カテゴリー別アーカイブ: ステーショナリー

進化とか、全日本開幕!とか。

入社以来の懸案事項だったステープラー問題。
ちゃんと留められる確率が50%程度だったのね。

とはいえ、あまり会社にいないし、紙での提出も減ってきたので、
そのまま9年経ってしまった。

先日、ようやく新調。
th_IMG_3391

力もいらないし、なんとこんなキレイに留まる。
th_IMG_3392
文具ってどんどん進化してるのね。

 

さて、全日本選手権が始まった。

昨年は有明のインドアコート。
もちろん無観客。
どうやら関係者枠があって、選手帯同で入れたらしいのだけど、
勝ち上がりが読めないわ、時間がないわで、結局行けなかった。

そして今年はブルボンビーンズドーム。
日本リーグで勝手知ったる会場だけど、さすがに遠い。

そして今年も無観客。
やはり関係者枠があるようなのだけど、気軽に行ける場所ではない。
決勝まで残りましたってことなら考えなくもないけど。

ということで、遠くから皆の活躍を祈る今週になりそうだ。

 

ちなみに今年はTeam RECから5人の選手が出場。

関口プロは第2シード。
誰が勝ってもおかしくないメンバーだけど、
ここ数年、出場すればベスト4には入っているので、
今年もじゅうぶんチャンスあり。

今回はコーチに鈴木貴男プロを迎え、Team REC体制で優勝を狙う。

 

竹島プロは単複出場。
ペアは菊池玄吾プロ。
テッパンの二人でダブルスも優勝狙えると思う。

 

そして、正林プロ、守谷プロ、西脇プロも出場。

で、ドローを見たら、全員がボトムハーフに固まっている。
なんでこんな・・・って、スクールの大会じゃないから、所属は関係ないよね。
これだと、Team REC同士の決勝はないけど仕方ない。

 

そんなこんなの大会直前。
関口プロからLINE。

「Team RECのワッペンなくなりました〜。送ってください」

「どこに?」

「ホテルに」

ウェア変わったんだったね。
早めに聞いてあげればよかった。
なんとか間に合うかな。

 

ふと、西脇プロの顔が浮かんだ。

「ワッペン送ったっけ?」

「いえ、もらってません」

言えよ。(笑)

「ホテルに送るよ」

「ホテル決めてません」

ウソでしょ、間に合うのか?

「大会事務局に送ってください」

「そんなのあり?」

「たぶん」

大丈夫かいな。
まあ、日本テニス協会には知り合いも多いから、なんとかなるか。

結局、ホテルが決まって無事に届いたらしい。

「アイロンがありません」

それは知らん。自分でなんとかせい。

 

そんなバタバタの全日本。
1回でも多く勝ち上がってほしい。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 西脇一樹プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

水分補給とか、タイヤ交換とか。

暑い!!
脱水症に注意ね。
th_IMG_5167
これいいらしい。
ピンクイオンもいいけど、うまく使い分けてみようと思う。
どちらもオススメ!!

#凌駕 #スマッシュウォーター

 

さて、自宅のワークスペースのイス。
th_IMG_5232

まあまあ長く使っている。
そしてそんなに高いものじゃない。

イスって作業効率&疲労度に直結だから、いいやつを使いたい。
ホントはハーマンミラーのアーロンチェアが欲しいけど、
ビックリするほどお高いので手が出ない。

 

先日、ふと気づいた。
変なゴミっていうか、かけらがポロポロと落ちている。

なんだ?このプラスチックパーツと思いつつ、
足元を確認していたら、どうもイスの転がりが悪い。

発見!
th_IMG_5233
経年劣化でホイルが割れていた。

これはいよいよ買い替えかと思いつつ、アーロンチェアは買えるわけもなく、
次にターゲットを定めたのが、ゲーミングチェア。

こんな感じの。
th_スクリーンショット 2021-08-04 6.24.50
eスポーツに使いくらいだから、きっと疲れないつくりなんだろうし、
ゲーミングチェアって、けっこう安いものからある。
(ちょっと、アーロンチェアと語感が似てるし)

が、家中大反対。
リビングの雰囲気にまったく合わないというのがその理由。
まあ、確かにね。
じゃあ、アーロンンチェア・・・無理ね。

 

ということで、ニトリあたりで良さげなものを物色するも、
どれを見ても、「帯に短かし、恋せよ乙女」だ。(タスキに長しだよ)

しかたない。
基本性能はまだ維持されてるし、ホイールだけ買うことに。

「イス タイヤ」的な検索で合うものを探す。
各所のサイズを測るも、どれも微妙に合わない感じ。
なんで?日本規格じゃないのかな。

とイスをひっくり返してみたら、IKEAのイスだった。
そうだったっけ。

 

で、「IKEA チェア タイヤ」で検索し、似たようなものをポチり。
数日後に着荷。
th_IMG_5236
IKEA製品用なのだが、中華テイストなのはなぜ?

