カテゴリー別アーカイブ: テニス

カレーとか、モノとか。

Wさんが「一度行ってみて」とやたら勧めるカレー屋。
その存在は知ってはいたが、なかなか行けずにいたのだが、
先日ようやく行くことができた。

シロクマカレー
IMG_6073
代々木駅から千駄ヶ谷方面へ、明治通り沿いにある。

どうやらフランチャイズらしい。
安心の味なのかな。

7席ほどのカウンターのこじんまりた店内。
テイクアウトもやっているようだ。

最初なので、2種類が味わえるように
ハーフ&ハーフ(ビーフ&ポーク)にしてみた。
IMG_6068
トッピングにはメンチカツ。

カレー屋ってすぐに料理が出てくる印象があるのだが、若干時間が掛かった。
食べてみてわかった。
メンチがアツアツのサクサク。
オーダーが入ってから揚げているのだろうか。

辛さはまあ普通。
コクもあって美味しい。

Wさんオススメのデリシャスソースが目に入った。
IMG_6071
Wさんは「タップリめで!」と言っていたが、
彼の味覚は少々極端なので、少しずつかけて様子を見る。
いい感じに辛味が増してきた。

うん、なかなか美味い。
メンチ乗っけて830円。
安くはないけど、アリかな。
次は牛スジカレーを食べてみよう。

 

さて先日、RACKET STUDIOさんにお邪魔した。

ここはおもちゃ箱っていうか、宝箱みたいな場所。
この日もたくさんの懐かしいラケットを触り倒してきた。

Prince MMONO
IMG_6018
一時期、ジミーコナーズが使用していたモデル。

コナーズの使用で一世を風靡した・・かというとそうではない。
ウッドからカーボンへの移行期ならともかく、
普通のグラファイトモデル時代にこれはメジャーには・・ね。

ただ、このモノシャフトがインパクト大だったのは事実。
T2000を使い続けたコナーズのチョイスらしいなってモデル。
IMG_6019

そんなわけで、コナーズの印象以外無いラケット。
そして流通もさほど多くなかったのか、
知り合いで持っている人もおらず、
打ったことはない。
IMG_6020

新品なので、タグが付いていた。
IMG_6021

やっぱりコナーズありきのモデルなのね。
IMG_6022

それにしてもコナーズって人気あったなぁ。
ファイターだから、見ていてテンション上がるし。

あのフラットというか、スライス気味に
ネットすれすれに飛んでいくストロークは
本当に心臓に悪かったっていうか、
そのドキドキ感もたまらなかった。

ロディックのコーチをしていた時、
USオープンの会場で近くに座ってたけど、
すごい人だかりになってた。

アメリカでの人気は今もすごいらしい。
愛称は「JIMBO(ジンボー)」だっけ。
Jimmy Boyの略だって何かで読んだことがある。

大統領選にでも出てみればいいのに。
映画俳優も不動産王も大統領になるんだし、
テニスプレーヤー出身の大統領も見てみたい。

なんてことを思いながら、ラケット1本で、
何杯も白米が食べられるテニスバカである。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久しぶりとか、パーティーとか。

なんとかっていうキャベツ。
IMG_6163
シャキシャキした歯ごたえ、すごく水々しくて甘みがある。
こんなの食べたことない。

なんていうキャベツだっけ?
とにかく美味かった。

キャベツも美味いが、串焼きも美味い。
IMG_6166

目の前にはこの方。
IMG_6165
レックインドアテニススクール上石神井のネジメ支配人。
そういえば、何となく久しぶりな気が。

「最近二人で飲んでなかったっけ」

「半年ぶりです。上石神井赴任後初です」

「そうだった?忙しそうだからねぇ、キミ」

「いえ、タメブロさんが忙しいふりして帰るからです」

読まれてる・・。

 

