カテゴリー別アーカイブ: 作戦

錦織 次の難関 J.ソック 地元の大声援の中 実力で証明

錦織圭は、今年、好調のJ.ソックと当る。インデアンウエールズ2017
 錦織圭の対戦相手、J.ソックを分析する。
 好調、錦織圭は、ドラマを展開 している。
 
 この大会、普段はめちゃ強い、Big4に異変が起きている。
 一位のA.マレーは、初戦。でカナダのV.ポスピシルのサーブ&ボレーに敗れ。
 N.ジョコビッチも4回戦で、N.キリオスに敗れ去った。
 その他にも、J.W.ツォンガ、
 T.ベルディフは、西岡に敗れている。

 N.ジョコビッチの山は、死の山と言われるほど、強豪がひしめく
 
 R.フェデラーがR.ナダルを破って勝ち上がっている。
 R.フェデラーは、N.キリオスの足の不調リタイアで労せず、準決勝へ。
 トップシードで、錦織圭は、踏ん張っている。
インデアンウエールズベスト4の組み合わせ
 P.C.ブスタとS.バブリンカの対戦は決まっている。S.バブリンカの2連勝。

 R.フェデラーの待つ、セミファイナル、錦織圭対J.ソックの対決。

J.ソックはアメリカンな選手。
 J.ソックは、国別対抗のエキビジションマッチ、ホップマンカップで、活躍。
 予選リーグを全勝で折り返した立役者。
 決勝は、R.ガスケのフランスに敗れたが、ここでもらしさを発揮した。
Keijs11

 J.ソックは強烈なサービスから展開する、アメリカ期待の選手。
 18位、レースのランキングでは12位で錦織圭の上、今年は好調と言う事。
 24歳、191㎝。
 サービスゲームからの速攻が得意、
 J.ソックの勝ち上がり
 3回戦で、今年好調の第12シードのG.ディミトロフを逆転で破ると、
 続く4回戦でもM.ジャジーリを逆転で下して準々決勝へ駒を進めた。
 サービスエースを連発し、打ち合いを制した。
この二人打ち合い必死。
 暑い中での対戦となるので、身体の元気さが大きなカギ。
 ストレート勝ちを続けている、錦織圭が有利ではないか。
 アメリカの試合は、地元の応援が凄い。
 WBC同様、完全アウェイでの、錦織圭となるが、この展開は錦織圭は慣れているので大丈夫。

Iwatmosphere

  
 良きライバルだが、以外と対戦は少ない。1勝1敗。
 2013 シティオープン
 この時は、J.ソックのダブルフォールトに助けられた。

 2014の上海マスターズでは、J.ソックが勝利。
  この時錦織圭は、疲労と腰痛で、絶不調
  

 ここまでセットを落としていない錦織。
 持ち前の速攻で試合を有利に進められるか。
インデアンウエールズ錦織圭の勝ち上がり
 錦織圭のインデアンウエールズとの相性

 今年は好調でここまで来ている。
  錦織は初戦の2回戦で世界ランク41位のD.エヴァンス、
  3回戦で第25シードのG.ミュラー、
  4回戦で同60位のD.ヤングを早い展開で破っている。
  早い打ち合いを制しているので、J.ソック戦でも速攻を活かしたい。
  先にベースラインに入って、ダウンザラインを展開できるかが勝負。
  ダブルフォールトは両者にとって鬼門。
  錦織圭のサービス力

 1stサ-ビスでJ.ソック、
 2ndサービスで錦織圭の展開。

 錦織圭の試合の展開力、
 特にネットプレーが重要になる。
Ws000004

  

 守りに入ると、最近の錦織は、テンポが上がらない。

 調子の良かった、S.バブリンカ戦 を思い出して欲しい。
 

月さんの勧めるテニス上達グッズ
 テニス作戦ボードの勧め 

 2画面作戦ボード
Tennis2magstandard2

 コーチ、選手ならテニスノートの活用

 テニスノート便利さ倍増

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, データ分析, マスターズ, 作戦, 錦織圭 | 投稿者tsukky 05:45 | コメントは受け付けていません。

錦織 待望の勝利 インデアンウエールズ3回戦へ 課題も

錦織圭、欲しかった勝利で3回戦へ。 課題を洗い出す。インデアンウエールズ2017
 錦織圭、やっと登場。
 第4シードで、初戦が2回戦から。
 世界ランク41位ながら、今年好調のD.エヴァンスを6-3, 6-4のストレートで下す。
 5年連続5度目の3回戦進出を果たし、
 今季マスターズ初戦を白星で飾った。
 西岡の快勝。ビッグサーバー、I.カルロビッチを撃破。

