カテゴリー別アーカイブ: ドロー

ウィンブルドン2017 混戦模様 女子力とストローク

ウィンブルドン2017 女子シングルスのシードと
 日本選手の対戦相手の紹介。
 杉田祐一が前哨戦で優勝。
 決勝進出の杉田祐一  
 活気をつけてくれた。
 ウィンブルドン男子シングルスのドローと日本選手

女子シングルスは、群雄割拠の時代
 ウィンブルドンと女子の試合
 グラスコートではサービス力が重要だが、女子では半減する。
  男子、R.フェデラーのケース  
 ストローク戦になる。

 ウィンブルドンはウエアが厳しい、白を基調。
 2008年 ウィンブルドン
Chris20evert

 テニスファンなら懐かしいでしょう。
 クリス,エバートさんです

 2013年ウィンブルドン デザインの差が出る。
 

 それでなくても難しいグラスコート
  

 僕には、ウィンブルドンの女子は紫陽花のイメージがあります。

女子シングルスでは、ストローク戦が予想される。
 芝への対応の早さ。
 精神力が試される。
 心乱れず戦うのは難しい
 
絶対女王S.ウィリアムスが出産で不在のため、誰にでもチャンスはある。
去年は決勝 S.ウィリアムス、A.ケルバー破り優勝 
 
若い力が、男子シングルス同様に伸びている。
 A.ケルバーが簡単には勝てなくなっている。
 S.ハレプも頑張るが、グランドスラムの優勝が無い。
 楽しい材料と言えば、元女王V.アザレンカが怪我から戻ってくれたこと。
 V.アザレンカは細かいフットワークが身上。  
Wimflower

怪我からの久しぶりの復帰となる。
 大坂なおみのサービス力、活かせると良いが。
 去年のUSオープンではM.キーズに競り負けた
 

 去年のウィンブルドン、日本選手、好調だった。 

ウィンブルドン、女子シングルス 有力シードと日本選手
 日本選手の対戦相手は、下に紹介。
1:A.ケルバー  守備力とカウンター
Kerberwear

  
 土居美咲vs K.フリッペンス 
Doiflip

 14:G.ムグルッサ

 9:A.ラドバンスカ 
 この選手も脚部の曲げ伸ばしを良く使った正確なストロークが売りです。

 7:S.クズネトバ

3:K.プリスコバ 前哨戦イーストボーンで優勝。勢いがある。
  尾崎里紗vs D.アレルトバ
 16:A.パブリシェンコバ
 12:K.ムラデノビッチ
 5:C.ウォズアニッキ イーストボーンで準優勝、調子を上げている。
 基本的なストロークは参考になる。
 

8:D.チブルコワ
 大坂なおみvs S.ソリベス=トルモ
 10:V.ウィリアムス
 13:E.オスタペンコ 全仏で優勝。
 超超攻撃的

 奈良くるみ vs F.アバンダ
Wimnara

17:M.キーズ vs 日比野菜緒
Wimhibinp

4:E.スビトリナ 
 2016 東レパンパシフィックで大坂なおみに敗れたが
 

6:J.コンタ
 11:P.クビトバ  元女王 
2:S.ハレプ 粘りのストローク
 S.ハレプ、大坂なおみ戦より
 

土居美咲vs K.フリッペンス
 両者は今回が2度目の対戦で、2014年のコネチカット・オープン1回戦では、土居がフルセットで敗れた。
ウィンブルドンには、今年で7年連続の出場。
昨年はKa・プリスコバらを下して四大大会初のベスト16進出を果たしたが、
 K.プリスコバを破り  
 3回戦もフリードサムに快勝  
 4回戦で準優勝のケルバーにストレートで敗れていた。

 その他の日本勢は、尾崎里紗がD・アレルトバ(チェコ共和国)、
 初対戦
 このアレルトバには土居美咲が勝っている。
  尾崎里紗 A.ケルバーと接戦で力を証明
  
 
 大坂なおみがS・ソリベス=トルモ(スペイン)、
 
 奈良くるみがF・アバンダ(カナダ)、
 178㎝の長身 142位

 日比野菜緒が第17シードのM・キーズ(アメリカ)と初戦で顔を合わせる。
  初めての対戦。
  去年はシードのA.ペトコビッチに惜敗  
 M.キーズ には今年土居美咲が大接戦で勝っている

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 Antalya Open 公式サイト
 杉田祐一登場

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: イメージ, ウィンブルドン, ケルバー, トッププレーヤー, ドロー, 予想, 作戦, 全英, 土居美咲, 大坂なおみ, 尾崎理沙, 日本選手, 日比野菜緒 | 投稿者tsukky 08:11 | コメントは受け付けていません。

