝。
 決勝進出の杉田祐一  
 活気をつけてくれた。
 ウィンブルドン男子シングルスのドローと日本選手

女子シングルスは、群雄割拠の時代
 ウィンブルドンと女子の試合
 グラスコートではサービス力が重要だが、女子では半減する。
  男子、R.フェデラーのケース  
 ストローク戦になる。

 ウィンブルドンはウエアが厳しい、白を基調。
 2008年 ウィンブルドン
Chris20evert

 テニスファンなら懐かしいでしょう。
 クリス,エバートさんです

 2013年ウィンブルドン デザインの差が出る。
 

 それでなくても難しいグラスコート
  

 僕には、ウィンブルドンの女子は紫陽花のイメージがあります。

女子シングルスでは、ストローク戦が予想される。
 芝への対応の早さ。
 精神力が試される。
 心乱れず戦うのは難しい
 
絶対女王S.ウィリアムスが出産で不在のため、誰にでもチャンスはある。
去年は決勝 S.ウィリアムス、A.ケルバー破り優勝 
 
若い力が、男子シングルス同様に伸びている。
 A.ケルバーが簡単には勝てなくなっている。
 S.ハレプも頑張るが、グランドスラムの優勝が無い。
 楽しい材料と言えば、元女王V.アザレンカが怪我から戻ってくれたこと。
 V.アザレンカは細かいフットワークが身上。  
Wimflower

怪我からの久しぶりの復帰となる。
 大坂なおみのサービス力、活かせると良いが。
 去年のUSオープンではM.キーズに競り負けた
 

 去年のウィンブルドン、日本選手、好調だった。 

ウィンブルドン、女子シングルス 有力シードと日本選手
 日本選手の対戦相手は、下に紹介。
1:A.ケルバー  守備力とカウンター
Kerberwear

  
 土居美咲vs K.フリッペンス 
Doiflip

 14:G.ムグルッサ

 9:A.ラドバンスカ 
 この選手も脚部の曲げ伸ばしを良く使った正確なストロークが売りです。

 7:S.クズネトバ

3:K.プリスコバ 前哨戦イーストボーンで優勝。勢いがある。
  尾崎里紗vs D.アレルトバ
 16:A.パブリシェンコバ
 12:K.ムラデノビッチ
 5:C.ウォズアニッキ イーストボーンで準優勝、調子を上げている。
 基本的なストロークは参考になる。
 

8:D.チブルコワ
 大坂なおみvs S.ソリベス=トルモ
 10:V.ウィリアムス
 13:E.オスタペンコ 全仏で優勝。
 超超攻撃的

 奈良くるみ vs F.アバンダ
Wimnara

17:M.キーズ vs 日比野菜緒
Wimhibinp

4:E.スビトリナ 
 2016 東レパンパシフィックで大坂なおみに敗れたが
 

6:J.コンタ
 11:P.クビトバ  元女王 
2:S.ハレプ 粘りのストローク
 S.ハレプ、大坂なおみ戦より
 

土居美咲vs K.フリッペンス
 両者は今回が2度目の対戦で、2014年のコネチカット・オープン1回戦では、土居がフルセットで敗れた。
ウィンブルドンには、今年で7年連続の出場。
昨年はKa・プリスコバらを下して四大大会初のベスト16進出を果たしたが、
 K.プリスコバを破り  
 3回戦もフリードサムに快勝  
 4回戦で準優勝のケルバーにストレートで敗れていた。

 その他の日本勢は、尾崎里紗がD・アレルトバ(チェコ共和国)、
 初対戦
 このアレルトバには土居美咲が勝っている。
  尾崎里紗 A.ケルバーと接戦で力を証明
  
 
 大坂なおみがS・ソリベス=トルモ(スペイン)、
 
 奈良くるみがF・アバンダ(カナダ)、
 178㎝の長身 142位

 日比野菜緒が第17シードのM・キーズ(アメリカ)と初戦で顔を合わせる。
  初めての対戦。
  去年はシードのA.ペトコビッチに惜敗  
 M.キーズ には今年土居美咲が大接戦で勝っている

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 Antalya Open 公式サイト
 杉田祐一登場

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: イメージ, ウィンブルドン, ケルバー, トッププレーヤー, ドロー, 予想, 作戦, 全英, 土居美咲, 大坂なおみ, 尾崎理沙, 日本選手, 日比野菜緒 | 投稿者tsukky 08:11 | コメントは受け付けていません。

