カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

モンキーとか、お年玉抽選会とか。

ランニング途中で。
th_IMG_7402

キレイなホンダ・モンキー。
th_IMG_7401

オリジナルなのかな。
いじってる?

th_IMG_7403

th_IMG_7404

そういえば、モンキーよりちょっとだけ大きめのゴリラってまだあるの?
調べてみたら、2007年で生産終了してるのね。
https://motor-fan.jp/article/10011131

高校時代、仲間が乗ってたっけ。
懐かしい。

 

さて、年が明けてREC各校では通常レッスンもスタート。

で、新年の企画を組んでみた。

th_teamrec お年玉抽選会!

お年玉抽選会〜!

スクール会員の皆様に抽選でたくさんのお年玉をプレゼントという趣向。

 

各種テニス用品から縁起物まで盛りだくさん。
th_136053978_3922790511103889_4453551614562794022_o
テニスメーカー各社様からのご協力もあり、豪華な抽選会になった。
ご協賛ありがとうございます。

くじ引きは、Team RECやRECテニススクールのSNSと、
各メーカー様のSNSアカウントをフォローいただければOK。
ぜひこの機会に登録をお願いいたします。

 

ということで、各校で趣向を凝らした抽選コーナーを設置。

こちらはレックインドアテニススクール上石神井。
th_IMG_9991 th_IMG_9990

th_IMG_9933
おめでたい感が良い。

ジュニアには消しゴムくじ。
th_IMG_9988
大人気だそうだ。

高島平インドアテニススクール。

フォロー登録コーナーも設置。
th_IMG_9934
登録方法はスタッフがお手伝いしますのでご心配なく。

抽選コーナーがすごかった。
th_IMG_9935

なんと、黄色いボタンをポン!と押すと自動で番号が表示される。
th_IMG_9936
すごい!誰がつくった?

他校はアナログなガラガラが多いけど、これも正月っぽくていいよね。
とにかく豪華お年玉な抽選会。
ぜひチャレンジしてくださいなのだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, バイク, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クリスマスとか、RADICAL 詳細発表!!とか。

クリスマスだ。
今年はあまり浮かれた感じがないけど。

でもスクール各校は元気にクリスマスバージョン。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.36.42
レッくんもクリスマス。

トナカイもいた。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.37.36
「メッチャ暑いです」だって。

サンタもあちこちに。
th_IMG_9634

インスタから取ったので顔が・・・ごめん。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.38.14

フロントスタッフ
th_IMG_9629

レックインドアテニススクール上石神井では、サンタが子供達にお菓子を配っていた。
ちゃんとビニール手袋をしているあたりが今を象徴していた。

個人的にはクリスマスってあまりイベントの思い出がない。
学生時代も夜までアルバイトだったし、
働き出してもレッスンしてたりがほとんど。

クリスマスイブのナイターレッスンなんて人来ないよねって思ってたけど、
皆さんちゃんと来るんだよね。(笑)

 

さて、何かと話題のHEAD RADICAL。
いよいよというか、ようやく詳細が明らかになった。
th_Radical_0012

HEAD G360+ RADICALのラインナップはこちら。

HEAD G360+ RADICA PRO
th_Radical_PRO_Specs
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:315g
■ラケット長:27inch
■バランス:315mm
■フレーム厚:20-21.5-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3/4
■価格;34,000円

関口プロ、守谷プロが気に入ったのはやっぱりPRO。
しっかりした打球感で、威力を出せる感じが強い。
振れるなら、これが最強だと思う。
そんなに扱いにくい感じも無いので、けっこう幅広いかも。

HEAD G360+ RADICAL MP
th_Radical_MP_Specs
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:300g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■フレーム厚:20-23-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3/4
■価格;33,000円

オールマイティーなモデル。
HEADラケットのベンチマーク機(と勝手に思ってる)だけあって、
扱いやすいし、ホールドしつつもバキューン!と気持ちよく飛んでくれる。
まず試すならこれ。

HEAD G360+ RADICAL S
th_Radical_S_Specs
■フェイスサイズ:102平方インチ
■ウエイト280g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■フレーム厚:22-25-23mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;31,000円

