ターニングポイント

おはようございます。

マツモコーチです

 

先日八王子でレッスンをしました。

ある方(S様)がテニスに伸び悩んでいて、最近グッと伸びてきたエピソードをご紹介します。

 

S様はパワフルですが、手打ちが多く、負けん気は強いですが、その逆も多い方でゲームでは裏目に出てしまいがちでした。

チャンスボールが来たら必要以上に力みミス。。。

以前の私もそうでした。

 

そこでこんなアドバイスをしました。

 

 

【スリーポジション】を意識しましょう。

 

 

(以降、「ポジ」とします)

 

「ポジ」とは

①パワーポジション

②コートポジション

③マインドポジション

つまり、リトルポジティブ

 

のことです。

この3つがラリー中、そしてゲーム中に崩れることがよくあります。

なぜなら、外的要因が多いからです。

 

相手、駆け引き、太陽、風、プレッシャー、体力的な疲れ、精神的な疲れ、気の緩み、煩悩、イレギュラー

ここに対する練習を行っている人は強いと思っています。

これがアンフォーストエラーを増やしてしまう原因です。

フォームではないんですよね。

直接的な原因でも、根本的な原因ではないはずです。

 

かくいう私も同じです。

 

しかし、、、

 

全く乱れないコーチが国立にいますね。

 

それは

 

竹内コーチ!

 

機械のような技術力と、機械のようなマインドで

あらゆる敵のマインドをコントロールし

自滅へ導く

テニスコートのデビル

ブラックジョークを言わせたらサンライズNo1

松本コーチをいじったらサンライズNo1です。

僕は好きです。

おっと

告白してしまいました。。

 

そんなこんなでS様は試合中チャンスボールが来ても

 

「慌てない」

 

と自分でセルフトークしながら落ち着いてフィニッシュしたり、身体全体でスイングしながらラリーがゲームで出来るようになっていたのです。

 

前回、好調の要因を聞いたら「コーチ!ポジですね!試合の時はポジを意識してます!」

 

と、言っていました。

 

自分を整えながら、相手の状況を見てポジション移動する。

 

【孫子】より

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

まさに試合に通じます

S様!

アッパレです。

カテゴリー: 未分類, 松本 | 投稿者tsunrise625 07:53 | コメントをどうぞ

JACK OF TENNIS

Good morning

 

マツモコーチです。

 

最近、マツではなくマツモトでもなく、なぜマツモにしているのか気になっている方はいないと思います。

 

しかし、あえて答えます。

 

なぜなら、大学時代にテニスが強い左利き先輩から「おぃマツモ一緒に打とうぜ~」って言われて超ちょっと嬉しかったからなんです。

 

ついでに言うと、
マツモトさん、マツモトコーチは長いし、なんか言いづらい

 

マツ、マーツ、まっつん、松くん、マツコーチ
は、、、、うーん、50歳になってくると何かキツイ感じがします。

 

マツモってなんだか、サツマイモみたいで面白い。

 

50歳のマツモってどうなの?
って声が聴こえてきますが、

 

腐らない熟成サツマイモになるものだと思ってください。

 

何かクセになる干しいもになること間違いないです。

こんな風に思って頂けたら嬉しいです。

 

で、独り暮らしのアパートで何がツライかといえば物を置いておくスペースが少ない。

 

ダイソーで見つけたこちら!

1673859539628

 

このGoods

 

GOODです。

 

Good Goods

 

Good god Goods

 

Good God Greatest Goods

 

Good God Greatest kindness Goods

 

しつこいですか?

 

So sorry

 

I like writing and speaking English now

 

今までドアの縁にS字フックを付けようとしていましたがツルっと滑ってしまい諦めていました。

 

しかし、ダイソーへ行き、バイヤーのイチオシにこの商品が紹介されていて付けてみたらドンピシャでした。

 

この商品の開発の裏側はどうなっているのか気になります。

 

①ニーズを探る
②そのニーズを満たすためのアイデアを出す
③その中で良いものを決める
④実用化の形を考えて設計する
⑤超正確に鉄やステンレスに穴を開け、曲げて、綺麗にして、パッケージに入れる

 

この作業工程だけでも骨が折れそうなのに、実際はもっとなんだと思います。

 

 

それを100円で売れるとは、ダイソーの仕組みはどうなってんねや。。。。。

 