錦織 芝の初戦 ゲーリーウエーバー2017 相手は剛腕ベルダスコ

ゲーリーウエーバーopen2017 トップシード
芝の殿堂、ウィンブルドンの前哨戦。
 トッププレーヤーはしのぎを削っている。
 短い芝のシーズン、少しでも慣れたいからだ。

 錦織圭は、そろそろ、エンジンをかけて欲しい。
 全仏終了後のランキング
 好調のR.ナダルは、余裕で休養。

ウィンブルドンの前哨戦
 グラスコートは慣れが必要。 
 フットワークの勝負だ

 満を持して休養で登場のR.フェデラー。
Rfbeatenth

 
 芝の初戦で、まさかの初戦敗退。相手は、T.ハース。
 油断か。T.ハースも驚いていた。

 シングルスのドロー  
 去年錦織圭は、若手成長株のL.プイユに勝ったが、次の試合腹筋痛で棄権。
 その相手、F.マイヤーが優勝
 芝のスペシャリストだ。

Saymayerbeagressive

 今年は雪辱を果たしたい。
Keigw2016

  

 去年R.フェデラーはA.ズべレフに敗れた
 その後の快進撃は素晴らしい。
 

 第1シード R.フェデラー 今年ハードコートで好調、

 第3シード 錦織圭 多分、前の試合で優勝したL.プイユと当るのでは
 初戦の相手は、全仏で大苦戦をした、F.ベルダスコ。

 皮肉な事に、ダブルスのパートナー。
 初戦で、第1シードのL.クボット M.メロと当る。

 第4シード A.ズべレフ 

 第5シード G.モンフィルズ

 第2シードはD.ティエム クレーコートで絶好調。
  D.ティエムの魅力、ストローク  

 錦織圭とF.ベルダスコの対戦は。
 錦織圭の4勝2敗で3連勝中だが、楽な勝ちはない。
芝は展開が早い。
 もたついている暇はない。
 先手必勝。
 3球目攻撃が必要だ。

 全仏で大激戦、錦織圭が逆転勝ち。 

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 http://tenniski.art-sports.shop-pro.jp/trackback/4915
 http://fanblogs.jp/tb/6387411
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

ゲーリーウエーバー 2016 Semi Final 芝のテクニック

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: トッププレーヤー, ドロー, フェデラー, 予想, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 05:40 | コメントは受け付けていません。

全仏2017 開幕 男子シングルスシード、日本選手

ロランギャロス2017 赤土の祭典
 レッドクレーの戦いが始まりますね。
 今年は、ランキングが大幅に動いて
 
 群雄割拠、まさに戦国時代の様相です。

とは言え、クレーコートにはスペシャリストが存在します。
 そのクレーコーターが絶好調。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズベレフを軸に、
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭がどう絡むかでしょう。
 A.マレーは、かなり出遅れています。

 Eloシステムでクレーコートの強さを出してみると。

Elo Rating  クレーコート上位ランキング
1位 R.ナダル    2396
2位 N.ジョコビッ  2373
3位 A.マレー     2194
4位 D.ティエム   2187
5位 錦織圭    2127
6位 J.D.ポトロ   2106
7位 A.ズベレフ  2103
8位 S.バブリンカ 2085
Elorateclay

 この強さ、今を表していると思いませんか?
 ロランギャロス、クレーコートには特別な要素があります。

 ビッグ4、 上位二人、A.マレー、N.ジョコビッチが不安定。
 でも、R.ナダルは今年のクレーコートシーズン、
 一気に調子を上げてきています。
 若手、D.ティエム、A.ズベレフと優勝候補に来ています。

男子シングルス、
 ドロー表から、シードのベスト16を紹介しよう。
 日本人選手、対戦相手も入れておく
 本戦入りが、錦織圭、杉田祐一、そして予選を勝ち上がったダニエル,太郎。
 注目だ!

 去年はこの男が大ブレーク
Nolegsrg

  

A.マレー、錦織圭のドロー、なかなか厳しいですよ。
 1,2、回戦で調子を出したいところです。
 今年錦織選手は、いろいろな試合でドロー運は恵まれている。
 シード確保も実力の内。
 好調のズべレフ、J.D.ポトロがいます。
第1シード A.マレー  イマイチ不調ですね。
 29シード J.D.ポトロ ローマで錦織圭を破る
  
 第9シード A.ズベレフ ローマで、N.ジョコビッチを破り優勝  
 ベースライン後方での打ち合いに強い。
Zvebaseline

  初戦の相手はF.ベルダスコだから厳しい。
  と言うか、F.ベルダスコ、今年の初戦は本当に厳しい相手と当っている。
 
第8シード 錦織圭 vs T.コキナキス
 錦織圭、直前のジュネーブ、フルセットの連戦。ベスト4
  K.アンダーソンからマッチポイントを逃れ大逆転

Sayingkeiattitude

 今必要な事は、自分を信じる事。

  

