カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

赤Tとか、レッド旋風とか。

YONEXさんの試打会でいただいた
新製品プロモーションの赤Tシャツ。
IMG_7586
ワタクシよりも活用してくれるだろうってことで、
ヨネックス契約コーチに進呈した。
宣伝&販売、よろしくお願いしますね。

 

さて、そんなわけで先日、YONEXさんの新製品試打会が開催された。

テーマはズバリ!「レッド旋風」
IMG_7144
YONEXの銘品、VCOREのニューモデルが発売になったのだ。

会場は高輪テニスセンター。
IMG_7130
販売店さん、契約インストラクターへのお披露目である。

まず、新製品はこちら。
IMG_7145
赤一色のNEW VCORE。

今回のモデルはより空気抵抗が研究され、
フレーム各所に施されたスリットが空気の流れをスムーズに、
スイングスピードが上がるように設計されている。
IMG_7152

マセラティみたいなスリット。
IMG_7151
カッコいいぞ。

ゲストは本村剛一プロ。
IMG_7132

IMG_7137

本村プロが現行モデル、新モデルを打ち比べ、
トラックマンで数値を測定。
IMG_7135

IMG_7174

プロだから当然だけど、
超エグいストロークの本村プロ。
IMG_7185
えげつない数値を叩き出していた。

たしかにスピン性能は向上していたようだ。
IMG_7184

参加者で試打。
IMG_7175

いい!いいよ!これ。

フェイスがしっかりボールを食ってくれるから、
スピン感覚もひっかりと潰しての食いつきの両面を感じられる。

食う分、飛びがちょっと・・と感じるかもしれないが、
実際にはそんなことはなく、しっかり球離れも飛び出し感もある。
スイングスピード性が上がった恩恵もあるのかもしれない。

実際、意識してスピン過多に打ってみると、
相手コートに到達してからのボールの落ち方が激しい。
もちろん、失速して落ちるわけではなく、
しっかりと威力を保ったまま落ちてくれる。

うーん、こんなに明確に味付けできるのねって感じ。

食いついてスピンがかかる。
では、ボレーってどうなのっていうと、案外球離れも良い。
大きくスイングしないでパチンと合わせるショットだと食い過ぎないのかも。
取り回しも良いし、このボレーの感触、好きだなぁ。

そしてサービス。
ギュンギュン曲がる。
スピン系を強く意識して打つと、ズドンと落ちるし、
スライス系は恐ろしく切れていく。

これなら振れば振るほどに安定感は増すんじゃないだろうか。
安心して振り切れるのは試合では大きなアドバンテージだろう。

とにかくバランスよく威力が出ているモデル。
思い切り赤いカラーリングもカッコいいし、強そうだ。
個人的にはEZONEシリーズよりもこっちが好みかな。

ということで、さらにパワーアップしたYONEX VCORE。
ラインナップはこちら。

VCORE98
IMG_7146

vc98
■フェイスサイズ :98平方インチ
■ラケット長: 27インチ
■フレーム厚:22.0mm〜22.0mm〜21.0mm
■サイズ&ウエイト G2・ G3(305g)・LG1・LG2(285g)
■バランス: G:315mm・LG:325mm
■ストリング:16×19
■価格:33,000円(税抜き)

VCORE100
IMG_7165

vc100
■フェイスサイズ :100平方インチ
■ラケット長: 27インチ
■フレーム厚:24.0mm〜25.0mm〜22.0mm
■サイズ&ウエイト G1・G2・ G3(300g)・LG0・LG1・LG2(280g)
■バランス: G:320mm・LG:330mm
■ストリング:16×19
■価格:33,000円(税抜き)

VCORE ELITE
IMG_7177

vcelite
■フェイスサイズ :100平方インチ
■ラケット長: 26,5インチ
■フレーム厚:24.0mm〜25.0mm〜22.0mm
■サイズ&ウエイト G1・G2・ G3(270g)
■バランス: 330mm
■ストリング:16×18
■価格:29,000円(税抜き)

実はこのNEW VCOREシリーズ、レックテニススクールで試打キャンペーン中。
ぜひともレッド旋風の威力を体感してほしい。
けっこうビックリします。

さらには発売を記念してヨネックスさんがキャンペーン展開中。
vcorecam
ラケット購入者には赤いプレゼントが当たる。
まずは試打をどうぞ!