 大坂なおみ、シードを破り 因縁の対決、Keys戦へ。
錦織圭◎ 6-3,6-4 ×D.エバンス
Evansscore

しかし試合内容は、イマイチ。まだまだ調子に乗れない。
 今の錦織圭には大きな一緒位だが、上を目指すには、高い目標が必要だ。

 今年を象徴するような不安な出だし。
 自分を追い込まないと、火がつかないのか。
 気持ちの整理と集中力を高める必要がある。
試合展開の良い時 を思い出そう。
 課題は、1stサ-ビスの確率。
 確率を挙げたら、1stサ-ビスのポイント獲得率はどうしても落ちる。
 
 2ndサービスのポイント獲得率。
 そして結果的にサービストータルのポイント獲得率。

 トッププレーヤーは1stサ-ビスのポイント獲得率は70-80%が必須だが。

 第1セット、錦織はミスが目立ち第1ゲームでいきなりブレークを許したが、
 第2ゲームですかさずブレークバックに成功。その後もエヴァンスの粘り強い攻撃に苦戦するも、
 第8ゲームで再びブレークしてこのセットを先取する。
Evansstats

続く第2セット、錦織はパッシングショットを決めるなどで第1ゲームでいきなりブレークに成功。
 第2ゲームでは、エヴァンスの力強いプレーを前にブレークバックを許すも、
 第9ゲームで再びエヴァンスのサービスゲームを破って勝利した。

 ベースラインから下げられ過ぎていた。
 しかし持ち前の俊敏なフットワークが助けた。
 錦織圭のフットワーク
Keifwiw

 フットワークドリル満載 ボール出しマニュアル  

3回戦では、56位のJ.ヴェセリ第25シードのを破ったG.ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦する。
 錦織圭が勝ち越しているが、この試合、15本のサービスエース、1stサ-ビスのポイント獲得率90%越。
 要注意の相手だ。

 3連勝だが、強力なサービスに苦しめられている。
 2016バーゼル、大逆転
Keimullerscorebasel

 

本日の御教訓 次の試合に臨む
自分のベストをイメージ
 1:試合の進め方をシミュレーション
 2:相手はビッグサーバー、コースの整理。
 3:デュースゲームに集中力

 シード勢が勝ち進んだ場合、4回戦で第14シードのL.プイユか第23シードのS.クエリーと、
 準々決勝で第6シードのM.チリッチと顔を合わせる組み合わせ。

世界ランク5位の錦織はBNPパリバ・オープンに、今年で7年連続9度目の出場。
 過去の最高成績は昨年のベスト8進出で、J.イズナーに競り勝ち、準々決勝進出。
 準々決勝でR.ナダルにストレートで敗れた。

今季は、2月の5連覇がかかっていたメンフィス(ATP250)をスキップして
 
アルゼンチン.オープン(レッドクレー、ATP250)とリオ.オープン(レッドクレー、ATP500)のクレー2大会に第1シードで出場。

 アルゼンチン・オープンは準優勝を飾ったが、A.ドルゴポロフに不甲斐ない負け方。
 リオ・オープンでは1回戦で地元のT.ベルッチにまさかのストレート負けを喫していた。

 今大会は第1シードのA.マレー、第7シードJW.ツォンガが初戦の2回戦で敗れる波乱。

お陰様で人気ブログに上位3位まで独占。インデアンウエールズ情報です。
0313blog

 1位 次の相手.エバンス  
 2位 錦織圭のランキング  
 3位 インデアンウエールズ注目ドロー  

 僕としては、ダブルスにトッププレーヤー乱入 を読んで欲しいんですが。
  ダブルス、スペシャリスト対シングルストッププレーヤーのダブルスが楽しみ。

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: スコア, データ分析, 作戦, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 12:00 | コメントは受け付けていません。

大坂なおみ シード破り3回戦へ 次は因縁のKeys インデアンウエールズ2017

大坂なおみ、シードを破り3回戦へ 激戦のインデアンウエールズ2017
 お待ちかね、錦織圭選手、難敵のエバンスを破り、3回戦へ。
 これで調子の乗りたいところだが。
 ビッグサーバーの、I.カルロビッチ破った、西岡 に続けと、大坂なおみも絶好調。
 
 2回戦が行われ、世界ランク52位の大坂なおみが第30シードのザン・シュアイを
 6-4, 6-2のストレートで破り、大会初の3回戦進出を果たした。
大坂なおみ◎ 6-4,6-2 ×Z.シュアイ
Shuaiscore

 シュアイは今年、調子が良く23位までRaceのランキングを上げていた。
 クルム伊達とダブルスを組み、成長した。2011 ジャパンオープンダブルス優勝。
 大坂は、今年はRace72位、でエンジンがかかっていない。
 この次の試合に期待したい。