怪しげだけど、ブツは似てる。
th_IMG_5237
これで1,700円くらいだから、合わなくても諦めつくし。

と思ったら、ピッタシ!!
th_IMG_5238

ああ、なんか蘇った感が。
th_IMG_5239
クルマのタイヤ交換と似たような気分。

座ってみたら、勢いでイスがシャ〜!っと動いた。
前のホイルはこんなじゃなかった。

以降、座るたびに、シャ〜!っと、
いったんどこかに行ってしまうワタクシである。(ちょっと楽しい)

こりゃ、アーロンチェアは遠いな。

カテゴリー: インプレ, ステーショナリー, スポーツグッズ, テニス用品, ファミリー, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

みやげとか、肩痛とか。

クローゼットから発見。
th_IMG_1763
ローランギャロに行った時のお土産だ。

余っちゃったんだっけ。
th_IMG_1765
ほしい人います?

 

さて、肩が痛い。
とにかく痛い。

「この問題わかる人〜!」 に 「は〜い!」と手を挙げるとメッチャ痛い。
そんなシチュエーションないけど。

なんだろう?これ。
今まで生きてて、肘とか手首の故障は多々あったけど、肩は初めてだ。
肩が上がらないまではいかないけど、けっこうツライのね。

 

きっかけははっきりしている。

数ヶ月前のスタッフ研修でのフォーメーションドリルの時、
いきなり指名されてコートに入ってデモ。
なんのアップもせずにスマッシュを打ったら激痛が。
そこからずっとこの状態である。

少しテニスをしてみたら、とりあえず縦の振り以外は問題なし。
ストロークもボレーもなんとか大丈夫。
サービス、スマッシュはカンベンという感じだ。

 

そうは言っても、テニスはサービスから。
このままの状態では試合もできないぜってことで、病院へ・・・・
行かずに、トレーニングすることにした。

ゴールドジムに年間350日通っていたころの貯金もすっかりなくなった今、
かろうじて大胸筋は多少ピクピクするけど、テニスにはあまり恩恵もない。
もう一度筋力をつけて300gオーバーのラケットを振り回せるようにすることに。

最初は久しぶりなので軽めのウエイトでトレーニングを始めることにした。
あれやこれやのトレーニングをするとしんどくて、肩痛どころではないほどの筋肉痛。
なるほど、こういう治し方もあるのかと思った。(あるの?)

まあとにかく当面は地道にトレーニングを積んでみようと思う次第である。

 

そんなわけで、ワタクシの試打動画が世間に出回っている。

テクニファイバーの新製品、TF-X1シリーズの試打動画である。

実はこの日、コートに連れて行かれ、いきなり撮影だと聞かされ、
ウォーミングアップもそこそこに撮影開始という暴挙にあった。(笑)

加えて、ここ数週間、肩痛に悩まされ、
サービス系はメッチャ肩が痛い状態での試打だった。

という、言い訳のオンパレードを頭に置いて観てください。

カテゴリー: インプレ, ステーショナリー, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カタナとか、新兵器投入!とか。

どこか(忘れた)で。
th_IMG_0607

SUZIKI KATANA 、カタナ、刀!!
ああ、カッコいい。
出来ればシルバー単色がいいけど、とにかくカッコいい。

ちなみに大型免許は持ってない。
でも、乗ってみたい。

 

さて、そろそろあってもいいかなというか、
やっぱり必要でしょってことで、あるものを購入。

th_IMG_1964
ジャ〜ン!!

開封の儀。
th_IMG_1966
なんか、ギミック感にテンション上がる。

取り出す。
th_IMG_1967
そんなに重くないな。

付属パーツはこれ。
th_IMG_1968

充電ケーブルと、広げると・・・
th_IMG_1969
三脚になる。

三脚部を取り付けるとこんな感じに。
th_IMG_1970

基本は三脚では使わず、手持ち用。
th_IMG_1970

トップ部分にiPhoneを取り付けて撮影する道具、その名も。

ジンバル〜!(ドラえもんね)

 

