カテゴリー別アーカイブ:

HEAD犬とか、購入!とか。

15歳児にTシャツを着せられたCooさん。
IMG_9093
HEADのイメージキャラクターになっている。
困ってるね、明らかに。

 

さて、頼んでおいたものが届いた。
IMG_9101
MP3って文字、久しぶりに見たな。

中身はこれ。
IMG_9102
Bluetoothレシーバーである。
iPhoneの音源をBluetooth〜FMで
カーステレオに飛ばしてくれるもの。

クルマに取り付けていたBluetoothレシーバー、
最近あまり調子が良くなくて、FMが混信気味だったりする。
チャンネルを変えようとするも、周波数の表示が小さすぎて
薄暗い車内だと合わせるにもひと苦労。

それほど高価なものじゃないし、ならばいっそ新調ってことに。
Amazonのレビューを見て良さそうだっので選んでみた。
たしか2千円くらい。
Amazonポイントがあったのでタダだった。

シガーソケットに差し込む部分にUSBポートがあり、
iPhoneを充電しながら使えるのものナイス。
IMG_9105

早速、取り付けてみた。
IMG_9107
フレキシブルアームがあるので、干渉もなく邪魔になりにくい。

コントローラー部。
IMG_9106
この部分でボリューム調整や曲のスキップ、
ハンズフリー通話のオンオフも出来る。

ディスプレイ画面があるのがありがたい。
FMの干渉があっても周波数の変更がやりやすい。

音質はまあこんなものだろう。
BluetoothとFMでそんなに良い音の訳がない。
そもそもiPhone自体が圧縮音源だろうし。

これで運転が快適になった。
2,000円で幸せになれるって、いい買い物したぜ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

酒屋とか、シャンプーとか。

近所に酒屋さんがオープンした。
IMG_7910
何かとこだわりの品揃えらしい。

実は一度も行っていない。

日本酒と焼酎はそれほど飲まないので、
何本もクローゼットに入ったままだし、
ハイボールはトリスか角瓶なのでスーパーでじゅうぶんなのだ。

酒屋でお酒を選んで買うって、
実は結構贅沢なんじゃないかなって気もする。

 

さて、相変わらず元気なCooさん、Cocoさん。
IMG_8898
それぞれにマイペースで散歩もひと苦労だ。
他の家の犬ってどうしてあんなにお利口さんに見えるのだろう。

それにも増して大変なのが抜け毛。

夏毛、冬毛の生え変わり時期はもちろんだが、
基本的には一年中、抜け毛がすごい。
いくらブラッシングしても次から次へという感じ。

短毛の犬種って抜け毛が少ないというのは間違いで、
コーギーは特に抜け毛がすごいらしい。

おそらくその一因はシャンプーが少ないってこと。

マメにトリミングに出せば良いのだろうけど、
トリミングって1匹1万円くらいかかる。
人間だってそんなにしないわってくらいのお金が掛かるので
そうそう気軽にトリミングってわけにもいかない。

とうことで、家でお風呂に入れることに。

慣れないお風呂場で不安げなCooさん。
IMG_8881
あちこち見回して落ち着かない。

お湯を浴びて体を撫でてもらって気持ち良さそう・・でもないか。
IMG_8887
とはいえ、大げさに嫌がることもなく終了。

次はCocoさん。
何度もCooさんのシャンプーを覗きに来ていたくせに、
いざ自分の番になったら若干の抵抗を見せた。
IMG_8892
が、基本的にビビリな性格なので、
バスタブに入れたら大人しくなった。

シャンプーしたらすごい量の毛が抜けた。
浴室内もフワフワ大量の毛が空中を漂っている。
こりゃあブラッシングだけじゃ無理だわ。

一番大変なのがドライ。
毛が多くてなかなか乾かない。
まあまあ半乾きになったところで、まあいいかと解放。
あとは自然に乾くでしょ。

心なしか白っぽくなった2匹。
これでしばらく抜け毛は落ち着くかな。
もう少しマメにお風呂に入れてあげることにしよう。

カテゴリー: , , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

歓迎とか、落ち込みとか。

長男帰宅の儀。
IMG_8617
思い切り甘える二匹。
大歓迎である。

ワタクシが帰ってきた時も寄って来るが、
ひと撫でするとアッサリ離れていく。
「はい、これでいいですかね」みたいな。

この差は何だろう。
散歩やら結構お世話しているんだけどな。

 