さて先日、渋谷へ。

日本女子テニス連盟の50周年記念式典&パーティーである。
IMG_7019

本来、ワタクシなんぞが出席するような場ではないのだが、
腰痛が極限状態のボスの代わりに急遽の代理出席となった。
そのスーツだったのがワタクシだけだったというのが内情だけど。

各種表彰。
IMG_7013

前半は連盟の歴史を振り返ったり、
女子ソフトボールの宇津木氏の講演などの式典。
IMG_7014
乾杯まで1時間半掛かった。

鏡割り。
IMG_7017

若干緊張しつつ食事。
IMG_7018

ゲストの方々の祝辞。
IMG_7023
杉山愛さんもスピーチをされた。

400人近くのたくさんの出席者。
テニス界の主だった方々もほとんど出席されている。
さすが日本のテニス界の一翼を担う団体である。

各地域のテニス振興はもちろん、大会運営など、
女子テニス連盟の活動は多岐に渡る。
女性の一般プレーヤーの底辺拡大には
なくてはならない存在であることは間違いない。

もう50年という歴史も素晴らしい。
テニスを盛り上げるという共通の目的のために
連携して活動できればと思う。
連携するような立場じゃないけど・・

おめでとうございました。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シナモンロールとか、ブリヂストン新製品とか。

シナモンロール。
IMG_6332
昔はこんなもの食べなかったけどね。

いつからだろう。
海外の空港のCinnabonがキッカケかな。
カロリー満タンだけど、空港だとつい食べちゃうよね。

これはスタバ。
たまに食べるけど、なかなか美味しい。

何となく海外に思いを馳せたりして。
そうえいえば、しばらく海外に行ってないな。
そろそろまたグランドスラムに行きたいぞ。

 

さて先日、新製品の発表試打会が開催された。

ブリヂストンの渾身の新作、BEAM-OSシリーズである。
BEAMOS

会場は高輪テニスセンター。
IMG_6464
まずは商品説明から。

今回のBEAM-OSは、打球感に特徴があるらしい。

飛び系のラケットは軽量&反発を求めるため、
素材的には硬質になりがち、そしてフレームをしならせないことで
飛びや球離れをよくするために「カツン」という、
硬質な打球感になる傾向がある。

一方このBEAM-OSは、フレームシェイプやグロメットの工夫によって
ソフトな打球感ながらしっかりした飛びを実現したそうだ。

このシャフト形状もそのひとつ。
IMG_6474
絶妙にシェプされたシャフトのしなりが
フェイスへの球乗りと銜え込みを生み、
「飛ぶのに乗りが良い」を実現しているそう。

そしてグロメット。
IMG_6489
標準で2種類のグロメットがあり、
ソフトタイプと標準タイプを付け替えることで
打球感が変わる。

これはソフトタイプグロメット。
IMG_6490
根元に切れ込みがあるのは可動を稼ぐためだろうか。

実際に両タイプを打ち比べてみたが、
グロメットでこんなに変わるのかとその違いに驚いた。
それを思えば、古くなったグロメットの交換は
ラケットのリフレッシュに効果があるように思う。

冒頭の画像の通り、ウエイト別に4種類が揃う。

全機種を試打したが、確かに飛びは良いのに
「カツン!」という硬質な打球感は無い。

適度にしなり、適度にボールをくわえ、
一瞬にしてその戻りがボールを打ち出してくれる感じ。
IMG_6477

IMG_6473

この球乗りというかくわえ込み感は、
スピンにも効果があるように思う。

ツアー系モデルにポリストリングを張り、
ボールを潰してスピンをかけるのは一部のプレーヤー。
多くの一般プレーヤーは、ストリングの引っ掛かりや、
くわえ込みによってスピンコントロールをする方が現実的。