全英オープンテニス2017 男子シングルス、ドロー、優勝候補の大胆予測

ウィンブルドン2017,いよいよ本戦が。
男子シングルスの組み合わせ抽選、
結果をシードを中心に紹介します。
 第9シードの錦織は初戦で世界ランク105位のM・チェッキナートと対戦。

ウィンブルドン2017 男子シングルスドロー
 大胆に、優勝の行方を占ってみた。
 ちなみに2016の予測は。
 2015ウィンブルドン予測  
今年のウィンブルドン、勝敗を分けるのは、
 1:サービス力
 2:バックハンド、スライスの威力
 3:速攻
この3点。最も近い選手はR.フェデラーだ。

Wim2017keys

 
上からシード順に紹介。
 日本選手の対戦相手も紹介。
 去年のこの時期は、A.マレー、N.ジョコビッチの完全2強だった。
 2016 ウィンブルドン A.マレー優勝
 
 それが今年読めない展開になっている。
A.マレーは前哨戦、まさかの初戦敗退。体調が万全ではない。
 第2シード、N.ジョコビッチは、前哨戦でない予定だったが、
 急遽出場。決勝に進出している。
 ウィンブルドンの芝の滑り方  

 グラスコートはシューズ

 グランドスラムとしてのウィンブルドンの魅力。
 月さんの知っている選手のプロフィールを紹介。
優勝候補は、R.フェデラー、
 ハレでA.ズべレフ破って優勝。 
Bigtitle

 次がN.ジョコビッチ。総合的な強さはピカイチ
 
 そしてA.ズべレフ、 
 ランキング急上昇 
 R.ナダルと予想する。 
  コーチのモヤは、R.ナダルはウィンブルドンに向けて絶好調と話す・

 錦織圭は、負傷での復活中で、3回戦まで行けば良いのではないか。
 グランドスラムはそれほど甘くないので。

 D.ティエムがどこまで体調を戻すか。
 2016D.ティエム、R.フェデラー破った
 

 R.フェデラー、R.ナダルの新しい強さ  

ウィンブルドン2017 男子シングルス ドロー、シード紹介

1:A.マレー
 28:F.フォニューニ イタリアの暴れん坊
 20:N.キリオス    若手実力者だが、前哨戦、負傷で欠場。
 14:L.プイユ     前哨戦、優勝だが、次の初戦敗退。
 12:J.W.ツォンガ  まだ不調。
 24:S.クエリ     ビッグサーバー、入りはじめたら強い。
 31:F.ベルダスコ  ご存知、サースポーの剛腕。
     ことしは錦織圭との対戦が多い。
5:S.バブリンカ  全仏で準優勝

4:R.ナダル  クレーコートでは完璧に復活。芝は苦手だが、ベスト4までは来るだろう。
 30:K.カチャノフ 若手成長株。ハレで錦織圭を破りベスト4
  
 21:I.カルロビッチ 超ビッグサーバー
  
 16:G.ミューラー  前哨戦優勝、ビッグサーバー
 9:錦織圭  vs M.Cecceinato
  ハレのF.ベルダスコ戦  
 ここまでは良かったが。
 18:B.アグ コンスタントな実力者
 26:S.ジョンソン
7:M.シリッチ この時期、調子を上げている。前哨戦準優勝。
去年は錦織圭を破り

6:M.ラオニッチ 去年ついにファイナル進出
 ベスト4でR.フェデラーに勝利  
 25:A.V.ラモス クレーコートスペシャリスト
 17:J.ソック
10:A.ズべレフ  優勝候補、若手NO1
 13:G.デミトロフ ステディなテニス
 23:J.イズナー ビッグサーバー、フルセット男。
 27:M.ズベレフ A.ズべレフの兄。錦織圭を破り優勝。
ダニエル,太郎 vs M.ククシキン
3:R.フェデラー 芝の王者。ハレで優勝。
Rfsvoaz

8:D.ティエム 若手オールラウンダー、前哨戦で初戦負け。
  疲労が見える。
 32:P.ロレンティ
 22:R.ガスケ  復活中のベテラン、片手打ちバックハンド
 11:T.ベルディフ コンスタントに強いが、ベスト8までだろう
 15:G.モンフィルズ 天才児、錦織圭同様、負傷に悩まされている。
 杉田祐一 vs B.クレイン 前哨戦で決勝進出
  
