カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

サンプルとか、情報交換とか。

アメアスポーツジャパン(ウイルソン)のNさんと商談。

「あと、これを」とストリングを渡された。
th_D2FB250A-D133-4D56-ADAF-054177F937AC

「なんですか?これ」

「新しいストリングのサンプルです」

「どんな?」

「それはまだ言えないんですけど、とにかく打ってみてください」

出た!
ウイルソンさんのお家芸、目隠し拡散術である。

詳細はわからないが、とにかく張り上げて打ってみようと思う。
週末に何とかやれるかな。

インプレをお楽しみに!

 

さて、人生において友人というか師匠的な方がたくさんいるのは幸せなこと。
もう10数年のお付き合いのMさんもその中のおひとりだ。

Mさんは大手フィットネスクラブチェーンのお方。
出会ったのは何かのセミナーだったか。
もう憶えていないほどに昔だ。

ある時、電話をいただいた。

「御社の施設を見学したい」

施設ご案内。
そして飲みにいった。

後日また電話。

「情報交換しませんか。他社さんも一緒に」

東京駅八重洲口の居酒屋で情報交換会。
大手フィットネスクラブチェーンの統括的な役割の方々がずらり。
やっぱり大手は大手同士の人脈があるのだなぁと圧倒された。
面子のあまりの濃さにその夜はうなされたほどに刺激を受けた。

その後も付き合いは続き、事あるごとにお声がけをいただいた。
会うたびに教えていただくことばかりで、もう20年近いお付き合い。
一緒に全国巡回ツアーに行ったこともあったっけ。

ご自宅に泊めていただいたこともある。
薪ストーブを挟んで雪を見ながらお酒を酌み交わした。

そんな、Mさんから電話があった。

「商談で東京に行くので情報交換しませんか。どこか見学もしたい」

ちょうどレックインドアテニススクール上石神井
リニューアルオープンしたばかりなのでご案内することに。

それぞれの取り組みなど情報交換。
うーん、大手チェーンさん恐るべしだなぁ。

最後はいつものコースで八重洲で一献。
th_IMG_2410

今回、ご一緒させていただいたのは、
ルネサンス棚倉のスタッフ、「のめさん」。
th_IMG_2415
ユニークな経歴となかなかのアイデアマン。
発想にたくさんの刺激をいただいた。

若いっていいね。
チャレンンジ精神が素晴らしい。

ということで、「のめさん」企画のソフトテニスイベントがこちら。
th_image3

th_image4

th_image5
締め切りが迫っているが、興味のある方はぜひどうぞ。

そんなルネサンスリゾートスポーツプラザ棚倉では、
3月31日に「健康フェスタ」が開催されるそうだ。

大人不健康測定会とか面白そうだ。
ワタクシも勉強のために視察に行こうかと画策中。

福島県と、ちょいと遠いが、たまにはこんな体験も良いと思う。
ほとんどのプログラムが無料ってのも魅力。
週末のドライブにいいかもね。

カテゴリー: スポーツ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

破損とか、ジュニアテニスとか。

16歳児。
「シューズが壊れました」という。

見れば、バボラのシューズのレースホールが切れていた。
それほど履いていないのに・・・。

会社のバボラJETの在庫を社割で買って渡した。
th_IMG_2153

「穴が空きました」

ウソでしょ?まだ1週間しか履いてないよ。
th_IMG_2154

うーん、絶妙に強化パーツを外している。
どんなフットワークしてるんだ。

そういえば菊池玄吾プロも1週間でシューズ履きつぶしてたなぁ。
鈴木貴男プロは「玄吾はスライドしすぎ」って言ってたっけ。

シューズってこんなに消耗したっけ。
「大事に走れ」ってわけにもいかないしね。
難しいところだ。

 

さて、16歳児は相変わらず学校とテニスの毎日。

それにしてもテニスってお金がかかる。

その昔、ワタクシの高校の頃、
「テニスはお金持ちのスポーツ」ってイメージがあった。
テニスを始めようと思った時、
まず頭に浮かんだのが「お金かかるのかな」ってこと。