そういう意味でも、この打球感と飛びの両立は
一般プレーヤーにとっても朗報だと思う。

IMG_6471

IMG_6465

ボレー、サービスもこのフィーリングが安心感をくれる。
あらゆるショットにおいて、非常にコントローラブルである。

ブリヂストンのラケットというと、
どうしても名品 X-BLADEシリーズが浮かび、
選手向けというイメージもあるが、
このBEAM-OSシリーズは本当に扱いやすい。

ラケットのパワーアシストは欲しいが、
もう少しコントロールや自分の意思をボールに乗せたい方。
ダブルスをテクニック重視でプレーしたい一般プレーヤーなどに
オススメしたいシリーズである。

品名の最後についている数字がウエイト。
あとは自分のフィーリングにあうウエイトのモデルを選べば良い。

発売は4月。
お楽しみに!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

春とか、準優勝とか。

(得意の)いちおうオフなので、長めのラン。
IMG_6169
暖かくなってきた。
汗もかくし、手も冷たく無いし、いい季節になってきた。

何より、走り出しで日が昇っているのがありがたい。
少し目が痒かったりもするけど、やっぱり春はいいなぁ。

 

さて、三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント。

竹島プロ・菊池プロのペアがダブルス決勝に勝ち上がった。
本来の予定だと、甲府フューチャーズ予選で戦う竹島プロを
応援に行く予定だったが、うれしいスケジュール変更である。

決勝はBGMとアナウンスとともにコートに呼び込まれる。
17389013_1741619186168476_3478164409721208216_o

対戦相手は、仁木選手・上杉選手ペア。
IMG_6185
強豪である。

トスに勝ってレシーブを選んだ竹島・菊池。
17361508_1741618386168556_8896996302529601113_n
試合はファーストゲームから相手サービスをブレークして始まった。
立ち上がりの調子が上がらないところを叩く作戦が当たった。

序盤、リードするも徐々にイーブンペースに。
17359373_1741619279501800_8226654165682531401_o
気合のプレーが続くも、タイブレークで落とす。

セカンドセット。
17349959_1741618262835235_2174737259793192879_o
いきなりビハインドの序盤。

しかし何とかブレークバック。
17349893_1741618529501875_5066456775687378933_o
またタイブレークに突入。

そして勝負どころを押さえてセカンドセットを取る。
17389087_1741618639501864_5620169231054203738_o

いい流れでファイナルセット、10ポイントタイブレークへ。
17358790_1741618742835187_4550741824028940341_o
ここで上杉選手、仁木選手がギアアップ。
序盤から引き離しにかかる。

必死で巻き返しをはかるも届かず、3-10。
17361840_1741618886168506_4314557893888273651_n
6-7 7-6 3-10という壮絶なスコアで敗退。
うーん、悔しい。

実は竹島・菊池ペアはこれでITFのダブルス決勝は7度目。
そしてまだ優勝は無い。
17311128_1741618996168495_7868028707217604422_o
「なかなか勝てませんが、次は優勝します!」と二人の弁。

ずっとペアを組んでいる二人だから、
きっとブレークスルーするはず。
17358624_1741618986168496_3426459739924430833_o

次は勝とう。
17264687_1741619096168485_2306810821757543486_n
いい試合をありがとう。

試合を終えた二人は、菊池プロの運転で甲府にダッシュ。
そのまま予選を戦うそうだ。
17362394_1741559492841112_1717083081040694366_n
プロツアーはハードだね。

夜、竹島プロからメール。
「予選、負けてしまいました。途中で集中が切れてしまいました」
残念、次は筑波か。

今度は勝とう!頑張れ!

