カテゴリー別アーカイブ: モンフィルズ

ATPファイナル2016 内容、歴史、組合せ、錦織圭は? 放映は?

ATPファイナル2016 ドローが決まった。
 Race to London2016。 今年の最強を決める強豪だけの試合。
 錦織圭は今年3年連続で出場。 実力の証明だ。
 トップランクから
 A.マレー、N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、M.ラオニッチ、
 錦織圭、G.モンフィルズ、M.シリッチ、D.ティエムの精鋭だ。
 ただしこの中でATPファイナル優勝経験者は、N.ジョコビッチただ一人。
 しかも4連覇中。2015はR.フェデラーを破りN.ジョコビッチの4連覇
 今は、なりを潜めているが、実力はある。
Sayingnoleconfidence

 今年の前半は、N.ジョコビッチのシーズンだった。

今年最後のマスターズ、パリマスターズの激戦、A.マレーが19連勝、4試合連続優勝。
 A.マレー、J.イズナー戦。ビッグサーバー対決。
 
A.マレーは脅威の追い上げ、疲労が心配される。
 トッププレーヤーとコンディショニング
 

 N.ジョコビッチが集中力が途切れる。ファイティングスピリッツ。
 集中力の維持  

1位も入れ替わる。A.マレーがN.ジョコビッチをついに抜いた。
 マラソンでMurrayno1

 言えば、
 スタジアムに
 帰って来て、
 ラスト100メートル
 で追いつき、
 N.ジョコビッチが
 力を抜いた感じだ。

ATPファイナル 仕組みと内容  
 今年の内容は、ATPファイナル 公式サイトのページに
 

ATPファイナル グループ分け J.マッケンローグループとI.レンドルグループ

 有名なプレーヤー、
 I.レンドルはA.マレーを優勝に導いた

 J.マッケンローは、今もシニアでプレー、
 天才的なタッチ。J.マッケンローの薄いグリップ、厚いグリップのR.ナダルとの比較
 

この8名、国が全部異なる。
 London大会が始まった2009出場メンバー.
 テニスの時代の流れを感じます。
 去年までは、スイスが2人、 R.フェデラーとS.バブリンカ。
 スペインが2人、R.ナダルとD.フェレール、 
 そして連続出場のT.ベルディフが落選。補欠に入る。

ATPファイナル2015 出場メンバー  

 ATPファイナル小史  2015まで  
 ATPファイナル2014出場メンバー  
錦織圭の相手
 A.マレーAtp2014kei

 R.フェデラー
 M.ラオニッチ
 強豪ぞろい。

 今年は、R.フェデラー、R.ナダルの二人が早くから欠場を表明。
 その分、新しい選手が登場する。
 天才G.モンフィルズ。
 今年、頭角を現した、D.ティエムだ。

 錦織圭は、厳しいグループ。順位の奇数偶数で決めた? まあそれも運営者が決める事。実力
Singles – Group J.マッケンロー
Atpjmg

  [1] A.マレー (イギリス)  
 [3] S.バブリンカ(スイス)
  [5] 錦織圭 (日本)
  [7] M.シリッチ(クロアチア)  最後の最後の出場決定。
 直近で良い成績

Singles – Group I.レンドル
[2] N.ジョコビッチAtpilg

   (セルビア)
[4] M.ラオニッチ
   (カナダ)
[6] G.モンフィルズ
    (フランス)
[8] D.ティエム
  (オーストリア)

 大会が始まるまで、楽しい情報をお伝えします。
 頑張ります、よろしくお願いします。
 もちろん、錦織圭選手の応援よろしくお願いします。

NHK BS1で放送 11月13日から 午後11時頃からの予定です。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

2015ATPファイナル スーパーショット集

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATPファイナル, シリッチ, ジュニア, ティエム, モンフィルズ, ラオニッチ, ランキング, 予想, 動画, 歴史, 錦織圭 | 投稿者tsukky 09:42 | コメントは受け付けていません。

二人の天才 お互いを高め合う キリオスvsモンフィルズ 楽天セミファイナル

テニスの面白さ堪能。楽天オープン準決勝 キリオス対G.モンフィルズ
 サッカー、ワールドカップ予選、オーストラリアと引き分け。
 マア、アウェイだから勝ち点1で、良しと。
 もちろん修正点多有り

