立川ルーデンス遠征&Tomas Cup出場

image

4月のことになりますが、例年のように立川ルーデンスの春塾にお世話になりながら、Tomas Cupに参加させていただきました。
JOP大会にも参加し、そちらは4人優勝し来年へのTomas Cupの出場権を得ることができましたがTomas Cupの方は過去2年は優勝、準優勝に絡めていましたが今年はベスト16止まりでした。

また、今回は初めてこの遠征に帯同しませんでしたが優秀なコーチ陣のおかげで無事遠征を終えることができました。

今後も引き続きこの遠征を継続させていきたいです。

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 14:06 | コメントをどうぞ

小澤トレーナー活躍中

image

1月から正式にRTGに加入してくれた小澤トレーナーが活躍中。(以前は、年に数回合宿で来ていましたが1月から北京に移住し本格的に中国で
活動をスタートしました)

フレンチオープンへ向けて調整をしているXu,Yi-Fan選手のトレーニングを担当。
Xu, Yi-Fan選手シングルス最高位は120位、ダブルスは最高14位(現20位)です。

当たり前ですが、意識が高いです。
ジュニアと同じ練習をしていても練習の質が違います。
ジュニアの試合を見ていて本当にセンスのある子、いいものを持っている子は多い。
本当に大事なのは意識の部分なのだなと改めて感じました。

ヒッティングもGaoコーチが担当していてRTGスタッフで大事な遠征前の調整をさせていただきました。
遠征での活躍を期待しています。

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 14:46 | コメントをどうぞ

中国全国大会12、14歳以下(日本人でも参加可能!)

image

中国の全国大会にあたるナイキ杯は外国人でも参加が可能です。
去年から日本人選手のサポートを開始し、去年は個人参加を3人、チーム参加の1団体(8人、コーチ2名)をサポートさせていただきました。

今年も1月の深圳大会にジュニア3名のサポートをさせていただき、彼らのテニスに何らかの刺激を与えられたかと思います。

自分の教えているジュニアを色々な大会に連れて行き、自分も世界のジュニアテニスを見る過程でアジアのテニスがもっと連携しないとダメだ、もっと頻繁に行き来ができるようにならなくてはアジアのテニスのレベルが欧米に勝てない、アジアのレベルが低ければ中国、日本のレベルも低くなると感じ、何か自分にできるかというとまずはナイキ杯での海外選手のサポートだと思いスタートしました。

これがこの1、2年だけではなく今後も継続していければと思います。

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 11:18 | コメントをどうぞ

6年ぶり??

image

何を書いていいか分からなくて(言い訳です)今年初のブログ更新になってしまいました。

約6年前に日本に帰国した生徒が遊びに(?)きてくれました。
さすがに6年も経つと、小4だった男のは高校生になって面影はあるものの初めましてに近い気分になります(笑)

20歳からの6年とは違い、子供の6年は本当に成長が早いですね。

テニスも頑張って続けていて何よりです。
中国でレッスンしていることもあり、あまり昔の生徒が訪ねてくるというのは多くはないので余計に嬉しいですね。

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 15:15 | コメントをどうぞ

オレンジボール遠征2016

image 2
image 3
image

去年に引き続き、2回目のオレンジボール遠征になりました。
各国の上位ジュニアがたくさん出ているので、自分たちがまだまだということを痛感していると思います。

自分がまだまだという事をまずは見極めること、それを埋めるためにどん欲に練習、試合に取り組んでいくという大切なことをあまりできていません。
それが出来れば、もっともっと上手くなれるはず、そんな事に気づける遠征になればいいと思います。

コーチに上手くしてもらおう、という受け身な姿勢ではなく、周りをいい意味で利用して強くなってやる!という気持ちでやるその大きな違いに気づいてほしいです。

そんな姿勢が一日の成長度に少しの違いを生じさせます、それを根気よく当たり前のように続けていくことが長期的に見て大きな違いになります。

もっと自分たちの可能性に気づいて貪欲になってほしいです!

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 03:03 | コメントをどうぞ

中国全国大会チャレンジツアー

image
IMG_0510

2017年度の中国全国大会チャレンジツアーの要項ができました。
1年前にナイキ杯(中国の全国大会)に教え子を連れていくようになってから、こんなに試合ができてレベルも高く、外国人も受け入れている大会を日本のジュニアにも知ってもらい、国内の大会に出るのと同じ感覚で出れるようなシステムを作りたいと思いスタートしました。

今年は11人のジュニアが日本から挑戦してくれ、ベスト8に2人が入賞しました。
異国の地でこのレベルの中で皆よく頑張って、やった甲斐があったと感じました。

初めての試みに色々と心配しましたが、2017年度も引き続きサポートさせていただきます。

今年はアカデミーも始まり去年よりも多くの大会にいくと思いますので、たくさんの上を目指すジュニアたちのためになればと思います。

中国全国大会チャレンジツアー要項はこちら!!