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日差しとか、ベスト4とか。

貴重な冬の日差し。
IMG_6326
絶妙な位置に陣取るCooさん。

床を見れば、Cocoさん。
IMG_6325
これまた絶妙な日向に陣取っている。

冬の貴重な日差しっていいよね。
日差しと共に移動しながら、一日ノンビリしたい。
(休みないのよ。ここしばらく)

 

さて、昨日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井であれこれ。

って言っても、PCのセッティングやらの雑用。
しかし昔から何でも屋だなぁ、オレ。

設定の途中、ITFのライブスコアをチェックすると、
竹島駿朗プロ、菊池玄吾プロのダブルスが始まるところ。

ちょうど作業もひと段落したところだし、会場は自転車で10分弱。
ネジメコーチと自転車で会場へ。

まあまあダッシュで会場到着。
IMG_6136
ちょうどアップが終わったところ。
良かった、間に合った。

対戦相手は、前週の亜細亜フューチャーズで優勝の高橋選手と早稲田OBの今井選手。
IMG_6148-1
かなりの強豪ペアだ。

試合は序盤から竹島、菊池ペース。
IMG_6146
早々にサービスをブレークし、波に乗る。

ファーストセットを6-3で取る。
良いペースである。

セカンドセット。
IMG_6150
ペースを崩さず、リードしつつの展開。

途中、若干危ない場面もありつつ、
竹島、菊池ペースでセカンドセットも進む。
IMG_6147

ペースを維持したまま、きっちり勝負どころを押さえ、
6-2でセカンドセットを取り、勝利。
IMG_6155

久しぶり(?)に安心して見られる試合だったかな。
IMG_6156
これでベスト4。
二人ともシングルスは負けてしまったが、
ダブルスでリベンジして欲しい。
頑張れよ!

カテゴリー: Team REC, テニス, , 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予選決勝とか、機種変とか。

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ、鈴木プロ、竹島プロが予選決勝に臨む。

この日は研修会やら打ち合わせやらがあり、フルで応援は出来ないのだが、
レックインドアテニススクール上石神井での打ち合わせの前に
少しでもと自転車で早稲田大学テニスコートへ。

レック上石神井から早稲田大学までは自転車で10分くらい。
こんなに近くでの国際大会、しかも観戦無料。
スタッフのみんなにもぜひ見に行って欲しいな。

IMG_6112
曇りで寒い朝にもかかわらず、熱心なお客様。
コートではすでにアップが始まっていた。

2番コートに鈴木貴男プロ。
IMG_6109

一つ空けて4番コートに竹島駿朗プロ。
IMG_6110

どちらも気になるので、3番コートの綿貫プロの後ろで観戦。
どのコートも興味深いカードだ。

二人とも立ち上がりはいい感じ。
ファーストセットの途中で後ろ髪を引かれつつ、
斉藤貴史プロとの打ち合わせのため、
レックインドアテニススクール上石神井に戻る。

打ち合わせの後、斉藤プロが会場に行くというので、
結果報告を頼んで送り出す。

残念ながら二人とも敗退。
貴男さんは次は柏、駿朗はダブルスは勝ち上がり。
次も応援に行きたい。

もう少し先になるかもしれないが、
このステージで斉藤貴史プロのプレーも見られるだろう。
焦らずしっかり故障を治して暴れて欲しい。

頑張ろう!Team REC.

 

さて、落として割れたiPhone。
IMG_7047

こんな状態で使っている人も見かけるので操作してみたのだけど、
ガラスの破片が指に引っかかって危ない。
絶対指切るよ、これ。

こりゃダメだってことで、ソフトバンクショップに直行。
iPhone8を待とうと思っていたけど仕方ない。
iPhone7を購入。

買うなら最大容量モデルなんだけど、色はゴールドしかなかった。
ホントはブラックが良かったんだけど、
カバーするからいいかってことでこれも妥協。
IMG_5885

イヤホンてまだ入ってるのね。
IMG_5886

イヤホンジャックが無くなったので、
ライトニングケーブル用の変換アダプタ。
IMG_5884
やっぱり時代はパーシャル・・じゃなくてワイヤレスだな。(古い)