第3シード S.バブリンカ ジュネーブで決勝進出。
 やっと調子を上げてきました。今年の初優勝を狙うか。
 12シード J.W.ツォンガ
 18シード N.キリオス
第7シード M.シリッチ

第4シード R.ナダル
 言わずと知れた、クレーコートキング
 3連続優勝、準優勝とノリに乗っている。

フォアハンドストローク、絶対的な力が戻ってきている。
 戻したのは自信。
Nadalfs2ways

 ダニエル,太郎 vs J.ヤノビッツ。ポーランドのビッグサーバー。
 少しランキングを落としているけれど。実力はある。
 ダニエル,太郎は予選を勝ち上がった。
 ダニエル,太郎、リオで、J.ソック破る快挙
  

 去年の全仏で、S.バブリンカといい試合をした。
 
 11シード G.デミトロフ
 14シード J.ソック
第7シード M.ラオニッチ 錦織同様、まだまだ本調子ではありません。

第2シード N.ジョコビッチ
 最新の強さ指標ではトップ  
 ローマでD.ティエムに敗れたが、調子は上向き。
 新しいコーチ、A.アガシに依頼。心機一転、上昇気流に乗りたいところだ。
 10シード D.ゴファン
 15シード L.プイユ
 32シード M.ズベレフ ジュネーブで錦織圭を破り好調
 クレーコートで自由自在。
  

 杉田祐一vs 25シード S.ジョンソン   
 杉田祐一、クレーコートに慣れて
 来ている。
 
第5シード D.ティエム クレーコートでナダルを破り 調子を上げている 
  

ロランギャロス、日本人女子の本戦入り
 加藤未唯が予選を勝ち抜いた T.タウンセントと当る。
 本戦入り
 土居美咲は予選のS.エラーニと、予選上がりとは言え、元トップ4、
 粘りが凄い。
 奈良くるみは アメリカのアニシモア
 尾崎里紗は、カナダのE.ブシャール
 日比野奈緒は 28シード C.ガルシア
 大坂なおみは、予選上がりの A.V.Dytvanckと対戦。

応援よろしくお願いします。

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

 ソフトテニス用も準備。

 作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日生放送。情報満載。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: クレーコート, シングルス, ジョコビッチ, トッププレーヤー, ドロー, ナダル, 全仏, 日本選手, 錦織圭 | 投稿者tsukky 21:30 | コメントは受け付けていません。

ダブルスにシングルス、トッププレーヤー乱入 インデアンウエールズ2017

テニスはダブルス インデアンウエールズに強いダブルスが集結
インデアンウエールズ、マスターズ。
 男子シングルスも面白いが

 錦織圭とインデアンウエールズの相性は?
男子ダブルスが面白い事になっている。
 ダブルスの情報を少しでもお届けしたい。
 そんな思いで情報を収集。面白い事になっている。

ダブルスのスペシャリスト
 ATP1000 マスターズ インデアンウエールズ
 砂漠で行なわれる、大きな大会。
 アメリカンドリームの象徴でもある。
ダブルス、一大異変。ダブルススペシャリストの戦場であるはずが、
 シングルスのトッププレーヤーが乱入した。
 ランキング上位から
 1位;A.マレー
 2位:N.ジョコビッチ
 3位:S.バブリンカ
 上位で出ていないのは、4位のM.ラオニッチ、5位の錦織圭、
 R.フェデラー、G.モンフィルズ位。

 シングルスのトッププレーヤーとどのドローも厳しい。
 面白い。
 テニス、同じコートを使うが、ダブルスとシングルスでは全く異なるスポーツと言える。
 ダブルスのスペシャリストは、圧倒的に強い。
ダブルスとシングルスの違い
 コートの違い  

 正しいコート図  

 戦術の違い。ペアが二組だから、面白い

Photo_2

 テニス川柳
 

 シングルスのスペシャリストが、ダブルスにもなれている選手それは、
 スペインに多い。
 R.ナダル、
 F.ベルダスコ
 F.ロペスと単複で強い。

1: P.J.エルベール /N.マウ   ダブルスのスペシャリスト、ランキングも一位。
J. J.イズナー / J. ソック    ビッグサーバーペア。ダブルスも慣れている。J.ソックはダブルスも17位。
 デビスカップでも慣れている。
Francepair

 N.ジョコビッチ/ V.トロイツキ  セルビアペア。シングルスのNO2が僚友のハードヒッターと組む。
R. ボパナ/ P. クエバス  ダブルスのスペシャリスト。

