カテゴリー別アーカイブ: 戦略

芝の男 フェデラー強し 華麗なるテニス 全英2017優勝 シリッチ寄せ付けず

Mr.Beauty R.フェデラー ウィンブルドン2017 優勝
 フェデラー、伝説を塗り替えた。 ウィンブルドン男
 Mr.Wimbledon
 King of Grass

 テニス フィーリングのR.フェデラーの過去の記事から、R.フェデラーが良く分かる特集。

 ウィンブルドン2017 男子シングルス、ドロー
 

 涙の二人
 優勝を決めた時のR.フェデラー。
 第1セット、簡単にブレークを許し、悔し涙のM.シリッチ。
 M.シリッチの涙の理由  
Wimtearcilic

 去年M.シリッチがマッチポイントを握りながら、R.フェデラーに逆転を許す。

男子シングルス決勝戦
 第3シードのR・フェデラー(スイス)が
 第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで破り、

 2012年以来5年ぶり、
 今の若い選手が活躍する中で、5年ぶり、凄い事です。

 奥さん、ミルカさんお存在が大きいと、本人も語ります。

 さらにウィンブルドン男子で史上最多8度目の優勝を果たした。
Rfwimbledonrecord

グランドスラム史上最多は、
 R.ナダルのロランギャロス10勝
 これは怪物の記録です。

優勝で涙のR.フェデラー。
 去年の怪我からの復帰が素晴らしい。
 M.ラオニッチ戦で膝を負傷。長期離脱。
そして手術から復帰  
 ロランギャロスをパスして、ウィンブルドンに専念。
 この切り替えも素晴らしい。

 無事これ名馬、を地で行っていたR.フェデラー。

 そして今年前半のスーパー快進撃。
 前哨戦での活躍。A.ズべレフ破る  

 ウィンブルドンと言えば、杉山 愛選手、凄い記録
 グランドスラムの連続出場
 

 それを簡単に塗り替えた、R.フェデラー
 ウィンブルドンはシューズ戦争

Sayrffootwork

 R.フェデラーのグランドスラム最多勝記録 、途中経過。
  
 J.コナーズを抜く。
Rfrecordatp

 

今回のタイトル獲得は四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目。
 R.フェデラー、グランドスラム達成。

 ライバル史 R.フェデラー vsR.ナダル
  

 テニスの違いが良く分かる。

 充実した心.技.体のバランス
  R.フェデラーのメンタル.タフネス
   

  R.フェデラーのテクニック、ストローク
  

 美しいテニス、戦略、テクニック 

 美しいフォームは何故
左右に振られても、
 予測が良いSayrfbalanceaxe

 フットワーク
 で打点に入り
 足場を決める
 軸がぶれない。
 スウィング
 の安定性
 そして平然と
 戻る。
   

 再びBig4の時代かと思われたが

 一方で、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我、
 手首で長期離脱。

ATPのサイトではR.フェデラー一色
 R.フェデラーの1にまつわる数字 

 女子は、G.ムグルッサが優勝。 

テニスグッズは
 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

夏合宿成功のコツPrt1
 自主性を育て、自分を観察。
 合理的な指導、効率のよう指導。

夏合宿成功のコツPrt2 

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード、システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。メールによるサポートもいたします。
Jrtennisfollowseta

 ジュニア指導セット

 テニス部活応援キット

 テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ウィンブルドン, シリッチ, ストローク, フェデラー, 作戦, 全英, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:10 | コメントは受け付けていません。

フェデラーの強さ ウィンブルドン2017決勝へ サービス、攻撃力

R.フェデラー、パーフェクトゲーム ウィンブルドン決勝へ
 R.フェデラーは、ロランギャロスをパスして、
 ウィンブルドンに集中。 今年前半の強さ
 ミッション進行中。
 ウィンブルドン2017,セミファイナル。

 女子ではV.ウィリアムス、G.ムグルッサ
 強烈な打ち合いが期待されますね。

 ウィンブルドン、面白情報、ウエア、シューズ。
 
R.フェデラーよ良さが全て出た。
 テニスで重要な
 ゾーン、
 時間、
 空間を制した
同じ攻撃型のプレーヤー。
 パワー型のT.ベルディフ。  
 テクニック型のR.フェデラー