ほしいな、赤いシューズ・・・。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バイクとか、サポーターとか。

某所で見かけたバイク。
IMG_8024
SUZKI GSX400 IMPULSE

学生時代に欲しくてたまらなかったバイクだ。
集合管といい、バックステップといい、リアショックといい、
とてもいい感じにチューンしてある。
しかもコンディションがメッチャ良さそう。

いいなぁ、バイク。
この先の人生で乗ることあるのかな。
スキーとバイクとサーフィンあたりはもう無いかなぁ。
やってみたいけどね。

 

さて、16歳児。
しばらく前から手首の痛みに悩まされていた。
聞けば、小指側の手首が痛むらしい。

最近、Team RECのコーチや選手たちにも
手首の故障者は多く、斉藤貴史プロもそうだったし、
少し前は竹島プロも痛いと言っていた。

コーチでも武田コーチ、吉村コーチ、梁元コーチも手首故障組。
なんとか回復した者もいれば、未だ痛みと付き合っている者も。

無理しないことが大事ということなのだろうが、
長期間練習を休むこともしたくないのは当然で
悩ましいところである。

少しでも助けになればと、サポーターをあげた。
IMG_6899
実は昔、ワタクシも手首を痛め、ずっとサポーターをしていた。

TRU-FITのこのサポーター、実は足首用だったような。
適度な厚みでいい感じに締めてくれるので
3つほどをローテーションして使っていた。

「使ってみる?」と渡したところ、気に入ったようで
使ってくれるのは良いが、毎日何時間も使うため
あっという間にボロボロに。
IMG_6900
ベルクロもすっかり粘着性を失い、止まらなくなってしまった。

このサポーター、どうやら廃盤らしく手に入らない。
別のものを探し何個か買ってみたものの
薄すぎたり、ラッピング機能だけだったりと
良いものが見つからない。

sptr01

sptr02
テニス向けのサポーターって結構少ないのね。

そんなこんなで、はたと気がついた。
IMG_6941
そうだ。
プリンスでサポーター出してたっけ。

医療機器メーカーとのコラボ商品で信頼性も高そう。
IMG_6942

内側には薄手のパッドが入っていて
痛む側の手首に合わせる仕組みになっている。
IMG_6943

サイズ感も適度でプレーの邪魔にならなそう。
IMG_6944

着けてみたらこれがジャストフィット。
どうしてこれに気づかなかったのだろう。

ここ最近は痛みはほとんどないらしいが、
やはりサポーターがあった方が安心感があるらしい。

あとは耐久性かな。
安くはないので大事に使って欲しい。

とうことで、このシリーズ、オススメです。

カテゴリー: テニス, テニス用品, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、Wilson CAMOとか。

素晴らしい朝だった。

日本人のグランドスラム制覇。
錦織圭はいつ優勝するのか?ばかり気にしていたけど、
大坂なおみが先にやってくれた。

IMG_8141

US.OPEN決勝、相手はセレナ。
出来過ぎの舞台、そしてこれ以上ないほどのアウェイ。
ウォーニングによって空気も荒れた。

そんな中、勝ち切った大坂。
本当にすごいことだ。

アメリカファーストの空気は
様々な場面で最後まで残っていたように感じたけど、
それもアメリカ。

大坂は立派なチャンピオンだ。
IMG_8146

圭が決勝に行った時、
「生きてるうちにこんな場面を見られるなんて」
と思ったけど、優勝の瞬間を見られるとは。

あまり泣かないタイプだけど、さすがに涙が出た。

これで今年のグランドスラムもおしまい。
ここから、東レPPO、楽天ジャパンオープンと舞台は日本に移る。
楽しみな秋のはじまりだ。

 

さて、大坂なおみ、錦織圭の大活躍で盛り上がったUS.OPEN。

圭の迷彩ラケットはそれなりのインパクトがあったようだ。
このカモフラージュシリーズ、現在、レックテニススクールで試打ができる。
IMG_7559

IMG_7563

IMG_7565

IMG_7564

展示会で初めて商品を見たときは、「迷彩?本気?売れるのか?」と
若干引き気味だったが、こうして見るとなかなかカッコいい。

圭がベスト4まで行って、露出が多かったのもあるし、
Wilsonの新たな試みは、いつも発売してみたら、
「なかなかいいじゃん」て感じになることが多い。

ということで、CAMO(カモフラージュ)シリーズ。

BLADE
IMG_7568

BURN95
IMG_7569

BURN100S
IMG_7570

BURN100LS
IMG_7571

ULTRA100L
IMG_7572

PROSTAFF97L
IMG_7573

カモフラージュシリーズは限定生産で完売にて終了。
今が旬なコートで映えるCAMOシリーズをどうぞ!