あ、いやウソだ。
まず頭に浮かんだのは、テニスウェアの女子と
楽しくラリーをしている姿だったっけ。(すみません)
まあ、その淡い期待は入部初日で見事に裏切られたけど。

とにかくテニスはお金が掛かるものと思っていた。
実際、入部したものの何も持っていないので、
道具を揃えなければいけなくなった。

まず先輩から言われたのはシューズ。
ゴースドスター何とかっていう布シューズを買わされた。
たしか5,000円くらいだったろうか。

ラケットは「まだ買わなくて良い」と言われた。
テニス部に入って、どうしてラケットが要らないのだ?

それは1年生はランニングと球拾いしかしないから。
まさに昔の部活である。
まあ、その話はまた今度。

当時のラケットは当然ほとんどがウッドラケット。
国産のフタバヤ、カワサキ製が6,000円くらいだったか。

ヤマハのYFG30というグラスファイバー製のラケットが12,000円だったろうか。
ヨネックスもGRAFLEXという
グラスファイバーモデルを出していたが、値段は知らない。

海外ブランド、ウイルソン・ジャッククレマーになると16,000円くらいした。
アディダスのGRANDPRIX(?)とかいうグラファイトは3万円オーバーだったような。
T2000は・・忘れた。
部内でもひとりくらいしか使ってなかったかな。

で当然、ウッドだからヘタるし折れる。
数本揃えないと試合には臨めないから3~4本抱えることになる。

そして折れれば買い替え。
ストリング代も掛かる。

当時はゴーセン・ハイオーシープ(ブルースパイラル)を張っていた。
1,500円くらいだったか。

張りは行きつけのショップでマシンを使わせてもらっていたから
タダだったか、何らかの手伝いをしてカンベンしてもらっていたか。

そこにウェア。
カワサキ・DEFI、ジョン・ニューカム、フレッドペリーとか。
ラコステも着たっけ。
2年生になってからはアディダスATPモデルを着ていた。

とまあ、やはりお金は掛かったんだと思う。

親はテニスにどれくらいお金を使ってくれたんだろうと思って
ざっくり計算してみたことがある。
部活の高校生だから、今のクラブジュニアとは比べ物にはならないが、
それでもかなりの金額だった。

やっぱりテニスというより、スポーツはお金が掛かる。
親には感謝しかない。

とにかくスポーツはお金がかかる。
教育もだけど。
大変です。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEADとか、完成!とか。

某日のネオインドアテニススクール西新井。
th_IMG_2289
HEAD契約選手がずらり。

そしてシャラポワも。
th_IMG_2290
準備しているのはHEADのKさん。
ラケットキャンペーンの応援に来ていただいた。

ここ最近のHEADさんのラケットはソリッドなデザインでカッコいい。
th_IMG_2291
それぞれの特徴もうまく棲み分けられているし、
タイプに応じて選びやすいと思う。

その辺の相談をするにはKさんは最適。
もしコートで見かけたら、相談してみることをオススメしたい。
買わなくても大丈夫。
とても親切に教えてくれます。

 

さて、頼んでおいたものがようやく完成。
th_IMG_2299

Team RECウォームアップ2019年モデルだ。
th_IMG_2300
バックにはTeam REC。
実はロゴが少し変わった。

プリントは近づくとこんな感じ。
th_IMG_2301
若干凹凸のあるタイプのプリント。
ペラっとしたプリントだと文字同士くっついちゃうからな。
高級感もあっていい感じだ。

ということで、若手コーチに着てもらった。
th_DSC_8606

モデルは佐藤一平コーチ。
th_DSC_8608

さわやかさ満載である。
ワタクシのこの年齢の頃はさわやかだった。
その頃を知る人はいないので何とでも言える。

若いっていいね。
って、話じゃなくて、柔らかいし、シルエットも自然で着やすい。

お客様からも「欲しい!」との声が。
すみません、今回はスタッフだけです。

もうすぐ、Team RECゲームシャツ(エレッセ )も完成予定。
注文されたお客様、お楽しみにお待ちください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