ということで

 

商品開発もテニスにも

論理的思考、忍耐力、継続力、真面目が大事ですがアイデアもその中に入るのではないかなと思っているマツモコーチでした。

Thanks

カテゴリー: 松本 | 投稿者tsunrise625 09:06 | コメントをどうぞ

MY CAR

Good morning

まつもこーちです。

マイカーのおかげで趣味がまた復活しました。

Guitarです。

自宅では大きなsoundsが出せないため、なかなか弾けないGuitarからだんだん遠ざかり、気付けば押し入れに。。。。

たまにウクレレでポロポロ奏でる程度でしたが、in my carならhow?と持って行ったらちょうど良く、気兼ねなく弾けてGoodでした。

2020全豪オープンから音痴で知られたマツモコーチの唄を誰に聞かれるでもなく気ままに音を出してエンジョイ。

That’s sounds good

三重のおっちゃんから「ギター下手やなぁ」

と言われたマツ

でも京都のおっちゃんから「兄ちゃん上手いなぁ」

と言われたマツモ

で、どちらかと言うと下手な部類ですが出来る演奏を増やしていきたいなぁ。

ここで1句

これでもか やり過ぎると逆に良くない 趣味の道

と思う1月のマツこころの俳句でした

Thanks

カテゴリー: 未分類, 松本 | 投稿者tsunrise625 03:59 | コメントをどうぞ

炊飯器クッキング

GOOD   AFTERNOON!

MATUMOコーチです。

最近、独り言で英語をぶつぶつ言っているくらい

ENGLISHにハマっています!!

CATに小判とか。

拙者はルー大柴か!

ていうのは冗談で、テニスの発祥地はイギリスですよね!

ってことは日本語でテニスを理解するより英語の方が理解しやすいと
思いませんか?

今まで日本語で一生懸命・一生懸命・・理解しようとやってきましたが
思考をチェンジして英語でテニスを理解しようと年末にしたら
テニスワールドをはっきり感じてはっきり理解出来るようになってきたんです。

まぁ勘違いだと思っている方は多いでしょうね。

では私のプレーを見てみて下さい。

今までとは12味違いますよ。

大学硬式庭球部の団体戦で頼りになる先輩の1人と

後輩から寄せ書きを貰った、勘違い調子こき野郎のマツモコーチを

見て下さい!

それで、軽自動車購入で絶賛節約中のマツモコーチですが

これは続けられると思った料理がこちら。

炊飯器に麻婆ナスのたれ入れて、食べるラー油を入れて炊いたらあら不思議

パラパラピリ辛チャーハンが朝食で食べられます。

ジップロックに入れて昼食も食べました。

次はブロッコリーを入れてビタミンC補給しようかな

 

1673361745971

 

1673388005065

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 21:47 | コメントをどうぞ

GETS

明けましておめでとうございます。

 

明けましてポン、おめでとうでポコ、ございますでリン

 

あ、タヌキじゃなくてウサギだっけ

 

明けましてピョン、おめでとうでピョコ、ございますでピョンですね

 

はい。いつの年にも増して意味不明なマツモトです

 

気合いが入っております

 

昨日、尊敬する大先輩コーチからサーフボードを譲って頂きました。

 

早速、自宅に持ち帰りサーフボードの下にあるフィンをドライバーで取り外し、クッションの上に置きました。

※2020全豪オープンで鈴木貴男プロにサインを頂いたボールを載せました。

1672941638189

 

そして、サーフボード・オン・ザ・マツ

 

凄く楽しいです!

 

重心移動すると揺れるので、

スノボーやサーフィンしてる気分になれました。

 

自宅でフレッシュな気分になれて、安上がりかつ、楽しく、ちょっと筋トレもでき、ストレッチにもつなげられる優れもの。

 

大先輩コーチ!

 

超THANK YOUです!

カテゴリー: 未分類, 松本 | 投稿者tsunrise625 00:07 | コメントをどうぞ

来年も

お久しぶりです
内藤です手 (パー)

 

恒例の年末の挨拶をしに来ました

本来ならね
お客様全員、一人一人に直接挨拶をしたい
感謝を申し上げるべきだとは思うんです

でも、まあ、何というんですか
こんな状況ですからね
直接っていうのは、あまり良くないですよね

いや、本当に思ってはいるんです
実際に行動には移せませんでしたが・・

でも言うじゃないですか
思いは行動を超えるって・・・

目に見える行動より
見に見えぬ思いの方が真実
より大事なんだと思うんです

そういう意味ではね
お客様一人一人に直接感謝を伝えたい
この私の思いこそが真実なんです

例えそれがね
いや、例えばの話ですよ

お客様一人一人?
面倒過ぎるやろ・・何日かかるねん・・!
いつの時代やねん
ブログで済む話やがな
ってゆーかツイッターで2行で終わるわいっ!