現在、Wilsonスタッフさんが、各校にキャラバンを実施中。
このシリーズを購入いただくと、Wilson CAMOとTeam RECコラボグッズがもらえます。
ちなみにこのグッズ、とてもカッコいいのだが、
購入者限定なので、スタッフも持っていないというレアもの。
ああ、欲しいぜ。(ラケットもグッズも)

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝った!とか、筋膜とか。

関西は台風、北海道は地震と大変なことになっている。

関西ではテニス関係同業者さんにも被害が出ているし、
北海道には出張中のレック社員や友人も足止め。

まずは無事なのは良かったが、不自由な思いをしているだろう。
とにかく早期の復旧を祈りたい。

そんな大変な日。
良い意味で大変なこともあった。

錦織圭、大坂なおみ、揃ってUS.OPENベスト4。
IMG_8077
錦織圭の試合は出社直前までかかったため、
ランニングもパスして全力応援。
素晴らしい勝利だった。

次はジョコビッチ。
勝てない相手はいないゾーンに入っていると信じつつ、
テニス関係者としても何が何でも勝ってほしい。

大坂もじゅうぶん優勝のチャンスあり。
どちらも頑張れ!
ホント、お願いします!

 

さて、筋膜剥がしなるものが流行っているらしい。

細川コーチが持っていたので使わせてもらった。
グリグリと適度な刺激が、痛い&気持ち良い。

「疲労回復にも効果ありますよ」というので買ってみた。
IMG_6733

効きがいいかなと思い、表面に凹凸があるものにしてみた。
IMG_6734

自分で腿、ふくらはぎをやってみた。
なかなかの刺激。

16歳児を寝かせてグリグリやってみた。
悶絶する16歳児。

それでも気に入ったらしく、自分でグリグリやっていた。
IMG_6737
(なんだろうって顔のCocoさん)

筋膜剥がし、けっこう良さそう。
オススメグッズです。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

銭湯とか、PROSTAFF &CAMO!とか。

どこだったかよく覚えてないけど、銭湯らしい銭湯。
IMG_6702

IMG_6701
銭湯って減ってるんだろうね。
うちの会社のすぐそばにあった銭湯も無くなっちゃったしなぁ。
一度だけ入ったことあるけど、なかなか良かったんだけど。

こういう場所、残って欲しい。

 

さて、レック各校にウイルソンの名機、
PROSTAFFのニューモデル試打が揃った。

PROSTAFF RF97
PSRF97
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウェイト:340g
■バランス:305mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:21.5mm
■ストリングパターン16×19
■グリップサイズ:G2 / G3
■価格:42,000円

フェデラーモデルのこちらは数校にご用意。
さすがに340gを使える方は限られるかということで。

PROSTAFF97CV
PS97CV

■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウェイト:315g
■バランス:310mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:21.5mm
■ストリングパターン16×19
■グリップサイズ:G2 / G3
■価格:38,000円

バランスのとれた代表モデル。
315gでも持ち重りしないのが特徴。
プロスタッフを存分に感じたいならこちら。
全校に試打ラケットがあります。

PROSTAFF97L
PS97L
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウェイト:290g
■バランス:325mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:23mm
■ストリングパターン16×19
■グリップサイズ:G1 / G2
■価格:35,000円

このスペック、実はかなりの人気モデル。
女性にも無理なくプロスタッフが使えるヒットモデルなのだ。
こちらも全校にご用意させていただいた。

さらに!
錦織圭が全米オープン前哨戦から使用開始で話題のカモフラカラー、
CAMOシリーズもデビューした。

このCAMOシリーズ、代表的なモデルをラインナップ。

PROSTAFF97L BKACK CAMO
WRT7410_PRO_STAFF_97L_CV_BLACK_CAMO_Side

ULTRA100 BLUE CAMO
WRT7411_ULTRA_100L_BLUE_CAMO_Side

BURN95CV CAMO
WRT74141U_Burn_95CV_Camo_Brown_Side

BURN100LS BROWN CAMO
WRT7412_BURN_100LS_BROWN_CAMO_Side

BURN100S CV ORANGE CAMO
WRT74161U_Burn_100S_CV_Camo_Orange_Side

BLADE98L GREEN CAMO
WRT7413_BLADE_98L_16x19_GREEN_CAMO_Side

最初に展示会で見たときは、「うーん」という感じで
若干引き気味だったが、こうしてみるとなかなかカッコイイ。

このCAMOシリーズの試打は一部スクールのみだが、
スペックは現行モデルそのまま。
現行モデルの試打は各校に用意したので気になる方は是非試打を。

ちなみにCAMOシリーズは数量限定発売なので
完売にてゴメンなさいの予定。
在庫は少量確保なので、お早めにどうぞ!