 19:F.ロペス 前哨戦優勝、ダークホース
 サービス力、バックハンドスライス、速攻で◎
  

 29:J.D.ポトロ 怪我に泣く、ハードヒッター
 順調なら、どこでもトップ5の実力者。
 2:N.ジョコビッチ A.アガシをコーチに向かて、調整中。
Nolef1rain

 ウィンブルドンではコンディショニングが難しい。
 このコントロールが上手いのがN.ジョコビッチ。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 Antalya Open 公式サイト
 杉田祐一登場

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ウィンブルドン, コンディショニング, ジョコビッチ, トッププレーヤー, ナダル, フェデラー, 予想, 全英, 錦織圭 | 投稿者tsukky 11:15 | コメントは受け付けていません。

ウィンブルドン2017に向けて 前哨戦 トッププレーヤー集結

2017 ウィンブルドン 芝 前哨戦、花盛り
 トッププレーヤーのテニス
 トッププレーヤーはグランドスラムをメインにスケジュールを調整する。
 グランドスラムの特徴
 特にウィンブルドンは、世紀の5セットフルセット。
 これは過酷、しかも優勝までは7回。

グランドスラムに合わせて4つのシーズンがある。
 オーストラリアンオープン
 ロランギャロス
 ウィンブルドン
 USオープン

ロランギャロスのクレーコートからウィンブルドンのグラスコート
 この時期が一番短い。だから調整が大変

 しかもコートサーフェイスが大きく異なる。
 テニスがオープンスキルのスポーツである事が良く分かる。
 天候、周りの環境が影響する。

Sayingopenskillf1

 
 選手のコンディショニングも重要だ。
 クレーコート、芝では、インドアが少なく、
 外のコート、
 天候、風、大きく作用される。
 特に、日没、雨での順延は、トッププレーヤーと言えども、
 心の強さが求められる

 テニスはメンタルの戦い

 ロランギャロスで死の淵からよみがえった、錦織vsチャン戦。
 負けかかった前半 
 勝ち抜けた後半 
 順延で助かった例。 

 ウィンブルドンまでの短い調整機関、
 前哨戦を選び、調整する。
 2016 前哨戦の結果 で見えたもの
 
ドイツのハレ、ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭の初戦は、あの剛腕サースポー、F.ベルダスコ

Hallestadium

 

 R.フェデラー、D.ティエム、錦織圭、A.ズべレフ、登場
  早くもシードダウン続出。
  
 

イギリス クィーンズ  ハイライト動画
 
 A.マレー、M.ラオニッチ、G.デミトロフ、J.W.ツォンガが登場.
  N.キリオスは負傷、棄権。
Queensclubtennis

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ウィンブルドン, トッププレーヤー, フェデラー, マレー, 予想, 全英, 動画 | 投稿者tsukky 09:28 | コメントは受け付けていません。

錦織 芝の初戦 ゲーリーウエーバー2017 相手は剛腕ベルダスコ

ゲーリーウエーバーopen2017 トップシード
芝の殿堂、ウィンブルドンの前哨戦。
 トッププレーヤーはしのぎを削っている。
 短い芝のシーズン、少しでも慣れたいからだ。

 錦織圭は、そろそろ、エンジンをかけて欲しい。
 全仏終了後のランキング
 好調のR.ナダルは、余裕で休養。

ウィンブルドンの前哨戦
 グラスコートは慣れが必要。 
 フットワークの勝負だ

 満を持して休養で登場のR.フェデラー。
Rfbeatenth

 
 芝の初戦で、まさかの初戦敗退。相手は、T.ハース。
 油断か。T.ハースも驚いていた。

 シングルスのドロー  
 去年錦織圭は、若手成長株のL.プイユに勝ったが、次の試合腹筋痛で棄権。
 その相手、F.マイヤーが優勝
 芝のスペシャリストだ。

Saymayerbeagressive

 今年は雪辱を果たしたい。
Keigw2016

  