と私の中のリトル内藤が言っていたとしても
皆さまへの思いがあることは紛れもない事実なんです

 

・・・

えっ?
何ですか?
何を言っているかよく分からない?
ですって?

でしょうね
書いてる私が一番よく分からないですもん・・・猫2

 

冗談はこれくらいにして・・

サンライズに通って頂いている皆さま
ジュニアの親御様
家族のテニスという何の得も生まれない趣味を温かく見守っているご家庭の方々

本年もありがとうございました

本当にお世話になりました

来年も変わらぬご愛顧を
いや、より一層のご愛顧
具体的に言うと、もう1クラスのご受講・・・

是非よろしくお願いします

 

テニスの上達のペースは今まで通りでいいですよ

3歩進んで5歩下がる・・

あっ、違う・・あせあせ (飛び散る汗)

1歩ずつ着実に
スクールの存在価値が否定されるような飛躍的な上達はせず
末永くサンライズライフをお楽しみ頂きますようお願い申し上げますほっとした顔

 

いや、本当にね
ありがとうございます

感謝しかないです

コロナ禍と言われる世の中です

色々あると思います

テニスなんてしている場合じゃないかもしれない

いや、テニスがあるからこそ頑張れるのかもしれない

趣味の域を脱しないテニススクールにね
一体何の意味、何の価値があるんだろう
そんなことを考えさせられる現在です

そんな時にね
コートに来て楽しくテニスをしてくれる
ジュニアへの指導に対してお礼を言ってくださる
お金を払っている皆さんが「ありがとうございます」と言ってくれる

やっぱりテニススクールって必要なんかな
こんな閉塞しがちが世の中だからこそ
みんなで楽しくスポーツする場がいるんじゃないかな
子供たちに明るく力強いメッセージを送ることがコーチの使命なんじゃないか
そう思えるんです

そう思わせてくれているのが皆さんなんです

だから感謝しかないんです

 

いや、それはね
お金も頂いていますしね
そういう営業的な感謝も当然ありますよ

それよりも
やはり意味合い的なもの

私たちの仕事に肯定的な意味を持たせてくれる
私たちがやりがいを持ってイキイキと働ける

それが本当に有り難いんです

まあ、当然ね
繰り返しになりますが
もっとイベントに参加してくれるとかね
営業的な部分でも感謝する余白・・というか準備はあります・・・

 

 

来年も楽しくやりましょうグッド (上向き矢印)

上述しましたが
これまで以上のご愛顧をお願いします

お願いする以上、当たり前ですが
こちらも今まで以上をお約束します

具体的に数字では表せないですが
皆さまにとっての日本一のスクールになりますexclamation

 

来年は兎年です
いいスタートダッシュをして
ピョーンと飛躍的な年にしましょう!!

 

しまった・・
つまんない奴の年賀状みたいなことを書いてしまった・・・たらーっ (汗)

 

それではまた手 (パー)

よいお年をお迎えくださいほっとした顔

 

じゃあまたな寅さん
12年後に会いましょう

いくぜ!ラビット!!

へっばねーぴかぴか (新しい)

 

 

最近サボってますが・・・
こっちのブログもお楽しみください
r-7110ブログ

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 10:16 | コメントをどうぞ

LUPIN THE THIRD

おはようございます。

みなさんご存知 ルパン三世

颯爽と現れ、盗みをはたらく怪盗紳士

愛嬌があり、憎めないキャラクター

盗みをはたらく悪者なのに、人助けする良いキャラ

名作カリオストロでは、

ピンチにピンチが重なってきても、「おぉ~もしろくなってきやがったッ」

といって笑い飛ばす

くぅ〰️カッチョいぃ~!

これビジネスにもテニスにも活きると思いませんか?

自分に簡単にできること、楽なことの後に成長はありません。

難しいこと、嫌なことを乗り越えた後に成長があります。

そんなことが目の前にきたら、

よっしゃやってやるぜ!