プロ野球、クライマックスシリーズ、横浜頑張った

 楽天オープン 準決勝 テニスってこんなことが出来るんだ、
 そんなことを見せてくれる二人。
 相手が良いと、お互いの良さをどんどん引き出させてくれる。

 特に、キリオスは調子が、乗る、乗らないがある。気分やの天才。
 キリオスの調子を出させてくれる選手が必要だ。
 常に、「テニスを楽しみたいと語っている。」
 テニスの本当に原点ですね。
 だからエキビジションマッチのIPTLが大好き。お祭り気分が好き。

Fshiimp

 この打点の高さ、見てください。
 インパクトはラケット面は垂直。
 キリオス ストローク進化論

 

キリオスの強さの系譜。
 R.ナダルを初めて破った時
 2014 ウィンブルドン 

R.フェデラーを破った  2015マドリッド  
錦織圭はキリオスを完封中

 楽天オープン、G.モンフィルズの勝ち上りがスリリング

 長身ビッグサーバーのI.カルロビッチと対戦。
 G.モンフィルズ◎ 7-6(6),7-6(6) ×I.カルロビッチ
 2個のタイブレークの大激戦。
 G.モンフィルズ、この守備のポジション見てください。
Gmreposiivo

 こんなに下がって大丈夫なのは、R.ナダルとG.モンフィルズの二人だけ。
 フットワークがあるから。
Monfisrepositionraku

 天才G.モンフィルズ
 ナダルを破った、G.モンフィルズ 

キリオス、G.モンフィルズ、二人の天才が、スリリングでダイナミックなテニスを見せてくれた。
 テレビでも面白かったのだから、有明の人には最高だったでしょう。
 クラッチショットから、ドロップショット、トップスピンロブと
 スーパーショットが何気なく続く凄さ。
 守備を固めてから、一気に攻撃に移る、G.モンフィルズ。

 急に攻め込む、キリオス、相手は読めませんね。

 N.キリオス◎ 6-4,6-4 ×G.モンフィルズ
試合スタッツ

キリオス対G.モンフィルズ ホットショット動画
 今年のスーパーショットに選ばれること確実。
 

本日の御教訓 テニスって超楽しい
相手が強い自分を引き出す
1:相手の戦略を読む
2:数手先を読む
3:ナイスショットには拍手

Say

一般プレーヤーの皆さんにアドバイス。
 練習前は入念なストレッティング

 終わったらクールダウン

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserrepattern4svrd

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

 A.ズべレフ S.バブリンカを破り優勝

 この動画のカメラの位置、いいですよ。角度、速さが良く分かる。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, キリオス, テクニック, モンフィルズ, 動画, 楽天オープン | 投稿者tsukky 21:43 | コメントは受け付けていません。

強くなる テニスのスコア研究 リオ 錦織vsモンフィルズ戦 タイブレーク

テニスが強くなる スコア研究 
 弱点が分かる、試合が見える、自分が見える。
 錦織圭 G.モンフィルズ戦のタイブレークから、スコアを紹介する。
 テニススクール、専門学校の講師をしながらテニスのデータを集めている。
使いやすいスコア、
 データ整理集計が楽なスコアを考えている。
 錦織圭 vs G.モンフィルズの死闘、第3セットのタイブレークをスコアで表した。
たかが数字、されど数字。  
 試合の結果が良く分かる。

 錦織圭◎ 7-6(4),4-6,7-6(6)  ×G.モンフィルズ
 
錦織圭、R.ガスケ戦のデータから分かる事。 
 
 冷や汗ものの勝利。
 錦織圭が、勝ち抜けた、G.モンフィルズ戦、基本データ
この試合もファーストサーブが入らず第3セットまで苦しんだ。
 特に勝負の第3セットが、序盤50%以下。
 これをタイブレークで、修正、100%にしたのが、タイブレークの勝因。
 錦織圭のネックは1stサ-ビスの確率にある。
 苦しむ試合のほとんどは1stサ-ビスの確率が悪い

Keriserriogm

 第3セット、タイブレーク。
 タイブレークに強い選手 
 一般的にはサービス力と言われていますが、それに集中力が加わります。
試合のスコアの使い方も兼ねて、試合の流れを紹介したい。