 この日、大坂はサービスエースを5本叩き込み、
リターンでは内側へ入りプレッシャーをかけて第1セットを先取。
第2セットは序盤でブレークすると、その後もリードを守り勝利した。

3回戦では、第9シードのM.キーズと対戦する。
 今年は手首の故障で、インデアンウエールズが初戦。
 去年USオープン、激戦で勝てる試合を落とした悔しさがある。
 マッチポイントを握ったが。

Keys

 

M.Keys◎ 7-5 4-6 7-6 (3) ×大坂なおみ

 パワーのキーズだが、大坂の方が乗っている。
 思い切りよく打ち抜きたい。
 サービスゲーム、最初のポイントを落とすと、ずるずる行きやすいので
 集中力切らさないで欲しい。

バックは繋いで、フォアでいつ振り抜くかに勝敗はかかって来る。

 大坂なおみ、すくすく育っている。
 あれよあれよと、日本トップに立っている。

 大坂なおみのサービス。セレナよりも速い
Serao

 

 サービス、上達法。肩は回る

 ハレプとの死闘。2016ロランギャロスで逆転負け。
 

 16歳でデビュー  

 去年東レパンパシフィックで準優勝

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Bothlobmen

 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る

 テニス システム手帳2017 

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: スコア, 作戦, 大坂なおみ, 戦略 | 投稿者tsukky 09:34 | コメントは受け付けていません。

錦織の初戦の相手 好調のエバンス 1勝1敗のタイ 勝利の作戦

インデアンウエールズ2017 錦織選手の初戦の相手。
 誰もが、青空のきれいさに驚く、ここインデアンウエールズ。
 錦織圭が良いスタートを切るための作戦を考えてみた。

トッププレーヤー乱入の男子ダブルス。
  ダブルスにも多くのプレーヤーが出場しているので、そこも興味が湧くところ。
 
 ズベレフ兄弟が、P.コールシュライバー、D.ティエムのシングルスペアを破る。
 M.ミルニーのペアが、S.バブリンカ、G.デミトロフ、のシングルスペアを破って、
 ダブルスのスペシャリストが優位に立っている、と思われたが、Big4は強い。
 ダブルス1回戦が行われ、
 Big4のA.マレー、N.ジョコビッチ、R.ナダル、ダブルスでも勝利
 R.ナダル/ B.トミック◎6-4, 7-6 (9-7) P.カレノ=ブスタ/ J.ソウザを

 A.マレー/D.エヴァンス◎ 6-3, 1-6 [10-6] 第5シードのF.ロペス/ M.ロペス
 N.ジョコビッチ/Vトロイキ◎ 2-6, 6-3 [10-7] ×R.ボパンナ/ P.クエバス組にの逆転で勝利して2回戦へ進出した。

第4シードで2回戦から出場の錦織圭。対戦相手が決まった。
 先に2回戦への勝ち上がりを決めた、西岡、大坂
 
 錦織圭も調子に乗りたいところ。

錦織圭の初戦相手が決まった。
 N.ジョコビッチのドローを中心に面白い組み合わせが多い。
  

 D,エバンス イギリスの伸び盛りの選手。
 今年の勝敗は、二人とも9勝4敗。
  錦織圭がイマイチ調子に乗れていない
 この大会で良い成績を残して、一気にジャンプアップしたいところ。

Keievans

  
 相手のエバンス、ランキングは下位ながら、このところ急上昇。
 トップランカーとも、良い試合をしている。
 思い切りの良いショットを繰り出す。
 テンポの速いテニスをする。
今年になりランキングを上げてきた。

エバンス強さの要因は
 好調のイギリスチームにあり、A.マレーに引っ張られてきた。
 今回もダブルス、A.マレーとエントリー。
 
 全豪の前哨戦でD.ティエムを破り、
 今年の全豪で、M.シリッチ、B.トミックを破っている。
 1:ブレークポイントコンバージョンが増えたこと。勝負強くなった。
 2:リターンゲームの勝率が格段に上がった。

 錦織圭もテンポは良いので、先にリズムに乗った方が勝つだろう。

Sayspeedquickness

二人の戦歴
 1勝1敗。2013USオープン、初戦でストレート負け、悔しい1敗をしている。
  D.エバンス◎ 6-4,6-4,6-2 × 錦織圭
 調整不足の出鼻をくじかれた感じだ。
 悪い癖が全て出た。
 スロースタート。
 1stサ-ビスの確率の悪さ、
 大事な場面でダブルフォールト。
 心が折れる