さて、話は変わって15歳児の夏。

夏の試合も後半戦。
この日はお休みだったので一緒に会場へ。

うーん、雨。
IMG_8671
予報ではもうすぐ止むようなのだが、
なかなかの降りっぷり。

しかしジュニアの試合は雨でもやる。
コートに水が溜まってしまわない限りは決行である。
IMG_8672

試合日程が詰まっていて、先のラウンド
次の大会もあるから仕方ないのかな。
しかし過酷だ。

この日まで連日の大会となっている15歳児。
前日の大会は自分なりに期すところがあったらしく、
かなり気合を入れて臨んだものの敗退。

相手あっての試合だからそれも結果として
受け止めなければならないのだが、思いが強かっただけに
そりゃもうメッチャ落ち込んでひと晩泣き明かしたらしい。

こういう時にかける言葉は難しい。
「現実を受け入れて、次に目を向けて頑張れ」
以外に無いのだが、それもほぼ聞こえていない感じ。
IMG_8682

そうこうしているうちにエントリーの時間に。
そして選手ミーティングが始まった。
IMG_8676
これから戦う選手とは思えないほどのローテンション。
こんなんで試合になるのだろうか。

試合って常にどっちかは負け。
1ラウンド毎に半分はいなくなる。

負けたのは今日負けただけ。
次に勝てば良い。
気持ちを切り替えて戦うのも選手として必要なこと。

いつまでも終わったことに落ちこんでるんじゃないよ!
と言いたいところをグッと堪えてとりあえず放っておくことにした。

あと10分で試合。
さあ、切り替えよう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柴とか、将来とか。

休日、15歳児のテニスの練習へ送って行く。
近所のコンビニで遭遇。
IMG_8044
友達になってみた。

柴犬ってカワイイな。
性格も穏やかで忠犬的な感じがする。
(個人の感想です)

あ、ウチのコーギーもカワイイです。
あんまりいうこと聞かないけどね。

 

さて、先日書いたことに反応があった。
大阪のHくんからである。

彼はたまにブログへの感想をくれる。

今日のブログに、
〜そういう力がちゃんと機能する、評価される、
ミスマッチングを減らす、環境づくりは会社の責任。
そしてその会社をつくっているのは自分でもある。
だからぶら下がらないこと。
自分が会社をつくる意識を持つことだ。〜
とありましたが、その通りだと思います。

いや、それほどでも・・ありがとう。

 

で、そのあとに彼が綴ったこと。

100年続く会社を目指すことはやめました。
我が社はまだ9年目です。
91年後、私も今の仲間も誰もいない。

もちろん会社を繋いでいくのは責任としてあるし、
その結果として、50年、100年続けば素晴らしい。

しかしまずは今頑張っている社員に報いることが最優先、
「100年後に向けて我慢してくれ」なんて言えません。

今を頑張ります。

〜だから、報われるかは分からないが努力し続ける。
最終的にそれは自分の財産になると信じて。〜

ありがとうございました。
今日も頑張ります!

実際にはもう少し踏み込んだ内容で、
多少端折ったりアレンジはあるけど、こんな感じ。

なるほどと思った。

次世代、未来をつくるのは犠牲ではなく、
その都度の全力の努力と、その時の仲間の幸せな働き方。

今いる仲間は誰かの踏み石ではない。
結果として礎になることはあっても、
決して犠牲ってことではない。

だから今この瞬間から今いる場所をもっと良くしよう。

ウチのボスがよく言う「楽しく真剣に」の連鎖で
結果的に会社が未来に繋がっていくことが大事なのだと思う。

「次世代につなぐ」ことは現世代の責任だが、
現世代も幸せじゃないとね。

あらためて「楽しく真剣に」頑張ろうと思った朝だった。
Hくん、ありがとう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

インスタとか、G-TOUR3とか。

最近のマイブームはインスタ。

コーギー系をフォローしまくって、癒されるのだ。
IMG_7775
コーギーのオンパレードなマイインスタ。

どうしてコーギーってこんなにカワイイのだ。
IMG_7854

日常に揉まれて疲れた心を癒してくれる。
はあぁ、一日中コーギーの子犬と遊びたい。
って、ウチに2匹いるけど。
IMG_761006

 

さて、ゴーセンから新しいストリングが発売になる。
IMG_7668

G-TOUR3
昨年発売になったG-TOUR1のセカンドモデルだ。

コンセプトは下記の通り。(ゴーセンさんのサイトから)