新年会とか、修理完了?とか。

2019年1月は複数回こちらにお邪魔した。
th_IMG_1276

講演の打ち合わせやらなんやら。
そして忘れちゃいけないのが商談。

さらに商談を終え、新年会を。
th_IMG_1278
Kさんと飲むのは久しぶりだ。
Mさんは担当いただいてから初めて。

楽しかった。
また行きましょう。

 

さて、そんなわけで結局修理業者に任せて直ったiMac。
家財便で大事に梱包され戻って来た。

SSDにOSも入れてもらうように頼んだので、きっと爆速で起動するはず。
ワクワクしながらスイッチオン。

th_IMG_1762

あれ?起動しない。
場面は暗いまま。
Macの「ジャーン!」という起動音もしない。

なんだ?直ってないのか?
電源ボタンを長押ししたり、何度かチャレンジしたら
とりあえず立ち上がった。
th_IMG_1763

が、今度はセットアップの最初の画面から動かない。
そもそもトラックパッドを認識しない。

修理業者さんにメール。
すぐに電話が来た。

「起動しなかったけど、とりあえず動きました。
でもトラックパッドを認識しないので進めないのです」

「ワイヤードマウスを使ってください」

「ワイヤードのマウスはもともと使ってないし、持ってない」

「Windows用のでもなんでも大丈夫です」

あ、そうなの?
ということで、引っ張り出したこれ。
th_IMG_1764
遠い昔のウイルソンさんがノベルティで配ったものだ。
こんなところで役に立つとは。

トラックボール、懐かしいぜ。
th_IMG_1765

おお、ポインタ動いた。
たどたどしい動きだけど。

Wi-Fiは結局認識しない。
仕方がないのでLANケーブルを探す。

あった!
しかも新品。
th_IMG_1767
なんで新品のLANケーブルがあるのだろう。(謎)

何とかOSをアップデートし、外付けHDDのタイムマシン機能で復元。
th_IMG_1768
がしかし、全然進んでいる様子がない。
確かにデータ量が多いとは言えこんなに掛かるかなぁ。

焦っても仕方ないので一晩放置してみた。
次の朝・・・ほとんど変わっていない。

やっぱりまだ何かおかしい。
いったい何時ケリがつくんだろう。
いい加減疲れたぞ。

カテゴリー: PC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

絶品焼き鳥とか、打ち合わせとか。

某日、HEAD JAPANのTさんと食事。
th_IMG_1785
「オススメの店があるんです」と連れていっていただいた焼き鳥屋。
おまかせコース、めちゃウマだった。

最後のそぼろご飯も絶品。
th_IMG_1786
小川町あたりのこじんまりしたお店。
もう一度行ってみたい。
たどりつけるかなぁ。

 

さて、そんな食事に行ったのは、またまたこちらにお邪魔したから。
th_IMG_1779

ショールームで打ち合わせ。
th_IMG_1784

HEAD製品に囲まれ幸せな気分。
th_IMG_1781

th_IMG_1782
打ち合わせは1時間ちょっとくらいで終了。

なんの打ち合わせかというと、話は昨年に遡る。

ある日、HEADのHくんから電話。

「ひさしぶり。どうした?」

「ウチの社長が話があるってことなんで代わります」

「なんで?」

もちろん、知らない仲ではないが、直々に話があるってのはめずらしい。
もしかしてヘッドハンティングか?(ないわっ!)

「講演のお願いです」

「後援?公園?」

「講演です。あるミーティングでお話をお願いしたい」

「なんのミーティングですか?」

「ウチのダイビングブランドのMares(マレス)のミーティングです」

「ダイビングしたこともないし、まったく知識はありませんが」

「展示会&ミーティングで、全国からダイビングショップ、ダイビングスクールの方々が集まります。
そこでテニススクールの運営手法や工夫、販売について話をしてほしいんです」

「いや、それはちょっと。テニスとダイビングで共通項あるんでしょうか?」

「はい。あります」

(またまた・・嘘でしょ。ちょっと笑ってませんか?社長)

「とりあえず会社に聞いて許可をもらえれば」

というところで話は終わった。

ボスに聞く。

「HEADさんから講演の依頼がありました」

「なんの?」

「ダイビング部門のミーティングでテニススクールの話をしてほしいそうです」
(断っていいですか?)