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ツェッペリンとか、視察とか。

どこだったっけ?
千駄ヶ谷付近だったかな。
IMG_4539
カレーファクトリー・移民の歌

店主がツェッペリン好きなのか?
一度行ってみたい。
もう場所憶えてないけど。

 

さて、こちらは千駄ヶ谷ではなくパリ。
パリではちゃんと仕事してたアピールその2。

スポーツクラブだけでなく、スポーツショップも見て回った。

ここは、パリ・サンジェルマンの施設近くのスポーツショップ。
IMG_5679
GO SPORTSというらしい。
英語の店名なのね。

入り口にはサン=ジェルマンのロゴと
壁全面に選手の写真があった。
IMG_5680
さすがお膝元。

店のつくりは中規模の量販店という感じ。
IMG_5681
スポーツ全般を扱っている。

入り口近くはサッカー用品、特にレプリカウェアが多かった。
たぶんサン=ジェルマンのユニフォームだと思うのだが、
サッカーに詳しくないので、たぶんである。
申し訳ない。

あとはランニング系が多かった。
やはり世界的にランニングはメジャー種目なのね。

シューズコーナー。
IMG_5682
とにかくアシックスが多い。
続いてナイキ。

この傾向は他の店でも同じだった。
東京オリンピックに向けての世界戦略の成果なのか。

実はお店にはミズノは多くなかったのだが、
ローランギャロの会場内ではミズノのシューズ、ウェアの選手がたくさんいた。

あとで知ったのだが、ミズノ用具使用契約選手は世界で300人もいるらしい。
やはり、2020年に向けてワールドワイドに強化してるのね。

ラケットスポーツコーナー。
IMG_5683
ブランド構成は日本とあまり変わらない。

違うのは、ほとんどがストリングが張ってあること。
海外はストラングでの販売が普通だそうだ。

店頭のラケットのフェイス面にある丸い広告も
日本だとゴム紐でグロメットを渡して留めてあるが、
海外はストリングにプラスチックパーツでパチンと留めてある。

買ったらすぐに持ち帰って使いたいのか。
いつ張ったか分からないようなストリングで良いのかな。
いや、よくないでしょ。
日本の売り方が良い気がした。

あ、そうそう。
どこの店にもパデルのコーナーがあった。
海外ではかなり浸透している競技なのかも。

実は他にもショップを見て回った。
もっと大きな量販店も見たのだが、
とにかくPB(オリジナル商品)が多かった。

ウェア、バックパック等々、オリジナルブランドを安価で売っていた。
簡易なバックパックなんか、5ユーロと千円以下だ。
やはり、ユニクロみたいにSPA(製造小売業)化しないと
利益は確保できないのかな。

ストリンギングの価格は仕上がり時間で違っていた。

即張りは20ユーロと結構高め。
6時間後、明日仕上がりなど、
仕上がりまでの時間が長いと安くなる仕組みだった。
店内のマシンは、うーん大丈夫かなって感じだったけど。

ということで、仕事してましたアピールその2である。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事, , 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

3輪とか、インソールとか。

移動中に見かけた3輪バイク。
IMG_6873
調べてみたら200万円とかするのね。

3輪の乗り物だとヘルメッットの着用義務はないようなことも書いてあったけど、
ヘルメットなしじゃ怖いな。
それにしても暑そうだ。

 

さて、16歳児である。

毎日テニスの練習をしている彼は、
ワタクシが買ったテニスシューズを
すごい勢いで消費している。

最近のシューズはずいぶんと耐久性もあがったはずだが、
彼の手に(足に?)かかると、かなりのペースで壊れていく。
おかげで各モデルの耐久性がよくわかる。

先日、16歳児のシューズを見てみる。
IMG_6388
前回のキャンペーンで購入したSRIXONである。

ソールは減り、アッパーもかなりへたっている
やっぱり母指球内側はすぐに穴があく。
各社、ここは強化しているのだけど限界もあるようだ。

そしてなぜか彼はやたらと紐を切る。
どんだけ強く締めているのだろう。

インソールを見る。
IMG_6390
母指球部分の穴も彼の定番だ。
インソールってそんなに減ったっけ?