R.ナダル/ B.トミック    R.ナダルがB.トミックと組む、注目のダブルス
P. C.ブスタ / J. ソーサ  ダブルススペシャリスト

D. ゴファン / J.W.ツォンガ  これまたシングルスのスペシャリストダブルスを組む。
6: R.クラーセン/ R. ラム  ダブルスのスペシャリスト、アイフォーメーションが上手い。

3:H. コンティネン / J. ピアース  最近急に強くなっているダブルスのスペシャリスト。
  最新ランク一位。
  オーストラリアンオープン2017優勝
Photo

F. マーティン / L. プイユ  若手のフランスペアが挑む。

P.コールシュライバー / D.ティエム  ドイツ語圏対決 ベテランと若手
A. ズべレフ / M. ズベレフ      兄弟ペア、単複で急上昇。

G.ミューラー / S.クエリ   ビッグサーバーペア
J.D.ポトロ/ L.パエス   J.D.ポトロがダブルスの超スペシャリストと組む。注目。
L.パエスは優勝請負人。
 L.パエス、M.ヒンギスペアは強かった
 

F. メルガ / A. クエルシ
3:I.ドディグ/ M.グラノラー  ダブルスのスペシャリスト、いつもとは違うペア。コンビネーションに注目。

5:F.ロペス / M. ロペス  単複で強い、F.ロペス。
  新しいダブルス
  
D. エバンス / A.マレー  シングルスの王者、A.マレーのイギリスペア。ダブルスも上手い。
A.マレーはシングルスのリターンダッシュ、ダブルスでさらに磨かれる。
  

J. ロジェ / H.テカウ  ダブルスのスペシャリスト
M.シリッチ / N. ケルテック シングルス専門だが、ダブルスも上手いM.シリッチ。

G.デミトロフ / S.バブリンカ シングルスの強力ペア。ビッグサーバー
T. ヘイ / M. ミルニー  ダブルスの異色ペア。

D. ネスター / E. ロジェ バセラン
4:J. マレー / B. ソアレス
 イギリスをデビスカップの優勝に導いた
 

6 L. クボット / M. メロ
P. ロレンティ / A. ラモスビノラス

M. マトコウスキー / A. ペヤ
S. ジョンソン/ V.ポスピシル

R. B アガット / F.ベルダスコ  スペインペア、単複こなす。
 F.ベルダスコはダブルスで世界NO1
T.ベルディフ / P. ペシュナー T.ベルディフはチェコの黄金時代を作った。

N. キリオス / N. ジモニッチ  暴れん坊キリオスを、ダブルスのスペシャリスト、ジモニッチがどうコントロールするか
2:ブライアン.ブラザーズ 盛りは過ぎているが、ダブルスの至宝。
 オーストラリアンオープン2017優勝
 ブライアン.ブラザーズの強かったダブルス、男子ダブルスの見本
 
Iwdb

2013ダブルスのトップペア
  

 ダブルスの良い動画

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpageexample

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニスの部活活性化をフォロー します。

 ダブルスFormation Book
ダブルスの陣形の全てが分かる。
 ソフトテニス専用編

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ダブルス, トッププレーヤー, ドロー, マスターズ, 予想, 動画, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:07 | コメントは受け付けていません。

錦織 ATPファイナルに向けての仕上げ インドアシーズン バーゼル

スイス、バーゼル 強豪がひしめく  久々の試合、試合勘をどう戻す。
 錦織圭にとってのインドアシーズンが始まる。
 これからこの地バーゼル、パリ、
 そしてATPファイナルのロンドンのアリーナと連戦が続く。
 インドアは打球音が響くし、気持ちも良い。
 風、太陽など、環境の影響が少ないので、少しクロズドスキルのスポーツ的になる。
 ビッグサーバーが有利となる。安定したトスが上がるからだ。

 テニスはオープンスキルのスポーツ
 スイスの顔、R.フェデラーは欠場。
  バーゼルで8勝。 
 R.ナダルも急遽欠場

錦織圭は第3シードで登場
Baseldraw

 

シード別にシード選手、注目選手を紹介する
第1シード S.バブリンカ 3位
 すぐ下に、ウクライナ、I.マチェンコ。日本のデビスカップで西岡が勝利
 
 
 R.ガスケ 19位 今年はやや不調。

第4シード M.シリッチ 11位
 今年は好不調の波がある。
 J.ソック 23位

第3シード 錦織圭 5位
 地元でも注目されている、開幕の試合に登場。Japanese SuperStar
Baselkei

 D.ゴファン 12位。  楽天オープン準優勝
  
 すぐ下に、ダークホースJ.D.ポトロ、63位が控えている。
 ランキングはまだ下だが、調子は良い。
 超強力サービス、フォアが脅威だ。 オリンピックでN.ジョコビッチをやびり脚光を
 