自宅のiMacにつないで同期。
データ量が膨大でひと晩掛かった。

Apple Payに京葉線のSuicaを登録。
クレジットカードがApple Pay未対応で登録出来ない。
これじゃiPhone7買った意味がない。

モバイルSuicaアプリを発見。
登録出来た。
良かった。

りんかい線のSuicaを登録しようと思ったら未対応だった。
うーん、カード無し生活はまだ先のようだ。

使い初めまでに、Apple IDやら何らやたらと認証が多い。
「別のデバイスにパスコードを送りました」って、
iMacもiPadもあるから何とかなるけど、
持ってない人はどうなるのだろう。

iPhoneケースはApple純正にした。
IMG_5743
裏面にTeam RECステッカー。

このケース、高いけどかなり良い。
マットな表面可能は滑らないので、落としにくい。

廉価品のマットなラバー加工だと
数日でポロポロと表面が剥がれてしまうが、
今のところそういう気配はない。
高いもの、純正品はそれなりに良いってことね。

不満はバイブレーターが弱いところ。
振動が上品すぎて気づかないことが多い。
携帯が勝手に移動しちゃうくらい振動してもいいのに。

あとは、ホームボタンのクリック感が気持ち悪い。
別にクリック感なんていらないよね。

仕方なしに乗り換えたiPhone7だけど、概ね満足。
それにつけても気になるのは、iPhone8だなぁ。
いつ出るのだろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 携帯電話, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

欠席とか、3位とか。

長男が高校を卒業した。
IMG_6078

3年間、学校行事にはほとんど行けなかったので、
せめて卒等式にくらいはと休みにしていたのだが、
直前で数件の予定が入ってしまい、結局仕事になってしまった。

当日朝、「おはよう。卒業おめでとう。ごめん、卒業式行けないんだ」
と言うと、「ありがとうございます。大丈夫です」と長男。
ここ数週間で一気に大人になったような気がする。

妻からメールをもらったが、感動的な式だったらしい。
見たかったけど、まあ仕方ない。

とにかく、おめでとう。
大学4年間、しっかり学び、たくさん遊べよ。

 

さて、ビジネスパル東京大会最終日。
ベスト4まで勝ち上がったレック興発は準決勝に臨んだ。

今日勝って、東京大会から2枠しかない関東大会への切符を
何としてでも手に入れたいところ。
IMG_6082
今週も前週と同じメンバーだ。

結果は1-2で敗退。
17038709_1737855386544856_3079493469002969188_o

17240562_1737855096544885_2959798784417514810_o

17240475_1737855006544894_8017151092876321880_o

17203119_1737855499878178_7600718857773781227_n

17202748_1737855233211538_2413076683644250105_n

ダブルス1は取ったが、シングルスは競りに競って6-8で敗退。
勝敗の掛かったダブルス2も接戦の末、敗退。

残念ながら準決勝敗退。
関東大会への切符は手にすることが出来なかった。

3位決定戦は3-0で勝利し、最終結果は3位だった。
IMG_6085

あと1ポイント、あと1ゲーム、あのポイントがなど、
悔しい思いもあるが、結果は結果として受け入れるしかない。
必死なのは相手も同じだから。

Team RECにはいくつかのチームがある。

日本リーグに出場しているトップチーム、東京実業団リーグに出場中のチーム、
ビジネスパルのチーム等、その都度メンバーを入れ替えながら戦っている。

それぞれのステージでレベルの差はあるが、
どのステージも真剣勝負だ。

社会人の大会、リーグは企業の福利厚生や
レクリエーションの意味合いを持ちながらの出場も多い。
試合はもちろん超真剣だけど。

ただ、Team RECは少し違う。

テニスを生業としている私たちだから、
テニスをより知ること、
テニスにより真摯に向き合うこと、
テニスの厳しさを知ること、
真剣な試合の場に身を置くこと。

それらが日々の仕事に生き、お客様に良いレッスンを
提供する大事な礎になると思い挑戦している。

ある同業他社さんは、このビジネスパルで大きな傷を負ったと仰っていた。
勢いに乗って出場した全国大会。
全国のレベルに跳ね返され、鼻っ柱を折られ、メンバーのエゴが噴出、
チームワークも壊れ、とても痛い思いをしたと聞いた。
しかし同時にそれは戒めとしてとても良い経験になったそうだ。