打ってないので分からない・・・ごめん。
ここからフェイスが大きくなる。
Sはどのシリーズでもヒットモデル。

HEAD G360+ RADICAL LITE
th_Radical_Lite_Specs
■フェイスサイズ:102平方インチ
■ウエイト:260g
■ラケット長:27inch
■バランス:340mm
■フレーム厚:22-25-23mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;31,000円

さらに扱いやすいLITE。
これも打ってない。
ダブルス中心の方にもいいかもね。

ということで、まあ予想通りというか期待通りのラインナップ。

ここ最近のHEADさんのシリーズ中ラインナップは絶妙でかゆいところに手が届く感じ。
「フィーリングは気に入ったんだけど、ちょっと重い」とか「ちょっと難しい」にも
かならず会うモデルがある。
これがセールス好調にも繋がってるんだろう。

th_Radical_0223

今回のRADICALも定番&テッパンで揃えてきた。
発売は年明けだけど、先行でコスメの乗ったモデルの試打が届くところもあるはず。
実はRECテニス数校スクールにも届いている。
見つけたらまずは試打してみるべしだ。

#PEOPLESRACKET
#HEADTENNIS
#teamhead
#headtennis
#headrafical
#teamrec #rectennis

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

復帰!とか、お祝いラリー&試打とか。

レックインドアテニススクール上石神井のタケダコーチが復帰した。
IMG_9627

実はタケダコーチ、ゴールデンキッズのデモンストレーションで
背中をケガしてしまい、1か月以上もレッスンから離脱を余儀なくされていた。

なかなか具合が良くならず、何度もMRIを撮ったり、
あれやこれやの治療を経てようやくレッスンに復帰。
長かったね、良かった良かった。

これでネジメ支配人もお休みが取れるかな。
こっちも良かったよ。(倒れないでね)

 

さて、そんなわけで快気祝いにタケダコーチとラリーをしてあげることに。

というのはウソで、試打をしたいボールがあったから。
タケちゃんもまだ打っていないってことで、空き時間の15分で
じゃあ打つか!となった。

せっかくなのでラケットはこれで。
IMG_9617
HEAD RADICALプロトタイプ2本とG360 PRESTIGE。

実はこのPRESTIGEは関口プロパーソナルモデルである。
IMG_9624
モールドは?グリップは?ウエイトは?バランスは?
興味は尽きないが、簡単に言うと、ヘッド軽めで打ちやすい。(簡単すぎ)

機会があれば、まだラケットマイスターさんで計測してもらうかな。
(いつも仕事の邪魔してるけど)
まあ、詳しくはまたの機会に。

 

頑張ったワタクシの図。
IMG_9636
動く姿ははどこかにある。

で、あらためて打ち比べてみた。
IMG_9618

うん!いい!
しっかり粘りがあるのに打ち出し感は悪くない。
ボックスっぽい形状が適度なしなりを出してくれているのか?
でもパワーロス感は無いという不思議なセッティング。
さすが最新モデル。

 

MPとPRO、取り換えながら打ってみる。
IMG_9622

取り回しは完全にMP。
しかし打球感というか打ち応えはPROかな。
しっかりつぶして重いボールが出ていく感じがある。

うーん、どっちがいいかな。
MPのほうが扱いやすいけど、今回のはPROも振れそうだし。
(注:ちゃんと返します)

IMG_9621

なんか、とても気に入ってしまった。
th_Radical _2021

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_4_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_6_Branded

本チャンのデザインもカッコいいしね。

実はこのRADICAL、もうすぐ詳細が明らかになる。
打たせてもらったのは、MP,PROの2種類だけど、
どんなラインナップで来るのか?
お楽しみに!

え? ボールのインプレ?
諸事情あって、それはヒミツ。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーラとか、チーム練習とか。

地元のショッピングモールにて。
th_IMG_9086
千葉コーラなんてあるのね。
アクアラインとサーフィン・・・ベタだけど、まあそうだよね。

 

さて、日本リーグ中止の余波はまだ微妙に残っているらしく、
プロテニス選手会からも何らかの意見申し入れがあるような、ないような。

協会サイドも苦渋の決断だったとはいえ、
他の競技が行われている現状を見るに、
ちょっと苦しいのかも。

とはいえ、決断しなければいけなかった時は
いちばん厳しい空気だったわけで、
あの状況で強行開催はなかなか難しかったのだと思う。

まあ、まだこれから何かあるかもしれないが、
選手たちもオフに入ったり、次に向けて動いたりだから、
どうなるかなぁって感じだな。

とにかくTeam RECとしては、Team REC CHALLENGE CUPを
盛り上げようねってことで、あれこれ調整しているところ。
詳細はもうちょっとだけ待ってください。