日誌をつける重要性 

スコアをつける癖を  

 普通の試合のスコアではポイントの流れ、サービス、レシーブしか分からない。
 そこで考案したのが、試合に勝つにはどうすべきかが分かるスコアだ。

 一つはカウントを追いながら、ウィナー、アンフォーストエラーをチェックする。
ショット・チェック用スコア
 ポイント推移 特に連続ポイントが分かるようになっている。
 サービス、レシーブ
 ラリーの有無
 ウィナー、アンフォーストエラー

 左右のプレーヤーで、数字を加えれば、下に合計が出る。
 集計、確率を出すのが楽だ。
Keigmonstatstb

※1 連続ポイントが分かる。
   試合で勝つには連続ポイントが必要
   デュースゲームでそれが良く分かる。

※2 アンフォーストエラー、要するに凡ミス。
   トッププレーヤーでもそうだが、一般プレーヤーではほとんどのポイントがこのアンフォーストエラーで決まる。
  錦織のG.モンフィルズ戦でも、アンフォーストエラーで流れが変わるのが良く分かる。

※3 ウィナー、一般プレーヤーは極端に少ないが、トッププレーヤーでは流れを引き寄せるのに必要だ。
  自分の方に流れを引き寄せるのだ。
  このタイブレークでは錦織圭のウィナーで連続ポイント、
  追いつき、追い越しているのが良く分かる。

 右の数字だが、ラリーの回数。
  ダブルフォールトは 0回
  サービスエースは  1回
  リターンミスは    2回
  サービス、レシーブの次が 3回
  ほとんどのポイントが5回以内で終わっている。
 ラリーでポイントするケースは実は少ない。
 トッププレーヤーでも、ラリー5回以内は60%を越える。
 特にサービス、レシーブの良しあしで試合が動くことが良く分かる。

 もう一つは、ビジュアルスコアで、眼で見て試合の流れを分かるようにしたものだ。
 ビジュアルスコアって?
 ジュニアの親に最適。 
Keigmonvisuals

  相手のどこを狙っているか。
  特にサービス、レシーブ、
  ミスは×で示し、ウィナーは◎で示す。

 ラリーが続くと、線が増える。

 サービスの入ったコースだけ抜き出したもの。
 錦織圭選手は、サービスで苦労しているのが分かる。
 コースを散らしているし、ボディを狙っている。
Keisergmon

 
 G.モンフィルズはバックをメインに、錦織圭の左右を狙っている。
Gmonserkei

 次は、サービス力の良いA.マレー。鍵は1stサ-ビスの入りにある。1勝6敗と苦手な相手。
Keiandy

ダブルスのスコアをつけよう。ペアリングが良く分かる。

ダブルス強化ノート 

 スコアをつけるのは自分一人では大変。
 でも部活では、審判をやりながらつけると良い。
 ビデオで自分でつけても良い。
 ビデオとスコア、これでしっかり自分をチェックしよう。

錦織圭 G.モンフィルズ 第3セットタイブレーク 動画

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
A5memoc2cbird2

 ソフトテニス、システム手帳B7

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。

 ITF オリンピック ドロー、試合結果はここが良い。

 リオ・オリンピック テニス日本代表  

 Rio テニス 公式サイト  

 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: オリンピック, スコア, データ分析, モンフィルズ, 動画, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 05:56 | コメントは受け付けていません。

スリリングな勝ち方 錦織 モンフィルズ破り best4へ

錦織 日本の久しぶりのメダルへ
 日本選手の活躍で湧く、オリンピック。 
 テニスも大詰めに来た。
 男子ダブルスは何とR.ナダルのスペインペアが優勝。
 僕がナダルの優勝の可能性を紹介 した直後だ。

Rio男子シングルス、
 日本人久々のメダルの期待がかかる錦織圭。
 プレッシャーも当然かかる。N.ジョコビッチを破ったJ.D.ポトロ はナダルと、

 ジョンソンをフルセットで振り切ったA.マレーがベスト4で待ち構える。

相手は調子を上げているG.モンフィルズ。
 ランキングは11位だが、今年の強さを表す、Race to Lonfonでは7位につけている。
 錦織圭は7位の4位だ。

 ATP ランキング  

マイアミでは大苦戦した。  
 この時は錦織圭がフルセットで下す。

 G.モンフィルズの特徴は、ゆっくりしたラリーから、急展開のショットを繰り出す。
 天才肌
 フットワークがあるのでベースラインでの打ち合いに強い。
 ベースラインでの守備的打ち合いでは、A.マレーに次ぐストローカーだ。