 二人ともマナーが良い。
 心.技.体と充実している。
 T.ベルディフのメンタル。
 R.フェデラーのメンタル。

 錦織圭選手は学んでもらいたい
 R.フェデラーの様な大人のプレーヤーを目指して欲しい。
 この辺は後で書きますが。

R.フェデラー 7-6 (7-4), 7-6 (7-4), 6-4 T.ベルディフ
Rftbscorewim_2

 これでR.フェデラーは史上最高の8度目の優勝に王手。
ATPの記事には、R.フェデラーの調子が良過ぎた。
 T.ベルディフが悪い訳ではない、R.フェデラーが良過ぎた。

R.フェデラーの特徴。
 ぐいぐい引っ張る攻撃力。
 サービス力+ネットプレー
 さすがMr.Grass

 芝を知り尽くしている。
 サービス力、スライスが有利と知っている。

 時間をコントロール  

 ゾーンをコントロール  

 空間をコントロール
  ドロップショット、 
  トップスピンロブ、自由自在。
  その基本はタッチの良さ。
R.フェデラーのショット
 ボールをRfbre3ways_2

  良く見る
 集中力
 タッチが良い
 ボールに伸び
 コントロール
 緩急自在

 グランドスラムも達成

スーパーアタッカー、ロジャーの特徴が良く出ている
Sayrfattacker

 攻撃的、
 攻めるテンポが良い、 
 速い、早い、  相手に時間を与えない。
 その良い例がパッシングショット  

 R.フェデラーの試合時間。

攻撃するは我にあり。
サービスの打点が素晴らしい、
 次のボールを考えている。
 R.フェデラーの速攻

常にベースラインに入る事を意識。

試合スタッツ
Rftbstattswim

1:サービスゲームはもちろん
2:リターンゲーム、チャンスを伺う
3:仕上げはネットプレー

 R.フェデラーの優位
 効率の良いネットプレーでのポイント
 抜き去る、パッシングショット
 安定性、ウィナーでとり切る、かと言ってアンフォーストエラーも少ない。

 R.フェデラーvsT.ベルディフ  試合スタッツ  

 ウィンブルドン、スラムトラッカーの面白さ

 スラムトラッカー、ラリースタッツの例。
Rfstrackerwim

本日の御教訓 スーパーアタッカー、ロジャー
攻撃するは我にあり
1:サービスゲームはもちろん
2:リターンゲーム、チャンスを伺う
3:仕上げはネットプレー

Sayingrfattaker

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

Wb2magimage

 ソフトテニス応援キット

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, ウィンブルドン, データ分析, フェデラー, ベルディフ, 作戦, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:13 | コメントは受け付けていません。

杉田祐一 感激のグランドスラム初勝利 理想の試合展開 全英2017

全英オープン2017、杉田祐一 グランドスラム初勝利
優勝候補のS.バブリンカが初戦敗退。
 改めて芝の難しさが伝わってくる。
 初日は美しかった芝も、痛む。これがウィンブルドン。
 初日でこれだけ剥げて来る。
Wim2courts

 ダブルスをやっていないので、シングルスのストローク戦が見える。
 ウィンブルドンの芝
 

 錦織圭の勝利 に続けと、杉田祐一が登場。
  
 試合を進めるごとに、調子を上げている。
相手をしっかり見切って、自分の展開に持って行く。
杉田祐一の強さ。
 自信が見える。前哨戦でのツアー初優勝
 

この辺をダニエル,太郎にも見習って欲しかった。

杉田祐一◎ 7-6(5),6-3,6-0 B.クラインScorewim1r

 良く表れているのが、ブレークポイントコンバージョン
 最初はお互いにブレークチャンスは有るものもブレークできない。
 緊張した試合展開だ。
 クラインの方が多いチャンス。
 タイブレークで杉田祐一が勝ち切った、ここが大きい。

 試合のスタッツ、セットを追うごとに、杉田が調子を上げている。
 サービス、レシーブとも安定している。

Stattswim1r

 勝利の法則、競った時に勝ち切る。
 それが一番良く表れるのがタイブレーク。
 タイブレークには集中力が求められる。
  メンタル.タフネス向上

 2014 杉田祐一のウィンブルドン
 F.ロペスにタイブレークで敗れる、良い教訓
 

 タイブレークの重要性、1ポイントの重さ。
 
 テニス、勝利の法則 
 自分を信じる。
 Believe yourself

  勝って兜の緒を締めよ。
  Never be proud of your success.