 錦織圭の敗因  

去年の デビスカップでも当たりこの時は錦織圭がストレート勝ち をしたが、
 
  錦織圭◎ 6-3,7-5,7-6(3) ×D.エバンス
 どのセットも接戦だった。

錦織圭の対策を考えてみた。
 早さ、速さ対策を持つ。  
 1stサ-ビスの確率を上げる 事は必須。
  
 錦織と試合を左右する、1stサ-ビスの確率、
 リターンゲームでも積極的に先に仕掛ける事 が必要だろう。
  
 相手はバックを中心に攻めて来るだろうから、
 バックハンドのダウンザライン、ショートクロスの打ち分けが勝敗を分ける事になる。
 錦織圭のストローク打ち分け。
Keirallyspeed

 勝負の分かれ目は2ndサービス。
 セカンドサーブは二人とも弱いので狙い目になる。

 守りに入ると、最近の錦織は、テンポが上がらない。

 調子の良かった、S.バブリンカ戦 を思い出して欲しい。
 

月さんの勧めるテニス上達グッズ
 テニス作戦ボードの勧め 

 2画面作戦ボード
Tennis2magstandard2

 コーチ、選手ならテニスノートの活用

 テニスノート便利さ倍増

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: シングルス, データ分析, 予想, 作戦, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 05:42 | コメントは受け付けていません。

ジョコビッチ 不覚 D.イストミンの粘りに屈する 全豪2017

オーストラリアンオープン2017 男子シングルス 準々決勝へ
全豪で強い、去年のチャンピオンN.ジョコビッチが負けた。
 フルセットでD.イストミンに敗れる波乱。
 前哨戦のドーハで、連勝中のA.マレーを止めて、
 今年の復活アピールした、N.ジョコビッチ。
 ベテランが、実力者を止めた。
D.イストミン◎ 7-6(8),5-7,2-7,7-6(5),6-4 ×N.ジョコビッチ
Noleistscore

 試合のデータ的にはN.ジョコビッチが有利
 トータルポイント数ではN.ジョコビッチが7本
 ブレーク数で6でD.イストミンの4を上回っている。
 試合巧者のN.ジョコビッチが勝ち切れなかった。
 試合に勝って、勝負に負けたN.ジョコビッチ。
 肉を切らせて骨を断ったD.イストミンの執念の勝利と言える。
勝者と敗者を分けたのは、
 ミスの多さ N.ジョコビッチは8本のダブルフォールト、72本のアンフォーストエラー
 トータルポイント N.ジョコビッチは193本、186本のD.イストミンが勝った。
 N.ジョコビッチの強さ  
 本来はアンフォーストエラーが極端に少ない選手

Noleiststats

 
 1stサ-ビスのポイント獲得率
 ラリーを制すること。 勝ったセットはその二つが良かった。
D.イストミンの勝因。
 サービスストロークと丁寧にコーナーを突いた。
 ボールを拾い続け、N.ジョコビッチのミスを誘った。

N.ジョコビッチの敗因
 悪い癖で、長いラリーを嫌い、ドロップショットを多用した。
 アンフォーストエラーが激増した。72本は多い。

 D.イストミンのコメント
 「今の自分が、実力がある事が分かった。
 自分のテニスを貫けば勝てると言う事」
 「コーチのママ、チームの感謝、
 非常に疲れたけれど、頑張るよ。」と語った。
 N.ジョコビッチのコメントが素晴らしい。
 「今日のD.イストミンは良かった、僕よりも良いテニスをした、
 自分も全力を出したけれど、彼のサービス、ショットのキレが良かった」