 錦織圭がまだ勝っていない数少ない相手だ

 しかも、直近の試合、ストックホルムで、G.デミトロフをストレートで破り、決勝に進出。
 調子は良い。
Dpotrofsrface

第2シード M.ラオニッチ 4位
 上海では棄権をした。体調は万全ではない。
 ここにナダルを破り調子の良い、G.デミトロフ、18位がいる。

錦織圭の初戦の相手はDusan Lajovic (78位)、セルビア、58位が最高。
 錦織圭の1勝。
  2014 オーストラリアンオープン2回戦 61 61 76(3)。
 猛暑の中勝利。  

 この時のベスト16 R.ナダルとの大激闘が自信につながった。
 

 ただ錦織圭は、楽天オープンを棄権して から試合をしていない。
 

 他のトッププレーヤーは上海マスターズで戦っている。
 しかしすでに ATPファイナルの出場は決めている ので、精神的な余裕はある。

一般プレーヤーへのアドバイス、試合直前
 試合勘が戻らない時は、出だしが悪いので注意したい。
 
 野球、サッカーでもそうだが、試合勘は大事だ。
 試合と練習は全く別物だからだ。

 自分を信じて  

 試合前の練習の注意点 
  チェックだけ、新しい事はしない。

平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。

A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2017 
 コート図、ダブルス、シングルス、選べます。
ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭の次の試合は、バーゼルのスイスインドアです。
バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, J.D.ポトロ, コンディショニング, システム手帳, トッププレーヤー, ドロー, 予想, 錦織圭 | 投稿者tsukky 09:12 | コメントは受け付けていません。

USオープンに向けて トッププレーヤー始動 マスターズ シンシナティ

USオープン前哨戦、ATP1000 シンシナティ大会
 錦織圭は第5シードで登場 男子シングルス
 オリンピックでの銅メダル、行きつく間もなく、アメリカでの試合。
 ATP1000,マスターズのシンシナティ。13日から21日まで。
 ATP250を挟んで、今年最後のグランドスラム、USオープンへと続く。8月29日。
 オリンピックに出場した選手は、違ったモチベーションが求められる。

 試合に調子を持って行くことをピーキングと言うが、
 オリンピック組はPeaking

 調整が難しい。
 
 オリンピックは
 興奮度が
 異常だからだ。
 3位決定戦から、
 2日でアメリカに行かなくてはならない。
 A.マレー、錦織圭、R.ナダルが強行日程を強いられている。
 オリンピック出場組と、パスした選手との戦いも面白い。

Western Southern Open
 N.ジョコビッチ、R.フェデラーは欠場。セレナも肩の不調で欠場。
 R.フェデラーは2015N.ジョコビッチを破り優勝
 
 N.ジョコビッチはオリンピックで左手首を痛めた。
 Rioの初戦の銀メダル、J.D.ポトロ戦だ
ダブルスにも出場し、負担が大きかった。

 N.ジョコビッチが勝っていないマスターズがこのシンシナティ、だったのだが。
 ゴールデンマスターズ、来年にお預け。
 

女子では、ラッキーなの面白事が起きた、第1シードのセレナが棄権したため、

 土居美咲が第1シードに入った。この重圧は大きいが、今の土居美咲なら大丈夫だろう。
 
 第1シード A.マレー 
 ロンドン.オリンピック、J.D.ポトロを下して優勝
 
 第3シード R.ナダル ご存知錦織圭との激戦は記憶に新しい。
  確実に復活 してきている。

 第5シード 錦織圭  ナダルを下して、リオ、銅メダル。
  日本人のサービスから見る

錦織選手にKeiserrio3

お願い!
1stサ-ビス
入れてくれ。
織田のみ申します。

リオをパスした選手、
 第2シード S.バブリンカ
 第4シード M.ラオニッチ

シンシナティンのシード、注目対決を紹介する。
 日本からは杉田祐一が予選を勝ち上がった。
ドローの山ごとにシード選手を紹介する。
Cinci14

 1:A.マレー  オリンピック金メダル、心.技.体の充実。
  
 13:R.ガスケ  オリンピックをパス。錦織圭との激戦は面白い。
 11:D.ゴファン 安定性抜群のストローカー
  5 :錦織圭  T.フリッツを破った68位のM.ユーズニーと対戦、オールラウンダーだ。
  錦織圭の1勝1敗。ウィンブルドンの前哨戦で敗れている。
Keimy

  2015マイアミでは錦織圭が圧勝。  
  錦織圭選手は1stサ-ビスさえ65%を越してくれれば問題ないだろう。
  
  当たり前だが、ダブルフォールトは避けたい。

 4:M.ラオニッチ オリンピックをパス。超強力サービス。
杉田祐一は若手の成長株、A.ズベレフと対戦する。注目カードだ。
  ロジャーズカップで、G.デミトロフに惜敗。調子は良い。
  