これで動画を撮影すると、多少手がブレても、向きがずれても
自動で被写体を追尾してくれる。
しかも常に水平を保ってくれるので、とても滑らかな動画が撮影できるのだ。

先日のJPTT・盛田正明杯から使ってみたのだが、
最初は慣れていないこともあって戸惑ったが、
慣れてくるとメッチャいいものであることがわかった。

Team RECのFacebookや、これから公開する動画は
基本的にこれを駆使して撮影しているので、とても観やすいと思う。

動画撮ってる方、ジンバルは超オススメです。
って、みんな使ってるか・・・
いやぁ、いいもの手に入れたぜ。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, カメラ, ステーショナリー, テニス, バイク, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コインとか、JPTTスナップとか。

オリンピックの記念硬貨。
th_IMG_8247

やるのかな、やれるのかな。
本当に難しい局面にきてる。
どうするのが良いのやら。

 

さて、気づけば随分と日が経ってしまったJPTT・盛田正明杯。

今回はオフィシャルな撮影で忙しくて、
あまりスナップ的なものはないけど、ご紹介。

今回、オフィシャルドリンクにはピンクイオンさん。
th_IMG_2256

大会オフィシャルでもあるが、
Team RECとしてもサポートいただいている。

th_IMG_2097

th_IMG_2134
なんだか絵になるね、ふたりとも。

あとは・・・あ、いたいた。
th_IMG_2162
通りすがりのトモヒロ。
まあ、いいよね、こんな感じで。

#pinkion  #ピンクイオン  #水分ミネラル補給  #熱中対策  #コンディション維持  #痙攣対策

 

そしてこちらもTeam RECにサポートいただいた。

ブルイク・アスリートフェイスマスク。
th_IMG_2182

フィット感良し、ずれない、耳が痛くならない、苦しくならないと、
なかなか万能な感じのマスクである。

トモヒロも男前に写ってる。(笑)
th_IMG_2188
笑っちゃいけないか。

遠征中の関口プロからも写真が届いた。
th_IMG_2208
耳から紐が外れてるという致命的なミス。(笑・本人コメント)

でも、これホントによかった。
テニスするときもオススメ。
REC全校で取り扱い中です。

@blueeq_eqjapan
#blueeq #ブルイク #ATHLETEFACEMASK #sportmask #スポーツマスク

 

前日の会場。
th_IMG_2155
たくさんの機材が運び込まれて配信の準備が進んでいる。

当日は両サイドに配信ブース。
th_IMG_2227

カメラも何台入ってるんだろう。
th_DSC_4631

th_DSC_8939

これだけの機材を投入すると、あんな見応えのある画面になるのね。
ここまでできたらすごいな。

 

チームの控えスペース。
th_IMG_2311
芝生の広場に感覚をとって配置していただいた。
天気もよかったから、とても快適に過ごせた。
様々なところに工夫ありの大会だった。

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エコバッグ とか、電車の旅とか。

完成!!
Team REC エコバッグである。
コットンのナチュラルカラーで畳んでバッグに入れておける。
th_IMG_7427

マチもそこそこあって、収納力もまあまあ。
th_IMG_7428

欲しい?
実はまだ用途は決まっていない。
正確には用途は決まっていないままに製作した。

提案者のケンスケコーチに「用途の想定は?」と聞いたら、
「考えてません。ボクが欲しかったっていうか」だって。
コラコラ!

ということで、レックテニススクールで販売することを検討中である。
たぶん、350円(税込)。
売り切れゴメンなので、見かけたらお早めに!

 

さて、国内ツアーもようやく動き出した。
まだ海外に出ていないTeam RECメンバーは、高崎オープンに出場。

そんな選手が多いと見えて、めっちゃハイレベルの大会になっていた。
そんな豪華な大会だが、なかなか遠いのと、仕事が詰まっていて観に行けず。
なんとかこの日だけはと、無理やり予定を調整して会場へ。

高崎は群馬県。
経路を検索すると新幹線を案内される。
それだけ遠いってことね。

新幹線代がもったいないので、とりあえず在来線を乗り継いでいくことに。
京葉線〜りんかい線〜埼京線〜高崎線と順調に乗り継ぐ。

上尾の手前でふと車内の表示を見る。
え?籠原行き?カゴハラ?高崎行きに乗ったはずなのになんで?
th_IMG_7432

慌てて上尾駅で降りる。
おかしいな。
確かに高崎行きに乗ったはずなのに。

過ぎゆく電車を見ていたら、後半の車両には「高崎」の文字。
前4両が籠原、その後ろの車両は高崎に行くという罠のような仕組み。

うそ〜!まじか〜!
そんなことある?