任せろおぉぉ!

かかってこい!

こんな気持ちで臨んだら、本気が伝わる。

上手く行かなくても誰かが手をさしのべてくれるかもしれません。

一生懸命な姿は惹き付けます。

一生懸命の方向は気を付けなければなりませんが、、、、

それでも気持ちが後ろ向きにななったら鏡の前で笑顔で「おぉ~もしろくなってきやがったッ」と言いましょう

言葉を言霊にして気持ちを前に向けていけば、見えない何かが好転していくはずです。

腹を決め

考えたら

行動するのみ

過去を悲しむのは時間の無駄

前を向いて行きましょう

ミスをしても、取り返せば良いです。

負けても気持ちが負けないように

負けっぱなし、やられっぱなしじゃ終われない精神で行きましょう!

あ、熱い気持ち+クレバーさもお忘れなく。

向き合い方を間違えず、焦らず、腐らず、試行錯誤を繰返せば素晴らしい結果がでます!

さぁ、気持ちと声を上げて、、

ポンポォ~ン!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 09:31 | コメントをどうぞ

-MOTTO-

おはようございます。

意外性ナンバー1テニスコーチのマツモトです。

私のレッスンのモットーは
楽しい7割、厳しい3割です。

これ、言い方を変えると

上手くなる7割 強くなる3割

居心地良い7割 居心地悪い3割

練習的7割 実践的3割

に、なると思いませんか?

思わな、、、いと思いませんよ

みなさんは。

健康のため、仲間とテニスするため、良いと思います。

ですが、テニス上手くなりたい、今より試合に勝ちたい、強い相手にも簡単には負けないようにしたい、

やはり、こんな想いも、実はあるのではないでしょうか?

テニスに限らず対人スポーツは自分の思い通りに行かなくて当然。

しかし、意識が自分にしかいかない人がなんと多いことでしょう。

その原因は恐らく練習のやり方、意識に差があると思うのです。

対人スポーツは基本的に居心地が悪いもの。

つまり、相手の動きの予測が外れたり、予想外のボールがきたり、負けている状況、あと少しで勝てるのに相手の調子が上がっている状態

どうでしょうか?

