カテゴリー別アーカイブ: ミスターTの今日の一言。

わたくしミスターTが、テニスのことをメインにしつつもその時々にあったあんなことこんなことを深く渋く語ります。

またまたご無沙汰してます

ミスターTです。

今月に入ってからどうもブログ更新が疎かになっています。

本当に情け無いですが、なんとかしたいと思うほどなんともならない悪循環に陥っています。

さて、明日は今年最後の祝日なのですが、別にどこに行く訳でもないわたくしは、溜まりに溜まった洋服の片付けに明け暮れそうです。哀しいw

一日中ステイホームじゃネタ集めもままならないのですが、なんとか凌いで週末まで頑張ります。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 20:48 | コメントは受け付けていません。

鬱だ、完璧に鬱だと思う。

ミスターTです。

またまた更新が滞り気味ですが、今は更新したいというやる気がおきない日々を送っています。

これをだと思わずになんと表現したらいいかすらわからない、本当に生きていて辛い毎日です。

なんとかしたいのはやまやまですが、そうは問屋が卸さない。今はまだ耐える時と言い聞かせています。

…しんどい。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 20:18 | コメントは受け付けていません。

お久しぶりです。

ミスターTです。

前回の更新から大分経ってしまったようなので、ここ数日にあった事を、と言われても改めてのネタは何もないので本当に困っています。

さて、季節は冬に近づいてきていますが、部屋がなんかモワッとする不快感は相変わらずです。エアコンの暖房を使う頻度はこれから先は増えそうですが、今はまだ暖房なしでも良い感じです。

…なんか支離滅裂だな。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 18:14 | コメントは受け付けていません。

もう11月か。

ミスターTです。

今年も後2ヶ月。

…日々仕事なのは変わらないのですが、もう11月かと思うとぞっとします。

それはさておき、明後日は休みなので、体調整えて貴重な休日を活用できればと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 20:03 | コメントは受け付けていません。

珍しいな。

ミスターTです。

珍しい事に、今日はネガティヴな感じがしません。

かと言ってなんか喜ぶべき出来事があったわけでもないのですが、やっぱり胸のつかえが取れると気持ち的に軽くなります。

明日は本当に久々の渋谷に出かけてきます。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 16:09 | コメントは受け付けていません。

なんか消化不良なんだよねぇ…

ミスターTです。

今回はタイトルそのまんまで、なんか消化不良な気分がこのブログにも現れているように感じます。

充実した日々を過ごしてないからイライラが溜まるんだと言われたら何も言い返せないのですが、こればかりはもうどうしようもない(何がやねん)。

なんだろう、せっかくの休みを楽しめないもどかしさは。それがわかったら苦労はないんだが…

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 16:43 | コメントは受け付けていません。

それでも季節は進んでいる。

ミスターTです。

今日は寒くなるだろうと今シーズン初となるアウターを着て外出しましたが、日向はまぁ暑い

家でもそこまで暖房を使ってないことを考えると、自分は暑がりだろうと思うのですが、それでも季節は進んでいるので、日に日に寒さが身に染みてくる今日この頃です。

自分的には暑いよりは寒い方がまだマシかな?

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 16:20 | コメントは受け付けていません。

ついにこの日が来たか。

ミスターTです。

大学テニス団体戦、全日本大学対抗テニス王座決定試合(大学王座)男子の部で大会15連覇中早稲田大学庭球部。昨年は中止となった大学王座ですが、2年ぶりの開催となる今年の大会もしっかり関東予選を突破し、大会16連覇への期待が高まっていますが、どうやら暗雲が立ち込めているようです。

実は、早稲田大学は今日行われた関東予選の決勝で、長年のライバルである慶應義塾大学庭球部に負けてしまったのです。関東予選から大学王座へは上位2チームが出られるため、どちらかと言うと手の内を隠したのでは?と言われそうですが、これがなんとガチンコ勝負で早稲田が完敗(最終成績7-2で慶應の勝ち)という信じられない結果になったのです。※大学王座男子はダブルス3試合、シングルス6試合で争い、先に5試合勝ったチームが勝利する仕組みです。

今回の早稲田と慶應の一戦は、前半のダブルス3試合では早稲田1勝対慶應2勝、後半のシングルス6試合は早稲田が勝ったのは一つだけで後の5試合は慶應が勝ちを収めました。

本番の大学王座は11月に松山で行われますが、本番を前にしてライバル慶應相手にコテンパンにやられてしまった早稲田。果たして大学王座はどのような結末が待っているのでしょうか?