とりあえず、気持ちを落ち着かせなきゃと、
天ぷらソバを食べる。(なんで?)
th_IMG_7431
2本後の高崎行きに乗る。
今度はしっかり後ろの車両に乗った。

まだここから1時間以上かかるのかぁ。
遠いな、高崎。

籠原に着いた。
しばらく電車は止まったまま。
そうか。前4両、切り離してるのか。
最初の電車でも籠原で後ろの車両に移ればよかったのかも。

うーん、ローカルルールにやられたぜ。

なんだかんだで3時間半の電車の旅。
新幹線なら新大阪着いちゃうぞ。

ようやく着いた高崎でボスにピックアップしてもらい会場へ。
th_DSC_8020
大変な騒ぎだったぜ、ふう。
さあ、応援だ。

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, ダイエット, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

思い出とか、TUMIとか。

写真が出てきた。
18歳児の思い出。

錦織圭選手と。
th_IMG_5014
ジャパンオープンのブースだったかな。
ちなみにその数年前、長男も会わせてもらっている。

伊藤竜馬選手と。
th_IMG_0889
全日本かジャパンオープン、どっちか忘れた。

占部奈美ちゃんと。(なぜかちゃん付け。笑)
th_DSC_6831
有明のイベントだね。
何かと可愛がってもらってたというか、かまってもらった。

皆さん、ありがとうございました。
本人、ほとんど憶えてないんじゃないかな。

 

さて、ビジネスバッグはTUMIと決めている。
th_IMG_3704

正直、高いし、重いけど、機能性や耐久性は群を抜いている。
安いものを短期間使うより、これが最強だと思う。

もう何代目のオーガナイザーブリーフだろうか。
ずいぶん昔からこれだ。

 

で、これについている小物入れも、仕事道具入れの定番。
th_IMG_3706

ちなみに、夏場に使っているリュックは、INCASEを愛用。
IMG_6620

アップル公認のリュックってのが気に入ってるのだ。
TUMIのリュックもあるけど、あんまりスッキリしてないんだよな。

 

で、財布もTUMIを愛用。
th_IMG_0295

これももう2代目かな。

1代目がヘタってきて、別の財布にしたんだけど、
やっぱりTUMIが良いと思い、再度購入。
th_IMG_0292

数年経ってることもあり、微妙にレイアウトが違う。
th_IMG_0294

外見は一緒。
th_IMG_0293
やっぱりこれじゃなきゃ。
浮気してゴメンよ。

使い始めて困ったことが。

なぜか駅の改札でSuicaが効かないい。
入れる場所や向きを変えても反応しないのだ。

仕方がないから、Suicaを取り出して改札を抜ける日々。
何だろう・・・。

調べてみたら、現在のモデルってスキミング防止加工がされてるんだって。
読み取り出来なきゃ、改札も通れないはずだわ。

素晴らしい!けど、不便。

安全性を考えると仕方ないのかな。
iPhoneにモバイルSuica、2種類入るようにならないかなぁ。

とはいえ、TUMIはお気に入りなのだ。
使い倒すぜ。

 

カテゴリー: PC, ステーショナリー, テニス, ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ボールペンとか、キャンピングカーとか。

こんなものをご紹介いただいた。
th_IMG_1238
一見ただのボールペンなんだけど、
ペンの横についてるのはキモニー社製品のミニグリップテープ。

これをグリップ部に巻いて使用する。
th_IMG_1242
こんな感じ。

二重に巻いたり、色を変えたり、バリエーションも広げられる。
替えグリップにはなんとドライタイプも。
これがあればジュニア選手も勉強に集中・・・しないか。
なかなかのアイデア商品だな。

 

さて、某日。
SNSを見ていてあることに気づいた。

近所で面白そうなイベントが。

ジャパン・キャンピングカーショー

会場は自宅から徒歩7分。
そして偶然にも今日は休み。
しかもイベント初日の平日ときた。

正直、人混みは嫌い。
並ぶのも嫌い。
特にこの季節のイベント系は風邪なんやらももらいそうで、
ホントはすごく行きたいフィッシングショーもここ数年はパス。

キャンピングカーショーがどれだけの人出なのかはしらないけど、
まあ初日の昼なら大丈夫でしょってことで、散歩がてら幕張メッセへ。

入場料を払って会場へ。
お金取るのか・・1,000円くらいだったかな。

おお!キャンピングカーだらけ。(当たり前)
th_IMG_1251

ワクワクしつつフロアへ。

キャンピングカーって、色んなタイプがあるのね。
トラックベースの荷台改造型とか、市販車内部改造型とか、
あとは専用シャーシとかね。

最近はこんなものも多いらしい。
th_IMG_1284
軽自動車ベースだ。

室内は工夫が施されて、それなりの居住空間。
th_IMG_1275

th_IMG_1260

ひとり旅仕様。
th_IMG_1313

th_IMG_1314
なるほど、これでひとり旅かぁ。
全然楽しそうじゃないぞ。(笑)