   勝利の法則シングルス
 リターン  の重要性 
 シングルスを楽しむ  

Saybelieve

心.技.体の安定が今の杉田祐一にはある。
 特にストロークの緩急のメリハリが良い。

 つなげるボールは、深く、ゆっくり打つ。
 甘いボールには、急にテンポアップ。
 相手はついて来れない。
 前哨戦での杉田祐一
 そしてチャンスボールに対して、ちゅうちょなく前に詰め、ボレーで仕留められたのが大きい。

 テニスのスコアをつけよう
  

 スコア、データ保存に、テニスシステム手帳
 

 杉田祐一の次の相手は 51位のマナリノ。
 前週の前哨戦で勝っている。杉田祐一初優勝

テニス Q&Aアラカルト 

 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2017 

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ウィンブルドン, データ分析, 全英, 勝因, 戦略, 杉田祐一 | 投稿者tsukky 10:03 | コメントは受け付けていません。

フェデラー ウィンブルドン準備完了 Halle ファイナル、ズべレフ戦 かく戦えり

R.フェデラー 強さ。ウィンブルドンに万全
前哨戦、ゲーリーウエーバーOpen2017 
完全勝利で締めくくる
 ベテランの強さ。
 頭脳的なプレー。
 よりオールラウンダーに。
 R.フェデラーが尊敬する、P.サンプラスとの比較
 

 R.フェデラーvs A.ズべレフ戦
強さ満開 試合内容。

 R.フェデラー、試合展開の上手さ。 

 まずA.ズべレフのビッグサーブを軽くいなすリターン。
 リターンでは無理に回り込まず。
緩いリターンで、タイミングをずらす作戦だ。
 打ち気にはやる、Say

 若いA.ズべレフ、
 ついついりきんでしまう。
 アンフォーストエラー
 が急激に増えた。
 本人もイライラ感
 を募らす。
 ハードヒッターと
 対戦する時のセオリー

 R.フェデラーのリターン、
 フォアも強打せず、丁寧に、合わせる。
 スイスのお家芸、ブロックリターンだ。
 

前半は、A.ズべレフの打ち気をそらす。
 敢えてネットプレーに出ない。
 中盤、ドロップショットで相手を振り回す。
 後半は、速攻で慌てさせる。
 緩い展開にA.ズべレフが合ってきた頃、
 

前半の武器は、バックハンド、スライス 7色のスライス。
 滑るスライスではなく、ゆるく深くはいるスライス
スライスマスターカード 

中盤の武器は、ドロップショット
 読まれてもドロップショット。
 R.フェデラーが凄いのは、ドロップを打った次
 錦織圭もこうしたら効果的と思うが。
 

 ドロップショットの後、ポジションを前にして、
 ネット戦にも備えている。
 強引には打ち合わない。

後半の武器は、フォアに回り込む強打
 緩いボールで、相手のタイミングをずらす。
 相手が焦ったところで、得意の強打。

 速攻、3球目攻撃 
 サービスからRf3rdattackhalle

 相手を
 外に押し出し、
 展開
 バックを攻める

 ネットプレー
 が上手いので
 相手には
 大きなプレッシャー

 
 サーブ&ボレー 
 前半からRfsvoaz

 サーブ&ボレー
 に出たら、
 A.ズべレフは
 待ち構えている

 そこで
 緩いボールを
 多用。

 後半、
 サーブ&ボレーで一気に勝負。
 サービス力アップ
 勝利の法則シングルス

 フォアに回り込む。
 この時はA.ズべレフは完全にタイミングをずらされていた。
Rffsre3ways
 R.フェデラーが肩を入れて構えた時点で、
 A.ズべレフの足が止まる。