 

そんな中、Team RECの大黒柱、鈴木貴男プロから連絡。

「こんな時だから、チームの動きを止めないようにしましょう。
まずは集まれるメンバーで練習しましょう!」

いつもチームのことを気にかけてくれて、ホントにありがたい。

「でも、みんな集まれますかね?」というと、
「関口と守谷は大丈夫だそうです」って、もう聞いてくれてるのね。
で、「せっかくだから動画撮影して皆さんに観てもらいましょう」とも。

 

そこまで貴男さんがやってくれたら、行かないわけにはいかない。
月曜日、打ち合わせを終え、レックインドアテニススクール上石神井へ。

選手集合。

RADICALのプロトを持つ関口プロ。
th_IMG_9196 th_IMG_9198
試打はすでに終えたそうだ。
やっぱりまだPRESTIGEが良いみたいね。

 

すぐに気が移るからプロトタイプを送ってもらえなかった守谷プロ。
th_IMG_9195
「僕はずっとこれで行くと決めました」って、ウソだと思う。(笑)

 

各々、ウォーミングアップを終え、練習開始。

th_DSC_2965

th_DSC_2969

徐々に負荷を上げ、体を温める。
th_DSC_2975

th_DSC_2984

気づけばえげつないボールの応酬に。
th_DSC_2971
th_DSC_2989

鈴木プロ、関口プロのペアも久しぶり。
th_DSC_3006

鈴木プロの絶品スライス。
th_DSC_2999

他にもあれやこれやの撮影もしつつ、いい感じで練習を終えた。
やっぱりチームが揃うのはいいな。
th_IMG_9150
駿朗と知大がいなくて、変わった顔ぶれが混ざってるけど、
そのあたりはまた今度。

ということで、リーグが止まっても前進し続けるTeam REC。
練習動画も近日公開。
その他にもまだまだ色々と仕掛けるつもりなので、お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーヒーとか、RADICALデザイン解禁!とか。

リモートワークをしながら、何気なく撮った1枚。
th_IMG_8982
SNSにアップしたら、思いの外、評判が良かった。
合成じゃないよ。

リモートの会議にもセミナーにも慣れてきた。
通常業務もリモートで済むものは、その方が効率いいかもね。
働き方が本当に変わりつつある。

 

さて、リモートでは済まないのがテニス。
スクールには今日もたくさんの皆様にお越しいただいている。
ありがとうございます。

ワタクシもテニスを・・・と思うのだが、
なんだか壊滅的に予定が詰まっていて、全然時間がない。

日本リーグが中止になって5日分の予定が空いたはずなのだが、
あっという間に埋まってしまったどころか、休みも取れるかどうかって感じ。
なんだこの状況。

そうは言っても、少しでも現場へ、そしてテニスをと頑張ってみる。
なぜなら、こんな時期だけど新製品がけっこう出るので、試打をしたいのだ。

 

今いちばんホットなのはこちら。
th_IMG_9021

th_IMG_9020
HEAD RADICALのプロトモデルである。

貸してもらったのはMP、PROの2本。
th_IMG_9011

MPは取り回しが良い軽快パワー系。
PROはしっかり手に来るずっしりパワー系だ。

現行のRADICALもパワーアシストをかなり感じられる味付けで、
カンカン、パキパキと硬質なフィーリングが特徴的。
なんかちょっと硬くなっちゃった?って気もしながら
やっぱりRADICALはパワーあるなぁって感じ。

 

で、今回のRADICALは少ししっとり系でノリも感じられる味付け。
RADICALってボックスだったっけ?
と、錯覚するまではいかないが、かなりソフトというか
しなりというか、球乗りが感じられて好きなフィーリングだ。

このあたりのつくりが影響してるのかな。
th_IMG_9022
細かなスペックは書けない・・・
あ、いや、聞いてないから分からないけど、
現行と同じモールドに見えて、実は・・どうなんだろね。

 