「ほお、おもしろい。やりなよ」

やるのかいっ!
ってことで、完全なるアウェイのダイビングの方々の前で
話をすることが決まってしまった。

テニス関係なら何とか想像はつくが、
ダイビングの方々って何を聞きたいのだろう。
そもそもそんなこと、望まれているのか?
まあ、とりあえず講演は1月末だし、横に置いておくか。

なんてことを思っていたら、その日はどんどん迫り、
なんとかプレゼン資料を作成し、事前打ち合わせにきたというわけ。

ダイビングのマネージャーOさんは、資料を見て「完璧です」って言ってたけど、
本当にこれで良いのだろうか。

もはや講演は明後日だしこれで走るしかない。
本番に強いタイプってことで、なんとかなるだろう。(開き直り)
そんなHEAD JAPANさん訪問である。

うー、胃が痛い。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラケットとか、ラウンドとか。

関口周一プロ
th_IMG_1460
昨年からHEAD SPEEDをテスト中。
日本リーグでも1試合だけ使っていた。

関口プロのラケットはオーダーメイド。
オーストリアのHEADのラボでつくってもらっているとか。
th_IMG_1457
グロップテープはドライタイプ。
フレームサイドにはウエイトがぐるりと貼ってある。
何グラムあるんだろう。

ちなみに守谷総一郎プロのPRESTIGEは市販品と同じだそうだ。
th_IMG_1461
本人曰く、「市販品ベースでボクの好みのセッティング持っていけるので」とのこと。
グリップはゴーセンのウェットタイプ。
それぞれである。

 

さて、ゴルフである。
実はあまりゴルフをしていない。

お誘いいただいてもなかなか都合が合わなかったり、
まあお金もかかるしね。

年明け、久しぶりのラウンド。
前々から約束していた千葉の仲間での新年会ゴルフだ。
th_IMG_1697

場所はたまに行くラヴィスタゴルフクラブ。
th_IMG_1692
南欧風の雰囲気の良いコースである。
難しいけど。

ここはホテルが併設されていて、今回はラウンド後に一泊して
新年会をしようってことに。
th_IMG_1693

どんなスコアかでお酒の味も変わるかも。
平常心で楽しくやろう。
th_IMG_1699
このメンバーじゃ無理だけど。

ラウンド開始。
th_IMG_1701
ウイルソンのNさん。
ほとんどパープレーで回る。
ひとり別次元でプレーする方。

ライバルK女史。
th_IMG_1708
かなりのラウンド数をこなしているらしい。
1m以内のパットはまず外さないという面倒な相手。

ラケットマイスター、M氏。
th_IMG_1707
毎日、山のように届くラケットをチューンナップしていてゴルフどころではないらしい。
ただもともと上手いので、これまた相手にならない。

ウイルソンNさんは置いておいて、それでも午前中はビリ。
th_IMG_1710
午後はなんとか追い上げるも3人とも1打差で並んでビリ。

うーん、ゴルフって難しい。
気持ちを切り替えて美味しく飲もうっと。

こういう反省の無さが上達しない一因なんだろうなぁ。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, テニス用品, 仲間, 守谷総一郎プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

全日本室内とか、白子とか。

Team RECの守谷総一郎プロが島津全日本室内選手権のダブルス準優勝!
th_9371210134303
パートナーは竹内研人プロ。
おめでとう!素晴らしい!

ちなみに、Team RECの関口周一プロはシングルスベスト4。
終了後、ツアーに出てしまったので写真はなし。
次は優勝だな。ガンバレ!