明日は関東予選女子決勝が行われます。対戦カードは前回の大学王座優勝の筑波大学を倒した早稲田と久方ぶりの王座優勝を狙う慶應と、これまた長年のライバル対決となっています。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 19:59 | コメントは受け付けていません。

改めてスポーツ刈りを考え直そう

ミスターTです。

今日は、いろいろ回りましたが、その中から成増での散髪についてピックアップします。

全国各地の理容院(床屋)に行くと大体スポーツ刈りと言うメニューがあります。ですが、スポーツ刈りは理容院では当たり前なんですが美容院では嫌われるし、所によっては”スポーツ刈りお断り”なんて所もあります

スポーツ刈りの由来は色々ですが、何故理容院を中心に流行ったかと言うと、(推測ですが)野球などスポーツをやっている学生がやり始めたからと言うらしいです。

さて、わたくしの毛髪なんですが、長く伸びると縮れてモサモサで鬱陶しい上に癖っ毛な印象なのと短髪が一番楽に髪が洗えるので、一時期美容院に行ったことはありましたが基本的には理容院でスポーツ刈りがお決まりでした。しかし、ここ数年の散髪時は一言でスポーツ刈りにとはいかず、短髪でさっぱりしたい気持ちからボウズとかソフトモヒカンと言ったまだるっこしい髪型を指定していました。

今日の散髪では、長さ1mm前後のスポーツ刈りにトライしてみたのですが、やっぱり短髪のスポーツ刈りが一番しっくりくると感じて帰りました。

男の髪型はいつでもスポーツ刈りならハズレはない、はず。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 15:27 | コメントは受け付けていません。

ガットについてよく聞く話

ミスターTです。

今回は、ガットについてよく聞く話をします。

ガットを張ってもらう時にポリガットかナイロンガットかで悩んだりテンションをどうするのかわからなかったりするのですが、それと同様にガットのゲージをどうするのかについて不明点があるのも事実です。

原則として店ではナイロンガットは16ゲージ(1.30mm前後)、ポリガットは17ゲージ(1.25mm前後)を基準値とするみたいですが、これも絶対ではありません。

事実、ナイロンガット一つとっても、マルチの17モノの16では切れやすいか否かや腕などへの衝撃の大きさも変わってきます。また、マルチで同じゲージでも物が変われば性能面は千差万別なため、ガット選びは本当に難しいです。

特にこれといった話ではないのですが、一つ参考までに言うと(ミスターTの主観です)、今はナイロンモノよりはナイロンマルチの方がゲージが選べる傾向が強いので、迷ったらナイロンマルチの16を最初に使う事をお勧めします。それを踏まえて飛びすぎるようならナイロンモノ16かナイロンマルチで16より太いゲージの物の方がいきなりポリガットに行ってしまうよりはマシです。特にわたくしもそう考えるのですが、フェイスの端に当たってオーバーするのならナイロンモノも要らないと思います。ちゃんと真ん中に当たっていて飛びすぎると感じて初めてナイロンモノに行った方が良いかもしれません。

ナイロンモノからポリガットに行く目安(注!ナイロンマルチからポリガットに直接行くのはやめた方が良いです)は、ショップやスクールの方針があるため一概には言えませんが、1か月に2度以上ガットが切れて張り替える状態で初めて勧められるレベルなので、逆に張り替えの感覚が1か月に1度かそれより長い(それでも3か月に1度は張り替えが必要)場合は、ナイロンマルチで充分楽しめると思います。

今回はガットの話でしたが、これを機に自分のガット選びのポイントは間違ってないか、チェックしてみてもいいかもしれません。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT 20:39 | コメントは受け付けていません。