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 01:07 | コメントをどうぞ

ナイキ杯決勝大会

年間8大会のナイキ杯のポイントシステムで上位32名によって争われる、ナイキ杯決勝大会が南京で
行われました。

シングルスはファイナルタイブレークで破れ1回戦敗退となりましたが、ダブルスでその雪辱をはらしパートナーの助けもありながらセットを落とすことなく優勝しました。

パートナーは2年前の韓国遠征に一緒にいったり、山梨遠征にも一緒にいった子ですが当時は課題がこなせなくて泣きながらやっていましたが、身長も175センチになり結局シングルスも彼が優勝し逞しく成長していました。

こうした周りの成長は刺激をもらいます。
今年の主な大会は終了しましたので、また基礎からしっかり作り直していきたいと思います。

image-5

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 00:00 | コメントをどうぞ

怒濤の夏休み

夏休みは大会、大会、大会続きでブログの更新をする暇もなく(というのは言い訳ですね)、北京にいたのは2ヶ月で合計1週間ないくらいでした・・。

山梨のATF14歳以下,内モンゴルで2週間合宿、上海ナイキ杯12歳以下、韓国KETF国際大会と内モンゴルでの合宿以外は例年通りのスケジュールでした。

上海のナイキ杯では12歳以下シングルスで惜しくも準優勝でしたが、収穫のある大会となりました。

image のコピー

韓国では毎年入賞者を出せるのように頑張っていますが、中々レベルが高く特に男子は一昨年に10歳以下男子ダブルスで3位でしたが、それ以降はチャンスがあります。
去年の12歳以下女子シングルス3位に続き、12歳以下女子ダブルスで何とか3位に入賞しましたが、男子は10歳以下ベスト8、12歳以下はベスト16なりました。

image-2

来年以降も夏休みはこのような夏休みが続きそうですが、頑張ります。
9月からアカデミーが開校しましたが、それについては別記事でご報告させていただきます。

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 23:42 | コメントをどうぞ

ナイキ杯12歳以下終了

14歳以下に続き12歳以下のナイキ杯が終了しました。
日本の九州から武藤くんとベトナムに住んでいる渡邊くんが参加していました。

期末試験期間(中国は小学生でも期末試験があります)で少し参加者は少なめの約50人となりましたが、それでも全国トップレベルが
何人も参加していたのでしかも本選は3セットマッチで非常にいい経験になったと思います。

以前も書きましたが、自国の大会だけだといつも決まった相手ばかり、トップ選手になるといつも当たる選手が同じになってきます。
そのまま、そのメンバーで年齢も上がっていくわけですから常に同じ相手と戦い続けることになります。
しかも、負けたら終わりの大会はある意味ではフェアですが伸び盛りの選手が格上の相手とやるには勝ち続けなければ対戦することは
できません。
こうやって国を変えるだけで、やったことのない新鮮な相手としかもレベルの高い相手とこうやって2週間マッチをひたすら続けられることは非常にジュニアの成長につながると今回14歳以下1名、12歳以下2名の選手をサポートし改めて感じました。

また、今回3人はそれぞれの地から1人で飛行機に乗り、はるばる初めての北京までやってきました。
本人の勇気はもちろん、ご両親の後押しと私たちへの信頼にも感謝しています。
それと同時に「かわいい子には旅をさせろ」と実践しているご両親の元で育っている3人は可能性を感じました。

一番大事なのは身長でもセンスでも運動能力でもなく、「勝者の思考回路」「夢への欲求」でしょう。

これからも日本、中国、そしてアジア全体のレベルアップに貢献したいです。

image

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 00:52 | コメントをどうぞ

中国全国ナイキ杯14歳以下開催中

北京で中国の全国大会に当たるナイキ杯が開催されています。

この2週間は14歳以下で来週から12歳以下が始まります。

この大会の良さは予選リーグとして9日間のリーグ戦が行われ最低でもシングルス9試合、ダブルス9試合ができることです。
14歳以下は3セットマッチなので(12歳以下は8ゲーム)試合経験をたくさん積むことができます。

武漢大会には愛知から8人のジュニアが参加しましたが、今回は立川ルーデンスから池田選手が1人で参加しています。

予選リーグは16位の成績で本選が始まっておりシングルスは現在ベスト8に残っています。
(2回戦は5−7、6−4、7−5の大熱戦)

うちのジュニアも1人はベスト16で負けてしまいましたが、1人ベスト8に残っています。

10歳、12歳、14歳とITFジュニアに出る前からこうやって海外の選手と試合経験を積み、刺激をいれることは本当にいいことだと
思い今年からナイキ杯遠征のサポートを始めました。
こうやって点と点を線で結んでいくような仕事はやりがいがあります。

中国のジュニアにとってもよし、日本のジュニアにとってもよし、とこういった誰のためにもウィンウィンな仕事をしていきたいです。

image
image 2

人気ブログランキングへ      

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ryuski218 18:48 | コメントをどうぞ