何はともあれ、今回のRADICALの味付け、これはこれでいい感じだ。
th_IMG_9014

基本的にPRESTIGEメインだけど、RADICALにも
ちょこちょこ手を出しているワタクシとしては、
かなり心揺れるニューモデルである。

 

ってなわけで、実は今日、このRADICALのデザインが情報解禁になった。

さあ、どうぞ!
th_Radical _2021

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_6_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_4_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_Twitter_3_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_Twitter_2_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_Twitter_1_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramStory_7_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramStory_5_Branded

スペックとか、詳しいことはまだ解禁じゃないんだそうで、
ずらっと画像を並べるだけでご勘弁。

RADICALといえばオレンジ。
しかし派手過ぎず、でも目立つ不思議なデザイン。

いいよね、これ。
コートでもひと目でRADICALってわかるし。
EXTREMEもそうだったけどHEADさんのデザイン戦略、当たってる気がする。

発売は?
スペック解禁は?

なかなか焦らしてくれるけど、まあ楽しみに待つことにしよう。
オレンジ色の憎いヤツを見かけたら、ぜひ試打をしてみてください。
オススメです!

#PEOPLESRACKET #HEADTENNIS

カテゴリー: PC, インターネット, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エビフライとか、YONEX NEW VCORE発表!とか。

大阪にて。
th_IMG_8814
エビフライ専門店だそうだ。
さすが、大阪。
美味しかった。

 

さて、先日のこと。
YONEXのSさんから連絡。

「満を持しての新製品が出ます!試打ラケットを送ります」とのこと。

「皆さんに試して欲しいけど、12月4日まではシークレットで」

ってわけで、試打は届いて張り上げてあったのだけど、
お客様の前で試打をするわけにもいかず、結局打てず仕舞い。

ああ、打ちたかったなぁ。
きっと昨晩の営業終了後にネジメコーチ、試打してるんだろうなぁ。
羨ましい。

ということで、新製品画像をサクッとご紹介。

VCORE98
th_IMG_9026

th_IMG_9028

th_IMG_9032

th_IMG_9031

th_IMG_9030

■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:305g
■ラケット長:27inch
■バランス:315mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3
■価格;33,000円

その他のスペックは公式サイトで見てください。
https://www.yonex.co.jp/tennis/news/2020/12/2012041100.html

謳い文句は「跳弾道ストロングスピンラケット」だそうだ。

ヨネックスさんからのリリースによれば、
『現在世界のテニスはパワーもスピードもさらに増して益々攻撃力が高まっています。
その為、世界のトッププレー ヤーのテニスにおいて
「相手の手元で急激に落ちて弾むスピンボール」は不可欠となってきており、
今回の新VCO REシリーズは、スピン性能を向上することを最重要目的として取り組み、
それに必要な新テクノロジーを用いて開 発した自信作となっております。』
ということだそうだ。

より攻撃的なスピンに振ったのね。
フェイスの球持ちがすごいのかな。
うーん、ますます打ちたいぞ。

 

で、試打は3本届いた。あと2本。

VCORE100
th_IMG_9036

th_IMG_9040

th_IMG_9039

th_IMG_9037

■フェイスサイズ: 100平方インチ
■ウエイト:300g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2/3
■価格;33,000円

おそらくこのモデルがシリーズの中核をなすと思われる。
いわゆるゴールデンスペックね。

 

そして・・・

VCORE100L
th_IMG_9049

th_IMG_9058

th_IMG_9055

th_IMG_9054
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:280g
■ラケット長:27inch
■バランス:330mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;33,000円

このスペック、VCOREユーザーの幅を一気に広げそうだ。
これを書いている時点では、細かなスペックを把握していないけど、
Lってことだから、ライトスペックだろう。

これまでもLGスペックはあったけど、シリーズのひとつとして
Lスペックがあるのは強みになると思う。

実はYONEXラケットにあまりご縁のないワタクシ。
最後に自分使用機として使ったのは、R-27。(おいおい)
以降、YONEXは使っていた時期がない。

いや、別に合わないわけじゃないんだけど、なんだろうか・・・
ヨネックスさんて、契約インストラクター制度がとてもしっかりしていて、
入り込む隙間がない感じがあったりするからかなぁ。