 去年R.フェデラーはA.ズべレフに敗れた
 その後の快進撃は素晴らしい。
 

 第1シード R.フェデラー 今年ハードコートで好調、

 第3シード 錦織圭 多分、前の試合で優勝したL.プイユと当るのでは
 初戦の相手は、全仏で大苦戦をした、F.ベルダスコ。

 皮肉な事に、ダブルスのパートナー。
 初戦で、第1シードのL.クボット M.メロと当る。

 第4シード A.ズべレフ 

 第5シード G.モンフィルズ

 第2シードはD.ティエム クレーコートで絶好調。
  D.ティエムの魅力、ストローク  

 錦織圭とF.ベルダスコの対戦は。
 錦織圭の4勝2敗で3連勝中だが、楽な勝ちはない。
芝は展開が早い。
 もたついている暇はない。
 先手必勝。
 3球目攻撃が必要だ。

 全仏で大激戦、錦織圭が逆転勝ち。 

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 http://tenniski.art-sports.shop-pro.jp/trackback/4915
 http://fanblogs.jp/tb/6387411
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

ゲーリーウエーバー 2016 Semi Final 芝のテクニック

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: トッププレーヤー, ドロー, フェデラー, 予想, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 05:40 | コメントは受け付けていません。

ナダル ランキング上げる 6月3週 ATPファイナル当確

5月3週のランキング R.ナダルが2位に復帰。
 ご存知の様にランキングには2種類ある。
 良くある通常のランキングと、
 ATP ツアーファイナル出場を目指す、Race to Londonのランキングだ。

 ATP二つのランキング  

 もう一つのテニスの総合的、強さランキング
 
 
 ロランギャロスでは圧倒的な強さを見せた。
 無傷の完全優勝。S.バブリンカを跳ね返した。
 

 R.ナダル勝利の名言集
 ウィンブルドンのために、通年出場する前哨戦をパス。
 「ファンには申し訳ない」とコメント。
Saynadal

 ランキングを2位に戻し、Raceランキングではトップ。
 ATPランキング Race to London
Nadalrank2

 2027の集大成、ATP ツアーファイナルの当確を決めた。
 実は、実力者でありながら、ATPファイナルの優勝が無いのがATPの不思議の一つ。
  去年は手首の怪我で断念。 それが今年の復活につながっている皮肉。

 今年は見事なショット力で復活
 特にフォアハンド、素晴らしい。
 2種類のフォアハンドを使い分ける。  

 月さんが名付けたプロペラスウィング
 
Nadalfs2ways

 そして安定性を増したバックハンド。スライス、トップスピンと自由自在。
 

ATP ツアーファイナル 8位までが出場できるが、通年、8位は4000ポイント。
 この時期に決めるは凄い事。
 5月のランキング。A.ズべレフ がランキングを上げた。

Atprankjune3

 

 RaceランキングではA.マレーN.ジョコビッチ、が少しずつ上がって来ている。
 錦織圭も少し上がったが。
 全仏でシードを守りベスト8、A.マレーに敗れる。
 
 なかなか厳しい戦いが続く。

 芝のシーズン、満を持して登場のR.フェデラーだが、
 T.ハースに敗れる波乱。
 T.ハースって?  R.フェデラーとプレースタイルが似ている。
 R.フェデラーのストロークの基本グリップ  

前哨戦、リコーオープンで、G.ミューラーがI.カルロビッチを破って優勝。
 芝はサービス力が重要を証明。
 2回のタイブレーク、ビッグサーバー同志の対戦。 
 G.ミューラー22本、I.カルロビッチ19本のサービスエース。

 シュツットガルトでは、フランスのプイユが、復調、F.ロペスを破り優勝。
 ホットショット 
 芝のシーズンは始まっている。 錦織圭、頑張れ!
 踏ん張りどころだ。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, トッププレーヤー, ナダル, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 08:04 | コメントは受け付けていません。

全仏2017 開幕 男子シングルスシード、日本選手

ロランギャロス2017 赤土の祭典
 レッドクレーの戦いが始まりますね。
 今年は、ランキングが大幅に動いて
 
 群雄割拠、まさに戦国時代の様相です。

とは言え、クレーコートにはスペシャリストが存在します。
 そのクレーコーターが絶好調。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズベレフを軸に、
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭がどう絡むかでしょう。
 A.マレーは、かなり出遅れています。

 Eloシステムでクレーコートの強さを出してみると。

Elo Rating  クレーコート上位ランキング
1位 R.ナダル    2396
2位 N.ジョコビッ  2373
3位 A.マレー     2194
4位 D.ティエム   2187
5位 錦織圭    2127
6位 J.D.ポトロ   2106
7位 A.ズベレフ  2103
8位 S.バブリンカ 2085
Elorateclay

 この強さ、今を表していると思いませんか?
 ロランギャロス、クレーコートには特別な要素があります。

 ビッグ4、 上位二人、A.マレー、N.ジョコビッチが不安定。
 でも、R.ナダルは今年のクレーコートシーズン、
 一気に調子を上げてきています。
 若手、D.ティエム、A.ズベレフと優勝候補に来ています。

男子シングルス、
 ドロー表から、シードのベスト16を紹介しよう。
 日本人選手、対戦相手も入れておく
 本戦入りが、錦織圭、杉田祐一、そして予選を勝ち上がったダニエル,太郎。
 注目だ!