R.フェデラー、フォアに回り込む 多い選択肢。
 基本のフォアの打ち方  

 ビッグ4の実力 強さと個性  

 R.フェデラー A.ズべレフ ハイライト動画

R.フェデラーのベストショット Halle 2017

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ウィンブルドン, ストローク, テクニック, フェデラー, 作戦, 動画, 戦略 | 投稿者tsukky 12:22 | コメントは受け付けていません。

フェデラー 抜群の強さ、戦略で強打かわす ズべレフ戦 ハレ2017

R.フェデラー King of grass ゲーリーウエーバーOpen優勝
 芝で、強い,上手い、R.フェデラー
 ハレの決勝。
 相手は去年敗れている、若武者、A.ズべレフ
 R.ガスケの攻撃をしのいで、成長を見せている。

 K.カチャノフに打ち勝った、R.フェデラー。
 守備からの展開を見せる、A.ズべレフ
 対 攻撃のR.フェデラー を予想した。
 去年のこの大会でA.ズべレフがR.フェデラーを破り注目された。
 

 N.ジョコビッチを破る、A.ズべレフ  

 芝の戦い。

R.フェデラーの勝ち上がり、K.カチャノフ戦
 

 F.マイヤー戦 

 R.フェデラーの戦略、戦術勝ち。
 序盤と後半は戦略を変えてきた。

 R.フェデラー◎ 6-1,6-3  ×A.ズべレフ
Rfazscorehalle

 二人ともダブルフォールト無しの緊張した展開。
 錦織圭選手は見習って欲しい
 

 試合を決定づけるブレークポイントコンバージョン
 
 左に試合全体のブレーク数/チャンス

 右のセットの下に、ブレーク数/チャンス
 赤字は、多かったブレーク数、 
蛍光ピンクは多かったブレークチャンスを示している。

R.フェデラーが効率良くブレーク。
競った時の勝負強さ、Big4の貫録だ。

第1セットはR.フェデラーが完全にA.ズべレフを抑え込んでいる。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は100%。
 効率の良い、フェデラーのサービス。
 決してRfserwiderange

 速くはない。
 相手の
 読みを外す名人。
 逆を突く。
 ワイド、センター、
 幅広いレンジ

第2セットになり、A.ズべレフも反撃したが、
 R.フェデラーのサービス力が半端ではなかった。

 面白い試合だった。
 攻撃のR.フェデラー
 vs 
 ベースライン後方の魔術師A.ズべレフ
 
 1stサ-ビスのポイント獲得率93%、
 A.ズべレフの53%を圧倒した。
 R.フェデラーの強力サービス  

 ブレークチャンスを1回の抑え、ブレーク許さず。
 ビッグサーブのA.ズべレフのサービスゲームを4回破っている。

 A.ズべレフも、一方的な展開を許さず、
 第2セット強力サービスで粘りを見せたが。
 時すでに遅し。

 実はR.フェデラーの緩いボールが効を奏した。
 これは皆さんも、ハードヒッターとの対戦で試して欲しい。
Sayrffaint

R.フェデラーの強さ、総まとめ
 R.フェデラーの上手さに脱帽
  

 R.フェデラー、強くなった訳
  

 冷静なR.フェデラー 禅の学び  

 テニスはフィーリング  

 R.フェデラー Feelingslicetouch

 スライスタッチ
 抜群
 だから
 バックハンドが
 多彩

 テニスはタッチ それには ラケッティング
 
 
 詳しい勝因は、午後にアップします。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ウィンブルドン, サービス, スコア, ズベレフ, フェデラー, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:45 | コメントは受け付けていません。

フェデラー 芝の強さを解剖 攻撃力、フォアハンド ハレ2017

R.フェデラー 芝の王者 攻撃的ストローク、戦術
 攻撃テニスを貫いた。
 R.フェデラーの武器は
 キレの良いサービス、
 そして速攻。
 それを可能にする、
 フォアハンドの決定力にある。
Rfsernet

 これが決まらなくても、
 次に必殺のボレーがある。
 相手は芝のスペシャリスト、F.マイヤー 
 2016 D.ティエムを破っての優勝。 
 錦織圭も破っている。 
 