Gmonbsrio

一方錦織圭は、展開の早いラリーから、ダウンザライン、ショートクロスにウィナーを打ち込むのが得意
 
調子が良い時はドロップショットが良く出る
  
 しかしこの試合、G.モンフィルズのフットワークを警戒してドロップショットがなかなか出ない。

 その理由は、G.モンフィルズが思いのほか強打で、ストローク戦を支配していた。
 錦織圭得意のダウンザラインの展開に持って行けない。
Keirprio

 こんな時は、じっと我慢して、自分のミスを抑える事。

 チャンスは必ず来る。
 G.モンフィルズの2ndサービスを叩く場面も少ない。
 逆に、錦織の甘いセカンドサーブをベースラインに入って叩かれるケースが増えていた。
 第3セット、タイブレークまで、流れは完全にG.モンフィルズに行っていた。

錦織圭、辛勝とはこのこと。
 首の皮一枚でつながったチャンスを渡り切った。
 錦織圭 ◎ 7-6(4),4-6,7-6(6)   × G.モンフィルズ
Keigmonscore

 試合は第1セット、錦織圭が軽快にタイブレークを取り切り有利に進めると思われた。

第2セット、1ブレークずつ進み、5-6で錦織圭のサービスをブレークされ、1セットオールのタイに。
 サービス力ではG.モンフィルズ、重要な場面でエースも出る。
 錦織圭、ダブルフォールトを抑えたのが良かった。

 相変わらず1stサ-ビスの確率が上がらない。
 最初はネット、
 次は少しずつ長い。 回転不足が感じられた。
 サービスで重要なボールの回転。
 サービスの回転意識 

 面白いもので、G.モンフィルズはリードしている時は、錦織圭のスピンサーブ、簡単に打ち込まれた。
 しかし、試合がもつれて来ると、ミスが出てくる。
 サービス、レシーブはメンタル.タフネスと言う事だ。 

勝利格言集  

錦織圭が実践している勝利の格言集  

 第3セット、タイブレークにやっと持ち込むが
 最初にミニブレークを2回続け、あっという間にG.モンフィルズの4-0。
 絶対的リード。
 しかしここからの錦織圭の挽回が驚異的。
 時間があれば、次にタイブレークのポイントの動きを紹介したい。
 挽回とはこの様にするのかと。

 錦織圭のストローク

 辛い、Sayhardyoui

 辛いゲーム
 展開。

 自分が
 辛い時は

 相手も辛い。

 試合スタッツでは

 試合 フルマッチの動画、全ポイントを見れる。  

 錦織圭 G.モンフィルズ 第3セットタイブレーク の動画

 0-4からの挽回
Keigmonstats

健闘を讃えあう二人。
Keigmonshake

本日の御教訓 試合は握手で終わる
 最後まで諦めないSaynevergiveup

 1:取られたポイントは忘れる
 2:常に前を向く
 3;相手も人間

Rio Olympic Best4ではA.マレーと対戦する。
 錦織圭の苦手な選手の一人。今まで錦織圭の1勝6敗。

 今回のベスト34、J.D.ポトロもR.ナダルも苦手、
 錦織圭の越えなくてはならない壁だ。良い教訓を与えてくれたと感謝したい。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。
Lob

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。

 ITF オリンピック ドロー、試合結果はここが良い。

 リオ・オリンピック テニス日本代表  

 Rio テニス 公式サイト  

 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: オリンピック, データ分析, モンフィルズ, 作戦, 動画, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 17:48 | コメントは受け付けていません。

錦織 余裕でリオのベスト8 次は天才モンフィルズ

リオ オリンピック 錦織圭 優勝目指してベスト8進出
 卓球、水谷の銅メダル獲得のニュースが飛び込んだ。
 パチパチパチ。攻める姿勢を貫いた事。
 月さんの オリンピック特集 
卓球とテニスの共通点
 攻守の切り替え、
 ラリースポーツ、
 そして何といってもボールの回転でしょう。
 僕は雨でテニスが出来ない時に、卓球の練習をします。
 ロビングとスマッシュ、最高の練習ですよ。
 テニスでもしっかりやりたい練習です。
 