〜〜〜 G-TOUR3 〜〜〜

多くのプレイヤーに
「勝つ」喜びを。

テニスとは対戦競技であり、自分との闘いである。
精神の状態により、プレイの質は大きく変わる。

もし、信頼できるガットに出会えたならば、
プレイの質は安定し、より勝利へ近づく。

「勝つ」ために追究したのは、
インパクト時の「感覚」

今回重視したのは「感覚」。
特にプレイヤーのインパクト時の表現としてよく使われるのは、
「打感(打球感)が良い/悪い」・「軽く感じる・重く感じる」
「打ちやすい/打ちにくい」など、感性的な表現である。

それは一体どうすれば良いと言ってもらえるのか?
その「感覚」を追究し、多くのプレイヤーが信頼できる
オールラウンドなポリエステルガットを目指し辿り着いたのが
「G-TOUR3」である。

それは、打球感×初速

多くのプレイヤーに良いと言ってもらえる
「感覚」作りを目指したGOSENが導き出した
答えの一つが「打球感×初速」。

「くいつく打球感」と「最適なボールの反発性(=初速)」という
相反する2つの要素が掛け合わさり生まれるインパクト時の「信頼性」である。

信頼性が高まることでよりアグレッシブに、
ポジティブにプレイが出来、今まで取れなかったポイントを奪取していく。
その積み重ねが「勝利」への近道である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、とても良さそうな期待の新製品。
展示会で預かったサンプルを張ってみた。
IMG_7684

G-TOUR1はブラックだったが、G-TOUR3は鮮やかなイエロー。
IMG_7687

もう1本のストリングは秘密の逸品。
近々、ご紹介できると思う。

打ってみた。

打ちやすい!クセがない!

昨年発売のG-TOUR1は選手がこぞって使用するなど、
かなりハードなモデルだったが、
このG-TOUR3はとても扱いやすい。

何だろう?
食いつくのに飛ぶ。
不思議な感覚だ。

どうやら、ゲージの特徴が出ているらしい。
ということで、また製品コンセプトの紹介。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「感覚」を実現する
細ゲージへの挑戦。

「感覚」=打球感×初速だという答えに辿り着いたGOSENが
それを実現させるために取った選択は「細ゲージ化」。

G-TOUR3は1.23 / 1.18mmの2ゲージ展開。

1.25mmがトレンドではあるが、0.02mm細くすることで、
より反発性を持たせることを選択した。
細くすることで打球感の硬化・耐久性の減少というリスクが一般的には伴うが、
今回のG-TOUR3はその問題点を解消することに成功した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということだそうだ。
そのゲージの感触を実現したのが、
ハイ・ピュリティ・ポリマー・ソフトポリエステル
という素材らしいが、まあその辺はゴーセンさんのサイトで
ご確認いただきたい。

とにかく、細いのにカンカン言わず、
しっかり咥えて飛ばしてくれる。

さらには細いゆえの引っかかり感もありの、
一粒で何度も美味しいストリングである。

思い切り打ってもフェイスも暴れないし、
かとってハード過ぎないバランスは特筆ものである。
いやぁ、なかなかいいんじゃないかな、これ。

選手層というよりは一般プレーヤーの中級くらいから
じゅうぶんに使えるモデルだと思う。

ゴーセンさんに、
「どうして1の後に2じゃなくて3なんですか?」
と聞いてみた。

「うーん、何でしょう?奇数が多いですよね、ネーミングって。
次に出るとしたら5じゃないですかね」だって。

あんまり意味はないらしい。

扱いやすいポリストリングをオールラウンドに使い方にオススメかな。
価格は2,500円と、これまたナイスバランスである。
発売は7月下旬予定。
ぜひお試しください。

カテゴリー: Instagram, インターネット, テニス, テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

遅いとか、夏毛とか。

SoftBankに変更した自宅のネット環境。
IMG_6172

Wi-Fiの範囲が広がったのは良いが、
時間帯によってはスピードが出なくなってきた。

JCOMがスピードが出ないから乗り換えたのだが、
これじゃ一緒かなぁ。

やっぱりマンションタイプだと限界があるのだろうか。
元々の回線はNTTフレッツだし、皆が使う時間は仕方がないのか。
って、昭和の水道かよっ!
なんとかしてほしい。

 

さて、我が家のCooさんはもう9歳。
人間でいうともう中年。

散歩に行くと落ち着きのない彼女だが
家の中ではまったりモードが増えてきたような。
IMG_7766
今日もバルコニーに向いた窓に顎を乗せ、
物思いにふけっている。

横から写真を撮ろうとしたら・・
IMG_7772
「なに?のんびりしてたのに」

そんな風に歳とっていくのもいいかもね。

Cooさんが物思いにふけると、Cocoさんも静かになる。
IMG_761006

写真だと穏やかに時が流れているように見えるが・・・
IMG_7614

実は二匹とも夏毛に生え変わりの季節。
細かい毛が抜けてホワホワと部屋に漂っている。

こりゃたまらんと、妻が二匹をシャンプーしたら、
さらに細かい毛が部屋の中をホワホワ、ホワホワ・・・ぐあぁたまらん!