 15:アガット オリンピックに出場、安定性抜群。
  9:G.モンフィルズ
  リオで錦織圭に惜敗

Cinci58

  
  8:D.ティエム
  今年の注目選手。
 6:T.ベルディフ コーチをG.イワニセビッチに替え心機一転望む
 12:M.シリッチ オリンピック出場
 14:キリオス フランスの若手、プイユを破る。
  キリオス、最新ストロークテクニック。
 3:R.ナダル オリンピックで4位

 7:J.W.ツォンガ  オリンピックに出たが、やや精彩欠いている。
 10:D.フェレール  心の鉄人、最近不調
 16:F.ロペス    サースポーのビッグサーバー
 2:S.バブリンカ  片手打ち、バックハンドの名手

 テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。
Lob

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 NHKマスターズ放映
 オリンピックに引き続きよろしくお願いします。

 Cincinnati Western Southern

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ティエム, トッププレーヤー, ドロー, ナダル, バブリンカ, マレー, 予想, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:52 | コメントは受け付けていません。

錦織 ベスト8 デミトロフと激突 作戦は?

ロジャーズカップはベスト8がこれから始まる ベスト8の対戦相手、戦歴を紹介。
ベスト8にコマを進めているのは
N.ジョコビッチ対T.ベルディフ N.ジョコビッチの24勝2敗。
 直近はN.ジョコビッチの11連勝。
 T.ベルディフもやりにくいでしょうね。
 ただN.ジョコビッチは、快調に飛ばし過ぎて、ウィンブルドンで中だるみ
  
 休息をとっていた。
第1シード、N.ジョコビッチ  6-2,6-4 R.ステパネックを破る
第5シード T.ベルディフ 6-4,6-7(2),6-4 R.ハリソンを破った。

M.ラオニッチ対G.モンフィルズ 2勝2敗
 M.ラオニッチの連勝中。
 この試合は面白いですよ。
 サービス力に加えて、ネットプレーの攻撃力を増しているM.ラオニッチ。
  ウィンブルドンでR.フェデラーを破る。  
 遅攻で相手を動かしてから、展開を変える、天才との対戦。
 M.ラオニッチは地元で大声援を受けるでしょうね。

第4シード M.ラオニッチ 6-2,6-3  ドナルドソン
第10シード G.モンフィルズ 7-6(5),2-6,6-4  D.ゴファン

錦織圭対G.デミトロフ 錦織圭の2連勝。
Keigdatp

 G.デミトロフは今は40位までランクを落としているが、元8位。
 ロジャーズカップ1回戦で、杉田祐一に逆転勝ち
 
 R.フェデラーに打ち方が似ているのでベビーフェデラーとも呼ばれている。
 

 今回対戦した二人よりもすばしっこいので、展開の早さが必要。
 G.デミトロフのフットワーク、僕はスライダーマンと名付けた。
 

 錦織圭のフットワーク 
 速攻を仕掛けて来るので、面白い打ち合いになる。
 ネットプレーがカギになるだろう。
 錦織圭のドロップショット

Keiredshot

 トップスピンロブの使い勝手が広がるはずだ。
Keitopspinlobrcup

 
 
G.デミトロフ 6-3,7-5 I.カルロビッチ
 第3シード 錦織圭 6-3,6-4 R.ラム
 初戦は苦しんだが少しずつ、

調子を上げている気配の錦織圭  
 
 錦織圭とG.デミトロフの試合。2014 ソニーオープン
 

 2013 上海  

S.バブリンカ対K.アンダーソン  4勝4敗
 この二人の試合はいつも競りますよ。
 サービス力、バックハンドのS.バブリンカ。
 サービス力のK.アンダーソン。
 K.アンダーソン 4-6,6-3,6-4 B.トミック
第2シード S.バブリンカ 7-6(3),6-2 J.ソック

 S.バブリンカに学ぶバックハンド
 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ストローク, テクニック, トッププレーヤー, ドロー, フットワーク, 予想, 作戦, 錦織圭 | 投稿者tsukky 20:41 | コメントは受け付けていません。

錦織 目標はUSオープン優勝 ロジャーズカップ ドロー

ロジャーズカップ ドロー 錦織選手USオープンへのロード
 いつもならUSオープンに向けて調子を上げている錦織圭。
 全英で嫌な感じの棄権。 その後は調整に時間を割いていたが、
 いよいよ復帰戦。
 USオープンの前哨戦、最初の山場、ロジャーズカップを迎える。
 Big4の2位、A.マレー、3位、R.フェデラー、4位R.ナダルが欠場する異常事態のロジャーズカップ
 
 若手の台頭も光りそうな予感。

 錦織圭、の稼ぎ ってどれ位? 