 去年のこの大会の覇者。
 芝になるととたんに強くなる。

 お互いに芝を知り尽くしている。
 芝のコート、難しさは
 芝でボールが滑り、弾まない事。

 そしてフットワークも足元が不安定で、
 ストップ、走り出しが難しい

スプリットステップの足場が不安定。
 止まるのが難しい。Saysplitcycle

 相手が
 打ったら
 軽く
 ジャンプ
 これが滑る

 そして一歩目が
 また滑る。

R.フェデラー◎ 6-3,6-4  ×F.マイヤー
Rffmayscore

 R.フェデラーは、1stサ-ビスのポイント獲得率が86%。
 相手をノーブレークに抑え、
 自身は、12回のうち2回のブレークチャンスを活かした。
 R.フェデラー、芝の強さ

 芝の対応はどの様に? 2016

 クレーコート、グラスコートはシューズの戦争 とも言われる。
 
相手も芝のスペシャリスト。
 速攻勝負となる。
 R.フェデラーはフォアハンドで攻撃的。
 しかし決して無理打ちではない。
 フォアハンドストロークの基本
 R.フェデラーのストロークのグリップ。
 
 F.マイヤーを左右に振り、
 得意のフォアで強打して、アプローチショット。
 F.マイヤーに意識的にパッシングショットをダウンザラインに狙わせて、
 コースを予測、
 ボレーも相手の逆を突く,ストレートで仕留めた。
Rfattackmayer

美しいR.フェデラーのテニス  

 R.フェデラーのサーブ&ボレー 

これでR.フェデラーは錦織の棄権で勝った、K.カチャノフと対戦する。
 若手で切れの良いテニスをする。

 もう一つの組み合わせは、
 復活中のR.ガスケとA.ズべレフ 
A.ズべレフの魅力 オールラウンドでコートサーフェイスを選ばない。

 両方ともベテラン対、若手の対決だ。

 クイィーンズの激戦 ハイライト動画
 毎年、この頃からポイントを稼いでくる、M.シリッチ
 M.シリッチ、D.ヤングを破る。
 G.デミトロフ、フルセットでメドベレフ破る。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

Halle Best8 ハイライト動画 K.カチャノフ R.フェデラー

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: エッセイ, スコア, フェデラー, 作戦, 動画, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 09:57 | コメントは受け付けていません。

ナダルの強さ分析 サービス、リターン、ストローク

R.ナダルの強さ、解析。ロランギャロス2017決勝から。
 S.バブリンカ戦。
R.ナダルの強さは、どこから?
 ロランギャロスの優勝で、ランキングを2位に戻し、
 Raceランキングでは1位で早々と、ファイナル進出を決めた。
 いつもならウィンブルドンに合わせて、
 前哨戦で調整するが、今年は休養で挑む。

強いR.ナダル、名言集  
1:R.ナダルのポジション
 普段なら、ベースライン後方がナダルのポジション。
 どこでプレーするか、プレーヤーの守るゾーン研究。
 R.フェデラーとの比較が一番分かりやすい。
  ゾーンって何だ。  
  ゾーン研究 R.ナダルvsR.フェデラー 
 当時は非常識の、R.ナダルのゾーン 
Nadalrfattackzone

 今では、D.ティエム、A.ズベレフの常識。 

 2009年、強い二人の対決  

 守備のゾーンで、D.ティエムに勝つ 
 
 先にベースラインの内側に入りたい、S.バブリンカ だったが。

普通なら、ナダルは後ろ。
Nadalnormalposition

しかしこの試合積極的に動く
Nadalzoneattack

 

ここで守り切る。
 S.バブリンカ戦なら、相手のネットプレーを待って、パッシングショット
 
 しかし今回は、先に仕掛けた。
 それがこのネットプレーの多さと、仕留める決定率。
 R.ナダルのスウィングボレー  
Nadalnetvo

2:ストローク勝負
 トッププレーヤーの中でも1,2を争う、S.バブリンカのストローク力。
 全仏でも調子良く、打ち抜いてきた。
 ストロークに自信のある、S.バブリンカ。
  デフェンス力のA.マレーを撃破  