雨の順延に続いて、強風、悪いコンディション。
テニスはオープンスキルのスポーツ だからこれもある。
 心.技.体、集中力、全てが試される。
 環境への対応力も。
Rio

錦織圭 余裕のストレート勝ち
錦織圭◎ 6-2,6-2  ×A.マーチン(スロバキア)
 1stサ-ビスはまあまあの62%
 1stサ-ビスのポイント獲得率74%
 セカンドサーブのポイント獲得率も54%でサービス力でも圧倒。

 得意のリターン力も52%のポイント獲得率でらしさを見せた。
 錦織圭のリターン力  
 10回のブレークチャンスで5回決めた。
 相手のブレークを1回に抑えて余裕の勝利。

 17のウィナーに対して、アンフォーストエラーが28本あったこと。
 安定指数で マイナス11と大きい。

 勝利の法則 数字  
 強風のせいで、集中できなかったと思うが、
 1stサ-ビスの精度を上げる事、
 アンフォーストエラーを減らすこと。
 この点も修正した欲しい。

Keiwinlawrio

本日の御教訓 勝って兜の緒を締めよ
油断しない。

 苦戦したミルマン戦を思い出して欲しい。

 はっきりした戦略を持つ 

勝利の法則、連続ポイントを奪う。
 

 ハイライト動画 好プレー連続  
 チャンスボールを決め返される油断もあった。
 錦織圭が良く使う技

ダニエル,太郎、J.D.ポトロに敗れる
J.D.ポトロ ◎ 6-7(4),6-1,6-2 ×ダニエル太郎

Danielwinner

 好調の第1セット、
 ダウンザラインのウィナーも多かった。自信をつけたはず。

 逆転負けを喫した。
 タイブレークの第1セットは、J.D.ポトロのバックを丁寧に突き、アンフォーストエラーを誘った。
 第2セット以降は攻め込まれた。
 16本のサービスエース、
 9回の内回決められたブレークポイントが大きい。

ダニエル,太郎 第1セットをタイブレークで
 ハイライト動画 
 ダニエル,太郎は初戦でシードのJ.ソックを破った のが大きい。 

ベスト8の組み合わせ
J.D.ポトロ 141位 P.アガット 17位
 アガットの1勝 2014 オーストラリアンオープン フルセット

第3シードR.ナダル5位  T.ベルッチ54位
 R.ナダルの5勝0敗  余裕で勝っているが、ベルッチ、地元の大声援を活かせるか。
 そして今大会ナダルは絶好調。
 怪我からの復帰戦にもかかわらず、
 3種目全部エントリー、さすがミックスダブルスは、出場を見合わせた。

第4シード錦織圭 G.モンフィルズ 
 錦織圭の2連勝。
 G.モンフィルズの緩いボールが、このコートサーフェイスには合っているが、錦織圭の速攻が冴えるだろう。

第2シードA.マレー S.ジョンソン22位
 A.マレーの1勝。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Wb2callstaffs
 プレーヤーマグネット、長短ライン、ボール、イレーサー、マーカー2色付きで、即活用できます
 サービスのコースなどはオプションです。

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。

 ITF オリンピック ドロー、試合結果はここが良い。

 リオ・オリンピック テニス日本代表  

  Rio テニス 公式サイト  

 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: オリンピック, コンディショニング, ジュニア, スコア, ダニエル, データ分析, モンフィルズ, 予想, 作戦, 動画, 勝因, 日本選手, 錦織圭 | 投稿者tsukky 10:11 | コメントは受け付けていません。

ナダル 復調示す 素晴らしいラリー戦 モンフィルズフルセット モンテカルロ

モンテカルロロレックスマスターズ ファイナル ナダル、完全復活か!
ナダルのクレーコートで完全に復調
 モンテカルロで9勝目 この記録も凄い。
 その3年前まで8連覇を記録  
 マスターズ勝利の記録も、N.ジョコビッチにならび28勝
 
 決勝  R.ナダル◎ 7-5, 5-7, 6-0 ×G.モンフィルズ
Nadalmonscore

 クレーコートを知り尽くした二人のラリー。
Nadal、100回目のファイナル。凄い記録。

 試合前の予測
 第1セットが終わり、G.モンフィルズは息が荒い。
 ナダルは平然と、これはこのままと思ったら、
 G.モンフィルズの作戦。 マイアミでG.シモンを破った時がそうだ。
 バテタター、って感じで手を突き、呼吸を整える。
 相手を油断させる。