 

さて、そんな2019年の幕開け、実は体調不良で最悪だった。
たぶん、ネオインドア西新井のイトウコーチから風邪をもらったんだと思う。
間違いない。

そんな体調不良の中、ようやく休みにたどり着いたのだが、
早起きして房総方面は白子へGO。
16歳児の試合のためである。

渋滞は無いだろうと思いつつも早めに出たら、
集合時間の1時間以上前についてしまった。

th_IMG_1292
寒いぜ白子。
熱あるし。

どうにもだるいので、クルマの中でひたすら寝る。
気づけば試合時間に。

気力を振り絞ってコートへ。
まあ、戦うのは彼なんだけど。
th_DSC_3988

ちなみに会場には顔見知りの方も多数。
知り合いのコーチもジュニア合宿で来られていたようだが、
まともに会話を出来そうになかったので、
マスクとサングラスで完全防備で自分の世界に入っていた。
ご挨拶も出来ず失礼しました。

ということで、予選1回戦。
th_DSC_4009

まあまあの出だしながら、互いに譲らぬ展開。
th_DSC_4070
勝負所で相手サービスをブレークしてリード。

チェンジコートはいつもこんなふうにチョコンと座る。
th_DSC_4045
強そうに見えないんだけど。

なんとかリード守って終盤。
th_DSC_4133

th_DSC_4138

無事に初戦勝利。
th_DSC_4149

良かった。
でも次の試合までまた待たなければ。
クルマでもうひと眠りするか。

うー、ツライ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ファミリー, 守谷総一郎プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Tシャツとか、iMac改造作戦その2とか。

ウイルソンさんから・・
IMG_2148

「このTシャツ着て宣伝してください」ってことらしい。
CLASHロゴ、なかなかカッコいいじゃん。

背中側を見た。
IMG_2149
うーん、レッスンだったら違和感無いけど、
ワタクシの場合、どこで着ればいいですか。

 

さて、iMac改造計画その2である。

なんとか液晶パネルを外した。IMG_1178

ようやく基盤にご対面。
IMG_1177
あまりに緻密な作業にこの時点で心が折れかけていた。
がしかし、もはや引き返すことは出来ない。

全軍、前へ!の精神で次の工程へ。

まずハードディスクを外す。
IMG_1183
あれ、これは外さなくてよかったのかな。
まあ、いいや。

続いての作業・・の前にファンに堆積したホコリが気になったので掃除。
IMG_1184
若干、現実逃避気味な精神状態。

気持ちを入れ直して、次。

基盤からケーブルを外していく。
IMG_1188

最初は覚えておけるだろうと思っていたのだが、
思いのほか数が多く自信がなくなった。
IMG_1187
テープで番号を振り、写真を撮っておく。

その後、無線装置やらあれこれを外し、
ケーブルを分岐させ、SSDを繋ぐ。
IMG_1192

SSDは両面テープで光学ドライブの裏の隙間に固定。
IMG_1193

とりあえずここまで来た。
あとは元に戻す作業。

ちゃんとケーブルの順番とか覚えてるかな。
焦らず一歩ずつね。
ああもう疲れたぜ。

カテゴリー: PC, インターネット, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

成人とか、CLASH 発売!とか。

長男が20歳になった。
あの子が成人とは時が経つのは早い、早すぎる。

「もういい大人だし、ケーキとかいらないよね」と聞いたら、
「え?ケーキ?いるでしょ」だって。
そうなんだ。

IMG_1111
来年はいらないね。

せっかくなので乾杯しようと言ってみた。

「ビールはちょっと」

「なに?」

「飲めない」

「飲めないの?なんで」

「何がおいしいのかわからない」

「じゃあ、なに飲む?」

IMG_1110
女子かっ!

今時の子だなぁ。
まあ、それくらいでちょうどいいのかも。
おめでとう。

 

さて、ウイルソンの話題のラケット、CLASHがとうとう発売になった。
IMG_2140

シリーズ2機種、CLASH100とCLASH100TOURである。
昨年からダズル迷彩のプロタイプでかなり煽ったこともあり、
発売日からかなり売れているとか。

発売日、さっそく製品版の試打が届いた。
IMG_2138

どんなデザインで発売になるのか話題も多かったが、
ウイルソンぽくもあるし、最近のウイルソンにはない感じも。
IMG_2136
好みが分かれるところのようだが、ワタクシは良いと思う。