 普通の選手なら避ける、R.ナダルのフォアハンドを避けずに、
 真っ向勝負。
 右利きのS.バブリンカ、サースポーのR.ナダル。
 左サイドのクロスの打ち合いになる。

Nadalsw

ピンポイントカウンター ナダルICBM
Nadalpinpicbm

3:サービス力でS.バブリンカ越す
 リターンの人と思われている、R.ナダル。
 しかし、今回、サービスエースでもS.バブリンカを上回り、
 ダブルフォールトは0。
 基本に忠実なサービス

 去年ATPファイナルを断念した とは思えない、復活ぶり
 
 S.バブリンカ戦、試合スタッツ  
 この安定性がR.ナダルの攻撃力のベーシック だ。
 

凄いのがセカンドサーブのポイント獲得率。65%。
 基本に忠実Nadalserrg

 1stサ-ビス
 確率が超高い。
 脚部の曲げ伸ばし
 運動連鎖
 2ndサービス
 強烈なキックサーブ

リターン上達法 R.ナダルはリターンでも51%を獲得。
 サービス力のS.バブリンカも形なし。
 リターンの基本  

 リターンのポジション 

 リターンのタイミング 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 テニススクール生徒手帳  
Noteser

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, ストローク, テクニック, ナダル, バブリンカ, リターン, 上達, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 06:08 | コメントは受け付けていません。

ナダルの完勝を データで分析 全仏2017 決勝 S.バブリンカ戦

全仏2017  Newナダル 予想を超える強さ
 強い、強い、ミスをしない。
 全仏、開幕当初は、強いけれど、元クレーキング、的な印象が多かった。

 しかし、順調に勝ち進み。セミファイナル。
 若竜、D.ティエムにリベンジ。R.ナダルの完封勝利
 この大会、セットを落とさず、連勝中。
 全仏で前人未到の10勝

 絶好調のR.ナダル、イメージがダブるのは、
 好調な時の、S.ウィリアムス、  
 6-7年前のR.フェデラー を彷彿させる。

 去年前半までのN.ジョコビッチ

 去年後半のA.マレー、も強かった。

実は僕の予想では、
 ガチンコ勝負で少なくとも4セット位はもつれるだろうと思っていた。
 外れた。失礼しました。
 海外のサイトでは、R.ナダルの圧勝を予想する。
 スポーツくじが盛んなんですね。
 でも、このサイト、
 さすがに女子シングルスのオスタペンコの勝利は予想できませんした。
 80%でS.ハレプの予想。ですよね。

サービス力ではサービスエースを5本差でS.バブリンカ。
 1stサ-ビスでS.バブリンカが10%上で、
 2ndサービスは、R.ナダルが10%上。

 リターンではR.ナダルが上
 ネットプレーではS.バブリンカが上。
 これにR.ナダルのパッシングショットがどう対抗するか。

 要するに、攻めるS.バブリンカを、R.ナダルがどうカウンターでしのぐかに勝負がかかると思っていた。

 しかし、結果的に、サービス力でR.ナダルが上。
 リターン力でも上。

R.ナダル ◎ 6-2,6-3,6-1 ×S.バブリンカ
Nadalswscoreshoes

 安定指数では、ウィナーでも上回り、アンフォーストエラーでももちろん超少なかった。
 A.マレー、錦織圭の安定指数  
 S.バブリンカがウィナーで勝って、
 R.ナダルがアンフォーストエラーの少なさで対抗する構図を予想したが。

ナダル 攻撃もパーフェクト
 デフェンス力のナダル
 それがクレーコートKingの称号。

試合のスタッツから見ると、
 S.バブリンカの攻撃を見事に抑え込んだ。
 ナダルの完璧デフェンス。
 守られて、気落ちした、S.バブリンカのオープンコートに軽く打ち抜いた。