Ws000003

 言い訳をしないN.ジョコビッチの素晴らしさ。
 負けに不思議無し
 試合のスタッツ  
ハイライト動画 

 D.イストミンの喜び、N.ジョコビッチに気兼ねした。
Ws000005

トップシードの勝敗

男子シングルス 第三回戦
●S・ダルシス vs. ○A・セッピ, 6-4, 4-6, 6-7, 6-7
○JW・ツォンガ(12) vs. ●J・ソック(23), 7-6, 7-5, 6-7, 6-3
○A・マレー(1) vs. ●S・クエリー(31), 6-4, 6-2, 6-4
○M・ズベレフ vs. ●M・ジャジーリ, 6-1, 4-6, 6-3, 6-0
○S・ワウリンカ(4) vs. ●V・トロイキ(29), 3-6, 6-2, 6-2, 7-6
●B・トミック(27) vs. ○D・エヴァンス, 5-7, 6-7, 6-7
○錦織圭(5) vs. ●L・ラコ, 6-4, 6-4, 6-4
●T・ベルディヒ(10) vs. ○R・フェデラー(17), 2-6, 4-6, 4-6
○D・ゴファン(11) vs. ●I・カルロビッチ(20), 6-3, 6-2, 6-4
○D・ティエム(8) vs. ●B・ペール, 6-1, 4-6, 6-4, 6-4
○R・ナダル(9) vs. ●A・ズベレフ(24), 4-6, 6-3, 6-7, 6-3, 6-2
○R・バウティスタ=アグ(13) vs. ●D・フェレール(21), 7-5, 6-7, 7-6, 6-4
●P・カレノ=ブスタ(30) vs. ○D・イストミン, 4-6, 6-4, 4-6, 6-4, 2-6
○M・ラオニチ(3) vs. ●G・シモン(25), 6-2, 7-6, 3-6, 6-3
○G・モンフィス(6) vs. ●P・コールシュライバー(32), 6-3, 7-6, 6-4
○G・ディミトロフ(15) vs. ●R・ガスケ(18), 6-3, 6-2, 6-4

準々決勝組合せ 上ドロー 下ドローは今日出揃う。
A.マレー vs M.ズベレフ
 R.フェデラー vs 錦織圭
 S.バブリンカ vs A.セッピ
 J.W.ツォンガ vs D.エバンス
 G.モンフィルズ vs R.ナダル
 R.B.アグート vs  M.ラオニッチ
 D.ティエム  vs D.イストミン

 注目の錦織圭は元王者R.フェデラーと激突する。大注目だ。
 R.フェデラーの4勝2敗。 直近ではR.フェデラーの3連勝
Ws000007

 2015ATPファイナルではベストマッチに選ばれる、良い試合

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2017 

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
オーストラリアンオープン2017 公式サイト

Wowow で放映されている。

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ジョコビッチ, スコア, 作戦, 全豪, 戦略 | 投稿者tsukky 18:19 | コメントは受け付けていません。

錦織 大苦戦で初戦突破 第5セットにはらしさが見える 全豪2017

1回戦、A.クズネトフの粘りにフルセットの大苦戦。
 錦織圭のオーストラリアンオープン、2017が始まった。
 日本選手では、大坂なおみがフルセットで、西岡良仁もフルセットながら初戦突破。
錦織圭の初戦、難敵のクズネトフ 
 錦織圭◎ 5-7,6-1,6-4,6-7(8),6-2  ×クズネトフ
Keiakuzscoreao1

 ブレーク合戦を制した。9ブレークの錦織圭、5ブレークのA.クズネトフ。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が68%と低かった。
 しかし第5セットは、自分のテニスができたと。
 錦織圭 クズネトフ、ウィンブルドン2016 苦しい展開から打破。
  
 今年の課題はフルセットに持ち込まれない事だと思う。

 試合スタッツ  
 苦戦した錦織圭。自身も余裕がなかったと。
 しかし、よく考えれば、錦織圭選手は試合を、相手の動きに合わせて展開を作り上げるタイプ。
 錦織圭の体格から言えば、仕方がない事だとも言える。
 他の選手は、ほとんどがビッグサーバー。サービス力はある。
 錦織圭は相手のサービスゲームを耐えて、展開を作り必要がる。
 錦織圭の展開力
  
 この辺が今年の課題ではないか。
 持久戦が得意なのだが、体力の温存を考えたら、今年は出来るだけフルセットマッチは避けたいところだ。
 そのためには錦織圭はリターンゲームが得意だが、
 よりサービス力アップを目指したい。
 試合に勝つ、速い、早い展開を考えたら、
 速攻、特にネットプレーを多用したい。

Kei17

 次の対戦はJ.シャーディ。長身のビッグサーバー。
Keijcha42

錦織圭 J.シャーディ 錦織圭の4勝2敗
 直近では錦織圭の3連勝。
 直近 バルセロナ クレー R16 6-3,7-5

2015 マスターズ パリ R32 7-6(4),6-7(6),6-1
 ビッグサーバーで錦織圭を苦しめている。
 大接戦 での勝利  
 2014 楽天オープン 錦織圭◎ 6-4,6-2×J.シャーディ

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2017 

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
オーストラリアンオープン2017 公式サイト

Wowow で放映されている。

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, オーストラリアンオープン, スコア, データ分析, 作戦, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 11:05 | コメントは受け付けていません。

錦織 2017順優勝で開始 次のオーストラリアンオープンに準備

錦織、悔しい負け方。G.デミトロフに初敗戦。
 ブリスベーン国際2017.決勝の相手は、M.ラオニッチを破り勝ち上がったG.デミトロフ、
 今年は決意を持って挑んでいいる。
G.デミトロフ◎ 6-2,2-6,6-3 ×錦織圭
Gdkeiscorebb