注目のシングルス、ドローが発表された。
 上からシード順に、注目選手、対決を紹介する。
第1シードのドロー
第1シード N.ジョコビッチ
 全仏で初優勝の後、
全英で敗れ、、珍しく精彩を欠いている。
 まあ、あそこまで今年は調子良く来たので、N.ジョコビッチだって人間、中だるみなのだろう。
 USオープンに向けて、集中力を高めて来るだろう。

 安定性が高いN.ジョコビッチのサービス
Novacserseq1

 
 違う角度から見る事でイメージを高めよう。
Novacserseq2

  デビスカップでアメリカを破ったクロアチアの二人が対戦する酷なドロー。
  
若手のB.チョリッチがI.ドディグと対戦する。

ビッグサーバー、J.イズナーがいる。要注意。
第5シード T.ベルディフ

第4シードの山
 第4シード M.ラオニッチ
 全英、準優勝で自信をつけている。
 若手のA.ズべレフ  R.フェデラーに勝つ。

 第10シード G.モンフィルズ
 Citi Open500で優勝  ビッグサーバーのI.カルロビッチを破る。
 5-7, 7-6(6), 6-4 大逆転勝ち。第2セット以下のサービスゲーム30-0からの逆転
 ハイライト動画  
 第7シードD.ゴファン

第3シード錦織圭の山 結構厳しいドローとなっている。ビッグサーバーが多い。
 第3シード錦織圭  
 ノビコフとアルゼンチンの新鋭、デルボニスの勝者と対戦する。
 デルボニスはR.フェデラーを破っている登り調子の選手
 

錦織圭のストローク、攻撃力
Keistfbiw

  
 11シード N.キリオス未来型のストローク
 ランチャーフォアハンド  
 杉田祐一はG.デミトロフと対戦する。   
  杉田祐一、フリッツを撃破。  
 アメリカのヤングガン。T.フリッツは超ビッグサーバー、I.カルロビッチに挑戦する。
 第8シード M.シリッチ 錦織圭は、最低でもM.シリッチに勝ち
 ウィンブルドンの借りを返して欲しい。

第2シード S.バブリンカの山
 第2シード S.バブリンカ
 片手打ちバックハンドが炸裂するか  
 
 第5シード D.ティエム
 一番の成長株。  

 活躍が期待される若手
 

 T.Fritz,  アメリカ    67位 18 才
 A.Zverev,  ドイツ      27位 19 才
 B.Coric,   クロアチア  53位 19 才
 N.Kyrgios, オーストラリア 18位   21才
 K.Edmund, イギリス 68位 21才  デビスカップで活躍

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ストロークドリルも豊富です。
Bmcthrowbck

 分かり易いイラスト満載です。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。

作戦ボード、システム手帳、ご購入の方にダブルス・フォーメーションBook,DVDをプレゼント

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

 日本オリンピック委員会 

 オリンピック、日本選手に関する情報  

 オリンピック 2016テニス

Rioオリンピック、テニス試合

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ジョコビッチ, ドロー, 予想, 錦織圭 | 投稿者tsukky 14:33 | コメントは受け付けていません。

全仏オープン2016 女子シングルスシードと 日本選手

全仏2016  女子シングルスメインドロー発表
 日本勢 土居美咲、日比野菜緒、奈良くるみ、大坂まなみ 出場
 強い相手と当る。これも良い勉強。

女子シングルス ロランギャロス2016
第1シード セレナ 少し前までは絶対女王だったが、今年は差を詰められている。
 体調も万全ではないが、試合に入り方でミスさえしなければ、強さ、抜群。
 セレナの強さ
Serenarg2015

 セレナの弱点それは
 去年は、準決勝から体調不良を押しのけ、L.サフォロバを破り優勝。

 奈良くるみvs チェコの Allertova.Denisa
 奈良くるみ、今年は不調が続く、頑張りどころ。
 インディアンウェールズで予選から勝ち上がりビーナスを破る
 
 去年は良い試合が多かった。

 12シード S.C.ナバロ  クレーコート絵粘り強い
第5シード V.アザレンカ 怪我ら復調してきている。
 チームでの戦いでサポート体制がしっかりしている。
 V.アザレンカの凄さは、基本がしっかりしている事。
 
第3シード A.ケーバー 強いんだけれど不安定。
 M.キース アメリカの若手、大きなテニスをする。
 
 ビーナス
第8シード T.バシンスキー 最近急成長。

第7シード R.ビンチ ダブルスも上手い
 第10シード P.クビトバ 最近不調
第4シード G.ムルグッサ  去年、ウィンブルドン決勝でセレナとナイスファイト
 
Mugursarg

第6シード S.ハレプ vs 日比野菜緒
 大坂なおみは32シードのJ.オスタレンコ、ラトビアと対戦
  マイアミでS.エラーニを撃破
 クレーコートではサービス力が落ちるので、ストローク戦の良い勉強になる。