 終わってみれば、攻撃力のS.バブリンカ、デフェンス力のR.ナダルだったが。
 余にもパーフェクトだった、R.ナダル。
Nadalswstatts

二人ともフットワークが良かった。
 クレーコートはシューズの戦争でもある。
 クレーコートではNadalshoesrg

 ハードコートと
 異なり
 必要な時に
 滑らせ
 追いつき
 ストップして、
 戻る

Stop & Go これは矛盾する要素で、シューズメーカーは大変だ。

 クレーコート専用のシューズが重要

 次のウィンブルドンは、履いたことはないがさらに重要だ。

 ナダルのゾーン  

 攻撃力のS.バブリンカ 
 セミファイナルでは仮想ナダルの、A.マレー戦。
 5セットの激闘。 

 R.ナダルのカウンター 

 R.ナダル vs S.バブリンカ ハイライト動画

ポール回しを見せた場面
 S.バブリンカのサービス、大きくナダルを外に追い出す。
 ナダルは、負けじと、クロスに多きくS.バブリンカを振る。
 これで攻守逆転、
 S.バブリンカはたまらず、センター深く、トップスピンでしのぐ。
 ここからナダルが、フォアに回り込み、一方的に打ち始める。
 S.バブリンカのバックに強烈なストローク、
 S.バブリンカは、ナダルのバックにボールを集める。
 ナダルはダウンザラインで攻める。
 これを待っていたS.バブリンカ、一閃、振り抜いてオープンコートにクロス深くウィナー。
 と思いきや、するするとナダルは、走り抜け、ポール回しのウィナー。
 S.バブリンカは全く届かない。
Nadalswicbm

 まさに、ピンポイント反撃のICBM、
 それがナダルのカウンター

 次にR.ナダルのスーパーショットを紹介する。
 乞う! ご期待!!

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  

Wb2magimage

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, データ分析, ナダル, バブリンカ, 全仏, 動画, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 10:57 | コメントは受け付けていません。

全仏2017 男子シングルス決勝の行方 攻撃のS.バブリンカ、守備のR.ナダル

ロランギャロス2017男子シングルス決勝
 S.バブリンカ対R.ナダル
攻撃力対デフェンス力の真っ向勝負。
攻撃力の最先鋒、R.フェデラーが今年クレーコートをパス。
 スイスの代理人、S.バブリンカが、キング R.ナダルに挑む。
 R.ナダルは、今年のクレーコート、前哨戦から最高潮。
 クレーコートシーズンに入り、Raceランキング1位。  

 
 攻撃力のR.フェデラー、S.バブリンカ 

 デフェンス力のA.マレーの防御を突き破った
 
 S.バブリンカの攻撃力か。
 2015 優勝候補のN.ジョコビッチを破る 

 ストローカーの後継者、D.ティエムの追撃を振り切ったR.ナダル との勝負。
Swvsnadalrg

 

 クレーキング、ナダルの強さ

過去はR.ナダルの15勝3敗と圧倒。
 直近はR.ナダルの2連勝。
 クレーコートでもR.ナダルの5勝1敗。
 2016 モンテカルロQFでR.ナダル
 2015 ローマQFでS.バブリンカ
Swvsnadal

 今年は対戦していない。
 調子が絶好調のR.ナダル。
 今年目覚めた感じのあるS.バブリンカ。
 S.バブリンカの攻撃力、凄い。

 片手打ちバックハンド対両手打ちバックハンドの対決 でもある。
 
しかし、ロランギャロスで2015優勝したS.バブリンカ、
 攻撃力はすさまじい。

試合の見どころ
 1:サービス力のS.バブリンカの1stサ-ビスを、R.ナダルがどう勝利するか。
 2:R.ナダルの鉄壁のデフェンス力に対して、
 S.バブリンカが、攻め続ける事が出来るか。
 3:サービスの安定性抜群、R.ナダルの2ndサービスを
 S.バブリンカがどう攻略するか。
Nadalacecoursefsreverse

いずれにしても、バックハンドでのしのぎ。
 フォアに回り込む時が勝負時。
 何もそんなに、フォアに回り込まなくても、
 バックハンドも上手いのにと思うけれど、
 フォアハンドの決定力は、並外れている。

