謝淑薇(シェイ・スーウェイ)のその後

こんにちは。

先日の記事の続きです。

謝淑薇は、オーストラリアンオープンの2回戦で、第3シードのMuguruza(ムグルザ)に勝利したことは、お伝えしました。

続く3回戦で、第26シードのRadwanska(ラドワンスカ)相手に、これまた6-2、7-5で勝利してしまいました。

どこまで続く、この快進撃と思っていましたが・・。

次の4回戦で、第21シードのKerber(ケルバー)に、6-4、5-7、2-6で惜しくも敗退し、ベスト16止まりとなりました。

この試合も2セットまでは本当に互角で、しかもセカンドセット5-4リードまでいったのですが、試合をものにすることはできませんでした。

謝本人は、本気でシングルスの世界No.1を目指すと話していたので、この結果は不本意であったに違いありません。

ですが、とてもすごいことだと思っています。

これからも、謝淑薇の活躍に乞うご期待!

大坂なおみも、ベスト16までいきました。

ミスが減れば、本当に世界一が見えそうです。

2人が、4大大会の決勝で戦う日を夢見ています。

いや、もっと言えば、ひまわりの選手が4大大会の舞台で活躍する日を、本当に夢見ていますよ!

ひまわり、Fight!


カテゴリー: 未分類 | 投稿者ビッグKひまわりプレーヤーズ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">