 去年はこの男が大ブレーク
Nolegsrg

  

A.マレー、錦織圭のドロー、なかなか厳しいですよ。
 1,2、回戦で調子を出したいところです。
 今年錦織選手は、いろいろな試合でドロー運は恵まれている。
 シード確保も実力の内。
 好調のズべレフ、J.D.ポトロがいます。
第1シード A.マレー  イマイチ不調ですね。
 29シード J.D.ポトロ ローマで錦織圭を破る
  
 第9シード A.ズベレフ ローマで、N.ジョコビッチを破り優勝  
 ベースライン後方での打ち合いに強い。
Zvebaseline

  初戦の相手はF.ベルダスコだから厳しい。
  と言うか、F.ベルダスコ、今年の初戦は本当に厳しい相手と当っている。
 
第8シード 錦織圭 vs T.コキナキス
 錦織圭、直前のジュネーブ、フルセットの連戦。ベスト4
  K.アンダーソンからマッチポイントを逃れ大逆転

Sayingkeiattitude

 今必要な事は、自分を信じる事。

  

第3シード S.バブリンカ ジュネーブで決勝進出。
 やっと調子を上げてきました。今年の初優勝を狙うか。
 12シード J.W.ツォンガ
 18シード N.キリオス
第7シード M.シリッチ

第4シード R.ナダル
 言わずと知れた、クレーコートキング
 3連続優勝、準優勝とノリに乗っている。

フォアハンドストローク、絶対的な力が戻ってきている。
 戻したのは自信。
Nadalfs2ways

 ダニエル,太郎 vs J.ヤノビッツ。ポーランドのビッグサーバー。
 少しランキングを落としているけれど。実力はある。
 ダニエル,太郎は予選を勝ち上がった。
 ダニエル,太郎、リオで、J.ソック破る快挙
  

 去年の全仏で、S.バブリンカといい試合をした。
 
 11シード G.デミトロフ
 14シード J.ソック
第7シード M.ラオニッチ 錦織同様、まだまだ本調子ではありません。

第2シード N.ジョコビッチ
 最新の強さ指標ではトップ  
 ローマでD.ティエムに敗れたが、調子は上向き。
 新しいコーチ、A.アガシに依頼。心機一転、上昇気流に乗りたいところだ。
 10シード D.ゴファン
 15シード L.プイユ
 32シード M.ズベレフ ジュネーブで錦織圭を破り好調
 クレーコートで自由自在。
  

 杉田祐一vs 25シード S.ジョンソン   
 杉田祐一、クレーコートに慣れて
 来ている。
 
第5シード D.ティエム クレーコートでナダルを破り 調子を上げている 
  

ロランギャロス、日本人女子の本戦入り
 加藤未唯が予選を勝ち抜いた T.タウンセントと当る。
 本戦入り
 土居美咲は予選のS.エラーニと、予選上がりとは言え、元トップ4、
 粘りが凄い。
 奈良くるみは アメリカのアニシモア
 尾崎里紗は、カナダのE.ブシャール
 日比野奈緒は 28シード C.ガルシア
 大坂なおみは、予選上がりの A.V.Dytvanckと対戦。

応援よろしくお願いします。

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

 ソフトテニス用も準備。

 作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日生放送。情報満載。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, シングルス, ジョコビッチ, トッププレーヤー, ドロー, ナダル, 全仏, 日本選手, 錦織圭 | 投稿者tsukky 21:30 | コメントは受け付けていません。

テニスの強さの指標 新しいEloレイティング ATPランキングとの差

錦織、ジョコビッチ 新しいデータで実力比較
 今日の日経新聞、さすがデータの日経と思われる記事があった。
 テニスのランキング、強さの指標、Elo イロレイティングの紹介だ。
 面白いでデータなのでぜひ読んで欲しい。
 たかがデータ、されどデータ。
 強さの数値化、将棋、チェス、テニス、海外では賭けが盛んなので、発展します。
 良い悪いは別として。
 それによると、錦織圭は、歴代のトッププレーヤーの中でも強い方。
 しかも、上位選手との差を、どんどん詰めてきている。