ワタクシたちもこれらのステージに出るためには色々なことがある。

まず選手を送り出す各スクールの苦労。
大変な思いをして穴を埋めて仲間を送り出す。
社会人の大会は土日が多いが、ワタクシたちの仕事は土日が忙しい。
選手を送り出すのは本当に大変なのだ。

そして、様々な思いがある。

メンバーに選ばれずに泣く。
悔しい思いを胸に秘め、「オレの分も頑張れよ」と仲間を送り出す。
自分が行きたいに決まっているが、それを乗り換え、ひとつ成長する。

そんな思いを背負って出て行く選手。

負けて泣く。
勝って泣く。
貢献出来ずに泣く。
打ち切りで試合が出来ずに泣く。

悔しい、嬉しい、様々な経験を思いをもらう。
色々なことをこの場からもらう。

Team RECは楽しそうに見えるかもしれないが、実はいつも超真剣だ。
おちゃらけて見えるかもしれないが、必死で戦っている。

負ければ悔しいし、涙も出る。
負けて「えへへ、負けちゃいましたぁ」なんてヘラヘラ出来ない。
たくさんの仲間の思いと、応援を背負っているから。

あとひとつで関東大会という次のステージにチャレンジ出来た。
今年はここで終わりなのが悔しい。

試合をしていないワタクシも悔しい。
選手はもっと悔しいだろう。

だからまた来年に向けて進む。
レックのモットー、「楽しく真剣に」を胸に前に進みたい。

最後に、いつも応援に来てくださる皆様、本当にありがとうございます。
選手を送り出してくれる仲間たちもありがとう。
皆、必死で頑張った。
次だね、次!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

微炭酸とか、予選とか。

Wさんからもらった水。
IMG_6066
微炭酸水だ。

Wさんオススメの逸品だそう。
これを飲み続けていたら、健康診断の数値が軒並み改善したとか。
それは多分ウソか気のせいだ。(笑)

いつも飲んでいる炭酸より飲みやすいし、いいかも。
しかもとても安いとか。

いいモノ教えてもらった。
今度まとめ買いしよう。

 

さて、いつも通り「いちおう」休日。

朝も早くから西へ2時間。
着いたのはここ。
17191288_1738346186495776_6044140978857829287_n
早稲田大学東伏見テニスコート。

JAPAN FUTURESシリーズ2戦目、
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ 国際テニストーナメントが始まった。
17201024_1738346216495773_6690267311606186409_n

この日は予選2回戦。
Team RECの竹島駿朗プロ、鈴木貴男プロが出場ってことで
応援に駆けつけたのだ。

会場は予選ながら熱心な方々でそこそこの人出。
ありがたいことである。

まずは竹島駿朗プロの試合。
対戦相手は早稲田の学生さんだ。
17265040_1738401276490267_2922245438003557484_n

序盤から長いラリーの引き合いになる。
17265096_1738401159823612_8644459655729591634_n

互いに粘りを見せ、なかなかポイントが動かない。
まあ、それも竹島プロのペースなのだけど。

徐々に相手を引き離し、ファーストセットは6-3。

さらにセカンドセットでも突き放しにかかる。
17190999_1738401346490260_334744245967587558_n

粘り強い相手に多少手こずったものの、
安定のプレーでセカンドセットは6-4。
17192449_1738401063156955_7358170837902798718_o

まずは予選決勝に進むことが出来た。
17200928_1738401493156912_68382179339041984_n

試合後、しばらく話をした。

「今日はあまり前(ネット)に出なかったね」

「はい、出づらかったのもありますが、出なかったものあります」

「作戦てこと?」

「パスが上手いって聞いてたので」

なるほど、そういうことだったのね。
「もっと攻めんかいっ!」って心の中で思ってた。

何はともあれ、勝ててよかった。
とにかく本戦に行こう。
明日も頑張れ!