R.ナダル、フォアの回り込み

S.バブリンカ、サービスからの展開の速さ

Swfsrev

Swnadaloffedefe

コーチの戦いでもある。
 S.バブリンカのメンタルを鍛え直した、G.ノーマンコーチ
 

 R.ナダルの復活を支えた、C.モヤコーチ
 

本日の御教訓 自分を貫く
攻めるか、守るか
中途半端は無し
1:サービスで押し込む
2:リターンで押し返す
3:デュースゲーム、勝ち抜く

一般プレーヤーのための
 シングルス 勝利の法則 勝つ基本 
 シングルス、勝利の法則 シングルスポールを意識できるか。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, ナダル, バブリンカ, 予想, 作戦, 全仏, 戦略 | 投稿者tsukky 21:56 | コメントは受け付けていません。

バブリンカ 攻撃テニスの見本 守備のA.マレーを下す 全仏2017

プレースタイルの激突 S.バブリンカの攻撃力
ロランギャロス2017 セミファイナル
手に汗握る、伯仲した大熱戦。
 両選手に拍手。
 気持ちが良い試合だった。
 悪いけれど、錦織戦の様な、イライラ感はなかった。
 テニスのすばらしさ、醍醐味を伝えてくれた。感謝。

全仏、セミファイナル
 攻撃力のTopdeoffecsurface

 選手は
 S.バブリンカ一人、
 他の、
 R.ナダル、
 A.マレー、
 D.ティエムは
 守備力の選手。

 勝ためにはどの要素が重要か。
 今年の全仏を見ていると、
 自分プレースタイルを貫くことの重要性が見える。
 クレーコート、特にレッドクレーは遅い
 サービス力が落ちるを前提に。
 
 
 守備の人は守備を徹底的に。
 攻撃の人は攻撃を徹底的に。

結果的に、ウィナーからアンフォーストエラーを引いた
 安定指数を相手よりも良ければ◎。
 プラスなら最高だけれど。

安定指数でA.マレーの上、S.バブリンカ
Swmurray

 テニス 守備力 

 テニス攻撃力  
 見本はR.フェデラー、S.バブリンカ
 攻撃が守備を上回った。
 それだけS.バブリンカの攻撃力はすさまじかった。
 何が素晴らしいかと言うと、
 ミスを恐れず、攻め続けられたこと。

S.バブリンカ ◎ 6-7(6),7-5,3-6,7-6(3),6-1 ×A.マレー
 中央に、ブレークチャンス、
 ブレーク数を比較してある。
Swmurrayscore

自分は試合はデータを見ながら分析する。
 プレーヤーのプレースタイルが良く表れるから面白い。
 サービス力、リターン力、
 試合を大きく分けるのは、ブレークポイントコンバージョン
 ここは確率ではなく、相手よりも多くブレークすることが重要だ。
 1回のチャンスで1回ブレーク、100%のブレークポイントコンバージョン。
 しかし10回のチャンスで2回ブレークした20%の方が強い。

勝利の法則 ブレークポイントコンバージョン R.ナダルの強さ
 

 サービス、リターンに関しては、確率が重要になる。
 サービスに関しては、サービスの確率よりも、
 ポイント獲得率、特に1stサ-ビスが重要になる。

 サービス力がポイント源の男子シングルスではなおさらのことだ。

 良く錦織圭がセットを落とした時に、
 「攻めきれずに、守りに入ってしまった」、と口にします。

 鉄壁のデフェンス力を誇るA.マレー。
 気まぐれだが、サービスを軸に攻撃を組み立てるS.バブリンカ

 第1セットの攻防がすさまじかった。
 観客を引き寄せながら、攻撃を続けるS.バブリンカ。
 しかし、地味にエラーを誘ったのはA.マレー。
 グランドスラムでも、クレーコートでは、守備力が有利。
 R.ナダルがそれを象徴しているが。

 N.ジョコビッチがバランス良く、勝ち始めた のは、攻撃を増やしたから。

 試合のスタッツをどうぞ。
Swstattsmurray

 
 最もR.ナダルを相手にしたら、クレーコートで守っていたら勝てない。
 その意味でも、決勝、S.バブリンカ対R.ナダル、注目だ!

本日の御教訓
バブリンカの教え
 攻め続ける
1:チャンスは攻める
2:攻める。ミスを恐れない
3:攻めるチャンスを待つ

Sayswattackrg

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, スコア, データ分析, バブリンカ, マレー, 全仏, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 09:44 | コメントは受け付けていません。