  
日経新聞 Eloの紹介記事

 その記事を参考に、月さんの情報を駆使して、
 トッププレーヤーの強さを、改めて比較してみたい。

Elo2

錦織圭のランキング 2017、5月
 ATP 9位 Race 14位 Elo 7位  この差は何だ? 
 そこで早速調査開始。

 日経新聞の記事、面白いデータで役に立った。
 テニスは、ネットを挟んだ対人競技だから、このチェスからの発想は役に立つ。
  テニスはネットを挟んだ対人競技。
 ただ、テニスは、チェスの様にクロズドスキルではなくて、
 クロズドスキルのフィギュアスケート 
 

 コートサーフェイス、天候など、オープンスキルのスポーツ。
 テニスはオープンスキルのスポーツ

Sayingcrisismanagement

クレーコートの強さ
 特に今行われているクレーコートでは、クレーコートへの対応で得意、不得意が分かれる。
 R.ナダル、D.ティエムはクレーコートで強い。

 R.フェデラー、N.ジョコビッチは、クレーコートは余り得意ではない。
 でも、ピークでは、二人ともロランギャロスで優勝。

 N.ジョコビッチのロランギャロス  

 R.フェデラーのロランギャロス 
 二人とも、全仏優勝で、グランドスラム達成しています。

 僕は旬の強さを測るのは、Race のランキングと前から書いている。
 今年は特に、その二つ、差が開いている。
 群雄割拠状態にある。
 

 直前の二つのランキング比較  

 Eloのデータを見ながら、Raceランキングをチェックしよう。

Elo レイティングが凄いのは
 その選手の最盛期の強さを数値化。
 年齢も比べる事が出来る。
 すると錦織圭は、まだまだ強さに復活の余裕あり。
 J.D.ポトロを5位に挙げてている事。
 この強さは有っていると僕は確信する。
Eloatprank0524

 錦織圭を下した、J.D.ポトロ  

 A.ズべレフ ローマで優勝

 D.ティエムも合っている マドリッドオープンで優勝

 テニスの強さ、比較に新しい見方。
 イロ レイティング スウェーデンの、物理学者でチェスマスターでもある、Elo博士が考案した、
 強さの指標。

 Atpのランキングシステムと、本当の強さの乖離を、詰めるべくの説明。
 細かい物理的な数字が多くて、分かり難いが、
 現在のATPのランキングでは、試合でのポイント獲得数で、ランキングが決まる。
 当然、一位は圧倒的に多く、2位、3位と、どんどんポイントは下がる。
 Eloでは対戦したプレーヤー同士の勝敗,ポイントなどで分析し、から、数値を出し、合計する。
 すると確かに、強さの指標が、一致してくる。

 テニスは、野球と違い、リーグ戦では無く、トーナメントなので、強い相手と当り負ければ、それまで。
 しかしこれからもトーナメントな訳だから、
 それはそれで良いと思う。

 ATPのランキングでもRaceランキングは、強さの指標として、役に立っていると思う。

ジュネーブ、3回戦、錦織圭対K.アンダーソン
 ジュネーブで錦織圭が対戦するK.アンダーソン Elo では
1919.2  39位
 錦織圭は  2201.7 で7位  200点以上の差だから、圧倒的に錦織圭が有利となる。
アップデートされた最新Elo tennisabstract.com


Elo Rating system
PDFで、ポイントの出し方を紹介。
 簡単と書いてあるが、数字に弱いと難しい、英語です。


Elo Rating system

イロ レイティング 

 お陰様で、D.ティエム、ズベレフを紹介した記事、トップ3まで独占です。
 クリック有り難うございました。
0524

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ジョコビッチ, データ分析, トッププレーヤー, ランキング, 予想, 錦織圭 | 投稿者tsukky 17:11 | コメントは受け付けていません。

強い Nadal クレー名人の証明 ATPランキング表

ATPランキング 5月第1週 ナダル、錦織圭の今、
 ATPの新しいランキングが出た。
 トッププレーヤーの動向が良く分かる。
 この時期は、ロランギャロスへ向かう、クレーシーズン。
 モンテカルロ、バルセロナオープンとクレーコートの成績が直結する。
 直前の4月4週のランキング
 モンテカルロ前後のランキング。R.ナダルの台頭。