 真ん中の数字は、ブレーク数と、チャンスの数。
 少しずつG.デミトロフが上回っている。

 試合の内容は面白い展開だった。
 去年一時は40位台までランキングを落とす。
 しかし、元8位は、今年復調の兆しを見せている。
 最初のゲームはG.デミトロフのダウンから始まった。
 サービス力に勝るG.デミトロフ、サービスエースは7本。
効率良く勝ったのがG.デミトロフ。
 サービス力、G.デミトロフ
 攻撃力は錦織圭
 守備力で錦織圭、
 メンタル、体力でも錦織圭が上のはずだが。
 
 G.デミトロフ、驚異の柔軟性、スライダーマン
 
 N.ジョコビッチと同じように、身体が柔らかい。

G.デミトロフの積極的に軍配が上がった。
 粘られると集中力を欠きやすくなるG.デミトロフが最後まで戦い切った。
 逆に錦織圭が最終セット、集中力を失った。

 フルセットにはなっているが、簡単にセットを取り合う淡白な試合に見える。
 内容は、迫力満点の激しいラリー戦。
 サービス力に勝る、G.デミトロフが主導権を握り、
 錦織圭の2ndサービス、ワイドが少し甘くなると、リターンエースを狙われた。
 派手なストローク戦、両者ベースラインから下がらず、打ち合う。
 錦織圭が逃げたセンターのボール、少し甘くなったところを、G.デミトロフの
 逆クロスが決まり始めた。
 予測とフットワークの良い錦織圭が一歩も動けないシーンが多く見られた。
 最近の錦織圭には珍しい事。
コースを読みにくい、G.デミトロフのバックハンド。片手打ちの見事さ。
 攻撃のトップスピン、守備のスライスを打ち分けている。
Gdbs2ways

トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット

 結果的には、錦織圭は、ドロップショットを使って揺さぶりをかけるべきだ。
 この大会では、S.バブリンカ戦では面白い様にドロップショットが決まった
 

 G.デミトロフはラリーのタイミングが合っていた。
 そして自身ももっと前に出る。これが必要だった。
 第2セット奪って、普段なら調子に乗るところだが、
 第3セット、錦織圭はブレークチャンスが無かった。
 この粘るテニスは、トップ4に入るには重要。
 5回のブレークチャンスで3回成功。
 一方錦織圭は7回のチャンスがあったが、2回しかキープできなかった。
 課題の1stサ-ビスは、良く入っていたが。 試合平均で71%なので安定性はある。

 錦織圭が奪った第2セットは、ウィナーがアンフォーストエラーより2本多かった。
 落とした、第1セットはウィナー6本、アンフォーストエラー11本。
 第3セットもウィナー6本に対してアンフォーストエラー7本。
 サービスのポイント獲得率、
 リターンのポイント獲得率でも、G.デミトロフが良かった。

この両者、ネットプレーでのポイント獲得率が異常に高い。
 G.デミトロフ13/16=81% 錦織圭も13/14で93%。
 普通はR.フェデラーなどのネットプレーの上手い選手でもせいぜい65%。
 錦織圭はS.バブリンカでは100%。

 錦織圭が落とした第3セット。錦織圭はたったの1回しかネットに出ていない。
 これが敗因ではないか?
 確かにパッシングショットは怖いが、チャンスボールは前に出る勇気を相手に示せば、
 大きなプレッシャーとなる。
試合を象徴するG.デミトロフのポイント
①ワイドサービスGdkeinetpass

②錦織圭
 やっと返す
③甘いボールを
叩いて前に
④錦織強烈に
 沈めるパス
⑤やっと返す
⑥フォアの
 回り込み
ウィナー狙い
ハードヒット
⑦待ち構えて
アングルボレー
  勝利のためには、第3セット、10回はネットに詰めて、積極性を示して欲しかった。
 そのために、ブレークチャンスが来なかった。
 錦織圭の試合展開
 錦織圭のネットプレー  

これで行けるかと思いきや、サービス力に勝る、G.デミトロフが最初のセットを奪う。
 流れは、完全にG.デミトロフに。しかし第2セット、
錦織圭がG.デミトロフが勝手にポイントをくれた感じで、奪い返す。
 第3セット、錦織圭が認めるように、G.デミトロフが息を吹き返してきた。

 最終セット、臀部の違和感でトレーナーを呼ぶ錦織圭。
 不吉な予感がするが、オーストラリアンオープンまでは試合をしないので、
 しっかり休養、課題のオーストラリアンオープンに挑んで欲しい。
 ナダルとのダブルスで出場予定のエキビジションマッチを欠場
 