 

この日、鈴木貴男プロがオーダーされたのは4試合目。
どの試合も接戦で進行が遅い。

しばらく時間があるだろうってことで、
一緒に見ていたレック本社のハッシーとご飯を食べに一旦会場を出る。

戻って来ても、まだ試合が始まる気配がない。
16時頃、コートを変更してようやく鈴木プロの試合が始まった。

鈴木プロが登場した途端に大勢のお客様が席を移動。
やっぱり人気あるんだな。

試合開始。
17211918_1738536193143442_4431105038817537337_o

対戦相手はやはり早稲田の学生さん。
互いにサービスキープが続き、一進一退の展開。
17191845_1738536349810093_73543975197562934_o
ネットラッシュをかける鈴木プロ。
パスで応酬する対戦相手。

ファーストセットはタイブレークへ。
17192535_1738536253143436_183438318909120924_o
ここで鈴木プロのギアがアップ。
一気に攻め込んでタイブレークを制した。

セカンドセットは貴男劇場。
17156184_1738536516476743_309903894053137702_n

サービスとネットプレーでポイントを重ねていく。
17264553_1738536426476752_959734036682310549_n

ナイスプレーにお客様からはため息と拍手。
こういう場面は鈴木プロならでは。
人気があるのもよくわかる。
17097695_1738536413143420_2486135527515607539_o

セカンドセットは6-3で締めてゲームセット。
17211857_1738536589810069_1593019276527019173_o

陽が落ちかけたコートで最後まで
たくさんの方が試合を見ていた。
17218779_1738536723143389_8661239082871021515_o
お疲れ様でした。

まだまだ肌寒い東伏見だけど、コートの戦いは熱い。
ランキングポイント獲得を目指し、
必死な選手たちの戦いを是非見に来てください。(観戦無料だし)

さあ、あと1試合で本戦。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お役目終了とか、お祝いとか。

先日、ひとつのお役目を終えた。
IMG_5933
日本プロテニス協会の選挙管理委員会。

次期の執行部組成のための役員選挙の
選挙管理委員長のお役目を仰せつかったのだ。

これで選挙管理委員長、何回めだろう。
無駄に会員歴が長いからか、たまにこういう役割が回ってくる。

仕事は、告示、立候補受付、開票、承認等々。
今回は立候補者が定数ちょうどだったので、
無投票で開票作業はなかったが、それでも緊張はする。

投票予定日に委員と監査役にて当選者認定をして
無事にお役目を終えた。

今後は現理事会で推薦理事の選出、総会で承認を経て、
新たな体制の船出となるのだが、
まあここから先はワタクシの仕事ではない。

一会員としては、さらに強い協会になるべく、
私心無く、志のある方、マネジメント力やバランス感覚のある方に
引っ張っていって欲しいと願うのみである。
よろしくお願いします。

テニス業界3団体のバッヂが出て来た。
IMG_5935
プロテニス協会、テニス事業協会、テニス協会だ。
思えばすべての団体に関わっている。
ライセンスホルダーとしてだけの団体もあるけど。

テニスに関わる各団体が方向と力を合わせて
前に進んでい行ければ良いなと思う。

業界の底辺というか隅っこにいるワタクシだが、
いちおうそんなことも願ってはいる。
力にはなっていないけど。(すみませんね)

偉い皆さん、ホントによろしくお願いいたします。

 