しっかり試打ラケットのシールが。
IMG_2142
試打ラケットだから当たり前なんだけど。

ということで、コートの空き時間に打ってみた。
まあ、ダズル迷彩でさんざん打ってるけどね。

やはり粘りと弾きのバランスが良い。
独特の打球感は打っていて楽しい。
ホントになかなかない感触なので、とにかく打ってみてほしい。
かなりオールマイティなラケットだと思う。

ちなみに現在開催中のRECテニススクールのラケットキャンペーンでも
1週目からダントツのセールを記録している。

ただ、最近のウイルソンさんのパターンで、
売れすぎて在庫が・・・状態の心配も出てきたので、
お早めの試打〜ご注文をオススメしたい。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シゲキとか、Wilson CLASHとか。

final

 

日本リーグ・セカンドステージにて。

守谷プロの携帯品。
IMG_1441
どうやら刺激が欲しいらしい。

守谷プロが離れた隙に食べた竹島プロ。
「クソまずい!」
IMG_1440
勝手に食べて文句言うか。

「美味しさじゃなくて、刺激を求めるものなのです」
と冷静に返した守谷プロ。
刺激が足りないのか?

 

さて、ようやくその全容が明らかになったウイルソンの新製品。

プロトタイプのみが一部に出回り、インプレは語られるものの
スペックやテクノロジーは謎のままだった。

ワタクシにもプロトタイプを貸し出していただいたが、
情報には一定の制限がかけられていたので
話せたのは打球感のみ。
IMG_9997
申し訳ないと思いつつも、新しいテクノロジーを楽しませていただいた。

「ひっぱり過ぎでしょ」みたいな声もあったようだが、
まさにウイルソンさんの狙い通りだったんじゃないだろうか。

そんなダズル迷彩の全容が明らかに。

その名も「CLASH」

詳細はこちら。
https://www.wilson.co.jp/campaign/tennis/clash2019/
ウイルソンの伝道師、ミチバさんが詳細を説明している動画もあり。
まずはご覧いただきたい。

で、ラインナップは2種類。

CLASH100
clsh100f

clsh100

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:295g
■ラケット長:27インチ
■バランス:31.0cm
■フレーム厚:24.0mm
■グリップサイズ:G1/G2/G3
■ストリングパターン:16×19
■価格:32,000円(税抜き)

 

CLASH100 TOUR
clsh100tf

clsh100t

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:310g
■ラケット長:27インチ
■バランス:30.6cm
■フレーム厚:24.0mm
■グリップサイズ:G2/G3
■ストリングパターン:16×19
■価格:32,000円(税抜き)

シンプルな2ラインナップ。
どちらも試打をしたが、特性はそのままに非常に扱いやすく調整されている。

先日、レックインドアテニススクール上石神井で行われた
スタッフ向けの試打選定会でもCLASHのプレゼンが行われた。
IMG_1774

その際、用意されたCLASHの試打ラケットはなんと60本。
ウイルソンさんの気合がわかるというものである。

試打をしたコーチたちの評価も上々。
非常に扱いやすいとテンション上がり気味だった。

とにかくこのラケット、
「しなるのにブレない」「粘るのに飛ぶ」という、
相反する特性が両立している不思議なモデル。

確かに相反要素がぶつかる、まさにクラッシュ。
このネーミングセンスもさすがである。

ワタクシ的には「楽」な印象。
16歳児が打ち込んで来るハードショットも
それなりに苦労せずに返せるのはとても助かる。
あ、もちろん追いつけばという前提なんだけど。

「粘る、乗る」は多くのプレーヤーに恩恵をもたらすと思う。
ここ数年、ラケットはどんどん硬くなり、打球感も乾いた硬いフィーリングに向いた。
最近はその揺り戻しで、打球感がソフトになってきたが、
CLASHはその究極のフィーリングなのかもしれない。

とにかく不思議なフィーリングのCLASH。
「ラケットに革命を起こした」というだけはある。
wcbnnr

ウイルソンさんの一大キャンペーンで試打できるところも多いと思う。
来週から始まるレック各校でのキャンペーンでもたくさんの試打を用意したので
ぜひとも体感して欲しい。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。