犬と暮らすって楽しいけど大変だ。

カテゴリー: PC, インターネット, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ミリタリーとか、役割とか。

軽井沢テニスコート通りのお店。
IMG_7538
ミリタリーショップは大好きだ。
アメ横に行けば、必ず中田商店にも寄る。

昔、中田商店でSchottの革ジャンを買った。
「3代着れるから」って言われて、
十数万円はたいて買ったけど、今は全く着ていない。

まだ大学生の頃だったけど、よくそんな値段のもの買えたなぁ。
あの頃は、テニスコーチと飲食店のアルバイトで裕福だったかも。
毎月20万円近く稼いでりゃ、学校に行くヒマはないよね。
よく卒業できたものだ。
(完全に話が脱線してる)

 

さて、相変わらず2匹の朝の散歩はワタクシの仕事だ。

そろそろ時間かなって頃になると、
Cooさんは熱い眼差しでワタクシを見つめ、
Cocoさんは手をカリカリと引っ掻いて、
「早く!早く!お散歩〜!」と吠える。

外に出るとそれぞれ好き勝手に動き回る。
他に犬を見かけると、強引に近づいていく。
迷惑だろうなと思うから、なるべく早い時間で
他の犬に会わないように連れ出す。

夏も冬も、雨の日も雪の日も、とにかく毎朝である。

たまにこうして写真を撮る。
IMG_7244
本当はCooさん(右)の方が大きいのだが、
遠近法の関係でCocoさんが大きく見える。
態度はCocoさんの方が1,5倍くらい大きい。
それを象徴するかのような写真だ。

ちなみに散歩の時以外はワタクシが呼んでもあまり寄ってこない。
妻や子供達が呼ぶと寄っていく。

何だろう・・それぞれの役割りを決めているのか?
きっと、散歩に連れていってくれる人より、
ゴハンをくれる人の方が格が上なのだろう。

そういえば、ワタクシと15歳児がテニスから帰って来て、
マンションの下の道を歩いているだけで、
家の中からワンワンと吠えはじめる。

二人とも会話もしていないのだが、
どうやら足音で分かるらしい。
車を家の下の道に止めても同じ。
ドアを閉めただけで、ワンワンと吠え始める。
他の車ではそういうことはない。
ドアの音も聞き分けるのだろうか。

うーん、犬ってかしこいな。

カテゴリー: , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エレコムとか、病院とか。

、壊れたかと勘違いして新規購入してしまったイヤホン。
elcgbas
エレコム GRAND BASS

3,000円ちょっとだったかな。
とにかく安い。

イヤホンはほぼ消耗品だし、そもそもiTunesなんて圧縮音源だし、
この程度でじゅうぶんだ。

イヤーパッド部
IMG_6613
まあまあの密着感。
ケーブルの取り付け部が耳たぶに当たるのが気になるけど。

コントロール部
IMG_6614
結構使い勝手は良い。

ちなみに音は名前ほどに低音バリバリではないけど、
特段の違和感は無し。

唯一の不満は首の後ろのケーブルがペタッとくっついて引っかかることかな。
これ、走る時気になるんだよね。

巷にも数万円のイヤホンもあるけど、
壊すし無くすしのワタクシはとてもじゃないが手が出ない。
エレコム、素晴らしい!

 

さて、某日。
Cocoさんを連れて病院へ。

いつもと違う雰囲気に警戒モードのCocoさん。
家ではワンワンとうるさいくせに、ひと言も発しない。

診察室に入るとさらに大人しくなる。
IMG_6821

不安げに「ワタシどうなるの?」という表情。
IMG_6819

そりゃあ、診察台に乗せられて、
こんな機械があれば不安にもなるわ。
IMG_6822
動物もエコーかけるのね。

先生登場。
IMG_6814
「えーと、お手柔らかにお願いします」と媚を売る。

そしてされるがまま。
IMG_6817
一度も騒がず予防接種を終えた。
まさに借りてきた犬状態。

家でもそれくらいいい子でいて欲しいぞ。

カテゴリー: , 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柴とか、EXTREME発表!とか。

ランニングの途中、海辺のベンチでひと休み。
散歩中の柴犬と仲良しになってみた。
IMG_7669
柴犬って、唐草模様の首輪がデフォなのだろうか。
このパターン、よく見かける。
日本犬だからかな。
カワイイぞ。