とはいえ、都度都度で各種モデルは試打をさせてもらっている。
特にこのVCOREシリーズはワタクシ的にも好きなモデルである。
しっかり食いついてくれるし、変なパキパキ感もなく、
ボールの芯を撃ち抜く感じが秀逸なのか良い。

今回のモデルがどんな進化を見せてくれるのかはとても楽しみ。

見た目的にはこれまでを踏襲している感じ。
th_IMG_9041

th_IMG_9043

th_IMG_9047

th_IMG_9051
特徴的なAEROFINも健在だしね。

ああ、ますます打ちたくなったぞ。
何とか時間をつくって試打しに行こう。

シリーズ的には他にも数種類のモデルが出るので、
必ず合うモデルが見つかるはず。

ちなみに試打ラケットはREC全校に届いているので、
興味のある方はぜひお試しいただきたい。

発売は1月下旬と、焦らしすぎな気もするが、
全豪オープンの時期に合わせてるのかな。

とにかくYONEXの名品VCOREは打ってみるべし!なのだ。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バッグとか、腕時計とか。

守谷総一郎プロのバッグ。
th_IMG_8850
契約メーカーのHEADのもの。

同じHEAD契約の関口周一プロが食いついた。

「あれ?そんなのあった?」

「海外モデルだと思います」

「いいね、それ。頼もうかな」

「いや、自分で買いました。ヤフオクで」

そんなことあるのね。
HEAD JAPANじゃ手に入らないのかな。

ちなみに関口プロのツアーケースも壊れてた。
ちゃんとメーカーさんに頼みなさい。

HEADコバヤシさん、対応お願いしますね。
あ、ワタクシのバッグはお気遣いなく。

 

さて、最近の子は腕時計をしない。
街のそこらじゅうに時計はあるし、携帯で見れば済むからだそうだ。

我が家の長男も腕時計をしていない。
もちろん18歳児も時計はつけていない。

ワタクシの世代は、時計を着けてもよくなった中学校から
喜んで腕時計を着けてたものだけどなぁ。

男性はあまりアクサリーを着けないし、
時計は数少ない身につけるものだと思うのだけど、
今の子供たちにはその感覚はないらしい。

 

そんな18歳児が「時計ないですか?」と言ってきた。
どうやら試験の時に必要らしい。
たしかに試験の時にスマホ出せないもんね。

 

ってことで、ワタクシの時計たちの中から貸してあげることに。
th_IMG_8603
あげてもいいんだけど、あまり欲しそうじゃないし。

 

「はいこれ!どう?踊る大捜査線で青島が着けてたやつだよ」
th_IMG_8593

「うーん、ちょっと」

「じゃあこれは?スイスミリタリーだよ」
th_IMG_8594

「ちょっと違うかも」

「そう・・じゃこれ。なんとGMTだよ」
th_IMG_8595

「いや、そうじゃなくて・・」

「ダメ?これは?セイコーのクロノグラフ」
th_IMG_8596

「あの・・・針がたくさんあるのはちょっと」

 

「なんだ、先に言ってよ。これはどう?フランク三浦」
th_IMG_8597

「いや、いいです」(きっぱり!)

 

「じゃこれ。何とタグホイヤー!圭の契約ブランドだよ」(古いけど)
th_IMG_8598

「うーん、違います」

 

「これは?エディバウワー」
th_IMG_8600

「いやちょっと」

 

次々に却下。
もう手持ちが少なくなってきた。

「何と、プロテニス協会の時計!」(もう動かないかなぁ)
th_IMG_8601
「ウイルソン・ハイパーハンマー!」(もう絶対動かないな)
th_IMG_8602

 

「うーん、違う」

「どういうのがいいの?」

「シンプルで秒針が合ってるのがいいです」

「秒針合わせるなんて電波時計じゃないと無理だよ。
試験て秒間位の勝負なの?」

 

そんなこんなのやりとりもありつつ、結局選んだのがこれ。
th_IMG_8962

ハミルトンのナイロンベルトタイプ。

何とも18歳児らしいチョイス。
まあ、受験が終わったら用済みなんだろうけど。

しかし今の子たちって、時計も車もバイクも興味ないのね。
ワタクシの世代はどれも欲しくてたまらなかったけど。

それはそうと、今回あらためて時計も含め、物が多すぎと反省。
色々整理していこうと思ったりした。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 時計, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、デビュー!とか。

テニス日本リーグのポスターが届いた。
th_IMG_8738
今年のポスターは、竹内選手、中川選手、本玉選手。
前年の優秀選手が顔になる決まりだ。

いつかTeam RECのメンバーでポスターを埋めたいぞ。
頑張ろうね、みんな!