日本最高位の土居美咲は 21シードS.ストーサと対戦
 サービス、フォアが強烈だが、クレーコートでは土居美咲に分がある。
 大丈夫、勝って欲しい。 今年はメンタル.タフネスも強化している、
 11シード L.サフォロバ にローマで勝ち、ベスト8入り

Ws000000

 

第2シード A.ラドバンスカ 安定性がウリだが、最近ぱっとしない。
 去年のWTAファイナル チャンピオン
  
 真似をして欲しい要素が一杯ある選手。
Ws000003

 攻守のバランスは非常に良い選手。

 男子シングルス、錦織圭、トップシードは?

★☆★ テニス部活指導のヒント ★☆★
 部活合宿指導

 合宿ジュニア指導マニュアル
Jrwbset

 合宿成功便利セット
 作戦ボード、練習メモ、ボール出しマニュアルのセット。

 ビジュアルな指導を心掛けよう

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow テニス

全仏オープン 公式サイト

ロランギャロ ドロー 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: WTA, セレナ, トッププレーヤー, ドロー, ムグルサ, 全仏, 土居美咲, 日本選手 | 投稿者tsukky 15:24 | コメントは受け付けていません。

錦織 全豪テニス2016 第7シード 日本勢は?

全豪2016 いよいよ本戦始まる。
 日本選手、予選を勝ち上がっているのは、
 日本勢8選手が出場した女子では、
 日本勢対決を制した大坂なおみ(世界ランク145位)と
 シード勢を破った尾崎里紗(151位)、桑田寛子(189位)の3人が2回戦に進んだ。
 45歳のクルム伊達公子(182位)は四大大会で4大会連続の予選1回戦負け。
 男子の杉田祐一(122位)は予選3回戦(決勝)に勝ち上がった。

■15日の予選第3日は、男子の添田豪(118位)と伊藤竜馬(123位)、
女子の大坂、尾崎、桑田がシングルス予選2回戦を戦う。
錦織圭 第7シードで登場 対戦相手は今日発表される。

テニス上達エッセンス
 スマッシュに強くなる1
 

スマッシュに強くなる2
第1シード:N・ジョコビッチ
 言わずと知れた、テニスの王者。
 ドーハで優勝。盤石の構え。
Nolebb

 

第2シード:A・マレー
 今年はまだ試合をこなしていないが、準備は万全。

第3シード:R・フェデラー
 コーチをS.エドバーグからI.ルビチッチに変えて、サービス力からの展開を図る。
 前哨戦ではファイナルで、M.ラオニッチにまさかの敗戦。
R.フェデラーの魅力 

第4シード:S・ワウリンカ
 前哨戦で優勝。
 片手打ち、バックハンドの冴えに加えて、サービス力が光る。

第5シード:R・ナダル
 昨年は、体調不良から、見事なカムバックで、上位ランクに復活。
 ドーハではN.ジョコビッチに完敗。
 取りこぼしはしないだろう。
 初戦が鍵。
第6シード:T・ベルディヒ(チェコ共和国)
 安定性のあるテニス。サービス力に陰りが見えるが。

第7シード:錦織圭
 前哨戦、ブリスベーンで、好調のB.トミックにまさかの敗戦
Keifsreach

 
 初戦の硬さが少し心配。

 ウィルソンと生涯契約 
第8シード:D・フェレール
 ここ2年、少しずつランキングを落としているが、
 テニスに対する真面目さはぴか一。

第9シード:JW・ツォンガ
 サービス力、爆発力は凄い。
 バックハンドの出来いかん。

第10シード:J・イズナー
 長身のビッグサーバー。

第11シード:K・アンダーソン(南アフリカ)
 去年から、取りこぼしが少なくなった。
 サービス力の選手。

第12シード:M・チリッチ(クロアチア)
 去年御USオープンで錦織圭と争った。

第13シード:M・ラオニチ
 今年のブリスベーンで、R.フェデラーを破り優勝
 
 今年は、上位を狙う意欲満載。

第14シード:G・シモン(フランス)

 月さんのスキー
Photo

 菅平スキー場、降雪機ですがバーンは良いですよ。

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 オーストラリアンオープン、オフィシャルサイト
 
 
 錦織圭 オフィシャルサイト 

 テニス システム手帳2016 
Tnotec

 テニス、システム手帳部門、ランキング一位

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, ジョコビッチ, ドロー, 全豪, 日本選手, 錦織圭 | 投稿者tsukky 07:27 | コメントは受け付けていません。