 今年の四半期のランキング
 R.フェデラーの真骨頂。

 2つのランキング、少しずつ、同調してくる時期だ。
 

この時期、ロランギャロスへ向けて、今年の調子を占う、大事な時期だ。
 マドリッドオープン、 マスターズでグランドスラムに次ぐ、大きな大会。
 イタリア、これもマスターズだ。
 そして、ロランギャロスへと続く。

ATP rank Race rank 上位 2017 5月第一週
順位 ATPランキング
1 マレー Atprankname

2 ジョコビッチ
3 バブリンカ
4 フェデラー
5 ナダル
6 ラオニッチ
7 錦織圭
8 シリッチ
9 ティエム
10ゴファン
13デミトロフ
15ソック
19R.ビノラス
21P.C.ブスタ

今年調子が良い、R.フェデラー、R.ナダルは、ポイントを大きく稼ぐ、
 早くも、今年のATPファイナル、出場の当確がでた。
 去年の今頃は、N.ジョコビッチの快進撃。
 ロランギャロス優勝でグランドスラム達成

 この時、誰もN.ジョコビッチを止める事は出来ないと思ったはず。
Nolefsreachcounter

今年快調なのが、先ずR.フェデラー。
 全豪、インデアンウエールズ、マイアミととハードコートで勝利を重ね、
 全豪、錦織圭を破り調子を上げる。  
 錦織圭は、R.フェデラー復活のきっかけを作った。

 マイアミ優勝 
 ササッと、クレーコートは全仏まで欠場を決める余裕。

クレーコートで頭角は、やはりこの人、R.ナダル。
 モンテカルロで10勝めの金字塔、
R.ナダルの絶好調、クレーコートシーズン、倍速進行。
 モンテカルロ10勝目  

 バルセロナオープン10勝目 

Nadalacecoursefsreverse

 マドリッドオープン2016で優勝

しかし、思い起こせは、R.ナダルは、
 3回戦、負傷で。治療の長いシーズンとなった。
  
 
 4000ポイントあれば、8位に入れるだろう。
  去年、錦織圭のATPファイナル当確 

旬のランキング、二つのランキングの相関関係をグラフに
上がATPランキング、
右横がRace ranking ここの右側が、今、好調な選手。
 錦織圭は14位と、かなり出遅れている。
 
Atp2017may1

クレーコートシーズンの大反撃
調子を上げている、R.フェデラー、R.ナダル
 D.ティエム、D.ゴファン
 杉田祐一vsD.ティエム戦から 

調子が上がらない、A.マレー、N.ジョコビッチ。
 バルセロナオープンでは、
 N.ジョコビッチは、D.ゴファンに敗れ、
 A.マレーはD.ティエムに敗れた。

怪我で下げている、錦織圭、G.モンフィルズ
 錦織圭は、そろそろエンジンをかけないと、これから厳しくなる。
 去年のマドリッドオープン、キリオスに逆転勝ち  

 N.ジョコビッチに惜敗 

この頃の高い打点のストロークを思い出して欲しい。
Saykeibshiposition

 テニス上達のヒント 
 練習っ本番のつもりで、
 本番は、練習の気持ちで、

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

カテゴリー: ATP, クレーコート, トッププレーヤー, ナダル, ランキング, 錦織圭 | 投稿者tsukky 08:32 | コメントは受け付けていません。

ATPランキング 2017 April3週 フェデラー、ナダル、錦織は?

最新ランキング 2017 4月第3週戦場はクレーコート、モンテカルロへ
 リターンの特集をしている。
 最新のランキングが出たので、トッププレーヤーの動向を紹介したい。
 トッププレーヤーの動向。
 先回に引き続き、今年は下克上が起きている。
 ランキングには二つある。

ATPファイナル、出場に向けてのRaceランキングがトッププレーヤーには重要。
 去年の今頃、二つのランキングが安定する時期になる。

Atp160406

 