さて、某日、毎月1回の会議。

たまたま誕生日だった。
DRKさん、会議で言わなくていいから。
しかも何回も。

終了後はいつもの打ち上げへ。
IMG_7004

いい加減酔っ払った頃、サプライズでお祝い。
IMG_7002

ちゃんとロウソクも。
IMG_6999

うれしいやら、恥ずかしいやら。
IMG_7001
飲み会ど真ん中でケーキ食べないよね。
と思ったら、皆食べてた。

関係なくお酒ひと筋の人もいたけど。
IMG_7008
何にしても、みんなありがとう。

しかし野郎ばっかりだな、この会社。(苦笑)

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アプリとか、ビジネスパル2日目とか。

ポッドキャストをよく聴く。
ほとんどはビジネスもの、あとはラジオ。

ラジオはTBSの番組がほとんど。
そのTBSラジオが昨年ポッドキャスト配信をやめた。

代わりにTBSラジオクラウドなるウェブ配信を始めたのだが、
これがおそろしく使いづらい。
そもそもネット環境に繋がっていないと聞けないってのがダメ。
通信量も食うし、ネットが繋がらないところではお手上げ。

それでも我慢して使っていたののだが、
ようやくアプリがリリースされた。
IMG_6988
ラジオクラウド。

番組をダウンロードして自由に聴くことが出来る。
ダウンロード時間も短くて容量的にもいい感じ。
好きな番組をWi-Fiでダウンロードすれば良いだけなのでとても便利。

評判の悪かったTBSラジオクラウド。
「現在試行錯誤中。もっと良い環境を提供すべく動いております」
って言ってたけど、本当だったのね。
良かった、良かった。

 

さて、ビジネスパル2017東京大会二日目である。
初日の前週をなんとか抜けたTeam REC。
この日は4R~QFに挑む。

とにかく決勝まで行かないと関東大会は無い。
なんども言うけど、東京大会の枠が2チームってのは厳しい。
何とかして欲しい。

今回のメンバー。
17021521_1733822723614789_8484075363955490163_n
ニューフェイスも1名入り若干フレッシュな感じ。
いや、そうでもないか。

ダブルス1は、平田選手・渡邊選手。
17039138_1733994006930994_2269747746740441862_o

ビジネスパルは何度も経験している二人。
16938946_1733993953597666_6743922268317370287_n

17015806_1733994170264311_7036798267040163437_o

信頼と実績のペアのはずだったが、
そこは勝負事、良かったり悪かったりで、
4Rは勝利、QFでは星を落とした。

チームの勝利にはじゅうぶん貢献してくれた。
それにしても、平田コーチにボールが行くと
つい何か(おもしろプレー)を期待してしまうのはなぜ?
17098450_1733994316930963_8988112460841681563_n

 

シングルスはニューフェイス、奥田選手。
武蔵境校の若手である。
16992015_1733995140264214_9025300699945065468_o

インカレ選手でもある奥田コーチ、
思い切りの良いプレーで見ていても楽しい。
16991718_1733995553597506_1202425876805894563_o

今後若手の主力として活躍してくれそうな予感。
17039087_1733995183597543_7230386065040666679_o

いい若手が入社したぜ。
17097719_1733995266930868_850782035068516637_o
しっかり2勝を挙げた。

 

ダブルス1は、苅田選手・武田選手。
16864184_1733997106930684_2374230113362401425_n

安定のコンビネーションの二人。
17155527_1733996596930735_4620626421586004915_n
序盤からしっかりペースを作れるのが強み。

苅田コーチの堅実なプレー。
17039095_1733996533597408_7979452233404342182_o

そこに武田コーチの思い切りの良いショットが噛み合う。
17015995_1733996546930740_1616288588465409212_o

きっちり2勝を挙げた。
17103691_1733997180264010_5939540094281635001_n

と言うことで、何とか2日目もクリア。
16939672_1733996990264029_3903534879680636698_n

これでベスト4。
いよいよ次の土曜日は準決勝。
これに勝てば関東大会確定だ。
17155517_1733998056930589_3455632167671274375_n

しっかり勝って次のステージに進もう。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, ラジオ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。