ナダルは勤勉に自分のプレースタイルを実行する。
 G.モンフィルズは、気ままに、ミスしても、ダブルフォールトをしても
 マイペースで試合を続ける。
 以前だったら、簡単に諦め易かった、G.モンフィルズ。去年からしぶとくなり、ランキングも上げている。

 捉えどころがなくねちっこい。
 ナダルはなかなかペースをつかめない。

 そしていきなり、ウィナーが火を噴く。
Monffsrev

 のらりくらりとムーンボールが来て、ただし、これが深い。
 少し返球が浅くなると、いきなり150㎞以上のフラットでウィナー。
 しかしこのG.モンフィルズのペース、こなせるのは、彼とN,キリオスの二人位だろう。
 N,キリオスの執着しないテニス
 テニスには、勤勉なタイプが多いようだ。

 ナダル、ストローク戦のセオリー通りに、 
 相手をLc_s

 先に左右に振る、
 クロスに打てば、
 自分は
 運動量が少なく、
 相手は動く。

 この試合、錦織圭の様に逆を突くこと は少なく、オープンコート狙いに徹していた。
 だから必然的に、ワイドのサービスが増える。
 
テニスに強くなるアドバイス  
シングルス、勝利の法則 

 そして浅くなったボールを、フォアに回り込んで叩く。
 ナダルが凄いのが、ダウンザラインの逆に切れるショットもあること。
  ナダルのストローク、コース 、モンフィルズを完全に左右に振りきって、
 余裕で、オープンコートにウィナーを決める。  This is Nadal’s Tactics。
Nadalmof

 ナダル全盛期の凄さ 
最近のナダルの強さ
 モンテカルロでA.マレーに逆転勝ち 

インディアンウエールズで錦織圭を下す エッグボールが活きかえった
 錦織圭はバックにボールを集められ、弾むボールに苦しんだ。
 

 ただし今回は、N.ジョコビッチ戦以上に、早めに仕掛けていた。

二人のストロークのラリー戦。 フレッシュな感じがした。
 最近のストローク戦、ガツンガツンフラットで決めに来る。
 まあ、このスタイルがR.ナダルの王座を奪ったのだが、
 N.ジョコビッチのためを作っての高い打点のハードヒット
 この後、R.ナダルは悩む。
 エッグボールの弾んだところを、カウンターを食らう様になったからだ。
 ナダル自身が、フラット系のボールに挑戦もした。
 サービス力もアップした。
 しかし調子は戻らない
 ゴルフの中島常幸がそうだったように、完成されたプレースタイルは変えるには、長い時間と、リスクも伴う。
 今ナダルが考えているのは、
  メンタル.タフネス、気持ちで負けない事

 自分のショット、フォアの回転量、  最盛時は4900回転
  
  今は3300回転、それでもほかのプレーヤーよりも倍以上多い。

 フォアの回り込むに自信を取り戻すことだ。

この二人のラリー、ゆっくりした、ただし強烈なトップスピン、山なりの弾道が続く。
 決めに入る時は早い。
 これは一般プレーヤーに是非参考にして欲しいショット。
 ムーンボール、ダブルスで良し、シングルスでさらに良し。

 この安定性を誇る二人だが、重要な場面ではダブルフォールトを出していた。

 ストロークでも G.モンフィルズのフォアハンド、最速で166km/h。サービスよりも速い。
 決まる時はあっという間だけれど、ミスも増える。
 個のフラットで打たれた時は、さすがのR.ナダルも、トップスピンでボールを持ち上げる事が難しい。
 

 ナダル、G.モンフィルズモンテカルロ決勝 ハイライト動画

テニス上達アイテム
 作戦ボード入りテニスノート 
Tnotec

 新しい、ソフトコート図の作戦ボード登場  

 テニス、ソフトテニス作戦ボード

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 今秋から錦織選手出場のバルセロナオープンが始まります。
 バルセロナオープン 公式サイト
 ナダルが第1シード、錦織はs第2シードです。応援よろしくお願いします。

 2回戦から登場です。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, スコア, データ分析, ナダル, モンフィルズ, 勝因 | 投稿者tsukky 14:05 | コメントは受け付けていません。