 

さて、そんなわけで、「レッくん・お絵描きコンテスト」
はたくさんの応募をいただいた。
表彰された方も、そうでない方も、とても素晴らしい絵だった。
ホントにありがとうございました。

ということで、満を持してのレッくんデビューである。
ジャ〜ン!

th_rekkundebut

カワイイ!・・でしょ?

基本は恐竜。
レック〜レックス〜Tレックスってことで、恐竜である。
お絵描きコンテストは、ネズミやら犬やら色々だったけど、これがレッくんである。

レッくんはテニス好き。
というか、かなりの実力者。

th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.01

th_スクリーンショット 2020-09-17 17.56.53

最初にこの絵があがってきたのだが、
あまりに可愛くて、強そうじゃない。

これはこれでいいけど、もう少し強うそうな感じのレッくんをリクエスト。

で、あがってきたのがこちら。
th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.23
いいね!試合中のレッくんだな。
察しの良い人は誰かのフォアに似てると思ったかも。
答えの分かった方は、Team RECのFacebookページにコメントをください。
賞品はないけど・・・。

ちなみに当の本人はすぐに気づいた。
「これボクじゃないですか?」って。

着ぐるみできたら、いの一番に中に入るそうだ。
こちらもお楽しみに。

バックハンド。
th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.30
これもキリッといい感じ。

あ、ボレーが無かったな。
ボレーはネットプレーといえばの、あの人にしようっと。

ということで、ようやくデビューしたレッくん。
これから様々な場面で登場予定。
ぜひ可愛がってください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, レッくん, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

男前とか、プロとプロトを試打とか。

某日、レックテニススクール府中にて、
守谷総一郎プロにTeam RECの日本リーグユニフォームを渡した。

とりあえず着てみってことで、写真撮影。
IMG_8362

IMG_8368

IMG_8369

男前が着るとさらにカッコいいユニフォームだ。
うん、よしよし!

 

さて、そんな守谷プロ、この日は西郷幸奈プロと一緒にイベントに参加いただいた。
詳しくはまた今度書こうと思うが、たくさんのお客様と(距離を保ちながら)
触れ合っていただき、とても良い1日になったと思う。
DSC_2221

イベント開始前、守谷プロにHEAD RADICALのプロトタイプを見せる。
IMG_8349

「総一郎、これ来た?」

「いえ、届いてないです」

「そうなの?なんでだろ」

「きっと新しいの送ると、すぐ浮気するからだと思います」

「なるほどね〜。ラケット、コロコロ変わるもんね。
打ってみたい?どうしよっかな〜」

ということで、見せびらかしておしまい。

 

夕方、イベントも無事に終わったところで、
「総一郎くん、ちょっともんであげようか」と言ってみた。

「もんでもらえる?肩ですか?」と絶妙な返しをする腕はない総一郎。
そのまま「お願いします!」ってことで、プロトタイプの試打が始まった。

守谷プロの普段のテンションは51ポンド。
プロトはワタクシ仕様だから、LYNX TOURを45ポンド。
大丈夫なのかなと思ったら、テンションあまり気にしてないらしい。(いいのか?)

 

ということで、MPとPROを取替えながら試打。

IMG_8540

うん、やっぱりいいぞ!これ。

前作のラジカルはかなりカンカンというかパンパンというか、
硬質な打球感で球離れとパワー感を全面に出したようなフィーリングだった。
なんだかずいぶんと硬くなっちゃたなという感じもあったが、
そのパワー感は歴代1位だったかも。

それが今回のRADICALは少しマイルドな味付けに。
うーん、なんていうか、ボックスタイプよりのホールド感もありつつも、
だからと言ってパワーがないわけではないという絶妙な感じ。