ということで、替えのインソールを入れてあげた。
IMG_6393
SRIXONのシューズには替えのインソールが付属している。

ヘタったらということではなく、ソフト目とハード目の2タイプ。
上のハードタイプは樹脂部分が多く反発が強いのだ。

実際試してみたら、かなり感触が違うらしく、
「足が疲れる感じがする」とのこと。
これまでのがヘタリすぎゆえのフィット感があったのか。
しかしこちらの方が確実にパフォーマンスには好影響のはず。

インソールを替えてはみたものの、
結局は2週間も持たずに終了、お役御免になった。

うーん、1ヶ月は持たないのか。
厳しいね、お財布に。
とりあえずワタクシとサイズが一緒でよかったよ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

限定とか、クイーンとか。

ダンロップさんからいただいた。
IMG_6356
ナダルのローランギャロ11タイトルのポスター。
カッコいいな。

こちらは記念モデルのPUREAERO FRENCH OPEN DECIMA
paudcm
レックテニススクールにも若干在庫あり。

こちらでも購入いただけます。
TENNISSHOP 09
限定モデルなので興味のある方はお早めにどうぞ。

 

さて、11月公開だそうだ。

ボヘミアンラプソディー

伝説のバンド、クイーンの映画だ。

小学校の3年生。
井上陽水、吉田拓郎に夢中になり、フォーク少年まっしぐら。

モーリスのギターを買ってもらった。
谷村新司がCMで「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」
って言ってたけど、スーパースターにはなれなかった。

小学校4年生の時、家にあったカセットテープをかけてみたら、
流れてきたのは、She Loves You。
一気にビートルズに傾く。

中学、Deep Purpleのライブ盤、Made in JAPANにノックアウトされ、
ハードロックを聴きまくる。
Scorpions、ZZ TOP、エレキギターって、なんてカッコいいんだろう。

そして、KISS、QUEENの登場だ。
Cheap Trickも出てきたな。

カッコつけて、PINKFLOYDとかCAMELとか、
ELPとか、Tangerine Dreamとか、プログレも聴いてた。

なんともカオスな音楽シーンだけど、
すごく楽しい時代だった。

当然、バンドやろうぜって話になる。
ギター買って、ベース買って、ドラムも無理やり買って。

・・・あ、アンプ買ってなかった。
無理やり、ラジカセにつないで音を出したら、
いい感じにディストーションがかかった。
って、ラジカセ壊れるわっ。

なんとかアンプを手に入れたが、
あんな大音量の楽器を鳴らす場所もない。
お金ないからスタジオもそうそう借りられない。

公民館の一室を借りて練習したっけ。
よく苦情来なかったな。

先輩が弾いてたストラト、どこのだったんだろう。
フェンダーのわけないよな。
グレコだったのかな。

コイケくんのレスポールは・・あれもグレコだったのかな。
ワタクシのテレキャスターは従兄弟から借りたトムソンだった。

集まってみんなでジャカジャカやってるだけで楽しかった。
600人のホールでライブやって、満員にはならなかったけど
それはそれで楽しかった。

でも、クイーンのコピーは無理だった。
あれは「聴くロック」だった。

でも、デビューアルバムからThe GAMEまでは追いかけた。
本当にすごいバンドだった。

そのクイーンを題材にした映画が公開になる。
Trailer観ただけで、あの頃に引き戻された。
そりゃ行くでしょ。

ご同輩、皆で行きませんか?

 

カテゴリー: テニス, テニス用品, 映画 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

緩すぎとか、マイラケットとか。

某日朝、高輪テニスセンターでテニス。
たまにお声がかかる、あるお方とのテニスである。

IMG_6588
この日は、ブラックコスメのHEAD G360 SPEED MPを持っていった。

以前、身体への負担を考慮して、ナイロンを40ポンドで張ったままの
SPEED MPは気温の上昇もあって柔らかすぎた。

打球感もほとんどなく、フェイスも暴れ気味。
しかたがないので、マッケンローになりきってプレーしてみた。
やっぱりある程度のテンションは必要だ。
またはマメな張り替えだね。

 