よくあると思います。

こういう居心地が悪い状態で、より良いプレーするための工夫を練習で意識してますかという話です。

よくあるのが、ボール出しで、来る場所がわかってるから、ろくにタイミングも合わせず、ただ突っ込んでくる方。

残念です。

よくやる練習のための練習です。

仮に、違う所にきても反応できるように相手をよく観察してインパクトのタイミングでぴったりと地面を踏むスプリットステップを入れている方。

素晴らしいです。

試合のための練習です。

ゲームをより楽しく、高度な駆け引きができるようになります。

そういうちょっとした、意識の差が大きいスポーツです。

そして、ミスが取り返せるスポーツでもあります。

ミスしたら、いや、プレー中にでもポーチに行けなかったら、「すみません」いう方

残念です。

気持ちの切り替え

ダブルスでは前向きな意識の共有が大事なので、やたらと謝りあったりしてたら後ろ向きな意識の共有です。

これは先程とは正反対です。

そのようにミスに対して技術よりも、前向きな気持ちの切り替えの工夫を練習中に意識することが大事です。

やはり、強い方は必ずミスの後処理、メンタル対応が素晴らしいです。

こういう視点でも待っているときに見てみると気付きがありますよ。

By マツ-MOTTO-

カテゴリー: 未分類, 松本 | 投稿者tsunrise625 08:52 | コメントをどうぞ

声掛けの重要性とは

おはようございマツ。

なぜか飛田給駅を降りた瞬間、一富士二鷹三茄子が頭に浮かんできました。

初夢でみると演技が良いとされています。

富士は不死。鬼滅の刃では不死とは想いのことと親方様が仰ってますね。そういうことでしょう。

鷹は高く飛ぶ、貴とも書くので、出世するという意味です。

茄子は?って感じですが、「成す」ということです。

勉強になりましたね。

私が。

ということで、もうひとつ勉強になりそうなことを紹介します。

ダブルスの声掛けについてです。

プレー中は勿論、ポイント後にどういう声を掛けるかによってペアのパフォーマンスが変わります。

よくあるのが、「どんまい」「おしい」

これは僕もよく言ってしまうのですが、悪くもないけど良くもないと感じます。何も言わないより良いですが、2回も3回も繰り返すとちょっとね。

「すみません」「ごめんなさい」これは声を大にして言いたいです。

止めましょう。

ミスしたらペアに悪いんで言ってしまいたくなる気持ちはわかります。

しかし、よく考えてみてください。ペアは本当に謝って欲しいと思っているんでしょうか。

謝ることで負の雰囲気になり、消極的なプレーが多くなってしまうことの方が嫌ではありませんか。

もし相手やペアにボールをぶつけてしまって謝るならわかります。

でも、イージーミスなら言うのを止めましょうよ。

テニスはミスが圧倒的に多いスポーツです。

ということは、ミスした時の言葉や態度こそが大事です。

ここは強い人の真似をしましょうよ。

テニスにおいて、イージーミスを毎回謝るのは自分のためにも、相手のためにもなりません。

ミスしたら「しまった。よし。次!」

こういきましょうよ。

ごめんって言われるより、きっとペアも嬉しいと思いますよ。

もし言いたくなってしまうのなら、一工夫。

事前に相手に伝えて一緒にやるのが良いでしょう。

「もっとテニスを良くするために、ミスしても謝らないようにしたいから協力して」

これならもし言ってしまっても、

A「はい!言った~!もう~謝るのなしだよ」

B「ごめんごめん、あ、ごめんっていっちゃった」

A「あははは!B君おもしろい!よし!張り切っていこ~う!」

こんなプラスの展開に持ってけそうです。

もうひとつ気になる声掛けが。。。。

「入れてよ」「絶対入るよ」

これではプレッシャーを感じて、振り切れず当てポンになって攻められるという消極的なプレーになりがちです。

ダブルスではお互いがのびのびプレーして、プラスに持っていくことが大事なのでこんな感じはどうでしょうか。

「狙いは良いよ!あの展開も使って崩してこう!」

「今日はボレーの調子が良くないから慎重にコースついていくね!」

「ストロークの調子が良いからこっちで頑張るね!」

「今は自分がカバーするから無理しなくて良いよ。調子が上がってきたら助けてね。」

「慌てたら相手の思う壺だよ。落ち着いてプレーできたらミスしてもOK!」

長過ぎます?

では短めに、、、

「ミスしても引きずったらダメ!」

「前後の揺さぶりで攻めていこう!」※これいいね!

「気持ちで負けないよ!」

「弱気にならないで!」

「振り切っていこう!」

「カバーするから大丈夫!」

「返すことに集中してこう!」

「甘いボールを与えないようにしよう!」※調布のあるお客様はこの言葉で見違えました!

「相手を動かそう!」

「次のゲーム取り返そう!」

こんな感じで、前向きな気持ちの共有が良いでしょう。

きっとプレーの質が上がり、コンビの力が発揮されると思います。

ポイントを取ったときは会話がしやすいです。

しかし、大事なのはポイントを失った時。

お互いに黙らないで、プレーの確認をしたり励ましていきましょう。

さぁ本日も頑張りましょう!

ポンポコリィィィィン!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 07:18 | コメントをどうぞ

素晴らしき手料理

おはようございマツ。

昨日大森校長の手料理を頂きました。
手料理

控えめに言って、凄く美味しいです。

そして、スタッフに対して手料理をして労ってくれる社長。

控えめに言わなくても、最高です。

お店で単に食べるのと、作っている背中を見て、こだわりを感じて食べるのでは違いますね。

どちらが良いということではなく、両方良いですね。

レッスンで言えば、、、単に受けるのと、そのコーチのバックボーンを感じながら受けるのとは何かが違うと思います。

同じことでも言葉の重みが違うし、伝わり方も違うと。

ですから、何が言いたいのかと言うと、物事ってつながっているんだなということです。

テニスは特に普段の生活が、そのままテニスに現れやすいです。

ですから、普段からアンテナを広げ、気付き、発見し、テニスに活かしちゃいましょう!

テニスは上手くいかないことが多い。

しかし、雨降って地固まる、鉄は熱いうちに打てというKOTOBAの如く

その瞬間こそ悔しさをバネにグッと伸びるタイミングです。

さぁ、本日も頑張りましょう

ポンポコリン!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tsunrise625 06:43 | コメントをどうぞ