 

さて、HEADから新製品ラケットが発売になる。

発売はもう少し先だが、画像が解禁になった。
IMG_6515

黄色と黒といえば、エクストリームシリーズだ。
IMG_6516

写真は先日のMXG発表会でのもの。
IMG_6518
暗くてよく分からないか。

ということで、メーカーさんから支給の画像を。

Graphene Touch EXTREAM LITE
GTextremelite
HEAD GRAPHENE TOUCH SPEED MP
IMG_3445
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:265g
■バランスポイント:345mm
■ストリング:16×19
■グリップ:1・2
■価格:31,000円

Graphene Touch EXTREAM S
GTextremes
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:280g
■バランスポイント:335mm
■ストリング:16×19
■グリップ:1・2・3
■価格:31,000円

Graphene Touch EXTREAM MP
GTextremeMP
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■フレーム厚:23-26-21mm
■ウエイト:300g
■バランスポイント:325mm
■ストリング:16×19
■グリップ:2・3
■価格:32,000円

以上、3機種がラインナップされている。
HEADさんてたまに不思議なラインナップを組んだりするけど、
このエクストリームはキレイで分かりやすいラインになっている。

ちなみに、まだ打っていないのでインプレは書けない。

エクストリームシリーズは自分のものとして使ったことはないが、
バボラ・ピュアドライブ対抗モデル的な位置付けだけあって(たぶん)、
飛び、ホールド共にバランスの良いシリーズである。

代表的な使用選手はガスケ。
あの鬼のような振り抜きから繰り出されるトップスピンは
エクストリームならではの切れ味にも感じられる。
もちろん、市販品とは別物使ってるはずだけど。

今回のグラフィンタッチ版がどんな風に仕上がっているか楽しみである。

そういえば最近、いち早くの試打機会が減ったような。
あ、テニスしてないからか。

社内での情報発信はもちろん、ブログのも書くので
メーカーの皆様、ぜひ試打をさせてください。
よろしくお願いいたします。

*ちゃんと打てよって声多数。
打ってるよ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ソファとか、スタッフ&キャラクターとか。

ソファの背もたれの上がお気に入りらしい。
IMG_6918
不安定じゃないかと思うのだが、
絶妙なバランス感覚で寛いでいる2匹。

当然、人間は座れない。
無理に座っても、犬のマフラーをしている状態になる。
冬はまだ良いが、夏は暑くてたまらない。
床でノンビリしてくれよ。

 

さて、有明の森スポーツフェスタ。
コートでも多くのイベントが行われた。

車椅子テニス。
DSC_2431
ここもいつも賑わっている。

星義輝選手。
DSC_5784
パラリンピックに出場されているオリンピアン。

元は車椅子バスケットの選手。
現在は車椅子テニスの選手。
なんと69歳だそうだ。

すごいバイタリティーとオーラ、そして優しさを感じた。
福島県出身らしい。
同郷だ、ウレシい。

ジュニアテニス教室。
DSC_5468

プロ選手と各スクールから集結したコーチたちが
フルパワーで子供たちと楽しんでいた。

菅野プロ
DSC_5482

山本プロ
DSC_5453

藤井プロ
DSC_5541

坂井プロ
DSC_5490

鴻巣コーチ
DSC_5518
付き合いは長いがテニスしてるの初めて見たかも。(笑)

選手、コーチ総出で盛り上げる感じがとても良い。
錦織圭の世界ツアーでの活躍もうれしいが、
こういうグラスルーツの活動でも盛り上げなければと思う。

会場には色んなキャラクターが。

テニボくん
DSC_2408

 

タウテニくん
DSC_5587

てにまるくんとシンガーソングライターのyoshimiさん。
DSC_2382

yoshimiさんの活動はこちらから。
http://yoshimin.com

たくさんのお客様とスタッフさんで賑わった有明の森スポーツフェスタだが、
この後、有明は東京オリンピックに向け改修工事に入るので、
来年以降は一旦お休みになる。

充電期間を経て、さらに楽しいイベントになることだろう。
またその時にお会いしましょう。

IMG_6979
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

カテゴリー: スポーツ, テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。