カテゴリー別アーカイブ: ミスターTの雑談中

ミスターTの本当にしょーもない雑談的投稿です。

んー、噛み合わない。

ミスターTです。

なんだかんだでわからないのですが、どうもこのブログで伝えたい事と読者様の考え方が噛み合わないように感じます。

これはあくまでわたくしの推測ですが、最近テニスの情報よりも自身の不平不満を愚痴っている内容に読者様がうんざりしているのではないか?と思うフシがあるのです。

たしかにこのブログはテニスの情報を中心に発信すべきだと思うのです。ですが、ここしばらくのウイルス禍その他で初期の頃よりなかなかテニスの情報を得るのが難しくなったのは事実です。

…なんだか暗くなってしまったようですが、なかなか発信側の思いと読者様が求めているニーズのズレを埋めるのは至難の業かもしれません。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 21:14 | コメントは受け付けていません。

はて?

ミスターTです。

昨夜は11時に消灯しましたが、今朝目覚めたのはなんと午前3時(!)。

そこから今のところ睡魔に襲われていないのは良いことなのですが、全く体がおかしい状況だと思うようになり、ちょっとした嫌な予感がします。

…はて、何が体内時計を狂わせているのでしょうか?

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 18:33 | コメントは受け付けていません。

良いことないねん、年明けから。

ミスターTです。

年明け早々良いことなしで気が狂いそうです。

なんだかんだでキッチンの水道蛇口から水漏れが発生しているというしょうもない状況で、笑うに笑えません

一応土曜の午後に修理することこそ決まりましたが、あまりにも水がポタポタ落ちる音が気持ち悪い

早く厄祓いしないと。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 18:18 | コメントは受け付けていません。

『プレステージは難しい』という定説に斬り込む。

ミスターTです。

今日は、訳あって年が明けてから行けていなかった渋谷に行きました。

今日のお題は、『プレステージは難しい』という定説に斬り込んでいこうというものです。

そもそもプレステージは、今年で発売開始から35年を迎えるラケットで、ヘッドではトップモデルとして扱われています。

しかし、ヘッドのラケット、特にプレステージは難しいという定説があるのも事実です。それを裏付けているのは、プレステージは飛ばない・硬いという意見で、ピュアドライブなどの黄金スペックが出てきてからは特に顕著になってしまった訳です。

さて、プレステージですが、今回シャフト部・フレーム12時・3時・9時方向に搭載されているグラフィン・タッチ、フレーム5時・7時方向に搭載されているスパイラルファイバーに加え、今回新たにヨーク部にオーセチックという新素材を加えて作られたものだそうです。

今回新たに発売されたプレステージですが、打ってみて果たして違っているのかどうかみてみるために、旧作(G360+)と新作を打ち比べてみることにしたのが今日渋谷に行った目的です。

今回選んだスペックは、フェイス95・フレーム厚22mm・フレーム平均重量315g・バランス平均315mm・CPI300というG360+プレステージ・プロ(旧作)とプレステージ・ツアー(新作)という全く同じモデルでオーセチックの有無しか差のない2本です。

先述したプレステージは難しいという定説をうむ理由として、打感の硬さがあります。そんな中、あえてプレステージの中で一番フェイスが小さいCPI300の物を選ぶのはわたくしとしても…でしたが、試打したところ興味深い結果になったのです。

まず旧作は、いくらグラフィン・タッチやスパイラルファイバーが入っていても真ん中を外すと打感は硬いし飛距離は出ないという感じでした。続いて新作を打ってみて、やはりヨーク部のオーセチックが良い仕事をしているのか、よほどの大外れがない限り旧作より打感は柔らかい印象で、それが飛距離のアシスト感も旧作よりあるという感想になったと思います。

ただ、一つ残念だったのは、ナイロンモノストリングが50Pというセッティングがどうもわたくしの腕前・体力的にハードな感じがありました。もし自分がプレステージを買って使うなら、ナイロンマルチストリングを40P台前半で張ると思います。

結論、プレステージは世間の評価ほど難しいものじゃない

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 20:38 | コメントは受け付けていません。

雪じゃないか…

ミスターTです。

外は昼から雪がふり続いています。

昔(ガキ)の頃と違って雪がふってはしゃぐことは一切なく、今はただ淡々とあー、雪なんだと考えるようになりました。

…トシ取ったな。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 15:34 | コメントは受け付けていません。

2022年、あけましておめでとうございます

ミスターTです。

ついに2022年が始まりました。とはいえ、派手に年を越した訳でもなく、粛々と時間を重ねています。

さて、最近はあまりモチベーションの上がるネタが少なかったこのブログですが、とにかく更新をサボることのないように向き合っていきたいところです。

何はともあれ、2022年もこのブログを宜しくお願いいたします。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 11:03 | コメントは受け付けていません。

早くも…

2021年大晦日

ミスターTです。

今年も大晦日となりました。

本当に今年は苦しいこと続きで大変でした。

来年こそは明るい年になりますように。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 15:13 | コメントは受け付けていません。

さて、週末は。

ミスターTです。

金曜日です。

週末はまだ何も考えていませんorz

さて、今年も早いものであと一週間。ですがそれじゃないくらい家の中はまったりとした感じがします。

…シャキッとせな、シャキッと。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 19:51 | コメントは受け付けていません。

それはない。

ミスターTです。

今朝は深夜3時に目が覚めてしまいました。

なんか前にも似たようなシチュエーションがあったような気がするのですが、深夜3時に起きてもなぁ、と途方に暮れています。

深夜3時に起きるなんてそりゃないぜ

さて、話題は変わって、週末を前にして自分はなんだかわからないのですが未知の不安に襲われています。

…そんなこんなで明日は金曜日。から元気でも頑張っていきます。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 18:47 | コメントは受け付けていません。

2021年といえば。

ミスターTです。

先週は、生き地獄感半端ない一週間で、もう水曜の段階でメンタルがガス欠状態だったくらい生き地獄でした。

さて、今回は2021年といえばという話です。

2021年…いろいろありましたが、良かれ悪かれこれに代表されるのではないのでしょうか?
6A0E272A-E76B-40A6-86C2-74F26D9CA8DD
※アシックスのランニングシューズに書いてあるtokyoの文字(写真)で察して欲しいのですが…

2021年といえば、やはりギリギリまでどうなるかわからなかった東京オリンピックが最大の関心事だったと思います。

まぁ、繰り返しになりますが、良かれ悪かれ東京オリンピック開催が果たして大丈夫なのか?から始まった2021年も、結果として未知の脅威との戦いに終始されました。来年2022年は、と言いたいところですが、まだまだ2021年は日があるので、残された日々を楽しく過ごせれば良いな、と思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの雑談中 | 投稿者ミスターT 20:49 | コメントは受け付けていません。