 オーストラリアンオープンに備える。
 ブリスベーンで幸先よく150ポイントゲット。
 オーストラリアンオープンの成績で3位に上がる可能性がある。

G.デミトロフ 錦織圭ファイナルハイライト動画
 

錦織圭がS.バブリンカに勝った試合のハイライト動画
 
 本日の御教訓 試合を支配する
よりアグレッシブに
1:攻める姿勢を見せる
2:ネットプレーを多く
3:ドロップショットで変化を
Saykei

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 ブリスベーン国際、公式サイト  

 Wowow で放映されている。

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ストローク, デミトロフ, 作戦, 勝因, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 12:57 | コメントは受け付けていません。

錦織 全豪の前哨戦、快調に勝ち進む ブリスベーン国際2017

錦織,快進撃 余裕で、セミファイナルへ。ブリスベーン国際
 オーストラリアンオープンを前に、ドーハではA.マレー、N.ジョコビッチが決勝で激突する。
 ここドーハでは、M.ラオニッチがナダルに逆転勝ち。成長ぶりをうかがわせる。
 ナダルも怪我の心配は大丈夫の様だ。
 D.ティエムを破った、G.デミトロフと当る。
錦織圭、オーストラリアの若手、にテニスをさせず。
 J.トンプソンは、錦織圭のプレッシャーに負けて、ダブルフォールトを連発。
 普段はダブルフォールトの少ない選手、かなりのストレスがかかっていたようだ。
 錦織圭はサービス、レシーブも調子が良く。
 テンポ良く試合を作っていった。
錦織圭◎ 6-1,6-1 ×J.トンプソン
Keijtbb3score

1時間で勝利、短時間で勝てたことは大きい。
 1stサ-ビスの確率は56%に上げた。
 1stサ-ビスのポイント獲得率95%、これが大きい。
 2ndサービスでも67%でサービスゲームは盤石。
 オフシーズンの2ndサービス改良の取り組みが、功を奏した。
 相手にブレークポイントを許さなかった。これも大きい。
ストローク戦で、優位に立ち、相手がベースラインから下がったところで、
 得意のドロップショット
 ネットプレーと自由にポイントを奪った。

Keiser3bb

  
 ネットプレーでのポイント獲得率が100%。これは相手への大きなプレッシャーとなる。
ただ課題もある。
ボールがまだ甘い。
 二回戦は1stサ-ビスが入らない、悪い癖。
 
相手に合わせながらテニスを作る錦織圭だが、
決めが甘い。
その後の、M.ラオニッチ、R.ナダル戦のシビアな展開を考えると、
今日のS.バブリンカ戦に課題を感じる。
S.バブリンカも、本調子ではないが、ファイナルの向けて
ドッグファイトが予想される。

錦織圭vs S.バブリンカ 錦織圭の3勝4敗
直近 ATPファイナルラウンドロビンで6-2,6-3錦織圭の勝利。
 
 USオープンセミファイナル 逆転勝ちでS.バブリンカ 4-6,7-5,6-4,6-2。
 S.バブリンカ戦の敗因は?  
 この時の第1セットは良かったが。
 どちらが先に、本来の調子を取り戻すか。
 いずれにしても2ndサービスの出来が重要。
 
 錦織圭の練習ホーム IMGが紹介されている。
 

 錦織圭とニック.ボロテリーテニスアカデミィー
 

 錦織圭が学ぶIMG スポーツ上達の名言集
 

 シングルス勝利の法則 

 ブリスベーン国際、公式サイト  
 Wowow で放映されている。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Bothlobmen

 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る

 テニス システム手帳2017 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, テクニック, バブリンカ, 作戦, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 16:12 | コメントは受け付けていません。

2017 シーズン開幕 錦織圭の初戦 苦戦の逆転勝ち

錦織の初戦2017 全豪に向けて
 今年も、テニス フィーリングブログ頑張ります。応援よろしくお願いします。
 3月までは、スキーの仕事があるので、忙しくも楽しい時期なんです。
 僕の居る、菅平スキー場も滑れるコースが増えてきましたよ。

 月さんのスキーフィーリング 
 スキーのブログも更新しますのでよろしくお願いします。

 いちばん気になるのは、錦織圭選手でしょう。
オーストラリアンオープンの前哨戦、ブリスベーンが始まりました。
 去年は、B.トミックに敗れ不完全燃焼でした。
シードはこの選手達
Bbtop4

