カテゴリー別アーカイブ: ズベレフ

ウィンブルドン 2つの前哨戦を制したのは? 芝で勝つために何が必要か

二つのウィンブルドン前哨戦 ドイツ、ハレ 英国、クィーンズ
 芝の殿堂ウィンブルドン、二つの前哨戦。
 この時期が一番シーズンとしては短い。
 選手は対応が難しい。それもテニスの上手さ。
 試合前の芝の強さ。 誰がキング? 
 メルセデスカップでは、D.ティエムがR.フェデラーを破り、芝での対応力を見せた。
 

 シードダウンが早かった。
 クィーンズでは、S.バブリンカ、R.ガスケが初戦で姿を消した。
 期待された若手のキリオスも姿を消した。
 錦織圭は無念の棄権
 杉田祐一がフリッツを破る殊勲

 一方ハレでは、なんと芝の王者R.フェデラーが、ズべレフに敗れ去った
 得意の芝で、D.ティエム、ズべレフトと若手に敗れる。
 

 そして怪我から復活の192位のマイヤーが勝ち上がる、下克上。
  マイヤー、7位ティエムを破る  

 芝の大会、クレーコート以上に、コートサーフェイスへの対応が難しい。
 アウトドアコートで、雨の順延、があるので。コンディショニングも大変だ。
 
 アウトドアコートのテニスの醍醐味が味わえる。

 試合前はこれだけきれいなコートが。
Lawnfine

 決勝戦の頃は、ここまで痛む。芝ではなくてハードコート状態だ。
Afterlawn

 だからクレーコート得意のナダルが決勝で勝てる訳
 

 ウィンブルドン、シューズの戦い
 

二つの試合で、やはり芝の試合の重要さを感じさせたのは。
 ネットプレーと
 ドロップショット。

 ネットプレーでは抜かれるリスクを背負って、前に出る、攻める気持ちが重要だ。

本日の御教訓 目標はウィンブルドン
 ネットプレーの重要性
 1:リスクを恐れない
 2:より積極的に
 3:より攻撃的に
Saymayerbeagressive

クレーコートの戦いが逆となる。だからウィンブルドンの前哨戦は難しい。
 ラリー戦から、短期決戦へ気持ちを切り替える必要がある。
 かと言って、あきらめは禁物だ。
 その点、マイヤーの粘りは、称賛に値する。

 
ドロップショット、局面の打開、試合の展開に重要な役割を担う。
 

 クィーンズではA.マレーがM.ラオニッチを破った。
A.マレー◎ 6-7(5), 6-4, 6-3 ×M.ラオニッチ
 A.マレーは5度目の優勝。
 この二人のバックには、名選手がコーチングスタッフに
 A.マレーにはレンドルの復活。
 そして何とM.ラオニッチにはウィンブルドンの鬼才、J.マッケンロー
 この話は後で紹介します。自分がテニスを一番一生懸命やっていた頃の選手ですから詳しいですよ。

 ハレでは、何と192位のマイヤーが奇跡の復活優勝。
F.マイヤー◎ 6-2, 5-7, 6-3. ×A.ズベレフ
 第2セット流れはズべレフに。若いので第3セットは有利だ。
 しかし、怪我での辛い下部の試合を戦い抜いた、マイヤーのど根性が、試合を決定づけた。

Prewimbledon

クィーンズ ハイライト動画 A.マレー M.ラオニッチ

ハレ ハイライト動画 マイヤー ズべレフ

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2016 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 ファイナルを放映 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イズナー, ウィンブルドン, エッセイ, シングルス, ズベレフ, マレー, ラオニッチ, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:41 | コメントは受け付けていません。

19ズべレフ 34フェデラーを破る 今年ブレーク必死

大波乱フェデラー 19のA.ズべレフに敗れる、ハレATP500
 ハレは、フェデラーの街と言われる位、強かった。フェデラー。
 なんと8勝している。
 ズベレフ、R.フェデラーを破る。新鋭19才、ベテラン34才。
 若者やりましたね。
 先のシュツットガルトでは、王者を追い詰めたが敗れた。

フェデラー 6-7(4) 7-5 3-6 ◎ズベレフ
Azrfscore

 ストローク戦でも優位。
 膝の手術、
 腰の不調からの回復して間もない、万全ではないにしても、
  ロランギャロスを欠場  
 そう言えば、ハレの大会、初戦から結構ゲームを落としていた。
 しかししっかり勝ち上がるのがBig4。
 あの芝のフェデラーに勝つのは大変な事。
 そんなズベレフら若者の魅力  

攻撃型のフェデラーに勝つ、良い見本を示してくれた。
 戦略は、気持ちで負けない事。そして攻撃的に
 戦術としては、攻守のメリハリをしっかりさせる。
 サービスゲームは攻撃的に。 ミスは恐れない。
 リターンゲームはしっかり守り、ワンチャンスで一気に。
 サービス攻撃型のフェデラーだって隙はある。
 フェデラーに先に攻められたら、厳しい。それは分かっている。

本日の御教訓 攻撃型の選手と渡り合う
 攻守のメリハリをつける
1:先制攻撃
2:守りは粘り強く
3:攻める時は一気
 サービス力で、フェデラーを上回った。
Sayazve

  1stサ-ビスはイーブンだが、セカンドサーブで。

 フェデラーよりも少ないブレークチャンスを活かしきった。
 チャンスをしっかり取る。これがトッププレーヤーの条件。
 錦織選手は、ここが少し甘い。
 少ないチャンスを活かす、トッププレーヤー
 D.ティエムがそう。  

 あのフェデラーのネットプレーに対して、パッシングショットで抜けるのだから凄い。
  フェデラーのサーブ&ボレー
  
 あのクールなフェデラーを相手に、冷静にプレッシャーをかけられる18才は凄い。
 芝生で切れる、フェデラーのサービスに対して、何本もリターンエースを決めた。

Azrfstats

フェデラーのインタビュー 
 
 「怪我から復帰して、自分のプレーも良くなっている。今の自分としては最高の状態だった。
 ただベースラインのラリー戦で、ズべレフが良かった。
 そレがあるので、安心して、思い切ったサービスを打ってこれた。
 自分も、ウィンブルドン目指して、ベースラインプレーをもう少しよくするよ]
と。
フェデラーの美しいテニス  

 ハレの決勝は フェデラーを破ったズべレフ対、地元のマイヤー。初対戦。 
  18歳対32歳

 クィーンズの決勝は A.マレー対M.ラオニッチ A.マレーの5勝3敗。
 このところ4連勝

テニス ストローク上達のヒント集
ストロークの基本 錦織圭に学ぶ  

トップスピンを覚える N.ジョコビッチに学ぶ 

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2016 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 ファイナルを放映 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: スコア, ズベレフ, データ分析, フェデラー, 勝因 | 投稿者tsukky 14:35 | コメントは受け付けていません。