さて、そんなわけで、正式コスメのSPEED MPはポリを49ポンド。
IMG_6370

うん、なかなかカッチリでいい感じ。
IMG_6376

今度のSPEEDは以前のモデルよりもストリングパターンも
広がっていて、若干ソフトな打球感だから、とても使いやすい。
いつもはポリを42ポンドのワタクシだが、49ポンドでも快適に打てる。
この進化はかなりのものだと思う。

ちなみに、ローランギャロでもウインブルドンでも
G360 SPEEDを見ることはなかった。

なぜなら、今回のSPEEDは全世界発売日よりも
日本だけが1ヶ月前倒しというウルトラCの戦略だから。
ジョコビッチ、ズベレフがこのデザインのモデルを使うのは
8月の全米の前哨戦からかな。

このHEAD G360 SPEED、ワタクシたちレックテニススクールでも
全校で新製品キャンペーンを展開したところ、かなりの販売数だった。
製品の良さはもちろんだが、HEAD JAPANさんの取り組みのおかげでもあると思う。
ありがとうございました。

ということで、借りていたSPEEDをお返しした。
IMG_6374

実はこのSPEED、発売前のティーザープロモーション期間限定の貸し出し。
「発売前に貸してあげるから、ブログやSNSで宣伝してね」ってことだ。

発売プロモーションもひと段落したので返却。
少しは力になれただろうか。
貸し出しありがとうございました。

 

で、久しぶりに16歳児をテニスに送っていく。
早めに着いたので少し練習しようってことに。

あ、ラケットが・・ない。

えーと、前にストリング試打で張り上げた旧ラジカルがあったな。
さすがにストリングがボヨボヨ。

じゃあ、旧プレステージは・・これもだめだ。

他には・・・あ、モデルチェンジで使わないってことで
借りて来た試打ラケットの旧ピュアドライブは・・
うーん、やっぱり張り替えないとちょっと。

他には・・、これまた型落ちの試打、アエロプロドライブ。うーん。
あとは、肘が痛い時用の旧旧EZONE・・ダメに決まってる。

っつうか、型落ちモデルばっかり・・・。

最近はストリング試打がほとんどだったからなぁ。
気づけば、現行モデル1本も持っていない。
コーチのラケット使用の社内ルールに照らし合わせると完全にアウトだ。
申し訳ない。

家には古いラケットが溢れてるんだけど・・・
やっぱりストリング試打用じゃない、
自分用の現行モデルも持っておかないとね。
さて何にしようかなぁ。

カテゴリー: ストリンギング, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チーバくんとか、Reebokとか。

近所でお祭り的なものをやっていた。
IMG_5089

千葉といえば定番のチーバくん。
IMG_5090

あちこちのイベントに出没する軽快さ。
何体あるんだろう。

近づいてみた。
IMG_5091
若干色あせた?
元気で頑張って欲しい。

 

さて、裏原宿のリーボックショップ。
IMG_3788

店頭にシューズが飾ってあった。

クラシックタイプ、まだあるのね。
IMG_3783

IMG_3784
持ってたなぁ。

こっちはエアロビスクスの定番だったっけ。
IMG_3787
エアロビクスってなんか80年代の香り。

あ、実はエアロビクス、何度かやったことがある。

就職したスポーツクラブで上司に付き合って、
インストラクターと1対2で1時間。
動けないし、恥ずかしいし、サボれないしで死ぬかと思った。

インストラクターのお姉さんもキレイな人が多かったけど、
みんな怖かったなぁ。
まあ、体育会出身のバリバリの皆さんだしね。

そうそう、リーボックだ。

テニス界でも、マイケルチャンの使用などで一世を風靡したリーボック。
そういえば、ミロスラフ・メチージュもリーボックだった。
わかるかな?メチージュ。
ラケットはスノワートだったよね。

ワタクシも斜めストライプのシャツを着てたし、
ハイカットのシューズも履いてた。
懐かしいな。

今もテニスギアあるのかと思って調べてみたら、
ポンプシリーズの復刻版みたいなのだけだった。
今時、あんなにもっさりしてゴツいテニスシューズ履かないわなぁ。

最近はナイキのテニスも縮小傾向だし、
ちょっと寂しいというか、危機感もあったりする。

ランニングによし、トレーニングによし。タウンユースによしの
マルチユースのスポーツアパレルが増えて、
専門ウェアがどんどん減って行く。
各ブランドが参入してくるような種目にならないとなぁ。

なんてことを思ったリーボックショップ。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。