現行ラジカルももちろん好きだけど、
もともとボックス好きのワタクシはこっちの方が好きかも。

そしてやっぱり、PROの方が打ちごたえはある感じ。
MPは取り回し良く、パワーアシストも若干強めな感じかな。

ひとしきり打っての守谷プロ。
IMG_8409
「少し柔らかくなりましたね。粘る感じがいいかも。ボックスぽいですね」
だって。
おんなじ感想だ。

確かにこのホールド感は安心感直結だな。
ボールも暴れにくいし、バランスというか完成度高いな。
どんな形で製品版になるのか楽しみだ。

 

なんて調子に乗ってラリーしてたらめっちゃ疲れた。
IMG_8539

実はこの写真、動画から切り取ったもの。
実際に打球している動画はどこかに上がっているので、
興味のある方は探してみてください。

ラリー中のプロとの会話もなかなかナイス。
見つけた人は音声もどうぞ。

ちなみに一日中カメラマンをつとめ、気温もグッと下がった頃に
アップもストレッチもせずに、いきなりはじめたラリーってことを
頭において、温かい目で見てください。

ラリー後の守谷プロ、西郷プロ。
「いい感じですね!日本リーグ、試合いけますよ!」

って、いけるかっ!!
ああ、身体痛い。

#PEOPLESRACKET
#HEADTENNIS
#teamrec
#rectennis
#headtennis
#headradical

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

石垣とか、HEADプロト壁打ち!とか。

表参道
th_IMG_6926
ここたしか石垣みたいなものがあって、お店だったよね。
ブルックスブラザースだっけ?本家、潰れちゃったからかな。

と思ってたら、ポールスチュワートだった。
th_スクリーンショット 2020-11-06 17.57.50
ごめん。

この石垣って、明治神宮をお参りする表参道が出来た時に
土留めのために造られたそう。
今残っているのはここだけってことは、
表参道の両脇はずっと石垣だったってことか。

今は何の工事なんだろう。
こういうものは残して欲しいな。

 

さて、HEADさんから届いたプロト。
張り上げたのはいいけど、なかなか打つ機会がない。

何だか予定が満載でどうにも時間が取れず。
このまま年末まで駆け抜けられるか不安になるくらいのスケジュール。

ようやく休みにたどり着いたけど、
18歳児もテニスを引退してしまったし、
近所に顔のきくコートも相手もいない。

そうだ!こんな時は壁だね、カベ!

ってことで、近所の壁打ちに。
th_IMG_8265
ラッキー!空いてる。

ワクワクしながらラケットを取り出す。
th_IMG_8280

まずがMPからだな。
th_IMG_8269

いい感じに弾く。
th_IMG_8271
やっぱりRADICAL系はパワーあるのかな。

全モデルほどカンカンと硬質な感じはしないけど、
気持ちよく抜ける感じもあって、
反発というかパワーを感じる。

EXTREMEのようは球持ち感はなく、
一瞬のホールドから速い打ち出しという感じ。
EXTREMEほどホールドせず、フェイスがあれこれしてはくれないけど、
INSTINCTよりはパワーアシストがあるような気がした。

やっぱりHEADラケットのベンチマークになるモデルなのかな。

 

続いて、PRO。
th_IMG_8273

MPに比べると少し重厚感が出る。
th_IMG_8267
MPよりも若干球持ちがというか潰し感がある。

ウエイト計測してないけど、振り抜きやすさはMP。
ただしっかり振って合わせた時のパワー感はPROかな。

潰しながらも抜けも良いって感じは、
使いこなせればかなりの武器になりそうな予感。

ストリングは2本とも同じで張ったんだけど、
まあまあフィーリングが違う。
うまくそれぞれの特性が出ている感じ。
th_IMG_8279

これ、製品版はいつ発売になるんだろ。
先日、HEADの小林さんと飲んだ時に(あ、商談もしました)
色々聞き出そうとしたら、「今回はあえて何も言わずにで打ってください」
と笑顔でかわされたので、ホントに情報がないのだ。

まあ、とにかくこのプロト、かなり気にいった。
って、まだ壁打ちだけど。

 

テンション上がって30分以上打ってたら、メッチャ疲れた。
壁打ちってハードだね。
th_IMG_8276

あたりもすっかり暗くなってしまったので帰ることに。
th_IMG_8284
地元で夕焼け見るのも久しぶりかも。
楽しかったぜ。

#PEOPLESRACKET
#HEADTENNIS
#teamrec
#rectennis
#headtennis
#headradical

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。