錦織圭◎ 4-6,6-4,6-3 J.ドナルドソン
Keiscorebb1

 二人の真ん中の数字は、ブレークチャンスとブレーク数です。
 錦織圭が苦しんでいるのが垣間見えます。

 錦織圭は第3シードで登場。初戦から、いきなりの苦戦。
 第1セットを奪われる苦しい展開。
Keijdstatsbb1

 そこからの逆転は見事でしたが、今年こそ、ノーミスで行って欲しい感じでしたね。
 各セットお互いにブレークなんですが、上を狙うには、3ブレーク差で勝ち上がる事が必要でしょう。
 J.ドナルドソン105位 187cm アメリカの若手のホープ。
 第1セット4ゲーム連取で波に乗ると思われたが、そこからダブルフォールトでブレークを許すと、
 悪い癖でずるずると。第1セットを落としてしまう。
第2セット、4-4で錦織圭がブレークに成功。
 そこからやっとエンジンがかかった。
 今年もサービスが心配ですね。
 錦織圭のサービス
Keiserbb

 第3セットは余裕で相手を左右に振って、ウィナー、相手も諦めていました。
 この余裕のストロークが第1セットから欲しいですね。
 2016錦織圭、ストロークの進化

 ダブルスはD.ティエムと組んで注目される。1回戦、勝ったが2回戦は、
 G.ミューラー、S.クエリのビッグサーバーペアに敗れた。
 錦織圭のダブルス
Keidbscorebb2

 錦織圭の2回戦の相手はJ.トンプソン 75位、オーストラリアの22才の若手。
 シードのD.フェレールをフルセットで破る殊勲。
 ここも勝って、ベスト4に進出したい。
 M.ラオニッチはR.ナダルと
 D.ティエムはG.デミトロフと当る。
 S.バブリンカは、K.エドモンドと当たる。激戦が予想される。

 ブリスベーン国際、公式サイト  
 Wowow で放映されている。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Bothlobmen

 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る

 テニス システム手帳2017 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, スコア, データ分析, 作戦, 勝因, 戦略, 錦織圭 | 投稿者tsukky 15:01 | コメントは受け付けていません。

トッププレーヤーにコーチが必要な訳 マレー、ナダル、ジョコビッチ

テニス,トッププレーヤーのコーチ様変わり
 スキ、スノーボード、これからシーズンですね。
 月さんは、菅平でスキーコーチ、今年はホワイトクリスマスになるかなあ?

Lturn

 並木遊歌団のクリスマス
 ここ数週間は、テニスをしながら、少しずつ、スキーのイメージトレーニングをしています。

 テニスのトッププレーヤー、プレーに専念するためにコーチが必要なんです。
 トッププレーヤーとコーチの関係
 

コーチは縁の下の力持ち M.チャンの場合
 

トッププレーヤーのコーチ大きな変化がありました。

R.ナダルに、いよいよ外部コーチ養成。
 今まではおじさんの、T.ナダルコーチでしたが、最近多い、怪我、不調から
 プレーヤーとしても兄的に尊敬するC.モヤがつきます。
 より幅広い、プレースタイルを模索するんでしょう。
 強くなりますよ。
Nadalmoya

 
N.ジョコビッチがB.ベッカーとの関係解消。
 今年前半まで、N.ジョコビッチをトップの座に。B.ベッカーの存在が大きいです。
Nolebb

 前の通り Marian Vajdaとの二人三脚です。
R.ナダルの結果、M.ラオニッチを大きく成長させた、C.モヤコーチが離れました。
 どうして辞めるのかなと思ったのですが、R.ナダルのコーチになるんですね。

一方結束が強まっているのが、
1位A.マレー I.レンドルが復帰してからの、御存じの結果ですね。

Andymurrayivanlendl

3位S.バブリンカ S.バブリンカは今年少し並がありましたが、
 3位まで上げたのはコーチ、ノーマンコーチのお蔭でしょう。
   特にメンタル.タフネスのサポートが大きいですね。
5位錦織圭選手です。
 Team Kei

Michaelchangkeinishikori

今季調子を上げたM.シリッチには、オールラウンダーのJ.ビヨークマンがつきました。
 ダブルスも上手い人ですから、プレーのは幅が広がるでしょうね。
今年余り振るわなかったT.ベルディフに新しいコーチ
 G.イワニセビッチ。少し前まで、M.シリッチのコーチでした。

 R.フェデラーは、元M.ラオニッチのコーチ、I.ルビチッチがついてます。
 
 M.ラオニッチのコーチはRiccardo Piatti
 C.モヤはコーチでM.ラオニッチは強くなりました

サッカー、野球、ソフトボールなどのシステム手帳2017
 

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Boardimage
 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 

テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1bird2

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, コーチ, ジョコビッチ, トッププレーヤー, ナダル, マレー, ラドバンスカ, 作戦, 錦織圭 | 投稿者tsukky 15:07 | コメントは受け付けていません。