軽なのに高いし、ちょっと違うな。
優雅なレジャー感ゼロだし。

どうせ買わないし、いや、買えないし、
現実レベルじゃなくても夢があるほうがいいよね。

ってことで、もう少しゴージャスなゾーンへ。
th_IMG_1256
トラッベース?ハイエース?よくわからん。

おお!ゴージャス。って、一面ベッドかよっ!
th_IMG_1258

デリカベースもあった。
th_IMG_1270
このデリカ、けっこう好きなんだよな。買わんけど。

th_IMG_1271

th_IMG_1273

さすがにボディサイズが上がると豪華装備になるな。
th_IMG_1255

th_IMG_1254

ってか、もはや家じゃん。
こんなのあったら家に帰らないな、きっと。

でも、楽しいぞ、ここ。
さらに豪華なゾーンへGOだ。

ちなみに、本来の目的は別にあるのだが、
なかなかたどり着けない。
どこだ?

カテゴリー: クルマ, ステーショナリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノベルティとか、カフェ再訪とか。

年末、本棚の端っこから出てきた。
th_IMG_0547
HEADさんの文房具キット。
AIRFLOWシリーズ発売時のノベルティだ。

この時、ラスベガスの発表会に呼んでもらって、
アガシ、グラフとテニスしたんだっけ。
懐かしい。

 

さて、某日。
以前、ランチにと訪問して、満員で諦めた新規オープンのハワイアンカフェ。
休日のモーニングならばと再挑戦。
th_IMG_9106

th_IMG_9108

いい天気。
ハワイみたいだ。(ホントか)
そしてほぼ一番乗り。

店内へ。
th_IMG_9109

th_IMG_9110
ハワイっぽい店員さんがカワイイ。
オジサン、何言ってんだ。

焙煎機もある。
コナコーヒー、買って帰るかな。
th_IMG_9114

いい感じの店内はハワイ気分満点。
th_IMG_9116

th_IMG_9117

奥のソファエリアへ。
th_IMG_9119

th_IMG_9121
差し込む日差しが完全にハワイだ。
いや、千葉県だ。

互いに自分の携帯を抱えてまったりする夫婦。
th_IMG_9125
会話しろよ。

頼んだのはこちら。
th_IMG_9127
ハワイアンカフェといえばの、エッグベネディクト。

そしてパンケーキ。
th_IMG_9134
デカイ、甘い、お腹いっぱい。

ハワイの人って毎日こんなの食べてんのか、そりゃ太るわ。
(想像です)

ああ、ハワイに行きたいなぁ。
th_IMG_9144
いいよね、ハワイって。
1回しか行ったことないけど。

カテゴリー: ステーショナリー, テニス, テニス用品, ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コロナとか、結局買うとか。

BRIDFESTONE OPEN GOLF会場のトヨタブースにて。

th_IMG_8226

th_IMG_8225

th_IMG_8224

1969年のコロナマーク2
(機種依存文字なので2表記でご勘弁)

こんないいコンディションの個体があるのね。
th_IMG_8222

th_IMG_8221

th_IMG_8220

th_IMG_8219

th_IMG_8218
素晴らしい!
ゴルフそっちのけで見入ってしまった。

マーク2というか、今はマークXだけど、
もうなくなっちゃうんだよね。
FR車がまたひとつ消える。

車にたくさんの夢があった時代。
スバルからカローラ、そしていつかはクラウンとかね。
いい時代だったなぁ。
って、小学生だけど。

 

さて、壊れたJETSTREAMプライム

たかだかシャープペンの芯先交換だけで1ヶ月半て、おいおいって感じ。
仕方がないので昔使っていたRotringを持ち出すも、
ジェットストリームの書き味に慣れてしまった身にはどうにも満足いかない。

結局・・・
th_IMG_9181

はい、次なるジェットストリームプライムを注文してしまった。
th_IMG_9182

カラーバリエーションが今ひとつで、結局なんとかレッドに。
th_IMG_9183
まあ、いいとしよう。

クリップ上部の変な石は健在。
th_IMG_9184
いらない、これ。

今回は新しい細めの軸先。
th_IMG_9185
やっぱり描きやすいな、ジェットストリーム。
素晴らしい。

ちなみに、字がきれいになるわけではない。念のため。
(ワタクシ、壊滅的に字がヘタなのだ)

 

カテゴリー: クルマ, ステーショナリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。