 直前4月ランキング 
 2017前半戦まとめ  

 その上位2席、去年圏外だった、R.フェデラー、R.ナダルが占めている。
 3位、S.バブリンカは同じで、安定している。

 調子を上げているのが、G.デミトロフ、 全豪前哨戦で錦織圭を破り、調子を上げた。
 
 J.ソック、やはり、錦織圭を破り、好調さを持続。

 錦織圭は、相手の調子を良くしている。

Atprankingapril3

今行われている、ロレックス・マスターズ モンテカルロはクレーコートの大きな大会
 風光明媚な大会。素晴らしい会場。
Montecarlo

 クレーコートはリターナーが有利に

 
 A.マレー、N.ジョコビッチは復帰戦。
 N.ジョコビッチはデビスカップでセルビアを勝利に導いた。
 調子は良さそうだ。

 R.フェデラー、錦織圭は、調整でパス。
 クレーコートで強いのが、
 なんと言っても、R.ナダル
 去年は、好調のG.モンフィルズを下した。

King of Clay モンテカルロで9勝、8連覇は前人未到の記録。

 
 調子を落としているのが、
 N.ジョコビッチ、
 A.マレー
 錦織圭、
 G.モンフィルズ どの選手も体調が万全ではない。

 今年復調の見えていたJ.D.ポトロ、まだ調子が上がらない。
 Raceで75位と振るわない。 これも気がかり。
 今年は台風の目となると思っていたから。

 J.D.ポトロ、2016奇跡の復活  

 N.ジョコビッチは、去年の後半戦の不調の原因の一つに、左手首だったことを明かした。
 両手打ちの左手は、バックハンドに重要。
 J.D.ポトロ、R.ナダルが同じ状態で苦しんでいた。
 奇しくも、左手首の、不調から立ち直ったJ.D.ポトロが、N.ジョコビッチを破り、歴史が動いた。
 それがリオ、オリンピック

 ナダルの手首の不調 

 錦織圭は今27歳。その頃のBig4はどの様なランキングだったのか?
 面白いデータがある。
ATPランキング 27才のBig4

 遅咲きのA.マレーは去年開花した。
 しかし、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、R.ナダルと
 トップに位置にあった。

 錦織圭選手には良い指標となる。
 錦織圭選手、満を持して、バルセロナオープンからの登場となる。
 期待したい。

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
 ロブを立体表示する、作戦ボード
 ソフトテニスの部活で大活躍。
 B5fullset

 テニス部活応援キット

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ATP, ジョコビッチ, トッププレーヤー, ナダル, フェデラー, ランキング, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 10:28 | コメントは受け付けていません。

男子シングルス 最新ランキング 錦織、フェデラー

ATPランキング 4月 錦織ダウンR.フェデラー、アップ。
 マイアミ優勝のR.フェデラー4位に復帰。
 ATPランキング  
 先回も書きましたが、ランキング争い、熾烈です。

Rank2017april

 特に1年の総合成績を示す、ATPファイナルの出場を決めるRace to Londonの比重が大きいです。
 二つのランキング
 直前のランキング、錦織圭は4位に戻したが。
  
 年末に近くなるにつれて、大体同調してきます。
 去年絶好調だった、A.マレー、N.ジョコビッチが怪我で、Raceのランキングを大幅に落としています。
 一方、Big4の常連、R.フェデラー、R.ナダルがRaceでは1,2.
 これはそのままマイアミの決勝が示唆しています。
  
  R.フェデラーの攻撃テニスが、R.ナダルの防御を崩しました。

  テニスの醍醐味ですね。
 日本のエース、錦織圭選手、残念ながら、マイアミ、準々決勝でF.フォニューニに敗れた のが大きく影響。
  
 課題はここ  
 結果的に7位まで後退です。厳しい世界です。
 Raceのランキングが、今年の実力ですから。

 テニスの面白さ。R.フェデラーのコーチ I.ルビチッチ
 R.フェデラーのマイアミ優勝2006の相手の相手なんです。
Rfivan

この試合の動画 素晴らしいテニスです。古さを感じません。

 そして引退して、M.ラオニッチのコーチ、ランキングを急上昇させたのはご存知ですね。
 トッププレーヤーと名コーチ  
 このコーチビッグサーバーで、R.フェデラーは、N.キリオス戦でコーチのサービスを受けて
 リターンの練習をしていました。
 これが勝因ですね。

 ストロークの良い循環 

良いレッスン、良いボール出しのヒント
 ボール出しマニュアルの内容  

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, トッププレーヤー, フェデラー, ランキング, 錦織圭 | 投稿者tsukky 21:39 | コメントは受け付けていません。